【重要】令和五大やる夫短編祭 開催

詳細はコチラ→開催告知

やる夫短編集 WP版あしゅら編→
http://mukankei151.com/wp/

やる夫短編集 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/

やる夫我執 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

やる夫短編集 地獄編 やる夫我執 愛と誠編
このブログについて WPあしゅら編 TOP絵募集中 twitter 短編まとめ やる夫RSS
メールフォーム やる夫ショートストーリーセレクション 令 和 五 大 や る 夫 短 編 祭 ロリ短編祭
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■やる夫短編集 検索欄

■2009/08/04(火) やる夫はよく来るようです


短編まとめ
推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No33 【練習用】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1249212337/
やる夫短編投下所 3
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249135461/
やらない夫短編投下所5
http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1248107417/
【短編】やる夫系R18ストーリースレ その2【長編エロ隔離】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1248873763/
出演 やる夫 できる夫


398 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/01(土) 22:45:57 ID:cb0FAAcv

投下しますです。

ちょうどスレッド容量を使い切るくらいの短編になります。
投下完了したら次スレを立てて告知しますね。



399 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/01(土) 22:46:20 ID:cb0FAAcv
【やる夫はよく来るようです】
 
         __      _
        >::::::::::::`ヽ/:::::::::>
     _.イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::<        拙作「やる夫はひさしぶりに来るようです」の続編を作成しました。
     /_`´`´`´`´`´`´`´`ト、\
    /:::::::::V^V^V^V^V^V^V^V\_〉      前回を読了の上でご覧頂きますようお願いします。
   l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\〉
   |:::::::::::::::::::::/::/.|:::/ヽ:::::::::::::::::::::|      「やる夫はひさしぶりに来るようです」
   |::::::::::::::::/|/、 レ'  V ト、:|、:::::/      http://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-332.html
   |:r=r__t=======t--t======V
   |::|l |::| |ゝ.・_フ }--{ ・ __ノ }        特に続ける意味はないのですがなんとなく思い浮かびましてね。
   |::|l |::| \ _ /  ゝ.__ _/
   |:::ゝV         / /
  /.|::::::∧.  ー-----一 /
   |:::/  ヘ     ―‐  /
   レ    ヘ      /
   ト、    ヘ    /| ̄`ヽ.
   | \     \./ |     ̄`ヽ

400 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/01(土) 22:46:34 ID:cb0FAAcv
                  ,ヘ
      ____      / /     やらない夫!
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /       遊びに来たお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ
 
                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ

視聴者カウント
アクセスカウンター
セフレメル友ライブチャットガールズ出会いテレクラ・ツーショット



401 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/01(土) 22:46:42 ID:cb0FAAcv
         ____   ,
       /     \  -      やる夫君じゃないですか。
     /  ⌒   ⌒\`
    /   ( ●)  (●) \      こんにちは。
    |      ___´___    |
    ヽ、    `ー '´   /
 
           ____
         /      \         できる夫も来てたのかお。
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \       奇遇だお。
      |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \
 
        / ̄ ̄ ̄\
      / ノ    ヽ \          なにが奇遇なんです。
     /   (●)  (●)  \
     |      __´ _     |        やる夫君はほぼ毎日ここへ来ているでしょうに、
     \        ̄    /         僕は休日なんですよ。
 ⊂⌒ヽ 〉          く /⌒つ
   \ ヽ  /       \ ヽ /

402 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/01(土) 22:46:52 ID:cb0FAAcv
           ____
         /     \         やらない夫さんが亡くなってから、もうすぐ二年。
       /        \
      /  \    /  \      早いものですね。
     |    (●)   (●)   |
     \      ´     /
     /      ̄ ̄    \
 
         ____
       /      \        あの時はできる夫が葬儀の仕切りをやってくれて助かったお。
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \     やる夫には知らないことだらけだし、
    |      (__人__)     |     やらない夫の家族もどうしていいか解らない様子だったお。
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

403 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/01(土) 22:47:12 ID:cb0FAAcv
         ____
       /     \         やらない夫さんには、僕が仕事で手の離せない時、
     / ⌒   ⌒ \        たまに家族の面倒を見てもらっていたんです。
    /   (⌒)  (⌒)  \
   |      __´___     |      せめてもの恩返しですね。
   \      `ー'´    /
    ノ           \
 
          ____
        / .u   \                   やらない夫はそんなことまでやってたのかお?
        ((●)) ((●))
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)      どこまで面倒見がいいんだお。
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /

404 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/01(土) 22:47:22 ID:cb0FAAcv
          ____
        /     \         失って解る、とは、こういうことなんでしょうね。
      /        \
     /  \    /  \      なんでも「やる」し、なんでも「できる」人でした。
    |    (●)   (●)   |
    \      ´   u /       僕ややる夫君なんてとんだ名前負けです。
    /     ⌒     \
 
       ____
     /⌒  ー、\        やる夫は結構やる方だお。
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-/ '    |
  \      `ー'´     /
 
         ,___
       /     \        はいはい。
      /  ⌒  ⌒ \
    /    (⌒)  (⌒) \      そういえば最近はなにをなさっているんですか?
    |       、__',_,    |
    \       `‐'´  ,/

405 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/01(土) 22:47:35 ID:cb0FAAcv
          ____
        /     \         無事に就職して社会人生活、と言いたいところだけど、
       /  ─     \        なかなか思うようにはいかないお。
        ' (●)       \
      (l、__)          |      就職活動はしているけど、当分はニートみたいだお。
        ⌒´         /
       `l          \      帰ったらまた履歴書を書く作業が待ってるお。
        l           \
 
          ____
        /      \        できる夫から見れば、なにも変わっていないお。
       ─   ─    \
      (●)  ( ●)      \      でもやる夫はやらない夫からたくさんのことを教えてもらったお。
      | (_人__)        |
       \` ⌒´       /      最後に教えてもらったことは、絶対に忘れないお。
        / ー‐       ヽ
       /            `
 
         ____   ,
       /     \  -      ずいぶん変わったように見えますよ。
     /  ⌒   ⌒\`
    /   ( ●)  (●) \      それに就職活動を始めたなら、もうニートではありませんね。
    |      ___´___    |
    ヽ、    `ー '´   /

406 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/01(土) 22:47:44 ID:cb0FAAcv
     ____
   /      \        やる夫はまだニートだお?
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
 
     ____
   /     \         マスコミの影響なんでしょうかねえ、
  /  \   /\        よく「無職」「ひきこもり」「ニート」あたりはごちゃ混ぜにされています。
/   (_)  (_) \
|       、__',_,    |      具体的には、おっと。
\           /
 
          ____
        /     \         やめておきましょう。
      /  ⌒   ⌒\
     /   (● )  (<) \      墓前でお株を奪うなんて、不謹慎ですね。
     |       __´___    |
    \       `ー'´   /
       〉         ⌒ヽ
.     |          、  \_
      !          ヽ   _⌒)

407 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/01(土) 22:47:59 ID:cb0FAAcv
          ____
        /     \         故人を偲ぶには、郊外に大きなお墓を建てるより、
      /  \   / \        こうしていつでも来れる場所を用意すべきです。
     /   (●)  (●)  \
    |      __´___     |      やる夫君の「墓は近所に」という意見は正解でしたね。
    \      `ー'´    /
 
        ____
       /    \         正解。
.    /          \
.  /    ―   ー  \      正解、といえば。
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /      考えてもしかたがないんだけど、
.   ノ    ` ⌒´   \       今でも悩んでいることがあるんだお。
 /´             ヽ

408 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/01(土) 22:48:13 ID:cb0FAAcv
     ____
   /      \        生前のやらない夫と最後に会ったのはやる夫らしいお。
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
 
       ____
     /      \        そのようですね。
    /  ─    ─\
  /    (_)  (_) \      ご家族の方が気付いた時は、もう。
  |        '      |
  \      ⌒   /
 
         ___
      /)/ノ ' ヽ、\         やる夫は「また明日」なんて悠長なことを言って帰ったお。
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \      普通に送り出されちゃったから、そのまま帰ったんだお。
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /

409 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/01(土) 22:48:22 ID:cb0FAAcv
       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \       強引に引っ張ってでも病院に連れて行けば、
    /  _ ノ   ヽ、_   \      やらない夫は助かったかもしれないんだお。
   .|   (ー)  (ー) .  |
    \    (__人__) .  /      少なくとも、あそこでは死ななかったお。
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ
 
       ____
     /      \         僕は、あれでよかったと思います。
    /  _,ノ   \ \
  /    (●)  (●) \       やらない夫さんはもう長くないと悟って病院を出たのでしょう、
  |        '      |      その意思を無視するようなことは。
  \      ⌒   /

410 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/01(土) 22:48:30 ID:cb0FAAcv
      / ̄ ̄ ̄\
   γ⌒)      (⌒ヽ       それは、確かにそうだお。
   / _ノ ノ    \  \ `、
  (  < (●)  (●)   |  )      解ってはいるんだけど、整理ができてないんだお。
  \ ヽ (__人__)   / /
 
          ____
        /     \
      /        \
     /  \    /  \
    |    (●)   (●)   |
    \      ´   u /
    /     ⌒     \
 
           ____
         /      \         ただ、少しほっとすることがあるんだお。
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \

411 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/01(土) 22:48:55 ID:cb0FAAcv
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
         / ̄ ̄\
       /   ⌒   \
      ( へ)( へ)  |
      .(__人__)      |
       l` ⌒´    .|
       {          .|
       {       _ |
      (ヽ、ヽ   /  )|
       | ``ー―‐'| ..ヽ|
       ゝ ノ    ヽ  ノ
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
..      ____
     / ―  -\        やらない夫は笑っているんだお。
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \      そんなによく笑うタイプじゃなかったはずなんだけど、
  |       ` ⌒´   |      やらない夫を思い出そうとするといつも笑顔なんだお。
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ

412 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/01(土) 22:49:06 ID:cb0FAAcv
         ___
      /)/ノ ' ヽ、\         なんとなく、それだけで気が楽になるお。
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /
 
        ____
      /     \
    /  -     - \
  /   (一)  (一)  \
 |      __´___     |
 \      `ー'´     /
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /

413 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/01(土) 22:49:23 ID:cb0FAAcv
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)
          |     (__人__)
        |      ` ⌒´ノ
          ,|         }
       / ヽ       }
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
         ____   ,
       /     \  -      本当だ、笑ってますよ。
     /  ⌒   ⌒\`
    /   ( ●)  (●) \      僕も、思い出そうとすると笑顔です。
    |      ___´___    |
    ヽ、    `ー '´   /

414 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/01(土) 22:49:40 ID:cb0FAAcv
          ___
       /     \        中央に立つ、前面に出る、といったことを好まない人でしたよね。
      /\   /  \
    / (_)  (_)    \      状況を冷静に観察しつつ、
    |    、_',__,       |     表情は変えないまま、指摘を入れてくれる。
      \           /
 
       ____
     /_ノ   ヽ_\         それに短気なところもあったお。
   /( ●)( ●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      やる夫なんて遊びに行くたびに蹴り飛ばされてたお。
  |     (  (      |
  \     `ー'      /
 
          ____
        /     \        それはやる夫君に問題があったと思いますけどね。
      / ⌒   ⌒ \
     / u (=)  (=)  \
    |      __´___      |
    \     `ー'´     /

416 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/01(土) 22:49:51 ID:HQ6BuSPV

やべえ……グッときた



415 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/01(土) 22:49:50 ID:cb0FAAcv
           ____
         /       \        まだ悩んでいるし、後悔しているお。
        /   ─     ―
      /     ( ●)  (●)'      でも笑っているやらない夫が浮かんでくると、
      |         (__人__)  |      あれはあれでよかったのかとも思えるお。
      \        ` ⌒´ /
      /       ー‐  '
 
         ___
       /     \        それより!
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \      これはいったいなんだお!
     |       (__人__)   |
      \      |r┬-|  ,/
     , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ
      l_j_j_j と)         i
       ̄`ヽ        | l


417 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/01(土) 22:50:28 ID:cb0FAAcv
        ノ\\
         |    |
         |    |
         >    |
       __|    |__
      / └──  \
     |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ソ
      :::::::::::#::::::::::::::::
   /  ̄|;;;;;;; ;;;;;;;|  ̄ \
   |´ ̄ ̄ |. [廿] .|´ ̄ ̄.|
   |::::┠::::::|      |::::::::∠
   |:::::::::::::::| ̄ ̄ ̄|::::::::::::::|
    . ̄ ̄ ̄|_______|´= ̄
 
            ___
        /      \         やらない夫さんのお墓、です。
       /ノ  \   u. \
     / (●)  (●)    \      ちなみに駅から歩いて十分、築二年の物件となっております。
     |    __´___    u.    |
      \ u. `ー'´       /
      ノ           \
 
      ____
    /:::::::::  u\            なんでたった二年でここまでボロボロになるんだお!
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu      来るたびに削られているお!
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /

418 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/01(土) 22:50:36 ID:cb0FAAcv
           ____
         /     \        やらない夫さん、有名人だったみたいですね。
       / _,ノ  ⌒ \
.     /   (一)  (ー)   \      いくつもの分野で、一流の知識人・常識人として。
.      |        ´    ij  |
     \     ⊂つ     /
     /           \
 
        / ̄ ̄ ̄\
      / ノ    ヽ \          いったい誰が広めたのやら。
     /   (●)  (●)  \
     |      __´ _     |        今ではここは全国の学者や学徒にとって、
     \        ̄    /         ちょっとした名所、むしろ聖地です。
 ⊂⌒ヽ 〉          く /⌒つ
   \ ヽ  /       \ ヽ /
 
       ____
     /      \        「巡礼」のあとに、墓石を削って持ち帰るんです。
    /  _,ノ   \ \
  /    (●)  (●) \     受験などのお守りみたいですよ。
  |        '      |
  \      ⌒   /

419 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/01(土) 22:50:50 ID:cb0FAAcv
       ____
     /     \         馬鹿としか言いようがないお。
   /_ノ  ヽ、_   \
  /(●)三(●))   .\      墓石のかけらなんて大事に抱えてんじゃねーお。
  |   (__人__)      |
  \ ヽ|r┬-| /   /
  /   `ー'´      \
 
         ___
       /     \          そんで次!
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \        これはなんだお!
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |

420 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/01(土) 22:51:05 ID:cb0FAAcv
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ llヽ
   | ┏───┓ ∥|
   | │      │ ∥|
   | ┗───┛ ∥|
   |            ∥|
   |            ∥|
   |            ∥|
   |______∥|
    ) ≡≡≡≡≡≡)
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
       ___
      /     \        お供え物ですね、おそらくは著書でしょう。
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ー)  (ー) ヽ      他にも勉強に使ったノートや、辞書なんかもあります、
   |  u   ___`___    |      知識関連グッズということですかね。
   ヽ、    `ー '´  /
 
          ____
        /     \         食べ物のお供えは禁止されているんです、動物がたかるから。
       /  u   ⌒  \
     /      u (●)  \      しかしこれは盲点でした。
     |           __´_ |
      \    u   .``ー/       削られる墓石と反比例して、どんどん増えています。
     ノ           \

421 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/01(土) 22:51:13 ID:cb0FAAcv
        ____
      /  ノ  ヽ\        盲点ってレベルじゃねーお!
     /  (●)}liil{(●)
   /     (__人__) ヽ      墓石削って本を置いて行くなんて、どんだけ非常識なんだお!
   |       |!!il|l|   |
   \        lェェェl /
    /         ヽ
 
         ____
       /     \         常識のない人間とは、傍から見るとこう映るんです。
     / ⌒   ⌒ \
    /   (⌒)  (⌒)  \      やらない夫さんの苦労が少しは解りましたか?
   |      __´___     |
   \      `ー'´    /
    ノ           \
 
         ____
       /   u \         ぐ。
      /  \    /\
    /  し (●)  (●) \      できる夫、卑怯だお。
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /

422 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/01(土) 22:51:34 ID:cb0FAAcv
         ____
       /     \        でも、考えてみれば幸せ者ですよね。
      /  \   / \
    /   (●)  (●) \      死んでからこんなに慕われる人、めったにいないですよ。
    |       __´___    |
     \     `ー'´  ,/
 
         ___
      /)/\  /\        みんな、やらない夫さんの墓石を持って、
     / .イ ' (●)  (●)\       やらない夫さんと一緒に勉強している。
    /,'才.ミ).   、_',__,    \
    | ≧シ'           |      やらない夫さんと一緒に生きている、そんな感じじゃないんでしょうか。
    \ ヽ           /

423 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/01(土) 22:51:47 ID:cb0FAAcv
         ___
       /     \         散らばっているんです。
      / /      \
    / (_)        \      皆の心に、やらない夫さんの知識が、常識が。
    |'__,            |
     \           /
 
      ___
    /     \         そういうことにしておいてやるお。
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /

424 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/01(土) 22:51:55 ID:cb0FAAcv
           ____
         /      \         やらない夫。
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \      どいつもこいつも常識のない馬鹿ばかりだお、
      |      (__人__)     |      でもやらない夫は、非常識なやる夫の面倒を見てくれたお。
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \
 
..      ____
     / ―  -\        だから、まあ。
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \      このくらい大目に見てくれないかお?
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ
 
          ____
        /     \         許してあげてくださいね、やらない夫さん。
      / ⌒   ⌒ \
     /   (●)  (●)  \
    |      __´___     |
    \      `ー'´    /

425 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/01(土) 22:52:21 ID:cb0FAAcv
          ____
        /⌒  ⌒\
      /( ー)  (ー) \
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
     |     |r┬-|     |
     \      `ー'´     /
      r´、___∩∩__,  /
      \__ ´人 ` _ノ
 
       ____
     /      \
    /  ─    ─\
  /    (_)  (_) \
  |        '      |
  \      ⌒   /

426 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/01(土) 22:52:40 ID:cb0FAAcv
         ,___
       /     \        ところでやる夫君、ちょっと話は戻るんですけどね、
      /  ⌒  ⌒ \       墓石のかけら、やる夫君は持ってるんですか?
    /    (⌒)  (⌒) \
    |       、__',_,    |
    \       `‐'´  ,/
 
        ノ L____
       ⌒ \ / \           馬鹿かっつーの!
      / (●) (●)\
     /    (__人__)   \        あんなもんただの石、だ、お。
      |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl

427 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/01(土) 22:52:50 ID:cb0FAAcv
          ____
        /     \         持ってる、お。
       /  ─     \
        ' (●)       \      新品の墓を見て。
      (l、__)          |
        ⌒´         /      その、思い出?
       `l          \
        l           \
 
     ____
   /      \        さっきまでさんざん言っておいてそれですか。
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \     感心しませんねえ。
|        ___'___    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |
  \ /___ /
 
          ____
        /      \         できる夫の方こそどうなんだお?
       / ─   ─   \
      /( ●)  ( ●)    \
      |  (__人__)       |
       \ ` ⌒´       /
        /  ー‐      ヽ
       /            `

428 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/01(土) 22:53:16 ID:cb0FAAcv
          ____
        /     \         も、持ってます。
      / ⌒   ⌒ \
     / u (=)  (=)  \      はじめてお墓参りに来たら、端が欠けてて、その時に、
    |      __´___      |      ご利益があるかなあと。
    \     `ー'´     /
 
     ____
   /     \        どの口で「感心しませんねえ」なんて言うんだお。
  /  ─    ─\
/   ‐=・=‐ ‐=・= \      石はただの石だお。
|       (__人__)    |
\     ` ⌒´   ,/
 
     ____
   /      \        ん?
  /─    ─  \
/ (●)  (●)   \     ということは?
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/

429 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/01(土) 22:53:44 ID:cb0FAAcv
        ノ\\
         |    |
         |    |
         >    |
       __|    |__
      / └──  \
     |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ソ
      :::::::::::#::::::::::::::::
   /  ̄|;;;;;;; ;;;;;;;|  ̄ \
   |´ ̄ ̄ |. [廿] .|´ ̄ ̄.|
   |::::┠::::::|      |::::::::∠
   |:::::::::::::::| ̄ ̄ ̄|::::::::::::::|
    . ̄ ̄ ̄|_______|´= ̄
 
やる夫とできる夫が発端じゃないのかお! 人のこと言える立場じゃないお、常識的に考えて!
 
 ミ(⌒)      ____         ____     (⌒)
    | ヽ   ) し \  /\      /\  / ) し   / |  ミ
 ミ | ヽ/⌒( ●)::( ●)\    /(● )::(● )⌒\/  | ミ
   |   'i  :::::::(_人_):::::::::\ /:::::::、_____,::::::::    i   |
   |  |      (ww(     ||     )ww)     |   |
   ゝ       ゛ー´   / \    `ー"       ノ
  /         (( (⌒) ))\_ / ,_(( (⌒) ))     \
             \ `ー--" ∠____ノ
              `ー---'''′
 
発端の発端はやる夫君でしょう! やる夫君が怒る方が理不尽ですよ、常識的に考えて!

430 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/01(土) 22:53:52 ID:HQ6BuSPV

ちょwwwアカギかよwww



431 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/01(土) 22:53:58 ID:cb0FAAcv
..      ____
     / ―  -\        どいつもこいつも常識のない奴ばかりだお。
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ
 
           ____
         /     \        やらない夫さんはどう思っているんでしょうね。
       /        \
      /  \    /  \
     |    (●)   (●)   |
     \      ´     /
     /      ̄ ̄    \

432 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/01(土) 22:54:19 ID:cb0FAAcv
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |    (__人__)
  |      |r┬|}
  |      | | |}
.  ヽ     `ニ}
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
           ____
         /      \        やらない夫は、きっと。
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \      笑っているお。
      |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \

433 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/01(土) 22:54:34 ID:cb0FAAcv
         __      _
        >::::::::::::`ヽ/:::::::::>
     _.イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::<        福本伸行「天」の最終話が元ネタです。
     /_`´`´`´`´`´`´`´`ト、\
    /:::::::::V^V^V^V^V^V^V^V\_〉      前回は独立したお話になっていますが、
   l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\〉      今回は漫画を読んでいないと理解できない部分がありそうです。
   |:::::::::::::::::::::/::/.|:::/ヽ:::::::::::::::::::::|
   |::::::::::::::::/|/、 レ'  V ト、:|、:::::/
   |:r=r__t=======t--t======V
   |::|l |::| |ゝ.・_フ }--{ ・ __ノ }
   |::|l |::| \ _ /  ゝ.__ _/
   |:::ゝV         / /
  /.|::::::∧.  ー-----一 /
   |:::/  ヘ     ―‐  /
   レ    ヘ      /
   ト、    ヘ    /| ̄`ヽ.
   | \     \./ |     ̄`ヽ
 
【やる夫はよく来るようです】(完結)

434 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/01(土) 22:54:51 ID:inxCTZD0

そうか、どこかで見たと思ったらアカギか



435 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/01(土) 22:55:07 ID:inxCTZD0

言い忘れた、乙です



436 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/01(土) 22:56:17 ID:cb0FAAcv

さてスレッドを立ててきますのでしばしお待ちください。

微妙な残り容量でなにかできる人はどうぞどうぞどうぞ。




437 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/01(土) 22:59:58 ID:HQ6BuSPV

乙!

あー、良いなあ
もしもやらない夫が他界したら、
こんなやり取りが本当にありそうな気がする




439 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:09:33 ID:9WVIIv6d
       ____
 +  + /⌒  ⌒\+ 。8月12日深夜~17日夜以外はいつでも投下おkだお!
 ・ 。/( ●)  (●)\ + +
  /::::::⌒(__人__)⌒::: \    やる夫短編投下所 3
  |     |r┬-|     |    http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249135461/
 +\     `ー‐′   /・ ゚. +          __
  /          |              / ・ /ヽ
 (_⌒) ・    ・ ||____________  |ま | ̄|
   l⌒ヽ     _ノ | |\  |___|   {}@{}@{}-| る|  |
    |  r `(;;U;)   )__)  \ >゚))))彡ー―'. |_.|_|
  (_ノ  ̄ / /     \`ー―’___
        (__^)       | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      |_|

440 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/01(土) 23:10:56 ID:cb0FAAcv

乙レスありがとうございます。
容量ギリで終わらせるという裏目標があったので、
文章量やシーンの調節が何気に大変でした。

さてパート3を立てましたよ。

 やる夫短編投下所 3
 http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249135461/

パー速のテンプレを丸写ししても意味がないので、
思いきってシンプルにしてみました。
不足がありましたら随時追加してくださいませ。

って書いているうちに追記がありましたな。

って書いているうちに紹介がありましたな。




関連記事
| 10:00 |コメント(3)
カテゴリータグ:漫画・アニメ・特撮系 漫画・アニメ・特撮系(2008~2009) やる夫短編作品

|

<< やる夫でコピペネタ 短編投下所編 | HOME | やる夫は冷やし中華に疑問を持つようです >>

■御感想or寝言

4071 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/08/04(火) 14:14:14 ID:-

仕方のない奴らだろう常識的に…
という笑顔が思い浮かぶぜ


4078 名前:創造力有る名無しさん [] 投稿日:2009/08/04(火) 16:10:13 ID:-

なんかやらない夫が呆れてる顔が思い浮かぶなwww


4130 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/08/05(水) 13:21:44 ID:-

泣けた


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV

ブログパーツ ブログパーツ