【重要】令和五大やる夫短編祭 開催

詳細はコチラ→開催告知

やる夫短編集 WP版あしゅら編→
http://mukankei151.com/wp/

やる夫短編集 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/

やる夫我執 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

やる夫短編集 地獄編 やる夫我執 愛と誠編
このブログについて WPあしゅら編 TOP絵募集中 twitter 短編まとめ やる夫RSS
メールフォーム やる夫ショートストーリーセレクション 令 和 五 大 や る 夫 短 編 祭 ロリ短編祭
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■やる夫短編集 検索欄

■2011/12/30(金) やる夫Ⅱクリスマス恋愛物限定自虐短編祭り 彼はその愛を伝え残して、そして死んでしまった


短編まとめ
推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.53 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
中編 短編投下所93                   ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
やらない夫短編投下所23                 http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その16          http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド12               http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/l50
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/l50
やる夫Ⅱクリスマス恋愛物限定自虐短編祭り その1
やる夫Ⅱクリスマス恋愛物限定自虐短編祭り その2
やる夫Ⅱクリスマス恋愛物限定自虐短編祭り その3
「小さなやる夫板」企画 ちいさなクリスマス



288 名前: ◆/IFWJAdVF2[sage] 投稿日:2011/12/24(土) 04:04:17 ID:LNWgJVJg [1/32]

 題名は
  『彼はその愛を伝え残して、そして死んでしまった』です


 それでは投下させていただきます。

289 名前: ◆/IFWJAdVF2[sage] 投稿日:2011/12/24(土) 04:04:52 ID:LNWgJVJg [2/32]



  ┌────────────────────────┐
  │ 彼女の婚約を人づてで聞いて、                │
  │                                    │
  │ 本当なのかどうかを聞いた時、彼女はこう返した。    .│
  └────────────────────────┘



                                   ,..;:':::'´:::::::::::::::::::`ヽ::::,:':::'´::::`丶、
                                   /;´:::::;::::::;:::::'::::‐,:::::、;:::::_::::::::::::_::::::::ヽ.
                              /:'":;::';::'::/:/:/::::::::;:'::::::::::ヽ:::::::::`::::::::ヽ
       ・・・知ってた?                /":/::/:/:/:/:/:;〃::::::;:::;':::;:'::::::ヽ::ヽ::::::ヽ:::::`::',
                           _,.='"/::/::/:/:/:/l/:::/ /::;:::/::/::/::::!:::::::l:::';:::i::::::ヽ::::::::',
                             ´  _/:;/::/:/7ナ'.t'::/Ll_/::/::/::/l ::::l::::::::l::::l:::l:::、:::ヽ:::i::l
   世の中に悪い人なんて、         7〃;ィ::.:l:/_,L_ l/  lイ:/l:/!::l l:::::l::::::::l::::l:::l::::l::::::::::l:::l
                           /' l::ハl.::::l ,r::ミヽ、、' l:l リ l:::ト、!:::l::::::l:l::::l:::l:::::l:::::::::l::::l
      ・・・そんなにいない。          l/j/::;ll ヒ':: ::;ハ   ″  !:l  ヽll:::::l:l::::l:::l::::::l::::::::l;::::l
                                /:/::/l:l  `゙′      -_゙   ',:l:ト、/::/::ハ::::l:::::::llヽ:l
                              ' /j/l:::ハ            7ニミヽ、//:Y:イ:::::',:::',::l::ll:::ハ',
                           "_  ´ リ/ハ       '     マ::..:;ソヾ'::/:::::l::::::::〉:::l1:ll:/ ヾ、
                              ´    !_,.l:M〉、 ヽ _      `´'/::/:/ }:::::!:/::/:ト、:V/
                 _. -- -r,r,r---‐‐‐'"´/l/ ヽ.        _//::/:/イl::://::/イ/ヽヘ
                /_    ///        /' "′  ` ー‐‐ァフ´7'/,'/:/l::/ !/7ツ' /'′ ヾ
                    、 ヽ/ ///      /`丶、       /イ ,ィ:7/l/ l/ / ' /
       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ○)(○)
    . | u.   (__人__)    でも、顔も見た事もない奴だろ?
      |     ` ⌒´ノ
    .  |         }       ・・・・いいのかよ?
    .  ヽ        }
       ヽ     ノ
        i⌒\ ,__(‐- 、
        l \ 巛ー─;\
        | `ヽ-‐ーく_)
    .    |      l


        ┌───────――──────┐
        │ それ以上は、何も言えなかった。 │
        └─────────――────┘


.

290 名前: ◆/IFWJAdVF2[sage] 投稿日:2011/12/24(土) 04:06:10 ID:LNWgJVJg


   ┌────────────────┐
   │ 言いたい事はたくさんあったが、  ...│
   └────────────────┘


    |   . |
    |     レ '' 二⌒)
    |     /
     >    /      それは・・・、いるにはいるってことだろ!
   . /      ヽ      それに、そんなに世界がいい人間で構成されているなら、
   /       ヽ      なんで今、どうして戦争が起きてるんだよ!殺し合ってるんだぞ?
..  |      、_, }      たとえ仮に、いいや、そんなことが言いたいんじゃなくて、俺は・・・!
   |  u   (⌒Y⌒)      俺には、そんなことを問う権利もなにもないってことはわかってんだけど、
.  |    (○)(○)       でも、まず、なんで言ってくれなかったんだよ、俺が、
 . \   `ヽ ./
     \__/


       ┌─────────┐
       │  言えなかった。 ....│
       └─────────┘


.

291 名前: ◆/IFWJAdVF2[sage] 投稿日:2011/12/24(土) 04:06:34 ID:LNWgJVJg


           /: : : : : : : : : : : : : : : : 、 \: : : : : : : : : :. :.
.          /: : : : : : : :/ : : : : : : : : : : \ ヽ : : : ヽ :. :. :. :.
        /: : : : : : : : i : : : i ヘ : : 丶: : : \: : : : :.∨: : : :廴
      /: : : : /: : : : | : : : ト \ : : \.: : : :. : : : : : : : : :. :.  ̄
     /ィ : : : : ' : : i:. :| : : : |  ` ヽ 厶斗: : :∨: : : :i : : : N
    /   |:.i:. :. :i: : : |:. :|小:. :!    /ヽ 厶ミヽ ∨:. :.:|、: : :.ト
.      |:'|:i: : :|:. :. :! : | { 乂:.     ィ斧:ハ } i`ヽ:. :.| } : i:|
        { |:l: : :|: : i : 斗七 ` ヽ  ハう::ソ  .: / : : ル': :.ハ!
.        |:. :. :|: /|:. : :|,ィf斧ミ       ´  ノイ: :. :.小 /      ・・・・
        ハ: : 小{:.l:. : :ト、 うソ          |: : / N }
.        ∧:. :! ∧:. :ト:i:ヽ   `   _      |:.:.从{ _
.           ヽ:.   \∨: : : 、    ´     /!:/ Ⅶ):. :.ヽ
           ヽ    ハ: i : ハ{≧ュ.....  _/  {′ /:. :. :. :. :<_
                八:ト、{       .:´ハ     /:. :. :. :. :. ...:::´::イ`ニ 、
                     } `    /:. :ム}  .イ:. :. :. :. :/::/:. /:::::::::::::ヾ
                        / ― . . .、/:. :. :. :. :. /::::/:. : /::::::::::::::::::: ∧


        / ̄ ̄\
      / _ノ  ー\
      |::::::(○)(○) |
     . |:::::::::::(__人__)|    ・・・・
       |::::::::::::::` ⌒´ |
     .  |::::::::::::::    }
     .  ヽ::::::::::::::    }
        ヽ::::::::::  ノ
        /ヽ三\´
-―――――|:::::::::::::::: \-―

   ┌─────────────────┐
   │彼女がそれ以上何もいわないから、    │
   │  俺も何も言えなかったんだ。      .│
   └─────────────────┘




.

292 名前: ◆/IFWJAdVF2[sage] 投稿日:2011/12/24(土) 04:07:12 ID:LNWgJVJg [5/32]


                            _________
                   …… … ────────────── … ……
         …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…

   ・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

  ┌───────────────────────────────┐
  │     彼女と関わりをもった馴れ初めは、月並みな方だと思う。     ...│
  │                                            ....│
  │     俺は読書が趣味と言える程には、本を読まないけれども、      .│
  │     ただひとり、ある作者の本だけは全て読んでいた。        ......│
  └───────────────────────────────┘
    /  ̄ ̄\
  /      ノ ヽ
  |::::::     (● )   (あっ・・・この女、ダディクール読んでんのかよ)
.  |:::::::::::   (__人)
   |::::::::::::::   ⌒ノ           __, -──- 、
.   |::::::::::::::    }         / /        `ヽ
.   ヽ::::::::::::::    }         / ,'           \
    ヽ::::::::::  ノ         /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ
    /:::::::::::: く         ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ
    |::::::::::::::  |       ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! }
     |:::::::::::::::| |       ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ
                    N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//
                    ` レヽ ! ̄   ' └' //
                      `ヘ |>、  ‐   , イ/
                       ,∨- ≧ー≦´W
                      ,<ヾ、  \ニミ! `¨ヽ__
                     /::::\ , ――┘、/, ―‐┤
                    /::::::::::|  ̄ ̄ ̄ iー 'i    , !、
                    /::::::::::::レ┐    |  |   {  l
                     〈:::_/::{  ]ダディ |  |  └,ヘ
                       /::´::::::::::>ー'全集 │ !     !::}
                   {::::::::::/::|_____|_|_, ---':ソ
                   `ー‐フ:::::::::::::::|/廾、ヽ:::|`ー‐ ´


  ┌───────────────────────────┐
  │   そんな折、偶然、ダディを読んでる奴を見かけたんだ。   ..│
  └───────────────────────────┘


.


アクセスカウンター
カラコン 通販ダイエットサプリピアス通販おっきくなぁれ。りんご



293 名前: ◆/IFWJAdVF2[sage] 投稿日:2011/12/24(土) 04:07:52 ID:LNWgJVJg


                            _________
                   …… … ────────────── … ……
         …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…

   ・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

   ┌────────────────────────┐
   │ダディの本は啓示に満ちていると俺は思っていたが、    │
   │                                    │
   │俺の様に、ダディだけを繰り返し読んでいる奴なんて  .....│
   │ 他にはいないと思ってた。                  .│
   └────────────────────────┘

          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´   |    (たしか一カ月前も・・・、ダディにハマってんのか?
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /      なんか見た目からして、本の虫っぽい感じだもんなあ)
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |        ,;'                  ヽ
                  .    ノ ,  i      /    ,,   / |ヽ ゙ヽ
                      イ i  |   i ,'`メ //  /i  .ト ヽ ヽ
                      レ| {   i   |//'´ `メ / / /|  } ト 1
                       ',イ   i   r+テ=ミメイ   //'"|´/ / ハ|
                        `、ヽ r'メ,  {。;;;;'ソ `   ' ,rz;,y'ノi〃イ .'
                         `ハヾ ヘ   i'ー''-    /。シ゚ク /'"
                           レ',`'';  i     , `'' / /
                            ' i∧ト i,   -   ,イ{ ./
                  .          ,y}`ヽ |ゝ, _, r '´ リ |/
                           ,ノ.:.:.ヽ `', {;;ヽ、.   |i
                         ,;<、.:.:.:.:.:.:.`v'" ^,ヽミ、,
                  .      /,ニヾ`ヽ.:.:.:.:.:.`彡=ヾ}:||i、
                  ..     //  ` `\\.:.:.:.ヘ  i|:||i丶
                       ,' f     ヽ \\:.:.:i  i|.||i ',
                      イ i      /' \ヽ.:i_,,_|:ii .{     _ ,,r'''i ┐
                  .    ,' ヘ      、   ハヾ',|ソ,'/i ヽ ノ,ゝ;;=、ミヾ、 i;;|
                      '' ̄',      ',   i ヾ`,〃 》 ,イ、  ̄`ヽミヽヽ,i;;|
                         ',  \  ',  :i _,,∨,,,_∠、 ヽ   r- ' ヾ、;;;|
                         ',    ヽ、', ,ゝr'     ヽ :} 」´,n`ヽメ'ト、>


.

294 名前: ◆/IFWJAdVF2[sage] 投稿日:2011/12/24(土) 04:08:17 ID:LNWgJVJg

                         _________
                …… … ────────────── … ……
      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)       (おいおい、その本は三か月前と同じじゃねーか
  |     ` ⌒´ノ         なんだ、なんだ?ループしてんのか、
.  |         }
.  ヽ        }            まさか・・・ダディしか読んでないのか?)
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\            /:,:.:.:  /   ヽ    \
    | `ヽ-‐ーく_)           /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
.    |      l             /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
                      /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
                       N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
                        ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ
                         `ヘ:ゝ    .'    小/      もくもく
                           ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
                         _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
                       /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
                       /  | l:l   l     l   l::l l
                       l  ヽハ    l    l  //  |
                      ハ  ヾヽ  l   l  // l l
                      | ヘ  l ヾ\ ヽm/ ,/ V :|
                      ノ  \|  `ト,\V/|   │ 、|
                     {/ ̄>‐ァ、  j__≧i≦ !,ィ彡三>ヽ
                     j  /{ `ヘ三三三ミ=彡<_/  }
                     {   >ー‐'"ト-- (^ー'⌒ 〉 __ノ
                     `ー‐イ      | { { {T'┬='ーく |

.

295 名前: ◆/IFWJAdVF2[sage] 投稿日:2011/12/24(土) 04:09:07 ID:LNWgJVJg
                            _________
                   …… … ────────────── … ……
         …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…

   ・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・


   ┌───────────────────┐
   │   彼女にはじめて声をかけた時は、    .│
   └───────────────────┘

       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)
     | u    (__人__)
     |     ` ⌒´ノ         ダディ、好きなん?
       |  u      } \
     /ヽ    u  }   \
   /   ヽ、____ノ     ) (うげぇー、なんで俺は、こんな変な尋ね方しか、
  /        .   | _/  もっとクールに、ともすればエレガントな、)
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)


               _. --- ._
.         ,..イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´ ̄`丶、
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヘ
  ∠:ィ:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.',:.:.:.:.: ハ:.:.:.:.:.:\
    /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:. ハ:.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:トゝ
.   |:.:':.:.:.:.:.:.:.:|:.:∧:.:.:.:.:!、:.:.!.、:._」 ',...L:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.N
.   l:.:l:.:.:.:|:.:.:下'ト ヽ:.:.:| x|'´\! ',:l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
    V||:.:.:.V:.:.|,ィ=ミ、\!  ィイ¨'トヽ:.:.:.:.:ハ:.:トソ
      リ、:.:.:.\|:{ ヒ,ハ     ら、j.| |:.:.:.:.,'ノ〉:|′
        ヽN:.:.:.:| ー‐'     ー-' ,!:.:.:./イ/ヾ
        l∧:.:.ヽ   '_     /:.:.// '′       好き。
           \:.|`  _,..__ .ィ ./:.:./ー、
          `rァ ´ /  l  ,./:.:/  ∧
            /′ /三ミ 、///     ヽ
         / .′ /   `y ´      ヘ.
        ,′|  |   /     .ィ´ ̄ヽ.〉
          /  .|  |  /      ,.'´    |
       ,.'   l  | ./    /         |


   ┌────────────────────────────────┐
   │    まるでダディの小説のようだった。淡々としたやりとりだった気がする。 │
   └────────────────────────────────┘


.

296 名前: ◆/IFWJAdVF2[sage] 投稿日:2011/12/24(土) 04:09:52 ID:LNWgJVJg


                            _________
                   …… … ────────────── … ……
         …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…

   ・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

         / ̄ ̄\
       /uヽ、 _ノ \
       |  (●)(●) |   ダディは人間自体の儚さや、無力感、徒労や無情、
       |  (__人__) |  それらすべてを悲しみつつも肯定して・・・それでも人は生きている、
          |   ` ⌒´  |
        | u       }    という、人の体温のようなヌクモリティーを感じる事ができる気がするんだよな常考・・・
        ヽ    u   }
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
     /            へ  \
     (  ヽγ⌒)     |  \   \
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


   ┌────────────────────────────────┐
   │     俺がダディについて熱く語っても反応が薄くて、            .....│
   │     こりゃ、やっちまったかなと思ったが、                   │
   │                                              ..│
   │     彼女はあまり口数が多くないと、おいおい分かっていったんだ。  ......│
   └────────────────────────────────┘

     /,.  ,. /    l.  | ヽ ヽ ヽ. ヽ
    / / i'/ /  ,|  |  ,!  |  ',. !  ',
  ∠-7 j |.|  | ./| ,1 ハ. ハ |   |l. l |
      | | |l.',. } ナTァ-| ./ l./'''Tナ{. ,リ  |1
     l!Mヽ.{<ィテtト !'   ' t5モト,.レ!' ,1 ,!
      1',l.| ゙ト 'ぅり  ,  2tタ /  /,!'      そう・・
      `| l. 「ヽ    __    /! イ/
       l.ト. |l. ヽ、     _,.ノイ/ |!
       ` ヽl ヘゝl` - ´lル ′
           /.ノ    ヾヽ、
       _.. - ´  L._,. -- .._...|   ` ‐ 、._
     ,f´l. |    「 _, - 、._j    / / ス

.

297 名前: ◆/IFWJAdVF2[sage] 投稿日:2011/12/24(土) 04:10:32 ID:LNWgJVJg



┌───────────────────────────┐
│ そう。彼女と接していくうちに、徐々にわかっていったんだ。   │
│                                          │
│  彼女には、彼女流の表現があること。                  .....│
│  多くも軽くも、とにかく語らないけれども、                  │
│  たぶん周りの人にはわからないないんだろうけど。         │
└───────────────────────────┘

      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)
    |     (__人__)  (ああ、戦況放送が流れてきたから、気分を害したのか・・・)
    |        ノ
    |     ∩ノ ⊃}
    /ヽ   / _ノ }             ,、 -─‐- 、,
   ( ヽ  /  / ノ          , ' ´: : : . : . : . :.` .、
    ヽ “  /_|  |       /: : : : . : . : . : . : . : . ヽ
     \__/__ /      /: : : : . :/: .,': . : . : . ',: ',: . :',
                  /:  /: : /: :ハ: :{ l: . : . : . :l: .i: . :.',
                 /: : /l: ./|∠_';ト:l: . : . :;: ハ: |: .l: .',
                 ,': : :ハj:ハ:ト___、`ヽ: . :.,-─i:|. l . :;l
                 ィ: : |〈|: . | .;:j `    ヒセ;'ァ::|: . ハ !
                 ト/|:.|:.:|: .:|  ` ´     'ー' ム:l.:./ '
                  ヽト;:.l .:人     '   /:.::|/    ・・・・
                    /',:.:ト、`    ¨ , .イ:.:.,'l
                  /   ',| \,_.スー ' `7ヽ/
                 /    , '  /:i::::::ヽ  l/ l ムスッ


  ┌─────────────────────────────────────┐
  │  こっそりと背と胸のことについて気にしている事も含めて、俺が彼女の事を多分、   .│
  │  世界のだれよりも把握していたと思う。                            ..│
  └─────────────────────────────────────┘


.

298 名前: ◆/IFWJAdVF2[sage] 投稿日:2011/12/24(土) 04:10:54 ID:LNWgJVJg

                         _________
                …… … ────────────── … ……
      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・
      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ー)(ー)
   . |     (__人__)    ぶっちゃけ、戦争さあ、納得できないぜ。
     |     ` ⌒´ノ
   .  |       nl^l^l   クールじゃないんだよなあ。
   .  ヽ      |   ノ
      ヽ    ヽ く 
      /     ヽ \   みんな踊らされてるだけっていうかさ。



.   l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
  ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
   ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
   イ 八{´l  !|<f{矛:下 '     イ孑代フ.j/.  / /
.      Vハ  |  r';;z j        r';;zリ  /}, '//     それが、非国民とののしられ、
      ヽ ',  |    ̄     ,   ̄  チ' /
       `ヘ lヽ       _      厶 ./        親に泣かれ、隣人に石を投げられることになっても?
           ', {.代ト、          , イ | /
         \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
          / ヽj       {`ヽ   ′
.      _ /  「´        ヽ} \
  _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、

299 名前: ◆/IFWJAdVF2[sage] 投稿日:2011/12/24(土) 04:11:13 ID:LNWgJVJg [12/32]


    / ̄ ̄\
   / _ノ  ヽ、_ \
 . | ( ●)(● ) |
 . |  (__人__)  │
   |   `⌒ ´   |       ああ、戦争することには反対だろ。
 .  |           |
 .  ヽ       /      その間違っていることにさえ、間違っていると言えない環境の方が、
    ヽ      /       よっぽど間違ってると思う。
    >     <
    |      |       解決手段として、暴力を使わざるをえないっていうのは、
     |      |       文明人がやることじゃない。


   /:.:.:.:.:.:.:.:.:, :.:.:.:.:、:.:\
  ':.:.:.:.:.:. /:.:.:.i:.:.:.:l:.:.:ト :.:.:ト
 /:.:.:.:.:.:.:/:.:/:.:|:.:.:.廾ナ!:.:リ
  7:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:|r=ォⅣ}
  イ:.l:.:.:.:.:/::::( |:.:.:.:l tj '
 ' Ⅵ:.:.:.:.:.:::::::∧:.:.:|   〉      同感。
  jハ:::::::::::::/ ', .:|  -/
    V:::::/′ ',:.|--イ    貴方がまともな感覚を持つ人間であって、本当によかった。
.     从/    lヾ:川
    イ {   ヽ  ゙㍉℡、
 /    ゝ     ノ  \


.

300 名前: ◆/IFWJAdVF2[sage] 投稿日:2011/12/24(土) 04:12:02 ID:LNWgJVJg

                            _________
                   …… … ────────────── … ……
         …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…

   ・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・


   ┌───────────────────┐
   │   いつか、将来について話した時。    ...│
   │   君は、すこし顔を曇らせた。         │
   └───────────────────┘


       ,.': : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : : : : : : : : : ヽ\
        ,.: : : /: : : : : : : : :/: : : : : ヽ: : : : : : : : \ :\\
        ,: : /: : : : : : : :〃: : : : : : : : : : : : :ヽ:\ : : \ハ
      ,: : : ;: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : :ト、: : : :.',: : : : ヾ}
       i: : : : : : :/ : : :/: : : : : : : /|: : : :: :ハハ:: i: : : : : : : y
       |: : : : : :;': : : : i: : : : : : :./.ノ: :,ィ: : iム_从!: : : : : : : i
     八: : : : i: : : : :.|: : : : :.∠/: :/ j: :./ 、_ハ: : :i: : : : !
        ∨: :_j: : : : :.|: : :ィ/_//_ // ,ィf笊ミ}: :/: : : :.,’
       Ⅵ 小rイ: : !: /イf示笊ミ./   r'f::j ,':/: : : i: :
        ハ{ 从::i: :.:Ⅳ ヾ{イf::j:リ     `'''´イ: : : :ノ:/
         }ト、._∧: :トミ、 ゞー''´      ヽ   i: :イ:.:/
           }:.ハ: :ヾ:.、       _ _   イ: : :/イ
             /^}レ:ヘ: : ヽ 、.         /i:ノ!:.:/
         ,.:.:.:.:.i{  \: ',  >   _./、  j;/
        /:.:.:.:.:.:..ヽ   \   /:.:.:.:|::||:::.
.     ∠.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..∧     イハ:.:.:.|::||:::::i    / ̄ ̄\
                            / _ノ  ヽ、.\
                            |  (●)(●) .|
                            !  (__人__)  |
              ・・・・?          , っ  `⌒´   |
                           / ミ)      /
                          ./ ノゝ     /
                          i レ'´      ヽ
                          | |/|     | |
   ┌────────────────────────┐
   │  たぶん遅かれ早かれ、                   │
   │  こうなることがわかっていたってことなんだろうな。  ....│
   └────────────────────────┘

301 名前: ◆/IFWJAdVF2[sage] 投稿日:2011/12/24(土) 04:13:10 ID:LNWgJVJg

   ┌───────────────┐
   │  もともと、君は偉い家柄で、  .....│
   │  俺はしがない商人の次男。    │
   └───────────────┘

              ./ ̄ ̄\
              / ヽ、_   .\
            . ( (● ) .   |
            . (人__)     |
            r‐-、    .   |
            (三))   .   |
            > ノ       /
           /  / ヽ、 .   /
           /  / ⌒ヾ   .〈
           (___ゝ、  \/. )
             . |\    ,.1
             . |  \_/...|


   ┌──────────────────────────────┐
   │それでも、君が財閥の息子と結ばれれば                        .│
   │この残酷な世界の中で、少なくとも苦労もなく生きていけるってことだ。   .|
   │                                                │
   │それで十分だ。そうだろダディ?                            │
   └──────────────────────────────┘


.

302 名前: ◆/IFWJAdVF2[sage] 投稿日:2011/12/24(土) 04:13:39 ID:LNWgJVJg



    ┌────────────────────────┐
    │   ああ、それでいいんだ。                ......│
    │                                    │
    │   ―――――そのすこしあと、俺は徴兵された。    │
    └────────────────────────┘


               / ☆ \ O―~,
               ヽニニニノ .|| ● |
               |(●) (●) ||―~'
            /ノ| (__人__) | /
           /^/ .|  `⌒´ |/
          (  ' ̄ ヽ   _/ヽ
            ̄ ̄| = V / / | |
              |  //. | |


  ┌───────────────────────────┐
  │ 君を見送りにも呼ばなかった。                   .....│
  │                                       .│
  │ 家族に別れを告げて、ひっそりと出発する事にしたから。   ....│
  │ こっちの方がクールだろ?常識的に考えて。            │
  └───────────────────────────┘



.

303 名前: ◆/IFWJAdVF2[sage] 投稿日:2011/12/24(土) 04:13:56 ID:LNWgJVJg [16/32]

    ┌────────────────────────┐
    │そうさ。クールだろうが!                     │
    │別に鞍替えしたわけじゃない。戦争は嫌いだ。      ....│
    │だけど、君は笑うだろうけど、考え方を変えたんだ。    │
    └────────────────────────┘
                      _/\/\/\/|_
                      \          /
       (^)   ;;:;::: ヾ;:.,ヾヾヾ  <  パーン!  >;:;;:ヾノ;:;:.,ヾヾヾ;:;:.,ノ
 ;;:;::: ヾ;:.,ヾヾヾ:::;:;:       ;;:;:φ:: /          \::: ヾ    ;:.ヾ;:;:.,ヾ/
    ;;:;丿:: ヾμ;:.,ヾヾヾ (^)  ;;:;:   ̄|/\/\/\/ ̄;:: ノ:.,ヾヾ;ξ:;:.;: ヾ丿
;;:ヾ::;ヾノ      ;;:;::: ヾ;:.,ヾヾヾ 丿  ;:ρ;ヾヾ:;::ヾヾ ヾ;ノ:ヽヾ;:;ヾ:;::ヾヾヾ;:ヾ)
   ;;ァ!\\| |:;;ヾ:;: .r;. ::: ヾヾ:;::ヾrヾ:;;ヾ:;:;:;:.r;. ; . \|.ヾヾ| |ヾヾヾ;;:;:::ヾ)     ,.,.   ,,
;;:;:::.__ |;:'' \  |''~~^||^^~ | |;:;:;;;::;:| |;:;;;;ノ/ヾヽ| |~~~.;;l∥~~゙゙| l丿ノ'^^^      ,.,;:;::、、,,:.:,..
~~ ~~|;|^^  .| |   ||   | |^^...^.| | | |/~^~ .| |  . .∥  | /"         ,,;:;:;。;,;:::;::::;,..
   ..|;|   | |   ||   | |   | | | |     | |   ∥  | |         ,.,:,,:;;:;::;,.,。,.,:,;:::
   ..|;|   | |   ||   | |   | | | |     | |  ,,_∥._,,r゙゙゙゙ヾ゙^゙ヽ  - - - - -''"''yi''-"''yi''
   ..|;|   | |   ||   | |   | |,,,r''''' .゙'゙゙゙ """   ゙^゙ヽ'"゙~' ′'"゙~' ′、   .,..ili  .,,,.il
   ..|;|   | |   ||  r'''゙~ ,,. | |、  ;;'"゙~' ′  ゙^゙ヽ"""   ゙^゙ヽ"" ;ヾ  '"''"'"'"''""'"''
   ;;'"゙~'     ゙ヽ"^゙ヽ""""__""""       """ :;;、":. ;,:;;、:. ;,:;;、:. ;,~)      ''"'''
`'''ー      :;、:. ;,:;.;、   / ☆ \  ´、:. ;;'"゙~;,゙^゙ヽ;;、:|\     /\     / |   //  /
jwvjiiijwwiijijyyywWwW/ヽニニニニノ vWWwjjwvjiiijw_|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
''"""'''''"""''""''''""''"'''| u(●):::(●)|'""''"""'''''"""''\                     /'
                  |   (__人__) |         ∠     Noooooo!!!      >
               |    `⌒´   }         /_                 _ \
                 |  u     l           ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
                 ヽ       }            //   |/     \/     \|
               ヽ     ノ
             /      |\
            (   く"| __|__\__________ri
           r‐\  ヽノ _|||||________._|}=====fll||爪||||||l|」コ―┴‐---、_
              \_ 三〉))ー' ̄         `ー'ミ ̄~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           'ー---‐'''~`ー'


.

304 名前: ◆/IFWJAdVF2[sage] 投稿日:2011/12/24(土) 04:14:21 ID:LNWgJVJg



   ┌─────────────────────────────┐
   │ 大日本帝国に住む多くの人々の役に立つのならば、         ..│
   │  列強の白人支配の元で苦しむアジアの同胞を救えるなら、      │
   │   そしてなにより、間接的にでも、君を守ることができるなら!!   │
   └─────────────────────────────┘

                    ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
                  <  突撃ーー!突撃ーー!! >
                    VVVVVVVVVVVVVVVVV
      ヒュン
     ----------―――――― ・
                  ___
               __/☆   \     ---―――・
                 /三ノ  ̄ ̄ \
               (●)::(< )     |    ヒュン
               (__人__)       |
                   (,`⌒ ´     |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                 {         |           ヽ\__
            ___ {        /  #;:.+,:'",:゚ ・。::;;#";:.,\__)_
            ゝ___`ヽ_(  ̄ ゙̄  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、   .+:゚*:' )
                      ̄ ̄ ̄                 ̄ ̄ ̄

   ┌───────────────────────────────┐
   │    ここで戦うことが、俺にできる唯一の現実的な解決策なんだ。    .│
   └───────────────────────────────┘



.

305 名前: ◆/IFWJAdVF2[sage] 投稿日:2011/12/24(土) 04:14:43 ID:LNWgJVJg [18/32]


      ┌─────────────────────┐
      │ 悪くない。死んだって構わないと思えるんだ。 ......│
      │                                    │
      │ どう? クールだろ?                 ...│
      └─────────────────────┘
                                 _、
                              ''" ̄゛ ̄´゙"'ー ..、   .l′                   フ
                                        `''-、_./                 /
                                            7                 /
                                            |、             /゛
                                     _,,....,,,_,       l
                                 ,i'゛:::::::::::::.`l_.     .`゙゙./   __
                       、,、    ...r‐'"゙":::::::::::::::   `'''''〟  ./   ./ .`‐゙'、
                         `''ー ,,ノ゛::::::::::::::::::::::       !,,...´   `ー-'"゙゙''、.
         ドオオオン              ,,|::::::::::::::::::::::::::,,-¬‐″              ゙
                          / :::::::!     .゛
                             l゙:::::::::.l 、
               -ー'''''''^゙゙゙ ̄ ゙゙゙゙゙゙̄'l:::::::::::::`l゙    |
                          `>::::::::::::゙'‐   /    ドオオオオオオオオォォォォォ
                   _,,,,.... -―'''''^l  , :::::::::::  .`‐
                           ゝ::::ヽ、:::::::..
                             i′:::::::::.゙':::::ヽ、::::::::::::::        \、
                 ドオオオオン  , / .`'''―i ,,::::::::::::|:::::::::::::::::: .'、_._,,,.  .  ̄`'--
                        /     ,l゙ :::::::::::::: `-、::::
                      /       ! }::::::::::::::::.........
       ____               /    `''i ..l::::::::::::::: ,,, .゙;;r-
      /      ̄|\          /      ヽ_ `'''、:::::::::::.´゛  `゙'^´ .ー
___ /        |  ヽ       /          ヽ、 `.`:::::::-..,,..、  、  ._....>  .
             へ☆|                      / . ,..::::::::::: .i-‐゙゙'-,   ̄
      ___ ':⌒(:●)\                    /  / `''''、/    .`i ..,,.... ,,__.
___\_____三)-イ                      /  ./    .!      !      ゝ


    ┌──────────────────────────────┐
    │ああ、どうか君は無事でありますように。                  .....│
    │                                          ......│
    │いつか、平和に本だけを読んでいられる世の中になりますように。    ..│
    └──────────────────────────────┘


.

306 名前: ◆/IFWJAdVF2[sage] 投稿日:2011/12/24(土) 04:15:17 ID:LNWgJVJg [19/32]


   ┌───────────────────────┐
   │ それだけを常に考えています。             ...│
   │                                  │
   │ あの本を読んでいたゆるやかな時間が懐かしい。   │
   └───────────────────────┘












                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                      配達でーす。   >
                    ________/


/  彡⌒:              \
  イ :    \ `   、      ヽ
〃 :.:       ヽ   \ \  .:.
: :/: :  :  ハ :.  ヾ:      ヽ  .:.
:〃: :./.:  .:.|: :.  ハ:ヽ\: . ヽ .:. i :.i
'/ : : | : .: :i|:.:.i  l: :ト、 ヽ   i: :.iハ:!
: : : i | : .: :.小:.l   ハ l厶斗:. :.|: :.|  }:.
: :i:.:|ハ: :._/リ !|: .' ノ′ }:ハ: :|:.:.:!ヽ }
: :|斗七/   |: / ,ィf笊ミy|: ハ: ;. { {   ))
: :|'..レf示ミ、  | '  八rf:j:} 从ハ/  〔 :.
: :|《ハr':f:j::}  /'    ゞ゚ ' イ乂   ヘ ヽ     ・・・・
小   う::ソ     ,    | i ト、   ヾ; i
:.i: :.             小:ト:\ イ ;
: : :.ヘ          ' ‘   イ:.:|ハ!   〔 /
: : i:小. .        个ヘ: |: \ f.:/
ハ:从ハ!   `   ァ―.´:.:.!:.:.:`}:   〉 /
:.:.:≧x      ハ:. :.:\:.:.:.:.:.:  /乂



.

307 名前: ◆/IFWJAdVF2[sage] 投稿日:2011/12/24(土) 04:15:35 ID:LNWgJVJg [20/32]

     ┌──────────────────────┐
     │  それでは、そろそろ紙面も限界に近いので、   .│
     │   ここらへんで終わりにしたいと思います。   ......│
     │                                │
     │          さようなら。                .│
     └──────────────────────┘

     /   ..::::.                   \
    /               ..:::::..   :.  :..\ `
   l              ..:::::::::::::::.. :: :::ヽ :::..ヽ `、
    l             .. .:::::::::::::::::::::.l::. ::::::!:::::.. lヽ
    !          .:: ..::::::::::::::::::::::::::::::l:::. .::::::l:::::..lヽ、
   ノ          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::.::::::::|:::::::l   ヽ
  ,イ          :::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::l::::}:::}     `ヽ 、
    | l        : .:::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::l l /}ノ        //
   !/ヽ        :: :::::::::::::::::::::::::::::r、:::::::::::l/         //
     ヽト  l    .::.:::::::::::::::ノ:::::::::/ /:::::::::::l          // ;
        ',  l   :::::::/::::/:::::::,:://|::::::::::;へ       _ //  ;
   _   ____}  l  .::::::://::::,ィ / !  ,ィ:::::::::,'    `ヽ、   f !/
  , ///   ャノ、! .::::::/::::/r'、 |/ , '  l/:::/       /、`} レヽ  ;
 i///     `-} /}/ |:/ {  ~     /:::/        }、ン    }  ;
 | l l     ::::::::::::`..‐- `_、    //          | {   /  ;
 | | l      :::::::::::::::::::::::::::::::ヽ               r┴‐‐-〈
 l l l        :::::::::::::::::::::::::::::::\         {   .:::::::::}
  ! l          :::::::::::::::::::::::::::〃` 、_     /  :::::::::ノ ;
  l l          ..:::::::::::::::::::::〃:::/::::::::ヽ   f ノ   ::::::::{ ;
            .::::::::::::::::::::::〃::/::::::::::::::ヽ //  ..::::::::::} ;


.

308 名前: ◆/IFWJAdVF2[sage] 投稿日:2011/12/24(土) 04:15:52 ID:LNWgJVJg


         ./  // / /  {i ii |! ii    | i|! i| i|  !!    | |!丶  \
        /  /  i| │ !|  -―斤`ー≠┼‐+ |! .i|  __}z=ii≡―-ェ-、_
         i:  |!   | │ !|`ヽ ∧|   /:::::::|  i!::: ! |丶 ̄/ : :|i : :ヽ   丶.i ̄≠
         |i  |i  i! | i !  !|   V : :| / :::::::::!  |: : | | :: :V:::::::::i|:::::::::\     `,'|!
           |│| | i |  i \ i| : :::V :: :: ̄入 T: :丶'; ., 一';<:i! : : _ \    .|!
            .V i| | i│ .{\ i| ,ィ圷丕フ7ョ。 ::\ : : !/:: : ::ィf≦圷丕圻ミミミ   |!
             .∨ ヽ 丶 \  ';ヾ  ,イ冗ハ ㍉ : ::::::::|!:::::::.〃 .,イ冗テハ   ミミミ.卜、
                 '; .ヽ ヽ i::.  {i{0}iii|} .   : :::: ノヽ、::   {|i{0}ii| } }   . 》》
               .\ ヾ.  }:: 弋圭ツ  ..::::::::::::::::::\:: ヾ辷x 彡    i|  /
               | .、\ i : ::と二つ : : : ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;  と二つ   〃 /
                Ⅳ  ` ヽ\                u       .//i |
                   ノ∨  ∧ハ、\ U                        /  .,′!
                   V / V ゙、      丶        0     i  ./ .//
                  V  ハ \         _              //{
                          ∨ハ>、    `ー`        .才千′/!  /
     あ・・・・・             ∨///  ヽ             <三{!牛 ./ | /
                        八ハ   ∨> 、   <ニ三三.|!牛/ . | //
                                   {// ´//';   ̄ ̄   ノ  !′
                                V/////i       〃 / |
                                      0
                       。
                      0                  о
                             о

   ┌──────────u───────U.──u.────┐
   │ もう二度と会うことはできないだろうけど。          ..│
   │  それでも、貴方の事は永遠に忘れない。さようなら。    .│
   └────────────────────────―┘


.

309 名前: ◆/IFWJAdVF2[sage] 投稿日:2011/12/24(土) 04:16:12 ID:LNWgJVJg [22/32]

┌────────────────────────────┐
│ 愛しいユキ様へ。クールなやらない夫より。             ...│
│  最後だから、こんな風に書いてもいいだろ?常識的に考えて。.....│
└────────────────────────────┘


.      ハ:.:.:,':.//:.:.:.:.:./:.:.;:.:.:.:.:.;:.:.:.:.:.:.:.:..ヾ:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.ヘ:iヾ.、
     .i!:./:.:.:i:,':.:.:,':.:.,':.:.,:':.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:、:.ハ:.:.:.:.:.:∧:.:.:.ハ  `
     i!:i|:.:.:.:,':.:.:/:.:,':.:.:/:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.i:.:.',:.:.:.:.i!:.:.:.:.i
     ,:.:i|レ:.:.:|:.:.,':.:.,':.:.:i!:.:.:.:.:.:.:i|:.:.:.:.i:.:.:.:.}i:.:.:i:.:.:i!:.:.:.::i;:.:.:.:i
    ハリ:.:.:.:.i:.:;:.:.:i:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.::i!:.:.l:.:.:.:.:.:.i:!:.:.|:.:.:.i:.:.:.:.:|!:.:';:.i!
.   ' ,ノ:.:.,イ:i:.:.:.:.:|:.:.:;i:.:.:.:.:.;:.ハ:.;:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:i:.:.:i!:.:.:.:.i:!:.iヾハ
   ,_イ〆}刈 }ハ:.:.:.:i `iト: : _iリ |ハリ:.:.iリ; ,':/l: :リ孑:.:i!:.:リ ヽ、
  ´    i从:.:.:.:i:.:.:|i i |   リ ー- |:.:.:| ー-‐ ´:.l リ:.:,':.:.,′   `
       ハ|:.:.:.:.|:.:.:.ハ|===≧、 i:.:/ ,z==, }:,'::.:,'
.     ´_,-iハ: ハヽ、{  o     |/    。クノリ|:/         うっ・・・うっ・・・
.  ,ィ´-: :_: : :ヘ:.:.ソ刈ヽ          o ,ィ゙´:::::ソ: :`ヽ
 f: : : : : : `:、: ハ、; l.ハ,>.  こ二ニア, .< i!|:::::/: :;.ィ: : :ヽ
..ハ: : : : : : : : : : ヘ|i i{, ヘ : _:>‐- ‐≦ /  ノ,':::/ :/: : : : : : i
{: : : : .._: : : : :,,,_: マ ヽ、ヘ _,  --  _.'    ,':;'リi.,': : : : : : :
f: : : : : ;_: : : : : ; _:ハ マ、. ハ_ , -‐- _ハ  ,':;' .}i' _, : .´`丶i
ヘ; : : : : :  ̄: : : : `゛゙≧ヽ ハ.    ム   メ;' 〃: : : : : : ,: 、V
 i:、: : : : : : : : : : : : : : : :ヘ ハ.   i!   .メ;' /i!,.ィ: : : : : : : :`ヾ、
 i!ハ: : : : : : : : : : : ; : :_: : ::ヘ. ハ:::...i!  ,':,' /::i!'リ: : : : : :,__: : : ::ヽ.




                         _________
                …… … ────────────── … ……
      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・


.

310 名前: ◆/IFWJAdVF2[sage] 投稿日:2011/12/24(土) 04:16:32 ID:LNWgJVJg


   ┌────────────────────────────┐
   │そして、時が経ち、彼の命のともし火は失われつつあった・・・   ....│
   └────────────────────────────┘

                                |:::::|  /|                 i    |__j
                                |:::::|   |/              ノ____,,(_,)
                                |:::::|             /        │( 〈
             _______           |:::::|          /:::        |_,lヽ冫,
          ||          .||             |:::::|          ./:::           (_,丿(,,ノ
          ||/ハヽヽ⌒ヽ_,,,||             |:::::|       ./:::         :;;;;;;;;;;;::
        ___ / (´-`o川ノ___)/.||_______|:::::|       /:::             :;;;;;;;::
      / `⌒⊂[l´ )ヽ / /||             |:::::|       ./:::  /ハoヽ
      / ⌒⌒ヽ,  ´ / /                |:::::l      /:::   从从从)
   || ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||/ /                |:::::|    /:::    ノ  (`ヽ
   || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||./                |:::::l   ./:::     くノ_ハヽゝ○
   || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||                     |:::::l   /:::      (_ソ" ヽ_)
                                |:::::| /:::   彡 :;;;;;;;;;;;::
                                |___l,/:::      :;;;;;;;::
                                 / /
                              / /
                                 / /






                               後にも先にも、あのときだけだったな。
           ,..__             、.(⌒ヽ   婆さんが感情を激しく外に出したのは・・・・
        ヽ● (.__.ノ(`ヽ、         (/  ノ
      / `ー´  ´    ̄ヽ/ ⌒ヽ .〈  /   配達員の服をかっぱらうだけの価値があっただろjk。
       |             , ⌒(__)ー  /
      !                    ヽ
      \          .入        ノ
        \_____/  \___./

.

311 名前: ◆/IFWJAdVF2[sage] 投稿日:2011/12/24(土) 04:16:53 ID:LNWgJVJg

[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」
                <__ \ \
             /<__ \ \ ヘ /⌒/   手紙を見るなり、その場で泣き出してしまったお譲さん。
            ./  └--ミ ヽ、\ - \ |
.          , '′ ⌒ヽ,__ノ丶  -     〉    配達員のわたしに
          /  ( ● >、  、( \        !
        /   , `'''"   _, \_ヽ     {     なにかできることでもありますか?
       ./    {   ,   ( \)、ヘ      > 、
       |    ゝ-イ    `''" ./ \   ∠/ヽヘ
     ,.-/|     ゞニ>一′  ./    \(⌒)   ノ \
   / | \ヽ          ./       .ヾ、 /    \
 ̄<   !  `\      /___    \/ \(
_ \   !    > ー-- イ  \_    ̄ ̄\_\       布巾はインフレ故、持ち合わせていないんですが、
!  ̄ ̄ ヽ /{  )\ |   ∠       ノ)ヽ、     この胸ならば、いくらでも貸しましょう。


          //     ′    i  i| :i     ト、     ∨  :.
           /イ   :/ :   i :| : ハ ハ     ハ ∨i         |!
.          / |  i   |  i |.:/| :ム孑: ト、    |ー } ハ   |!   i   ハ
            |:  :|: .i|  l :七 ヘ:|   ハ| ヾ\:| ノ' Ⅵ ル i l  . : :ト\
            |:. . :|: 小:ハ.:.孑示云ミ       } 孑示云ミ  l | . :i: |
            l :ハ |:.. .:|:ハ:∧《 r':.f:j.:.}        r'.:f:j.:.} 》/ i:| : : ハ:|
            l/ 从:. .:| }ヘ:.:ト う:::ソ          う:::ソノイ / l: : ′}
         {   ハ ハ   从 と'='‐     ,    - ='つ/ :.∧ {
             }ヘト、i:ヾ: :.xxuxxx       xxxxx/  /:.ハ     ・・・ばか。
                   ハ ハ{个      ー-- -    个 ハハ/
                    ヽ: :Ⅳ >        < i / メ
                  ヽ:{   ハ >   < ハ ノ ヘ
                 / } Y !         ! Y   \
                     ´      l            l     `
[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」[」

.

312 名前: ◆/IFWJAdVF2[sage] 投稿日:2011/12/24(土) 04:17:17 ID:LNWgJVJg

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   ・・・・・って、
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


         ____
        /     \!??
      /  u   ノ  \   前線にいたはずじゃあ?生きて帰ってきたってことかお?
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|   なんで手紙を、ってユキばあさんは婚約してたんじゃ?
     \    u   .` ⌒/   そもそも家柄は?
    ノ           \
  /´               ヽ     どうやって結婚したんだお?



              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \
         i !  | ,,(●)(●),, |   まあまあ、
      r;r‐r/ |   |  (__人__)  |   色々あったんだが、そこらへんは省略せざるを得ねえよ。
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ
     l` ( ``/ .  |        }   俺は死にかけてんだ。85年の人生もそろそろ終わりだからよ。
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ  時間がねえよ。

.

313 名前: ◆/IFWJAdVF2[sage] 投稿日:2011/12/24(土) 04:18:28 ID:LNWgJVJg [26/32]

      / ̄ ̄ ̄\
    / _, 、_ \   それ、爺ちゃんがカッコつけたところだけじゃねーかお、
   /  (●)  (●)  \
   |    (__人__)    |   肝心な所がピンボケだお。
   \    ` ⌒´    /



           / ̄ ̄\
         / 冖  ー \  まあ年寄りの話なんてそんなもんだぜ、
         | ,,(●)(ー),,|
.         |  (__人__) .|   それに、一言でまとめちまえば、
          |   ` ⌒´  ノ
.  r─一'´ ̄`<ヽ      }         「常識もクールも、何事でさえも、
.  `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、
    ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).       愛には勝てない」っていう、ただそれだけのことだ。
.  /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、
 (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)
    / // / /         . . \_\_)、_)
    ー' {_/ノ              ."´


                  ___
                 /     \
       iニーヽ    /─  ─   \  ・・・・ちょっと強引すぎる気が。
      iニ_   ̄ ̄/(●)  (●)   \
        ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u   |  無理なもんは無理なんじゃ・・・
            ⊂ ヽ∩ `ー´    _/
              '、_ \       )
                \ \ / /|
                 |\ ヽ /  |


.

314 名前: ◆/IFWJAdVF2[sage] 投稿日:2011/12/24(土) 04:18:51 ID:LNWgJVJg


          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          | ,;(⌒)(⌒);,|    はははは・・・
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /    おまえにもいつかわかる。
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ      それじゃあ、俺は少し休むぜ。
      | |/|     | |      ひさしぶりに話しこんじまって、やたら疲れたぜ。





                         _________

                …… … ────────────── … ……

      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…


・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・



       ___
     /~~~\
   /( ◎)―(◎)\     つうことでな、
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-|       |   こなた婆さんの事を助けるために、わしも命がけでなあ。
  \      `ー'´     /



           ____
           /⌒  ⌒\
        /( ●)  (●)\
      /    ___'___    \
       |     |r┬-|     |     えー、ほんとなんですかあ?
       \    `,. -'"´´ ̄`ヽ
        /    (___   |    じゃあ、やる夫爺さんが国会に乗りこんだっていう、あの話は・・・
      /              |
   ( ̄                |
     ̄ ̄ ̄|               |

315 名前: ◆/IFWJAdVF2[sage] 投稿日:2011/12/24(土) 04:19:12 ID:LNWgJVJg


                         _________
                …… … ────────────── … ……
      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…
                           ⊂ニニニニ⊃
・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・
                    ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニ⊃
   ┌──────┐
   └──────┘ ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ⊃
   ┌───────────────────┐
   │   時は、流れる。                     │
   └───────────────────┘
   ┌──────────────────────────────────────┐
   │ 人は儚い。しかし、そこに揺るぎないものがあることを忘れないでほしい。            │
   │                                ┌─┐                                      │
   │                                └─┘ 時が流れる。人は確実に死ぬ。しかし、  ...│
   └────────────────┌───┐─────────────────┘
                               └───┘
                            ┌──────┐
                            └──────┘
                            ┌───────────┐
                            └───────────┘
                            ┌───────────────────────┐
                            └───────────────────────┘


.

316 名前: ◆/IFWJAdVF2[sage] 投稿日:2011/12/24(土) 04:19:30 ID:LNWgJVJg [29/32]




         /||ミ
        / ::::||
      /:::::::::::||____
      |:::::::::::::::||/ ̄ ̄\|| ガチャ
      |:::::::::::::::|| _ノ  \\
      |:::::::::::::::||( ●) (●)|
      |:::::::::::::::||  (__人__) |
      |:::::::::::::::||  ` ⌒´  .|    おーす。
      |:::::::::::::::||       }
      |:::::::::::::::||        }
      |:::::::::::::::||ヽ___  ノ
      |::::::::::::::(_____ノ´||
      |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
      |:::::::::::::::||/    ||
      |:::::::::::::::||      ||
      |:::::::::::::::||      ||
      \:::::::::::||      ||
        \ ::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
         \||




           ,.. --- ..
       ,..-.:. ̄.:..:..:.. : : : : `丶、
      /:..:..:. ..: : : : : : : : : : : : :\
    /:ヘ=、、:._: : : : __:ヽ:_: -^,.ト、
   ノ:..:..:./:..  ̄: :7´:―― : :|‐: :´、: ヽヽ
  ー-/:..:.i:../:. : : ,/:..:.:イ:.ハ:.. : j:.. :}:.、ヽ:. トヽ
    !:..:..:|:.{/:..ィ_jz≦ノ ' }:./_}_イ:. } |:.|||
    Vl:.:.|:. Vl´「_ 、` ノ′ _ノ:ソ:イ: リ ノ
.      }:ハ: : l f7「::`ハ   /:::7}7イ:/}/
     ノヘーl、: :!VZツ     ヒ:ノ/:.//
        `ィヘ:ト、 _   _   ノ:イ/
      rく、\` ヽ二コ:千:|K、′     ・・・・・
      |:..:ヽヽ\: :Yニ|: :!:/j!:.l
      ト:..:..:.\ヽ\!r|┴=ミ!r ァ7
     |!::.:..:.ヽ\ヽ|!    /7 /
      j::.l::..:..:.⌒ーァ⌒}   / / /^}
      |::.:.\::..::.::.::>ー'―-L∠_¨´
      l::.::.:..:. ̄ ̄ト 、, --、―弋i
       ヽ::.:..:..:.::..∧/    ヽ  i _ .. -―
       ``ーニ´/ー-、   | _|
       _. -―  ̄  ト―.:「:.:l
                 ヽ:..__:L_|
                ヽ.__)ノ
.

317 名前: ◆/IFWJAdVF2[sage] 投稿日:2011/12/24(土) 04:19:43 ID:LNWgJVJg

                   / ,イ l  ,' ,'  イ /! l   !      ',   ',   !       i
                  ,'./,' !  i  i / ! ハ l  !i  ', ',   ',    i   !     l
                  .!/. l  ! l _l__'__i ! ', |、  !ヽ  トヽ、 ヘ   l i   |      i
                  |'  ! !  i  } ! .!i`ヽj_!ヽ ! ヽ i  ヽ  !   | l  l       l
                    | .ハ  ! |l' ,r≠、 \ \! ゝヘー--、_l、  ト、! l       !
     遅い。            l .! ヽ |、 i! 彳!゜゙ミ、      `\  .\!ト-!', ! l    | ト .|
                      !|  ',.|ソ,l.! !i:;:::;:}       _,ry=≠ミ、 !ヽ|.レ !   l ハ !ヽ',
                    |   X ト'! !z-:ノ       , {:::::::::::::k》   / fニ 、 .イ.ハ| ヽ
                           l l ::::` ´  ,      ,io、;;;:ノソ   / /_ ).}./.!'
                          | ヽ ゙.   '        `ー-'/ィ / /_ノ,.イ/
                         |.イ!ヽ、   _    :.:.:.:.:.:〆/ //--, ´ l'
           l \     .r- 、、    |' l'   ヽ   `     _ ,´-' ./'、ソ.ヽ:ヽ
          r┴--ヽニ_‐<_  \----、     ` ー┐‐ ´ /, 'l/ l \:ヽ';::ヽ
           `t-、   `   ヘ .r--'-!-  \  ,r-‐_ニニノ--‐'7 ' _,    ',::l ',:::!
             \  , -─‐ 、! `ー-、__  /フ--≦、      ´     }::l |:;!
      , -‐,-y‐ ´ .{, /:::, _:::::::-、::l    ヽー!r-"´`ヽ、ヾヽ           l::| j'
     /,.‐'        Y:/::::::::::::::.::ヽ   /-、:::::::::::::::::', ';::',           !:i i
   /,<        ,f:::,:::::::::::::::::::::j'   /:::::::::::\::::::::::::| .!::!
   }、、ヽ       {:::;:::::::::::::::::::::i'  _/':::::::::::::::::::::ヽ::::::::l !:|         // i
   | ヽ 、ヽ      `|:::::::::::::::::::::|, /::::::::::::::::::::::::;:::::l::::::::l !:|       _ -_/ .!
    ! 、ヽ、ヽ        |::::::::::::::::::::,Y:::::::::::::::::::::::::::::::::|/:::::l !:|       //,.,.-'
    ! ヽ ヽ、ヽ      !::::::::::::r/:::::::::::::::::::::::::::::/:/  l !:|, - 'ニニニ-´/j      _
    l  \ .ヽ、ヽ  ,/l::::::::´/:;;:::::::::::::::::::::::::::::/´::::::::::::l i_ -'´_, -- '´:::;/  , r'〆丿
    !   ヽ/ヽ、Y,/r!:::::::: /i::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::!  ,.-:´:::::::::::::::::/ノ / /
    |_   /  ヽ〆  l::::::::::l:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::':´::::::::::::::::::::://:| / /
>.-‐ゝ、l::::{         ヽ:::::::::::::::::::::/:l:::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,. -,ニ-‐',.-',‐'´
'::::::/´ |::::!     、     ー-r-‐:' ,':i:ヽ::::::::::::::::::::::::::::::;:;:-_‐ニ-‐'´_ -', -'{
/ /:l:::::ヽ      \     |_::::i:::',:::\:::::::::::, r_,'ニ´'' ニ , -‐''_, -'´:::::/|
ヽ/:::::::::::::::::ヽ-f‐┬、_ \    l―::::l:::::',:::::;ゝ' ´ _ - ' ´ _ ,. -'´:::::::::::::::::::j
 \:::::::::;::::::::::::::|\\\ヽ、   ',--:::i, -‐'´, -‐'´_, -‐':´:::::::::::::::::::::::::::::::,',
\ \:::::::::;::;::,rl'}. \_、\:::\,. .ゝ'´, -‐'´ ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:;'f´

318 名前: ◆/IFWJAdVF2[sage] 投稿日:2011/12/24(土) 04:20:00 ID:LNWgJVJg [31/32]



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |   ( ⌒)(⌒)
  . |     (__人__). rm、
    |     ` ⌒´ノr川 ||
  .  |         },.!  ノ'
  .  ヽ        r / .|
     ヽ     ノノ ノ
     /     / ./
     |      /
      |    i´             おわり

319 名前: ◆/IFWJAdVF2[sage] 投稿日:2011/12/24(土) 04:20:20 ID:LNWgJVJg [32/32]

以上でした。ありがとうございました。



320 名前:クリスマスに短編祭りだお![sage] 投稿日:2011/12/24(土) 04:44:27 ID:XcGPpg2. [35/35]

乙っした!
こういう時代の話、大好きよ!




関連記事
| 08:30 |コメント(0)
カテゴリータグ:やる夫Ⅱ板クリスマス短編祭勝負 2011やる夫Ⅱクリスマス恋愛物限定自虐短編祭り 恋愛系(2011) 2011

|

<< やる夫Ⅱクリスマス恋愛物限定自虐短編祭り かわいいひと | HOME | やる夫Ⅱクリスマス恋愛物限定自虐短編祭り CM:やる夫と学ぶ広島ドリミネーションの魅力 >>

■御感想or寝言

Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV

ブログパーツ ブログパーツ