やる夫短編集&モララーのビデオ棚 総合TOP →
https://mukankei7696151.blog.fc2.com/


やる夫短編集&モララーのビデオ棚 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/


やる夫我執&モララーのビデオ棚 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

近本大

富士伸太

川田両悟

gulu toi8

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

潮谷験

須崎正太郎
やみ主のファンティア (やみ主)
やみ主

ナンギン

■2009/08/12(水) やらない夫は漫画家になるようです

カテゴリータグ:オリジナル系 やる夫短編作品

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ


短編まとめ
推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No34 【練習用】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1249872321/
やる夫短編投下所 3
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249135461/
やらない夫短編投下所6
http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1249816573/
【短編】やる夫系R18ストーリースレ その2【長編エロ隔離】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1248873763/
お奨め度☆☆☆☆☆
出演 やる夫 やらない夫 長門


93 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 19:24:52 ID:iz3pjHRq




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                     やらない夫は漫画家になるようです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



注:学べません




94 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 19:25:30 ID:iz3pjHRq


     |┃三   / ̄ ̄\
     |┃三 /   ノ   \
     |┃  |   ( ●) (●)|
     |┃  |     (__人__)    「チョリーッス
 ガラッ .|┃   |      `⌒ ´}
     |┃   {         |    やる夫いるか?」
     |┃三  {        /
     |┃    ヽ     /
     |┃  .   ン    ヽ
     |┃三   /     |
     |┃(⌒二_/|   . |



                                     ____
                               \│ /      \
                               ─ /─    ─  \
          「お? やらない夫どうしたお?」   / (●)  (● )  \
                                 |   (__人__)       |   ___________
                                 \   ` ⌒´     ,/   | |             |
                                ノ           \  .| |             |
                              /´                     | |             |
                             |    l              | |             |
                             ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、    .|_|___________|
                              ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニニニ   _|_|__|_



95 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 19:26:05 ID:iz3pjHRq


                                       / ̄ ̄\
                                      _ノ  ヽ、  \
     「突然だが、俺は漫画家を目指すことにした」    ( ●)( ●)   |
                                    (__人__)      | ../}
                              _       ヽ`⌒ ´     | / /    __
                           (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ
                         ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /
                        .(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /
                          ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
                           i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
                           ヽ. `ー '/   /           /\ \
                              `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ


     ____
   /      \
  /  ─    ─\    「そりゃまた突然だお・・・
/    ( ●)  (●)\
|       (__人__)   |   前はゲームデザイナーになるとか言ってなかったかお?」
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




視聴者カウント
アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会い系出会い系メル友



96 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 19:26:39 ID:iz3pjHRq


                                    / ̄ ̄\
                              クスクス  _ノ ヽ、   \
                                  (●)((●))゚o  |
       「この不景気にゲーム会社就職        (__人__)      |
        なんてあり得ないだろwwwwww       //'}n      |
                          .       イ / /./,n     |
        それもデスマ有りの業界なんて      〈 . ' / '|//    /
         人間の働く環境じゃないだろwww」   .ヽ  ..イ    /
                                   \ く/    ヽ
                                    ヽ.ノ  .  |
                                     |    . |


         ____
       /       \
      /   /     \    「そーかお・・・」
    /     ( ー)  (ー)'
    |    u.   (__人__)  |
    \        ` ⌒´ /
    /       ー‐  '



97 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 19:27:05 ID:iz3pjHRq


                                     / ̄ ̄\
                                   /   ⌒   \
                                   ( へ)( へ)  |
  「だから俺は漫画家を目指すことにした          .(__人__)      |
                                    l` ⌒´    .|
   そこで、vip出版で漫画編集者やってる           {          .|
   お前に売れる漫画の描き方を教わりにきただろ」   {       _ |
                                   (ヽ、ヽ   /  )|
                                    | ``ー―‐'| ..ヽ|
                                    ゝ ノ    ヽ  ノ
            __              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          /..::::::::::::::.\
        /..:::::::::::::::::::::::::.\
    ̄ ̄ /..::::::::::::::::::::::U:::::::::::.\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
       \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   「・・・・・・そーかお・・・」
     ,. -‐'´..:::::::::::::::::::::::...`丶、
     ノ .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ



         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(ー)  .(ー)\   「とりあえず・・・どうして漫画家なんだお?
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \   他にも作品作りの仕事はあるお?」
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`  U  |
  . \ ヽ           /



98 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 19:27:35 ID:iz3pjHRq


                                         / ̄ ̄\
                                        ノ \    \
               「よくぞ聞いてくれただろ          (⌒)(⌒ )   |
                                        (__人__)      |
                ジ○ンプに『バ○マン。』         ` ⌒´      }
                って漫画があるだろ?」          ,|         }
                                       / ヽ       }
                                     く  く ヽ     ノ
                                       \ `'     く
                                        ヽ、      |
                                            |       |


         ___
       /      \    「ガ○ウ原作と名高い、
      /  ─   ─ \    主人公の少年2人が漫画家を目指す漫画だお?
    /    (●) (●) \
    .|      (__人__)   |    __   大方それに影響を受けたってとこかお・・・」
     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /
    (⌒      /     /     /
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)
    |  \   y(つ__./,__⊆)
    |   ヽ_ノ    |
    |           |_
     ヽ、___     ̄ ヽ ヽ
     と_______ノ_ノ



99 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 19:28:04 ID:iz3pjHRq


       / ̄ ̄\
     /   ⌒  \   「『バ○マン。』によれば漫画家目指せばモテモテだろ!
     |  ミィ赱、i .i_r赱
.     | ::::::⌒ (__人__)   その上売れっ子になれば女も金も俺のもん! 言うことなし!!」
.     |     トエエエイ
.     ヽ     u`""´} ゲヘヘ
      ヽ      ノ
       /    く


                                      _-─―─- 、._
                                    ,-"´     ゝ   \
                                   /              ヽ
     「ま、まあ不純な動機で               /       ::::/::::::::\::ヽ
      漫画家になった人もいるにはいるお・・・」    |       / ヽ `::::´ /`ヽ
                                   l   u   ( ーノ::::::::::ヽー.;l
                                  ` 、        (__人_) .;/
                                    `ー,、_         /
                                    /  `''ー─‐─''"´\



100 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 19:28:39 ID:iz3pjHRq


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/   「一応聞くお。やらない夫は漫画が好きなのかお?
|   u   (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/     好きならどんな漫画が好きだお?」
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /



                                     / ̄ ̄\
                                   /  ヽ、_  \
                                  (●)(● )   |
              「うーン・・・そうだな・・・」     (__人__)     |
                                  (          |
                              .    {          |
                                  ⊂ ヽ∩     く
                                   | '、_ \ /  )
                                   |  |_\  “ ./
                                   ヽ、 __\_/



101 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 19:29:12 ID:iz3pjHRq


                                           / ̄ ̄\
                                       rヽ  / ノ  \ \
    「フクダーダ、みさくら、ヤスイリオスケの三大鉄板だろ  i !  |  (⌒)(⌒) |
                                    r;r‐r/ |.  |  (__人__)  |
     俺のズリネタ的に考えて」               〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ
                                   l` ( ``/   |        }
                                   ヽ   l    ヽ       }
                                    |,.   l  /⌒   ー‐  ィ ヽ



                              |┃┃
                              |┃┃
                              |┃┃
                              |┃┃
     「もう帰れお・・・」            三 |┃┃
             ____          |┃┃
           /      \         |┃┃
          /  _ノ  ヽ__\       |┃┃
        /    ( ー)  (ー).\    三|┃┃
        |  u    (__人__)   |     |┃┃ ピシャッ!
         .\           ,/  三  |┃┃て
        ノ            \       |┃┃ て
        |              \ 三 |┃┃
        |            |ヽ、二⌒)|┃┃



102 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 19:29:34 ID:4gcN8p7M

立場を逆転させると、無邪気じゃない分ない夫の駄目さが際立つなww




103 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 19:29:45 ID:iz3pjHRq


_____________,       |
. . . . . | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||      |
. . . . . | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||      |
. . . . . | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||      |
. . . . . | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||      |
. . . . . | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||      |
| ̄| ̄| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||      |
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||      |
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||      |
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 0 ||      |
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||      |
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||      |
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||      |   '
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||  _-─―─- 、._
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||,-"´     ゝ   \   (やれやれだお・・・
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|/              ヽ
|  |  | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       ::::/::::::::\::ヽ  またやらない夫の「思いついたらやってみる」が
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|       / ヽ `::::´ /`ヽ  始まったお・・・)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄((l  u   ( ーノ::::::::::ヽー.;l
                 ` 、        (__人_) .;/
                 (( `ー,、_         /
                   /  `''ー─‐─''"´\



        ____
     /     \
    /  ─    ─\    (どうせいつもみたいに三日坊主で終わるんだから・・・
  /    (●) (●) \
  |       (__人__)    |    出版社の仕事で忙しいやる夫は付き合ってらんねーお)
  \        |\  / /|
  /     /⌒ノ  \/ ( )
  |      / / |       |



104 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 19:30:10 ID:iz3pjHRq


    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||/ ̄ ̄\|| ガチャ
 |:::::::::::::::||      \
 |:::::::::::::::|| _ノ  \  |
 |:::::::::::::::||( ●) (●)|   「あー・・・悪かったよ
 |:::::::::::::::||  (__人__) |
 |:::::::::::::::|| u ` ⌒´  }    『To○OVEる』と『み○みけ』も好きだった」
 |:::::::::::::::||        }
 |:::::::::::::::||ヽ___  ノ
 |::::::::::::::(_____ノ´||
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||                     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 |:::::::::::::::||      ||                   /: : :            \
 \:::::::::::||      ||    「頼むからもう帰れ」  /: : : :            \
   \ ::::|| ̄ ̄ ̄ ̄                 /: : : : : :              \
    \||                      / : : : : : : : ..               \
                            |: : : : : :  ,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,        l
                            |: : : ::;; ( (・) ) ノヽ ( (・) );;:::    |
                            |: : : : :  ´"''"        "''"´       l
                           . \ : : : : . . (____人____)      /
                              \: : :: :   `ー--‐´       /
                             /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\
                             : : : : : : : : :``ー- -‐'"´      \
                             : : : : . : : . : : .                \



105 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 19:30:56 ID:iz3pjHRq


      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__   「やる夫は忙しいんだお! 邪魔するなお!!」
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /



                                     / ̄ ̄\
                                    /  \    \
     「そんなこと言わないで頼むだろやる夫・・・!  .(○)(○ )  u. |
                                   (__人__)  u   |
      俺は漫画家になりたいんだッ!!」        .(|r┬-|     |
                                   { ` ⌒     |
                                    {      u. /
                                    \     /
                                    ノ     \
                                   /´        ヽ



106 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 19:31:23 ID:iz3pjHRq


        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\   「三日坊主で終わるのをわかっては面倒見切れないお!
     /    (__人__)   \
      |       |::::::|     |   いつも中途半端に終わる人間に教えてどうするんだお?!」
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl

                                         / ̄ ̄\
                                        / ヽ、_    \
                                       (○)(○ )    |
                          「ウッ・・・!」      (__人__)゚o    │
                                        (,`⌒ ´      |
                                       . {        |
                                         {        ..:/
                                         ` ー     \
                                         /    _    l
                                        /  ̄`Y´   ヾ;/  |
                                       ,|    |    |´  ハ
                                       |    |    |-‐'i′l
                                       |__ |   _|   7'′
                                      (   (  ̄ノ `ー-'′



107 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 19:32:05 ID:iz3pjHRq


    /  ̄ ̄\
  /      ノ ヽ
  |::::::     (○ )    「確かに俺は今までお前に頼りっぱなしな上、
.  |:::::::::::  o゚(__人)   成果や結果の何も出すことができないで終わっていた・・・
   |::::::::::::::   ⌒ノ
.   |::::::::::::::    }    これについては弁解の余地もないだろ・・・!」
.   ヽ::::::::::::::    }
    ヽ::::::::::  ノ
    /:::::::::::: く
    |::::::::::::::  |
     |:::::::::::::::| |



           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |   (○) (○)   「でも今回は本気なんだッ!
        . |.   .|| (__人__)   ニートの俺をずっと養ってくれてる母さんに恩返しをしたいんだ!
          |    ノi  !   | }
        .  |   し' ` ⌒´ノ    俺だってこのままじゃいけないと思い始めたんだ・・・!!」
        .  ヽ        }
           ヽ     ノ i |i |
         /⌒      ヽ  | || |  |
     :: / ̄ ̄ヽ ::       \ ||     |i
    :: (「    `rノ ::      \   ||i  \
     :: ヽ   ノ ::          \       \
ガタッ!  |   | r         「\   \       \
       |   | |       ノ  \   \__   \
          ヽ_ノ       /||| l   \_,       `ヽ   \
     || i  /         | ||| |    (_つ ̄と_ノ)    \
     || ||  |         | ||| |                    \



108 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 19:32:39 ID:iz3pjHRq


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   \
 |    ( ○)(○) \ \  「頼むやる夫ッ・・・! この通り、頭を下げてお願いする!!」
. |   o゚ (__人__)  __
  |  0   `ー'´ノ´ ̄    ̄\
.  |     /  }         \
.  ヽ   /   }          }て・,‥¨
   ヽ     ノ ___   _ノ そ¨・:‘ .
   /    く  \  YY ̄ ̄YY\
   |     \   \    ・; ∵ ..\
    |    |ヽ、二⌒)、       .  \
                                       ____
                                      /       \
                                    /   ─   ― ヽ
                         「・・・・・・」     /    ( ー)  ( ー)'
                                   |        (__人__)   |
                                   \       ` ⌒´  ,/
                                   /      ー‐   ヽ



109 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 19:33:04 ID:iz3pjHRq


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   \
 |    ( ○)(○) \ \  「お前しか頼れないんだ! 俺は何度でも頭を下げ続けるぞ!!!」
. |   o゚ (__人__)  __
  |  0   `ー'´ノ´ ̄    ̄\
.  |     /  }         \
.  ヽ   /   }          }て・,‥¨
   ヽ     ノ ___   _ノ そ¨・:‘ .
   /    く  \  YY ̄ ̄YY\
   |     \   \    ・; ∵ ..\
    |    |ヽ、二⌒)、       .  \
                                       ____
                                     /       \
                                    /  ─   ― ヽ
                                  /  (●)  (● ) ヽ
                                  |      (__人__)   |
                                  \     ` ⌒´  ,/
                                  /      ー‐   ヽ



110 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 19:33:37 ID:iz3pjHRq


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   \
 |    ( ○)(○) \ \  「何度でも~何度でも~何度でも~♪」
. |   o゚ (__人__)  __
  |  0   `ー'´ノ´ ̄    ̄\
.  |     /  }         \
.  ヽ   /   }          }て・,‥¨
   ヽ     ノ ___   _ノ そ¨・:‘ .
   /    く  \  YY ̄ ̄YY\
   |     \   \    ・; ∵ ..\
    |    |ヽ、二⌒)、       .  \
                                      ____
                                    /     \
                                   /  ─     \
                      「やらない夫・・・」   ' (●)       \
                                  (l、__)          |
                                    ⌒´         /
                                   `l          \
                                    l           \



111 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 19:34:07 ID:iz3pjHRq


       ____
    /     \
   /  ─    ─\
 /    (●) (●) \   「どうせ、まともに漫画の絵も描いたことないんだお?」
 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


                                    ,r-――-、
                                  /      ヽ_
                                 /        〉l^l^)
                                 l        //ノ ソl
      「恥ずかしながらその通りだろ・・・!     ハ_ノ   ヽ_ /   /
                                o゚((○)) ((○)l    lヽ
       それでも俺は・・・ッ!」          /  ヘ(__人__) ム   イ  `ー―-、
                              /   / \⌒´<´ |   .l    /   ∨
                             /    /   ヘ     l   |   ,'     l
                           .  /   ,'   ∧     |   | ノ     ハ
                             /    .l   / ヽ    |    レ'    ノ l
                           /     l  ノ   ヽ   |        /  }
                          ∧     / ,〆     ヘ  l      /   l
                           ヽ、_,ノ'´         ∨l      /   ノ
                                        ', |     /    ,'
                                          ト、   ノ     ノ
                                            `ー'



112 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 19:34:35 ID:iz3pjHRq


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   (○) (O)
. |.   .|| (__人__)   「俺は・・・ッ!!!」
  |    ノi  !   | }
.  |   し' ` ⌒´ノ
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

















        __
      /..::::::::::::::..\
    /..:::::::::::::::::::::::::.\   「明日からやる夫の担当してる漫画家にアシスタントとして入ってもらうお
   /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
   | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |  そこでみっちり絵の勉強をして研鑽を積んでこいお」
   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  ,. -‐'´..:::::::::::::::::::::...`丶、
  ノ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ



113 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 19:35:06 ID:iz3pjHRq


                                     / ̄ ̄\
                                   / ノ  \ \
                「やる夫・・・!」          | o゚⌒  ⌒  |
                                  |// (__人__)//|
                          ぐ         |   ` ⌒´   ノ
                      ぐ  る          |        } __     ∩2z、
                      る   ん   _ -  ̄ ヽ        }   ― ニ二./  /
                   十  ん       .     ヽ     ノ      /`/
                        ,  '    _   l´   '⌒ヽ-‐ /  /  } }  +
                      / /     /       リ     |  |   /  ノ
                   C、/ /        ╋  /      |  |/  /  //
                  &  \____/      /     ノ/ _/―''
                   ⌒ヽ-、__/   ̄ ̄ ̄`ヽ∩ '´   /   十
                        /  ̄ ̄`ー- ...,,_災__,/| /        +
                                /   ノ {=   | |
                   +            ∠ム-'    ノ,ィi、ヽ、

       ____
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\    「やらない夫のカーチャンに免じてだお
 /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
 |     |r┬-/ '    |   またあのから揚げを食べさせてもらいたいお!」
 \      `ー'´     /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



114 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 19:35:32 ID:iz3pjHRq


                                   , -───-= 、
                   ___             /         \
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ' ‐ 、      /            \
            /            \   /               ヽ  「ん?
   「1秒待つ。やめろ」         、  \ /                ヽ  ツンデレかいやる夫・・・?
         /  ,,、              )(_   ヽ                  丶
        /    `\、ノ       ⌒ `    ヽ   、               l  可愛気があるじゃあないか・・・」
        l     ( ー )"  (、_ニ-‐ ̄"´  ,    i _ノ'′  `、           |
       |    "⌒゙      ( ー )  _ノ(    | ● )    "ー--      /
        \    (__人___)"⌒゙`  ⌒ヽ   l         (● )       /
           ,>、   ` ⌒´′         /     j   /////     /
        /   \             /´⌒`゙ヽ-‐'"ヽ.    )     /
      /      ヽ          '       i` ー-`ー-一'′     /、
     /          `゙ー-- 〝             l               /ノ.:.\
   /    、   ``ー- 、, -一 "   、       |!           ,//.:.:.:.:.:.:.\
  /      ,⌒)                 /"      |! -= -      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
 /      /r⌒)     j、       /           l!`ヽ      / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::ヽ
/      /   { ⌒)     ノ、       /        |l!---‐一´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::|



115 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 19:36:09 ID:iz3pjHRq


       ____
    /     \
   /  ─    ─\   「おっとそうだお。
 /    (●) (●) \
 |       (__人__)    |   漫画の戦場最前線で戦ってるようなプロの仕事場へ 、
 \     ` ⌒´   /    エロ・萌え漫画しか読まないようなドシロウトに
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.     土足で踏み込ませるわけにはいかないお」
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



                                      / ̄ ̄ ̄ヽ
                                     /::::  |||||   ヽ
          「もっと大きな声で言ってくれ・・・      /:::   __ノ::::::ゞ;;:)
           耳が聞こえないだろ・・・」        /    ( ;:;:;:;ノ:::::<->
                                 /;:;:;:;;;:;  (_ _人 __)
                               .///ヾ     .`┃ノ
                              / /| ヽ/ / ∧ |
                              / /_|  \/ / | |
                             ヽ、//////)/  | |
                              /  ̄ ̄ ノ   | |
                           ____,/  )--- ヽ   ヽ つ



116 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 19:36:42 ID:iz3pjHRq


 [二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二]
  ||
  ||              『まんが道』シリーズ 藤子不二雄A
  ||              『G戦場ヘヴンズドア』 日本橋ヨヲコ
  ||              『吼えろペン』シリーズ 島本和彦
  ||              『人間昆虫記』 手塚治虫
  ||              『へうげもの』 山田芳裕
  ||
  ||            / ̄ ̄ ̄ \
  ||          /::::::::::::::::    \   「この漫画を読んで、明日までにレポートを書いてこいお」
  ||         /::::::::::::::::       \
  ||         |::::::::::::::::::::::::         |  /⌒)
  ||         \::::::::::::::::        / /  /
  ||          | :::::::::::::::      ̄ ̄ /
 [ニ二二二二二二 |  :::::::::::::       |--‐‐'ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ]
            |  ::::::::::     |



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●   「わかった。活字だけの本ならともかく漫画なら楽勝だろ・・・」
   |      (__人__)
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



130 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 19:44:51 ID:4gcN8p7M

>>116
上3つは漫画指南書?だが何で下2つを選んだww



117 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 19:37:17 ID:iz3pjHRq


       ____
     /     \
   / ⌒   ⌒ \    「そう思うなら良かったお
  / -=・=-  -=・=- \
  |      (__人__)      |   漫画家の先生の仕事場はメールで教えるお
  \     |++++|」_キラッ/   明日の朝そこへ向かってくれお」
,,.....イ.ヽヽ、_`ー''´ l ノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



                                   / ̄ ̄\
                                  /  \    \
           「な、なんだよその笑みは・・・    .(●)(● )  u. |
                                 (__人__)  u   |
            とりあえず了解しただろ」      .(`⌒ ´     |
                                 {         |
                                  {      u. /
                                  \     /
                                  ノ     \
                                 /´        ヽ



118 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 19:38:01 ID:iz3pjHRq


                       |
  ――次の日の朝             |
                       |
_____________,       |
. . . . . | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||      |
. . . . . | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||      |
. . . . . | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||      |
. . . . . | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||  <ピンポーン
. . . . . | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||      |
| ̄| ̄| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||      |
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||      |
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||      |
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 0 ||      |
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||      |     o。
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||      |   O ‰
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||      |   _レ'
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||    _|__)(
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||   |r- _ (_)- __
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||   ||   - __    - __
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||   ||   ||  - ___
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||   ||   ||    ||     |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ̄ ̄||   ||    ||     |
                       \  ||    ||     |
                         \||    ||     |



119 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 19:38:32 ID:iz3pjHRq


                            _,. - ''  ̄ ̄ `ヽ、_
                         _  '´             `ヽ
                      , '´                    \
                   _, イ´                      ヽ
                  ´ ̄/   / ./                      ',
                    / ′/.l  ′ .|      ヽ          |
                   ./ .!  ,' l l    |  '.       ',     l    |
                  .,' /l  | .! ハ    |.   ヽ      |     |     |
                  l ′! ハ トl.ハ   ト、   ヽ.    !       l    !
                  |′ l トヽ.l.イヽ'.,  ! _ヽ.__,,..lヽ.,,__|      .l    ,'
                     ', ハ ハ l'::;! ヽ.',  \上_ ``!      ,'   /
             「・・・誰?」  ヾ `l l ┘  `  ´|テ;;;;::ミ>.|     ハ ,イ /
                          |.ハ.  ′     r'_;;;/  l   / リ./ l/
                         ', lヽ  .、        |  ./ '´/ ′
                        Vl  \       _,..′ ./,.イ/
    <ガチャッ               ヾ    `ー zニ ´_/ /ソZヘ
                            / ̄´    // ̄   ノー‐----、
                           ノー--―r--  -'ア´        ト


     .___
   ./ ノヽ\
    ;| (○)(○|:
   :|ヽ (_人_)/;   「あ・・・漫画家のオーチン・P・カタストロフィ先生ですか?」
.   :| |. ⌒ .|;
    :h   /;
     :|  /; ’
    / く、
   ;| \\_
   ;|ミ |`ー=っ



120 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 19:39:07 ID:iz3pjHRq


                              /:::/::::/::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
                             /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
                             .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
                             |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
                             |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
    「そういう君はジョナサン・ジョースター」 l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i
                               l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
                              /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ
                             /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
                            ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
                            i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
                            ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
                             ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
                              /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;


     .___
   ./ノ ヽヽ:
    ;| (0):(0)|:
   :|ヽ (人)/:   「え・・・? いや・・・俺は・・・」
.   :| | ^ |.
    :h  ノ::
     :| /:
    / く、
   ;| 、`、_、
   ;|ミ|  ̄^\



121 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 19:39:41 ID:iz3pjHRq


                                     _,,,......,,, ,--‐-、__
                                    /: : : : : : : : : : : : : : : : :\
                                 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                               /  .: : : : : : : : : : : l: : ::|: : ::l: : : : : : : : :ヽ
                                /........  l   /  |  l   !  l  i   ヘ
                              /: : : :i: : ::i: : ::./i: : : :.i: : ::イ: : ::.!: : :|........!...: : .ヘ
                            _〆'!: : ::l.....:::l...:::/ l....:::;イ:....../|::..../!::....l: : : |: : : ト..!
                              l::i::|..!......l!..7‐ゥ.、x'´!::.../ !.:,/__!:...イ::. : :!:: : .|ヽ!
                              l::|..::!.ヘ....!,r≠、.  !./  /./  l.` | i: : :|::!:: :| |
  「やる夫から聞いている。貴方はやらない夫。 !!i: :|: ::`.!'i゜::::.j` '´  '´r≠ヽ、 |:::::/::!i:::/
                                !ヘ..!: : ::|.廴;.ノ      {゜::::::ソ イ/:::/ !'
   聞いているよりも細い。過度の疲労と推測」    ヘ!.i: :.l      !     ー' /: : ; :/
                                   !.!: :ト     __       /: : /!/
                                  l.ト、|..\        /.!: / |'
                                  ヘヘl.ト..| ヽ    , r‐,'イイ:/  '
                                    ,ゝti    ̄ |./、' ソ
                                  /:::r'´     └、:\
                                _, r'´:::::::|_ __,,..,,_ _ |::::::`ヽ、_
                             , ィ:´|: : : : : : : レ'´: . : . :`ヽ、|: : : : : : : |`jヽ
                            r'|: :!:::::i: : : : : : :|:_;. -‐' '‐- 、;:!: : : : : : : l:::l : :ト、
                           !::::|: :|:::::|: : : : : : :`l _r-‐- 、 /: : : : : : :/::/: :/::::|
                           |:::::::!: :l::::::l: : : : : : : |´: : : : : :/: : : : : : :/:::/: :/::::::`i


     .__
   ./ ハヽ
    ;| 0:0|
   :|ヽω/   「あ・・・その・・・
.   :|| '^ |.    漫画の読みすぎで・・・」
    :h ノ
     :|/:
    / |、
   ;| 、、_、
   ;|ミ|  ̄^\



122 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 19:40:09 ID:iz3pjHRq


                                             ____
                                      \│ /     \
                                      ─ /─    ─  \
           「お、やらない夫も今着いたとこかお?」    / (●) (●)   \
                                       |   (__人__)      |
                                       \   ` ⌒´     /
                                      ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、. 
                                      i´   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
                                   (( l     |  \/゙(__)\,| i | ))
                                     l     >   ヽ. ハ  |  | |


      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !|<f{矛:下 '    イ孑代フ イ } /
.        Vハ  |  r';;z j       r';;zリ /}, '//
        ヽ ',  |    ̄      ,   ̄  チ' /
         `ヘ lヽ  """       "" 厶 ./    「・・・!! やる夫・・・!」
             ', {.代ト、     ´   , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧



123 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 19:40:44 ID:iz3pjHRq


:,::::::::::::  /::::/::::::/::: /:::::::  !::::: |:::. |::.  |   i
|::::::::::  /:::/::::::/i:::::/ }:::::: ハ:::: ハ::: l::::  !:.  |
::::::::_!ム_∠__/;/  !:::: /  l:::/ !: /i::::: /!::::  |
::::::::: |/_ //`ヽ /:/ _,,ム'-‐lメ‐|:::: /: |:::::  !
::::::::: !,r=〒〒ミ==ヽ/'   ,,r'===ヾ-、!::/l::: ハ:::: !
::::::::. |《 i、ヒ''ィノ   ゝ-‐-《 !;;.q,ノ ´/レ:: |:: i .l:::::/
ヘ::::::. | \  ̄   ノ   ヘ_. ̄  /:ノ::: /!:::l !::/
ヽト、::: l  //// ̄   `;   ///7:::::: / .i:/ /   「2人とも上がるといい」
:ハヽ:::l\      r_ァ    /!::::: / /
::::::,-一 ` 、       _, < |イ::::: /  '
:::/;;;;;;;;;;;ノ.  ` ‐r-‐<    'l::: /
`|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、;-、_;-´;;;;;;`i´  .',/
 !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;へ;;};;;;;;`i;;;;;;;;;;;;;}\



      ___
    / ⌒  ⌒\
   / (⌒)  (⌒)\   「カタストロフィ先生、お邪魔しますお!」
 /   ///(__人__)///\
 |       `Y⌒y'´    |     _
 \       ゙ー ′  ,/    ./ハ;
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.    ;|0 0|: オジャマシマス・・・
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i    :|ω/;
    |  \/゙(__)\,|  i |.   :|'^|.:
    >   ヽ. ハ  |   ||   :hノ



124 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 19:41:27 ID:iz3pjHRq


                         、
                      ζ  ,
                       _ ノ
                     ( (   (. )
                    . -‐ ) ‐- .
                  .´,.::::;;:... . . _  `.
                  i ヾ<:;_   _,.ン |
                  l      ̄...:;:彡|
                   }  . . ...::::;:;;;;;彡{
                  i   . . ...:::;;;;;彡|
                  }   . .....:::;::;:;;;;彡{
                  !,    . .:.::;:;;;彡j:::::::::::::::.......
                    ト ,  . ..,:;:;:=:彳:::::::::::::::::::::::::::..
                    ヽ、.. ....::::;;;ジ.::::::::::::::::::::::
                       ̄ ̄



         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |   「やる夫! 昨日の漫画読んだがすげー量だったぞ!
       |  (__人__) |
          |   ` ⌒´  |   漫画の読みすぎで目の前のものが全部まっ平らに見えただろ!!」
        |        }
        ヽ       }
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
      /   {;;;;;;;}    \  \
      (  ヽγ⌒)         ゝ   i
   ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄(⌒)__ノ ̄ ̄ ̄ ̄



125 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 19:42:03 ID:iz3pjHRq


          ____
       /    \
      /  ー  ─ \
    /  (●) (●) \
    |    (__人__)    |   「そーかお。漫画のレポートは書いてきたかお?」
    \    `⌒´   _/
      ノ        . 厂
     .//\ "'つ ̄旦\
    // ※\____\
    \\  ※   ....※ ※ ヽ
      \ヽ-ー―――――ヽ


                       __
                      /  . \
                    /._ノ三ニヽ、\
                    |  (⑪)(⑪) .|
            「おう」   . |  (__人__).. |「rー__ヽヽ
                     |   ` ⌒    |  .\  \┌ーz__ ┐7
                   .  ヽ      , ィ==‐、/ / ̄ ̄乙/ /
                      ヽ    ノ⌒) ∨/  / ̄ ̄/|
                      /   (_ ̄__/ ̄`く._ __∠ -┘」
                      |     /〃 \   '"  \    -┘
                       |    ./¨\    \,_ ``ヾ}  グシャッ
                        . 人''" \  、__ ` 、_/ ノノ
                         〈 " \ __.ヽ ヾ、._,)'´
                       /,ハ.  ヽ.  、__`ン{ 〃
                      く / ∧ !、_  `'_,/



126 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 19:42:34 ID:iz3pjHRq


        / ̄ ̄\  おめーが無視するからだ!
    /ノ(  ゝ 、_,ノヽ        r'´ ゙ヽ      /`ヽ          ____
    | ⌒(( ●)(●)        ヽ   ヽ从从/   /        \   /\
.    |     (__人__) /⌒l     \  \/  /て       (●)liil(●) ノ( \  何握りつぶしてんだお!
     |     ` ⌒´ノ |`'''|    ∑ ヽ/  /  そ     / (__人__)  ⌒   \
    / ⌒ヽ     }  |  |      ,)/  / \ く     |   |!!il|!|!l|         |
   /  へ  \   }__/ /      /   /\  \      \i⌒ヽェェ|      /
 / / |      ノ   ノ    /   / YYY\   \     \ \  /⌒,/´
( _ ノ    |      \´    /   /       \   \     / \ \/  /l
       |       \_,/   /         \   \_/    \__ノ |\
       .|            /            \             |) )
       ヽ          /               \           ,r' /
         \      , '´                   `' ,        /ー'′
          \     (                     )     /
            \    \                  /    /



      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !レ<f{矛:下 'ヽ _〃イ孑代勹 イ } /
.        Vハ  |{  r';;_zj  f} ⌒{! r';;zリ /}, '//
        ヽ ',  | ` ー―‐‐ '  、 `ー-- チ' /
         `ヘ lヽ ///    _  /// 厶 ./   (やらない夫・・・やる夫と仲がいい・・・)
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l



127 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 19:43:05 ID:iz3pjHRq


         |
    / ̄ ̄\
   /   _ノ  \.      『まんが道』 長い。
   |    ( >)(<)      『G戦場ヘヴンズドア』 ルミ子は町蔵じゃなく俺の嫁。
.   |  ::::::⌒(__人__)      『吼えろペン』 痛みに耐えてよく頑張った! 感動した!
   |     ` ⌒´ノ      『人間昆虫記』 ビッチ乙。
.   |         }.    。   『へうげもの』 侘び(笑)寂び(笑)
.   ヽ        }    /
    ヽ     ノ   ./
     / lヽ介/lヽ、 ,rE)   「こんな感じだったろ」
.     | | ~ヾ/~ |. ソ◇'
    | |  ゚|  |\/____E[]ヨ___________
  _ | |  ゚|  |__
  |\  ̄ヽ⌒ヽ⌒ヽ \
  |\\  ⌒  ⌒ 甘 \
  |  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



       「OK話し合おう兄者」
   / ̄ ̄\              _____
 /   _ノ  \   ゴリ        /      \  「何もわかってないようだお」
 |    ( ○)i----i――iir__   /―  ―    \
. |     (__ノ ̄)~゙i゚三三゚'[  / <○ > <○ >     \
  |  u  ` ⌒´ノ  ''(⊃!::liヽ|   (__人__)        |
.  |         }    ll::::l| \  `⌒´      /
.  ヽ        }       ̄ゝ  |              ヽ
   ヽ     ノ        \|          ヽ   \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



128 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 19:43:45 ID:iz3pjHRq


       ____
    /     \     「いいかお?
   /  ─    ─\
 /    (●) (●) \   『まんが道』、『G戦場ヘヴンズドア』、『吼えろペン』は
 |       (__人__)    |    漫画家としての苦悩、心構え、生き方。
 \      ` ⌒´   /    『人間昆虫記』と『へうげもの』は
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.    人間のエゴとクリエイターのぶつかり合いを描いた作品だお。
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |    まーそれぞれの表現方法やモチーフは違うお・・・」
    >   ヽ. ハ  |   ||


           __, -──- 、
        / /        `ヽ
          / ,'           \
       /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ
       ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ
      ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! }
     ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ  「そんなことは問題にならない。
        N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//
        ` レヽ ! ̄   ' └' //     その5作品はすべて、何かを作り出す者を描いた漫画。
          `ヘ |>、  ‐   , イ/      やる夫の伝えたかったことがわかる」
            ,∨- ≧ー≦´W
         ,<ヾ、  \ニミ! `¨ヽ__
         /::::\ , ――┘、/, ―‐┤
         /::::::::::|  ̄ ̄ ̄ iー 'i    , !、
         /::::::::::::レ┐    |  |   {  l



129 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 19:44:18 ID:iz3pjHRq


                                     / /   /   /  / /  /!   /  l   !  l  、 丶    丶 ヽ
                                  _∠‐ 7  /   /  / /  / l  /!  ハ  l  ハ l  l   丶ヽ\
                                    /   /!   '  / /  / l / l  ハ  / /  l l、 l    〉、l
                                     /   / l    ′/ /‐‐/- .l / l /  l / /-‐-l Lヽ !   ハl
                               .    / _ / /l   ' /l/l /  l/  l /   ! /   |ハ Y !  | ′
                                  // / / !  l / リ l /___    ′   ´   __」/_ l l l  ヘ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ '━ /イ  ',  l'   fr"チ卞ミヽ        ,rチ千卞>y j ! 、 _\
                        ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  // !  ハ  ヘ  l.バrj::::.::ト         lr,:::::.::j /,/  l 、\ `
 やらない夫に、作り手としての姿勢を学んでほしかった。/´ l / Y^、 ', ハ ゙ぃ_シ        ヒ_.ソ /}  lヽl\. \
                                       !/  ト ヘ ',  ハ        ,        /イヘ. ! `  \.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━′ l/ヽ_ヘ. ',  ヘ               / /  ', l
                                           ' ,´ }、ヽヽ丶       rヽ      イV    ',l
                                          l   い,、\ヽ> _       , イ、/     '!
                                         l  l ′\Nヽヽ`コ ー-‐ ' ´ {`>'-――‐ ¬ 丁卞
                                         l  j  __ヽ‐'´_rノ       Y        | | |
                                        _ _」、 ヽ´      /´  ___   |        | | |
                                     ,r‐-'´`´  ;  ゙!      |  /   `‐-l         | | |
                                    j  、  i´    V _, -‐亠、´ / ̄`‐-|         l l l
                                    rr'   ヽ  ヽ   ´  _, イ ´ / ̄丶 」         l l l
                                   ハ  '、 ヽ、_冫  _ イ´  l_/       |         / / /
                                   /ハ、_ハー‐'ニ‐--‐'´ /     l        |        / / /
                                  // 厂  `ー-- ´ l     l       l       / / /
     __
..:...::./:..:..:..::\.::..:..:..::::..:..::.:..:...::..::..:..:..::::...:.....
.::./.:..:.._ノ::::..:..\.:..:...::.:..:..::::....:::..:..::::..:.:..:....
:..|:::....  ( ○)(○).::..:..:..:..::::..:..::.:..:...::...::::..:.:..:....
.: |:::.... u (__人__).::..:..:..:・・・!!..:.::..:.:..:....
::. |::u:.   (.::..:..:..::::..:...:..::::::::..:..::.:...:..::::..:..::.::..:....
.::. |:::.....u  ` ⌒´ノ.::..:...:..::::..:..::.:...:..::::..:...:....
::..:.ヽ:::.....     }.::..:..:..:..::::..:..::..::::..:..::.:..:...::..:....
.::..:...ヽ::.....   ノ         \
::..:..:..:/::..   く  \        \
.::..:..: |::...   \  \        \
::..:..:..:|:::.....  |ヽ、二⌒)、           \



134 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 19:46:15 ID:4gcN8p7M

>>128
そういうことかw


131 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 19:45:03 ID:iz3pjHRq


              , n / ̄ ̄\ .n
           . / / j.´_ノ  ヽ、u'l lヽ、
           /,イ / (○)(○) .l i i i
            〈 .r {u (__人__) .i. } } 〉  「そうだったのか・・・!!
          ', i.  ',   ` ⌒´ /   /
           .i   l.      ,'  ./    俺はそこまで考えて漫画を読むことができなかった・・・」
         .  ヽ、_.イ、.    人 ノ
             ヽ     〈_ノ ノ
              |     ./
               |    .   |



       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\   「もう一度じっくりと読みなおすといいお。
   /   ( ⌒)  (⌒)\  漫画の読み方は面白い、面白くないだけじゃないお。
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i
   ヽ、    `ー '   /   鉄板だけど『寄生獣』や『プラネテス』、
     /     ┌─┐    『レベルE』なんかも掘り下げてくと面白いお」
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ



132 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 19:45:37 ID:iz3pjHRq


                                          ,.  ´ ̄ ̄ ̄`  、_
                                          / /          \
                                        /  / /          ヽ ヽ
                                           / / / / /    ヽ ヽ  、  '. ハ
                                        / / / / /ト、 i    |   i  i  |   !
                                     /,イi | ! | ! ヽ \  ト、 | i ! !   \
                                     〃 || 「「><ヽ|\| \!_>v1ハイ  ト-ヽ
   「貴方が携わろうとしている漫画とはそういうもの。  /   !ト、ト、! ̄ ̄`ヽ  f'〃 fr示 !  i !
                                      〃トr 斗  //  |-、 !  r' ,イ rY 从
     知っておくことを推奨する」                 / レヘ|ヽ __,.ノ ; ヽ __ ̄_ jイノ〃
                                         V ト、     _    乂 /レ'
                                          ヽ! >  _ _,. イ!/ /
                                           ヽレ'´ j    「メ、
                                         _,. ':.:.:.:.:r- 、  -‐〉:.:.:.ヽ
                                       r'「!:.:.:.:.:.:.:.:.:.L-  ―--!:.:.:.:.:.:.:.\
                                       ∧:.!:!:.:.:.:.:.:.:.:.ヒ二二ニ」:.:.:.:.:.:.:.:.//>、
                                       |  :.!|:.:.:.:.:.:.:.:|      !:.:.:.:.:.:.:///  ヽ
                                       |__∧ !:.:.:.:.:.:.:.|      ,':.:.:.:.:.///  ̄ |
                                         |   ∧ヽ:.:.:.:.:.:!     /:.:.:.:.:///´    |
                                         | /  ヽヽ:.:.:.:.:!rrfヽ/:.:.:.:.:///     |


      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\   「ところで、さすがはオーチン・P・カタストロフィ先生ですお!
 /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
 |     |r┬-/      |  やる夫の言いたいことをスパッと言ってくれましたお!」
 \     ` ̄'´     /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



133 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 19:46:07 ID:iz3pjHRq


                              /                             \
                    .        / /    /   /         \         丶
                    .      / /  /  /   , /  .i        丶    ヽ    ヽ
                          //.:   / ::/  .:::/ .:|  .::l  、   .::.  :ヽ   ::..:',    .ハ
                    .     〃/.::/ .:/ .::,' .::::/ .::!  :::{   ::\ .::ヽ::.  ::l   :::::::l: :. .  ハ
                          l.::,' : .:l :::::l ::::::l ::::{  ::::ヽ ::::::::\:::::ヽ::.. ..::l  :::::::::l::: :: :::. :l.:l
                            |:/! :.:::| ::::ハ : ::∧::::八. .:::::i\..::::::l \::::\::::l  :::::::::l::::::::::: ! |
                            |{│.:.::::| ::::::ハ ::l ヽl  ', :::::|  ヽ::::l  _\{-ヽ|  :::::::::|:::::::::::: i::l
                           ! ! :. ;小、.:::::{ 代ート、 ヽ ..::l   >七´__,ィ=-、.」  :::::::::j::::::::;::: l:,'
                            ', :::: l:: \::ムx≠于=ミ、\ヽ x=≠旡丁 `ドレ!  ::::::::;イヽ ::i:::::リ
                              ヽ:::::lヽ::::\<ヾハ{.::::ヽヽ _ {    V、::::::.}├|  :::::∧ l:::,' .::/
                             \l ∨::{!ハ  Vzイ} {!⌒ヘ}    r'zィリ / l .:::/ } ,ノ/l:::/
        「やる夫のことなら当然。        `  ',:::ゝム   ー' /   ヽ、   ̄ノ' | ::/ フ´::/ ル′
                                  ヽ::::`ヘー ‐ '´ '      ̄      |.::/´;::〃/
         それからユッキーと呼んでほしい」     ヽ::::{\///   ャ‐、  ///     jl:/::/:/ ″
                                   \:ヘ ヽ 、    ¨        //イ::/V
                                     \!  ヽ>,、     , イ 〃:|::ト、
                                         ヽj父rー<: : : : : : : {::l) ヽ、
                                        /...::::::| : : :    : : 'y'     \
                                       / .::::::/ノ      : : /        \
                                      / .:::::::::::{′    : : : : :/           \


..      ____
     / ―  -\
.  . /  (○)  (○)   (なにそれこわい)
  /     (__人__) \
  |  U    ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ



135 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 19:46:40 ID:iz3pjHRq


   / ̄ ̄\
 /   ヽ、. _ノ
 |    ( ー)(ー)   (・・・そうだ。俺はもっと学ばなきゃいけない。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ    知らないことはたくさんあるんだ。漫画の読み方もなってない・・・
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ    どんどん吸収していかないと・・・!)
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \



         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |   (漫画家になるという目標を、今度こそやり遂げるために・・・!)
       |  (__人__) |
          |   ` ⌒´  |
        |        }      「ユッキー先生! これからお世話になります!!」
        ヽ       }
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
      /   {;;;;;;;}    \  \
      (  ヽγ⌒)         ゝ   i
   ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄(⌒)__ノ ̄ ̄ ̄ ̄



136 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 19:48:11 ID:iz3pjHRq


.:;:;:;:;/ / /    ::::::: l    ヽ     \ \   \      \ \    ヾ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
:;:;:;/ / /           l  ::::: ヽ ::::::::::: \ \ _  +-ヽ  ヽ  ヽ     ゝ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
.:;/ / l ::::::::::::::::::  l ヽ    \  \   x ´ヽ ヽ\ ヽ ヽ l、  \ , /:;´:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
/ // |      l    !  l、 ト、:::::\::、  く ヽ\、ヽト、ヽ::l  l l\ ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
_ //  |     l    L -┼、 \:::::::\`‐-ミx〉::::_」,. -ヽ::\:::::!! ヽ ミ、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
∠l    | :::::  _+ 「, ! l !::::\ `ー-ヘ:::::/ ,ニ,.-‐':ヽヽ::::l\ ! l  ヽlヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
/ :l l   |     l l l l V _: :::::::::::::::::::::::::::: クf;    :l::::| !::::: ! l トヾ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
_ィ | l  l     l l ハ/ __` ::::::::::::::::::: :::::::: ・))  j::::| |   l!l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
 /l |  ト l ヽ lハ/ ,rニ--: ミ、: ::::::::::::::::::::::ヾ_ -  :::l l  .! トN:;:;:;:;:「貴方に許可した覚えはない」
../ | ハi  ハ l  V/〈〈  :   :l     ::::::::: ::::::::::::::: //!  ト、|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
/ | / ll  | ヽ l  ト ヽ. ゛ ・)) j:        :::::::::::::::::://ll   ! l |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
.  l/ リ  | f、ヽ \ ヽ. ヽ:-‐:´        ′   ::::::::::::/j   ハ N:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
   /l∧リ, 〉ヽヽ  \\: :::::::    _ ___ イ  :::: ///  / ,リ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
. /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;V ヽヽ\  \ミ、、    ` .、 ,/   / /l l /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽlヽ ヽ、  \` 、 _    `    イ /i ////:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ:、\  \ト\「 ¬‐--‐ '´ l l/ リ/ツ':;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;__ ヽ `へ \、-j         l \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/l  l::::l  ヽ ̄ ̄`丶ミヽ         l、 ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:



                                    ,. -‐──────‐‐- 、
                                   /          ・    ヽ
                                .  /            ┃     |
                  「・・・ずびばぜん・・・」 .  |        ,人 __ ┃_    |
                                .  ヽ        }  ( Y )     |
                                   ヽ     ノ  (;;;;;)(;;;;; )     |
                                   /    く    \  /~   /
                                   |     \.    \__/
                                    |     |ヽ、二⌒)



137 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 19:48:52 ID:iz3pjHRq


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                      そして俺の漫画家修行が始まった。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



138 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 19:49:27 ID:iz3pjHRq


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       //.:::::::i:::::::::::::::::::  /:::::..:::::::::::::::: i:::::  |:::. ',:.  !.   ',  ヾ、
     ノノ!.::::::::|::::,::::::::::::  /::::/::::::/::: /:::::::  !::::: |:::. |::.  |   i
        |:::::::::::!::|::::::::::  /:::/::::::/i:::::/ }:::::: ハ:::: ハ::: l::::  !:.  |
        |::l::::::::',::|:::::::::_!ム_∠__/;/  !:::: /  l:::/ !: /i::::: /!::::  |
       !:i!:::::r‐t:::::::::: |/_ //`ヽ /:/ _,,ム'-‐lメ‐|:::: /: |:::::  !
       ヽ', !/`!::::::::: !,r=〒〒ミ==ヽ/'   ,,r'===ヾ-、!::/l::: ハ:::: !
         ヽヽ(_!::::::::. |《;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ-‐-《;;;;;;;;;;;;;;;;;;/レ:: |:: i .l:::::/
          ヽ{ トヘ::::::. | \;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ   ヘ_.;;;;;;;;;;;ノ::: /!:::l !::/
           `ヽト、::: l   ̄ ̄ ̄   `;    ̄ 7:::::: / .i:/ /
                ハヽ:::l\      r_ァ    /!::::: / /
            /ハ:ト、! ` 、       _, < |イ::::: /  '  「真っ直ぐの線が描けようになるまで退席禁止」
           /.:::::rノ. \  ` ‐r-‐<    'l::: /
       _,, -'"..:::::::::::l         {、ヽ:. \   ',/
   _,,_-'"‐、:::::::::::::::::::::::ヘ ___   ___ i::.  `ーt、_
 /´,-、 ̄`\\:::::::::::::::::::::ヘ _,, -‐" ̄ ゙ ‐-ヽ:::.   l `iヽ_
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                          辛く厳しい指導を受け、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                               / ̄ ̄\
                             /   _ノ  \   \
                             |    ( ○)(○) \ \
    「真っ直ぐの線が描けない・・・!    .  |   o゚ (__人__)  __
     こんなに難しいとは思わなかっただろ! |  0   `ー'´ノ´ ̄    ̄\
                            .  |     /  }         \
         早くしないと漏れるちゃうう・・・!」 ヽ   /   }          }て・,‥¨
                               ヽ     ノ ___   _ノ そ¨・:‘ .
                               /    く  \  YY ̄ ̄YY\
                               |     \   \    ・; ∵ ..\
                                |    |ヽ、二⌒)、       .  \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



139 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 19:50:05 ID:iz3pjHRq


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)     「先生! トーンの処理終わりましたが次はどうしますか?」
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |  \_ \_/ /____    //
    |\__ ̄ヽ_⌒ヽ/___/|  //
   |    `l_l_l_l―| ̄ ̄ ̄\__|/ //
   |   / /   ̄ ̄ ̄ ̄   //
   |  / // ̄ ̄ ̄/|   //
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                      ようやく技術を身につけても半人前。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                             / _/ /     ./  ',        、 \  `ヾ, 、 ! 、 `,
                            / // /      /!   !        ヽ、 ヽ,ヽ、 \  ヽ ヽ
                           l /  | ,!     , ./ |  l !、 ヽ、 ヽ    ヽ  ヽ ヾ、、ヽ, ', ヽ、
                           `  .| |    _!,! ,' | l  ', ,ヽ ヽ  ヽ \  ヽ  ヽ  ヾ、! ',',ヾ
                              l /|  | `,才ト、| ト  ', ', \ヾ、  ヽ \ ヽヽ ',     ヽヽ'.、
 「『オーチン・P・カタストロフィの憂鬱』の      ヾ ヽ |  !汁ド、トハ  ヽゝ‐-ヾ-'=、__!_ ヽヽヽ ',    / } ',ヽ
  書き溜めに移行。やらない夫は背景のベタ塗り」  ヽ}', ', ン:::rリヾ\ ヾ -ー‐ヽ ヾ,} ヽ ', ', ゞr,!   /ノ ', !
                                 .i| ヽヽ` ー´   ``ヾ 斗云弐ミ=!,ヽヾ   ,ヾノ /.//   ',!
                                 ´', ヾ,ゝ  ノ     リ::::r〃"} ハ ',   ',Y /, {/
                                  ヽ ヽ         ` ̄´  / } 、   ',.}  ´
                                   \ |\ ヽ 、        / /.ハ   ',!
                                     `` \`´     , '´/ /  ',  i,!
                                         〉ー- ' ´   ´}´    ',! ,!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



140 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 19:50:40 ID:iz3pjHRq


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ____
     /     \
    /  ─    ─\  「Yaranaio先生。これボツ」
  /    (ー) (ー) \
  |       (__人__)    |
  \        |\  / /|
  /     /⌒ノ  \/ ( )
  |      / / |       |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                   漫画のようにはうまくいかない、厳しい世界。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                       / ̄ ̄\
                                     /       \
                                     |::::::        |
                        (・・・また、か・・・) . |:::::::::::     |
                                      |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
                                    .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
                                    .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
                                       ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
                                       /:::::::::::: く         ,ふ´..
                               -―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
                                        |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



141 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 19:51:11 ID:iz3pjHRq


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           / ::::||ミ
         /:::::::::::||____
         |:::::::::::::::||      ||
         |:::::::::::::::||        ||
         |:::::::::::::::|| / ̄ ̄ヽ|| ガチャ
         |:::::::::::::::|/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
         |:::::::::::::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:|
         |:::::::::::::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:|  (もう諦めるだろ・・・)
         |::::::::::::::|||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
         |::::::::::::::||ヽ_.:.:.:.:.:.:_/
         |:::::::::::::::||/.:.:.:.:.:.:.:ヽ|
         |:::::::::::::::||.:.:.:i.:.:.:.:.:}.:.:|
         |:::::::::::::::||ノ |.:.:.:.:.:}.:.:|
         \:::::::::::||  |:.:.i.::.:|∪
           \ ::::|| ̄|:.:.||ー| ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               けど、やる夫たちに愛想をつかされまいとふんばってみた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                            / ::::||ミ
                                          /:::::::::::||____
                                          |:::::::::::::::||/ ̄ ̄\|| ガチャ
                                          |:::::::::::::::|| _ノ  \\
                             (もうちょい頑張るか)|:::::::::::::::||( ●) (●)|
                                          |:::::::::::::::||  (__人__)  |
                                          |:::::::::::::::||  ` ⌒´  |
                                          |:::::::::::::::||       }
                                          |:::::::::::::::||        }
                                          |:::::::::::::::||ヽ___  ノ
                                          |::::::::::::::(_____ノ´||
                                          |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
                                          |:::::::::::::::||/    ||
                                          |:::::::::::::::||      ||
                                          |:::::::::::::::||      ||
                                          \:::::::::::||      ||
                                            \ ::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



142 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 19:51:42 ID:iz3pjHRq


                                                / ̄ ̄\
                                                ノ  \_  \
                                               (●)(● ).   |
                                              (_人__)     |/|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━`⌒´    ./ /━━━━━
                                               {       /G/
            戦場の片隅で、Gペンを駆け巡らせて・・・!.        {     /ペ /
                                               _ヽ / ン /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━/_ /\   /━━━━━━━
                                            / / ヨ/ \/\
                                           ( ヽノ/      \
                                             ̄ |      |\ \



143 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 19:52:14 ID:iz3pjHRq



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                             そして―――

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






                   n
                   l^l.| | /)
                   | U レ'//)
      ___      ノ    /
    / ⌒  ⌒\  rニ     |
   / (⌒)  (⌒)\  ヽ   /
 /   ///(__人__)///\ / `   /    「Yaranaio先生! 漫画家デビューおめでとうございますお!!」
 |       `Y⌒y'´    |   /
 \.       ゙ー ′  ,/  /
  /⌒ヽ   ー‐   ィ  /
  / rー'ゝ        /
 /,ノヾ ,>         イ
 | ヽ〆          |



144 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 19:52:54 ID:iz3pjHRq


                                   __
                                / ̄   `二>、_
                                  _,. '´      `ヽ、
                              -―二'/    / l i ヽ   ヽ
                               ///     〆 ! l i ヽ  ',
                            ー'´フ´ ,'  ,' / / / イ |  !  i !
                              //. !   !イ ./| /!/| .ハ i }  | !
                             〆ハ lr、ハリ'i/-ゝ' -レ'‐从|/  ,' !
                                 ',i i `x≠ミ    ,r≠y /  ハヽ
    「私の指導の賜物。でもおめでとう」       /ハ ヽヽヒ__ラ   .   辷シ /ソ /  `
                              /' ノ', ヽヽ   _'_  /ソ Yイ!
                                   | r、rヽ、_   彡/ /ル `
                                   イ从r}  ̄ /k/
                               , -、-、‐ ' . f_  _ _ } `ー 、_
                             ,. '´ 入.'、'、   f ´- `_i    //ソ
                               ` .y:.:.ヾ '、'、.  f ´ `Y   ///'i
                               l:::::::::ヽ,-rn、.i.   l   ///:::::!
                                 l::::::::::,「i l .! fiヘ,,r、i   ///|::::::l
                                  ,'::::::::::::>    ソ'!i!'i!! , ', '/:::|::::::il
                              !:::::::::::/:ヽ__/、',,l l ', '/:::::l::::::l:l
                              /::::::/::::::::::::::::i':ヽミ〆---,::::|:::::l::l



               _,. ―-- ,._
             ,.- " ,. .     `.、  「「おめでとう」」
            _{ / ソ     i ヾ ヽ
            }  /v/;^' i,/!^r i 、 l.,      ,. .'`‐"~"`ヽ.、
             !, l ___.. ,;. ._ ; l i゛    ,. '"       .ヽ、
             rl-f"  .)-t'  )t/.l   /     ,i  , ハヾ`. ヽ、
             ヽ;{ `ー ' |l:.ー' .l9/   l .l /y|/ l!゙ 、い l  ヽ
              `i、.,_^ -'`., ';'~    l l /-__-  -‐-'-t、 i. l
               l`;,  ̄-~ .,;;}'     jl `l ' .!.!`   ' .ア`ノ .メy
             .r f`-''_;;;;;;^;;;';;;''l-、    ! i `..,_  '!   ノ /';'
            ,.j'  ` -,  ̄ r‐" l,_    り、ヽ. ー ' ′ノ./
         _,.-'"丶_  ′   l  _,.-ヽ.,_   ゛リ,.`> _,.. ' l,, ,r'
       _,.-"     ~"l-t~ -ー_,.メ~     `- _  ,)fー‐‐'".l-、
     _,.-         .;' l  t  ||        _,.r./,.__  ., `yヽ.
   _,.r           l  .l  ヽ .ll     _,.-"/ l  -‐'  .i  lヽ,._
  .l ゙、           l  l   .ヽl   _,.-"  /  l      l  l  ` ‐ ,.
   l ヽ          i' i'     l  r、   /  l      l   l     ,i.
  j  ヽ         / ./     .l  l 、 ー=- l     .l _-.,__l,.   ,' .l.



145 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 19:53:30 ID:iz3pjHRq


         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)   「やる夫、先生、父さん母さん・・・
          |     (__人__)
        |      ` ⌒´ノ    ありがとうだろ・・・」
          ,|         }
       / ヽ       }
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |



                                    ____
                                  /⌒  ー、\
        「これでもう一人前の漫画家だお!」  /( ●)  (●)\
                               /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
                               |     |r┬-/ '    |
                               \      `ー'´     /



146 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 19:54:02 ID:iz3pjHRq


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ⌒)(⌒)   「やる夫・・・お前のおかげだろ
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ    お前に教わったから今の俺があるんだ」
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ



                                    ___
                                  /   ヽ、_ \
                      「・・・・・・」     /(● ) (● ) \
                               /:::⌒(__人__)⌒::::: \
                               |  l^l^lnー'´       |
                               \ヽ   L        /
                                  ゝ  ノ
                                /   /



147 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 19:54:47 ID:iz3pjHRq


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\   「やらない夫・・・やる夫は思うんだお」
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |             |
  \              /



                                 / ̄ ̄\
                               /  ヽ、_  \
                    「何だ?」    (●)(● )   |
                              (__人__)     |
                              (          |
                          .    {          |
                              ⊂ ヽ∩     く
                               | '、_ \ /  )
                               |  |_\  “ ./
                               ヽ、 __\_/



148 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 19:55:21 ID:iz3pjHRq


          ____
        /     \    「あの時は怒ったけど、やらない夫が教えてくれって聞きに来た時・・・
       ‐   ─     \
       (  ( ●)     \  また中途半端になろうが教えようと決めてたお。
      (人__)         |  知識は無駄にならず、いつか役に立つからだお」
       `⌒´         /
       `l          \
        l           \



          ____
        /     \    「人は学んで生きていくお・・・
       /  ─     \
        ' (ー)       \  最初は何も知らないから何もできない。
      (l、__)          |  やる夫たちは友達や先生から聞いて学ぶことができるお」
        ⌒´         /
       `l          \
        l           \



149 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 19:55:53 ID:iz3pjHRq


        ___
       /     \    「それに・・・これはちょっとSFチックかもしれないけど・・・
     /  ⌒  ⌒ \
    /  ( ⌒)  (⌒) \  もし平行世界があったら、やらない夫と立場が逆かもしれないお。
    i ::::::⌒ (__人__) ⌒::::::i
    ヽ、   `ー '    /  やらない夫に教えてもらってるやる夫からのお礼だお」
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



                                     / ̄ ̄\
                                   /   \   \
            「・・・そうか。ありがとな、やる夫」  ( へ)( へ)  |
                                 o゚.(__人__) ゚o   |
                                   l` ⌒´    .|
                                   {          .|
                                   {       _ |
                                  (ヽ、ヽ   /  )|
                                   | ``ー―‐'| ..ヽ|
                                   ゝ ノ    ヽ  ノ
                              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



150 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 19:56:25 ID:iz3pjHRq


                                              ____
                                            /⌒  ⌒\
    「さ! Yaranaio先生の新刊を見せてもらいましょうかお!」   /( >)  (<)\
                                         /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
                                         |    /| | | | |     |
                                         \  (、`ー―'´,    /
                                              ̄ ̄ ̄


      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )
 |    ( >)(<)   「そんな呼び方照れるだろ! 今見せてやるよ!」
. |  ///(__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |



151 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 19:57:01 ID:iz3pjHRq


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                 .. ..: ,,.::..,.,,::,;;::,::,,;;,::;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      .. ., ..  ..:.  ... ,.. .. . ..,...::,,::.:;:;;:..:;:.;:;;:,.,,,:;;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            ..    .:..::..,....::.,.;:;..,:.:;;:,,.;.;::;:;;:;;:,;,,;:;:;;;;;;;;;;;;;;,;,;;;;;;;;;;
                   ..;.: ..,,:;:.,,;:;.:;.;.:;::,.:;:;.:;:;:;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      えーっと・・・          .. .,..::,:,:,,;:;::,,:;.:,,;:;:.:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                          .,.,,....::;:;;.,:;:;;.,::;;:;;;;;;;;;;;;;;;
           どこにやったかな・・・?   ..,,.::.:;:;;:.:;,;;:;;;;;;;;;;;;;;;
          .. ., ..  ..:.  .    ..  ,,..  .,...,,,..,,::.:;:.:,:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;
     ..  .   ..       ,    .. .. .,,.. ..;:..,,.::;..,,;:.:;.,.;:,.:;,;;;;;;;;;;;;;;;;
            ..  :;;  :; :::.. .,.,,.;.:;..,:.:;..:.,.:...,.,..,,.:.,:.,:;,.:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;
                 .. ..: ,,.::..,.,,::,;;::,::,,;;,::;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
              :;;  :; :::.. .,.,,.;.:;..,:.:;.:;,.:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



152 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 19:57:31 ID:iz3pjHRq

















      |┃三 ガラッ
      |┃  ____
      |┃/⌒  ⌒\
      |┃(●)  (●) \  「やらない夫! 教えてほしいことがあるお!」
───|┃:⌒(__人__)⌒:::::\
      |┃  |r┬-|     |⌒)
      |┃   `ー'ォ     //
      (⌒ヽ・    ・ ̄ /
      |┃ノ       /
      |┃   つ   <
      |┃  (::)(::)   ヽ
      |┃/    >  )
      |┃     (__)



153 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 19:58:02 ID:iz3pjHRq


                                   / ̄ ̄\
                                   /  ヽ_  .\
                               o 。( ー)( =)  |
           「・・・ん? どうしたやる夫?」   ゚(__人__)      |
                                  l` ⌒´    |
                                 {         |
                                 {       /
                             _. -: ´Λ     _.へ` 、
                            r<: : : : /:|: :、  ̄r'    \ :\_
                          /: : :l : : : : : :\`IエL>、    >ヘ::Λ
                          |: : : ト、: : : : : : : : : : : : : `ー/ : : V |
                          〈: : : :::: _ -¬--―-、: : く:r 、: : : V }
                          /: : :_ン´: : : : \ ,___, ィ ): : :`く : : : ヘ|
                        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


       . … .
       :____:
     :/_ノ  ー、\:   「お昼寝中ですかおwwwwwシエスタwwwwwwww」
   :/( ●) (●)。 \:
  :/:::::: r(__人__) 、 :::::\:
  :|    { l/⌒ヽ    |:
  :\   /   /    /:



154 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 19:58:47 ID:iz3pjHRq


   / ̄ ̄\
 /       \  「っせーなー 意味わかんねー草生やすな」
 |      ノ(   |
. |     ⌒   |           、  ____    ,
  |          |           `/、,:/,';;}: ;\ / ブベラッ
.  |         }        \ /、,:',. -‐‐-、 ; ,\ ,.   /┃・・
.  ヽ        }           /` ;ヽ|:::: ::   |ノ ,'\    ┣━  ━━┓・・
   ヽニニニニノ 、_    ‐ ― | ',`冫|::::: :: :   |イ'; 、| --┃        ┃
  /::::::::::::::::::::: ̄`ーニニ==i=┬r===| ,. -―- 、|`;、'(⌒).       ━━┛ ┃┃┃
  ヽ:::::::::::::::::::::::ーt-.._:::::::::_,. -┴一″   (      ) /i ヽ                 ━┛
   ヽ::::::::::::::::::::::::i   ̄     l___ノ // `ー,,-一' ノノ ヽ___i
                           (ヽ三/) ))
                             ( i)))



         / ̄ ̄\
        / _ノ ヽ_ \
       |  (ー) (ー) |  「そーだ寝てたよ・・・
        |  (__人__)  |   ちょっと仕事の疲れが溜まってたみたいだろ」
        |    `⌒´  |
       |        }
       ヽ       .}
      __,_,,.ヽ_   ノー- 、
     ハ  /  V又イ ::::〉::::::i:        (・・・なんだ?)
     } ヽ 〈   l |;;|ノ /::::::::::i  -,,_
  r iY'ノ.;;  }::ヽ  l|;;| /::::i::::::::}‐ | ||
 .|| | ノ::::   }:::::::\|;;;レ'ー'' ⌒.:::: ヽ | ||
 .|| | {,,;;;; .:::: ヽー---ケト、, へ、::::   | ||
―──.::::::::::::ノ.:::/ /   彡}――─────
     " ̄`゙゙ ''ー-、'ー----'



155 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 19:59:25 ID:iz3pjHRq


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ヽN:.:.:.:| ー‐'     ー-' ,!:.:.:./イ/ヾ |       (__人__)    |
        l∧:.:.ヽ   '_     /:.:.// '′  \     ` ⌒´   /
           \:.|`  _,..__ .ィ ./:.:./ー、   ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
          `rァ ´ /  l  ,./:.:/  ∧  :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
            /′ /三ミ 、///     ヽ    |  \/ ̄ ̄\ i |
         / .′ /   `y ´      ヘ.   > /       \||
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ |::::::        |━━━━━━━
      とても・・・良い夢を見た気がするだろ   |:::::::::::     |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ |::::::::::::::    |━━━━....,:::´, .
                              .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
                              .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
                                 ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
                                 /:::::::::::: く         ,ふ´..
                         -―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
                                 |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´



156 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 20:00:03 ID:iz3pjHRq


                                          _______
                                         ./ /  #  ;,;  ヽ
     「やる夫も仕事で疲れてるなんて言ってみたいお・・・ : /ノ  ;;#  ,;.;:: \  :
                                       /  -==、   '==-  ..:::::|
      今度は漫画家を目指すことにしたお・・・!」        | ::::::  (__人__)   :::::.::::| :
                                     : ! #;;:..  l  |    .::::::/
                                       ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ  ..;;#:::/
                                        >;;;;::..    ..;,.;-\



          / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    ( ●)(●   「それで漫画編集者の俺のとこに来たってワケか・・・
        .|      (__人__)
          |,  u   ` ⌒´ノ   お前も安直だな・・・けど辛い職業だぞ?」
         │         }
          ヽ、      ソ
         イ斗┴r┐` .;
   / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、
  /     \ ∨\  |,ベ._ / |
  {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
  |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ



157 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 20:00:38 ID:iz3pjHRq


                                          ____
                                        /      \
    「今度は続けてみせるお・・・!               /  _ノ  ヽ、_  \
    やらない夫! 漫画家のなり方を教えてくれお!」  /  /⌒)   ⌒゚o  \
                                    |  / /(__人__)      |
                                    \/ /   ` ⌒´     /



    /  ̄ ̄\
  /      ノ ヽ
  |::::::     (ー )    「・・・・・・」
.  |:::::::::::   (__人)
   |::::::::::::::   ⌒ノ
.   |::::::::::::::    }
.   ヽ::::::::::::::    }
    ヽ::::::::::  ノ
    /:::::::::::: く
    |::::::::::::::  |
     |:::::::::::::::| |



158 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 20:01:09 ID:iz3pjHRq


         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)
      . |     (__人__)   「・・・ああ! 任せるだろ!
        |     ` ⌒´ノ
      .  |         } 
      .  ヽ        }         何度だって教えてやるさ、
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、         常識的に考えて!!」
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ



                                          ____
                                        /_ノ   ヽ_\
           「ありがとうだお・・・! やらない夫!」   。o(゜>)  (<゜)o 。
                                     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
                                     |     |r┬-/      |
                                     \     ` ̄'´     /



159 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 20:01:46 ID:iz3pjHRq


                           .         / ̄ ̄\
                                 . / ノ  \ \/`i
  「よし、まずは漫画の心構えから教えてやるだろ。  |  (⌒)(⌒)./  リ
                                . |  (__人__)..|  /
   この漫画を読むといい」                 |   ` ⌒´ リ  ヒ
                                .  ヽ     //  ,`弋ヽ
                               __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
                              / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ
                              | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
                              | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
                              | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|


      ___    ━┓
    / ―\   ┏┛
  /ノ  (●)\  ・
. | (●)   ⌒)\    「なんてタイトルの漫画だお?」
. |   (__ノ ̄  |
  \        /
    \     _ノ
    /´     `\
     |       |
     |       |



160 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 20:02:06 ID:iz3pjHRq


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    (⌒Y⌒)                 「それはな・・・」
   (⌒*☆*⌒)
   ~(__人__)~
━━━━| ,、━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  _    |/ノ
  \`ヽ、|
    \, V
      `L,,_                 (⌒Y⌒)
      |ヽ、)               (⌒*☆*⌒)
      |                ~(__人__)~
     ./                r''ヽ、 | .,、
     /                  `ー-ヽ|/ノ
    .|                     `|
    |                      |
    |                         |
    ヽ,      __________ノ
     ヽ r´ ´\                \
      ∨    \ やらない夫は    \
       \     \漫画家になるようです\
         \     \                 \
          \     \             \
            \    \              \   ┼ヽ  -|r‐、. レ |
             \    \_________\  d⌒) ./| _ノ  __ノ
               \   r´=========r´
                \ 《 三三三三三三三三三=
                  ヽゝ==========ゝ



161 名前: ◆tEzwER1sE6 [sage] 投稿日:09/08/06(木) 20:04:55 ID:iz3pjHRq

何も学べなくてごめんね。
やる夫とやらない夫の基本的な関係を書いてみたくなった



163 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 20:07:15 ID:ahuKg88V

>>144 なんか混じってるー。

乙でした。
やっぱりこの関係が基本なのか。

しかしやらない夫はなんでこんな夢を見たんだろうな。
ながもんがやる夫へ妙に好意的なところとか。



164 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/06(木) 20:19:02 ID:uBUiCyDe


新鮮ですわね

>>163
夢って変なところで思い通りにならないもんだぜ





167 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/07(金) 01:46:12 ID:g6wSgYyU
新鮮でもあり懐古的な匂いもあり
まちがいなく良作

現在求職中の自分の胸には色々痛かったけどな



168 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/07(金) 10:25:03 ID:sY+6W7Ju

名前通りなら、こういう関係のが正しいんだろうか?



参考、同作者さんの作品
やる夫がシルバーノアに乗るようです まとめ

関連記事
ランダムジャンプ

| 09:00 |コメント(8)
カテゴリータグ:オリジナル系 やる夫短編作品

|

<< やる夫は鍵を守るようです | HOME | とある学校のとある教室 >>

■御感想or寝言

4957 名前:    [] 投稿日:2009/08/12(水) 10:57:48 ID:-

最初は新鮮だなと思ったが、本当の意味で
どんでん返しだったw



4958 名前:VIPPERな名無しさん [] 投稿日:2009/08/12(水) 11:08:16 ID:-

イイハナシダナー


4960 名前:   [] 投稿日:2009/08/12(水) 14:08:11 ID:-

おお、これは良い話だ


4966 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/08/12(水) 14:38:12 ID:-

新鮮さもあってこれは良いね!


4969 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/08/12(水) 14:43:08 ID:-

単純が故の良作だな
原点回帰ってやっぱ大事だわ


4982 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/08/12(水) 17:59:10 ID:-

おおー
このアプローチは・・・素晴らしいな


4994 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/08/12(水) 20:18:29 ID:-

巧い切り口だなあ…。
脱帽。


4996 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/08/12(水) 20:24:11 ID:-

後にこのやる夫は結婚詐欺にあうんですね分かります。


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV