やる夫短編集 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/

やる夫我執 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■2012/02/11(土) 「お(極略)」超短編大会 娯楽の魅力

カテゴリータグ:やる夫短編祭 やる夫Ⅱ板第一回「お(極略)」超短編大会 2012

短編まとめ
推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.53 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
中編 短編投下所98                   ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
やらない夫短編投下所23                 http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その16          http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド12               http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/l50
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/l50
やる夫Ⅱ板 第一回「お(極略)」超短編大会 の記事一覧


836 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/02/09(木) 02:56:30 ID:7sH4t3sE [2/12]

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
時は、未来――
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

        ゚                ゚           ::.,         。
   。          ゚     ゚    。    ・    +  '::,    。    ::,
     。             ,_____   _____  '::.,
        ゚      ゚     'i三三三三三[l干l]三三三三三ノ   ::,.          ゚
   。            .  ゚   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ''::
  。          ゚   +       r- ,_    r| | 。 ::.  ゚      。 ''::.    ゚
    ===-===、.===-===       |`'' ‐-ニ-_.| |    ::    ゚    .,===-=== ===-===,
     \ \ \\__\__\ ___| .|____,][、____r「゙|___ ,/__/__,//__/__/
      `‐=ニニ_iiiiロロ=il「|iii三「i「i「i[| .|xlxlxlxl|ニllxlxlxlxH .|]「i「i「il]三iiii「l]ii_ロロi「エニニ=-
         \  |=| ̄ ̄ |=l ̄\ ̄|_,,」r====|「|´|二| ̄l⊥l  ̄/ |-| ̄/' .|-| ̄/.::
    ゚      ̄|=| ̄  ̄|=| ̄     ヽニニミ'、|/r- k         ̄|=l ̄  ̄|=| ̄    +
  。          |_」     |_」  。    (______y  。  ゚   |_」゚    |_」    。
                        / ̄ 同 ̄ \  ;           ・
 ゚   :             ::   .    ト===「゙l「゙l===┤   。    。   ::       ゚
    ::.,         。           `''''ーlニ||ニl- '''´      ゚      ::
     ::,         。               ||   ゚            。    +
      '::    ゚          ::.          ゚     。
                。    ::.    ゚       。            ::      ,゚
           +                  ゚           ゚      ::    , 。
      ゚                    ___
.、、、 --- ―‐ ''''''''' "" ´´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:: :.: ..: :: :.: ..:  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `` `` '''''''' ―‐---  、.,,
:: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.:
: : :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.:

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
……未来だが、人類を宇宙へ、などと言うフレーズを聞かなくなってかなり経つ時代。

地球上の人間の数はすでに地球自体の許容範囲を超え、
食料も、土地も、資源も、何もかもが地球上には不足していた。
人類は自分たち自身を養い切れなくなりつつあった。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

837 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/02/09(木) 02:57:11 ID:7sH4t3sE [3/12]

                                   o     ,.'⌒ヽ、
                                      _ノ⌒´     )
                                     (_       〈
                                     .`ヽ、__    !
                      ,.-''"i"⌒) 彡          `"'ー'"
           ザッ        /   ヽ、_イ
                    < ,. -、   /   o .
            __            ,へ/  /.
::       /- - \      // `"'ー-'   ザッ        o
      / (● ●)\  //
      (   (_人_)  )//7'ヽ.    ,. -‐- 、.         .
       くヽr'::ヽ‐-‐'´:/⌒ヽ'"´ /  /
⌒ヽ,     \\::::::::::::〈   〈___,/ /            ⌒`"'ー'
  ⌒`"'ー'⌒く:\\:::::::::::'r-'" 彡  i              ⌒ ⌒   ,.'⌒ ヽ、
      ⊂[[二二\\二> 、   ,'   ,.    .'⌒ ⌒
ヽ     ⌒//:::::`T\\\  ヽ /     ______.     ,.'⌒ ヽ、 ___/ ̄`⌒ヽ
      rく::::::::::::::::::::::::::\\〉、  i    ,'"  ヽ    ⌒  `"   ⌒``"⌒" ___

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
この問題の解決のため、地球政府は悪名高い制度を創り上げた。

現在、低給低待遇の労働者が人口の大半を占めているものの、それよりも下の地位の人間を作る……
犯罪者を始めとして、その他様々な問題を抱えていた者たちを片端からかき集め、
人権を無視した過酷な労働にほぼ無給で従事させることで労働者の過重労働や待遇への不満を抑える。

この時代の地球の社会は、彼らという多大な犠牲の上で歪にも成立していた。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

                   / \
                    く/ ) \
                / /:::::::::::\
         / ̄ ̄ ̄\/ \__;::-、ノ\
       / ─    ─ \   \   /
      /  (●)  (●)  \   ヽ/
      | u  (__人__)    |     ああ、今日も疲れたお……
      \    ` ⌒´ ノ⌒⌒ヾ フキ  でも、今週のノルマ達成まではまだ程遠いおね
    ./ / ` ー─γ     )) フキ
  /´ ̄ヾ        ヽ     ((
 ァ、ヽ`ン            )     ヽ
' /-'´           (

838 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/02/09(木) 02:57:48 ID:7sH4t3sE [4/12]

         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \  せめて休みを週にあと3時間……
  | / .イ '=・=  =・= u| いや、それを初めて考えてから何年経ったんだお?
    /,'才.ミ) (__人__) /  一体いつまでこんな暮らしが続くんだお……
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ



         ____
       /     \
.    /       \  //
.  / /) ノ '  ヽ、 \ ―
  | / .イ '(ー) (●) u|  おっ?
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ


               _____
               [  〓〓  ]∃
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |  これ、何世代か昔の記憶装置……確か、USBメモリとか言うやつ……じゃないかお?
. |   (__ノ ̄    /  何で道端にこんなものが?
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ


・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…
                …… … ────────────── … ……
                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

839 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/02/09(木) 02:58:39 ID:7sH4t3sE [5/12]

                         _________
                …… … ────────────── … ……
      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・


                  ....:;;|::|                      .:| やる「ただいま、だお」
                  ...:;;;;;|::|                   .:;|
=====================..:;;;;;;;;|::|                      .:;;| やる「……何だ、まだ誰も帰ってないのかお?」
                     |::|                   ..:;;|
                     |::|                      ...:;;|
=========================ヽ!_                     ....:;;;|
                      ノ⌒"´`⌒"⌒´`" `ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄\
                         (   `ヽ ゛" ノ   )          \
                     ヽ `⌒゛ー~'"⌒´,,ノ   \  ____
                      `"´`⌒"⌒´`"´     ヽ  || \   \
                                         ||  | ̄ ̄|
                                         || /  ̄ ̄/
                                        / | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\                  |................................|
     _。_   旦            \                  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
    C(_ァ                      \               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
二二二二二二二二二二二二二二二二二二l
──────────────―、|:i |
                       l:i _j

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
基本的に、彼らは一つの部屋に複数人が居住する。

政府の宣伝以外流さないテレビ、最低限の食料、狭い寝床
これらが彼らに持つことを許されたほぼすべての財産である。

彼らはこの狭い部屋に寝泊まりし、日中はひたすら労働を強いられ、娯楽を持つことすらできない。

もっとも、一般の人間にとっても、政府の息のかからない純粋な娯楽が創作され、
それを自由に楽しめていた時代は、既に遠く昔のことなのだが。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

         ____
         / _ノ ヽ_\
.     / (ー)  (ー)\
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \ さて、誰も居ないならこっそりPC使っちゃうかお
    ヽ   L   |r┬-|    | 見れるならさっきの記憶装置の中身を確認したいし……
     ゝ  ノ  `ー‐'    /
   /   /         \ もしソッチの画像なんかだったらあいつらに見せるのは勿体無いし
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))

840 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/02/09(木) 02:59:37 ID:7sH4t3sE [6/12]

        ____
      /      \
     /  ─    ─\  あれ、本体に対応した端子が無いじゃないかお
   /    (●)  (●) \ しょうがない、変換アダプタを通して、と
    |       (__人__)    |   ___________
   \      ` ⌒´  ,/   .| |             |
   ノ           \   .| |             |
. /´                   | |             |
 |    l              | |             |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、    .|_|___________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニニニ   _|_|__|_ カチッ

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
だが、意外にもと言うべきか、彼らにもPCを使用することは許されている。

とは言え、これらは原則として彼らに対して管理者からの仕事の指示を与えるために使用されるもので、
娯楽目的での使用は不可能なように機能が制限されている。
その上使用時にはネットを介して作業内容のチェックが十数分おきに付くと言うオマケ付きである。

……しかし、幸か不幸か、USBメモリの内容を”短時間”覗くには十分な環境であった
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

        ____
      /      \
     /  ─    ─\  さて、読み込んでくれたみたいだお……
   /    (●)  (●) \ ……「(´Д`)Edit.exe」?何だおコレ?
    |       (__人__)    |   ___________
   \      ` ⌒´  ,/   .| |             |
   ノ           \   .| |             |
. /´                   | |             |
 |    l              | |             |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、    .|_|___________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニニニ   _|_|__|_
          // |
         カチカチッ



        ____
      /      \
     /  ─    ─\  ……何か一風変わったメモ帳みたいなものかお?
   /    (●)  (●) \ 何かテキストを……「私撰・優良やる夫スレ」?なんだおこのフォルダ?
    |       (__人__)    |   ___________
   \      ` ⌒´  ,/   .| |             | タイトルごとに細かくフォルダ分けしてある……
   ノ           \   .| |             | 見たことない拡張子だらけだけど開けるのかお?
. /´                   | |             |
 |    l              | |             |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、    .|_|___________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニニニ   _|_|__|_
          // |
         カチッカチッ

841 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/02/09(木) 03:00:47 ID:7sH4t3sE [7/12]


                    ●


                    ●


                    ●






        ____
      /::::::::::  u\
     /:::::::::⌒ 三. ⌒\
   /:::::::::: ( ○)三(○)\
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |  _________
   \::::::::::   ` ⌒´   ,/.   | |              |
   ノ::::::::::u        \   | |              |
. /::::::::::::::::     u      | |              |
 |::::::::::::: l  u            | |              |
 ヽ:::::::  -一ー_~、⌒)^),-、    |_|_______|
  ヽ::::::::___,ノγ⌒ヽ)二二二     | |  |

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
――衝撃だった
彼のこれまでの人生に例のない速さで時間が経過していた

それは彼がこの部屋に来て以来、一度たりとも目にする機会のなかった”娯楽”
虚構の世界の中で、自らより生き生きと、そして「人間らしく生きる」登場人物たち

人間らしい生活を許されない身分である彼が直視するには鮮烈すぎる世界で――
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
―――――――――――――――――――――――――――――――
 ――幸せな仮想世界に夢中になって現実の事を忘れても
    この救いなき現実世界に住む誰が彼のことを責められるだろうか?
―――――――――――――――――――――――――――――――
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::|| ̄|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||  |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::|| r√入.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::|| |{ (5).:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||└ヽУ.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||_|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ガチャッ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   キィィィ……
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.

842 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/02/09(木) 03:01:22 ID:7sH4t3sE

<バタンッ
          ____
        /      \ / /
       /  ─    ─\ ―
     /    (●)  (●) \
     |       (__人__)    | ___________
     \      ` ⌒´   ,/ | |             |
___/           \ | |             |
| | /    ,                | |             |
| | /   ./             | |             |
| | | ⌒ ーnnn          |_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     _|_|__|_
     カリカリカリ



<コツッ……コツッ……
  _∩
 / 〉〉〉
 {  ⊂〉     ____
  |   |    /⌒  ⌒ \
  |   |  /(●)  (● ) \  おお、やらない夫かお?それともできる夫かお?
  |   |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \ ちょっとこれを見てくれ……お……
  ヽ   |     |,┬‐ |       |
   \.\   `ー ´     / クルッ
     \       __ ヽ
      ヽ      (____/



                   _______________
                  /   /            ヘ   \
                 /   /              \   \
               /  .‐''~_               _~''‐  \
              /  /´ ,    ヽ ヽ         /´ ,.    ヽ. ヽ  \
            /   ,'  ,;     ', ', |!!il!|!l!!l!l!l| ,'  ,      ', ',   \
           /    {  {      } } .|!!il!!ll!!!il!l| {  {      } }    .\
         /      '、 ヽ    / / .|!l!!il!!l!!il!l| '、 ヽ    / /      ..\
        /             ̄ /     |     \ ̄             .\
      /               /      ∧      ',               .\  あ……!?
     /                {      / ヽ     }                .\
    |             ヽ    ヽ___/ __ \___ノ    /             |
    |              ヽ    .|!!il|!|!l!l!il|!|!!!i!l|!|!lll!!il|!|!l|    /              |
    |.                 . .|!!il|!|!ll!!lil|!|!l!l!il|!|!ll!!il|!|!l|                  |
    |                   .|!!il|!|!ll!!lil|!|l!l!!lil|!|!l!!il|!|!l|                  |
    \                  .|!!il|!l|!l!!il|!|l!l!l!il|!|!l!!lil|!|!l|                 /
      .\                |工工工工工工工工工|               /

843 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/02/09(木) 03:02:23 ID:7sH4t3sE

         ヽ
    き こ 云  ヽ  ,ィ少エ沁
   こ と い   | ,ィ掛圭恚掛
   う あ の  .アえ圭少" _紗、
 .    ら こ  .kミ>,,,__ , i,.=''`r;ド
     ば す  ./f┤-=オi`~,, .!ソ
          / `{":; ‘-'  ゛ iξ
         /  `ヾ ' ̄`/i,、
 、  _ _ ≠=-   ,._ト` ̄彡'’'`/==-、         _役人_________________
   ̄         ノf !/.//;;;/iil _彡  `ヽ、     f´                            `ヽ
          //i ii .//;;;;;;//iil / /  ヾ、.ヽ、    | ……お主らには端末を私的に長時間使用する
         / // iy/ .;;;/彡iil ./ rッ  ヾ、\    | 権限は与えられておらぬ
        f .// /  / ";;;;iiil/ ,.-/   r彡i    | この期に及んで知らなかったとは言わせぬぞ
          ノ i/ ./  /    i !il,/,./   `゛併   ヽ___________________乂_
       / / /  ./      i_i/./  ,,,,_.-  アェ
      ./ l .i/  ./    ,,../ f>,,、-=_   又
      { .i,l .i_  /  ,=,_ r'’   {; .i _!  `ーζ
        ノ,、`-|ト /  {/ノ`ヽ=- 、 r' 1`、=-一,_,=-
     〈 ,_≧1 i/ ,>、_/シi}そ>,‘=>、`ー'’、≦
        ',  ̄-=ヽ、 f≠彡ヾ/;;;;;;;;`;;;;≦.,,_  `ー
     f/又又又/≡ソr、//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;,.>!ー-‐
     `ー1──i!--/;/;;;;;;;;;;;;;..>=7´;;;;;;;;;;;;!≡ チャキッ



        ____
      /     \
     / _ノ  ヽ__  .\
   / (○)!i!i(○)   \ あんたは……監視局の役人か!
   |   (__人__)  u    |
   .\   )t-ツ     / (しまった……!PCは監視されてるのを完全に忘れてたお!)
    /   ⌒´      \ (PCを本来の目的から外れて長時間使用、あげく無認可娯楽の視聴となれば……)
    \_(__)      i\(__)
     |          |



           (……殺される!)
           ____
         /   ∪  \        _役人___________________
       γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ     f´                                   `ヽ
      / _ノ (>)三(<) \ `、   | 何をやっていたのか包み隠さず見せてもらおうか
     (  <:::∪:::::(__人__):::::∪|  )    | 事によっては……分かっているな?
      \ ヽ ::∪::::` ⌒´∪:://    乂_____________________ノ




三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三三三三三三三三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三三三三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三二 ニ - ‐ ‐
二 ニ - ‐ ‐
‐ ‐

844 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/02/09(木) 03:03:01 ID:7sH4t3sE [10/12]

‐ ‐
二 ニ - ‐ ‐
三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三三三三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三三三三三三三三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二 ニ - ‐ ‐

    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||/ ̄ ̄\|| ガチャ
 |:::::::::::::::|| _ノ  \\
 |:::::::::::::::||( ●) (●)| おい、やる夫!大丈夫か!?
 |:::::::::::::::||  (__人__)  |
 |:::::::::::::::||  ` ⌒´ u | 隣の連中がさっきこの部屋に役人が入るのを見たって……
 |:::::::::::::::|| u      }
 |:::::::::::::::||        }  お前、一体何を……
 |:::::::::::::::||ヽ___  ノ
 |::::::::::::::(_____ノ´||
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::||      ||
   \ ::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
    \||



   / ̄三\
 /;;;; _ノ 三 \
 |;;;;;;;   ( ○)(○)
. |;;;;;    (__人__)  したん……だ
  |;;;  U  ` ⌒´ノ
.  |;;;;        }
.  ヽ;;;       }
   ヽ;;;l    ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

845 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/02/09(木) 03:04:13 ID:7sH4t3sE [11/12]

         , -─‐──‐-、
          /        ゚    \
       / ;  ゜      °  \         やら「や……やる夫!」
      l  U      ; ;;#;;;;;;;;;;;;;; l⌒ '"⌒ ヽ、
       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;    u.   #;;;;;# |ー       \
.      ! u. _ノ′ヽ、__ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;       ,;   \ ,rー、
        ゝ。((:::::::)  ;;;;;;;;;;;)##i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ
       (  ヽ'"(__人___)"'# ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ
  ´ ´ `゚~゜´^" ´~`゚゜`⌒ ´"´´゚^゚^ ~゜゚`´^゙^ ^´'゜´^゚´ '゚^´゙ ^ ゚゜










       ____
     /_ノ   ヽ_\ ポンッ
   /( >)  (<)\  ……なんて、この程度でやる夫が死ぬと思ったら大間違いだお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ なんたってやる夫には主人公補正があるから!
  |     |r┬-/      |
  \     ` ̄'´     /



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__) なーんだ、心配して損しただろJK……あとメタるな
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃ アイカワラズ スゴイサイセイリョク ダロ
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /




─────────────────────────────────────────────────



                            , <二:`7  メ
                           /::::::::::::::::ハ/  メ
                        i'::{`ー‐'´ _j::ヽ                               ━┓
                          ハ:} ≧z ≦ i,ソ                              ┏┛
__                       `i.   ;i_,、::. |ミ                                   ・
   |                        \'ー=-'/i /                 ━┓
   |                       ノト`¨¨// Yー─ 、           ┏┛  , n / ̄ ̄\ .n
   |                      //. // /ii 彡  \           ・ . / / j.´_ノ  ヽ、u'l lヽ、
   |                    // i //  / ||/ /  :::. ヽ            /,イ / (○)(○) .l i i i
   |        _____      / ./  レ'´  /::: || .j 7   .::: ヽ            〈 .r {u (__人__) .i. } } 〉
   |      /⌒  ⌒ \    , /  /  ./   :|| ./ /   ::::::.>         ', i.  ',   ` ⌒´ /   /
   |     / (⌒) (⌒) \  / /i / /     ||/ /     :::::           i   l.      ,'  ./
   |    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ i /´ /     /{‐′ ー'´  :::::           ヽ、_.イ、.    人 ノ
__|   |     |r┬-|     | i'´  ./ __  / :::::iヽ`¨ゝ-- ′             ヽ     〈_ノ ノ
ニ「 ̄    \      `ー'´     / i  ./  {_}\(_  :::|ヘ_,、                 |     ./
 ̄ ̄|    /⌒/ .λ/_,,..i_   i´`ヽj  i  \ノノト、ヽ⌒ヽ ` ー彡'´               |    .   |
   | γ⌒r、/ く」r/( 、  ゝ)ヽ、_ ̄ ̄「|   /彡'´:::ゝ---\  `
   |二ニ==─-、ム!_ノヽノー'イ』 ノi    | | ミ、/: : : ://: : : :.iー─
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  | |

846 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/02/09(木) 03:05:15 ID:7sH4t3sE

終わりです タイトルは「娯楽の魅力」とします


関連記事
| 22:00 |コメント(0)
カテゴリータグ:やる夫短編祭 やる夫Ⅱ板第一回「お(極略)」超短編大会 2012

|

<< いつまでも絶えることなく友達でいようコーナー | HOME | やる夫で学ぶクリスマスの真相 >>

■御感想or寝言

Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV