【重要】令和五大やる夫短編祭 開催

詳細はコチラ→開催告知

やる夫短編集 WP版あしゅら編→
http://mukankei151.com/wp/

やる夫短編集 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/

やる夫我執 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

やる夫短編集 地獄編 やる夫我執 愛と誠編
このブログについて WPあしゅら編 TOP絵募集中 twitter 短編まとめ やる夫RSS
メールフォーム やる夫ショートストーリーセレクション 令 和 五 大 や る 夫 短 編 祭 ロリ短編祭
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■やる夫短編集 検索欄

■2012/02/14(火) 「お(極略)」超短編大会 子狐丸


短編まとめ
推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.53 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
中編 短編投下所99                   ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
やらない夫短編投下所23                 http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その16          http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド12               http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/l50
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/l50
やる夫Ⅱ板 第一回「お(極略)」超短編大会 の記事一覧


940 名前: ◆zn0pg0k6Ac[sage] 投稿日:2012/02/12(日) 22:22:25 ID:krKEwcfo [1/12]

10レス投下します。

題名は「子狐丸」。

元ネタは能「小鍛治」です。



941 名前: ◆zn0pg0k6Ac[sage] 投稿日:2012/02/12(日) 22:22:59 ID:krKEwcfo [2/12]

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
  昔、一人の刀工あり。 男は大いに嘆いていた…
  ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

     \             \
       ヽ             ヽ
        ヽ             ',
    .    |              ',
        |     ,,,、 -‐ '''''" ̄ ̄ }
        |__,,、r''" ,,、 -‐''''´ ̄ ̄ヾ      刀を献上せよとの勅命を頂いたは良いが、
        |_,,,,、ィ'''"         ',
        ,r,''ヽ;;;;i′ `'===ュ、  ,ィ'"l´      儂の相槌に相応しき者がおらぬ…
        l l `';;;!    '''‐ェ;;ェ、  r'エ〈
        ヽヽ.' ''           l、 !
    .    ヽ、_,        (ニ、 .,、」 l      命を果たせず、我が剣を天下に知らしめる機を失うとは、
         ,,|.        ,.ィ='__ュ、!
       /l l        '´‐''´ ` /       何とも不甲斐なきことよ…
    --i´  ヽヽ          ´ .ノ
      l   ヽヽ   `''ー- 、、、r‐<  
      ヽ   ヽヽ      /!  `iー
    .  ヽ   ヽ \    //   |



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
  しかし、天は刀工を見捨て給わず

   篤く帰依していた稲荷明神より、名代が男に遣わされた
       ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                _   __
          __ . -<¨`ヽ  ゞ´:.//
        rく:.:.:.:.:.:.:.:.ン'  ̄¨'´,、 `:、/
         ヾ丶.;.:.:/     /ン‐'、  ヽ
          ヽ . :ソ  /  }_   \ヽ }
           /  l/ / / ム`  rテヾイ
            | /ノ /r' }   fソ }|
         /   V¨´l `¨,.,.  ' '"ハ
         〃  ! { i ト    ' .イ/               明神様の命により、相槌を務めようぞ。
        イ:   ハ ハ l lヽ `7ァ´//
         |!  l:::ヾ::. l、|::::\V /::‐、‐-、
         ||  |::::::::::ヽ.|::::::::::ン´::::::::::ヽ:::ヽ           (人間如きに、仕えることになろうとは…)
         ハ リ::::::::::::::::::::/:::::::::::::/⌒\:}
         :::ヾ::::::::::::;::'/::::::::::::::::/:;::::::ヽ;:`ー 、
        |:::::::::::::::::/'":::::::::::::::::::/ノ::::::::::::}:::::::::.
        ,.|::::::i::{::::/:::::::::::::::::::::i::':::::::::::::::::/:::::::::::',
      ,. :": !::::::、:;:::::::::::::::::::::::::/::|:::::::::::::::〃:/::::::::}
   ,. :'": : : : ゝ-‐ァ_:::::::::::::::::/:::/:::::::::::::::/::/::::::::::::.
  7: : : : : :ヾ: : : : : : `゙`¨`ー-<::::::::::::::::/::/::::::::::::::::,
  ': : : : : : : : : : : 、`ヾ`゙': : :、: : : :`ヽ:::::::レ'::::::::::::::::::::.
  ; :i : : : : : : : :ヽ、: :' ; : : ヾ: : :ヾ: : :ヾ:、::ノ::::::::::::::::::::::::::.,



        ヽ             ',
    .    |              ',
        |     ,,,、 -‐ '''''" ̄ ̄ }
        |__,,、r''" ,,、 -‐''''´ ̄ ̄ヾ        
        |_,,,,、ィ'''"         ',
        ,r,''ヽ;;;;i′ `'===ュ、  ,ィ'"l´       おお、なんとありがたい…
        l l `';;;!    '''‐ェ;;ェ、  r'エ〈
        ヽヽ.' ''           l、 !        拙者、天下の名刀を鍛えあげて見せまする!!
    .    ヽ、_,        (ニ、 .,、」 l
         ,,|.        ,.ィ='__ュ、!
       /l l        '´‐''´ ` /       
    --i´  ヽヽ          ´ .ノ
      l   ヽヽ   `''ー- 、、、r‐<
      ヽ   ヽヽ      /!  `iー

942 名前: ◆zn0pg0k6Ac[sage] 投稿日:2012/02/12(日) 22:23:51 ID:krKEwcfo [3/12]
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
  そして、作刀の要である『鍛錬』がはじまった…
  ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

        |     ,,,、 -‐ '''''" ̄ ̄ }
        |__,,、r''" ,,、 -‐''''´ ̄ ̄ヾ        
        |_,,,,、ィ'''"         ',
        ,r,''ヽ;;;;i′ `'===ュ、  ,ィ'"l´         では、拙者が打った箇所に、
        l l `';;;!    '''‐ェ;;ェ、  r'エ〈
        ヽヽ.' ''           l、 !           間髪入れず相槌してくだされ。
    .    ヽ、_,        (ニ、 .,、」 l
         ,,|.        ,.ィ='__ュ、!
       /l l        '´‐''´ ` /       
    --i´  ヽヽ          ´ .ノ
      l   ヽヽ   `''ー- 、、、r‐<



        _.≧-'-‐ ´   __________________ `` =‐弌.._
  _,... ' ´-‐==T〒丁 ̄: ノx、_,      __.メ,x、:.ヽ:  ̄丁T:r‐ ‐`‐‐- .._
/'´        |: : : i ノ: :/{::J:7`   `   イ:J::∨.}: : : : : :| |         `丶
ヽ、          |: : |: : :ィ 弋.ノ      弋..ノヽ| : : : : :|             〉
  ` ¬…‥ ‐- |: : | : : |  ¨   、      ¨   | : : : : :| :|       _..  ' ´
           |: : | : : l  '' '' ''     '' '' ''   | : : : : :|: | -‐ ' ´
           |: : | : :|、      f _ヽ      | : : : : :|: |            私は早く明神様の元へ帰りたいのだ。
            j: :|: : |:ヽ             ,.小 : :|:l :|
         ノ: :从: : :|!:.:.>           /.:.:| |: : 从ト人            相手を務めるゆえ、疾く済ませよ。
          / >さ!: :トヾ{.:.:.:.`r  _.  <|:.:.:.j: : :∧少く ヽ
        {  '´ / 入L.._:.:.:.:j      {:.:.:/: : /く `ヽ  }
       ∧   '´ィノ  | [_ ̄       `/ : :/> `    ∧



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
  己が剣の怪力乱神を、世の全てに見せつけたし!

   欲望に逸る男が放つ気は、悪鬼羅刹の如きであった!!
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

      /      \\ミミミミj川川リノリリリリ/    
    \|     \ヽ.jハミミミァ――<ノノノ/  / 
  ',   {__       jハ}  }j/       \{ i/  /   ,人  __,ノ
  \   } `ヽ      j /  /    i   \{ /   /  ∨
     /l{   \  /    {    ,ノ     \   /   ,  |   /    では、打たせて頂きますぞ!ご覚悟を!!
  \  /l`ト、____   ∨       `ヽ,/       }/_,/   } /
   ∨ { i   ⌒ヽ}  i     l }│  { /   /  ,ノ⌒゙7´ {
..   } ト、 \  、 \ \    j/ .j  ∨   ,ノ'´ ̄.    /ヽ   ',
   ノ j,ノ\ \ \. \_)  /  ハ   ゚, /        / │  |        . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
..  {      \______}__,ィ   { }    ‘,{_____/    }  }          ….あ、ああ。いつでも来たれ… \
..  |  │    乂__/ /   ,乂     l\__,ノ     ,′ ′                              \
   廴_{       /:::{  i     |    l }:::\        /__/                                 >
.    ‘。  ー---‐ァ'´ ̄ \         / ̄`ー----‐ァ'  。′            (ウソ…お、大きすぎるよ!?)  /
     \__  `ヽ__>ー一く〉ー‐<__,。 '´ ̄   /                                  /
      \  `゚ 、        |            /            (それに…凄く…熱い。怖いよ…) /
.         \___\      ,小     /  _,.ィ               _____________/

943 名前: ◆zn0pg0k6Ac[sage] 投稿日:2012/02/12(日) 22:24:22 ID:krKEwcfo [4/12]
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  男は己の全てを解き放つと、荒ぶる心に任せ撃ち込んだ!
      男の獣の如き『気』は、槌を振るう度に、工房中に響いた!!
                  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

          ,イ ,イ                         ,イ ,イ
     ,.イ  ,, レ .レ                ,.イ  ,, レ .レ
     | |/ .!     __                  | |/ .!     __
   ./ ,/! |   /´ > ,.イ        ./ ,/! |   /´ > ,.イ
   レ'.| | .| |   ´ ̄ ./_/          .レ'.| | .| |   ´ ̄ ./_/
      | | .|/       .//               | | .|/       .//
      |/      //     ,イ,イ ,イ    ..|/      //     ,イ,イ ,イ
            |/      レレ //                 |/      レレ //
                    /'                         /'


                                   __../   ヾ:、: : l ∥ヽ
                                _. -=二ミV   \   \l  lヽ
                             ´ / ,ヘ_/へ  \   \|  , '.
                                 ノ{   ハ/´ 、 \_,ヽ 、 ヾ::. l i
                う、うわぁ~!!   .Vハ  {ヘ    ̄,.ゝ、 i    V | 、
                                ヽ|  '.ハノ   ´ゞ- ヘl  |   ! '. \
                                    l i ヽ}z=、  '"'"'"l lレ'}   Vヾ
        巨槌を打たれる度に、獣気が     .|ハ   ハ"'" _,. -,   ! レヘ.   }、\
                                   | ヽ  ヽ、 `¨   /リレ'ハ / }}ヾ
         僕の体を貫いていくよ!!            >、\ ̄} ーへ/   .-V-ノ'、
                                      /  ` ーン  // /   ヽ ;
   こんなに凄いなんて、聞いてないよ~!       ./    ノ   / / /  /     i
                                 / ` /  r'///   /     |
                                 /  / /7/'     ,′    |
                               /{′ //  〃      '
                                 /ハ  ハヽ /      i



                        //    `⌒     `ヽ ___ノ     やめてよっ!僕、ホントはこんなこと
                         {〃   ,ィri          \ _,∠..__
                         /   /´¨{      \    \        するの初めてなんだよ!お願いだから
                       /   /    ヽ      ヽ ̄`ヾ、_      /
                   /_/,ィ} -‐   、 \ヾ、     V__../ -‐=彡イ    もっと優しく打ち込んでよ~。
                   ー=≠ニイ/ハ!cヾz   `  ヾミ、   从_/     ___ノ
  ,..(\  n        ____.ィ/イ // }''  ,  ==c V\  小、___ゝ
  \\ヽj |     _.r<¨ ̄  ヾ /j/゙   人 、____ ''''   从ト\ |ハ   -<   こ、壊れる。壊れちゃう。僕の中で凄いのが
 ⊂ニ、  `ヽ ̄   \     .......    \ヽ __) _. ィ入ヾ八 ゝ|  Y    \  
    ヽv‐ ,. -‐=≦" ヽ     ....:.:.:::::::::\ `¬fヽ/.::::∧ } \{   |         ミシミシ音を立ててうねってる~!!
      ‘-'^      `ヽ._〉..:.:.:::::::::::::::::::::::/ヽ   ∨   / j/\{ \ヾ  =彡/ 
                 ̄ ̄`ヽ::::::::/   \/  /   f     八ー-<  お稲荷様!助けて!!僕、死んじゃうよ~

944 名前: ◆zn0pg0k6Ac[sage] 投稿日:2012/02/12(日) 22:24:53 ID:krKEwcfo
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━──
     その日の鍛錬は失敗に終わった…
 ──━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

        |__,,、r''" ,,、 -‐''''´ ̄ ̄ヾ
        |_,,,,、ィ'''"         ',
        ,r,''ヽ;;;;i′ `'===ュ、  ,ィ'"l´
        l l `';;;!    '''‐ェ;;ェ、  r'エ〈
        ヽヽ.' ''           l、 !        …………………
    .    ヽ、_,        (ニ、 .,、」 l
         ,,|.        ,.ィ='__ュ、!
       /l l        '´‐''´ ` /
    --i´  ヽヽ          ´ .ノ
      l   ヽヽ   `''ー- 、、、r‐<



        / /⌒丶. /⌒`ヾ
    __.. '-ァ′    /´    V` ー 、
   ヾー― 7     ,ヘハ     l ` ̄フ
     \ _l     / /ー‐'i  i   l _/         …主の手荒さに、カラダが驚いただけぞ。
     / l / / /    '.  |  l |
      〃!| l l/ー'、 ,.ー\!  | l           汝の手管には慣れた故、明日こそうまく合わせて見せようぞ…
    / |  | |ヘィT   Tしィ!  ||
       !| V !、"  .   " |   ハ .
      ハ}v'ノ |: 丶. ‐-‐ ,.イ川/\.ゝ     ,イ    (人の子如きに、こうまで弄ばれて…何という恥辱…)
       ,イ: :、 |: :'; : `V´: : /イ/: : ハ    } {:.'v(
     l: ヽ: :ヾ: : :ヽ/: :/: : : : / /!ー- 、 ノ'":.:.:.:}



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━─
   そして翌日…男は再び猛り狂ったが…
 ──━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  | /          / / |     |       l    ヽ  ,         うっ、ぐっ、うう…。
  l/       /  / /  !     l     l      ヽ '.
 /         l   l l  |      '.       l、        ',        大きくて熱いのが、また僕のカラダを貫いていく…
/ !         l   l l   !      ヽ.     l \     ハ '.
 |   !    l  | l   |     { ヽ.\  l-‐ 'ヽ  / l  '       僕も打ち返さなきゃならないのに、何もできないよ~
 l   |    |  | { ー--‐ '"ノ   `゙  ̄ヽ |==ー∨  l  '.
  !  l    |  |/ z==-、、          ,ヘ |    '.  l   ' 
 ハ   !   l:|   |ハ`ー'′ `          リ /// ハ ,|   i |       ああ、苦しい…それに酷く痛いよ。
/: : :',  l   ||     , ////                   V l  | | '.
: : : : :  |   |  i  ;                        |/  /l : :',    僕、神なのに何でこんな恥ずかしい目に遭わされ
: : : : ハ l   l  |   ハ         ,             l // l !: : :,
: : : : : : ',|ヽ  '. l  | ヽ.          _ -=ー   / // l |: : : V  るんだよ。酷すぎるよ!
: : : : : : : !: :',  ヽ|i |、  丶 .     `` ̄       / //  l l:| : :/
: : : : : : : : : : ヽ  | | }   i ; >-   ._    _.  / //  /! /:|: /  ああ、また大きいのが…凄く大きいのが来ちゃう~!



             ,,,、 -‐ '''''" ̄ ̄ }
        |__,,、r''" ,,、 -‐''''´ ̄ ̄ヾ
        |_,,,,、ィ'''"         ',    (…全身全霊で撃ちこもうとも、子狐さまは苦しむばかり…)
        ,r,''ヽ;;;;i′ `'===ュ、  ,ィ'"l´
        l l `';;;!    '''‐ェ;;ェ、  r'エ〈    (儂はなんと下手くそなのか…天下の刀を打つなどと、よく言えたものよ)
        ヽヽ.' ''           l、 !
    .    ヽ、_,        (ニ、 .,、」 l
         ,,|.        ,.ィ='__ュ、!    (もう名刀を作るのは諦め、せめて子狐さまの身を労ろう…)
       /l l        '´‐''´ ` /  
    --i´  ヽヽ          ´ .ノ
      l   ヽヽ   `''ー- 、、、r‐<

945 名前: ◆zn0pg0k6Ac[sage] 投稿日:2012/02/12(日) 22:25:26 ID:krKEwcfo
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
  男は欲望を捨て、子狐の身体だけを思って優しく打った…
        ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

           ,,--、 /i/ノ ノヾヽ/^~ヘ
             ./  -v ,,-=^^=- 、w/  `i、
          / ,,  ヾ/ _ i 変.i ,,、iノ    ヽ
          i   ,,.f/ノミ、 .//ヾz     |
          |    ||<>| |<フ||     i
          i、   ヾ、ノ  ヽノノ      |
             ..i、   Vヽ、_ /V ,,   /
              .い,,   i i v i i  ,,, ;;; i
              .i  ;;; i || | ||  i  ,,  i
              .ヘ  ;;;、 || .i .||  <   /
            ∨^  ,, || i || " ,ソ /
               .\ ;;,/||.i.||\ ,,i /
                .|  iヾ ,V, ツ  |
                .i..,..、.~"∧" 彡 |
                ../ ヽ,.-― - - ,.r''7^
               i'"       '"/
              i      /      /
            ..,i     , ; " , "く
   コンッ      ミ           ミ i
             .ミ  ~`   ‐''~~`  ミ
              ヾ  ,: ,:     `
    コンッ…      ヽ(ilili)  ,. "
                `''''i''"



;;;;;;:;;;::.:.!         /゙``'ーヘ        l,. -ァ'7
;;;;;;;;;;;:.:.|    /   /      :.:.;       l:.:. /
;;;:::;;;;;:.:.|    /    /        :.'   i    | /     …ああ、お稲荷様に優しくアソコを撫でられてるよう…
;;;;;::;;;::.:.|   /.  ,__′       ';. |.   ヽ.レ′
;;;;::::;;;::.:|   /:.:/、       ‐-∨|: i   |        とてもキモチイイ…それにカラダの中がポカポカしてくる…
;;;;::::;:::.:.l   /イァミ:、       ,.   '.l:.   |
;;:::::::;;::.:.! / んィ'}           んアハ|.:. l.  ! |         …こんなに優しく揺さぶられて…とても温かいや。
;;;;:::::;;::::.:∨ ,ゞzソ         {'ー1ノl:.: l: .:|: ! 
;;:::::;;:::::;.:.l′           `ー  |.:.l  .:l:.;
;;:::::;;;:::;;:.:.!  '""       '   ,.,.,  |:.l:. .:.;./        もう身体を動かせるよ。…迷惑かけてゴメンなさい…。
;;;;;:::;;;:::;;;:.l                  /.:l/.:/:|
;;;;:::::;;:::;;;;:.l〉、       っ      イl.:/.:/|:.l
:::;;;r―- 、.'! 丶          _ イ: //:./、リ
::r‐`ー- 、)',   `   ___   7´: : : 〃.:/:



              /  / _
            . /   ノ /   `丶      _ .. ,
           / /   /  ′      ` ¨´   /
          /     /    、    ヽ    ノ/
         ′    /     /`ミ、/ヘ、  ´ /
       /       {      /       | '.   /
        /l       /  i   /   ,、    |ハ  !
      ; l     l  | /,. '"     /ヽ.l_, |      僕、偉そうなことを言ってたけど、
      ||   ′i|   l  ,ニ、    /}、/ } |
      |     {   !   lィ、_ ノ    /イノ!イ  ;       とてもあなたみたいに、槌を動かせないや…
      |、 !  、 ヽ  l 代 ソ     じ' ハ/
      l Y|  i \   | l ::::::    ' :::/  }
       ; ノ!|   ゝ-‐`ー .l、ゝ   r ァ /  /        どうか、僕をあなたの弟子にしてください。
      〃 リ /    ヽl >  _ ィ'}ヽ  /
     /  / /      マ!|   // ハ /          そして…僕のカラダにあなたのを、いっぱい教えてください…
     / ,  ,′       i }l !  // / l
    / /   !       リ l l // /   |           あと…お師匠様って呼んでいい…ですか…?

946 名前: ◆zn0pg0k6Ac[sage] 投稿日:2012/02/12(日) 22:26:27 ID:krKEwcfo

        ヽ             ',
    .    |              ',
        |__,,、r''" ,,、 -‐''''´ ̄ ̄ヾ
        |_,,,,、ィ'''"         ',
        ,r,''ヽ;;;;i′ `'===ュ、  ,ィ'"l´
        l l `';;;!    '''‐ェ;;ェ、  r'エ〈         おお、儂に槌捌きを教えてくれと仰せか!?
        ヽヽ.' ''           l、 !
    .    ヽ、_,        (ニ、 .,、」 l         (悟った。欲望のみならず…愛と優しさもを込めて撃つのじゃ!)
         ,,|.        ,.ィ='__ュ、!
       /l l        '´‐''´ ` /
    --i´  ヽヽ          ´ .ノ
      l   ヽヽ   `''ー- 、、、r‐<
    .  ヽ   ヽ \    //   |




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
  男は子狐に厳しく、優しく技を教え込んだ。
    
    子狐は身体だけではなく、心も開いていった…。
    ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

             ∠/       ` ー-  :_:_:_:
            r<:.:_/       /ミ/ヘ    `:
           ヽ   l /   / /   '   i   l
              \l { // /ヽ   ヘ |   l
    〃イ-‐ァ    ,: レ  l/イヽ    イヽ|  |      こ、こうやれば良いのかな…
   /ノ:.:.:.:.:./    //|   | Vク     Vク |. } l
  〃:.:.:.:.:.:./ィ    //¨!:. i | ,.,.,.    .  ,.,., l:./,ヘ
 iノ:.:.:.:.:.:.:.:!/  ノ/::_:: ::';.:.';.l   rー-‐   / ハ{:: !:: |
iv':.:.:.:.:.:.:.:.:.:l/ ´ |':: ::\ヽ:.:l 丶 ヽ. ノ /:}/:: ::|::        トン、トン… トン、トン…  カチ…カチ…
|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ    |:: :: :: :ヽヾ :: :: `、ーァ':: ::/:: ::/|: :l
::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヽ  l、:: :: :: :: V:: ヽ :: У :: / /::/:: /: ノ_



        ヽ             ',
    .    |              ',
        |__,,、r''" ,,、 -‐''''´ ̄ ̄ヾ
        |_,,,,、ィ'''"         ',
        ,r,''ヽ;;;;i′ `'===ュ、  ,ィ'"l´
        l l `';;;!    '''‐ェ;;ェ、  r'エ〈        そこはもっと速く…腰に力を入れなされ!
        ヽヽ.' ''           l、 !
    .    ヽ、_,        (ニ、 .,、」 l
         ,,|.        ,.ィ='__ュ、!
       /l l        '´‐''´ ` /
    --i´  ヽヽ          ´ .ノ                トン、トン、カチ、カチ、コチン…
      l   ヽヽ   `''ー- 、、、r‐<
      ヽ   ヽヽ      /!  `iー
    .  ヽ   ヽ \    //   |


                __ .                         __ .
 コ … .,⊆.己.└┘/7.└‐┐ |      __   ..__ . ,⊆.己.└┘/7.└‐┐ |
       `フ_厂  .<ノ..┌‐┘ | ,⊆.己.└┘/7.└‐┐ | `フ_厂  .<ノ..┌‐┘ |
                 . ̄ ̄  `フ_厂  .<ノ..┌‐┘ |
                 ._,,,,,
         .: .,vr-‐‐''"゛ ..,,k   .,r'~ヘ〟         .,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
          .゙l,,,,,,,v,  .广`    .‘'-,、 ,ト    ,r'i、   .:|_____  :|
         .r‐――″ .゙‐'―‐i、    ゚''″  .,,/゜ .,ト   : : : : : : : : │ |
         .|___,,  ___l       ,,/ .,r″         .│ │
            ..,/ .,F        .,,,,-'"` _,r'"     ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,!  |
          .,,-'" .,,,i´      ィ''"` ,,,r・″      ll,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,  |
          ..゚!i,,,r・°       ゙l,v='“`               ‘'''''"

947 名前: ◆zn0pg0k6Ac[sage] 投稿日:2012/02/12(日) 22:26:58 ID:krKEwcfo [8/12]
、____,ゞーァ'´   /               /ィ:.:./__
:.:、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:; ′    {                 `゙ ベ´
\`ヽ、:.:.:.:.:.:.:/      .、/ミ;、                 ヽ
  \、 > /    / ''"´ \     \       i    ヽ
    ゞ ;'ィ/     l      \  ノ \     l     \
    `゙'ァ/      |        ×     ヽ     l       \
     '"||   i|        /  \ヽ   ';  |       ヽ ` ー--
      | l!     ト|..__            __\  i   |  \ \  \ ̄ ´       うわ!?お師匠様の槌の響き
      ||   ||  `¨      ィ'"..::::::: ヽ|   |、   \ 丶、ー`--
      ∥ ':,   !ヾ z=- 、     ::::::::  u |   |/\   `ヽ、__二=-         なんて、大きくて力強いんだ!
       |   ヽ  ', ヽ :::::::::::: 、     _  u|   |: : : :>-、‐一 ´\
          \ ヽ 、      r‐ァ'´:::::::::}  ィ  /: :/   ヽ: : : : : :\
               i ハ ヽ.    V __ノ/ |〃/r‐レ''´    ): : : : :_: :
             〃 l i  ` ┬,、---‐ ´、 /イ/ { {、_. -  } : :/ : : :
             /'  | |   //: :',: : : : : :V: :/: : ヽ__{   __   {: /: : : : : :     でも、僕ももう負けない!!
         / ̄`丶、  l/!  //: : : :',: : : : :/ : : : : :/: : :{´    }〈: : : :_:_:_:
      /  ‐- ._ノ、  |  //: : : : : :', : : /: : : : : /: : : :`T¨  /  `¨丶: :             えい、えい!
        {  -  ._ノ )// /: : : :', : : :':, /: : : : : /: : :i i: : ` ー- 、   ヽ
       (      ノ/    ; : : :ヽ ', : : : {: : : : : :/: : : : : : : : : :i : : i`ヽ



        ヽ             ',
    .    |              ',
        |__,,、r''" ,,、 -‐''''´ ̄ ̄ヾ
        |_,,,,、ィ'''"         ',
        ,r,''ヽ;;;;i′ `'===ュ、  ,ィ'"l´
        l l `';;;!    '''‐ェ;;ェ、  r'エ〈        ほっほっ。なんと健気な…
        ヽヽ.' ''           l、 !
    .    ヽ、_,        (ニ、 .,、」 l
         ,,|.        ,.ィ='__ュ、!          よし、今宵はずっと槌を合わせましょうぞ!
       /l l        '´‐''´ ` /
    --i´  ヽヽ          ´ .ノ
      l   ヽヽ   `''ー- 、、、r‐<



     /;/////  /   Y   `ヽ        ∨///////////}
       {/////  /  ,、V ,、             ∨////////ハ
      ∨/〃/ .′. :从ハ从}i         ヘ      V;///// /  '.
       /´ノ 〃: :/``` ´´j}ハ   i       '.    V>'´   /
      /    /: :i /    /リ ハ. : | ヘ   . :      '     /        …うん。
    / /. :/   : :}リ′    / ′ :. :| . : !   : : i      '.   イ
.   / /: : ′  : :从     /    i: :}! . :i . : : :| . :     ,/: :|         一晩中、お付き合いします…
.    {! {: :/   : :/ {       、、__|_ハ. :リ : : : : }: : : :    |: : : :
    ヽ∨ . :i| / ∧-‐ ⌒`    j/ `iメ|: : i|. :.′: :    | : : ′
     /〃: : リ{: :{ ∧           i : :リ / : :/    : :| /: : }:.
      { ル: :V { : :/ ,ハ __          __ i: :ハ/ : :/    : :j: : :
     ヾ \{: : :/: : : {´⌒ヽ     ´⌒j/ヽ}: :}/   . : 〃: :  .′ 
         / : : : : : :八:;;;:;:.:       :.:;:;:;;;;;:/:.〃   . : : :/: :   //
       /;:イ: : { : : i. : ヽ   '       /ィ/  . : : :.イ: :  〃
       {i V: :}i : :|: : : : \  、 _   /´ ,/ . : : ://: : /
       {   ヽル: : レ: :ヽ: : :.丶      /. : : :/: :/: :/

948 名前: ◆zn0pg0k6Ac[sage] 投稿日:2012/02/12(日) 22:27:28 ID:krKEwcfo

        ./1.}    _.    /  |
       ,〃  }.}   ィ彡ヽ /    }
      .//  丿ト-'/  |.| /      |
     /ムイ´   ヽ.  |.|'      .リ     (おや?疲れて眠られたか…)
    ./        ヽ .l.l      /
  ノ          ∨ノ       /     (これが本性であられるか。カワユイのう)
  {               h.      /
  ヽ ゙=   、_     >ゝ.    ./
   ヽ     ̄, . イ7 {  ヽ   /
     ゞ―‐ ´  .//   厶 '
    ⊂ゝ、__ノ/‐-- '´
       し' し'



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
  そして刀は打ち上がった…それは別離の時を意味した。
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

:.:.:.:.:|'ニ}`' , .       ¨  .,_              |
:.:.:.:.:l,二 } / /_¨  ._       ¨ ー-   .___, へ、            僕、お師匠様とずっと居たいです。
:.:.:.:.:.l/´イ//ん'ヘ ̄´¨  ._                  丶
:.: : :.:| /ノ /: ゞ-フ      ¨、_ .,__             \         お稲荷様にお願いして、また来ます。
:.: : :.:レ' / {  ,.,         ´んヘ{ }` ー-  .,_         \
:. : :.:.l  lイハ         ゞ-フ∨   /  / ¨  ー‐-----一'
: : : :.:', { !,l| ヘ   '     "'  /   /! | イ
: : : :. :.ヽ l:::V::::ヽ. `     _.〃   / 、  { !
: : : :. :.: :'; ∨::::::::|` ー__ フ:::// /::::::::\ヾ:、
: : : :. :. : :.':,|::::::::::レ'´:::::::::::///―‐- 、::::::'; \ ー- ァ   _ -;'. -‐;'. - 、     その時はお師匠様じゃなく…
: : : : : : : :.:.|::::/::::::::_::::::´/イ:::::::::::::::::::::\::}ト、 }`¨´, '7'"  '  '"    ゙`丶
: : : : : : : : :.l':::::::::/::::::rー:::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ| }/ ,:'" '′       . .: .'      旦那様って呼んでいいですか?



    .    |              ',
        |__,,、r''" ,,、 -‐''''´ ̄ ̄ヾ
        |_,,,,、ィ'''"         ',
        ,r,''ヽ;;;;i′ `'===ュ、  ,ィ'"l´
        l l `';;;!    '''‐ェ;;ェ、  r'エ〈      もったいないお言葉……
        ヽヽ.' ''           l、 !
    .    ヽ、_,        (ニ、 .,、」 l
         ,,|.        ,.ィ='__ュ、!      されど、拙者には衆道の心得はありませぬ。
       /l l        '´‐''´ ` /
    --i´  ヽヽ          ´ .ノ       あと、子供に手を出すのは犯罪です。
      l   ヽヽ   `''ー- 、、、r‐<



::::`Y_.ィ/Y´_.  ¨     __. -― __     `丶、   ヽ
::::::::::::::{_ノ7´  _. -‐ ニ -――<ミ{l/レァ      \   ',
::::::::::::::::::X  /,.ィ'´/ |      ヽ∠ノ/         ヽ
:::::::::::::::::::::∨/ノ ´   l         V          ├‐- .}
:::::::::::::::::::::::::Y´     ヽ        /   ′       |:.:.:.:.:.:.:.`丶
:::::::::::::::::::::::::::':, __  ○  }         ′ / /       !` ̄ ̄`゙ ヾ:,       僕、女の子だよ!!!
:::::::::::::::::::::::::::::ヽ.{ 三     、     l / /        ′     /
:::::::::::::::::::::::::::::::::ハ  ̄       ` ー- 、 |/ /       /    , ′
:::::::::::::::::::::::::::::::::´ヽ、    -  ○ 、  |' /     / / _, ィ'"       }!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ 、  三 `ー'  | /    / /// 、|        ;::i
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ゝヽ   ニ    |′   / /、 /  }l     /:':.:レ;
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ.}         '//    〃/: :∨ / ハ!   //:.:.:.:.:.}
;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾー--‐ ´: :〃  //イ : : : } /  ノ}ノ:´.:.:.:.:.:/ィ

949 名前: ◆zn0pg0k6Ac[sage] 投稿日:2012/02/12(日) 22:28:04 ID:krKEwcfo [10/12]
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━─
  子狐と別れた後、刀工は最後の仕上げを行った
    ─━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

     \             \
       ヽ             ヽ
        ヽ             ',
    .    |              ',
        |     ,,,、 -‐ '''''" ̄ ̄ }        子狐さま。お許しくだされ。
        |__,,、r''" ,,、 -‐''''´ ̄ ̄ヾ
        |_,,,,、ィ'''"         ',        別れ難きは拙者も同じ。しかし、刀を打つ他に何もできぬ男が、
        ,r,''ヽ;;;;i′ `'===ュ、  ,ィ'"l´
        l l `';;;!    '''‐ェ;;ェ、  r'エ〈        あなた様を幸せにできるとは、到底思えませぬ。
        ヽヽ.' ''           l、 !
    .    ヽ、_,        (ニ、 .,、」 l
         ,,|.        ,.ィ='__ュ、!
       /l l        '´‐''´ ` /
    --i´  ヽヽ          ´ .ノ         せめて…この刀に御名を刻み、あなたへの思いを留めましょう。
      l   ヽヽ   `''ー- 、、、r‐<
      ヽ   ヽヽ      /!  `iー
    .  ヽ   ヽ \    //   |

       南冲尋定[なんちゅうえろさだ]
(越前国の刀工。生没年不祥。作刀期間1493~1526年)


                    │            │
                    └──────┘
                               ┌────┐
                               │        │
                               │        │
                               └────┘
                          ┌───┐
                          │      │
                          └───┘

 ______^ヽ___,、_,,_,,_______________________
 {lXXXXXXXXXX)l}:;;;;;)_ソ _)_);;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; )
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄._ノ ̄下、ソノムつ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ノ )
             / '´


    以上が、南冲尋定作「子狐丸」に関わる伝承である。

    余談であるが、尋定の鍛えし刀を邪心ある者が覗くと、ヨコシマな物が見えるという伝説がある。

    磨き上げられた刀身を覗き込めば、見えるものは己の瞳であると思われるのだが…?



             |ミ|
           ,日,、
          〃   ヾ
        〃 .__ ヾ  
       〃 ./ノ ヽ\ ヾ
.       || ./o゚⌒ ⌒゚o\ ||
      ヽ(   (_人_)   )/
        ○=-,,,_⌒_,,,-=○、



       ____
     /     \
    /        |
  /.       ‐-- |
  |   //// (\) /
  ゙i      (__ノ
  /   __/
 /.    |
 | |. | |


         ____
       / ⌒   ⌒\
      / ィテハ   ィテハ \
    /   込:rソ  込:rソ  ヽ
     |       __´___     |
      \       `ー'´   /
      /⌒ヽ        ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  更に余談であるが、行動に移さない限り何を思っても自由なことは、日本国憲法で保証されているが、

  神の掟『汝、姦淫するなかれ』は、思っただけでOut。神と人との間には、埋めがたい隔たりが存在する。
                                      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

950 名前: ◆zn0pg0k6Ac[sage] 投稿日:2012/02/12(日) 22:28:22 ID:krKEwcfo [11/12]

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━─
  それでも…惹かれあうものはどうにもならぬ
  ─━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


           / /   /              ヘ    l   i
.            ′ ′/ /  ,′       i   ',    |   i
             i  l ,′,l  ,;′         } !  | i  |   |
.           i  | | /| {{ ;     }  ,′ハ │ i  |  │
          i   トハi| 从{    从/ j厶-‐ | i  |  i |   /'l
            i   从,yrぅュ、八    /イ_」厶、Vl| i  |  i │ /  |        …来てあげたよ。
.           i  i  |r(弋:::リ` ヽ / '゙ {゚::::::ハ> ii i  !  i l /   ,
         |  |  |:   ¨´          `ー'゙  リ ! i   !  /    ′       もう、男の子とは(多分)間違えないよね。
          | │ ム      ;         /   i   i ,   /
           |i  i  l八              /  ,′ |   ∨   /___
.          li   i  ∨\   -…      /  /  L⊥イ   /‐- 、: \
         ll  八  ',  丶.       ,. イ  /    |:/ノ  /   { : l/ ヽ   まあ、今思い返すと、幼女趣味は確かに
           l| i  丶 ,   ∧ヽ、_,.   ´/  "  「 ̄_    /     ∨ : :│
        i  l    \  / :ハ      -‐彡イ   |    ̄`Y   /   }:\ |   良くないので、きちんと謝ってくれたら、
.        i  l i   |ムイ: : :j/    /: : : :/   `ー- .._ノ  /   人: : \
        i  l i     !/: | : :│   .:゙ : : : : /    ,'| :`ト-\_/  /  j : : : :ヽ  あの時の話、また考えてもいいよ!
          i  l i    i: : :| : : |  / : : : : ,′    /∧ : : {   ヽ./  . イ: : : : : : )
       i /| ii   i!: : | : : | ,/ : : : : : ,′   , /: ハ: :!ー--`=彡 / : : : : ; イ
        |l/: {い    !!: | : : l/: : : : : : ″   ゙ /: : : |: : | :::::::::::::::::: /: : : :/ /









                         Vム    /ヘ
                             }ヘ!\  {  ',
                              { ヘ \-z、 ,
                          乂 >    ` !
                        ノ  ゝ      ヘ
                         >  /  __,  ィ ノ
                    __ ____ /Y   ゝ      〈       ネエ…オシショウサマ
            ___ ィ  ̄       /   }   ヽ  ̄\   〉                   _____
       , '"   /     ヽ          }    `   ヽヲ              /::ヽ::::..   :: ::ヾ
      /    {       ヽ_,,, -─・・・・・…一- ,,  / `ヽ             |ヽ/:::: ̄   ̄ ̄ヽ
          `ー─ '"  ̄ ̄        Z/////////`ー 、 ヽ              |:: |::: ::
     {                        >//////////////`ーミ_,          .|:: l  ;;_::;;; -;:: ;;;;  |
                           <////////////////////≧       .|: :|::.         .:::|
      ゝ                ≦///////////////////ソ   "Wv,_|:: l::::  ..      :::|、w
          ` ー─  --=  __   <///////////////> '"      .WWlヽ::'ヽ|:::::_::______:_|::\W/
                      ̄ ー──・・・・・・ ¨¨¨          V/Wヽ`―――――――――lV/W
                                               "゙"WW''―――――――wwww'

                                                               終

951 名前: ◆zn0pg0k6Ac[sage] 投稿日:2012/02/12(日) 22:28:53 ID:krKEwcfo [12/12]

投下終了です。


関連記事
| 19:30 |コメント(2)
カテゴリータグ:やる夫短編祭 やる夫Ⅱ板第一回「お(極略)」超短編大会 2012

|

<< 「お(極略)」超短編大会 セーラー服とレ果汁 | HOME | ちょっとエッチなバレンタイン >>

■御感想or寝言

24327 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2012/02/14(火) 19:12:59 ID:-

何度見てもエロの当て字がひどい


24358 名前:  [] 投稿日:2012/02/17(金) 02:01:59 ID:-

一応言っておくと、「汝、姦淫するなかれ」を「思っただけでアウト」扱いするのは
キリスト教であって、元々のユダヤ教(4文字神)ではそんなアホなこと言わないよw



Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV

ブログパーツ ブログパーツ