やる夫短編集 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/

やる夫我執 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

  • .(04/23)
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

川田両悟

富士伸太

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

須崎正太郎

■2012/07/06(金) 母親の愛情はこの世で最も尊いようです

カテゴリータグ:シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系 シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系(2012) やる夫短編作品 2012

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ


短編まとめ
推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.54 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
中編 短編投下所113                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
やらない夫短編投下所25                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その20              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド13                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/l50
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
できない夫総合スレ                     http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/l50
金糸雀速報特別企画 カナバタ祭り
リイン昇魂式



774 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/07/04(水) 15:48:49 ID:BopYJZFw0 [2/10]

                             .. ..: ,,.::..,.,,::,;;::,::,,;;,::;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                  .. ., ..  ..:.  ... ,.. .. . ..,...::,,::.:;:;;:..:;:.;:;;:,.,,,:;;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                        ..    .:..::..,....::.,.;:;..,:.:;;:,,.;.;::;:;;:;;:,;,,;:;:;;;;;;;;;;;;;;,;,;;;;;;;;
                               ..;.: ..,,:;:.,,;:;.:;.;.:;::,.:;:;.:;:;:;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                     .. .,..::,:,:,,;:;::,,:;.:,,;:;:.:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
               「弟が逮捕された」            .,.,,....::;:;;.,:;:;;.,::;;:;;;;;;;;;;;;;
                                        ..,,.::.:;:;;:.:;,;;:;;;;;;;;;;;;;;
                                         ..  ,,..  .,...,,,..,,::.:;:.:,
                                                 .. .. .,,.. ..;:..
                                                 ..  :;;  :;
                                                     .. ..:
  \
:::::  \            
\:::::  \
 \::::: _ヽ __   _     
  ヽ/,  /_ ヽ/、 ヽ_
   // /<  __) l -,|__) >    「引ったくりをしたらしい弟は
   || | <  __)_ゝJ_)_>     家でくつろいでいた俺の目の前で
\ ||.| <  ___)_(_)_ >     弟の友達と一緒に警察に連れて行かれた」
  \| |  <____ノ_(_)_ )  
   ヾヽニニ/ー--'/      
    |_|_t_|_♀__|
      9   ∂        
       6  ∂
       (9_∂

775 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/07/04(水) 15:49:05 ID:BopYJZFw0 [3/10]

   / ̄ ̄\
 /   「  \
 |    ( ー)(ー)
 |       | |  「なんのことは無い
 |     __´_ノ   悪いことをすれば捕まるという当たり前の話だ」
 |     `ーnl^l^l
  ヽ      |   ノ  「そして、そのまま少年院に送られることになった」
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \



     γ::::::::::::::::母:::::::ヽ、    「母さんは泣きながらどこかに電話していた」
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   γ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   (::::::::::::::::::::::::::::::::::::: _::::)
   \::::::::::::::::::::::::::::::::: || |:ノ゚。  お、お腹を痛めて生んだ子が……
    |゙ヽ;从从从从从从∩! ,ヽ  
    \::::::::::::::::       | ー ノ
     | :::::::::::::::    | i j 
     |  :::::::::::::    ゝ__/
     |  ::::::::::     /  
    (__(__   ヽ
    /  ,_/  ___ノ   
    `ー'  `ー'

776 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/07/04(水) 15:49:53 ID:BopYJZFw0

          / ̄ ̄\
         / へ     \
.        ( (● )    |    「だが、俺にはどうして泣いてるのか
          { |         |     いま一つわからない」
        r-ヽ`         |
       (三) |        |     「こんなこと分かっていたはずだ」
       > ノ      /
      /  / ヽ     /
     /  / へ>    <
     |___ヽ  \/  )
         |\   /|
         |  \_/ |



.      _Ω___
.    /|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|\
.    |_.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|_|___
.   /   ⌒ww⌒  \
. /   ( ◎)  (◎)   \
. / ∵∴⌒Y__人__Y⌒∵∴  l    「小さかった頃、あいつは俺の金を盗んだ」
. |      }r┬-{       |
 \      `ー'´      /    「一度や二度じゃないし、額だって数万じゃきかない」
  /            /
  |     \/⌒) /⌒)       「だが、まともに叱りもせず、弁償もさせず許したよな?」
  |    \   /|,,.__ノ
  |     \/}
  /   /⌒\ ./
 |        \
 \___ノ\  l        γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
  ノ  ノ   ) ノ    .    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  レ´ ^    レ´      γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ
                (:::::::::/ ─    ─ \:::::::)
                \:/  (⌒)  (⌒)  \ノ
                  |     (__人__)     |
                  \    ` ⌒´     /
                  /            /
                  \       (__ノ

777 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/07/04(水) 15:50:10 ID:BopYJZFw0 [5/10]




                 「同じく盗み癖のある友達と付き合ってた時も
                 止めなかったよな?」
  ______
 <ー\ヾiγ/rニミ     「一緒に補導されたことだってあったってのに」
.  \ヾヽリ川//γ
.   /   _ノ   \
   |   ( ◎)(◎)
.   |     (__人__)
   | ∴   ` ⌒ヌ                   _Ω__
    |        }   |_             /|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|\
    ヽ       }   |;;|             |_.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|_|___
     ヽ     ノ   ,c=っ          /   ⌒ww⌒  \
     /     \ / ー'          /   ( ◎)  (◎)   \
     |     l\_            / ∵∴⌒Y__人__Y⌒∵∴  l
                         |      }r┬-{       |
                          \      `ー'´      /

778 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/07/04(水) 15:50:33 ID:BopYJZFw0 [6/10]



    「俺の物を勝手に弟の友達に貸し出したこともあったよな?」
    
    「”あんたに聞いても、どうせ貸さないっていうでしょ?”とかいって」



     ___________________________
  ,r''"´   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ___\
  /~ P ̄ ̄~ ┌───────────────────┐  SQNY ヽ
 i'.        │                                │        'i、
 !   .__.   |                                │   (△)   i
 | /|∧| 'ヽ  |                                |   /  ヽ  |
 | |<l><l>|. |                                | (□)  (○) .|
 | ゝ_|.V.|_ノ....│                                |  ゝ   ノ   |
 |         |                                |    (×)    .|
 i 。 γ⌒ヽ ..│                                |      power。|
  !   ゝ.__ノ  .|                                |         i
  .! 。     ,,, |._______________________| ,,,   hold 。.!
  !___                                    ___/
  ヽ、   ヽヽ_フ (ニ) (ニ) VIP BOY 3000 (ニ)(ニ)ヽ_フヽ_フ /    /
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

779 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/07/04(水) 15:50:55 ID:BopYJZFw0


     / ̄ ̄\
   / 「   ヘ \
    |  (●)(●) |     「俺は昔、こう言われたぞ”人に物を貸すときはあげるつもりで貸せ”って」
    |      |   |
   |   __´___  |     「誰でもない、あなたにだ」
   |   `ー'´  |
   ヽ         /
    ヽ     /        \
     /   く  \        \
     |     \   \         \
      |    |ヽ、二⌒)、          \



    / ̄ ̄\
  /   「   \
  |    ( ●)(●)      「実際に正しかった」
  |       | |
  |     __´___ノ       「弟の友達は借りっぱなしで音信不通になるやつが多かった」
  |     `ー'´}
  ヽ        }       「だから嫌がったんだがな。信頼関係のない奴に物を貸すのは」
   ヽ     ノ 
    /    く  \        \
    |     \   \         \
     |    |ヽ、二⌒)、          \

780 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/07/04(水) 15:51:15 ID:BopYJZFw0

    __
   / 」 ヽ\
 / (●)(●)\    「声に出して聞いてみたい」
 |       |     |
. |    ___´__  |    「”どうして泣いてるんだ”と……」
  |         |
.  ヽ      ノ     「こんな育て方したら塀の中に行くに決まってるだろ。
   ヽ     /       常識で考えろよ」
   /    ヽ
   |     |
   |     |



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   :::::::::::::::::::::::::::  \   「離婚した父さんに似ていたから叱れなかったのか?」
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

781 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/07/04(水) 15:51:39 ID:BopYJZFw0 [9/10]

      / ̄ ̄\
     /     -‐'\
     |     . ( ●)|     「でも、死んだわけでもなく、予想どころか予定のレベルで
.     |         |     起きるべくして起きた事態に、そこまで泣くのは止めてくれ」
     |      ___´
      |     `ー‐.}     「こういうの何ていうか知ってるか?」
      ヽ        }
       ヽ     ノ
      ノ     \
     /´        ヽ







                           「やさしい虐待だよ」

                           γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
                           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                         γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ
                         (:::::::::/  _ノ  ヽ、_  \:::::::)
                         \:/ / ⌒)   ⌒゚o  \ノ
                          |  /  /(__人__)      |
                          \/  /   ` ⌒´     /
                                                         【おわり】

782 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/07/04(水) 15:51:52 ID:BopYJZFw0

以上です



783 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/07/04(水) 17:31:27 ID:JLOvW9YY0

乙です。
世の中、本当に想定外の事ってのはなかなか無いもので、原因も、前兆も、どこかに必ず見えている。
後はなんだかんだと理由と難癖をつけて無視し、想定外の出来事に「する」んだな。



784 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/07/04(水) 17:34:16 ID:D9hmGYHw0 [1/3]



可能性は考えた瞬間に誕生する、を思い出した



785 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/07/04(水) 18:01:39 ID:dJzvQ7Yk0


優しさと単なる甘やかしは似て非なるものだな

しかし、自分も少なからず被害受けてたんだから
取り返しのつかない事態に陥る前に弟なり母親なりを止めろよと思わんでもない
とっくに諦めて傍観者の立場にいる道を選んだのかもしれないが


関連記事
| 12:00 |コメント(0)
カテゴリータグ:シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系 シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系(2012) やる夫短編作品 2012

|

<< Q.貴方が美樹さやかだと思う方を選択して下さい | HOME | キルハク いつもと変わらぬ朝さえも >>

■御感想or寝言

Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV