やる夫短編集&モララーのビデオ棚 総合TOP →
https://mukankei7696151.blog.fc2.com/


やる夫短編集&モララーのビデオ棚 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/


やる夫我執&モララーのビデオ棚 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

近本大

富士伸太

川田両悟

gulu toi8

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

潮谷験

須崎正太郎
やみ主のファンティア (やみ主)
やみ主

ナンギン

■2012/08/12(日) SF作家クラブによる原子力研究所を見学したときのエピソード

カテゴリータグ:小説・文学・絵本系 小説・文学・絵本系(2012) 星新一作品を作ろう! 2012

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ


短編まとめ
推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.54 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
中編 短編投下所115                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
やらない夫短編投下所25                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その22              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド13                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
できない夫総合スレ                     http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫で学ぶご当地知識&方言                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/
~やる夫板Ⅱ 3周年記念短編祭~ お題部門
~やる夫板Ⅱ 3周年記念短編祭~ フリー部門
阿部高和速報 8月10日 男祭り



439 名前: ◆07vD6b3kGM[sage] 投稿日:2012/08/09(木) 22:43:21 ID:TBw342YQ0 [1/11]

時節柄、少々不謹慎な内容かもしれませんが、投下します。
星氏のエッセイとファンのブログよりネタを頂きました。



440 名前: ◆07vD6b3kGM[sage] 投稿日:2012/08/09(木) 22:44:24 ID:TBw342YQ0 [2/11]

┌──────────────────────────┐
│星新一さんをはじめとする、SF作家クラブが           │
│                                     ...│
│東海村にある原子力研究所を見学したときのエピソード     .│
└──────────────────────────┘


                      ___       ___
                         |. : . : . : |\.    |. : . : . : |\.
                         |. : . : . : |:  \. . |. : . : . : |: | \
                         |. : . : . : |: | ̄: ̄ ̄|. : . : . : |: | | .\               :
                         |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | \         :
    :::::::::::::::::::::: : . .      :      |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | |           :::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::: : : : :    ::::::::: . .  |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | | |  ..............   :::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::: : : : :    ::::::::: : :  |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | | :::::::::::::::: : :  :::::::::::::::::::
       .i =i、___.i =i、___i =i、___.i;;|. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | | | :::::::::::::::: : :  :::::::::::::::::::
 ____!|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | ,, ,,"''..;'';.";;.,.,".,,.... :::::::::::
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:| |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | ,;"":;";;;;'`:,:'.. : .:" ".`: ::::::::
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | ;;";'':,:'. ;;':,'..''''''' ''''': .'''''".';
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:| |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | ;;',;;';";"'''''ヽ`,:"'.` ,:'. : .  : .";`
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:_:_:__|. : . : . : |: | '';;,;;':,:'."''''';:,``'''''ノ:'`:,:'''''';";`
 |:.:.:.:.:.; :.|三三三三三三三ミi|i::_:_:_ | |. : . : . : |: |i   i   :|. : . : . : |: |. :|: :'''`',:'';;,;ヽ`',:'';;';;';;'`',:''''''' ...,,,,,,,
 |:.:.:.:.:.; ://ll|//ll|//ll|//ll|//!| i::|l!ll| | |. : . : . : |: |i\ i \:|. : . : . : |: |: :|: :|: :|: :|   `y;/ノ  `;'`;'`;';`;'`;'
 ______| ̄| ̄| ../ |] i::|l!ll| | |. : . : . : |: |i.. | ̄|二|_________________
  . : . : . : . : . : . :|. : |  | ''' ̄ ̄ ̄ ̄~''''''''''''''''''''': : |: : |i: .┌────────┐ : . : . : . : . : . : . :
  . : . : . : . : . : . :|: : |  |"""'''''''''' - ,, : : . :  : ..|: : |i: :│東海村       .│ . : . : . : . : . : . : . :
  . : . : . : . : . : . :|: : |  |,,,,,,,,,- - -'''".  .   .  .   |: : |i: .│原子力研究所    │ : . : . : . : . : . : . :
  . : . : . : . : . : . :|: : |  |. .  .  .   . . .  .   .. |: : |i: .└────────┘ : . : . : . : . : . : . :
  . : . : . : . : . : . :|:_:_|,, -  .  . . .  .  .   .   . . |:_:_|i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :
  ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄
 .    ,   " . .   ,,       ,,,   '. .       ,,  .   ''     " ,

441 名前: ◆07vD6b3kGM[sage] 投稿日:2012/08/09(木) 22:45:04 ID:TBw342YQ0 [3/11]

┌──────────────────────────────┐
│SF作家だから、たぶん科学にウルサイ先生方だろうと思ったのか、  ....│
│                                          ......│
│原発側では優秀な案内役を用意していたようです。            ...│
└──────────────────────────────┘


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |     ___'___      |
     \    `ー'´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

.

442 名前: ◆07vD6b3kGM[sage] 投稿日:2012/08/09(木) 22:45:43 ID:TBw342YQ0 [4/11]

┌───────────────────────┐
│ところが、原発に着いて星新一さんが言ったことは  ....│
└───────────────────────┘


          _,z─:::::::::::.、__ノ::::::}_
   -=≦ミーく::::::::::::::::::、::::::::、/:::::::::;ノ
.   _,z─=ミミヽ::::::::::::::::::ヽ:::::::::(::::::::::::(_
__∠三::::::::::::::::_:::::ー:ァ'"::::::::::::\::::::::::::::`V)               まず、 「 はらこつとむ 」 さんに会わせてください。
三二:::::、:::::::::::::::::ミ{:::(:::::::::::::::::::::::::::::::::\_∧
_ ̄`ミミヽ:::\::::::\:\::::::\:ヽ::::::::::::::::/:/                 入口の看板に 「 原子力(はらこつとむ)研究所 」 と
\ `ヽ. }トミ:ー::、:\::::::\ヽ::::::::::ノ:::::::;-、::r〈       ___/)
 \\ \___ミ::::::;、:::::::::::}ノ---一ヘ::{ i}:L}     ///⌒}      あったでしょう?
∨ ∧ ヽ. \_::::彡ミト、<____ノ::ー;ィ7    .//ヽ /  
∨ ∧  ', \/| {(f∨ノ:::t─rッへゞ'7     / / ヽ/          所長の、はらこつとむさんにお目にかかりたい。
. ∨ ∧   ,  | |│| \_j´ ̄ヽ ̄ヽ_〉,′  ,ィ_)/{_ノ
  ∨ ∧   ‘,| l│| __,ノ|   {  __ ,'  __/_)(_) ┴r‐┬‐┬ ,
 ̄∨ ∧  ___l│∨   ヽ.  |  ー一'  ̄ /_)_)(_)  {____ブ
   \ \.   |  \   \_{_i__}   l{      ̄|
.   // \ ヽ__|ハ.  \ィ´|  |     ヽ \    |
/    |  | ̄/l \  \|__,レ=-――┴─ヘ._,ノ\
     /|  |o/ |   ヽ-r一'       x―-----、 \ノ ヽ



                                                   ____
                  あれは、 「 はらこつとむ 」 ではなく、       /     \
                              .                / ⌒   ⌒ \
                  「 げんしりょく 」 と読むんです。        / u (=)  (=)  \
                                             |      __´___      |
                                             \     `ー'´     /
                                              /⌒ヽ   ー‐   ィヽ

.

443 名前: ◆07vD6b3kGM[sage] 投稿日:2012/08/09(木) 22:46:30 ID:TBw342YQ0 [5/11]

┌──────────────────────────────────┐
│初っ端から飛ばしまくる星先生。                              │
│                                                  │
│グダグダになった案内役が、「では、どこからお見せしましょうか」と聞くと……  ....│
└──────────────────────────────────┘


          _,z─:::::::::::.、__ノ::::::}_
   -=≦ミーく::::::::::::::::::、::::::::、/:::::::::;ノ
.   _,z─=ミミヽ::::::::::::::::::ヽ:::::::::(::::::::::::(_
__∠三::::::::::::::::_:::::ー:ァ'"::::::::::::\::::::::::::::`V)            では、その原子というものを見せてください。
三二:::::、:::::::::::::::::ミ{:::(:::::::::::::::::::::::::::::::::\_∧
_ ̄`ミミヽ:::\::::::\:\::::::\:ヽ::::::::::::::::/:/              この目で見ないことには、どうにも信用できない
\ `ヽ. }トミ:ー::、:\::::::\ヽ::::::::::ノ:::::::;-、::r〈       ___/)
 \\ \___ミ::::::;、:::::::::::}ノ---一ヘ::{ i}:L}     ///⌒}   
∨ ∧ ヽ. \_::::彡ミト、<____ノ::ー;ィ7    .//ヽ /  
∨ ∧  ', \/| {(f∨ノ:::t─rッへゞ'7     / / ヽ/
. ∨ ∧   ,  | |│| \_j´ ̄ヽ ̄ヽ_〉,′  ,ィ_)/{_ノ
  ∨ ∧   ‘,| l│| __,ノ|   {  __ ,'  __/_)(_) ┴r‐┬‐┬ ,
 ̄∨ ∧  ___l│∨   ヽ.  |  ー一'  ̄ /_)_)(_)  {____ブ
   \ \.   |  \   \_{_i__}   l{      ̄|
.   // \ ヽ__|ハ.  \ィ´|  |     ヽ \    |
/    |  | ̄/l \  \|__,レ=-――┴─ヘ._,ノ\
     /|  |o/ |   ヽ-r一'       x―-----、 \ノ ヽ


                                                ___
                             …………           /      \
                                             / ::\::::::/::: u\
                                           /  (⌒):::::::(⌒)  ヽ
                                            |       、__',_,   u.   |
                                           \    `‐'´     /
                                            /⌒ヽ   ー‐   ィヽ

.

444 名前: ◆07vD6b3kGM[sage] 投稿日:2012/08/09(木) 22:47:12 ID:TBw342YQ0 [6/11]

┌─────────────────────┐
│ここで我慢できずに、SF作家の先生たち爆笑。  │
└─────────────────────┘


                                                  N、
                                                  -‐リ'´ ̄ ̄`ヽ、 
                                            /::::/" `ヽ::ヽ:::::::::\  
                  星ちゃん、原子ってのはね        .//, '/    ヽハ .::、::::ヽ  
                                              〃::{::{'´   `ヽリ| l::::|:::::i|
                  畑でお百姓さんが丹精こめて      |::!小l●     ● 从::::|、::i|
                                              |::ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂ |:::|ノ:::|
                  作っているんだよ          ((  /⌒Уヽ|   ゝ._)   j|/⌒i::! ) )
                                           \ /::::|::::l>,、   イァヘ __/::|
                                         / :::::|::::|::::ヾ | / /::::::::::ル::|
                                             `ヽ::|::::|::::::ヾ∨/:::::::::::彡'::::::|



        /ニYニヽ
   (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ           違うっていうwwwwwwww
  (((i ) /::::⌒`´⌒::::\
 /∠_| ,-)___(-,|___     原子ってのは、海女さんがひとつひとつ
( ___、  |-┬-|    ,_  )
    |    `ー'´   /´ //     海から拾ってくるんだっていうwwwwwww
    |            /   ( i)))
                ヽ)

.

445 名前: ◆07vD6b3kGM[sage] 投稿日:2012/08/09(木) 22:47:58 ID:TBw342YQ0 [7/11]

┌────────────────────────────────────────┐
│その後、案内役を放っておいて                                      .....│
│                                                           .│
│「原子は海でとれるか山でとれるか」という議論をおっぱじめてしまったSF作家の面々。      │
│                                                           .│
│小松左京さんによると、このことで以降SF作家は、原子力関係から信用を失ったとのこと。   ...│
└────────────────────────────────────────┘


                            : : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                               . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                              . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                      ___ . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::
                                     /     \ . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::
                                   / ,⊆ニ_ヽ、 ヽ . . .: : : :::::: ::::::::::::::::::::::::::
                                   |/ r─--⊃、 lー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::
                                  イ  _`二ニニう V │. .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::
                                 /  /    ヽ    │ . :. :. .:: : :: :: :::::::: : :::
                                │  /      丶   │ . :. :. .:: : :: :: :::::::: : :::
                             ̄ ̄ ̄l_,ノ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄



※ 当時、SF作家は、社会の白い目で見られていたためか、鬱積したものがあり、
  それが妙なところで吐き出された、ということらしい。

.

446 名前: ◆07vD6b3kGM[sage] 投稿日:2012/08/09(木) 22:49:05 ID:TBw342YQ0 [8/11]

おまけ

┌──────────────────────────┐
│光瀬龍さんは、あれこれ平和利用の話を聞いたあと……   ..│
└──────────────────────────┘



   /ニYニヽ
   /( ゚ )( ゚ )ヽ      なんだ、面白くねえっていうwwwwwww
 /::::⌒`´⌒:::: \
 | ,-)___(-、|    たかが原爆のひとつも作れないのかっていうwwwwwwww
 | l   |-┬-|  l |
 \   `ー'´ _/
. /    ∩ノ ⊃ ヽ
(  \ / _ノ |  |
..\ “  /__|  |
  \ /___ /

    光瀬龍


.

447 名前: ◆07vD6b3kGM[sage] 投稿日:2012/08/09(木) 22:49:29 ID:TBw342YQ0 [9/11]

┌────────────────────┐
│と、うそぶいた。                    │
│                            ....│
│真面目そうな研究員が、怒るの怒るまいの   .│
│                            ....│
│ものすごい剣幕で云い立てた。         .....│
└────────────────────┘


       , (⌒      ⌒)
     (⌒  (      )  ⌒)
    (             )  )
      (_ヽ_ハ从人_ノ_ノ
            | || | |
         ノ L,l ,|| |、l、           なんですか! あなた!
         ⌒::::\:::::、ノ\
        /:::(○)三(○)\        原爆だなんて、そんな……
       /)し   __'_    \
        | ⌒    |: :::|  ノ( |
       \       l;;; ;l  ⌒/l!| !
       /     `ー '    \ |i
     /          ヽ !l ヽi
     (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
      `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
                 レY^V^ヽl

.

448 名前: ◆07vD6b3kGM[sage] 投稿日:2012/08/09(木) 22:50:19 ID:TBw342YQ0 [10/11]


        / ̄ ̄ ̄ \
       ノし ゙\, .,、,/"u\         ……そんなもの、その気になれば
     / ⌒ (◎)ヾ'(◎)u \
      | u  ⌒゙ ___'___"⌒ u |       すぐにでも作ってみせますっ!!
       \ u   `ヾ,┬、/` ,/
.       /⌒/^ヽ、 )__( ,ィヽ、
      /  ,ゞ ,ノ ゙⌒" ,  ゝ、
     l /  /      ト/.\\





               /⌒Y⌒ヽ
           /(○) (○ヽ
             /::::⌒`´⌒:::u\
          | ,-)     (-、|
          | l  ヽ__ノ l. |
             \/⌒)⌒)⌒) /   /⌒)⌒)⌒)
        ノ ̄ .| / / /   (⌒) ./ / /
      /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
     |    l  |     ノ  /  )  /
     ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
      ヽ __     /   /   /




参考

鳥どりな日常
http://inkopikipiki.blog.so-net.ne.jp/2011-04-13

原発災害と宇宙戦艦ヤマト | 日本エネルギー会議
http://enercon.jp/atomic/458/

河出文庫 祖父・小金井良精の記 上 星新一著


.

449 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/09(木) 22:51:17 ID:jaKBGmfU0


できる夫www言うじゃねぇかwww



450 名前: ◆07vD6b3kGM[sage] 投稿日:2012/08/09(木) 22:51:29 ID:TBw342YQ0 [11/11]

以上となります。
いつも投稿場所をお貸し頂き、ありがとうございます。
それではまた。



451 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/09(木) 22:51:42 ID:9iSuTn/I0 [2/2]

乙です



452 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/09(木) 22:57:48 ID:bH.w2Ncc0

乙です
不謹慎だが笑えた



453 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/09(木) 23:17:29 ID:Uv/T6oEA0

乙です

不謹慎かもしれんが爆笑した


関連記事

| 09:00 |コメント(18)
カテゴリータグ:小説・文学・絵本系 小説・文学・絵本系(2012) 星新一作品を作ろう! 2012

|

<< キルハク 離れ離れの夏祭り | HOME | 中級エクスカリバー講座 >>

■御感想or寝言

27032 名前:ゆとりある名無し [] 投稿日:2012/08/12(日) 09:07:53 ID:-

研究員ナイスガッツ


27033 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2012/08/12(日) 09:48:31 ID:-

フィクション作家って悪ノリとジョークが人の皮かぶってるもんなんだなあw この話自体がホラかもしれんけど。


27034 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2012/08/12(日) 09:56:51 ID:JalddpaA

>>フィクション作家って悪ノリとジョークが人の皮かぶってる

そんなの某鈍器ラノベのあとがき見ればよーわかるだろ(アレはむしろ話題に登る人のほうが酷いが)


27035 名前:名無しさん [] 投稿日:2012/08/12(日) 10:22:20 ID:-

筒井康隆さんも一緒に行ったのかなぁ。
行ってたら面白いことしてくれそうだ。


27036 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2012/08/12(日) 11:18:08 ID:-

>筒井康隆さんも一緒に行ったのかなぁ。
筒井さんのなんかの短編に「ハマス?」かなんかってところで
SF作家が密集してグダを巻くって話が面白かったんだが何に収録されてたか忘れたんだよなあ


27037 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2012/08/12(日) 12:11:21 ID:-

SF大会とかいくとSFオタのオタ会話の業の深さがよくわかる。


27039 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2012/08/12(日) 13:13:10 ID:yWLg4BnU

原爆は構造が簡単だしなぁ、今だとウラニウムさえあれば日本の技術レベルなら高校生でも作れちゃうってのも真実でw


27046 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2012/08/12(日) 21:08:34 ID:LkZag.iM

原爆や水爆って制御プログラム以外大した技術いらんからな
ぶっ放す&大きさ無視ならすぐにでもできるからねー


27047 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2012/08/12(日) 22:57:29 ID:-

この辺の人間としての余裕の有無が大江健三郎あたりとの違いなんだろうな


27048 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2012/08/13(月) 06:25:00 ID:-

>原子力(はらこつとむ)研究所
タルるートくんかよwww


27050 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2012/08/13(月) 12:18:13 ID:-

賛否あるだろうけど
>>448のできる夫が頼もしいwwwwwww


27051 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2012/08/13(月) 21:28:39 ID:-

よく見たら8月9日投稿かよ
長崎の原爆の日じゃねーかw


27053 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2012/08/14(火) 02:22:53 ID:-

星先生は筒井康隆が止めに入るレベルで
ぶっ飛んでたとか。

「なんでスズメって増えすぎないのかな。
セックスが下手なのかな」
とか言い出す人だったそうな。


27057 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2012/08/14(火) 21:11:31 ID:nLnvUwLc

SF作家クラブは陸橋に寝転んだ写真を撮って、それの考察というかSFっぽい屁理屈を考えていた集団。
このエピソードは本当なんだろうな…。

作品は好きだが実際に会いたくないwww


27061 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2012/08/15(水) 23:50:01 ID:-

なんたる不謹慎
太田が悪い


27087 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2012/08/16(木) 18:21:38 ID:-

まったくだ。
太田が悪い。


27179 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2012/08/22(水) 01:52:09 ID:-

はらこ飯は海で取れたものを
ご飯に乗せるんだとばかり思っていたんだが

日本のお百姓さんパネェな


27438 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2012/09/08(土) 11:13:22 ID:-

まだまだノンビリしてた頃の話ですね♪
チェルノブイリ事故の頃から、SF作家も
ガチで真剣になり始めていった訳なんで
すけど、それ以前のエピソードとして興
味深いものがあります。


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV