やる夫短編集 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/

やる夫我執 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■2012/08/18(土) ~やる夫板Ⅱ 3周年記念短編祭~ フリー部門 ◆A-12 ……◆DZiI3LxnfA  還暦のアニヲタ

カテゴリータグ:やる夫短編祭 やる夫板記念祭 ~やる夫板Ⅱ3周年記念短編祭~フリー部門 2012

短編まとめ
推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.54 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
中編 短編投下所115                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
やらない夫短編投下所25                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その22              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド13                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
できない夫総合スレ                     http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫で学ぶご当地知識&方言                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/
~やる夫板Ⅱ 3周年記念短編祭~ お題部門
~やる夫板Ⅱ 3周年記念短編祭~ フリー部門
阿部高和速報 8月10日 男祭り



537 名前: ◆DZiI3LxnfA[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 05:25:08 ID:xOQtuDqE0


        ____
      / ~~~\
     /  ─三三─\         …………
   /    (◎)―(◎) \
    |    ( ((__人__)) )  |
   \       ` ⌒´  /
   ノ            \
. /´                 ヽ
 |    l             \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))





               , _ -===- 、_
              /  _____  \
            〃 /: : : : : : : : : : :\ ヽ         …………
            / / /: : :/: : :〃: /、: : : :ヽヾ 、
.             `i ./: : /: : ノ//  ヽ: : : ! .i‐'
.             | .i: : { ̄ ̄    ̄ ̄}: : ! .l
.       ___/:L_ト,:≧_____≦:_/._」:ヽ________
       L______________________」
      /                                 ヽ
       / @            @            @     |
.      /                        @             |
     /          @                         {
   /                  @             @    ヽ
   〈      @                   @            〉
    `ー-------------------------------------------------‐'


.

538 名前: ◆DZiI3LxnfA[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 05:25:40 ID:xOQtuDqE0


          ____
        /─ 三─\
       / (◎)―(◎)\             ――なー、翠星石。
     /   ( ((__人__)) ) \
     |       ` ⌒´     |         この、桃井の声優さんって誰がやってんだっけ。
     \             /
     ノ            \
   /´               ヽ
   |   l              \               ※桃井:桃井さつき。"黒子のバスケ"の登場人物。
   ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
    ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))





               , _ -===- 、_
              /  _____  \
            〃 /: : : : : : : : : : :\ ヽ         折笠さんだった気がしますぅ……
            / / /: : :/: : :〃: /、: : : :ヽヾ 、
.             `i ./: : /: : ノ//  ヽ: : : ! .i‐'       そのアニメ、結構有名な人多いと思いますよ……
.             | .i: : { ̄ ̄    ̄ ̄}: : ! .l
.       ___/:L_ト,:≧_____≦:_/._」:ヽ________
       L______________________」
      /                                 ヽ
       / @            @            @     |
.      /                        @             |
     /          @                         {
   /                  @             @    ヽ
   〈      @                   @            〉
    `ー-------------------------------------------------‐'





     ____
   / ~~~\
  /  _ノ三三─\         桃井の声、どっかで聞いたことあるんだけどな。
/   (◎)―(◎) \
|     ( ((__人__)))  |       きゅうべえの声が、こんなだったような……
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


.

539 名前: ◆DZiI3LxnfA[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 05:26:13 ID:xOQtuDqE0



               , _ -===- 、_
              /  _____  \
            〃 /: : : : : : : : : : :\ ヽ        キュゥべえの声は加藤英美里さんですよ……
            / / /: : :/: : :〃: /、: : : :ヽヾ 、
.             `i ./: : /: : ノ//  ヽ: : : ! .i‐'      らき☆すたのかがみんと同じ声の……だから別人です……
.             | .i: : { ̄ ̄    ̄ ̄}: : ! .l
.       ___/:L_ト,:≧_____≦:_/._」:ヽ________
       L______________________」
      /                                 ヽ
       / @            @            @     |
.      /                        @             |
     /          @                         {
   /                  @             @    ヽ
   〈      @                   @            〉
    `ー-------------------------------------------------‐'




             ____
           / ~~~\
          / ─三三─ \         いや、それは知ってるお。
        /   (◎)―(◎)  \
          |    ( ((__人__)) )   |          まどマギのキュゥべえじゃなくて、銀魂の柳生九兵衛。
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |





               , _ -===- 、_
              /  _____  \
            〃 /: : : : : : : : : : :\ ヽ         (知らんわそんなことまで……)
            / / /: : :/: : :〃: /、: : : :ヽヾ 、
.             `i ./: : /: : ノ// u ヽ : : ! .i‐'
.             | .i: : { ̄ ̄    ̄ ̄}: : ! .l
.       ___/:L_ト,:≧_____≦:_/._」:ヽ________
       L______________________」
      /                                 ヽ
       / @            @            @     |
.      /                        @             |
     /          @                         {
   /                  @             @    ヽ
   〈      @                   @            〉
    `ー-------------------------------------------------‐'


.

540 名前: ◆DZiI3LxnfA[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 05:27:20 ID:xOQtuDqE0


          ____
        /─ 三─\
       / (◎)―(◎)\             気になるなぁ……
     /   ( ((__人__)) ) \
     |       ` ⌒´     |         翠星石、検索してみてくれんかお?
     \             /
     ノ            \
   /´               ヽ
   |   l              \
   ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
    ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))





               , -―― - 、 _
             ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ
________   /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |  /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー
___      | |  〃.:ノ ノ  ツ `ヽ l::/::.| |:.|           はいはい……
──┐|    | |  |:l::.!ィ ≡   ≡ノリ::.:.| |:.|
 ___|│   .:| |  ヽヽ⊃ 、_,、_, ⊂⊃リ:} *{:|
 |┌‐┘    :| |   |ヘ       /::::i ! i::|
 | |_____:|_| ____i * i>、 __, イァト::.{ * }:|
 | |      _ 入:::::}  {:〉 {><} {l:: :: :|  |:|
__|_|__   //┌‐`─────┬─┐.:i * i:|















                , -―― - 、 _     ∧
             ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ (__;)
________   /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |  /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー
___      | |  〃.:ノ ノ  ツ `ヽ l::/::.| |:.|           (うわぁ、合ってる……
──┐|    | |  |:l::.!ィ ≡   ≡ノリ::.:.| |:.|
 ___|│   .:| |  ヽヽ⊃ 、_,、_, ⊂⊃リ:} *{:|         流石だお父さん……)
 |┌‐┘    :| |   |ヘ       /::::i ! i::|
 | |_____:|_| ____i * i>、 __, イァト::.{ * }:|
 | |      _ 入:::::}  {:〉 {><} {l:: :: :|  |:|
__|_|__   //┌‐`─────┬─┐.:i * i:|









.

541 名前: ◆DZiI3LxnfA[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 05:27:40 ID:xOQtuDqE0









                                             ____
                                           /_ノ三三ゝ\
                                    ミ ミ ミ  o゚((◎)―(◎))゚o       ミ ミ ミ
                                   /⌒)⌒)⌒.)  ( ((__人__)) ) \      /⌒)⌒)⌒)
                                   | / / /      |r┬-|    |   (⌒)/ / / //
                                   | :::::::::::(⌒).    | |  |   /    ゝ  ::::::::::/
                                   |      .ノ     | |  |   \   /  )  /
                                   ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
                                    |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
                                    ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
                                     ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━

                        やる夫板Ⅱ3周年記念短編勝負祭  出展作品


                             ~ 還暦のアニヲタ ~

━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━
/     f   fj   /: : : : : : : : : : /: : : : : : : :ヽ丶、
  l    /´⊆※っ /: . : . : . : . : .:/ : : : : : : : :ハ: : :ヽ: :\
  ヽ  j    `   /: . : . : . : . :/: ; : ‐''´: : : :/ l : : : }: : : ヽ
 ̄丁ヽf      _/_:_:_:_:_:_:;;..≠、ニ -‐ フ´: :/  / : . : l: . : . ヽ
三/:.:.:.{  、h,.  l:.:.: : : : : : :/ _ ..``' ´‐< ,, _ ../::イ:.:../: . : . : .l
;;/:.:.:.:.:.} ⊂,. 、⊃{:.i:.: : : : : ´l `了''ゝ..、ー 、 _/ノ/: /:.:.:.: }: . : . !
: :.:.:.:.:.(   J   |:.l:.: : : : :l: |    { ノ:;;jハ ´   /:Xl l:.:.:.:.l : l. .:l
:.:.:.:.:.:.:/     ヽl: : : : : |!:l    ヾ'ソ     ノ _`ヘ:.:.:.:./:.:.:l:./
:.:.:.:.:.:.ヽ  「!   トヽ: : : : lヽ               が;、∨:.:.:.;jノ
:.:.:.:.:.:.ハ ⊂,.、⊇ {  \: : '、             、 じ'/:/:.:.:.∧
:.:.:.:.:/:.:ヽ lJ   |: : :.丶、\            ノ:.:/
:.:.:.:./:.:.:.:ム    ヽ: : : .  `    ヽ、 _   人/
:.:./-‐≦ヽヽ  r、 }:: : : : .        ..ィ:::::::}
´〃     { c X'' ヽ: : ヽ:.:__:_ .   , イ:.:.※:.:.:}
 ll       ヽ ヾゝ ト、 /:::::.:.:.: ̄丁::l ヽ: : : : ノ
 l!      {    `ヽ Yハ:::::.:.:.:.:.:.l: : |/{: . 〈
 |       ヽ  fj  }Z´斤\:.:._:.:l: : .|  ヽn, |









.


アクセスカウンター
アメリカンイーグルエバーカラーワンデーhttp://www.e-creditcard.info/アクセスカウンターネオサイトワンデー



542 名前: ◆DZiI3LxnfA[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 05:28:02 ID:xOQtuDqE0



                   / \
                    く/ ) \
                / /:::::::::::\      ╋━━━━━
         / ̄ ̄ ̄\/ \__;::-、ノ\      ┃ 私のお父さんは、土木関係の仕事で一生涯を貫いてきた。   ┃
        /─    ─  \   \   /      ┃ 人生の半分以上を肉体労働で渡ってきた、強いお父さんだ。   ┃
      / (⌒)  (⌒)   \   ヽ/                                         ━━━━━╋
      | u  (__人__)     |
      \    ` ⌒´ ノ⌒⌒ヾ
    ./ / ` ー─γ     ))
  /´ ̄ヾ        ヽ     ((
 ァ、ヽ`ン            )     ヽ
' /-'´           (





         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\          ╋━━━━━
    /      (__人__)  \       ┃ 主な趣味は麻雀、パチスロ。
     |      ` ⌒´    |       ┃ 勝った日には必ず上機嫌でお土産を買ってくるので、
      \            /            勝ったか負けたか非常にわかりやすい人だ。                ┃
     /       __|___         お土産の頻度も高かったし、勝率の高い人だとはよくわかった。 ┃
    |   l..   /l        `l                                              ━━━━━╋
    ヽ  丶-.,/  |        |
    /`ー、_ノ / ̄ ̄ ̄ ̄/


.

543 名前: ◆DZiI3LxnfA[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 05:28:25 ID:xOQtuDqE0



    ╋━━━━━
    ┃ お父さんがアニメに興味を持ち始めたのは数年前。    ┃
    ┃ 定年退職なんてしばらく先の、労働者時代のお父さん。 ┃
                                   ━━━━━╋





     ____
   /      \
  /  ─    ─\        ――ほう、エヴァのパチスロなんか出たのかお。
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |       エヴァは聞いたことあるけど、どんなもんなのかな。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


      ╋━━━━━
      ┃ パチスロの新台が出れば必ずチェックしに行くのが
      ┃ お父さんの中では当たり前だった。                 ┃
         カレンダーに『エヴァP』って書いてあったのが妙に印象的。 ┃
                                         ━━━━━╋


.

544 名前: ◆DZiI3LxnfA[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 05:28:46 ID:xOQtuDqE0



      ╋━━━━━
      ┃ 初めてエヴァパチを打って帰ってきた日は
      ┃ 目もくらむようなバカ勝ちで、家族全員連れて
         お寿司を食べに行こうとか言いだした。           ┃
         それも回ってないお寿司。どれだけ勝ったのやら。 ┃
                                ━━━━━╋

     ____
   /      \
  /─    ─  \         まあ、新台だし羽振りがいいのは当然だお。
/ (●)  (ー)   \
|     (__人__)      |        調子乗らずにゆっくり分析していくお。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



     _ r- ――- -
   ,r'´ ,r'´ ̄ ̄`' ‐-,ゝ
  / ,r' /.::ハ.::.:゙i.::\::.\
 ´ー,r' ,r'..::y  ゙ッ.::゙i.::.::゙i.:.:゙i         はぁ、そうですか。お好きにどうぞ。
  |.:| |.::゙i::l ⌒   ⌒ (:゙│
  |.:| |.:.::リ ≡    ≡ !::l:|
  |:}* {:ミ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂r',r'    ミ
  |:| i⌒ヽj         ヘ|__,/⌒)           すいませーん、中トロ2つ下さいです。
  |{ ヽ  ヽ> ,__ 、<i * i  ヽ/
  |:| ∧ 人l||l{><} 〈:} |l||l 从
  |:i l ( ⌒ )li i介i i|:{*}( ⌒ )



        ╋━━━━━
        ┃ 圧勝したくせに冷静なのは流石と言いますか。
        ┃ 20代の頃は麻雀で生計立ててた頃もあったそうです。 ┃
           生粋の勝負師ですね。我が父ながらビックリです。    ┃
                                     ━━━━━╋


.

545 名前: ◆DZiI3LxnfA[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 05:29:07 ID:xOQtuDqE0



            ╋━━━━━
            ┃ エヴァ台が随分気に入ったようで、           ┃
            ┃ 毎週日曜には必ずエヴァを打ちに行ってました。 ┃
                                      ━━━━━╋

          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o       ミ ミ ミ         うっひょー、出る出るwww
/⌒)⌒)⌒) :::::⌒(__人__)⌒:::\      /⌒)⌒)⌒)
| / / /      |r┬-|    |   (⌒)/ / / //     今日は絶好調だおwwwおっおっおっwww
| :::::::::::(⌒).    | |  |   /    ゝ  ::::::::::/
|      .ノ     | |  |   \   /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l             さーて、取り返される前にさっさと帰りますかねwwwww
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))















      ╋━━━━━
      ┃ そのうち、エヴァそのものに興味が沸いたようで。
      ┃ おめでとうございます、ガイナックスさん。       ┃
         パチ化による原作布教は大成功ですよ。        ┃
                                   ━━━━━╋

          ____
        / ─  ─\
       / (●) (●)\            ん~、そういやアニマックスでエヴァやってんな。
     /    (__人__)    \
     |     ` ⌒´     |         あの台、演出もけっこう凝ってたみたいだし、
     \             /
     ノ            \       原作のシーンとか見た方が楽しめるかもしれんお。
   /´               ヽ
   |   l              \
   ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.           ※アニマックス:アニメばっか放送してる
    ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))                     ケーブルテレビの素敵なチャンネル


.

546 名前: ◆DZiI3LxnfA[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 05:29:29 ID:xOQtuDqE0



          ╋━━━━━
          ┃ ケーブルテレビを我が家に導入したのもお父さんです。
          ┃ ヒストリーチャンネルという歴史ものばかり扱うチャンネルが  ┃
             見たくて、CATVとの契約に踏み込んだのがきっかけ。      ┃
                                                ━━━━━╋

         ____
         / _ノ ヽ_\
.     / (ー)  (ー)\             銀閣寺は義政が見栄を張って造った愚かな建造物だと
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \         揶揄されることも多いけど、それを説くのはそう簡単なことではないお。
    ヽ   L   |r┬-|    |         そもそも金閣寺を造った義光の手腕は凡人とは比較できんし、
     ゝ  ノ  `ー‐'    /          それと比べて義政を過小評価してる目線が多すぎるから過度な批判になる。
   /   /         \         一度銀閣寺に直接行ってみてその歴史と構造を紐解き当時のことを
  /   /            \       想像できるだけでも実に趣深く価値のある建造物だというのに、それを現代に
. /    /         -一'''''''ー-、    生きる者が軽々しく批判するのは歴史を軽んじることにも通ずるわけで――
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))



          ____
       _, -' ´___` '‐ 、_
    ,  '´ _,-'´,-――- 、、 ´ヽ
  /  ./ /       ヽ\ \
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',/
    | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
    | l |┬::cr ./ /┬::cr」 ||            わけがわからないよ。
    | l ! l:::::::j   '. l::::::::j. !l
      ハ ⊂⊃‐     ‐⊂⊃|
       l \     _    ,/ |
     /l .lY` ー‐┐ r‐ イ| |
     /| l::::::::::;ィ´ {X}ik'::::::l. !
     l l__j::::::::/: i_lil__|:i::::::! !
    / /  ::::: i: : :l:::::ヒj::l」 : l_|!



     ╋━━━━━
     ┃ ええ、お父さんは超絶ディープな歴ヲタです。曹操の大ファンです。
     ┃ 学生時代には三国志のオリジナル小説をノートに
        書き記していたらしい程には。現物は見たことないけど。
                                                  ┃
        今や私もやる夫スレ作者。カエルの子はカエルってことなのかしら。  ┃
                                              ━━━━━╋


.

547 名前: ◆DZiI3LxnfA[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 05:29:59 ID:xOQtuDqE0



     ╋━━━━━
     ┃ エヴァを見たお父さんはなかなかいい具合にハマった模様。
     ┃ 多くの人たちのように『すげー!』とはならなかったみたいだけど、  ┃
        TSUTAYA行ってエヴァのDVD借りてくる程度にはハマった。      ┃
                                              ━━━━━╋


              / ̄ ̄\/ ̄\
                / ̄ ̄ ̄`.  \    \        翠星石~、返しにいくのめんどくさいお。
             /           、    、
           /           i     l        学校行くついでに返却してきてくれんかお?
        _/ 、  ,イ            /
       (     )_/______ノ__ノ
       ̄ ̄



               , _ -===- 、_
              /  _____  \
            〃 /: : : : : : : : : : :\ ヽ        自分で行って下さいサノバビッチ。
            / / /: : :/: : :〃: /、: : : :ヽヾ 、
.             `i ./: : /: : ノ//  ヽ: : : ! .i‐'      翠星石だってヒマじゃねーんですよ。
.             | .i: : { ̄ ̄    ̄ ̄}: : ! .l
.       ___/:L_ト,:≧_____≦:_/._」:ヽ________
       L______________________」
      /                                 ヽ
       / @            @            @     |   ← でもなんだかんだで返しに行く
.      /                        @             |
     /          @                         {
   /                  @             @    ヽ
   〈      @                   @            〉
    `ー-------------------------------------------------‐'


.

548 名前: ◆DZiI3LxnfA[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 05:30:12 ID:xOQtuDqE0



     ╋━━━━━
     ┃ 後にもたくさん、アニメ原作とタイアップした
     ┃ パチスロ台は発売されていきました。                ┃
        アクエリオンとか、サクラ大戦とかはその後だったかな。  ┃
                                      ━━━━━╋





         ___
       / ⌒  ⌒\
       / (≡)  (≡)\                ╋━━━━━
    /  、、、 (__人__) 、、 \          ┃ その都度、お父さんはパチスロの原作になったアニメを
     |      ` ⌒´     |             ┃ チェックします。勝ったお金が右から左でTSUTAYAへ。
      \            /
     /       __|_____             この頃から、パチで勝った戦利品のお土産が無くなりました。  ┃
    |   l..   /l  萌えよ剣  `l          多分ホントに殆どDVDにつぎ込んでたんでしょうね。          ┃
    ヽ  丶-.,/  | 蒼穹のファフナー |                                           ━━━━━╋
    /`ー、_ノ /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /


.

549 名前: ◆DZiI3LxnfA[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 05:30:30 ID:xOQtuDqE0



     ╋━━━━━
     ┃ どんどんアニメに詳しくなっていくお父さん。
     ┃ 家にいる時なんかヒマですから、EDもついでに見て、  ┃
        声優さんの名前もどんどん頭に入っていく。         ┃
                                      ━━━━━╋


.      ___
    / ―   \
  /ノ  ( ●)   \         子安、って前もどっかで見たお……
. | ( ノ )   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /            杉田って名前も……
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ



               , _ -===- 、_
              /  _____  \
            〃 /: : : : : : : : : : :\ ヽ           その人達、出演してるアニメ多いですよ~。
            / / /: : :/: : :〃: /、: : : :ヽヾ 、
.             `i ./: : /: : ノ//  ヽ: : : ! .i‐'
.             | .i: : { ̄ ̄    ̄ ̄}: : ! .l  ← この頃はまだお父さんより詳しい
.       ___/:L_ト,:≧_____≦:_/._」:ヽ________
       L______________________」
      /                                 ヽ
       / @            @            @     |
.      /                        @             |
     /          @                         {
   /                  @             @    ヽ
   〈      @                   @            〉
    `ー-------------------------------------------------‐'


.

550 名前: ◆DZiI3LxnfA[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 05:30:45 ID:xOQtuDqE0



       ╋━━━━━
       ┃ 以降はヒマがあれば、毎日のようにアニメを見る。
       ┃ ケーブルテレビでアニメ再放送なんかいくらでも見れるし、   ┃
          仕事の無い日はパチに関係ないアニメもガンガン見る。   ┃
                                        ━━━━━╋


     ____
   /      \
  /─    ─  \         石塚運昇って人、声優だけじゃなく俳優とかもやってたかお?
/ (●)  (●)   \
|     (__人__)      |        他の声優さんと、なんか雰囲気違うお。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



                , -―― - 、 _     ∧
             ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ (__;)
________   /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |  /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー          あ、ええ……まあ……
___      | |  〃.:ノ ノ  ツ `ヽ l::/::.| |:.|
──┐|    | |  |:l::.!ィ ≡   ≡ノリ::.:.| |:.|        吹き替えや俳優業も結構やってたみたいです……
 ___|│   .:| |  ヽヽ⊃ 、_,、_, ⊂⊃リ:} *{:|
 |┌‐┘    :| |   |ヘ       /::::i ! i::|
 | |_____:|_| ____i * i>、 __, イァト::.{ * }:|              (なんで声聞いただけでそこまでわかるですか……)
 | |      _ 入:::::}  {:〉 {><} {l:: :: :|  |:|
__|_|__   //┌‐`─────┬─┐.:i * i:|


.

551 名前: ◆DZiI3LxnfA[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 05:31:01 ID:xOQtuDqE0



     ╋━━━━━
     ┃ かつてほどアニメにべったりじゃなくなっていた私を
     ┃ あっさり追い越し、さらに止まらず次々と詳しくなっていく。
                                            ┃
        50過ぎたオッサンが、『釘宮』って単語聞いた瞬間、     ┃
                                        ━━━━━╋


          ____
        / ─  ─\
       / (●) (●)\            ああ、シャナ?
     /    (__人__)    \
     |     ` ⌒´     |
     \             /
     ノ            \
   /´               ヽ
   |   l              \                ╋━━━━━
   ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.        ┃ こんな返しが出来るお父さんです。             ┃
    ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))    ┃ 血縁者にこんな爺さんがいたら、とても微妙な気分。   ┃
                                                                ━━━━━╋







.

552 名前: ◆DZiI3LxnfA[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 05:31:20 ID:xOQtuDqE0



   ╋━━━━━
   ┃
   ┃     ただ、そんなお父さんにも一度危機が訪れました。     ┃
                                              ┃
                                          ━━━━━╋













                 z====ャz、
               zシ::::::::::::::::::::::::::ミz、
              fシ::z=====ャz::::ス-、
              /lシl  l | | l l l ミ::ハ.__〉、
                 l/| l, --ヘハ/ヘー 、l /|\\        __,           もしもし。
             /\ス. ○ ,   ○ l/ヽ|ヘ/、     / ̄:::::::ー―‐
             \/´!._   _  u /  | ヘ ヽ. /::::::::::::::::::::::::::::ノ        ……えっ、主人が?
         , ―――-〈 |   ´フー、_ ∠l/ /l___/::::::::::::::::::::::::::::::::::>
   ___/::::::::::::::::::::::::::r」   /_リzzzzzzzzzzzz/〉::::::::::::::::::::::::::::::::::>
  <:::::::::::::::::::::::::::::::::::fヘハ辷ルス,、,、|,、|,、//:::::n: //z::::::::::::::::,、,、,、,、,、≧
 <::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V二イWイl /薔 ',/:::::::「 ̄ i zー―'´
   ≦,、::::::::::::::::::::::::::::::::V:::::::::::|:::\_/::::::::::ヘ._ |リz ハ|         /__
       '`'`ー-、,、,、,、,、,|::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::f」_」カ z       / j___j
                 l ハ::::::::::/l:::::::::::::::::::::::::::V」ソリ z   /  /  /!
              ヘ_/ l:::::::::::::::::::::::ト二Vツ   z/   {三三l/
                    /::、::::::::::::::/:::\     / z   __、
                  /:::::::::::ハ::::::::::::::::ヽ /    zz  ̄ ̄´
                  /:::::::::::::::/  l::::::::::::::/ r;=======zーzイ
                 /:::::::::::::::::::/>く|::::::/  / ゙ー――‐ ' / lj
           /:::::::::::::::::::::::/     /    / ;';';';'  /_7 / Z二二
             ,':::::::::::::::::::::::::::::/\ ,/     {二二二二二1/


.

553 名前: ◆DZiI3LxnfA[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 05:31:37 ID:xOQtuDqE0



   ╋━━━━━
   ┃ 5年ぐらい前だったか、お父さんが職場で倒れました。
   ┃ 大酒呑みで、ヘビースモーカー。                 ┃
      50半ばを過ぎたお父さんを襲う、年相応の大ピンチ。   ┃
                                      ━━━━━╋


                            :ノ )  n n n
                            (_ ` ̄` ┘l」 |┐::
                              : 〈  /⌒'ー'_ノ
             /~⌒v⌒\        ::ヽ   _,ノ :
             /    .!   ヽ         |   /
           / ヽ__/ \__/.        /  /
         / u /_/_/__/_| \     :/  /       し、死ぬお……もうダメだお……
       /   u/          | u ヽ  :::./  /:
      /   u /          |    l   /  /         やる夫が死んだら、墓石には白波といいちこを……
      |      /__/⌒u⌒l _| u   l  /  /;:
     ( \ u( \ / ̄l ̄l   |   u  l/  /
 /´ ̄ ̄`丶>―-- 、 ̄/⌒) ̄ u  /   /
八           ̄`l┘ ̄\{     /    /



           ____
         /     \
       / _,ノ  ⌒ \       そういうのはご家族に言ってあげて下さい。
.     /   (一)  (ー)   \
.      |        ´    ij  |
     \     ⊂つ     /  ← お父さんの職場の同僚さん
     /           \



       ╋━━━━━
       ┃ うろ憶えだけどこんな冗談かましてたとは聞いた気がします。  ┃
       ┃ なんだ平気じゃん、心配して損したファッキン。              ┃
                                            ━━━━━╋


.

554 名前: ◆DZiI3LxnfA[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 05:32:14 ID:xOQtuDqE0



                              /   /   ,′.′  }   i 乙V7///う,ハ‘,
                           ,'    /  .:|  i   /  /  廴V///く/,}
                         ノイ   ′ ‐七´|  / i/≧=‐- 乙V///{ノ
                           |{  i    斗≠ミ  /x≠=ミ、 r‐}//,}乙  :
                              八 |   /{{ f::ハ ヽノ f::::ハ  }}  し'}//},う  i
                              __ ヽトミ/ 八 ヒ:リ   弋:::ソ / /てj/ノ    |
                          //ハ./}∨` ー ゝ         厶イ 戈彡’     レ'7}
                          ,/////}   人   へ  ι 人//|i||i|ヽ   ////,}
                         !|////,'}   | ≧=‐---‐=≦j 〈〈 :|i|i|| 》  く/,///}
                            八////′ Ⅵ ,x≦7く7777/ ∧ⅥiⅣ/   ∨/,八
                          ヾソ     ///レく}{ >///,//ハ {i}{i}´     ヾ/
                           i    ////f⌒Y⌒Y/////,∧ i         |
                           |     ///{,'人 薔 ,ノ/},////,∧ |     i   |
       ╋━━━━━
       ┃ 病院に運びこまれたお父さんは緊急手術。                    ┃
       ┃ 万一のこともあり得るとして、手術同意書にサインを求められるお母さん。 ┃
                                               ━━━━━╋
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー
   |      (__人__)
.   |  u        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │  ← 主治医さん
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /





               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \         ╋━━━━━
             |  (●)(●) |           ┃ 定年間近のお父さんは心臓がかなり弱っていたようです。
.             | u.(__人__) .|           ┃ ペースメーカーを心臓に取り付けないと未来は無いと
        r、      |   ` ⌒´  .|            お医者さんに断言され、それに私達家族が同意する。
      ,.く\\r、   ヽ      ノ           これでお父さんも、第一級障害者の仲間入り。
      \\\ヽ}   ヽ      /                                                    ┃
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ            病状そのものはやはり、深刻であったのです。         ┃
        └'`{.     \.|   /   i                                        ━━━━━╋
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´


.

555 名前: ◆DZiI3LxnfA[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 05:32:54 ID:xOQtuDqE0



    ╋━━━━━
    ┃ 紆余曲折あって、どうにかお父さんは一命をとりとめました。
    ┃ 入院の期間も長かったし、かなり深刻に危なかったようですが、  ┃
       根が豪気なお父さんは、退院したらケロッとしてました。        ┃
                                         ━━━━━╋


          __
      /ゝ_  \
      /( ≡)     \          翠星石~、床ずれがヒドいんだお。
     (_)⌒///    ヽ
      l-'|           |       ほら見て、お尻にこんな、ひどいアザみたいなのが出来て……
      \___   ___ノ
        r⌒    \
     ( ̄)  |  /   \\
     \.`ー|   |ヽ     \
       \__ノ )    ヾ ヽ
           /   _ノ、 ノ
           /   //  /
          .|  /  |   /
          (⌒|  /(⌒|  /
         `ヽ_) `ヽ__)



:/: : : :/-―_´   \//   / /|: : :/ _!_! : : : : :
ハ: : : :! 〃´ ̄__ `ヽ/ヽノ  // /ヽ//| | ヽ: :l : : : : :
! ヽ: : ! l| /` _つヽ  | !| / /: :/-┴__- 、 ヽ!: : : : :
ヽ \!   K´{Ξj !      // /´> ヽ ∨ ヽ: : /       ぎゃー!
: :ヽ | | |┴┬ ‐く  ...::::::../  K´{Ξj  ! !ト /! /:
: : : :\| | |l ! ...:::::::::::::::::::::::::::::... ∨  ̄ /〃 / l/: :         きたねぇもん見せるんじゃねえです!
ヽ _: :\        ::::::::::::::::::::::::.「「 ` く /:/: : :
  ノ   ̄                  | | <´__ /
  {                      /
  j \        __           /|
 {: : : :|\     /´  _ `ヽ     /l  !    「
 !: : : :!    、  ̄      ̄   < : : l l    ノ
  } : : |      ー‐┬- <´: : : : ヽ: :! l   /


.

556 名前: ◆DZiI3LxnfA[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 05:33:19 ID:xOQtuDqE0



    ╋━━━━━
    ┃ 入院中も病院のテレビでアニメ見まくってたらしく、   ┃
    ┃ やたらとプリキュアに詳しくなって帰ってきました。   ┃
                                  ━━━━━╋

       ___
      / ~~~\
    /   ⌒  ⌒\       おーおー、やっぱり家のテレビで見るのが一番だお。
   /   ( ⌒)  (⌒)\
   i     ( ((__人__)) ) i       病院じゃ音量も縛られるしな。
   ヽ、    `ー '   /
     /     ┌─┐
     i   丶 ヽ{   }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ



    \ /:.:.:.::/:.:.:.::.:.:.:.:.:.:!:.!:.:.:.:.:.\::.:.:.:..:ヽ ',
     /:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:../.;イ.:ト、.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ
    ,':.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.,:イ:/ ;:/ ヽ.:..:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.'※.
    !:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.// //   \:.:.:.:.|:.:.:.:..:.:i
     |:.!:.:.:.:.:.|;∠..-'" 〃゛` ―--\:.!:.:..:.:.::,' }       (気を利かせてプリキュア撮り溜めしてたんですが
    !ハ:.:.:.:.:.!   _,,  /   、_    /:.:.:./:/∧
    i! \:.:.:\`=''"    `ー=''イ/:.ィ//:.:.         意味なかったですかねぇ……)
       }ヾ、_\   '      //´ /:.:.:.
       ト、※,.>-―…―--<7´※ /:.:.:.:.
       !:.r(´.._'' ¨´ ̄ ̄`¨r-┴ 、  /ユュ_:.:.
       /:.{ 〉ーュ__...::::::::::.r―_`ヽ〈 // {j:.:.
.     /:.:/{Y´,.-<:::::::::::::::`ー、` ノュ!_j⌒ーリ:.:.
     /:.:.:! >` ー'、..__>-、_.ノス  ,'  |:.:.
     /:.:.:.| {~`^ーセ┘!}{} !㍉x-イ } ,'  |:.
.   /:.:.::.,'  !    !  | }{} ! i!   ト、  |:.


.

557 名前: ◆DZiI3LxnfA[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 05:33:36 ID:xOQtuDqE0



      ╋━━━━━
      ┃ 心臓疾患で仕事を休む期間も設けられ、
      ┃ その間のお父さんはといえば夢のニート生活。          ┃
         働きもせず、朝から晩までアニメ見放題。仕事も失わない。   ┃
                                          ━━━━━╋


             ____
            /⌒  ⌒\
          /( >)  (< )\             さーて、狼と香辛料でも見るかお。
         /  ( ((__人__)) )  \
          |    /| | | | |     |   て      アレ結構世界観もしっかりしててスゲー面白いんだよな。
         \  (、`ー―'´,   /( `´) そ
        /    ̄ ̄ ̄    \ノ ノミ
        |\ \         \____ノ










           __,,--ヘ\"~ ̄ ̄~~"''-,,__
         ,,-''  ,,-'' "~ ̄   ̄"-,,  ''-,,
       /  / lヘ // //.X .  \  \
       <   / ヘ"--,\/l!|/i!l/,--"/ ヘ   >           ╋━━━━━
        \ l  l\_/  \_/l   l /          ┃
        / ヘ,,_ゝ"" ___ ""ノ:_,,/ ヘ               ┃     なんて羨ましい!     ┃
        /   〈 .l   l.vvvvvvl  l .〉   ヘ                                 ┃
        /  /〈 .〉ヘ,,_l::::::::/ l:::::l_,,/〈 .〉\  ヘ                          ━━━━━╋
       /  ./ 〈 .〉 .l .l::::::〈 〈::::l .l .〈 .〉 ヘ.  ヘ
.  / ̄/  /  /___〈__〉 l l.^^^^^^^^l l 〈__〉___ヘ  ヘ  ヘ ̄ヘ
  l,,__/  / /∞.l/ ヘ   ̄ ̄ ̄ / \l.∞\  ヘ  ヘ__,,l
    \/ 〈.━ /   l ヘ,,_   戉/ l  \ ━.〉 ヘ /
    /.\.l_/   /     ̄ ̄ . ヘ    ヘ_l =/
 __,,-= ̄/ / /    ~''ー-,,__ __,,-ー''~    .ヘ ヘ ヘ ̄=-,,__
 \ / / /,,__                __,,ヘ \ ヘ ./




.

558 名前: ◆DZiI3LxnfA[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 05:34:04 ID:xOQtuDqE0















     ╋━━━━━
     ┃
     ┃     ――ただ、一つだけ気になることもありました。     ┃
                                                 ┃
                                       ━━━━━╋



         ,.       rク  /    /             ハ  ヽ
         \   \   jj  /      //     /  / /  |   ゛
          \` 、ヽ {{   .′   /    /  / /   ′    ハ
           \/  V{{  |   -/―--<.  / イ / /       |
               /  ∧{  |     |子=ミ< ̄ / / イ |    |       ……お父さん、最近老けましたね。
           /  / }} i|     |├び ハ` / //ト |  | |.//
           , ′    }}. \   |` ー ′   / ァえメ、`|  | |'/
         /        {{   rf\ ヽ        lじン〃ヘ/  | |′
       /       /バ  {{\        ′  ` / /  / /
      /       // {{  }} | \       ´    ー 二  イ//
    /        //   什jト′ `   _,  r< |}}   / }}
   /     r―‐、i⌒ヽー  ∨| _,ニヽ丨__   |   |{{     ヾ!
 /       |_し-.\〔_r┐ ∧∨_/介ー、\ r┐ヘ |{{   __}}__



        ____
      /~~~ \
     /─   ─  \           定年間近なんだから当たり前だお。
   / (●)  (ー)   \
    |  (((__人__)) )     |       やる夫だっていつまでも若くねーんだからさ。
   \   `⌒ ´     /
   ノ            \
. /´                 ヽ
 |    l             \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


.

559 名前: ◆DZiI3LxnfA[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 05:34:46 ID:xOQtuDqE0



                     ,.-、
         ____        ( ノ゙\
        /      \    i′ ヽ_ )
      / ―   ―  \   .〉  ,.く            ╋━━━━━
     / (●) (●)   \/   ハ ヽ         ┃ お父さんの顔を毎日のように見てきた私の目に、       ┃
      |   (__人__)      |   /  ヾ           ┃ お父さんの『老い』が映るのは極めて新鮮なことでした。  ┃
     \    ヽノ      / /  ! i                                           ━━━━━╋
      \_         <、   〃ノ
      /       ,.-、   _, -` く '"
.     /   |       (`   ̄     〉
.     !  <|       ヽ、__,.― --―'
     \_ ヽ''^ヽ      |
        `ヽ、_ン′       |

              |   |
            \|   |/
            \/

           ____
           / _ノ~ヽ_\
.       / (ー)  (ー)\         ╋━━━━━
      l^l^ln ( ((__人__))) \     ┃ 物心ついて私がお父さんに初めて年齢を聞いたのは
      ヽ   L   |r┬-|    |     ┃ お父さんが38歳の時でした。その時から20年余りの時が流れ、    ┃
       ゝ  ノ  `ー‐'    /         お父さんの顔に色濃く『老い』が現れてくるのは、当然のことでした。   ┃
     /   /         \                                               ━━━━━╋
    /   /            \
.   /    /         -一'''''''ー-、.
  人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))


.

560 名前: ◆DZiI3LxnfA[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 05:35:12 ID:xOQtuDqE0



    /:.:.:.:.:.:ハ  `   |            \
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.i   i!: . |   ,、        \
.  /:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.A:ハ =:.:=. | //:.:`:.ー:.─:.─.、 ̄/
  i:.:.:.:.:.:.:.:./:イ ヾハ .i!  Y'´:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i/     ╋━━━━━
  |:.:.:.:.:.:.:/:./ -,,=Ⅵ  i!::. i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.::.|       ┃ だけど毎日顔を合わせている間柄のお父さんの顔に、
  |:.:.:.:.:./:.ィ ィ レリ .| =:.:= l:.:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:|        ┃ 徐々に増えていくシワやくすみを意識したことなんか
  i:.;:.:.:/:::ハ  ゞソ .ハ i! ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:. :.|.          それまでなかったのです。もちろん、意識してよく見れば  ┃
  ヽト/:.:.:.:.:ノ  /_:ィi ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:|         それは確かにあったのだろうけど。                ┃
   `\-:.\ _ u i! /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.|                                    ━━━━━╋
        \  レ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:|
          >/:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:. :.|
       r'' ̄V./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.|:.:.:.:.:.:.:.:.:|
       ゝ 入:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.|_
      i >::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ィ:.:.:.:.:.:.:.: :.:|ハ





        ____
       /    \
.    /   ~~~ \              ╋━━━━━
.  /    ―   ―  \             ┃ 一度入院して、退院して仕事に行けずに家でテレビを見る
  |      (ー)  (ー)  |         ┃ お父さんを毎日見てると、その『老い』を意識するのです。     ┃
.  \   ( ((__人__))) /            そしてその顔をふと見れば、そこに刻まれた多くの老いの証。   ┃
.   ノ    ` 二\  \                                           ━━━━━╋
 /´____     ”[「「l^\
(        \    `气⌒ '.
  ̄丁 ¬=> }} 〉≠    {  ノ


.

561 名前: ◆DZiI3LxnfA[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 05:35:53 ID:xOQtuDqE0



         ____
       /   ~~\
      /   _ノ    ―            ╋━━━━━
    /     ( ⌒)  (⌒)'  ∫        ┃ アニメを無表情で、だけど時々クスリと笑って眺め、
    |       ( ((__人__)) | ∬         ┃ 楽しそうなお父さんを見るたび、この人は変わったんだなと     ┃
    \        ` ⌒´  .| ̄|          いつも思う。この人の20年間を、私はずっと見てきたのです。  ┃
____/       ー‐  '-|_|)                                            ━━━━━╋
| |  /  /          __/
| |  /  /          |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|





    /  /,.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\※ヽ
    \ /:.:.:.::/:.:.:.::.:.:.:.:.:.:!:.!:.:.:.:.:.\::.:.:.:..:ヽ ',
     /:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:../.;イ.:ト、.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ
    ,':.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.,:イ:/ ;:/ ヽ.:..:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.'※.
    !:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.// //   \:.:.:.:.|:.:.:.:..:.:i          ╋━━━━━
     |:.!:.:.:.:.:.|;∠..-'" 〃゛` ―--\:.!:.:..:.:.::,' }       ┃ 毎日ツナギを着て出勤し、家に帰ると汗臭いツナギと
    !ハ:.:.:.:.:.!   _,,  /   、_    /:.:.:./:/∧         ┃ 靴下を放り捨て、その悪臭で妹を苦しめていた
    i! \:.:.:\`=''"    `ー=''イ/:.ィ//:.:.:           『肉体労働』の象徴だったお父さんが遠くに感じます。
       }ヾ、_:\   '     u //´ /:.:.:.
       ト、※,.>-―…―--<7´※ /:.:.:.:.            リビングの椅子に腰をかけ、ため息をつくお父さんを   ┃
       !:.r(´.._'' ¨´ ̄ ̄`¨r-┴ 、  /ユュ_:.:.            見る回数が増えるほど、その想いもまた膨らみます。  ┃
       /:.{ 〉ーュ__...::::::::::.r―_`ヽ〈 // {j:.:.                                         ━━━━━╋
.     /:.:/{Y´,.-<:::::::::::::::`ー、` ノュ!_j⌒ーリ:.:.
     /:.:.:! >` ー'、..__>-、_.ノス  ,'  |:.:.
     /:.:.:.| {~`^ーセ┘!}{} !㍉x-イ } ,'  |:.
.   /:.:.::.,'  !    !  | }{} ! i!   ト、  |:.
.   /:.:..:./  !    ,' }{} ! |   | ヽ   !:.:.


.

562 名前: ◆DZiI3LxnfA[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 05:36:20 ID:xOQtuDqE0



   ╋━━━━━
   ┃ 家族で海へドライブに行って、お父さんが学生時代に身につけた
   ┃ 柔道の技で私を海にすっ転ばし、笑い合った10年前の夏。      ┃
      あの日のように体全体で笑って楽しむお父さんは、もういない。    ┃
                                        ━━━━━╋

 (    ⌒ヽ         _,,...-‐‐''"" ̄     /  /  |  \    (   ⌒)   ゝ
  ゝ      ⌒ヽ,, __,,,....--―-..、        /   /   |    \  ,,.(     )、,,(
 (          /  ,,,,,,,,,;;》》》〉〉ゞ      /    /    |     (          ゝ
_,,...-‐‐--..,,,_   / ミ''           /     /          />  />
>〉〉》》》》〉〉,, `ヽ、,r'~ ̄ ̄`ヽ、 ̄+; ̄ ̄ __ ̄ ̄ /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,,_p/> ̄ ̄
    _____,,,...(,;;)/⌒ヽ、"",,, ヽ、 。..: _'. ! ..::::. / ...::::::.. ..::::::::........ 。゚。,,,_p/> .....:::::::::::::::::::::
,,r''~ ̄,,,,,,;;;;《《(,;;);;)彡 ヽ  彡,,ゝ /  | .::::: *....::::... ........+::::::::....... ...::::::::. ......::::::.....:.:
《《《<""  ,r';i;i/ ..::.  彡 ) +:::  |  /...........::::::::..:::::.. 。...:::::::::::::..... .::::::::........ ...::::::::::.. ::...
。.... ::::: ,r'ww/ :::::::::: 彡ノ::. / ̄ ̄|  。..::::...... 。...:: ......*.....::::::::..:::::..::.....::::::::::::::::... ...:::::::
~;,,。,r';i;i;i;i;i/ :::::::... ::  /     | .........:::::::::::::::::.........::...:::::::...::::::::::::::.....:::::::::::::。::::::.........::::::::
    /www,'.。.... 。.... . . |     /。.....゚ .........。・...。.... 。 。。..::::...... 。...::::::::... ......::::::::::::::::..
  /;i;i;i;i;i;,'. ~^^゚~~~゚^ |__/~~・。,,,,:~"~~。~・" ゚''~。,,, 。....゚....... 。.....:::::::::..........:::::
 /w;w;w,'                                 ~^^゚~・,,。,, 。....゚......。..。....
/;;;i;;i;i;i;i;i
;w;w;w;ii








   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ┃┌――――――――――――――――――――――――――┐┃
   ┃│       ___             /:´ ̄: : : : /i:`ヽ   }. ヽ    │┃
   ┃│     /  ~~\.          /: : 、: :.l:/: / l: :l: ヽ※ヽ  ヽ.  │┃
   ┃│   /   ⌒  ⌒\      ,': :l: :、:`// 、'´ヾ:!: : {  }  `> │┃
   ┃│  /   ( ⌒)  (⌒)\    l:l: :l:./ _   _ヾ: :l:ヽ※ヽ /  │┃
   ┃│  i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i    リ、:.l ´ ̄`  ´ ̄`./l: :.l   l   │┃
   ┃│  ヽ、    `ー '   /       { ヾゝ,,, 、 _ .   ///:! ※ }   │┃
   ┃│   /         入       l ※/l≧ュ - ≦:_´_: :{   }   │┃
   ┃│  /            \   .{  }':{ } r''大ヽ  { }:ヽ:{ ※ }:.   │┃
   ┃│ /  y        ヘ    \ .{ ※}:.{ } `´j l´  { }:::::{   } :.  │┃
   ┃│ l  ノ         lヽ   ヽs{   }ノノ  />ヾ  { }::::{ .※ }:∧. │┃
   ┃│ l  :          l \つS.∧_}:ゝtソミョョゝfソl::::::lゝ--': : :.ヽ.│┃
   ┃└――――――――――――――――――――――――――┘┃
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



    ╋━━━━━
    ┃ 退院した次の夏、
    ┃ 『もしかしたらこれが最後の家族旅行になるかもしれない』と
       家族全員で白浜に行った記憶は昨日のように思い出せます。

       あの日、ケータイの写メじゃなく使い捨てカメラを現地で買って   ┃
       映した一枚の写真。あれは今でも、大切に持っています。     ┃
                                          ━━━━━╋


.

563 名前: ◆DZiI3LxnfA[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 05:39:54 ID:xOQtuDqE0



                   / \
                    く/ ) \
                / /:::::::::::\      ╋━━━━━
         / ̄ ̄ ̄\/ \__;::-、ノ\      ┃ 私はお父さんよりも遙かに遅く生まれ、
        /─    ─  \   \   /      ┃ やがてお父さんは私より早くこの世を去る。              ┃
      / :::::::::::::::::::::::::::   \  ヽ/        その当たり前を実感し、いたずらに寂しさを感じたりもする。  ┃
      |     (__人__)     |                                                ━━━━━╋
      \    ` ⌒´ ノ⌒⌒ヾ
    ./ / ` ー─γ     ))
  /´ ̄ヾ        ヽ     ((
 ァ、ヽ`ン            )     ヽ
' /-'´           (








      ╋━━━━━
      ┃ 私を大学にまで行かせてくれた、不器用で口も悪いけど
      ┃ 大好きなお父さんを、いつか結婚して泣かせてやろうと
         意地悪が頭をよぎる、若かりし日の自分。

         近過ぎて、大切な人だと実感したことは少なかったけれど、
         いつか長女の私にしか出来ない形で喜ばせてやろうと     ┃
         強く決意を固めたのも、ちょうどこの頃でした。            ┃
                                         ━━━━━╋
                   ` }ヽ::∧      、    '"ー=彡'XX / ::.:::l::|
                  /:l|:::|l:ヘ    r ^,  u ,イXXXX{::.::.::.:|::|
                   /::.;'::.:リ::|X> 、  `    / ノ XXXX)::.::.::|::|
                 ,厶/:_::/::;'XXXX7¬‐ '´ /XXXXX}i::.::.::.:|::|
                 / /`ヽ)/XX, -_‐=ミノ_r┴<XXXX7:l::.::.::.:l::|
               八  '´_ ⊥7}{ {  ,ィ::(/'⌒ヽ`YXx/::.:|::.::.:::|::|
              '::.::ヽ    r、){ ヽ)//:;ノー 、`  八X|7う、::.::.:!::|
              /::.::.:)'^う`)ヘJく)    /:/>'´   , 'XXx|[_): :l::.::.:l:::!
            /::.:/; てh_n_n_}    /:/r{_r(_r、∠XXXx|ノ: : :ト、:::|:::l
          /:,::/ :/: :r′   !_)  /:/)ヘn_n_n_JXXX7: : : : : i::l ::|
         /:://: : / :_;ノ    |_}  l:::l「_)| / / (XXXX!: : : : : :|::|::.:、
           /::/:::{: : : : : :)    ノ しヘ|:::|lり !     /XXXX|: : : : : ;ハ:|l::.:ヽ



















.

564 名前: ◆DZiI3LxnfA[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 05:40:42 ID:xOQtuDqE0





      ╋━━━━━
      ┃ だけど、時の流れは待ってはくれませんでした。   ┃
      ┃ それは昨年の年末のこと。                ┃
                                  ━━━━━╋



        /:.:.:.:.:.:ハ  `   |            \
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.i   i!: . |   ,、        \
        /:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.A:ハ =:.:=. | //:.:`:.ー:.─:.─.、 ̄/
      i:.:.:.:.:.:.:.:./:イ ヾハ .i!  Y'´:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i/
      |:.:.:.:.:.:.:/:./ -,,=Ⅵ  i!::. i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.::.|          ……着信8件?
      |:.:.:.:.:./:.ィ ィ レリ .| =:.:= l:.:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:|
      i:.;:.:.:/:::ハ  ゞソ .ハ i! ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:. :.|             全部、お母さん……?
      ヽト/:.:.:.:.:ノ  /_:ィi ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:|
       `\-:.\ _   .i! /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.|
            \  レ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:|
              >/:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:. :.|
           r'' ̄V./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.|:.:.:.:.:.:.:.:.:|
           ゝ 入:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.|_
          i >::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ィ:.:.:.:.:.:.:.: :.:|ハ



╋━━━━━
┃ 年末の仕事のさ中で忙しかった私は、                            ┃
┃ お母さんの最初の電話から4時間経ってから、その着信に気付きました。  ┃
                                            ━━━━━╋


.

565 名前: ◆DZiI3LxnfA[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 05:41:58 ID:xOQtuDqE0

     /:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:../.;イ.:ト、.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ
    ,':.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.,:イ:/ ;:/ ヽ.:..:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.'※.
    !:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.// //   \:.:.:.:.|:.:.:.:..:.:i
     |:.!:.:.:.:.:.|;∠..-'" 〃゛` ―--\:.!:.:..:.:.::,' }
    !ハ:.:.:.:.:.!   _,,  /   、_    /:.:.:./:/∧         もしもし……
    i! \:.:.:\`=''"    `ー=''イ/:.ィ//:.:.
       }ヾ、_\   '      //´ /:.:.:.
       ト、※,.>-―…―--<7´※ /:.:.:.:.
       !:.r(´.._'' ¨´ ̄ ̄`¨r-┴ 、  /ユュ_:.:.
       /:.{ 〉ーュ__...::::::::::.r―_`ヽ〈 // {j:.:.
.     /:.:/{Y´,.-<:::::::::::::::`ー、` ノュ!_j⌒ーリ:.:.
     /:.:.:! >` ー'、..__>-、_.ノス  ,'  |:.:.
     /:.:.:.| {~`^ーセ┘!}{} !㍉x-イ } ,'  |:.
.   /:.:.::.,'  !    !  | }{} ! i!   ト、  |:.

____________∧_________∧________
                                         /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ /__________∧_________∧_
                                    /
                                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                 ,  ´                    |  /  l  |::::|   l  |::l
                 ヽ                        l  /  ,'  |::::|   l  l::l
                 l           ι         l  l |  |::::|  l  `′
                  ヽ, ‐-、               l  l     /`´   l       ……翠星石?
                      ! ー-′              l /    /      l
                      ∧                /./    / l     l         落ち着いて、よく聞いて頂戴。
                 i  }              /./    ∧  |     l
     、_          /  ヽ             /./    / ,.l、 l     l.       やる夫が……お父さんがね……
       `'ミニ=,、    /  ,  >  ー - 、    /./    /‐'´::.::.ヽ..l     l
         `三三三三三l  /    ,/      !   //    /::.::.::.::.::.:.::.::ヽ..    l
   三三三三三三三三!   l   ,/      /l:.::.::.:.//    /::.::.::.::.::.::.::.::ィノ〈ヽ..  l
  =ニミ三三三二ニニ!   l   /三二ニニ//::.::.::.//   /::.::.::.::.::.::.::.::.:ノ} ゝ.::.ヽ_!_

























                 ,  --=ニニ、ヽ、
.               ∠ -―‐--- 、 \\
               / / /  ,   `ヽ ヽ\
              // , / /  // /,イ   Vハ ヽ
              // // / // / //||l l!  \
             {ノl l| 「Zメ/l// /ム⊥|| | |  /        ……………………
             l l |l 〈f沁 {/ / ィ汽く l| j ,リ } rく
             N八〉`゙′,   {゙りノ//〃/イ  |
               jヘ、  _   u 彡'// |l  |
               / / 丶、`  , ィ7´ rク l   |
              厶イ __」二兀//-|-/厂ヽ、 |                   は……?
             / / l { ´´rク〈 | /´   〉 |
                / / /八  }| ∨ ノ!     /!  、
            / /イ {几こフl」__j   )}   ハ   ヽ
          /レ ノ //   r1ー┤ l|_}     ヽ    \

566 名前: ◆DZiI3LxnfA[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 05:42:22 ID:xOQtuDqE0



    ╋━━━━━
    ┃ それは真冬の午後6時。
    ┃ 数分前まで陽気にテレビを見ていたお父さんが、    ┃
       突然息を詰まらせたような声と共に倒れたそうです。   ┃
                                     ━━━━━╋

            , -─‐──‐-、
           /        ゚    \
         / ;  ゜      °  \
           l.   U ~~~        l⌒ '"⌒ ヽ、
.          |.   ~~~~ u  ;   |ー       \
.         ! u. _ノ三三ヽ、_  ∪          ,;   \ ,rー、
          ゝ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ
          ( ` ( ((__人___)) ) ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ
     ´ ´ `゚~゜´^" ´~`゚゜`⌒ ´"´´゚^゚^ ~゜゚`´^゙^ ^´'゜´^゚´ '゚^´゙ ^ ゚゜

       ╋━━━━━
       ┃ 運良く家に居合わせた妹とお母さんが、
       ┃ 半ば気を失った重いお父さんの体を引きずり、  ┃
          車に乗せて病院に運んだと聞きます。          ┃
                                  ━━━━━╋


.

567 名前: ◆DZiI3LxnfA[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 05:42:50 ID:xOQtuDqE0



          ╋━━━━━
          ┃ 病院に駆け付けた私を待っていたのは、  ┃
          ┃ 想像を絶するお父さんの姿でした。       ┃
                                   ━━━━━╋
                                      __
                                       |   |
                       ,             |   |
                       └―┬―――――|   |
                           |          |   |
                       ,r--t┴-、      |   |
                       |  |    ̄}、    |   |
                    , '"{  .| ,rv-、 ,|l    |   |
                     /  .|  ,| iニニニi ,|l     :|   |
                    ./   |,ィ´ `ー- _}     |   |
                  ,'    f`ー->___ノ    |   |
                  l    .|   {,rニニ、} .|     :|   |
                   |   . {   .Y⌒Y | |    :|   |
                   |    .|   .f=|i|r} | |    :|   |
                   |    .|   .`i-イ | |    :|   |
                   l    .|,    .| | / .|      |   |
                  |     ̄ ̄ ト-i´ .'     |   |
                  l        ヽl'   l    |   |
                  ` 、      .||  ノ     |   |
                    ` ーj  ,r-{{‐'′     |   |
                        .ト--イ | .|        :|   |
                           L___|l | .|        :|   |
                       j==|.|l|         :|   |
                       .(ニニ)l.| .|        :|   |
                       |  | Ti         |   |
                       |  | .||        |   |

     ╋━━━━━
     ┃ 呼吸器で口を覆われ、体にいくつもの点滴のような管を通され、
     ┃ 大きな部屋でたったひとつのベッドに眠るお父さん。
        その脇では、見たこともないような大掛かりな医療機械が、    ┃
        お父さんの命を繋ぐかのように機械音を刻んでいました。     ┃
                                            ━━━━━╋


.

568 名前: ◆DZiI3LxnfA[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 05:43:13 ID:xOQtuDqE0



     ╋━━━━━
     ┃ ピッ、ピッ、とお父さんの脈を示す機械の音と、
     ┃ その画面に表わされる、重い意味を語る緑色の波形。
        それが物語るのは、ペースメーカーを胸に入れたはずの    ┃
        お父さんの心臓に、まさに限界が近づいているという事実。  ┃
                                         ━━━━━╋
                ___________________
             /..|二┌──────────────┐ニ|
               /  |二|                      |ニ|
           |  |二|.   ∧__  ____∧      ∧. |ニ|
           |  |二| ̄∨      ∨      ∨ ̄ ̄  ∨| 二|
           |  |二|                      |ニ|
           |  |二|                      |ニ|
           |  |二|   ∧        /\        _| 二|
           |  |二|――' ∨\   /   \/` ― 、 /|ニ|
           |  |二|          \/         ∨ |ニ|
           |  |二|                      |ニ|
           |  |二└──────────────┘ニ|
            \_|         ┌────┐          |
                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//     //:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:ヽ
:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://  i/,,  //:.:.:.:.:./:.://:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〃彳 フil_ミ //:.:.:.::.:/:.: /:.:.:.:..:.:.:.:.:.:ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:i
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:彡{ {   ll  { {:.:.:.:::./:.:/>、:.:.:.イ≧/:.:.:.ィ:./:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:!
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:X< .{ {    { {ハ:.:.:/:.:/ 手彳/:.:.:.:ィ:.:./:.:.:./:.:.:.:.:.:ト:l      ╋━━━━━
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., ・' ´  V.ノ il   Ⅶi:.:.:ハ:/  |ム, ー-<乂:.:/:.:.:/:.:.:.:.:/:.:八    ┃ 考えたくなかっただけで、ずっと前から
:.:.:.:.:.:.,・'´  _   { { ミvケノ iハ:.:.:八i   V::ゞ、::::ヽイ/:.::./:.:.:/:イ:.:/       ┃ わかっていたこと。お父さんはかつての手術で
:.,・彡ー、_ノ 二ユ、 ヾヽフミ、 ∧ヾ:.i    ` ::::::/イ:.:.::/:.:.:/:./:./         既に第一級障害者だった身。この世を去るのも、  ┃
ユtイ二ユー' ̄ ̄ノフヾ} }   ノ  '、! u      / ̄ /:.:.:..//:.ノ:./            そう遠くないのが現実だったのです。         ┃
彡ノ: : : : : : : : : : :ハヽ} }  ∧     _    | ー'' ̄´ ノ/〃                                    ━━━━━╋
: : : /: : : : : : : : : :i: : :人フ {{ `ー─t─'─' ̄´
: : /: : : : : : : : : : :il: : : ト<〃    /
: /: : : : : : : : : : : :il: : : i }ノ 、il,  i


.

569 名前: ◆DZiI3LxnfA[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 05:43:40 ID:xOQtuDqE0



    ╋━━━━━
    ┃ 年を明け、日をまたぎ、何度も病院に足を運ぶお母さんと妹、私。
    ┃ お父さんは目を覚ましません。衰弱しきった顔色で、               ┃
       呼吸器から送られる酸素で命を繋いでいることだけ確かめる毎日。  ┃
                                             ━━━━━╋





                                     __  _____           __
                                     ||/─三 ─ \======| |
                                     |/(  )三(  )  .\       | |
                                    /  (__人__)     ヽ      | |
                                  _rーー‐‐- 、_        / ̄ヽ___| |
                                __ノ ̄ ̄ ̄ ̄` ヽ__`-ー´⌒ヽ_ノ   ./| |
                             / ̄     ヽ_ _  ーー ヽ__ ヽ、.../  | |
                            ノ                    `ヽ/|  /| |
                           /                      ) |/  |_|
                              /                    / |  |
                           /                     /   |/
 ╋━━━━━
 ┃ 定年間近、もうすっかり落ち付いた年のはずのお母さんが、今にも泣きそうな声で
 ┃ お父さんに何度も話しかけていた姿は、今でも忘れません。私よりも遙かに長い時間を、  ┃
    お父さんと共に過ごしてきたお母さんの胸中は、私には計り知れないものでした。       ┃
                                                     ━━━━━╋
    l.l             、               /
    l              〉,          /
     l                /ノ          , ′
     ;                        /
    j                     /  /
    i         _ ...__  _,,.. _    _/ _彡イ
     ;              `´       ̄ ̄ イ   |
    u           ==         / |
                    ,  '´|  |
`   、                  , '´   |  |
   `   .,          イ     |  ;
_____>_、 _,  < l |       |  /
::::::::::::::: /.::::::::::|:::::::|二::.\ l |    / /
:::::::::::/.:::::/ ̄|:::::::ト、::|\:.\ |   / /      /


.

570 名前: ◆DZiI3LxnfA[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 05:44:12 ID:xOQtuDqE0



     ╋━━━━━
     ┃ 大学生の妹が、ずっと不安そうな顔でお父さんを見ていました。
     ┃ 姉の私から見れば頼り無い妹なのは当然ですが、この時ばかりは    ┃
        泣きそうな妹の表情に釣られて不安になったのをよく憶えています。  ┃
                                           ━━━━━╋

        /::ハ :::li       / ′       ,    ' {   |{:.:.:.:.:|i:|:/「  Ⅵi:i:|
        〈::/ fう:|i {  、i/.l |、      /:   /! :!  |:.:.:.:./i仏:'.:〕   マV
        { |くl八 \ /| | | ヘ     /.:. 、_/.:|.:i   }.:.:../i/.:.:f:j;ハ   ′
           l / ハ, 八{_ムイ ヘ. / 川 /.:`ト L._イ:.:/厶彡l:il |     |
        ,:   { V  ト f斤弌x' :::::::::::: ィ'抖抒ぅァ' |i:./斥iハ, !i| |     |
        /  厂:.У |圦 乂ツ :::::::::::::::: 乂)ツ /}|fく孑ツ jノ  .   ;
         /   /.:.: /.: |ニ人     ,.    u  .仏ィ Ⅵ::7″    ′   ,
      /  /:.:. /〃 厂ニニ> .   ―     ィ 厂ヘ vく⌒'ーァ…:i{   ′
      厂:.:`'く:.:.://.:l |ニニニニニ≧=-‐ ≦ニ//ニニ:. マ:.:\::/.:.:.:.:.i|     |
    /.:.:.:.:.:.:.:.:.//.:.:.| |ニニニニニfrヘ刈ニニ//ニニニ| |:.:.:.:.:\:.:.:.:八   |
.    .:i.:.:.:.:.:.:.:.:.// .:.:.:| |ニニニニニl込,少ニj 仁 ニニ| |.:.:.:.:.:.:.:.:'く:. ̄ ̄:.ヽ





    }\    ..//  /ノ: : ::/: /: : : : : : /: : i: :|: : : : :ト,     >
    ヽ .\  { { ji./ノ: :i: :/: /: : : : : : /: : /: :从: : : ',: V /
     ヽ ∧ .{ { }ノ: : :|/: :/: : : : ::: ィ: : :/:::/ }:!i: : : :i: :!/
      V: : :ヾ{{ }: : : :|: :/_: _://::/i:::/__i/j: : : :j: t
      /: : : : {{ }: : : ::Vハ: _ノ::://::::/::::::::::!/: : :.:/!        ╋━━━━━
     /: : : :!:小:.ト: : : : !   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::: イ: :!/        ┃ 不安でいっぱいのお母さんと妹。
.      /: : : ::|: :!八 ヽ: : ヽ :::::::::::::::::::::::::::::::::::: /:/         ┃ その間で"長女"として立つ自分がどんな顔を
      /: : : :::|: :!!: :ヽ .ト: : :`ー u    '   /´/:!                していればいいのか全くわからず、          ┃
     /: : : : ::i: :ij: : : トイ: >≧ェ、    ´  イ _//j             ずっと無表情で佇んでいたのが記憶に新しい。   ┃
.    /: : : : : ::|: :!i::!:i: i ヽ: /廴  > _ ィ7  .//:::|                                       ━━━━━╋
.  /: : : : : ::ノー⌒V7  V/ `ー 、_∥/ ijk { {: ::ト、
/: : : : : : : /  ノ_ i! } i! V    i!ェ`ーク入_,ム: :ヽ
: : : : : : : : /    ) i! }   V ィ彡彡ミミメ、{ i!}  ヽ: : :\
: : : : : : : /    (_ i! } i!k  i!ミv彡∧ミミソ{i!:}  i:\: : :\
: : : : : : : i      jハi! }    }  ilil》》 ilil {i!}  ヽ: : ヽ: : :\


.

571 名前: ◆DZiI3LxnfA[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 05:44:26 ID:xOQtuDqE0



         ╋━━━━━
         ┃ 病院の待合室で、不安でいっぱいのくせに
         ┃ これからのことを私達に切り出すお母さん。       ┃
            やつれた表情で、妹と私を見据えて話を続けます。   ┃
                                       ━━━━━╋



  |    |     | |    l  ヽ  、ハ
  |  ||     | |    |   |  l l
  l |  l|    ノイ    |   |  | ト、二丶
  | |  l|      |l   |l   ハ   | | |\} |
  | 斗-┼ 、    |l   斗-/ } | ;  ||ヽ\           来月納車のお父さんの車なんだけど……
\l_,x≦三メ、   |l  /厶≧xj_ノ /  |└‐' _丿
  代¨丁 l ヽ\  jl /イ l 厂}「イ   |`TT´            あなた達、憶えてる……?
 |   `ー‐'   ヽ/  `ー'   /  /| | |
\ l                   / / l | |
  l\        '      //´ / , ! ^
  l l、     _,..、,,..     イ 〃 厶 -―<
   l| ト          イ ′〃 /.::.::.::.::.::.::.::..` 、
::l   l | |::.::.::> _ <::.::.:|┤〃 /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.: .\
::.:l  l |ーヘ ::.::.::.::/〔_〕二 ヽ | ″/\::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:: .\
::.::l   |》  \/イ ハヽ_ノ丿! /l::.::...\::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.ヽ
::.::.ハ |》  〈 〈ノ /| `TT  | /《|::.::.::.::..\::.::.::.::.::.::.::.::.::./.::.::.:〉



   Y/::/:/::. :. .;:.:'´::.::.::.::.::.::.:.:└くXXXXXX} `、
  〃:/:/::.::.::.:/::.::,:.:-‐::.::.::.::.::}::.::(XXXXXX) ヽ
  /::/::.:/::/:::/::.::/:::.:. .::/.:.::/l::.:::{XXXXXX)   、
 ::.:/::.:/;:.::.:/::.::/ .:.:.:/::.::,ィ::/.:l|::.:.:(XXXXXXL   \
 |::'::.://:-;―‐-::.:::=彡::.::://:/|:.:|l:.:l:::[XXXXXXメ , -┘
 |:|:://:::///::.::-=:_:彡' 冫く」::.|l:.:|:::[XXXXXく /        ……今ならまだ、
 lリ:l::l:::/イなメく-‐ ´   /   l「:ト、|:::|XXXXX「|
/八{::|:ハ {イ:.:rハ   /, 孑=ミヘ::kく:/ XXX厂:|:|             契約解除も出来るという話ですか?
/_`ソX ! `゙゙´      ^!{::.::rーハ:ト、XヽX/: !::.|:l
l K ヽ_ム    、.    ヾ二シ '八 \/7::.::.::|:::l:|
| !| ト、 `ヽ   、    u   (XXX//:;l::.::.:|:::|:|
Lノニー仁〕 |ヽ、       _ ィ´xXX/;'::.:l|::.::.:!::.|:!
三三三仝r仁三二>'´ , └┴くXXi::l::.::l:l::.:::|:.::!|
三三三三三三三└‐く_ -‐ ,二ヽ|::|::.::|:!::.::|:.:::|
ニ三三三三三三三三三二て r‐=≦>xヘヽl::.::{


.

572 名前: ◆DZiI3LxnfA[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 05:49:02 ID:xOQtuDqE0





           ____                            /ゝ≠ゞ≠ゝ〆≠x、_:::::::>_ ヽ
         / ~~~\                        y'´       、  l lゝ〃{jx 》  ヽ
        /  ─    ─\                     / /  l    llム斗-l lヾ〃ヾx、___, ヽ
      /    (⌒)  (⌒) \                  ,' /   !     ll l/ィハレl 《  l  ̄´  ヽ
       |    ( ((__人__)) )  |                    ,'  ;{  l l-、ト、 l、/ ´弋リ/イヾxl         \
      \       ` ⌒´  /                    l 八ト、 l ヘ'示、       '´ l  l      、 \
      ノ            \                   l'   ヽ!ヽヽゞ'   , ヘ  , l  !  ヽ  、 \ ヽ
.    /´                 ヽ                       l   lト、  ゝ ノ ,.イ l l ヽ  /´`ヽ  ヽ ヽ
    |    l             \                     l 、 ヽ.ミ≧ ‐- 'xュ、l /::ゝ-イ:::::::::::::寸    、`ヽ、
    ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.            l  ヽ ヽ _,ィ二ハ //:/7::::::::::::::::::::::::::ヽ` 、 `ヽ ヽ、
     ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))          ヽ  ヽ /::::::〃i {j/:/<{:::/::::::::::::::::::::::::::::`ヽ  \ー 、
   ╋━━━━━
   ┃ お父さんが倒れる一週間ほど前、お父さんの車を買い変えようという話になっていました。
   ┃ それは12月半ばから進めていて、年明けには車が家に乗れるようになって届くという契約。
      還暦を迎え定年退職するお父さんが得る退職金、それによって叶えられる、お父さんにとっても最後であろう  ┃
      贅沢なお買い物でした。お母さんの一つ返事の承諾は、お父さんに対しての労いの意味もあったはず。     ┃
                                                                      ━━━━━╋





    ╋━━━━━
    ┃ お父さんがもしもいなくなって、自動車だけ家に届いたら、その車に誰が乗る? 忘れ形見のような自動車の
    ┃ 運転席に座るお母さんがその時何を思うのか。それを思えばやはり、お父さんがいてこその自動車なのです。
                                                                            ┃
      だからこそ、契約解除するなら今のうちだというのもまた、現実的な視点でした。                      ┃
                                                                  ━━━━━╋
                 ,. -‐ ''"~                      :         '''' ;    __  . |
             ,ィ"           _                 ,,, !             ;   .,'" `!  .,!
              ,:タT''ー‐-- 、,,..r''''"~~;~~ : ~`!     ,.r''"~~`ヽ、  .!            ,'  .,'/j:;〉i,| 〈
            |`  ~`''''ー-' 'ー'---'--"--'  ,..  ,.' ,,.-‐ァ、:::..'!  '!         ,.'   {:|;:i:)ミi|レ'
            `tミl~~`''tー、  ̄  r--;      ,, ,, / /、ヾ'.ハ';::l !  i  _ .. -‐ '' "    .|ヾj:レノ
            イ、!,!、..,,_j`''キーr-- ニニ...、  ,;' ,;,' ;l! |;;:! ,r; ,rァ !:!:!  `      _ ,,.,.. -‐'''"
            ィ、_ ー  、_  〉 ゞ-=.....,,,,ノ  " " |  |r 'i , ヾ:','::!   _,,.. -‐''' " ~
              `''ー、_、_~゙             |::::::ヽ'_'‐"ソ:/ー'''' ~
                  ~゙` '''''' ー--- --―''' ゞ-:;;;:;:::=-''"




.

573 名前: ◆DZiI3LxnfA[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 05:49:34 ID:xOQtuDqE0



      ╋━━━━━
      ┃ 相談を持ちかけられた私は言葉に詰まりました。
      ┃ 賢明な道を行くのならば、解約した方が吉なのでしょう。
         だけどそれは、お父さんの行く末を暗い未来に見据えた決断。
                                                 ┃
         今のお母さんにその提案をすることに強い躊躇いがありました。  ┃
                                             ━━━━━╋








   |   |   |           ∥  |   | トヽ
__ |   |、  ト、 {         ||   |   | | |l
ヽ\|   | \ | ヽ\     |.| 厶   /l | ||
__/;ハ ヽ 斗―\l- \\.  /イ/ | //,イ|
ー'´ ヘ\\ヽ二 \    \/ >┬ ァ| 〃 |                      ――お母さんね、車、買おうと思うの。
    ヽ 弋F千 卞、       ^ー'彡/   ∧           /
ト     \ `ニ´ ̄"             /   /  '        /.:/           もしかしたら……もしかしたらも、
| l\\  \ u      〉    / イ   ',     /..:::/
| |  \>ー一    __ __,,.   イ  |、    ′ / /.:::/  /       あるかもしれないけど……
| |     \        -   /| |\   У /.:::厶イ
二丶    ト>        /  |  |   \// ̄_,. -‐ ニ
::::::.ヽ\   |::7r―- `=二´    |  |   /     ̄
::::::::::.ヽ \ |:| |::::::/r‐::共::ト\   |   |一'二二二、、_,.. -―
:::::::::::::::..\ヽトl:::::|:|::::|:| |:|:.ヾV<|   '::::::::::::::::::::::::.ヽ\::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::l |:l \|:|::::|:| |:|:::::}:}\:l / .:::::::::::::::::::::::::::.\\ー<二
::::::::::::::::::::::| |:|   ゞニイ ゞニ仆、/ ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::.\\::::::::

574 名前: ◆DZiI3LxnfA[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 05:49:49 ID:xOQtuDqE0

        ':.:.:.:.':.:.:./:.:./:./....:.:.:.:.;. イ:.:.:.:.:/|:.:.:i:.:.:ヽ * }    ヽ
       l:.:.:.:.|i:.:.:l:.:./_/:.:.:.:.//:.:.:.x'  |.....|....:.{    {      〉
       |:.:.:.:.|:l:.iハ/__」:.:.//:.:.:/_ \ |:.:..|........}   }    /
       |i:.:.:.:|:.l:_ノ≠tド∠ - ´、__ `  'ト、:.!:.:.:.{ * {   /
        .、:.:|:.:l|1::::dj ::::::::::::: 不ミ=zゝ、j:.:.:,:.:.:.:.:.}   }┬‐'
.         ヽ{ヽl!  ̄´ ::::::::::::::::: |i:::::::dハ/:.:/:.:.:./:{   {:.:.|          お母さん……その……
             }.ハ.   '      ` ーイフ:.:/:.:.:./:.ノ *}:.|
         {  ヽ⌒ヽ -     u ∠:.:イ:.:/:.:.{   {:.:.|
          ! 〈 ̄∠^Y⌒ヽ   .ィ:.:_/:|:.:.:.ノ   }:.:|
          .ノ*/ 「/:::厂}1\ ̄   |_:.:.:.:.:.|:.:{    {:.:.:.|
         イ    〉「{:::/:::/┐  ヽ___ V丶、l:.:.:} *{:.:.:.:|
       |::}   く 「∨イ   r‐┘ ├'    ー{    }:.:.:.:l
       |{ * } `ヽ、 __r‐┘  /l      丿   {:.:.:.:.:l
       l::}   { /,ニく  __ .ィ´ _〉    {  *  }:.:.:.:.:.l



     rオ/,;'  ,;;/   ,;'  川iヾ;, iヾ_ハ;_';, ';, ヾ=、_  `'';;;,,,
     //〃,;  ,;i ,;'  ,;'i  ,小レ-,;´;,リハ;,,;i;, ';, \ ,;,`''ミ> ヾ\
      i i i ,;  ,,;;'il i  ,;, ! / i i;, .リ=斥升} i';,人;, ヾ;;,    `ー`
      i i、il  i  ';, l ハ;_i_/イ,;'l/   イ弋::ソノ,;ノ;i ミ;;,  \ヽ                退院した時に、乗れる新しい車が
     iiミィ  ,;  i ';, ,ト''i´i _ノ ,;'/   ''   ̄//,/  ,;i;;,,,''ー ≧ミ';-;
        } ;ハ  ト,  ミ;;,v:ィ示ミ;、    -'´ ,イ/,; ノ ト;;;;,,ミ;;, ヾ;;,_'ー           無いってなったら寂しいじゃない。
     〃;,,i ';, il  ゞ;;,ヽゞ-'  、  -=彡У,;;/- - 、;;,ミ;;,\   ヽ、
       ;, ',il', ト,,  -ミ=─'   - ´ /,;;/  ,,_,,`ヽ、ヾ \   \       だから、ね……
         `、Vヽ;,ヾ;,、  ミニ=- _ _,,;;',,,/ i,,/:::::::::::::::::\', ;;,,ヾ、   \
           `、ニ入ヾ;;,,,,;;;イく__,;;i,;/,; ;;/  /::::/:::::i::::::i::::ヾ:::ヽ ';,ヾ ` 、 _ )
               ニノ ,;'i  l::::::::;ハ/,;;/i:lイ:::::::/::::::::;:::::`:::_:::/i ,; i ';}  ,;'/
            ニ彡/ /  r―/:::::/イミ=イ::::::::i::::::::::il:::::::::ヾ:::::::ハ// //,;/
        ≧彡彳 / ̄il::::/:::::/:: i::ll  ll:::::::::l}:::::::::l}::::::::::l}}::::::// イ彳'



  l    /´⊆※っ /: . : . : . : . : .:/ : : : : : : : :ハ: : :ヽ: :\
  ヽ  j    `   /: . : . : . : . :/: ; : ‐''´: : : :/ l : : : }: : : ヽ
 ̄丁ヽf      _/_:_:_:_:_:_:;;..≠、ニ -‐ フ´: :/  / : . : l: . : . ヽ
三/:.:.:.{  、h,.  l:.:.: : : : : : :/ _ ..``' ´‐< ,, _ ../::イ:.:../: . : . : .l
;;/:.:.:.:.:.} ⊂,. 、⊃{:.i:.: : : : : ´l `了''ゝ..、ー 、 _/ノ/: /:.:.:.: }: . : . !
: :.:.:.:.:.(   J   |:.l:.: : : : :l: |   { ノ:;;jハ ´ :::::::/:Xl l:.:.:.:.l : l. .:l       ――そう、ですよね。
:.:.:.:.:.:.:/     ヽl: : : : : |!:l   ヾ'ソ :::::::::::::: _`ヘ:.:.:.:./:.:.:l:./
:.:.:.:.:.:.ヽ   「!   トヽ: : : : lヽ       :::::::::::::::: が;、∨:.:.:.;jノ        絶対、その方がいいと思います。
:.:.:.:.:.:.ハ ⊂,.、⊇ {  \: : '、  ι         、 じ'/:/:.:.:.∧
:.:.:.:.:/:.:ヽ lJ   |: : :.丶、\            ノ:.:/
:.:.:.:./:.:.:.:ム    ヽ: : : .  `    ヽ、 _   人/
:.:./-‐≦ヽヽ  r、 }:: : : : .        ..ィ:::::::}
´〃     { c X'' ヽ: : ヽ:.:__:_ .   , イ:.:.※:.:.:}
 ll       ヽ ヾゝ ト、 /:::::.:.:.: ̄丁::l ヽ: : : : ノ
 l!      {    `ヽ Yハ:::::.:.:.:.:.:.l: : |/{: . 〈
 |       ヽ  fj  }Z´斤\:.:._:.:l: : .|  ヽn, |




.

575 名前: ◆DZiI3LxnfA[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 05:50:29 ID:xOQtuDqE0





    ╋━━━━━
    ┃ たとえ無駄金、安くない出費になったとしても
    ┃ お母さんはそれを厭わない決断をしました。

       もしも元気になって家に帰った時、自分がいなくなる可能性を考え
       自動車の購入を中断したとなれば、お父さんは何を思うでしょうか。
       やはりお母さんは、お父さんと共に数十年の時を生きてきた、誰にも  ┃
       代わりの務まらぬお父さんの人生のパートナーだと強く思いました。   ┃
                                             ━━━━━╋
                                ___ _
                         _,.r==='''-"‐‐‐-- 、 ,,.. -- 二''ー-、____
                        ,.ィ"           / /     ヾ;:, \ 、―‐ヵ‐-`';
                    (フ'"           ,.:' /l,rー-:   ヽ;:, ヽ, `'Y ,l',-' ,!
             __,,,... -‐ '''''"´ ̄ ̄~~~゙゙'''''''''ー‐---:' ''..= ---' --‐‐''"^:,~    "" ̄i
         ,. -‐ ''"~                      :         '''' ;    __  . |
     ,ィ"           _                 ,,, !             ;   .,'" `!  .,!
      ,:タT''ー‐-- 、,,..r''''"~~;~~ : ~`!     ,.r''"~~`ヽ、  .!            ,'  .,'/j:;〉i,| 〈
    |`  ~`''''ー-' 'ー'---'--"--'  ,..  ,.' ,,.-‐ァ、:::..'!  '!         ,.'   {:|;:i:)ミi|レ'
    `tミl~~`''tー、  ̄  r--;      ,, ,, / /、ヾ'.ハ';::l !  i  _ .. -‐ '' "    .|ヾj:レノ
    イ、!,!、..,,_j`''キーr-- ニニ...、  ,;' ,;,' ;l! |;;:! ,r; ,rァ !:!:!  `      _ ,,.,.. -‐'''"
    ィ、_ ー  、_  〉 ゞ-=.....,,,,ノ  " " |  |r 'i , ヾ:','::!   _,,.. -‐''' " ~
      `''ー、_、_~゙             |::::::ヽ'_'‐"ソ:/ー'''' ~
          ~゙` '''''' ー--- --―''' ゞ-:;;;:;:::=-''"

        ╋━━━━━
        ┃ 年始に届いた、まっさらなボディの艶めく新車。
        ┃ お父さんの手を引いて、この車を見せる日が来ることを夢見て、   ┃
           私はお父さんが退院できる日を待ち続けました。           ┃
                                           ━━━━━╋



















.

576 名前: ◆DZiI3LxnfA[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 05:50:50 ID:xOQtuDqE0















                  ,ヘ
      ____      / /
     /- 三-\   / /
   /( ◎)―(◎)\/  /         ――おお、翠星石。
  /   ( ((__人__)))  \ /
  |     |r┬-|       |             今回は前回から、随分お早い里帰りだお。
  \     ` ー'´     /
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ



            //::.::,:.:.:./::/::.::.l::.::`ヽ、\ヽ
               〃::/:::/:.:.:/::/::.:/::|::.:、:.::.::ヽ ハ `、
           l::.:::l:: ,':l:::/::/::.:/::;小:::l::ト、::.:V l ヽ
            {::.:::|:::l::|::l::/::.:/::/:/:_j⊥l::ヽ:!}  \
.           ハ::.::l:::|┼く:/::/ /'´ノ ヽ:∨::.:l |  /        ま、今日は休みでしたので。
           〈 l::.:|:::l::|∠、ノ   , =≡V::.::/|/
           ヽヘ::ヽ::V⌒゙  ,   "゙ / :::,'  l〔             別にそんな遠くに住んでるわけでもないですしね。
           /rヘ::\ ゛゛ rーヘ  彡: /  /:::Y⌒i
            l冫/ }`ヽミヽ、ヽ、ノ, イ:`7十/::.::.:l |
           // /:::_rヘ_`二√ __〉/  レヘ::}  |
             //  ,'/夕r==、∨---/、/ f==ミフ  厂ト、
.        //  〃r7,イ|   >トマ ̄〉 7ヽ厶ィ {ヽ 」__/ / 〉
     , -‐'7/ /:.rク/ {ニ=彳/ ハ ∨,  / ̄:{八_‐-┴勹
   /   /  /: :/7/  /,イ/ / /、/_ /: : : :|:厶 `^´ 人
   ヽ冫< /   {: : :Y〈__ //〃 ,' / 7ヽ ,仆、: : :|| : :`¨¨´: :冫、
    \/   rヘ :`ヾ//__/> //V/ /」 ハ: : l|: :丶: : : ,': ヽヽ


.

577 名前: ◆DZiI3LxnfA[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 05:51:22 ID:xOQtuDqE0



           ____
         /_ノ三三ゝ\
  ミ ミ ミ  o゚((◎)―(◎))゚o         ミ ミ ミ       ╋━━━━━
 /⌒)⌒)⌒.)  ( ((__人__)) ) \       /⌒)⌒)⌒)    ┃ 退院したお父さんは相変わらずアニメばっか見て、
 | / / /      |r┬-|    |   (⌒)/ / / //    ┃ 時間の浪費の繰り返し。気楽なもんです。           ┃
 | :::::::::::(⌒).    | |  |   /    ゝ  ::::::::::/         さっきも言ったけど、このニート生活は実に羨ましい。  ┃
 |      .ノ     | |  |   \   /  )  /                                    ━━━━━╋
 ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
  |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
  ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
   ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))








      ____
     /  ~~\
   /   _ノ三三ヽ\            ╋━━━━━
  /   ( ⌒)―(⌒) \             ┃ だけどさすがに今回の闘病生活は身を相当削ったようで、
  |  U   ( ((__人__)))   |           ┃ 今では以前よりも遙かに年老いた顔肌になったと実感しました。     ┃
  \       `⌒ ´  /           私の目から見ても、『お爺さん』の顔をしていると感じるほどまでに。  ┃
   /´⌒` ̄  ̄ ` 丶'                                                  ━━━━━╋
    |      _゙_ 、  \
   ヽ イ´ ̄ /  ヽて   〉
     l     /  r  ヽ彡'
    ヽ   /    ,ヽ  ヽ         _-‐、
    ,ィヽ      /  Y   ゝ‐-、 ──´  │
 r_-ィ__ノ_ヽ、__ノ__「___ノ______」


.

578 名前: ◆DZiI3LxnfA[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 05:51:35 ID:xOQtuDqE0



/     f   fj   /: : : : : : : : : : /: : : : : : : :ヽ丶、
  l    /´⊆※っ /: . : . : . : . : .:/ : : : : : : : :ハ: : :ヽ: :\
  ヽ  j    `   /: . : . : . : . :/: ; : ‐''´: : : :/ l : : : }: : : ヽ
 ̄丁ヽf      _/_:_:_:_:_:_:;;..≠、ニ -‐ フ´: :/  / : . : l: . : . ヽ     ╋━━━━━
三/:.:.:.{   、h,.  l:.:.: : : : : : :/ _ ..``' ´‐< ,, _ ../::イ:.:../: . : . : .l     ┃ 病院で寝ていることしか出来なかった生活は
;;/:.:.:.:.:.} ⊂,. 、⊃{:.i:.: : : : : ´l `了''ゝ..、ー 、 _/ノ/: /:.:.:.: }: . : .:i     ┃ お父さんの体を著しく衰弱させ、今では
: :.:.:.:.:.(   J   |:.l:.: : : : :l: |    { ノ:;;jハ ´   /:Xl l:.:.:.:.l : l. .:l        ベッドから起きるのも一苦労。痛む腰を押さえ、
:.:.:.:.:.:.:/     ヽl: : : : : |!:l    ヾ'ソ     ノ _`ヘ:.:.:.:./:.:.:l:./       重い体を引きずるように立ち上がるお父さん。
:.:.:.:.:.:.ヽ  「!   トヽ: : : : lヽ               が;、∨:.:.:.;jノ                                          ┃
:.:.:.:.:.:.ハ ⊂,.、⊇ {  \: : '、   u        、 じ'/:/:.:.:.∧           気丈に振る舞っても、やはり第一級障害者なのです。   ┃
:.:.:.:.:/:.:ヽ lJ   |: : :.丶、\           ノ:.:/                                       ━━━━━╋
:.:.:.:./:.:.:.:ム    ヽ: : : .  `    ヽ、 _   人/
:.:./-‐≦ヽヽ  r、 }:: : : : .        ..ィ:::::::}
´〃     { c X'' ヽ: : ヽ:.:__:_ .   , イ:.:.※:.:.:}
 ll       ヽ ヾゝ ト、 /:::::.:.:.: ̄丁::l ヽ: : : : ノ
 l!      {    `ヽ Yハ:::::.:.:.:.:.:.l: : |/{: . 〈
 |       ヽ  fj  }Z´斤\:.:._:.:l: : .|  ヽn, |





           ___
         /~~  \
        /_ノ三ゝ、    \        ╋━━━━━
       /(◎)―(◎)  U \       ┃ 20代の私には想像しきれない体の痛みと付き合いながら、
        | (((__人__)) )     |        ┃ 長い人生の余暇を過ごすお父さん。体を使わずに楽しめる    ┃
      \  ` ⌒´       /            アニメ鑑賞という趣味は、丁度よかったのかもしれません。   ┃
          i         ⌒\                                        ━━━━━╋
          |   i'       ゝ、_  \
          |   |       _/  /
        /|   |ー‐-、/  く  (´ヽ
      .{_ !、_,l    |   `¨  |
      )ソ(___j)──┤       |
                ゝ-i──i-´
                    \_/


.

579 名前: ◆DZiI3LxnfA[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 05:52:57 ID:xOQtuDqE0



        ╋━━━━━
        ┃ アニヲタであり歴ヲタのお父さんは、ケーブルテレビの
        ┃ アニマックスとヒストリーチャンネルを往復する毎日。
           たまにパチンコに行き、お母さんと一喜一憂して帰路に着く。
                                                             ┃
           働くという生き甲斐の一つを無くしても、お父さんは今を楽しく生きている。  ┃
                                                   ━━━━━╋





              ____
            /   ~~\
           /    -三三-
         /     ( ⌒)―(⌒)'  ∫
         |       ( ((__人__)) | ∬
         \        ` ⌒´  .| ̄|
     ____/       ー‐  '-|_|)
     | |  /  /          __/
     | |  /  /          |
     | | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
  ╋━━━━━
  ┃ 世間一般に言われるような輝かしい『第二の人生』ではないけれど、60歳を超えて翼を休め、
  ┃ 穏やかに生きるお父さんの日々は、数十年間働き続けた末に辿り着いた人生の着地点。    ┃
     もう、こんな日々を送っていてもバチが当たることはないんじゃないかな。                   ┃
                                                       ━━━━━╋
                                  /::ィ::::::/:::::イ:::::/::/::::::::::/:::::::/:::::不::<     <    l
                              i:/ l:::::{:::::::i:l:::イ::ハ:::::::::イ::::〃::/小:i:::>    >    l
                              |l l:::::i::::: A从/_.:}:::::,'::::::::::/ / iハ:::::<    <.    l
                              リ !:::::l:::::ムi:l/ミ、i:::/::_:::/- /-、l l::::::>    >.    l
                               ∧::::';::::i企忘ァイ-' '´ _〃==、.Ⅵ}     <    l
                              ,':::::ヾ:,::::lゞt;;;jソ     イ芯示;》、>     >   ハ
                              i:::::::::::Y',ト、  ̄      弋;;;ン/ <     <  i   l
                               l::::::::<  ', `   `_        ̄ィ::/      i    l   l
                                  l::::::::<  ヽ     ̄      /ユ    /ニ=-..t-ヘ  .l
                              l:::::::::>     >.、    _ ィ   _/`:i::::::i::::::|  \ .!
                              |:::/`    、.}:i::::`:-::::iィ=yγ  __/::i:::::::::l::::::l::::::|    `
                              l:ノ     イ::l:l::::::/⌒り'フ´  ノ:::i::::l:::::::::l::::::l::::::|
                            _ }´    r'´:::/::lィ<ーY: /  </::::: l::::l:::::::::!::::::l::::::|
                           r'`    ,-':::://:::/ふKソ:/   i}i::::::::::!:: |::::::::::::::::|::::::|












.

580 名前: ◆DZiI3LxnfA[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 05:53:19 ID:xOQtuDqE0















               _, ========、.==== 、.、
             _/        //    ヽヽ____
        ___/_       //|/二)  |ヽヽ__/ノ ___
   ,-=,~ ̄    , -- ,   _ ̄ ̄ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     ̄ヽ  ―――  (´⌒(´⌒;;;
  / - ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ― ´  /;;;;;;ヽ o .|        ノ ,-‐-、 0.|  ̄ ̄ ̄(´⌒(´⌒(´⌒;;;
  ( ニ  |゚ ゚̄|   ニフ   //  ̄ヽ| _ |        / / ,.- .、.、_ )    (´´(´⌒;;
  .>ヽ 二二二フ エニフ_|;:I  ノ |└┴―――― ´ _|::( ∵)|_/  ≡≡(´⌒(´⌒;;;≡
   ̄ ̄ゞゝ;;;;ノ ̄ ̄ ̄ゞ_ゝ ー,ノ ̄ゞゝ ̄ノ ̄ ̄ ̄ゞ_ゝ ーノ ≡≡≡(´⌒(´⌒(´⌒(´⌒;;;≡
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (´⌒(´⌒;;





               ____
              /~    \
             /―         \  /´ ̄`i
           /(◎ )         /     /        翠星石、今日はどこ行くお?
          (、__)) )         〔     /
        (ヘ   \           ヽ   /        お前も明日は仕事だし、そんな遠くには……
 ̄ ̄  ̄`ヽ、∨⌒〆` ̄`/ ̄   ´⌒) /   ヽ
       (ソトッィ、__ /   /   //     /
       ∨`'ヘi>  /   /   //     /
         〕    __/_ ノ    /′     /
     __/(⌒〈 ̄   ___ _ ノ       /
    i´  <'ヘソ´7 ̄    /       /
    \、,,,,,| |、,,,/     /       /

581 名前: ◆DZiI3LxnfA[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 05:54:07 ID:xOQtuDqE0

        ,.       rク  /:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::ヽ
        \   \   jj  /:::::::::::::::://:::::::::::::/:::::/::::/:::::|:::::::::::゛
         \` 、ヽ {{   .′:::::::::::/:::::::::::::::/:::::/::/:::::::′::::::::::ハ
          \/:::::V{{ |:::::::::::::/―--/ ::::/::イ:::/::::/::::::::::::::::::|
              /:::::::∧{ |::::::::::::|子=ミ ヽ / /:::/::::イ::::::::::::::::::::|     お寿司でも食べに行きましょうよ。
          /:::::/::::}} i|::::::::::::::|├び ハ `  /// ト、:::::::::|::|://
          , ':::::::::::::::::::}}. \:::::::::|` ー ′   / ァえメ、`::::::::: |::|'/       ただし、回転寿司ですけどね。
        /:::::::::::::::::::::: {{   rf\:::ヽ      、 lじン〃ヘ/:::::::|::|′
      /::::::::::::::::::::::::::/バ  {{  \::              /::/:::::::/::/
     /::::::::::::/^ヽゝぞ!: {{  }} | ト、 〉、  ` ー-   -=ニ::::イ//
   /:::::::::::::::レ'   `}   {{  }}ト⌒\ > __ ,. <}}   }}:/
  /::::::::::::::::::{         {{  }}_,ニヽ 、__ / l ト、{{   }} ヾ!
/:::::::: ,.=、ソ     /: :ヽ∠{{  }}ハ: : : :`.、 ∨´  {{    }}. : . '.ム_



         ___
       /~~~ \
      /ノ三三ー    \         別に回らない寿司でもいいのに。
    / (◎)―(◎)    \
     |  (((__人__)) )     |       やる夫の収入は無くなっちゃったけど、
      \   `⌒ ´       /
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ           こういう時のためのカネぐらいは……
      / rー'ゝ _=≡≡=_ 〆ヽ
    /,ノヾ ,>´ \_/`ヾ_ノ,|
    | ヽ〆.   |  |   |´ |



       ///:;:/::/::/::/::'/::/ :::/ //∧:`くXXXXX)、 \
        // ':/::.:/::/::/:::/::/::.::/://:ハ::.:、:::\XXXX)   >
       〃 i::|::l::i::.:l::/:::/;:イ::.::/:/// >く::\::.:VXXX) イ
      |  | |::l::|:::<:/j/::.:/イ:/ '´,ヱ、)\::ヽ∨XX }:!::|
        ! '.:い::,:イlうミ/ // ,ヘ:、::j:}》ヘ::Y::ハXX/::l::|
        ヽ>く:::爪ノr个 /    ゙ー ′/::ノ:/XX/::.::|::|      今日は翠星石が出すんです。
          ` }ヽ::.:` ゙ ''′  、    '"ー=彡'XX / ::.:::l::|
         /:l|:::|l:ヘ.'″  r ^,    ,.イXXXX{::.::.::.:|::|       最近お給金も上がったんですから、
          /::.;'::.:リ::|X> 、  `    / ノ XXXX)::.::.::|::|
        ,厶/:_::/::;'XXXX7¬‐ '´ /XXXXX}i::.::.::.:|::|        これぐらいの親コーコーはしますよ。
        / /`ヽ)/XX, -_‐=ミノ_r┴<XXXX7:l::.::.::.:l::|
      八  '´_ ⊥7}{ {  ,ィ::(/'⌒ヽ`YXx/::.:|::.::.:::|::|
     '::.::ヽ    r、){ ヽ)//:;ノー 、`  八X|7う、::.::.:!::|
     /::.::.:)'^う`)ヘJく)    /:/>'´   , 'XXx|[_): :l::.::.:l:::!
   /::.:/; てh_n_n_}    /:/r{_r(_r、∠XXXx|ノ: : :ト、:::|:::l
 /:,::/ :/: :r′   !_)  /:/)ヘn_n_n_JXXX7: : : : : i::l ::|

582 名前: ◆DZiI3LxnfA[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 05:54:30 ID:xOQtuDqE0
   _   _    ,. 、 ,       、      ,
  f:i_::v`┴`ー::´:7  ー,  /   '`ー‐ 、 ‐|´
 /::::!‐イー、.  /::::/  r‐'  ,イ  !  \ ヽ└ 、
 ! '::::,ィ!    |::::′ _7  '/l         ` ヽ(
  ̄´ lト ニ   !:::|  、 !、 !_i_l! レ|:    ハ| .i レ’        で、回転寿司?
    ,イ | カ  !:::l'  〃 トl` ヽ!、|、!:  レ' / | !
   ,l::! ! ^__、l::」  / i! |. ー‐'  ヽ'^レ /!リ       中途半端に切符のいいこと。
  i l::! ,| l::! 、ゞjif / \ 、     、Yィ´ '/
  / ゙"/l `   `ア|,/、 __ ゙i!   _  ' ! |
 i  .〃′   i⌒: !´ ::::ヽ||   ‐ン //r‐、= 、
 | i〃/   _/ l:. |:::::::::::ノ!=v‐.:`V// ニ、\\
 |〃/  /  ,>‐`ー∠::::ノ}_:::::ノ///  \ \\
, '/!i   ´    ゝ――‐-、ヽ':::::ト' //.     \ \\



           __,,--ヘ\"~ ̄ ̄~~"''-,,__
         ,,-''  ,,-'' "~ ̄   ̄"-,,  ''-,,
       /  / lヘ // //.X .  \  \
       <   / ヘ"--,\/l!|/i!l/,--"/ ヘ   >          真紅うるせーですよ!
        \ l  l\_/  \_/l   l /
        / ヘ,,_ゝ"" ___ ""ノ:_,,/ ヘ              豪快に大トロ奢るほど私だって
        /   〈 .l   l.vvvvvvl  l .〉   ヘ
        /  /〈 .〉ヘ,,_l::::::::/ l:::::l_,,/〈 .〉\  ヘ             景気よく稼いでるわけじゃねーっつうんですよ!
       /  ./ 〈 .〉 .l .l::::::〈 〈::::l .l .〈 .〉 ヘ.  ヘ
.  / ̄/  /  /___〈__〉 l l.^^^^^^^^l l 〈__〉___ヘ  ヘ  ヘ ̄ヘ
  l,,__/  / /∞.l/ ヘ   ̄ ̄ ̄ / \l.∞\  ヘ  ヘ__,,l
    \/ 〈.━ /   l ヘ,,_   戉/ l  \ ━.〉 ヘ /
    /.\.l_/   /     ̄ ̄ . ヘ    ヘ_l =/
 __,,-= ̄/ / /    ~''ー-,,__ __,,-ー''~    .ヘ ヘ ヘ ̄=-,,__
 \ / / /,,__                __,,ヘ \ ヘ ./



.     /    /  |   | l        |  | | |   | | | l\\____丿 ノ
    /     ′  |   | |        |  | | |   l l| |  ヽニニイ
.    ′l       | || |        / | ノ 厶|-/ 十| ┼- 、// |
   l l|    l     |  |||     / .|イ´ / / ― トL|  //  l|
    | l |  l |     |  |||    l ′ ノ/  //___l/l |  l:::|   l|
    | | |  | |     |  || >、  | | /    彡===キ≦ |:::|  '|        ああもう、騒がないの。
    | | |  | |     |  |/ へ\ | l            |l|  |:::| / |
    | l∧  ||  |  |、/| l_ノ   __             |||  \〉 |       せっかくの新車のシートが
   ヽ  \||  |  | ヽ〈   彡'" ̄            l||  /|   |
   |::::|\|::l├ヘ、 、l  \ 〃                ||  ' |          しわくちゃになっちゃうじゃない。
   |::::|  レ\ | \\   ∧     ヽ            l |   | | /
   |::::|   | |l | ` \ トヘ          _,. ‐    ノ八  | |./
   |::::|   | | l|   |l| \      - ´        ヽ| |′
   └┘   | |∧l   |||    ト                   二|
         八 | ヽ  ||l    |  |>  .     _  ´ //..::.:|
          \  \ |リ    |  |     `T爪_//..::.::.::.:|
               \    |  |      |>〔]‐< ::.::.::.::.:/

583 名前: ◆DZiI3LxnfA[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 05:54:50 ID:xOQtuDqE0
         ____
         / _ノ三ヽ_\
.      / (ー)―(◎)\          やかましい娘2人に新車汚されちゃかなわんお。
    l^l^ln ( ((__人__)) ) \
    ヽ   L   |r┬-|    |           とっとと近場のスシローにでも行くから
     ゝ  ノ  `ー‐'    /
   /   /         \            それまでおとなしくしてやがれだお。
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))



.         /  /: : : : : : : : : : : : : : : :|: : : : :Υ´  |  | |
        / . : : : : : : : : : : : : : : : : : :./l: i : : :」ハ  |    |
.       / /: : / : /: :/:/: :/ :/ ://:/| : : {:::∧ il    |
      / /: : / : : /: :7フー-///77^ト : :|::::::∧   /
       ̄|: : / : :_ム≦==ミ:// x==ミ!: : :ハ:::::::}}\ /」          お父さん、着いたら遠慮しちゃダメですよ?
        |: /:  ̄T 小 _):::iハ    _):::iハ 〉:/::::::::::}}::::::゙「::.
        |/|i : : ハ: :ハ 乂zソ  ,  乂zソ: /::::::::::〃:::::::|: : :.        食が細くなったら衰えた証拠、
.        八: i:| l: :| |、     __    / /:::::::::,〃::::::::::!: : : :.
       / : ノ从ハ::| |: \  、 ノ /イ::::::_彡':::::::::::::::', : : : :.       いっぱい食べ放題して元気になるがいいです。
      /: : : : /    }: : : >r _ イ /:::::::: ̄ヾ、::::::::::: | : : : ∧
_rf  /: : : : /ヽiノ ノ__ ,rイノ   _ ,」 |::::::::::::::::::::ヾ、::::::::| : : : /∧
=ミi|/:_/⌒´ フ 「 ///T | /´ /  i|::::::::::::::::::::::::||::::::ハ: : : :/∧
Yノ!ヽ(         /ハ/ z==x==ミ {ヽ|八:::::::::::::::::::::::||::::::|: |: : : : : : i
.ヽ { }: ̄\__ノY:「ノ((_,ノ介ヽ__Y フiヽ\::::::::::::::::: ||::::::|: |: : : : : : |
  }/L: : : : : : : : : :|::]|  ̄/,イ|Y ̄|     }\i:::::::,イ::||:::::ハ: : : : : : :.:|
∨ //´ヽ: : : : : :.:.:|:「|i  // l | | ノ     〈//≧ア: :Ⅵ::/: | : : : : : : :|



               ____
              /~    \
             /―         \  /´ ̄`i
           /(⌒ )         /     /         はいはい。
          (、__)) )         〔     /
        (ヘ   \           ヽ   /
 ̄ ̄  ̄`ヽ、∨⌒〆` ̄`/ ̄   ´⌒) /   ヽ
       (ソトッィ、__ /   /   //     /
       ∨`'ヘi>  /   /   //     /
         〕    __/_ ノ    /′     /
     __/(⌒〈 ̄   ___ _ ノ       /
    i´  <'ヘソ´7 ̄    /       /
    \、,,,,,| |、,,,/     /       /

584 名前: ◆DZiI3LxnfA[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 05:55:15 ID:xOQtuDqE0

   , --、
 r'´r' ̄ヽ
 | |` -´
 | |
 | |
 | |
 | |      r'ー,. r≡≡≡≡≡≡≡≡t                 r≡≡≡≡t   r‐≡trー.r‐≡t
 | |       ||`´」|____」|______|L______|L              __」|__」|___|L  」|__||_|L´」|__||_|L
 | |   r:tφr呂__..|↑______[東走]____ .___|____臣三五______|  |Rl.  i´レ .|_.| γ´r~ `ヽ z-、 |φr:t
 | |   |. |   \/| | |伊等高速道路| |5||´\|中殿岡|/|  都心 「   | .|. ' rヾ⌒ゝ'R=90|  | .|
.._| |   |. |Φ‐i‐ー.| | |irakousoudoro| `´.|― :┴―――┴―|  環状 ring |‐|/ 1 減 速 ヽ..'、|Φ| .|
 | |   |. |  .!!    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  | .|
 | | ̄ |. |'⌒ ||      r-,                                             | .|
 | |   |. |互r.!!―¬,  ||´               ┃                               | .|
 | |   |. |Z | || l i _!  !!   r-,                 †--(/)                         | .|
 | |   |. |Z | || l i _」 ||_..|| r:,             †--==                       | .|___
 | |   |. |Z | || l i _!  !! ≡||゙^| f ,,.         ┃___ , .......... -rrrrrrrrrrrrrrrrrrrrri:i:i:i:i:i:i:i::| .|!:!:!:!:!:!:!:
__l_!___.|. |Z | || l i _」=.||  || | | |!゙           ┃!ioi rrrrrrrrr:r:r:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!:!:!:!:!:!片――一--! .!≡≡三
|-|-|-|-|-|-|-lーl-i-i-i-i-i-r:r:rrrrrrt|.            ┃!i8i.!-ー一'。''。''。゙。゙。゙。゙。。・・…:|trr,r========i-i-i-i-lーl-l
|-|-|-|-|-|-|-lーl-i-i-i-i-i-r:r:rrrrrrt|________________||.||!!|.! ゚_゚__ _,,... -::‐一', ュ==≡!!._| |!   ||   |-i-i-i-lーl-l
|-|-|-|-|-|-|-lーl-i ,! .!-一'  , .. -一'    ,.=      ===、=、      ,´<     ロ「 | |!運 .| .送 !-i-i-i-lーl-!
|-|-!-!-!-!-!-‐ '   , . -‐ ' ´         '_ '       ヽ三三 、三、     ヾヽ.、  r+、|!   ||¬ !. ゙ ''!-,!-!
  ̄´´ , .. - ‐ ' ´                                         U`!o- r-t- o! ゙ 、   ゙! ,
,.. -‐ ' ´             \   だーっ!? 飛ばし過ぎです!  /       !i__「 ̄ ̄ 「_.!.   ヽ
                   \\  何ハシャいでやがるですか! /         = 、          ゙ 、
                   \   .,==ニ三三ニ==、                     ヽ =  、
    シシシ、早く着かねーと    //.   └‐┘   ヾ、   、  ̄ ̄ ̄ ̄ ヾ ~ヽ、   ヽ= 、
    おめえらうるせぇからな。  .// /⌒ヽ         ヾっ   ヽ―――――‐ 、‐‐ 、    ヽ== 、
                   /./----―一ー―-----ヽ   ヽ         、  、      ヽ 二 、
                   / i´≡O⊇___$___⊆O≡`i     ヽ――――――、‐‐ 、       ヽ二二 、
                      、_____[__]_____/                       ヽ___ヽ
         / ../         !_!          !_!        ヽ――――――、‐‐‐ 、













           ╋━━━━━
           ┃
           ┃     ――孫の顔を見せるまでは、長生きして下さい。     ┃
                                                        ┃
                                              ━━━━━╋








                                                              ~ f i n ~







.

585 名前: ◆DZiI3LxnfA[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 05:55:42 ID:xOQtuDqE0

以上です。
ありがとうございました。



586 名前:8月11日に短編祭りだお[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 05:56:20 ID:udH1CV820

乙!暖かい気持ちになれる素晴らしい短編でした!



587 名前:8月11日に短編祭りだお[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 05:59:01 ID:vSQFb7Bg0

乙でした

よかった、お父さん生きてて良かった・・・



588 名前:8月11日に短編祭りだお[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 10:31:32 ID:uP/QUwOM0


いいねこういう話
なんかほっこりした




関連記事
| 19:30 |コメント(4)
カテゴリータグ:やる夫短編祭 やる夫板記念祭 ~やる夫板Ⅱ3周年記念短編祭~フリー部門 2012

|

<< ~やる夫板Ⅱ 3周年記念短編祭~ フリー部門 ◆A-23 ……◆NSWp4kb/oE  さわやかさやか | HOME | ~やる夫板Ⅱ 3周年記念短編祭~ お題部門 ◆B-28 ……◆eL8wox.fRg   やる実とやらない子はライバルのようです >>

■御感想or寝言

27138 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2012/08/16(木) 11:01:30 ID:-

いいねこういう話


27144 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2012/08/16(木) 12:57:21 ID:-

しんみりした
でも、こういうのを見ても「俺たちは70まで働かなきゃならないんだよなあ」と考えてしまうのは毒されすぎだろうか


27153 名前:名無しさん@2ch [] 投稿日:2012/08/16(木) 16:54:34 ID:-


やな世の中やで、ほんま


27185 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2012/08/16(木) 20:59:16 ID:-

まだ40代で現役アニオタって余裕こいてると、後が危ないって話か、、、。
身につまされるよ。


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV