やる夫短編集&モララーのビデオ棚 総合TOP →
https://mukankei7696151.blog.fc2.com/


やる夫短編集&モララーのビデオ棚 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/


やる夫我執&モララーのビデオ棚 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

近本大

富士伸太

川田両悟

gulu toi8

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

潮谷験

須崎正太郎
やみ主のファンティア (やみ主)
やみ主

ナンギン

■2009/08/27(木) 家に帰るまでが遠足、というお話。

カテゴリータグ:作者別短編集 毎度短めバカ話。 落語・ジョーク・ネットコピペ系

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ


短編まとめ
推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No37 【練習用】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1251197458/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1248978056/
中編 短編投下所
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250507505/
やらない夫短編投下所7
http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1251202182/
戦国時代超短編やる夫
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1246612124/
【短編】やる夫系R18ストーリースレ その3【長編エロ隔離】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1250776144/
ローゼン短編投下スレッド
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1248679984/
出演 やる夫 やらない夫 できる夫


267 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/26(水) 21:44:08.19 ID:V6tBJ5go

じゃあ、お言葉に甘えて、毎度短めバカ話。
7レス予定でやらせていただきます。

今回は、家に帰るまでが遠足、というお話。



268 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/26(水) 21:45:04.60 ID:V6tBJ5go
1/7
┌─────────────────────────────────────┐
│仲の良い男三人組。                                            │
│畑を耕したり、家畜の世話をしたり、三人組が一緒に住んでいる建物を修理したり、と   │
│そこそこ忙しい生活を送っていたが、                                     │
│なにせ単調な毎日。退屈で仕方が無い。                                │
└─────────────────────────────────────┘

        / ̄ ̄\   家畜の世話も楽じゃないだろ!
      /   _ノ   \
      .|   ( ●)(●)                                なんでボクらは豚に
     |     (__人__)          世話も楽じゃないお!         跨ってるんですかね?
      .|       ` ⌒´ノ
      |        }                /  ̄ ̄ ̄\                   /  ̄ ̄ ̄\
      ヽ       }                 /   ⌒  ⌒ \            /   ⌒  ⌒ \
      ヽ       ノ                   /  (●)  (●)ヽ           /  (●)  (●)ヽ
      /⌒ヽー-ィ                   |  :::⌒(__人__)⌒|           | ∪    __´__    |
      |  |.   |、_    ____         \     `ー'_ / ___         \     `ー'_ / ___
      |  |   |〆 ̄ ̄ ̄ヾィリ       /⌒  ー|i〆 ̄ ̄ ̄ヾィリ       /⌒  ー|i〆 ̄ ̄ ̄ヾィリ
     .( ` ̄ ̄リ⌒)   ⌒ ⌒         | 、 \ /       ⌒ ⌒          | 、 \ /       ⌒ ⌒
      | `二二二"   (● __(●       | _\二つ   (● __(●       | _\二つ   (● __(●
     |___y  )    .::⌒('g g,)      |__ ⌒l       ::⌒('g g,)      |__ ⌒l       ::⌒('g g,)
   /´    |  |         ̄ノ     /´    |___|\        ̄ノ     /´    |___|\        ̄ノ
`@/        |__|    ー‐ ィ´   `@/       `ー     ー‐ ィ ´   `@/       `ー     ー‐ ィ ´
  |       (___゙)     |       |                    |       |                    |
  |   ,ノ             |       |   ,ノ            |       |   ,ノ            |
  〉   ノ、___  、  r__ ,ノ       〉   ノ、___  、  r__ ,ノ       〉   ノ、___  、  r__ ,ノ
  (  (  ヾ__て ̄〉  ,〉 /        (  (  ヾ__て ̄〉  ,〉 /        (  (  ヾ__て ̄〉  ,〉 /
   ̄``       ー‐" ̄          ̄``       ー‐" ̄          ̄``       ー‐" ̄

269 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/26(水) 21:46:03.58 ID:V6tBJ5go
2/7
┌──────────────────┐
│ある時、ひとりの男がこんな事を言い出す。│
└──────────────────┘
  おい、あの山に登ってみるだろ。退屈しのぎ的に考えて

       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)

┌────────────────────────────────────┐
│指差す彼方には三人組が毎日目にする高い山がある。                     │
│.頂に雪を抱いたその山は、.太陽の強い日差しに照らされてまるで.輝くように見えた.。 │
└────────────────────────────────────┘
                            : :    :   : : : :  : : : : :
                             : : :       : :   : : : : :

:                    :   :
: : : : : : : : :       :        :   : : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : :   : : : : : : : : : : : : : : : : : :  : : : :   : : : : : : : : : :   : : : : : :
       :           : : 、‐``‐、             : : :  : : : : : : : : :
   : : : : : :        : .,,/`::::::::::: `ヽ            : : : : : : : : : : : : :
   : : : : : :       _,,、'`::::::::::: : : :: : : ::::'、:
           _r'":::::;;;;;;;;;;::::::::::: : : : : ::::`‐、、    : : :
         、,-'゜::::;;;;;;;;;;;;: : : :::::: : : : : : : ::::::::::::ヽ,、: : : : : :
       ._、‐′:::;;;;;;;;;;;;;: :  : 、: : : ;;;;;;: : ;;;;;;;;:::::::::::゙'‐、、: : : : : : :  :
     _,/`: : ::;;;;;;;;;;;;;;;:  : ;;;;;;;:   : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::``'ー''ー-、: : : : : : :
  ._、‐`: : : : : ;;;;;;;;;;;;;;: : : : : ;;;;: : : : : :;:::::::::::::::::: ;;;;;: : : : :::::: : : : : ``、、: : : :
..,,rl″: : :::: : ;;;;;;;;;;;;;;;: : : : : : :;: :    : :::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ.: : : : : :
″: : :::::::::: ;;;;;;;;;: : : : ::::::::::::::::: ;;;;;;: :  ::::::::::::::::::::::::: .: : : : ;;;;;;;;;;;;;;: : : : : : : : `、、: : :
: :::::::::::::: : : : : : : ::::::::::::::::::: : : ;;;;;;;;;;;: : :::::::::::::::::::::::::::::: : : : : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : : : : `'''‐:-、
:::::::::: :   : : : :::::::::::::::::::: : :  ;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .  : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : : : :
:::: : : : : : : :::::::::::::::::::::::::   :  ;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: . : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: :
:::::: .: : ::::::::::::::::::::::::::::::   : : : ;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::: : : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    : : : ;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::;;::::::::::::::::::::::::: : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:
: : : : : : : : : : : : : : :       : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

270 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/26(水) 21:47:03.49 ID:V6tBJ5go
3/7
┌────────────────────────────────────┐
│言われた二人にも異論はない.。単調な毎日に彼らも飽き飽きしていたのだ.。      │
│一も二もなく男の提案に飛びついた。                               │
└────────────────────────────────────┘
                                               n
                                               l^l.| | /)
 え? いや、いきなりそんな事言われても……               | U レ'//)
         ____                        ___      ノ    /
      / ノ  \\                / ⌒  ⌒\  rニ     |
     / (●)  (●)\              / (⌒)  (⌒)\  ヽ   /
   / u   ___'__    \         /   ///(__人__)///\ / `   /  それはナイスだお!
   |       `ー'´     |             |       `Y⌒y'´    |   /  三人で一緒に登るお!
    \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)   \.       ゙ー ′  ,/  /
   ノ  | / / /   (⌒) / / / /     /⌒ヽ   ー‐   ィ  /
  /    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/     / rー'ゝ        /
  |  l  |     ノ  /  )  /     /,ノヾ ,>         イ
  ヽ  ヽ_ヽ    /'   /    /      | ヽ〆          |
   ヽ __  /   /   /

┌───────────────────────┐
│しかし如何せん、.先立つ.カネも無ければ.モノも無い.。 │
│ここは三人組の故郷を遠く離れた田舎の中の田舎。   │
│世界の果てといっても過言ではない。           │
└───────────────────────┘

. : : . : : . : : . : : . : : . : : . : : . : :_.:_ _;::': . : :.  ....::.:::;;;:';':'':'"´: : `_,.,...::.':'"...:.:::;;:;:;';:;':';;:''"´.. : : .. :
. . . . . . . . . . . . . .__,.,:::;':;';'"` .. . ..:.:.:;:;;':':'"´ .  _.,..:''"、:.:::.:::;;:;:;';';':''':'"´. : . : . : . : . ::
 . . . . . . . . ._..,...;'"´...:.:.:::.:::;;:;:';':':':'"´. . . . .,.,.;'::':"".`""''''"´ . . . . . . : : . :
. . . . .    _,;::."'..:.:.:::.:::;;:;:;:;';::':':'"´ `´        . . . . . . . . . . . . . . . .. . . . ,.,:::
     ._,. :.':"...:.:::;:;';':':::':'"´                         ,, ,.,.;,;::::,:::::;''" ..:.::;':;
  _.....:;;:;:;::';::':':'"´                        .,_.,::;:':''"゙"゙゙'..:::::.::;::;:::;:::;:;';';:::';'::'''"
 ` ´ ...:.,.._                        .., . . .,;:;':"...:::::.;:;:';'"'''` .;:;'、;':'":'"  . .
,.,:'".,:::;:':;'' .                . .,.,.;'::':"".`""''''"´ . . . . . . : : . :
';'::'''"                              ;、.x,,;..v、     , -─'゙7´ ̄ ̄ハ─r‐
    、v,..v、                     :w爻爻爻彡v、./ /.:: .::./....::/ ,::'.ソ;:::
─'ー;;ミ゙'爻爻ミ;..─'ー ッk ー─---xw‐ーー;、x,v、;爻ミミ爻炎彡ミx;: -─: ッw ー ywv、‐ー
゙':;ゞ;爻彡炎炎;ゞ;∠二ヽ,....:;~'' ,;: ; :; ::..::::y爻爻ミ゙'爻ゞ炎炎彡ミメ゙';ヾ: ;:; ';: ;:; 'ヾ淡炎ミミx:;'
'' ;~ ;^::;”v:";y;''゚  ; ::;y  ; ::; : ;:; '',;: ;:; ;~''^"''^”v:";v ; ::; : ;:; ;~ ;y ::; : ;:; 'ミ゙': ;: ',;:; ;~'',;'':; ;
";: ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; : ;:; ;~'',;' ' : ;:; ;~ ; ::; ;~'',;''  ; : ; ::; :;~'',;:; ,”v:": ;:; ';v:'';'' ;~'',;'


視聴者カウント
アクセスカウンター
テレクラライブチャットメル友募集出会いメル友



271 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/26(水) 21:48:03.51 ID:V6tBJ5go
4/7
┌─────────────────────────────────────┐
│だが、カネやモノが無くとも工夫次第で世の中は何とかなる場合も多い。            │
│三人組も色々苦労を重ねながら食料を集め、登山道具を自作して登山準備を整えた.。  │
└─────────────────────────────────────┘

                / ̄ ̄\
              /   _ノ  \  どう考えても登山には不必要だろ。JK
              |    ( ●)(●)
              .|     (__人__)
               |     ` ⌒´ノ
               .|         }  ミ        ピコッ
      _________.      ヽ        } ミ  /\  ,☆____
     /     \.    ヽ     ノ    \  \ /⌒  ⌒\
   /   ⌒  ⌒\   ./    く        /\/ (⌒)  (⌒)\  寒い時にこれで体を温めるお!
  /   ( ●)  (●)\  |     `ー一⌒)  /   ///(__人__)///\
  i   ::::::*  __´___ *  .i .|    i´ ̄ ̄ ̄  .|   u.   `Y⌒y'´    |
  ヽ、    `ー'´  /              \       ゙ー ′  ,/
  /         \               /       __|___
                            |   l..   /l ロリロリ   `l
 ボクはSMモノの方が好みです!        ヽ  丶-.,/  |__ 熟女モノ_|
                            /`ー、_ノ / ̄ ̄ ̄ ̄/

┌──────────────────────────────────┐
│出発は真夜中。誰もが眠る丑三つ時。                              │
│当たり前である。.登山の旅とは夜明け前に出発と古来から決まっているのだ.。  │
│三人組は周囲の人間を起こさぬように配慮しながら、静かに旅立った.。        │
└──────────────────────────────────┘

                         ☆     。               ; ’
                                   ゜・。゜゜. .       ’
                                            ,.
                                   ☆   . ::゜.゜。・゜゜゜゜
                                       +  : ::.゜。 ゜・。゜゜.
                                             ☆
                                         ; ’
                                     ゜。.       ;
                             ☆        。
                                。  ☆   . ::゜.゜。・゜゜
                                ; ’
                           。 ゜・。゜゜. .       ’
                      。☆ ・゜゜゜。.       ;
       .゜。 ゜・。゜゜. . ★ ・゜゜゜ .                  ,.
    _______________   ☆   . ::゜.゜。・゜゜゜゜   。 ・
   ./\ \ \ \ \ \ \ \ \ \     +  : ::.゜。 ゜・。゜゜. .  .
   /  /\ \ \ \ \ \ \ \ \ \  。    : ::.゜ ゜ ゜゜。・。゜゜... ゚
  ./  /  /\ \ \ \ \ \ \ \ \ \   .    .: ::.゜゜゜゜・゜   +
 /_/_/__. \ \ \ \ \ \ \ \ \ \

272 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/26(水) 21:49:09.90 ID:V6tBJ5go
5/7
┌───────────────────────────────────────┐
│目指す山の頂までは距離にしておよそ80km。                                │
│途中でさまざまな.苦難もあったが.、男達は持ち前の勇気と固く結ばれた.友情で助け合い.、  │
│ついには山の頂へとたどり着く。                                        │
└───────────────────────────────────────┘
                                              i        .!
                                              `;       ,ノ
                                               `ヽ、_..,_.., -´
                                _r ィ‐-、
                        _,._,.ィー7´入´ンン´ユ/ヽへ
                     ___,.r'´_ノナー'´_ノ /.,_ヘ、_/ i_r-入
              _,._   ,.、‐'´彡,.rツ _二´,r‐ュ' r‐ン7´匸/´:;:;:!
        _,.r-一''"´ _ノ厂 ̄く,.r'´ニ´_'´ー'´ニr' ̄ヽ_ノY '´'´ーr':;:,.r':;:i
_,.、-ー一''又>、ヘ_,.r'´ソ ]ン´`7ン´/ ゝ-‐='´ ,へ-、_>ニi _r‐''´:;/:;:;:;:ン
/ミニ=‐'´y´_,.t'てi!ニ/ __!ソニ''´,.r'´ヽ'´r‐/_∠彡て,r!´,!:;:´:;:;:;:;:;:;):;:;:;{
_ノ三彡'´‐'´ r-‐'__i'  _/:;:ツt____ノ _,.r'ン_,r、/i'´ニ!r' ノ:;.,_:;:;:;:;:;:;:;〉/:;:;I
/!,r'三ニ.,_/r'´Y´ _,.-‐'´-'´ン厂て/  r'´ンt-ヘ-7´ヽ'´ヽ::!:;:;:;ン:;:!:;:;:!
__,.、-‐ニ</_厂!__i´_ノ、-‐'´ /   i´ /´斤‐'´ i_ノ_/,r/ヘ /:;):;:;:;:;:;;ヾ::i
_.,>‐=彡'´/__,,..r'´ 、,.r‐'´ ノ三ニ7 〈/ i´ヘソ 厂r‐ヘ〉ツ´!´:;:;:;:;::;;:;:;`,!
三'´ r、彡'´   /  ,.r7´!ー-、_j'´ コノノ/,.-'-彡L!ソ ノ:;:;:;:;:;ヘ:;:;:;:;:;i
ニン´/ ノ ヾ ´  /´ ヽ /  ┴‐'´ i! ̄V´三'´/ヅ/:;:;:;:;:;:;:;:;:;!:;:;:;:;!

┌──────────────────────────────────┐
│もう少しで.5000mにならんとするその高みの風は.身を切るように冷たかったが.、 │
│太陽は処女峰を征服した男達を祝福するかの如くに光り輝いていた。        │
└──────────────────────────────────┘

        / ̄ ̄\
      /  ヽ_  .\
      ( >)( ●)  |     ____         ____
      (__人__)      |    /      \        /      \
      l` ⌒´    | / ─    ─  \   / ─    ─  \
     . {          | /  (>)  ( ●)   \/  (●)  ( <)   \
       {       / |    (__人__)       ||     __´___      |
  ,-、   ヽ     ノ、\    ` ⌒´     ,/\    `ー'´       /__
 / ノ/ ̄/ ` ー ─ '/><  ` ー─ '    ><   ` ー─ '  ┌、 ヽ  ヽ,
/  L_         ̄  /                \          _l__( { r-、 .ト
   _,,二)       /                  \       〔― ‐} Ll  | l) )
   >_,フ     /                     l        }二 コ\   Li‐'
__,,,i‐ノ       l                     l         └―イ   ヽ |
              l                    l             i   ヽl

273 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/26(水) 21:50:03.94 ID:V6tBJ5go
6/7
┌──────────────────────┐
│そして男達は下山する。                   │
│また、 あの単調で退屈で平凡な毎日を送るために。 │
└──────────────────────┘

               / ̄ ̄\
             / ‐  ―  \
       ___ .|( ≡) ( ≡)  |__
      /ノ' ヽ_ \| (__人__)    |' ヽ \   言っときますけど、これは落ちそうになってるやる夫さんを
    /(>) (<) \ `⌒´    )  (●)\  支えているだけですからね。
   /  (__人__)::::::  ヽ       }_´___    \
.   |   `i  i´      |      }`ー'´    |
   \   `⌒     /     ノ       .,/
.   /⌒ヽ    /⌒ヽ/      \      \
  / z     / / ヽ     /   |    /  |
  / ( ヨ   / /   |__/  / | __/ / |
 / /  ヽ  / / E⌒___/ E⌒__/  |
/ /   |  / /   |      |  |     |

┌─────────────────────────────┐
│帰ってきた三人組は怒りをもって出迎えられた。                 │
│まるで.抜け駆けをして.登山を楽しんできた.三人組を責めるかの如く.、│
│その目には憤怒の炎が浮かんでいる。                       │
└─────────────────────────────┘

                ,イ
                / |            ━┓¨
            ,r‐、λノ  ゙i、_,、ノゝ       ━┛
             ゙l   / ̄\    ゙、       ━┓¨
            .j´  |    |     (.        ━┛
             {.   \_/     /      ━┓¨
             )    |       ,l~    ━┛
              /  ̄  ̄ \
            /  ::\:::/::  \
           /  <●>::::::<●>   \
           |    (__人__)     |
           \    ` ⌒´    /

274 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/26(水) 21:51:03.64 ID:V6tBJ5go
7/7
         / ̄\
          |    |
         \_/
      ノ L__|__
      ⌒:::\:::::/::\
     / <●>::::<●>\  とりあえず独房に入ってろ!
    /    (__人__)   \
    |       |::::::|     |
    \       l;;;;;;l    /l!|
    /     `ー'    \ |i
  /          ヽ !l ヽi     ._________
  (   丶- 、       しE |    │ イギリス軍将校 │
   `ー、_ノ       ∑ l、E ノ     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              レY^V^ヽ

           そんなに怒らないでも。
    / ̄ ̄\  入るだろ。JK
  /   _ノ  \
  |   ( ●)(●)    しばらくは家畜の世話しないですむお!   
  |     (__人__)                               
  |      ``⌒´ノ         ____            ____
  |   .     }        /      \         /      \
  ヽ       .}         /   ⌒  ⌒ \         /   ⌒  ⌒ \   まあ銃殺にならずに
    ヽ     ノ      /   (●) (●)  \    /   (●) (●). \ すんだだけマシですかね。
  /      \     |     (__人__)    |   |      __´___     |
  /  /     } |     \_    `⌒´  _/     \_   `ー'´  _/
 /  /.      | |    /         ヽ     /         ヽ
 |  |      .|  |    |  |         |     |  |         |
 |  |       ||  |    |  |        | |     |  |        | |
 (__)    |   |し__)   ヽ  ヽ       | |     ヽ  ヽ       | |
    |   }  |         (_) _   |_)       (_) _   |_)
    |   | /         |   / |   |        |   / |   |
    |   |/          /   /  |   |        /   /  |   |
   (_⌒)         ヽ_⌒)   (_⌒)      ヽ_⌒)   (_⌒)
             ____________________
            │イギリス軍の捕虜なのに収容所から抜け出して│
            │登山を満喫したイタリア軍三人組         │
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

┌───────────────────────────────────┐
│ .第二次世界大戦の最中、これがケニア山レナナ峰の.初登頂エピソードである。  │
└───────────────────────────────────┘
 ___
 __/_  ───   |  __       |       |  ヽ l l   ─┼─、       _/__    |   ヽ  | \
    ̄/            |            |      ̄| ̄ヽ |    /~| ̄/ ヽ       / __    ̄| ̄ヽ | . |
   /              |        |    |    |   /  │   |  |/  | __   /        ノ  │   |/ ̄ヽ
   \_  (___   レ (__  |__|__|   ノ  ヽノ    \ノ丶 ノ    _) /  \__  ノ  ヽノ     _ノ

275 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/26(水) 21:52:04.72 ID:V6tBJ5go

元ネタはケニア山レナナ峰のイタリア軍兵士による登頂エピソードから。

まあ、周囲に何も無い場所だから、戻ってくる以外に選択肢は無いですよね。



276 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/26(水) 21:52:30.68 ID:Ns3jbHYo


軍人かよwwwww



277 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/26(水) 21:52:56.87 ID:WE9G0qko

乙ww



278 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/26(水) 21:53:00.27 ID:0OrVkC6o


人生謳歌してやがんな~ww



279 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/26(水) 21:53:05.21 ID:E54dK0oo


イタリア人はフリーダムすぎるwwwwww



280 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/26(水) 21:53:06.73 ID:sA4B7Two

奴らの話かww
これ実話なんだよな



281 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/26(水) 21:53:26.88 ID:bbXDzrso

乙。
流石イタ公だww



282 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/26(水) 22:12:44.00 ID:aUjmXFMo


本当にイタリア人は自由だな



283 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/26(水) 22:15:29.51 ID:I86b8Sco


これ実話が元なのかよww




関連記事
ランダムジャンプ

| 10:00 |コメント(5)
カテゴリータグ:作者別短編集 毎度短めバカ話。 落語・ジョーク・ネットコピペ系

|

<< 東やる夫と西やらない夫 | HOME | 【緊急速報】やる夫スレ複数ヒロイン出演事件【そこに愛はなかったのか】 >>

■御感想or寝言

6026 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/08/27(木) 12:02:47 ID:-

わーおwww


6067 名前:  [] 投稿日:2009/08/27(木) 21:31:03 ID:-

こんなやつらに逃げられてる
イギリスのほうもけっこうすごいなw


6072 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/08/27(木) 22:26:06 ID:-

確か九人以下のイタリア人は世界最強だっけ……


6080 名前:  [] 投稿日:2009/08/27(木) 23:30:24 ID:-

アジア人とか黒人だったら間違いなく
銃殺だったろうなwww


6107 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/08/28(金) 12:02:31 ID:-

超フリーダムwww


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV