【重要】令和五大やる夫短編祭 開催

詳細はコチラ→開催告知

やる夫短編集 WP版あしゅら編→
http://mukankei151.com/wp/

やる夫短編集 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/

やる夫我執 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

やる夫短編集 地獄編 やる夫我執 愛と誠編
このブログについて WPあしゅら編 TOP絵募集中 twitter 短編まとめ やる夫RSS
メールフォーム やる夫ショートストーリーセレクション 令 和 五 大 や る 夫 短 編 祭 ロリ短編祭
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■やる夫短編集 検索欄

■2012/11/06(火) やる夫Ⅱクリスマス短編祭勝負 2009 ◆iHk2B.BpDgとクリスマス短編祭


短編まとめ
推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.55 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
中編 短編投下所121                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
やらない夫短編投下所25                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その25              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド13                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
できない夫総合スレ                     http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫で学ぶご当地知識&方言                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/

413 名前: ◆iHk2B.BpDg[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 18:07:45 ID:v64.SHfE
穴埋めの意味も兼ねて、クリスマス短編祭の絵日記を投下致します。


・こんなことを考えて投下している奴もいる
・投下した奴が思うこと(具体例の1つとして)
・やる夫スレ楽しい。


上のようなことが伝わればって思ってます。

では開始します~。

414 名前: ◆iHk2B.BpDg[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 18:08:24 ID:v64.SHfE

ここから語るのは―


          /    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::''".::::::::::::::::::::::ヽ
         /    ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /   .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,..,_......::::::::::r''フ''i
        /  ..::::::::::::::_._,::::::::::::_,:::::::::::::::::::::::::/   |::.,,|.│ .|
        lノ",;;レ|:::.,-'テ'゙!ッ レ''゙!:,,ノ::::::::::::::::::::::::,!   '":::|│.|  |
         |//  !/   "γ.-ミヽレ !::::::r―¬''"_,,,/:::::::::| .| |  | ,r'^l
           l.! γ ,i    、!.,゙゙./ ` |/      /::::::::::::::| | |  フ /
          |゙、〃     ``          l}f::::::::::::::| | | / .!
         !、_l              .'ニ.ヽ'彳`'、:::::| | .| .|  |
    _..、,,、  .lj!|           !  <゙゙丿| |  l:::l } | /  |    「オッス!オラ◆iHk2B.BpDg」
__,/   ..:`''''/ l    ,‐、- 、 .‐    ` ‐ ", l,   !、l゙/ ".″ |
  .....::::::::::::::: /  l.    |  `ヽヽ、        ,/i'}  ゛      |
   :::::::::::::: !、   ヽ    \  ]/′    / / |    ''ソ゛    |
`゙゙゙^'ー- 、 :::: l    ヽ    `゙´    .,.-―''″ ,!   /     |
 ...::::::::::::::\::::ヽ     ゙'-、__,,,,. -'ァ("゙゛      |   l      |
    ::::::::::::\::\        /:::.. \_       l   |      |
  .....:::::::::::::::::::_ゝ::ヽ、     /..::::::::::::::...`'''‐、    ヽ  !      |
  :::::::::::: < ̄::::::::::::ヽ-、_ノ| ::::::::::::::::: / ヽ、   `┐'′    .|
    ::::::::::::::::\ ::::::::::ヽ    | ::::::::::::/    l\   |゙.、     |
     ::::::::::::::::\ :::::::`、   | :::::: /     /  ヽ   |      |



クリスマス・イブ、短編祭に現れた、小悪党の話―

415 名前: ◆iHk2B.BpDg[] 投稿日:2009/12/27(日) 18:08:49 ID:v64.SHfE





--------------------------------------------------------------------------------



                     ◆iHk2B.BpDgとクリスマス短編祭



--------------------------------------------------------------------------------

416 名前: ◆iHk2B.BpDg[] 投稿日:2009/12/27(日) 18:09:17 ID:v64.SHfE



男――◆iHk2B.BpDgは、とあるやる夫スレのスレ主だ。

◆iHk2B.BpDgは疲れていた。



               /〃 //    .:.ヽ、ノ  ! `ヽ、 `ヽ
           ,'     / 〃 .:.:.:/ } ノ l ヽ.:.:.:.:.:ト
            i  .:i:.:... /:.:./:./  .l!.:.:.:.:.:... .:.:.:.:.:.:.|l
            |:.:.:.:l:|:.:.:ハ:.:/:/    |!ト、:.:.:.:.:.k:.l::!:.:.:.|l
           l:!:.!:l:i:.:/从レヽ  フノハlト、 ハ.从l |!:.:.:|!
           リト|ハトリィtゥヮ    ィrァ‐ 、从lレノリト、ム、
        , -一 7ノi!ヾl        ` ´''"  r+、ソ ノl  \
        /   /    l    /      f'-j个!Y  |        (眠い・・・)
    /    /      ヽ、  ヽ       } l l | !   l
   〈     /      lト、 ー -、   / ///ノ   !
    lヽ.    /       \ ヽ-r ´ ̄     /   l
    |:.:ヽ  /            ` Lソ   , -一 '     l
    l:.:.:.:.ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ、  r┴─┴┐< ̄ ̄`ヽ、|
    ',:.:.:.:.:.:\       /  〈 ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ \     /
    〉:.:.:.:.:.:.:.\   <    l          ヽ/ _/ /
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\   `ヽ、 |        |/ / ̄


12月。誰だって忙しい時期である。
◆iHk2B.BpDgも例に漏れない。

417 名前: ◆iHk2B.BpDg[] 投稿日:2009/12/27(日) 18:10:10 ID:v64.SHfE

とてもじゃないが、投下速度を維持できない。

そう考えた◆iHk2B.BpDgは、スレに投下が遅くなる旨を伝達した―



-------------------------------------------------------------------------

XXX 名前: ◆XXXXXXXX[sage] 投稿日:200X/mm/dd(W) hh:mm:ss ID:MB8jbDPw
肝心なことを書き忘れました。

次回本編はおそらく2、3週間後になるかと思います。

-------------------------------------------------------------------------



ちょっと話を再構成したいと考えてもいた。
丁度良いと思ったのだ。

418 名前: ◆iHk2B.BpDg[] 投稿日:2009/12/27(日) 18:10:43 ID:v64.SHfE

でも、ちょっぴり◆iHk2B.BpDgは調子に乗った。
テンションが上がりやすい子なのであった。


      /                `ヽ `ヽ
.     /  , '´              ヽ`ヽ   、 、_    ,. -‐
    / 〃 , ´                 ヽ ハ \ ` 7´  /
    ,' / /     , ' ´ ハ              ト、 \〈   i
    l   ,'    ,' /  ハヘ1  、  ヽ `ヽ  、 i l个、  ヽ  ノ
   ノ ! l    i ,'  /^´`li  i    l 、 ハ !i lト1!ハ    Y
    l j! l  ,イ l i  Y    ll   l    i ハ iト ト!ハi仆     ヽ
    ! 仆 i| ハl | l  } 、 ,. l ! ハ   ノl ! !ヘilイ l }ハ       、
   ノイ |l |i l| !N l  ノj    ハ、i | lイハN孑1NiJr'  l        
     リハ! !Nィハ1イ イ  _,,..厶斗1ト、iイハ!リTノ´  |            「勢いがある内に投下してやらぁ!」
     ,イ トルハーリl `=ィィtrッ-、ト仆刈 ノ イ     |
   /     ハ ,'    ` ー'´、、i|    ,'  !    l
  〃      ト/                ノ  !   l
  /          |`ーr ____,,..イ!   /    l     ヽ
. 〈        |  ヽ`iL.._ノ  ∠ _    !     l   /
  ヽ、       |    ヽ`ニ´ , イ   `ヽ   j  /  l <
    ト、     └-- 、_l`ー´  ト 、ー‐-、  '´  ,.个   `7


週1ペースを超える速度で更新。




結果・・・

            /::! .ヽ :::::::` ー-..、   !:::\
       _  ,.イ /:::::::,レ'::: ヽ::::::::::::::::::::ヽ  !:::::: \  |ヽ
    ∧  >'::/v'、::::::::/::::::::::::::ゝ::::::::::::::::::::::\ゞ::::::::::\ |::::ヽ
    _j::_V´_:::::::ゝ::::`:'::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::::::| j:::::::::::::::::! ::::|
 ,. ィ:::::::::::::::::::::`::、\:::::::\:::::::::::::: _ゝ:::::::::::::::::::Y:::::::::::::::::::::::::|
'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.' /..-- 、_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V:|
ゝ、 ::::::::::::::::::::: `ー──'::::::フ ::|'::::: __ :::::`ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   ̄ゞ::: `>-:::::-::、,.-、:::,./! ::| , ´ _ .ゝ <:::::::::::::::::::::::::::::::::://l
    j /:::::::::::::::_/::::::/`':::: | :::|// ___ :::::::::\ :::::::::::::::::::::::://:::/
  l`ー-:::::::::::::::::r/:::/ 、 :::! l:::::|/ /'o ̄ ヽ ::::::::ヾl :::::::__ ::::/'::::/
   ゞ、.._ ..:::::::::::l/::∠__ :::l   ヽ::ヽ 、 - '  :::::::::: ハ:V r-゙ヽ:::::/ ,.ィ      「あれ?寝る時間なくね?」
      >V::::::√ ,.ニ、  ..... V:::      ::::::::::::V ! ヽ. !//:::/
  _ .. '´::::::::::|:::∧ l! ゚ ノ' ::::::::::        :::::::::::::::::::::ン ノ::::/___
  ` ─-- 、:_::l:/::::ヘ ´ ヽ    ,. - 、      :::::::::::::r イl/' ´三三三
          |'   l  、_ .. ´ _.. ‐\     :::::::::::l  ハ 三三三三
             、  ヽ√ :::::::::::, - \     :::::::| :::: | 三三三三
                \  丶:::::::: /    i    ::::::::/ ::::::::| 三三三三三
               ヽ.  i:::::/  rーノ    :::/ ::::::::::::! 三三三三三
                 \ゝr_ .ニ´ '   ::/ :::::::::::::::: ! 三三三三三
                  \      / ::::::::::::::::::: / 三三三三三
                    ゝ ___ ..< :::::::::::::::::::::: / 三三三三三
                          \ :::::::::::::: / 三三三三三三
                           /\ ::::: / 三三三三三三

――衰弱した。

420 名前: ◆iHk2B.BpDg[] 投稿日:2009/12/27(日) 18:12:05 ID:v64.SHfE

でもスレには”早いうちに次回投下します”なんて言っちゃった。

その結果、短編祭に回せる余力が、少しも無くなってしまったのだ。


               /〃 //    .:.ヽ、ノ  ! `ヽ、 `ヽ
           ,'     / 〃 .:.:.:/ } ノ l ヽ.:.:.:.:.:ト
            i  .:i:.:... /:.:./:./  .l!.:.:.:.:.:... .:.:.:.:.:.:.|l
            |:.:.:.:l:|:.:.:ハ:.:/:/    |!ト、:.:.:.:.:.k:.l::!:.:.:.|l
           l:!:.!:l:i:.:/从レヽ  フノハlト、 ハ.从l |!:.:.:|!
           リト|ハトリィtゥヮ    ィrァ‐ 、从lレノリト、ム、
        , -一 7ノi!ヾl        ` ´''"  r+、ソ ノl  \    「短編祭りおもしろそうだなー」
        /   /    l    /      f'-j个!Y  |
    /    /      ヽ、  ヽ       } l l | !   l
   〈     /      lト、 ー -、   / ///ノ   !
    lヽ.    /       \ ヽ-r ´ ̄     /   l
    |:.:ヽ  /            ` Lソ   , -一 '     l
    l:.:.:.:.ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ、  r┴─┴┐< ̄ ̄`ヽ、|
    ',:.:.:.:.:.:\       /  〈 ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ \     /
    〉:.:.:.:.:.:.:.\   <    l          ヽ/ _/ /


羨ましそうな目で、企画スレを見る◆iHk2B.BpDg。
参加したいと思うけど、参加できる気配はなかった―





でも、せっかくのお祭りだから、外からでも楽しもうと、そう考えた。

◆iHk2B.BpDgは10月末に初めてスレを立てた、所謂新規だ。
創作活動の経験も無い。こういったイベントは、見るのも初めてだった。



             /         〃´:::::::::::::::::::.    ::ヽ、
            /          l::::::::;r‐--、::::::::.. ::.. .::::::.l
         /           ノ::::j´     〉::::::::::::::::::::::::::l
         ,'        .:  /l /:::::::/     l:::::::::,::::::::::::::::::::l
.        ll ,   l トレ:| /‐l/l、/  _,,,.、-l::::!:::l、::::::::::::::::::|
       |i l l l |i lソV/ _l/`    __ ヽト、| |::!:::::::::::::::!
        l! ! l |ト、 l、 r''"レサj`     '´ィr。r‐-、 ソl::::::::::::::|
        リト、l〃、l!` ` ̄´    ,     ̄``'´  リrw、::/
            `| rj.|        l          /⌒ソ        (よし、23日はスレに張り付くか!)
           ヾ、〉!       '         /_ノ/
            `ーl.     rー-----一ォ     ,'_/
              ヽ、   ヽニ二ニニノ    ,イ´
               l\   ー-     //ー-、
           ,,.-‐''"´|  \       /  .l    \
          /       l   `ー-‐''´    |      ヽ
          __/      l              ,'        ゙、
  _,,. -‐''"´ /      |          /       ヽー-、
/       /         ト、_        /         ゙、
       /        |::::::::: ̄`ー--一/           ゙、
      /         l::::::::::::::::::::::::::::::/            ゙、


初参加のドキドキがある。短編祭に賭ける期待は並ではない。
非常に、興奮していた。


アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンモテコン婚約指輪サーチサマンサレーベル



421 名前: ◆iHk2B.BpDg[] 投稿日:2009/12/27(日) 18:12:49 ID:v64.SHfE

【22日 23:50】
潰れてすぐ寝ないように、コーヒーを用意して時間を待つ。


                  __    - 、
          _____、__)\ヽー‐lヽ 、
        、r一’、 ==ミ、 \、 、`\ l '._ハ       ,
        ぃ  ≫=z ` ̄`\\ 、j  ,  :, _ /!
    , -=ニニ` , ―          i \ !  l′〃レ!
   /   ∠ //       /z―く    ゙l  //∠ j
       〃/∠      /∠  ≦-     ´ ≪ 〈
        ノ ヘ //    〃 フ-― __   、\ 、  ミ、ゝ
.    / ィ 〃 /レ// ,. 、 < ̄ /} ,、 jWト \ヽヽZ
    /´  /     /ヘv{/ ィ , イN / /'´ ヽⅥ    ト{
.      /ィ   / / ノイ/_」 / l /     」 A   、 !
        /ヘ /!ヘ / ´ ̄j∧ヽ!厶}   r ∠lナ{ ,w'⌒`      (wktk)
          l∧f^ 个  ィ¬恋ミ`ツ  {ィ怎^》 / /
          l/ぃ_(   `ー―      ー‐ A/
       /  ̄ゝ‐┐         {    ム
           ヽ 丶     ,    r   ,  ヽ
            \\   `'ー―-‐ /    '.
              ヽ 丶、     /       !
                  丶 \__/        l
                ヽ r'/
                  ̄


時計の短針が天を向いて、オタノシミのお祭りが始まった―

-----------------------------------------------------------------------------------------
79 名前:短編勝負開催中![sage] 投稿日:2009/12/23(水) 00:00:26 ID:HjiPp8Jc0
ファイっ!

80 名前:短編勝負開催中![sage] 投稿日:2009/12/23(水) 00:00:33 ID:ZwvtsP9w0
いぇええええい!

さて、どこに投下しようか…?

81 名前:短編勝負開催中![sage] 投稿日:2009/12/23(水) 00:00:37 ID:rlejhUy60
キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!

82 名前:短編勝負開催中![sage] 投稿日:2009/12/23(水) 00:02:07 ID:D27OpEoQ0
始まった━━━━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━━━━!!!!
-----------------------------------------------------------------------------------------

422 名前: ◆iHk2B.BpDg[] 投稿日:2009/12/27(日) 18:13:27 ID:v64.SHfE

投下が始まり、皆楽しそうだった。

-----------------------------------------------------------------------------------------
83 名前:短編勝負開催中![sage] 投稿日:2009/12/23(水) 00:05:39 ID:D27OpEoQ0
合いの手とかって入れていいのかな?

84 名前:短編勝負開催中![sage] 投稿日:2009/12/23(水) 00:06:57 ID:7a2CZLBE0
いいと思う

85 名前:短編勝負開催中![sage] 投稿日:2009/12/23(水) 00:07:13 ID:sIceaTnQ0
入れた方が皆嬉しい
それに盛り上がる
-----------------------------------------------------------------------------------------



      /                `ヽ `ヽ
.     /  , '´              ヽ`ヽ   、 、_    ,. -‐
    / 〃 , ´                 ヽ ハ \ ` 7´  /
    ,' / /     , ' ´ ハ              ト、 \〈   i
    l   ,'    ,' /  ハヘ1  、  ヽ `ヽ  、 i l个、  ヽ  ノ
   ノ ! l    i ,'  /^´`li  i    l 、 ハ !i lト1!ハ    Y
    l j! l  ,イ l i  Y    ll   l    i ハ iト ト!ハi仆     ヽ
    ! 仆 i| ハl | l  } 、 ,. l ! ハ   ノl ! !ヘilイ l }ハ       、
   ノイ |l |i l| !N l  ノj    ハ、i | lイハN孑1NiJr'  l        
     リハ! !Nィハ1イ イ  _,,..厶斗1ト、iイハ!リTノ´  |      「『俺も今から書いて、間に合ったら投稿しようw』・・・っと!」
     ,イ トルハーリl `=ィィtrッ-、ト仆刈 ノ イ     |
   /     ハ ,'    ` ー'´、、i|    ,'  !    l
  〃      ト/                ノ  !   l
  /          |`ーr ____,,..イ!   /    l     ヽ
. 〈        |  ヽ`iL.._ノ  ∠ _    !     l   /
  ヽ、       |    ヽ`ニ´ , イ   `ヽ   j  /  l <
    ト、     └-- 、_l`ー´  ト 、ー‐-、  '´  ,.个   `7
   | \                l  `ヽ、 ___ ..ノ  l   /
   ヽ  \               l           |.  /


まあ無理な話だった。
明日も仕事だし、準備はしていない。

でも、どうしても何か関わりたくって◆iHk2B.BpDgは―









┌─────────────┐
│進行の手伝いを始めた。    .│
└─────────────┘

               、,,,_   ____
                >:::: ̄ ̄:::::::::r┐:`「|ヽ
           _,,.-‐''´,:':::::;;;;;;;r-、:::::::| .|::::/ l:::l゙l、
           `ヽ,:::::::;;;,':;イ;'::ヽ ゙、_,ノ '-' |:/ |::`ヽ、
             〉;;;;;;;;/ _.-、:::゙、      ノ ´ /::::ヽ::|
            〃、;;;;;l' ´=、 ヽ;;〉      〈_,,.-、::::|
             |::::リ:,,〉 i',.`/;;:{         .r''´::;;l
           _ノ:::::く´  ´  リ |    _,.-‐'´;;;:::::,:'   「あ゙あ゙あぁぁあー!!
           {l:::゙、::::└==、   l-‐'''''''ーlソ;;;;;;;;;;;;;/´
          /\:::::ー-j'、:::!   |´ ̄ ̄``l、;;;;、;;;/     投下したがる人が群れて、順番が解り難い!」
        ,.ィ'゙   `‐ァ‐' l:::|   |:::::::::::::::::::| |,へ
      _ノ:.l    ./ ,_┌'  ,!::::::::::::::::::::|´__:::\
    /´:.:.:.:`ー-y'´-‐'":::::::::゙ー‐'`|:::::::::::::::::::::|´\ ̄`ヽ
   r'´:.:.:.:.:.:.:::::::/`ヽ、:::::::::::::::::::/|::::::::::::::::::::::|  ヽ、.,__|
  /.:.:.:.:.:.:.:::::::/:.:.:.:.:.:.| \::::::::/''"|:::::::::::::::::::::::|     `l 
/.:.:.:.:.:.:::::::::/.:.:.:.:.:.:::::::!::::/::/ l‐' /|:::::::::::::::::::::::|_,,.、r‐-、_|
\.:.:.:::::::::‐'´::::::::_,,,...」:〈/''"´/ノ|:::::::l!::::::::::::::゙! `ヽ /|
   ̄``''ー‐''´ ̄    `}:::|::|_/ /::|:::::::|';:::::::::::::::|  ノ/:::|

423 名前: ◆iHk2B.BpDg[] 投稿日:2009/12/27(日) 18:14:01 ID:v64.SHfE

進行票を作ることを提案。
実際に作って張ってみたりする。


         ,ィ´   ,. -‐ ´           `ヽ、
       //  /   _  -‐‐       、    `、
          / / , -‐ ´ _ -_∠ニ二 /    !    `、
      __ ノ / / ,. -‐´/    / !   ,' !    ヽ
      `Z〃 / _..∠、    〈 l  l   / ,' !   、 ヽ
        /Nイ,.ィ彡7「r ヘ  / ノノ_ ノ.ィイ / l l !  i li }
         ノハNrノイ o ト レ∠ ィ二、ノ l /  ,' ハ l | lレ'    「誰も仕切らねぇなら俺が仕切るぜ!」
            /  `ニ´    { o  }ノイ  / - 、 | レ'ヘ
           /    ` ´    ` ー ´  l /⌒ヽ 刈   〉      __,,,.....,,,__
          {ィニ.._`ー─--─-、      ノイ rこ个lリ  /ニー-‐<..,, __    `ヽ、
          ヽ、:.:.:.: ̄`ー‐ァ--、_ヽ       r 二ノ仆 ,'   `>'´     `ヽ、    `ヽ
          \:.:.:.:.:.:.:.:./    `ヽ     ∧川Nl「  l-─ '´           l
        ,.-‐'´ \:.:.:.:.:.{      l  / /リ    ト 、_,,. -‐-、      l
      r<     \:.:.:l     / / /     l        〉       |
    /|  `ヽ、     \ヽ、__,,.∠´__,.ィ′      ト、___,,.. - イ      ヽ、
__../.:.:.:l     ` ー-- 、 ` ̄ヘ.:.:.:.:.:.:./          l       |        `ー-
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ           `7  ヽ:.:.:.:/ニ、ー‐ -- 、_ノ        /ヽ、
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ        ∠..__ ヽ:/  ノ     ,.. -─- 、__ /   >-、
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ               ` / /    /         /   `ー-、___,,.



-------------------------------------------------------------------------------------------
126 名前:短編勝負開催中![sage] 投稿日:2009/12/23(水) 01:09:46 ID:TXAf3VJU0
【A】
1.◆8BNCtav85U ◆iHk2B.BpDg7にて宣言
2.◆rzbv.563Zg >>20にて宣言
3.◆VFycx/OKM2 >>21にて宣言
4.◆We/fTKLqco >>28にて宣言
5.◆Q.802TshvQ >>96にて宣言
6.◆9L4y6ikQUE 初出>>99 ◆iHk2B.BpDg03にて宣言
7.◆HsSuXYbuKc ◆iHk2B.BpDg12にて宣言


【B】
1.◆gYhebgypSM ◆iHk2B.BpDg8にて宣言
2.◆.YxH3g8qvA >>25にて宣言
3.◆iWcGUmTECg >>27にて宣言
4.◆bguPWekk.A >>31にて宣言
5.◆7aLK6JINPY ◆iHk2B.BpDg01にて宣言
6.◆iWrqWMaN.c ◆iHk2B.BpDg02にて宣言
7.◆pAmpw5s9Ng ◆iHk2B.BpDg08にて曖昧な宣言 ◆iHk2B.BpDg15にて曖昧な宣言

【待機?様子見】
◆Y5sO2MRLDo >>37
◆nX9JCmp0ss >>40
◆kqfr/5aK8g >>55
◆/FICahlBVo >>62
-------------------------------------------------------------------------------------------

424 名前: ◆iHk2B.BpDg[] 投稿日:2009/12/27(日) 18:14:33 ID:v64.SHfE

さらに投下宣言のルールの提案、進行票の更新など、
クリスマス短編祭控え室を、我が物顔にした―



        ,..-''゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'''- ,,,
      ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'-、
     ./ ::::::::::::::::::::::::::::::::./ ''^"ゝ:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    ./:::::::::::::::::::::::::::::::::_ノ   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    l::::::::::::::,,::./|゙,i、/゛  _,, -‐ヽ,::::::::::::::::::::::::::::::::::.l
    .l,、:::::::::/.l|´.l!.ゞ  ‐゛ ._,,..,,、.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::.!
     ゙ |j'、:.::::!.-¬、       '゛  `'、,|i{:i、::::::::::::::::::::::::::|
     ! .!!゙/  ,i            !! .!,,::::::::::::::::::::::,!
       !   "                "l::::::::::::::::::::::.!
       .|   .i;;;;ニニ;;;; ..、           !.,ilしjl!、::::::/    「これでスッキリと進行するぜぇ!」
       ヽ  l ..―-ミ./         !冫 `、/::::/
        l,  .|′  /         ー .シ":./
         ゙l,  `^゙´        /´厂::::,r!'"
            l、         -‐"  l:,ノ゙ゞ
          `'―vー…           |~'''、
             ,..-'''!            ,/:::::::ヽ
       ._..-'"゛:::::::,,!       /:::::::::::::::::: l,,,,,,,,,,,,,,_,
.. -―''フ'":::::::::::::,/       ,/::::::::::::::::::::::::/:_,,.... |v..,,_´




ちょっとはこのお祭に爪跡を残せたと、満足した。


ただ楽しそうなみんなを見て―

425 名前: ◆iHk2B.BpDg[] 投稿日:2009/12/27(日) 18:15:20 ID:v64.SHfE

なんていうか、その・・・下品なんですが、フフ・・・勃起.しちゃいましてね。


      <       /´   ヽ、ヽ、ヽ
     /´   、   ll ヽ ヽ
     ,/     lトリ|ヽ、 |        |
    //     lト 、 ヽヽヽ      l
  //    l | ヽ ヽ. \ \    l!   _/
  //〃l | l! l ! ,     〉l  \_,/ 二ノノ
 //    ! ! |  l l  〃 |、〃  /,イヒン ミ
.〈〈     | |l l  l  l |! ヽ》  〃 `ー'´/、  //      「こんだけデカイ祭なら、
 ヽ\ヽ lヽト ヽ l| l| |! l  ソ // ー-‐'´   /'        参加したい!お前もそう思うだろ?」
   \ン〉  ヽ ヽヽ | リ ヽ-‐'"  `ヾ、
    /    \二_ へゝ十‐-      !
    〈 \ ヽ\_二ー- ノ         /|
      ヽ、 ヽ  ヽ、`ヽ、 ̄ 、_     _/ /
      \ヽ、_二ニ=-‐  -=二-‐ノ
        `ー=ニ二_ヽ、   ー- ̄    /
            彡     ミ`ヽ、     /
           /// l |、\   `ー-‐'´
          // / | l ヽ
           / /  l


◆iHk2B.BpDgは、不眠で投下作品を作る事を決める―


::::::::::::::::::、‐--、:::::::: 、:::::::::::::::::::::::::::::::::..\
::::::::::::::::::ヽ,::::__\:::: :、::::::::::\:::::::::::::::::::::ヽ、
:::::::::r、,_,ノ ヾヽヾ:\::::::::ヽ::::::::::\::::::::::ヽ、.::::\
:::::::::|     `'゙ ヽ、ヽ::、:::: \::::::::ヽ:::::,ヽヽ, ``ヽ
:::::::::l    -=‐-、 \ヽ \、:::ヽ:::::::、: :゙、: : :',
:::::::::゙、     ' 、 `rj、ヽ.,__j::|::::,':::、::::::::::!:::::::!
、::::::::::ヽ、.__   `゙''- '`=//!::/:::::|、::::::::|:::::/
.`゙'''‐‐‐'''" ̄    | |.  l  //:::/ ゙;::::://
:          / .|  ヽ、 /   l::/'゙            「派手なケンカになりそうだぜ!!」
          // ||     ヽ、_  /'゙
        、 | | //     /
        l`ヽ、l l.     r'゙
         ヽ、 ``'''‐-‐'゙
\       || `''‐-‐'ヽ
  ヽ、     ||     (
   `;ゝ、   ||      /
  ,r'"  `'''‐- 、._,,,.ノ
  / 
/                                                  ※対戦相手・・・会社

426 名前: ◆iHk2B.BpDg[] 投稿日:2009/12/27(日) 18:15:53 ID:v64.SHfE

そうと決まったら善は急げ―

◆iHk2B.BpDgは進行を放棄する。実に身勝手なヤツだった。




  ._,,,_、              / ゙゙̄''、   ブーン
  ゝ..、`'- i- ..,,,、           l゙     .! 
    `ー ,!    . ̄"'',ニ;;;;;;ニ;; ゙̄,゙,' ̄´''ヽ__               「後は頼んだぜ!」
      `゙''''―- ..,,,,_       l´';;..-',   .l >..,_
              ゙゙̄^'''-,゙゛   `''- -'゙ !;;;;;;;;;; ̄''''''''''''''ッ、ィr‐--,
                  ゙l   _     ! `'''ー--........-!....!.!―亠'′
                     |,-'''',.;;;;;;~''- -イ''〉
                     ヽ,, '' l,r‐'''''''''"'',
                     !    | l
                       /     .ノ .!
                   ,r゙    /'" .l
                     /    ./',    l          ┌───────────────────┐
                    |   ./  .',   .l          │※Q8PXOPbM0さん有難うございました。    .│
                  ',   .!   !    l         │勝手に任せて居なくなり、            .│
                      !   l,   .l,   .゙i         │1人にやらせてしまって申し訳ないw       │
                      l   !   ヽ   ヽ       └───────────────────┘
                   ',   !    .ヽ   .ヽ
                       ',   .l    .ヽ   ヽ
                      ,..',、  !    .゙、   l
                      ヽ;;;;~゙゙゙゙゙|     .ヽ  ._',、
                     `''―‐′     ヽ,i'゙;;,...l、
                               /;;;/,,,,,,!
                             (,;;;;;./ ;; !

427 名前: ◆iHk2B.BpDg[] 投稿日:2009/12/27(日) 18:16:28 ID:v64.SHfE

◆iHk2B.BpDgは話を考える。
時間が無いから話に悩んでいる暇は無かった。


                λ,
            ヾ-、 .|::::ヽ   ノ    i
           ヽ i::::ヽ|::::::::ヽ-'":::|_ _/{    ノ
           i_}V:::::::::|::::::/::::::::::::::::V:::::::i _,,-'"/
           |;::::|:::::::::ヽ:/::::::::::::::::::::|::::::::|":::::∠/
           ノ:::::::::::::::::Λ:::::::::::::::::/:::::::::i::::/::::/ __
           〈::::::::::::,,-/::/vW-v,Λ::::::/::/:::/=''"
           ヽ:::::i. /:/ :::::::::::: |::|"i::::/::://
           〈ヽ:i--|x   ̄ヾ |/__ゝ:::::/::,-"
            i-| 、'~'iッ、 ,-=二,=,  〉/::/-''"
            ! .|  i ̄''_,  `-,-"` /'^i:/     「よし、あれにすっか!」
            ヽi   ヽ   ノ  /6/"
              ヽ `i-、,,___ ,   ///
     __,,--,,___     i、 `=-'~,, イVv
  ,-'"/     ."''--ノ ̄| ''ー--'":::i"-、___,,-----、
 ./:::::/ ,'"⌒ヽ   /  |ー―-----〉 {___/-、ヽ


自スレの没ネタを使うことにしたのだった。
ネタさえ決まれば、話は早い。あとは肉付けをしていくだけだ。


------------------------------------------------------------------------------------
余談だが―
没にはしたけど自信があったネタだった。

没にした理由は――

    、     ,.   / _/{         /    /
     l゙、   ,/{  ,.r'i r":::/ /   ,.r   /    /     /
     ノ:::`、∧l:::゙、i"::::|/:":レ'"l、-''""/  /   /    /
    {:::::::、:::::::::∧'"゙`::::::::"::::{:::::::::::ノ     /   /
  ヽ、 ゙、:::/ヘ/:::゙、:::r"゙ヽ、::::::::,","/‐ニ="´     /
 __l゙=vニ-‐"~゙i、::゙,:::/:::::`ヽ‐-、_r、/-、    /
 ゙、:::::<,-‐''"~、 ゙'‐-=彡ゝ、_::::::::,.-''l    `''‐-、___,,.
  ):::::| ノ''''‐、 ,.〃-‐'''‐=、ヽ‐'゙'ゝ !、‐-、 _、-‐'''"´    「ヤ・・・ヤベェ・・・
  〈:::r' "-‐‐'/,゙i、 _,.-‐-、ミ ゙、ノl  |\ >ニ=‐''"      ヤベェよ兄貴・・・・
  l/ 〃 ,.-‐   '、 ゙、 (・) }::::::/゙,〈  ゙、  ゙i、          俺のスレにはネガティブな人間が1人もいねぇ!」
  ,i"〃 r'"゙゙'ヽ,  ヽ `'‐-'::i、./::j `ヽ、ヽ  ヽ、_,. 
..y'i.   ノ" ̄`、l   ゙、=‐-''" ゙}:::l ヽ  `ヽ r‐''"
〈, i / i'::::::::::;;;;/    `‐'" r'‐、゙、 ゙、,.、‐'"
/゙l/  /、:::::::::;/  // / /ra } ヽ, \__
:::::'i/ ゙'‐、__r" ι   /="/゙ 、 `ヽ'/
,.r"l  `'‐   ι    /、__,,./   ヽ , '"
  !       __,,,,...ノ ゙i、,__゙‐、 ,.、‐'"
 / ゙'''-r==‐'''"/ / ./}''" |   ̄
‐'   l | | / / / l j ヽ、
"~゙> /  / /r''‐''" `'-‐''"`゙゙
------------------------------------------------------------------------------------

自スレのキャラを全員ポジティブに作りすぎていて、話と合わないからだったりする―

428 名前: ◆iHk2B.BpDg[] 投稿日:2009/12/27(日) 18:17:34 ID:v64.SHfE

その後の◆iHk2B.BpDgは―
あざとい男意外の何者でもない。

やる夫スレの楽しみ方は人それぞれで、短編祭の楽しみ方も、人それぞれだ。
でもこの男は勝つ事に、優勝することに、1人拘った。


まず勝算を考える―

ヽ:::::::::::/::::::::|\ヽ::::::::::::::::::::/::::::i::/w/|/|::::::::::::// ::: /
::::`、wv:::::::::::i ヽ\:::::::::::::::://i:::::::::|:::::::: ∠;;;;;::::::::::::::::: ∠/|
::::::::| |w |.v/|ヽヽ,V-'ヽ///,i:::::::::i:: /   ∠:::::::::,--、:::: /
:::::::::}.j:::::. V "''--,\/_,,, -''"i、:::::`,/ ::::::: /::::/^i .i:: /
、:::::::|/:::/`、  ;;;;; :::;;;;;;;;::::::::: ヽ∠,\   //> |.|/
.ヽ::://,,_  ヽ、  .|:::::// /:::::: _/:::::_,=〈ヽ、 |i ヽ ) }
  //| .i, ~io、_ヽ | .//ノ  ∠。-ァ''" / ヽ;::i />ヾv/
 .|::|ヾ,,_"'--―"-ヾ《<-=-'" `ー'__ ノ`  i:::|.i//:∠,__
―|:| .|::::  -'i," ̄::::}  "ヾ二, ̄     .|::::|__/::/       「勝ち目は・・・あんのか?」
  |:| |::::   i ;;;;;;;;|     ノ"''--'    .|::/:::/
  リ/ヽ::::    :ノ       ::::::    //:::/   (○)
   (○ヽ、 i 、__ヾ        ::::  // |/
      ヽ  ヽ`= -二二`i }  /   /
ヽ、     ヽ、 `v_i__、__、ノ  /    /
  ヽ、  (◎)ヽ, ー--,,,   /     /
 ヽ,_ ヽ、    ヾ,    /      /    (○)
   ヽ、 ヽ、    |`--< ̄' --'   /
__  ヽ、ヽ    |::::::::::::`'--、___/   ,,--'' ,,--''"
\  二二ニ-"   \:::::::::::::::::::::::::::::/_,,-''"_,,-''"


◆iHk2B.BpDgは新参者だ。
その割に考えに、謙虚さがまるでない。



憧れて読んでいたあの作者も、大ファンなあの作者も押しのけて、
優勝できるかを考えた。


:::::!:゙、  \ `ヽ、  /゙ ,  |/     | |:::.:.:;':.:.:.;:.:.;::;:.'":.;::':":´::,:'l
::: |::::ヽ    l、   Y゙   ゙ 、 |\     ||:::,:゙:.::;:':.:,:':.:;:.:.:.;::':.:.:::,:':,:'!     /
ヽ.|:::::::゙、  / \  ゙l``ヽ、 ゙、 |. \  | |::.:.:::.:;'.:.:/:.:,:':;゙::.:.;:.:.:,:゙:.:;.:'l.   //
ヽ、:::::::::ヘ∠,_ \ ゙l  -‐==,l、   \|/、:.:::.:,':::/:.,:'::/:.:.;:':::;:゙::;.:':::.:゙、./:::/
:::::;ゞ、::/__l__  ヽ'、   `\    _,ノ:::;:',::'":':.:/:.:,゙/::'"::.:.:::;::::;::'゙::::::/
:::/:::::::{ r‐‐‐、  ゙, ̄`` ー--==ニ二-‐'"i/ ,,.::'゙::,:::'゙:.:.;;::'"::;:';::':::::::::/
"|::::::__| .|| ̄`ヽ  ゙、  ヽ‐‐ヽ、  ゙l,    . '|::..:.:.__,,.::-''"_::,,.::'゙:::;:':::::::/
-'‐'" ノ |l__〉、 ヽ  ゙、   o\ ゙,   ! └‐‐=、;:‐-、''":::::,::'゙:_;:/
   `ヽ.|     \ ヽ、._`' ‐-、 ゙!lヽ、_ ,.'     `ヽ:::::l;:::::::::_,,.ノ-‐''/
.     /`ヽ、   /`''‐--ニ=- `  -‐       /:::://'"´::::::::/
  , ‐''/   ``''‐-ー‐''"´        二==‐-、/::::/_,,..-‐''"´    「参加する事に意義がある。そうだろな。
'"    {     ,.r,‐t          / :, o`ヽ,`y゙::/-‐'"         でも――
      ゙i     ゙、`ヽ、         ) '、__,,. '//         
      |     ヽ.._ `ヽ、   -‐'"      //              ――勝てたら、最高に面白い!!」
     |       `ヽ、 `ヽ.__       /、
.     |     `:::::::  `ヽ''"´    _,/|  \
      l           _,. -‐'''"´   l    \
'"´``''‐--ヽ.     ,,.、-‐'"        ゙、     ヽ
    __,, -ァ'`''‐--‐''゙::::::::::::......        ゙、    ゙,
-‐'゙ ̄-‐ィ'゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.......     ゙、   |




勝算は――

429 名前: ◆iHk2B.BpDg[] 投稿日:2009/12/27(日) 18:18:15 ID:v64.SHfE

あると考えた。それも2つも。

戦える勝負だと分かって、目の色変えた。



\     /:::/:::ヽ:::::>'´ / ,ィ1TY¨ヽ、`ヽ::
\\  /:::/N::::>'´/ / ∠_7il i l    /
  \ /〃/lトJiK´  // ,ィ'´ ̄`ヽ、ソミ、/
   /:::::/ i!:::l^`ヽ、 (({// (.)   ゝ`   /
\ /::::/<〈::::! ⌒ヽ、`  `二´77了¨´   /
  ,'::::/  Y个!`ー''´ 、 _..:::``〃/:ノ
  !::::i\  レ'´l          /〃´      --─      「勝ち目は……
  !::::!.   /  J        _ ノl 1
─i::::!─ {   _ , -─ '' ¨´ ノ l
  、:ヽ i  ─--、__-‐ '´  ノ      ─--         ある────── !!!
    ヽヽ.!   -、    ` ̄`ー′
   /`ヽ  `:::彡
  /   ヽ                `ヽ、  /
/   / `、                   / 、
   /   `、          _,,.. -‐ ''"´
  /   / ヽ、__,,... -‐ ''´ ヽ \  \
/   //  /  /` ̄`ヽv ヽ ヽ  \   \
   //  〃 /  i   lハ ヽ  ヽ  \
  //   // /   l   lハ ヽ  ヽ   \




身勝手に考える身勝手な根拠。
その根拠を記す。

430 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 18:19:29 ID:CKXnQNXE

なんか面白くなってきやがったw



431 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 18:20:30 ID:ER9ScrF.

>>1のスレ見てて前々から>>1はおもしろい人だと想ってたけど今再確認したわwww



432 名前: ◆iHk2B.BpDg[] 投稿日:2009/12/27(日) 18:20:42 ID:v64.SHfE

一つ目は、自分のスタイルだ。
文章をやたら多少するために、色んな所で異端扱いされている。

避けられることも多いこの臭みが、
自スレの住人に、こいつは自分だと認知させる事だろう。


    ,.イ /´ ,  ' ´ ..:::::::::::::::::ハ、:::::,.ィ:::::::::`:::、:::::::::::::::::::::.......  ..:::
   〃//...::::::::::::::::::..../::::::::::::/ハヘVハ1::::::::::::::::ヽ::::.....  、  ....:::::::::
  〃 //::::::>' ´:://::::::./:::/   //|::::::::、:::::::::ヽ:::::、::::::::ヽ:::::::::::::
 / 〃::,イ::::::::/:::/::::::,イ:;イ/     / i!/ハi::ト、:::::::、:::i:Y:::::::::::::::::::::
   // !:::/::::::/::::::/// |{     ,イ,.イ l!:l ハ::::}ト::l::!/ ニヽ::::::::::
.  /'    K::::::::::,':::::::,'/::!ト、    /ノ ノ ノl:l!  }::/l }ハ!ト- } !:/:/
.       l∧:: ,イ:::::::;'{::::lハ、\  ´ ァ─t。テ´ゝ、/ リノ Y`乙/::K_   (既知の作者と未知の作者。
        ! ハ::::iト、::::{ ヽ:! ヽ`tッ、  {     ハ` /  トニイ:::::::< 
        ヽ{| \ヽ ヽ. ト- '    `、ーァ`     i  /::∧::て     印象が同点だった時に、
         !   `ヽ  |       ヽ       / /:ノハ}ノ`ヽ   選ぶのはどっちだろうな!)
                    { ノ        ,ィ   /     ハ7 ,'
                    ヽヽ      / ノ /       / /:  <ゲヘヘヘヘ
                 _ヽ-==´-‐'´,イ        / /::::
              <〈::(o):::`ヽ、___./ __ヽ -── ''' ´/:::::::
                `ヽ、__o , ‐ ''´ ̄:::::::::::::::::::´::: ̄:::::::::::::::
                         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





短編勝負は、皆が酉を隠す公平な勝負だ。
だけど、自分だけは違う舞台に立てると考えた――


 λ |\),、  lヽ、/ | /"i、 ./i≡≡≡≡≡≡
 )ヽ、ヽ::`''-,, |::::ヽ,(ノ:::::(/::(__ノ|≡≡≡
`i:::::::::::\::::::::\:::::::\::\:::;;;;;;;;;;;:ノ≡≡≡
 )\:::::ノ;;;;Wヽ__ノ ヽ::::):::::::::::::"''-、≡≡≡
:::::::::::::;;;;;;;::::::::::::"''-i--'"::}'/:::;;;;;;;::::::::;;;;;二==、≡≡≡
::::::::/:::::\---" ̄"ヽ''-/::::::"''<__≡≡≡
:::::/:::::::::/ ,  :::::::::::::::::::: 、\::::::::;;;;;;;;;;;;"''---、≡≡≡
/::::::ノ   ヽ, ヽ''''''ヽ  |::: \/::∠___"''-、::::ヽ≡≡≡
|::::::::{     \,,__ 、ヽ .i ,,ノ .}::::::::::/≡≡ヽ::::|≡≡≡
:::::::://|   -'''''iッ=、'ー- ノ_, 。-、|:::::/≡≡≡}::::}≡    「グヘヘヘヘヘヘヘヘ!
:::::::i:::/  _二二---ヾ 'ー-ー- .v_≡≡≡ /::::|≡    酉隠しは俺には効かねえぜ!!!」
:::::/::::|  i "''---、      ノ> ヽ\ヽ,≡ /:::::/
:::::|:::::/            ´ `;;;,, ヽil|.}\/::/≡≡≡
:::/::λ    `,―--、___二_,,  V≡ヽ/≡≡≡
/:::::{〃     ''-,,---- -   --(  i≡≡≡
:::::::ヽdi     ''- 二二二二二"  i≡
::::::::::::::ヽ        :::::::::::::::   /≡≡
::::::::::ノ   `'-,,      _,,---、 i≡≡≡
 ̄    "''---、,,,ー-,,  :::::::::::: i≡≡≡≡←真似してはイケナイ奴の例
ヽ      --=三三三i"'-----"≡≡≡≡≡≡
 ヽ          三|__,,--、____/\≡≡≡≡≡≡

433 名前: ◆iHk2B.BpDg[] 投稿日:2009/12/27(日) 18:21:20 ID:v64.SHfE

その2は、そもそも短編であるということ。


       /,- 、 ::::_,-/   ヽ_/;;;;---、 i_   ::::::::::::  /  ヽ  ::::::::::::
      / /      i    j   l   ヽ/"⌒ヽ、:::::::: |    | :::::::::::::::::::::
    _/ l  ノ  /           ノ,,-   }:::::::::: |    | ::::::::::::::::::::::::::::::
  ,-''" i  ヽ   /i  /         /  ヽ/:::::::  j    .ノ  ,,- ::::  :::::::: |
  j  ヾj:::   i  j::|  {i     /"     ノζ __,,-''"    ><"    .| :::: /
 / ;;;;;ノ    {i 〃;;ヽ |l  /  |        ::i/  _,,,--''"   ゝ    |  / :::: 「短編か・・・
ノ  ̄〃     X、  "'' ヾ;;;ヽ、 'ヽ、   〃 :::{|〈-="ー-、ッ''" ̄ / ,、   }''"ニ i ::: 
|:::::     i 、-/ ヾi=-    ヾ;;ヽ ヾ=- /   :::〉、`-ニー----'"ノ,,-'/  ./i= // :::: 背景説明とキャラ立てを、
i::::     |、 |::{  〃 i''"ヾ、 ヾl  }:i     ::::/"''--  ̄"i  ̄"  ノ /i〃 /::: <  どれだけ早くやれるかが鍵だな」
ヽ、    .ヽ;;;::i,  {::{  'ゝ ノ'  ノi /:::|   ::::::/        __,,-ニ-''" /--<::::;;;;__,-"
  }::::::,,,,,,,::   i::l  "''='" ヾ≡'" ノ:::/  ::::::::/ヽ          U _,,-'':::: ノ/
  ヽ:::::::     ヾ-、_  ヽ/ /;;/  :::::::::::| )=、,_________,ノ    /::::::: // /
   i;::::        "''li i| {:{ ̄   :::::::::ノヽ、-、二''-''"  _ - '':::::    -''"
   ヽ、:::::::::::::      ii ヾ ヽ  ;;;;;;;;;;;;ノ  ヽ/   __,,,,-''":::::    / /
     "'-,,_ /             }     `--''"}        / ./
        }              ./     |   .|          /


これも、非常に有利だ。

50レスという制限があるからには物語の中でキャラを段々と見せていくには限界がある。

キャラの背景、性格、方針を丁寧に見せようと思ったら、
レスをガンガン消費することになるだろう。

434 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 18:21:56 ID:rFvXnEwI

ここまで考えて作ってたのかwww



435 名前: ◆iHk2B.BpDg[] 投稿日:2009/12/27(日) 18:22:07 ID:v64.SHfE

それはゆっくりとした話創りをする作者にとっては致命的なはずだった。
他の作者にも、足枷になるだろうものだった。


-ーフ ::::::;.-‐'/:/ //  /::::::::::::::::. /Zrz、
 /:::::/´  (::::/   ||  /:::::::::::. /;; ; ;; ;; ; ヽ
 | ::/  __| {   i|! /:::::::: /::: :: ::;;;;;::: ;;;;
 |/ r'´ ̄ ̄l {`ヽ、i!|/:::::/´   ;;;; ;::: :: :
          |!  l| V:::/;;    ;;;;;:: ,//
     r、ri `   i! {::/; ;;     _//
   ヽ、ゞノ    'ト|::|ゞ/  ,.r-'´,./T
      ̄``ー-' _ミヽ!´' レ'-‐'´    》  
      \彡 ´  ヽ  ry}    //::::::      「俺なら2レスでできるがな!」
             ヽ;;``'ー--' /::::ノ:::::
    ___       ヽ;;;;..,==ニニ二/::::/
 ,.-<、  \    ` r‐' "彡 /::::::::/:;ノ
/    ヽ、_ ``ー、      7r---‐‐'´
      ゙;;;;;`ヽ/      //
       ゙;;;/   __,...-‐'´
      /  , -‐´
    /, -‐'´
  ー‐' ´




そうなのだ。

文章とAAで優劣を比べるならば、
文章が圧倒的に勝っている箇所がある。

436 名前: ◆iHk2B.BpDg[] 投稿日:2009/12/27(日) 18:22:42 ID:v64.SHfE


情報量だ。





どんな動作でも、どんな感情でも、AAより文章の方が短く表現できる。
無論味気なくなったり、見辛くなるというリスクはある。


だけど―
                λ,
            ヾ-、 .|::::ヽ   ノ    i
           ヽ i::::ヽ|::::::::ヽ-'":::|_ _/{    ノ
           i_}V:::::::::|::::::/::::::::::::::::V:::::::i _,,-'"/
           |;::::|:::::::::ヽ:/::::::::::::::::::::|::::::::|":::::∠/
           ノ:::::::::::::::::Λ:::::::::::::::::/:::::::::i::::/::::/ __
           〈::::::::::::,,-/::/vW-v,Λ::::::/::/:::/=''"
           ヽ:::::i. /:/ :::::::::::: |::|"i::::/::://
           〈ヽ:i--|x   ̄ヾ |/__ゝ:::::/::,-"
            i-| 、'~'iッ、 ,-=二,=,  〉/::/-''"     (物語主導で作ってくるなら・・・
            ! .|  i ̄''_,  `-,-"` /'^i:/        今回は流石にみんな使ってくるだろう)
            ヽi   ヽ   ノ  /6/"
              ヽ `i-、,,___ ,   ///
     __,,--,,___     i、 `=-'~,, イVv
  ,-'"/     ."''--ノ ̄| ''ー--'":::i"-、___,,-----、
 ./:::::/ ,'"⌒ヽ   /  |ー―-----〉 {___/-、ヽ
../::::::::ヽ 、∬_ノ /◎  i-------/  i    ./   ヽ i
.|:::::::::::::|    ∠   ◎|::::::::::::::::/◎  ヽ--- |   ノ i


そう思った。


50スレで本気で物語を作ったら、ある程度文章は入れないと尺が足りない。
そう考える。



でも―


../:::::::;:へヾ、ヽ\/、,/l//'"\:::::::゙、_,,、-、.__::ヾ;;;;;::
/::;:';:'/゙、 `| 〈 | l l::l///:|:: /,.ヽ;::::::|  __,,,.`''',r|"
::;:';:'/、_,へ\゙、':,l:l::l///l |  l  |::::::|r‐'"/7 / :|
:::,:'/-、〈゙`''l: |: l l、  l l'"//   ヽ;::ヽ、,/゙ /,./|'゙
::::/\ `y‐、ヾヽ、_l  ノ _,l_,/_,,/_゙、:::\,//''":|-
::〈、`|`ly',`''‐==、l.|:::|/_,:';r‐、。ッ" //ヽ;:::|/!‐-、|、
:::ヽ\゙V ゙y---‐'"=ァ''-、 ゙''‐‐-‐'" '/ !:::| |´ヽ、_| 
、::::゙, |__|_/ _r‐ィ'゙:l/   `''‐、゙'‐-、´l,/ |:::!/‐-、:;;l       「その文は、その作者のスタイルなのかい?」
..l:::::| ヽ,  ̄r'゙ / /     ::::``ヽ、`!./|::|`'‐-、./
. |::::|ヽ、゙'‐-l、〈:::''゙          `'"´//ヽ. l/
、.|::::'、'" ̄ \l::.`ヽ,         , //、 〈,.ィ゙ヽ、
/ \::\  //. \:. ´、,,,__,,.、-/' |:| l//ヽ、
.   \:\l | :::.. \ ヾ..,,,_,,.r''"  /゙ /:/\
     \\::::::::::.. \'ーァ-、‐''"   //:::/   `ヽ
,.、-‐-、//`゙\::::::::... ヾ   ヽ  ,.‐''"、ヽ、.__
r┬‐y'゙/   `` ::::::...\,_/  .! ::\.__ \
l (//-‐''''‐''''''‐‐-、 :::::..... ..::  .;;; :::`‐-二ニ-、


50スレに圧縮するために、不慣れな文章を使ったとしたとする。
それは自分の土俵から落ちてはいないだろうか。

437 名前: ◆iHk2B.BpDg[] 投稿日:2009/12/27(日) 18:23:33 ID:v64.SHfE

こっちはいつも通りやるだけだ。

                                          , へ..,,____
                                        / ::` ー - = - 、`¨ヽ
                                      Y´j::... ..::::::::::::::::::::::::::::..... . .ヽ、
                                  ト、  トv!j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,ィ ニゝ、
                                  |:::::`ヽト:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,r‐='´:::::::::::::::...`ー、
                                 人:::::::::::::::::::::::::::::,.、::::,.へV:::::::::::::::::::::::: 、:::::`:  ト、
                                〈 ::〃イ::::::::::::::::::/  Y::::::::::::::::::::::::、:::::::':´ヽ`ヽ::::}〉ゝ
                             .   ハ:::::::〃:::::ハ:::::::::ト、:::::|l:!::::〃ハハ::ヽ`ヽ \::ヽ:'´ノ 〉
                              __,,>:〃ハ:!ii|::lト、j l:!::!リWw::,イ17ハ:ヾ::::::::::ヽ:ソノ::ノ
                               Z > 、::::::::::::::::i!:jl、〃 l!   / /〃:!::i:::::::::ゝ:ィ´イ:く
                               Z二イ:!:::::::::::::ノ/、vノ∠._,,ノ ノ:/::/:::i!个Y::::/:::::レ1
                                 ^zLトト、::::く〈{、彳:rtッ─ァ¨´/:,イ:::ノヒ7〉}::/:::::::::::/
              「ゲヘヘヘヘ・・・」        .ィ´.:^:.ト、\ヽトハ/ ``ニ´〃ノ'´ノ'´ {し'イ:!{く::::∠Z
                               〃:!:.  .:|:.:>'^y‐'   ` 、   〃´ノ ノ´ノiハヽく、   
                              〃.:::l:.:.::.::<::::○`¨ヽ、_ノ!`::.  /   |i:. | !::. ヽ
                             ,.イ .:::::::、..  |:. \:::::○`T ¨´   ,..::´    ,イ!: l |::::... ヽ
                             /{.:::::::::::::::、..|::..{}{}\::::::::`ーr イ:、.       //:::. i |:::´  ヽ
                              ヽ.:::::::::::,.ィ!!:.ト、{}{}\::::::::l!、::ヽ、_   _ /::::: l |:      >-、
                                `ヽ:/..::ili:::|「` ̄ ̄`::::i|:::ヽ、::::二:/○ ..:::l |    / ...:::ハ
                                   ::::ヽ:ヽ::::::::::..::::::ii::::::::::::::/:::...  ○::i ! , ' ,  ' ´ ハ
                                      :::..ヽ:::::::::::::i|::::::::/:...::::::ト、 ...::::::l |´ ´ ....:::::::/⌒ヽ
                                       ::..ヽ::::::::l|::/.:::..  ..:|;;;;;\:::::i l  ..:::::::::::/::::::::::::
おそらく多くの作者が、50レスという制限に苦しむだろう。
それは全部、俺に有利なはずだ。


`'`、lヽlヽ、l`l::::::::l l::::::::::::::::/::/:::::::::ヽ、::::/::://
      .l::::::::l`、lヽl'`、//'"´ヽ:::::ヽ/"´
`ー、_   l:::::::l         /lヽ:::ヽ
     ヽ、l:::::::l       /、.l:::::lヽ
  '""´  .`l::::::l_     .,r,'´  l l:/
ー`ー‐r.,----、ヽ、,,, .l'´ー--‐' l:::l
 ヽ、 `''′ ,,、‐ , ` l    . .l::/ 
   `ー--‐'"l:::l '´  ヽ、  .l:::l         「・・・」
        l::l      .ヽ' /:/ 
         'li、       `,
、        `ヽ    .,-',´
. `-、,       .   .__, -//
    `‐、,_      -'-‐‐' /
       `‐、,_   ̄"´/ 
         /`"‐-‐'´
        /:::::::::::::/

ただしこれは、懸念事項でもある。

438 名前: ◆iHk2B.BpDg[] 投稿日:2009/12/27(日) 18:24:07 ID:v64.SHfE

まず一つ。
背景説明なんかが余り必要でない話。
仮想敵で言うなれば、笑いを取るタイプの話なら、それほど大きな枷でない事。


       ,___,,,,,,、--―----------、
.      / .___,,,,,,,,,.----------‐-i |
     /. /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`.!、-,
    i'´ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'./、ヽ、
    ヽ,.!'"´ ヽ------,::::::::::::::::::::i、::::::::ヽ_ヽ、
.   / ,.-、_/_/_/_//:::::::::,ii::::::::l. ヽ=::::::/ /
.  ー'-っ'´::::::::::::::::::::/i::::::/:::/ |l:::::/  ヽ::::i /
、--='´,:::::::::::, -、::/__|:::/」:/ .|l::/    |::::l.|
    \:::::::l. l_l:l'  /'´ /ー'"l:/ー‐‐‐/:::、l.|     「笑わせられれば勝ち。
.     \::`、 、|   ー---‐ '´ 、__, /::/ヽ`      ・・・一番難しいと思うけどな」
      ヽ::!、_',.           /l/
       l:::,,::::',.        '  |'´
       '´ l:/lヽ、  l`ー--  ./
--、__.    _'´/  ヽ、`ー _,.-'´
:.:.:.:.:.:`ー‐'".、 `<、    7''"´





2つ目。
生の文では無いけれども、

┌──────────┐
│わっふるわっふる   ...│←こんな風に、
└──────────┘

”囲いを使った文”を普段から使う人なれば、
やはりそれほど枷にはなら無いだろう。







彼らは非常に上手く文と絵を合成させる。

        _  ._
  _, -‐''"´  ',/ `ー――‐i
''"´,.....-...'"´::::ヽ、/´ ̄ ̄"'', ',/ヽ,
'"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',_/`ヽ.`i
::::::::::::::::::::::::::::::::::::i‐ii!ニ!:ニ!ニニニ==´  .|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::`"´::::::::i:::::::::::::::::::`i . |
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l::::::ノ|`i::::::::i . |
:::::::::::::::::::::::::::::::::::/i::::/__|:::Z,. | |:::::::ノ| |
::::::::::::::::::::::::::::::::/. /::/" |/ ` | |:::/ !/
:::::::::::::::::::::::::::/ /´7    / /
::::::::::::::::::::::::/        | .|             「これ、楽に見えてマジ難しいんだよな・・・
:::::::::::::/,ニ`',|.      _, - ',              絵とのバランスとか、位置とか」
::::::::::::| -L.l !     `""    `ー,
::::::::::::',.!.,イ!   .=‐''"       /   , -、
、::::::::::::',ヽ__.           |  _|  | 
∠::::::::::::`>ー、      ._,, -/  `ーi  |
/::::/|:::/   .',      ´  /      ̄ 
:/  |:/    `ー,-----―′
   /      /           ←試したけど諦めた人



彼らも、情報量という武器は持っているのだ。

439 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 18:24:43 ID:L.CyHWeI

考えてるなあwww



440 名前: ◆iHk2B.BpDg[] 投稿日:2009/12/27(日) 18:25:50 ID:v64.SHfE

3つ目。

物語がシンプルで、説明が不要だが、人を呼ぶパワーのある人。
こんな人にはそもそも枷が無い。

                     , 、     ,.、
             _ ,. ヘ/:: ::\,ィ´:: :\
        ,..   ´:: :: :: :: :\:: :: :: :: :: :: :: ゝ'´
        / :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::`丶:: :,、:: :: ::.!
      / :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ' 、
       !:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::∧ヘ:: :、\
       !:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: 1、:: :: ::ノ__〆j:: ::> `
        |:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : 小1:: :: !ヾ j斗:/
        |:: :: :: :: :: :: :: /:: :: :: :/_弍\:: '. /,イ'{
      !:: :: :: :: :: :: _{:: :: ::!:: ! r,ッ`,\! ゙´ |          「対策のしようがございません・・・
       、:: :: :: ::/r=丶:: :ド、ヽー ´   ー,〉          けど、やってきそうだよなぁ。
       '.:: :: :: ::ヾィ ヘ`ゞ、 `      '1 r-'⌒!
          \:: :: ::!:: >'ヘ、[_]   マzソ/'└、_,.ノ       やる夫スレの上級者達」
           `1ヘド、|\(_>r==-  .,_/ ̄`丶、
             `   |、__ _,.イ \\ヘ   i
                jト、__,.r≠ヾ\'.X! |1  ト、
                  /   ,. `__ ,、_ イ ! |1| i ! \
                ,イ、  ' / フ'´  !1 N1 \  ヘ
            _/ヘ',\,/  /    | ! |1 N  \  i
          />ヘヘ'. \       |! | |1   !  !


4つ目。
短編の専門家。

短編で魅せる作品を、普段から作っている人たち。


             __
     r=======´--一、\_
     | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\___
   r―!」::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、三 ヽ
   |.「:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/三:::::::::\
   |.!::::r‐、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ィ、_::::::::::::::::::
   ||::::l そ!:::::::;ィ|:::::/:::::::::::::/´   |:::::::::::::::/
   `ー`ァ ヽ:::|.. |::::i|:::::::::::::|     |:::::::::::::/
   __|_ ` ゙゙ ヾ!\::::、::|、    |:::::::::::(            「やっぱ出てくるんだろうなぁ。
  i´  _`i,r―‐-、  ヾ!`. `ヽ_,/:::::::::::「             ・・・・・・勘弁して欲しいぜ!」
  |   ̄ ̄ヽ    ヽ、    `ヽ::--一′
  |   ´ ̄ヾ r'リ   `ー-、  /
  |   '´ ̄i  _,_,_r-、ノ_/ 
  }    i'´ !、コ | | |' |  
  |    | i´       | 
 「`ー---!/`ー---―一'´


短編と名付けられた祭なのだ。しかも優勝者まで決まる。
これは彼らのプライドを刺激せぬ訳が無い。


`'`、lヽlヽ、l`l::::::::l l::::::::::::::::/::/:::::::::ヽ、::::/::://
      .l::::::::l`、lヽl'`、//'"´ヽ:::::ヽ/"´
`ー、_   l:::::::l         /lヽ:::ヽ
     ヽ、l:::::::l       /、.l:::::lヽ
  '""´  .`l::::::l_     .,r,'´  l l:/
ー`ー‐r.,----、ヽ、,,, .l'´ー--‐' l:::l
 ヽ、 `''′ ,,、‐ , ` l    . .l::/ 
   `ー--‐'"l:::l '´  ヽ、  .l:::l                 「・・・こいつらは、手強いだろうな」
        l::l      .ヽ' /:/
         'li、       `,
、        `ヽ    .,-',´
. `-、,       .   .__, -//
    `‐、,_      -'-‐‐' /
       `‐、,_   ̄"´/
         /`"‐-‐'´
        /:::::::::::::/


向こうが思っているだろう。――これは俺の縄張りだ、と。

自分と似た臭いを感じる。
強烈なプライドに裏打ちされた作品が、面白くない訳が無いじゃないか!

441 名前: ◆iHk2B.BpDg[] 投稿日:2009/12/27(日) 18:26:38 ID:v64.SHfE

制限を超えて、話を仕上げてくる人は、いくらもいるだろう。
そういう話は絶対に面白いし、そういう相手は、絶対に手強い。


  /::::::::::/l l:::::l ,-‐'""´´    l:::::l ..l:::lヽ::::,'´,  ヽ:::::::::::
  `,::::::::.l .l l::::lノ ., -‐‐."´.  .l:::::l l::l ヽl l  ヽ l:::::::::::
  .l:::::::::l. .l .l::::l ´___ ` '/   .l:::l .l::l    '´ ` l:::::::::::
  l:::::::::l. . `l::::l ,、   ̄     l:::l .//     ,,;. l:::::::::::
 . l:::::l:::l.  . l:::l  `       ./:/ /'     '´ /:::::::::::
  l:::::l.l:l   .,'l::l         /'        ー'`ー‐'´        「手強い相手・・・想像以上に多そうだな」
  l::::l. l. ,.-‐'//                     / ̄
  .l:::l . `、./'       /'l          l   l´:::::::::::
  l::l.   ヽ     _,-‐' l          l   l:::::::::::::::::
   'l     '-ー'"´ __, '         /   l::::::::::::::::::
          ' ̄ ̄          /:::   l::::::::::::::::::
          ヽ          /::::::::  /::::::::::::::::::


手強い相手を思い浮かべていると、なんだかニタニタと笑いがこみ上げた。
◆iHk2B.BpDgは基本的に戦闘民族である。


          ` 、  }V ソ ソ::V ン´,′ノl_,-''"/
   ( ̄´゙;`ー、_  ヽ V  / ノ ..::::V  |ノ/ / /
  _,.,ノ`゙´, 'ー、  ̄;ヽ ヽl / ノ ..::,ー‐'''" /   /  _,,..,
 ノ__,_ ハ、 、ノ^ヽ,,_ヽ }∨ヽ ..:://  / レ  /‐'''"/
 ヽ::ヽ{ー-{_i,、/^´..::/、ヽ、 ヽ::〃 , 1 /  ´ /_,,
  ヽ::ヽ ::{ ::::{`-´1ハヽ、 ヽ,〃/l |,/ / / '" /
   {ー´`´`、_,:、 ::::l レ}ヽヽ 、_,,...,,..| |''"´{   /
   ヽ___.:..   `゙´ヽ,l_,,〕,ゝ>::..  ...〉冫 / /'''フ
   〈ー  `、__::::::::丿 く 〈゙;;,, ,,;;::/ヒ0フ ;:',ヽ/ヽ
   人_,,..,,、_ __;;丿ヽ/.:::\ヽ ::i ゙゙〃:;,. |リノ ..:.:.:;;
   Y (:◎:)、~o:::::::〉/.:.:.:::::;;;`、く:.__,..ノ ,.イ / ..:.:.:::;;;
    〉} ::〈 ヽ_,,. -,ノ.:.:o..:.:::::;:;;;`ヽ._,.//...:.:.:::::;;;;;        「そういうのに勝ったら・・・最高だ!」
   /.} ::::l 冫,,ノヽ ゚ ,/ヽ、.:.::;;;/ 冫...:.:.:.:.:::::;;;;;;;;
   ,〉、.___;;; -‐´:::^V´ ,/.:.::;;;´  l ,.-'''" ̄"'- 、;;;
  / ,´冫  ヽ  :::::ハ<´.:.:.::::;;;{  〃      /
 / ,´ \  ハ  :::::l \.:.:.:::;;ヽ.〃/   ,
 { {  /   ハ  ..:::}  ヽ.:.:.:::;;》    __ノ
 \ヽ \   ノ ..:::ノ  /i!i!`、ハ    /
/ /ヽ「~~ヽ ノ ..:::ノ /ヽ、ii!i!/  }  / __,,.._,,ノ
( 冫〈  {|~""'フ/__,,.-'''"/ /.l  //   )
  丶、ヽ__}`i ノ \   〔´_`Y/´ ⌒     /
、   \_.ノ    "'''‐-..,,_ ソ  ∠_    / , -'"
 ""''‐-..,,_\      ハ ヽ  'ヽ `} / /
__,,..-‐'''"""'''-.    〃 i  `   レ´ /
        ヽ              /


◆iHk2B.BpDgは作品を作り始める。

442 名前: ◆iHk2B.BpDg[] 投稿日:2009/12/27(日) 18:27:23 ID:v64.SHfE

自分の作品の話に写る。
決まっているのはテーマとオチ、これだけで、話の肉付けをしていかなくてはならなかった。

自スレなら、男同士の話になったろう。でも―


                     , 、     ,.、
             _ ,. ヘ/:: ::\,ィ´:: :\
        ,..   ´:: :: :: :: :\:: :: :: :: :: :: :: ゝ'´
        / :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::`丶:: :,、:: :: ::.!
      / :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ' 、
       !:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::∧ヘ:: :、\
       !:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: 1、:: :: ::ノ__〆j:: ::> `
        |:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : 小1:: :: !ヾ j斗:/
        |:: :: :: :: :: :: :: /:: :: :: :/_弍\:: '. /,イ'{
      !:: :: :: :: :: :: _{:: :: ::!:: ! r,ッ`,\! ゙´ |           「・・・・・・バカだな・・・あんた。
       、:: :: :: ::/r=丶:: :ド、ヽー ´   ー,〉           俺がそんな正々堂々勝負すると思うかい?」
       '.:: :: :: ::ヾィ ヘ`ゞ、 `      '1 r-'⌒!
          \:: :: ::!:: >'ヘ、[_]   マzソ/'└、_,.ノ
           `1ヘド、|\(_>r==-  .,_/ ̄`丶、
             `   |、__ _,.イ \\ヘ   i
                jト、__,.r≠ヾ\'.X! |1  ト、
                  /   ,. `__ ,、_ イ ! |1| i ! \
                ,イ、  ' / フ'´  !1 N1 \  ヘ
            _/ヘ',\,/  /    | ! |1 N  \  i
          />ヘヘ'. \       |! | |1   !  !



:;:::::;:::::::::;:'::,:':::::,r‐=--、::::::::```'''''''‐‐-‐''゙;、/
::i:: :';:::::,':::/:::/  ノ゙、:::`''‐-‐i'"`゙`ヽ, ::::::::::!
r、::、',::,'::/  l  /  ヽ:::::/l;;;;;;::〃:::', :::::::::l
 ゙、.l;l;l;l l / ,,l  _,-'''゙Xr/ l::、:::::;r''"゙, ::::::::!
:: ;;l;;l;.l;l: l /´  ll   _ニ-.l:::lヽ'   l :::::::l
゙l:::::/l /:::/   ,r''   /  /:::j__,./  ! :::::l
::l::::l l j::/ ,./´ _,.=‐',r ノ /:::r''"/   l::::::::!
 l l l /:r'ノ ,.-。=ァ''"// V:::r、::::/   l::::::::l
ヽ_}jノ/‐'," ` ´__//   V/ `'"    !::::::;'                「勝ちに行くっていってんだろ!」
ゞ、='〃へ `" ̄ _,,´_,,,..-ァ、_/!    /:::::/
::::::l l ´ `'‐、‐=、__  ノ/:;_,.-'    /:/
:::::::l l:     '‐-┐`´/::::`ァ   /´
::::::::l ! ,.      !、/l::;r'´   /
 \!l/    / / l/ '"
  _,.、-‐''"´l 、.,/
‐''" __,,,,_ / /!
`'-'" _,.,_`´.イ/|
`''‐'"   `´//  l゙、
y、     //  l }!           <ウシャシャシャシャ!
\ヽ-‐''"//  /' l
  `-‐''''"´  / l



◆iHk2B.BpDgは邪悪な笑みを浮かべる。

443 名前: ◆iHk2B.BpDg[] 投稿日:2009/12/27(日) 18:27:55 ID:v64.SHfE

自分の弱点は、先程述べた”文”だ。
長文が多くて読み飛ばされたとき、自分はなす術も無い。



だから序盤は餌を巻く事にする。
自分のペースに巻き込むまでは、釣り糸を垂らすのだ。


◆iHk2B.BpDgは人気キャラと、クリスマス定番のコントを仕込むことにする。


           ,ォェ、___
        ,.f込tン:::::::::::` ヽ、
     /::::;. -‐  ´ ̄ ̄`丶\
    〃::/          \ヽ、
.     ll::/   l        、 ヽY _
    ll::l}   l  |    l | l   lイニ}|
    ll;;l} l、 |   | l、 -l‐七/v'  lミ彳、           よーし、お前一番人気っぽいからお前にきめた!
.   _,'Vi  l,x tT二t,|ヽ,ノ,ィT}`'j l ||〃へ.、
  /<//l、 ヽヽィf_lj`     ¨ ∠ノlノ.|| l ヽ>                            頑張れ水銀灯!>
  ヽ//{∧  \_.  __'_, ,ィ′l  レ. l
.  / //'l | \__<. 、 __`_´.イ,ヽ  \,__ l
  / l_| |_!   l  l l'ー--,<└vヽ  \\!
. /    ,ィー-.‐|  |'′ //lYミヽ|l ハ 、 ヽ:.\
/     /.::::::::::::{   \ーtfノli 斤 l:::::|j\ l:::::::.\
    /.:::::::::::::::ヽi\ ヽ  ̄l」 |/  |::.Y :::`'::::::::::/ <・・・そんな理由の採用なの?
.   /.::::::::::::::::::::::|:::l ヽl_,、_r、,_,、r、l'|:::::', :::::::::::::/
  〈:::::::::::::::::::::::::l:::::\゙ ' | l / ' ,}::::/ :::::::::::ハ
.   \:::::::::::::::::::i、:::::::::\  仍} ,/:::::l`ヽ:::::::::::::',
     T :::::::::::/ \:::::::::::` - 、/::::::::l  ヽ:::::::::..ヽ

444 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 18:28:49 ID:54e6ZLPI

いい加減、水銀“燈”と呼んであげてくれw



445 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 18:29:09 ID:rFvXnEwI

その誤字はわざとなのか?www



446 名前: ◆iHk2B.BpDg[] 投稿日:2009/12/27(日) 18:29:25 ID:v64.SHfE

導入さえ乗り越えて、文を読んでもらえる下地を整えれば、
後は完全に自分の好きにやれる。

話の流れは元々没ネタだけあって、自スレと全く同じ展開。



要するに、得意な展開だ。


       ,___,,,,,,、--―----------、
.      / .___,,,,,,,,,.----------‐-i |
     /. /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`.!、-,
    i'´ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'./、ヽ、
    ヽ,.!'"´ ヽ------,::::::::::::::::::::i、::::::::ヽ_ヽ、
.   / ,.-、_/_/_/_//:::::::::,ii::::::::l. ヽ=::::::/ /
.  ー'-っ'´::::::::::::::::::::/i::::::/:::/ |l:::::/  ヽ::::i /
、--='´,:::::::::::, -、::/__|:::/」:/ .|l::/    |::::l.|
    \:::::::l. l_l:l'  /'´ /ー'"l:/ー‐‐‐/:::、l.|     「クヒヒ・・・全て計算どおり!」
.     \::`、 、|   ー---‐ '´ 、__, /::/ヽ`
      ヽ::!、_',.           /l/
       l:::,,::::',.        '  |'´
       '´ l:/lヽ、  l`ー--  ./
--、__.    _'´/  ヽ、`ー _,.-'´
:.:.:.:.:.:`ー‐'".、 `<、    7''"´


組み立てて、いけると感じた。
そして組んでいく。



後半部分は得意分野。
9割ミスらない自信がある。

問題の前半部分のギャグパート。
ギリギリまで文章を弄くったが、思った以上に水銀灯が動いたし、セリフ周りが上手くいった。

447 名前: ◆iHk2B.BpDg[] 投稿日:2009/12/27(日) 18:30:25 ID:v64.SHfE

つまり―


\     /:::/:::ヽ:::::>'´ / ,ィ1TY¨ヽ、`ヽ::
\\  /:::/N::::>'´/ / ∠_7il i l    /
  \ /〃/lトJiK´  // ,ィ'´ ̄`ヽ、ソミ、/
   /:::::/ i!:::l^`ヽ、 (({// (.)   ゝ`   /
\ /::::/<〈::::! ⌒ヽ、`  `二´77了¨´   /
  ,'::::/  Y个!`ー''´ 、 _..:::``〃/:ノ
  !::::i\  レ'´l          /〃´      --─
  !::::!.   /  J        _ ノl 1                   「自信は、ある!」
─i::::!─ {   _ , -─ '' ¨´ ノ l
  、:ヽ i  ─--、__-‐ '´  ノ      ─--
    ヽヽ.!   -、    ` ̄`ー′
   /`ヽ  `:::彡
  /   ヽ                `ヽ、  /
/   / `、                   / 、
   /   `、          _,,.. -‐ ''"´
  /   / ヽ、__,,... -‐ ''´ ヽ \  \
/   //  /  /` ̄`ヽv ヽ ヽ  \   \
   //  〃 /  i   lハ ヽ  ヽ  \
  //   // /   l   lハ ヽ  ヽ   \


勝負できるものができたと感じたわけだ。


    ,.イ /´ ,  ' ´ ..:::::::::::::::::ハ、:::::,.ィ:::::::::`:::、:::::::::::::::::::::.......  ..:::
   〃//...::::::::::::::::::..../::::::::::::/ハヘVハ1::::::::::::::::ヽ::::.....  、  ....:::::::::
  〃 //::::::>' ´:://::::::./:::/   //|::::::::、:::::::::ヽ:::::、::::::::ヽ:::::::::::::
 / 〃::,イ::::::::/:::/::::::,イ:;イ/     / i!/ハi::ト、:::::::、:::i:Y:::::::::::::::::::::
   // !:::/::::::/::::::/// |{     ,イ,.イ l!:l ハ::::}ト::l::!/ ニヽ::::::::::
.  /'    K::::::::::,':::::::,'/::!ト、    /ノ ノ ノl:l!  }::/l }ハ!ト- } !:/:/
.       l∧:: ,イ:::::::;'{::::lハ、\  ´ ァ─t。テ´ゝ、/ リノ Y`乙/::K_   「ゲッヘヘッヘッヘ」
        ! ハ::::iト、::::{ ヽ:! ヽ`tッ、  {     ハ` /  トニイ:::::::<
        ヽ{| \ヽ ヽ. ト- '    `、ーァ`     i  /::∧::て
         !   `ヽ  |       ヽ       / /:ノハ}ノ`ヽ
                    { ノ        ,ィ   /     ハ7 ,'
                    ヽヽ      / ノ /       / /:
                 _ヽ-==´-‐'´,イ        / /::::
              <〈::(o):::`ヽ、___./ __ヽ -── ''' ´/:::::::
                `ヽ、__o , ‐ ''´ ̄:::::::::::::::::::´::: ̄:::::::::::::::
                         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


夜に1人、ニタつく。

448 名前: ◆iHk2B.BpDg[] 投稿日:2009/12/27(日) 18:32:12 ID:v64.SHfE

創作物に対しての自論があった。

本気で作ったものは面白いのだ。
俺以上に優勝を意識している奴はいるのか疑う程、ムキになっている。本気に作った。


             ,l              /!
  \   ム!   /l|    ,、_       /::!
   ヽ\ {::ハ、/ r、 /r'ヽ`-、r'!,-'´/:::l|  /  l|
    } |ヽ、ハ\ /:::|'´::::::::::::::( ム-‐'::::::l| ,/{  /|
 ト、  | !:::::ヽ、::.:::::∧:::::::::::::::::::}/::::::::::::::rノ::::ノ /:::|
 }:::ヽr、};:ト:::::::::::::/ ト、、::::::::::::::/:::/ヽ、:::::::::::'´::::::|
 ヽ;:::::> ト、;)ヽ:::::-、.._}:、、‐v:://:::'´ヽ}::::::::::::::,、:::::!
  }::::::{)ヽ、_ハ:::::::::::::::ヽソV::::/∧!::::::}|::::::::/ {:::;;{/!
  ``ヾヽ、ミヾ`:::::::へ、:::::: :: ::シヽ、:::j∟'/:´{ {:::lノソ
   |! ヽ::``:::;/::::;、;:::::::::::::::;ヘ;::!i |:::j='´::::::::V: :::::!
   }`v:::、:::::/ヘ:;/ ``冖'"゙"´ヽ !|`'7r、:::::::. ::::::::|
   'ー-、_, :::::/        /}iニ=、(::::::::r'´フ7
   ヾ ̄`::::::{/ヾニ=、、    ,∠___l!,_ l|,}ト;:::::レ'´/
    `ヽ;::::;イ ィーrッヾ、  '´ fッ ` /ヽ,::v'"´
       V,ハ ` ̄ ´``   ``ー'i|´ !ハ/ト'ィフ     「さあて・・・やるか!」
       ヽ {     ノ     }!  トノ /
         ヾl    ヽ   __,    /r-'
         ヽ、  r=ニ三ブ  /|{ ,、
           >、  =  / ,ノ !'´/`ヽ、_
         /:.: { \、_/  / |lV .:.::.:.:.:.`‐-、_
/7  __  _, -'´:.:.:.: !  }     /   ソ .:.:.:.○:.:/´ --―,―― 、
`"7 l { <´:.:.◎.:.:.:.:.:. ヽ       /   / .:.:.○r ' ´___∠、    \
ハ | !`"l ト、::::.◎-‐‐'´:|       __/ :<<´         !´   `ヽ    ヽ
-'r |!j 、}} :: ̄´::::::::::; '´{ヽーi r'´/ :.:.:.ヽヽ‐--、     |     }    ヽ
 lY`ヽ /  :.:.:.:::::<<:.:. | ` ̄ ̄7 :.:.:.:.:. >>  ├―‐'Tヽ、    !      }


思い込みだろうが、感情的だろうが、そんなことは関係ない。

『俺の作品は面白い』 強烈な自信で投下する。

449 名前: ◆iHk2B.BpDg[] 投稿日:2009/12/27(日) 18:32:43 ID:v64.SHfE

出来上がったのは24日の9時近く。
ラスト近くの、投下ラッシュは予想できたため、とっとと投下することにする。


が、B-2のスレ要領が50レス弱しかなかった。
自分の投下量は、計算ぴったりの50レス。

これでは投下に心もとない。

        _  ._
  _, -‐''"´  ',/ `ー――‐i
''"´,.....-...'"´::::ヽ、/´ ̄ ̄"'', ',/ヽ,
'"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',_/`ヽ.`i
::::::::::::::::::::::::::::::::::::i‐ii!ニ!:ニ!ニニニ==´  .|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::`"´::::::::i:::::::::::::::::::`i . |
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l::::::ノ|`i::::::::i . |
:::::::::::::::::::::::::::::::::::/i::::/__|:::Z,. | |:::::::ノ| |
::::::::::::::::::::::::::::::::/. /::/" |/ ` | |:::/ !/
:::::::::::::::::::::::::::/ /´7    / /
::::::::::::::::::::::::/        | .|           「しゃーねえ、自分で立てるか」
:::::::::::::/,ニ`',|.      _, - ',
::::::::::::| -L.l !     `""    `ー,
::::::::::::',.!.,イ!   .=‐''"       /   , -、 
、::::::::::::',ヽ__.           |  _|  |
∠::::::::::::`>ー、      ._,, -/  `ーi  |
/::::/|:::/   .',      ´  /      ̄
:/  |:/    `ー,-----―′
   /      /


◆iHk2B.BpDgはスレで問いかけ確認後、IEを立ち上げる。

450 名前: ◆iHk2B.BpDg[] 投稿日:2009/12/27(日) 18:33:06 ID:v64.SHfE

スレが立ったのを確認。
テンプレをコピペ後、投下合図を待機所にする。

さあ、戦いの始まりだ―


     ヽ、:::::::::::::::... \\\::::::.ヽ:::::::::::::ヾヽ',ヽ:::ヾ:::ノ///彡彡彡
       \:::::::::::::::::..ミー、ヾミソ::::::::::::::::}::::',::>>:::/::/ / 彡彡彡
        ヾミ、::::::::ミ、`ー、二ミ、:::::::::::::ノ:::,':::Y/  /! y   彡彡
         ',ヾミ/ ̄>、ミミ:::ヾ、ミi:::(::ノ彡ノ.:::::::,.':::レ‐、__彡
          >´  /_ノ::::ヾ、::::::ト、:::',::ヾ:::..<<::::::/,.-//:::::::ァ ̄ _,彡
     /⌒////ミ:::::::::::::.... ,.ヘ、ミ\::ヾ>:::l:://::::::/、_ミ三彡彡
    / イ´彡ノ゙/、ミ::::::::::::::.. /  /ミミミ川川〃〃イ,'ゾフノ:::::::::;=-
   /  / /\__  | ヾ:::::::〃=/  ,/>ミミミ川彡" '´,' // 〃ミ/`i::'::そ
  ./  /, '   ,''.:::ノ  ):::::::::イ   /{::/'',, ヾミミヂノ _;彡' ,, ヾ/r;リ|:::::::て
 /ー / ;,    ,'.:::::| <:::::/ 〉  ,イミ/、 '' ,,`ヾ゙ソィ彡zテ彳 ,}ノン/:::/ ̄  「俺は勝つ!絶対に勝つ!」
 |::::< ノ  〃.:::::::| ⌒ゞ/ ト、 ヽノ,イミニ≡㍉ヾ 彡彳_二ン、. ,'/(゙ソ川、,. ノ
 |:::::;>´ 〃 ..::::ノ   l ' ,_ _/ |〃´¨⌒`ミ  "´"''    ,' l/.::彡イ
 |::::i  〃 ::::::イヘ ミミl     '', /::::',/⌒> ミ;〉       l.:彡イ ,.ィ´
 ト、 >-゙弋ニイ < ト、ミ',_ '; ;:::::::::イ/' ,_/  ヽ    ,,   ,イ::::::::彡イ
 | |:::::|[`',ー,' '´] :::::Y Y ,'_=/`>、/ヽ`ヾこ二ニ孑  /, ト、て_,.ィ´\
 `Tヾl、` i  ', 二、::::l ゞ ゝ-:::/ `ヽ、_/ 〉) ー -‐'' / , ' |::|ヾヽヽ、 /
 _∧::|[、 ,'  ', ー゙::::| ゞ .::::::/    i  /入ヽ '⌒ /:::::: / |::.ヾ )) }/
/   ヾ\:::::::::人 ,i::ノ>、.::::::::ト、; ,'_ノ く ', ヽ,`ー':::::::::: /  ヾ/ ///
レ'⌒`\二::::::::::ミ//| トミニ彡/ ,;ヘ_/ > /::::::::::::::  / _/∠イ






開始して直ぐに、1人が反応を示してくれた。

------------------------------------------------------------------------------------------
 , =/      /==' ' : l : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
|レ     ∠ノ: : : : : :..:.:l : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : : :
.イ    /l|.: : : : : : : : : :.l l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
V  /=='': : : : : : : : : : :.l: :l:.: : : : : : :..:. : | l : : : : : : : : : : :
ィ| /=イ: l : : │ : : : : !: : :l :.l..:: : : : : : : : : | |  : : : : : : : : :
,イ! ト ヽ.:.:|: : : :|..: : : : :| : :ト.ヽ : : : : : : : : .∧!ヽ:ヽ. : : : : : :l : :
::| |::ヽ V : : :│  : : :l、 : :l \i : : : : : : :. l__lj__j ハ : : : /l    「本望でしょう?
::| |: ::j  ヽ: :.:l\_:_:j__ヽl..__ \  : : : :ィ リ Y: .ヘ : : ,
::|  / /\ゝ´ \: :l ー\    \ : :/     l :/|  /         ク ツ シ タ
::|   /: :.|  \!  ゝ\   ヽ    ゝ/ ___,.ィ /:/ ! /       自分のフェティシズムに殉ずれるのだから?」
:: : 丁| : : :.ヽ.     _____`.,        ` ̄´ /  ..イイ
::.: : |│、  : :\ ´´  ̄ ´             //..: : :|
:: : : ゝ\:ゝ、. . :\              /   イ  ..: : : |
::ヽ: : : \\l `ー‐`          _     イ   .: : : : |
:: : \: : : \\            ̄     /│ : : : : : |

16 名前:短編勝負開催中![sage] 投稿日:2009/12/24(木) 21:19:39 ID:7Hvzr11s0
銀ちゃんばねええw
------------------------------------------------------------------------------------------




最初のレスが付くのに8分かかった。

451 名前: ◆iHk2B.BpDg[] 投稿日:2009/12/27(日) 18:33:40 ID:v64.SHfE

思う。


::::::::::::::::::::::::::::::,イ     ./:/   ヽ、::::::::::
:::::::::::wwwW':/     /:/.     ヽ::::::::
wwW'::i:::::::::::|     /:/       l::::::::
::::::::::::/|:::::::::::|    /'´  ,____   |::::::::
::::::::::::l ',:::::::::::l  /-‐ '".{ー'ヽ` /:/l::
:::::::::::| ヽ、::::',./Y′   しiりー'´ ̄ /::
:::::::::::|ニ=、_、:::ヽ  ー‐''"´    ー'´ ̄
、:::::::::|.   Tワ`ー`  '''::;;       J     「予想以上に・・・短編は難しいな」
',.ヽ、::!、-‐''"i       .:;     ヽ
::'、 ..ヽ、:`.、 ノ            .',
`丶  ', ̄. 、               ',
.     ',  ヽ       _      .',
   l`ー.l      _, -‐''" ヽ     l
___ノ . ヽ、.   丶__,,、 --―′   |
.  ̄"'/.  .,ヽ、            .l /
   彡''""   ヽ、  `ー        /
          ヽ       . /



誰も自分の事を知らないのだ。
ジャンルの嗜好が合わない可能性もある。

当然評価は厳しくなるし、合いの手も入り難い事に気が付いた。



  .イ:/::八Y..::〃/:::::ノノ:::/く、::::
  !:l::ハ l|.::/:/:,::'´:::::::/  il:::::
  !:i:i| l il.:{:::!::i:厂``´   ハ:::l
  l:i:!!  ハ :::、:イ  __,,.. ィl::i:::!
  i:lハ   ヽ :、|ム=t。く⌒リ::l:::!
.  ハトヽ   ヽi ヽ、_ ノ 厶 ィ′
    ヽ、         7 ,イ::::::::l          「おもしれぇ!」
   ,. - 、     イ ,' l::::::,イ
  /    ヽ、      l ノィ´/::
 {         `7   ,'´ ノ´
 `ー- 、   /   ノ     /
      ` ー ′ /   /
  ´ ̄ ヽ  /   /  /
      /   /  /
      /   /  /  /
_ , '´      /  /
         /  /



逆に燃える所が、あった。

452 名前: ◆iHk2B.BpDg[] 投稿日:2009/12/27(日) 18:34:35 ID:v64.SHfE

短編の専門家は毎回この状況で勝負してるのだろう。

だとすれば―
この状況で勝負できねば、彼らに勝ったと言えるのだろうか?


                   /|
           | ヽ.   , ./.j.|   |
         、 ハ iヘ  /| /.j' .|   | /
       ぃ  iヽノ jソ ,.レ' ソノハ_ソj ,./|/.リ
       ヾ`、 ソ y'  ,./´/,.ry'´' 彡,j′
    ぃ  ヾシリノノノ く 《NiHjノ 彡,,彡 ,ィ ノ
    ヽヽ  巛 、ぃぃ |! ソ、ノノ∠/'´ 彡ソY´   |
      ヾヾ´ハヽ,、川 ji ,ヘ.ツ/,,== 彡 リハ   /
       ヽノノハ|\シノリ/A、\、k 三 彡リリゝ ノ,'
        ノ、、、| /,>-j'::´~y/ぃヽミ彡りソ´/
        `っ .|.|ヾ、、('_ ::ノr=ッ彳 ii'fミi i/、リ              「要は内容で勝てばいい、そうだろ!」
        ̄`ヽ ||ヽ弋tァ`.´::  ̄ |  iyリ ハ/ヽ、
          `!|_,.ハ  :j  ::  ..、!  i !;'〈;;::! ! ヽ 
          ||.  ヽ ''、 __,.ノy| / :_'y;‐[ ̄7-''´ ̄二`_ヽ、
          !|   ,.ヽ、´三 ̄.j/:: r‐Y^'i  「 i 三彡 ̄   `ヽ
.      ,r ==l |'ー '´;;;;;;;ヽ,__/::::: |! ! i.  ! .イ 彡' ヽ      i
     〃 '、;;;;;;::ヾ、(.^i,r‐、;;r‐fヲノ  ,r リ、 l, 〉 ' .ソ| 三.  ハ     |
.   _/ ナ.  ヾ;;;;;`\-:'.;;| .i ヘ .リ   ヶ,.:;;;:'/ ミ`_ノ_ i_   |
 ̄彡,';;|  |i    _;;_;;_;\、'; | ヽ.ヽ }、<;:;:;:;:;/´ ミ ハ   |、_`ヽ |
 彡;;_」、 |    \ t‐--、ヽ|;;;;ヘ ヾヽ ´  ヒ7i   i `ぃ'~ !、、,_ ゝ.!
 =ニ、  ヾ、  V _ヽヽ   !'//ハ /|_,. -‐''´イ '⌒ナ‐、 リ  ヽ;// j
三三ヾヘ、7ー‐''´_}ヽヽ  ノi//r'´.'´_,. yrイ、 i  ヲ-、 ヘ   i/ /
.==一`ヾ`ー一´//  i i ,ソ __フi 「 /,| Lヽi /   i  i    イ
    _,.入ー---一|  ヽy'_/´_i ハ {二 r--}!    i  リヽイ |
-―''彡 i .i    ノ  /''´~Z ̄ .|  ';、.|_|_ノ !  /  /  i 」
  ムニリ ト、  \ ;;;ヽ 、  7   | 〆へヾi  i ./  i   リ /
-一''´ i |ヾ==  ヽ 人ヘ |    | i\`', 'ノ   |/  .」  / /


浅ましい計算が吹き飛ぶ。
◆iHk2B.BpDgは本当の意味で、身勝手な勝負に集中し始める――

453 名前: ◆iHk2B.BpDg[] 投稿日:2009/12/27(日) 18:34:57 ID:v64.SHfE

一度針を引っ掛けたら、魚を逃さぬ自信はある。


次のセンテンスは、4つあるセンテンスの中では、
ダントツに質が低いと自分で思う、繋ぎのセンテンス。

時間さえあれば随分と直しただろう、そういう箇所。


------------------------------------------------------------------------------------
      /\___/\
    / ⌒   ⌒ ::\
    | (●), 、 (●)、 ::|
    |  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|           「ほら、”一杯のかけそば”って話あるだろ?
    |   トUU‐ァ'   .:::|            あれ一度やってみたくてさ!ほら、喰った喰った!」
    \  `ニニ´  .::/
    /`ー‐--‐‐一''´\

------------------------------------------------------------------------------------


ただ、レスが付く。


------------------------------------------------------------------------------------
35 名前:短編勝負開催中![sage] 投稿日:2009/12/24(木) 21:34:33 ID:Mb7YB.Ws0
重いwwwww

37 名前:短編勝負開催中![sage] 投稿日:2009/12/24(木) 21:35:51 ID:MNn81Mts0
やっべ面白れwww
------------------------------------------------------------------------------------

IDを確認。最初にレスをつけてくれた人と異なる。
3人とも別人物を、確認。




   `ヽ/:::::::`ヽ、  | |:::::r―'´|  /  _,ィ'´|    |::::::::::::::| |ーiヾ:::        /
`ヽ、_/::`ー--、 L | |:::::|:::::::/,イ ノ´  _,レ''´ |:::::::::::::::| | ヽ:::::    ,ィ′
_:::::::::`ー---、 `ヽヽ、 L_  /´/_,ィ'´_, -―|:::: :::: ::::l ! i:::::   '´ |
::::: ̄ ̄`rt‐―-、ヽ`ヾ┘:::::_/_,ィ'´-_, -tェテ一''´ ̄   :::| |ュ|√    __
::::::::::::::::::|/:::::::::::::_ゝミヽ:::::::彡='=、_     ノノiヽ  .::::l | / ..::     |
\:::::__;::-一''´「_,ィ´/ !:::::::「=二''z、 Z ̄ ̄T´   |::..::..:::::::リ′:::::   __|__
 | ̄:::::::_,ィ''´   /  |:::::::   `、::::\`ー、 | /r |:::::::::::::/:::      __
_」_,ィ'´:::::::   ,'   !::::::     `ヽ::`ヽ `f /、 |::::::::::/:::::::::        /
 l|::::::::::::::::    ト、  |: : :       ::::::`ヽ/ミ /::::::::/: : : : :      , <
::::::::::::::      | ヽノ          :::::::::| ト /::::::::/         '´  `


トップバッターの水銀灯が上手くやったのだろう。
質が落ちる部分でレスがついた。

誘い込むのに成功したことを、確信。

454 名前: ◆iHk2B.BpDg[] 投稿日:2009/12/27(日) 18:35:36 ID:v64.SHfE

あとは渾身の右ストレート。


         ,.ィ=ー、. r=- 、           l l、
     ,.へL二ニソ个Tニヽ、         l | ヽ
    r'ニソ 「´  〕ヘj   lli            | l
   ,rレ'´ 〕|〔   〕|{   l|!         | |!
  ,イ_j〔  〕l〔 rrク7.l rク7.ノト、          | ll
  {j{ ヽ、__人Y`ニ´ノ`ー'´¨` ハ       l |l
   ヽ、_.∠ニX´ーr'´二} ーァ´ハ        l |l
  ! リ く 匸二ニ、_¨二ーァ'´´  }-、.l、.ト、   j ,'
  V   }  `7¨`ヽニフ´    .ノ } l:! |::V ,'/ ,ィ
  { X   { ` ー --‐ ' ´   ノ j:| j:::::V/:/
   X    ヽ       __,,..イY::::レ'::/:::::/   ノ
  く ヘ     `ー┬ァ冖7ハ:::/::Ll_ ノ::/::::::,.ムィ1:::
   〉 }        ノヘ、__ノ___V::::ハY::::/::::,イ:::::::::/:::::
  ノ /        厶-‐‐'´, ニ、`¨7:::::{::::/::`7:::/:::::,'
  /V     !  /    〈 o ノ/厶、::Y::::::/::/:::::/     「ギャグの皮は、ここまでだ!」
 l|/ ヽ  l |/´ ,. -‐ィイr'´`ニ´ィ   L.._l:ィ´::/::::,イ::
 リ   } !/ ∠::r‐、:|_l   、({ト、`ヽ、ミレ1レ'´/:::
. 〈  / ノ ,イl´:::::l  }l_}  / `ヽ、 `ヽ、l N:l:::::/:::/
  〉く  { イ l ヘ._しイソ  {l O } !   } i lレ'::ノ:::
  X´  ヽ、 ヽニ-‐ ¨´   ゝ、_,,..イノ 、_ノノリレ'´_ノ::
 { j    {`r 、   、__ ノ `    ∠才ィ::レ'⌒`
 ヽ 〉   〉::ヽ`ヽ、     _...∠-'´〈 `三 =-
  { \  ,':::::::::ヽ  `_二下、三二 ‐'´ヘ二>‐'´
  V 〈  {::::::::::,r=ニ´  , --、\二二ニニ=‐
  /  {  ヽ::/    /   ..`二二二 ヽ、



最後まで投下し終わって―

455 名前: ◆iHk2B.BpDg[] 投稿日:2009/12/27(日) 18:35:52 ID:v64.SHfE

どや顔を見せる。


\     /:::/:::ヽ:::::>'´ / ,ィ1TY¨ヽ、`ヽ::
\\  /:::/N::::>'´/ / ∠_7il i l    /
  \ /〃/lトJiK´  // ,ィ'´ ̄`ヽ、ソミ、/
   /:::::/ i!:::l^`ヽ、 (({// (.)   ゝ`   /
\ /::::/<〈::::! ⌒ヽ、`  `二´77了¨´   /
  ,'::::/  Y个!`ー''´ 、 _..:::``〃/:ノ
  !::::i\  レ'´l          /〃´      --─
  !::::!.   /  J        _ ノl 1
─i::::!─ {   _ , -─ '' ¨´ ノ l                      「どや!」
  、:ヽ i  ─--、__-‐ '´  ノ      ─--
    ヽヽ.!   -、    ` ̄`ー′
   /`ヽ  `:::彡
  /   ヽ                `ヽ、  /
/   / `、                   / 、
   /   `、          _,,.. -‐ ''"´
  /   / ヽ、__,,... -‐ ''´ ヽ \  \
/   //  /  /` ̄`ヽv ヽ ヽ  \   \
   //  〃 /  i   lハ ヽ  ヽ  \
  //   // /   l   lハ ヽ  ヽ   \




リロード、リロード、リロード。


パッと乙が3つ付いた。
口元が、弛む。

456 名前: ◆iHk2B.BpDg[] 投稿日:2009/12/27(日) 18:36:21 ID:v64.SHfE

でもそん中に、気になるレス1つ。


-----------------------------------------------------------------------------------------
64 名前:短編勝負開催中![sage] 投稿日:2009/12/24(木) 21:54:52 ID:gqApwmcU0
乙です

でも50レス超えてませんか…?
-----------------------------------------------------------------------------------------








    ,.イ /´ ,  ' ´ ..:::::::::::::::::ハ、:::::,.ィ:::::::::`:::、:::::::::::::::::::::.......  ..:::
   〃//...::::::::::::::::::..../::::::::::::/ハヘVハ1::::::::::::::::ヽ::::.....  、  ....:::::::::
  〃 //::::::>' ´:://::::::./:::/   //|::::::::、:::::::::ヽ:::::、::::::::ヽ:::::::::::::
 / 〃::,イ::::::::/:::/::::::,イ:;イ/     / i!/ハi::ト、:::::::、:::i:Y:::::::::::::::::::::
   // !:::/::::::/::::::/// |{     ,イ,.イ l!:l ハ::::}ト::l::!/ ニヽ::::::::::
.  /'    K::::::::::,':::::::,'/::!ト、    /ノ ノ ノl:l!  }::/l }ハ!ト- } !:/:/
.       l∧:: ,イ:::::::;'{::::lハ、\  ´ ァ─t。テ´ゝ、/ リノ Y`乙/::K_ 
        ! ハ::::iト、::::{ ヽ:! ヽ`tッ、  {     ハ` /  トニイ:::::::<    「わかってねぇなあオイ・・・」
        ヽ{| \ヽ ヽ. ト- '    `、ーァ`     i  /::∧::て
         !   `ヽ  |       ヽ       / /:ノハ}ノ`ヽ
                    { ノ        ,ィ   /     ハ7 ,'
                    ヽヽ      / ノ /       / /:
                 _ヽ-==´-‐'´,イ        / /::::
              <〈::(o):::`ヽ、___./ __ヽ -── ''' ´/:::::::
                `ヽ、__o , ‐ ''´ ̄:::::::::::::::::::´::: ̄:::::::::::::::
                         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


自分のスレの特徴だけれども、文章が多い。
それを汚く見せぬために、空白行をやたらと使う。


結果縦に長くなる。


自分の作品を初めて見る人が、錯覚を起こしたのだと感じた。

457 名前: ◆iHk2B.BpDg[] 投稿日:2009/12/27(日) 18:37:53 ID:v64.SHfE

一応数えてみた。


~~~【◆iHk2B.BpDgの(´д`)Edit】~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[SPLIT]
[1]

┌───────────────────────┐
│その日に雪が降るのは、幾年かぶりの事だった―  ....│
└───────────────────────┘



[SPLIT]
[2]


頭を、預ける。

空を見上げ、満面の笑顔で少女が呟いた。


[SPLIT]
[3]

指が、絡まる。


俯いたままだけど、少し顔を上気させて彼女は囁いた。
[SPLIT]
[4]











そんな夢の塊を― 
[SPLIT]
[5]←注目!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                                    丶   lヽ     、: .: .:. :.: .: .:. :. :. . . .: .: .: .: .: .: .: .:. :.
                     ――‐- rぇ、          \,ノ ` 、__ノ丶 . :.: .:. :.: .: .: .:. :.: .. . . . :.: .: .: .: .: .:. :. :
             _  /...:::::::::::::  -― ヾ<                  \__ . :. :: .: :. .: .: . .. . . .: .:' .: .:. :., :;, :,: ;:;, , . . .
        〈\___|匸》厶:::::::::: イ /  \ 、 \         "'' ;,; ,;, , ,        丶 .. :. :.: __: _.: .: .:. :. :., ;, :;, :,: ;, ;,, . .
         ー―仁アr一ァY / | l l /\ \\ \       ┌┐.┌i   ┌┐  __ ┌┐  | | [][]. ,;: ,; :;,: ,:; , . .
         ―=彡イヽニ イ l l | l |' _、ヽ ヽ ヽ ハ      |└[][]L.ロロ | [][] | | ロロ |.[][] l└─┐, :,: ;, ..
       く/ ̄ /  // / l l| |、l |ヽ c刈 | |l } } ||     |┌┤.r‐┘│┌┘ | └┐└─┐l ̄ ̄ ,; :;,. ,; ;, :;,: , .,. .
___   --/ /  / / / | || | \l| `ニ"'' ヘ从ノ川      └┘..凵   └┘  | l ̄__l ̄ ̄.┘:;, ; ;, , ,., . ,. . ..

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

458 名前: ◆iHk2B.BpDg[] 投稿日:2009/12/27(日) 18:38:32 ID:v64.SHfE

~~~【◆iHk2B.BpDgの(´д`)Edit】~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

[SPLIT]
[4]←注目!デンジャー!危険!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

険しい目。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  /   / /:::::::::|       /   /::::::::::::  / __厶/-==― /:::::::::::::::|::::::
./    / /:::::::::::|       /l  /:::::::::_ -‐/ -‐/:::/     /:::::::::::  ::::|::::::
     / /:::::::::::|       /::l  /-‐_ -‐ / /::::/   /:::::::::::    ::::|:::::::
.    / /::::::::::: l     /イ /::::::::::    // :: /  /:::::::::::     ::::|::::::
   / /::::::::   / _ -‐ /::/ /:::::::::::   /   / /::::::::        ::::|::::::
.  / /::::::::  _/ _ -‐ /::/ _/:::::::::_,,,.-一≦三/∠三三三≧=ー-::..,,_|_::::
  / /:::::_ -‐ /     /:::/_ 厶x≦≡‐ '' " ̄       ̄`'¬ミ刎仞厂|::::::/
/,ー< -‐ /   /,,イ//''゙゙゙  /二二\            刈ア'′,:::::/
/.::     /  / ,;;/        / 〃⌒ヽ ヘ           /'´   /::::/
 .:     / /  7/          | ∥ ゞ' ノ |             /::::/
      /    \___     \ヾ二´ /      _,.∠     /::::/
        ,,.. -―-ミ::::::::`"''ー- ..,,_ ̄__    ,,,..、<⌒,,. -  /::::/  .:
   _,,..  <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ二三三三ジ "´    /::::/  .::
   `"''ー- ..,,_   ~"''  ::;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;:           /::/ .::::   .:
         `       `"'' ::;;;;;;;;;;;;:: -‐''´        / /,.::::::  .:::
                                      / //:::::  .:::::
                                  /イ:::::::::  .:::::
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~










険しい目をしたのは、ムシロ俺。


    、     ,.   / _/{         /    /
     l゙、   ,/{  ,.r'i r":::/ /   ,.r   /    /     /
     ノ:::`、∧l:::゙、i"::::|/:":レ'"l、-''""/  /   /    /
    {:::::::、:::::::::∧'"゙`::::::::"::::{:::::::::::ノ     /   /
  ヽ、 ゙、:::/ヘ/:::゙、:::r"゙ヽ、::::::::,","/‐ニ="´     /
 __l゙=vニ-‐"~゙i、::゙,:::/:::::`ヽ‐-、_r、/-、    /
 ゙、:::::<,-‐''"~、 ゙'‐-=彡ゝ、_::::::::,.-''l    `''‐-、___,,.
  ):::::| ノ''''‐、 ,.〃-‐'''‐=、ヽ‐'゙'ゝ !、‐-、 _、-‐'''"´ 
  〈:::r' "-‐‐'/,゙i、 _,.-‐-、ミ ゙、ノl  |\ >ニ=‐''" 
  l/ 〃 ,.-‐   '、 ゙、 (・) }::::::/゙,〈  ゙、  ゙i、
  ,i"〃 r'"゙゙'ヽ,  ヽ `'‐-'::i、./::j `ヽ、ヽ  ヽ、_,. 
..y'i.   ノ" ̄`、l   ゙、=‐-''" ゙}:::l ヽ  `ヽ r‐''"      「ヤ・・・ヤベェ・・・
〈, i / i'::::::::::;;;;/    `‐'" r'‐、゙、 ゙、,.、‐'"           ヤベェよ兄貴・・・・」
/゙l/  /、:::::::::;/  // / /ra } ヽ, \__
:::::'i/ ゙'‐、__r" ι   /="/゙ 、 `ヽ'/
,.r"l  `'‐   ι    /、__,,./   ヽ , '"
  !       __,,,,...ノ ゙i、,__゙‐、 ,.、‐'"
 / ゙'''-r==‐'''"/ / ./}''" |   ̄
‐'   l | | / / / l j ヽ、
"~゙> /  / /r''‐''" `'-‐''"`゙゙

459 名前: ◆iHk2B.BpDg[] 投稿日:2009/12/27(日) 18:39:08 ID:v64.SHfE

数えてみたら、1,2,3,4,5,4,5と、何故か4,5コマ目が2回あった。
18コマ目も2こあった。53レス以上ある作品になっている。

笑う。


 λ |\),、  lヽ、/ | /"i、 ./i≡≡≡≡≡≡
 )ヽ、ヽ::`''-,, |::::ヽ,(ノ:::::(/::(__ノ|≡≡≡
`i:::::::::::\::::::::\:::::::\::\:::;;;;;;;;;;;:ノ≡≡≡
 )\:::::ノ;;;;Wヽ__ノ ヽ::::):::::::::::::"''-、≡≡≡
:::::::::::::;;;;;;;::::::::::::"''-i--'"::}'/:::;;;;;;;::::::::;;;;;二==、≡≡≡    ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
::::::::/:::::\---" ̄"ヽ''-/::::::"''<__≡≡≡       <                      >
:::::/:::::::::/ ,  :::::::::::::::::::: 、\::::::::;;;;;;;;;;;;"''---、≡≡≡   <  ね―――――――よ!!    >
/::::::ノ   ヽ, ヽ''''''ヽ  |::: \/::∠___"''-、::::ヽ≡≡≡  <  はははははははははは!!  >
|::::::::{     \,,__ 、ヽ .i ,,ノ .}::::::::::/≡≡ヽ::::|≡≡≡ <                      >
:::::::://|   -'''''iッ=、'ー- ノ_, 。-、|:::::/≡≡≡}::::}≡      ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
:::::::i:::/  _二二---ヾ 'ー-ー- .v_≡≡≡ /::::|≡
:::::/::::|  i "''---、      ノ> ヽ\ヽ,≡ /:::::/
:::::|:::::/            ´ `;;;,, ヽil|.}\/::/≡≡≡
:::/::λ    `,―--、___二_,,  V≡ヽ/≡≡≡
/:::::{〃     ''-,,---- -   --(  i≡≡≡
:::::::ヽdi     ''- 二二二二二"  i≡
::::::::::::::ヽ        :::::::::::::::   /≡≡
::::::::::ノ   `'-,,      _,,---、 i≡≡≡
 ̄    "''---、,,,ー-,,  :::::::::::: i≡≡≡≡
ヽ      --=三三三i"'-----"≡≡≡≡≡≡
 ヽ          三|__,,--、____/\≡≡≡≡≡≡


◆iHk2B.BpDgはこういうミスを非常に良くやらかすタイプだった。
血液型を予想された際に、外された経験が無い。






  .イ:/::八Y..::〃/:::::ノノ:::/く、::::
  !:l::ハ l|.::/:/:,::'´:::::::/  il:::::
  !:i:i| l il.:{:::!::i:厂``´   ハ:::l
  l:i:!!  ハ :::、:イ  __,,.. ィl::i:::!
  i:lハ   ヽ :、|ム=t。く⌒リ::l:::!
.  ハトヽ   ヽi ヽ、_ ノ 厶 ィ′     「オゥッ!
    ヽ、         7 ,イ::::::::l       絶対にオゥ!!!」
   ,. - 、     イ ,' l::::::,イ
  /    ヽ、      l ノィ´/::
 {         `7   ,'´ ノ´
 `ー- 、   /   ノ     /
      ` ー ′ /   /
  ´ ̄ ヽ  /   /  /
      /   /  /
      /   /  /  /
_ , '´      /  /
         /  /


典型的なO型だ。

460 名前: ◆iHk2B.BpDg[] 投稿日:2009/12/27(日) 18:39:59 ID:v64.SHfE

切り替えも早い。

    ,.イ /´ ,  ' ´ ..:::::::::::::::::ハ、:::::,.ィ:::::::::`:::、:::::::::::::::::::::.......  ..:::
   〃//...::::::::::::::::::..../::::::::::::/ハヘVハ1::::::::::::::::ヽ::::.....  、  ....:::::::::
  〃 //::::::>' ´:://::::::./:::/   //|::::::::、:::::::::ヽ:::::、::::::::ヽ:::::::::::::
 / 〃::,イ::::::::/:::/::::::,イ:;イ/     / i!/ハi::ト、:::::::、:::i:Y:::::::::::::::::::::
   // !:::/::::::/::::::/// |{     ,イ,.イ l!:l ハ::::}ト::l::!/ ニヽ::::::::::
.  /'    K::::::::::,':::::::,'/::!ト、    /ノ ノ ノl:l!  }::/l }ハ!ト- } !:/:/
.       l∧:: ,イ:::::::;'{::::lハ、\  ´ ァ─t。テ´ゝ、/ リノ Y`乙/::K_ 
        ! ハ::::iト、::::{ ヽ:! ヽ`tッ、  {     ハ` /  トニイ:::::::<        「まあしゃあねぇな」
        ヽ{| \ヽ ヽ. ト- '    `、ーァ`     i  /::∧::て
         !   `ヽ  |       ヽ       / /:ノハ}ノ`ヽ
                    { ノ        ,ィ   /     ハ7 ,'
                    ヽヽ      / ノ /       / /:
                 _ヽ-==´-‐'´,イ        / /::::
              <〈::(o):::`ヽ、___./ __ヽ -── ''' ´/:::::::
                `ヽ、__o , ‐ ''´ ̄:::::::::::::::::::´::: ̄:::::::::::::::
                         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


楽しめればそれでいい。そんなテーマの作品を出した後だ。
グダグダ言うだけ馬鹿らしかった。



それに―――実際楽しかったから。



スレと待機所に挨拶を済ませ、そのまま風呂に行く。








           / "'''- .._
         / .. ::::::::::........~"Y"'''- .._
       , -'"..;::::::::::::::::::::::::: |\,、::::.....  `ヽ
      / ....::::::::::::::::::::::::::::::::|゛゛ |::::::::::::::::.. `,
     | ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  ` 、 _::::::::::::: |
     | ::::::::::::::::::::::::l1 , -'" _,..‐‐、l |::::: |
     |   :: ::::::: -_|_`_    ′___.  lノ,、. |
     / :::::::::::::::: l´   __`   ´  ` | .l、'"           「さっぱりしたー!」
_,..-'''"j :::::::::::::::: ,、ヽ '" ` ,      .|_/、ゝ
    ヽヽへ :::::::::l  `、    _,..-'''l  /ヽ
    _,..-'''` 、/l"'- 、`、  `、__,.. /ゝ`
 , -'"      .jノlノl/l"'''-..._ ./ |  ,‐、
/  ______  /"'-|  `´  | | ̄| `l、
 ̄"  | , ‐‐‐、  `‐´  ヽ|    |..| 丿  ヽ``‐、__

風呂から上がると・・・

461 名前: ◆iHk2B.BpDg[] 投稿日:2009/12/27(日) 18:40:44 ID:v64.SHfE

自分の作品に並ぶ乙の文字。




----------------------------------------------------------------------------------------
77 名前:短編勝負開催中![sage] 投稿日:2009/12/24(木) 22:05:08 ID:JGYTNRq.0
乙乙!
このやる夫はすげえいいなあ~
オーバー残念w

78 名前:短編勝負開催中![sage] 投稿日:2009/12/24(木) 22:05:41 ID:rNbHY51E0
おしい・・・!もったいねえ!
しかしいい話だ

79 名前:短編勝負開催中![sage] 投稿日:2009/12/24(木) 22:06:13 ID:MNn81Mts0

面白かっただけに残念だ

80 名前:短編勝負開催中![sage] 投稿日:2009/12/24(木) 22:07:25 ID:jmqwc/vY0


面白かったのに、もったいない……
乙でした!

81 名前:短編勝負開催中![sage] 投稿日:2009/12/24(木) 22:15:28 ID:GrcM1isM0

勿体ないので俺の記憶というフォルダに格納しておくぜ

82 名前:短編勝負開催中![sage] 投稿日:2009/12/24(木) 22:19:56 ID:olVnxlUQ0
乙!

オーバーに関しては残念だが……
とても面白かった、それは確か

83 名前:短編勝負開催中![sage] 投稿日:2009/12/24(木) 22:30:17 ID:NBgr8Csg0
乙でした
面白かったです、こういう雰囲気もいいですね
----------------------------------------------------------------------------------------




20個近い乙が並んでいた。

462 名前: ◆iHk2B.BpDg[] 投稿日:2009/12/27(日) 18:41:09 ID:v64.SHfE

口端が吊り上がるのが解った。



ヽ、:::::\l::ヽ、 /:::::::::::ヽ|ヽ/::::::|
ヽ|::::::::::::::::::::::\L:::::::::::::::::::::::::::::::|  /|
:::::::::::::::::::::::::::::::::/::::/\::::::::::::::::::::| /::::l    /i
:::::__:::::::::::::::::::::/::::::::::\:::::::::::::ヽ|::::::l   /::::|
::::\   ̄ヽ::::::::/::::::::::::::::::::>::::::::::::::::::ヽ、 /::::::|
::::::::/,'::::::::::::::::::::/:::::::::::::::://|:::::::::::::::::::::ヽ/:::::::/
::::::::::::::::::iヽ、:::::l:::::::::::/i::::|i |:::::::::::::\:::::::::::::::::::|
::::::::::::::::::| ,、\::|::::::/,、, l|::::|l`::::::::::::::::::|::::::::::::::::ヽ、
:::::::::::::<´|/ \\/ 川ヾ, ,、::::::::::::::::::::/::::/\::::/
:::::::::∠ `  /`ヘヽ、゙  ´i/|::::::::::::::://:::::::::::::\
:::::::/    /::::/ ヾ |;:;: ;:;:;::|/i::::::::∠―- 、__:::::::::::\
::::ヾ    ==-、ヽ、i | ゙'ヽ、;:;:;ヾ-ヽ、,、-i:::::::::::\::::::::::::/
/    / ,ヾ、 `い,ゞ、、 ヾ ゙:;:;;゙' ,;:;:;:::|:::::::::::::::|`ー、'
     // .,,.` ー-ヽヾ.、 :l ゙:; ,,::;:____|::::::::::::::∧:::::|
     // ";::゙"' ,;:;:; `゙"/_∠_,//i/::::/\/ |:::::|
    |/     ;:"'    i<_ ゙゙' ブ _j--' /_   |:::::|     
    ||          ヽ、 ̄ /:,-、::::::::/  |:::::|
    ||ヽ、          〉 /::_:フ `-´   ノ:::ノ
    || i\       - / /(´_/     / /
     | ヽ、 `ヽ、__   ヽ' /:::::::/    / /    
     ヽ ,.,., ` 、__二T´  /'\/___//
      "゙;;::;::;;:;:.    /     ̄ ̄ ´
\     ;:''"'""'"  /  '/彡
  \        /     三'
  /\      /      =三
/   `ーーー'  ,,    ミ二==
            "川 l|ミ\ヽ\





やる夫スレの醍醐味だ。
2日続けて徹夜した甲斐も、本気で優勝を獲りにいった甲斐もある。

463 名前: ◆iHk2B.BpDg[] 投稿日:2009/12/27(日) 18:41:34 ID:v64.SHfE

でも、やっぱり気になるレス1つ、いや、2つ、いや、3つ。    いや――いっぱい。

----------------------------------------------------------------------------------------
86 名前:短編勝負開催中![sage] 投稿日:2009/12/24(木) 22:53:49 ID:HsVSwnis0
いや、実は◆iHk2B.BpDgの時点でもうダメなんだコレ……

                           ☆

                           ☆

                           ☆

90 名前:短編勝負開催中![sage] 投稿日:2009/12/24(木) 22:57:45 ID:TD8DvSdo0
ホントだ、酉出ちゃってる。

91 名前:短編勝負開催中![sage] 投稿日:2009/12/24(木) 22:57:45 ID:HsVSwnis0

----------------------------------------------------------------------------------------





::  ::::::/::::/::::::::::::::::::、:::::`ヽ、:::::::::::
  .:.:〃::/::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::、:::ヽ::::::
 .:.:///イ::::::::,:::'´:::,ィi、:::::::::::::、:ヽハ:::
...:://:::::〃:::/:::::/彳个i:::::::::::l::::!l:ハ::
::://:::::/::/::::;ィ´⌒`ヽl lレ1:::::::l:::i:l::::!:
://::::::,::':::::::,个!    ノノ l!:::::::l:::l:!:::l:
:〈:::::/:/ ::::/ ノ l i / ´  |l:::::イ:::!ト、l:
::::::/ノムイヘヘl ト、   / / !lレ´|:::l,イl:l:
::;イl:レ´\、ヘハl! ! l  〃/ ノリ ノノ ノノ
,'::トリl 1ト、\l !  ハ∠彡 ィノ'´/ u
ヽlノ ! キ  tu、{  ,イム=''"´ __ノ<´
   ハ、>ー→ミ≡彡二 ̄ tテ  ム`      「馬鹿いってるんじゃねぇっ!
   ハ、´ ̄` }/⌒ヽ、` ー‐┬ィ^ヽ〃     酉には本当に気をつけたんだぜ?
    ヽ u   / u  }ミヘ、   ! ι
    | ヽ r‐'    〃´ `\ || /       なんたって念には念を入れて、
  \ ||  ヽ`ヽ   /   ─=※=─     全部のスレから酉を消したんだからな!?」
-─ ※‐-、ヽ{   u    / || \ U
::::::/ || \:_.ニTニュ、   u   ! ,.-'´
::r'´¨7⌒7´7´¨`}ァ‐     ,. -''´::::::;;;
:ハ  {{  l  ヽ=ノ、_,,. -‐'i´;;::''''"´
::/  >=''ニ¨´ (  ̄ `ヽ、_〉   u メ
〈       `''ー-、___ノ \. | /
/  =、__      }::\:::\_※___ノ
{      ` ̄`T´::::::::\::/:::|::\::_ノ

そうなのだ。
Janeのコテ記憶機能を怖がり、自分の開いているタブ全てのチェックを、
◆iHk2B.BpDgはやっていたのだから。

そんなはずは無いったら無いのだ。

464 名前: ◆iHk2B.BpDg[] 投稿日:2009/12/27(日) 18:42:13 ID:v64.SHfE

カリカリと、マウスホイールの音がなる。

ジワジワと、スクロールバーが上がっていく。




『セーフ・・・』
---------------------------------------------------------------------------
3 名前: ◆iHk2B.BpDg[] 投稿日:2009/12/24(木) 21:08:19 ID:Y11I3zW.0 
○特記事項。
 このスレッドはクリスマス短編祭投下用のスレッドです。
 【クリスマス短編祭勝負スレ A-x】内でも投下することができます。
---------------------------------------------------------------------------



                         ☆

                         ☆

                         ☆



『セーフ・・・』
---------------------------------------------------------------------------
2 名前: ◆iHk2B.BpDg[] 投稿日:2009/12/24(木) 21:07:50 ID:Y11I3zW.0
○概要
 <勝負概要>
    50レス以下の短編による「勝負」、一人一作品
---------------------------------------------------------------------------



                         ☆

                         ☆

                         ☆



『◆iHk2B.BpDg、アウトー!』 ジャーラー!
---------------------------------------------------------------------------
1 名前: ◆oLG9iWoh0E[] 投稿日:2009/12/24(木) 21:06:38 ID:Y11I3zW.0
             _,,,,,,,
            /::::::;;;;;;;;ヽ*ー=-=v´""ヽ ,、 ,,,
           〈ィ ハヽ::ノ;;〉.:.:.:.:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:.:},{ ン""ヽ
---------------------------------------------------------------------------

465 名前: ◆iHk2B.BpDg[] 投稿日:2009/12/27(日) 18:42:40 ID:v64.SHfE

あ、ありのままに(ry


\   \  ,ヘ/.ノ``ー<::_::::
  \    ,'::::| l.:::::::::::::::::::::::::::`
\  \ ハ|:::::|l:::::::::::__;;;:: -‐'´   ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
  \   lr人:::ll:::::::ノ`ー‐'⌒lヽ  <
\  \ リ 、 `ヘ:::「 r' o`ヽ l   l <
  \  r'     ヽl`ミー--'  ノ <
\  \Yニ、ヽ     ` -=ニ´:::__<  ぐあああああっ!!!
\\  ト、 ヽl    u  l ! ! -=´<
  \  /:::ヽ、l     U     <
\  .r<__::::::::}      i| l   <
  r┴-、_>'′      l| j l   ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
\ ヽ        u   j  u  /
\ ノ       |l  u     ,.ィ′
\{      l || u   _,,. -‐ ´ l /
\ `ー 、=..__ ‐ --‐ '´      ,' /   l
  \  >'´::ヘ         //   ノ
\   V´.:.:.:.:::::::ヽ       //  .::,.ィ´
\\/.:.::::::::::::::__人_,,.. -‐'´/  .:::://
\ ,'.:.::::::::::/ _..「 <¨´  ..::::://


超能力だとか(ry
                                       _三ミミ,ノ    ``二二'フ_/ 彡ヲ::::::::::::::
                                     __彡彳´        ,----=ヽ、フーゝ::::::::::
                                      \;;::::lヽ、       // ̄´_r-'´/::彡<;:::
                                       」' | }|      〃      ̄ ̄ 彡:::::;;;:::::
                                       ヽ,| |{__     r'´    彡    <;;.........
                                        / ,--、ヽ  //r,-‐',二ゝ、    ノ\ヽ三
                                        {r'、ッ `ヾ;'  ノ-‐'´       /;: ;/´`ヽ
                                        } 、_,..-‐‐'j';  `゙"ミ=       -=,;;/'´ヽl |
                                       /  ヾ´ ̄´              i' ヾ' ) }
                                      {,_   |〉__ヽ               い /:::
                                      |ヾ、  /_、`    ,-,        r__/::∧__r、,
                                      ヽ ヾ(, ー、`  ,-'´´        /_,...-'    !
                                       ! /'ー-、ヽ=´´        /\    ぎ  |
                                       }/`ヾゝ ´         /   /   ょ  /
                                       /           _ , - '´    _/  ぶ  /
                                      ヽ、     ____, -‐' ´    __>_     ヽ、
                                        ` ̄7 ̄        /;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  z―‐'`

466 名前: ◆iHk2B.BpDg[] 投稿日:2009/12/27(日) 18:43:04 ID:v64.SHfE

意味が解らなかった。

落ち着いて、自分の取った行動を思い出す。


.              l!      |:!
        l!     li    ノ:ハ
    i!.   |i    lト、   ,イ/:::}i!      ,イ
    |l    !ト、   |ト、ヽvノ:::::::!li     ノ.:!
    |.!   |ト、ニヘ jl::::Y´:::::,:'´:|レ1   ノ.:.:|
    l l   ll::::::::::ヘVi:::::!::::ノ.:.:.:.i::::レ´.:.:r '
    l ト、ト、jj:::::,::ィト、!::::iィ::‐ァ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:厶イ
.    ノノ::::ヽ::::ノ::::ij:!::lY!1i:::ノ::/^ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.レイ
   く〈::::ミミV::::::ハヘV^ヽィ´Yヘ:::::::ヽ.:.:.:..:.::.:r '´
 ヽ、 ヽ :::::::ソ::::/  u J、厶// ヽ::::ハ.:.:.:.:.:.:{ _...ィ
  ヽ\}イ」:Lム  〈 ´ ¨ ``  厂「:T!.:.:.:.:.:.:/
  ト-`ア::{ |:!  `ニ、ヽ 、   _..∠.._ ハ::|j:::::::ィ´    「落ち着け!素数を(ry
  lレヘiィハ l:! 7´ oヽ〉} {〈イ´ o `ト i::l !イ^jレ'´
  レヘ!し7il :::`ー‐ 7´j  `Yー ´ ノノ1ヒ7个    ・・・えーと、スレ立てるときは確か―」
    `ヽ ji ::   / 〈   l   /´ ,' ノ
        ` ! :   ィ- ─- 、    u ムイ
      ,.-‐ハ    K´ ̄`H   u ,'ィ:/
   _//:::::::::ヽ.  lハ、___ノノ   ,イハト‐ィ
ニ´::::〃  .::::::::l \ `¨二¨´ ,.ィ!/   Y〈` ー-
:::::::::/  . ::::::::::::| 、 ヽ    / il::::...  ll`:::::::::::
::::::/  .:::::::::::::::::ト、ヽ  `ニ´_..ノ lj!::::::.. ll:::::::::::::
:::/ ..:::::::::::::::::::::ト、       ノ !::::::.... V´::::::::
/  .::::::::::::::::::::::::!::::::二ニニ:::´/,'::::::::..  ヽ::::::::
_ .. ニ ─ 冖 7´ i::`ニ::ー:::ニ7/:::::::::..___..>::
:::::::::::::::::::::/   |:::::::::::::::::::::://‐=< ̄ ̄´::::::::::

467 名前: ◆iHk2B.BpDg[] 投稿日:2009/12/27(日) 18:43:20 ID:v64.SHfE

確かー

----------------------------------------------------------------------------

これでは投下に心もとない。

        _  ._
  _, -‐''"´  ',/ `ー――‐i
''"´,.....-...'"´::::ヽ、/´ ̄ ̄"'', ',/ヽ,
'"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',_/`ヽ.`i
::::::::::::::::::::::::::::::::::::i‐ii!ニ!:ニ!ニニニ==´  .|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::`"´::::::::i:::::::::::::::::::`i . |
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l::::::ノ|`i::::::::i . |
:::::::::::::::::::::::::::::::::::/i::::/__|:::Z,. | |:::::::ノ| |
::::::::::::::::::::::::::::::::/. /::/" |/ ` | |:::/ !/
:::::::::::::::::::::::::::/ /´7    / /
::::::::::::::::::::::::/        | .|           「しゃーねえ、自分で立てるか」
:::::::::::::/,ニ`',|.      _, - ',
::::::::::::| -L.l !     `""    `ー,
::::::::::::',.!.,イ!   .=‐''"       /   , -、 
、::::::::::::',ヽ__.           |  _|  |
∠::::::::::::`>ー、      ._,, -/  `ーi  |
/::::/|:::/   .',      ´  /      ̄
:/  |:/    `ー,-----―′
   /      /


◆iHk2B.BpDgはスレで問いかけ確認後、IEを立ち上げる。
----------------------------------------------------------------------------

468 名前: ◆iHk2B.BpDg[] 投稿日:2009/12/27(日) 18:43:50 ID:v64.SHfE

               、,,,_   ____
                >:::: ̄ ̄:::::::::r┐:`「|ヽ
           _,,.-‐''´,:':::::;;;;;;;r-、:::::::| .|::::/ l:::l゙l、
           `ヽ,:::::::;;;,':;イ;'::ヽ ゙、_,ノ '-' |:/ |::`ヽ、
             〉;;;;;;;;/ _.-、:::゙、      ノ ´ /::::ヽ::|
            〃、;;;;;l' ´=、 ヽ;;〉      〈_,,.-、::::|
             |::::リ:,,〉 i',.`/;;:{         .r''´::;;l
           _ノ:::::く´  ´  リ |    _,.-‐'´;;;:::::,:'   「あ゙あ゙あぁぁあー!!
           {l:::゙、::::└==、   l-‐'''''''ーlソ;;;;;;;;;;;;;/´
          /\:::::ー-j'、:::!   |´ ̄ ̄``l、;;;;、;;;/     IEのキャッシュかよ!」
        ,.ィ'゙   `‐ァ‐' l:::|   |:::::::::::::::::::| |,へ
      _ノ:.l    ./ ,_┌'  ,!::::::::::::::::::::|´__:::\
    /´:.:.:.:`ー-y'´-‐'":::::::::゙ー‐'`|:::::::::::::::::::::|´\ ̄`ヽ
   r'´:.:.:.:.:.:.:::::::/`ヽ、:::::::::::::::::::/|::::::::::::::::::::::|  ヽ、.,__|
  /.:.:.:.:.:.:.:::::::/:.:.:.:.:.:.| \::::::::/''"|:::::::::::::::::::::::|     `l
/.:.:.:.:.:.:::::::::/.:.:.:.:.:.:::::::!::::/::/ l‐' /|:::::::::::::::::::::::|_,,.、r‐-、_|
\.:.:.:::::::::‐'´::::::::_,,,...」:〈/''"´/ノ|:::::::l!::::::::::::::゙! `ヽ /|
   ̄``''ー‐''´ ̄    `}:::|::|_/ /::|:::::::|';:::::::::::::::|  ノ/:::|
            /:::/::l、_/::::::::|::::::| ゙、:::::::::::::l / |:::::|
            〉:/:::::Y:::::::::::::::l::::::| \:::::::::`l  |イ´
            //|:::::::|::::::::::::::::`ヽ:|   \:::://´:|
           //:|:::::::|::::::::::::::::::::::`l    `フ':::::::::|
           //::l::::::::|::::::::::::::::::::::::::\  /:`ヽ;::::|


そう、万全に準備したつもりですっかり ☆YU/DA/N☆ していたKE・DO!
IEのキャッシュにはしっかり◆iHk2B.BpDgの普段のコテが残っていたNO・DA♪

469 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 18:43:53 ID:rFvXnEwI

失敗しただけの話なのにおもしれえwwww



470 名前: ◆iHk2B.BpDg[] 投稿日:2009/12/27(日) 18:44:11 ID:v64.SHfE

              ∧
             /|\
           V|l l| | |l |lV
      r‐‐、    |_|l_l|_|_|l_|l|{|  _    ,--:、
    /_.|__ レ イ||TニヽィニT| 〈_  / ̄ / __|_
   /r――┴  |.|レ|  ̄| ̄u/厂./ニ/へ.  //(\
  / 厂     }\へ_|_/ | _/   ̄ ̄}〈   ',
  {  「_/ ,__ノ ノ  ̄ ̄\__ノへ\    二}::::〉  }      「いやいやいやいやいや、まてまてまて」
  |   V    \   __/   | 厂>ヘ_}:::/   /
  \  {      |/      //    ⌒ヽ イ
   |  ゝ     | ̄ \.    //        |
   |   \   厂\  ヽ.  //        /
   \         |  |//        /←◆iHk2B.BpDgの脳内のロビンマスク
.     |\       | /\ |       /



: : : \ : : : : : ヽ/´ TT ヽ:.:.:.:.:__ミ   ̄二二>:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::
: : : : : \ : : : : :ヽ_iノ. V }:.:.:_,ト、  了´:.:.:.:.:.:.:.:.:.__,r┐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::
.、: : : : : ヽ : : : : :ヽ、  !/     /:.:.:.:.:.:.:.:.:く´   ネ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
. ヽ: : : : : : :', : : : : : ',       /:.:.:.:.,r<ヽ./     `戈_:.:.:.:.:.:.:
.  ヽ: : : : : :l `'''': : : :l.   u  /:.:.,rくrッ  l l.l   l'.     〉:.:.:.:.:
.   ヽ: : : : :l   `'': ;l     l/.  ヾ、从l  !     ,」:.:.:.:.::
.    }: : : ::l.     l  ヽ     `ー--. lL _ノ  ,r=ニ二ヽ:.:.:.:
    l: : : : :l     l  -              「_ヽ'  〉':.:.:.::  「なんだよ!こっちは焦ってんだよ!」
.   l: : : : :l.    l   っ     ∠_      ヾ' }  /:.:.:.:.:.:  
   ,': : : : /.    l        ,イ_i  ,`ヽ、   /   /:.:.:.:.:.:.::
.  /: : : : 入.    l        /‐- 、`´`ゝ `ヽ、__.  /l/!:.:.:.:.:.:
,イ: : : :,イ: :/ヽ   lヽ      々: : : `ト、. `rュ__ / //ノ l:.:.:.:.:./
: : : / l:/. /   l_ヽ   〈 ∧::`ヽ、: : :L /. /:.:/.  ',:.:.:.:l
: : : :_ノ  /.   l:;:;:;:;:ヽ   ヽ ヽ、::::::`Y`/ / l:.:/    ヽ:.:l
: : :/    ヽ    l:;:;:;:;:;! ヽ   ` 、 二二ノ/ヽ、.V.     ヽ!



           ∧
           | |   へ.
          .‐┴ /    \
       /   /// // ///..|
      / ハ/ /// // / // ハ
      |  〉____/ // / ハ
     /  / / U ト‐‐┘ `┬:、__V1                 「・・・なんで投下はJaneなのに、
___./  .| | ―――― 、_ `‐‐ | /                  スレだけIEで立てるんだ?」
   /   | |      /  `‐‐/
  /    | レ^|.    /    //
  {___!_.ヘ」   /   ,_//\_
 /    ハ     /   /ハ|   |\


脳内の妖精、ロビンマスクは理由を俺に問うた。

471 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 18:44:18 ID:ER9ScrF.

素直にJaneでコテ記憶つかえよwwww



472 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 18:44:28 ID:Z4J7uouU

なにこのカオスwwwwwww



473 名前: ◆iHk2B.BpDg[] 投稿日:2009/12/27(日) 18:44:58 ID:v64.SHfE


やり遂げた顔で、俺は答える―







    ノ ;;;;;;;;;;;;;;;;;' ,;;;;/: : :     :: :  : :.:   : : :
  / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ,;;;;/ : : :       :: :  : :.:   : : :
  / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;' ,;/ : : :     :: :  : :.:  : : :
  i ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;' ,;/  : : :       :: :  : :.:  : : :
  ! ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',; |   : : :      :: :.  : :.:  : : :
. | ;;;;;;;;;;;;;;;;;;',;;; l   : : :      :: ::  : :.:.  : : :
. | ;;;;;;;;;;;;;;;;',;;;;;; |   : : :  }::`ヽー∠_,,ィ : :.:   : : :
 | ;;;;;;;;;;;;;;;',;;;;;;;;;' | : : :  jノ::::::::::::::: .:::`ヽト、  : : :
 l ;;;;;;;;;;;;;',;;;;;;;;;;; ,;}. : : : 、!:::::::::::::::::::: :::::::: ::::}ノレ : : .
. | ;;;;;;;;;;';;;;;;;;;;;;;',;;;!、: : }:::::::::::::;;_::::::: :::::::: :::'::::ノj : .
  l ;;;;;;;;,;;;;;;;;;;;;;;',;;; ;;;}、 {:::::::::::ノ、__`゙ー-ゝ;;: :::::::::::し :
  i ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',;;;; ;;;ノ |λ;;;;;,' _,,_ヾ,_   ゙`i::::::ソ   .       「俺、Janeでのスレ立てのやり方知らねぇ」
   ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;;' / /ヽ   `i `  rャ弌 |::::`=-  .
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'/  '  ヽ  /   ,; 〉`ヾ ム<"´
  / ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /1  / `==、_,  /}"´
. / /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{/  |   `ヽ    イ‐'_
.ヽ〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ    l     | __/´!     ̄フ
. };;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  _/     \;;;, \    /
  !ヽ;;;;;;;;;/--"´        /;;;;;, ;;;;ヽ ∠ニヽ
  | ` ̄            /;;;;;;;;;, ;;;;\   / |
/             _r‐"´;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;\〈 ヘ


◆iHk2B.BpDgは10月にスレを(ry

474 名前: ◆iHk2B.BpDg[] 投稿日:2009/12/27(日) 18:45:23 ID:v64.SHfE






                                                ____|__ハ      エート…
                                                \   〈
                                                  \\\\ ∠\\     /
                                                   \\/./ノ  .へ \   /
                                                    \/) /   \\/
                                                      {/    | ̄ V
                                   /^', .ハ               \    V ̄|    /
                                 |⌒|  | | |  ハ             \     |   /
                                 |  |  | | |  | |              \   ハ  /
                                 ヽ. \ \|⌒|」 {^ヽ_              ̄ ./V
                                  \ \ !   \_}_ \             / |
                                    \ \      ̄`ヽ             / ̄ |
                                     \        } |          /    |



                                                .         ∧
                                                      /|\| |
                                                     / |  \ ̄ ̄\  ウン!
                                                   /  :|   \   \
                                                  /    |_∩  \   ',
                                                 /,_ | | | /:::::: 7| | _  V/7 l
                                                V | || |∠:_:_:_.イ.| | | | |  /  |
                                                〉 __L| |  |_| |_| |_| く.  |
                                                | |  | \__|_ / ̄| ̄ | |.  │
                                                | |_`‐‐┘  └‐‐'   K.  :|
                                                | レ1 `‐‐‐┬‐‐'´ ̄ ̄ | |.  |
                                                レヘ.|.    │    |\| |__〈
                                                / ∧    │    レへ∧  \
                                                | / ∧.    |     ∧ / \ノ
                                            / ̄ /  .∧.   |    /  \  | \_

476 名前: ◆iHk2B.BpDg[] 投稿日:2009/12/27(日) 18:45:44 ID:v64.SHfE



                                        『とりあえず読んでくれた人全員に謝れ!』


ゴメンナサイゴメンナサイゴメンナサイ!    ――――――:、___
         _____/  〉          ///    \
        ´   | |  / /7 / {   ,--:、////   ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ. 
          _|_r:、/|レ‐┐  ,--..、 {  }  ///   , -- 、    {_ヘ
        / /-、}_}//レ_.ノ  {   } _,`‐ 'へ//   {   }  , --、 {.ヘ_
        .  /||=='  へ  ̄  ゝ_ノイ ハ/|:|||:|V\__ゝ_ノ  {   }   \
          {{ニ二l へ.  >、   /|二| ||TニVニT| |二| | |\_ ` ‐‐'     \
          \/   <  | /〉    レハ | ハj   ̄ V  ヽ `‐┬―:、     |
           /    / ̄  .l    ゝ二二ノ     ',    ハ    ',    |
          /   /  .   |  |\/__/_.//|   |    | |    |    |
         /   /      /|  |. / /ニ|ニニ/ニニ|   |    \ニニニ|    |
        /   /  ̄ ̄ ̄   ヽ  ヽ|ニ|ニニ|ニ/ニ/   /`―‐┬―― イ   |
---------------------------------------------------------------------------
        / ̄7 ┌─┐            ──┐``|   |  ─ `` |  
         \/      /  -── . ■     /  |   |  ─ │ |  
         /.     /               /     _/ツ. __ノ  ・ 
---------------------------------------------------------------------------







・・・こうして、◆iHk2B.BpDgの戦いは終りを告げた―――

475 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 18:45:40 ID:ER9ScrF.

カーソル合わせればスレッド新規作成 って表示されるアイコンあるのに・・・wwwww



477 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 18:45:46 ID:keKgkBFo

IE使ってコテつきで投下したことないからしらなんだ。勉強になるなー(棒



478 名前: ◆iHk2B.BpDg[] 投稿日:2009/12/27(日) 18:46:21 ID:v64.SHfE

┌──────────┐
│男は全力で戦い―    .│
└──────────┘


        /   /   | \  |
       /    ./     |   \|
     /    /    ∧    \ ____
    /    /     | |__/      /
__/    /      /    />  />  /
\     /      / へ .</ // /
 X   /      //\ l\  </ /
\ X        / /  /\\\  /
  \ \     / /    /\ `|/          「・・・もう解ってるけど一応聞いておくよ?
   \  ̄ ̄ ̄| |        /
\   \   /|__>     /                 ・
  ヽ    \/  ||     /               水銀灯って、誰?」
  ハ    |   ヽ   /

                                                    _/,;:::::::::::::::::::::...、ヽ
                                                ___ /´::::::::::、、、、、 ヽ! ̄ ゙ \
                                              _,ノ ,,:,` :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;,、丶 
                                             / :::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::/
                                            `、\::::.:.:∧||.;;:メ、` 、 ト、::(⌒ヽ::::::::::/
                                              \ :::::ヽ 丶|   iノ `ζ゙}|:::::::::く    
                                              r'´:;:;:::::::ハ ノユフ     y、::::、:;;,゙ヽ  
                                              ヽト、;::k.`、ヽ `´       ! )/ヽハ:;}
                     「あ?お前銀様もしらねーのか!?     i 、| ``フ        | ´   /-‐-
                      ちゃんとやる夫スレ見てんのかよ!」     `  ´ー、 /``ヽ    ノ    //
                                                        ニ  /フ‐、  il′
                                                         ` /  /  |  _
                                                         /_) 、 |  //
                                                      /⌒``ヽ--( l /‐‐ァ┐
                                                      /l;;;;;r'⌒l;;;;>l / /  |

479 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 18:46:21 ID:2lnD9WxI

うん、それなら仕方がないwww
この話面白いわww



480 名前: ◆iHk2B.BpDg[] 投稿日:2009/12/27(日) 18:46:42 ID:v64.SHfE

┌───────┐
│敗れた――   │
└───────┘

       ∧
       ││  /|\
     ―亠亠./_. | _.ヽ
  /    /_. | | | | |._ \
 /    ./  | | | | | | || | _|
./   くV  | | | | | | | | || || |V7
    |ヘ  |_| |_| |_| | |_||_||_| /
    | |―┬―:、 ‐┴,‐:┬i│
    | |  `:―┘  └‐' |│      「水銀燈なら知ってる。
    | | ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ |│       使うキャラの名前くらい知っておけというか、
    | |.      |    |│       まずお前がローゼン読もうな?」
    | └ヘ.     |    ハ.j
ゝ_/|/\|    |   |∧__
    |   \    |   ∧ \  \
    ∧   \ __| / | 〉  |



                                          _三ミミ,ノ    ``二二'フ_/ 彡ヲ::::::::::::::
                                         __彡彳´        ,----=ヽ、フーゝ::::::::::
                                         \;;::::lヽ、       // ̄´_r-'´/::彡<;:::
                                           」' | }|      〃      ̄ ̄ 彡:::::;;;:::::
                                           ヽ,| |{__     r'´    彡    <;;.........
                                           / ,--、ヽ  //r,-‐',二ゝ、    ノ\ヽ三
                                           {r'、ッ `ヾ;'  ノ-‐'´       /;: ;/´`ヽ
                                           } 、_,..-‐‐'j';  `゙"ミ=       -=,;;/'´ヽl |
                                          /  ヾ´ ̄´              i' ヾ' ) }
                                          {,_   |〉__ヽ               い /:::
                                          |ヾ、  /_、`    ,-,        r__/::∧__r、,
                                          ヽ ヾ(, ー、`  ,-'´´        /_,...-'    !
                                           ! /'ー-、ヽ=´´        /\    ぎ  |
                 蒼の子出てる時は読んでるよ!>     }/`ヾゝ ´         /   /   ょ  /
                                          /           _ , - '´    _/  ぶ  /
                                          ヽ、     ____, -‐' ´    __>_     ヽ、
                                           ` ̄7 ̄        /;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  z―‐'`

482 名前: ◆iHk2B.BpDg[] 投稿日:2009/12/27(日) 18:47:06 ID:v64.SHfE

┌──────────────────┐
│悔いが無かったと言えば嘘になるが―    │
└──────────────────┘


                                       `ヽ\jJ|::::::::::::::::::...:.:..:::::::::::::..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                                        ハ::::ヽ!::::::、::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                                         ヽ::::::::/:ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::...:.::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                                          〉::/:::::ハ从::、::::::ノ:ノ^ヽ‐zZ_::ノ:.:.:,:.:.:'´.:.:.:.:.
                                          ムイ::/ヘ:::V个iYィ厶ヘ::::ヽ <,,.:イ:Z:_:.:.:.:::::::.
                                         r‐7/::ハ  `Yil li!l/メ〈 .ハ::rイ!了`ア:フ´_::::::.::.
                                         l /:::ハ ト、   、ソ/´  _,,ノハ::iリ_,.ィ Zイ/乙i:::::ノ 
                                       r‐{ /::/ lヘ弋ー、{〈_ィィZt。テ孑!¨´ イ7 ( 7}∠  
                                      ,ィ^ 〈::::{   ! `ニ´} 彳 `二´7ノ U i jr JノZ´
        「これだけやらかすと、流石の俺も引くね」     l  {  `リ! u ヽ 、_ノ   u `ミ  /´ u   ,'ト- '´ハ   
                                      j   Y   l   ヽ. ヽ    u   _  u   /:::..  
                                     〈〈  l   ! u  ハ ー-、__,,.ィl`! /イ::::::..
                                      ハヽ ` u    ヘ:::ヽ `ニー‐ '¨´u/彡'′:::
                                      `ヽ、   、l    l::::ハ、__,,,.. '´ ̄\::::..
                今回投票自粛するわ。         く::ヽ  i     V:::::::∠ニ 、::::::::::::::..
                俺が左右さしちゃ申し訳ねえ>     }:::`ー、  >-ハ:::::{{ ☆ }:::ヽ::
                                       く::::::::::::V´:::::::::::::ヽ::`ー::':::
                                        \:::::/:::::::::::::::::::::l::::::::


              ∧
             /|\
           V|l l| | |l |lV
      r‐‐、    |_|l_l|_|_|l_|l|{|  _    ,--:、
    /_.|__ レ イ||TニヽィニT| 〈_  / ̄ / __|_
   /r――┴  |.|レ|  ̄| ̄u/厂./ニ/へ.  //(\
  / 厂     }\へ_|_/ | _/   ̄ ̄}〈   ',
  {  「_/ ,__ノ ノ  ̄ ̄\__ノへ\    二}::::〉  }  「お、おい見ろよ!」
  |   V    \   __/   | 厂>ヘ_}:::/   /
  \  {      |/      //    ⌒ヽ イ
   |  ゝ     | ̄ \.    //        |
   |   \   厂\  ヽ.  //        /
   \         |  |//        /
.     |\       | /\ |       /

483 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 18:47:20 ID:iEs759Pw

わざとじゃねーのかよwww



484 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 18:47:36 ID:rFvXnEwI

素で間違えてたのかよwwwwwwwwww



485 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 18:47:40 ID:Z4J7uouU

素だったのかwwwwwww



481 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 18:47:05 ID:P6vYhxKU

アホや、アホがおる……、愛すべきアホや……



486 名前: ◆iHk2B.BpDg[] 投稿日:2009/12/27(日) 18:47:57 ID:v64.SHfE

-------------------------------------------------------------------------------
224 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 03:04:21 ID:14asbE9o
お疲れ様でしたー
「その他推薦作品」で挙げられた作品を集計してみましたので、参考までに

XX  XXX「XXXXXXXXXXX」

XX  XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX

XX
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXX

XX
XXXXXXXXXX

23
XXXXXXXXXXXX
ラーメンとチャーハンとクリスマス
-------------------------------------------------------------------------------


. /:::::::::::::;::::::::::::::::::,:'゙::::::,::,::/;:::::::,:::,:':::;:゙:,:'゙/       /:;;;-‐'''''‐-、:::゙l:::::::;:::::::
/:::::::,::'゙:;:':::;:::::;:::;::/:,:゙;:,:',:'゙,i゙;:゙;:':::;:゙:'゙::'゙::'゙:::l       /'゙'、:;::::::::::::::::l::::|:,゙:,':;:;::::
::::,::゙:::,:゙;:':,:':::,:'゙;:':/::'゙::'゙::゙:/l::::'゙::::::::::::::::::::::::!     /'゙   ``'''‐-、:l,./::'::':':゙::'::
:::'゙:::'゙:::::::::::':::::::::,゙:::::::;;:、/ l::::::::::::::::::::::::::,.:'゙    /'゙        \:::::::::::::::/
゙、:::::::::::::::::::::::::::l:::::::/::,、ヽ,l:::::::::::::::::::r'"   ,/'゙__,,,,,,...,,_      ,゙:::::::::/
 ゙;:::::::::::::::::::::::::l::::::!;'". `ヾ'':;;;、,:::::::::l    ‐'゙  /´    `ヾ、    /::::,.ィ'゙::::;!
  ゙,::::::::::::::::::::::::゙、:::l!::',  ,.-‐‐゙ヾ::、:'、      ´  (・)     , '   ,::':;::" /::::/
  l::::::::::::::::::::::::::゙、::::::', `'l  (・) ゙ヾ:、      -、.,,___,,./  -'゙''" ./:/
  `゙`'''‐-、:::::::::::::゙、;:::゙,  、  _,. ' `''ヽ、.,__  `'':; ':::::       -'゙''"´     「お薦めされてるだと・・・!?」
       `ヽ;::::::::::\`::、 `'''''"   l       '  ;'
         ) ::::/::`''‐;゙''‐''"  ノ         :    u
         /::/゙';:::::,.、:::゙、.     ゙.                u    /
       /'"  // |::/l    `ヽ             U    /
           '"   l/ ヽ    ´                /
              '゙   \    ''┬‐'''''"´`ヽ       /
                    ヽ,   ゙'''‐-‐'''"´       /
                     ゙ヽ、  '' ‐‐ '' "    /




┌──────────────────┐
│本当に嬉しかったのも事実で―――     .│
└──────────────────┘

487 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 18:48:01 ID:keKgkBFo

素で間違えていたとしか思えなかったが、ここで使うために回答しなかったのねww



488 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 18:48:02 ID:ER9ScrF.

てっきりなんかの意味あると想って見てた俺涙目wwww



489 名前: ◆iHk2B.BpDg[] 投稿日:2009/12/27(日) 18:48:22 ID:v64.SHfE

       ∧
       ││  /|\
     ―亠亠./_. | _.ヽ
  /    /_. | | | | |._ \
 /    ./  | | | | | | || | _|
./   くV  | | | | | | | | || || |V7
    |ヘ  |_| |_| |_| | |_||_||_| /
    | |―┬―:、 ‐┴,‐:┬i│
    | |  `:―┘  └‐' |│      「次も・・・やるだろ?」
    | | ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ |│
    | |.      |    |│
    | └ヘ.     |    ハ.j
ゝ_/|/\|    |   |∧__
    |   \    |   ∧ \  \
    ∧   \ __| / | 〉  |

                              <  / /:::i   ,. 〟 /ヽ::::::::::::::::::::::::::::::/  、〟   了彡::::::
                                / /:::::ゝ-'"i}トイヽ、ノ:::://ヘ〃"::::::::::::::::/   ,i      弋::::::
                               ノ /::::::::::::::::::ヾノ:::::入::::::::::::::::::/i::::::::::/´   /        〉::::
                              〈 ヾ:::::::::::::::::::::{::::::/, i:::::::::::::::/ /::::::了   /     _,.-く_:::::
                               ヽi::::::::::::::::::::i::::人ム、i::::::::::ソ i::::::::::i:::::::::::彡、、 _,.,.-'"´'フ了::::
                                ヽヾ::::::::::::::::i::/::::ヽへ、:::zh  ヘ::::::i  〃彡ヾ‐'"´ _,.∠-‐'^i::
                                 >ヾ:::::::::::ヾi::::::::::}r ト。i、   _,ゞ〃"_,.-弋б勹ヾ彡   i::
                                 \く::::::::〈::ト、`:::::::iヘ、`‐"ヾ゙""´ヘi,._   "''''"゚ ノヾ  /i:::
                                   ヾ゛`ヾ:iヘ、:::ノi  了/゛ヾ,._    `'‐‐-‐'"ヾ   ,.-'レ:
              「当然のパー壁だっ!」        `゙‐-、_  乂 ト   レ        ~` --====-‐'ノi
                                        \  ヽ‐'"´               ー'"′i
                                      ο゚    ` 、
                                             `゙i
                                              丶、- ------‐イ
                                        ο゚    >  ヽヾ、____,.-'"     _,.-‐'"イi
                                           ∠≦    ヽ`‐-‐"  _,.-‐'"--___/ii:
                                          /‐"了〃r"  ヘ、___,.-‐'"´    /ミ八


┌────────────────┐
│こんなに震える事も、あまりない。  ....│
└────────────────┘

490 名前: ◆iHk2B.BpDg[] 投稿日:2009/12/27(日) 18:48:37 ID:v64.SHfE





             , へ..,,____
           / ::` ー - = - 、`¨ヽ
            Y´j::... ..::::::::::::::::::::::::::::..... . .ヽ、
     ト、  トv!j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,ィ ニゝ、
     |:::::`ヽト:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,r‐='´:::::::::::::::...`ー、
     人:::::::::::::::::::::::::::::,.、::::,.へV:::::::::::::::::::::::: 、:::::`:  ト、
    〈 ::〃イ::::::::::::::::::/  Y::::::::::::::::::::::::、:::::::':´ヽ`ヽ::::}〉ゝ
.   ハ:::::::〃:::::ハ:::::::::ト、:::::|l:!::::〃ハハ::ヽ`ヽ \::ヽ:'´ノ 〉
 __,,>:〃ハ:!ii|::lト、j l:!::!リWw::,イ17ハ:ヾ::::::::::ヽ:ソノ::ノ
  Z > 、::::::::::::::::i!:jl、〃 l!   / /〃:!::i:::::::::ゝ:ィ´イ:く
  Z二イ:!:::::::::::::ノ/、vノ∠._,,ノ ノ:/::/:::i!个Y::::/:::::レ1
    ^zLトト、::::く〈{、彳:rtッ─ァ¨´/:,イ:::ノヒ7〉}::/:::::::::::/           「やる夫スレ―――――
   .ィ´.:^:.ト、\ヽトハ/ ``ニ´〃ノ'´ノ'´ {し'イ:!{く::::∠Z
  〃:!:.  .:|:.:>'^y‐'   ` 、   〃´ノ ノ´ノiハヽく、             これほど反逆し甲斐のある相手もいねーな」
 〃.:::l:.:.::.::<::::○`¨ヽ、_ノ!`::.  /   |i:. | !::. ヽ
,.イ .:::::::、..  |:. \:::::○`T ¨´   ,..::´    ,イ!: l |::::... ヽ
/{.:::::::::::::::、..|::..{}{}\::::::::`ーr イ:、.       //:::. i |:::´  ヽ
 ヽ.:::::::::::,.ィ!!:.ト、{}{}\::::::::l!、::ヽ、_   _ /::::: l |:      >-、
   `ヽ:/..::ili:::|「` ̄ ̄`::::i|:::ヽ、::::二:/○ ..:::l |    / ...:::ハ
      ::::ヽ:ヽ::::::::::..::::::ii::::::::::::::/:::...  ○::i ! , ' ,  ' ´ ハ
         :::..ヽ:::::::::::::i|::::::::/:...::::::ト、 ...::::::l |´ ´ ....:::::::/⌒ヽ
          ::..ヽ::::::::l|::/.:::..  ..:|;;;;;\:::::i l  ..:::::::::::/::::::::::::



    ,.イ /´ ,  ' ´ ..:::::::::::::::::ハ、:::::,.ィ:::::::::`:::、:::::::::::::::::::::.......  ..:::
   〃//...::::::::::::::::::..../::::::::::::/ハヘVハ1::::::::::::::::ヽ::::.....  、  ....:::::::::
  〃 //::::::>' ´:://::::::./:::/   //|::::::::、:::::::::ヽ:::::、::::::::ヽ:::::::::::::
 / 〃::,イ::::::::/:::/::::::,イ:;イ/     / i!/ハi::ト、:::::::、:::i:Y:::::::::::::::::::::
   // !:::/::::::/::::::/// |{     ,イ,.イ l!:l ハ::::}ト::l::!/ ニヽ::::::::::
.  /'    K::::::::::,':::::::,'/::!ト、    /ノ ノ ノl:l!  }::/l }ハ!ト- } !:/:/
.       l∧:: ,イ:::::::;'{::::lハ、\  ´ ァ─t。テ´ゝ、/ リノ Y`乙/::K_ 
        ! ハ::::iト、::::{ ヽ:! ヽ`tッ、  {     ハ` /  トニイ:::::::<      「あんたも、そう思うだろ?」
        ヽ{| \ヽ ヽ. ト- '    `、ーァ`     i  /::∧::て
         !   `ヽ  |       ヽ       / /:ノハ}ノ`ヽ
                    { ノ        ,ィ   /     ハ7 ,'
                    ヽヽ      / ノ /       / /:
                 _ヽ-==´-‐'´,イ        / /::::
              <〈::(o):::`ヽ、___./ __ヽ -── ''' ´/:::::::
                `ヽ、__o , ‐ ''´ ̄:::::::::::::::::::´::: ̄:::::::::::::::
                         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                                              ◆iHk2B.BpDgとクリスマス短編祭 終

491 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 18:49:10 ID:L.CyHWeI

乙でした!!!

こういうの見ると書きたくなりますね、舞台裏とか!



492 名前: ◆iHk2B.BpDg[] 投稿日:2009/12/27(日) 18:49:30 ID:v64.SHfE

投下は以上になります。
ご観覧ありがとうございました。


また、数々のマナー違反をここで謝罪させて頂きます。
誠に申し訳ございませんでした!



493 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 18:49:30 ID:uaXa789Y

やべぇ、面白かったw
乙です、俺も次回は参加したいぜ!



494 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 18:49:55 ID:iEs759Pw

乙!
クソワロタwww



495 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 18:49:55 ID:keKgkBFo

おつでした。次回も本編もがんばってくれ



496 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 18:50:19 ID:Z4J7uouU

乙wwwwwwww
ゲラゲラ笑っちゃったよwwwwww



497 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 18:50:28 ID:ER9ScrF.

乙っした!

舞台裏なのにとんでもなくおもしれえw
次回も本編7話も楽しみにしてるんでがんばってくださいw



498 名前: ◆iHk2B.BpDg[] 投稿日:2009/12/27(日) 18:50:40 ID:v64.SHfE

>>491
ご観覧アザーッス!
書いてw

>>493
どもです。
そう思っていただければこの投下は成功です!



499 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 18:50:44 ID:CKXnQNXE

乙乙!

良いメイキングでした



関連記事
| 00:00 |コメント(0)
カテゴリータグ:やる夫Ⅱ板クリスマス短編祭勝負 2009やる夫Ⅱ板クリスマス短編祭勝負 200809

|

<< 前に同窓会に行った時の話 | HOME | やる夫Ⅱクリスマス短編祭勝負 2009 ラーメンとチャーハンとクリスマス >>

■御感想or寝言

Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV

ブログパーツ ブログパーツ