やる夫短編集 FC2阿修羅編

やる夫短編集 WP版あしゅら編→
http://mukankei151.com/wp/

やる夫短編集 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/

やる夫我執 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

やる夫短編集 地獄編 やる夫我執 愛と誠編
このブログについて WPあしゅら編 TOP絵募集中 やる夫.jp やる夫見聞録 やる夫RSS
メールフォーム やる夫ショートストーリーセレクション デス恋愛短編勝負 電流金網デスマッチ 真紅速報企画 twitter
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■やる夫短編集 検索欄

■2009/09/05(土) 桜の木の下には死体が埋まっている


短編まとめ
推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No38 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1251543377/
中編 短編投下所                     http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250507505/
やらない夫短編投下所7                 http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1251202182/
戦国時代超短編やる夫                  .http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1246612124/
やる夫系R18ストーリースレ その3           .http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1250776144/
ローゼン短編投下スレッド                .http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1248679984/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1248978056/
出演 やる夫


401 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/01(火) 18:32:10.50 ID:pM/q98g0

前の人の投下から一時間以上経ったし、そろそろ投下してもいいかな?



402 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/01(火) 18:37:43.60 ID:0zowd4Yo

いいともー!



403 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/01(火) 18:38:57.81 ID:pM/q98g0

ありがとう
んじゃ、投下します



404 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sagasage] 投稿日:2009/09/01(火) 18:40:04.88 ID:pM/q98g0
ヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ., .ゞヾ;ゞヾ;;;       `                 ; ゙ィ; ; ッ; ;.:゙ィ;"゙ィ ; ; ;゙ィ゛ ゛; ゙ィ; ; ッ; ;
; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;ゞ:.; ;ヾ ; ;ゞ ;               `    ゙ィ;゙ィ゙ィ;ッ゙ィ;゙ィッ゙ィ. ,.ッ゙ィッ: ; ; ッ; ; :.ッッ:゙ィ
ゞ:ヾヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ., .ゞヾゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ   `  `       ゙ィ,;゙.ィ゛ ゙ィ; ッ ; ; ッ; ; ゙ィ ; ; ; ゙ィ゛ ゛; ゙ィ; ;ッ;゛; ッ,,
,,ヾ ;";ヾ; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ "ゞ;ゞ    `       ..:.゙ィ ;゛;" ゛゛ ッ; ッ; ; ゛゙i゛; ;ッ;゛; ; ッ; ゛; ゙ィ; ;
; ;ゞ ;" ;ヾ ; ;";ヾ; ;"/" ; ;ヾ ;ヾ "" ゛;"; ゞ:.  ゛    ` ; ; ; ゙ィ゛ ゛; ゙ィ; ッ ゛゙i゛; ; ゙ィ゛ ゛; ゙ィ; ;゙ィ゙ィ; ッ ; ; ッッ; ゛
" ;ヾヾ ; ; ヾ ;ゞゞ; ;ゞ ;" "ゞ ; ;"/" ヾ ;ゞ ;" "ゞ ; ; ;     ,.゙ィ゙ィ; ;"゙ィ ; ; ;゙ィ゛ ゛; ゙ィ; ; ッ; ; ゙ィノ.y.:゙ィ ッ:゙ィッ;ッ゙ィ
ゞヾ;ヾゞ:ヾ ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛; ;ゞゞ.;;.ッ ィ゛ ;;; ゙ィ ; ; ; ゙ィ゛ ゛; ゙ィ; ッ;;"゙ィ ; ; ;゙ィ゛ ゛; ゙ィ; ; ッ; ; ゙ィノ.y.: ィ
ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;;ヾ ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ;;; "ゞ;ヾ; ;"゙; ; ;.:゙ィノ.y.:゙ィ;"゙ィ ; ; ;゙ィ゛ ゛;  ;;゙ィ; ; ッ; ; ゙ィノ.y.:: ィ
ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ;;  ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ;.;;.; ゙ィノ.y.:゙ィ;"゙ィ ; ; ;゙ィ゛ ゛; ゙ィ゙i_:; ; ッ; ; ゙ィノ.y.:゙ィ:
:ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;:_/ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;""ゞ;.,., ; ; ; ゙ィ゛ ゛; ゙ィ; ッ ゛゙i゛; ; ゙ィ゛゙i;_;;:ッ゙ィ゛゛;;;;゛; ; ゙ィ゛
"ゞ ; ;";;;;""ゞヾ:;;_;/"ゞ ; ;"/" ヾ ;ゞ ;" "ゞ ; ; ;                      `    ″!、;;!、;;゙ィ; ; ;;;;;;
 ;;;;;; ; ;ゞ;;ノ;ノ″     `         `        `    `       `     `    i ::.....;;;; ;;;:
:;;; ;;;;.....:::/    `                                            i:::.....;;;; ;;;:
;....;;;::::;i;..ii|            `       `    `       `     `               |ii..;i;::::;;;....;
:::: ;;;..;.ii:i|    `    `     `『桜の木の下には死体が埋まっている』             |i:ii.;..;;; ::::
::..;;;.::.. :ii| `                   `          `         `        ` |ii: ..::.;;;..::
:::.::;.;;;.:i;:iii|      `                                              |iii:;i:.;;;.;::.:::
:;;.:. ..;;.ii;i|           `        `       `     `                |i;ii.;;.. .:.;;:
;;;....;;::;...;;ii|                `           `          `           |ii;;...;::;;....;;;
::;...;;:..;i...iii|    `  `       `               `      `                |iii...i;..:;;...;::
:..;;;.;;;.:;:;i.;ii|           `        `                                  |ii;.i;:;:.;;;.;;;..:
::;...;;.;;ii:i;;;:;i|                                                   |i;:;;;i:ii;;.;;...;::
::;...;;.;;ii:i;;;:;i|                                                   |i;:;;;i:ii;;.;;...;::

405 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sagasage] 投稿日:2009/09/01(火) 18:41:01.43 ID:pM/q98g0
      ,...::::::::‐::‐::::.:::.::::.::.、
    ,.:.: :..: :.:,,:; :.::;:.: :.:.: :.:..::.:.
    ,.::.:;.:,:::.: ::; ::::: : ::.: :.:.:. :..:.:.:..
  ,; :::;:;.::.: :.:''' "" '''"´ `゙゙''ヾ;;:.
  l;:: :.:.;;:'´           i:;:
  l;: :: .:...:             ;;
  l.: :.;:ィ'" _,,,,,.....,,,_  _,,.;;==  i   『そう言ったのは作家の梶井基次郎だ』
  r‐、;;リ  ''_,,,,,,、ニ;;  、.,rtァ‐  i
  ト _ソ    `´  ,:  :,..``   .!
  l          .;'   .,..   : l
.  ヽ.__ ヽ 、_,. ,. ' ー=-=‐'゙、ー' ; '
    ', ヽ ,.     __ _ __  .、. 'l
     > ヽ  ィ-- ‐_─_-ィ , /
  ,ィ´//ヽ .` ..、、. ‐ ニ -‐  ハ\
─'  } }   ` .  `    ,.ィ l |  \
    l |     ー-一 ''  / リ


『生涯を肺病に侵されたこの作家は、何も文字通りの意味でそう言ったのではない』

    ,r,t==r==┐                         .|
    i1 | _j|_ | i|                         !
    | | |  ̄|| ̄,| !|                  _|〃    |
    |_|」===i_i」                  |_||-,_   .|
                              [ニニ]/|   !
__________ __ __   ____ |   ! ,| __|
                             |__|/   \
           /「|,、 -───────-,   _. , ,/|   rェ, \
         ,/|!/               /ヘ > /|:: ||   {|:::]
         | ||/               、、_,>|:::: i: ||  /゙|」
         | |!、__________」|ナ-- .|:::::/| ./ .||
         | |___________ i! ._二_]. '┘/  ||
         |_|                 |   |,_j|  ,/   」|_
                            \___,/    ̄ ̄

406 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sagasage] 投稿日:2009/09/01(火) 18:42:18.57 ID:pM/q98g0
『彼は終始、ある種の不安に苛まれていた』

                     ゞ:ヾヾ.: ;ミ;;ヾ ;※ヾゞヾ.,;;;ゞヾ;;;ヾ.ヾヽ;;;ヾ ; ; :ヾゞヾ.ミミゞヾ;ゞ;;/::⌒;;";;
 +.        ゚.          ゞ:。"※゚ヾ⌒;;:ゞヾゝヾヾ;;⌒゙ヾ:: "ヽミゞゞ;;:)::)ゞゝ;;ヽヽ"; ; ;ヽ丶;;ヾ※::;:
     *.     .  。  . .     ヾ;;;ヾ.ヾヽ;;;ヾ ; ; :ヾゞヾ.ミミゞヾ;ゞ;;ヾ;;;ヾゞ:ゞゞヾ;;:. ヾ::ヽ;;"):::;ヾヾヽ;;
    .      .               (ヾ; ;ヾ:;゙;;ゞミ"ヾ;;;;; ゞ゛;ゞ:.; ;ヾ ;※ゞヾヽ;;;:ヽヽ;;::ゝヾ;;ゞヽ;;ヾヽ::.;;
    ,. - 、 .   。  .  ゚      +    ゞ:ヾヾ.: ;ミ;;ヾ ;※ヾゞヾ.,;;;ゞヾゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ⌒;;.ミ;;:;;;ヾヽ ; ;ミ;
    {  ..:: }     .    .   . 。.     ヾ ;";ヾ; ;ゞ;;":::;;ゞ;;;゙。ゞヾゝヾ ; ; ヾ ;ゞ ゚ゞ;ゞ ※゙ゝ;;ヾ'';;ヾ;;::ゞゝ
  . ..` ‐ '゙  .   *     .            ゞゞ;;ゞヽヾ※;;ゝヾ;;::゚;;\:ヾヾ※ゝ";;ゝ;;::ゞゞヾ;;:. ヾ::ヽ";;:゚;;.:
.         .    。   .      .        ゝ.;;:.:";;ソ;;ゞ;;;ヽヾヾ::ミミ;;ゞゝ;;゙ゝ;;ヾ'';;ヾ;;::ゞゝ::;ノ);;ゞン
     .  .      .    . ゚  .               ゞヾヽ;;ィソ;;::ヾヽ゚;;ヽ::ゞ;;ゝゝゝ;;;;゙ii:;:レ::;;/;;:
    .     .       * .    。    .  ゚             ミ;;ソ::ゞヾ:::ゞ;;ゝノ:ヾヾソン;:::: fゝヘ
  。       ゚  .    . .     .    .     +         .        |::::;;:.;...;;.;;ii:i;;;:;i|ゞゞ;
     .     .    。   ゚ .    。.        ゚  .    . .          |::;;:::::;..;;.;;ii:i;;;:;i|;;;ゞ:;
      +     『彼にとって“美しいもの”とはどこか非現実めいたものだったからだ』;;:::.;:;iii;i|::※:
    .       .              .,..;((::;;. ; ;ゞゝ::;:ミ:;ヽ;;:;;ゝゞ;;ヾ::;;ゞ;:ヽ       |.;...:i:i;;::.:;;:.;:;iii;i|ゞ;ヾ
      .   。         ,.:ヽヾヾ; ; ;ヾ::;;"ゝ;;';ヾ;;ゞ::'ゞヾミミ;;:'ヽ;;゚ヾヾゝ;;ヾヽ二二二ゞヾ⌒ヾヾ ゝ;ヽ:
                ..:.;ツヾヽ※;;;ゝ; ;ヽ::.;ヽ;;ゝヾ⌒;;;ゞゞミヽ::ヽ※ヽ;::ヽ;;ヾヾ::;;⌒;;ゞ::ゞ:ゞ;;;ゝヾヾ※;ヾ;゚
    。 ゚    .       ッ;;ヽ::;";;ゞ::'ゞヾミゞゞ;;ゞヽヾ※;;ゝヾ丶(;; ※:ヽゝ;;';ゞ::'ヽ;;'"丶ミ;;:'ヽ;;゚ヾ⌒;;:ゞゝ
              ,,ィソ;;ゝ;;ヾ::ヽゝ;;';ヾ;;ゞ::'ゞヾミミ;;:'ヽ;;゚ヾ⌒;;:ゞヾゝヾヾ;;⌒゙ヾ:: "ヽミゞゞ;;:)::)ゞゝ;;ヽ::ヾ
  +        .   イ;;:ゞ::ゝ::;"ヽ:::;ミ;;ゞゝ::ヾ "※ヽ; ; ;ヾ::;;"ゝ;;';ヾ;;ゞ::'ゞヾミミ;;:'ヽ;;゚ヾ⌒::\:ヾ⌒;;ヾヾゝ;;ヽ
     *  .     ,:.。ゞ;;ヾヽミ::; ヽ "ヽ⌒:: ; ;ゞ::;';ゞ\;;:(:.(;;;ゝ; ;ヽ::.;ヽ;;ゝヾ;;※ ;;ヽゝ;;ヽ::;ゝ::;;ゞヾ::ヽ;;ゝヾ
    .      .       ソ;; ::" "ゞ; ; ; ゞ゛;::ゞ:ゞ;;;ゝヾヾ※;;ヾ;゚::;;ゞヾ::";;;ゞ::ヽゞ;;\ ゝ; :゙ヽ:::;;※::゚;;ゝヽ;;
。       .          ン;;ミヽ.;ヽ;;ゝヾ;;※ ;;ヽゝ;;ヽ::;ゝ::;;ゞヾ::ヽ;;ゝヾヽ::.;ヽ;;ゝヾ;;※ ;;ヽ..:::ii: ;; ;i|ゞ;ヾ
       .    .    ,.;く";; ゝヾ;;:※;;"へ;;;;⌒;;"ミ⌒::ヾゝゝ:; ; ;ヾヽ;;:;※;;ゞゝ; `;ゝ;;".:.:ゝヾ;; ; "):);;;.ii|;;V::;
  。  .       ,,.;,ゞゝソ;; ::" "ミ;;:'ヽ;;゚ヾ⌒::;; ::※ゞ; ; ; :;\;;:(:.(;;;ゝ; ;ヽ::.;ヽ;;ゝヾ;゚::;;ゞヾ::";;;ソ i;:. iii|ヾ;;))
.        .   ゞ;;;゙。ゞヾゝヾ ; ; ヾ ;ゞ ゚ゞ;ゞ ※ヽゝ;;ヽ::;ゝ::;;ゞヾ::ヽ;;ゝヾヽ`;;;;ヾヽ:;※;;ゞゝ;;ヾヽツ::;ii ::;;ii|※;;:
         ,.;..(::"(ヽ;::ヽ;;※ヾ;;⌒:.\;;ゞ::ゞ:ゞ;;;ゝヾヾ;; ;ゞゝ; `;ゝ;;".:.:ゝヾ;; ; "):)\;;:.ヾヽ::;:;ゝヾヾ;;)ヾ;;; i|;;ヾヽ

視聴者カウント
アクセスカウンター
お取り寄せスイーツペット用品観葉植物通販出会いお取り寄せ和菓子



407 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sagasage] 投稿日:2009/09/01(火) 18:43:52.35 ID:pM/q98g0
『彼にとって“現実”とは人が目を背けたくなるような醜悪なものであり』

_::.;;;|_;:.._|__:._|____|_.| i ..|
;::_|___|√__:.:|:..__|__,;;'~   |   〉
__|:::.__|__;:._|__;::|'___ i  '~ヽ/ ̄`::.
::._|__|_|;:;:::|_|__:|___,;'    |   ::.
__|_::._.,|__::..|∧,,,,,∧〃   ,,/  :..
_|__|;;;;;;;;;;;;;;;;|__彡o-o・,,ミ〃 i | :. ..
;._::.,|___|__と「;;<w[と).|i  .|    :..
 ̄ ̄|_|___|__/;;y;;;;;;ゞ\   |  ::...:
ted!..|;;.__;;;|_::._|〆ノ `J\r' ̄|    ::.:  『彼はそれを通してしか、世界を実感することができなかった』
o`》:::|_|;;;::::._:|__|\ \| ̄㌧  | :.
ル。:::|_:.__::|__|\ \| ̄ ㌧ : :. |   :..
__|_|__|\ \| ̄   .::    .. |     ::..
_|__:;;;|\ \| ̄    ..: :.. .::. :. .|  :.
;;;,,,,_;|\ \| ̄'' 目 λλ     ;;. |  :.   ::.
'    \| ̄  ;;./ ヽ_( 'ー`)y-~ : .  |   ∧∧
∩∩    ̄ ̄'''' |~|ノ( ヘヘ) ̄ ̄ ̄''\,~-∩゙*,)
;;;'д),, ;;     |__,,|   。  ゛   ,,\(_ソと)
 っっミ    ::.                ( , ノ ::. 
;;,_)旦         l⌒i⌒l       .レ`J.、
,,,,,,,,,,,ミ     @    ⌒'⌒          \


408 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sagasage] 投稿日:2009/09/01(火) 18:44:43.51 ID:pM/q98g0

『だから、彼は言った』

"ヾ;" ; ヾ  ;"ヾ ; ;ヾ ;ヾ;"  ";ヾ ;"    /ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ   ";; ;ヾ ;ヾ" ;;
"" ;ヾ ;";*"ヾ;";ヾ ;ヾ__ ;;"ヾ ;ヾ; " ;ヾヾ "//  ;ヾ    ";ヾ ; ;ヾ ;ヾ ;ヾ ; ヾ
;"ヾヾ;"ヾ ;ヾ;"ヾ;;"*ヾ;\\  ;"ヾ ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾヾ ";ヾ" * "; *  ;ヾ" ; ;;ヾ
""" "ヾ *;ヾ *;" ;";ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;  ;"ヾ    ;ヾ; " ;;ヾ 〃";ヾ ;ヾ" ;ヾ ;ヾ  ";;ヾ ;ヾ
" *"" "ヾ* ;ヾ ;ヾ;" ;;" ;"ヾ __ ;;"   ";ヾ* ;ヾ  ;"ヾ *; ;ヾ ;ヾ"  ; / "; ;ヾ ; ;ヾ ;"
" ;ヾ ;ヾ ;";ヾ ;ヾ* ;" ";ヾ ;"  ;ヾ ;ヾ * 〃 ";ヾヾ ;ヾ "  " *; ; *; ;ヾ ;ヾ";
"ヾ " * *   ;;"ヾ;"〃*  ";ヾ ;ヾ ;ヾ ; ;ヾ" ;ヾ" ;ヾ ;ヾ*;ヾ  ;" ;
";ヾ* ;ヾ ;;"ヾ ;ヾ;"ヾ;  "* ;ヾ ;ヾ;_"  ; ;";ヾ *//*  ";* ;;"ヾ ;
" *ヾ ;ヾ* ヾヾ *  ;ヾ ;ヾ* ;ヾ ;ヾ ;";ヾ ;*ヾ;* ./;*  ";.* ; ;*ヾ ;ヾ ;" ;
;"";"";* " *" ;*; " ";  ;"ヾ ;ヾ *;ヾ;"  "ヾ;" "; ; ; ";ヾ ;;ヾ;;";ヾ ;;"
;ヾ;"ヾ ;ヾ;" ヾ ;ヾ;"* ;ヾ;"ヾ;";ヾ ;ヾ* ; / ' "
       ;ヾ;"ヾ\、j,iiii,i ;";ヾ ; ; //;ヾ;"
            yi,iiiii;";ヾ ;ヾ/
「お前、この爛漫と咲き乱れている桜の木の下へ、一つ一つ死体が埋まっていると想像してみるがいい」
            |iiii;.iii.;;;:_ _. :|
            |iiiiiii;;;;;;((,,,)::|
            |iiiiiiii;;ii;;;;;;:;::::|
             |iiiiii;iii;;;;i;;: :::..|
              |iii;;iiii;.: ;:,;;;::::::|
                |iMiiii;;;ii:i;;:;i:i;:::|
;;._,,,..._,,,..,..._,,,. ;;;._,,,.ノ/;::;::.l;;;..._,,,.: ;;;|. ;;;._,,   ;;.,..._,,..._,,,. ;;;._,,,..._,,,..,..._,,,. ;;;._,,,..._,,,..,..._,,,. ;;;._,,,..._,..,,..._,,,.;
  ..._,,,. ;;;._,,,..._,,,..,            ..._,,,. ;;;._,,,..._,,,.., ..._,,,. ;;;._
._,,,. ;;;._,,,..._,,,..,        ./!∧..._,,,. ;;;._,,,..._,,,..,            ..._,,,. ;;;._,,,..._,,,..,
                (,;゚д゚)         ∧ヘ..._,,,. ;;;._,,,..._,,,..,
   ..._,,,. ;;;._,,,..._,,,..,   /⊃∪            (゚  ,,) ..._,,,. ;;;._,,,..._,,,..,
           (@)二二二二二二二) f!===と  ヾ
            '"'"'"'===='"'"' |XXX| }  ~
                '"'"'""'"'"'     ̄ ̄ `‐ヘ,_)


409 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sagasage] 投稿日:2009/09/01(火) 18:45:37.49 ID:pM/q98g0

     / ̄ ̄ ̄\     『それこそが、彼の見る“世界”であり、彼の知る“現実”であった』
    / _,ノ  ⌒ \
  /  (●)  (●) \
  |     、 ´      |     「桜の木の下には死体が埋まっている」  「これは信じていいことなんだよ」
  \      ̄ ̄|\  / /|
  /     /⌒ノ  \/ ( )
  |      / / |       |


:::::\:::::::::::::::::::::::::\:::::\::::ヾ::::::::::i:::::::::::::::i:::::/:::::::::::i::::::::::: /::::::::::::::::/:::::::::::::/:::::::::::::::
::::::::::::::\::::::::::\:::::::::::::::::::ヾ:::::ヾ:::::::i:::::::::i:::::::::::i:::::::::::::/:::::i:::::::/:::::::::/:::::::::::::/:::/::::
:::::::::\:::::::::::\::::::::::::\:::::ヾ::::::::ヾ:::i::::::i::::::::::::::::::i:::::::|:::/:::::::::::::::: /::::::::::::::/:::::i:::::::::/::::::
:::-:::\:::::::::::::::::::::::::\::::::::::::\::::::::::: : : : : : : :: : :: ::i: :: :::::/:::::::::::::::::/::::::::::´:::::::_::::::-:::::
:::::::`-、::::::::::\:::::\::::::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : :::::::::::/:::´::::::´:::::::::::::::::::::::´::::
::`::`::::`:::::、:::::::::\::::::\:::;:::: : : : : :i : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : :::::::::::::´::::::::´::::::::´:::::::::::
::::`:::::、:::::::::::::::、::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :´::::::::::_:::::::::─::::::::´::
-_:::::::ー:::ー::::_:::::::-::::,:::: : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::::::::::::::::-::::::::::: ̄:::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::::::─:::::::::::::::-_:::::::
:::::::-::::::: ̄::『人と同じように世界が見えないとはどういうことなのだろうか』::::::::::-:::
::_:::::::::::-::::::::_:::::::::::::: : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::::::::::ー::::::::::::::-:::、:::
::::::::::::::_::::::::::::::/::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :、::::ヽ:::::::_::: ̄::::::_:::
::::_:::::::::::/::::::::::::::::/::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::::::::::ヽ::::::::、:::::::-:::::_:::::
::::::::-:::::::/::::::::´:::::::::/:::::i::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::::ゝ:::::::ヾ:::::::ヾ:::::::::::、:::::::ヾ::
:::::::::: ̄:::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::i:::::::|: : : : : : : : : : : : : : : : : ::::i:::::::::::::ヾ:::::::ヾ:::::::::::ヾ::::::::::::`::
:::/:::::::::/:::::::::::/::::::::/::::::::/:::::i:::::::::::::: : : : : : : : : :::::i:::::::i::::::::::ヾ:::::::::::ゞ:::::::::::::ヾ::::::::::ヾ::::
::::::/:::::::::::::/:::::::::/::::::::/::::::::: /::::::::::::i:::::::::::i:::::::::::|::::::!:::::::::::::!:::::::::i::::::::::!::::::::ヾ:::::::::::::ヾ:::::
:::::::::::::/:::::::::::::/:::::::::::::::::::::: /:::::::::::|::::::::::::i::::::::::::|:::::::::::::::::::i::::::::::::::::ゞ:::::::::ヾ::::::::::::ヾ::::::::::::
:::/:::::::::::::::::/:::::::::::::::: /:::::|::::::::::::i::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::i::::::::::::ヾ:::::::::::::::ヾ::::::::::::ヽ:::::::::::::ゝ:::

410 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sagasage] 投稿日:2009/09/01(火) 18:46:56.95 ID:pM/q98g0

       ____
     /:::     \
   /::::::::::     \
  /::::::::::         \        
  |:::::::::::::::         |        『僕には人と違うものを見る友人が一人いる』
  \::::::::::::::       /
   /:::::::::        く
  |::::::::::::         \
  |::::::::::::::       \ ヽ


『これは僕がその友人から聞いた話だ』

    `       `    ;;ゞ ;" "ヾ; ;ヾゞ: ,,ヾ ;";ヾ; ;ゞゞ:; ;ヾ ;;ゞ ;" "ゞ ;ゞ゛"ゞ ;    .
`         `     "ゞ ;ゞ゛ ; ;ゞ:ヾ,,ヾ ;";ヾ; ;ゞ ;",,ヾゞ:ヾヾ.: ;;;ゞ ;" "ゞ ;ゞ゛ ; ; ゞ   `
      `          ;ヾ ; ;;;ゞゞゞ,,ヾ;;ゞ ;""ゞ ;ゞ゛ ; ; ゞ,ヾ;;ヾヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ., ;         `
 `       `    ;;ゞ ;;ゞ ;"ヾ.:,,ヾ ;";ヾ.: ;ヾ ; ;;;ゞ ;" "ゞ ;ゞ゛ ; ; ゞヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ;;  ::;
        `     "ゞ ;ゞ゛ヾ ;";ヾ; ;ゞ ;"; ;ヾ ;ゞ ;"ヾ.: ; ;ヾ;;ゞ ;" "ゞ ;ゞ゛ ; ; ゞ "ゞ ;ゞ゛ ; ; ゞ
     `        ;ヾ ; ;;;ゞゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ:ヾヾ.: ;ゞ;; ;ヾ ; ;『僕の通う学校には近隣でも有名な大きな桜の木がある』 `
            ;;ゞ ;" ;ゞ ;"ヾ.:;ゞ;ゞ ;ヾ ;ヾ,,ヾ ;";ヾ; ;ゞゞ:ヾヾ.:; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ;ヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ., ;   `         `
           "ゞ ;ゞ゛,,ヾ ;";ヾ; ;ゞ ;" "ゞ;;ゞ ;" "ゞ ; ,,ヾ ;";;ゞゞ:ヾヾ.: ;ゞ;ゞ ;ヾ ;ヾ;" "ゞ ;ゞ゛ ; ; ゞ             `
      ` ;;ヾ ; ;;;ゞ;ゞ ;" ";;ゞ ;" "ゞ ;ゞヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ.:,,ヾ ;";ヾ; ;ゞ ;" "ゞ ;ヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ., ;
     `  ヾ;ゞ ;"ヾ.:;ゞ;ゞ ;ヾ.: ; ;ヾ ; ; :; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ;; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ;ゞ;;ゞ ;" "ゞ ;ゞ゛ ; ; ゞ;          `       `
 `         ; ;,,ヾ ;";ヾ; ;ゞ ;"; ;ヾ ; ;ゞ ;"ゞ:ヾヾ.: ;ゞ;ゞ ;ヾ ;ゞ:ヾヾ.: ;ゞ;ゞ ;ヾ ;ヾヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ., ;
      ` ゞ: "ゞ ;ゞ゛ゞ ;ヾゞ:ヾヾ.: ;ゞ"ゞ ;ゞ゛ヾ;;;;|iiiiiiii::"ゞ,,ヾ ;";ヾ; ;ゞ ;" "ゞ ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ; ;
     `  ,,ヾ;ヾ ; ;;;ゞゞ ;" ",,ヾ ;";ヾ;ヾ ; ;;;ゞゞ ; |iiiiiiii::::::ゞ;;ノ;ノ  ゞ:ヾヾ.: ;ゞ:ヾヾ.: ;ゞ;ゞ ;ヾ ;ヾ       `
         ::;;ゞ ;"ヾ.:ヾヾ.: ;ゞ;ゞ ;ヾ ;;ゞ ;"ヾ.:.  |:iiiiiiii:  :::ゞ;;ノ;ノ″,,ヾ ;";ヾ,,ヾ ;";ヾ; ;ゞ ;" "ゞ ;   `
                ,,ヾ ;";ヾ; ;ゞ ;" "ゞ ;Y    |:iiiiiiii::::::::: |                         `
                    .          |:iiiiiiii:.  :::::|,      `       `
  `      `         `         |:iiiiiiii:  :::::|,        `         `     `
『それはそれは大きな美しい木だ.. ,.,.. .. ,....,,.M|M|iMiiii;;ii:;iii;;|,,.. ,,.,.. ,.... ,.,..,.. ,,.,.. ,......`,.,.. .. ,....,,.,  ,,,,,.,.. ,,.,.. ,.... ,.,.. .. ,....,,.,
きっと、この木の下に死体が埋まっていると言われたら
梶井基次郎でなくても信じてしまいたくなるようなそんな木だった』

411 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sagasage] 投稿日:2009/09/01(火) 18:48:04.70 ID:pM/q98g0

                                / ̄ ̄\
          ____                /  ヽ、_  \
        /     \             (●)(● )   |  『僕ら学生は例年、その木の下で
      /  ⌒   ⌒\            (__人__)     |  花見をするのが慣習となっていた』
     /    (●)  (●)\            (`⌒ ´     |
     |       __´___    |      .      {          | 
    \       `ー'´   /            {         ノ
       〉         ⌒ヽ          mm   ヽ      ノ
.     |          、  \_      (⊂  ̄ ̄ ̄   ヽ
      !          ヽ   _⌒)        ̄ ̄ ̄|    |

『ある時、花見の席で彼はある人と桜について話をした』

     / ̄ ̄\     坂口安吾は桜は不安を呼び起こすって書いている
   /   へ  \    花見の熱気やなんやに誤魔化されてとかく忘れがちだが
   |    ( ●)(●)  元来、桜ってのはどこか不気味なものだろ
.   |      |  )
    |     __´___ノ               
   .l^l^ln  `ー'´}                    ____  
.   ヽ   L     }                   /      \  
    ゝ  ノ   ノ                  / ⌒  ⌒   \  じゃあ、なんで花見なんかするんだお?
   /  /    \                /  (ー) (ー) /^ヽ  
  /  /       \              |   (__人__)( /   〉|  
. /  /      |ヽ、二⌒)、          \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ  
 ヽ__ノ                   ―――――――― \ _ _ _ )  


412 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sagasage] 投稿日:2009/09/01(火) 18:49:03.32 ID:pM/q98g0

     / ̄ ̄\
   /   へ  \  .さぁな、そこまでは俺も知らないが
   |    ( ●)(● そもそも花見といって桜の花を特筆して愛でる習慣は近世・近代以降のものだって聞いたな
   |       | )
.   |     __´___ノ                       ____                             ___
    |      ∩ ノ ⊃                    /      \     へぇー、そうなのかお         /ノ   ヽ\
  /     ./ _ノ                    / ⌒  ⌒   \   ぜんぜん知らなかったお     /( ≡)  (≡)\
  (.  \ / ./_ノ │                 /  (ー) (ー) /^ヽ                     /::::::   __´___  :::::\
  \  “ /___|  |                 |   (__人__)( /   〉|                     |     |r┬ |      |
.    \/ ___ /                 \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ                   \γ⌒_@-'   _/
                            ―――――――― \ _ _ _ )                   ( ^ノ  ̄     ヽ



            (⊃ ̄ ̄\
          (⊃   「   \     
         (⊃   ( ●)(●)     つーかさ、せっかく、こうやって立派な桜見ているんだ 
          |       |  |     お前もなんかないのか?                       ___    
             |     __´___ノ                                           /     ヽ
              |     `ー'´} \                                        ./ _ノ ヽ、    ヽ
            / ヽ        }   \                / ̄ ̄ ̄\                .| (ー) (ー)  |
        /   ヽ、.,__ __ノ     )              /        \ ……       .    | (__人__)   .|
       /        .   | _/             /    ─   ─ ヽ                |  |r┬-|     |
      |         / ̄ ̄(_)              |    (●)  (●) |             |   `ー'´   /
       \   \ /| JJJ (                \  ∩(__人/777/               ヽ  ヾ    /
        \  /   /⊂_)                 /  (丶_//// \             ゝ     (
                                                            /       ヽ
                                                           (   /        ヽ
                                                          /\ \ ̄・ ̄ヽ、|_|_______ノφφφ~ヽ
                                                         (  ( ヨ||=||=||=||=(゚∀゚)=||=ηη=||=━━━━!!!!!
                                                          ヽ◎。_。_ノ ̄ ̄ ̄\_ノ ̄ ̄ ̄ヽφφφ__ノ


413 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sagasage] 投稿日:2009/09/01(火) 18:50:12.01 ID:pM/q98g0
..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)  あの桜の木には死体が埋まっているんだお
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ



   _,,; -、
   ヽ-''-`ヽ、   /)
     ,-、   \(
   ( (ヽc==( )`)i iヽ               
   (::彡`(    ̄`ヽ ヽ)              「お、なんだ梶井基次郎か?
    ヽ( ヽ     \|i               しかし、枝ぶりを見るにさぞかし美人が埋まっているんだろうな」
       ̄     ,,--、`ヽ、
            `ー' ̄`\ ,、     /_)
               , -、,、 ( )     〉ノ
            /⌒'i  _)-、\    /
            >  ::))),'   ) iヽ|)/
            (___、ノ;' '-'"ヽ '\Vヽl)
          ,-、,-、ノ (  ,ノ===;;ヘヽ*))
       ,-'~`ヽ....  )"~) ヽ~   /``\\
       ヽ,   )))/⌒`,ー'ヽ)⌒,,,^-, ,ー` ヽ,,__
         ニ= ''''iヽ_ノ!!!ヽ_)ー;;;;;ヽ__)``ー-、,, "'--
       (   ノ  )               "''ー
        '-''' `ー'

414 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sagasage] 投稿日:2009/09/01(火) 18:51:15.22 ID:pM/q98g0

         ____
       /      \
      / ─    ─ \  埋まっているのは男の人だお 
    /   (●)  (●)  \ 年のころは十七、八、やる夫達と同じで学生風の……
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |            『けれど……』
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



     / ̄ ̄\
   /   へ  \
   |    ( ー)(ー)   『「なんだ男か。浪漫がないな、その話は」と
.   |      |  )    その人はまるで取り合わなかったらしい』
    |     __´___ノ
   .l^l^ln  `ー'´}
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ


415 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sagasage] 投稿日:2009/09/01(火) 18:52:06.99 ID:pM/q98g0

    ,rn    / ̄ ̄\
   r「l l h. / へ  へ \
   | 、. !j | ( ●) (●) |
   ゝ .f, |     |   |
   |  |  |   __´___  |      『それから、その人は「今年の桜もそろそろ終わりだな」と言うと
   ,」  L_ |   `ー'´ . |       彼にだけ挨拶をして、一足先にその場を後にしたという』
   ヾー‐'|  ヽ      /    
   |   じ_,,ゝ    (,_              __ n_n __
   \   ´ `ー-一´`ヽ        _, ―‐ ' ´ ((=))`ヽ      
    \         , |       ∧┃┃┃┃|lニl|┃∧
     │         |  l      /━ハ┃┃ニ l、__,l ニ/ハ
     │        l_ |      /━━/  ノ   \━ハ
     │        |' }   .  / ━━|   (●)(●)|.━ハ          ____
      \ ー─‐一ヾ/     /━━━|   (__人__) | ━ハ         /     \
       |    ij  ノ      l━━━ |    ` ⌒´ ノ.━━!       /ノ   \  \
        |   |.   |      |━━━ |         } ━━|     /(●) (●)  u \
       |    |   l       ヽ━━━ヽ        } ━/     | u  __´__   U    |
         i'  ,}  ,ノ       \.━━ ヽ     ノ━/       \_ `ー'´    _/
        l   | /      .    |━━ !l   !ニl !l ━|     ⊂ ヽ∩ /        \
        |,_、|,/            !━━ !!  lニl !! ━!\    '、_ \|         |
         (゙  ))           |━━ l  ((ニ))l ━|ヽ、二⌒    \ \  /  /)



416 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sagasage] 投稿日:2009/09/01(火) 18:53:15.34 ID:pM/q98g0
                                    γ´/ 丿ヽ
                                 -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
    _____                    / //" `ヽ ヽ ヽ\
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ                 //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|                 〃 {_{ \  /  リ| l │ i
    |::::::::ゝ ノ^,  ^ヽ |                レ!小l (●) (●)从 |、i|
   |::::::( ((・)  ((・)|                丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)             ,.-ー,  ヽ  ゝ._)    j /.
    |     |r┬-|  |             i., ,.-ッ    ゝ ,、__,  イ
    \      `ー'´ /             !、  〉  /ヽ| \/ |フヽ
  ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.             l ̄ ̄l /  ヽヽ ∽ />  ヽ
  :   |  '; \_____ ノ.| ヽ            l:  .|l    ヽヽ//   ヽ
      |  \/゙(__)\,|  i            |   l     ヽl/  l/   !
                          . i  . l      。|    i/   !

『その日、僕は友人がなぜか一人だけ輪から“ずっと”外れているのが気になって、「何をやっているのか」と尋ねたことで』

         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \
     /   (__人__)     \               
      |    ` ⌒´      |
      \           /
        /         \                     `   ____
       |   ・    ・     )                   -   /      \
.     |  |         /  /                     ´/⌒   ⌒  \
       |   |       /  / |                     / (●)  (●)   \
       |  |      /  /  |                    |    __´___       |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |                     \   `ー'´     /
     (___ノ-'-('___)_ノ                     /           \   



417 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sagasage] 投稿日:2009/09/01(火) 18:54:09.86 ID:pM/q98g0


       `       `    `       `     `              `       `    `       `     `       
    `     `                                   `     `                               
                `          `         `                  `          `         `  
 `                                       `                                      
      `        `       `     `                `        `       `     `         
           `           `          `               `           `          `    
  `       `               `      `          `       `               `      `      
      `        `                                 `        `                          
                           『“この話”を聞いた』                                             
       `       `    `       `     `              `       `    `       `     `                                                                                         
    `     `                                   `     `                               
                `          `         `                  `          `         `  
 `                                       `                                      
      `        `       `     `                `        `       `     `         
           `           `          `               `           `          `    
  `       `               `      `          `       `               `      `        
      `        `                                 `        `                          
                                                                                  
                                                                                  




418 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sagasage] 投稿日:2009/09/01(火) 18:55:04.42 ID:pM/q98g0


                     /\
                   /   \
                  /      \
                /   オ⌒´`ゝ \
               /   /^ヾ ム    \
             /    イ ト   /  ,、_,r、,、 \    『桜の木の下には死体が埋まっている』
             |\ / 、ゝ、__ ィ  `ャ'  `i \
             |  \   / ̄ ̄\/  イ   .\
             |   \/::::::::::::ヘ:::::::\ノ       \.
             |    ..\:::::::::::::::::::::::: l⌒l      |
.             .|      ..\::::::::::|::::)|`'''|    ./|
             |        \:::_´_::::ノ.|  |   ./  |
.             .|          \:::: :}:.|  | /    .|





    `       `    ;;ゞ ;" "ヾ; ;ヾゞ: ,,ヾ ;";ヾ; ;ゞゞ:; ;ヾ ;;ゞ ;" "ゞ ;ゞ゛"ゞ ;    .
`         `     "ゞ ;ゞ゛ ; ;ゞ:ヾ,,ヾ ;";ヾ; ;ゞ ;",,ヾゞ:ヾヾ.: ;;;ゞ ;" "ゞ ;ゞ゛ ; ; ゞ   `
      `          ;ヾ ; ;;;ゞゞゞ,,ヾ;;ゞ ;""ゞ ;ゞ゛ ; ; ゞ,ヾ;;ヾヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ., ;         `
 `       `    ;;ゞ ;;ゞ ;"ヾ.:,,ヾ ;";ヾ.: ;ヾ ; ;;;ゞ ;" "ゞ ;ゞ゛ ; ; ゞヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ;;  ::;
        `     "ゞ ;ゞ゛ヾ ;";ヾ; ;ゞ ;"; ;ヾ ;ゞ ;"ヾ.: ; ;ヾ;;ゞ ;" "ゞ ;ゞ゛ ; ; ゞ "ゞ ;ゞ゛ ; ; ゞ
     `        ;ヾ ; ;;;ゞゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ:ヾヾ.: ;ゞ;; ;ヾ ; ;ゞヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ., ;ゞ ;" "ゞ ;ゞ゛ ; ;         `       `
            ;;ゞ ;" ;ゞ ;"ヾ.:;ゞ;ゞ ;ヾ ;『これは信じていいことなんだ』"ゞ; ; ;ヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ., ;   `         `
           "ゞ ;ゞ゛,,ヾ ;";ヾ; ;ゞ ;" "ゞ;;ゞ ;" "ゞ ; ,,ヾ ;";;ゞゞ:ヾヾ.: ;ゞ;ゞ ;ヾ ;ヾ;" "ゞ ;ゞ゛ ; ; ゞ             `
      ` ;;ヾ ; ;;;ゞ;ゞ ;" ";;ゞ ;" "ゞ ;ゞヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ.:,,ヾ ;";ヾ; ;ゞ ;" "ゞ ;ヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ., ;
     `  ヾ;ゞ ;"ヾ.:;ゞ;ゞ ;ヾ.: ; ;ヾ ; ; :; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ;; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ;ゞ;;ゞ ;" "ゞ ;ゞ゛ ; ; ゞ;          `       `
 `         ; ;,,ヾ ;";ヾ; ;ゞ ;"; ;ヾ ; ;ゞ ;"ゞ:ヾヾ.: ;ゞ;ゞ ;ヾ ;ゞ:ヾヾ.: ;ゞ;ゞ ;ヾ ;ヾヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ., ;
      ` ゞ: "ゞ ;ゞ゛ゞ ;ヾゞ:ヾヾ.: ;ゞ"ゞ ;ゞ゛ヾ;;;;|iiiiiiii::"ゞ,,ヾ ;";ヾ; ;ゞ ;" "ゞ ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ; ;
     `  ,,ヾ;ヾ ; ;;;ゞゞ ;" ",,ヾ ;";ヾ;ヾ ; ;;;ゞゞ ; |iiiiiiii::::::ゞ;;ノ;ノ  ゞ:ヾヾ.: ;ゞ:ヾヾ.: ;ゞ;ゞ ;ヾ ;ヾ       `
         ::;;ゞ ;"ヾ.:ヾヾ.: ;ゞ;ゞ ;ヾ ;;ゞ ;"ヾ.:.  |:iiiiiiii:  :::ゞ;;ノ;ノ″,,ヾ ;";ヾ,,ヾ ;";ヾ; ;ゞ ;" "ゞ ;   `
                ,,ヾ ;";ヾ; ;ゞ ;" "ゞ ;Y    |:iiiiiiii::::::::: |                         `
                    .          |:iiiiiiii:.  :::::|,      `       `
  `      `         `         |:iiiiiiii:  :::::|,        `         `     `
,....,,.,  ,,,,,.,.. ,,.,.. ,....,....,,.,  ,,,,,.,.. ,,.,.. ,.... ,.,.. .. ,....,,.M|M|iMiiii;;ii:;iii;;|,,.. ,,.,.. ,.... ,.,..,.. ,,.,.. ,......`,.,.. .. ,....,,.,  ,,,,,.,.. ,,.,.. ,.... ,.,.. .. ,....,,.,




419 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sagasage] 投稿日:2009/09/01(火) 18:56:40.04 ID:pM/q98g0






       『人と同じように世界が見えないというのはどういうことなのだろうか?』

                      ____
                    /     \
                   ‐   ─     \
                   (  ( ●)     \
                  (人__)         |
                   `⌒´         /
                   `l          \
                    l           \








420 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sagasage] 投稿日:2009/09/01(火) 18:58:06.29 ID:pM/q98g0

以上です
一部引用元:梶井基次郎「桜の木の下には」
作中の「桜の木の下には」と基次郎の解釈は文学の素養のないヤツの俺解釈なので信用してはいけない
作中の文学・歴史ネタもうろ覚えにつき同じく信用してはならない
でも、「桜の木の下には死体が埋まっている」「これは信じていいことなんだ」

作ってから思った ちょっと変化球過ぎたかも orz
そして、ギターやらない夫がいる部分が横長すぎですよね……精進します




421 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/01(火) 18:58:45.52 ID:q.igEsYo





422 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/01(火) 18:58:46.46 ID:h9lfMA6o

おつー

ところで、木津千里ってかわいいよなww



423 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/01(火) 19:00:40.20 ID:9j9FjQko


2回読むまで気付かなかった。6センスか



424 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sagasage] 投稿日:2009/09/01(火) 19:04:15.67 ID:pM/q98g0

>>422
木の下の死体→猟奇→キッチリですね、わかりますw

>>423
そうです



425 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga] 投稿日:2009/09/01(火) 19:08:57.20 ID:Di1VcjUo

乙でしたー
見えてしまうやる夫の後姿は孤独だなあ

6センスは知らないのですが、
桜の木の下に死体が~というのは東京バビロンを読んで知りました



426 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/01(火) 19:34:50.49 ID:NajTW2U0


桜の色は血を啜った色なのかなぁ




関連記事
| 10:00 |コメント(7)
カテゴリータグ:作者別短編集 【幻想博覧会】◆Q9Xpbw9cPk氏の短編集【やる夫怪奇妙

|

<< ひとりぼっちは. .つまらない | HOME | やる夫は円卓の騎士になるようです >>

■御感想or寝言

5022 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/09/05(土) 13:01:32 ID:-

本当に埋まってるのか…


5023 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/09/05(土) 13:06:46 ID:JyN/eAqk

スレタイでパワプロのエビータを連想した。


5030 名前:奥ゆかしい名無しさん [] 投稿日:2009/09/05(土) 16:16:52 ID:-

ラーゼフォンかと思った


5033 名前:  [] 投稿日:2009/09/05(土) 18:31:20 ID:-

なんか百鬼夜行抄って漫画ぽい話だった
やる夫の雰囲気がすごくそれっぽい


5039 名前:VIPPERな名無しさん [] 投稿日:2009/09/05(土) 19:42:23 ID:-

梶井の後か先か知らんが、地元にある大桜にも「死体の話」があるな。
爺さん婆さんの世代から言ってるらしいから、軽く怖いんだよなぁ

墓に芽が生えて大樹となる、って昔話はそれなりにあるから、そういう話が変化していったのかもな


5045 名前:VIPPERな名無しさん [] 投稿日:2009/09/06(日) 00:08:46 ID:-

これってやる夫は幽霊と話を・・・


5096 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/09/07(月) 01:52:23 ID:-

道頓堀の底には虎ファンが埋まっている。


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV

ブログパーツ ブログパーツ