やる夫短編集 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/

やる夫我執 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■2013/01/28(月) 首吊り死体

カテゴリータグ:シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系 シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系(2013) やる夫短編作品 2013

短編まとめ
やる夫ショートストーリーセレクション

推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.55 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
中編 短編投下所127                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
やらない夫短編投下所25                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その26              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド14                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
できない夫総合スレ                     http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫で学ぶご当地知識&方言                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/
2012やる夫板II・恋愛抜きのクリスマス短編祭 その1
2012やる夫板II・恋愛抜きのクリスマス短編祭 その2
男だらけのリリカル聖夜祭


722 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/01/27(日) 22:58:03 ID:AM0ciM.A [2/8]

       / ̄ ̄\
     /     _ノ ヽ
     |     ( ●) |
     |      (__人)
     |        ⌒ノ
     ン        ノ
    /⌒ヽ、    _ノ     数年前の夏、夜中にふらりとコンビニに行った。よくあることだ。
   /   ノ \__ィ ´
  /  /    '|.        当時の家とコンビニの途中は公園を通ると近道なんで、そこを通った。
 (  y      |.
   \ \    |
    \ィン、__)、
     .|     ij ,ノ




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: : : : : : |'|"| ̄| ̄| ̄| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ____ : : : : : : : : : :
    |'|"| ̄| ̄| ̄| ̄|             /l | .| | .| l
    |'|"| ̄| ̄| ̄| ̄| ニニl r┐r┐lニニニ./ 'l | | .| | 'l
    |'|"| ̄| ̄| ̄| ̄|            /  'l.'== .'==  l     夜中にいちゃつくカップルもホームレスすらいない
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
\                                      静かで地味な公園なんだが、見つけてしまった。
  \__
\    |
  `ー―┘============_


.

723 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/01/27(日) 22:58:13 ID:AM0ciM.A [3/8]

        { /              ヽ{   ー===ニマx            `マムィ
.     \  V                \       ヾメ、              マ仁
  __  \_ヽ              >==---r=ァ- 寸kzz、.__        |二
     ̄ ̄ ̄ `  、_  _-======彳 ー-=ニ㌢_===ー--      `  、 |二
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    =ニ㌢ 」三{ ̄ `マニニニ==--  ヾニ
                             /::::}三{:::::::ヽ  ` ̄`マニ三x
                             /....::|三|:::::::::::,      `マニ=ミ
                             イ:::::: |三|::::::::::::'        `寸ニ
                           `v、v|三|vvv/ ′        マニ三
                              r'≦=_彡-、               i ニ三
                             {:::i::::::l:::::::i::}              | ニ三
          __               '-i::::::|:::::::iJ             .| ニ三
         /   _ノ\               /:::::::::::::::|               | ニ三   遊具の脇の木にぶら下がる首吊り。
       /.     (○),             入::::」:::::::j            | ニ三
       |      (__ノ、).           /{//≧ムイ                | ニ三
          |        ヾ_丿.           / ./ `  ーrヘ                | ニ三
          ヽ        |            / /       .〉 〉            | ニ三
        ヽ     ノ         r'_㌢      / /                | ニ三
         ヽ    (                     / く              | ニ三
          >    ヘ                 ⌒~                | ニ三
          |     |                             | ニ三
          |     |                             | ニ三



                   __
                    , - '´  u ` 、_
                 /   、_.//,    ` 、
                    ,' ‐- 、_ ///`ー-~' '.
               |   ・ `´  ー---   i
                | 三三ァ   、_・     .|
                 l、l         ヽミ=、 |
                 | `ーr‐'^.、   l    l
            _      !U  l////`ー '′U ,!        パニクって交番までダッシュ。
         fハ)   ヽ、 l/////l     /
            l l   _,.; ´ l ム___ .l  し _,′         お巡りさんを連れて再び公園へ。
            l ヽ'´    `―- _`′   `-~´ ̄ヽ
           !                     ,イ l
          ヽ____オ             j~´ L,.ノ
                 ヽ,          イ
                  |             j
                     }    r―‐-、_  l
                  i     |       j
                 |      l   i ,ノ
                 |  イー-ヽ   l'´

724 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/01/27(日) 22:58:29 ID:AM0ciM.A [4/8]

         { /              ヽ{   ー===ニマx            `マムィ
.      \  V                \       ヾメ、              マ仁
   __  \_ヽ              >==---r=ァ- 寸kzz、.__        |二
      ̄ ̄ ̄ `  、_  _-======彳 ー-=ニ㌢_===ー--      `  、 |二
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    =ニ㌢      `マニニニ==--  ヾニ
                                       ` ̄`マニ三x
                                              `マニ=ミ
                                             `寸ニ
                                                 マニ三
                                                 i ニ三
          しかし公園には、俺が確かに見たはずの           | ニ三
                                              .| ニ三
          首吊り死体は無くなっていた。                      | ニ三
                                                 | ニ三
                                                 | ニ三
                                                 | ニ三
                                                 | ニ三


                      | ミ|
                      | ミ|
             .......-―┴┴―--
.          ,....::::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::..
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ
      / {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   .........::::ハ
.     ′ヽ __________::::::::=-- ...........:::::::::::::::::∧
      |  _______  ---:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ∧
      |/´ :::::::::::::::::::::::::::::::∧:::::::::ト、:::::::::i:::::::::::::::::::/ /i
.     }:::::|:::::::/1::::∧::::: / ‘,:::::::| ヽ::::::|:::::::::::::::::::::::/|l
     }::::|::::/ |:::/ ‘;:::/   ‘;:::::l'  ヽ:ト、:::::::::::::::::: : |l      いたのは、俺が見たのと同じ場所で木にロープ引っ掛けて、
.       i:::::::/   V\_∨  、_/ヽj    ` i:::::::::::::::::::八
.       |::从                   |::i⌒ ::::::::::ト::\    柵を足がかりにして、ロープの輪っか掴んで、
.       |::::i∧ ___       く____,  |::|   i::::::: |
      j:::///}"  ̄ ̄       ` ̄ ̄ ̄ " |::|_ ノ:::/∨       まさに今から吊ります!というポーズの女。
      /::ヘ//∧ ~~~~      ~~~~~~  /:∧∧/
.         ∨{ >r‐-、 -―-‐(     イ/ ' .ヽ
              f′ 勺TT7 厂 `ヽ / ⌒ }l
.             入_ 人L〉i八    У   圦
           /  ̄c圦.〈 ';:::ト==彳ヽ  / }
.           {     c∧ ヽ}::|       / 八

725 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/01/27(日) 22:58:39 ID:AM0ciM.A [5/8]

     / ̄ ̄\
    /   _,.ノ  ヽ、_
    |    ( ○) (○)
   | U  (___人__)
    .|       __ノ__      あれ?さっき確かに首つってたよな?
    |     _/ ___\ヽ_
     、    '-/____ヽ  |    間違いなくぷらーんとしてたよな?
     ノ 、 ._'-〈  、ヽ  |
    ,´         ヽノ}   |
   /          {   /
  ./  /       /   {



                     /`ヽ
                      |  |               , -‐====‐- 、
        /¨ヽ.         |  |         /.: : : :__: : : :.\
       ',  ヽ       |  |         / : ,x≦〃⌒ヽ≧x、: \
       ヽ   \       :|  |         〃: /.:/:八.___.八:\:.\: :ヽ
           \  \     |  |       \{://´ ̄ ̄ ̄`\\:}/
  く ̄` <   \  \ __」  |         Y(_三三三三三三_)Y
   > .  ` <. >、    、_ 、       彡イ ´f芒!  i  i芒y`トミ
       > .   `   -‐'    ヽ    __ Y:l   ー'   |:  ー'  l:Y
         `7  ノ     /   >‐'´    )ハ    _‘__    ハ|   困惑する俺を置いてきぼりに、
 r  ¨ ̄ ̄ ̄ ̄        /         , -―=' ゝl   /ー‐ヽ   lノ
 丶----――-t._     /      /       \ {⌒'⌒} /    お巡りさんは慌てて女を保護して交番へ連れて行った。
             \    , -―ァく^  ̄ヽ三三三/〈\`ニニ´/ヽ
           / `T¨¨´   /  |     | ̄ ̄` |  \` ̄´/ ├ 、
             /  丶--‐ '´   ハ   |    |    ><   |三 ヽ---、_
          ヽ            /|   |    |  / _」__ l \  ! ̄ 丶===Y^ヽ
           \            |    ∨   〈 〈 / ∨       |  |
                 \          / /      | ノ|            |  ト、
              丶--――=ニ _,//         /|  |  ┌──┐  |   |
                      |ー'            |  l   ` ̄ ̄   j/  ヽ

726 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/01/27(日) 22:58:58 ID:AM0ciM.A [6/8]

          .......´:::::::::::::::::::::::`:....
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.         {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
.      ′ー------------------ :::
      |r――::::::/i::::∧r―――――ヘi
      |::::::::::::|::/ |:/  V::ト、::::ト::::|::::::::::|
      |:::::::: /レ __ |{   Ⅳ__}::i-i::|::::::::::|     結局女は未遂で、
      |::r1::{〃斧iト    f斧ヾ レ1:rv:::|
      圦j:ト{{ 辷う    辷う }} i::jノ::::|     俺は女の首吊り準備中を見間違えたんだろうということに。
       j:∧从`、、、   '   、、 u 从:八::!
       /'  V:::>   ___   <:/V  ヾ
.             ィ` -v- ´ゝ __
         /´::::/:::ト r介v'八::::::::ヽ
          /:::::::::>ヘ. i:::| /::く:::::::::八
.         |::::i:::::::`i::::| |:::i '::::/::::::::i:::::|



           `丶、\r 、      {: : : :
            \ノシ゚\    ∨ : :
              iミトミ   ー=ニ{: : : :
           __iミi  \   . : :ヾ : :
          ´: : : :\  \. : : ノ:j: :
            /:∧: :ト、 : : ヽ  `丶、_ノ :
        厶}::::∨:::::V) 八     }: : :
          个z呈-彡く      {: : :   でも俺は絶対に首吊り状態の女を見た。
             マ三三三}     |: : :
             〈7ニニニニヘ.     {: : :   確かに首をロープでぶら下げて、
           `TTTT゙´     }: : :
            ├|├|       {: : :   両手両足ぷらーんとしてゆらゆらしてた。
             巳 巳       {: : :
                        |: : :
                        |: : :
                        }: : :

727 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/01/27(日) 22:59:15 ID:AM0ciM.A [7/8]

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ     俺はどこかで時空を超えて、女を救ってしまったんだろうか。
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ




      ノ´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:^ヘ
     /’;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ’;:;:;:;:/;:;:;:;:;:│;:;:;:;:;:;:;:;:;:│;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\_
    ノ";:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:丿;:;:;:;:_ィl!;:;:;:;:./l!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヘ_
   丿;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:./;:;:;:;:丿;:;:;:_/下;:;:;:;:/;:∥;:;:;:;:;:1;:;:├;:;:;:;:│;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:゙ヘ
   l!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:丿;:_..ィl广゙下゙゙个-丿;:;:∫;:;:;:;:;:j!;:;:;:;:!│;:;:;:;:!;:;:;:;:;:│;:;:;:;:|!
  丿 ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ;:;:;:./l〉 〃:::::::!:::ノ´:::::│;:;:;:;:./|| ││;:;:│;:;:;:;:;:∥;:;:;:;:1
  丿;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:丿  丿〈!ノ’:::__│ノ:::::::::::||;:;:;:;:丿│上....ユ │;:;:;:;:;:|!;:;:;:;:;:!
  !;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:丿 _心ョlll什宀lこ|エ:::::::::::│:::丿:::|!丿:::::::l!゙彳;:;:;:;:;:ノ;:;:;:;:;:│
 丿;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,  丿,ィ聿'´;:;:;:;:;:^┐゙ヘ:::::::::::::::││::,_上_:::::::::::!l!|!`;:;:;:;:ノ;:;:;:;:;: !
 l゛;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,,,,,,丿 上l下イ ;:;:;:;:;:;:;:;:;:∥::::::::::::::::::: ゙ld' ...r=ャゥa__ レ│;:;:;:丿;:;:;:;:、 │
│;:;:;:;:;:;:;: /ニ-,,│./ワ 彳l| ;:;:;:;:;:;:;: |〉:::::::::::::::::::::::` ィ' ゙゙̄ヘ六丿│;:;:j!;:;:;:;:;:|L l!
│/;:;:;:;:;:亅  ,,下 │ ’ ヘ__    _/:::::::::::::::::::::::::::亅;:;:;:;:;: ! ∥ ! 彳;:;:;:;:;:〈ヽ,∥
l!/l|;:;:;:;:;:│  万 |!  、 、 ゙゙゙゙宀''"´     :::::::::::::::!;:;:;:;:;:;:;:│∥/小゛;:;:;:;:;:;:;:! ^l
レ∥;:;:;:;:;:;:ヘ  ヘ|! l!  ! `              ヘ_   _ 丿〃;:゙";:;:;:;:;:;:;:|!
 ||;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヘ、 │亅              ゛    ゙゙¬‐" -j!;:;:;:;:;:!;:;:;:;:;:l!     その後、その時の首吊り未遂女に
 ∥;:;:;:;:│;:;:;:;:`ヘ凵l、     /'  ̄¬--..,,_        ヽ1 |ト;:;:;:;:;:!;:;:;:;:丿
 ∥;:;:,ノ"l!;:;:;:;:;: l彳゙ヘ,,    !       `゙1         |〕;:;:;:;:ノl!;:;:;:;:j!     命の恩人!運命の相手!と
 ∥ィ'´ │;:;:;:;:上゙ぇ  ゙ー 、  ヘ        !        丿;:;:;:;:|!│ 〃
 广    ヘ;:;:;:丿ヽlヘ_   上'+,,ニー-,,_____../      __,u爪;:;:;:;: ! ヘl!     ストーカーされた話はほんのりどころじゃないので割愛。
       ヾ_∥ サ ゙ョノ''l广ヘ..二`ーー+三a----a+ーゥ广´ 丿\;:;:│  ゙ヘ
        `゙゙  _nl!;:;:;:;:ヘ   ゙゙土土ニ 个'la-dムvliユ..,,上  ヾ_||
        _u+'゙゙;:∫;:;:;:;:゙ll,  ノ ̄ ^ヘ上 ヘ_;:;:;:;:;:;:;:;:;:│^ゝ  ゙サ
     __a/゙゙ ;:;:;:;:彳;:;:;:;:;:;:ヽ ./ヽ   |!彳  ヘ ;:;:;:;:;:;:;:!;:;:;:;:゙ll_
   ┌/´;:;:;:;:;:;:;:;:;:┘;:;:;:;:;:;:;: ∀ └  「 ゝ   ゙ト;:;:;:;:;:;:;:ゝ;:;:;:;:ヘ

728 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/01/27(日) 22:59:25 ID:AM0ciM.A [8/8]
元ネタ
   365 :本当にあった怖い名無し:2012/11/10(土) 21:47:13.94 ID:zpz5ggPA0
   んじゃ俺のほんのり怖いというか不思議な話。
   
   数年前の夏、夜中にふらりとコンビニに行った。よくあることだ。
   当時の家とコンビニの途中は公園を通ると近道なんで、そこを通った。
   夜中にいちゃつくカップルもホームレスすらいない静かで地味な公園なんだが、見つけてしまった。
   遊具の脇の木にぶら下がる首吊り。
   
   パニクって交番までダッシュ。お巡りさんを連れて再び公園へ。
   しかし公園には、俺が確かに見たはずの首吊り死体は無くなっていた。
   いたのは、俺が見たのと同じ場所で木にロープ引っ掛けて、柵を足がかりにして、ロープの輪っか掴んで、
   まさに今から吊ります!というポーズの女。
   あれ?さっき確かに首つってたよな?間違いなくぷらーんとしてたよな?
   困惑する俺を置いてきぼりに、お巡りさんは慌てて女を保護して交番へ連れて行った。
   
   結局女は未遂で、俺は女の首吊り準備中を見間違えたんだろうということに。
   でも俺は絶対に首吊り状態の女を見た。
   確かに首をロープでぶら下げて、両手両足ぷらーんとしてゆらゆらしてた。
   俺はどこかで時空を超えて、女を救ってしまったんだろうか。
   
   その後、その時の首吊り未遂女に命の恩人!運命の相手!とストーカーされた話はほんのりどころじゃないので割愛。

729 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/01/27(日) 23:01:25 ID:jRB0HTIo

怖い話そっからが本番じゃね?



730 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/01/27(日) 23:04:04 ID:PwluedmQ [3/3]

結局ガチ怖い話じゃないですかー!!




731 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/01/27(日) 23:04:21 ID:9rARg3Oc

首を吊る場合体重に引っ張られれるせいで顔は上を向くものとばかり
乙津


関連記事
ハグとも! 隣の優しいギャル娘は初めての・・・
| 04:30 |コメント(2)
カテゴリータグ:シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系 シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系(2013) やる夫短編作品 2013

|

<< 女性が求める理想の男性像 | HOME | ふるさと >>

■御感想or寝言

30331 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2013/01/28(月) 15:04:40 ID:-

むしろ、割愛された話がみたいぞこれw


30569 名前:名無しさん [] 投稿日:2013/02/04(月) 02:08:47 ID:-

お前ら二人で末永く首吊れやwww


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV