やる夫短編集 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/

やる夫我執 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

■2009/09/18(金) できる夫はたまに考えるようです

カテゴリータグ:オリジナル系 オリジナル系(2008~2009) やる夫短編作品 200809

過去記事の検索欄



短編まとめ
推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No40 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1252769158/
中編 短編投下所                     http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250507505/
やらない夫短編投下所7                 http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1251202182/
戦国時代超短編やる夫                  .http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1246612124/
やる夫系R18ストーリースレ その3           .http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1250776144/
ローゼン短編投下スレッド                .http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1248679984/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1250323908/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1248978056/
お奨め度☆☆☆☆
出演 できる夫 やらない夫 やる夫


781 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/15(火) 13:39:23 ID:Q1lyEado

投下させて頂きます。
よろしければお付き合いくださいませ。
 
【できる夫はたまに考えるようです】



782 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/15(火) 13:39:52 ID:Q1lyEado
     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)  ∫
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 
       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ●)  (●)\
   |      ___`___   |
   ヽ、    `ー '´   /
     /     ┌─┐
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿

783 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/15(火) 13:40:11 ID:Q1lyEado
     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ー) (ー)
    |      (__人__)  ∫
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 
       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ー)  (ー)\
   |      ___`___   |
   ヽ、    `ー '´   /
     /     ┌─┐
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿

784 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/15(火) 13:40:35 ID:Q1lyEado
     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)  ∫
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 
       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ●)  (●)\
   |      ___`___   |
   ヽ、    `ー '´   /
     /     ┌─┐
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿

785 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/15(火) 13:41:15 ID:Q1lyEado
       ., ──‐、
      /     \             退屈だろ。
.     .|     _ノ  ヽ
     |     ( ●) (●)            なにか話をしてくれよ。
     |       (__人__) , -―ーっ
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄
.      ン         } ゙| ̄'|
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫
| |  /   /    r_____ ∬
| | /   /      |i    ┌‐┐
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
           ____
          /     \         静かな週末の夜なんて、僕は好きですけどね。
   .     / _,ノ  ⌒ \
       l^l^ln  (●)  (●) \
       ヽ   L   、 `       |
        ゝ  ノ    ̄ ̄    /
      /   /          \
     /   /             \
   . /    /         -一'''''''ー-、.
   人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))

786 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/15(火) 13:41:40 ID:Q1lyEado
         ___
      /)/\  /\        それに豊富な話題はやらない夫君の得意分野でしょう。
     / .イ ' (●)  (●)\
    /,'才.ミ).   、_',__,    \
    | ≧シ'           |
    \ ヽ           /
 
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \       俺はいつも話す方だからな、
 |    ( ●)(●)      たまには人の話を聞いてみたくなるんだよ。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ      できる夫から夜食代わりの話題はないのか?
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄
 
       ___
     /   ヽ、_ \         人の家に上がり込んで、無茶を言ってくれる。
    /(● ) (● ) \
  /:::  __´__   :::::: \      そうですねえ。
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /

787 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/15(火) 13:41:57 ID:Q1lyEado
         ____   ,
       /     \  -       そうだ。
     /  ⌒   ⌒\`
    /   ( ●)  (●) \       今日みたいな夜は、たまに、
    |      ___´___    |       思い出して、考えることがあるんです。
    ヽ、    `ー '´   /
 
       ___
      /     \         吹聴して回るような話ではないので、
    /   ⌒  ⌒\        あまり人に言ったことはありません。
   /   ( ●)  (●)\
   |      ___`___   |      この話を聞いてもらいましょうか。
   ヽ、    `ー '´   /
     /     ┌─┐
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿

788 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/15(火) 13:42:12 ID:Q1lyEado
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \       へえ。
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)      どんな話だ?
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /
 
        ____
      /      \         僕が大学生だったころのことです。
     / ヽ、   _ノ \
   /   (●)  (●)   \
   |      __´ _      |
   \       ̄      /ヽ
    /              \
    (  ヽγ⌒)        ヘ   \
 ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          {;;;;;;;}
           L;;;;」

789 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/15(火) 13:42:26 ID:Q1lyEado
     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ          思い出話か。
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)  ∫      期待できそうだろ。
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 
     ____
   /      \         やらない夫君の期待には、応えられるかどうか。
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \       あれは大学四年の秋口でした。
|        ___'___    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |
  \ /___ /

790 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/15(火) 13:42:36 ID:EZ7HzqsI

よし、俺も聞こう



792 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/15(火) 13:42:59 ID:Q2CXsY2s

聞こうじゃないかー



ハグとも! 隣の優しいギャル娘は初めての・・・
視聴者カウント
アクセスカウンター
テレクラメル友出会い系出会い不倫



791 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/15(火) 13:42:38 ID:Q1lyEado
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

793 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/15(火) 13:43:36 ID:Q1lyEado
          ____
        /     \
      /  \   / \
     /   (●)  (●)  \
    |      __´___     |
    \      `ー'´    /
 
『単位を集め、就職も決まった僕は、卒業研究へ没頭するようになります』
 
            ____
           /     \
          /  \   /\
        /   (●)  (●) \
      |         ´     |
      \       ⌒    /
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \
 
『始発で大学の研究室に行くため、早朝のホームで電車を待っていた時のことです』

794 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/15(火) 13:43:51 ID:Q1lyEado
           ____
         /      \
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \
 
『いつからか、同じホームに、逆方向への電車を待つ人がいました』
 
          ____
        /      \
       ─   ─    \
      (●)  ( ●)      \
      | (_人__)        |
       \` ⌒´       /
        / ー‐       ヽ
       /            `
 
『お互い時間を潰しているところだと解ったのでしょう』

795 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/15(火) 13:44:01 ID:Q1lyEado
     ____
   /      \ ( ;;;;(      煙草はいかがかお?
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /
 
          ____
       / ノ  \\               す、すみません。
      / (●)  (●)\
    / u   ___'__    \            煙草は吸わないんです。
    |       `ー'´     |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
   /    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
   |  l  |     ノ  /  )  /
   ヽ  ヽ_ヽ    /'   /    /
    ヽ __  /   /   /
 
『こちらに近付いて、話しかけてきたんです』
 
     ____
   /      \ ( ;;;;(      ふむ。
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (●)  (─ /;;/      では電車が来るまで、なにか話をしないかお?
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

796 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/15(火) 13:44:15 ID:Q1lyEado
          ____
        /     \         あ、はい。
      / ⌒   ⌒ \
     /   (●)  (●)  \      僕なんかでよければ。
    |      __´___     |
    \      `ー'´    /
 
『妙な人とは思いましたが、話くらいしてみてもいいでしょう』
 
     ____
   /      \         見たところ学生さんかお?
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \       まだ始発の前だけど、ずいぶんと早いお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
 
『他にすることがありませんしね』

797 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/15(火) 13:44:38 ID:Q1lyEado
         ____
       /     \         卒業研究の時期なんです。
     / ⌒   ⌒ \
    /   (⌒)  (⌒)  \
   |      __´___     |
   \      `ー'´    /
    ノ           \
 
           ____
         /       \        やる夫はこの近くの病院に勤めているんだお。
        /   ─     ―
      /     ( ●)  (●)'      夜勤明けで、今から帰るところだお。
      |         (__人__)  |
      \        ` ⌒´ /
      /       ー‐  '
 
『特長的な語尾と、自分を名前で呼ぶことが印象に残っています』

798 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/15(火) 13:45:08 ID:Q1lyEado
         ____   ,
       /     \  -      お医者さんなんですか。
     /  ⌒   ⌒\`
    /   ( ●)  (●) \      知らない世界ですけど、大変なお仕事なんでしょうね。
    |      ___´___    |
    ヽ、    `ー '´   /
 
             ____
           /      \          勉強が嫌いだったやる夫に言わせれば、
          / ─    ─ \         朝から学校に行く方がよっぽど大変だお。
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |       大学は楽しいかお?
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |
 
         ,___
       /     \        もう四年生だから、残り半年くらいですけどね。
      /  ⌒  ⌒ \
    /    (⌒)  (⌒) \      楽しいですよ。
    |       、__',_,    |
    \       `‐'´  ,/
 
『始発までまだ時間があったので、お互いのことを話していました』

799 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/15(火) 13:45:35 ID:Q1lyEado
       ___
     /     \         急患が?
    /  \   /\
  /   (●)  (●) \
  |       __',_,    |
   \     /__/   /
 
..      ____
     / ―  -\         患者が病院に運び込まれてきたのは、深夜のことだったお。
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \       ようやく容態が落ち着いたところだお。
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ

800 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/15(火) 13:45:54 ID:Q1lyEado
         ____
       /      \         あまり具体的なことは話せないけど、小さな子供と若い女性。
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \       見るからに親子だお。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
 
         ___
      /)/ノ ' ヽ、\         どちらも全身にひどい怪我をしていたお。
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /
 
         ____
       /     \         怖いですね。
      /  \  /  \
    /  (●)  (●)  \       事故かなにかでしょうか。
     |      __´___     |
    \     'ー一`    /
      /             \

801 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/15(火) 13:46:06 ID:Q1lyEado
           ____
         /       \        原因を調査するのは警察の仕事だお。
        /   ─     ―
      /     ( ●)  (●)'      もちろん病院も手伝いはするけど、それは後回し、
      |         (__人__)  |      まずは患者を助けることを最優先に考えるんだお。
      \        ` ⌒´ /
      /       ー‐  '
 
           ____
         /       \         だけど、やる夫は毎日のように、病人や怪我人を見ているお。
        /      ―   ‐
      /        ( ●)  )       一見して解ったお。
      |            (__ノ、_)
      \           `_⌒
      /           \

802 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/15(火) 13:46:20 ID:Q1lyEado
     ____
   /      \ ( ;;;;(      煙草を失礼するお。
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /
 
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /
 
     ____
   /      \ ( ;;;;(      あの親子は心中しようとしたんだお。
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (●)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

803 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/15(火) 13:46:48 ID:Q1lyEado
         ____
       /     \         なっ!
     / \   / \
    /   (○)  (○)   \
   |      __´___     |
   \      |il!|!il|    /
   /       ̄ ̄    \
 
     ____
   /      \         同じような患者を見るのは、はじめてじゃないお。
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \      おそらくは母親が子供を抱えて、高いところから飛び降りたんだお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
 
         ____
       /      \         やる夫も、他のスタッフも、口には出さなかったお。
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \      治療が優先だお。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/       だけどみんな、解っていたお。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

804 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/15(火) 13:47:02 ID:Q1lyEado
        ____
       /    \         心中。
.    /          \
.  /    ―   ー  \      子供の年齢から考えて、正確には無理心中と言うべきかお。
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /      きっと母親は、なにも理解していない子供を。
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ
 
..      ____
     / ―  -\        どんな事情があったのか、知りもしないで、
.  . /  (●)  (●)        非難するのは筋違いかもしれないけど。
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |      絶対にやっちゃいけないことなんじゃないかお?
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ

805 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/15(火) 13:47:18 ID:Q1lyEado
          ____
        /     \
      /        \
     /  \    /  \
    |    (●)   (●)   |
    \      ´   u /
    /     ⌒     \
 
          ____
        /     \         やる夫の気持ちを表現するなら、怒りということになるお。
       ‐   ─     \
       (  ( ●)     \      だけどこれは今になって整理した上での話、
      (人__)         |      あの時はただ、母親も子供も助けようと必死だったお。
       `⌒´         /
       `l          \
        l           \
 
          ____
        /      \         さほどの高さではなかったのか、あるいは打ちどころがよかったのか。
       / ─   ─   \
      /( ●)  ( ●)    \      重傷ではあったけど、命は助かりそうに見えたお。
      |  (__人__)       |
       \ ` ⌒´       /
        /  ー‐      ヽ
       /            `

806 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/15(火) 13:47:35 ID:Q1lyEado
          ____
        /      \         子供を治療室まで運ぶお。
       / ─   ─   \
      /( ●)  ( ●)    \       その子は意識もあって、ずっと泣き叫んでいたお。
      |  (__人__)       |
       \ ` ⌒´       /
        /  ー‐      ヽ
       /            `
 
           ____
         /       \        やる夫はすぐ近くにいたから、
        /   ─     ―       言っていることが聞き取れたお。
      /     ( ●)  (●)'
      |         (__人__)  |
      \        ` ⌒´ /
      /       ー‐  '

807 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/15(火) 13:47:58 ID:Q1lyEado
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /
 
     ____
   /      \ ( ;;;;(      「お母さん」
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (●)  (─ /;;/      と言っていたお。
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

808 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/15(火) 13:48:10 ID:Q1lyEado
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /
 
     ____
   /      \         母親に助けを求めていたんだお。
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \      その様子を見て、思ったんだお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

809 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/15(火) 13:48:29 ID:Q1lyEado
         ____
       /      \         頼りになる、助けてくれる、救いを求められる、
      / ─    ─ \        この子の世界で、絶対の存在。
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |      それが、母親なんだお。
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
 
        ____
       /    \         その母親が、自分と一緒に死のうとしたこと、
.    /          \        自分を殺そうとしたことなんて。
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |      理解しようがないんだお。
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ

810 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/15(火) 13:48:43 ID:Q1lyEado
         ____
       /     \
      /  \  /  \
    /  (●)  (●)  \
     |      __´___     |
    \     'ー一`    /
      /             \
 
     ____
   /      \ ( ;;;;(      もう一本吸わせてもらうお。
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/      やる夫はヘビースモーカーなんだけど、病院では吸えないから結構つらいお。
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /
 
『言えることなんて、なにもないけど』

811 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/15(火) 13:48:53 ID:Q1lyEado
          ____
        /     \
      /        \
     /  \    /  \
    |    (●)   (●)   |
    \      ´   u /
    /     ⌒     \
 
           ____
         /     \         助かるといいですね。
       /        \
      /  \    /  \
     |    (●)   (●)   |
     \      ´     /
     /      ̄ ̄    \
 
     ____
   /      \ ( ;;;;(      大丈夫だと思うお。
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (●)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /
 
『なにか言わずにはいられなくて、一言だけ言いました』

813 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/15(火) 13:51:14 ID:Q1lyEado


           ____
         /     \
       /        \
      /  \    /  \
     |    (●)   (●)   |
     \      ´     /
     /      ̄ ̄    \
 
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

812 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/15(火) 13:49:06 ID:Q1lyEado
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

814 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/15(火) 13:51:43 ID:Q1lyEado
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|        ___'___    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |
  \ /___ /
 
     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)  ∫
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

815 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/15(火) 13:51:56 ID:Q1lyEado
           ____
          /     \          ちょうどそのあたりで、電車が来ました。
   .     / _,ノ  ⌒ \
       l^l^ln  (●)  (●) \       大学とは逆方向の始発です。
       ヽ   L   、 `       |
        ゝ  ノ    ̄ ̄    /
      /   /          \
     /   /             \
   . /    /         -一'''''''ー-、.
   人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))
 
        / ̄ ̄ ̄\
      / ノ    ヽ \           その人は「重い話にしてすまなかった」と言い残して、
     /   (●)  (●)  \          電車に乗っていきました。
     |      __´ _     |
     \        ̄    /          最初は世間話でしたからね。
 ⊂⌒ヽ 〉          く /⌒つ
   \ ヽ  /       \ ヽ /

816 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/15(火) 13:52:10 ID:Q1lyEado
       ___
      /     \         思い出すのは、ここまでです。
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ●)  (●)\       思い出すというか、常に覚えていますけど。
   |      ___`___   |
   ヽ、    `ー '´   /
     /     ┌─┐
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿
 
        ____
      /      \         そして、考えます。
     / ヽ、   _ノ \
   /   (●)  (●)   \
   |      __´ _      |
   \       ̄      /ヽ
    /              \
    (  ヽγ⌒)        ヘ   \
 ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          {;;;;;;;}
           L;;;;」
 
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

817 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/15(火) 13:52:23 ID:Q1lyEado
           ____
         /     \         最初に言ったけど、これは僕が大学生だったころの話、
       /        \        つまり、もうずいぶん前のことなんです。
      /  \    /  \
     |    (●)   (●)   |      それから先のことは知りません。
     \      ´     /
     /      ̄ ̄    \
 
           ____
          /     \          おそらく親子は、助かったでしょう。
   .     / _,ノ  ⌒ \
       l^l^ln  (●)  (●) \       すると子供は今頃、小学生くらいということになります。
       ヽ   L   、 `       |
        ゝ  ノ    ̄ ̄    /
      /   /          \
     /   /             \
   . /    /         -一'''''''ー-、.
   人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))

818 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/15(火) 13:52:34 ID:Q1lyEado
         ____
       /     \         母親は、いずれ子供へ、言うのでしょうか。
      /  \  /  \
    /  (●)  (●)  \       いつか一緒に死のうとしたと。
     |      __´___     |
    \     'ー一`    /
      /             \
 
          ____
        /     \         殺そうとしたと。
      /        \
     /  \    /  \
    |    (●)   (●)   |
    \      ´   u /
    /     ⌒     \
 
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー
   |      (__人__)
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

819 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/15(火) 13:52:52 ID:Q1lyEado
           ____
         /     \         あの日のことを、話したとして。
       / \   / \
      /  (●)  (●)  \       あるいは、話さなかったとして。
     |        ´      |
     \      ⌒     /
 
           ____
         /     \         それは、親子にとって幸せなんだろうか。
       /        \
      /  \    /  \
     |    (●)   (●)   |
     \      ´     /
     /      ̄ ̄    \
 
     ____
   /      \        考えても、意味がないんだけど。
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \      今でも、たまに考えます。
|        ___'___    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |
  \ /___ /

820 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/15(火) 13:53:07 ID:Q1lyEado
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ
 
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|        ___'___    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |
  \ /___ /

821 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/15(火) 13:53:34 ID:Q1lyEado
     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)  ∫
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 
       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ●)  (●)\
   |      ___`___   |
   ヽ、    `ー '´   /
     /     ┌─┐
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿

822 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/15(火) 13:53:51 ID:Q1lyEado
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

823 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/15(火) 13:54:01 ID:Q1lyEado
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /
 
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (●)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

824 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/15(火) 13:54:13 ID:Q1lyEado
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

825 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/15(火) 13:54:27 ID:Q1lyEado
     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ー) (ー)
    |      (__人__)  ∫
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 
       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ー)  (ー)\
   |      ___`___   |
   ヽ、    `ー '´   /
     /     ┌─┐
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿

826 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/15(火) 13:54:56 ID:Q1lyEado

【できる夫はたまに考えるようです】……了。



827 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/15(火) 13:56:31 ID:EZ7HzqsI

お、終わりか……



828 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/15(火) 13:57:28 ID:Q2CXsY2s

乙でした
間をたっぷり取ってるのが、なんだかよかった。
昼下がりの頭に優しいw



831 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/15(火) 17:23:22 ID:n0aEC8zc

たまにこういう話読みたくなるな…




832 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/15(火) 20:42:03 ID:i0k.v9pY

乙でした。
やる夫で読むとまた味わいが違うんだよなあ・・・



833 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/15(火) 22:20:28 ID:HBnBIDIk

乙。
それぞれで考えてくださいってことか。
面白かったです




関連記事

やる夫短編作品 ランダム記事表示(※試運転)

※「やる夫が水銀燈に帝位を継承させるようです」の◆vE52d9A8/6様制作のゲームが発売されました制作記はコチラ
| 06:00 |コメント(11)
カテゴリータグ:オリジナル系 オリジナル系(2008~2009) やる夫短編作品 200809

|

<< やる夫はサトラレだったようです | HOME | やる夫が償い続けるようです >>

■御感想or寝言

6421 名前:VIPPERな名無しさん [] 投稿日:2009/09/18(金) 09:05:45 ID:-

とりあえずその親子には絶縁しない限りもう二度と本物の幸せは来ないという事だけは分かる
親を追い求める気持ちを幸せと摩り替えるのはお門違いだし

親に真実を子供の口から認識させるのか、偽りの幸せを維持して表面上の安寧を得るのか
不幸になるか、それとも不幸になるか


6426 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/09/18(金) 10:11:31 ID:-

何の為にうまれて
何をして生きるのか
ナニが君の幸せ
何をしてよろこぶ


6430 名前:   [] 投稿日:2009/09/18(金) 10:45:08 ID:-

関係ないけど4584が中途半端にナニと書くから引きずられてしまったではないか


6442 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/09/18(金) 16:09:38 ID:-

子供が覚えていなければ、後で聞かされても「へえ」で済むと思うが。
幸せに暮らせていればだけど。


6450 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/09/18(金) 18:52:34 ID:-

いや、さすがにその日寝られないくらいには動揺するだろw


6451 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/09/18(金) 19:06:57 ID:-

4579はなんか極端すぎる気がする。


6457 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/09/18(金) 20:28:14 ID:-

ダイジョブダイジョブ~、ダイジョブダイジョブ~ハイ、ラスタラウェイ!


6459 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/09/18(金) 20:57:44 ID:-

4584
重いよな、その歌
子どものころは何も考えず歌っていたけど、今になってそう思う


6460 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/09/18(金) 22:12:56 ID:-

無言の間がいいね


6471 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/09/19(土) 11:01:55 ID:-

つまらん


7946 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/10/25(日) 13:11:41 ID:-

#4579
愛ってのは再生不可能なものあればまた再生してもっと強靭なものにもなりえるだろ。
そういう決め付けは良くないぜ。


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV