やる夫短編集&モララーのビデオ棚 総合TOP →
https://mukankei7696151.blog.fc2.com/


やる夫短編集&モララーのビデオ棚 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/


やる夫我執&モララーのビデオ棚 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

近本大

富士伸太

川田両悟

gulu toi8

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

潮谷験

須崎正太郎
やみ主のファンティア (やみ主)
やみ主

ナンギン

■2013/02/02(土) 仮面の王者

カテゴリータグ:オリジナル系 オリジナル系(2013) やる夫短編作品 2013

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ


短編まとめ
やる夫ショートストーリーセレクション

推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.55 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
中編 短編投下所128                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
やらない夫短編投下所25                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その26              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド14                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
できない夫総合スレ                     http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫で学ぶご当地知識&方言                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/

87 名前: ◆b2hJYflqwU[sage] 投稿日:2013/02/01(金) 15:14:00 ID:bygDc.vo0 [2/22]

                  〉'´ |イ 〉                        レヘ、 ヘ
                     /'´⌒ } {                                   〈  ヘ
                / ,イ´ヽ} }          ,h   ,イ           ,ィ‐、_> /ヽ
                  ,ィ'´ r‐-、{ /             ドミ ;'::{          /   ./ ._/
             /、_/    レ'        >、_  |ドミ.{:::!             ,' / ⌒// ト、
               イ    ,.イヽ}{     ,' / 、::::`ヽ|ドミヽ}::ヽ、           {/   {/ 〉,、{ミ:ヽ
              ,イ ,.イ 〉 ]〉 ハ ,ヘ     {/  `>、ソ rー〈:::::∨::l              // `ヽ、`丶、
           /,.イ  / / .{ }∨`ヽ、    />、ゞミr彡ノ):/           / /∧゙:、::`::..、トヽ、
            /  ;'   ;'  {.  キ/ }.;.;.;.;`ヽ、/ /`ーゝゞ゙Yタ;/'´        ,: 'ソ  ,:':::ヘ ゙:、` 、` 、`ヽ、
           ./  .,'   ;'   ':,  ヘ.イハ.;.;.;.;.;.;.;゙:、/////ハtwt}          / ./  ,:':''  ヘ ':,':,゙:、゙:、 `
          /  ,'   :;;:;:;:;:':,  ハ  乂__.;.;.;.;.;':. '´⌒ヽ{/ |        / ) /  /;:;:;:;:;:;:;:) ':. ゙:、 ゙:、
        /  /   ;':';   :', ':,ゝ、///`ヽ.;.;.;.;゙:、//// ノ`ヽ、    _ノ {イノ _ノ;:;:;:;:;:;:;:{   ;::,  ,゙:、゙ヽ、
       /  r'   ;'  'i;:;:;:;:;::',  ':, へ//ノソ`丶、〉ノ <//>.;.;`ヽ、 /ソ/ ィ爪      ';   :,':,':,
      ./   {´  :;'  :',     :',  ':、,,_`丶、.;.;.;.;.;}///ノ.;.;.;.;.;/__,、ノ /:: ,:';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:';  ::':,':,':,
      /    ';  ;'   :',    ゙:、 ,-‐'''""__`丶、/ イ.;.;.;.;.;/〈∨/ソ  `: 、{ ';        ';
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                          『仮面の王者』



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    !       i!   '´;'   ''"´ / /     ,ィ(     )::::,'   ;   }  ':.',         ':. ':,
   ム;:;:;:;:;:;:;:;:;:|!    ;' ,:'´   r'´ /    __ノ   __,,..-イ;:'"':,_,,,.. - 、   ':.',         ':. ':,
   |      ,ノ!   /'´   ;'/__ノ      (  / ̄    }!   /     ヽ   ':.',`   ,r-、  ':. ':,     _
   !   ;'  ,:' i! ゙:、/,:'    //           ヽ ヘ     |i  /        ヽ  ,r'⌒Y   ヽソ::':.:: '、  /
  i'  ;' ,:' .,:' |!゙:、 ゙:、    / {            } \    iレ'          ∨.:::......|     ヘミ::::;::;:::〈
  | ;' ';' .,:'  i!  ゙:、 ゙: 、_/  〉         ゝ、. `ヽ、           `レ⌒イ       ヽY⌒Y{
  {゙:、 { ,:'  /}   ゙:、_  i'/) /           )/`ヽ}            ∨:::::|       ヽ:::::::';
  { ゙:、゙:、  i' i     ゙:、}/| (            !/                 ∨::l           ヽ:::::';
  〈` 、 `: 、,:' ハ      { ^^                             ):/            ヽ:::',

88 名前: ◆b2hJYflqwU[sage] 投稿日:2013/02/01(金) 15:14:53 ID:bygDc.vo0 [3/22]



   ┌───────────────────────────┐
   │                                       .│
   │                                       .│
   │                                       .│
   │           私は独りぼっちだった               │
   │                                       .│
   │                                       .│
   │                                       .│
   └───────────────────────────┘


.

89 名前: ◆b2hJYflqwU[sage] 投稿日:2013/02/01(金) 15:15:12 ID:bygDc.vo0 [4/22]

; ; ; _____: : : : : : : : : . . . . . . . . .
\ !; ; ; ; ; ; ; ; ||\. . . . . . . . . . . . . .
 :.\ ; ; ; ; ; ; ;||  \. . . . . . . .                         ll_/
 i  :\゙ ̄|| ̄||\ |, , . . . . .                           lイ-i/
\ .:  | ̄!! ̄!!\\|, , , , . . . .                           .i||-i/:/:/:/
 i.\  |: : ii: : || ..:\|, , , , , , , . . . . .  .  .  .                .i||-i/:/:/
 l  :\| ̄|| ̄||\/|; ; , , ___ , , ,____. . . . . . . .          . . ..i||-i
\ .i  | ̄!! ̄!!\\|\,,//: : : |___|\|      |\..... . . . . . . . . . . . . . . . . , ,,l||-l
┌───────────────────────────────────┐
│小学生の時、私は親の都合で引っ越しをした。田舎から一転、都会に出たのだ  .....│
└───────────────────────────────────┘
 i.\  |l i iii i || ..:\|\;\;\i|..|,,,,,|\  |;;;;:::::::::|\|;; ;; ;; ; ; ; ; ;; ;; ;; ;;; ;||    l||-l   :
 l  i\| ̄|| ̄||\/|;\;\;\l|..|;,,,,|\\.|iii|\、| |;;; ;;; ;;; ;; ;; ;; ;; ;; ;;; ;;;||__|||-|   :
\ .l  | ̄!! ̄!!\\|;\;\;\l|..|;,,,,|\\|iiil|  \..|;;; ;;; ;;; ;; ;; ;; ;;; ;;; ;;; ;;;;l ;;; ; |||-|  : :
 l.\  |l l iii i || ..i\|\;\i\l|..|;;,,,|\\|iiil| |\. \; ;;; ;;; ;;; ;; ;; ;;; ;;; ;;/|,-─|||-|/i/:/:/
 l  i\| ̄|| ̄||\/|;\i\l\l|:.|;;,,,|\\|iill| |..:: |\|; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;;|: i | ;;: . |||-l/l/i/
\ .l  | ̄!! ̄!!\\|;\l\l\l|::|;;;,,|\\|iill| |.::; |.:..||;;; ;;; ;|iiiiiiiiiiiiiiiiiii| |/| ;;; : |||-l   :
 l.\  |l l iil i || ..i\|\l\l\l|::|;;;,,|\\|iill| |::;; |.::;||lllllllllllllllllllllll| |: i |,-─|||-|  : :
 l  l\| ̄|| ̄||\/|i\l\l\l|::|;;;;;|\\|illl| |:;;; |:;;;||lllllllllllllllllllllll| |/| ;;; ; |||-|  : : :
\... l  | ̄!! ̄!!\\|l\l\l\l|;;|;;;;;|\\|illl| |;;;; |;;;;||lllllllllllllllllllllll| |i l | ;;; ; |||-|/l/i/i/
 l.\  |l l iil i || ..i            \|llll       llllllllllllllllll| |/|,-─|||-l/l/l/
 l  l\| ̄|| ̄||゙  / ̄ ̄ ̄/|. ̄|||\ __,,.∠ ̄ ̄/~ト,  .,.,--──--、、| ;;; ; |||-l  : : :
___....|___q_∠___p_/_|____||_|__i'ノOo-oOソ ̄l~,、! l.<______>l . ;; ; |||-| : : ::
       (()0)=ロ=(0()).-,.-、.l ー|,-、 j⊂口ニ⊃/.l-''~゙' .{iiiヽ,__=_,/iii} . \|||-| : : : ::
       ⊂ニ口ニニ⊃リ_/  l|ニニ_i l|_) ``´  ``´ / [___口___]  \-|/l/l/
        ヽゝ_ノ ̄~ヽゝ__ノ,,,ヽゝ_ノ'''       /   ;;!_.!;;;;;;;;;;;;;;;;;゚;!_.!    \

90 名前: ◆b2hJYflqwU[sage] 投稿日:2013/02/01(金) 15:15:28 ID:bygDc.vo0 [5/22]



   ┌──────────────────────────┐
   │                                     ...│
   │しかし、私は周囲に馴染めなかった。              .....│
   │                                     ...│
   │内輪な小学生達に、余所者の私は除け者にされていた。   ..│
   │                                     ...│
   └──────────────────────────┘


.

91 名前: ◆b2hJYflqwU[sage] 投稿日:2013/02/01(金) 15:15:57 ID:bygDc.vo0 [6/22]



   ┌───────────────────────────────────┐
   │                                                    │
   │だが、舐められたくなかった。孤独で可哀想な、弱い人間に見られたくなかった  ......│
   │                                                    │
   │そんな私がとった方法とは                                    │
   │                                                    │
   └───────────────────────────────────┘






                                    _
                  > ´  ̄  ミ 、         /ヾ ミ> 、     __.,
               , ´     \ `ヽ \        /  ` < \  ///
                  /      ヽ 、 ヽ\}トヽ、 ,       /      ` <ミ/ ./
                /   i  i!  } ,.イ´__',、 ヽ. ',    /         /  ./
               ,  i  |  ト..  |∨ィ泛 'i ヽ ! i!.  /          /  ./
                i  i  -‐,,.ニヽ!  `¨´ |, , ヾハ!.  /            /.r i '
            j! | | 卞泛}   `   i!i!;!;!|-、  ヽ       (ヽ/ ハ. i
            ,ハ! 从{ヽi\   ー ´ /レ从!::/___  > .. r、- 、ヽ\.! |   ┌─────────────────┐
                 リハ.{ヽ!>==ー-、-.イ-y: :{{´:ヽ,/∧   >、 ヽ.ヽ} i ,     │                         .│
              /ヽ  -= ー彡 }}ーキ: :.ミ、:::::}///≧=、   ヽ     i!   │   傲慢に振る舞う事だった        │
             ////∧´~ー'⌒´i!: : : 》〉: }}:::::ヾ':::::::::::::}   j    /    │                         .│
            ///////,∧:::::::ヽ!::ji!: : : :{{{: : ii!:::::::',:::::::::_{   /.{   .ハ     └─────────────────┘
              レ'´:: ̄:iヽ./::::::::::::::i!!: : : : }}}: : }i!::::::::',:::´:::ヽ-{/∧.. /  }}
             i::::::::::::::!::{::::}::::::::::::i!}/〉: :手、 ヾ==ミ}::::::/:::::∨//≧=彡
            |::::::::::::':::ノ/´ ̄ ヾjij/: : : 三ミ: : : ノi )、::::::::::::`ヽ//{
           / ̄ ̄∧:イ .ゝ.. ,r-ミ>、三}}三三 {{  {{  \:::::: イ}/リ∧ ̄ ̄ ̄∨
             /   / ∧    / ゙ヾミ./ "⌒ 、: : :ゞ= ミ、  ̄\   / ∧     ∨
         /   /  .∧ .,       /     `  <: : ヽ   \ ./   ∧     ∨
           /   /    .∨  _../   ,.       `ヽ: ∨--、ヽ   .∧     ∨
        /   /     / /// ´      ,. -- 、     \V//,ヽ\  ∧     ∨
       ./   /      / ///        /     ヽ    }.!////\\  ∧      V
      /   /     / ///       /:.     ',    ノ }!//////\!  ∧    ∨
         /   __,.r/__///       /_       ',__ イ___リムムムムム_)!_  ∧      V
           /   ///////,/       .イ/i!       ∨/////////////ハ  ∧      ∨
        /   ////////,      ////|        ∨////////////.∧ .∧     ∨
       ./   /////////      //////ハ        ,!/////////////ハ   ∧     ∨

92 名前: ◆b2hJYflqwU[sage] 投稿日:2013/02/01(金) 15:16:34 ID:bygDc.vo0 [7/22]

                , -- 、
                , イ      `ヽ、
            ,イ,   !     '、、i、ヽ
            ,' /  / !  , 、 .,、',、!/ .',
            ! i  !,i', !、 .!、!レ从!/ヘ! !
           i !i, i`リレ、'、i ,イ示ア!i .!  !
           i , i!!、代ソ ` `´ i i i , !           ┌─────────────────────────────┐
           !::!:i i ヾ、  _` _  i,,,i! !;;!;!             │                                           .│
           ! i!;!,;!;i,. '、. ` ´ , イ!/从!/i!         │傲慢に振る舞う事で、自分を強く見せた。                 .│
           , -レ リ i"イ>< i レi , -ー‐、        │                                           .│
         ,イー-、三'i'i: ノーi!i!ー! i‐i三>'",、ヽ      │遠慮せず人の輪に入れるような位置づけを取りたかった。      ....│
        / ̄: >.、, -i: :i、'ーiiー'イ: i-‐<:": : :`ヽ      │                                           .│
        /: : : : : : : : : :〉i!i!iX>! i!i!,、!: : : : : : : : : : :',     │他人と違うことをアピールし、誰かに見て貰いたかった         ..│
        '、: : : :,: : : ヽノ:.i!i!i i!: : :i!i!: :ヽレ: : : 、: : : : ノ      │                                           .│
         >-i : : : : } /_/_i!ヘ>''";;!‐'!三!:.i!,:>'      │私は、気高く、強く、そして、みんなに愛される、王者を目指した    .│
           !: : : : /、-、;;;,.ヘ、;;;;;;;;!: :_ヽ!:,!        │                                           .│
           ,';i: :イi;;;;;;`;;/;ノ: : : :ヽ、!: : :' /イ        └─────────────────────────────┘
             ヾ、:_:_!;;;;;;;/: : : : : : : : : : : /イ
                ,--、ヽーi-i‐,-,-,--.く
               ,/ _ /--------',゚ _ ',
            /  ̄ ゚/;;;;! !=.=i i;;;;;',゚ ゙'" .',
          ,-'-、_r-/;i' ,イ;;(ニ)ヽヽ;;i-‐、_._',_

93 名前: ◆b2hJYflqwU[sage] 投稿日:2013/02/01(金) 15:17:19 ID:bygDc.vo0 [8/22]

                     /          \  ` 、
                  . '     {    ヽ    ヽ \ \    / >
                    /  . ' . '  .ト、    .  i  Ⅴ 〉 ノト.  < // >
                /  / /    i  ヽ  l l  l|  V /ハハ    < /
                .'  / /i!   |   .i ! l  l|   V/  .ハ   ┌──┐
                  イ ! l|  「ル j` メ    l ! .ィ'´リ リハ !   l l      ̄ ̄
      ≧x       l l |  i|ル'iイ 人  l !ル' / / i:i  . l l       x≦ 三三三≧x
      三三≧x    j l |  l| x =≠ミ \ハj x=≠ミ 从 i l |    x ≦三三三三K⌒´
      三三三ニ>x  从 l|  lト. xxx    .     xxx/ハハ .! i !  ∠三三三三三 ヲ´
      ≧=≠=ニへ 人从 Nハ    F  ̄ ̄`i     /j.j.j/!ルハリ  .仁三三三三 <
       ̄ ̄≧ニニニへ N::V/ヽ   ゝ.   .ノ   .イ! \j/jル' ∠三三三三ヲ´
       ≦ 三三三三ニ\):/  }〕ト  .    . イ. }:!  〉  ∠三三三≧
        ´ ̄ ̄ヌ≧=≠ \  Ⅵ./厂≧=≦てⅥ リ  /リ/⌒ ー <
        /マ弋二二二二二 }\ } }.〈o  `Y´  o〉:/斗<}二二二二二ヲ⌒ヽ
        i  `マ`ヽ 二二二ニ!  〉〉二> xji x<二〈〈  j二二二二マ    i
        |    ` マ\二二リ //二二二i | i二二∧∨ !二二ニマ´       .|
       r j      マヘ二7 //二二二< \二二ニヘ∨ハ二マ'´    _斗<⌒ヽ
      ノ / \      Ⅴ / //二二二ニ \ >二二ハ ∨ Ⅴ    /      }ト、
┌────────────────────────────────────────────┐
│                                                                │
│概ね成功だった。王者のように尊大に振る舞い、一人称や口調を変え、言動も格好良くした私は、    ....│
│                                                                │
│小学校ではムードメーカーになった。エンターテイメントと称し、とにかく目立つことをした。             .│
│                                                                │
│人気が欲しくて笑いを取る。目立とうとする。小学生なら当たり前の事だった                   │
│                                                                │
└────────────────────────────────────────────┘











┌───────────────────────────────┐
│                                            ....│
│                                            ....│
│                                            ....│
│           そう、小学生、なら──────               .│
│                                            ....│
│                                            ....│
│                                            ....│
└───────────────────────────────┘

94 名前: ◆b2hJYflqwU[sage] 投稿日:2013/02/01(金) 15:17:38 ID:bygDc.vo0 [9/22]

                    . - ── - .
                     /
                     . ' .         Y   \
              ( _ / / il i  i  li   ! !    X⌒
                    / /i`メxハ  ハX´lトx  lV|   ハ
          弋≧≠xi  lル'  ijル' !ハj  Ⅵハ|    i
             >ニニ! i|             リ i! Y   j
               ⌒マ! j|""         "" /  リノ    !
                    | 从   △   u /  /    .从_ メ
                   N j〕ト .      /i.V/Yj/j∨j/      r <フ
               从l/j/j :>r  ≦/j/j/ /j //ル'      メ <
                 )j/j/j厂j7 厂 /j/j/ / .//イ_    .厂二フ´
               ∠ニ.ヌ. : :{^ー 1: 斗 <:`7二二`ヽ ノノ
                ∠二 7. : : :/^ー /. : : : : : :/二二二 ハ
             仁二.7. : : /∨}: /. : : : : : :/二二二二 ハ
┌────────────────────────────────────┐
│                                                   .....│
│中学に上がると、破綻した。                                    │
│                                                   .....│
│みんな、大人になっていく。大人という、無個性さを目指し、個性は均一化される。    │
│                                                   .....│
│そして、出る杭は打たれ、目立つヤツは排他される。                    ..│
│                                                   .....│
│エンターテイナーは、空気の読めない道化となった                      │
│                                                   .....│
└────────────────────────────────────┘

95 名前: ◆b2hJYflqwU[sage] 投稿日:2013/02/01(金) 15:17:53 ID:bygDc.vo0 [10/22]

                     .  - ─ -  .
                    .  ´            丶
                  /               \  ヽ
            ( ヽ  /              \  }ヽ   .   つ
                 .'             ヽ./ .∧   .
              l / ./ !  .!.  |  l  i ∨ ∧   .   っ
          ( ヽ  | i !  |  lト、  |  l . 斗<!/ ∧  i         __ノ 7
              | {| |≧jー人j\! Xl   j  j / l|  l|      .ィ´二フ
              Nル八             ∨iN| !  |     ∠二ニK
            弋トx)| ハ         /////ⅥN !ハj   ∠二二フ´
             弋三| i ∧ ///  .     u /N 从 リ__ ∠二斗<
                `ー| l∧}〕ト .  r‐‐っ . イ/ル'j:: ヌ二二.`ヽ
                N' /!∧ル!て 「 ̄「 Ⅵく/: : :仁二二二ハ
                 〈≧x二二 j7 入  |∧: : ム二二二二.ハ
                  寸>---i: : : : ト、j/ 7ム二二二二二 }      _.ィフ
                _ _.ィ へ: : : : :|: : : l.|\!// { _ _ __ 斗<リ≧≠=≦フ´
                `>ァ二 }: : : :|.: : :.l.|\〉: :.入 : : : : : : : 斗く二 二二<
┌───────────────────────────────────────────┐
│                                                              ..│
│何度も普通になろうとした。                                             ....│
│                      道化                                       .│
│だが、小学校の間ずっと被っていた王者の、仮面は外れなかった。                       .│
│                                                              ..│
│人前にでると、条件反射で勝手に仮面を被ってしまい、今まで通り王者のように振る舞ってしまった  .....│
│                                                              ..│
└───────────────────────────────────────────┘

96 名前: ◆b2hJYflqwU[sage] 投稿日:2013/02/01(金) 15:18:08 ID:bygDc.vo0 [11/22]

                           .  ´   ̄   `
                            /              ヽ
                         . '   /  /    / !  ハ ハ
                           /{    l  .'    /_.斗< j !.l
                       i∧   |  l  .イノル!  Yルレj
                       |/jトx  ∧ |Y! l| cっ=={  |
                       |/j|/ ∨/ Ⅵ入 !""    〉ji|
          弋 ≧====≠=x从j///!'///j ハj/⌒ヽ /リリ
            > -- -ァ⌒ヌイ⌒) X)ル!人/厂 ̄`X}><片く
                           / {二二//| /二ニXヌ
                     厂/7´  /.:::|二フ./.:レ':`マ二7!
                     ∠二フ.  〈 :: 入_イ. :: :: :: :::: マ: |
                  ∠二フ´   />≠=.\ . :: :: /:_::ノ
                ∠ 二フ´   / 厂 ̄ Y: :::}  ̄
               .x≦二二/   /}/ 厂  ̄ }. :∧
          x≦二二} イ /フ∠二/ /     リ.: ':∧
        x≦二二ニjル'´ ∠ル'∠二/ /     /. :: '.:∧
┌────────────────────────────────────────────────┐
│                                                                     ...│
│もうどっちが本当の自分なのかわからなくなっていた。仮面を被り続けた私は、仮面を外したくても外せなかった   │
│                                                                     ...│
│                                                                     ...│
│                                                                     ...│
│      道化の憧憬は、ただ普通に、当たり前に、みんなと一緒にいたかっただけなのに              .....│
│                                                                     ...│
│                                                                     ...│
│                                                                     ...│
└────────────────────────────────────────────────┘

97 名前: ◆b2hJYflqwU[sage] 投稿日:2013/02/01(金) 15:18:29 ID:bygDc.vo0 [12/22]

                                    _
                  > ´  ̄  ミ 、         /ヾ ミ> 、     __.,
               , ´     \ `ヽ \        /  ` < \  ///
                  /      ヽ 、 ヽ\}トヽ、 ,       /      ` <ミ/ ./
                /   i  i!  } ,.イ´__',、 ヽ. ',    /         /  ./
               ,  i  |  ト..  |∨ィ泛 'i ヽ ! i!.  /          /  ./
                i  i  -‐,,.ニヽ!  `¨´ |, , ヾハ!.  /            /.r i '
            j! | | 卞泛}   `   i!i!;!;!|-、  ヽ       (ヽ/ ハ. i
            ,ハ! 从{ヽi\   ー ´ /レ从!::/___  > .. r、- 、ヽ\.! |
                 リハ.{ヽ!>==ー-、-.イ-y: :{{´:ヽ,/∧   >、 ヽ.ヽ} i ,
              /ヽ  -= ー彡 }}ーキ: :.ミ、:::::}///≧=、   ヽ     i!
             ////∧´~ー'⌒´i!: : : 》〉: }}:::::ヾ':::::::::::::}   j    /
            ///////,∧:::::::ヽ!::ji!: : : :{{{: : ii!:::::::',:::::::::_{   /.{   .ハ
              レ'´:: ̄:iヽ./::::::::::::::i!!: : : : }}}: : }i!::::::::',:::´:::ヽ-{/∧.. /  }}
             i::::::::::::::!::{::::}::::::::::::i!}/〉: :手、 ヾ==ミ}::::::/:::::∨//≧=彡
            |::::::::::::':::ノ/´ ̄ ヾjij/: : : 三ミ: : : ノi )、::::::::::::`ヽ//{
┌─────────────────────────────────────────────┐
│                                                                  │
│高校では常に独りだった。もう誰かと共にいるのは諦めた。                              .│
│                                                                  │
│ただ独りの可哀想なヤツと見られたくなくて、そのまま王者の仮面は被り、尊大に振る舞った。強がった   ..│
│                                                                  │
└─────────────────────────────────────────────┘

98 名前: ◆b2hJYflqwU[sage] 投稿日:2013/02/01(金) 15:18:47 ID:bygDc.vo0 [13/22]

┌────────────────────────────────┐
│                                              ..│
│高校を卒業して、大学にも行ったが、勉強が嫌いなうえに孤独だった。    .│
│                                              ..│
│だから大学になんの意義も見いだせず、半年で辞めた。            ..│
│                                              ..│
│結局今まで20年間、なにも築くことはできなかったのだ             ...│
│                                              ..│
└────────────────────────────────┘



┌─────────────────────────────────────────┐
│                                                          ......│
│そしてニートになり、母親に家を追い出された。                              .....│
│                                                          ......│
│生活する為にバイトをしようにも、どこも雇ってくれなかった。                        │
│                                                          ......│
│そして悟った。人間が学生の間に学ぶこと。それは目立つこと、エンターテイメントではない。    .│
│                                                          ......│
│協調性。目立たなくても、誰かと絆を紡ぐ事。                               ......│
│                                                          ......│
│それができなかった私は、この社会で生きることはできなかった                     .│
│                                                          ......│
└─────────────────────────────────────────┘

99 名前: ◆b2hJYflqwU[sage] 投稿日:2013/02/01(金) 15:19:30 ID:bygDc.vo0 [14/22]

┌─────────────────┐
│      だが、出会った          │
└─────────────────┘



┌──────────────────────────────────┐
│子供のような趣味と好みで、周りも理解を得られないレヴィ・ザ・スラッシャー     │
└──────────────────────────────────┘

                           ,イ`
                              /:,′
       、---、                 /:.,′, -、
        ヽ三三`>、.、    __   i: :i. / : : ヽ、
         '、三三、三!: :>イ: : : : : : : :>、', '/: :_:_: : : ヽ、 ____/
        ./:ヾ、三_i:/:, -ー: : : : : : : : : :` : : 、: : `ヽ: : : : : : : :>'"   このプラモ、ボクが作ったんだ!
         ./: :,ィー‐フ': : ,': : :/ ̄: : : : : : : : : : ヽ`i: : : :ヽー‐ '"
       //三三/!: : ,' / : : /: : :,: : : : : : : : : '、: : :、, :ヽ        これがエクシア、これがエクシアトランザムイグニッション、
      _∠ 三.三 ,':i:i: : i/,: : : :/: : :/:/:/i:i: :!: i: : : :', : : ',ヽ: '、
      ,' : : : : : : i: !:i /イ: : : /: 、イ, イ:/ i:i: ii: !: : : :i:! : : ', ヽ',      これがアストレイTYPE-F、これがアストレイ、
      ,' : : : : : : : i!: :ノ、:!: : 、=r==、ヽi/ /イ/∠_, : :i:!i!: : :i   ',
     ./: : : : : : : :/ ',:.!. i:i : ,' i i:::i!::i `.l! /'.イ::i!://: :/:.i! ',: ,′        これがアヴァランチエクシア、これがGNアームズ+エクシア
    /: : : : : : : :/   ','、.!:'、:i 弋zソ     辷ソ ,'iイ:./  ',i 
   ./: : : : : : : ,.'    ヽi: :ヾ、〃     ,  〃i! : /i         ! i,イ /_, イ// ,、
  , ': : : : : : : , '       i'、 : ',、 /` ー-,  , イi:'、/: !       ,'./    //.//
 , '!: : : : : : :, '      ノ='、: :'、>、ー-'イ: : : : ,i: : : :i!      !     " /イ/
,.';;/: : : : :/      /;;;;;;;;;;;;フ ̄ ̄`ヽ | : : : : i!: : : :i      i      /
;;;/: ,ィ /      ,イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i       ヽ: : : : :i ',:、:, i!     /    _ /
;;イ;;;;;/       i !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',     ,ィ:::ヽ;;;;;;;;i ',;;;;;;',.   /    , ′
;;;;;;;;;/       i !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',ヽ、 /::::::::::::::ヽ;;i  ',;;;;;;;', /     , ′

100 名前: ◆b2hJYflqwU[sage] 投稿日:2013/02/01(金) 15:19:55 ID:bygDc.vo0 [15/22]

┌──────────────────────┐
│趣味の為に色々捨てた、ゲーム廃人のシュテル  ....│
└──────────────────────┘

             ____
          , ィ: : : : : : : : : : : ≧ 、
       _/: : : : : : : : : : : : : : : : : \
  -=ニ二, イ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :、 : : : ',
   /:./: : :/: : : : : : /: : : : : : ヽ: : : :\: : ',
  /イ./: :, : /: : : : : : : ! : : : : i: : : :',: : : : :ヽ: i
    /: :/: /: : : :/i: : : i: : : : : :!、: '、:'、: : : :',ヾ、
    / //:/:i: : :`ト!、: :ハ:.,、: : :i 斗',: '、_: : :!: :',    一匹のポケモンの厳選のために、たった三日間ずっと孵化作業しただけで
   ,':イ!:,':/.!=、==r==ミi:!ヽ: :イ示心iア! : : !: : ',
   i! !i: /!i:',:.ヾ!. !:::i!::::|i! ヾ、!i:::i!::::!!' i',: :/: : 、',   音を上げるとか、どれだけ根性がないんですか!
     i/:.i.!: ヽ! 弋Zソ    弋_汐 i!:i:/: : : iヾ、
     i:::/.! : i '、〃    '    〃 .ノ:./: :ハ: :i    半端な気持ちで入ってくるなよ、ポケモンバトルの世界によぉ!
     i/ !: ハ-> 、   ( ̄)   , イ i:/_:_/ i/
      _i/_/   ヽ、:.: ̄ ̄:.:.:.:.:.:',イ !  `ヽ、
    ,イ i!  `ヽ、  ヽ:.:.:.:'、:.:.:.:.:`ヽ .! ',   `ー――---、   _
    !  ___   `ヽ、'、:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:ヽ! ', ,         i!`,´  ム_
    ∨  ー-、 `ヽ、 ヾ,:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ, !'           ! ! ー-  )
     !     \  \. ',:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ!、_______ノイ ̄ ̄ ̄
      !       ヽ、  \ ',:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>ー--、
     !        ',!   ヽi:.!:./`ヽ:.:.:./     /
     ',        i!  __,ィヾ、  ∨   , イ
     ',          ソ"   ヽ  ヽ、 {   /:.:.:.:ヽ、
      ヽ     /      ヽ  レ'ヽ:.:.:.:.:.:/ ̄ ヽ

101 名前: ◆b2hJYflqwU[sage] 投稿日:2013/02/01(金) 15:20:13 ID:bygDc.vo0 [16/22]


┌───────────────────────┐
│自らを特別だと思いこむユーリ・エーベルヴァイン   ...│
└───────────────────────┘

                         ____
                      ,  ´       `ヽ、
                      /             ヽ
                   / ,   ,      \ \  ',
                     / /   /     ヽ 、 ヽ ヽ |
                       | |  // ! /{   | | ! !ム ',!
                       | | || | |_|_iⅥ  !! } | ト! { ト\
                       { | |{ |tォ从、{  |lィテォァ| {  `   月が紅い……今夜は永くなりそうです
                    Ⅵ |ム弋こj 八 |弋こj/ } |   
                    | |lム     'リ _ 'イi | _,.ィ- 、    
                 __|Ⅵ | ヽ、  ´` {/ ̄}/イ ̄ ̄`ヽ∧ 
                  / ̄`| /i |}/=`  ̄{/> /       マム 
               {     / | {/ 、/},ィ </{_,!        }/|_,.、 
               |     |リ- _}: ト, //´ ̄',       `ー、≧ 、_,-
              / 、   / /_/: Y }Ⅵ/     、         ` <//>- 、_
            ,..イ     ヽ / イ-' |:|_ |/!     ヽ、___          ` <///≧rr 、_
          , イ         /_/!_, . ┴ 、|/! //}    |\`ー≧- _            ̄` </\/>、_
     _,.  ´          /    j      、二二二≧、_!  `ヽ、    \           /:.:./////,イ'-‐つ_
    /!            /     ;'         {  ̄ ´\_   ー- _`ヽ、         /:.:.//////-  ̄- ァ´
  r-{/∧          /     __/  ,   ___,|-,       ̄ ̄ ̄    `丶、     /:.:.//////つヽ` ̄
  と,Ⅵ/ム      /    <{//   i} 「//////--.{                 \  {:.:.//////ニ/
   ー\//\___,/      Ⅵ /{_,.ィ、!/! /:.:.:.:.:.:.、                      `ヽ、:{////{三'
      \/_/           }ミ!:/Tヽ:.:.|圭圭!:.:.:.:.:.:.:.:.\                     `丶//l/
                 / /}:乂_ノ:.:!|/!   `丶、:.:.:.:.:.` 、                    ` ´
                 /  /:.Ⅵ:.T:.l/\\_   \:.:.:.:.:.:\__,...イ-- ´ ̄ ̄ `丶、

102 名前: ◆b2hJYflqwU[sage] 投稿日:2013/02/01(金) 15:20:45 ID:bygDc.vo0 [17/22]

┌─────────────────┐
│そして、みんな私の元にいてくれた     │
└─────────────────┘

                  ⌒ヽ、
                : :\
      、              } : : }
      \` ー─── =ミメ : : ′
       \ : : : : : . -=ミ : :厶,_ _       ____
      <//>. : ´ : : /> : : : : : : : : \  //////,/
.        /⌒ア: /:/:/ : :|: : .:i : : : : : `く//////
         /: :/イ : /|: :/|: : .:| \ : : ヽ | ∨77∧      王様!遊びに来たよ!
    _人_ ∠/: : : : | :/>x人: : |x<\: :ハ! : ∨//\
    `Y´     イ : : |/  ◯  \| ◯ Y}ノ|ノ: : :}><,ハ
.           レ八: : j| :::::        ::::: |: : |勹 / : : : : :|\
           { : :ハ八     、,     |: : |,ノ/}: : : : : :|



                 __
        ___ -‐ ´: : : : : : : ` ‐-
   -‐=ニ二_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
     /: :イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|
.    ///: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : :\ : : : : : : |
   /  /: : : : : : : : /: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
      ': : : ム: : : : :i: : ::!: : : : ::i: : i: : : : : : :ヽ: : : : !
      |: :/|: : : : : ∧ i|: : : : :iト、 ヽ __ |: : ハ: : : |
      |/ |: :/|: : トム弋: : : : :|_,孑匕}: :ト、: :|: : : : :!    構いません。遊びに誘われたら、
     !  ハ/ l}: ::{   `.: : :ハ  ヾ |/ |: :!: : : : :|
         八 :トー==ィ' \| ゛==イ }: :|Y: : : :|    友人付き合いを優先するくらいの良識はあります
         | Ⅵ                l: /ソ: : : : |
         |: :从   、          l/: : : : : :八
         |八: : :\   -_‐'     ィ´|八:j:| :/
             \:{从. 、 __ , <-‐‐ト、 )リ'′
               \ヾ,-‐'::::::::::::::::::::::::::\____
           / ̄`Y |::::::匸]:::::::::::::::://`Y´   \
         /   //  |______///       \
       /     〉〉__| ∨∨∨∨ ∠〈〈         ',
               | |. |            | |         }

103 名前: ◆b2hJYflqwU[sage] 投稿日:2013/02/01(金) 15:20:58 ID:bygDc.vo0 [18/22]
                           、
                  , 、_  -ヘー―,イ´. ヾ 、
.              /   ,>匕ィ、_ `フ    ヽ ヽ
.             /  >'ー'´__二ニフ ',.   ヽ \
         /ァ=ァ'    _  -ーヲ  iト,  '., ヽ ` ,
.          ,イ/  i′   , -ー  ̄ ´ i、 i! i! '.,.  ', ',  ',
       ,イ! l!ニ i! _, イ i i! !、   |マ | |. '.,  i! i  i
     ,イ三i| l!ニ i!;';';  | ||斗ヤ| ∨ ´「 マ¬ー-ト i i!  i!
   ,イ三三ヲ! i!ニi!;';';  i个!i ! ', i! V  i メ/|マ  i!', i! i!  i!,
.,イ三三ヲ'´. ! l!ニi!;';';   i !| !| ',.|  ∨ | ,!∧! マ | ', |. |.  i',      はい……ディアーチェ。どこまでも……
ニ三ヲ'´    | l!二i!;';'  i!. i!| ` ヽ!   V.!==ェュマ ! i! ! i ', ',ヽ
ヲ'´    ,'  i l!二i!;';.  i、|,ィ=≡ゞ  ヽ!  //// ! |  !.ヽ , ヽ    ポッ
     ,'   i l!二i!;.   i!ヘ| ////         //! |  i! ヽ\`\
     ,'    i!. l!二i! ,イ!\'、  _,.-‐   ̄ ̄i /'  ,'i! i!. | !  、\',  \
    ,'     マ i!. 爪,ノi| ト、ヽ V   ´  - ′  / !| i!  ! iト、 \l\   `ー
             ゝ.ヾ二,ハ  ',、  `          <ト,i|.i,'  |',iミ ヽ  ヽ、`ヽ
.            ,ィ <ミミミト,. ∨>-   _ , <ミミゞュ !  l i!  iヽ、  `ー=、
_  ー   =./     ヾミミi!ヘ ∨ill  ℡ミゝ_ィニ彡 「il彡  i!'イ=、  !ヽ、   li
                   ヾ! !ミゝill. |!   |    i| ill |,ィ―'――i ,'  /i  /
                  /j | i! ill         illl i'  ゝ、_  ∨、 / !/  ,ィ
.              /   ,' / ,ィij           ,illl、>'´ ̄´    l!ニト\/ ,イ/
                 ノイヲ',==ュ、. i|i  ,ィ==ュ</|イ ̄ ̄ ̄  l!三i|ミ!ヽノ
  ゛'' ‐-  ,,_.      、  ヽ )>/ゝ¬ミヽ!|i,ィヲ'¬ヾi/li| ゝ――  i マニ!ミ!. ト、
- .....,,,,__         \  ) >ニ>   `.|ll|゙´  ,ィ//メ、 ゝ- て´  マiミ! | \

104 名前: ◆b2hJYflqwU[sage] 投稿日:2013/02/01(金) 15:21:15 ID:bygDc.vo0 [19/22]



┌───────────────────────┐
│                                  │
│私は独りじゃなかった。                  .....│
│                                  │
│                                  │
│                                  │
│はぐれものなら、はぐれものという、絆があるのだ    .│
│                                  │
└───────────────────────┘


.

105 名前: ◆b2hJYflqwU[sage] 投稿日:2013/02/01(金) 15:21:37 ID:bygDc.vo0 [20/22]

┌───────────────────────────────────┐
│                                                    │
│相変わらず集団に馴染めない。どうしても傲慢と尊大を貫いてしまう。          .│
│                                                    │
│それでもどこかには私と一緒にいてくれる仲間が居る。同じ人間がいる。       .│
│                                                    │
│小学校の頃に戻ってやり直せたらとか思わなくもない。                  │
│                                                    │
│それでも、色んな偶然が重なってレヴィやシュテル、ユーリに出会えたのだから  ......│
│                                                    │
└───────────────────────────────────┘

                /          \  ` 、
               . '     {    ヽ    ヽ \ \    / >
              /  . ' . '  .ト、    .  i  Ⅴ 〉 ノト.  < // >
             /  / /    i  ヽ  l l  l|  V /ハハ    < /
             .'  / /i!   |   .i ! l  l|   V/  .ハ   ┌──┐
            イ ! l|  「ル j` メ    l ! .ィ'´リ リハ !   l l      ̄ ̄
   ≧x       l l |  i|ル'iイ 人  l !ル' / / i:i  . l l       x≦ 三三三≧x
   三三≧x    j l |  l| x =≠ミ \ハj x=≠ミ 从 i l |    x ≦三三三三K⌒´
   三三三ニ>x  从 l|  lト. xxx    .     xxx/ハハ .! i !  ∠三三三三三 ヲ´
   ≧=≠=ニへ 人从 Nハ    F  ̄ ̄`i     /j.j.j/!ルハリ  .仁三三三三 <
    ̄ ̄≧ニニニへ N::V/ヽ   ゝ.   .ノ   .イ! \j/jル' ∠三三三三ヲ´
    ≦ 三三三三ニ\):/  }〕ト  .    . イ. }:!  〉  ∠三三三≧
     ´ ̄ ̄ヌ≧=≠ \  Ⅵ./厂≧=≦てⅥ リ  /リ/⌒ ー <
     /マ弋二二二二二 }\ } }.〈o  `Y´  o〉:/斗<}二二二二二ヲ⌒ヽ
     i  `マ`ヽ 二二二ニ!  〉〉二> xji x<二〈〈  j二二二二マ    i
     |    ` マ\二二リ //二二二i | i二二∧∨ !二二ニマ´       .|
    r j      マヘ二7 //二二二< \二二ニヘ∨ハ二マ'´    _斗<⌒ヽ
   ノ / \      Ⅴ / //二二二ニ \ >二二ハ ∨ Ⅴ    /      }ト、



                今居るこの場所は、悪くない
                                         ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                                         d⌒) ./| _ノ  __ノ

106 名前: ◆ZBXYjJoBss[sage] 投稿日:2013/02/01(金) 15:24:30 ID:bygDc.vo0 [21/22]

おわり

どっかには自分と同じはぐれものがいるって話
ただそれに出会うのは、正直運次第。もっと早く出会ってたら、ディアーチェも大学卒業してどっかに就職できたのかもしれない
人生は運。運に命じられると書いて運命

自分の作品は、登場キャラを自分の心の闇をモデルにして作ってるから、継続的に作れないしそろそろネタが切れそう



107 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/02/01(金) 15:30:37 ID:z3QxRpvI0



面白かった



108 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/02/01(金) 16:29:15 ID:hu7QXaDk0

>>106
お、おう・・・・



109 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/02/01(金) 16:36:26 ID:GWXMaDm.0

でも、就職してないと全員食ってけないぞ?



110 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/02/01(金) 19:19:16 ID:WF1LzroY0

乙!

王様、ニート→家を追い出され→どこも雇ってくれない3HITコンボの後でも、何とか自活してんだな…。 頑張ったな…。
ってかレヴィやシュテルやユーリ達は家の内に居場所が無いから、依存に近い形で王様ん所へ入り浸ってるんじゃなかろうかw



111 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/02/01(金) 19:51:34 ID:/mGy/vXA0

まえ似たような設定でスレ立ててなかった?



112 名前: ◆j.6vnlTyP6[sage] 投稿日:2013/02/01(金) 20:13:09 ID:bygDc.vo0 [22/22]

>>110
ぼっち生活でメンタル強くなったのか、もしくは未練がないからいざとなったら自殺でもする気で気楽に過ごしてるのか
レヴィは普通に友達はいるけど、なんだかんだソリが合わなくて若干の疎外感を感じてる設定
本当は、ずっと漫画の中のような楽しい世界観に憧れて、まるで漫画のキャラのようなキャラを作ってるレヴィを主人公にする予定だった
ユーリは厨二病ぼっち。王様に依存してる

>>111
うん。酉これだっけかな
あの世界観壊れるからあんまりやりたくなかったが、やりたくないと思うとやりたくなっちゃう




関連記事

| 12:00 |コメント(3)
カテゴリータグ:オリジナル系 オリジナル系(2013) やる夫短編作品 2013

|

<< やる夫達は極悪人になりたいようです | HOME | フィンランドの罪悪 >>

■御感想or寝言

30191 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2013/02/02(土) 20:47:16 ID:-

まぁ、打たれて引っ込むような個性なんかはそもそも大したモンじゃないしな。
好きで貫き通したと自分で納得できてるんならそれでいいんじゃね?


30217 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2013/02/03(日) 10:00:13 ID:-

>自分の作品は、登場キャラを自分の心の闇をモデルにして作ってる

おっおう・・・


31102 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2013/03/05(火) 23:26:09 ID:-

アストレイじゃなくてアストレアな、ooは。アストレイはSEEDの外伝だ。


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV