やる夫短編集&モララーのビデオ棚 総合TOP →
https://mukankei7696151.blog.fc2.com/


やる夫短編集&モララーのビデオ棚 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/


やる夫我執&モララーのビデオ棚 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

近本大

富士伸太

川田両悟

gulu toi8

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

潮谷験

須崎正太郎
やみ主のファンティア (やみ主)
やみ主

ナンギン

■2013/03/12(火) 1レスネタ 理想的な男性

カテゴリータグ:1レス短編集 やる夫短編作品 1レス・4コマ短編集

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ


短編まとめ
やる夫ショートストーリーセレクション

推奨スレ
中編 短編投下所132                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.55 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
やらない夫短編投下所25                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その26              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド14                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
できない夫総合スレ                     http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫で学ぶご当地知識&方言                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/

936 名前:1レスネタ 理想的な男性[sage] 投稿日:2013/03/10(日) 06:00:33 ID:sSsp8BJc0 [1/2]

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    | 蒼星石が思う理想的な男性像ってどんなかんじだお?
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



     i´ ̄ ̄二ニ=- ._
     j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
   r‐≠¨ ̄¨ニ=- ..:.:.:.:.:.:.:.>
   ヾ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヾ、:/
   /`¨ニニ≠-:、.:.:.:.:.:.:.:.:\
  /::/:::イ:∧::::ト::ヾ::::`丶、/
  |/::::;'.l/‐‐ヽ|‐‐-ゞ::ヾ:.!
  |:::i:l -―  ─- ヽ::リ:l
  ∨:i    '     |:i:.:l  うーん、インド系かな?
   |:.>、"" r_、 "" ノ::!/'
   !/ ..>--‐ <___V
    /:::〉 《 小、}} 〈:::ヽ
    /:::::〉  .ハ  〈::::::::l



【数ヶ月後】

                         ,. - ――― - .,
                      , '          `ヽ
                       , '   ・           ' .
                     , '                   ' .
                 |  _ ノ ヽ,, ___       i
                     ! ( {::::} ) ≧( {:::::} )      .|
                      { ´  ` `゛ー--´        |
                   i´    !     `,        .} ナマステーだお
                 ゝ. __ 人 __ ノ        ./
                  ハゝニ二二ー ´        .ノ
                   ヘ     `      ノ .r´
                    'ー、___,. r ‐´  .| ,、
                     ,} i       |   >'?ヽ
                   ,. r ´/| ト、    リ  r'三三ミゝ、
             _ ,. rー ‐'´         /   ノ三三ミr ´| |ヽ
          ,r‐ ' ´  、       ヽ       /三三ミ/|リ| |き| |ヽ
         /      `ー――--、   ,.----‐イ三三/| | | | | 屋| | ハ
        /                   /|/三三/| | リ| | | /| | r ´ヽ



      ____
        |三三三三|
        | ̄ ̄ ̄ ̄|
     [三三三三三]
     ,' ._ハヽ_ヽヽ  _
   _  レノ●   ○ ! lハ,/ノ
  ヽ.> 、lヘ ''' △ ''' ハ. l' /ヽヽ  あ、聞いて聞いてやる夫 僕、彼と結婚するんだよ
  i ! \. ゙w> --<レ'l/´ヽニ⊃
  l i l´l ̄|ヽイハヽヘ _,~ヽ' '
  ⊂ニ!.ト‐‐!_'! l__〉
   `       ./l><l ,ノヽ


        _______
     /    インド  ,r '´ ̄ ̄ ̄` 、
   /         r'         ゙i
   /          {      ,   ・  ヽ.    l´ ̄)
  ノ|           |     j    三ヽ_ノ  /
    i           ヽ__,ノ___,へ、     〃  よろしくー
   |   三゙i____|   三| 三|    `ー─‐'
   |   三| 三| |    三| 三|
   |   mm| mm| |   mm| mm|
     ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄


       ____
     /  ・   \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \
  |     (__人__)    | せっかく修行までしたのに男性像じゃなくて男性象だったのかお…
  \     ` ⌒´     /

937 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/10(日) 07:24:29 ID:ibD/TdXc0


インドア系の間違いかと思ったらそっちかw



938 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/10(日) 09:27:22 ID:GzQXk2VE0


獣姦、しかも象とは・・・・・たまげたなぁ



関連記事

| 00:00 |コメント(0)
カテゴリータグ:1レス短編集 やる夫短編作品 1レス・4コマ短編集

|

<< 外人寮のサムライ戦隊 | HOME | はじめてのめいたんてい >>

■御感想or寝言

Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV