やる夫短編集&モララーのビデオ棚 総合TOP →
https://mukankei7696151.blog.fc2.com/


やる夫短編集&モララーのビデオ棚 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/


やる夫我執&モララーのビデオ棚 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

近本大

富士伸太

川田両悟

gulu toi8

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

潮谷験

須崎正太郎
やみ主のファンティア (やみ主)
やみ主

ナンギン

■2013/03/14(木) 将軍・家茂と戸川安清

カテゴリータグ:歴史・民話・事件・逸話系 歴史・民話・事件・逸話系(2013) やる夫短編作品 2013

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ


短編まとめ
やる夫ショートストーリーセレクション

推奨スレ
中編 短編投下所132                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.55 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
やらない夫短編投下所25                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その26              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド14                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
できない夫総合スレ                     http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫で学ぶご当地知識&方言                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/

21 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/03/11(月) 22:45:17 ID:7CFCOxgo [5/13]

          ____
       / ~~~ \
.     /-(◎)―(◎)\
    /  ( ( (__人__))) \
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

┌─────────────────────────────────┐
│書の達人として知られていた幕臣・戸川安清は70歳を過ぎた老人ながら、  ......│
│推されて徳川将軍・家茂の習字の先生を務めていた。              .....│
└─────────────────────────────────┘

22 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/03/11(月) 22:45:36 ID:7CFCOxgo [6/13]

     ____
   /      \
  /   ~~ ~ \
/    (◎)―(◎) \  この字のはらいはもう少し右に・・・
|     (((__人__)))   |
/     ∩ノ ⊃   /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  |\ /___ /|


              _,,,..-.ー.─.-.-....、._
         二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
       /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',
     /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、_:::::\::::\:::::',
     i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',
     l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_::>  '_
     l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ)::::>  、
     i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/"´
       l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ
      ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/
         \|\!\  ′          ∨
          ヾ ヾ 、    ‐-    ,   ゝ、
              `  、      , ′  /  \_
                  ` ー <  /´    /::::: ̄`ー-
                   _ノ´∧_∧    /::::::::::::::::::::::
              :::::´ ̄/ /〈::ヾ∧    /:::::::::::::::::::::
              :::::::/  / ノ::::〈 ヽ  /::::::::::::::::::::

23 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/03/11(月) 22:45:55 ID:7CFCOxgo [7/13]

     ┏┓┏┳┓        ┏━┓┏┓                    ┏━┓┏┓┏┓
┏┓ ┃┃┃┃┃        ┗━┛┃┃  ┏┓              ┗━┛┃┃┃┃
┃┃ ┃┃┗┻┛        ┏━┓┃┃┏┛┗━┓┏━━━┓      ┃┃┃┃
┃┃ ┃┃      ┏┳┳┓┗━┛┃┃┗┓┏┓┃┗━━━┛    ┏┛┃┗┛
┃┃ ┃┃      ┗┻┫┃┏━━┛┃  ┃┃┗┛          ┏━┛┏┛┏┓
┗┛ ┗┛          ┗┛┗━━━┛  ┗┛              ┗━━┛  ┗┛

24 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/03/11(月) 22:46:14 ID:7CFCOxgo [8/13]

           -─ 、  , -──- 、
           , - ─`<::::::::::::::::::::::::ヽ
         /::::::::::::::::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::`- 、
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:.:.:.:.:.::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /: : : : : : ::::i: ::::ハ:: :::::::: : :::ト:::::::: : i: : :::::::::::ヽ
       /: : /: /: ::::::|:::/ .V::ト::::::: :::| \::: :V: : :::::::::::|
       |: :/: /: :/:::::|/ _ノ .V|ヾ:::::::::|   ∨::i::::::::::::::::::}
      レ.|:.::::|:::i:::::/|    、ハi \::::|`^ーV::ト::::::::::::::::ヽ
.        |::::::|:::l::/|::レ'¨ ̄ヽ   ヾ| .ィァiュVハ::::::::::::::::ハ      わっり~、水うっかりぶち撒けちまったぜ
         |::::::|:::K .V ィTj.}       { J i ' ハ::::::::::::ト;;ゝ
       |::::∧:r-、. ┴‐┴      ̄ ̄ i .ヒ V:ハ::::i::>    続きは明日な!
       |::/ |:|レヽ      i     、   レイ/'リ::::::>
       ヾ.  | ヽ∧    _  .. -イ  .r‐ム::ハ/
          V:::/ ヽ、  ` ー‐‐ ´  /'´
           ヾi   }>     , イ
                 | ` - ´_ -┴┐
               r‐'V/ ̄    /::\
               / /:::::入     ./::::::::::|""\
            /:/ /:::::::::::∧  /::::::::::::|::::::::::::" - 、



    !   /  ̄ u  ̄ \:
    !  ::/  :j     :::::\:
     ;: |  u        :::::::| :  は・・・
      \.....::::::::: u  ::::, /
   !   r "     .r  /゚。 !
    :|::|     ::::| :::i !
    :|::|:     .::::| :::|:  !
  !.  :`.|:     .::::| :::|_:
     :.,':     .::(  :::}: !
   !  :i      `.-‐"
┌─────────────────────────────────┐
│ある時家茂に教えていた最中に、                          ......│
│突然家茂が安清の頭の上から墨を摺るための水をかけ手を打って笑い、  ......│
│「あとは明日にしよう」と言ってその場を出て行ってしまった              │
└─────────────────────────────────┘

25 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/03/11(月) 22:46:34 ID:7CFCOxgo [9/13]

      (ヽ、00  ∩
    ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
     ,, -‐- \   | |/⌒ヽ
    ( ⊂ニニ   / /⌒) )   (ヽ、00  ∩
     `ー――'′ し∪  (ノ  ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
/ ̄ー―‐ 、            ,, -‐- \   | |/⌒ヽ  〇  〇
:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ           ( ⊂ニニ   / /⌒) )
:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ         `ー――'′ し∪  (ノ
:::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::i   ., -―- 、   ___               殿は一体どうされてしまったんだ・・・
:::::::::::::::::::___ノ、/〉'  /::::::::::::::::::て/::_:::ヽ
:::::::::::::::/ u  て;/7 /::::::::::::::::::;ァ、、:::「ェ ヽ::〉 __            普段あんなことをなされる方ではないのに
::::::::::::/     /〈  i::::::::r、::/=ミ `く.u J/:::::::::\
:::::::::::j u   、 ´_}ヽ.|::::::iオ/u ニi < iヽァ/:::::r----J   .r:´二ニヽ
::::::::::i   (二7´_.L., 、ハ 〉  _ _マ/ン::::r ' ;tr /;j   i::/r-、r-|  r一ー、
::::::::::|、   .r ' c /、:.:.:ヽ ヽ  ー」: : : : ii ヽu.___、/  _ん' `´ム.'  |:::r―┤
:::::::::/ ̄ ´」ー/:.:.:.:.\:.:.\\__j: : : : : ヽ ヽフ`ヽ´  | | ヽ'ーン、 _/ハu.'_' |
i:i i:::i:iヽi ´ !':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.',:.:i: : : : : : : :「=| : : : |: !  7!`:´|<  7マ.ヽー'





        _____
      / ノΞ^ヽ_\
   ゚ /。;'(⌒)  (⌒)ヽ\°  うう・・・おーいおいおいおい!
   / o'(((___人___)))o°\゜
    |  :::: ゚ |/⌒ヽ|  ゚::::  |
   \     ` ⌒ ´     /
     /`         ´\
    /       ``"´       ヽ
   .|   Y            Y   |

┌─────────────────────────────────┐
│同席していた側近達がいつもの家茂らしくないことをすると嘆いていると、   ....│
│当の安清が泣いていた                                   │
└─────────────────────────────────┘

26 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/03/11(月) 22:46:54 ID:7CFCOxgo [10/13]

.     / ̄ ̄\
.   /        \
.    |  _ノ  ヽ、. .|  心中お察しいたしますぞ安清どの
.   !. (一)(ー) |
   , っ (__人__)  |   将軍ともあろうお方がなんと情けない振る舞い・・・
.  / ミ) `⌒´  /
.  / ノゝ     /
  i レ'´      ヽ
  | |/|     | |



       ____
     /~~~ \
   / _ノ Ξヽ、_  \   違うんじゃ!
  / o゚(◎)―(◎)゚o \
  |  ::::(((__人__)))::::  | 殿はワシの命を助けて下さったんじゃ!
  \     `⌒´     /

27 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/03/11(月) 22:47:13 ID:7CFCOxgo [11/13]

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

  ::::::::  ::    ::     :::::  ::  :::
  ::::::  ::   ____   :::::  ::::  :::
  ::::::  :::: /_~~~\ :::   :::   ::
  ::::  ::::/  ~~~  \::  :::  ::
 ::::  /:::    ─    ─ \ ::  ::   (何という不敬を・・・
 :::  |  ::   .(_)  (_)  | :  ::::    これは切腹しかないか)
  :::   \  ( ( (__人__))),/ :  :::
  ::  ノ      ` ⌒´   \ :   :::
  /´               ヽ  :::
 |    l              \:::
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))  チョロロロロ・・・




   ,/::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.l
    l::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    |/|:::::::::::::/:::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    |::::::::::::::::::::::::_:::/ l:::::::::::::::::::|\:::::::::::::::::::::::::::l:::::::::|
    |:::::::::::::::::::::::::/≧、l:::::::::::::::::::|  \斗::::::::::::::::l:::::::::l
    |:::::::::|:::::::::/l::/イ⌒゙`メ::::::|\::lィ千代`:::::|:::::::::l:::::l〉リ
    |::::::::/|:: / リ弋、 _ノl ヽ|  ヽレ; __ソ l j|人:::::::l:::::|    (まずい!)
.    |::::/ |:::fzll ^ー‐'´     ^ ‐-'´ jlノ:::::l::l::て
     |/  ヽ.:::|ヘ              /ィ<"j メ_/
         ゝ;八      ;      /イ
           x > 、   ー ー    イゝ:::`>-、
         〆::::;//ハ` 、     <´/  l):::}:::::::::::::::` 、
        //::::://  \  `‘´   /  /::::7::::::::::::::::::::ハ::l
       ノ::::/::::::《〈 ヽ/ヘヽ    /  /::::/::::::::::::::::::::::/::::l
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

┌─────────────────────────────────────────┐
│実は老齢のため、ふとした弾みで失禁してしまったと安清は言った。                   .│
│その頃の慣例として将軍に教えている真っ最中に尿を漏らしたとなると厳罰は免れないので、   ..│
│                                                          ......│
│それを察した家茂は水をかけるいたずらをすることでその失敗を隠し、                ....│
│「明日も出仕するように」と発言することで不問に処することを表明したのである           ....│
└─────────────────────────────────────────┘

28 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/03/11(月) 22:47:34 ID:7CFCOxgo [12/13]

             /::::::::::::/::::::::::::/:::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::',:::',
            /:::::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::!::::i
              ,'::::::::::::/::::::::::::: /::::::::::/::::::::::::|:::::::::::::i:::::::::i::::l
           l:::::::::::/:::i::::::::: /_::/|::::::::|::::::::|:::::::::::::l:::::::::l::::l
            i:::::::::/:::/::::::丁:::/ ̄i::::::::l:::ー∧一:::::::|!:::::::|'リ
          _ノ::::┌i:::/::::::/斤心ヘ i:::::::::i::::メ≦i::::::::::::i:!::::::!
          >:::::{ レ' |:::::7レ近::} /:::/|:/近:}l::::::::::ハ:::::!   これからも頼むぜ、先生
        _,>::::::::i ヘ|:::/ ゞ‐" //  ′ゞ‐' l:::l:::/  ∨
           ̄` ̄`\:|:/       ′   、   ∧!/
               \|\   ___  __   /  ′
               _{i     ヽ _ ノ  /
              // `\ \     /
           _,,,、、久    `ー、,_´ !i\_
    ,、、---ー<´.:.:.:.:.:.:.:丶      'ー、,!i  ヘ`"≧¬‐-、 ,_
    /  `丶   丶:.:.:.:.:.:.:.:\      /;;;;;;;丶 ∨.:.:.:.:.:.:i;  .! `丶




       ____
     /~~~ \
   /  _ノ Ξヽ、_ \
  /    (◎)―(◎) \  御意に・・・御意に!
  |   o゚(((__人__)))゚o |
  \      `⌒´    /
  /          \
┌─────────────────────────────┐
│その細やかな配慮に感激して泣いているのだと答えたという      │
│(安清の親戚である戸川残花が『幕末小史』の中に記している)    .│
└─────────────────────────────┘

29 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/03/11(月) 22:47:53 ID:7CFCOxgo [13/13]
元ネタ
1045 学名ナナシ : 2013年03月11日 18:59   *この発言に返信
wikipedia 徳川家茂 逸話 二項

・書の達人として知られていた幕臣・戸川安清は70歳を過ぎた老人ながら、推されて家茂の習字の先生を務めていた。
ある時家茂に教えていた最中に、突然家茂が安清の頭の上から墨を摺るための水をかけ手を打って笑い、
「あとは明日にしよう」と言ってその場を出て行ってしまった。同席していた側近達が
いつもの家茂らしくないことをすると嘆いていると、当の安清が泣いていた。
家茂の振る舞いを情けなく思ってのことかと尋ねると、実は老齢のため、ふとした弾みで失禁してしまったと安清は言った。
その頃の慣例として将軍に教えている真っ最中に尿を漏らしたとなると厳罰は免れないので、
それを察した家茂は水をかけるいたずらをすることでその失敗を隠し、
「明日も出仕するように」と発言することで不問に処することを表明したのである。
その細やかな配慮に感激して泣いているのだと答えたという(安清の親戚である戸川残花が『幕末小史』の中に記している)


.   / V´ ̄ヽ / /`  、
  /ヽ,{    ト  / / /\
  ヽ,ム`==='゙ < `  、/ /\
  ,ノ'"~ ̄ ~ "'' ミ「ト、 \//
   |`f,≦、--,===弐`'く  ヽ,.
  ノ } 、彑  `厂匁 ゝ、`ヽ r   ちなみにほぼ同じエピソードが
  { / l  /     ̄  // |`l l`|   別のコピペや今週号のこち亀になってます
  〈_ハ / _      { l トj |
   `い `、____,   い./´,ノ
    _', `ニ"´   ,.イ`l リ /
    {,ハ,______ / ソ ,ル' (ノ
  -‐ァ| |   / /  ゝ,> '
 ニニ/,ハ ', / ,ム-┐ /|

30 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/03/11(月) 22:50:03 ID:z1uZJ04I


こち亀絡みで、このエピの元祖は?
みたいなことが話題になってたけど、
これが元祖ということでいいのかな?



31 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/03/11(月) 22:53:23 ID:0Ez7Yoeo [1/2]


これも元ネタあるかもなぁー…
この手の逸話って、中国あたりからネタ仕入れて来るのも多いし



32 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/03/11(月) 22:55:50 ID:CZnbnlv2



コピペだと女の子がもらしたのを隠すために教師に叱られるの覚悟の上で
イジメに見せかけて水ぶっ掛けてごまかしたってのを読んだことあるな



33 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/03/11(月) 22:57:10 ID:vlStxqz2

>>32
それ、いじめテーマのドラマで見たことあるわ・・・



34 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/03/11(月) 23:01:45 ID:lHfFsgy.

乙乙

>>32
某漫画だと教師が水かけていじめを未然に防いだ話になってたな

その後、高校生ぐらいになったその子におしっこプレイを要求する話になってたけど



35 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/03/11(月) 23:01:57 ID:0Ez7Yoeo [2/2]

エロ漫画で見たな!それでフラグ立てるんだよ



関連記事

| 12:00 |コメント(9)
カテゴリータグ:歴史・民話・事件・逸話系 歴史・民話・事件・逸話系(2013) やる夫短編作品 2013

|

<< 魔導雑貨屋の少し騒がしい日々 | HOME | 寄席やる夫亭 小噺 「もの凄く深い穴」 >>

■御感想or寝言

31309 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2013/03/14(木) 18:47:59 ID:-

>>その頃の慣例として将軍に教えている真っ最中に尿を漏らしたとなると厳罰は免れないので、
この慣例、具体的過ぎるだろ。


31311 名前:名無しの呑兵衛 [] 投稿日:2013/03/14(木) 19:06:55 ID:-

家茂は和宮と仲は良かったみたいだし、
こういう心くばりができていてもおかしくはない


31327 名前:名無しさん [] 投稿日:2013/03/14(木) 22:57:28 ID:-

慣例って、ほかにもいたのかよ


31335 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2013/03/15(金) 00:55:58 ID:-

単に将軍の目の前で粗相=厳罰ぐらいじゃね


31340 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2013/03/15(金) 01:44:15 ID:-

慣例というより普通に無礼だろw


31352 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2013/03/15(金) 19:22:11 ID:-

無礼どころか斬られたって不思議じゃないような


31383 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2013/03/16(土) 18:59:54 ID:3/VKSDZ2

これ家茂が普通にサボリ目的で水ぶっかけて
戸川安清がフォローで嘘ついた可能性もあるわけで
これもうわかんねぇな


32220 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2013/04/14(日) 12:43:44 ID:-

「最後の殿様」こと林忠崇公の残した文書によると、実際こういう粗相をした
人を、ミスをあえて知らんぷりしたり、イタズラをして助けるって事は何気に
多かったそうな。
当時は殿様への粗相→処刑になる。それだと騒動が大きくなるので、なるべく何
事もなかったかの様にするのが殿様のマナーになってた
この逸話は家茂公がマナーを守った事を称える目的も含まれてるな。


37586 名前:松代 [] 投稿日:2013/09/15(日) 14:57:34 ID:-

豚一は悪い話しか聞かないが、家茂公はいい話か動物好き位の話しか聞かないんだよなぁ…
長州征伐の時にも大阪から江戸の和宮に西陣織を贈ってたし
それが届いたのは家茂公が没した後だったが


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV