やる夫短編集&モララーのビデオ棚 総合TOP →
https://mukankei7696151.blog.fc2.com/


やる夫短編集&モララーのビデオ棚 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/


やる夫我執&モララーのビデオ棚 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

近本大

富士伸太

川田両悟

gulu toi8

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

潮谷験

須崎正太郎
やみ主のファンティア (やみ主)
やみ主

ナンギン

■2009/09/25(金) 短編勝負 やる夫はかくれんぼをするようです

カテゴリータグ:やる夫短編祭 2009年やる夫短編勝負

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ


短編勝負スレ の記事一覧


297 名前: ◆GlMsi/e8ss[] 投稿日:2009/09/19(土) 02:55:05 ID:qWEKGN0k
今から投下を開始します。






タイトル 【やる夫はかくれんぼをするようです】



.

298 名前: ◆GlMsi/e8ss[] 投稿日:2009/09/19(土) 02:55:39 ID:qWEKGN0k
┃                                                                                            ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

        ┌─────────────────────────────────────┐
        └─────────────────────────────────────┘

                =============================================================

                        ---------------------------------------------


       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_         えっ?ここはどこかって?
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴< 
 <之′Y´/        \     ……あなた、気持ちの整理がついていないのね……。
   >{  ,' | 、 , ,.  ,.l  ,   ゙i      じゃあ、あなたが此処を理解するために、一つ話をしてあげる……。
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l    
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|     ……何を話すかって?
     ゙i|゙i'(1    ,    |         ネットで噂になっている「とある心霊ゲーム」
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ        それを実際にやった少年の体験談よ……。
      │「ィ::ニE7 l __
      └l´::::,r'\ト /  /
        |::::|´  ̄`i/ とヽ
        |::::|     | ̄=-'
        |:::::|    \

299 名前: ◆GlMsi/e8ss[] 投稿日:2009/09/19(土) 02:56:08 ID:qWEKGN0k
                                                     _   _,
                                                  ___,> Y´'ー-、
                                                 _>z二_ ___`ー≧__
                           少年の名はやる夫……。        .>┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
                           成績は中の下くらい。         /        ヽ `Y′之>
                           運動神経は平凡。           ./  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
                                               l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ 
                           そんな、どこにでもいそうな    .|ハ |(●) (●) / / ,/レ′
                           ごく普通の少年。             .`|   ヽ    「)'/|/
                                                 ヽ、_  ―  _,.ィT/
                           少し変わっていることと言えば、      l 7Eニ::ィ1│
                           オカルトに興味があること。        'イ/ヽ::::`l┘
                                                    i´ ̄ `|::::|
                                                   j|     |::::|
                                                  /    |:::::|
                                                  / /   l lrェリ\

300 名前: ◆GlMsi/e8ss[] 投稿日:2009/09/19(土) 02:56:38 ID:qWEKGN0k
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  彼はある日、いつものようにネットサーフィンをしていた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ____
       /⌒  ⌒\
      / ( ●)  (●)\    今日のオカ板はどんな様子かお?
    / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\
    |      |r┬-|    |
     \       `ー'´    /
     ノ           \
  /´              ヽ                 カ
  |    l   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   カ    タ
  ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.     タ
   ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
      ┌┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐
   ,. - ''"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ρ ̄`l
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ ̄ ̄

301 名前: ◆GlMsi/e8ss[] 投稿日:2009/09/19(土) 02:57:08 ID:qWEKGN0k
          ____
.        / ─  ─\
.      / (●)  (●)\    ……お?
.    /     (__人__)  \
.     |      ` ⌒´    |
      \           /
.     ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
   ┌┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐
  ,. - ''"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ρ ̄`l


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    彼は手を止めた……。

       気になる言葉を発見したからだ……。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

302 名前: ◆GlMsi/e8ss[] 投稿日:2009/09/19(土) 02:57:38 ID:qWEKGN0k
          ____
.        / ─  ─\
.      / (●)  (●)\    ひとり……かくれんぼ……?
.    /     (__人__)  \   なんだお?これ?
.     |      ` ⌒´    |
      \           /
.     ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
   ┌┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐
  ,. - ''"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ρ ̄`l

303 名前: ◆GlMsi/e8ss[] 投稿日:2009/09/19(土) 02:58:08 ID:qWEKGN0k
          ____
        /      \    これは、降霊術みたいなもんかお……?
       /  ─    ─\   コックリさんとか、スクエアの親戚かお?
     /    (●)  (●) \
     |       (__人__)    | ___________
     \      ` ⌒´   ,/ | |             |
___/           \ | |             |
| | /    ,                | |             |
| | /   ./             | |             |
| | | ⌒ ーnnn          |_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     _|_|__|_



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   彼は降霊術を何度もやった経験がある。

     「コックリさん」や「スクエア」などの有名どころは勿論のこと、

        「エンジェルさん」や「天井裏」などの無名な物まで……

              とにかく、降霊術の類は何度も経験してきた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

304 名前: ◆GlMsi/e8ss[] 投稿日:2009/09/19(土) 02:58:38 ID:qWEKGN0k
               __
.───┐      / ...::::::..\
 ̄ ̄ ̄| |     /   ...::::::::::.\   これは本当に「呼べる」のかお?
      | |   /     ...:::::::::::::.\
      | |   |      ...::::::::::::::::: |  試してみるかお……。
      | |.   \、  ......::::::::::::::::::/
二二二 」 _ _ ゞ    ...:::::::丶
─┴┐ ⊆フ_)__./     ┌ヽ ヽ┐
二二二二二二l  /      |  |   | |
_l_____| /      |_|   |_|
  |       /  __,    ノ  |─l
  |───/  /lニ/   /二ニ luul.
  |    ___|  |  |   |_|.
 └─(    )(ニ|   |./二ニ)
      ̄ ̄  /   )
            `ー ´
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   それでも彼は一度も心霊体験をした事が無い。

          降霊術の類は何度も試したが、

                 そのどれも上手くいかなかったのだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


視聴者カウント
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い高速メール配信メル友



305 名前: ◆GlMsi/e8ss[] 投稿日:2009/09/19(土) 02:59:08 ID:qWEKGN0k
     .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
                 .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
                    .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.
                       .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
 ̄ ̄|┌┬───―
 ̄ ̄| | | | ̄ ̄ ̄  / ̄ ̄ \  用意する物は……
 ̄ ̄| | | |     /       :::::\    これくらいなら家にもあるお……。
 ̄ ̄| | | |     (人_)     ::::::::|       
 ̄ ̄| | | |___ \.....::::::::: :::,/  カチャ     .;.;.;.;.;.;.;.;.;..;
  .o |└┴─┬── /      ヽ    カチャカチャカチャ .;.;.;.;..;.;.;
  °|     /⌒| ̄ __,       i         タンッ  .;.;.;;.;.;.;.;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |      |              .;.;.;.;.;.;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/     ノ    カチャカチャカチャカチャ .;...;.;.;.;.;
             |  _/ ̄ ̄ ̄|       パシッ タン .;.;.;.;.;.;.;
           _|  | ̄| ̄| ̄               .;.;.;.;.;.;
          (___) |_|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   用意する物は

   ぬいぐるみ、米、縫い針、赤い糸、刃物、塩水

   どこの家庭にもあるものだった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

306 名前: ◆GlMsi/e8ss[] 投稿日:2009/09/19(土) 02:59:38 ID:qWEKGN0k
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   彼の家は父、母、そしてやる夫自身の三人家族。

        両親は仕事で今日はどちらも帰ってこない。

             決行するなら今日しかない、やる夫はそう考えた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


            ___
          / ⌒  ⌒\   __    よし、じゃあ今夜決行だお!
        / (⌒)  (⌒) \〈〈〈 ヽ
      /   ///(__人__)/// 〈⊃  }   可愛い幽霊ちゃん!
      |   u.   `Y⌒y'´    |   |   待っててくれお!
     \       ゙ー ′   ,/   !
     /⌒ヽ   ー‐    ィ    l
     / rー'ゝ           /
    /,ノヾ ,>         /
     | ヽ〆         |

307 名前: ◆GlMsi/e8ss[] 投稿日:2009/09/19(土) 03:00:01 ID:qWEKGN0k




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       その日の深夜3時……彼は一人かくれんぼを始めた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.

308 名前: ◆GlMsi/e8ss[] 投稿日:2009/09/19(土) 03:00:38 ID:qWEKGN0k
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    彼は、自分の爪を入れたぬいぐるみを目の前に考えていた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ    刃物でズタズタにするんだお……。
 |    (●)  (●) |    可愛い名前にするのは気が引けるお……。
 \  ∩(__人/777/
  /  (丶_//// \




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    「ぬいぐるみに名前をつける」……。

       これが、ひとりかくれんぼで一番始めに行う手順。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

309 名前: ◆GlMsi/e8ss[] 投稿日:2009/09/19(土) 03:01:11 ID:qWEKGN0k
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    できる夫……彼の頭にある少年の名前が浮かんできた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                     ____
                   /     \
                 /  ⌒   ⌒\
                /   (● )  (<) \
                |       __´___    |
               \       `ー'´   /
                  〉         ⌒ヽ
           .     |          、  \_
                 !          ヽ   _⌒)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    容姿端麗で成績優秀、その上運動神経抜群と、

                  神が二物も三物も与えた少年である。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

310 名前: ◆GlMsi/e8ss[] 投稿日:2009/09/19(土) 03:01:38 ID:qWEKGN0k
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    人のいい彼に恨みは全くない。

        だからこそ、行き場の無い嫉妬の感情は

               日に日に増していくばかりだったの。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



         ___
       /     \
      /   \ , , /\     決めたお!
    /    (●)  (●) \    お前の名前は「できる夫」だお!
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    彼は人形にその少年の名を付けた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

311 名前: ◆GlMsi/e8ss[] 投稿日:2009/09/19(土) 03:02:08 ID:qWEKGN0k

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }    最初の鬼は「やる夫」だお!
     /⌒  ⌒\   |   |     最初の鬼は「やる夫」だお!
   /( ●)  (●)\  !   !    最初の鬼は「やる夫」だお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     彼は「できる夫」に3回宣言した。

           これがひとりかくれんぼの二番目の手順。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

312 名前: ◆GlMsi/e8ss[] 投稿日:2009/09/19(土) 03:02:38 ID:qWEKGN0k
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     そして、彼は浴槽に「できる夫」を置いた。

           これがひとりかくれんぼの三番目の手順。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |  | .____            |  |
   |  | ||  ||  |               |  |
   |  | ||  ||  |           ヾニニ|  |
   |  | ||  ||  |   || ̄ ̄||  ∩占|  |
   |  | |/' ̄ ̄ ̄.|   ||    ||  ヾニニ|  |
   |  | . ̄ ̄ ̄ ̄.   ||__||  自曰|  |
   |  |_____  ____ ヾニニ|  |
   |/ ._____ '\.ヾー―ツ′  .~'|  |
  / /´(-_-)    ) |  ~ ̄~      |  |
  / /   || ||   / /|______」 ....|
 / /   / /   / //7777777777777 ....|
'/ /         / //77(~.O''`)77777 ......|
  /         / //777.l二二l!77777    |
. /         / //77777777777777  ....|





                          _∩
                         / 〉〉〉
                         {  ⊂〉     ____
     それじゃ、スイッチオフだお!   |   |    /⌒  ⌒ \
                          |   |  /(●)  (● ) \
       で、テレビは点ける……。    |   |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \
                          ヽ   |     |,┬‐ |       |
         これでいいはずだお!    \.\   `ー ´     /
                             \       __ ヽ
                              ヽ      (____/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     その後、家中の明かりを消し、テレビを点ける。

           これがひとりかくれんぼの四番目の手順。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

313 名前: ◆GlMsi/e8ss[] 投稿日:2009/09/19(土) 03:03:08 ID:qWEKGN0k
          ____
        / _ノ ヽ_\
       / ∩l^l^lnnl^l^|\   じゃあ、数えるお!
     /  .ヽ   ∥  ノ \
     |   /   人   l   |  1、2、3、……8、9、10!
     \ /   /|ii!i!|\ \/
.      |    /. |;;;;;;|  \ |
            `ー´





         ___
       /::::::::::::::::\
      /:::::─三三─\     じゃあ、探しに行くかお……。
    /:::::::::(○)三(○):\
   /::::::.:::::::::: (__人__) ::::::::\
   |::::::::::::::::::::::::::`::⌒´:::::::::::::::|
   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  /:::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::/|:::::)
  |:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::/∠::::::/
  \::::::::: ̄ ̄ ̄( ̄/:::::::/
   |`ー―‐、;_;_;_;/:::::~~ ̄

314 名前: ◆GlMsi/e8ss[] 投稿日:2009/09/19(土) 03:03:38 ID:qWEKGN0k
   |  | .____            |  |
   |  | ||  ||  |               |  |
   |  | ||  ||  |           ヾニニ|  |
   |  | ||  ||  |   || ̄ ̄||  ∩占|  |
   |  | |/' ̄ ̄ ̄.|   ||    ||  ヾニニ|  |
   |  | . ̄ ̄ ̄ ̄.   ||__||  自曰|  |
   |  |_____  ____ ヾニニ|  |
   |/ ._____ '\.ヾー―ツ′  .~'|  |
  / /´(-_-)    ) |  ~ ̄~      |  |
  / /   || ||   / /|______」 ....|
 / /   / /   / //7777777777777 ....|
'/ /         / //77(~.O''`)77777 ......|
  /         / //777.l二二l!77777    |
. /         / //77777777777777  ....|



       ____
     /⌒::::::::⌒\     こんな所にいたのかお、「できる夫」……。
    /( ○)三(○)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     10数えた後、彼は刃物を持ち、風呂場に向かった。

                                 そして……。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

315 名前: ◆GlMsi/e8ss[] 投稿日:2009/09/19(土) 03:04:08 ID:qWEKGN0k
              , '
             〆
           //
           ノ /
          /  i
          ,i  |i
         ,'  |i
         i|   |i
        i|   .|i
        |    .i、
        ゝ     i、
        .i|      ゝ
         .i|      丶
         .i|       \
          .i|        丶
          .i|        丶丶、、,,
           i|         \ゞ`
            i|、       `\ 、、,
             ゝ       `丶`\ゞ
               \  ,.   ミ\丶 `
                 `;丶\丶  、`丶
                       \ 丶
                           \

316 名前: ◆GlMsi/e8ss[] 投稿日:2009/09/19(土) 03:04:44 ID:qWEKGN0k
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     彼は「できる夫」を何度も刃物で刺した。

        腹の中に詰めた米が「できる夫」からこぼれているのが

           暗がりの中でも分かった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



       ____
     /⌒::::::::⌒\     ハァ……ハァ……。
    /( ○)三(○)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\     次は「できる夫」が鬼だお……。
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ぬいぐるみを刃物で刺し、次の鬼と指定する。

           これがひとりかくれんぼの五番目の手順。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

317 名前: ◆GlMsi/e8ss[] 投稿日:2009/09/19(土) 03:05:08 ID:qWEKGN0k
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   彼はボロボロになった「できる夫」を浴槽に戻し、

                自分の部屋の押し入れの中に隠れた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


____________________./
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..::..:|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::|              \
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      \: . :::|   「オクチチャックマン」ヤー!!\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ノ   ヽ、_   .ヽ.:: |
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(● ) ( ● ).     ヽ|          アハハハハハ!!/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| (__人__)'      i:|              /
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_`⌒´    .⌒ゞ'´|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~'/⌒/⌒/ / |::::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(つ/_/ /\.|::::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(____/  .ヽ::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i__i::::::::::::::::::;;;;/ / \  ._丿|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::凵:::::::::::::::::(__(___):: ̄: :: .:|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : :::::|


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   押し入れの中は始める前に用意したコップ一杯の塩水、

     そして無数に舞う埃と自分の存在だけ……。

       部屋のテレビから聞こえる深夜番組の下品な笑い声だけが

          小さな闇に響いていた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

318 名前: ◆GlMsi/e8ss[] 投稿日:2009/09/19(土) 03:05:38 ID:qWEKGN0k
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   それから、何分経っただろうか……。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


____________________./
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..::..:|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::|            \
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      \: . :::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ノ   ヽ、_   .ヽ.:: |     ピーーーーーーーーー
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(● ) ( ● ).     ヽ|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| (__人__)'      i:|            /
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_`⌒´    .⌒ゞ'´|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~'/⌒/⌒/ / |::::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(つ/_/ /\.|::::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(____/  .ヽ::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i__i::::::::::::::::::;;;;/ / \  ._丿|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::凵:::::::::::::::::(__(___):: ̄: :: .:|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : :::::|


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    下品な深夜番組が終わり、

       テレビからは不快なビープ音が流れている……。

          しかし、何も出る気配はない……。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

319 名前: ◆GlMsi/e8ss[] 投稿日:2009/09/19(土) 03:06:08 ID:qWEKGN0k
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   彼は眠くなってきていた。

     今までは霊と会えるという期待で眠気が飛んでいたのだろう。

       だが、その期待が失望へと変わり、急な眠気が彼を襲っていた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (=)  (=) \  目がシバシバするお……。
|       (__人__)    |  もう諦めて終わらせるかお……。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       彼はこのゲームを終わらせるため、

              塩水の入ったコップに手を伸ばした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

320 名前: ◆GlMsi/e8ss[] 投稿日:2009/09/19(土) 03:06:38 ID:qWEKGN0k
                            _,,-ー-ーー-ー-ー-ー
                     _,, _,,-ー''""~
                _,,-ー''',ー''      '"~~`
              /  ,,-''"   _,,-''
               /  /   ,,-''"       ,  ...........
.           /  /   /       _,,-ー'''"}::::::::::::::::::.............
 ガタン!    /  /   /    .::ヽ,,-''":.:.:..::.:.:.:..};;:::::::::::.......        ノ
          / /::...  /.::   .:::::/ー-,,_.::..:.::..:.}ノ      .::::::_,,-'ー-''
         /:::... /     .::/. . : : :    ~"' 'ノ     ..::::::,,-'.::::
       / ゝ /ヽ     ,,_ /. . : : : :      /    ヽ .::::/...::::::
       /  ノ /   ノ   ..:ノ.: : : : :      /::.      ..::/.::::::
       } -'  'ー''"  .:/.:::        /,,r、    ..:./.:::::::::
       "''ー  "''ー-''~...:::          { .(  `ヽ .:.:/.::::::
                            ヽ .ヽ、_,,ノ.....:::::
                               `''ー''

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    何かが倒れる音……。

         濡れる足下……。

             彼はコップを倒してしまったようだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

321 名前: ◆GlMsi/e8ss[] 投稿日:2009/09/19(土) 03:07:08 ID:qWEKGN0k
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    塩水が無ければ、ひとりかくれんぼを終わらせる事はできない。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \   ……仕方ねぇお。
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |  台所で新しい塩水作ってくるかお。
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               口から言葉がこぼれたその時……

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

322 名前: ◆GlMsi/e8ss[] 投稿日:2009/09/19(土) 03:07:38 ID:qWEKGN0k
  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,     ,,,,,,,,,,, ,,,,,,,,,,
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;|     |;;;;;;;;;||;;;;;;;;;|
   |;;;;;;;;;;;;;;;;;|      |;;;;;;;;||;;;;;;;;|
   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;|,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;|''''''''''''''''''''
     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
     |;;;;;;;;;;;;;;;;;|
      .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
                                         ,,,,,,
                                      /;;;;;;;;;;;;;|
                                      /;;;;;;;;;;;;;;;|        ,,,,,,,
                                         '''''    ,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;''
                                          ,,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                        ''''';;;;;''''''''''



.

323 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/19(土) 03:07:45 ID:tcP5fYxI

ガクブル



324 名前: ◆GlMsi/e8ss[] 投稿日:2009/09/19(土) 03:08:08 ID:qWEKGN0k
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    何かが押し入れに当たる音がした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \   何がぶつかったんだお?
|      (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /    詰んであった漫画の山かお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    彼の部屋はお世辞にもきれいとは言えない部屋だった。

            「どうせ何かが倒れてきたんだろう」と思った。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

325 名前: ◆GlMsi/e8ss[] 投稿日:2009/09/19(土) 03:08:38 ID:qWEKGN0k
  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,     ,,,,,,,,,,, ,,,,,,,,,,                                    ,,、
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;|     |;;;;;;;;;||;;;;;;;;;|.    __                       ―ーュ  ..-\`\
   |;;;;;;;;;;;;;;;;;|      |;;;;;;;;||;;;;;;;;|   \ \  ./\  l ̄l l ̄l.        │  !  \_`ゝ、┘   /゙ゝ、
   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;|,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,         \ \/  /  l_l l_l.        │  !    `ー'´     `' 、  ゙' 、     .. 、
    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;          ヽ   ./.                 │  ゙''ー-..__          ゙'-┘     / ´7
    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;|''''''''''''''''''''          /  /                     │ ┌-..,, ´"‐ 、             _/ 丿
     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;|                〈   ' ̄ ̄/.               │  !   `''‐/            _..r┘ _/
     |;;;;;;;;;;;;;;;;;|                   ̄ ̄ ̄ ̄_.            │  !           ........--‐‐"` _..r''´
      .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;|                  / /               │  !           | ___..--‐"´
                            / /          ,,,,,,  '''''''′           `'´
                               /  ヽー、 /ヽ   /;;;;;;;;;;;;;|
                          / /`ー、 ヽ /   ;;;;;;;;;;;;;;;|         ,,,,,,,
                             / /    \,/.       '''''    ,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;''
                           ̄                    ,,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                        ''''';;;;;''''''''''
         ,,              ,,.    ,.
.        / |   /| /|     _,,.r':/  /::|
.       /:::::i  /::i |:::::i  ./'''"´:::::/ ./:::::::|
        /::::::::i  |::::! .i::::::i /::::::::::,,.//:::::::/
.      i::::::::::i  i::::i i:::::::i/:::;.r''" /:::::::/
.        i:::::::::i. i::::i,/i:::::/'"´ ./:::::::/
.         i:::::::::i. i:::/::::i:::/  /:::::::/
.        i:::::::::i i/:::::::i/:| /::::::::/
.       i:::::::::"::::::::::/ |:::::::/
       i:::::::::::::::/  i::/
          i:::::::::/     i/
         i::::::::i
.          i:::::::i
.        i:::::::i
         i:::::::i
.          i::::/
.         i/

326 名前: ◆GlMsi/e8ss[] 投稿日:2009/09/19(土) 03:09:08 ID:qWEKGN0k
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    静寂を切り裂く音とともに、押し入れの戸が激しく揺れた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ___
        / .u   \   ひっ……。
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    彼は思わず、小さな悲鳴を上げた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

327 名前: ◆GlMsi/e8ss[] 投稿日:2009/09/19(土) 03:09:38 ID:qWEKGN0k



    ミ ツ ケ マ シ タ ヨ 、 ヤ ル オ ク ン ・ ・ ・ ・ ・ ・ 。



.

328 名前: ◆GlMsi/e8ss[] 投稿日:2009/09/19(土) 03:10:08 ID:qWEKGN0k
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   それは、この世のものとは思えない声だった。

     口調はどこかで聞いたことあるような口調だった。

       しかし、やる夫はそんな事を考える余裕はなかった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
____________________./
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..::..:|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::|  ドン!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      \: . :::|     ドン!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ノ   ヽ、_   .ヽ.:: |   ドン!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;o゚(●)) (( ●))゚o ..ヽ|      ドン!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| (__人__)'      i:|    ドン!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_`⌒´    .⌒ゞ'´|       ドン!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~'/⌒/⌒/ / |::::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(つ/_/ /\.|::::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(____/  .ヽ::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;/ / \  ._丿|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::二コ::::::::::::::::::(__(___):: ̄: :: .:|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : :::::|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   押し入れの戸を叩く、得体のしれない「何か」

     間違いなく自分が呼び出した物だ。

       押し入れの中、やる夫は自分の行いを後悔した。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

329 名前: ◆GlMsi/e8ss[] 投稿日:2009/09/19(土) 03:10:38 ID:qWEKGN0k
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   今、何時だろうか。

     日が昇る時間までどれ位かかるのだろうか……。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
____________________./
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..::..:|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::|  ドン!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      \: . :::|     ドン!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ノ   ヽ、_   .ヽ.:: |   ドン!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;o゚(●)) (( ●))゚o ..ヽ|      ドン!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| (__人__)'      i:|    ドン!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_`⌒´    .⌒ゞ'´|       ドン!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~'/⌒/⌒/ / |::::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(つ/_/ /\.|::::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(____/  .ヽ::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;/ / \  ._丿|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::二コ::::::::::::::::::(__(___):: ̄: :: .:|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : :::::|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   「この音の主はいつになったら居なくなるだろう……。」

     そのことばかりを考え、彼は自分の気配を殺していた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

330 名前: ◆GlMsi/e8ss[] 投稿日:2009/09/19(土) 03:11:08 ID:qWEKGN0k
 -‐ 、        !    ',                                      ,'    !        、 ‐-
    ヽ       ',.     !                                      !     .,'       ,r'
ヽ     \     ヽ、   !                                     !   、,r'     /     ,r'
 ヽ      ヽ      .! ゙''" .',                                    ,'. ゛''゙ !.      ,r'      ,r
  .ヽ、__, __,.' \.    ',.   ',          デ テ コ ナ イ ナ ラ.            ,'   .,'    ./ '.,__ ,__、,r'
     ヽ.    `、   ! 、_,,. !                                       ! .,,_、 !   、´    .,r'
        ヽ、._,,. ' \  ',.    ',       ヒ キ ズ リ ダ シ マ ス ヨ.       ,'    .,'  / ' .,,_.、,r'
        \.   ゙'= _,!  ,,. ゙ヽ                              ,r'゙ .,,  !,_ ='゙   ./
  ゙丶 、     '., __,,    ̄   \                            /    ̄   ,,__ ,.'     、 , ' ゙
   ノ ゙ '',…-'" -‐'"       ,ヽ                           ,r',       ゛'‐- ゛'-…,'' ゙ !、
 ‐'"- ...,,ノ    ,.         ノ .\                            /. (,         、   !、,,... -゛'‐
      ゙゙''ヽ,. ノ      _,,;;/   \                      /   \;;,,_      (, .,,r'''゙
      _,,ノ      ノ  ,        \                    /        ,  !、      !、,,_
   ,.. - '"    ,    /    l!       ゙                  ゙       !l    \    ,    ゛' - ..,
-‐''"  、_,,...ノ-‐'‐-‐''ぐ_,,... -'''"゙''‐‐-‐''ヽ、 r' '゙゙'''‐\:        :/‐'''゙゙' 'r 、,r'''‐-‐‐''゙゛'''- ...,,-‐‐-‐'‐-(,...,,_、  ゛''‐-
  - ‐''"                   ヽi、     ゙i       i゙     、i,r'                   ゛''‐ -
                          ゙''‐ ,,..._ .ノ      !、. _...,, ‐''゙

331 名前: ◆GlMsi/e8ss[] 投稿日:2009/09/19(土) 03:11:44 ID:qWEKGN0k
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   彼は手に何かに掴まれた感触を感じた。

     手のような物に掴まれているが、その手は恐ろしく冷たく、濡れていた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
,,,,_________
               ⌒ヽ、    ノ⌒`''''-- ,,_
                   ヽ (⌒  ノ       \                  __,,--
                     `-へ,,,,,____     \"''ヽ ___,,----''"" ̄
                             ̄''''''------ 、
  __ ,, ----─ '''  ̄ ̄ \ /⌒,! /⌒,)      \ ___ \
 ̄                 Y   ノ /  / /"`ヽ   _ .\  \   i
                  ∟___Y   /./  /  \\ \ λ !
                     /  .//  :/./゙`)  \.l  |  `┘      __,---
                     '--::`!   // ./ \ `! /  _,,---''" ̄
                         ヽ-.// ./ 〉  〉 〉" /
                             ヽ-/ /  / /


         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j    ヒィィィィッ!放せ!放せっ!
      /( ○)}liil{(○)\  /   /
     /    (__人__) U \/   /   /  )
    | U   |i|||||||i|     /  /  /  /
    \     |ェェェェ|     /   '` ´  /
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
    /        -、      }        (  ̄¨´
   /           ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙' 、_.)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  頃は9月の半ば……。

     秋が深まってきたとはいえ、締め切った押し入れは汗ばむほど暑い

  なのに寒気が止まらない。震えは増していくばかり。

     このままだと殺される……彼の第六感が警鐘を打ち鳴らしている。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

332 名前: ◆GlMsi/e8ss[] 投稿日:2009/09/19(土) 03:12:08 ID:qWEKGN0k








    ヤ ル オ ク ン 、 ミ ー ツ ケ タ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 。








.

333 名前: ◆GlMsi/e8ss[] 投稿日:2009/09/19(土) 03:12:38 ID:qWEKGN0k
                    / ̄ ̄ ̄\
                 /ノ     ヽ、 \
                / ( ○)}liil{(○)  \.   うわぁぁぁあぁぁぁ!
                |    (__人__)    |
                \ ヽ |!!il|!|!l| /  /
               /::ノ"''フ:ノ|゙ x ''|ヽ!:::_,,,L,,ノ,,ノ_ノ゙>i、
            .  i/ヘ" ムノ:::::| i::::! |-''"::::/    ゙ヾノヽ
              /(:::::::゙ソ"_;;;;;;ノ: :V: :ヽ ''"ヽi、  をノ
             (::::ヽ,ノ"!,,_::;/: :i: :i: : :ヽ_;;:::::"ヽi、
              ^゙''" /::::;シ: : : : i , -ii !、\::;;ノ::::)
                (::::ヽへ、: : : i    i/  ゙''ヽ,/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   気付いたら彼は押し入れから飛び出し、台所に向かっていた。

     このゲームを終わらせるため……

       自らの命の危機から脱するため、小さな勇気を振り絞った。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

334 名前: ◆GlMsi/e8ss[] 投稿日:2009/09/19(土) 03:13:08 ID:qWEKGN0k
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ものぐさな性格が幸いしたのか、塩はすぐ取れる所に放置してあった。

     急いで水道の蛇口をひねり、塩を入れ、塩水を作って口に含む。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     ____
                   /:::     \
                 /::::::::::     \
                /::::::::::         \
                |:::::::::::::::         |
                \::::::::::::::       /ヽ
                 /:::::::::        くゝ  )
                ;|::::::::::::          / ;
                ;|::::::::::::::       イ ;
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   小さな肩を震わせながらも、彼は冷静を取り戻しつつあった。

     「塩水を口に含んでいる限りは霊に見つからない。」

       もはや気休めかもしれないが、彼を冷静にさせるには十分な情報だった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

335 名前: ◆GlMsi/e8ss[] 投稿日:2009/09/19(土) 03:13:38 ID:qWEKGN0k
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   彼は風呂場へ向かった。

     このゲームを終わらせるには、ぬいぐるみに塩水をかけること。

       そして、「自分の勝ち」と3回言うこと。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           |┃    ガラッ    ____
           |┃ 三      /u     \
           |┃        /   \, 、/  \
           |┃ .      /  ( ●)  (● ) \
           |┃ 三   |   '" (__人__)"' u |
           |┃       \    ` ⌒ ´    /
           |┃        /ゝ    "`   ィ `ヽ.
           |┃ 三   /              \
         ,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ
         ⊂二、 ,ノ──-‐'´|              | l"  |
           |┠ '       |              l/'⌒ヾ
           |┃三        |              |ヾ___ソ


         ___
        /\, 、/\         ━━┓┃┃
       /( ●)  (●)\         ┃   ━━━━━━━━
     /: ⌒(__人__)⌒  \         ┃               ┃┃┃
    | U  ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   彼は、口に含んだ塩水を「できる夫」が居た場所に向かって吐きだした。

     そして、残った塩水もぶちまけた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

336 名前: ◆GlMsi/e8ss[] 投稿日:2009/09/19(土) 03:14:08 ID:qWEKGN0k
           ____
         /:::     \
       /::::::::::     \  やる夫の勝ち!
      /::::::::::         \  やる夫の勝ち!
     |:::::::::::::::         |   やる夫の勝ち!
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/
  ;/::::::::::::            \;
  ;/::::::::::::::          \ ヽ;
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   息もつかず、自分の勝利を三回宣言した。

     これでこのゲームは終わるはず。

       彼はそう思った。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

337 名前: ◆GlMsi/e8ss[] 投稿日:2009/09/19(土) 03:14:38 ID:qWEKGN0k
        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \   フゥー……。
  |  U (ー)  (ー)  |     ようやく終わったかお……。
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ


           ____
         /      \
        /  ─    ─\
      /  U (●)  (●) \
      |     (__人__)   |
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \


           ____
         /      \
        /  ─    ─\
      /  U (○)三(○) \
      | U   (__人__)   |
       \   U ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   深くため息をつき、顔を上げた時、

     彼は取り返しのつかない失敗に気が付いた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

338 名前: ◆GlMsi/e8ss[] 投稿日:2009/09/19(土) 03:15:08 ID:qWEKGN0k
   |  | .____            |
   |  | ||  ||  |               |
   |  | ||  ||  |           ヾニニ|
   |  | ||  ||  |   || ̄ ̄||  ∩占|
   |  | |/' ̄ ̄ ̄.|   ||    ||  ヾニニ|
   |  | . ̄ ̄ ̄ ̄.   ||__||  自曰|
   |  |_____  ____ ヾニニ|
   |/ ._____ '\.ヾー―ツ′  .~'|
  / /´         ) |  ~ ̄~      |
  / /         / /|______」
 / /         / //7777777777777
'/ /         / //77(~.O''`)77777
  /         / //777.l二二l!77777
. /         / //77777777777777


       ____
     /ノ   ヽ、_\    に、人形が……無いお!
   /( ○)}liil{(○)\    どこに行ったんだお!
  /    (__人__)  U\
  | U ヽ |!!il|!|!l| /  U|
  \    |ェェェェ|     /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   そこにいるべきはずだった「できる夫」がいない……。

     彼の心臓は破裂しそうなほど激しく打った。

       それと同時に体中から滝のような汗が吹き出てきた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

339 名前: ◆GlMsi/e8ss[] 投稿日:2009/09/19(土) 03:15:38 ID:qWEKGN0k
                              r;ァr;;ァ
                            /7,ニ'ヾ/
                         r‐;;;'';;;;;~`i ,r;‐;-;、、
                         l;;;;;;;;;r-i;;;;l,/;;;<>;;;;/
                         7;;/ L;」くノヾ;;;;/
                           /ノ     <;;/
                               r―‐┐,へ、
                               ~,フ";´;;/


    ヤ ル オ ク ン 、 ニ ゲ ル ノ ハ モ ウ オ ワ リ デ ス ヨ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 。





.

340 名前: ◆GlMsi/e8ss[] 投稿日:2009/09/19(土) 03:16:08 ID:qWEKGN0k
 ┌─┐[][] /〉.,┐◎
   ̄/〈   // | |                             _  /し'/
  く∧〉 〈/  .|_」     「7 「7                 ,r'⌒''"´  j /  /
           [][] 「| レ .レ                 /     ,く(   {
              ノノ O O                  /  ,,   ,イ l|  /
                              / // / l l|  _」
     ┏┳┳┳┓  ┏━━┓         ┏┓ / / / / l  lレ′
   ┏┛  ┗┻┛ ┃┏┓┃          ┃┃ "′/  ヽ レ、ゝィ.__.. -‐z
   ┗┓  ┏┛   ┗┛┃┃ ┏┳┳┓ ┗┛  / ハ ヽ、 /     _ /
     ┗┛┃        ┃┃  ┗╋┛┃ ┏┓ / /  ヽ  { l  ,r''7゙// ,'
     ┗━┛       ┗┛     ┗━┛ ┗┛ l /   ヽ-' {/ / ∠ノ
                                レ′       / /,r‐r 、
                                       l / l / ノ
               ┃                      レ | ル/´}
               ┏━━┛                      " / /
               ┃         ━┃  ┛┛┃  ┛ ┛ ┛. / /
               ━━━┛   ━━┛   ┃           i /
                                          レ′

341 名前: ◆GlMsi/e8ss[] 投稿日:2009/09/19(土) 03:16:38 ID:qWEKGN0k
                                                 _   _,
                                              ___,> Y´'ー-、
                                             _>   `r‐   ≧__
               翌日、彼は無残な遺体となって           >イ    `     <
               両親に発見されたの……。            / >             >
                                        .   / <   ,'          リ
               彼が「できる夫」にしたように、          l ,ィ  ヽ ,/        } ノ
               臓物が出るほどズタズタにされたそうよ。   |ハ | |<ヘ,Y´入ノ リノ ,/レ′
                                             `| ノ     ...::/|/
                                             ヽ、ゝ /  j.:./|/
                                                ,l:/ノルリハ:ソ
                                              ィ':::::::::::::::::`.:
                                              |::||::::::::::::::: ||
                                              |::||' ̄ ̄`j:|j
                                              rェリ    \
                                              / /   .l   \
                                            \/    |    /
                                              `ーrーr┼‐r'´
                                               |::::| |::::|
                                               |::::| |::::|
                                               ,/~リ ト~}
                                               `ー'  `ー'

342 名前: ◆GlMsi/e8ss[] 投稿日:2009/09/19(土) 03:17:08 ID:qWEKGN0k
                  |\_  ̄ト、ー―-、
            _____> \| L___|
            >_____    ___ <
             l/        ヽ /    \!ゝ
          /      /ミヽ Vr勿\   \ヾ
         //  >-―┴┴- ∠.:\lVVV\\
       ∠/  /            ヽ   ゝ 》    彼は自分の行いを非常に悔いているわ……。
       /:/: . : /: . : . : . : . : . : . : . : . : . : .. :ヽ: . :}: | ノ
       /:/|: . /: . : . : . : . :/: . : . : . : . :  .   ',:.:| :∧     自分が死んでしまった事……
        |/ :|: /: . : .:/: . : . ハ:: . : . : . : . : . :  .  ', |'  |     両親を不幸のどん底にたたき落とした事……
       j:/!: . : .,': . : .:/: .|: . : .// /レ'|i ト、|: . N  l
        ハl   l i.〃____\ |. , _´___\ヽ l i |.| l l|    そして、無関係なあなたを巻き込んでしまった事……。
        ヽ!  ハ 〃 ゞ-:::ノ ヽ!  ゞ-;;ノ 〉 l l !.| l |
     __    i Y/   Y    ̄         ̄  / 》 ///i |. |
     i ヽ  .| l !  .ハ ´´    `   ´´ イ/ ./レ'| .i ト、|
     ヽ ヽ .ハ~、ゝ>.、    ―    ∠/ //レヘ トヽハノ
      ヽ .ヽ,_r 、,、、  --`>ァ   ´ム ム/r 、
       ノr'^ヽr‐、_,-'ヽ: ヽ'' ~     ~-y/ ヽ_
       i ー‐、冫-i 、 ヽ: ヽ_      /:/   ヽ
       | -ーv'  ト 、  丶 ヽ _: -_/: /    ノ,ヽ
       ゝ --' ノ: ヽヽ、   ~ ヽ:ヽ^:./  _ - ~/: :i
       |ヽ   ./:i: :.',  ` ー -''- `' -- '- - ' ~ /: : : i
       | :|   .i:.ノ: : :',             i ./: : : : :i

343 名前: ◆GlMsi/e8ss[] 投稿日:2009/09/19(土) 03:17:38 ID:qWEKGN0k
       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i    ……何?私の言っていることが良く分からない?
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|    あなたは頭がいいはずだから
     ゙i|゙i'(1    ,    |       すぐに気づいてくれると思ったんだけど……。
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ
      │「ィ::ニE7 l
      └l´::::,r'\ト
        |::::|´  ̄`i
        |::::|     |j
        |:::::|    \
       /lrェリ l   ヽ \
      \    |    ヽ/
        `'r‐┼rーrー ´

344 名前: ◆GlMsi/e8ss[] 投稿日:2009/09/19(土) 03:18:08 ID:qWEKGN0k
                  |\_  ̄ト、ー―-、
            _____> \| L___|
            >_____    ___ <
             l/        ヽ /    \!ゝ
          /      /ミヽ Vr勿\   \ヾ
         //  >-―┴┴- ∠.:\lVVV\\
       ∠/  /            ヽ   ゝ 》
       /:/: . : /: . : . : . : . : . : . : . : . : . : .. :ヽ: . :}: | ノ     この世に、同じ存在は二つあってはならないの。
       /:/|: . /: . : . : . : . :/: . : . : . : . :  .   ',:.:| :∧      彼は「できる夫」を生み出してしまい、
        |/ :|: /: . : .:/: . : . ハ:: . : . : . : . : . :  .  ', |'  |      それを処分することが出来なかった事により、
       j:/!: . : .,': . : .:/: .|: . : .// /レ'|i ト、|: . N  l      できる夫は二人存在してしまった事になるの……。
        ハl   l i.〃____\ |. , _´___\ヽ l i |.| l l|
        ヽ!  ハ 〃 ゞ-:::ノ ヽ!  ゞ-;;ノ 〉 l l !.| l |      彼の嫉妬が強かったからこその結果ね……。
     __    i Y/   Y    ̄         ̄  / 》 ///i |. |
     i ヽ  .| l !  .ハ ´´    `   ´´ イ/ ./レ'| .i ト、|
     ヽ ヽ .ハ~、ゝ>.、    ―    ∠/ //レヘ トヽハノ
      ヽ .ヽ,_r 、,、、  --`>ァ   ´ム ム/r 、
       ノr'^ヽr‐、_,-'ヽ: ヽ'' ~     ~-y/ ヽ_
       i ー‐、冫-i 、 ヽ: ヽ_      /:/   ヽ
       | -ーv'  ト 、  丶 ヽ _: -_/: /    ノ,ヽ
       ゝ --' ノ: ヽヽ、   ~ ヽ:ヽ^:./  _ - ~/: :i
       |ヽ   ./:i: :.',  ` ー -''- `' -- '- - ' ~ /: : : i
       | :|   .i:.ノ: : :',             i ./: : : : :i

345 名前: ◆GlMsi/e8ss[] 投稿日:2009/09/19(土) 03:18:38 ID:qWEKGN0k
                 ヽヘ      \
                     \\,     ヽ
       |              V∧     Vヽ,
  /   │       !          V|ヾ      ゝ    だから、あなたは消されてしまったの……。
 .  !  │    │  |    ヽ:      ヽハ      \    彼が生み出したもう一人の「できる夫」に……。
  | ∧ ハ   .│   |    ハ     ヾゝ::.:.:.:.:.:.  ヽヘ
  ::, -┴ 、   ::/l  :::ト、    ::l    ..:::Nl :.:.:.:.:.ヽ:.:. |
∠´     ヽ ::__:i l  :::l `、   :l    .:::::j:::.:.:.:.:.:.ハ:. ,
    ̄`~ヽ `y l l :∧:l__ `、 .::l ::::::::::::___:j:::.:.:.:.:.:! j/    ここまで言えばもう分かったでしょう?
  ヽ、    l/ /| -V ̄ヽ   W| ::::「二ヽ|.:.:.:.リ V
、   l   /イ´:::! _______ | :::|┌j l.:.:.:/        死んだはずの彼の体験談を話している私や、
_ \. L/ /!::::::| ' ̄|「::::::::::|「 〉 | :::|/// .:(            それを聞いているあなたが置かれている立場。
i ノ`'´  ∧ ヽ::|   ̄ ̄ ̄ ´ l ::::| / :.:ゝ\
二__ __ ,イ /  `          } ::::|く´  :.| `ー       そして、あなたがいるこの世界のこと……。
 || |「 |l |  r、         ,ィ :::::| ヽ jノ

346 名前: ◆GlMsi/e8ss[] 投稿日:2009/09/19(土) 03:19:08 ID:qWEKGN0k
                 |\_  ̄ト、ー―-、
           _____> \| L___|
           >_____    ___ <
            l/        ヽ /    \!ゝ
         /      /ミヽ Vr勿\   \ヾ
        //  >-―┴┴- ∠.:\lVVV\\
      ∠/  /            ヽ   ゝ 》
      /:/: . : /: . : . : . : . : . : . : . : . : . : .. :ヽ: . :}: | ノ
      /:/|: . /: . : . : . : . :/: . : . : . : . :  .   ',:.:| :∧
       |/ :|: /: . : .:/: . : . ハ:: . : . : . : . : . :  .  ', |'  |     ……死後の世界へようこそ
      j:/!: . : .,': . : .:/: .|: . : .// /レ'|i ト、|: . N  l
       ハl   l i.〃____\ |, _´___\ヽ l i |.| l l|
       ヽ!  ハ 〃 ゞ-:::ノ  ヽ! ゞ-;;ノ 〉  l l !.| l |
       i Y/   Y    ̄         ̄ / 》 ///i |. |
       .| l !  .ハ ´´   `    ´´イ// /レ'| .i ト、|
         ハ~、ゝ>.、   ―   ∠/ / /レヘ トヽハノ
          レ//, 、/⌒ > - ァ ´ ム ム/
          /,.-/_ く  `ー '"´   ノ  \
       . / __)/`ー--- ‐ '"ヘヘ   ヽ
        /    ___ノ    ,.     il    〉
        !   __,ノ   /      ヽ   l
        .ハ   i ゝ、  ',        i _ ヽ、
      /〈^ー- ヘ /   ヽ       /´   二i _,/⌒i
     く  `ー- / }     丶    /  /´    ___ノ
      i    / / i         |  i   ヽ.__ノ ヽ
      |   / / ! l      /  /! .|       、 \
     <`ー ' \  !  __ _/    > ヽ,  ,  ト、  \  ヽ
       `ヽ-'"/ ヽ.,___    _____,イヽ  / /  | ヽ ヽ `ー'
        |/    |  `ー‐‐'    |   V__ノ | |  ヽ _〉
        L__/|  , ィへ.    |  ハ.   ー'

347 名前: ◆GlMsi/e8ss[] 投稿日:2009/09/19(土) 03:19:38 ID:qWEKGN0k
                    ______________
                  /   /            ヘ   \
                 /   /              \   \
               /  .‐''~_                  _~''‐  \
              /  /´ ,i!i!i!i!i!i!i、 ヽ          /´ ,.i!i!i!i!i!i!i、. ヽ  \
            /   ,'  ,;i!i!i!i!i!i!i!i!', ', |!!il!|!l!!l!l!l| ,'  i!i!i!i!i!i!i!i!i!', ',   \
           /    {  {i!i!i!i!i!i!i!i!i!} } |!!il!!ll!!!il!l| {  {i!i!i!i!i!i!i!i!i!} }    \
         /      '、 ヽi!i!i!i!i!i/ / .|!l!!il!!l!!il!l| '、 ヽi!i!i!i!i!i!/ /         \
        /             ̄         ,                        \
      /                           <                      \
     /                                               \
    |             ヽ     ,____________、    /              |
    |              ヽ    .|!!il|!|!l!l!il|!|!!!i!l|!|!lll!!il|!|!l|    /                |
    |.                 . .|!!il|!|!ll!!lil|!|!l!l!il|!|!ll!!il|!|!l|                    |
    |                   .|!!il|!|!ll!!lil|!|l!l!!lil|!|!l!!il|!|!l|                   |
    \                  .|!!il|!l|!l!!il|!|l!l!l!il|!|!l!!lil|!|!l|                     /
      .\                |工工工工工工工工工|                   /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                で き る 夫 さ ん ・ ・ ・ ・ ・ ・ 。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

348 名前: ◆GlMsi/e8ss[sage] 投稿日:2009/09/19(土) 03:20:09 ID:qWEKGN0k

投下は以上です。


題材はネットで有名な都市伝説の「ひとりかくれんぼ」でした。

話の都合上、やる夫に実際の手順と異なる手順で行わせた件につきましては、
どうかご理解の方をよろしくお願いします。

拙い作品でしたが、読んでくださった方ありがとうございました。



349 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/19(土) 03:20:31 ID:/0c8soO6

こんな時間になんちゅうもんを投下してくれたんや!乙!



350 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/19(土) 03:21:20 ID:gXp3V1bw

今日仕事なのに眠れんじゃないか
おつ



351 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/19(土) 03:21:41 ID:8z/ICJTs

ちくしょう、乙だ!これ読んだら寝ようと思ったのに怖いじゃねぇかw



352 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/19(土) 03:21:45 ID:YKkRhzzc


時間的にいい物だ


356 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/09/19(土) 03:24:44 ID:YssjxDk6

乙乙。有名なアレを巧みに調理してますな




関連記事
ランダムジャンプ

| 15:45 |コメント(1)
カテゴリータグ:やる夫短編祭 2009年やる夫短編勝負

|

<< 短編勝負 やる実で学ぶ! カンタン☆ダイエット法!! | HOME | 短編勝負スレ やらない子で学ぶニート脱出法 >>

■御感想or寝言

7436 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/09/28(月) 00:18:09 ID:-

怖いぜ!おしっこちびるぞ!ってかできる夫道ずれかかよwwww


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV