やる夫短編集&モララーのビデオ棚 総合TOP →
https://mukankei7696151.blog.fc2.com/


やる夫短編集&モララーのビデオ棚 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/


やる夫我執&モララーのビデオ棚 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

近本大

富士伸太

川田両悟

gulu toi8

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

潮谷験

須崎正太郎
やみ主のファンティア (やみ主)
やみ主

ナンギン

■2013/06/11(火) 「マンボウ」と「なだいなだ」

カテゴリータグ:歴史・民話・事件・逸話系 小説・文学・絵本系 現代文学のちょっとした裏話。

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ


短編まとめ
やる夫ショートストーリーセレクション

推奨スレ
中編 短編投下所137                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.56 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
やらない夫短編投下所25                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その30              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド14                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
やる夫でコピペスレ                        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1364895481/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫で学ぶご当地知識&方言                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/

578 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/06/09(日) 11:22:20 ID:vRwRoXQo0
ついにいなださんまで亡くなったか……

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130609-00000220-yom-soci

                             __ ___ 、 .... _ ,、、
                           ̄_..二ニ=- `ヾ `' _`ヽ
                        <.´             .ヌ:::::::::::`::...
                             .>       <:::::::::::::::::::::::::::\
                        /      .>..::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                       / /     '´/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
                      / / ,イ    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
                        / ' / /'   .::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}  ,
                      ,' /,′  ///::::::::::::::::::::::/ノ::; イ::::::::::::::::::::}_ノl /
                      {/ i ハ /′ ,:::::::::::::::z≦==x,,::::::::::::::::::::::::::::::::/./
                      _{ Ni   .:ハ::::::::;' 弋゙で× `ヽ /::ァ‐ 、::::::::::::/
                   _..xz≦三从. {ニ{  i ::{∧:::::{ X  ̄ ´   ..::/   j:::::::::::/
                 xz≦三三三三三ヘ{ニ{  {::〈 ヾ::j  X    ..::::/   .ノ:::,,,ィ
     \ 、       ´  ̄ ̄ ` '' ‐<ニ三三∧ ilヾ{`.. _    X  イ:::/_ ,,イ≦三!
       ヽ `   .    ______`''<三_ヘj ∧',  `ヽ_.z≦二三三三三三/
        }     `   .}三三三三三三/ ̄`丶、乂___\三三三三三三ニイ、
        乂         `''<三三三../⌒/`丶、 ∨_ヽ__  ヾ三三三三彡'゙三リ:.、
          `   .. _      `''<三人`ー───(/_ `ヽ.∨三..>''三三三三\
        ____   フ≧zx.. ____ヽ... _ .... ィ{ {/  ノ_j>''三三三三三三三\
    <.         ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ _...∠.j_ゝ-‐=≦三三三三三三三三三三
       `ヽ. __ ....  --===≦二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
     ∠三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
      /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三

↑実は配役まで決まってて、それとなくチラッと昔出したことがあったりするんですが……
やる夫化しやすいネタとかを探してるうちに……って感じでしたね。

ご冥福をお祈りいたします。

579 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/09(日) 21:43:14 ID:YfhQTOmw0

また一人旅立ったか……御冥福をお祈りします



581 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/10(月) 21:06:34 ID:dhiWPOG.0 [1/2]

竹内洋の『革新幻想の戦後史』を読んでいたら小田実の『何でも見てやろう』の宣伝文句が
「どくとるマンボウ青春記よりも面白い」だということが書かれていた



582 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/06/10(月) 22:23:40 ID:zpyDQOzA0 [1/22]

>>581
確かその本読んだことありますね。

しかし谷沢永一にしても竹内洋にしてもそうなんだけど、
なんであの手の自称保守論客たちって、左派叩くときはまず丸山眞男なんでしょうね?
彼らの嫌うような「市民運動サヨク」を叩きたいなら、まず久野収・小田実・大江健三郎だと思うんだけど……



583 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/06/10(月) 22:24:17 ID:zpyDQOzA0 [2/22]

さて、それでは、今日は久々に。

現代文学のちょっとした裏話、と。



584 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/06/10(月) 22:24:42 ID:zpyDQOzA0 [3/22]
           ,ォェ、___
        ,.f込tン:::::::::::` ヽ、
     /::::;. -‐  ´ ̄ ̄`丶\
    〃::/          \ヽ、
.     ll::/   l        、 ヽY _
    ll::l}   l  |    l | l   lイニ}|
    ll;;l} l、 |   | l、 -l‐七/v'  lミ彳、
.   _,'Vi  l,x tT二t,|ヽ,ノ,ィT}`'j l ||〃へ.、         北さん、「なだいなだ」さんってご存知?
  /<//l、 ヽヽィf_lj`     ¨ ∠ノlノ.|| l ヽ>
  ヽ//{∧  \_.  __'_, ,ィ′l  レ. l          うち(文芸首都)の同人で、
.  / //'l | \__<. 、 __`_´.イ,ヽ  \,__ l          たしか慶應大学病院の神経科に勤めてるんだけど……
  / l_| |_!   l  l l'ー--,<└vヽ  \\!
. /    ,ィー-.‐|  |'′ //lYミヽ|l ハ 、 ヽ:.\
/     /.::::::::::::{   \ーtfノli 斤 l:::::|j\ l:::::::.\
    /.:::::::::::::::ヽi\ ヽ  ̄l」 |/  |::.Y :::`'::::::::::/
.   /.::::::::::::::::::::::|:::l ヽl_,、_r、,_,、r、l'|:::::', :::::::::::::/
  〈:::::::::::::::::::::::::l:::::\゙ ' | l / ' ,}::::/ :::::::::::ハ
.   \:::::::::::::::::::i、:::::::::\  仍} ,/:::::l`ヽ:::::::::::::',
     T :::::::::::/ \:::::::::::` - 、/::::::::l  ヽ:::::::::..ヽ




                                                  / ̄ ̄\
                                                 / ヽ、_   \
                                                . ( (● )    |
          うーん、なだ、さんねえ……                     . (人__)      |
                                                r-ヽ         |
          そんな変わった名前の人、                         (三) |        |
          うちの医局にはいないんだけど……                 > ノ       /
                                               /  / ヽ     /
                                              /  / へ>    <
                                              |___ヽ  \/  )
                                                  |\   /|
                                                  |  \_/ |
──────────────────────────────────────────────────
 ある日、マンボウこと北杜夫さんは、所属する文芸同人「文芸首都」の会合で、
 とある人のことを尋ねられました。

 「なだいなだ」という人がマンボウと同じ慶応大学病院の、それも同じ神経科の医局に勤めている。

 しかし、マンボウにはまったく聞き覚えのない名前だったので、
 それが誰かわかりませんでした。
──────────────────────────────────────────────────

585 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/06/10(月) 22:25:01 ID:zpyDQOzA0 [4/22]

           ,ォェ、___
        ,.f込tン:::::::::::` ヽ、
     /::::;. -‐  ´ ̄ ̄`丶\
    〃::/          \ヽ、
.     ll::/   l        、 ヽY _
    ll::l}   l  |    l | l   lイニ}|
    ll;;l} l、 |   | l、 -l‐七/v'  lミ彳、
.   _,'Vi  l,x tT二t,|ヽ,ノ,ィT}`'j l ||〃へ.、         なださん、「北杜夫」さんってご存知?
  /<//l、 ヽヽィf_lj`     ¨ ∠ノlノ.|| l ヽ>
  ヽ//{∧  \_.  __'_, ,ィ′l  レ. l          うち(文芸首都)の同人で、
.  / //'l | \__<. 、 __`_´.イ,ヽ  \,__ l          たしか慶應大学病院の神経科に勤めてるんだけど……
  / l_| |_!   l  l l'ー--,<└vヽ  \\!
. /    ,ィー-.‐|  |'′ //lYミヽ|l ハ 、 ヽ:.\
/     /.::::::::::::{   \ーtfノli 斤 l:::::|j\ l:::::::.\
    /.:::::::::::::::ヽi\ ヽ  ̄l」 |/  |::.Y :::`'::::::::::/
.   /.::::::::::::::::::::::|:::l ヽl_,、_r、,_,、r、l'|:::::', :::::::::::::/
  〈:::::::::::::::::::::::::l:::::\゙ ' | l / ' ,}::::/ :::::::::::ハ
.   \:::::::::::::::::::i、:::::::::\  仍} ,/:::::l`ヽ:::::::::::::',
     T :::::::::::/ \:::::::::::` - 、/::::::::l  ヽ:::::::::..ヽ


                                         ___lヾ 、|ヽ_
                                        _, >   ....:::::::::::`丶
                                      /    ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                      Z、〃ィ  ::  :::::::::::::::::::::::::::::',
                                       l l l    :::::::::::::::::,,:::::::::::::::::}
                                          l l l     ::::::::::::/_77771:::/ト//ィ
 うーん……「北」さんか……                         |l l    :::::::::::/7ヒ下 /:r-、::/
                                       ' レイ i  ::::/l/シ,  ̄ /::/6ノ、ニ=-
 そんな名前の人、うちの医局にいたかな?              { {ヘ ト{ ド _`シ/丁::::::::::``丶、
                                       /::``:ヽl\ ̄ ∠__.,,┘::::::::::::::::::::::ゝ
                                      く::::::::::::::::::::ヘ  ̄     ヽ::::::::::::,、´__
                                      _ ,、>、::::::::::::::ヽfニニヽ-ニフ}:::<:::::::::`ヽ
                                    /::::::::::::::>:::::::::::::ヽヽ_/イト_ノノ:::::::::``丶::::}
──────────────────────────────────────────────────
 同様の質問は、どうも後になだいなださんも受けたようです。

 しかし「北杜夫」なんて名前は、当然医局にはおらず、
 なださんもそれがだれか、わかりませんでした。
──────────────────────────────────────────────────



アクセスカウンター
ドラマDVD通販ハンドバッグ通販コインケース長財布の通販



586 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/06/10(月) 22:25:24 ID:zpyDQOzA0 [5/22]

    ∧_∧
   (;; ゚д)
  ̄ (;;;;;;;;;# ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    l::::l l
   (__)-'______        _____
    |        |       |        |
    |        |       |        |
  .l二|        |二l   ..l二|       ∧_∧
   .l_|        |_l       . l_|      (д゚= )
    |        |     / .| l    ⊂    )
  .l二|        |二l   ..l二|   ヽ≠/ . | --'
   .l_|        ∧_∧   .l_|        | l_l
    |      /(゚Д゚::)     |        |
  .l二|     l ̄~l( :::::::)   .l二|        |
   .l_|     '‐‐'| --'    l_|        |
    | ‐‐‐‐‐‐‐‐‐ | l_l   .     | ‐‐‐‐‐‐‐‐‐ |
    |_| ̄ ̄ ̄ ̄|_|       |_| ̄ ̄ ̄ ̄|_|
──────────────────────────────────────────────────
 まあ、結局そのときは互いに会うこととかもなく、「そういう人がいるんだな……」くらいで終わったようです。
 もっとも、同じ職場に、自分と同じ同人に入っている「文学青年」がいたことについては、
 おそらく互いに気になっていたのではないかと思います。

 それからしばらくしたある日の昼食時。
──────────────────────────────────────────────────

587 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/06/10(月) 22:25:41 ID:zpyDQOzA0 [6/22]

               / ̄ ̄\
             / ノ  ヽ、.\
             |  (●)(●) |
             / ̄ ̄ ̄ 丶人__).  |            しっかしまあ、阪神ってのは……
         /        \ ._|_____       どうしてこんなに弱いのかね?
       , --'、             /         `〉
        / ⌒ )        /         /
       ,′  ノ          /           /
       l  T´ .._     ./       r'´ ̄ヽ
      ヽ ノ   ./丶、  /       (  ̄  l
         `'ー'´   | .`'ー'――┬― --、/   _.ノ

──────────────────────────────────────────────────
 マンボウは、スポーツ新聞を読みながら、弁当を食べていました。
──────────────────────────────────────────────────

588 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/06/10(月) 22:26:04 ID:zpyDQOzA0 [7/22]

<モームの人間の絆は……


               / ̄ ̄\
             /  _.ノヽ、__.\
             |  (●)(●) |
             / ̄ ̄ ̄ 丶人__).  |
         /        \ ._|_____           ん?
       , --'、             /         `〉
        / ⌒ )        /         /
       ,′  ノ          /           /
       l  T´ .._     ./       r'´ ̄ヽ
      ヽ ノ   ./丶、  /       (  ̄  l
         `'ー'´   | .`'ー'――┬― --、/   _.ノ
──────────────────────────────────────────────────
 すると、どこからか、医局では耳慣れない言葉が聞こえてきました。

 「モームの人間の絆は……」

 どうやら、誰かが、サマセット・モームの「人間の絆」について、論じているようでした。
 もちろんここは医局であり、文学談義なんてめったに聞けるものではありません。
──────────────────────────────────────────────────

589 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/06/10(月) 22:26:19 ID:zpyDQOzA0 [8/22]

::::::::ィ           .-ゝ
:::::i´            `ヽ、
::::::レr-、         `ヽ、ヽ
:::::/ i |     ,      、ヽノ
:::::! i」/  i   i   i  ヽ i!.|
:::::>ィ'  / / i .| i |i !| |ヽ!
i!  ヽ-'ヽ'v-'/ / / l' | i! i
;`ヽ、キ  //7 /'1  i /|/
;;;;;;;;;;;;゙;;;7 '´/ノ"i./ ノ! / i!           モームの人間の絆は……
;;;;;;;;;;;;;;/ ヽ、  ィ'/ レ'
;;;;;;;;;;;;{   ,r‐ ´
;;;;;;;;;;;;|`ヽ,;;'-、
;;;;;;;;;;;;`;;;;;rュ;;;;L_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}

──────────────────────────────────────────────────
 どうやら、モーム談義は、マンボウの座っていたテーブルの近くで昼食をとっていた、
 何人かの新人医局員によるものだったようです。

 そのうちの一人は弁舌に長けていたようで、その論旨は明快でした。
──────────────────────────────────────────────────

590 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/06/10(月) 22:26:37 ID:zpyDQOzA0 [9/22]


               / ̄ ̄\
             / ノ  ヽ、.\
             |  (●)(●) |
             / ̄ ̄ ̄ 丶人__).  |
         /        \ ._|_____               けしからぬ。
       , --'、             /         `〉
        / ⌒ )        /         /
       ,′  ノ          /           /
       l  T´ .._     ./       r'´ ̄ヽ
      ヽ ノ   ./丶、  /       (  ̄  l
         `'ー'´   | .`'ー'――┬― --、/   _.ノ
──────────────────────────────────────────────────
 マンボウはその弁論に感心しながら聞いていましたが、
 何の気もなく、ふと、「けしからぬ」と呟いてしまいました。
──────────────────────────────────────────────────

591 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/06/10(月) 22:27:05 ID:zpyDQOzA0 [10/22]

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)            止めたいのは山々なんだけど……
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ            癖だから、どうしても言っちゃうんだよなあ……
.  |         }
.  ヽ        }             「けしからん」と「無礼な!」って。
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l
──────────────────────────────────────────────────
 誤解があるといけないので、一応説明しておきますと、
 マンボウさんは時々、独り言を言うことがあったそうです。
 そしてその中でも特に多かったのが、「けしからん」と「無礼な!」という言葉だったそうです。

 ……しかしよくトラブルとかにならなかったなあ、この人。
──────────────────────────────────────────────────

592 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/06/10(月) 22:28:46 ID:zpyDQOzA0 [11/22]

                     ヽ'ー 、 _
                     ゝ\:::::`'' - 、
                 , - ‐ ''´   >::::::::::::::ヽ、 i.',
               . /     <,:::::::::::::::::::::::::::::V::::',
              ,/´     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
           /      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         / /     / -'/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        '--ィ      ´'´ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
         /         ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
        ./         i::::::::::::::::::::::::::/i::::∧::::::::::::::::::::::::::::::i
        / i         l:/::::::::::::::::::::::i .|:/ i∧:::::::::::::::::::::::::l
       ,'  l         l/|:::::::::::::::::∧| _´-''''´;;i:::::.,:::::::::::::::::l
       / /',         |:::::::::::,、::,'-'''´;;;=-ニ'''|:∧::::::::r-、ノ
      '´´  ',       i |::::::::::∧/ ̄ィ弋tソj)ァ|,' |::::::ハ i/ , ァ
          ヽ   i   ∧ ',:::∧| \  ー-= ィ  /:::::/ ノ'''´/,  _, -       ??????
           ∨、 .ト  |∧.':::| .` | .\     |\::::/-'´:::::::::::-:''' /
            ',|ヽ |ヽ |、 ヽ.|  {i   \ u  ',:::::\_::::::::::::::::::/         はい?
         、-――‐.Vー', |:ヽ `   __   ヽ 入::::::::::::`''- 、,/
         \:::::::::::::::::::::::',i::::::>、  ´ _ `    イ  |::::::::::::::::::::::::>-、
           ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>- -<´ /./|::::::::::::::::::::::::::::::/
            '、:::::::::::::::::::::::::::::::::/´<  _ =-''´ -''´::::::::::::::::::::::::::;/
            \:::::::r´ニニ 、_|´ __` ̄  |´::::::::::::::::::::::::::::::::/
              >::| |   `'-ヲ´フニニニニニi''┐:::::::::::::::\

──────────────────────────────────────────────────
 閑話休題。話は戻りまして。

 そのマンボウの「けしからぬ」という言葉が聞こえたのでしょうか。
 その文学談義は止み、辺りはしーんとなりました。
──────────────────────────────────────────────────

593 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/06/10(月) 22:29:02 ID:zpyDQOzA0 [12/22]

          , --────-- 、
        /           \
       /              \
     /               l     \
    /              ノ::::::::::::::::::::::.\
.   /             _, -'´:::::::;;;;;;;;;;;;;;:::::: \         あ、い、いや、すみません。
  |         / / ̄◯  :;;;;;;:// ̄◯ヽ
  .|        | |.    .|  ,|:;;;;:| |.    .| |      単なる独り言なんで……どうぞ続けてください。
   |         \ \_/ /::;;;;::\\_//
   .|             ,/   :::|::     \
    |   u           |      |     |
    |            |      |     |                       =二=二 ̄
    .|             \__/\__/|          ,. ,._  ,.-,.、       -=二_ニニ
    |.              トエエエエエイ  |          // j / / ノ     -=ニ_ ̄
    .|        u         '.{    :l    }/ /      __ノ `-/ノ  `ツ       __ニ_二=
     |                .{   :l    }/ )     //  // _,_{ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄/^/;;'´ ̄ ̄
      丶                  .{       }  l     ヾ、_/  /_i______i_ヾ:;'
      \                  、`ー一一 ' )       / -=j"  ,_/
       \               u     / ,.--、    /   /  ./
         ヽ               / }ヽ \   ノ   _}  / \

594 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/06/10(月) 22:29:17 ID:zpyDQOzA0 [13/22]

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、   \
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    \
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::ヘ  ヾ`
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::∧\   ∧
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   \::::::::::::::::::::::::::::::::ハ    ハ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   rニニ::::::::::::::::::::::::::::::ミ、    ハ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ゞ'´ ̄ ̄ ̄ヾ:::::::::::::::::::::}     ハ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::}      - - ニニ:::::::::::::::::::ハ    ハ、 i
:::::::::::::::::::::::::::::::::::i     ィ t;;;;テ=カミ:::::::::i、::::::|   i .ヽ|
:::::::::::::,-、::::::::::::::::|      ヾ: : : ノ ハ:::::/ \|     }
::::::::/  \::::::::::ヽ      \ / メV    \ .,、i
::::::{  ハ  i::::::::::::ヽ       ´ メ        > l
:::::::|  { (及 ヾ:::::::::::::i       メ         /
:::::::ヽ ヽ ::::)  `ー''´      メ       r'´               はあ……
::::::::::::\  ソ       //  メ        i
::::::::::::::::::\,_、     /:::/ メ        /
:::::::::::::::::::::ハ:::> ' ´::::::::/ メ        ´i
三三三ニ=''´::::::::::::::::::/メ          /_______
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/、           |:::::::::::::::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{   > 、 _      i::::::::::::::::::::::>-'´
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ /:::/::::::::` >- '´:::::::>' ´
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ ./:::/::::::::::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V:::::/::::::::::::::::::::::::::::/

595 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/06/10(月) 22:29:33 ID:zpyDQOzA0 [14/22]

        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      / ;':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'; \
     / ;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';  \
   /   ;:::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::;   \
  │   ;::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::;   |
  │ _____   :::::::::::::_____    l
  │ │::::::::::::::::│ 、 :;:;:;:;:; ツ│::::::::::::::::│.   |
  │ │::::::::::::::::│   .;:;::::::  │::::::::::::::::│.  │    (やっべぇ……どうしよ……)
  │  ヽ::::::::::::::::ノ  :;:;:;:;:;:;:;;゛ ヽ::::::::::::::::ノ.  │
  │  ;:::::::   :::::::::::::::::::::::::::::::::           │    (これは、なんか話題を出したほうがいいかなぁ……)
  │  ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;     │
  │  ;:::::::::::(___人___)::::::::::; U  |    (でも、下手な文学談義とかしたら……)
  │  ;:::::::::::::::::::|_____|:::::::::::::::;     |
  │  .;:::::::::::::::::::       ::::::::::::::;      |

596 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/06/10(月) 22:29:49 ID:zpyDQOzA0 [15/22]

                `ヽ
                     ヽ
               u.     V
                    V
   ,,_              / ̄
      ̄二''==≧、_     /‐-、V
     /   /:c;:;ii',V     Vc∧ V |
     ∧   V;:;:;:i'         V;:;:i' V
      ヾ、,,_,,’`゛        ヾ''  、
         /         j!    }
        i!           / i、   / i             も、もしかして、君かい?
            `ー- ‥ -‐ ´   `ー,´ .l
      u.    `ー--- ― -‐ '´    i            「文芸首都」にいるのは?
                        l
                         i
                          i
                       l
                           l
                        /
                      /

597 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/06/10(月) 22:30:04 ID:zpyDQOzA0 [16/22]

    ―\\\\\
  ―         ``
 /             \
 /              ヽ
 /               し
 /|         /ルノル    ノ           え……
  |/|       /(O ) ノ ´ヽ  彡
   |/|    /|/\  / |6/  彡           なんでそれを?
    |/|/|/く   \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  | ̄ ̄ヽ ―‐ ┌┘
  |    \⌒ _|
         ̄

598 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/06/10(月) 22:30:22 ID:zpyDQOzA0 [17/22]

_ノ\_ L
      ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  マ  r         \
      /           ヽ
  ジ  {  `\    /  ハ
     〉 ,‐-‐、`    ._ _   .i
  か / r:oヽ`    /.:oヾ丶 |
     { {o:::::::}     {:::::0 } |
  よ  | ヾ:::ソ     ヾ:::ソ / l
 !? ヽ::ー/..    ,ヘ  `i l
-tヽ/´:::::::::ヘ__/  `、_ノ l
.      J    i    /   l
          ヽ   /   l.
           `ー´    l
                 l
.                 l
.                 l.
                /
.              /
           - <
──────────────────────────────────────────────────
 これが、北杜夫さん(本名斎藤宗吉)と、なだいなださん(本名堀内秀)の最初の出会いだったようです。
──────────────────────────────────────────────────

599 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/06/10(月) 22:30:41 ID:zpyDQOzA0 [18/22]

     ___lヾ 、|ヽ_
    _, >   ....:::::::::::`丶
  /    ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  Z、〃ィ  ::  :::::::::::::::::::::::::::::',
   l l l    :::::::::::::::::,,:::::::::::::::::}           北さん……
  l l l     ::::::::::::/_77771:::/ト//ィ
  |l l    :::::::::::/7ヒ下 /:r-、::/        実は詩を書いてみたのですが……
   ' レイ i  ::::/l/シ,  ̄ /::/6ノ、ニ=-
     { {ヘ ト{ ド _`シ/丁::::::::::``丶、      ちょっと読んでいただけませんか?
   /::``:ヽl\ ̄ ∠__.,,┘::::::::::::::::::::::ゝ
  く::::::::::::::::::::ヘ  ̄     ヽ::::::::::::,、´__
  _ ,、>、::::::::::::::ヽfニニヽ-ニフ}:::<:::::::::`ヽ
/::::::::::::::>:::::::::::::ヽヽ_/イト_ノノ:::::::::``丶::::}



       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |   ( ●)(●)
     .|    (__人__)               ふんふん、なるほどねえ……
      |     ` ⌒´ノ
     . |         }     __       (随分垢抜けていて、洗練されてるな……)
      ヽ        / ̄ ̄⌒/⌒   /      (これは将来楽しみだ!)
    (⌒ ヽ     /     /     /
.    \  \ ,(つ     /   ⊂)
     | \   y(つ__./,__⊆)
     |  ヽ_ノ   |
     |         |_
      ヽ、___    ̄ ヽ ヽ
     と_______ノ_ノ

──────────────────────────────────────────────────
 当時なださんは、「文芸首都」の同人ではあったものの、作品の発表はしたことありませんでした。

 そこで、マンボウに何度か、執筆した作品を読んでもらっていたそうです。

 そのときマンボウは、「ずいぶん垢抜けていて、洗練されてる」と評価しました。
──────────────────────────────────────────────────

600 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/06/10(月) 22:31:02 ID:zpyDQOzA0 [19/22]

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●           しかし、ペンネーム見るたびに思うんだけど……
   |      (__人__)
.   |        ノ           なんで「なだいなだ」ってペンネームにしたんだい?
    |      ∩ ノ ⊃          魚が好きとか?
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

601 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/06/10(月) 22:31:20 ID:zpyDQOzA0 [20/22]

     /         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...
.    /        /::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::|::::::::::::::::::::::..
    / /      /::::::::::::::/:::::::::::::::::::::/i:::::::ハ:::::::::::i::::::::::::...
.  / /      /::/::::::::::::/::::::::::::/::::::/ ノ:ハ i V:::::::l::::::i:::::::::::..
  / イ /  /  /イ::::/::::::/::::::::::::/::::::/ /:/ i.l_V:::::|::::::|::::::::::::::::...
 i .ハ./  /   i /::::ィ::::::/::::::::::::::i::::::::レ=ニ='' ̄V:::|:::::::|:::::::::::::::::
 l ハ i   /    {::::/:::::::i:::::::::::::::::l::::::::彡´=t=ョ=≧i::/:::::::l::::/ヾ::::
 l レ  /.    i;/i:::::::::|::::::::::::::::ハ:::::{  ´ 廴-ン ノノ::/::::レ /j }::          いや、魚じゃなくて……
 l | ./ i    .| .|::::i::::|::::::::::::::ハ::::::ゝ、,,     /ィ::::::i/ ノ /::::
   V |  |  i  l l:::|::::|:::::::::::::|  ト:::ミヾ\-    ノ:::/:::レ /::::::          これは実はスペイン語なんです。
   V   | ハ   i::ハ::::ト::::::i::::|  } \ _ ,ヽ´  -イ/:::ヒ /:::::::::::....   ノ     「ナーダ」は無、「イ」はそして、って意味で……
    V  i./i  i  ヾ V:::::::::ハ:::|  i  `  .,ヾ  ノ イ レ::::::::::::::::::::::::::::/./
    ヾ .レ l ヽヽ  V入:::::| ヾ  l       ', ´  ノイ:::::::ヾ::::::::::::::彡/     要は、
  ___.>、ヽハ  ヽノ  ヾ::ゞ    ヽ   _ノ  ヽ ./人:::::\:::\::::::::イ:::ノ     「ナッシング・アンド・ナッシング」
/:::::::::::::::::: ̄ ̄`' 、\\.∧:ヾ、 ー - '' ´_     V i:::::::::\::::>::__ノ      って意味なんです。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、ヾ \ゝ≧  ー''´     / 斗:::i::::::::ミ≧ニ=-
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾハレミ        / イ::::::ハ:::廴:::::ニ=-\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ、>、      /  /:::::人 \ ̄:::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミゞ、ー─ ‐'´    / /.i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄/   i / l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
/>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    /  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/'´ ̄
::::::::::::`ー─-:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    /   |::::::::::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<     /       }::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  >-<       |:::::::::::::::::::::::::廴___ノ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::i:::::i::::\       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://::::イ:::l:::::lヾ:::::\     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

──────────────────────────────────────────────────
 さて、なだいなださんというと、その妙ちくりん(マンボウ評)なペンネームが気になるところですが……

 これは、別に魚がどうたら、と言うわけではなく、
 スペイン語の「nada(ナーダ=無)」と「y(イ=そして)」を組み合わせたもの、
 「nada y nada」……英語で言うところの「nothing and nothing」という意味とのことだそうです。
──────────────────────────────────────────────────

602 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/06/10(月) 22:31:36 ID:zpyDQOzA0 [21/22]

         ,. -==ニア}
       /      (
        ,イ          ヽ
     /:,′            \_
  ハ ハj:::}    レ'へ.    /\  )
  !::V::::::::::レ-、 /二>l i /∠二ヽ
ト、j:::::::::::::/ァ、 レ' 、_少 | |レ' rァ、 ,.| |
\:::::::::::::{ し' u     レハ キ `´/ | |       そりゃ評論家からお褒めの手紙もらうのはうれしいけどさあ……
<:::::::::/ー!キ r'二二ヽ、._〉キ / レ'
─一く   丶 ヽ    \}  キ/          なんだよ、「貴女」ってのは!
    \   \`ー一'  /
'´ ̄`\ \   `>一' ´
.     ヽ  \_<
ー- 、   i    }
.   \ |    {

──────────────────────────────────────────────────
 もっとも、このペンネームは、多くの人にとって不可解だったようで……

 一度、ある評論家から「貴女の作品は……」云々というお褒めの手紙をいただいたそうです。
──────────────────────────────────────────────────

603 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/06/10(月) 22:32:23 ID:zpyDQOzA0 [22/22]

以上でございます、ご清聴ありがとうございました。

重ね重ねではありますが、なだいなださんのご冥福をお祈りいたします。



604 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/10(月) 22:34:51 ID:uFbswxxM0

乙でしたー



605 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/10(月) 22:46:29 ID:EqYElyb20

乙です




関連記事
ランダムジャンプ

| 00:00 |コメント(5)
カテゴリータグ:歴史・民話・事件・逸話系 小説・文学・絵本系 現代文学のちょっとした裏話。

|

<< やる夫が『中国笑話集』に出演するそうです その38~41 | HOME | 兵士達は眠らない、というお話。 >>

■御感想or寝言

34388 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2013/06/11(火) 10:12:26 ID:-

同じ中学で2つしか年齢違わないんだからどっかで接点あったと思うんだけどな。


34408 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2013/06/11(火) 15:23:44 ID:-

まんぼうさんは、ウツ時期(超ものぐさ性格で、引き籠り)に、活動的な躁病の時期を憧れたとか。


34486 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2013/06/13(木) 14:47:11 ID:-

※33624
中学高校の頃に先輩後輩でふれあうなんてそんなに機会は無いと思うけど
同じ部活とかなら別として


34526 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2013/06/14(金) 01:36:13 ID:-

一個差ならまだしも偶然のイタズラ次第じゃ有るかも知らんが、二個違うんじゃなあ。


40876 名前: [] 投稿日:2014/01/11(土) 22:35:12 ID:-

TN君の伝記読んだっけ


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV