やる夫短編集 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/

やる夫我執 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

  • .(04/23)
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

川田両悟

富士伸太

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

須崎正太郎

■2013/06/21(金) 優しい男

カテゴリータグ:シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系 シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系(2013) やる夫短編作品 2013

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ


短編まとめ
やる夫ショートストーリーセレクション

推奨スレ
中編 短編投下所137                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.56 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
やらない夫短編投下所25                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その30              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド14                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
やる夫でコピペスレ                        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1364895481/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫で学ぶご当地知識&方言                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/

560 名前: ◆qfLg9Spico[sage] 投稿日:2013/06/18(火) 23:09:22 ID:MHwWL2NU0 [2/5]

優しい男





         ,___             .....             (ヽ三/) ))
       /     \            ..         __  ( i)))
      /  \   / \           .        /⌒  ⌒\ \
    /    (●) (●) \         ...      /( ●)  (●)\ )
    |       ___'___    |         ...    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    \       |il!|!il|  / l!|        .    |    (⌒)|r┬-|     |
     /     `ー'    \ |i         .    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
   /          ヽ !l ヽi             | | | |  __ヽ、    /
   (   丶- 、       しE |        .    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー、_ノ      ∑ l、E ノ         .    `ー---‐一' ̄
                レY^V^ヽ ドンッ!

ある時、ある所に奴隷に厳しいという評判の男と、奴隷に優しいという評判の男がいた





        ____         ...               ____
     /      \         .            /     \
    /  ─    ─\      ...           /  ─    ─\
  /    (●)  (●) \               /    (●) (●) \
  |        '     |     ..         |       (__人__)    |
  \         ̄    ,/    ......         \     ` ⌒´   /
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.               ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i     .        :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
     |  \/゙(__)\,|  i |                  |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   ||   .....            >   ヽ. ハ  |   ||

二人の男は歳も背格好も地位も財産も暮らしぶりも似ていたが、奴隷に対する態度だけが違っていた





      / ̄ ̄ ̄ \                         ..            ___
    //     \\                                   /     \
   /  ( ≡)   ( ≡) \ ヤルオ ノ ホウ ガ モテモテ ニ キマッテルオ           /⌒  ⌒    \
   | ///  (__人__) /// | カケタッテイイオ                        / (―) (― )    ヽ
    \__ `ー ' ___/                     .....         |   、_`_,      |
   /    ヾ、 //  \ ヽフ                   ....       \   .r―-、    /
   ヽ_⌒)ハ //   | レつ||)                         プシュ /  r⊆し-(_ \ ,, ヽ
  i⌒l ミ゚Д゚,,彡⌒)  ヽ_ノ  ̄                     .       | / う  |' .\ \/  }
  |  | ヽ__"" ヽ_ノ|  |                        .       l / ノ (★|   \   /
  ヽ  ̄ ̄ ̄/ ヽ ヽ_ノ
    ̄ ̄ ̄ /  /ヽ__)
       (__ノ

ある時、宴席にてどちらが奴隷の尊敬を得ているかという話になり、女神に答えを問うてみることとなった

561 名前: ◆qfLg9Spico[sage] 投稿日:2013/06/18(火) 23:10:36 ID:MHwWL2NU0

                  _,,.. -─- 、.,_
           _,. ‐''"´  ̄ヾ´       ヽー‐- 、,_
        ,. <       _,,..ゝ-‐─- 、.,  )     `ヽ、__
      ,. '"´  `ソ-‐ァ、'"´   _,,....,,_   ∧`ヽ、    ノ´ `ヽ,
    ,.'´    _ノ _,,..-─、''"´::::::_:::::`':..、∨   `ゝ、'´      ' 、
   ,.く.,,___,,.. -ァ'、ノ´r‐、-ァ'´:::ヽく)く)く)ェィメン>,、, / |  ヽ.       ',
 /     ノ〈 /!∧'`'y'::::::::';::::::::::::::::::`ヽ、::::';::::::ヽ, !   `i'ー、_____ノヽ.
/   ___,/  ト'_ _, ア:::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::ヽ!::::::::::`':.、   ∧ i      ':,
'"´   '!  r ン:::i/:::::::::::::::::::::::!::::::::::!::::!::::::::::::::::ヽ;:::::::::::::':, /  ', !       i
 ,.、_   ノ  /::::::::::::::::::::::ノ:::::::; ハ:::::::;'::__L:::::::::::::::::::Y:::::::::::::',  / !       |
/  `Y´〉 ,'::::::::::::::::::::;:':::::::::;' !::::/!::_」 _:::::!:::::::::::::::';:::::::::::::i .∨  '、     ノ!
'    V  !::::::::::::::::::/::!‐-/  レ' ァ'"7,ハゝ!:::::::::::::::i:::::::::::::! /|   )ヽイ´  i
    !.  ';::::::::::::::ノ::::ァ'i'ヾ,     ,!__ノ .ノ::::::::::;:イ:::::::::::::ハ |   !/´    !
    ∧.  '、:::::::::::;:イ i ,!_ソ      ,.,.∠:;__;:ノ::::::::::::::::;':::::`ヽ.  ,'      |
  /! 〉  `ヽ(:::::::i,.,.  '        /:::::::::::::::::::ノ::::::::::::::::ヽ.!      ,'  どちらも饅頭じゃないか
 ノ  Y   ノソ::::::::7、    くi´ ̄)  /:::::::::::::::::::::´::::::::::::::::::::::::::',    /i
'´   |  ,.:':::::::::::::::::::::`>、,  `   ,.イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!   / |
    ! ;':::::::;:'::::::::::::(::::::::::!`ヽ-rァ ´ '、::::::::::::!:::>'"´`ヽ、:::::::::::ノゝイ   ノ
   _ノV '、:::::i::::::::::::::::::`ヽ;:::_;:「7ー「7´彡ゝ、;_ノ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽイノ /   //
レ'"´   !  `ヽ、;:::::::::::ン"´:.:.:ゝミ彡ン、 //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,.(、`ヽ、 ‐'" .,'
.|     !    )::/r'^x:.(ノ)╋ノOヽ():.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:(__ノ:.:.:.rヘ)    i
..'.,   .ノヽ、  r'く:.:.:(ノ:.:╋ァ''⌒ヽ;╋!:.:.:.:.:.:.:.;':.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:__r'´ヽノ、   ノ
  '、/  ハ「>;ヘ::.X.:.:.:.:.:.:.',!「/ !,ハ:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.X:.:.:.!-‐'´    V-‐'7´
   ヽ、ノ /   Y、.:.X:.:.:ゝ'ー‐'ン:.:.:.:.:.__ノ、:;___r-‐'ヽ,ァ'"´;ヽー、 ! /
     ゝ'´,. -‐--、」>、/:.:.;':.:.:!:.:.:.:.';:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.::.ヽ, /i  /i  ハ`ヽ,

女神の答えは「どちらも大して変わらない」というものだった

562 名前: ◆qfLg9Spico[sage] 投稿日:2013/06/18(火) 23:11:45 ID:MHwWL2NU0 [4/5]

      / ̄ ̄\
    / 「  へ \
    |  (●)(●) |
.    |    |   |  何でだ?
     |   __´___  ノ
     |   `ー'´  }
     ヽ       }
      ヽ     ノ        \
      /    く  \        \
      |     \   \         \
       |    |ヽ、二⌒)、          \





      __     ━┓
    / ~\   ┏┛
  / ノ  (●)\ ・
. | (./)   ⌒)\    待遇に些細な違いしかなかったんじゃないか?
. |   (__ノ ̄   \    常識的に考えて
  \          |
    \       /   ゴジュッポヒャッポ
.      \  ⊂ヽ∩
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|





            / ̄ ̄\
     )      /  、___   \
.   ( (.   (ー)(ー )   |
     )::)   | |         |  奴隷に優しい男の方が使っている奴隷が多かったんだよ
     (::(   l __`___       |
.     ヾ.  /          l
         ゙  .{        ./
            ヽ     ノ
            ノ     ヽ
             /      |










               ト、ハ/:::7
            ___/|/:::::::::::/〃
             、_}::::::::::::::::::::::::::/
         ー=ミY::::::::::::::::::::::::::/
          ミー ,: -‐‐ ::::::,/      今期のノルマ達成の為に今週も奴隷狩りだお
         彡〃 \:::::::::::::i ` ,
        彡.:::ソ ―-\::/-‐ i                  奴隷の労働時間を増やせばよろしいでしょうに>できる夫
.          彡.:::}__,,r:::::::::::::ェ::::::::y、
.        彡.:::「t ̄`ー=='⌒ー='' )  やる夫は優しい男なんだお
.        彡.:::人    (___人__) /
   ,,,,-=彡:::::く  \   ` ⌒´ ∧__
  〃⌒ヾニニニニ≧x \____ ,/}::::ニニニ≧x__
   ゞ:::/´:::ヾニニニニニ○ー====彡○ニ才ニ〃 ))
 .   i   `ー====彡   i:  Ⅵ/ニニニ`ー ´
     ゞ:::   /|::::::::|   人  /=ニニニニ/

おしまい

563 名前: ◆qfLg9Spico[sage] 投稿日:2013/06/18(火) 23:12:57 ID:MHwWL2NU0 [5/5]

以上です
ありがとうございました



564 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/18(火) 23:32:45 ID:VHP6riZk0


そういうことか



関連記事
| 15:00 |コメント(0)
カテゴリータグ:シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系 シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系(2013) やる夫短編作品 2013

|

<< 金森重頼の白昼夢 前編 | HOME | 黄色とやっちゃん >>

■御感想or寝言

Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV