やる夫短編集 FC2阿修羅編

やる夫短編集 WP版あしゅら編→
http://mukankei151.com/wp/

やる夫短編集 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/

やる夫我執 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

やる夫短編集 地獄編 やる夫我執 愛と誠編
このブログについて WPあしゅら編 TOP絵募集中 やる夫.jp やる夫見聞録 やる夫RSS
メールフォーム やる夫ショートストーリーセレクション デス恋愛短編勝負 電流金網デスマッチ 真紅速報企画 twitter
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■やる夫短編集 検索欄

■2013/07/14(日) お父さんのお出迎え


短編まとめ
やる夫ショートストーリーセレクション

推奨スレ
中編 短編投下所139                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.56 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
やらない夫短編投下所25                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その31              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド14                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
やる夫でコピペスレ                        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1364895481/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫で学ぶご当地知識&方言                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/
~やる夫板Ⅱ 4周年記念短編祭~ フリー部門
~やる夫板Ⅱ 4周年記念短編祭~ テーマ部門
金糸雀速報特別企画 カナバタ祭り 

463 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/13(土) 16:36:20 ID:0EfR3JmU [2/8]

              ||                  ||
         || ||           ||   ||
        r======、          ||    t======_
         |    /          ||  //   ,,-''               ,,..-''"
         |    /        ..  ||//   ,,-"      .       ,,..-┬─''"    ,,..-''"
         |   /           .//  ,,-''             .|  |  |  ,,..-''"||
         |   /         . |/ ,,-''           . ,,..-''" |  |  |  ||  ,,..-''"
         ̄ ̄          .  ̄ ̄          ,,..-''"  ,,  |  |  |  |-''" ,,..-''"
_______________________,,..-''"   ,,..-''".|| |  |  |  |-''"...||    ||
               ...__           ...|  .,,..-''||,,..-''"|| |  |  |  ||   ||    ||
 _______┌────────────────────┐  |  ||   ||    ||
              │  もうずいぶんと昔。まだ小学生だったころ。   │  |  ||   ||    ||
              └────────────────────┘  |  ||   ||    ||
              ||     ||         ||  | ||  || ||_| || |  |  |  ||   ||    ||
              ||     ||         ||  | ||  ||    || |  |  |  ||   ||    ||
          _ ...... ||     ||         ||  | ||  ||    || |  |  |  ||   ||    ||
______[l_l]___||     ||________.||  | ||  ||    || |  |  |  ||   ||    ||
___________]    .|]______]...| ||  ||    || |  |  |  ||__..||__..||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                      | ||  ||    || |  |  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .「  _______    _______|_..||  || __..||_____
        |  L   ___  \  \   ___ "''-..,, .゙r-..,,   ___ "'''-,,,
        |__..|| ̄[     ]  ̄||__..||、|| ̄[     ] ̄|「  |ト.,,|| ̄ [     ] ̄|「
        |   || ̄ || ̄ ̄||  ̄||   || .l| ̄ || ̄ ̄||.. ̄|| .......||.....|| ̄ || ̄ ̄|| ̄ ||
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"''-..,, "''- ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄""'''--....,,,,

464 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/13(土) 16:36:38 ID:0EfR3JmU [3/8]

┌──────────────────┐
│教室で昼休みの終わりを待っていたら、 ....│
└──────────────────┘

                  ⌒ヽ
                    〉                      __   00  ___   __   00  ___
         -‐x.  -‐――‐-、/     l  /                  | | r、   く,ニ !   | | r、   く,ニ !   [][]「l
       /  /    ¨ ̄ ̄ ̄¨  `ヽ    ′/           |_| \>   くノ   |_| \>   くノ    くノ
       / : / /               \
.       |  |: / /  /   /}  /\  ト ヽ
.       |.   /   x=ミ/ | ./x=ミ、  |
.       |./_____....イ |r'i.   |/ |r'i Y /
.       |  ¨ゝ(¨ :! {り      {り  |
.       |   | )>  '''   __   ''' ノ
.       |   | ´     __I:‐┐
.       |   |    /| \/ |



┌─────────────────────────┐
│いつもは冷たい担任の先生が血相を変えてやってきた。 .....│
└─────────────────────────┘

:|::|:::::::::::::::|:::|                 __ ,. ヘ- 、_,.、              |;;;;;|:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.:.;;
:|::|:::::::::::::::|:::|             , :7/:.:.:.:.:.:` ´、:.、\.             |;;;;;|:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.:.;;
:|::|:::::::::::::::|:::|≡ガラッ!!      /:/:.:.:.:.:.:./:.:.:ヘ/:.:ヽ:ヽ:ヽ           |;;;;;|:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.:.;;
:|::|:::::::::::::::|:::|≡            iヘ:Yi:.:|:.|i:.|i:.|i/゙"`i:.:.!:.!:.!:.!            |;;;;;|:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.:.;;
:|::|:::::::::::::::|:::|≡         {ヾ、i:l:.:|:.|i:.|i:.|i   jリ:|:.|:.|:.i          |;;;;;|:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.:.;;
:|::|:::::::::::::::|:::|               i\〕ヾトノ厶彡  X卞リ〈"           |;;;;;|:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.:.;;
:|::|:::::::::::::::|:::|           i!:.:{ヘi::':| 迄j    ヒリ ムノ.            |;;;;;|:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.:.;;
:|::|:::::::::::::::|:::|             |:!:.:ヽl::::|u.     、  ,'::/               |;;;;;|:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.:.;;
:|::|:::::::::::::::|:::|          l:.l:.:.:.:.!ヘ|゙ 、  - ‐,. /ィ′             |;;;;;|:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.:.;;
:|::|:::::::::::::::|:::|            i:.:!:.:.:.:|/i`  - ィ:、//!             |;;;;;|:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.:.;;
:|::|:::::::::::::::|:::|         /::,:l:.:.:.:,!:::::|- 、_, -!::::!:.:.:.ト、_.            |;;;;;|:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.:.;;
_|::::::::::::::|:::|          /ヘ::|!::/:,'::::::l::::::::::::::!::::∨:.:リ:::ヘ.           |;;;;;|:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.:.;;
:::::::::::::::::::::!:::!≡        ./ ∨:/:.,'::::::::!===!:::::::∨:.リ ヘ          ,.-|;;;;;|:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.:.;;
:::::::::::::::::::::!:::!≡       /   リ:!:.:|:::::::::::l:.:.:.:.:.:.:l::::::::::イ:.:.i  ヘ       ムj、 |;;;;;|:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.:.;;
:::::::::::::::::::::!:::!      ,.'  ヾ |:!:|::::::::::::!:._ _ :.:!:::::::/∧:.!   ' ,   / {ヽ.|;;;;;|:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.:.;;
:::::::::::::::::::::!:::!      , '      i!:.:|∧:::::::l ノナj j:::::///|:ノ    ゝ,´    ヾ.|;;;;;|:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.:.;;
:::::::::::::::::::::!:::!    ,. '     /ハヘ\\::!:.:.:,/:/:/  ヘ   //     ノ|;;;;;|:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.:.;;
:::::::::::::::::::::!:::!   ,厶、‐   イ|:::::〉 \:\`!:.:.j´::/ ノ:i ヽ       ./ .|;;;;;|:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.:.;;
:::::::::::::::::::::!:::!,. <     ,/ !|:::〈   ヾ、:ヽ:// ′ ヾ!|   \ .   /    |;;;;;|:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.:.;;

465 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/13(土) 16:36:56 ID:0EfR3JmU [4/8]


イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
| |        | |   l |   │   ! !
| |     u .| |   l |   │   ! |.
| |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |.
!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |.
l {        / /  /丁7    /   / | |.    イエローくん、落ち着いて聞いてね。
       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/ 
        { f:::::`イハ>┬='_/ノ        お母さんが仕事先で倒れたの。すぐ帰る用意をして職員室へ行きなさい
 u.        V^t::::::'  /!¨´  「
           ゝ=='´ ./ i    |
     !       .u / !   |
    '         ./  i    |
  ー-     .,. .イ  i     |
      , ィ<1/  /     i|
  、 __,. < l //  /     i|
          | {/   /     八

┌──────────────────────────────┐
│驚いてランドセルに手当たり次第に物をつめて職員室に向かった。   .│
└──────────────────────────────┘

.          ,. -----  _
       /   __      二ニ=ミ、       ∧__
      /   //´           \       ̄1i
.       /   {  { / ̄ ̄ ̄ ̄\    ゙i       《
.     i    \ V           \    i       ≫
.      ||i  / ̄ /           ヽ!   i
.      ||| /   {               |
.     | //  / ∧   :!\  /    |
.      / |   :|\ \ :|  イ、__\_」
      |   /| / ト、 ヽ!   以   uV  }  /
      | i | j/ 以/   ,.---、 u   ノ /
      \N...    、_/    Xr<.
        /人    }      /::::}___
          >――‐r=彡:::::/  /ー-、
              `>―‐v‐'    |::::::::::|
              /:::|  Ⅹ      |::|:::::::|
              〉:::|  Ⅹ       |/::::::/
              |:::∧       /:::::::/

466 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/13(土) 16:37:13 ID:0EfR3JmU [5/8]

┌──────────────┐
│職員室には校長先生がいた。  . │
└──────────────┘

                                   / ̄ ̄ \
                                _,ノ ヽ、,__   \
                                (●)(● )    |    お父さん、いまトイレに行かれているから、
                                  (_人___)   U  |
                                   '、       │    すぐに一緒に病院に行きなさい
          _                      <二ニヽ        |
        ,イ   ヽ                  /-‐   `i 、 ___,. イ i
       / (     |              {/´、     ',┐__>ーメ ┴ュ
    ,. -‐/>`ー-、  !                 しrヽ    V:::Λ  / : : :>、_
   /〃 /´       ヽ!                    ,.<ハ、_/ ̄ V ∨ : : / : : : : :_>-.、
   {  /|   ∧ ヽ   Y               .「 : : : :〈 : : : : : : ヽ/ : : :/ : : : /: : : : : `、
   V/ jハ /V ┃、jト、」            /. : : : : ∧ : : : : : : :ヽ : : : : : :/ : : : : : : : : }
   / (ヽ! u    )              / y : : : : : Λ : : : : : : : \ : : / : : : : : : : : : }
   {{  {{ 〕、_rっイ                / : :.i : : : : : : Λ : : : : : : : : :ヽ:ノ/ : : : : : : : :j
   乂,.∠ー┬' {ヽ                 ノ. : : :| : : : : : : :.∧ : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : : :ィ

467 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/13(土) 16:37:32 ID:0EfR3JmU [6/8]

┌───────────────────────────┐
│校長先生もおちつかない様子で、しきりに腕時計を見ていた。 ....│
└───────────────────────────┘

.     /.:/.:::::::::::::::.ヽ    =ミ                                    / ̄ ̄ \
  /..:::/.::::::::::::/.::::::/∧/;:::::::::\                               _ノ  ヽ、_   \
  ::::::::/.::::::::::::::|::::::::i::}::.∨/',:::::::::.丶、                         (●)(● )   |
  ::::::;::::::::::::::::j」;:L|::{``^ヽ:::::∧::::::::::::::.丶、                        (__人_)     |  シンパイダネエ…
  :::::'::::::{:::{/-|‐::ト|ゝ   \:::',::::::',::::::::::::i                          '、`⌒ ´   U |
  :::::!:::::::Xiヽx≧」L!     ,=ミ::!::::::}::i:::::::::!                             |          |
  ::八:::::ト〃爪心`      ,ニヽj:::::八i::::::ハ!                        |        {
  :::::::.ヽゝ  V:::r{      f心∧/|::::i:::/ ノ                           ヽr`ー- -=´ i、
  :::::::::::::|   ``゚゙     ヒ:ハ}:/:::|:::ル'                          __,. <.ムヽ 、、____/ヽ__
  :::::::::::::|            ノ` {:{ノl/                       _, 、<¨ : : : : :l : :.ヽ  ∧::〈ヽi :、ヽ、
  :::::::::::::|  u.      , ‐v   从:i   ダイジョウブデショウカ…?     / : : : : : : : : : : :|_ : :∨ |:;Λ | : :、 : >、
  :::::i::::N        ー   /.:::::|                     丿 : : : : : :i: : : : : : :/ : ∧ |::Λ |\> : : : `,
  ::八:::|    、      r‐v'.:::::;リ                        i : : : : : : : :| : : : : : : \ : :.∧ |:::::| | : :ヽ : : : :,i
  ::::::::ヽ、      __| {:::::/::!                        i : : : : : : : :! : : : : : : : : \ : :ヽ|:::::|| : :/ : : : :i :|
  :::::::::::::.\    /.:::::::::| ';::::::八                       /: : : : : : : : :| : : : : : : : : : : :\ : '.,:::| : /: : : : :| :i
                                       ,' : : : : : : : : :丿 : : : : : : : : : : : : \::V :/ : : : : :l : !

468 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/13(土) 16:37:58 ID:0EfR3JmU [7/8]

          /       /       \. V〉
.                  {         ゚。. . .
        /      /|  {  |   \   ° .
             厶|-‐{  ト . ___,       . .|
      ノイ    / 人   \{     }     ..|
        |     ァ=ミ \ {\ァ=ミ }    |∧
       人   | んn   \〉 ん゚n V} |  |
         \∧| Vツ     V..ツ    ハ |       あの…先生…
          人ハ   ′      u 厶イ  }丿
            人     r っ   . イノ   / /
      . -‐==‐-ミ        r‐ 、
.    /       `丶ニ〕T爪__ノニニ|_____/_/
    ′ -‐‐-ミ      Vニニニニニア...∠ニニハ
.    /      ヽ       ニニニニア..... ニニニニニ|
   .′              「 ̄............/ニニニニニニ′

┌───────────┐
│言わないといけない。   │
└───────────┘




















.     /.:/.:::::::::::::::.ヽ    =ミ                                        / ̄ ̄ \
  /..:::/.::::::::::::/.::::::/∧/;:::::::::\ γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ  .._ノ  ヽ、_   \
  ::::::::/.::::::::::::::|::::::::i::}::.∨/',:::::::::. . | ボクの家お父さんはいないんですけど…  . |   .(○)(○ )  u.|
  ::::::;::::::::::::::::j」;:L|::{``^ヽ:::::∧:::::::::::.ゝ___________________,ノ   .(__人_)     |
  :::::'::::::{:::{/-|‐::ト|ゝ   \:::',::::::',::::::::::::i                              '、`⌒ ´   U |
  :::::!:::::::Xiヽx≧」L!  U ,=ミ::!::::::}::i:::::::::!                                 |          |
  ::八:::::ト〃.| {iハ.`      ,ニヽj:::::八i::::::ハ!                            |        {
  :::::::.ヽゝ  ヽ  .ノ     f {ハl∧/|::::i:::/ ノ                             ヽr`ー- -=´ i、
  :::::::::::::|   ``゚゙     '、 }:/:::|:::ル'                            __,. <.ムヽ 、、____/ヽ__
  :::::::::::::|          ノ` {:{ノl/                             _, 、<¨ : : : : :l : :.ヽ  ∧::〈ヽi :、ヽ、
  :::::::::::::|  U   ., --‐v   从:i                            / : : : : : : : : : : :|_ : :∨ |:;Λ | : :、 : >、
  :::::i::::N.       ',__/ /.:::::|                         丿 : : : : : :i: : : : : : :/ : ∧ |::Λ |\> : : : `,
  ::八:::|    、          /:::::;リ                            i : : : : : : : :| : : : : : : \ : :.∧ |:::::| | : :ヽ : : : :,i
  ::::::::ヽ、       __/:::::/::!                        i : : : : : : : :! : : : : : : : : \ : :ヽ|:::::|| : :/ : : : :i :|
  :::::::::::::.\    /.:::::::::::::::::::::::八                        /: : : : : : : : :| : : : : : : : : : : :\ : '.,:::| : /: : : : :| :i
                                           ,' : : : : : : : : :丿 : : : : : : : : : : : : \::V :/ : : : : :l : !

┌──────────────┐
│ボクの家は母子家庭だった。   .│
└──────────────┘

469 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/13(土) 16:38:24 ID:0EfR3JmU [8/8]

┌──────────────┐
│それからは大騒ぎになった。  ....│
└──────────────┘

              ‐――――‐‐ 、
         /           \
       /          U   \       \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从/
.       / u.               ヽ      ≧                        <
      /                     i     ≧  朝倉先生、警察に電話して!!   ≦
      |  二二二二 三 二二二二    i     ≧                        ≦
      |   ― ― ― == ― ― ― ‐  |    /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒W\
      l   ___ ノ     ^ー―-   |
        l   /     ヾ≧=≦Y    ヽ U l
      !  | {:::::::} | }llllllll{ | {::::::} |   l        \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人/
      l.  ヽ ,  彡!!!!!!ゞミ、    /   '        ≧                         <
        ',   /    |    ヽ    /         ≧  私は他の先生も呼んでくるから!!  ニ=-
       ヽ  ゝ _ /\ _ ノ     /          ≧                         ≦
        ヽ   ` ー―― ´    ∧__        /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW\
         \            / / 〉::`丶、
         /\         /  / /::::::::::::::丶、
        /:::::l  ー――‐ ´  / /:::::::::::::::::::::::`丶 _
     -‐::::::::::::::l        /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::




                 __  -‐‐‐-.   __
                  /:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:>''´:.:.:.ヽ
                 /:.:.:.:.:.:.:.:.\:./´:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ,
.               /:.:.:.:.:.:.:.:..:.:./ミi彡Ⅵ:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ
              //:.:.:.:.:|i.:.l:.:!.     i:.!:.:.:i!:.:.:i:.:!:.ヘ
             /.i{::.:├i┼:ハ:.|    `廾‐┼!-!:.ト、:.}
             |i/{/:.:;==、.    /,==x:|:.:|人!/
             ト-i:.:.:.{ 以     以 }:.:.:.:i:ノ/      わ、わかりました!
              i:( i:.:.:.lミ=-     -=彡.:.:.:.!_}イ
               i:.:`!:.:.:!     '    u. i:.:ル':.:.:.|
               |.:.:ヘ:.:.:i     ⊂⊃     i/:.:.:.:.i.:!
                i:.:.:|.:ゝヾ>.       </:.|:.:.:.:l:.l
.              i:.:.:.!_:.:\::::::::}≧≦{::::::::::::::i:.:.:.:il:.!
            i:/ノ:.:.i::::┌ノ   儿ヽ:::::::i:.:.:.:!i.:i
            {/. /:.:.:.:.:!.....{  _   }.......!:.:.人:.i
           〈  彡ヽ:.l......i ´...........` i........ル'〃`ヽ
.              }.     Vゝ....i.≦三≧.!...../ノ∥;;;;;;;;ヘ

┌──────────────────┐
│男が誰だったのか、今でもわからない。 .....│
└──────────────────┘


以上です
元ネタ
229 :? :2011/07/28(木) 23:29:00.81 ID:NcZQcIIH0
もうずいぶんと昔。まだ小学生だったころ。
教室で昼休みの終わりを待っていたら、いつもは私に冷たい担任の先生が血相を変えてやってきた。

「○○くん、落ち着いて聞いてね。お母さんが仕事先で倒れたの。すぐ帰る用意をして職員室へ行きなさい」

驚いてランドセルに手当たり次第に物をつめて職員室に向かった。
校長先生がいた。

「お父さん、いまトイレに行かれているから、すぐに一緒に病院に行きなさい」

校長先生もおちつかない様子で、しきりに腕時計を見ていた。

「あの…先生…」
言わないといけない。

「うちにおとうさんはいないんですけど…」

母子家庭だった。

大騒ぎになった。
男が誰だったのか、今でもわからない。

470 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/13(土) 16:40:20 ID:9/.RQkMo [2/3]

((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル乙乙



471 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/13(土) 16:44:52 ID:UHwyRsAc

誘拐目的だったのか、それとも本当に「お父さん」になるつもりだったのか……




472 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/13(土) 16:45:43 ID:Jr0vwDtM

担任家族構成把握しとけよw   まあ動転してたんだろうが



473 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/13(土) 16:46:35 ID:0XMzLz7I [1/2]


色々想像するけど、男がまともな人間だという答えだけは出てこない



474 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/13(土) 16:46:41 ID:Pn/4nlHE [1/2]


本当のお父さんだったりして

つか教師はクラスの母子家庭児童は職務上把握してるから釣りだろうな
昔なら数も少ないし



関連記事
| 12:00 |コメント(5)
カテゴリータグ:シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系 シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系(2013) やる夫短編作品

|

<< 新選組列剣伝 井上源三郎の手塩 中編 | HOME | 浅はかな牧場主 >>

■御感想or寝言

34816 名前:名無しの日本人 [] 投稿日:2013/07/14(日) 16:34:36 ID:-

20年前小学生だったが当時クラス全員に配られるクラス名簿に両親の名前かいてあって
片親は一方が空欄で生徒でさえだれが片親かしってたな



34847 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2013/07/15(月) 12:59:08 ID:-

※34559
俺はその3年ぐらい後に小学生やったけど両親の名前書く欄は無かったな…
地域差があるのかもしれんが


35125 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2013/07/26(金) 04:27:13 ID:BYrpI1Yk

離婚してただけじゃないのか?


35694 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2013/08/09(金) 09:27:05 ID:-

ただの離婚だと、娘が知らない理由にはならないじゃないか


36155 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2013/08/20(火) 21:08:31 ID:-

今は名簿自体成都には配らないな。
親戚の教員が言ってたのは、住所等は教頭が一括して管理していると。


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV

ブログパーツ ブログパーツ