やる夫短編集 FC2阿修羅編

やる夫短編集 WP版あしゅら編→
http://mukankei151.com/wp/

やる夫短編集 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/

やる夫我執 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

やる夫短編集 地獄編 やる夫我執 愛と誠編
このブログについて WPあしゅら編 TOP絵募集中 やる夫.jp やる夫見聞録 やる夫RSS
メールフォーム やる夫ショートストーリーセレクション デス恋愛短編勝負 電流金網デスマッチ 真紅速報企画 twitter
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■やる夫短編集 検索欄

■2013/07/26(金) 意味がわかると怖い話:ベッドの下の男


短編まとめ
やる夫ショートストーリーセレクション

推奨スレ
中編 短編投下所140                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.56 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
やらない夫短編投下所25                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その31              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド14                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
やる夫でコピペスレ                        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1364895481/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫で学ぶご当地知識&方言                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/
~やる夫板Ⅱ 4周年記念短編祭~ フリー部門
~やる夫板Ⅱ 4周年記念短編祭~ テーマ部門
金糸雀速報特別企画 カナバタ祭り 

787 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/25(木) 14:05:36 ID:aPBvFA0A [2/9]

          /.::::::〃´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\、:::::::::::.
    Ⅳ{  -‐ ´.::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.丶::::::∧
  ‐//  、:::::::::::::::::::/.::::::::::::::::i{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
.:::::://}`   ヽ::::::::::::,.:::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::ト、::::::::::::::::::::::::::::::::
.::::〃     \:::/ イ::|::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::| ;:::::::::::::::::::::::::::::::
:::::{{  \_  {_:::::::.Ⅵ:::::::::::: l::::::::::::::::::::::::::::|  ;::::::::}::::::::/ |::::::
/.::|   \_  ∧::::::::{:::::::::::::i|::::::::::::::::::::::::::::  }::::/|.::::::::::::}::::::     意味がわかると怖い・・・話というのを
.:::::廴. \_  / ⌒7^\:::::: ト、::::i|:::::::::::::::::/斗ャ七 }イ.:::::::::::::::
::::::::::::} }    く    ′\_   ヽトミ 、:::}/  , 元=ァ iリ.::::/.:::::::     紹介しますね
:::ト- 'く __    }_/  \_   ≧=─ ァ/ イVzソノ /.::::/.:::::::::
:::| __ }-‐ = つ   \_   、_/       /::イ.::::::::::::
:::::::∠丁ヾT ヽ´             /   }         .:::/.:::::/.{
/ニニ「ヽ }‐ヘ_}─ v'⌒^ヽ    rく    、_ _   /.:::,.:::::::/.:::|
ニニニj 从ニ/\  {⌒i r≦──=1 ´ ‐  /r─/.:::: /─┐

788 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/25(木) 14:05:57 ID:aPBvFA0A [3/9]

         / ̄ ̄\
       /   ⌒   \
      ( へ)( へ)    |
      .(__人__)      .|
       l` ⌒´      |
       {          |
       {       _ |
      (ヽ、ヽ   /  )|
       | ``ー―‐'| ..ヽ|
       ゝ ノ    ヽ  ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                      
            (ヽ三/) ))    .
         ,___ ( i)))      .          ___
       /     \ \             / ⌒  ⌒\
      /   ⌒  ⌒ \ )            / (⌒)  (⌒) \
    /     (>)  (●)ヽ          / ///(__人__)/// \
    |    //  、__',_, // | =3        |     `Y⌒y'´     |
    \            ,/            \     ゙ー ′   ,/
  ⊂ヽ γ         ヽ     .       /ヽ   ー‐   ィ⌒ヽ
  i !l ノ ノ            !            rー'ゝ       〆ヽ .)
  ⊂cノ´                     ノヾ ,>      ヾ_ノ,ヽ}



:::::::://.:::::::::/.::::::::/.::::::::ト、::::::::::|::::::::::: |::.
:::::::L{:::::::::::::::::::::/.::::::::/  \::::ト、::::::::i|::::.,
::::::::Y::::::::::i|::::::::{::::::::/     \ \:::|:::::′
:::::::::|::::::::::::|::::::::l:::::/ー--   斗ャ∧ト、:::::',
::f⌒|::::::::::::}::::::/.::/´{芯   } /ィ外|::::{  \'   ある中学生達が遊んでいるとAさんが、
::{{y'ヘ::::::::ムrくⅣ`  ̄       ̄ :::::|   ヾ
:::|\ ';::::::::::::.\::.        、  ト、j、      自分の部屋は広いしベッドもあるんだ、と自慢していました。
:::|:::::.`\:::::::::| \、      _ /  .::::::::≧=‐ト、─‐- 、
:::|::::::::::::∧:::: |   `       /.::::::::::::::::::::: {::::::::::::::::.\    .ヘ
:::|:::::::::::{  \|     ∠ 二ア .:::::::::::::::: -‐┴ォ__::::.\ r─ 、/  ^\
:::|:::::::::::|^\i:j!i≧ュ.      .ヘ::::::: ´     `^≧xヾ ⌒\L..__ / \
:∧:::::}: |   \i:i:i:i:i:〕i:.. __/  イ  )   // r< }}     く/  ({
:ニ}::::|: |ニニ=-ヘi:i:i:i:i:i{ ‐< ⌒^=1リ // /Ⅵ:::::.リ      `⌒^ヾ.
ニi|::::|iリニニニ二>..┴=ニニ≧=──ァ─‐く {厂|::::::ト、          \、
ニiノi:ノニニニ -‐=ニニニニニ/ニニニく_ ノ } \i|::::::|__\          `

789 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/25(木) 14:06:17 ID:aPBvFA0A [4/9]

                                   / ̄ ̄\
                                  / _ノ  ヽ、_ \
                                 | ( ●)(● ) |                     ____
               / ̄ ̄ ̄\              |  (__人__)  │                   /     \
             / ─   ─ \                |   `⌒ ´   |                     / ⌒   ⌒ \
          /  (●)  (●)  \            |           |               /   (●)  (●)  \
.         |    (__人__)    |              ヽ       /                    |      __´___       |
      / ̄ヽ\     `⌒´    /  ∩-、.      / ̄ヽ       ノ      ∩-、.      / ̄ヽ\    `ー'´    /  ∩-、
    /              ⌒\  ({三).     /             ⌒\  ({三).    /              ⌒\  ({三)
    /ヽ/^y          /\  \/\ノ    /ヽ/^y       /\  \/\ノ     /ヽ/^y          /\  \/\ノ
   (、、J   |        /   ヽ /  /     (、、J /       /  ヽ  /  /    (、、J   |        /   ヽ /  /
       /       /     \___/        /      /    \___/          /       /     \___/


             -‐=ァ アニ=ミ
           /.:::::://.:::::::::::::::.\
          /.:::::::::〃.::::: /.:::::::ト、:::::.ヽ
          :::::::::::::/.::::::::/.::::::::/ ∨.:::|
          :::::::/.::::::|:/.:::::/ ‐- }/.: l
         |:/ イ:::fhムrく| 弋J}ノ kjリ
         |:::::::: j 从/::::: |       、
         .::::::::::::::::::ト-ヘ::::|       .′    そこでみんなはその子の家に泊まりにいく事にしました。
         /.:::::::::::|:::::::|≧ ':::|   `¨ ハ!
       /イ.::r─ヘ:::::.\]|ヾ〕≧=‐ ′
      /  .::/^\ニ\::::.\||||{ニニニア
        /./   \__\::::::.≧=─く{__
      /./ /|    } \:.\ニニニ\〕
     /.:::∧/  il   }|∧ニム:::::ヽニニニ}
   ─=彡;/ { /===彡i:i:i}\ }:::::j}≧=─ ト、
      /         /i:i:i/ / i|:::从ニニニ/
             /i:i:i/ く   i}リ  }≧=rくト「ミx
   ノ/{    r くi:i:i:i:i:'   \       i| |/7V
  ⌒//≧=‐ く/ .∨/     }      i| /{//

790 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/25(木) 14:06:38 ID:aPBvFA0A [5/9]

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  ヽ   .____           ____
 |   ( ⌒)(⌒)/⌒  ⌒\         /     \
. |     (__人__) .(●) ( ●)\    / ⌒   ⌒ \
  |     ` ⌒ノ ⌒(__人__)⌒:::::\ /   (-‐)  (ー-)  \
.  ヽ       } .   |r┬-|    . | |      、__',_,     |
   .ゝ_,.   ノ____`ー'´___./ \ ___    __ /
 -(___.)-(__)___.)─(___)──(____.)─(___)──



             _rv 、__
            //.:::.`ヾ!:::.\
          /}大ミ::::|:.\:::::::::l
          ノ fぅァ: ト、::::ミ=‐::
             ` __  Ⅳ):.)ノ:::::::|    そして夜になり、みんなが寝ようとした時、一人の子が言いました。
            L´_ |::|::::::::::|:::::|
               くニ|::|::::::::::|:::::|
            }ニjハ::::::::::::::: ト、__
          「\ノ|ニ}:::|::::::::::i|ニ∨}
            iト、∧i|ニj从:::::::::i|ニトj|
            V l|ニニ}ハ:: ∧ニY
              ト、__.人lニニニj'ニニニ,
              |ニニ/ ニニニニニニ′
    ∠二二二i|ニニ  |ニニニニニニ.
    |      ノニ∧  ニニニニニニ',
    | r‐ r=≦ニニイ } |ニニニニニニニ′
   ィ=f |   マニ=彡i| ,  ニニニニニニニ
  〈{ト、ニ>、/___ | /  |ニニニニニニニ'.
  `^⌒′     {二二}ニニニニニニニニ.

791 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/25(木) 14:07:06 ID:aPBvFA0A [6/9]

        /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .\
       /: : :             \
      /: : : :            \     十
    /: : : : : :               \.          |    *
  / : : : : : : :.:.:.:.:  _        _   \.     _人_
 |:::: : : : : : : : :.:.::.:.:´⌒\,, ;、、、/⌒`   l      ̄`Y´ ̄
 |:: : : : : : : : :.:::::;;( ● ) ノヽ ( ● );;:: |         |
 |:: : :: : : : : : : : : : :´"''",       "''"´  l
 \ :.: : : : : : : : . . . . (    j    )  /   +
   \:::: : : : : : ::.:.:.:.:.:.`ー-‐'´`ー-‐'′/
  /´ ̄ ̄`゙'ー、:;:;:;:;:;:;:;_:_: : : : : : : :イ
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ`ヽノ



                            | |  ||
                            | |  ||
                            | |  ||
                            | |  ||
                 -=ァ、 __ .ヘ        | |  ||
              //^=ー=ニニ=x      |  ||
          /.:://´:::丁:::::::::「::::::.\  i| |  ||
         /.::::::〃.:::/.:::::|:::::::::: |::::::::::::::. i| |  ||
           /.:::::::::}!::::::l:::::: ト、::::::::;:::::::ト、:::::'. | |  |l
        .::::::::::::::}::::::|:::::: | ヽノi|:::::抖ャ::::}≧ァ
       /.:::-‐=彡ヘ::::::::::_l_ Ⅵ::ィ勺フル′i| i||
       .:::::/ニ|:::f{::::.\ト弋勺フ j/   ;八  | i||    「よく怖い話でベッドの下に鎌を持ったおじさんがいたっていうのがあるよな」
      /.:::/ニニi|:::::|::::::::::.\       〉 ∧:: l | i||
     .:::::/ニニ.Ⅵハ::::::::::::「`    _ .ィ ∧::}: | | i||    ・・・と
    /.:::/ニニニニ\ ';::::::::::≧=‐-`¨ 'ニVノ 》  i||
    .:::::/ニ{ニニニニ=ヘ:::::::.\、ニT 爪ノニニ/ |  ||
    /.::/ニニi|ニニニニニ\:::::::.\ニニニニアl i|  ||
   .::::/ニニ≧=──── ヘ::::::::.ヽ-‐= 彡   i|  ||
  /.::/ニニニト、ニニニニ=<「 ≧=‐一    i| |  |l
 .::::/{ニニニi{ニミニ=‐く///\////∧     i| |  {\
/.::/ lニニニ=-ヘ::::::::::.\ /    ̄   '.     |  \ 、
.::/  i|ニニニニ=‐‐≧=‐- \ /\」 |   / / }\ ヾ!
/    ニニニニニニニ=‐- ..__    》 { rく / /  }}  iト、
    ト、ニニニニニニニニニニ=──┴─-  L  リ   |「`

792 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/25(木) 14:07:28 ID:aPBvFA0A [7/9]

三三|三三「     ____
三三|三三|    ´     `ヽ
三三|三三l  /         \
三三|三三|/             \ _________
三三|三三|   ヽ           、          ¨ 、
三三|三三|欠メミ__ i              ,    ヽ      \
三三|三三|(^rJ》ミ               /欠メミ__ i       ヽ.
三三|三三ドー' ″     __      / '(^rJ》ミ         ',
三三|三三|      ァうx `.   / ドー' ″     __     !
三三|三三{   ,   〈::.::r、》   /          ァうx `.    |
三三|三三ゝ-イ.    `゙^  ∠__   ヽ   ,   〈::.::r、》     j
三三|三三|   `一′   /     ¨ 、  \     `゙^      /
三三|三三|        ,ィ ヽ       \  `            /
三三|三三l>-  ‐<.欠メミ__ i       ヽ           ノ
三三|三三|^Yヽ   |(^rJ》ミ         ',‐ー、---―"´
三三|三三レ' ∧   ドー' ″     __     !^Yヽ   |
三三|三ニ(_/ /    !        ァうx `.    レ' ∧  l
三三|三└r―勹   {   ,   〈::.::r、》    (_/ /   !
三三|三三l>7´    ;ゝ-イ.    `゙^    └r―勹   !
三三|三三ト'    /    `一′          />7´    !
三三|三三|    /               ノ ト'     /



                             __ ノ≧ュ.::=ー- 、
                            }> ‐ '^⌒::::::::::::::.\
                            i1::::::::::::::.\::::::.\:.\ ≧=‐
                            j|:::::::::トミx:::.\:::::.ヽ:::.\
___                        {:::ト;::.\f行ミ=‐⌒ヾ::::::: =ー    それを聞いたみんなは試しに
‐-=ニニニニニ=‐-  .._               Ⅵ行、ヾ  Ⅳ\:::::::.\::.\
       ‐-=ニニニニニニニ=‐-  .._    j八 , - 人\:.ヾ:=‐- ≧=─‐ ベッドの下を覗いてみる事にしました。
               ‐-=ニニニニニニニニ=‐- > く二二ミメ、\::::::::<⌒ヾ
                       ‐-=ニニニニニ=‐<⌒ヽ  VY^iト;:::::} /〉〉!
                          Ⅳ\ト、⌒^\ ≧=1  [ノニニリニトニニニ〔]
                               ト、/ }ニ汽フ ≧===彡'}ニニ/くニヾ Y /
                               |\   |ニ{\\  ノ  ̄ ̄ \}\ハ У\
                               |/∧ i!ニム \ く>'⌒ヽ   X/   7X  /ヽ
                               |/  '. 」ニニム. -‐=ニニ/ \/l \ ⌒=くニニ
                              /    マニニニニ/ ニミ!   ,  \ _`¨
                        /      マニ=-‐ | 弋rソ\  '.    ⌒\
                    _...  -‐=≦/        `¨「   i|    \}≧ュ
                 ///////////          /\  i|      \ \{
                /'///////////          /\/≧=── く⌒i厂}」ヽ
           /,'///////////∧         /     ∧‐-=ニ7^7 ノ\ \
          /////////////////\         /       / i   く.ノ     \ \

793 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/25(木) 14:08:16 ID:aPBvFA0A [8/9]

                    .. -‐==‐- 、
                   /ァ=ー==ミ::::::.\
                     〃.:::::::::::::::::::::::::::::::.',
                 /.::::::::::::::::::::::::::::::≧=─
                   {:::ト、::::::ト ::::::.\::: |l::::::.,
                 Ⅵ \{__ ≧=-ヘリ:::::::′
                  '. 芸ァ f芸ァ |:::::|:::::::::|    しかしベッドの下には鎌を持ったおじさんなんていなく、
                     八""、  "" ::::: |:::::::::|
                        И\ ー '  从∧:::::::l    ほこりひとつないくらい綺麗なだけでした
                    .へ }:::::/ぅ彡  リ .::::::/-ヘ.
                   /  /.::::}‐-   ‐ /.::::/
                     /  /.::::/\    ,.::::::{ |    ,
                  /ー=彡:/   V  ̄ {:::::::|   / ′
              / ムイ  (       从::i| | /  {
              /     |  / 7ヽノ   ノ人 ,    人
              く        } /Y ^ヾ l     /     \
            ヽ     ノ  {^_^ } /       ,          〉
             __}-‐= / ト、ノぇ〔/}     く    /  ノ
          Y⌒ヽ> / ノト/ (/イ       \rく二ミi{
         八  } / /{i \_/ }       {/ /〉  |
           |_ .. -‐   /   \/__ /|     \く⌒7ム=ミメ.
      r‐=ニ     ト、.ヘ   〈    i|        ヽ/  く }
      |       ト〈 E \____ イ       \ / } |
      |         \M E L I N A|7        \ rヘ|




























''''' '''';;;;;;;,,,;;;;;;'''''';;;;,,,,      ''';;;;,,,      ''';;;,,, ,,,,,;;;;;;'''''';;;;;,,,,,,,,,
  ,,,;;;'''''' '''';;;;;;,,,, '''';;;;,,,,     ''';;;,    ,,,,;;;;'''' ''';;;;,,    '''''';;;;;;,,,,,;;;;;;
 '''''''''     ''''''';;;;;;,,,, ''';;;;    ;;'' ,,,;;;;;'''''   '''';;;;,,,      '''';;; ''''
            ''''''''';;;;;;;;,,,, ;   ;'    ,,,,,,,,,,;;;;;''''         ';,
''''';;;;;;;,,,,,,,            ''';;,/ ̄ ̄\'''               '
   '''''''''''';;;;;;;,,,,,,,     ,,,;;;,,,/ _ノ;jijii;丶_ !                ,,,
    ,,,,,,;;;;;;;;;''''';;;;;;;;,,,,,,;;;'''''' ,ク(゜_))ij(_゜))!`i ,,,;;'''''';;;,,,     ,,,,,;;;;''''''
    ,,,;;;;'''    ''';;;'''    ,,| ヒlli(__人__).ソ / ''    '''''';;;;;,,,,;;;;''''''';;,,
,,,,;;;;;;'''''''       ;' ,,,,,;;;,;''' l \ .,キ呪カ'/ /     ,,,,;;;''''  '';;,,  ''';;;;
           ,,,;;;''''''    \ ヾ狂リ | {     ';;'       ';,   '''';;;
''';;;,,,,,     ,,,;;;;''''       /ヽ |ー-イ!_ノ`、            ;,
   ''';;, ,,,;;;;''''''          /::::/i_ノ|_/:;l:::::::|
,,,,,,,,;;;;;;;''''''''          |::/:::;:/;;:::::::::;|:::::::i   ';,       ,;
.                |/:::;:/;;:::::::::::;i;;::::ノ    ''''';;;; ,,,;;;''';;'
.                |:::::;;:|;;:::::::::::::::r        '''';;;;;    ,,,,;'';,
   ,;,,    ,,,,,,,;;;;;;;''''''';;;,,,,;'\;;/;;::::::::::::::::!       ,;''';,;' ;'''';;;,,,;'''  ';,;'
,,,,;;;;'''''';;;;;,,,,;;;;'''''',,,,;;''        |:::::::::::::::::::/       ,;''   ;'  ''';;;;,,,
;;;;;''  ''';;;;;''';,,,,;;;''';         |:::::::::.::::::/          ,,,;;;    '''''';;,,,,
      ;;;'';           |:::::::::::::イ            ''''';;;;,,,,,,  ''';;,

    ですが次の瞬間、Aさんは断末魔の叫び声を上げたのです。

794 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/25(木) 14:08:49 ID:aPBvFA0A [9/9]

              -‐=ニ=ニ=‐- 、
             /.::::::::::::::::::::::::::::::::.\
         //, '/i:::::: |:::::::.、:::::.\::.
        イ.::::/ノ八::::::ト`ヽ::\::::::N、
         ノリ!小l● \{ ●≧=─、トヽ    はい?どの辺が怖い話なのかって?
         ノ.:|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃:: |ノ:ハ
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i:::「`    そうですねヒントを言うとすれば・・・
      \ / 从:l>,、 __, イァ/  /::::{
.        /X /|:: |f守ヾi:i:i:i/i{ヘ、__∧:从
       `ヽ< |:: |ニニニニ/ヾ__彡':::::::.\



























              -‐=ニ=ニ=‐- 、
             /.::::::::::::::::::::::::::::::::.\
         //, '/i:::::: |:::::::.、:::::.\::.
        イ.::::/\ハ:::::ト/ ::\::::::N、    思春期の男の子のベッドの下に
         ノリ!小l〓 \{〓 ≧=─、トヽ
      キリッノ.:|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃:: |ノ:ハ    何もないわけがないでしょう?
        /⌒ヽ__|ヘ        j /⌒i:::「`
      \ / 从:l>,、 __, イァ/  /::::{
.        /X /|:: |f守ヾi:i:i:i/i{ヘ、__∧:从
       `ヽ< |:: |ニニニニ/ヾ__彡':::::::.\



21 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/08(土) 02:23:42.94 ID:xiQW3qP80

ある中学生達が遊んでいるとA君が、自分の部屋は広いしベッドもあるんだ、と自慢していた。
そこでみんなはその子の家に泊まりにいく事にした。
そして夜になり、みんなが寝ようとした時、一人の子が言った。
「なぁ、よく怖い話でベッドの下に鎌を持ったおじさんがいたっていうのがあるよな」
それを聞いたみんなは試しにベッドの下を覗いてみる事にした。
しかしベッドの下には鎌を持ったおじさんなんていなく、ほこりひとつないくらい綺麗なだけだった。
そして次の瞬間、A君は断末魔の叫び声を上げた。



795 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/25(木) 14:14:52 ID:dZoqOO9w


全てエロ本を捨てられたかwwww



796 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/25(木) 14:34:20 ID:p8Th5XjQ

本棚にキレイにならんでるよ、きっと



797 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/25(木) 14:35:43 ID:W9oXRago

今時エロ本をベッド下に隠すなんてベタな奴いるのかよwwwいるの?



798 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/25(木) 15:07:22 ID:5DSjKK9g

机の上にでも積まれてるんじゃないかな



関連記事
| 03:00 |コメント(8)
カテゴリータグ:シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系 シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系(2013) やる夫短編作品

|

<< 意味がわかると怖い話:幽霊トンネル | HOME | 意味がわかると怖い話:お星様 >>

■御感想or寝言

35130 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2013/07/26(金) 10:08:16 ID:-

ちょっとこれ解説が余計って気がするな


35133 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2013/07/26(金) 12:08:21 ID:-

コピペスレの作品に期待してはいけない


35138 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2013/07/26(金) 12:37:55 ID:-

埃一つなく掃除してる「誰か」がいるともいえるな
まあ、母親だろうが


35154 名前:名無しさん@ニュース2ch [] 投稿日:2013/07/26(金) 22:20:20 ID:-

なんであの時分の親って、そういう事するんだろうね?
そういう意味では情けある親になれたのかな


35157 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2013/07/26(金) 23:14:51 ID:-

>>34898
「私はそういうの見てても気にしてないよJ('ー`)し」という意味を込めてるのかも
そのやさしさが苦しいよママン……


35167 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2013/07/27(土) 15:57:50 ID:-

家ではバレバレな状況でも知らん振りしてくれたなあ



35187 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2013/07/28(日) 21:38:23 ID:-

792のAAが一番キモくて怖いw



35246 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2013/07/29(月) 23:47:31 ID:-

今度友達が泊りに来るね と言われたら
きちんと隅から隅まで子供部屋を掃除するのが、母親のあるべき姿

エロ本をそういうときにベッドの下に隠すやつが悪い
ちゃんと父親に預けろ、父親がおかんのフルびんた喰らっていたけど


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV

ブログパーツ ブログパーツ