やる夫短編集 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/

やる夫我執 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■2009/09/30(水) 箱の中身

カテゴリータグ:シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系 シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系(2008~2009) やる夫短編作品 200809

短編まとめ
推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No41 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1253781066/
中編 短編投下所2                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1253328516/
やらない夫短編投下所8                 http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1253362919/
戦国時代超短編やる夫                  .http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1246612124/
やる夫系R18ストーリースレ その3           .http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1250776144/
ローゼン短編投下スレッド                .http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1248679984/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1250323908/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1248978056/
お奨め度☆☆☆☆☆
出演 やる夫 


79 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/25(金) 02:27:59.28 ID:9TuodTI0

40レスほど投下します。



80 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/25(金) 02:28:53.89 ID:9TuodTI0
    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/     …。
  /  (丶_//// \



..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |     ここは、どこだお?
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ



81 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/25(金) 02:29:45.87 ID:9TuodTI0
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   そもそもやる夫は何をして…
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



.            ヽ:::ヽ::\ミ`゙  <__} ,.仏 ト{ r'´: :`丶ミー--冖、
              `ヽト、`丁≧┬r彡' _」/ ヽ: : : : : : : :`: : :八:_ヽ-ュ             /^h  やる夫!
             j:::} }:」 rー≠()く⌒ヽ  \: : : : : : : : :/イ l「 ` ー--―rv、  / //
             /:::| /: r1V/ノlト、\_}\ >r  ̄、l ,‐┐ヽV | |        { l|冫´-クノ
               /::.:「//: r1イ / |:ト、\   `丶、 /|ヽ }_:_:;:ィ! Y¬ー- 、  }||廴/
           /::.:rく: : : >}{// |::Vヘ }  r-vハ ̄`ヽノ::.::∨ト、ハ\    ̄
          /::.::厶: ヽ:勹 ,'::|  ヽ:∨乙ヘノ, イ::.:丶、 ::.:::\::.:|: : /〉 〉
         /:::_r1{><\/:7::::トヘr-ヘ:\r-'´≧ヽ、__::`ヽ、::.` | :〃:/
        /r‐'´※ ハ|: : ハ{:_:_广:;ゝ二ニこr'′: : : :Y>、::`丶、V/ト、
.     /::.::;ヘ _/   ヽ/: : ∨_/: : `ヽ「∨: : : : : : : : \}\::.::.::丶、::ヽ
    ,.イ::.::/::.:rヘ、   /: ; :-'´/: : : : : : : : : :/: : : : : : : ヽ〉:` ー- 、:丶、\
 ,.:'´::.::./::.::.:r=ミ、 _/::}/ r彳 : : : : : : : : : ∠: -:'´: : : : : : : :\: : : : : `丶、:_ヽ         _
./::.::.:∠::r-r'´ /ヽ>'´: :r‐' /: : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : / 〉: : : : : : : : : : `T¬ー―く  }
-―┴‐::`ニニ>'´: : : : : :〉 /: : : :!: : : : : : : : :/: : : : : / : : :.:/ノ: : : : : : : : : : : : : ヽ }: : : : : ヽ }

82 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/25(金) 02:30:40.09 ID:9TuodTI0
       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\     おっ?もしかして翠星石かお!?
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /     久しぶりだお!なんでこんなところに



        ヾト、ミゞ゙〃〃  '    ,ィ゙クリイ   l,:.:.:.:.:.:l
          丶、ミ≧、  (ヽ   /X,_/   l:.:.:.:.:.:.:l
            |``T'^`i:‐-,ュェ彡‐--i{   入:.:.:.:.:.:l    やる夫に会いたくなった、ではだめですか?
           l:.:.:.:l  ,ィシ'イ升トヾニ};;!〉  ヾ::丶、:.:l
            l:.:.:.:>ィくヽ.ノイ<};;i`ヾ:;j{   ノ::::::::\丶
           f:.:ィ}7f  ヾシ'Fハl;;l    〉  ヽ::::::::::::ヾヽ
          /´::( l( ヾ、 ,クLl(l;l   {   /:::i::::::::::::ヽ〉
          /::::::::水 `" ,ケ}木l;;l   l   〈::::::l:::::::::::::::\
          /:::::::::( l }  ,小!rf(l;;l ,ィッノ   l::::::l::::::/ハ:::::::`ヽ
        ,ハ::::::::(,l,ノ  {;;l)从Kl;l  f′  ノ:::::::l::/:,ツ,:ィ7「リ
       ノ:::::ヽ::::ソl 〉   いYj l(l;!  L.__、,.イ::::::::::::"__'_リlリ::/}
        ゝ、__::::::巧ム,   ゞ<fj K゙   '´ろ lト、ニ:::「r=ァア}、::l
       ,.>ミ=:::(L三ミニニシ{{_ヾュニ二レ彡'.:.:.:`)!;゙シケ7f;l;トヾ
       ヾく,メヽ:.:, -=ヘ7"^lニ><ニl'"^´;;;l:.:.:.:.:.:rj ゙´ //ヾfL彡、
        ヾツ!;{lヾ     ヾ;;ヾ} l {ソ;;;;;;;;;;;;ヽ:.:.:.//   l;;l /!;!:::::l:.ヽ
          l;;l:.:.lミゝ、  ヾ;;`ー";;;;;;;;;;;, -'^>イ    l;;l/::j;;l:::::l:.:.ヽ

83 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/25(金) 02:31:33.83 ID:9TuodTI0
           ____
         /      \
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |    …いや、うれしいお。すごく。
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \



             从ト トi、::::  ,  :::: メ/ノ,イ lト、
             / ク、下ゝ、 ー一  彳彡イl l lトミ 、     ふふふ、それなら翠星石も嬉しいです。
             / ノ/〈`ヽ``ニ=y=<ノ`l '、 l l l \ヽ、
          __/ノ / ,八、 ,'´  /  ヽ 入ヽヽ、l l \\
       , '´イン /r'´、,:'^"'-、_ {、  _l,.,.,._ `ト、ヽ、  \\
      / /ノ / ゝ、 /^'t、,_  `'}ー'"   }  } ヽ 'ー、  \\
    ,イ / ノイ/  l У   `'ー人-‐ ''"~´'、_ノi、丶、 `ヽ、.ヽ ヽ
   / /,r'  ノ /   ,ト/      /三、    ヽーt、 ヽ  ヽ ヽ ヽ
  / / /  ノイ   / ノ      / | | 、    ヽ  l   ヽ  ヽ ヽ ヽ
 l l {   }/   l        / | | | ヽ      ヽ .l   {   〉 ヽ l

84 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/25(金) 02:32:52.80 ID:9TuodTI0
           ____
         /      \
        / ─    ─ \
      /   (ー)  (ー)  \
      |      (__人__)     |   …。
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \



彼女を抱きしめる。背は変わらない。
情けないけど、女の子を抱きしめるのは初めてだ。
しかし、恐れも緊張もなく、彼女も嫌がらない。ただ少しくすぐったがるだけ。



           /:.:.:.:.:.{   ,イ_ヽT rr‐',  <ノ  , ' }          ,、   素敵です、やる夫。
          /:.:.:.:.:.:..{ r-,.‐-.、>、ヽヽヽ ..__/   }           //
         /:.:.:.:.:.:.:.:{ </: : : : :ヽ} ヽ、  ,ヽ,‐;.:.::{   }        //    もっと強く、もっと優しく、
        /:.:.:.:.:.:.::.:.{ {l: : : : : :.:.!{,〃゙Yニ - _ュく{.   }       //
.      , ':.:.:.:/:.:.:.:{ /:|:.: : : : : :ヾ,ヽ='ィ、ニ. r.イYヽ   }      _..rY、     翠星石を、抱きしめて。
    , ':.:.:./:.:.:.:.,イ/:.:.|:.:.',: : /: : : \/ !  / /{:ハ.  }.   /,_ィ_〉 〉
.  , ':.:.:/:.:.:.:.:./ /:.:.:.:!:.:.:.∨: :_:_: : / l   ' .,'イ: : :!  }. ,イ    'ー- ._
 , ':.:./:.:.:.:.:.:./ ./:.:.:.:.:.!:.:.:/: :/r =7     ,'.フ: :ヽl   }Y フ '´ ̄`二- '-'
,.':.:/:.:.:.:.:.:.:/ /:.:.:.:/ハ:/:.:.:.イ7/〈:、     !'.):.:. : : `ヽ/'、ヽ二-フ´
/:.:.:.:.:.:.:., '  /:.:./:./:./:.:.:.:/://:.:.:ヽ:\   |ヘ:r,.-.、、/  ゙ーァ'´
:.:.:.:.:.:.:./  ./://:.\:.:.:.:/:.V:.:.:.:. : :〉:/  l:.\ニ/Yl   /
:.:.:.:.:.:.:.{  /:':/_.. -‐'::::`7:.:.:.:.:.:.:.:.:./:/   /:.:.:.::|': :.ヽヽ/ヽ、

85 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/25(金) 02:34:25.59 ID:9TuodTI0
           ____
         /:::     \     今分かった。これは夢だ。
       /::::::::::     \  
      /::::::::::         \   抱きしめた腕に現実感はない。
     |:::::::::::::::         |   違う高校に行ってから、一度も見てはいない。
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/   彼女に優しくされた思い出どころか、ろくに話した覚えもない。
   /::::::::::::            \   
  /::::::::::::::          \ ヽ   何より、



            __,.--_-_- .__
          _∠/ _v__`¨´ _vv_ヽ.__ ¨' -._
         ,ィ´r_  イハ`_,、__ ハハ   _`ヽ.  ¨ ‐--ォ
       ,ィ´ ´ハ ,ノ ̄ ̄´    ̄ ̄ヽ、フヘ' ヽ.__    |
.      /ヘア´ ̄|.:.:.:.:.:.!.:.:.|.:.:.:.:.\.:.:.:.:.`ー、 _、\  |
     ノi,ィ´:/.:.:.:.:.| .:.:/!:|ヽ.:',.:.:\.:.:ヽ..:.:.:.:.:.: ヽ.ハ¨ `ー'‐- 、   ___
.    |_/:!.:.:!.:.:.:.:.:ハ.:/ノ.:| .:',∧:ヽ.:ヽ.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ:`¨Tヽ._=Y= _二_Yィ ン
.    / !:!|.:.:|.:.:.:.:.:|::|'/.:.;ハ.:.:ハ:|\:\:_:.ヽ.:.:.:. i.:.',:.:',.:.:\ ̄¨ ‐._ ̄
   イV|:|:!',.:l.:.:.|.:.:|::,'.:./ !.:.l |:!-‐<_`ヽ`.:',.:.:. |.: |、.:i、_.:ヽ、.:.:.:.:.: ̄¨
.   |'ヘ |:|:!:ヽ',.:.|ヽ|ノ-,''¨|ノ l:!  _ ヽ|、.:.|.:.:/.:.:|::',:|、.:.: ̄ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:
.  /  ,!:l:ヽ.:.ヽ.i/:|/  _」'  リ  _, -z' Y.:∧.:.:!ヽ!| \_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.  ,'v_ 代:',、:ヽ.:.ヽ.:.:i!  _,ノ      ̄´   ,':,イ/ハ.:|:::::i|\.:.:.¨ヽ.__
  {,ホ | ',ヘヽ \:ヽト=''´      zxx /'´,'ノ:::|/ ̄¨ ‐-.__.:.:.:.ヽ. ̄
  ヽ ノ  ヽ', {\`ヽ\_zxx  `__ ,.    人\__:::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄
  トvヽ   \ヽ.\:`ヾ. ̄        /| :::\_`¨:::::‐-._____
  ヾ` |     `ュ、`.:、`マ'ェァ、‐-‐''´  jヽ___`>、‐-._____
   `¨!`ー- 、/.::.::`ーY`ァ-}`'‐‐x― '´ ト、,、,、:::::::::\_
     ヽ、___ヽ-=、_,、f'/_ファ=ァソト=,ゝ、__} /イー--、:::::::::::`¨ ‐-.__

深いかかわりもなかったこの女の子の顔を、やる夫は、こんなにもはっきり覚えていないから。

86 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/25(金) 02:35:16.43 ID:9TuodTI0



            箱の中身       





87 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/25(金) 02:36:17.23 ID:9TuodTI0

  シュボ…。



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/   …ふう。そりゃまた本当に懐かしい名前だな。
.   |        ノ l;;,´
    |     ∩ ノ)━・'     おれたちが今大学三年だから…、五年前以上前か?
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │       派手な服の、かわいい子だったが、苗字はなんだっけ…。
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/
    |  (__人__)l;;,´|     だが、それがどうしたんだ?
    | ./´ニト━・' .l
    | .l _ニソ    }     お前、あの子のこと好きだったのか?
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__     なら少し切ないが、いい夢じゃないか。
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.  わざわざ、呼び出していうことじゃ
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /

ハグとも! 隣の優しいギャル娘は初めての・・・
視聴者カウント
アクセスカウンター
セフレメル友ライブチャットガールズ出会い 無料テレクラ・ツーショット



88 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/25(金) 02:37:18.17 ID:9TuodTI0
             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |    あわてんなお。
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ    夢には続きがあるお。
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |   
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |




     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(●  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/   ほう?
.   |        ノ l;;,´
    |     ∩ ノ)━・'     それは大した話なんだろうな?
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │      忙しいって言った友人を、無理やり酒に誘うくらいには。
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



89 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/25(金) 02:38:20.98 ID:9TuodTI0
    / ̄ ̄ ̄\
   / ─    ─ \
 /  (●)  (●)  \
 |    (__人__)    |   さあ?話してみないと分からないお。
 \    ` ⌒´    /
 /            |
(_ )   ・    ・  ||
  l⌒ヽ        _ノ |
  |  r ` (;;;U;;)   )__)
 (_ノ  ̄  / /
        ( _)



              / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ●)( ●)  |
            (__人__)      |   じゃあ、早く話してくれ。
            l` ⌒´    |
            {         |   それしかつまみは無いんだ。
            {       /
            ヽ     ノ     あとチンコはしまえ。
        ▼/ ̄      ̄ ̄)____
      〃(⊥) ´/    / ̄ ̄/ /   〃 ⌒i
  ___i /⌒\./   /∧ ∧し' __|;;;;;;;;;;i

90 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/25(金) 02:39:12.79 ID:9TuodTI0
      __     ━┓
    / ~\   ┏┛
  / ノ  (●)\ ・
. | (./)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄   \   …うん?そういえば質問に答えてないぞ?
  \          |
    \       /   お前その子が好きだったのか?
.      \  ⊂ヽ∩
      /´    (,_ \. 白状するだろ。
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|



     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   顔もろくに覚えてないんだお?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     ただ、その子、一度だけやる夫を名前で呼んだんだお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /     苗字が分からなかったらしくて。

91 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/25(金) 02:40:05.66 ID:9TuodTI0

        ヾト、ミゞ゙〃〃  '    ,ィ゙クリイ   l,:.:.:.:.:.:l
          丶、ミ≧、  (ヽ   /X,_/   l:.:.:.:.:.:.:l
            |``T'^`i:‐-,ュェ彡‐--i{   入:.:.:.:.:.:l    あ、あの…やる夫さん!
           l:.:.:.:l  ,ィシ'イ升トヾニ};;!〉  ヾ::丶、:.:l
            l:.:.:.:>ィくヽ.ノイ<};;i`ヾ:;j{   ノ::::::::\丶
           f:.:ィ}7f  ヾシ'Fハl;;l    〉  ヽ::::::::::::ヾヽ
          /´::( l( ヾ、 ,クLl(l;l   {   /:::i::::::::::::ヽ〉
          /::::::::水 `" ,ケ}木l;;l   l   〈::::::l:::::::::::::::\
          /:::::::::( l }  ,小!rf(l;;l ,ィッノ   l::::::l::::::/ハ:::::::`ヽ
        ,ハ::::::::(,l,ノ  {;;l)从Kl;l  f′  ノ:::::::l::/:,ツ,:ィ7「リ
       ノ:::::ヽ::::ソl 〉   いYj l(l;!  L.__、,.イ::::::::::::"__'_リlリ::/}
        ゝ、__::::::巧ム,   ゞ<fj K゙   '´ろ lト、ニ:::「r=ァア}、::l
       ,.>ミ=:::(L三ミニニシ{{_ヾュニ二レ彡'.:.:.:`)!;゙シケ7f;l;トヾ
       ヾく,メヽ:.:, -=ヘ7"^lニ><ニl'"^´;;;l:.:.:.:.:.:rj ゙´ //ヾfL彡、
        ヾツ!;{lヾ     ヾ;;ヾ} l {ソ;;;;;;;;;;;;ヽ:.:.:.//   l;;l /!;!:::::l:.ヽ
          l;;l:.:.lミゝ、  ヾ;;`ー";;;;;;;;;;;, -'^>イ    l;;l/::j;;l:::::l:.:.ヽ

92 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/25(金) 02:41:28.48 ID:9TuodTI0
   / ̄ ̄\
 /  ノ ヽ、\
. |   (●)(●)|
. |   (_人_)│   ずいぶん純情だな。
 |     ` ⌒´  |
  |           |   
.  ヽ      /
   ヽ     /
   .>    <
   |     |
    |     |



       ____
      /      \
     / ⌒  ⌒   \
   /  (ー) (ー) /^ヽ
  |   (__人__)( /   〉|    否定はしないお。いいから話聞けよ。
  \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
―――――――― \ _ _ _ )  …実を言うと、その子はあまり関係ないお。

93 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/25(金) 02:43:31.77 ID:9TuodTI0

  シュボ…。


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|    やる夫は、箱の話をしたいんだお。
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

94 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/25(金) 02:44:33.49 ID:9TuodTI0

暗転。現実感のないままに、腕は彼女を見失う。
夢の虚構を見破ったのに、僕の脳は覚醒しない。
再び周りに光が満ちる。僕の脳は覚醒しない。
周りには、


  ________________________
 |\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
 |  \_______________________
 |   ||    |    |    |    |    |    |    |
 |   ||  []|  []|  []|  []|  []|  []|  []|
 |   |├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼
  \  ||  []|  []|  []|  []|  []|  []|  []|
    \||    |    |    |    |    |    |    |

        _______
        |\: : : : : : : : : : : : \
        |  \: : : : : : : : : : : : \
        |   []|\: : : : : : : : : : : : \
        |\  |  \: : : : : : : : : : : : \
        |  \|   []|\: : : : : : : : : : : : \
        |   []|\  |  \: : : : : : : : : : : : \
           \  |  \|   []|\: : : : : : : : : : : : \
             \|   []|\  |  \ : : : : : : : : : : : :\
            \  |  \|  []|\ : : : : : : : : : : : :\
              \|  []|\  |  \: : : : : : : : : : : : \
                  \  |  \|  []|\: : : : : : : : : : : : \
                    \|  []|\  |  \: : : : : : : : : : : : \


人の背丈ほどの陳列棚に並べられた、箱、箱、箱。

95 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/25(金) 02:45:31.32 ID:9TuodTI0

まるで図書館のようだ。
本の代わりに、所狭しと並ぶトイレットペーパーくらいの箱。
そして、その広さ!
こんなに長い棚も、こんなに広い部屋も知らない。
あたりは薄暗く、その果ては見えない程だ。



             ____   ,
           /     \  -
         / ―   ― \`   ・・・お?
        /   (● ) (● )  \
        |     (__人__)      |
        \     `⌒´     /



そして気付く。自分の手にあるものに。



96 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/25(金) 02:46:25.11 ID:9TuodTI0
     __________
    \                \
      \                \
     │\   \              \
     \ \   \    翠星石       \
       \ \   \                 \
         \ \  \                 \
           \ \  \_________\
              \ \              │
               \ ヽ_________│  
              \_________│

   彼女の名前が書かれた箱。


     / ̄ ̄ ̄\
   /       .\
  /   ─ヽ  .─   \
  |   (●)  (●)   .|
  \.   (__人__)    /   …蓋をとるお。
   ( ヽ  ___ ././
   .\ \|  .,レ゛/
     .\旨 爻ン

   中には。



97 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/25(金) 02:47:34.42 ID:9TuodTI0


    〉〉l , /l  l ≧:::イ´   ト、:: l | __ -!l  ',
     l |米 l l, -rt/ \lj  ,∠、 \ハヽ/ l 、!l   l
     ヽヽ //: rt」!__ >く   |l  fマ/ 〉   ヽl  ',
     l l /:rt/  /f|j \_」! fマ: ! l     l !  ',
      ヘ/:rt/ / f/j|       fマ: : ヽヽ、  L:_ ヘ
      /:rt/ 「lヘ. f/j !     fマ: : : : : :l l 、ヘ >ヘ ',
    r:' :rt/_//ヘ \j  |   fマ: : : : : : ヽヽ' l ヘ lLl.._
    {: : f,-'´ ,='´ ̄ ',_    fマ: : : : : : : : : ー7      ヽ
   「寸{| 、 {、 r‐'´_>、_ fjr‐、: : : : : : _: : >、     L.
    7 ト,  ̄トスf /     丶.辷:≧x:':´:_, -'|´:::::::ー1    ヘ
   /|  ー' ̄水くl        丶  l:.:l´\T:…'::::::::::::  l     」
  ,' l|    /:.:.:.:.:.:、       l:.:|: : : \::::::::::::::::::  \_/
    l|\_./}:.:.:, -、:.:.':.ー- 、___l:.:l: : : : : ト、  ::::::::::::::   \
    !|: : : : /:.:.:l: : : i:.:.:.:.:.:./:.:.l: :l:.:.|:.:l: : : : : l::...  ::::::::::::::
    !:!: : : /|:.:.:!: : : :i:.:.:.:./:ヘ:.:l: : l:.:|:.:l: : : : : l::::::: :::::::::::::::
    l:.!: : /: |:.:.! : : : i:.:.:.:l: : ヘ:.:'; : !:.|:.:l: : : : : l\::: :::::::::::::::
  /l:.l/|: : L」: : : : l_」: : : ヘ:.:'; :!:ヘ:.':; : : : :\::丶 ::::::::::::::::
  l::::ヘ:/|: : : : : : : : : : : : : : : :〉:.:'; !:.:ヘ:.',:_://::::::::::':::ー--
 f::::::/:「\ : : : : : : : : : : : /:.:/:.:V :.ヘ:.:./: :\:::::::::::::::::::::

顔のない、小さな人形。


98 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/25(金) 02:48:26.83 ID:9TuodTI0
狂ったように新しい箱を手に取り、開けていく。

     __________
    \                \
      \                \
     │\   \              \
     \ \   \      誠        \
       \ \   \                 \
         \ \  \                 \
           \ \  \_________\
              \ \              │
               \ ヽ_________│  
              \_________│

小学生の時のいじめっ子。

     __________
    \                \
      \                \
     │\   \              \
     \ \   \      梅岡       \
       \ \   \                 \
         \ \  \                 \
           \ \  \_________\
              \ \              │
               \ ヽ_________│  
              \_________│

嫌いだった中学生の時の担任教師。

     __________
    \                \
      \                \
     │\   \              \
     \ \   \      たま       \
       \ \   \                 \
         \ \  \                 \
           \ \  \_________\
              \ \              │
               \ ヽ_________│  
              \_________│

ずっと昔死んでしまった、左足のない飼い猫。

99 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/25(金) 02:49:19.33 ID:9TuodTI0
かけた記憶には

 <:: |. 小{     ̄      ̄  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ          、     {ハ/  /⌒ヽ_ノ) ) )
      \_!      _ '     !!   ,' ;'⌒'ー''´
         ヽ  \ーェェェェァt   /   | i|     (⌒)
     ___,r| \  、\_ `ヽ /    ノ ,'.!    ノ ~.レ-r┐、
     /:/::::| \ ::::: \_`\ \'、 ./ //、  ノ__  | .| | |
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧.\、_>'´ ノ'´ 〈 ̄   `-Lλ_レレ
/:::::::::::/::::::::|    \  /"''-  `ー一''´      ̄`ー‐---‐‐´


                      ヾ、  ー==‐'  ,斤リ
                        `ト、       ,イ |'′
                       ,〕` ー─ './  |‐、_
                 ,r‐、ノ ヽ .:.:.:.::::/ ,、 ' ノ7`ーr 、
                ,イ   ト、 \  ,r'´   /:/  i  `''ー- 、_
                _//    | \,ヘV/ヘ 、_/:/   |       \
             _/ /     |    !⌒7   /   _」        〉、
           _/  ,/      !    〉^{   /  <        , イ /i
        _/       ̄`フ   !  /.:.:.:i  ./    〉      /  / !
      /    、      /   ! /.:.::::::|  / _ __/_     ,.イ  /   !
     /     .:ヽ /   \   V.:.:::::::::|,ィ"´ __,   \  /::/:.:.:. . . ..,イ〉
 

' , -‐、,  .::::::::::::::::::::::::.    、メ、 ̄\
   /` 、:::::::::::::::::::::::::::::. /\\  \
      l `` ‐ -- ― '"′    ヽ    `'‐- _
.     |                       ``ヽ.
      l                         ヽ
     !l、              ,  ― 、      ヽ
      l::`ヾ、_、il...       /              i
      |:::::::::::/ !:::::::.....|、.   /              |
      _!:::::::::/ _l::::::::::::lヾ   l                l
     (:::::::::::/ ヽ::::::::::´:‐:ゝ,_. !              lヽ
     `^^´          ‐ヽ.__::::....            !:::::ヽ
                  (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.........,/、:::::::!

かけた人形が。

100 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/25(金) 02:50:23.26 ID:9TuodTI0
自由の利かなくなった体。尽きることのない箱の列。

     __________
    \                \
      \                \
     │\   \              \
     \ \   \    水銀燈      \
       \ \   \                 \
         \ \  \                 \
           \ \  \_________\
              \ \              │
               \ ヽ_________│  
              \_________│

今のバイト先の憧れの先輩。

     __________
    \                \
      \                \
     │\   \              \
     \ \   \   やらない夫     \
       \ \   \                 \
         \ \  \                 \
           \ \  \_________\
              \ \              │
               \ ヽ_________│  
              \_________│

中学から続く親友の名前。

101 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/25(金) 02:51:16.96 ID:9TuodTI0
確かな記憶には、

           ,ォェ、___
        ,.f込tン:::::::::::` ヽ、
     /::::;. -‐  ´ ̄ ̄`丶\
    〃::/          \ヽ、
.     ll::/   l        、 ヽY _
    ll::l}   l  |    l | l   lイニ}|
    ll;;l} l、 |   | l、 -l‐七/v'  lミ彳、
.   _,'Vi  l,x tT二t,|ヽ,ノ,ィT}`'j l ||〃へ.、
  /<//l、 ヽヽィf_lj`     ¨ ∠ノlノ.|| l ヽ>
  ヽ//{∧  \_.  __'_, ,ィ′l  レ. l
.  / //'l | \__<. 、 __`_´.イ,ヽ  \,__ l
  / l_| |_!   l  l l'ー--,<└vヽ  \\!
. /    ,ィー-.‐|  |'′ //lYミヽ|l ハ 、 ヽ:.\
/     /.::::::::::::{   \ーtfノli 斤 l:::::|j\ l:::::::.\
    /.:::::::::::::::ヽi\ ヽ  ̄l」 |/  |::.Y :::`'::::::::::/
.   /.::::::::::::::::::::::|:::l ヽl_,、_r、,_,、r、l'|:::::', :::::::::::::/
  〈:::::::::::::::::::::::::l:::::\゙ ' | l / ' ,}::::/ :::::::::::ハ
.   \:::::::::::::::::::i、:::::::::\  仍} ,/:::::l`ヽ:::::::::::::',

   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |

かけることない、確かな人形。

102 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/25(金) 02:52:41.41 ID:9TuodTI0
僕は何をしているんだ?不愉快だ。
とても不愉快だ。
こんなことはしたくない。

しかし、次に開けた箱の中の

     __________
    \                \
      \                \
     │\   \              \
     \ \   \    虫の死骸     \
       \ \   \                 \
         \ \  \                 \
           \ \  \_________\
              \ \              │
               \ ヽ_________│  
              \_________│


そのおぞましさに

103 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/25(金) 02:53:33.40 ID:9TuodTI0
     ヽ.   ヽ〓〓゙i、. |
     ヽ_\  `i〓〓i、. |
       `'''\ ,l〓iii〓!.j               ,,彳 ̄))
         ,-‐l::;;::::::::::;;l               /,イ二テ|| ‐、__
         -‐' ,-゙、;;;;;;;;;;;;l       「l      //''',ィニ三》 -、
          ヽ (,,ノ;ヽ,,       トl/    //<ニ-イ_,|| ) `ー
           〉 `;;ー'   __    .{ミノ_,,r,彳/,イ二二l三__jィ
                 ヽ<‐,x'/ / . ゙̄ミ--─=ニj三_j /
                 .ィ彡'゙〈_/   ,,ミ゙T ̄||゙ =、 ̄_/
                    ,ノ、゙ヽ、ミ  / /   j 下、            __,,,__,,,,,,,,,,,,,,_,,__    rヘ   
                  ==Lノ| | ゙ヽl /  /  | l       _,,r-‐''"~ _,,,,,,,‐─━━─--`ニ-_/∧}_
                      | |\\゙ヽ、/  ノ  j     /^  _,-‐''"" ̄           //ヘ|i!‐ニヽ、_ノく    
                      | ト\\\ ゙ヽ/  /}    /   /                //  |}   `ソr‐,i}‐-、_
                      ∨lヽ.\\Yノ)_/ /    !, /                 /,イ  .|}  // |i}~`''-、`'‐-、_
                       ヾ_Y⌒=' ̄   ̄     \(               _  //!|  |レ'゙/    |}    ~゙"''‐-ニ‐-、_
                    _i!     l!                 \、         _,r‐'T´ii/ ̄メ、,レ‐'´/     |}         ゙''‐-二`'‐、_
 _                 ゙!、,±、/_,                  \‐、._     /ヘヽi!|i,,〈,,,/,// ,,ハ~|}      |}             ゙`''‐-、  _
 ヾ国`ミミー-、_        ㍉務,イ~         _,、ィマ7コ       ゙`''ヽ=-、,,,/o\、_,ノ‐┴メ/|}/キ}|} _,,   |}"゙´タ
  ヾj悲嘆耳ヾj平`゙`ー-、、,髑多气髏、_,ィャォィコロス'"´目憎悪         /ヘr‐-\-≠、_人_‐/‐>||彡三ニ─,,,   |}歹’
   ヾタ三二.羊たちの沈黙¨l ・ ・ l¨地獄の川彡≡二三歹’        || ||  「くヽ      ||_,,||‐、`─<´__   |}
     ブヾ六^"´~`゙`‘“¨”’ `l曲!' “¨”’"~´`゙`゙^'ブ》<’          |l |i  \ヽ-‐     `゙''.||     ̄    |}
     气_ `~゙¨`・ー-、、..,イl王|王!i、 _,r-一・'"¨~´_歹’      =、,,,,,,ノ  ||             ||、_        ヽ←‐-、ヘ
           ̄ ̄`゙`ー-、、,.イl王|王!i、_,r-一'"´ ̄ ̄            ̄_,,,,,,ノノ            ヽ`'-‐、
                      l王|王!             上、      /⌒ヽ, ,/⌒丶、       ,エ
                 l王|王!              `,ヾ   /    ,;;iiiiiiiiiii;、   \   _ノソ´
                 l王|王!               iキ /    ,;;´  ;lllllllllllllii、    \ iF
                                    iキ'     ,;´  ,;;llllllllllllllllllllii、    ナf
                                     !キ、._  ,=ゞiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!! __fサヘ.
                                   /  `ヾ=;三ミミミミヾ仄彡彡ミミヾ=`´  'i、
  やるおは箱を投げ捨てた。                i'   ,._Ξミミミミミヾ巛彡////iii_    |
                                   |  ;if≡|ヾヾヾミミミミヾヾ、//巛iiリ≡キi  |
                                    |  if!  |l lヾヾシヾミミミ川|ii//三iリ `キi  |
                                  |  ,if ,f=|l l lヾリリリリリ川川|爪ミミiリ=t、キi  |



104 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/25(金) 02:54:27.74 ID:9TuodTI0


グシャァ




105 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/25(金) 02:55:32.70 ID:9TuodTI0

箱の崩壊。散らばる死骸。
床に溶けるように消える死骸。壊れた箱。
暗転。光がほどけて、僕の脳が覚醒する。



          ______
        /:υ::─ニjjニ─ヾ
      /:::li|.:( ○)三 ( ○)\    
      (:::||!.:υ::::: (__人__)):::: i|
    〃 ):::::::::::.   |r┬-| li::::/    
      /: : : : : : l\`ー '/j: : ::ヽ     
    \ヽ :ヽ: : : : 7ヽ />: : : :r:\    
     ( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
      ヽ               \


飛び起きると、体中が汗だくだった。

106 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/25(金) 02:57:02.21 ID:9TuodTI0

カラン…。



        / ̄ ̄\
      /  _ノ ,ヽ\
      |   ( ー)(ー)
. \    | U   (__人__)   …確かに不気味な夢だ。
   .\  .|     ` ⌒ノ
   . \ ヽ       }    暗示的で、不吉で、しかも陰湿な夢だな。
      .\_,ゝ     ノ
      /, r、    く     とっとと忘れるべき…
     ./ 〈  \    i
    . ヽ、 .ヽ   \ i..|
       .て_)   \ノ
     {;;;;;;;}     \
      L;;;;」       \
                 \



  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──~ 、(___人___,)"⌒;;::/::|:::::〆::\
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ、⌒ij~";_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ    その日以来、
─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐
::::::`ー―――‐一´ ̄~   ̄       ̄

107 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/25(金) 02:58:30.76 ID:9TuodTI0
                     /´ ̄ ̄ ̄  ̄ ヽ
                    /           \
                       /:::::             \
 _______ +      /:::::::::                 ヽ
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |:::::::::::                    |
 |i: /ヘ:\     :i|     _ |::.:. : :     ,,ノ:..:ヾ、       |
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:: :: . ー'"´   ,,、  ー‐‐,,     /`、
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:":::::::::::\;;。(ー一)   (ー一)。;:;:. /::::: ヽ
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──~ 、(___人___,)"⌒;;::/::|:::::〆::\    やる夫は虫の死骸を見たことがないお。
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ、⌒ij~";_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐
::::::`ー―――‐一´ ̄~   ̄       ̄



カラン…。

108 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/25(金) 02:59:49.73 ID:9TuodTI0
最初はそんなこと気付きもしなかったお。
生きている虫は見えていたし。
ただ、ある日邪魔な蚊を手でつぶしたとき、


                     /    |   .|    |
                 |     |   .|    |
                   |ー |   l ー-  l
           /⌒ヽ   |    |   l     l
           l   l    |    |  |    |
            |   l   | ー-  |   l   - l
             |  -‐|    |    |  |      |    /⌒ヽ
           |    l    |    |  |      l   |    ヽ
             l    _!   |    !__,! ‐  一 |   l     ヽ、
         /⌒ヽl  ‐ \  |,    . .      l    〉-‐  l
         l〉   )ヽ、   ヽノ           ヽ、 |     |
        /  人 ヽ、                 ヽノ     |
          l     ヽ、\,          . / ノ/      l
        ヽ  ノ \,/     /             ヽ  l
         \    /        /            |
          ヽ、       /  /   l              |
           ヽ、  /   /     |           l
            ヽ、          l          /
             ヽ、            |          /
              ヽ          l        /

手には何も付いていなかったんだお。



109 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/25(金) 03:00:40.56 ID:9TuodTI0

::::|  \_/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ::...   ..::|
::::|                        |::...    ..::|
::::|                        |::...    ..::|
::::|                        |::...    ..::|
::::|                        |::...    ..::|
::::|                      [____]
::::|                         イi| | i  ト
::::|                            | | | i  |
::::|                            | | | i  |
::::|                        ,   ' | | | i  | 。 o
::::|                 0  。 从| | | i  |从  '                     ________
::::|                     __人从    从_  从人____________,ヘ
::::|            。 //   ─. li      、    )。                  |
::::|          0  /,:'/ /⌒i|i l /ヽ(⌒ヽ.\  \ ◯                |
::::|            //,.: / ____|l l |_:,,。◯  |  . i  ヽ                     |
::::|           /,:'/ ,:/.:/:::::::◯  |:ヽ::.   |  i l i, |                    |
::::|           // // :◯ :::::::: /! i l|::∧:  0 |  l l |し'      .,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::|        | i|i // :/ ! :::::::::: |::::| i 0::| !::::... |  i l | ◯   .,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::l          \!/;./ 0 |:::/ ̄ ̄|i  liヽ ̄´: : /     i|  、  .,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::|           il/´     |/    ◯   i|   : /  /:/ : |:  l`<  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::|           /!       |ヽ.____|l  i, |__/  /:/|i l |_/ヽ_) 0             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::::|          ://!       |:::::::::::::lヽ:|i  lし' !i ! i  / :|l | |  。
::::|        し'   0i ヽ.__ノ i|i  l| ◯|i | il/  |l | |
::::|       ◯ o    / :!  ヽ0   しi |  しし/|   しi |    0
::::|            し'   | |     | !   /し'    | !◯
::::|        ◯        | |    し' ◯   0 。   l_j

気のせいだと思ったお。
手を、よく、とてもよく洗ってそう考えたお。
だけど最後に虫の死骸を見たのがいつか分からなくなって、
そんなことが何度か繰り返されて、

110 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/25(金) 03:02:07.36 ID:9TuodTI0
とうとうやる夫は我慢が出来なくなったお。


                     /    |   .|    |
                 |     |   .|    |
                   |ー |   l ー-  l
           /⌒ヽ   |    |   l     l
           l   l    |    |  |    |
            |   l   | ー-  |   l   - l
             |  -‐|    |    |  |      |    /⌒ヽ
           |    l    |    |  |      l   |    ヽ
             l    _!   |    !__,! ‐  一 |   l     ヽ、
         /⌒ヽl  ‐ \  |,    . .      l    〉-‐  l
         l〉   )ヽ、   ヽノ           ヽ、 |     |
        /  人 ヽ、                 ヽノ     |
          l     ヽ、\,          . / ノ/      l
        ヽ  ノ \,/     /             ヽ  l
         \    /        /            |
          ヽ、       /  /   l              |
           ヽ、  /   /     |           l
            ヽ、          l          /
             ヽ、            |          /
              ヽ          l        /

111 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/25(金) 03:04:05.28 ID:9TuodTI0
        / ̄ ̄\
      /  _ノ ,ヽ\
      |   ( ー)(ー)
. \    | U   (__人__)    …どうしたんだ?
   .\  .|     ` ⌒ノ
   . \ ヽ       }     誰かに見せたとか、か?
      .\_,ゝ     ノ
      /, r、    く    
     ./ 〈  \    i
    . ヽ、 .ヽ   \ i..|
       .て_)   \ノ
     {;;;;;;;}     \
      L;;;;」       \
                 \



           ____
         /      \
        / ─    ─ \     いいや。
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |   蠅をつぶした、そう思ったその手を、舐めたお。
      \     ` ⌒´   ,/   念入りに、くまなく、何度も何度も。
      /     ー‐    \   


つめの先まで念入りに。

112 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/25(金) 03:05:13.19 ID:9TuodTI0
               / ̄ ̄\
             /  \    \
            .(●)(● )  u. |
            (__人__)  u   |
            .(`⌒ ´     |    …それで?
             {         |
             {      u. /
.             __\     /リ 厂`'‐- .._
         / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
          | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |



           ____
         /      \
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |   変な味は、しなかったお。
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \

113 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/25(金) 03:06:55.02 ID:9TuodTI0
                ―― 、
             / 〉 ´      \
            / /'U __ ノ   ゝ.__ ヽ
         / //〉  ( ー) (ー )  l    …そうさ、当たり前だ。
          l  ´ イl   (___人___)  l
.        l    iYl    ` ⌒ ´   l    きっと気のせいなんだよ。
.       /   ハ !.!          ! 
.        /  /  ' ヽ           /    お前はき多分疲れ
       l   // 、ゝ       / ヽ_
      ´` ー‐ '`./  `ー、  ,-´  /   \
.     i      ii   / `:.i   i´ヽ.  /     `  、
.     , 'l     l.!  /   l   ! ハ /        \
    / ,:|     | ヽ/   !_'   V       ,  ,    ヽ
.  / / l     |     /:.:.:.:ヽ       / /  /  i



           ____
         /      \
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |    一か所だけ、何の味もしない場所があったお。
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \

114 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/25(金) 03:08:00.91 ID:9TuodTI0
               /    |   |.;.;.;.;.;.;|
                | .;.;.;.;.;|   |.;.;.;.;.;.;|
            |ー |   l.;ー-.;.l
      /⌒ヽ    .|.;.;.;.;.;.;.|   l.;.;.;.;.;.;.l
      |   |   .|    |  |.;.;.;.;.;.;.|
       |   |    | ー-  |  l.;.;.;.;-.;.;l
       |  -‐|   |    |  .|.;.;.;.;.;.;.;.|    /⌒ヽ     汗の味のしない場所。
      |   |   |    |  |.;.;.;.;.;.;.;.;l   |.;.;.;.;.;ヽ
       l.;.;.;.;.;;;!   |    !__,! ‐  一 |   l.;.;.;.;.;.;.;ヽ   塩の味のしない場所。
   /⌒ヽ ‐ \  |,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;l    〉-‐.;.;.;.;l
    l〉   )、.;.;.;.;;;;ヽノ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ、 |.;.;.;.;.;.;.;.|   湿った手のひらを舐めているのに、
   /  人 ヽ、.;.;.;.; .;.;.;.;.;.;.;.;.;  .;.;.;.;.;.;;;.;.;.;ソ.;.;.;.;.;.;.;.;|
   l     ヽ、\, .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.    ;/.;.;ノ/.;.;.;.;.;.;.;.;.;.l   一瞬だけ味覚を失う空白地帯。
   ヽ  ノ \,/.;.;.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.  .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ  l
    \    /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;|   何度も舐めるうちに、少しずつ味を感じる場所。
     ヽ、  .;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;/.;.;.;.;l.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;|
      ヽ、  /.;.;.;.;.;/.;.;.;.;;;;.;.;|;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;l   舐めて、舐めて、味を感じだした頃…
       ヽ、  .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;l.;.;.;.;.;.;.;.;.;     /
        ヽ、  .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;|.;.;.;.;.;.;        /
         ヽ         l         /



絶叫して、洗面所に行って、しこたま吐いて、手を洗って、よく洗って…。

115 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/25(金) 03:08:56.75 ID:9TuodTI0
               / ̄ ̄\
             /  \    \
            .(ー)(ー )  u. |
            (__人__)  u   |
            .(`⌒ ´     |    …疲れているんだ。お前はきっと疲れている。
             {         |
             {      u. /
.             __\     /リ 厂`'‐- .._
         / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
          | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |



           ____
         /      \
        / ─    ─ \     それがひと月前。
      /   (●)  (●)  \   
      |      (__人__)     |   夢を見るお。それ以来。
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \   あの箱の夢を。何度も見るお。

116 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/25(金) 03:11:33.31 ID:9TuodTI0
           ____
         /:::     \
       /::::::::::     \
      /::::::::::         \
     |:::::::::::::::         |    夢の中でやる夫は震えているお。
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/
  ;/::::::::::::            \;   まんじりともせず、朝を待つお。夢の中で。
  ;/::::::::::::::          \ ヽ;

  ________________________
 |\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
 |  \_______________________
 |   ||    |    |    |    |    |    |    |
 |   ||  []|  []|  []|  []|  []|  []|  []|
 |   |├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼
  \  ||  []|  []|  []|  []|  []|  []|  []|
    \||    |    |    |    |    |    |    |


あの箱に囲まれて。


        _______
        |\: : : : : : : : : : : : \
        |  \: : : : : : : : : : : : \
        |   []|\: : : : : : : : : : : : \
        |\  |  \: : : : : : : : : : : : \
        |  \|   []|\: : : : : : : : : : : : \
        |   []|\  |  \: : : : : : : : : : : : \
           \  |  \|   []|\: : : : : : : : : : : : \
             \|   []|\  |  \ : : : : : : : : : : : :\
            \  |  \|  []|\ : : : : : : : : : : : :\
              \|  []|\  |  \: : : : : : : : : : : : \
                  \  |  \|  []|\: : : : : : : : : : : : \
                    \|  []|\  |  \: : : : : : : : : : : : \


117 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/25(金) 03:14:42.17 ID:9TuodTI0
           ____
         /      \
        / ─    ─ \     怖いお。眠るのが、眠って夢を見るのが。
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |   あの箱を前にした、自分の気持ちが恐ろしいお。
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \   …もう、二日ほど寝てないお。



118 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/25(金) 03:17:27.66 ID:9TuodTI0
「ときどき、無性にあの箱を壊したくなるお。」

「ひとつ残らず、あの棚をひっくり返して、一つ一つ落して行って、まとめてなぎ払って…」

「辛いことも嫌なことも」

「あの箱を壊せば、見えなくなるお?」

119 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/25(金) 03:18:19.07 ID:9TuodTI0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. |  U  (__人__)
  |     |r┬-|    …。
.  | ι   `ー'´}
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、



                     /´ ̄ ̄ ̄  ̄ ヽ
                    /           \
                       /:::::             \
 _______ +      /:::::::::                 ヽ
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |:::::::::::                    |    あれは、あの箱はきっと、不確かで、すぐ消えてしまう
 |i: /ヘ:\     :i|     _ |::.:. : :     ,,ノ:..:ヾ、       |      「何か」を、入れるそのための容器だったんだお。
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:: :: . ー'"´   ,,、  ー‐‐,,     /`、        やる夫は、あの箱に触れるべきじゃなかった。
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:":::::::::::\;;。(ー一)   (ー一)。;:;:. /::::: ヽ         あの場所に気付くべきじゃなかった。
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──~ 、(___人___,)"⌒;;::/::|:::::〆::\  
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ、⌒ij~";_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐   ああ、眠いお。…おやすみ、やらない夫。
::::::`ー―――‐一´ ̄~   ̄       ̄

120 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/25(金) 03:19:18.42 ID:9TuodTI0

やる夫?

おい、おいってば?

寝るなよ、やる夫?

おい、おいやる夫?



121 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/25(金) 03:20:12.05 ID:9TuodTI0

暗転。

居並ぶ箱。
そびえたつ箱。
物言わぬ箱。
押しつぶされそうな、箱、函、匣。


     __________
    \                \
      \                \
     │\   \             \
     \ \   \     やる夫      \
       \ \   \                 \
         \ \  \                 \
           \ \  \_________\
              \ \              │
               \ ヽ_________│  
              \_________│



僕の脳は覚醒しない。
僕の脳は覚醒しない。


122 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/25(金) 03:21:10.58 ID:9TuodTI0



                 箱を、壊す、夢を見た。



                        僕の、脳は、覚醒しない。


           僕、の脳は、覚、醒しない。
 


                                            暗転。


123 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/25(金) 03:22:10.47 ID:9TuodTI0
     __________
    \                \
      \                \
     │\   \              \
     \ \   \    やる夫       \
       \ \   \                 \
         \ \  \                 \
           \ \  \_________\
              \ \              │
               \ ヽ_________│
              \_________│

壊れた箱。
光がほどけても、僕の脳は覚醒しない。



                            ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                             d⌒) ./| _ノ  __ノ


124 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/25(金) 03:23:41.64 ID:9TuodTI0

以上です。
自分でもよくわからない話だと思いますが、深く考えないでください。
それでは、みなさんお休みなさい



125 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/25(金) 03:25:12.69 ID:v2.jvF.o

乙 手をなめてるシーンにじんわりした恐怖を感じた



126 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/25(金) 04:39:21.63 ID:kG2VCMAO
\\\      /⌒\    , ─ 、
         /___ヽ /   ヽ\\\
      /  ̄      ̄ ヽ.    i
\\  /  ̄ ̄ ̄ ̄ \     \   |    乙  や!!
    / へ    /ヽ   ヽ     ヽノ
   / /^ヽ    /^ヽ   ヽ     ヽ \\\
   |. | 0 |   | 0 |     |     i
\\|  `- 6   `-′    |.    |
   !               !    !
    ヽ   /  ̄ ̄ ̄ \   /   /
     \ \_ (⌒ヽ丿  /  /
       ━━━6━━━━━ヽ、
     /| / ___ \   /⌒ヽ
    (⌒ | | ヽ    ノ  i  ` ┬′


127 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/25(金) 06:53:13.32 ID:XOuul3Io



よくわからないからこそ怖いな、これ



128 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/25(金) 08:46:18.94 ID:TlCI.C2o



虫AAなんてこの世から消えてなくなればいいのに!



129 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/25(金) 08:53:21.09 ID:YcLbFj2o


記憶を本棚とか引出とか箪笥のようなものにたとえることは聞いたこと有るけど
箱にたとえるのか

それ用の箱が無くなったら認識できなくなったってことかね?



130 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/25(金) 09:44:54.04 ID:yx4hBd60



>>129
実存の真偽は置いといて宇宙人や幽霊と騒いでいる人達には【宇宙人】や【幽霊】の箱があるかもね




関連記事

※「やる夫が水銀燈に帝位を継承させるようです」の◆vE52d9A8/6様制作のゲームが発売されました制作記はコチラ
| 05:00 |コメント(4)
カテゴリータグ:シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系 シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系(2008~2009) やる夫短編作品 200809

|

<< 作者はカーブルなんて行った事ありません、というお話。 | HOME | やる夫が売春施設の調査をするようです >>

■御感想or寝言

7015 名前:VIPPERな名無しさん [] 投稿日:2009/09/30(水) 08:59:27 ID:-

しまっちゃう小父サン乙



7019 名前:  [] 投稿日:2009/09/30(水) 10:50:00 ID:-

こえええ……


7238 名前:VIPPERな名無しさん [] 投稿日:2009/10/04(日) 16:19:01 ID:-

多分おまえらは「彼女(リアル)」とか書かれた箱の中身をこぼしてしまったんだろうな


7935 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/10/25(日) 06:27:55 ID:-

#5332
その箱には初めから何もはいってなかったんだよ・・・


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV