【重要】令和五大やる夫短編祭 開催

詳細はコチラ→開催告知

やる夫短編集 WP版あしゅら編→
http://mukankei151.com/wp/

やる夫短編集 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/

やる夫我執 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

やる夫短編集 地獄編 やる夫我執 愛と誠編
このブログについて WPあしゅら編 TOP絵募集中 twitter 短編まとめ やる夫RSS
メールフォーム やる夫ショートストーリーセレクション 令 和 五 大 や る 夫 短 編 祭 ロリ短編祭
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■やる夫短編集 検索欄

■2013/08/01(木) 丑の刻参りがあるという神社


短編まとめ
やる夫ショートストーリーセレクション

推奨スレ
中編 短編投下所140                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.56 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
やらない夫短編投下所25                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その31              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド14                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
やる夫でコピペスレ                        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1364895481/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫で学ぶご当地知識&方言                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/
~やる夫板Ⅱ 4周年記念短編祭~ フリー部門
~やる夫板Ⅱ 4周年記念短編祭~ テーマ部門
金糸雀速報特別企画 カナバタ祭り 

119 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/29(月) 02:02:39 ID:x09AnMCg [2/9]

┌─────────┐
│ 知り合いの話。  ...│
└─────────┘

        ,--、
         i!!!! i
         |!!!!.|
         ト=={
{三ll三三ll三|!!!!!|三ll三三ll三}
          |!!!!!|
          |== |             丑の刻参りがあるという神社へ、友達三人で肝試しに行った。
       i!!!!!!!i
       |!!!|!!!|
         |= ll= |
         i!!!l l!!!|
        /ノバ、{
        //ノ ゞハ


    _________________
  /       ,,====='='=====、、    ___\
../         || / //    /||.  /    \\
/ ̄ ̄ ̄ヽ     ゛============'' / /^ヽ ̄ ̄ヽ \     山奥にあるその社の境内へ車を乗り入れたところ、
|      |             /  .|  |    |\.ヽ
|____|             |    |__|___| | |
_||_||__             \__||___||_/ |
___    ヽ_________/ ̄ヽ  ____ ヽ |
         |__   ____  |  |           |



              ___                         ___
 r‐―――、.       !、,.`ヽ、 ,、    r‐―――、.       !、,.`ヽ、 ,、
 ゙''''''''''''''i  |  l'''''''''''''i   .`'-' /. ゝ   ゙''''''''''''''i  |  l'''''''''''''i   .`'-' /. ゝ
 ______,| .|  "''''''''''′  _../ ,/      ______,| .|  "''''''''''′  _../ ,/  o o o
 |_________.!       l'"゛._../      |_________.!       l'"゛._../
              .゙'"゛                      .゙'"゛

                                       まるで釘を打っているかのような
        _
    _, -‐'´〈〈 ̄`ヽ、.            / ̄ ̄\           「コーン、コーン」という音が本当に聞こえてきた。
  ∠__     〉〉   \         /   ヽ_   \
 / .ヘt,'/ ̄ ̄ヾ/ ̄ヽ }       (●)(● )   |         ____
 レ'ハ/ミl         l-、!         (__人__)     |         /      \
    lミ! ノ     `ヽ lミ、.|       l` ⌒´    |      ./─    ─  \
    lミl ●    ● |^)!         {         |      / (●)  (●)   \
    `ヽ⊃ 、_,、_,⊂⊃i-'        {       /      |    (__人__)     |
     /⌒l,、 __, イ-、         ヽ     ノ      \    ` ⌒´     ,/
.    /i~i,,/_|三/ニ/i^iヽ.        /       ^ヽ       /             \
    | l l li i l l lェ=ュ}i l ,,|         |          |      |              |

120 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/29(月) 02:02:52 ID:x09AnMCg [3/9]

 ;;;;;;;.........;;;;........::::::::::::::........;;;;.........;;;;;;;;.......
 ";;;;;;;;....::::.....::::!、........::........ノ::::.....::::....;;;;;;;;ji :.:.: .: . :. :. : .. : . :.
. .....:::::::::.....:,',;;;;;;;;ヽヽ;;;;;;;;,',:.....:::::::::.... .:::;l :.:...:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
 ;;;;.;;;;........;;;;;;;;....::::..::::....;;;;;;;;........;;;;.;;;...::....::li :.:.....:::::::....:..::..:.:.:...:.:.:.: li;;;;;;::::;;;.,....;;;:::;;;.;:i:;;:;:::;
 y;wリ゙W゛jリwj从リj"W.......:::::::::......:::::::::..jl :::::::::::::::::::::( )::....::::::::::: li;;;;...;;;;::;;....;:::;;...ji::::;;:
 ::゙i........ト ;i:iii;:::;iii:i;::'':;iノ,.,;;;;;;;..:::::::::....;;k :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: Z;;;wWti ijk:;;;k;;;,,::;
 ::.゙゙ヽ(. | ..;;;ii;:'':ii;;;.. | ヾ゙リw;y.ノ,w'ハ    :.:.:.:. :.:. :.:.:. :.: . :.. :.:.:. :.: :; ; | ll;;;;~::|::::::|lki;;;:|    恐る恐る音のする方を見てみると、
  :::::::::|;;;;..:;;;::゙ :: ::..゙|:::::: |. :;ii;::.|`:;,':,”'' ;~'',;''゚ ;~'',;'',;';;;,,,,,,__,,___,_::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;
  :: : : |. :;ii;:.゙゙,;ii;;ii::゙i:: :: :| ;::.゙゙,゙|'゚ ;~,;''゚ ;~゚''゚ ;~'',;~゚''゚ ;~'',;;;;;;;;,,,__,,__,ヽ::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:|    ぼんやりとした灯りが暗い林の中で揺れている。
     |.ii゙:;''゙;.;::;:.; (;|:::  |;::.゙゙,゙゙|:',;''゚ ;~,;;”:;,`:;,':;~゚''゚ ;~'',_,,_ヽ__,,_____ヽ,,__,,i;::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、::;i
     l゙゙゙゙, ; iii::゙,; ,゙| ::  〉;.::.;ii;..''  ~'',;''゚ ;~'',;'',;'; ,,,_/,,___,,____/_,,____,,_;ii'"゙:.:゙,:;、,"'.:.: .
   : .ノ;;゙゙゙:;i;;;i:;;;i:゙゙゙;;ヾ :;ノ;;゙゙゙:;i;;;v'゚ ;~,;''゚ ;~゚''゚ ;;,,,/_,,___,,_____/,___λ,__,__ノ'"゙:.:゙,:;、,"'.:.: ;i:
:  ; :.ヘ; ヽ,.ル;nノ;;;l;;l;rw. :;:;: ;: ;:;'',;'',;''゚ ;~,;;;;;;,___,,_____,,___,___,,____;,`:'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.: '  ;T:;:
   rw. :;:;: ;: ;:;'',;'',;''゚;:;'',;'',;''゚ ;~ ;~,;;;,___,,____/_,,___,___,,____;,`:'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.: '  ;T:;:
    ;: ;: ;:;'',;'',;''゚;:;'',;'',;''゚ ;~ ;~,;;;,____/_,,___,____/,,____;____/,`:'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:



            / ̄ ̄\
          /   ─  \
          |   ( ●) ( ●)         ____
          |    (_人__)      /       \
          |       `⌒´ノ     /  ─     \
       _..  |           }     ' (●)        \   「どうする、近くに寄ってみるか?」
      ( |.   ヽ        }    (l、__)             |
   (二   ヽ─‐ヽ       ノ       ⌒´         /
     | ) ___       \    `l          \
       ̄     |       |  \     |               \


             _
         x<く: : : : >= 、
        /: : : :.:〉: : : : : : : : ハ
     _, イ: : : : : :〈: : : : : : : : : : |
    ヤ----: r ノ  ̄ ̄ `ヽ`ヽ: : :i 7
        ',i! ●    ●  ∨ハ/
         i :.:. (_,、_) :.:.  u ァイ   「止めとこうよ、これ洒落じゃ済まないよ!?」
        .八         , '}:.ノ
    r‐<// ≧ = ---=== ヒ/.ゞ
   とヽ彡<  r<7/// ><  
         と_ヾ_><

121 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/29(月) 02:03:06 ID:x09AnMCg [4/9]

              /l       .,イ
               //   ◎ /ム-―7
                / ニニフ  /∠ニ7/  ,イ ,イ
            //     /'-‐ '7/.  // //
            、二二フ    //   レ //
                    /'    /'
        _
    _, -‐'´〈〈 ̄`ヽ、  / ̄ ̄\
  ∠__     〉〉   ヽノ  ヽ、  \
 / .ヘt,'/ ̄ ̄ヾ/ ̄(○)(○ )   |  .___    そんな押し問答をしていると、「コーン」という音がピタリと止んだ。
 レ'ハ/ミl u      (__人__)  u  |/ー  ー .\
    lミ! ノ     `ヽ lヽ`⌒ ´   /(○ )) (○ ))\
    lミl ○    ○ |^{     /  (__人__))    \
    `ヽ⊃ 、_,、_,⊂⊃i-'ヽ     |     )r┬リ u. .  |
      ヽ、 ゝノ イ-、  ン   \   ` ⌒ ´     /
.    /i~i,,/_|三/ニ/i^iヽi´      ン          \
    | l l li i l l lェ=ュ}i l ,,|     /             \




|| ̄ iiiiiiii | ,';;;;^ゞ ゝ;;;,,,   ,、,,,,、     ,'r""ヽ,,  ノ;;",,、,,;;;、
||     ヾ;;;;; ヾヾ  ヾ,-,"""'''''ヾゝ,,,"ゝゞ::::;;;、";;;;;;ゝ ,,,;;;",;;)
||  (ヾ;;;;;;;;ヾヾヾ;;;;;;ヾ        ,、;;;;";;;;;;;',ll ,;;; ;;;;;ゝ ,,;;;;;ゝ
||  ヾ;;;;;,,,;;",,ヾ V   =≡=  iil|     |li|  |lli|   |lii|
 (=)   |il;| ノ;;i  /´ ̄ /l ̄ヽ__    ノiil ノlliヽ ,ノilllゝ
,,,、||,,,  "" (,,;;   |o ̄ ̄ol_r‐MPr‐、|   ―――""'''''"""       皆、慌てて車に乗り込むと、その場から逃げ出したのだという。
 ̄ ̄ ̄       ヽ_,==ヽ_ノ-'ヽ_ノ  -_ " ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        人 、_,、人,,/             ̄―
     _i!,) ヽノ _/
    _)     ,/
     )   i!/    _\_     /   /
    /ヽ"  /        _\_  /|   /|  イ
      )i!/"           \    |     |

122 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/29(月) 02:03:18 ID:x09AnMCg [5/9]

               ///: : : : : :__/7 : : : : : : : : : : : 、
               /: ://ニ=-‐: : :// : : : : _/7: : : : : : `: .、
               /: : : : : : : : : : : :/厶=-‐: ://: : :____ : : : i
            ′: : : : : :/ : : : : : : : : : \ : : : : \   ヽ: :|
            j : : : : /: : : :/: :/: : : : : : :ヽ : : : : :ヽ  j: :|
            /: : :/:/: : : :/: :/: : : : : : : : : : : : : : : :} {: :|
              {: : :{/ : :'′: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ′,∨:,
            ヽ/: : : : : : : : : : : : : : : : : : :/ | : : , : / 厶 }:ト、
           / : : : :/  : : : : : : : : : :/  | : /: / ,.イ^ {:ハ }
           / '⌒ア/ : : : : / : : : : ://   j /} / /ソ ノイ{,ノノ\
.        /    / : : : :∠/: : :-‐ァ:/7ニ=ミメ/ j/ {=彡'  }イ   ,
        .     / : : : イ{ /: : : :/ー=く::ソ ノ〃/   ∨ °゚ |     }
    __厶=-‐ /  : : :/ ∨: : /\ー-ニ二  /  '′ ヽ  |     ′
      ⌒>  : : : : :/-―-′ /  {⌒^ヽ__ ゚ ° !  __ /  ′   /    その数日後、彼は激しい痛みに襲われた。
     /: :/ : : : /-――-j: :/ >'"⌒)、_ \   J  }{_,, ∧  j/
    / : : / : //        | //⌒ヽ∠⌒ヽニ二コ i ∠{=' }′} /
  ´ ̄ ̄/:/ ,/-―……―{ /   /   `Y´ ̄ヽ |'^ir┴</ { /
       {/ /           /   /    /    /⌒ヽ--=イ  〈
       ∠ニ-―    ―- {  ノ   _/   /   i / /  { }
.      / _  -―-  ..,,_ `     { ,ノ   '′{   |  /   } 〈
     /イ{        }   \    ヽ\     `  \{   } }


                      ,-、
                    ,イ  Yヽ
              _ -一 { _ヽ __ヽ
    _, -‐-、__, -‐ フ      /ヘ ヽ \
  /       ̄ /     __   _\_ ヽ_
. / ,-‐ニ二ヽ /:~ヽ、-一  / 、ヽ |__) ン
/レ'´   \_/ l   丿二ニ/ 八 ヽ|/´ ヽ/
ヽ      l  人∠__ ̄ l  Lノ l  __ノ
       .ノイ´......:::  7=」  /゙´ |「 /
      /:::_f、‐-ニ` u  ;  ,ノ   ノ:l /
       く  l・) /'゙ 。  ;   V: /: l
      フ  y'´.. 。 u ;;   |::ヽ、l
      /゙'::.  ;;;;'    ;;   |::i  ゝ-‐   下腹部が猛烈に痛み、酷い血便が出て歩くことすらままならない。
    く _ -‐ '     u   ;.    l: l  | ヽ-
      `ゝニ三、 u u   ;   l: l  ゝ. l |
        `ヽ!::::i       //: /\ ヽl
         { ̄ ,  u   /: l /\  \
          〉'´     /: : : :} /\ \
         ヽ、   _∠-…一レ'ヽ. \ \
              ̄      (ヽ、, ゝ >ヽ
                 丿ヽゝ /| \
                 ///l7|ヽ ヽ
                l /l |ヽ| ヽ

123 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/29(月) 02:03:29 ID:x09AnMCg [6/9]

 〃==================ヾ
 ||~~~~~~~~~~~~~~~~~~~||
 || i li                           li ||
 || i li | !                       i li ||
 || i li | !                       i li ||
 || i li | ! li                     li i li ||   病院へ担ぎ込まれ診察を受けると、仰天するようなことを言われた。
 || i li | ! li                     li i li ||
 || i li | ! li i                 li i li ||
 || i li | ! li i | ii           i  | li i li ||
 || i li./ ̄]|i i | ii           i  | li i li ||
 || /[   ] ,,,  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ,,\
 || {_________________________}
 ||~|| || ~~~~~~~~~~~~~~~~||       || ||
[]ニt...||=.||================[]ニ]       || ||
.    || ||                                || ||
.    || ~                                    ~ ||


  ,ィ'⌒','⌒'i'⌒';'⌒','⌒';'⌒','⌒','⌒ {   }
  l  ,r^、_ィ、_、_ィ、_,、_,、__ィ、__,、__,、_rゝ、  ゝ、
  (,  ''、r,'⌒'i'⌒';'⌒','⌒';'⌒','⌒','⌒k  r   }
  ゝ_   /  ,;  /  ,;  /  ,;   `ゝ、r   }
    `、_ィ、_、_ィ、_,、_,、__ィ、__,、__,、_,-、  l|r   }    「大腸の途中に何か細長い尖った物が入っている」と。
  ,ィ'⌒','⌒'i'⌒';'⌒','⌒';'⌒','⌒','⌒'   lr   }
 (   ,r^、_ィ、_、_ィ、_,、_,、__ィ、__,、__,、_ノJ'r   }
  ゝ、、_ィ、_、_ィ、_,、_,、__ィ、__,、__、_ィ、_、_ィ、_,、_,、__ィ
          (;;;     ,,,)
            ` 、   , '
              `l l'


        ,..:⌒ヽ                    /           |
      /::::::::::::}                   {_         ′
\     7:::::::::::::::::⌒\       ___          /::::::::` <     ./
  `r―‐{:::::::::::/::::::::::::::::\       .}{      /:::::::::::::::::::::ヽ   /
.   |    ー y:::::::::::::::::::::::::ヽ     | | .,....-一.::::::::::::::::::::::::::::::}__ イ
.   |      i:::::::::::::::::::::::::::::.     | /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::У   |
.   |  __|:::::::::::::::::::::::::::::::::|__.|/:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::/     .|
-―' ´     ヽ::::::::::r= 、:::::::::::j;;:;:;:;:/:::::::/:::::/::::::::::::::::::::::::/ー――'―  すぐに手術を受けたのだが、
           V'⌒ヾ _}}::;;;:;:ヽ:;;:i::;;:/;::;:/;:;.:/:;:;:::::::::/    __
       ―=≦.ト=ヘ1く::;:;:;;:;j―;:|:;:;:{:;:;;{;:;:{;:;:;:;:∠>   , . ̄))
        .;:;'::‘:;\};::;:;{///ヽ:;:ヽ;:;:、;:;:;、:;/≧=≡三< 二
         ,;;';;';:;,,;・;';;';,;;';;'` </彡´;ー;ー,;;:;,,;・;';;';,;;  ヽ (_))
            ・;';;';;,;;';;';:;,,;・;';;';;:,,;;; :;:,,          ̄
               :;'::‘: :.,;:

124 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/29(月) 02:03:41 ID:x09AnMCg [7/9]

        ト、
          八 \                ,ィj
           \ \               /,ク'
           \ \_       /, /
            ノ_ ノ     /, /        取り出された物は、まだ真新しい釘だった。
          ト、.       r /, /
          | \.      \'イ           全部で三本出てきたという。
            \ \        ´
            \ ゝ/
             }/



              , =====r===------、
            /------{ /\ーr=ミヽ\
           /--------_〉─‐v} }二\\ヽ
           ,'--, -、__ノ / \fソ : :}:::{ \\} }
           {--{ ハ    { : : : :   \ } }ノjノ
           ハ ∧込    !  il  r.イ ノイ
         //V l{>|     i!/王{/
    , ---<´ l/ イ ∧ \     }li--/     「何処でこんな物を呑み込んだの?」と
   /|  |  |\\./  \_fヽ----、| /
.  {l |  |  | ∧/\ / {\`> }´       医者に問われたが、彼にそんな覚えはない。
   ト、jl   |  |__ _|l\ /  ∧__ \  !
   | l\   / / )-、_`> 、ト、__ノ|\
   | | |l>/ / / / ト、l |  }_|_|_/{l |ハ、
   | | |l l∧ { { / j } |  } | | ∧| ノ }



        ∠: :-:‐: /| : i ∨: : : : /: ./ ノ、ヽ: : :∧
     . .-:‐:´: : :// ':, :ヘ. |_:_: /: : :/  / .i  }:、 : : \
   /-─:─://|   /\:\_ ヽ::/ノ   {\ }  |: \ : : ヽ
       /:/:イl:l: l  /   __ト、ミ i/   ノ /   !\: ヽ : : \
.      /イ : l人: :! / /rヲ    :    r‐'  /ヽ: :\××ソ
     ´/: /: : l: :l:ヽ:〈  ヽ_ソ      :    iー ' \_:_\ X:Xノヽ    ただ、理由はないが
    / :/|: : :l/:l:/∧\. '       i    l::      ノノ: :l:ハ: :
.    {: /: l: l: |ヽ{ヽl \:_ミ=     :    i::   /|:iヽ: :l: : :i :    「……あの時の丑の刻参りの釘だ……」
     !:i: : |:/: ! ` j -- 、      :     /::  /ヽ:|:l: :i: :lヽ.:|\
.    l:l、: :lヘ:.l   /  -‐/ __         /:::/:\: : l:! : l: |::::i:!─}   と感じたのだという。
     !:!ヽ:l ヽl  ー─‐レ r==‐    _/∠ィ´ ̄ ̄ ̄ ̄\:::::\
    ll  \        ヽ  /    /:::::::\  `ヽ      \::::::ヽ
                `¨!   /::::::::::/ \ ̄ \        ヽ:::::.
                    ヽ__/:::::::::::::/  / ヽ  丶、     \:
                  /:::::::::::::/  /    |     \

125 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/29(月) 02:03:58 ID:x09AnMCg [8/9]

     / ̄ ̄ ̄\
   /      _ノ ヽ
   |      ( ●) |      ____
   |   U   (__人).   /      \
   |         ⌒ノ.  /   ノ   \ \
   ヽ         }  /     (●)  (●)\
_   >        }   | u       (__人__)   |  話を聞いて見舞いに来た二人の友人も、青い顔をして同意したそうだ。
   ̄ ̄`    、__ノ   \       ` ⌒´  /
         ̄`'‐- 、   >     ー‐  <
                 ヽ /      / ̄彡ミヽ、
                  V    ヽ /  / ヽ  ヽ
                  ヽ     Y  /   |  |
          入     ヽ     ノ    ヽ ノ



              _  -─ - _
          , ィ¨ ===ァ      ミ   、
          /      /______ミ 、   、
                ̄ _   ̄/    ≪´ ヽ    __
       /      , - ´ ̄ _ 二三ニ==ミ ̄``   ヾ二=-‐ ¨ '' ‐
.      /     / _,, -≠ ´       ̄ ¬ケ     三=x __,,, -一
     ,    /   _,, =≠ニニ二二 ̄ ̄/≫¬  ̄ミ 、ー-` ̄,, __,
         /     _ t=ニ二三三二ニ{彡く⌒   、 ヽ、__ ー<´
     l.   '   , ィ¬´  _」´        ` 、::::: ヽ` 、  ヾ 、  \  ヽ__
    l    z ´  _,, ィ ´   }   ヽ       <:::::::: ヽ     \` 、_`ヽ ̄ ̄`
.     l   彡フ"ニ=一 ,ゝ  彡         丶::::::::ヽ\   .丶 \ヾ、
    从  ∠ _三 ニ-/.  _,.≠==ミ,,__  丶:::::;ィ、 `ミ 、  }_  ー- ,, __
     {爻ニフ./,'⌒ヾ、ミ'゙        _ =≠xヾ ̄´.. ム彡 ヽ }ヽ\_ヘ`マ_< ̄`
   i´XXxx、 . {λ -=         <´( ・ ) ,f 〉 。・ l≠   Y  .ヽ `^~ー、`ヾ
.    〉XXXxxヽヽ 、 (           `ー-‐'^  .’・.:::',:::
    {XXXXXXヘ ヽ__ :.       . ・ ゚ 。.     v
   〉XXXXXXx〉  :::ム         ‘ ・  ‘  _ノ
   ゝXXXXXXム   ::::ム            :::´_/   「あの類いって、人に見られたらいけないんだっけか?
    `¨ヽ¨¨¨´ `ー=≠ニ>- 、_    _,.ィーゥ'
.      _‘,`ヽ   、_ 二 =‐''´    `こ ´ノ     でも三人も居たっていうのに、何で俺だけ呪われたんだろうなぁ……」
.   /´  ‘, ` 、   `¨ '' -、 >、    :::::/
   / /  / ヽ  ゝ      ミ ヾ、`  - ´       ┌──────────────────┐
.  / /  /  丶  ` 、    ≧} }           │ 冴えない顔で彼はそうボヤいていた。 ......│
  `i  、       l`  、   r- 、 `ヽ'              └──────────────────┘
./    ヽ   l  l ` ミ   `¨ヽミ、
   /   `¨´__`¨_`ー -  L _ /
 /  , 、´  \     ` 、   〈

126 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/29(月) 02:04:12 ID:x09AnMCg [9/9]
元ネタ
∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part69∧∧

『丑の刻参りがあるという神社』
154 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2013/05/21(火) 20:29:49.74 ID:DKYMwAuh0
知り合いの話。

丑の刻参りがあるという神社へ、友達三人で肝試しに行った。
山奥にあるその社の境内へ車を乗り入れたところ、
まるで釘を打っているかのような「コーン、コーン」という音が本当に聞こえてきた。
恐る恐る音のする方を見てみると、ぼんやりとした灯りが暗い林の中で揺れている。
「どうする、近くに寄ってみるか?」
「止めとこうよ、これ洒落じゃ済まないよ!?」
そんな押し問答をしていると、「コーン」という音がピタリと止んだ。
皆、慌てて車に乗り込むと、その場から逃げ出したのだという。

その数日後、彼は激しい痛みに襲われた。
下腹部が猛烈に痛み、酷い血便が出て歩くことすらままならない。
病院へ担ぎ込まれ診察を受けると、仰天するようなことを言われた。
「大腸の途中に何か細長い尖った物が入っている」と。
すぐに手術を受けたのだが、取り出された物は、まだ真新しい釘だった。
全部で三本出てきたという。
「何処でこんな物を呑み込んだの?」と医者に問われたが、彼にそんな覚えはない。
ただ、理由はないが「……あの時の丑の刻参りの釘だ……」と感じたのだという。
話を聞いて見舞いに来た二人の友人も、青い顔をして同意したそうだ。

「あの類いって、人に見られたらいけないんだっけか?
 でも三人も居たっていうのに、何で俺だけ呪われたんだろうなぁ……」
冴えない顔で彼はそうボヤいていた。

;;;;!i!|il|ll|;:;::;::::::;::;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,
;;:;ill|il|!l);:;::::::::::;::;::;;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,
:;:;!!iill|!li;::: カツーン::::;:::;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,____,,,
;;:il|!llli: |::::::::::::::::::::::: ___  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;:;!!iill ..,!,,,   :::::: γ´   γ⌒ ミ
;:;li;; |´_`l_    (     (   ) ヽヾ
:;; ミ三,,;━┨ ∧__∧___ゝ__ ノ;;;;;;;;;;;;;;
;;:;:. / ;:;i~  (∀・ #)//::;:;;;;;;;;; カツーン ;;;;;;;
;;;! ,; /';」と二 ̄   ヽ);;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;(il;:.  .:|......::::::::`>   _);;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:;;;!!ilill|!l;|:::;:;:;:;;;;;(  ヽ \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
ソ;ハj|W;i;|;;;;;;;;;;;;;;;;`J;;;;;;;(_);;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;:;;从人w;,v ,, "゛""  "゛""

127 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/29(月) 02:10:32 ID:PzOSMxyE [2/2]

乙・・・
丑の刻参りはたしか見られると、掛けてる側にいったはず・・・



128 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/29(月) 02:15:19 ID:Uy9gGiLY [2/2]

彼は友達3人とは別?
いやそれだと二人の友人が同意って部分と整合性合わなそうだし……






129 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/29(月) 02:24:53 ID:Y7j.y.6g


顔見られたのがドッピオだけだったんじゃね?

別の同じような覗き見したコピペで、落とした靴だったかがめちゃくちゃに釘打たれてたのとかあったな



130 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/29(月) 04:18:33 ID:A68rI1os


>>129
ヒント
やるやらになくて
ドッピオにあるものは?

たぶん現場にそれ落としてきちゃったから
呪いの媒体にされたんだろ



131 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/29(月) 06:40:44 ID:OfBq918E

>>130
ああ。スタンドのことか。



関連記事
| 01:30 |コメント(4)
カテゴリータグ:シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系 シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系(2013) やる夫短編作品 2013

|

<< テクニカル・キャンセラー | HOME | オリバの食事・やる夫の食事 >>

■御感想or寝言

36430 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2013/08/01(木) 16:23:36 ID:-

>>131
髪の毛だろwww


36431 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2013/08/01(木) 16:24:31 ID:JalddpaA

もともと三人のうちの一人を呪うつもりだったからじゃ・・・おや、誰か来たようだ


36454 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2013/08/01(木) 22:29:07 ID:-

呪詛者はリゾットだったんだよ
そして、スタンド能力でドッピオの体内に釘を出したわけだ


36720 名前:名無しさん [] 投稿日:2013/08/07(水) 22:47:18 ID:-

見られると術者に行くけど、その前に見た者に呪いをかければ良いんだっけ
んな面倒な事するぐらいなら、寝てる内にそのトンカチでぶっ叩けば良いんじゃないのかなー


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV

ブログパーツ ブログパーツ