やる夫短編集 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/

やる夫我執 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■2009/01/13(火) モテモテやらない夫と薔薇乙女の5000ドル

カテゴリータグ:落語・ジョーク・ネットコピペ系 落語・ジョーク・ネットコピペ系(2008~2009) やる夫短編作品 小説・文学・絵本系(2008~2009) 200809

短編まとめ
やる夫ショートストーリーセレクション

推奨スレ
中編 短編投下所142                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.56 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
やらない夫短編投下所25                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その32              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド15                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
やる夫でコピペスレ                        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1364895481/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫で学ぶご当地知識&方言                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/


484 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga] 投稿日:2009/01/12(月) 17:27:19.30 ID:4JtWSUQo


                   【. あるモテモテの金持ちの男が、誰を結婚相手にするかで悩んでいた .】
    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \  
  |    ( ●)(●)          うーむ
  |     (__人__)   
  |         ノ          試しに候補のみんなに5000ドルずつ渡して、その使い道を見てみるか
  |     ∩ノ ⊃ }  
  /ヽ   / _ノ }  
 ( ヽ  /  / ノ 
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /







                        _r=ァ=、ィfZァ、,、
                     ,  ´fフ:´-=_:三ー_ー^ヘ
                     / _r//'_ァ'='^ー'`´` ^ー\
                  /r=、ソィー'7´          ヽ
                  ハ L/イ| ヽヽ         ヽ  l
                 , ソ/ l ハレ´イ{ {   |{.   |  |  ハ
                 //:/ ノj `´i |`ヽト 、 |:ヽ.   } , リ |!     【. 水銀灯にお金を渡すと、自身の身だしなみに使った .】
                ハ:{/イ: {  小7テミト、 {ヽ!: / / /   l l
        ヽ._ヽー 、   / // |:. ヽ. { '赳ハ\ }:/_オメリ  イ/
          ̄二ニヽヽ/ -ヘ、:.. l:...  lト\`    /ィ亙フ'´//′     私はあなたをとても愛しく思っているわぁ
  ヽ、_ _-ァ.:´__::.::.::.:ヽ::\  j:〉..:.l:...  l!      ,!  7´ |   /
   _,._-ニ-ァ‐´ィ二;:-- 、::.::..`ヽ、..:∧:.. lト_、  ` 丶 イ.: j|  /{ ノ′    だから、あなたは美しい伴侶を持っていると
 ‐ ´/´ /´ ̄´/::.::.::.::.::..‐.-_、::\:.ヽ:.. l::.::>ー<l!:..:.|:. リ‐//レ     みんなに思ってほしいのよぉ
     /′  /-‐ァ::´::, ァ::/.::.: ̄:.`ヽト、.V/::}:ハ:{トヽ/!:. !:/‐'::/
       /´ /::.:/ノ/..::..::.::.::.::.::.:..:ヽヽヽ=l:| ト='イ-!: /::;∠ イ_
      /´ /イj/イ'/.::.::_.::.::.::.::.::.::.::.::.`トi`j:|__ヽ\ノ人::.::.::∠´
    /' イ/ // ノ/:.‐..´...::.......ー ::.::.::.::.::.::.:K/:ハ.「jフス::.:.`:くヽ
    ///   /イ.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.{_j   jァzく::.::..::..`ヽ、
      |   / ハ..:..::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.トj /  ヽソンV...:.::.::..} ヽ
      |  ,イ  :..\::.::.::.::.::.::.:_:.::./__::.:イ}_   j l r}::.::.::.../  ヽ
      l   l |   ..:..:|`>ォr<   __::.::.::.::.:ヽ}、 /l j_{ノ::.::/:..:.. l l ヽ
       ヽ. ! !  ..:..:.|{{´/小ヽj}:r<ヽ.ヽ:.::.::.::.::ヽ} /rソ:}/K`=i:.||ト l
       ヽ{ハ  :./iヘ:.´/ハ`::.r-`ヽ  l:,、;、::.::.::.::.V'::./_;、::トVノ/! |!| l |
           ヽ ヽ .:ト、:l //:トl::.::. ̄ヽ /´ 〉!:__ァ'⌒j/´  レ‐ュ_j イ !|l
           \ ヽ/ `ヽl..::.::.::.:ィVゝ- '   j_∠ ーi ´ }   ノ j/ ノ′
                  〉、:〈{j:|: ̄:`:ー..、_j   ノ -‐{_ノ
                /::.:∧::.:l:{::.::.::.::.::.::.::.::.:` ┴-、ーノ::.:ヽ






               《 ̄`丶
             \「 T … - 、
             / |. ヘ     `ヽ
                / / l  ',  , -- 、 ヽ               【. 金糸雀にお金を渡すと、男への贈り物に使った .】
            l/ヽ  ヽ V , -、└、 ヘ
            l7i   -、\{ニ旬」  } |
           ノり   z._  |_Lj ィ' ,'            私にとってはあなたが一番大切な人なのかしら
             { '   {jり' }  l  //
             ヽ`二 ,.ヘ ノ¬/__.∠ --、          だから、お金はあなたのために使うのが当然なのかしら♪
      _「 V゙〕>‐┴-、{ , -'´ ̄       \\
     __r'/`/      /\             ヽヽ、
    ヽ7  {     /\ \             | |〉
    く / i  入   /  /\. ヽ        ノ }」
    L」 | '   ヽ_{ /、   ヽ. }__  -‐ ' ´_ ノ ヽ
      ̄|   /| l 〕| `   {__ ┬ T_ l  /
        ̄/ |l/ 〉  - '  / l  「 ̄ | -―〈
       _/   l| ! _     / _, -∟ ┘-‐ '´|
       |l   /∨ l   _ ,r'´_, -‐…'´     /
       ヾ、 / |  ! _    / 7         /        . .
      / }|    |  l     / /         /         : *、: ~♪
       { l ヾ、  l  |     ./ /        /            )
      \、   ト、 \l   ,' l        _ '′           (`メ、
        `丶、  ̄ \__ゝ.L  - 7´                )
           / ,    \ >、 /                (`メ、
            ̄| /l  ∟ ゝレ」´                      ヽ
            '´ | ヽ/|   |                     (`_メ
           / ̄入_」 _」                        )
           { 〈l   X }_ Xl}
            ヽ `  ̄ }  :〉
             `' ー‐'  ̄






    __  _ r- 、    __ イ  |/         ヽ, _      _ノ
    f::::|_::: V    ̄  `ー'::::::::/   ー、 ,    /   '    `   ー┤
   |::::| _ヽj_     /::::::::/   __ ノ/   /    !    ヽ  \  L__
  γ´:::::_,.ィ   ヽ    '::::::::/  ´ (._ /  ,イ          \  ヽ   }
  | /::::::::,ィ       i:::::::::'     ノ'  '/ |!   '        ヽ  ヽ ノ
  L__::_.イ !|      |::::::::|    rV |! |:| ',  l! | | |::      i! | | |   【. 真紅にお金を渡すと、利殖で倍にして男に返した .】
      ' ゝ,. -    !:::::::|  '´ ヽ  |! _'_|_|.__|! |ハ,.:|::     ハ. |: | レ
     /!  | ̄j    !::::::l/    ,ノj ,|! |N   | l| `|ト |! |::  |  / |,.'  |!. |
     ,イ   | ス   !::::::|   (/  |V   _ ヽヽ|ヽ.ヽ!:  i イ /   ハ |.    私はあなたをとても愛しているのよ
     |::|  ,      !:::::|    / |! |   ヾ===ゝ   ヽノヽlノ   ,'! l |
    ,/!::|  | |::|`ーヽ ., =,、 /  /ヽ.ヽ           、 /,  // j/.      だから、お金は私が賢いことを
   ,' !::|  .., |::|  ヽ. {fゞjト}'   /  \ ヽ           ヽY-イ   /        あなたに分かってもらえるように使ったわ
   /  ~'  /! ゝ    ` ー !  /     ヽ. !         / l:: |
  i     /, !          V /ヽ. ___  | |      - 、 .ィ::ィ |         
  ,'     // ノ        r'⌒': |: ̄ : : : .\j |      - / ,// rー 、== 、     
  !    // ,'        _.ゝ |:: |.: : : : : : :. :| |_  _ _∠. // /  _  ヾヽ\
  |   i// /       _ノ   |:: |: : : : : : : ,ノノーV : : : : : .V/ / / __.\ \\\
  |  // /      /      ゝ _\: : : :/: : : :|t! : : : :.:.|'!/ / /   \\ \ヾ.\
  |// /    /     r'  ̄   ̄ `ー 、: :ノj }___: : :,ノ/ / /.     \\ \\\
/,/| !   '       ゝー────-、 ヽノ: : : : }./ ./ /       \\ \\\






                   【. しかし蒼星石だけは、5000ドルをそのまま返した .】
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)         どうした?
. |     (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)、

            ,  ´__ ` - 、       `丶、
.         / /  /   ` - 、      丶
       / /    '    /   ` - 、       \        /
      /,   ' /    /   /!l |    `  、       \   /
.     // / /   /__∠. 斗‐ | l、  | l  ` 、    ` く::\
    /イ /| ′ ///二ヽ!  | | \ | |  ,|  \      \:ヽ
     | / l| l/ ,イ:'〈 f!ハ '|l l! !__ メ、'  / !  .:l:\    ヽ冫
     l'′l| l //::,′ |l:::}   l l|´ ,二ヽ \/ /  .:;'::::::::\  /
     {   | 'l..:/:::,'  、ゝ'′   l | 〃「「`ヽ/ X  .:::/:::::::::::::::`Y
         ! l:::l::{ "" `     l|   | !::::::i}/  .::/::::::::::::::::::::,′    … ボクはあなたのことをお慕いしていますが
.          l |:ハ   !       ゝtzノ'   .:/:::::::::::::::::::;/           何をするにも器用ではありません
         l|::∧  _     """ `ー/  .:/:::::/::::::::〃
          |:':/::>、 ヽ __  - ´::::::;::::::'::::::/::::::://
          }/l:/  ヽ.__/ ̄ ー=<彡::;:::イ/::::::://
          / /′ /イ/       イ::/:/::;:イ '
            ′   .イ          l//:/::ハ ヽ
      /⌒ー‐、 //            ! / イ    i
      / __/ ,.-イ /             lヘ       {
    }/´⌒Y   /             l ,      ヽ
.    {     | / ..:/        i;  l ',     \
.     |  __!/  .::/           '::   l  ゙、       `7
     」/   /   .:/         '::::;   l  ヽ.     /
    j/   ノ   .:/           ':::::;    l /|   /
   〈   \  .::/        /::; '    ∨、/_,  '´
.    }     \/        /:::'      ハ::ム
   !      _7ー-  _    ′     /::::::',_ノ
   |   厂 /      ¨ ァ 、_, イ::::::::::::::',





  ,,\ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,__::::::::::::___/_j
  ヽ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,.. - '' "´ ̄ ̄            \
    \\:::::::::::::::::::::_.., - "                         \
     \\:::,, - '´                                \
       ゝ´                 \,,.、        \        ヽ
       /              !   、..  \ `' 、.      ヽ       、
      ,          i   / ! ゝ   \、  \ \       !     ヽ, │
      !          ,.  , 人  \   ヾ\  _ヽ_ヽ__     ,.  !ヽ.|
       |         /  /./  _ヽ_,.\   \\ ` \ ̄\ ̄´,   l   | !|
      ゙、       / ,/─ "´ ̄_ \. \   \\,二ヽ,=-ャ│  l   , !'
            /  / j/_,.-,,=== 、. \ ヽ`' ー‐ " f:tと_ '\j  ィ /       だから、余計なことはせず
        Y   /  _メ ゝ rっ:jt "  \!      ゞ.:ソ  ,/  / |,へ      ただあなたについていきます
           | _, 'ィ "  ヽ   ゞ - '            ヽヽヽ /,j/  i  \
           | 人   \ \ ヽヽヽ                 /´ ,  ,. |  \ヽ   
           レ'  l   ヽ` ー‐`'          ’       /| ,/  /| |!    /
.              へ   ヽ,!\          - ‐     /(! j/|  /│|  /
     - 、  /   \ ヽ\ `  、.           /   )/ | /  |/ /
       !L r-、     \ヽゝ     \` _ ‐-<_     ノ ! )!/ ! /
     "⌒\ r '      ヽ!      /,-i::!ヒ`ー、ヽ (__ | (_.  |/ |
      ,ー"ヽく´`!          /:/  ,:!ト:ヽ. ,/::!   ノ! _ )    |
      ヽ  ヽ /L_.         /:/  /:/!::ヽ::::::/ ( /ん    |
        `つ !  )         ゞ\_/:/ |:::|  ̄  つ! ノ    |



                   【. その5000ドルでデートをした .】






               【. 男は考え、人間と結婚した .】

                   , : ―――: .
                .. < : : : : /⌒} : : :>、
              , イ   >‐v'   /: : : : : : :\
             /    __ ..イー|  /== |: : : : : : :ヽ             ヽ
           厶 -… ¨: : : 小: :|  .' : : : | |: : : : : : ハ              ヽ
           /: : : /: : /:/│ヽ| .ム、 : : | |: : : : : : :   、             l
  (こ    。 / : : : |: : /ノ| |  Ⅴーヽ--v: : : : : : : :l __ノ'′  `、        |
   c     . ' : : : : |:斗'| { ヽ   \  \| : : : | : : : |● )    "ー--     /
            |: /|: : :| / V      ヽ__ | : : : |ヽ: : l      (● )     /       人形とは無理だろう
        /|∧|: : ヘ{、 ,ィ三x / / /イ≠气 : : :|_ノ : l   j   /////     /       常識的に考えて … 
         { |{ ',: : : |: ∨ / / / / / .:.:.(ヽ.:│|: /:/.-‐'"ヽ.    )     /
         |ヽ__,ヘ: : :|v八:.:.:.  {´_)   r┘ l:j/:/j/ :. ` ー-`ー-一'′    /、
        }   ヽ: | V: :`厂≧ーr-<{こ  } /   . ヾ              /ノ.:.\
         /`ー―‐ヘ{ー\ :|i 〉 // {  /ト{-、  、             ,//.:.:.:.:.:.:.\
          {     .イ   {ヽ{l :廴 '  __八   ノ {_∧ :.  `ー-= -      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
         }ー―/ }   } | | | `ー'| :/ / ∧ ',.:::|  `ヽ      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::ヽ
         `ー―‐┴―┤| | |  | ?{/   / ヽ. }.:.:.:`ー---‐一´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::|






     ._
      \ヽ, ,、
       `''|/ノ
        .|
    _   |
    \`ヽ、|
     \, V
        `L,,_
        |ヽ、) ,、
       /    ヽYノ
      /   r''ヽ、.|
     |    `ー-ヽ|ヮ
     |      `|
     |.       |
     ヽ、     |        ,, -‐ 、
       ヽ___ノ       /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i
     |  (○)(○) |  /   ..:::::::::::::::|  
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l     
     .|   |r┬-|  } ./  ..::::::::::::::::::::!      
      |   .| |  |   }/  .::::::::::::::::::::/   
      ヽ  | |  | . /   .:::::::::::::::::::/
      .ヽ .| |  |./  .:::::::::::::::::::/
   ,. ‐'"´  `   r''"~   .:::::::::::::::::
..:./,. -‐‐- 、        ..:::::::::::::/|
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ 
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `, 
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、 ┼ヽ  -|r‐、. レ |
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''   d⌒) ./| _ノ  __ノ 

元ネタ:アメリカンジョーク?
ttp://wiki.livedoor.jp/moe_channel1/d/%A4%A2%A4%EB%C3%CB%A4%AC%A1%A2%BC%AB%CA%AC%A4%F2%B0%A6%A4%B7%A4%C6%A4%A4%A4%EB3%BF%CD%A4%CE





492 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/01/12(月) 17:33:58.08 ID:exYlGzYo

ですよねーwwwwwwww



493 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/01/12(月) 17:34:02.06 ID:6mTRrzMP
やらない夫ヒドスwwwwwwwwww
乙!

494 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/01/12(月) 17:35:03.40 ID:gIXkw8Yo

乙wwwwww


495 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/01/12(月) 17:35:05.36 ID:crPvEWko

>>491のやらない夫ときたら・・・乙。



496 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/01/12(月) 17:35:34.51 ID:hqiUUaEo

乙ww
つまり水銀燈は俺と幸せに暮らす。というわけだ。おk。




498 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/01/12(月) 17:36:39.79 ID:EOcEP3Uo

乙wwwwww



499 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/01/12(月) 17:40:44.22 ID:x5173Ooo

おまえ蒼い子とデートしたかっただけだろwwwwww



500 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/01/12(月) 17:42:26.05 ID:79Li4Qso

やらない夫がいらないんじゃあ、僕はカナを頂くよ♪乙



関連記事
| 19:35 |コメント(5)
カテゴリータグ:落語・ジョーク・ネットコピペ系 落語・ジョーク・ネットコピペ系(2008~2009) やる夫短編作品 小説・文学・絵本系(2008~2009) 200809

|

<< アル夫はぐるぐるパンチ使いのようです | HOME | 薔薇乙女で読む宮沢賢治「いちょうの実」 >>

■御感想or寝言

231 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/01/14(水) 02:43:49 ID:-

なんだこれはwwww



232 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/01/14(水) 02:58:23 ID:-

あの小さいドールサイズでおっぱい大きいとか言われてもしょうがないもんねwww



276 名前:    [] 投稿日:2009/01/20(火) 21:18:30 ID:-

やらない夫てめぇwww
そしてなぜ翠星石は出てこない…



800 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/03/13(金) 16:09:14 ID:-

サイズがあれだけ違うと
仮に機能があっても
通常の営みがフィスト級だよな



37339 名前:名無しさん@ニュース2ちゃん [] 投稿日:2013/08/21(水) 23:59:44 ID:cmzlVn4g

確かになぁwwww
そういえばやる夫スレでドールサイズネタって案外見ない気がする
真紅のティーカップとか原作だと何故か余裕で出てくるけど謎すぎるよな…



Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV