やる夫短編集 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/

やる夫我執 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

川田両悟

富士伸太

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

須崎正太郎

■2009/03/25(水) できる夫は不思議な体験をするようです

カテゴリータグ:TV・ドラマ・映画・ラジオ系 TV・ドラマ・映画・ラジオ系(2008~2009) やる夫短編作品 200809

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ


短編まとめ
やる夫ショートストーリーセレクション

推奨スレ
中編 短編投下所142                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.56 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
やらない夫短編投下所25                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その32              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド15                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
やる夫でコピペスレ                        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1364895481/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫で学ぶご当地知識&方言                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/


826 名前:できる夫は不思議な体験をするようです[sage] 投稿日:2009/03/24(火) 22:48:29.80 ID:GVobK3Qo


  |  :|
  |  :|__,.,_ _ __ __,.,___,.,__, ,__,.,_ ____ __,.,_ _ _ ,.,___,.,__,, _, _,, _ __,.,___,.,__,,____ _ __,.,_ _ _
  |  :|
  |  :|              __________
  |  :|             /\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   ざわ……
  |  :|           //  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  |  :|          ∠/     \________ \
  |  :|           |  ___ ..|    | ̄| ̄||≡|   |_    ざわ……
  |  :|           |/\   \|__|_|_||≡|_ |」___
  |_..:|          //  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  | ̄ ||         ∠/     \______________\
  |≡ ||  ,;:'""':;, '""':;, '""'':;,       |___i ..| | ̄| ̄|||≡|    ,;:'""':;,"':;,
  |≡ || i':::::::::::::'i,,::::::::'i,,::::::::'i,       |┐┐|__|::::| | _|  |||≡|   i':::::::::::::'i:,:::i,
  |≡ || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i   |┐┐|||| :::| L..| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |≡ ||::::::::              i   |┐┐|||| :::|___| | ─┐                 |
  |≡ ||::::::::              i   ├────┐..| |.   ̄               |
  | ̄:::|::::::::              i   ├─────..| |                |
,、,.|,.、.,,.|、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.|,、,.、.|、,.,,.、.,.,,.、.,.,,..、,、| |、.,.,,.、.,,.、.,、.,,.、.,、.,,.、.,、.、.,,.、.,、.,|、.,.,,.、


 



アクセスカウンター
照明器具激安ドレスCDショップDVD通販ジーンズショップ





              __,彡'  ∠ニ} }---- 、
.         (.   / ̄ /  ___/厶..    \     }
        \《.ヘ  / ̄ ̄-=彡く _  \    ≧=く
      r‐…=彡 ニ=-≦ ̄ ̄     \   ≧x.、ー=ミミx
      |    {       <¬=-、  \_ 气xヽ  }. ㍉
      |   ! {  \  \ `ヽ. \     ∧  マ〕} !  丿
     ノ 厂  ト、 ヽ.  \  \. ∧_ \ ∧ マ  ≧=-
 ___,彡イ|   ト、\ \ _,.∠__,z厶ィミx  ∨'∧ マⅣ  ≧=- 
     / 〉  vァュ、\ ´ヽ代ツ'ア ,/ヘ 》ヘ. ∨ ∨     z.‐く
.     / ,ィ\ ヽ.込フ厂)ヽ ∨ ̄´   /  〉)'  }v    ハ ミ、ヽ
    {. / 廴_.\キ ノ     \!     ノ  /  //|     リ  } )'
    人{   ヽ从 `         _,彡イ)/  // /  >=彡~  金糸雀、できる夫は?
        丿 心,  ̄`       〃 ,イ./}イ八( 乙    
        _,彡 '′ { ヽ.       . <{. / j/  }  }入{
              ∨{ヘ. r< __j/___-彳}イ 气x._ _,
         __,.‐=≡ニ二  ̄        ̄ フ宀x
        __/          ___/ ̄>く. / }}
          |/          \三ニ/   f: : :} {:_:リ>   _
    ,.-=¬             \/   {: : :≧xく        ̄




           _,   -―― -  、/` '´廴_
           , '´.: : : : .: .: .: .: .:_/´_, - 、 {
   _.   /.: : : : : r冖ー'´ _ /__  /l } 〉
  /, - 、\: : : : : : 」  r-―fヒハヘjハ  」/ {
  !|  / :.`',:. :. . : :  {  'r‐ '´{匕犬シj´ { /!
  亅/  : : .\:. :. : : . : ヽ \/ 寸T¨ヽ\丿:'
   ,' :l :.:./  ` - - _:.ヘ _`¨ー| lー-ヽ \:l
   | : l .:.,'           ̄└ヘ|__」へハ/j/:|
   ∨ : l:.l         / ,夫==<l|〈ヘ∨.: .::l
    V: ::.{.  _ ,     〃!ハ:::::::::} ヾ j |.: ;':/
     ヽ: :ヘ  ,三..       弋Z:ソ  |! /.://
       \ム{ハ::::::ハ      .:.:.:.:.:  /:´.:.' イ
        入 ゞソ  、:.       /.: :/ .: 」     まだ、来ないかしら
        {.: ハ .:.::   r_、   /ノ.; ' .: .:/ ̄ ヽ  とりあえずカナは旦那さんの会社に連絡してくるかしら
        |:/ /:>‐- ,.__.  ' /f.: .: /.:〉: :  ',
        ,!ー{:. `:.ー:.l/j|\ヘ --/.:, :' .::イ: :   '.
        /  〈:`:.ー:/ /}{ヽ.\ヽV〉. : .:.イ: :    ヘ
       ,'   〈ヽ:r'/イ \\` Y: , :'.:.:ノ:     ハ
        /´   : .ヽj ' 〈 V /ヘ  ゝr‐_'´: : .  . ,: ノ
       {    : :.rヘ  ', /´ ヽ  {|´ lr-、_, _‐'二. ヽ
     「`ー-、__ ノ しヘ._ ムフ /f⌒|  ハァ , r、ヽ _} |
     l └' / ん1    ノー '  }  __人1| l  rー┘
       .ゝ / /  └‐-、ノ}   〈ー'´    ヽ! ヽ. |




              __,彡'  ∠ニ} }---- 、
.         (.   / ̄ /  ___/厶..    \     }    
        \《.ヘ  / ̄ ̄-=彡く _  \    ≧=く
      r‐…=彡 ニ=-≦ ̄ ̄     \   ≧x.、ー=ミミx
      |    {       <¬=-、  \_ 气xヽ  }. ㍉
      |   ! {  \  \ `ヽ. \     ∧  マ〕} !  丿
     ノ 厂  ト、 ヽ.  \  \. ∧_ \ ∧ マ  ≧=-
 ___,彡イ|   ト、\ \ _,.∠__,z厶ィミx  ∨'∧ マⅣ  ≧=- 
     / 〉  vァュ、\ ´ヽ代ツ'ア ,/ヘ 》ヘ. ∨ ∨     z.‐く
.     / ,ィ\ ヽ.込フ厂)ヽ ∨ ̄´   /  〉)'  }v    ハ ミ、ヽ
    {. / 廴_.\キ ノ     \!     ノ  /  //|     リ  } )'
    人{   ヽ从 `      ,   _,彡イ)/  // /  >=彡~   ああ、任せる
        丿 心, `    ̄     〃 ,イ./}イ八( 乙    
        _,彡 '′ { ヽ.       . <{. / j/  }  }入{
              ∨{ヘ. r< __j/___-彳}イ 气x._ _,
         __,.‐=≡ニ二  ̄        ̄ フ宀x
        __/          ___/ ̄>く. / }}
          |/          \三ニ/   f: : :} {:_:リ>   _
    ,.-=¬             \/   {: : :≧xく        ̄





             __,彡'  ∠ニ} }---- 、
.         (.   / ̄ /  ___/厶..    \     }
        \《.ヘ  / ̄ ̄-=彡く _  \    ≧=く
      r‐…=彡 ニ=-≦ ̄ ̄     \   ≧x.、ー=ミミx
       |    {       <¬=-、  \_ 气xヽ  }. ㍉
      |   ! {  \  \ `ヽ. \     ∧  マ〕} !  丿
     ノ 厂  ト、 ヽ.  \  \. ∧_ \ ∧ マ  ≧=-
 ___,彡イ|   ト、\ \ _,.∠__,z厶ィミx  ∨'∧ マⅣ  ≧=- ,
     / 〉  { \\{ l-l、j\ ´ヽ代ゝ弋T 》ヘ. ∨ ∨   z.‐く
    / ,ィ\ ヽヽl l ト l ト{tァ厂ヽ ∨アタ7ハ/  〉)'  }v ハ ミ、ヽ
    {. / 廴_.\i |ヽ.ヽヽ_,`´ | \!` ̄´ノ  /  //|   リ  } )
   人{   ヽ > 乂 `ゝ  ノ    _,彡イ)/  // / >=彡~
          ノ~ ミ  ̄ゞ  ヽ       / 〃 ,イ./イ(乙    しかし、こんななんでもない様な家で誘拐事件とはね
         _  ノ  { ヽ  - _‐-   ,イi !` ーくl´ レ  lィ -  犯人は何を考えているのやら……
        、-‐-ヽ\l ∨^ヽ     / | |    ヽ- ー 、   奥さん、本当に犯人に心当たりは無いのかい?
   _、- ―ヽ ̄   , ..、/   ハ` ー '    l  ト、 l   ヽー  



      /'  / /   /  ,' ,. i !ヽ'/ /,. '.i ヽヽ
       ! ::/./  /!  .,'/ / ! ト,! / , -! i. ', ',
      ,'.ヽヽ-'/ ,.i  .,' ' ,./  .i. lー'く..,,_ ! ! l'、l
      i二''"´ /,,'  .!,. '/ ./ ,' ', !    l l  ! 'i
      !_,. -//,l   i/‐- ,/_. l !    _,!,,.! ! i
     i-‐ '_,. ',.‐' !_ / /,..二''‐-!!  ,.-_'''、.'、 ! ,'
.     ,iー'i´ ! ー='、- イ-ヾ.!::.ンヽ〃  .イ'::.iヾ, 'i/
    〃 / / !ゝノ  .l.  ` ̄ ./'  i `"'''.i i. 'i
   ,.'/ ' /  !  !|  |     /  :: ゝ  ,' i !
  ,.'/ , ./  ,'  ,i ',  .!'、     -‐-  ,.イ  l l そんなものあれば疾うに報告している
..// , ' /  ./ /rヽi  l \    "゙ .,.イ l  ,' i 私もやらない夫も、他人から恨みを買うような事はしていないつもりだ
',. ' '´ , ' / / ヾ .! !、 __ヽ、 _ ,.イ  ! .l', i ,'
'  /_,. 'ー r'    ヾ,i ! //=!,.!ト、` ー- 、  !' /
,.-''´'" ,. ‐'´.! ヽ   ! .lヽ-´'´、 ',    ヽ, 'ヽ                        ガチャ>
.        ト       ! .!      !   〃 ',ヽヽ


       ____
    /     \
   /  ─   ─\
 /  U (●) (●) \
 |        __´___    |  すいません、インファレンス……遅れました
 \      `ー'´  /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


             __,彡'  ∠ニ} }---- 、
.         (.   / ̄ /  ___/厶..    \     }
        \《.ヘ  / ̄ ̄-=彡く _  \    ≧=く
      r‐…=彡 ニ=-≦ ̄ ̄     \   ≧x.、ー=ミミx
       |    {       <¬=-、  \_ 气xヽ  }. ㍉
      |   ! {  \  \ `ヽ. \     ∧  マ〕} !  丿
     ノ 厂  ト、 ヽ.  \  \. ∧_ \ ∧ マ  ≧=-
 ___,彡イ|   ト、\ \ _,.∠__,z厶ィミx  ∨'∧ マⅣ  ≧=- ,
     / 〉  { \\{ l-l、j\ ´ヽ代ゝ弋T 》ヘ. ∨ ∨   z.‐く
    / ,ィ\ ヽヽl l ト l ト{tァ厂ヽ ∨アタ7ハ/  〉)'  }v ハ ミ、ヽ
    {. / 廴_.\i |ヽ.ヽヽ_,`´ | \!` ̄´ノ  /  //|   リ  }
   人{   ヽ > 乂 `ゝ  ノ    _,彡イ)/  // / >=彡~
          ノ~ ミ  ̄ゞ  ヽ       / 〃 ,イ./イ(乙    全くだよ、できる夫
         _  ノ  { ヽ  - _‐-   ,イi !` ーくl´ レ  lィ -  こんな時に遅刻とはらしくないじゃないか
        、-‐-ヽ\l ∨^ヽ     / | |    ヽ- ー 、   
   _、- ―ヽ ̄   , ..、/   ハ` ー '    l  ト、 l   ヽー  \




          ____
         /     \
  .     / _,ノ  ⌒ \
      l^l^ln  (●)  (●) \
      ヽ   L     ´     |   面目次第もありません
       ゝ  ノ    ̄ ̄    /   言い訳になりますが、今日に限って南鮮石が起こしてくれなくて
     /   /          \   …………それで、どんな状況で?
    /   /             \  
  . /    /         -一'''''''ー-、.
  人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))


              __,彡'  ∠ニ} }---- 、
.         (.   / ̄ /  ___/厶..    \     }    
        \《.ヘ  / ̄ ̄-=彡く _  \    ≧=く
      r‐…=彡 ニ=-≦ ̄ ̄     \   ≧x.、ー=ミミx
      |    {       <¬=-、  \_ 气xヽ  }. ㍉
      |   ! {  \  \ `ヽ. \     ∧  マ〕} !  丿
     ノ 厂  ト、 ヽ.  \  \. ∧_ \ ∧ マ  ≧=-
 ___,彡イ|   ト、\ \ _,.∠__,z厶ィミx  ∨'∧ マⅣ  ≧=- 
     / 〉  vァュ、\ ´ヽ代ツ'ア ,/ヘ 》ヘ. ∨ ∨     z.‐く
.     / ,ィ\ ヽ.込フ厂)ヽ ∨ ̄´   /  〉)'  }v    ハ ミ、ヽ
    {. / 廴_.\キ ノ     \!     ノ  /  //|     リ  } )'
    人{   ヽ从 `      ,   _,彡イ)/  // /  >=彡~  攫われたのはこの家の一人娘の雛苺、五歳
        丿 心, `    ̄     〃 ,イ./}イ八( 乙     今日の朝八時に、夫のやらない夫が出社してから二時間ほど後
        _,彡 '′ { ヽ.       . <{. / j/  }  }入{      犯人と思しき者から娘を預かったとの連絡があったようだ
              ∨{ヘ. r< __j/___-彳}イ 气x._ _,
         __,.‐=≡ニ二  ̄        ̄ フ宀x
        __/          ___/ ̄>く. / }}
          |/          \三ニ/   f: : :} {:_:リ>   _
    ,.-=¬             \/   {: : :≧xく        ̄


       ____ 
     /      \
    /   ノ   ヽ\
  /    ( ●) ( ●)\
  |       __´___    | それで、こちらのナイスバデーなお美しい女人が奥方で?
  \      `ー'´   / 
   /    ∩ノ ⊃ /
  (  \ / _ノ |  |
.  \ “  /__|  |
 .   \ /___ /



              __,彡'  ∠ニ} }---- 、
.         (.   / ̄ /  ___/厶..    \     }    
        \《.ヘ  / ̄ ̄-=彡く _  \    ≧=く
      r‐…=彡 ニ=-≦ ̄ ̄     \   ≧x.、ー=ミミx
      |    {       <¬=-、  \_ 气xヽ  }. ㍉
      |   ! {  \  \ `ヽ. \     ∧  マ〕} !  丿
     ノ 厂  ト、 ヽ.  \  \. ∧_ \ ∧ マ  ≧=-
 ___,彡イ|   ト、\ \ _,.∠__,z厶ィミx  ∨'∧ マⅣ  ≧=- 
     / 〉  vァュ、\ ´ヽ代ツ'ア ,/ヘ 》ヘ. ∨ ∨     z.‐く
.     / ,ィ\ ヽ.込フ厂)ヽ ∨ ̄´   /  〉)'  }v    ハ ミ、ヽ
    {. / 廴_.\キ ノ     \!     ノ  /  //|     リ  } )' そう、ラミア・ラヴレス
    人{   ヽ从 `      ,   _,彡イ)/  // /  >=彡~   専業主婦で怪しからん乳の持ち主だ
        丿 心, `    ̄     〃 ,イ./}イ八( 乙    
        _,彡 '′ { ヽ.       . <{. / j/  }  }入{      全く、胸なんて平らであればあるほど素晴らしいものと言うのに
              ∨{ヘ. r< __j/___-彳}イ 气x._ _,
         __,.‐=≡ニ二  ̄        ̄ フ宀x

         ____
       /     \
      / \_,, ,,_/ \
    /))) (●)゛ ゛(●)  \
  /ゝッ゙     __´___     | 賛同しかねますね
 (  'つ      `ー'´     /
  |゛ l´ノ           \


              /: : :\ヽ、: . :`丶、: : . \( /   _ハ__
             /: : / : :/`丶、 、: . : . `丶: :辷!-‐-<__仁vヽ 
             /: : ´: /     `丶 、:`ヽヽ_ム-‐〈 ヘコ〉人 
            ,゙: . :l : . /   ノ(     `丶ミ、(∧  ヽ二ノ |〔 
     ,-、     l: : :l,、≠ ‐‐ - ⌒         _,, ..ム∧    |ノV     ,-,
.     l´li        !: : :|/  、ァぅ-`、ヾ      '~,r¬く \ヘ__ノl」ノ      |、,i  
.     lー'!      ゙,:l :.{  _メ_ノrッc}`      '{_ノッ゙vド くこヒ/       i l
     l  |       ヾ :.!  ヽ辷ン   ,     ヽこ:シ´  !:〃        l |  おい、馬鹿共
     |  |      f⌒ハ   ~  ̄´       ` ̄ `   ハ⌒i      _ | | _ 仕事中に馬鹿な話してんじゃねぇかしら
    _l  L_. __   / (.. ',       | ̄ ̄`、         ,゙..) \   _/ ヽ !´ i_
   / '|  / ヽi ヽ ! \t‐',       |ーー--|      た ノ }}  / ',  | ,|  |`〉
 r‐'i  |  |   |  | . ヾ;、_マ ヽ     `―-'´      メ、__ ノ'  |  |  ! `  l |
 |  !   ' !   !  l、 r‐''"´ ̄ ̄`ヽ、          .イ´; ̄ ̄ ̄`ヽ!   '       '  !
 ! ,!            | |: 〕. . . . . : ;;;;;;;;〉|> 、 _,. ‐''|´〈;;;;;;;;; . . .   〔 .}|           |
 | ヽ           |〈_‐ニニニヱヽ/_ノ/={ :::: }=\ズ;;r;;;:二二`_ヽ_〈|        /
. \          |/ ̄フ;;;;;_∠二イ_::::;:イ ̄l\::: \\_;;;;;;;;;;;;、‐''"ヽ!         /
.   \       /   √´    ;;;;;|゙/:::| O |:::ハ、:::/;;; ̄`"' ゞ、    ヽ       /



832 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/24(火) 22:56:50.68 ID:33Ir7oko

クォブレーとラミアか





         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \
    /   (⌒)  (⌒)  \
   |      __´___    . | やぁ金糸雀、おはようございます
   \      `ー'´     /  そちらの状況は?



                  ______
              .  ´       `ミ=ー-、 _
               /        __「`ヽこ_ノ^ー个ー 、
             , '      ,  ´  -ヘ  ( f´ ̄`ヽ└z
          /      /     __ -ヘ  しヘ、  rfY代ト、
            /     /   ,  ´/   \  〔_Y三!ハゞ=仆 、
         ′   /    / . /        `ヽ ヽく⌒`≒ミi川
        i     /  / // ___        \tヘ    ∧ノ
        |.    / / ,イ ,/'´   `ヽ       Ⅵ、___/ソ
        |:::.   {∠_ ノ / ハ>=ミ、         ___  Y辷灯
        l::::. / '^ヽ X_ iY^Y )1} i}           ヽ}/ /イ
.          ',:::::〈  / 〃  |,ゝ込cク       ィ≠ミ、_ /彡'ノ
            、:::ヽ ヽ{{   !、 ̄ `        Art' ハ.イ ̄´
         ヽ:::::::`ーヘ/  \          ゞ゚イ 厶=.、 旦那さんに連絡を入れて、今こっちに戻ってきてもらう所かしら
            \::::/ /    >/ ̄、ァ      '廴__}} 後、逆探知の準備が出来たから奥さんも一緒にリビングに来て欲しい
            ゙{  '    /:ノ_`ー‐'′    人_  八_
            / ̄ ー、/:∠ヽ ヽr‐r rっ≦___  冫 ,ハ、_____
          /      Y´ ̄`∧ ' __⊥`ー=≧′           __`Y
            /       L._ト、/ Y´   レー‐┐冫        〃´ 小
         ′       [_√ , -‐─‐- 、  厶'ィ  ノー一ァ '′  i |:.',
           |        弋_ //´ ̄ ̄`ヽ\  厶イ  _/    ?!:::.、





      /^`、
      ( ,,.---]_  かしらー!!
        l   〈ヾ。
      /-^]r  ^ ヽ
        l /^ヽ 7
        lr゜   "

             `
               \ ,,_人、ノヽ    ガン!  / ̄三\
                )ヽ    ( ̄ | |   /   \三/\
             - <       >─ 三   ( ○) ( ○)
                )     て   . 三 u    (__人__) ラミアァァァアアアアアアアア!!!!!!
                          ≡      ` ⌒´ノ
                          二        }
                   [] [] ,-  r⌒ヽrヽ,    }
                    //三  i/ | __  ノヽ
                   匚/ 三  三  /      )≡
                     三 三  /     //≡
                   三三   ./     / ̄、⌒)
                    ≡、__./     / ⌒ヽ ̄
                        r    /     |
                      三          ノ
                     三     三    /
                    .三    三三  /
                   .三.   .三三  /
                   三   / .≡ /
                   三  ./ .ノ.^/
                   ≡  /  |_/
                   ≡ /
                   三 /
                   =/


    / / !ヽヽ. ヽ ',/,.ィi !、  ',  ヽ     ヽヽ  ヽ
   / / , ! ヽヽ '、i/イ ! ! ヽ  ',.   ヽ、    ヽヽ.  ヽ て
   ,' !. 1! l`ヽ ヽ! .レ l ! ヽ ヽ. ',   ヽ\  ヽl  i ',  て
   ! /! !.! !、ヽ\r'_,ィ ,.!  ヽ  `'l   l、 \  _ ノ./! (
.  レ ! !l l‐`'"`´  ! .! ', ヽ ヽ、 .!   !\ `ー-´-くl
  l  .l リ |       ! i  '、ヽ _ヽ` l   ヽ \、  ー |
  !  l l-、-.、      ! l  _,ゝ',、‐`ヽ.|     ! \ ヽ` ー- !
  l  l .,' .,'_‐ヽ、  .| !='‐'二ヽ_ヽ、 \  .|`ヽ、ヽ `ー-- !
.  ', |,' /‐rj;ヽ、   !l .ヘ´ィj:::l ゞ-`'iー`ニー- i`' l` ー- .{
.   ヽ,' .∧ _i_;:ン   ヾ  ゞ‐'‐'´   |   .! ,.1  !  !  ',、
    l' ! ',   ノ   ヾ       |   .!'´! l  ',  '、 ',ヽ  やらない夫!
   i ,'  '、  ヽ           ,.!   i、 , ',  ',     '、ヽ すまない……私が居ながら雛苺を……
   ! .l   | ヽ   ,.‐- 、      ,.': !  ,' ト、 ! ',  '、.   ヽヽ 娘を危険な目にあわせてしまった……
   l !   i l \  '''      /:: !  ,' ィ´'、  ',  ヽ  ヽ ヽ\
.   i !   ,i   |. ヽ、     /::   i  ,'´  ヘ  ヽ  ヽ  ヽ ヽ ヽ
    ', '、/  ,'  ! `,.ー,.-ィr,_ー-、- 1 iヽ /  ヽ 、 \  ヽ  \ \\
     ヽ ヾ  , ‐'"´ ̄   ハ. !l rヽ.ヽ l ! ノ     `ヾーヽ- ..,\  ヽ \.\




       / ̄ ̄\
      /  \    \
    .(●)(● )  u. |
     (__人__)  u   | い、いや……お前……
     .(`⌒ ´     |  えっと……すいません、会社に連絡を受けて飛んで帰ってきたんですが
     {         |  どういう事でしょうか?
      {      u. /
      \     /
      ノ     \
     /´        ヽ




     , -- 、     , -―――― -  _
    //   ヽ  ,/ ̄  - _r~冖ー-、_`ヽ
   / /     V/   - r'´ _r -z、_-└、ハ
   ! '     / |{   ̄  | 「 「f こ三ヘ >-┐
   ||    / /l` - _  { └t〈」└tソイ 〉    j
   ヽ!    i / / ##   `└/,∟ヘ _7イ\ーイ|
     \   | l ,'  ##    ,\  /ーt.T´\ \リ!
        ̄ l l〈 ー- 、 _   {/斗≧xュヘ   \/V
        ', l.ハ   _Y   彡イ r lヽ ヘ/-、 !
         ヽ、∨〈 r l     弋._ ノ ' 〃r冖 |/
           ハ. ゝ '         /  ノ/    一言で言って『幼女誘拐事件』かしら!
          〃L',    , - ― 、   l| .ィ´ ゙̄l    奥さんの話ではもう直ぐ犯人から指示の電話が入るから
          |l/´> 、 \ |     〉  !イ--z―'イ ̄ 旦那さんも出来る限り協力して欲しいかしら!!
      , 、   l! ,ィ/7_.>、 ヽ二// |「  ̄三了    ',
    //`ヽ_ ∨/'´  〉  `- ィ´  /'ー-、ニ」       ',
    / /  / /\{_∠-¬  / | / r'ニ二  ̄|      ヽ
    〈     '  j_ V 〈 _」 /!\j∠.  ┬- ァ ┘        \
     \ 、    〈_丿 、└// ̄| r-i ',  / {/´ ヘ           /
     { ヽ、   `Y | ゞ='  レ {_」 |/ ゞ=' /       /
    r┘/ ',   〔 | | l   / / l \ \    /     /  /
 rー」 /   |  r┘| ! ヽ _/  l|  \__/     // イ
 |   /     !r┘ ,' /   / /   }| ヽ  l        /〈




      / ̄ ̄\
     /  u  ノ \
     |    .u ( ●) |
.     |      (__人_) 協力って言っても……雛苺が誘拐だなんて
     |      ` ⌒ノ  そんな事あるはずが……
      |        }
      ヽ u      }
       ヽ     ノ
      ノ     \
     /´        ヽ


       ____
     /     \
   / _,ノ  ⌒ \
  /   (●)  (●)   \
 |     、 ´       |  (( ∩)) 信じたくないと言う気持ち、嫌と言うほど分かります
  \       ̄ ̄    /   ( ⌒) ですが、これは事実です
  /           \   |  |  どうか落ち着いて、ご協力ください






   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |  U  (__人__)
  |     |r┬-| い、いやだってそれは絶対にありえないんですよ
.  | u   `ー'´} だって……死んでるんですよ? ウチの娘は
.  ヽ     u  } …………三年前に
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、




             __,彡'  ∠ニ} }---- 、
.         (.   / ̄ /  ___/厶..    \     }    
        \《.ヘ  / ̄ ̄-=彡く _  \    ≧=く
      r‐…=彡 ニ=-≦ ̄ ̄     \   ≧x.、ー=ミミx
       |    {       <¬=-、  \_ 气xヽ  }. ㍉
      |   ! {  \  \ `ヽ. \     ∧  マ〕} !  丿
     ノ 厂  ト、 ヽ.  \  \. ∧_ \ ∧ マ  ≧=-
 ___,彡イ|   ト、\ \ _,.∠__,z厶ィミx  ∨'∧ マⅣ  ≧=- ,
     / 〉  { \\{ l-l、j\ ´ヽ代ゝ弋T 》ヘ. ∨ ∨   z.‐く
    / ,ィ\ ヽヽl l ト l ト{tァ厂ヽ ∨アタ7ハ/  〉)'  }v ハ ミ、ヽ
    {. / 廴_.\i |ヽ.ヽヽ_,`´ | \!` ̄´ノ  /  //|   リ  } )'
   人{   ヽ > 乂 `ゝ  ノ    _,彡イ)/  // / >=彡~
          ノ~ ミ  ̄ゞ  ヽ    U  / 〃 ,イ./イ(乙   えっと……僕は今何を聞いたのかな?
         _  ノ  { ヽ  - _‐-   ,イi !` ーくl´ レ  lィ - 聴力障害を起こしたのでなければ、娘さんは死んだと聞こえたんだけど
        、-‐-ヽ\l ∨^ヽ     / | |    ヽ- ー 、 
   _、- ―ヽ ̄   , ..、/   ハ` ー '    l  ト、 l   ヽー  \




       /!ヽ`' /イi ',、'‐.、
.      r' ! !-`ヽ!','!l.  ',ヽ,、ヽ
.      !  ! l!ヽ''"'´!l', ! ', '、ヽ.',
        !  !.リ-、_  l.!,ゝ-、',、ヽ、!
        ! ,'/lィ::r、  !!ィ:ゞ、'iヽヽ`iー
      ,' ,/! 'i!ゞ‐ノ 'i ゞ‐'ヽ!`iヽ!`
     ノイ i ! i、  _ ヽ  ,ィ! lリ i  やらない夫! お前はまだそんな事を!!
    /'  ', iノ l !ヽ└┘ .//.!,'i !.', 雛は死んでなどいない! だから誘拐されたのだろう!!
  ヽ-,,_-='-ゞ,、ノ /' ゝニ.r=='!//iヽヽヽ
   、_二ヲ./`>'r=' 'ー-l,!_ン'ヾ!ヽヽヽ`ー-
     /r' !.,'./   , -/'.!'ヽ' ``ヾ、 ` 、_
   /' / , ',l'    _,. ! !   i、 、,_ !` ーー
 ー'´  ,!'-,-ヽ‐--'、,,.,..,!_ .V. ´ !ゞ!7





            ___
        /      \
       /ノ  \   u. \
     / (●)  (●)    \  …………どういうことでしょう?
     |    __´___    u.    |  kwsk説明願いたいんですけど
      \ u. `ー'´       /
     ノ           \


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__) ガンです……娘はガンで亡くなりました
    |     ` ⌒´ノ ですが、妻はそれを受け入れられませんで……
   .l^l^ln      }  今もこうして生きていると思い込んでいるんです
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ


             __,彡'  ∠ニ} }---- 、
.         (.   / ̄ /  ___/厶..    \     }    
        \《.ヘ  / ̄ ̄-=彡く _  \    ≧=く
      r‐…=彡 ニ=-≦ ̄ ̄     \   ≧x.、ー=ミミx
       |    {       <¬=-、  \_ 气xヽ  }. ㍉
      |   ! {  \  \ `ヽ. \     ∧  マ〕} !  丿
     ノ 厂  ト、 ヽ.  \  \. ∧_ \ ∧ マ  ≧=-
 ___,彡イ|   ト、\ \ _,.∠__,z厶ィミx  ∨'∧ マⅣ  ≧=- ,
     / 〉  { \\{ l-l、j\ ´ヽ代ゝ弋T 》ヘ. ∨ ∨   z.‐く
    / ,ィ\ ヽヽl l ト l ト{tァ厂ヽ ∨アタ7ハ/  〉)'  }v ハ ミ、ヽ
    {. / 廴_.\i |ヽ.ヽヽ_,`´ | \!` ̄´ノ  /  //|   リ  } )
   人{   ヽ > 乂 `ゝ  ノ    _,彡イ)/  // / >=彡~
          ノ~ ミ  ̄ゞ  ヽ    U  / 〃 ,イ./イ(乙   それじゃあ今回の誘拐事件も奥さんの狂言と?
         _  ノ  { ヽ  - _‐-   ,イi !` ーくl´ レ  lィ -
        、-‐-ヽ\l ∨^ヽ     / | |    ヽ- ー 、 
   _、- ―ヽ ̄   , ..、/   ハ` ー '    l  ト、 l   ヽー  \





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  おそらく。警察の皆さんにはご迷惑をおかk
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }                      プルルルルル>
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄






   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. |     (__人__)   え?
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }                      プルルルルル>
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄

    / / !ヽヽ. ヽ ',/,.ィi !、  ',  ヽ     ヽヽ  ヽ
   / / , ! ヽヽ '、i/イ ! ! ヽ  ',.   ヽ、    ヽヽ.  ヽ
   ,' !. 1! l`ヽ ヽ! .レ l ! ヽ ヽ. ',   ヽ\  ヽl  i ',
   ! /! !.! !、ヽ\r'_,ィ ,.!  ヽ  `'l   l、 \  _ ノ./!
.  レ ! !l l‐`'"`´  ! .! ', ヽ ヽ、 .!   !\ `ー-´-くl
  l  .l リ |       ! i  '、ヽ _ヽ` l   ヽ \、  ー |
  !  l l-、-.、      ! l  _,ゝ',、‐`ヽ.|     ! \ ヽ` ー- !
  l  l .,' .,'_‐ヽ、  .| !='‐'二ヽ_ヽ、 \  .|`ヽ、ヽ `ー-- !
.  ', |,' /‐rj;ヽ、   !l .ヘ´ィj:::l ゞ-`'iー`ニー- i`' l` ー- .{
.   ヽ,' .∧ _i_;:ン   ヾ  ゞ‐'‐'´   |   .! ,.1  !  !  ',、  来たぞ! おそらく、犯人からの電話だ
    l' ! ',   ノ   ヾ       |   .!'´! l  ',  '、 ',ヽ
   i ,'  '、  ヽ           ,.!   i、 , ',  ',     '、ヽ
   ! .l   | ヽ   ,.‐- 、      ,.': !  ,' ト、 ! ',  '、.   ヽヽ          プルルルルル>
   l !   i l \  '''      /:: !  ,' ィ´'、  ',  ヽ  ヽ ヽ\
.   i !   ,i   |. ヽ、     /::   i  ,'´  ヘ  ヽ  ヽ  ヽ ヽ ヽ
    ', '、/  ,'  ! `,.ー,.-ィr,_ー-、- 1 iヽ /  ヽ 、 \  ヽ  \ \\
     ヽ ヾ  , ‐'"´ ̄   ハ. !l rヽ.ヽ l ! ノ     `ヾーヽ- ..,\  ヽ \.\




           /i     _ ___ _
            l lト、,ィ.:´:::::::::::::::::::.:.`ィニ心ニヽ
           | |/7:.:.::.::::::::::::::::::::ノ^ヽV仁ニント、
          ,イ ,イ::::::::::::::::::::::::::.:フ  ,イ7⌒ト、イ
           / //(´ ̄`ヽ、::::::::.:.> 〈 j f 薇゙i 〉!
           〈, イ/  `丶   `ヽ、[ _ノヽミ二ソ.」 /
            V  ヽ,,      _,, `ミヽ 二 イ´ /
          ij ,r‐-、     ,r‐-、 j介:: |イ
           ',〈 ト云'}     〈ト以ノ〈jj」::|_」〈
            ハ ゝ=='     ゝ- '′Nト、ト、i \/
        <^ヽ:',' ' ' ' /⌒ヽ ' 'ノ ̄ リj i l|  、/ 出れば分かる……かしら
       ,rく久,ィ'^ゝ、  ゝ, ィ<´ ̄`ヽ /  | 」|_/  やらない夫さん、お願いかしら
   r‐-、 _>ュ// /  _><   `二ニニヽ!   ヌノ    もし犯人からなら、出来る限り会話を引き伸ばして……ね?
   )<ー><ー><ー-ュ'^ヽ‐ュ`\  ̄`ヽ.ノ_ ノに7                  プルルルルル>
   `Y´ ̄``^´ ``y'^ヽ     ト、   ト、に孑′





       ∩ ガチャ
       ||  / ̄ ̄\
       || /   _ノ  \
      /〔|    ( ○)(○)
      〔ノ^ゝ u  (__人__) あ……ぅ……
      ノ ノ^,-    ` ⌒´ノ も、もしもし……?
     /´ ´ ' , ^ヽ      }
     /     ノ'"\.  ⌒ }
   人    ノ \/,___ノ
   /:::::\_/l:::::::\ー-.,ノ、゙,
  ,/::::::::::ノ::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_





          ____
        /     \
      /  \   / \
     /   (●)  (●)  \ (逆探知、開始してください)
    |      __´___    . |
    \      `ー'´     /

              __,彡'  ∠ニ} }---- 、
.         (.   / ̄ /  ___/厶..    \     }    
        \《.ヘ  / ̄ ̄-=彡く _  \    ≧=く
      r‐…=彡 ニ=-≦ ̄ ̄     \   ≧x.、ー=ミミx
      |    {       <¬=-、  \_ 气xヽ  }. ㍉
      |   ! {  \  \ `ヽ. \     ∧  マ〕} !  丿
     ノ 厂  ト、 ヽ.  \  \. ∧_ \ ∧ マ  ≧=-
 ___,彡イ|   ト、\ \ _,.∠__,z厶ィミx  ∨'∧ マⅣ  ≧=- 
     / 〉  vァュ、\ ´ヽ代ツ'ア ,/ヘ 》ヘ. ∨ ∨     z.‐く
.     / ,ィ\ ヽ.込フ厂)ヽ ∨ ̄´   /  〉)'  }v    ハ ミ、ヽ
    {. / 廴_.\キ ノ     \!     ノ  /  //|     リ  } )' 
    人{   ヽ从 `      ,   _,彡イ)/  // /  >=彡~   (おk)
        丿 心, `    ̄     〃 ,イ./}イ八( 乙    
        _,彡 '′ { ヽ.       . <{. / j/  }  }入{      
              ∨{ヘ. r< __j/___-彳}イ 气x._ _,
         __,.‐=≡ニ二  ̄        ̄ フ宀x




       ∩<『お? さっきの女の人じゃないのかお?』
       ||  / ̄ ̄\
       || /   _ノ  \
      /〔|    ( ○)(○)
      〔ノ^ゝ u  (__人__) ア、アンタ誰だ?
      ノ ノ^,-    ` ⌒´ノ
     /´ ´ ' , ^ヽ      }
     /     ノ'"\.  ⌒ }
   人    ノ \/,___ノ
   /:::::\_/l:::::::\ー-.,ノ、゙,
  ,/::::::::::ノ::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_




       ∩<『ああ、旦那さんかお。なら一層都合が良いお』
       ||  / ̄ ̄\
       || /   _ノ  \
      /〔|    ( ●)(○)
      〔ノ^ゝ u  (__人__) どういう意味だ?
      ノ ノ^,- U  ` ⌒´ノ 
     /´ ´ ' , ^ヽ      }
     /     ノ'"\.  ⌒ }
   人    ノ \/,___ノ
   /:::::\_/l:::::::\ー-.,ノ、゙,
  ,/::::::::::ノ::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_



       ∩<『どうもこうも無いお。お宅の娘さんを預かってるから、今から言う口座に五百万振り込めお』
       ||  / ̄ ̄\
       || /   _ノ  \
      /〔|    ( ●)(●)
      〔ノ^ゝ u  (__人__) 待て……待て!!
      ノ ノ^,- U  ` ⌒´ノ 娘……雛苺を誘拐したのか?
     /´ ´ ' , ^ヽ u    }  ほ、本当に…………?
     /     ノ'"\.  ⌒ }
   人    ノ \/,___ノ
   /:::::\_/l:::::::\ー-.,ノ、゙,
  ,/::::::::::ノ::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_




       ∩<『おっおっ、信じたくない気持ちは分かるお。でも現実にこっちにはお宅の娘が……――』
       ||  / ̄ ̄\
       || /u  _ノ  \
      /〔|    ( ●)(●)
      〔ノ^ゝ u  (__人__) こ、声を!! もし本当にお前が雛を誘拐したと言うなら!!
      ノ ノ^,- U  ` ⌒´ノ 娘の声を聞かせてくれ!! 頼む!!
     /´ ´ ' , ^ヽ u    }
     /     ノ'"\.  ⌒ }
   人    ノ \/,___ノ
   /:::::\_/l:::::::\ー-.,ノ、゙,
  ,/::::::::::ノ::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_





       ∩<『アンタ、随分必死だお……まぁ、良いお。ホラ……』
       ||  / ̄ ̄\
       || /   _ノ  \
      /〔|    ( >)(<)
      〔ノ^ゝ u  (__人__) …………っ!!
      ノ ノ^,- U  ` ⌒´ノ 
     /´ ´ ' , ^ヽ      }
     /     ノ'"\.  ⌒ }
   人    ノ \/,___ノ<『……………………』
   /:::::\_/l:::::::\ー-.,ノ、゙,
  ,/::::::::::ノ::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_














       ∩『グス、うゅ~……パパ、助けてぇ…………グス』
       ||  / ̄ ̄\
       || /   _ノ  \
      /〔|    ( ○)(○)
      〔ノ^ゝ    (__人__) 
      ノ ノ^,-    ` ⌒´ノ 
     /´ ´ ' , ^ヽ      }
     /     ノ'"\.  ⌒ }
   人    ノ \/,___ノ
   /:::::\_/l:::::::\ー-.,ノ、゙,
  ,/::::::::::ノ::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_





       ∩<『さぁ、無事は確認させたお。それじゃあ口座番号を言うからメモ取れお』
       ||  / ̄ ̄\
       || /   _ノ  \
      /〔|    ( ○)(○)
      〔ノ^ゝ u  (__人__) うそだろ…………
      ノ ノ^,- U  ` ⌒´ノ 
     /´ ´ ' , ^ヽ      }
     /     ノ'"\.  ⌒ }
   人    ノ \/,___ノ<『xxxxxxxxだお。今日中に振り込まれなかったら……』
   /:::::\_/l:::::::\ー-.,ノ、゙,
  ,/::::::::::ノ::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_





    / / !ヽヽ. ヽ ',/,.ィi !、  ',  ヽ     ヽヽ  ヽ
   / / , ! ヽヽ '、i/イ ! ! ヽ  ',.   ヽ、    ヽヽ.  ヽ
   ,' !. 1! l`ヽ ヽ! .レ l ! ヽ ヽ. ',   ヽ\  ヽl  i ',
   ! /! !.! !、ヽ\r'_,ィ ,.!  ヽ  `'l   l、 \  _ ノ./!
.  レ ! !l l‐`'"`´  ! .! ', ヽ ヽ、 .!   !\ `ー-´-くl
  l  .l リ |       ! i  '、ヽ _ヽ` l   ヽ \、  ー |
  !  l l-、-.、      ! l  _,ゝ',、‐`ヽ.|     ! \ ヽ` ー- !
  l  l .,' .,'_‐ヽ、  .| !='‐'二ヽ_ヽ、 \  .|`ヽ、ヽ `ー-- !
.  ', |,' /‐rj;ヽ、   !l .ヘ´ィj:::l ゞ-`'iー`ニー- i`' l` ー- .{
.   ヽ,' .∧ _i_;:ン   ヾ  ゞ‐'‐'´   |   .! ,.1  !  !  ',、
    l' ! ',   ノ   ヾ       |   .!'´! l  ',  '、 ',ヽ   待て! 振り込む! 必ず振り込むぞ!
   i ,'  '、  ヽ           ,.!   i、 , ',  ',     '、ヽ  だから雛を……雛苺を返してくれ!!
   ! .l   | ヽ   ,.‐- 、      ,.': !  ,' ト、 ! ',  '、.   ヽヽ
   l !   i l \  '''      /:: !  ,' ィ´'、  ',  ヽ  ヽ ヽ\
.   i !   ,i   |. ヽ、     /::   i  ,'´  ヘ  ヽ  ヽ  ヽ ヽ ヽ 『金さえ振り込んでくれれば良いんだお。それじゃ』>
    ', '、/  ,'  ! `,.ー,.-ィr,_ー-、- 1 iヽ /  ヽ 、 \  ヽ  \ \\                         プツッ
     ヽ ヾ  , ‐'"´ ̄   ハ. !l rヽ.ヽ l ! ノ     `ヾーヽ- ..,\  ヽ \.\



          ____
        /     \
       /  u   ⌒  \
     /      u (●)  \
     |           __´_ |  あの……どうでしたか?
      \    u   .``ー/  女の子の声、娘さんでしたか?
     ノ           \





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. |  U  (__人__)
  |     |r┬-| え、ええ……聞き違い様がありません
.  | u   `ー'´} 三年経っても忘れるものか……アレは間違いなく雛苺の声だった……
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ  で、でも……なんで…………
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、




              __,彡'  ∠ニ} }---- 、
.         (.   / ̄ /  ___/厶..    \     }    
        \《.ヘ  / ̄ ̄-=彡く _  \    ≧=く
      r‐…=彡 ニ=-≦ ̄ ̄     \   ≧x.、ー=ミミx
      |    {       <¬=-、  \_ 气xヽ  }. ㍉
      |   ! {  \  \ `ヽ. \     ∧  マ〕} !  丿
     ノ 厂  ト、 ヽ.  \  \. ∧_ \ ∧ マ  ≧=-
 ___,彡イ|   ト、\ \ _,.∠__,z厶ィミx  ∨'∧ マⅣ  ≧=- 
     / 〉  vァュ、\ ´ヽ代ツ'ア ,/ヘ 》ヘ. ∨ ∨     z.‐く
.     / ,ィ\ ヽ.込フ厂)ヽ ∨ ̄´   /  〉)'  }v    ハ ミ、ヽ
    {. / 廴_.\キ ノ     \!     ノ  /  //|     リ  } )' 
    人{   ヽ从 `      ,   _,彡イ)/  // /  >=彡~  
        丿 心, `    ̄     〃 ,イ./}イ八( 乙     逆探知は成功したよ
        _,彡 '′ { ヽ.       . <{. / j/  }  }入{      場所は此処からそう離れては居ないみたいだ
              ∨{ヘ. r< __j/___-彳}イ 气x._ _,  どうする?
         __,.‐=≡ニ二  ̄        ̄ フ宀x 






         ____
       /       \
     / \   / \
   /  (●)  (●)  \
   |      __´___     |  迷うべくもありません。行きましょう、インファレンス!
  /      `ー'´     \ 金糸雀は一応此処に待機。二人の事は任せますよ
  |  i          ヽ、__ヽ
  └二二⊃         l
    |   ,、___,    ノ
    ヽ_二コ/   /
  _____/__/´





.   , イ   /         /   ヽ、 \┌ヘ _,.. -ヘ. Y r句ミ} l}
  / !  /   ,    ,. '´       \  `Y´::.::.::.::.:;:〉 ヽニく ) | }
  ,′ |  /   /  ,.. '´          ヽ  \_:,.ィ´ `ー-<`ヾ、
  l  ', /   / /  ____,. -     `丶、 [__ヽ、     〉::.:::〉
  |   ll   /´   ̄                、`ーく l   ,.イノ‐'´
  !    !   l       >=-、 、         \ 〈 レ' 彳7
  |   ノ¬、!   ,ィ升冖 、ヽ`          ヽ ヽヘ l/
.  l  / ,ハ >   V辷夕 ハ         -‐_二、 ` / ノ
.  `、l ! 〃     ヾー-<         ィ升┐}Y^/ ´
   \ヽ |l     /WWハ           Vヾ夕ノl/ヽ
    />|l              /    `¬'´ /く/
   /   ヾ、      ノ    、 __      WW/ ヽ、
  〃       ` ̄ 丁´         `´      人     l  アイサーかしら
 ,′    , -=≠=Vヽ、    ___    ,.. '′ `ヽ   }
-ヘ    〃 /`  , ィ^l>'´ __ノr<´        }/
  `ヽ、_/厶ヘ   / l /   ` く_∧ ヽ_r<ニヽ、 ノ





      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     ,/                      ヽ
    /                  ./\   ヽ
   r ''´ ~`ー、          //\\   ヽ
 r´       ミ>、_____//   \\__ヽ
.ぃ       ミミΣ.     // l ̄l ̄l \\ |
 <;::     ミミミシ.    //   l_l_l   \\
  `wv,i;、vi;w'´    //             \\
     |;;!;;li;;r'.        ̄  |            |  ̄
 ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l| |  .[llllllllllllエllllllllllll]   |.|| ̄ ̄l ̄
 ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄| ̄|| |  | ̄ ̄ l  ̄ ̄|   .|.|| ̄l ̄ ̄l
 ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄「 ゙|_||_,,|  |     l     |   ,|」|l ̄ ̄l ̄
l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄| |  |     l     |   ,| .! ̄l ̄ ̄l
 ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l| |_,,|___l___|__,| .!l ̄ ̄l ̄
l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄|                | ̄l ̄ ̄l
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                 ̄ ̄ ̄






          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
     /   (●)  (●)  \
    |      __´___    . | ここが例の犯人が居る家ですか
    \      `ー'´     / さて……ん?

           , -‐-、
      _, - '´ ̄`ヽ、_ヽ
    r‐ '´≠¬⌒⌒`¬≠ `ー、_
    |:.: 〆*  米   * ヽ、:.:|
    y'´≠¬⌒ ̄`¬≠、 ヽ} ∧
   〈〆 /      ヽ  ヽヾ:*}ハ:.ヽ
   / / /  ノ イi  八  }.:.:{:}.:!:l:..ハ
   l i! {-ォ/∠j l ヌ--ヽ、/:.;{:}ヘ!:.!:. ハ
    `ヽイヘ rt;ァ/〃'tォェァ/ イ:}〃ヾ、: ハ     
     _}、:.ゝ  '_   フ7: :}´:.:.:.:f}:.  ハ
      f :.:{: :>ー <´:.:.{: :} /  :.f:}:.  ヽ   
  厄 ̄! ;.:{:*:}《_介、_》 {:*}/:.  :!「::::...  ヽ. 
 〃´/ ゝ{; -┴ 、j__ヽ彳ィ′  :.!ハヽ、:::::... \





             __,彡'  ∠ニ} }---- 、
.         (.   / ̄ /  ___/厶..    \     }
        \《.ヘ  / ̄ ̄-=彡く _  \    ≧=く
      r‐…=彡 ニ=-≦ ̄ ̄     \   ≧x.、ー=ミミx
       |    {       <¬=-、  \_ 气xヽ  }. ㍉
      |   ! {  \  \ `ヽ. \     ∧  マ〕} !  丿
     ノ 厂  ト、 ヽ.  \  \. ∧_ \ ∧ マ  ≧=-
 ___,彡イ|   ト、\ \ _,.∠__,z厶ィミx  ∨'∧ マⅣ  ≧=- ,
     / 〉  { \\{ l-l、j\ ´ヽ代ゝ弋T 》ヘ. ∨ ∨   z.‐く
    / ,ィ\ ヽヽl l ト l ト{tァ厂ヽ ∨アタ7ハ/  〉)'  }v ハ ミ、ヽ
    {. / 廴_.\i |ヽ.ヽヽ_,`´ | \!` ̄´ノ  /  //|   リ  }
   人{   ヽ > 乂 `ゝ  ノ    _,彡イ)/  // / >=彡~
          ノ~ ミ  ̄ゞ  ヽ       / 〃 ,イ./イ(乙    あの家から出てきたけど……犯人の関係者かな?
         _  ノ  { ヽ  - _‐-   ,イi !` ーくl´ レ  lィ -  
        、-‐-ヽ\l ∨^ヽ     / | |    ヽ- ー 、   
   _、- ―ヽ ̄   , ..、/   ハ` ー '    l  ト、 l   ヽー  \


         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \
    /   (⌒)  (⌒)  \
   |      __´___    . | 聞いてみれば良い事です
   \      `ー'´     / すいません~!



           |    /  _,. -ー ' ´ ̄` ー 、  \    /
           ヽ   l /  /         \ ヽ   /
            ',   {/   /  /   :l      ` 、 !  /
            ヽ  〉.:.: /  /   .:/.:  l.:. ヽ   l|/l
              Y .:.:. /.:  /  .:./,イ ハ.:. ...:|   :|:.:.:|
              | |.:.:. l.:.:. // , イ.:.//:.:/  \.:.:| ...:|:.:.:|
              | |.:.:. |`'lメ∠_////__, -ー'ヾ:|:  :|:.:.:l
              |、ヽ.:.:ヽィ?圷ミ    ィ?圷ヾ.:.:.:|::.::l
              | lヽ\| 弋r:シ      弋r:シ |.:.:.:ノ:.:.:.',
             /.:|  \ヽ;::::::::    ,  ::::::::::::ノ_/ |.:.:.:.:':、 な、なんですか? おめーら
              /.:.:.l   | 弋    ,. _    フl  /.:.:.:.:.:.:ヽ 翠星石に何か用ですか?
.             /.:.:.:.:ヽ  ヽ __ >、___  `_,.ィ< /  /.:.:_.:.:.:.:',
            /:./:`∧  | |` ̄ \ヾ/ノ ̄ ∨  {'´: : : : :\.:.\
          /.:/: 、 : : ',  | |  __,r<_< ヽ,.__|  |.: : : : : : : :l.:.:. ヽ
.         /.:/: : : \: : }  |.  ̄/ \ヾ) \ |  L、 : : : : : :}.:.:.:.:.:\
         / .:.{ :\: : :.}: : ! ト、/   ヽ }〈//  ヾ一'|/:-ー' : : :/.:.:.:.:.:.::. ヽ



                  _____ 
                / \  /\
               / (●)  (●)\  私たちはこういう者です
             /      __´___   \ 
             |       |r┬-|    |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
              \     `ー'´   /__. /          /
               ,/r-       /ii, `/ 警察手帳 /
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i /       __/
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 /    /ヾ    )
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~     /   ,ィ ) _..... -‐/
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/       /     フ ̄ ̄ ̄ヽ. ヽ
       ,y`;,,__   ,i     /ii'       ̄T ̄〈 ィー--...._
    _/^,,,  ヘ  l    /iil        }  /  _        {
 v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,, \冫'´  ̄`   ノ



 \/: /: : : /: /: : : : : : /: /: : |: : : : l: : : ヽ}   \
  /: /: : : /: / : : : : :://://: :∧ : : : :|: : : : |     〉
 l: |: : :  |: /: : : : :/ /" /: :/  \: : :.|: : : : |   /
 |: :ハ: : : |: |二ニ==ェニフ´   /, へ、____>':「: |: : : レ'
 ヽ:|∧: : |: |く/フこ^ヽ\ /   / _ェ‐‐、=、`|: : |: : l: :|
  ∧ヘ: : |/ |r^{:::}゚ |  "      |^{;:::}r^} 〉 |: :/: : l: :|
  /: : |\: |ヽ >ー‐'        ヾ_こ_ソ  /:/: : :/ /|
 / : : {. \ヽ :::::::     ヽ     `ー―' /イ: :/ /: |
./: : : ∧  ト >   , へ、___   :::::/ /: ///: l: |
 : : : i^ヽ *\    / /´    :::::ヽ    // ノ/: : l: | !!!
 : : /レ⌒ヽ、.  ヽ、 ヽ、_     :::ノ  , イァー‐く`¬ : l::|
 : / / / ,へ. l| ` 、    ̄ ̄ ̄, ' rーく \.  |` ト、:.l::l
 ::/ .| '  / /ヽ|    >= ァ  ̄  /^ヽ  ` ヽ. | 〈 ヽ::|
: /  |       / |  /⌒/L「\.   |       ./ /  | |


             __,彡'  ∠ニ} }---- 、
.         (.   / ̄ /  ___/厶..    \     }
        \《.ヘ  / ̄ ̄-=彡く _  \    ≧=く
      r‐…=彡 ニ=-≦ ̄ ̄     \   ≧x.、ー=ミミx
       |    {       <¬=-、  \_ 气xヽ  }. ㍉
      |   ! {  \  \ `ヽ. \     ∧  マ〕} !  丿
     ノ 厂  ト、 ヽ.  \  \. ∧_ \ ∧ マ  ≧=-
 ___,彡イ|   ト、\ \ _,.∠__,z厶ィミx  ∨'∧ マⅣ  ≧=- ,
     / 〉  { \\{ l-l、j\ ´ヽ代ゝ弋T 》ヘ. ∨ ∨   z.‐く
    / ,ィ\ ヽヽl l ト l ト{tァ厂ヽ ∨アタ7ハ/  〉)'  }v ハ ミ、ヽ
    {. / 廴_.\i |ヽ.ヽヽ_,`´ | \!` ̄´ノ  /  //|   リ  }
   人{   ヽ > 乂 `ゝ  ノ    _,彡イ)/  // / >=彡~
          ノ~ ミ  ̄ゞ  ヽ       / 〃 ,イ./イ(乙    一寸この家の住人について話を……
         _  ノ  { ヽ  - _‐-   ,イi !` ーくl´ レ  lィ -  
        、-‐-ヽ\l ∨^ヽ     / | |    ヽ- ー 、   
   _、- ―ヽ ̄   , ..、/   ハ` ー '    l  ト、 l   ヽー  \





                     _.. - .._
                   _.. - ,ニ-冖 ⌒ 冖-ニ - _
               / ノ´,. .‐.: : : ̄: :、:‐. 、`ヽ \
            /   //: :./: : : : : : :l: : : :.\ヽ \
             <  ヽ/: : : :/: : : : : : /: :.l: : :、: : :ヽ/   >
              丶、/: : : ::/: : : : ::::〃:/:.|:: : :.l: : : :.', /
              l:l: :-:、l.: :::::::://://:∧:::._;l:-!: l:.|!
             ,l:l: : : ::|><__/ ' / '_,. へ:.|: l: :|::!l
             l:.|:|: : : ::lz=ュ   ′ z=ュ.リ:://: l
            l: :Nヽ: : :ヽ     '       /:://: : :.l
             l: : /il ヽ、ヽヽ   /二ヽ  / '// ̄`ヽ!  う、うるせーですぅ!!
             l: /   il  li、``  |   |  /' li:.   ヽ やる夫は何もやってねーですよ!!
              l:/    il   li `丶、ヽ-- ,' ィ .il  li::.    ヽだから帰りやがれですぅ!!
            ,/     il.※.li    ,.ィ`不ヽ、 il.※.li::::::..   ヽ
.        //     .:il  li   // //'{l:l ヾ、il  li\::::::...   l、
      / l/    ..::::il  li  ヽヽ//l>ィll:l__,ノイ   li:::::::丶、:::::::...l \





             __,彡'  ∠ニ} }---- 、
.         (.   / ̄ /  ___/厶..    \     }
        \《.ヘ  / ̄ ̄-=彡く _  \    ≧=く
      r‐…=彡 ニ=-≦ ̄ ̄     \   ≧x.、ー=ミミx
       |    {       <¬=-、  \_ 气xヽ  }. ㍉
      |   ! {  \  \ `ヽ. \     ∧  マ〕} !  丿
     ノ 厂  ト、 ヽ.  \  \. ∧_ \ ∧ マ  ≧=-
 ___,彡イ|   ト、\ \ _,.∠__,z厶ィミx  ∨'∧ マⅣ  ≧=- ,
     / 〉  { \\{ l-l、j\ ´ヽ代ゝ弋T 》ヘ. ∨ ∨   z.‐く
    / ,ィ\ ヽヽl l ト l ト{tァ厂ヽ ∨アタ7ハ/  〉)'  }v ハ ミ、ヽ
    {. / 廴_.\i |ヽ.ヽヽ_,`´ | \!` ̄´ノ  /  //|   リ  }
   人{   ヽ > 乂 `ゝ  ノ    _,彡イ)/  // / >=彡~
          ノ~ ミ  ̄ゞ  ヽ       / 〃 ,イ./イ(乙    なるほど、やる夫ね
         _  ノ  { ヽ  - _‐-   ,イi !` ーくl´ レ  lィ -  ……何もしていないなら、上がらせてもらっても問題ないね?
        、-‐-ヽ\l ∨^ヽ     / | |    ヽ- ー 、   
   _、- ―ヽ ̄   , ..、/   ハ` ー '    l  ト、 l   ヽー  \




                  , -──‐-‐-─ - 、
                /     ,.-─‐‐- 、  \
               /, -‐'"´  ‐米-    \_ \
                / / ‐寸r-ー-ー‐- 、_ 卞 \ \        ,rっヘへ、
              <  _/ , イ.:::,ィ彡´ .::::::::::i:`ヽ   i j \       / 〈 ーYノ乃
             `>y'′.:,r'´   .:.:::;:::i::::l|:::、::.\ |ノ  /    , ィイュ ノ>ー 〉ノ
               / .::, .:/ .:.:/ .:,.::,::/::ノ::ノ||:::::`,:::.:ヽ|_ , イ   / /´Lヽ `ーイ/
            l/.::|.:.:::i.::::/::::::/:://::/:::ハ1|::::::::i::::::::|::::::.:|  _/ / , イト、,ィソ、_
             |.:|.:.:::|:./::,:ィイ,イ/::/|:/ ヾ!:::::::|::::::::ト、:::.:トィ´ヽ心ム  \ヽ   \ な、ちょ、待って!
                 `ト、:::l/ィ'''"´ '′``ー- 、``y'::::::/仁7     NトVi:::.:.:. \\ _」 待ってですぅ!!
               |/ヾ::、z==     r≡=ミ /:::/:::.:.:.      ヽf」j!::::.:.:.:. .  _フ 勝手に入るなですぅ!!
                / , ィハ    '     ィ.:::,:イ;:;:;:::.:.:.:./    .:.::厂``ー‐ '´ー- 、本当にやる夫は何m
             /./ .::]jf\  「 `)  , イ `Yト、;:;:::.:.:/::.: .:.: . : . / `ー米- 、    _>
                !/   /〈 j!  > -- <,r=ーュ ヽfト、,イ:::::.:.:.:._/ー -==== '"´
               /   /:::::{,fj / , イ7不<  //  ヽfト、r'´ ̄.:.:.:.:.\



             __,彡'  ∠ニ} }---- 、
.         (.   / ̄ /  ___/厶..    \     }
        \《.ヘ  / ̄ ̄-=彡く _  \    ≧=く
      r‐…=彡 ニ=-≦ ̄ ̄     \   ≧x.、ー=ミミx
       |    {       <¬=-、  \_ 气xヽ  }. ㍉
      |   ! {  \  \ `ヽ. \     ∧  マ〕} !  丿
     ノ 厂  ト、 ヽ.  \  \. ∧_ \ ∧ マ  ≧=-
 ___,彡イ|   ト、\ \ _,.∠__,z厶ィミx  ∨'∧ マⅣ  ≧=- ,
     / 〉  { \\{ l-l、j\ ´ヽ代ゝ弋T 》ヘ. ∨ ∨   z.‐く
    / ,ィ\ ヽヽl l ト l ト{tァ厂ヽ ∨アタ7ハ/  〉)'  }v ハ ミ、ヽ
    {. / 廴_.\i |ヽ.ヽヽ_,`´ | \!` ̄´ノ  /  //|   リ  }
   人{   ヽ > 乂 `ゝ  ノ    _,彡イ)/  // / >=彡~
          ノ~ ミ  ̄ゞ  ヽ     ノ( / 〃 ,イ./イ(乙    っるっせーぞ、クソアマ!!
         _  ノ  { ヽ  ┌┐   ⌒イi !` ーくl´ レ  lィ -  これ以上俺たちの邪魔するなら
        、-‐-ヽ\l ∨^ヽ .⌒    / | |    ヽ- ー 、   テメェからブタ箱にブチ込むぞ、ああ!?
   _、- ―ヽ ̄   , ..、/   ハ` ー '    l  ト、 l   ヽー  \


 \/: /: : : /: /: : : : : : /: /: : |: : : : l: : : ヽ}   \
  /: /: : : /: / : : : : :://://: :∧ : : : :|: : : : |     〉
 l: |: : :  |: /: : : : :/ /" /: :/  \: : :.|: : : : |   /
 |: :ハ: : : |: |二ニ==ェニフ´   /, へ、____>':「: |: : : レ'
 ヽ:|∧: : |: |く/フこ^ヽ\ /   / _ェ‐‐、=、`|: : |: : l: :|
  ∧ヘ: : |/ |r^{:::}゚ |  "      |^{;:::}r^} 〉 |: :/: : l: :|
  /: : |\: |ヽ >ー‐'        ヾ_こ_ソ  /:/: : :/ /|
 / : : {. \ヽ :::::::     ヽ     `ー―' /イ: :/ /: |
./: : : ∧  ト >   , へ、___   :::::/ /: ///: l: |
 : : : i^ヽ *\    / /´    :::::ヽ    // ノ/: : l: | ひっ……
 : : /レ⌒ヽ、.  ヽ、 ヽ、_     :::ノ  , イァー‐く`¬ : l::|
 : / / / ,へ. l| ` 、    ̄ ̄ ̄, ' rーく \.  |` ト、:.l::l
 ::/ .| '  / /ヽ|    >= ァ  ̄  /^ヽ  ` ヽ. | 〈 ヽ::|
: /  |       / |  /⌒/L「\.   |       ./ /  | |



852 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/24(火) 23:14:28.81 ID:oYOpqNYo

ちょ、ヤクザwwwwww

でも実際の警察もこんなもんかもなあ





       ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (●) (●)\
     /     __´___    \
     |       |::::::|     |  落ち着きなさい、インファレンス!!
     \       l;;;;;;l    /l!| ! 彼女を脅してどうするんですか!!
     /      `ー'´   \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE | ドン
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽ



              __,彡'  ∠ニ} }---- 、
.         (.   / ̄ /  ___/厶..    \     }
        \《.ヘ  / ̄ ̄-=彡く _  \    ≧=く
      r‐…=彡 ニ=-≦ ̄ ̄     \   ≧x.、ー=ミミx
      |    {       <¬=-、  \_ 气xヽ  }. ㍉
      |   ! {  \  \ `ヽ. \     ∧  マ〕} !  丿
     ノ 厂  ト、 ヽ.  \  \. ∧_ \ ∧ マ  ≧=-
 ___,彡イ|   ト、\ \ _,.∠__,z厶ィミx  ∨'∧ マⅣ  ≧=- 
     / 〉  vァュ、\ ´ヽ代ツ'ア ,/ヘ 》ヘ. ∨ ∨     z.‐く
.     / ,ィ\ ヽ.込フ厂)ヽ ∨ ̄´   /  〉)'  }v    ハ ミ、ヽ
    {. / 廴_.\キ ノ     \!     ノ  /  //|     リ  } )'
    人{   ヽ从 `         _,彡イ)/  // /  >=彡~  フン……
        丿 心,  ̄`       〃 ,イ./}イ八( 乙    
        _,彡 '′ { ヽ.       . <{. / j/  }  }入{
              ∨{ヘ. r< __j/___-彳}イ 气x._ _,
         __,.‐=≡ニ二  ̄        ̄ フ宀x
        __/          ___/ ̄>く. / }}




  ゝ _{  《 ー/: : : : : : //: : : : : : : : : : : : : : : :l: : : : : :',
    ' ∧ 《  /: : : : : : /': : : : /: : : : : :/: :/: : |: : : : : : ',
   / /: :ゝ《   ,: : : : : : /: : : :/: : : : : /: /: /: : /: :l: : : : : ',
   / /: : : : 《  l: : : : : : l: : /: : : : : /: /:/: : /: : l|: : : : : :l
  l: /: : : : : :》ー:!: : : :-‐1:´: :_; :-‐≠: ///: : :∧: : l|: : : :l : |
  l/: : : : : : :《 ∧: : : : : |三ー-/、/´  〃::/ ハ: :l|: : : :l : |
  /: r ⌒)\: 《 ハ.: : : : :!ヘヤテ云圷ミー /イ示テイ: :∨: : :/: :/
 'r=',イ {  ヘ《  \: : |\とう斗′   辷ぅ イ:l: :/: :/l/:/
/f´/ l  レ⌒ヌ《   ーi\\ 丶      ,!   /、l:/://》 /'´
: }/  l     r' ヘ》   |トヽ  c- ァ    ィ》 /イ ー《 うっ……うっ……
: :|   |     {   《     | > 、 _,. <´j_ 《      》
: :|   |    レ⌒l《   |\ /      ( / 》    《



            ___
        /      \
       /ノ  \   u. \
     / (●)  (●)    \
     |    __´___    u.    | 申し訳ありません、ウチの同僚が……
      \ u. `ー'´       / ただ、何もしていないのなら本当に少しお話を聞かせて貰いたいだけなんです
     ノ           \  そのやる夫さんにあわせて頂けませんか?




l .:.:.:.:l.:.:.:.:.:l:::::::::::l   .:.:.:.::::::::/  .:.:.:.:.:.:.:::::::::::::_,..:.:.:.:.:.:.:.::::::::::/   /.:.:.:.:.:::::::::/.:.:.:.:./:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l::::.:.:.:.:.:.:.:
 .:.:.:::l.:.:.:.:.:|:::::::::::|  .:.:.::::::::/ .:.:.:.::::::::::_,-:':´.:.:.:.:.:.:.::::::::::/    /.:.:.:.:.::::::::/l.:.:.:.:.∧:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:::::.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:::|.:.:.:.:.:|:::::::::::|   .:.:.::::::/ .:.:.:::::::::/:::.:.:.:.:.:.::::::::::::::/     /.:.:.:.:.::::::/ l.:.:.:./  ',:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:l::::::.:.:.:.:.:
:.:.:.:::::|.:.:.:.:.:|:::::::::::|  .:.:::::::/  .:.:.::::::/::.:.:.:.::::::::::::::_,.-'´       /.:.:.:.::::::::/  l.:.:.:/   ',:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.l:::::::.:.:.:.:
:.:.:.:::::l.:.:.:.:.:.l:::::::::::l   .:.::::::l,. .:-‐フ ̄ ̄::::::ー_,.-'´-―'′   /.:.:.:.::::::::/ 、」.:.:/     ',::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.l::::::::::.:.:
:.:.:.:::::l.:.:.:.::.:.:l::::::::::l  .:.:::::l .:.::::/.:.::::::::_,. - '´         /.:.:.:.::::::::/   /.:.メ .,_    ヽ::::::.:.:.:.:.:.:.:.:l:::::::::::::
:.:.:.::::::l.:.:.:.:::.:.:!:::::::::l .:.::::l .:/:::_;: - '´--―― ''こ.,_   ./.:.:.:.:::::/  /.:/   `' - .,_ \::::.:.:.:.:.:.:.:l::::::::::::
.:.:.:.::::::l.:.:.:.:::::::::::::::::l .:.::::レ´∠_,.. --―――--、    /.:.::::::/    /./        ` ' ‐ t:::.,_.:.:.:.:.l::::::::::
.l:.:.:.::::::l.:.:.:::::::::::::::::::://い /ニ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:「´ \  /.:.:::/    .// こ' ‐- .,_         \`:.:''.:t-:::::
..l::.:.::::::::l.:.:.:.:::::::::::〃l .:::l  \j丶ー′ノ○:;:;:}      /.:./     //  >二‐- .,_' - .,_      \:::::::::::::
 .l:..:.:::::::l.:.:.:.:::::::::::::::::l .:l  ,.-ヽヒ:;:;`´:;:〃ノノ     //      /´    7__.:.:.:.:.:.:.:`.:'-.,_       ヽ:::::::::
  l.:.:::::八:.:.:.:::::::::::::::::!.:l (    `ー''""゙゙ ''― 、     ′           {(  ヽ.:.:.:.:.:.:.:.「`'-_     |:::::::
   l.:.:{ {\.:.:::::::::::::::::::l .`ー~`´     `ー'´                   l.:.`~´ヽ.:.:.:.○.:}   >>   |:::::::
   l.:.:ヽ  \.::人:::::::::ヽ ////〃 ハ ヽ丶             ,'⌒ゝ‐-=こ.:〃_.:丿 //   ./.:.::::
    l.:.:l l (二\.:::\::::::::\      〃ハヽ丶             `''´   `( ""゙゙''='⌒ヽ   ./.:.:.::::
    l.:ヽ ヽ  / \.:\:::::::::\           〈       ////〃ヽ  ヽ       ) /.:.:.:::::::::
     l.:.〉   /   l lヘ ` ' - ,\                       // ハヽ` ' -‐'´,-'´.::::::::::::::::
      { l       ヽ′ヽ                                 _ - '´::::::::::::::::::::::::::
      ヽ ヽ       |\            __             _  -.:':´::::::::::_::_- ' ´ ̄`'-、
       〉        l:;:; \             ヽ        ー----―_,..,_フ,´{  本当に……何もしないですか?
       { l         l:;:;:;:;:\                        _-'´   Y   ヽ
 __    ヽ ヽ       _ .\:;:;:;:;\                  _,,..-‐y′     `-‐´,. --‐亠
´:;:;: \   .〉       ヽヽ \:;:;:;:;\             _,,, _//~/ 〈   ,.  /,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \
    /   (⌒)  (⌒)  \
   |      __´___    . | 
   \      `ー'´     /






      _, - '´ ̄`ヽ、_ヽ
    r‐ '´≠¬⌒⌒`¬≠ `ー、_
    |:.: 〆*  米   * ヽ、:.:|
    y'´≠¬⌒ ̄`¬≠、 ヽ} ∧
   〈〆 /      ヽ  ヽヾ:*}ハ:.ヽ
   / / /  ノ イi  八  }.:.:{:}.:!:l:..ハ
   l i! {-ォ/∠j l ヌ--ヽ、/:.;{:}ヘ!:.!:. ハ
    `ヽイヘ rt;ァ/〃'tォェァ/ イ:}〃ヾ、: ハ     なら、どうぞですぅ
     _}、:.ゝ  '_   フ7: :}´:.:.:.:f}:.  ハ
      f :.:{: :>ー <´:.:.{: :} /  :.f:}:.  ヽ   
  厄 ̄! ;.:{:*:}《_介、_》 {:*}/:.  :!「::::...  ヽ. 
 〃´/ ゝ{; -┴ 、j__ヽ彳ィ′  :.!ハヽ、:::::... \






   .   _____ ____ _____
   |  ||****||****||++++||    |
   |  ||****||****||++++|| .__.|
   |  ||O ***||*** O||+++ O|| |\ \ .||
   |  ||****||****||++++|| |\| ̄| ||  |
   |  ||****||****||++++|| |\|  | ||  |
   |_||____||____||____||_|\|  | ゛\|  .||
   /                               \|_|     \ ||
  ./                                     \    ゙~
 /                                ___
                                ィ゙     ヽ
                               ゝ、   ,,イ
                              └' ̄ ゙̄┘




  |┃    ガラッ    ____
  |┃ 三      /      \
  |┃        /  ⌒   ⌒ \
  |┃ .      /  ( ●)  (● ) \
  |┃ 三   |      __´___     |  突然ですがおじゃましますよ
  |┃       \     `ー'´    /  やる夫さんは……
  |┃        /ゝ         ィ `ヽ.
  |┃ 三   /              \
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ
⊂二、 ,ノ──-‐'´|              | l"  |
  |┠ '       |              l/'⌒ヾ
  |┃三        |              |ヾ___ソ



      ___
     /     \
   /::::::::::::::::    \
  /::::::::::::::::       \
  |::::::::::::::::::::::::         |
  \::::::::::::::::        /
   | :::::::::::::::    | iヘ
   |  :::::::::::::    ゝ__/
   |  ::::::::::     /
  (__(__   ヽ
  /  ,_/  ___ノ
  `ー'  `ー'



         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \
    /   (⌒)  (⌒)  \
   |      __´___    . | やぁ、貴方がニュー速・デ・やる夫さんですね
   \      `ー'´     /  警察署のできる夫と申します




858 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/24(火) 23:18:03.54 ID:exzDzowo

令状なしでやると
後後問題がww


859 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/24(火) 23:18:04.43 ID:33Ir7oko

アメとムチだな





      ___
     /     \
   /::::::::::::::::    \
  /::::::::::::::::       \
  |::::::::::::::::::::::::         |
  \::::::::::::::::        /
   | :::::::::::::::    | iヘ
   |  :::::::::::::    ゝ__/
   |  ::::::::::     /
  (__(__   ヽ
  /  ,_/  ___ノ
  `ー'  `ー'


          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
     /   (●)  (●)  \
    |      __´___    . | やる夫さん?
    \      `ー'´     /



        _,,r―:;;;;;;;:::====- 、...__
     _,r'''"; ; ; ,r''" /        ゙``ヽ., - ―‐- 、
.   ,;;'´: : : : : :.:/ /    ./   ヽ.   ゙ヽ    ヽ
. ,/ /: ; ; : : : ;;| ../ /   /     i ト ヽ  ヽ    |
.く; ;;/; ; : ; ; ; : ;:|/ ./ /./ ,: /  ./,| ji | ゙、 l.!    l
 ヽ/; ; ; ; ; ; : : :| .;' / / / /   ,/ //:| | ゙i゙i |   /
 /,!'; ; ; |; ; ; ; : :| .;' ./ / ;' /______,, !_| | | | || |/
/  ;!; ; ; |; ; ; ;; :||i.| / .;' l .;'/...::/、.゙`/ ,r‐''!| || '
 /|; ; ; ; |; ; ; ; ;;||./| | ;' / r''´i|!^ii-/  ,;ニ.,!/ i|
/ | ; ; ; |; ; ; ;;; ;;||  | ;!.//  ヽ.ゝノ    iij.| ;' .|
  |;; ; ; ;|; ; ; ;;; ;;|| ゙i|//`  ゙゙゙゙      ゙i | | :|
  |;; ; ; |: : : : : :|\ \_         ´.| |  |
  .|; ; ; ;|; ; ; ; : ::||ヽ  ̄       ー‐.  ハ  || やる夫、警察の人ですぅ
 /|;; ;; ; |; ; ; ; ; ; ;|.| ゙ 、            /i_l」:゙V,! こっち向いてちゃんと謝るですよ
/ |; ; ; |; ; ;; ; ; ;|ノ  ゙iヽ、._     / i |iヽi::゙、
  | ;; ; ;|; ; ; ;; ; ;|\  .゙i;;;;;;;;;;|` ー', , {{〈、r┘::::::::\、
 /| ; ; ;;|; ; ;; ; ;; ;{  \  ゙;;;;;;|ヽ/ //  }}/、フ:::::::::ヾ、




      ___
     /     \
   /::::::::::::::::    \
  /::::::::::::::::       \
  |::::::::::::::::::::::::         |
  \::::::::::::::::        /
   | :::::::::::::::    | iヘ
   |  :::::::::::::    ゝ__/
   |  ::::::::::     /
  (__(__   ヽ
  /  ,_/  ___ノ
  `ー'  `ー'



              __,彡'  ∠ニ} }---- 、
.         (.   / ̄ /  ___/厶..    \     }
        \《.ヘ  / ̄ ̄-=彡く _  \    ≧=く
      r‐…=彡 ニ=-≦ ̄ ̄     \   ≧x.、ー=ミミx
      |    {       <¬=-、  \_ 气xヽ  }. ㍉
      |   ! {  \  \ `ヽ. \     ∧  マ〕} !  丿
     ノ 厂  ト、 ヽ.  \  \. ∧_ \ ∧ マ  ≧=-
 ___,彡イ|   ト、\ \ _,.∠__,z厶ィミx  ∨'∧ マⅣ  ≧=- 
     / 〉  vァュ、\ ´ヽ代ツ'ア ,/ヘ 》ヘ. ∨ ∨     z.‐く
.     / ,ィ\ ヽ.込フ厂)ヽ ∨ ̄´   /  〉)'  }v    ハ ミ、ヽ
    {. / 廴_.\キ ノ     \!     ノ  /  //|     リ  } )'
    人{   ヽ从 `         _,彡イ)/  // /  >=彡~  ニュー速・デ・やる夫
        丿 心,  ̄`       〃 ,イ./}イ八( 乙     誘拐事件の事で聞きたい事がある
        _,彡 '′ { ヽ.       . <{. / j/  }  }入{     こっちも向きなよ
              ∨{ヘ. r< __j/___-彳}イ 气x._ _,
         __,.‐=≡ニ二  ̄        ̄ フ宀x                  グィ
        __/          ___/ ̄>く. / }}




862 名前:グロ入りマース[saga] 投稿日:2009/03/24(火) 23:21:10.48 ID:GVobK3Qo






                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄そ――--、、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)        /  i!i!i!i!i!       ;;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
    ( ̄ ̄      /       .,.,.,.,     :;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;        ( ̄ ̄
  (ヾ●〃)     /    .,.,.,.,.,.,.,.:.:.:.:.:     ,”::.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;     (ヾ●〃)
     ブブブ   /  ∩   ;:;:;:;:;:_;:;:;:;:     ;;;,,.;.;.;.;, γi!i!i!i!k.;.;.;.;      ブブブ
          /     `' ;:;:;:/´ ,!i!i!i!i!i ヽ;:ヽ;:;:;:;:    .;.;!i!i!i/i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ヽ.;.;.;
        / i!i!i!i!i!  ;:;:;:;:,'  ,'!i!i!i!i!i!i!i!i', ',;:;:;:;:  .;.;.;.;.;,'i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!',.;.;.
       /        ;:;:;:{  {!i!i!i!i!i!i!i!i!i} };:;:;:;:  ,.;.;、.;.;{i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!}.;. 
     /         ;:;:;:;:'、 ヽ!i!i!i!i!i!i/ /;:;:;  γ;:;:;:ヽ '、i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!/.;.; 
     |   .,.,.,.,      ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ̄ /     ζヽ、_ノ ヽ、i!i!i!i!i!i!i!i!,.;.;.;. 
     |.,.,.,.,:;:;:;:;:;.,.,.,.,              /   ;;;;;;Wv.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
     |:;:;:;:;i!i!i!:;:;⊂ゞ  i!i!i!i!i!     (.,.,.,.,そ;::::__Y__Y__Y__Y__)ハヽk--.;.;.;.;      ( ̄ ̄
     |:;:;:;:;:;:;:;:;             ノ'''''''           ` '__」l.;.;.;.;l      (ヾ●〃)
     \              ∠,-,-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-,-,‐、|.;.;.;|三三       ブブブ
   三三\:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;  θ     Y从人人人人人人人人人从Y/.;/i!i!i!三
    三i!i!i!\:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;            ノi!i!i!i!i!三





 




              __,彡'  ∠ニ} }---- 、
.         (.   / ̄ /  ___/厶..    \     }
        \《.ヘ  / ̄ ̄-=彡く _  \    ≧=く
      r‐…=彡 ニ=-≦ ̄ ̄     \   ≧x.、ー=ミミx
      |    {       <¬=-、  \_ 气xヽ  }. ㍉
      |   ! {  \  \ `ヽ. \     ∧  マ〕} !  丿
     ノ 厂  ト、 ヽ.  \  \. ∧_ \ ∧ マ  ≧=-
 ___,彡イ|   ト、\ \ _,.∠__,z厶ィミx  ∨'∧ マⅣ  ≧=-
     / 〉  vァュ、\ ´ヽ代ツ'ア ,/ヘ 》ヘ. ∨ ∨     z.
.     / ,ィ\ ヽ.込フ厂)ヽ ∨ ̄´   /  〉)'  }v    ハ ミ、
    {. / 廴_.\キ ノ     \!  U  ノ  /  //|     リ  } )
    人{   ヽ从 `         _,彡イ)/  // /  >=彡~ 
        丿 心,  ̄`       〃 ,イ./}イ八( 乙    なっ!
        _,彡 '′ { ヽ.       . <{. / j/  }  }入{     
              ∨{ヘ. r< __j/___-彳}イ 气x._ _,
         __,.‐=≡ニ二  ̄        ̄ フ宀x     
        __/          ___/ ̄>く. / }}


       / ̄ ̄ ̄\
     / ―   ― \
   / ;;;(◯)::::::(◯);;;\
  |      __´___    | こ、れは……腐乱死体……?
  \     `ー'´   /




      /  /:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::/::::::!::::::::\:::::::\   |
      ! ,/::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/::::/::|::::::::::::::\::::::::ヽ !
      //::::::::::::::::::/:::::::::::/:::::::::::::,ィ:::::/!::∧:::::::::::::::::ヽ:::::::::V
      fl::::::::::::::://::::::::/::::::::::::://::::///  \:::::::::::::::!::::::::::::!
       j !::::::::::::::リ::__∠:ー::ナ' ´ /::///` ー-ゝ、_::::!::::|::::::::::::l
     / !::::::::::::::|::::/::_;∠´__-. ノ/ //   -__ヽ\:ト:::!::::::::::::j
     | !:::::::::::::l!/ヾ. {.,ィ:::rィ"´  〃  'イ j;;;r f''ッヽ!:ノ:::::::::イ:!
     ノ! ヾ、:!::::::::ヽ  ゞ_`.ノ  /    ゝゞク   レ:::::::;;∧:|
    ∧!  ゞ、:::::::ト、.              ̄   /:::::イ/ ::!::|
    /:::/!   ):ゝ、:;;\        `       /:::// /) ::!::| さぁ、やる夫……ちゃんと謝るですぅ
   /:::::∧! ※ !!::::: |:~!\      ヽ三.ヲ     フ´!! j /) :::::l:::| 狂言誘拐なんてして警察を引っ掻き回した事
 . /::::::/:/ゞ  !!::::. |:::|::: へ           ,.イ|:::::::|| ※ !j:|:::::::l:::| ちゃんとこの二人に謝るんですよ
 /::::::/::/:::: |! |ヽ:::::|:::l::j::: ノ´`r 、. _  ィ=ヽ::|::|::::::|!  ノノ::|:::::::|:::|
/:::::::/:::/:::::::::ゞ! |:::::レ::メ/   j、     ノ   \|::::::|!   !l::::|:::::::|:::|  大丈夫、翠星石も一緒に謝ってあげますから……ね?
:::::::/:::/:::::::::::::_j_. ,Vf`/    __\  ./_      ゝjl  ヾ!:::|:::::::|:::|
::::/::::/::::::::: /三! |/   /:::::::::::~~:::::::::ヽ     ノノ /`ヽ|::::: |:::|





  …… … ・・   ・    ・    ──────────


                              {三三三}
                              |      |
               ______[警]_[察]_[署]_[だ]_|_[よ]_____
           /________________________\
           \┌―――――――――――――――――――― ┐ /
             || ̄| ̄| | ̄| ̄| TニニニニT    | ̄| ̄| | ̄| ̄||
             ||_|_| |_|_| .|:{工}: :{工}:|   ロ |_|_| |_|_||
             |             |: : : : : : : :|                 |
             |             |: : : : : : : :|                 |
             || ̄| ̄| | ̄| ̄| .|: : : : : : : :|.     | ̄| ̄| | ̄| ̄||
             ||_|_| |_|_| .|: : : : : : : :|   ロ |_|_| |_|_||
             |             |: : : : : : : :|                 |
             |             |: : : ☆.: : .:|                 |
             || ̄| ̄| | ̄| ̄| {三三三三三}    | ̄| ̄| | ̄| ̄| .|――┐
             ||_|_| |_|_| ||:::∥:::::∥:::||   |_|_| |_|_| .|    |
       ========================||:::∥:::::∥:::||===========================
      ______________||/ ̄ ̄\jj_______________





                      _..-''''"´: : : : :`'ー .、  ,,, ,,  
                 r‐-,, /_,,二゙゙゙゙"r‐,'ゝ八、: `'..∫`"`ゝ
              l.['' ,_ヽ: : : : : : :`,,, ' .r‐‐ ,"''"⌒゙- 、 !
               l:l'、 、゙、 .、: : : ::〈 ∫ t-;;, '`、,,、.丿 `'j
                 /..ll,:゙li/`、: ゙'-、: : : :'、、.,シ‐"くし'>.,ゝル'  } _,.,.. -- ..,,_
                 !l.:, 'i !`ラ',;;、: `'ーヽ,,xヽ ./ 'ッ、,ハ、,! ._,[. ゛`: :‐: : : : :`゙'‐
              l/: :...l、   ``'ー ::,,,,゙‐'/イ |゙ ! !  ,,,'._,゙ ゙̄',-┐..... へ_,,
                 ,!: ./  ゙゙--       '' │!_ ! !、.l.!.'-、',-、 `^`' ,: : :
                ヽ.!  \       /  l_,,| `] il/从-'''i',   ゙̄\ ゙´',:
              _..〃`'',.l  、、__,,      __ , ,,  `、 T/ ,i".rニ┐    `'  "
           /i >;;-〔~ゝ!l ::::::i`   ´l ::::::i`   `'l`ー〈,,/;;;;ュ,s \、
      .,,.. -r'ン.,ヘ'=ii,ノ'、 {  `ー '  ,   `ー ' _nノ/---、゙l   ゙'  まぁったく、今回の事件はどうなってるのかしら
   k,;;;;ー!''''""{jヘy ..,,:,yト'",,',i ァソ       、、、─(ゝ、そ、_   `~''、. 他界した娘さんを誘拐したのは死後数ヶ月の男?
   '、,,  ゙゙゙⌒-'!?/"゙゙, ' .',,..r''"ヽ个ー─□--―(Uノlノ゙(_へ`゙~゙‐'>ー "/゙゙゙^`''ー
    `''L.. -i,..‐'― -'ー!-ムノ"^゛             `゛   レ‐`ゝ_r'゙'-r''





             __,彡'  ∠ニ} }---- 、
.         (.   / ̄ /  ___/厶..    \     }
        \《.ヘ  / ̄ ̄-=彡く _  \    ≧=く
      r‐…=彡 ニ=-≦ ̄ ̄     \   ≧x.、ー=ミミx
       |    {       <¬=-、  \_ 气xヽ  }. ㍉
      |   ! {  \  \ `ヽ. \     ∧  マ〕} !  丿
     ノ 厂  ト、 ヽ.  \  \. ∧_ \ ∧ マ  ≧=-
 ___,彡イ|   ト、\ \ _,.∠__,z厶ィミx  ∨'∧ マⅣ  ≧=- ,
     / 〉  { \\{ l-l、j\ ´ヽ代ゝ弋T 》ヘ. ∨ ∨   z.‐く
    / ,ィ\ ヽヽl l ト l ト{tァ厂ヽ ∨アタ7ハ/  〉)'  }v ハ ミ、ヽ
    {. / 廴_.\i |ヽ.ヽヽ_,`´ | \!` ̄´ノ  /  //|   リ  }
   人{   ヽ > 乂 `ゝ  ノ    _,彡イ)/  // / >=彡~
          ノ~ ミ  ̄ゞ  ヽ       / 〃 ,イ./イ(乙    その上、録音機にはあの夫婦の声だけで
         _  ノ  { ヽ  - _‐-   ,イi !` ーくl´ レ  lィ -  雛苺の声もやる夫の声も入ってないと来たものだ
        、-‐-ヽ\l ∨^ヽ     / | |    ヽ- ー 、   
   _、- ―ヽ ̄   , ..、/   ハ` ー '    l  ト、 l   ヽー  \



          ____
         /     \
  .     / _,ノ  ⌒ \
      l^l^ln  (●)  (●) \
      ヽ   L     ´      |  しかし現実に僕たちは彼等の声を聞いている
       ゝ  ノ    ̄ ̄    /   やらない夫さんもラミアさんも聞いていたから幻聴などと言う事は無い……
     /   /          \ 
    /   /             \  


       ____ 
     /      \
    /   ノ   ヽ\
  /    ( ー) ( ー)\
  |       __´___    | 全く以って不可解な事件です
  \      `ー'´   /  調書どうしましょ?
   /    ∩ノ ⊃ /
  (  \ / _ノ |  |
.  \ “  /__|  |
 .   \ /___ /




                 r 、 _ , =、
             ,:ヘ `ヽ{|  」ヽ=、   r 、
               / /´\ t.‐」f ツ}_ l} r「l ヽ:'´|
               ハイ_  , -ヽス ¨´>、/ヽ!|_.} |、.L. _
        _  ,、.Y_     _、ヾイ l /| }./| ヽ. く
       rl r、/ _V「j    ̄`  }-、/ l   /  l  〕
       l ̄ /ヽ ! V ̄} , ‐y‐<ソ   \  Z_ | ヽ ありのまま書くしかないかしら~
      /  /   {\ー'/ヽ/  ー┘  -‐ \  〕|  _」 アハハ、もうどうにでもなーれ♪
      ヽ /   -{ーァ「二7    , ィ、    ヽ ゝ、{
      厶 { -、   」ソ くイ/  、__丿 ` ー-- ゝ、」┘
        / l    ヽ/c '/    ヽ
       ̄} \   /c /      L. _
         |   ̄/{.K  _ - ‐_´   ノ、\
        l/{ノ〈/l!L}   ̄       \〉
          /  l}{l、          、 \
        /  /} ,ヽ.\            ヽ  ヽ
          / /,'´/   ト、丶、        ヽ  ヽ
       l/イ´ {   j /¨∟`_ー- 、     丶   ',
      fイ´/   ハ::.....:/´     └- `ニ._ー- 、_   ',
        ゝ/   ヽ{:::/               下ー、_'ー-i
       { 、    〈               ヽ /_「┘
         i l: : : : .  \  、: .   . :  . . : : /」-┘
        \:ヽ: :_: : : : \: :ヽ: : .l: : :/: : : /´
            `>-: : :ー: : :>: : : : :ー': : : 'ヽ
          /  /:   /  l  l、 ト 、__〉



          ____
        /     \
       /  u   ⌒  \
     /      u (●)  \
     |           __´_ | 落ち着いて、金糸雀。壊れたら負けですよ
      \    u   .``ー/ …まぁ、一寸疲れました。遅刻した身分ですが、先に上がらせてもらいますよ
     ノ           \




.   , イ   /         /   ヽ、 \┌ヘ _,.. -ヘ. Y r句ミ} l}
  / !  /   ,    ,. '´       \  `Y´::.::.::.::.:;:〉 ヽニく ) | }
  ,′ |  /   /  ,.. '´          ヽ  \_:,.ィ´ `ー-<`ヾ、
  l  ', /   / /  ____,. -     `丶、 [__ヽ、     〉::.:::〉
  |   ll   /´   ̄                、`ーく l   ,.イノ‐'´
  !    !   l       >=-、 、         \ 〈 レ' 彳7
  |   ノ¬、!   ,ィ升冖 、ヽ`          ヽ ヽヘ l/
.  l  / ,ハ >   V辷夕 ハ         -‐_二、 ` / ノ
.  `、l ! 〃     ヾー-<         ィ升┐}Y^/ ´
   \ヽ |l     /WWハ           Vヾ夕ノl/ヽ
    />|l              /    `¬'´ /く/
   /   ヾ、      ノ    、 __      WW/ ヽ、  お疲れ様かしら~
  〃       ` ̄ 丁´         `´      人     l
 ,′    , -=≠=Vヽ、    ___    ,.. '′ `ヽ   }
-ヘ    〃 /`  , ィ^l>'´ __ノr<´        }/
  `ヽ、_/厶ヘ   / l /   ` く_∧ ヽ_r<ニヽ、 ノ





              __,彡'  ∠ニ} }---- 、
.         (.   / ̄ /  ___/厶..    \     }         ピルルルル>
        \《.ヘ  / ̄ ̄-=彡く _  \    ≧=く
      r‐…=彡 ニ=-≦ ̄ ̄     \   ≧x.、ー=ミミx
      |    {       <¬=-、  \_ 气xヽ  }. ㍉
      |   ! {  \  \ `ヽ. \     ∧  マ〕} !  丿
     ノ 厂  ト、 ヽ.  \  \. ∧_ \ ∧ マ  ≧=-
 ___,彡イ|   ト、\ \ _,.∠__,z厶ィミx  ∨'∧ マⅣ  ≧=- 
     / 〉  vァュ、\ ´ヽ代ツ'ア ,/ヘ 》ヘ. ∨ ∨     z.‐く
.     / ,ィ\ ヽ.込フ厂)ヽ ∨ ̄´   /  〉)'  }v    ハ ミ、ヽ
    {. / 廴_.\キ ノ     \!     ノ  /  //|     リ  } )' 
    人{   ヽ从 `      ,   _,彡イ)/  // /  >=彡~  ん? もしもし?
        丿 心, `    ̄     〃 ,イ./}イ八( 乙    
        _,彡 '′ { ヽ.       . <{. / j/  }  }入{     
              ∨{ヘ. r< __j/___-彳}イ 气x._ _,  
         __,.‐=≡ニ二  ̄        ̄ フ宀x 




             __,彡'  ∠ニ} }---- 、
.         (.   / ̄ /  ___/厶..    \     }
        \《.ヘ  / ̄ ̄-=彡く _  \    ≧=く
      r‐…=彡 ニ=-≦ ̄ ̄     \   ≧x.、ー=ミミx
       |    {       <¬=-、  \_ 气xヽ  }. ㍉
      |   ! {  \  \ `ヽ. \     ∧  マ〕} !  丿
     ノ 厂  ト、 ヽ.  \  \. ∧_ \ ∧ マ  ≧=-
 ___,彡イ|   ト、\ \ _,.∠__,z厶ィミx  ∨'∧ マⅣ  ≧=- ,
     / 〉  { \\{ l-l、j\ ´ヽ代ゝ弋T 》ヘ. ∨ ∨   z.‐く
    / ,ィ\ ヽヽl l ト l ト{tァ厂ヽ ∨アタ7ハ/  〉)'  }v ハ ミ、ヽ
    {. / 廴_.\i |ヽ.ヽヽ_,`´ | \!` ̄´ノ  /  //|   リ  }
   人{   ヽ > 乂 `ゝ  ノ    _,彡イ)/  // / >=彡~
          ノ~ ミ  ̄ゞ  ヽ       / 〃 ,イ./イ(乙    ああ、君か。うん、できる夫なら今帰った所だよ
         _  ノ  { ヽ  ー―   ,イi !` ーくl´ レ  lィ -  うん……ハハ、分かった。うん、じゃあ
        、-‐-ヽ\l ∨^ヽ     / | |    ヽ- ー 、                            ピッ>
   _、- ―ヽ ̄   , ..、/   ハ` ー '    l  ト、 l   ヽー  \




         /⌒~j \/ハヽ'' ¨´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        /    ' _ノ イ   ヾ
        ' |   //,、.|    '
         | |  r /  \    \
         | |   V      Y ハ
    ふ  `ゝ /        '.
     ぁ     '         ヾ
     ・    /    ヾ      \ ' .
     ・   ,        \      ヽ  \
         _  _             \
     ノ   ゞ\
    「       ('.. )
    L     ///
      ヽ
  ィ    |                     誰からかしら~?
 ノ  _   |
  / ノ ノ
  /__ ヽ
 γ´ ノ  ヽ.______/⌒\∠
   /           /  γ 三三
  |             '    ,≧──_ ゞ
  ノ              |   { , -
./                  |   ヒ_..._ ,. -






              __,彡'  ∠ニ} }---- 、
.         (.   / ̄ /  ___/厶..    \     }    
        \《.ヘ  / ̄ ̄-=彡く _  \    ≧=く
      r‐…=彡 ニ=-≦ ̄ ̄     \   ≧x.、ー=ミミx
      |    {       <¬=-、  \_ 气xヽ  }. ㍉
      |   ! {  \  \ `ヽ. \     ∧  マ〕} !  丿
     ノ 厂  ト、 ヽ.  \  \. ∧_ \ ∧ マ  ≧=-
 ___,彡イ|   ト、\ \ _,.∠__,z厶ィミx  ∨'∧ マⅣ  ≧=- 
     / 〉  vァュ、\ ´ヽ代ツ'ア ,/ヘ 》ヘ. ∨ ∨     z.‐く
.     / ,ィ\ ヽ.込フ厂)ヽ ∨ ̄´   /  〉)'  }v    ハ ミ、ヽ
    {. / 廴_.\キ ノ     \!     ノ  /  //|     リ  } )' 
    人{   ヽ从 `      ,   _,彡イ)/  // /  >=彡~  南鮮石だよ
        丿 心, `    ̄     〃 ,イ./}イ八( 乙     やってられっか夫ができる夫の分まで食う前に帰って良かったってさ
        _,彡 '′ { ヽ.       . <{. / j/  }  }入{
              ∨{ヘ. r< __j/___-彳}イ 气x._ _,  
         __,.‐=≡ニ二  ̄        ̄ フ宀x 



           _,   -―― -  、/` '´廴_
           , '´.: : : : .: .: .: .: .:_/´_, - 、 {
   _.   /.: : : : : r冖ー'´ _ /__  /l } 〉
  /, - 、\: : : : : : 」  r-―fヒハヘjハ  」/ {
  !|  / :.`',:. :. . : :  {  'r‐ '´{匕犬シj´ { /!
  亅/  : : .\:. :. : : . : ヽ \/ 寸T¨ヽ\丿:'
   ,' :l :.:./  ` - - _:.ヘ _`¨ー| lー-ヽ \:l
   | : l .:.,'           ̄└ヘ|__」へハ/j/:|
   ∨ : l:.l         / ,夫==<l|〈ヘ∨.: .::l
    V: ::.{.  _ ,     〃!ハ:::::::::} ヾ j |.: ;':/
     ヽ: :ヘ  ,三..       弋Z:ソ  |! /.://
       \ム{ハ::::::ハ      .:.:.:.:.:  /:´.:.' イ
        入 ゞソ  、:.       /.: :/ .: 」
        {.: ハ .:.::   r_、   /ノ.; ' .: .:/ ̄ ヽ   え…………
        |:/ /:>‐- ,.__.  ' /f.: .: /.:〉: :  ',
        ,!ー{:. `:.ー:.l/j|\ヘ --/.:, :' .::イ: :   '.
        /  〈:`:.ー:/ /}{ヽ.\ヽV〉. : .:.イ: :    ヘ
       ,'   〈ヽ:r'/イ \\` Y: , :'.:.:ノ:     ハ
        /´   : .ヽj ' 〈 V /ヘ  ゝr‐_'´: : .  . ,: ノ
       {    : :.rヘ  ', /´ ヽ  {|´ lr-、_, _‐'二. ヽ
     「`ー-、__ ノ しヘ._ ムフ /f⌒|  ハァ , r、ヽ _} |
     l └' / ん1    ノー '  }  __人1| l  rー┘




  『…………何を言っているのかしら、インファレンス?』
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      _______________     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    /:::::::::::::::::::::::::/\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\         :::::::::::::::::::::::::
   /::::::::::::::::::::::::://\\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\           ::::::::::::
 /::::::::::::::::::::::::://   \\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
─┬─── //____. \\....──────┬─
  │.      . ̄| |  |  |  | ̄           │
  │ ┌┬┐ | |_...._|_...._|  |.  ┌┬┐ ┌┬┐ │
  │ │││ |  /\    .|.  │││ │││ │
  │ └┴┘ | //\\.. .|.  └┴┘ └┴┘ │
  │    .  //   \\,|             │      ,;;::::;;;:::;;::,,
  │        ̄∥| ̄ ̄|∥ ̄               │     ,;;:::;;;;:,,::;;;;;::::;;,,
  │ ┌─┐  ∥|   .o|∥   ┌─┬─┬─┐│     ';;,:::::;;;::::::::;;::::::;;,
  │ └─┘  ∥|    |∥   │  │  │  ││     ';;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;;::;;
''""'';;""''"';;,,.;''""'"''"';,.;;;..;;"'"'';;"''""'""'''"'"'''"';;"''""'';;;;'''';;,;::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::::;;;;;;;;:::::::::::;;;;::::::::::::::::::;;:::;;;:::::::::;;::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;:::::::::::;;;;::::::;;:; |..:. .  .  :.  ::.
:::;;;;;;;;::::::::::;;;;::::::::::;;:::::::;;;::;;;;;;:::::;;;;;;:::::::;;;:::::::;:::::::::;;;;:::;;;::::::;;;;;;;;:::::;;:; | . :: ..: :. : .. .: :.



  『南鮮石が電話してくるなんておかしいかしら』

           ___
          /⌒  ー、\
        /( ●)  (●)\
      /::::::  __´___ ::::::: \.      ふぅー、いや参りましたよ今日は
  cー、  |     |r┬-/ '      |⌒,一っ  実に摩訶不思議な体験をしました
 ,へ λ \    `ー‐'      / 入  へ、
<<</ヽ                     /\)))




  『だって、やってられっか夫も南鮮石も去年の夏に』
          ____
         /     \
  .     / _,ノ  ⌒ \
      l^l^ln  (●)  (●) \   後で南鮮石にも聞かせて……え?
      ヽ   L   、 ´      |   ハハ、そうですか。私の分のご飯をやってられっか夫がねぇ……
       ゝ  ノ    ̄ ̄    /   
     /   /          \ 
    /   /             \  
  . /    /         -一'''''''ー-、.
  人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))






  『交通事故で亡くなっているかしら

                            ____
                          /     \
                         / ⌒  ⌒  \
                       /  (⌒)  (⌒ )  \  ぶちころがしますよ、愚弟が
                       |     __´___      |
    |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    `ー'´    /
    | | \                    \       /
    | |  \ |__| _ ..._.. ,        __ (__ノ    ヽ
    | |  ;:....\ \ /        |\_____\   )
    | |   ;:.,;...\           | |ヽ、       ノ|
          ::.:.:...:\       . .| |  \   / |::: : : : :..


                                                              ──終はり



872 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/24(火) 23:29:31.31 ID:exzDzowo



どうなってんだその世界


873 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/24(火) 23:29:58.33 ID:oYOpqNYo

みんな壊れすぎだ・・・

でも雛苺の声はどういうことだったんだろ?


874 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/24(火) 23:30:18.64 ID:asKhmOwo




875 名前:できる夫は不思議な体験をするようです[saga] 投稿日:2009/03/24(火) 23:32:13.35 ID:GVobK3Qo

ハイ、終わり終わリッド
世にも奇妙な物語より『逆探知』を下地におぼろげな記憶を頼り、書き上げました
まぁ、諸々ツッコミどころはあるでしょうがその辺はスルーで

但し>>832
久保ちゃう! インファレンスや!

そして>>852
現実の警察はどうか知らないけど
これはどちらかと言えばインファレンスのキャラクタです


では、お疲れ様でした


876 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/24(火) 23:32:50.22 ID:RdCmt2.o

あーなんかどっかで読んだことがあるな
世にも奇妙な物語だっけ?



878 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/25(水) 00:12:55.36 ID:gYjRnVwo

こわっ!


879 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/25(水) 00:15:55.19 ID:X31xy6oo

なんておもすれんだw


880 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/25(水) 01:26:06.05 ID:Grrl5C6o

世にも奇妙な物語で見たことあるなと思ったら
やはりか。


881 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/25(水) 04:46:31.48 ID:cZZZdOso
  , -、                        , -――- 、
  !   ',                   く ̄`'ー 、 ,rz:yェュヽ
  ヽ.  ヽ     __            /.:ト 、 ー-{{ rャz_}}ハ
   ヽ   \  /´ }           / '}   丶、 ヽ,:クー'ヽ.〉 li
   r‐ヽ.  ヽノ   /          l.: /     >‐ゝ〃ヽl l|
  r |   {:. ,     九、         l: /- 、   ' ,ィfメ、 \ l :! カナを主人公に抜擢してくれるなんて
. 「', \_}l   ノ }' \           ヽ!:y=、     ヘ:りj  、Y´Vl
 l ヽ_〕 _ イ _〕\´l\       _ハ:り 、    ´xXx  fヽjノ  なんて素晴らしいのかしら!
 ` ー 't--イ  __j´ / _} \    //⌒ヾ  _, -'´)   ,rー」
     フ⌒K´ '  ヽ、|   ヽ、__./ ̄ `ヽー 、ニ´  r '´ ̄ ̄¨ヽ
     厶ィ l \    / |  、 ヽ `丶 -  V 」ト-イ_V´ . 二 _ 」、
     /  ハ.  丶、{_ 」   `     ヽ   /   _}。 Y゙-―‥チ:〉
      └ 'イ. ヘ    / イ    /‐t―     ヽ、, イノ  l:ト、 , -_」{
        / ,  l   'ーォ /    /  \__ ,    f´ ̄`フ|」 匕.-'‐i|
       ´} '´\  / {   /      /     ≦三} 。  K≧イ!
        ¨´ケ ハ フ | /      /     └=' 、  /ハ  l
         {.ノ} し'イj'       /          /`ヽ }'´ :|


         ____  配役が素晴らしいですね、このできる夫を選ぶとは
       /     \
     / ⌒   ⌒ \  ・・・いえ、贔屓抜きで言ってるんですよ。ともかく作者さんGJです。
    /   (⌒)  (⌒)  \
   |      __´___    . |
   \      `ー'´     /   おっと、自分はいつもの短編の人ではありませんよ、念のため。



関連記事
ランダムジャンプ


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

川田両悟

富士伸太

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

須崎正太郎

| 20:40 |コメント(8)
カテゴリータグ:TV・ドラマ・映画・ラジオ系 TV・ドラマ・映画・ラジオ系(2008~2009) やる夫短編作品 200809

|

<< 『やる夫とやらない夫で【エロく】学ぶ ドミノ理論』 | HOME | やる夫で学ぶ夢野久作  >>

■御感想or寝言

915 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/03/25(水) 21:09:19 ID:-

面白かった。
この役はできる夫じゃないとピンとこないな



916 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/03/25(水) 22:01:28 ID:-

ミドリがキテルナwww



917 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/03/25(水) 22:36:40 ID:-

この話にできる夫を採用したのは素晴らしいとしか言い様が無いな。GJ
しかしもうすっかりできる夫とカナはコンビとしてしっくり来る様になったな
それもやる夫ややらない夫と違い、恋人同士という設定が全く似合わないコンビだ
これでドールズの相方は
銀:やる夫
金:できる夫
翠:やる夫
蒼:やる夫?
紅:やらない夫
雛:なし
ヒナカワイソス。娘キャラの宿命か
蒼もやる夫と言うにはかなりギリギリだけど



918 名前: [] 投稿日:2009/03/25(水) 22:46:39 ID:

このコメントは管理人のみ閲覧できます


919 名前:VIPPERな名無しさん [] 投稿日:2009/03/25(水) 23:10:31 ID:-

できるカナはカレカノでもきゅんきゅんしてイイと思うよ!



922 名前:  [] 投稿日:2009/03/26(木) 11:54:49 ID:-

最初は翠の子が声帯模写を使って全てを仕組んでたと思ったが
オチでワラタ



923 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/03/26(木) 17:27:46 ID:-

オチ・・・てるのか?
結局電話はなんだったの?
やる夫の死体はどういうこと?
謎しか残って無いのだけど、誰か説明してくれ。



928 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/03/27(金) 09:28:06 ID:-

元ネタ自体、そういう謎を解き明かすって話じゃないからなぁ
カナ達正常側と思っていたできる夫もあっち側でした、ってのがオチという話



Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV