【重要】令和五大やる夫短編祭 開催

詳細はコチラ→開催告知

やる夫短編集 WP版あしゅら編→
http://mukankei151.com/wp/

やる夫短編集 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/

やる夫我執 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

やる夫短編集 地獄編 やる夫我執 愛と誠編
このブログについて WPあしゅら編 TOP絵募集中 twitter 短編まとめ やる夫RSS
メールフォーム やる夫ショートストーリーセレクション 令 和 五 大 や る 夫 短 編 祭 ロリ短編祭
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■やる夫短編集 検索欄

■2008/12/31(水) ダディの全く簡単なAA改変講座・とりあえず〆 複合合成編


出演 ダディ
前回 ダディの全く簡単なAA改変講座+α
    いきなり番外 オートトレーサー編

現行スレ【実験作】やる夫スレ短編投下所 No4 【練習用】より抜粋
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1230157594/



293 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/12/30(火) 23:22:38.47 ID:v0H8EOko

       /\___/ヽ
      /:::::::       \
     .|:::.   '''''' u ''''''  |
      |::::.,(ー),  u、(ー)|    ふうふう
     .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
      \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /        
     /   `一`ニニ´-,ー´        
     /  | | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    /   | | |            |
    /   l | |            |
   |    | | |            |
   |    \ \           |
   |      \ヽl_l_l.}─────┘

      /\___/ヽ
     /       :::::::\
    .|        u .::::|
    |  ''''''   ''''''   .:::|
    .|(ー),   、(ー)、::::|
     \ ,,ノ(、_, )ヽ、,,.:::::/
     /``ーニ=-'"一´\
   _/((┃))_____i |_ 
.. / /ヽ,,⌒) ̄ ̄ ̄ ̄ (,,ノ   \ カリカリ
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




294 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/12/30(火) 23:23:21.04 ID:NEHpUhwo

今回は何を?


視聴者カウント
アクセスカウンター



               +      +
   m n _∩          +      +  ∩_ n m
  ⊂二⌒ __)  +  /\___/ヽ +    ( _⌒二⊃
     \ \    /''''''   '''''':::::::\     / /
       \ \  |(●),   、(●)、.:|  / /  仕事納め!
        \ \.|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| / /
          \  |   ´トェェェイ` .:::::::|  /
           \\  |,r-r-| .::::://
             \`ー `ニニ´‐―´/
             / ・    ・ /


    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:| +
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|    皆さんこんばんわ
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +    不定期の短編『ダディの全く簡単なAA改変講座』のお時間で御座います。
   \  `ニニ´  .:::::/     +
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.     師走恒例の駆け込み需要と急激な不況を超え、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i   ようやく支援AAに最適と思われる複合合成を説明させて頂きことが出来ます。
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||




  
                      /\___/ヽ      
       __,、           ≡./''''''   '''''':::::::\:
    〃ニ;;::`lヽ,,_          |(●),   、(●)、.:|     とはいえ、始めた頃は
    〈 (lll!! テ-;;;;゙fn    __,,--、_ |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| ≡  『みんながこれで支援AAをたくさん投下してくれるといいな』
   /ヽ-〃;;;;;;;llllll7,,__/"  \三|   `-=ニ=- ' .:::::::|≡    と思って始めたのですが、自分が思ってた以上に早く
   >、/:::/<;;;lllメ   \ヾ、  ヽ\  `ニニ´  .:::::/  /ィ: |  そんな時期が来てしまいました。
  j,, ヾて)r=- | ヾ:   :ヽ;;:     イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-´./|:. :|   ≡
 ,イ ヽ二)l(_,>" l|    ::\;::    | i:.||;/ ̄ヽ,,-‐、 ,. くfj|:. :i
 i、ヽ--イll"/ ,, ,//,,    :;;   l //,,i|i::iヽ /::l"'i::lll1-=:::::i:.:.:i'   わざわざ始めなくてもこういう事態になっていたんでしょうね。
 ヾ==:"::^::;;:::/;;;;;;;;;:::::::::::::: :::::ゞ ノ/   L/〈:::t_イ::/ll|─-=i:.:/ ヾ
  \__::::::::/::::::::::::_;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ   ヘ   >(゙ )l:::l-┴ヾi:/ヽ  )


       ____
     _/    I   ヽ,    もはや支援AA投下は広まってしまい、役目を終えたような気がしますので、
   ! ,,,/     AM  ヽ J   とりあえずは複合合成を全うして
     i__ __,DADDYニヽ        一応の終了とします。
     |::::.,(●),   、(●)│      jl       //
     |::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,,       l ||  ヽ \/
     |     `-=ニ=- ' ./"'''ヽ   | ||   ゝ   /
    ,,\    `ニニ´ // ̄/;二"二"二((二((三三C≡=─
  _,-|イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-二/\/ccccccc//_ヽ )   ヽ
 <、、゙l  - ̄ ̄C=] ノ;ヾ / ⊂ニニニ二二ソニニニソノ/⌒ヽ\
   ,l゙゙'l、  」ニニ二二〈ー;; \/二L_」 j
  /  l  /;:: /{ ̄`)ノ ーーー \   /
/´   ゝ ;;::/ {  ̄ソ  ヽ         番外はやるかもしれませんが、一応の〆です






       /\___/ヽ    
     /:::::::       \    複合合成…と大層な名前ですが
    .|:::.   ''''''   ''''''  | .    実際はこれまでのAAを重ねるのと大して変わりません。
     |::::.,(●),   、(●)|      
    .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |  ________
     \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /   | |          |  大きな違いは『二つのAA』を組み合わせることですね。
    /  `一`ニニ´-,ー´    | |           |  それで活用を広げるみたいな感じです。
  /´                 | |           |
 |    l                | |           |  
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|   
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |        


.             /\___/ヽ        
            /:::::::       \       
.           .|:::.   ''''''   ''''''  |       , ´
.            |::::.,(●),   、(●)|      (     
           .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |、_     )  二種類のAAを並べるだけなら結構ありますが、ここはソレ。
               \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /   ̄ ヽ (  合体攻撃の如く一つの行為を行っている情景を作り出すことが
            _/  `一`ニニ´-,ー´  ―‐‐、__i__,)   大きな目標になります。
        , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁
     /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|
      /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |
      !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !






具体的にはこのAAを…
               __,,,...,,,_
              f´ __,,,__ ~""''' ヽ
              ヤ'´__,,,__``ー-ュ,,_〉
             r'''´ ̄_,,._´~"''‐- /
             >'´~    ``ヽ.、``>
              /          ヽ/
            /             `、
          /   i| ト |、 ヽ、    .l
         f  i , _,l,_ヾト、ヽ._,,ェ,,__  .i  !
         i|  /ノ _,,!_  ヽ ._,,..,,_ヾ  !  j
         .l| ノ! l.f;;;;ヤ  ´f;;;;;ヤヽノ  /
          !i .、ゝゞー'    `ー'' ノィ /
           ヾ ト、k"" ___,  ""イ´ノ
            ヾトri>ーr-‐‐i''´ノノュ、
           r'´>ヾ ,ィoニ´ ノ r'´`ヽ
           / く  //ノ|iヾ 、 r'  i !
          /  r' ((,イ|iト='ノ く    ! !
         ノ  r'ヤi7-‐‐-/7ュf、   ! 丶
         く,_ , '´kヾ″  ゞ(,ィノヾ、  !  ヽ
_,,..-‐''''‐‐--ェ、,,〈/            K´`''r'´
          `ヽ            l ``!   
           l            ト、_,,ノ  
     i      /           /、
    ヽ/     /            / ヽ
    /     /、,_          /   i  
  -‐/     ,イ   `ー-ェ、__,,ェ-‐'´     ト-、
   /     /.|         _,,..,,_     ト、ヽ
-‐'/   ,,_/___|、,,,,__,,,..ェ='´ '´~``ァ  /  `ー'ヽ
  i'                   ̄ノ__,,,./ー-、,ィ-'"´
  .!            __,,..,,__._,,,..ュ=´






         / ̄ ̄ ̄ \              
      /        \            
     /           。   この話の最初でも説明させてもらった
     |            j    このAAを作って重ね合わせました。
     \、        ,;/゜       
    /  ⌒ヽ     (;゚ 。   
   / ,_ / \/\ \    
    と__と___)  _;_ヾ_つ.;. ´

               __,,,...,,,_
              f´ __,,,__ ~""''' ヽ
              ヤ'´__,,,__``ー-ュ,,_〉
             r'''´ ̄_,,._´~"''‐- /
             >'´~    ``ヽ.、``>
              /          ヽ/
            /             `、
          /   i| ト |、 ヽ、    .l
         f  i , _,l,_ヾト、ヽ._,,ェ,,__  .i  !
         i|  /ノ _,,!_  ヽ ._,,..,,_ヾ  !  j
         .l| ノ! l.f;;;;ヤ  ´f;;;;;ヤヽノ  /
          !i .、ゝゞー'    `ー'' ノィ /
           ヾ ト、k"" ___,  ""イ´ノ
            ヾトri>ーr-‐‐i''´ノノュ、
           r'´>ヾ ,ィoニ´ ノ r'´`ヽ
           / く  //ノ|iヾ 、 r'  i !   これでやる夫と蒼星石のAAとなりました。
          /  r' ((,イ|iト='ノ く    ! !
         ノ  r'ヤi7-‐‐-/7ュf、   ! 丶
         く,_ , 'kヾ ̄~ ̄ゞ(,ィノヾ、  !  ヽ
        〈//        \ K´`''rl ``
          /           。l  ``!     
        |            j、_,ト、_,,ノ        
         \、        ,;/゜    ト-、  
        /  ⌒ヽ     (;゚ 。    ト、ヽ
       / ,_ /_\/\ \    /  `ー'ヽ
        と__と___).;._;_ヾ_つ.;._,,,./ー-、,ィ-'"´ 




301 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/12/30(火) 23:27:46.33 ID:GnyeohUo

おお



302 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/12/30(火) 23:28:21.20 ID:v6o2s.Qo

あなたにはお世話になりました。






                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
                   ./      i
                 /    ...........i
    /\___/ヽ    /   ..:::::::::::::::|   
   /:::::::       \  /  ..::::::::::::::::::l    
  .|:::.   ''''''   ''''''  | ./  ..::::::::::::::::::::!   元のAAがちょっとアレだったので投下したのですけどね。
   |::::.,(●),   、(ヘ)|/  .::::::::::::::::::::/    気に入ってもらえたのは何よりです。
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |  .:::::::::::::::::::/         
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /  .:::::::::::::::::::/          
  /   `一`ニニ´-,ー´  .:::::::::::::::::/           
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|            
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i



       /\___/ヽ
      /:::::::       \
     .|:::.   ''''''   ''''''  |
      |::::.,(●),   、(●)|   作成は蒼星石の下半身部分を別のところに移して、やる夫を合成。
     .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |   その後ひざからつま先までを持ってきて完成。
      \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /  
     /   `一`ニニ´-,ー´   基本はこうですが、タイミング的には件の場面以外は
     /  | |   / |     まず使い道が無い微妙な扱いになってるともいえますね。
    /   | |  / | |      






 
       /\___/\.........:::::::::::...
     /        ::\.... .........::::::::::...r‐ ' ノ.
     |           :| . .........::::::::_ ) (_      
     |           :| ... ......:::(⊂ニニ⊃)
     |         、.:::| .... ......: ::::`二⊃  …ここまでなら実に簡単にできそうですが…
     \         / ... ......: :::: ((  ̄   最大の問題があります。
      \r'ニニヽ._一/´   ......: ::::::  ;;.       
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ  それは、違和感の無いサイズのAAの用意です。
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ  これが思った以上に厳しいのです。
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ      
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
    |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/






     /\___/ヽ
   / -‐'  'ー-  \
  . | (●),(、_,)、(●) ::|   上記の作成の際も、やる夫が小さいとの意見が多かったですね。
  |    /,.ー-‐、i  :::::|   個人的にも小さいと思い幾つかサイズを変えてみましたが
  |    //⌒ヽヽ  .::|   ちょっと違和感が強くなったので断念しました。
  |    ヽー-‐ノ  :::::|
   \    ̄   ...::/  複合合成は技術以上にAAの種類を知ることも条件になるでしょう。
   /`ー‐--‐‐―´\  知るといっても、AAのいろんな種類を覚える程度ですが。


       /\___/ヽ    
     /:::::::       \    次も実地での作成を。
    .|:::.   ''''''   ''''''  | .    今回もまた以前投下した支援AAから。
     |::::.,(●),   、(●)|      
    .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |  ________
     \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /   | |          |  まず、何を作るのか決めます。
    /  `一`ニニ´-,ー´    | |           |  特に、最初に目的がある場合は楽ですね。
  /´                 | |           |
 |    l                | |           |  今回は決戦シーンのAAを作ることに決めました。
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|   
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |        






、     , '´          _, -‐ '´    ,'
 ヽ   /       _,  '´         ′
   ヽ′   ,  ' ´           ___,'
    ∨ /         _, -‐ '´- 、 `ヽ
':,     | '´     _, ='´ー- 、    \丶、 ハ.
 ,   l      , イ、 \  ヽ `丶、 ヽ. i丶!、
  !   l   /i | |ヾ、 ト、 丶  `ト、ヘ lヽ ハ\  まずは蒼い子を用意します。
  ,  |、/i  l l l  ヽ l丶\ ヽイハ!ヽ|ヽ!
、  ,.  V|  ,  l - l ヱ二ヽ 丶 イ::カ |ヘ |`ト、 |  改造して用意する場合は、保管庫の物を扱うと
 、 ,.  V!  、  | ヽ;;;;;〔ヽ `ヽ  ー' !、 、|    間違って消しても安心です。
  、 ,   Vト、ヽ /、|ー '´    '   ハ l|
   l i  |ヽヽ、|ヽ \   ___ ' ` /|  ヽl !   自分でフォルダを作ると、さらに引出しが大きくなって
    l l   V-―\―- 、{- ヽ∠ -ッl   | !    作成がスムーズになります。
__ヽ ヽ  V: : : : :/´ ̄´`ヽイ{ー‐' |  l/
: : : : : :ヽ ヽ V: : : :{ l´ ̄`ヽ. |」|\、,、,、 /
: : : : : : ヽ.  V: : :j 、: : : {| l ヽ.} \〕
: : : - 、 : : ヽ   V;ノ 、 ゝ:_:_{」 |   ヽ」 `ト、
: : : : : : :/: ヘ /  /ゝ、_ノ!    ト、  ヽ}
: : : : : /: : : : / t: /-、: : : : :lLl」    Ll〕、 ヽゝ
: : : : :/___:/!   / ∨ \: : : Ll〕   Ll〕!ゝ、」〕
_; - '´   / 〉 /、  ヽ_ /\:_:Ll二ここチ:'ー:'|
     / / i / , - 、\::::::::::|\/l::|: : : ;--'
.     / /  l l / ヽ ヽ |:::::::::l/ヽ!lーッ┘
    / /  / ,| l-、 i l |::::::::::l>.   / /   l./ l  ! \l//、:::::::::\// l
  / /   ハ ゝ. `_! lノ:-: \:::::::::::i ヽ
. / /   /l \___〕ゝ_): : : : : :\:::;::!-i \
.,.' ,     /i 丶 -、」/|: : : : : : : : : :ヽ!: :ヽ  ヽ
′/    /.└‐-、ノ  /: : : : : : : : : : : :i: : : \  \





次に重ねるAAを。
/////////////////////////// |∨ し ̄ ̄ ̄ ̄ ' ‐ 、  
/////////////////////////// |:/"⌒          \ 
//////////////,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,/////||///   ;          、  \ 
///////////,,;;;;;;;;;;;;;;'''''''''""""""""''''';;;;;;,,,,// |:::゙‐'::|/  ,,、 ∪           )(_   ヽ
////////,,,;;;;;;;;;;;;;'''''"              "''';;;,,, /-、:::/    `\、ノ       ⌒ `    ヽ
///////,,;;;;;;;;;;;''''"                   /  l     ( ● )"  (、_ニ-‐ ̄"´  ,    i
//////,,;;;;;;;;'''"                    ,,‐'    |    "⌒゙      ( ● )  _ノ(    |
/////,,;;;;;;;;;''"                    /"'''"''   \    (__人   )"⌒゙`  ⌒ヽ   l 
////,,,;;;;;;;;''"                     /,,,,,       >、   ヽ  `"ソ′  ;       /
////,;;;;;;''"                    /.:::::::''"       \ |\   )r‐r‐/    ∪  /´⌒
///,,;;;;;;''"                    /            /| ヾ-ヽ `ー-   '/ ::::....\
///,;;;;;;'"                    /,,/::::::::::゙ヽ、  ヽ /  \ヽ-、 ̄-''" ̄::::ヽ、  :::ヽ
// ,,;;;;;;;;"                    |":::::::::::::::::,-‐,\ |''"   _゙_>''"       .:.ヽ- .|
//,,;;;;;;;;;'                     ノ,,  /"ヽ‐‐, .|::::l/、 ,,,,/          .:.:.:.::::l  |
//,;;;;;;;;;"                     /,-''' ゝ'"、 .ノ .V  /‐'":::::::\    .....   ..::::::;;;;l,,,/-'
//'';;;;;;;;;;,                     | '" l ヽ(_|,,,,,,,l二.|:,-‐,::::::::::::ヽ  ...:::;;::   .:.:.:/二三
// '';;;;;;;;;                     |  ゙、 ゙' , ( (  )/ /,,:::::::::::::|  :::/:::: ,,,-‐‐'""'''''"
// ゙;;;;;;;;;;,,                    .\ ヽ ヽ < ̄ /、゙ /ヽl::::::::::::|  ..::::;;-‐"  ;; :::ヽ:::::::
///';;;;;;;;;,                    | ヽ、゙,  | l ゙''ヽ-、 l|:::::::/:::::::/  ;,/     ;;; /::::::
///'';;;;;;;;                     |   |l /゙''‐,-、_ノ.|/:::/:::::;;;/-‐'"       ;;、l::::::::
///,,;;;;;;'                     ゙、 . l,-‐、  \-‐、,,─''"            ;;ヽ|::::
///,;;;;;'"                      | ‐ |  ゙、_ノ                ;;; |
//,,;;;;;;'"                       ゙、  〉                     ;;;; |
/,,;;;;;;;''"                         ゙''"                     ;;;;' ヽ
こちらは改造AAなので、そういうものを扱うなら別のところに保管しましょう。
元はドラゴンボールの悟飯が使う魔閃光に『やらない夫に迫られるやる夫』のAAを移植しました。
こちらも支援投下して使って頂きました。






、     , '´          _, -‐ '´    ,'
 ヽ   /       _,  '´         ′
   ヽ′   ,  ' ´           ___,'             ではスタート。
    ∨ /         _, -‐ '´- 、 `ヽ          まずは重ねていきます。
':,     | '´     _, ='´ー- 、    \丶、 ハ.
 ,   l      , イ、 \  ヽ `丶、 ヽ. i丶!、   目的になる場所を決めて行うと確実性が増します。
  !   l   /i | |ヾ、 ト、 丶  `ト、ヘ lヽ ハ\   し ̄ ̄ ̄ ̄ ' ‐ 、  
  ,  |、/i  l l l  ヽ l丶\ ヽイハ!ヽ|ヽ!  /"⌒          \ 
、  ,.  V|  ,  l - l ヱ二ヽ 丶 イ::カ |ヘ |`ト、 | /   ;          、  \ 
 、 ,.  V!  、  | ヽ;;;;;〔ヽ `ヽ  ー' !、 、| :|/  ,,、 ∪           )(_   ヽ
  、 ,   Vト、ヽ /、|ー '´    '   ハ/-、:::/    `\、ノ       ⌒ `    ヽ
   l i  |ヽヽ、|ヽ \   ___ ' ` /|  /  l     ( ● )"  (、_ニ-‐ ̄"´  ,    i
    l l   V-―\―- 、{- ヽ∠ -ッl  '    |    "⌒゙      ( ● )  _ノ(    |
__ヽ ヽ  V: : : : :/´ ̄´`ヽイ{ー‐' /"'''"''   \    (__人   )"⌒゙`  ⌒ヽ   l 
: : : : : :ヽ ヽ V: : : :{ l´ ̄`ヽ. |」|\、/       >、   ヽ  `"ソ′  ;       /  鋏を握っていることから、
: : : : : : ヽ.  V: : :j 、: : : {| l ヽ.}/        \ |\   )r‐r‐/    ∪  /´⌒  手を鋏に添えましょう。
: : : : : : :/: ヘ /  /ゝ、_ノ!  /,,/::::::::::゙ヽ、  ヽ /  \ヽ-、 ̄-''" ̄::::ヽ、  :::ヽ:|
: : : : : /: : : : / t: /-、: : : : :lLl |":::::::::::::::::,-‐,\ |''"   _゙_>''"       .:.ヽ- .|:::::| そして元AAを見ながら
: : : : :/___:/!   / ∨ \: : : ノ,,  /"ヽ‐‐, .|::::l/、 ,,,,/          .:.:.:.::::l  |:::::|  位置を合わせてコピペします。
_; - '´   / 〉 /、  ヽ_ /\ | '" l ヽ(_|,,,,,,,l二.|:,-‐,::::::::::::ヽ  ...:::;;::   .:.:.:/二三::::ヽ|:
     / / i / , - 、\ |  ゙、 ゙' , ( (  )/ /,,:::::::::::::|  :::/:::: ,,,-‐‐'""'''''";、l:::ヽ|:  これは製作時に残っていたデータです。
.     / /  l l / ヾ,  |.\ ヽ ヽ < ̄ /、゙ /ヽl::::::::::::|  ..::::;;-‐"  ;; :::ヽ::::::::::::ヽ|   矩形選択だとずれることが多かったので、
    / /  / ,| l-、 i    |l /゙''‐,-、_ノ.|/:::/:::::;;;/-‐'"       ;;、l:::::::::::::::       一行ずつすり合わせると言う暴挙に出ましたwwwwww
.   / /   l./ l  ! \l゙、 . l,-‐、  \-‐、,,─''"            ;;ヽ|:::::::::::
  / /   ハ ゝ. `_! lノ:-: | ‐ |  ゙、_ノ                ;;; |
. / /   /l \___〕ゝ_): : : : ゙、  〉                     ;;;; |
.,.' ,     /i 丶 -、」/|: : : : : : :   ゙''"                     ;;;;' ヽ
′/    /.└‐-、ノ  /: : : : : : : : : : : :i: : : \  \




308 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/12/30(火) 23:34:11.59 ID:oeN7G1Mo

えらいズレてね?






、     , '´          _, -‐ '´    ,'
 ヽ   /       _,  '´         ′
   ヽ′   ,  ' ´           ___,'   微調整を進めます。
    ∨ /         _, -‐ '´- 、 `ヽ   もし駄目になったら最初から…なんてこともあるので、
':,     | '´     _, ='´ー- 、    \丶、 ハ.  丸ごとコピペで保全しつつやりましょう。
 ,   l      , イ、 \  ヽ `丶、 ヽ. i丶!、
  !   l   /i | |ヾ、 ト、 丶  `ト、ヘ lヽ ハ\        し ̄ ̄ ̄ ̄ ' ‐ 、  
  ,  |、/i  l l l  ヽ l丶\ ヽイハ!ヽ|ヽ!       /"⌒          \ 
、  ,.  V|  ,  l - l ヱ二ヽ 丶 イ::カ |ヘ |`ト、 |      /   ;          、  \ 
 、 ,.  V!  、  | ヽ;;;;;〔ヽ `ヽ  ー' !、 、|   |:::゙‐'::|/  ,,、 ∪           )(_   ヽ
  、 ,   Vト、ヽ /、|ー '´    '   ハ l|  /-、:::/    `\、ノ       ⌒ `    ヽ
   l i  |ヽヽ、|ヽ \   ___ ' ` /|  ヽl !  /  l     ( ● )"  (、_ニ-‐ ̄"´  ,    i
    l l   V-―\―- 、{- ヽ∠ -ッl   | !,,‐'    |    "⌒゙      ( ● )  _ノ(    |
__ヽ ヽ  V: : : : :/´ ̄´`ヽイ{ー‐' |  l/"'''"''   \    (__人   )"⌒゙`  ⌒ヽ   l 
: : : : : :ヽ ヽ V: : : :{ l´ ̄`ヽ. |」|\、,、,/ /       >、   ヽ  `"ソ′  ;       /
: : : : : : ヽ.  V: : :j 、: : : {| l ヽ.}   /        \ |\   )r‐r‐/    ∪  /´⌒
: : : - 、 : : ヽ   V;ノ 、 ゝ:_:_{」 |     /          /| ヾ-ヽ `ー-   '/ ::::....\
: : : : : : :/: ヘ /  /ゝ、_ノ!  /,,/::::::::::゙ヽ、  ヽ /  \ヽ-、 ̄-''" ̄::::ヽ、  :::ヽ:|
: : : : : /: : : : / t: /-、: : : : :lLl |":::::::::::::::::,-‐,\ |''"   _゙_>''"       .:.ヽ- .|:::::|
: : : : :/___:/!   / ∨ \: : : ノ,,  /"ヽ‐‐, .|::::l/、 ,,,,/          .:.:.:.::::l  |:::::|
_; - '´   / 〉 /、  ヽ_ /\ | '" l ヽ(_|,,,,,,,l二.|:,-‐,::::::::::::ヽ  ...:::;;::   .:.:.:/二三::::ヽ|:
     / / i / , - 、\ |  ゙、 ゙' , ( (  )/ /,,:::::::::::::|  :::/:::: ,,,-‐‐'""'''''";、l:::ヽ|:
.     / /  l l / ヾ,  |.\ ヽ ヽ < ̄ /、゙ /ヽl::::::::::::|  ..::::;;-‐"  ;; :::ヽ::::::::::::ヽ|
    / /  / ,| l-、 i    |l /゙''‐,-、_ノ.|/:::/:::::;;;/-‐'"       ;;、l:::::::::::::::
.   / /   l./ l  ! \l゙、 . l,-‐、  \-‐、,,─''"            ;;ヽ|:::::::::::
  / /   ハ ゝ. `_! lノ:-: | ‐ |  ゙、_ノ                ;;; |
. / /   /l \___〕ゝ_): : : : ゙、  〉                     ;;;; |
.,.' ,     /i 丶 -、」/|: : : : : : :   ゙''"                     ;;;;' ヽ
′/    /.└‐-、ノ  /: : : : : : : : : : : :i: : : \  \






  \  /              
    X             
  / ∩       
/ ( ⊂) |    /\___/\    
     | |.|/ ⌒   ⌒ ::: \      
    トニィ' | (●), 、(●)、 |     
    |    | | ,,ノ(、_, )ヽ、,,    |    実は上のAAでやる夫の目線を変えています。
    \   |   ト‐=‐ァ'   .::::|    コッチ見たほうが良いと思ったので…
     \ \  `ニニ´  .:::/    スペース仕込むだけで大きく変わるのが判ると思います。
        /`ー‐--‐‐―´´\         
       / イ( /  /   \        
       /  | Y  |  / 入  \     
      (   | :、 |  / /  ヽ、 l    
       j  | :   | / ィ    |  |   
       くV ヽヘ_ ヽ  \  仁 」     
        ー 〕   \  〉(⌒ノ   


             /ヽ       /ヽ
            / ヽ      / ヽ
  ______ /U ヽ___/  ヽ
  | ____ /   U    :::::::::::U:\   当時、完全に頭が寝ていた私はこの状態で投下し、
  | |       /(●),   、(●)、 ::::::::::::::|  掴んでいないと言われたので何とか指を握りに変えました。
  | |       |   ,,ノ(、_, )ヽ、,,  U :::::::::::::|
  | |      .|U  `-=ニ=- '    ::::::U::::|  その後寝落ちww
  | |       |    `ニニ´U.....:::::::::::::::::::/
  | |____ ヽ     .....:::::::::::::::::::::::<   翌日見たら、やる夫がメタボにリファインされているオチが付きましたwwwwww
  └___/ ̄ ̄      :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |           :::::::::::::::::::::::|
  \ \  \___      :::::::::::::::::::::::::::





       ∩         
       ||    
       ||   /\___/ヽ   
      /〔|/:::::       \  
      〔ノ^ゝ   ''''''   ''''''  | 
      ノ ノ^,- (●),   、(●)| 特定場面でしか使えないようなイメージで話してきましたが、
     /´ ´ ' , ^ノ  ,,ノ(、_, )ヽ、,, | 汎用性を持って作った品もございます。
     /     ノ::ヽ`-=ニ=- ' / 
   人    ノ `一`ニニ´-,ー´  
   /  \_/ |  \/゙(__)\,| i |
  /    ノ  >   ヽ. ハ  |   ||






前々スレの短編で使用したこのAAは『翠星石に凄まれるやる夫』の
汎用シーン用として作成しました。
::::::::::::::::::::::::::::::::/::::l'.::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.::::/:.:/.:/ !:.:/.::::::::丶.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::!:::::::
'.__::::::::::::: ̄| ̄:r=ェ,‐-:::_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:::::/.:,イ:./ /.:/.::::::::::::::_ヽ-―  ̄ ̄|:::::::
:::'.:::::::\:::::'.:::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.丶、:.:.:/.:::::::::/〃:.イ /:/.::::::::,.イ´.:::::.\.:.:.:.:.:.:.:.:|::::::::
:'.:::::::::::::''\:::.:::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:._ -く .:::::::::/// //.:::::/.::::::::::::. .::::::ヽ、:.:.:l:::::::::
::::::::'.::::::::::::::\:::::::::::::::_ -‐ ニ´_ :::::::.ヽ/ /イ  //.::/.::::::::.  _ -‐ ___」:.:.:.:.:
.::'.::::::::::::::u::::::::::\:::::::::::::::‐- 、‐テ、-  /   〃   -‐ 二 == キ  ̄ア/.:.:.:.:
,'.:'.:::::u::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::.:.:.: ./ ..:::::/:::::::..  イ lrイr:::::j i l  /イ.:./.:.:.:.:
:::::::::::::::::::::::.:    ..:\.:.:..:.:..:..:.:.  :::::::::::/::::::::::::::::::::::::::-ゝ――- '< /.:/.:.:.:.:.:.
:::::::::::.:.:.:.:.:.::.:.:.:::.::::::::::::::::\     丶/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.../.:/.:.:.:.:.:.:.:
:::::::.:やる夫の:.:.:.:.:.    \                 .:::::::::::::::::::::::/イ:.:.:.:.:.:./
::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  .:.:.      \        j            / /.:.:.:.:./  
:.:.:.:.:.:.後頭部::.:.   :.:.    :. \  __  ___,         /.:.:./ ヽ l7
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. u  :.:.:.:..  .:::::. \\       /       /ァ'「! =‐ ′
:.:.:.:.u:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:     .:.:.:.:.:.:.::::::::: \ ` ‐-‐ ´         /|l:.{(  =' /! 
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  u    u:.:.:.:.:.:::::::::::|           _ イ:.:.:.|l/     レ_  
:.:.:.:.:.:.:u.:.:.:.:.:.:.:.:.:.     u    :.::::::::::|           _.. '"|:.:.:|:.:.:.:/  _.. '"   
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::u::::           :::::::|      _.. "´|:.:.:.:.|:.:.:|:.:.:.」‐ '"      
:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::            ::::::| ` ー "´    |:.:.:.:ll:.:.:|/         





       /\___/ヽ
      /:::::::       \
     .|:::.   ''''''   ''''''  |  実はこれ、複合といえば複合ですが、
      |::::.,(●),   、(●)|  やる夫のアップAAから輪郭のサイズだけ持ってきただけなんですね。
     .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |   後から前向きも作りましたが。
      \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
     /   `一`ニニ´-,ー´    翠星石の視線は最初から変えませんでした。
     /  | |   / |    スペース調整で動かせますが、目線が合わない状態の恐怖感とか演出したりww
    /   | |  / | |    

    /\___/\
   /''''''     ''''''::\
   |(●),    、(●)、.|  …まぁ最近は翠の子がヒロインというだけで
   |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:|  アレな扱いをする人もいて、そのせいでヒロイン外されることも
   |   `-=ニ=- '  .:::::|  多いらしく…使われにくいような事象もあるみたいですね。
   \  `ニニ´  ._/
   (`ー‐--‐‐―/  ).|´
    |       |  ヽ|  個人的にはベタなラブコメ大好きなんですけどね。
    ゝ ノ     ヽ  ノ  もう少しやる夫と翠星石のどつき漫才的風景も作ってみたいですね。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




ここまでのやる夫を見てもらえば判りますが、
やる夫や他のAAのサイズに合わせて『違和感の無いサイズのAA』を以って合成しているのが判れば幸いです。
                                  /\___/ヽ
    (.`ヽ(`> 、                      /''''''   '''''':::::\
     `'<`ゝr'フ\                 +  |(●),   、(●)、.:| +
  ⊂コ二Lフ^´  ノ, /⌒)                 |  ,,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
  ⊂l二L7_ / -ゝ-')´                .+ |   `-=ニ=- ' .::::::| + .
       \_  、__,.イ\           +     \   `ニニ´  .:::/    +
        (T__ノ   Tヽ        , -r'⌒! ̄ `":::7ヽ.`- 、   ./|  .
         ヽ¬.   / ノ`ー-、ヘ<ー1´|  ヽ | :::::::::::::ト、 \ (  ./ヽ
          \l__,./       i l.ヽ! |   .| ::::::::::::::l ヽ   `7ー.、‐'´ |\-、


                 ̄''‐--..,,,_     ̄''‐-..,,,_     \  丶               
                       ̄''‐-..,_      ̄'..,,_    \
                              ̄'‐-.,_   7. +    
                              `ヽ、  /   +    ヾ
                              //   
                             //    
                            //              ●. .::
                          //                   _/|\_ `.
          /\___/ヽ      //       .            ~/\_
        /''''''   '''''':::::\   //     …アニメAAとやるやらコンビのAAは大きな違いがあります。
     +  |(●),   、(●)、.:| √`>       やる夫とやらない夫は頭の大きさが事実上4種類しかないんですね。
        |  ,,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|/ .|'゙                        /
      .+ |   `-=ニ=- ' .::::::| ノ ノ      また、アニメAAはアップが多いため、大きい顔が殆どでもあります。
         \   `ニニ´  .:::/  /          それに動きが大きいので、やる夫たちが受身になる事が多いですね。
           //ン    ヽ/                   /      '
          ///      \          
         (⌒二_/ヽ    .  ヽ 






     /\___/ヽ
    /''''''   '''''':::::::\
   . |(●),   、(●)、.:|
   |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   個人的にサイズは割り切って扱っています。
.    |   `-=ニ=- ' .:::::::|   たとえば、薔薇乙女のドールたちは人間サイズなどですね。
    \  `ニニ´  .:::::/   また、やる夫は昔のギャグマンガキャラのように
    /`ー‐--‐‐―´\     伸縮自在といった感じで見ています。
   /    ヾ、 //  \ ヽフ
   ヽ_⌒)ハ //   | レつ||)    
  i⌒l ミ゚Д゚,,彡⌒)  ヽ_ノ  ̄   具体的には『マカロニほうれん荘』のきんどーさんとか、
  |  | ヽ__"" ヽ_ノ|  |       奇面組のメンバーみたいな感じで。
  ヽ  ̄ ̄ ̄/ ヽ ヽ_ノ           …ちょっと例えが古過ぎますかww
    ̄ ̄ ̄ /  /ヽ__)
       (__ノ






               /\___/ヽ
               /''''''   '''''':::::::\
                |(●),   、(●)、.:|
                |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   何が言いたいのかと申しますと、
              |   `-=ニ=- ' .:::::::|   『AA改変は難しく考えることは無い』ということです。
              ' ´\  `ニニ´  .:::::/   
               '´   _ィl ー┴-'ヽ
              _, -':::/lレ'二ヽl:: !`. ‐‐-__     いい男もこう仰っています
             ,-‐'´..::::::::/::| | .!| l .!::.|::::/:::::::: ',    『男は度胸、何でも試してみるのさ』
         /|::::::::::::/:::::| ! !| ! l::: |::::::,-::::ヽ:: !    もちろん女性の方も。
         | ', ::::::::::/ ::: | | ||. .l:,r:l,::'´/::::::.:ノー‐‐┐
         |  ::::::::::ヽ  | l || ./,r/::_,-‐'"   /   どうか皆さんも支援AAなどを作成して、
          ┌ン : ::::::::::`〉 l.! ll !:::/     ,-‐'"    好きなやる夫スレやその他作品スレを盛り上げてください。
         l´::::::::::λ::::::::!、:l. lレ !    __, イ
        ./::::::::::::/ !:::::::::.>'´   ̄ ̄   |
        !::::::::::::/  | /        丶 ヽ、
       / ::::::::::/  丿 !   --‐      ヽ,|    l
      / :::::::::: !   ゝ ! .__,  __、  ,!   ノ' 、___,/
     ,'  :::::::/  _,-‐'´   /   ,/   .,'l: !
     ,'  :::::::/./   _,-ァ"  ,-7  ., ヽイ!
    .,! !  ::::// . ,ィ'´ l /   /,、 l   .| _/|::!
    !. | : ::: !. `'´./ :::: !,′ / / ::::|   !:'´::: |:: ',
   ,' :::| :::/   ,' : ::::: !ヽ<´ :::ヽrヽ__ノ:::::: : |:::: ',






                                         / ___________
                                          |\ \
                                          |  \ \
 では、私はこの辺で。               _ノ⌒)       |   \ \
 今度、適当に短編でもこさえてみますか。(  / ノ⌒)   |     \ \
                             / /   ( ,/   | |\   \ \
               ,ノ\___ノヽ /⌒⌒`ヽ/ ./  / /      | |  \   \ \
              /''''''   ''''''::::::\   _ \   / /        | |   \   \ \
          /(●),    、(●)、.|   / \ ヽ' /         | |     \   \ \
           /   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| ./\__.\__ノ         | |      \   \ \
            |  ` -=ニ=- '  .:::://                  | \      | |\   \ \
         ヽ、_ `ニニ´  .::::ノ´                   |   \     | |  \  \ \
         //  ̄ ̄ ̄/ /                   | |\ \   | |   \  \
        //         / /                  | |  \ \  | |     \     
       (_/´        / /                       | |   \ \| |       \
                (_/                       | |     \   \
┼ヽ  -|r‐、. レ |
d⌒) ./| _ノ  __ノ




320 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/12/30(火) 23:44:05.85 ID:v0H8EOko

お粗末さまでした。



317 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/12/30(火) 23:42:51.85 ID:v6o2s.Qo

乙!!



319 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/12/30(火) 23:43:54.83 ID:NEHpUhwo

職人すげーなー






321 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/12/30(火) 23:44:08.21 ID:TX3vYHQP





322 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/12/30(火) 23:44:46.22 ID:oeN7G1Mo
::::::/::::l::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.::::/:.:/.:/ !:.:/.::::::::丶.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::!:::::::
 ̄| ̄:r=ェ,‐-:::_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:::::/.:,イ:./ /.:/.::::::::::::::_ヽ-―  ̄ ̄|:::::::
:::::l:::::::::::::::::.:.:.:.:.丶、:.:.:/.:::::::::/〃:.イ /:/.::::::::,.イ´.:::::.\.:.:.:.:.:.:.:.:|::::::::
:::::|::::::.:.:.::::::.:.:.:.:.:.:._ -く .:::::::::/// //.:::::/.::::::::::::. .::::::ヽ、:.:.:l:::::::::
___:::::::_ -‐ ニ´_ :::::::.ヽ/ /イ  //.::/.::::::::.  _ -‐ ___」:.:.:.:.:
\====二ー‐-:::::::::::::::::/   〃   -‐ 二 == キ  ̄ア/.:.:.:.:
,'.;'ヽ  rイr::jl_r──‐、/ ..:::/:::::::..  イ lrイr:::::j i l  /イ.:./.:.:.:.:  乙ですぅ
:::::::>'-,r‐--':::::::::::::::::::::::::', ::/::::::::::::::::::::::::::-ゝ――-::'<::::/.:/.:.:.:.:.:.
r──'':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.../.:/.:.:.:.:.:.:.:
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l、          .:::::::::::::::::::::::/イ:.:.:.:.:.:./
',:::::r‐'" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ::::::::::ム         ノ(    / /.:.:.:.:./
l:::::i           l::::::::::::l_  ___,  ⌒     /.:.:./ ヽ l7
l:::::i           l::::::::::::l、      /       /ァ'「! =‐ ′
l:::::i           l::::::::::::l` ‐-‐ ´        /|l:.{(  =' /!
:::::∧           l::::::::::::l             _ イ:.:.:.|l/     レ_
∧::∧          l::::::::::::l           _.. '"|:.:.:|:.:.:.:/  _.. '"
∧::::∧__,,.-──┘::::::::/ _     _.. "´|:.:.:.:.|:.:.:|:.:.:.」‐ '"
∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /> ` ー."´    |:.:.:.:ll:.:.:|/


323 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/12/30(火) 23:45:22.29 ID:q7Bz/cco

乙ですー
鋼鉄にいた人かな?



324 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/12/30(火) 23:49:05.29 ID:c9rLQhIo

乙です。

今回の例になった支援AAを戴いた某スレ主です。
物語を投下してた時に蒼い子の膝で泣いてるやる夫や
最後の攻撃シーンのAAを支援して下さり
本当にありがとうございました。
とても嬉しかったです。




325 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/12/30(火) 23:54:14.30 ID:v0H8EOko
>>324
いえいえ、実に愉しかったですよ。
新作の方も良かったですね。

>>322
AAを見るとついやっちゃうんDA☆
個人的に、鼻があるほうがいいと思ったので。

::::::/::::l::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.::::/:.:/.:/ !:.:/.::::::::丶.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::!:::::::
 ̄| ̄:r=ェ,‐-:::_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:::::/.:,イ:./ /.:/.::::::::::::::_ヽ-―  ̄ ̄|:::::::
:::::l:::::::::::::::::.:.:.:.:.丶、:.:.:/.:::::::::/〃:.イ /:/.::::::::,.イ´.:::::.\.:.:.:.:.:.:.:.:|::::::::
:::::|::::::.:.:.::::::.:.:.:.:.:.:._ -く .:::::::::/// //.:::::/.::::::::::::. .::::::ヽ、:.:.:l:::::::::
:::::::::::____ -‐ ニ´_ :::.ヽ/ /イ  //.::/.::::::::.  _ -‐ ___」:.:.:.:.:
:::::::::::\====二ー‐-::::::/   〃   -‐ 二 == キ  ̄ア/.:.:.:.:
,::::::::::::::::::::::::::::r──‐、/ ..:::::::./:::..  イ lrイr:::::j i l  /イ.:./.:.:.:.:  乙ですぅ
:::::::>'-,r‐--':::::::::::::::::::::::::', ::/::::::::::::::::::::::::::-ゝ――-::'<::::/.:/.:.:.:.:.:.
r──'':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.../.:/.:.:.:.:.:.:.:
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l、              .:::::::::::::::::::::::/イ:.:.:.:.:.:./
',:::::r‐'" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ::::::::::ム  j         ノ(   / /.:.:.:.:./
l:::::i           l::::::::::::l_  ___,  ⌒     /.:.:./ ヽ l7
l:::::i           l::::::::::::l、      /       /ァ'「! =‐ ′
l:::::i           l::::::::::::l` ‐-‐ ´        /|l:.{(  =' /!
:::::∧           l::::::::::::l             _ イ:.:.:.|l/     レ_
∧::∧          l::::::::::::l           _.. '"|:.:.:|:.:.:.:/  _.. '"
∧::::∧__,,.-──┘::::::::/ _     _.. "´|:.:.:.:.|:.:.:|:.:.:.」‐ '"
∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /> ` ー."´    |:.:.:.:ll:.:.:|/


328 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/12/30(火) 23:59:58.23 ID:oeN7G1Mo
::::::/::::l::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.::::/:.:/.:/ !:.:/.::::::::丶.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::!:::::::
 ̄| ̄:r=ェ,‐-:::_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:::::/.:,イ:./ /.:/.::::::::::::::_ヽ-―  ̄ ̄|:::::::
:::::l:::::::::::::::::.:.:.:.:.丶、:.:.:/.:::::::::/〃:.イ /:/.::::::::,.イ´.:::::.\.:.:.:.:.:.:.:.:|::::::::
:::::|::::::.:.:.::::::.:.:.:.:.:.:._ -く .:::::::::/// //.:::::/.::::::::::::. .::::::ヽ、:.:.:l:::::::::
:::::::::::____ -‐ ニ´_ :::.ヽ/ /イ  //.::/.::::::::.  _ -‐ ___」:.:.:.:.:
:::::::::::\====二ー‐-::::::/   〃   -‐ 二 == キ  ̄ア/.:.:.:.:
,::::::::::::::::::::::::::::r──‐、/ ..:::::::./:::..  イ lrイr:::::j i l  /イ.:./.:.:.:.:  ズレてるですぅ…
:::::::>'-,r‐--':::::::::::::::::::::::::', ::/::::::::::::::::::::::::::-ゝ――-::'<::::/.:/.:.:.:.:.:.
r──'':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.../.:/.:.:.:.:.:.:.:
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l、           .:::::::::::::::::::::::/イ:.:.:.:.:.:./
',:::::r‐'" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ::::::::::ム  j         ノ(  / /.:.:.:.:./
l:::::i           l::::::::::::l_  ___,    ⌒    /.:.:./ ヽ l7
l:::::i           l::::::::::::l、      /       /ァ'「! =‐ ′
l:::::i           l::::::::::::l` ‐-‐ ´        /|l:.{(  =' /!
:::::∧           l::::::::::::l           _ イ:.:.:.|l/     レ_
∧::∧          l::::::::::::l           _.. '"|:.:.:|:.:.:.:/  _.. '"
∧::::∧__,,.-──┘::::::::/ _     _.. "´|:.:.:.:.|:.:.:|:.:.:.」‐ '"
∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /> ` ー."´    |:.:.:.:ll:.:.:|/

>>325
それだけAA作れるならスレやってるのかい?


326 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/12/30(火) 23:56:13.70 ID:v6o2s.Qo

>>325
戦艦の投下は助かりました。

前回の話は貴方があってこそです。



329 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/12/31(水) 00:03:38.31 ID:vzCumiAo

>>326
いえいえ、今後もがんばってください。

>>328
スレは持った事は無いですね。
一本作りかけて、仕事が入ったので途中で放置してるのはありますが。

タイトルは『やる夫が木の下で待ち構えるようです』でした。



330 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/12/31(水) 00:35:17.63 ID:3a2pqTQo

乙です



327 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/12/30(火) 23:56:16.13 ID:ctXkL7wo

お姉ちゃんに合わせて半分にしたらシーン問わず使える気がした

なんという びじんしまい これは こどもがなく

 :.:/.:/ !:.:/.::::::::丶.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::!:::::::
 ,イ:./ /.:/.::::::::::::::_ヽ-―  ̄ ̄|:::::::
 .:.イ /:/.::::::::,.イ´.:::::.\.:.:.:.:.:.:.:.:|::::::::
   .//.:::::/.::::::::::::. .::::::ヽ、:.:.:l:::::::::
  //.::/.::::::::.  _ -‐ ___」:.:.:.:.:
  〃   -‐ 二 == キ  ̄ア/.:.:.:.:
 ':::::::..  イ lrイr:::::j i l  /イ.:./.:.:.:.:
 :::::::::::::::::::::-ゝ――- '< /.:/.:.:.:.:.:.
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.../.:/.:.:.:.:.:.:.:
         .:::::::::::::::::::::::/イ:.:.:.:.:.:./
              / /.:.:.:.:./
  ___,         /.:.:./ ヽ l7
    /       /ァ'「! =‐ ′
 .‐ ´         /|l:.{(  =' /!
           _ イ:.:.:.|l/     レ_
        _.. '"|:.:.:|:.:.:.:/  _.. '"
   _... "´|:.:.:.:.|:.:.:|:.:.:.」‐ '"
 "´    |:.:.:.:ll:.:.:|/

    / /:::: |/   /ムナ-'゙´ / /::/ /::::..  :::|:::
  // /::: ム- ニ/7゙/:::::... // //::::.. _ __:::|:::
  ///_,ィニ/ー '/メ./二´二´ ̄/:::: ̄ `:ヾ、/.:/::/
  /─'  / ./彡/'´::::/,::-、ヽ     ::::::/.:/ /
     // ゙´    弋、;;ノノ      ゙  .:/ /
     ,. -ーミ、`::ー-- 、ー'゙__ /ミ='..:/ /
   ー-、    ::::::::::::::::::::::ー=彡'゙   .::/ //.:.
           :::::::::::::::::::     :/ //::: ::::
                    // /:::: ::::
                    / :::/: :::::
                     ..:/:::::::
                   .:/::::::  -ー' ´
               ....:::::::::/::: -ォ'´ :::::::::
         _,       '─ '゙...:´/:|::: :::::::::::::
 ー─ー _, ァ'  /       ....:::::/:::::::|::: ::::::::::::
 ─ '゙          ...:::::::/ハ::::::::/:: :::::::::::::
  ー          ...:::; ィ':::::::::::ハ::::/:: ::::::::::::::
           ..: ィ:::::::|:::::::::::::::∨:: :::::::::::::::
        ..::-ー' |:::::::::::|::::::::::::::/:: :::::::::::::::::
    , ィ' ´::::::::_/ー-i:::::!:::::::::::/:: ::::::::::::::::::
 ー'  ̄::::::: ̄ ̄:::::::|.  |::::|:::::::::/:: :::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|.  |::::|:::::/:: :::::::::::::::::::




408 名前:以下、2009年まであと72538秒。。。[sage] 投稿日:2008/12/31(水) 03:51:03.82 ID:hqlfigEo
          _ _   ___
         / ) ) )/ \  /\     >>293-318
         {   ⊂)(●)  (●) \   勉強になったお!
         |   / ///(__人__)/// \  
         !   !    `Y⌒y'´    |  やる夫も多くの人に使われるような
         |   l      ゙ー ′  ,/  汎用性の高い複合合成AAを作ってみるお!
         |   ヽ   ー‐    ィ
         |          /  |
         |         〆ヽ/
         |         ヾ_ノ



        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●) 汎用性つったって……
.      |     (__人__) 
       |     ` ⌒´ノ  混ぜ合わせたものを使う場面なんてそう多くはないだろjk
.       |         }  
.       ヽ        }
        ヽ     ノ
        /    く 
        |     |
         |     |



       ____
      / \  /\ キリッ
.    / (ー)  (ー)\     やらない夫はわかってないお!
   /   ⌒(__人__)⌒ \   
   |      |r┬-|    |    >>312みたいなのなら使う機会はたくさんあるはずだお!
    \     `ー'´   /
    ノ         \_
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



        / ̄ ̄\ 
       /  \_  ノ \       
       |  (●) (●)|       そこまで言うのなら
.       |   (__人__) .| ,. -- 、   そんなAA作ってもらおうじゃないかjk!
       |   ` ⌒´ /    __,>─ 、
.       |       /          ヽ     
.       ヽ     {            |__
        ヽ     }  \       ,丿 ヽ
        /     /   、 `┬----‐1    }
        |   /|   `¬|      l   ノヽ
         |  /  |  、 !_/l    l    /  }
          {      \     l   /  ,'
          \     ´`ヽ.__,ノ  /   ノ
            \     ヽ、\ __,ノ /    やらない夫手でっけぇお>
              ̄ ヽ、_  〉 ,!、__/



     カタ       ____
       カタ    /       \      
  < ` ヽ 、    /\  /    \   早速作ってみるお!
  /`ヽ、  ` ヽ、 (●)  (● )     \   
/    `ヽ、/ i   (__人__)      |    
`ヽ、    / i  i、  ` ⌒´      ./    
 ! `ヽ、i    i  i ヽ、        i
 {`ヽ、  i     i  i#`ヽ<⌒ヽ、/ .ノi
 |   `ヽi     i  i####>`ゞ_、_,,/:::i
 `ヽ、   i     i/ヽ//:::::::::` ヽ、:::i



                                 ,.へ
  ___                             ム  i
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
 ト ノ                           iニ(()
 i  {              ____           |  ヽ
 i  i           /__,  , ‐-\           i   }
 |   i         /(●)   ( ● )\       {、  λ
 ト-┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_     |     ´ ̄`       | ,. '´ハ   ,! 
. ヽ、    `` 、,__\              /" \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'
    / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
    |   |     完 成 し ま す た     │|
    \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ



        / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)  さて、どんなのが出来ているのやら
      |     (__人__)  
        |     ` ⌒´ノ   
       |          }    
        ヽ        }
        ヽ    __ノ
        /     ヽ    ________
     /⌒ .       ⌒\/          /
    /´              /          / 
    |             /    FMV   /  
__(_______ 二二⌒)_/          /_________
              \/          / 



       ,. -ュ,ニ弌垳ト、
     /r'^m-=_:三〈?}、
     /ノ( m、>/ / l  ! \
    /, .ifア,' /lV|ハヘ. l l }}}⌒l
≧  /イ | |イl`┬-ミヽ!/ /,川ノ从
三≧/,/ ⌒ト、! `ー'  てiイ∥:::|  
≧=,/::::,,::::::::: \  __´ ハリィ:::/               ____
ミ∠从,,/ヾ:::::::::::::ニニ 冖i´レノノ               /_ノ  ヽ_\
⌒( _ ノミ≧ヾ::::::ト;;: }〉薔〈{lリ´     __      / i⌒|゙| (≡) \
∠三彡ソ  ヾ:::::ヾ:::: l}〉〈:::\_,, -‐ ''":::: ̄ブ''~ノフ===-'.;;;;i[ヽ__)⌒::::: \. ’, ・
        ヾ::::::..../:::::>Xヘソ:::::::::::::::::::::::::/,~ノ~ノ>;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |-| ’, ∴ , |  ’ 
        l::::::::::::::::::::::::::::::.....:::::::::::::::/,~ノ~ノノ ̄ ̄\ ̄`ー'´ , '  /



        / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)  ……なんだこれ
      | u   (__人__)  
        |     ` ⌒´ノ    蹴られてるヤツが喜んでるし
       |          }    
        ヽ        }
        ヽ    __ノ
        /     ヽ    ________
     /⌒ .       ⌒\/          /
    /´              /          / 
    |             /    FMV   /  
__(_______ 二二⌒)_/          /_________
              \/          /



             ___
           / ⌒  ⌒\ 
          / ( ⌒) (⌒)\    銀ちゃんに蹴られてるんだお!
        /   ///(__人__)/// \ 
        |   u.   `Y⌒y'´    |  嬉しくないはずがないお!
         \       ゙ー ′  ,/ 
          /⌒ヽ   ー‐    ィヽ   
         / rー'ゝ       〆ヽ   
        /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|       
        | ヽ〆        |´. |
        `-イ    ,,;;;;;;;;   ;|ー.'

      / ̄ ̄\
    /ノ( _ノ  \
    | ⌒ ( ●)( ●)      この変態野郎!
    .|     (__人__) /⌒l
     |     ` ⌒´ノ |`'''| 
    / ⌒ヽ     }  |  |            ____
   /  へ  \   }__/ /           /─  ―\   
 / / |      ノ   ノ           /●))  ((●\ . ’, ・
( _ ノ    |      \´       _   /    (__人__)’,∴\ ,  ’   
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ/  > て 
       .|                        __ ノ /  (
       ヽ           _,, -‐ ''" ̄ヽ、 ̄ `ー'´  /  r'" ̄
         \       , '´          /       .| 
          \     (           /       |        ┼ヽ  -|r‐、. レ |
            \    \        /         |       d⌒) ./| _ノ  __ノ



419 名前:以下、2009年まであと72110秒。。。[sage] 投稿日:2008/12/31(水) 03:58:11.38 ID:4h7KyYEo

翠に蹴られたい
乙!



420 名前:以下、2009年まであと72082秒。。。[sage] 投稿日:2008/12/31(水) 03:58:39.37 ID:.vAwZcYo

上手い!!
乙!!



421 名前:以下、2009年まであと71983秒。。。[sage] 投稿日:2008/12/31(水) 04:00:18.60 ID:bWZI.Foo

おおナイスなAA乙。
そしてやる夫に同意。



422 名前:以下、2009年まであと71969秒。。。[sage] 投稿日:2008/12/31(水) 04:00:32.24 ID:3a2pqTQo





423 名前:以下、2009年まであと71761秒。。。[sage] 投稿日:2008/12/31(水) 04:04:00.59 ID:hqlfigEo
       ,. -ュ,ニ弌垳ト、
     /r'^m-=_:三〈?}、
     /ノ( m、>/ / l  ! \
    /, .ifア,' /lV|ハヘ. l l }}⌒l
≧  /イ | |イl`┬-ミヽ!/ /,川ノ从
三≧/,/ ⌒ト、! `ー'::::::てiイ∥::|  
≧=,/::::,,::::::::: \  __´ ハリィ:::/  
ミ∠从,,/ヾ:::::::::::::ニニ 冖i´レノノ             
⌒( _ ノミ≧ヾ::::::ト;;: }〉薔〈{lリ´     __           i⌒|゙|
∠三彡ソ  ヾ:::::ヾ:::: l}〉〈:::\_,, -‐ ''":::: ̄ブ''~ノフ===-'.;;;;i[  て
        ヾ::::::..../::::ソヘノ::::::::::::::::::::::::::/,~ノ~ノ>;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| | 俺 (
        l:::::::::::::::::::::::::::::::....:::::::::::::::/,~ノ~ノノ  ̄  ̄  ̄  ̄r'" ̄

おまけに需要は無いだろうが銀ちゃん単品
それでは良いお年を

424 名前:以下、2009年まであと71682秒。。。[sage] 投稿日:2008/12/31(水) 04:05:19.31 ID:.a38yPso

このAAは地味に流行る乙



425 名前:以下、2009年まであと71249秒。。。[sage] 投稿日:2008/12/31(水) 04:12:32.27 ID:PhPg41oo

乙エーデルワイスwwww
関連記事
| 18:33 |コメント(1)
カテゴリータグ:学ぶ・体験系 学ぶ・体験系(2008~2009) やる夫スレ作成支援短編 200809

|

<< やる夫が宝石を捧げるようです。 | HOME | あ! やせいのディグダがとびだしてきた! >>

■御感想or寝言

127 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2008/12/31(水) 16:51:40 ID:hufKyueo

やる夫板にAA支援スレがあるから、投稿してみるのもいいんじゃないかな



Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV

ブログパーツ ブログパーツ