やる夫短編集 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/

やる夫我執 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■2013/09/07(土) 海老が鯛に釣られる話。

カテゴリータグ:オリジナル系 オリジナル系(2013) やる夫短編作品 2013

短編まとめ
やる夫ショートストーリーセレクション

推奨スレ
中編 短編投下所142                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.56 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
やらない夫短編投下所25                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その32              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド15                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
やる夫でコピペスレ                        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1364895481/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫で学ぶご当地知識&方言                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/

702 名前: ◆USG.G/vxEA[sage] 投稿日:2013/09/04(水) 19:12:34 ID:Tpuerfyg0 [2/15]

; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ . .:.:.:.... .:.:.:.....   .. .. :. .:.:.:.: ..  .:.:.:.:.:.:.:.... .. . . ..:.:.:..: .:.:.:... .
" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ, . .. .... ..    ......:.:.:.:.:... .. .  .. ...:.:.:.:.:.... .. .. .... .:.:.:.:.:...... .. ... .
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ   .. .... ...:.:... .. . .   .. .:...:... .. .  ..    .. . .. .... ..  ..
" ;ヾ ; ;";ヾ; ;"/" ; ;ヾ ;ヾ "" .. .      ....  ...      . .  .       ..... .
ヾ ;"; "i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メヾ "
゛ ヾ;i;;ii ;iiメソ ヾ; ;ゞ "
 ""|l!|| ll|ソ  ""
   l;l!ll |l|   ,,,,,, ,   ,,,,,, ,   ,,,,,, ,   ,,,,,, ,   ,,,,,, ,   ,,,,,, ,    ,,,,,, ,   ,,,,,, ,    ,,,,,, ,
   |:l||l |l| ,,iiiii;;;::..゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙
   |;l!l| ||l iiiiii;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iii________ :::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::
   |ill|| lll⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒|≡≡≡≡≡≡≡|⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
 二llil|l l!|二二二二二二二二二二.`┳━━━━━┳ 二二二二二二二二二二二二
 、.,.|::l|| !!|、.,.,            ,.、.,┴ ,.、.,.,,.、.,.  ┴.、.,.,
                                      .,.,,.、.,.,,.、


         ::\ー-=ミ
        ::_≧=ミヽハハ\         __::
       ´    `ヽ ー'"´  ̄ ` 、__/厶二}___::
     ::⌒> ´   /`ヽ     ,へ、 寸´.::::::.>く::
     ::〃 /   //         \ ∨爪  ハ::
    ::ノ-‐ァ  //   ィヘ     `ヽ  Vハ:::ハ  |:
     .:'   / / / {  ハハ ハハヘ  レ'}:::::::|   |::
      ::| .イ'  { -{‐从   } }ァ‐-}ュ } ハ ル'ハ:::::{  |::
       ( ′ ハVxぅ示 ノノ テぅミ从ノ{_/,人::{  |:
       ::{  ト 从 Vツ   Vヒツ个 | )  `ヽ |::
        ::八八{ iハ ,, ′  ` ゚^ |  爪{      |::
         c ::| i i^ト  、 , ~゙ ィ / |ハ     | :
          :|イ い:::/` ー=≦=,' /i | j    |:
           ::_/⌒ヽ:人 }::厂 ̄//⌒>く/     |::
       ::∠/   rァ〉 .ィ77h.//:::/:::::::::\    |::
      ::/::::┴‐一'.:厶:;'    }/.:::{>==ニ::>   |::
       ::}:::::::::::::::::::/::::::{   .イ}:::/:.:::::::::::::::::/  |:
     .:ハ::::::::::::::::/,==∧__/.:::レ'.:::::::::::::::::::/   l::
     {::::::::::::::::/《__//∧::::::::::{:::::::::::::::::::;イ    l::
      ::V:::::::::::/|:::::/ {:'::::::::::::::ハ:::::::::::/|    l::
      ::ヽ:::::イ:::|::::j_八:::::::::::::::::::j:::::.イ{  l     l::
        ::`~ |::::|::::::::::::\:::::::::::::::/ 八  l     l::
            |::::|::::::::::::::::::\::;/{ / ハ l ∧i l::
          ::〉::|::::::::::::::::::::::::l:::::::∨/ ノ | / ハ|::
         .::/::`ト、:::::::::::::::::::::l::::::::::`ヽ.  ノ'   ノ::
       .::/:::::/.::::::::ー=ニ二l::::::::::::::::::∨::
       ::〈:::::/}:::::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::\::
       ::∨ヽ/ .:::::::::::::::::::::/ l::::::::::::::::::::::::〉::
        :::|  \::::::::::::::::::/   !:::::::::::::::::::::/::
        :::|   \___:/___,!:::::::::::::::::.イ::
       :l      Y´  └―一  八::
         ::l         |        /::

┌───────────────────────────────┐
    公園のベンチで休憩していると、やや短めのスカートを穿いた

    金髪の可愛らしい少女が目の前を通り過ぎる。
└───────────────────────────────┘

703 名前: ◆USG.G/vxEA[sage] 投稿日:2013/09/04(水) 19:13:52 ID:Tpuerfyg0 [3/15]


┌──────────────────────────────┐
    一旦は目の前を通り過ぎた彼女だったが、途中で踵を返すと

    再びベンチの前に戻ってきてこう呟く。
└──────────────────────────────┘


   i    /           / /   、 ヽ \  、  `ヽ
ヾ:、 |   ′  /  / /  ′∧   : ハ  丶  \   \
ヽ.  1   i    .′ .     イ ,′}   i   :.   \  `ト、   :.
、  l   :|   i   i {   j !   ! l |  l i     :.   ヽ\ i
ヽ\ |   :!  从   イ ハ _厶 {  } トL_|  ,ハj i   ',   ,  ヾ:
  `ー|   :!  小斗十ナ_「_:tハl  ムイ}/k`/i ′ |      i   }
: : :_:_j   :ト ´| ト;才云r‐トく ヾ  j丐::Y〃   !    :!   '       あの…お兄さん、横に座ってもいいですか?
: :/:、 !   {ハ k/,:イ:::::::`;1      ん}'イ/ |   ∧   ハ /
: l :/|   :トミx{ヾ:{ !ぅ::::::i     ヒ:ソ .′:!  .′:   / }/
ハ Ⅵ   :|ヾ{\{` .乂_ーノ      ¨´.:{  !  {  i /   ′
\`ミi   :| `  `.:.:`´.::::.:..     >.:::ノ  ト、 、 }/
  `Y   |   ..:.::::::.:.:.:.:..   _   /   | \V
   |   :|          ´ .イ|:     |   `
   |  ..:| ≧ュ  _       / l |:     |
   |   : :|       フ:r ‐:1:.  l |:     '
  /j   ト、  _..彡:::i:`:::トx  | !:    i
.:′:::    |::::7=fヾ:::::::::::{:::::::::::. :.`Y    |
::::::::::i     |:/::::::{:::::\:::::!::::. . : : : :|:     トx、
::::::::::|     l′:::::}::::::::::ヾノ:. . : : : : :!    |::::::..\
::::::::::|    |::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::}    |::::::::::::::丶

┌─────────────────────────────────────────────┐
    お兄さん? もしかして俺のことだろうか? 俺には○○○というグレートな名前があるのだが……

    しかし、こんな可愛い女の子の願いを無下には出来ない。無言でベンチの右側を空け、了承する。
└─────────────────────────────────────────────┘
    *○○○はあなたの名前を入力してください。

704 名前: ◆USG.G/vxEA[sage] 投稿日:2013/09/04(水) 19:14:44 ID:Tpuerfyg0



                                __           / ̄\
                      /⌒>‐く⌒i  ___/\// ̄ ̄
                        / く: : :.:l/ ̄ ̄`    `¨¨´`ヽ
                    /  ∧///    /    |  \   \
                      /,   〉′/   --、    レ-- 、   \
                        〃  /  / ,イ       / ハ    lヽ     \
                    /,′ /  l      / ,〃 ′ ∧ !    l⌒ヽ
                      //      / !   |  ./j///   j/ jハ   │|    あ、ありがとうございますっ。
                  //   ,/  l |  | ,∩        ∩  l    ハj
                    /   〃   >|  lV ∪        ∪  ト、 ∧
                /  .//    / |  | ::::::.  ___   :::::  j/\
            ((    /  / '   /    {>    、_ノ  イ l   !
                / │    !  |  l /:ヽ_(::)∨\. ! ヽ ヽ  !
              l /  .|     |  ′ |/:r~┼|l|:.l!: :._.>     l  |
              レ′   \}  | /    !: : :. :.:.Y¨.:.lヽ: : :.:.:./ヽ |
                     \jVl  /: 、___|: : :|:V>、.:.:.lヽJ !l  |
                      }: j/: : : : :.:| 〈ハ〉: : |: ∨ \!/ .jハ /
                        {:.:/: : : : : : :.l: : : : : : | : : :.. 〈ハ〉  レ′
                      V: : : : : : :.,/: : : : :. :.|: : : : 〉
                          \_: : 〃: : : :./}: ハ: :/
                           / ∧__,.ィ¨7¨¨´
                       /_/       /_/
                         〈_/       〈_/

┌────────────────────────────────────────┐
    律儀にお礼を言うと、遠慮がちにゆっくりとベンチに腰掛ける。なんだこの子、天使か。
└────────────────────────────────────────┘

705 名前: ◆USG.G/vxEA[sage] 投稿日:2013/09/04(水) 19:15:42 ID:Tpuerfyg0 [5/15]

              -=ニ ≧ 、
                 >x  \
              __ ヘ  `   …― - ミ
          ‐==ニ                     ` x__ -=ニミ
              /::/                      丶__   \
          /:::::/      ,r‐     {     ヽ   ヽ:::::\  ゚。
            /:::::/   /,   /  /  |      |   | k:::::::\. |
        /:::::/  / /  /  |. l__ !  |、   l __ !   | l::ヽ::::::::∨!
         |::::/ /l   /   !   |´| 厂 ハ トキ   `!   | }::::::::::::::::| |
         |::::|/::::::| イ   |  l y=≠ミ Ⅵ ⅵ≠ミ、  .| ト::::::::::::::::Vゝ
          /:::::{::/ l | { |. レ、 N' iノ:/:}     iノ:/:}   j イ. \::::::::::::V    あ、あのお兄さんもお散歩中ですか?
.        /:::::/   从ヘ. !:  !\! 乂乃    乂乃 / /)|   \::::::::',
      /::/   l   Vヽ. |  ト"""    '   ""// /' |    \:::丶
       /       ;   >小/.\|ヘ    { ̄j   イ/ /   !  l    /`ー--
           /   /  /  /   ≧o。  。ィ´/ /  | !  /
             /   /   ;  /-ァ¬テ八_ -‐:´/ /   .|  l  /
          ;   /   !  |/: : | ノ∧  . イ λ.   l  l /
           |  :′  ムイ__|: :===大=ハ/: :l /∧    |  V{
           |   |  〃/ ミ: :/¨lトヽx.: : : :.l ! : ∧   ! ∧!
           {.  |  〃::|  J〃   Y}/: : : : :l l : : : |   Ⅵ l|
          ∧ l/ r‐ト __ノ从 ___ / : : : : r从|¨ ̄ l   ‘, .
           Y' /   /.: : :У  ]: : : : /      ;'      ‘,|
              | ノ     / : : : }    } : : /      /       リ
              |.     /: : : : :|    :!: :/     /         /
              |    /: : : : : :|     lr′     /

┌──────────────────────────────┐
    どうやらこの女の子に気に入られたみたいで、声を掛けられた。

    ……さすがに仕事の合間にさぼっていると言いづらい。
└──────────────────────────────┘

706 名前: ◆USG.G/vxEA[sage] 投稿日:2013/09/04(水) 19:17:41 ID:Tpuerfyg0 [6/15]


┌───────────────────────────────────┐
    質問に質問で返すのは自分のルールに違反するが、今回だけは棚に置き

    少女に質問してみた「君は公園で何をしているの?」……と
└───────────────────────────────────┘


                                     ___
             ____                /  /⌒\
              \::::::::::::::::::\⌒> -=ヘ──-    /  /
                    \::::::::::::::::::>   /  \    `ヾ/⌒\    シュン...
                 />―=7イ   / /         ヘ    \
             /´:::::::::ー=/ i  / /   /   /    \____>
            ∠ ::::::::::::::::::〃  i / |  // |  /| / / ト、\:::\
            /   ̄ ̄ ̄{{  Ⅳ _|__/」__/| / :|/__/__ |   ∨:::\
             /      /i   │  レ' /l/ | / .∧/|/| | i || ̄
.            /       /  |   |  了¨竹 j/  ハィ¨ア  八| │|   ……。
          /      /  {   | 八ヒ..リ       ヒ_リ厶イ:|/ ∧j
.         /      /   ',  | Nヽヽ    ' ヽヽ// | | /  '
        /      /      '   :|  |    _   , './> |ノ:/
.       /      /        Ⅵ:|  |个、    ., イ :レ. |   ー‐ 、
.       ,'      /       .》i|  |─-`≧≦ :|  l   |     `ヽ )

┌──────────────────────────────────────┐
    ……どうやら聞いてはいけない質問だったようだ。少女の顔がだんだんと曇りだす。

    話題を変える前に、空気の読めない質問をしたことをきちんと謝罪する。
└──────────────────────────────────────┘

707 名前: ◆USG.G/vxEA[sage] 投稿日:2013/09/04(水) 19:18:20 ID:Tpuerfyg0 [7/15]








/    /´    /  .::                :.:.  ∨ /〔_:::::::::::::::::::::::\
    /      /  .::               ヽ.  ∨ /}:::::::::::::::::::::::::::::\
  /         /   /                     '   ∨∧:::::::::::::::::::::::::::::::::
::/ イ.  /  ′ .′ /  /   / !{         .   }/:::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::
{.:/.:.:  /   {  {   .′ .′ ′八   |    }  }  }′:::::::\` ー =ニ 二
{′.: /    {  {   {  {  /{ /  } | /| }  / } } 〔::::::::::::::::::\
/:/. ′.  i   {  {」...」_ ハ_{ {  } i:ム}-==/}ミ/ _′ ,:.\:::::::::::::::::\     ……お母さん、今日もお仕事だから。
:/.:.:.:/{  /}  ∧  从 r示_三芋ミ八 /i 示_三芋ミメ /  ′.:.:\:::::::::::::::::\
:}.:.:..{:::{. /./  }i∧ \ゞ乂三ジ,    /´乂三ジ〃/  ,:.:.:.:.:. .\:::::::::::::::::\
∧.:.∨.: {.:.{  ∧:.:.   ト::::..     ..::,      ムイ.:  /.:.:.:.:.:.  .:.` ー=く:::::::::
/ヽ{八 {.:.{. /.:/ヽ  .:|ヽ::::::::::....:::::::_      イ.:.: /ヽ.:.:.:.:.:.   .:.:   .\:::::
.:.:.:.:/.:.:.:.从.ノrく.:.:.:| .:.:.|:::::> :::::::::::::     <::/.:. /  \.:.:.:   .:.  ゚。
.:.:.:.′:.:.:.:./  ヽ | ..:.:|:::::::::::::::::≧=-=≦    /.:. / ,    ヽ.:.:      .
.:./.:.:.:.:.:.:.:}       | .::.:|            _/.:. /      }.:.:.      }

┌──────────────────────────────┐
    話を聞いてみると、彼女はこの街に引っ越してきたばかりで

    まだ友達がいないらしい。日曜日、家に一人でいても寂しいので

    公園に遊びにきたと少女がぽつりと呟いた。
└──────────────────────────────┘

708 名前: ◆USG.G/vxEA[sage] 投稿日:2013/09/04(水) 19:20:58 ID:Tpuerfyg0 [8/15]

















┌─────────────────────────────────────┐
│   そんな彼女を憐れに思ったか、それとも同情したのかは自分でもわからない。    │
└─────────────────────────────────────┘


















.            /_ ∠   _                         \
         /´  /  //                      、     '
            /  /                         ヽ     ,
              / . '/       ./  ,  ,  ,   /    , ,  , ヽ   i!\  i
           //./     '  /  /| /| ./|  ./|:  /| /| /|  i!   i!::::::', :|
            '/:::|   〃{ ! `/.十‐.」_/ :! / :! x 斗匕´:|  i!   i::::::::! :|
         ∠:::::::::|   :i!_ '| :| ./,ィfチテトュ、`| / :|´,ィチヌャx、:|  i!  ∨.::::::|:〈    えっ! 本当にいいんですか!
            ̄ /!   |! |:i:∧ '《{{  心乂 〃  r'ハ  }} ハ 》 ,'!  ∧.::::::|::.丶
                /人  i! :! ', ∧、.   Vリ      Vソ _, ::ソ ':! /,  .'  \::ト、::::::\
           /.   \{! |: ∨∧ ////`/////u//  .∧.   ` ∧¨¨´
             /     ヽ!:ヾ∨ハ    r   ⌒ヽ     /   ' / ∨     ∧
          /       /  -‐' 人\   ∨    _ノ    .イハ// /、 ∨     ∧
            /       / ,'、 : : :} :! : :へ.   ` ´   イ: :,  /: : 〉   ∨    ∧
.           /       /   } `¨¨i  |、 : : i ` ≧-≦´   !_,  /-‐´{    ∨    ∧
          /       /.   ヽ  :|  | !: : ,|        /´{  {  /     ∨.     ∧
       /       / , -‐ ´  |  | トく __      _ /  ∨∧ ' ‐- .、 ∨.     ∧
.      /       / /       / /.  \ `   .:´  〉- 、∨∧       \∨.     ∧

┌────────────────────────────────────┐
    冗談半分で「俺が友達になろうか?」と少女に提案すると、目を大きく広げ

    やや興奮気味に聞き返してきた。……アカン、ちょっと涙が出てきた。
└────────────────────────────────────┘

709 名前: ◆USG.G/vxEA[sage] 投稿日:2013/09/04(水) 19:22:05 ID:Tpuerfyg0 [9/15]


          \/                            ヽ   \
            //  /  /                      ヽ    \
          / :/i V :/                          ハ      \
 |:       /  :,' |: V /                        ハ }   ヽ
 |:     /   ; ト ,'                          ハ}  ハ
 |:   /    ./トミ、 ,'                                 ハ      ~♪
 |: /   斗< .;  l ,     ,        〃     ./ヽ     l:   ハ   }
../斗<    ∧..:| l   {    l   |  li  /  } l |   | l   |    }    :}
. /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ハ |.:|  从   斗孑十─ト、 ハ  ;: 从i斗十ミ.  |   ,'     :}\
/             У{ヽ!l'}‐、/|' .|.:l/   ‐'|、/ ヽ .//  i:/ `'` / ノ  /      l
          /l ! !' ! !ヽ |ィ===ミ、  /´   -ノ-、   /‐!ノ   / ハ    |    すごく……嬉しいです。
            /:∧i! ! i! l |            ィ===ミ、 /l | / / ハ
.           /  /./ ./ / | \\\               .{ .l i/ / :| .', /
          /  /./ .l  i!  i          .  \\\!| l  !|/ ::| ノノ
    /    /  {   '  ´ /、                !| ヽ .|  ::|
.   /    /  /|       { \  ヽ、_..-、_,     /.ハ.   V |lヽ |
  /    /  / 、       ∨  \              /  ./   | | |l  \
. /    /  / .:∧       イ イ/>       ィ ´    /     i | |lハ. \\
../    /  /x≦. :∧       }. マ/////≧ ≦7 !    /    /. |、:|l ハ  \\
    /  / \\∧.      |  マ'"     ハ {   /     /   | \ハ   \
.   /   {    ヽ: : \〉    ! 、  マ彡ニニミハ  ヽ  ヽ  /、   | /  } ハ
  /   .|     \ /    /|    マ    /     :}      /    .|    .| ハ

┌──────────────────────────────────────┐
    そう呟くと彼女は、満面の笑顔を浮かべる。……こんな奇妙な出会いもあるのかと

    今日だけは神様に感謝した。普段は無神論者だけど、本当にありがとう四文字様。
└──────────────────────────────────────┘

710 名前: ◆USG.G/vxEA[sage] 投稿日:2013/09/04(水) 19:22:49 ID:Tpuerfyg0 [10/15]


┌───────────────────────────────────┐
    そういえばまだ名前を名乗ってなかった。自称紳士としては失格である。

    自分の名を告げ、少女に名前を尋ねると――
└───────────────────────────────────┘


            //      ,.へ          ー‐-、` 、:.:.::/  \ \
      __ _,. ‐'´/      /                ヽ/ k'^ヽ、   ヽ ',
      `ヽ、__/     /  / / / /            ヽ ∨ !:.:.:.:.:.ヽ、  ', !
           / /  /  ,' / / / /  , ヘ、       ',   |:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、 ', |
      .    / /  /   l ,' | i_!__| |  | |__|_| !  |  i | ト、:.:.:.:.:.::.:|  |
          /|イ  /   ' | !  ィ'∧ハ∧!  |,ハト、ノノ`ヽ  ,' | ,' \:.:.::.:.::|  |
         ,'  |   !  | .| |   ,r===ミ `  ` 彡=ミ、/ / N   ヽ、:.:|  |    わたしはフェイトです!
         /  '., ト、 l  | ト、ヽ       ,         //  !     ー'   |
      .  /    ヽ|. \ト, |  ヽ| ////   //// 7  ∧         |.    お兄ちゃんっ!
      ヘ/         | |   ',.    r──‐v    /  ,'  ',           |
      : : :\        /レ∧  lrヽ、  ∨    ノ   /i. ,   !           |
      : : : :∧    /  / ', ::::::{´>  .`ー‐ ゜ <:::::ヾ l    !            |
      : : : : : :ヽ /   , '   !  |  _├`-ー- ´┤_ |  |   |         |
      : : : \:.:‘,   /     l   l'´r'::::::::::::::::::::::/ `|   |    !           ',
      : : : : : :ヽ:.:', /   _,.-¬   | ヽ_, -‐- 、_/  |   ト、_  ',         ヽ
      :i : : : : : : :\、 ,rヘ ', !   !   ', ,r' ㍉ /   |   |/ /ヽ、ヽ
      ' : : : : : : : : : : X| ヾ\∨  ,'   丶  /    |   レ' , ' |  \
      : : : : : : : : : : : : : ∧  /   i    ,=∨=、,,  |  |/ |   \
      : : : : : : : : : : : : : : : ヽ.   | ,..='",.=q=、、゛'' 、!  i|    !     \
      : : : : : : : : : : : :, -―_ ァ=…- _ ( /ハト、))\ リ  |.   l      ヽ、
      : : : : : : : : : : :/ /   _  __ ノ ー7,':||:i |ー'、 / | ∧!  |        ' ,

┌──────────────────────────────────────┐
    ……ごふっ、あまりの衝撃に意識が朦朧としてきた。恐らく致命傷だと思う。

    そしてこれからはこの公園に足を運ぶ回数が自然に増えそうな、そんな気がした。
└──────────────────────────────────────┘

711 名前: ◆USG.G/vxEA[sage] 投稿日:2013/09/04(水) 19:23:35 ID:Tpuerfyg0 [11/15]


┌────────────────────────────────┐
    おそらく同級生の友達が出来るまでの、短い期間だとは思う。

    その間、この可憐な少女が元気になるよう励ましてヤr…やりたい。
└────────────────────────────────┘


                |ヽー=ミ                /|
                |: : ) \\            /: : :|
     __    _ムィ⌒ヽ) ))_____      /∧: :|
     ⌒\ ̄ ̄⌒      ´ ̄   ̄¨ ' 、   |/: : :/
        >'´  /⌒    /⌒ヽ、 \ |l: : /⌒\
.       /(__ ∠_____ ___ -‐へ \  V 〉:/⌒ヽ ヽ
     〃⌒/(/7ーi‐ ii- ∧ -‐ ii‐ii‐iivヘ  V´ 《////, `、 `、
      {{   ' l  |l レr‐」 | 厂儿フ7メ  l}  〔ノ〈∧///,     :.
      {レイ  |  |l j ィ沂j jノ孑テ弌ⅵ l|  ルjノi: V//,    :!    お兄ちゃん?
     {{ |l  | 小(〈爪_j}    代_ノ} 》 从fれノ〈:i: : V/,'    l    息が荒いけどだいじょうぶ?
      从j介 ト、 )Vツ    乂ニィ jレ゙  「 リ∧:i: : :|/,    l
       ト、 レヘ)价⊃ 、   ⊂⊃ |l  レ/|へ: : :|/,    |
       |i ii  ( |八   っ     |l  レ゙ l ii\|/,    |
       |i ii   |l: : \      _ |l  |   | ii'///'     |
       |i ii   |ト、: :l| `ー=ニ千‐‐Hl  |  | ii//,'     |
       リ〉 i   リ .:ムイ~V///// |l  lト、_ | ii/,       |
        //    /   l「    V⌒V  |l  l|  >、ii/,       ¦
.       //    v《   l|     》v《   |l  l|/ /〉/,       !
      //   // |)   lト、  />X<\ |l  l|/ / |//,     |
.     // / ,' (l   lト、/{rァA rァ) ゙|l  l|/   |V/,'     |
    ////,'/  |l\ lト、/7/ V〈 从 リ /´  | V/,'    |
.   /''"/ ,イ'  ||  )乂7 〈7=l N トヘア))ル゙     | V/,'    |
  〈'/  ,イ'│   |l  ∨   lニl lニl|////|{/     |  |\'、   |
   (  ,イ' │   |l    〈   lニl lニl乂_乂y' _  |  |l, \, |
   ),イ'   |   |l   __〉_lニl lニl__,∠⌒´   |  |l   ヽ!
  ,イ'     |   |i   '⌒寸ニニ| |ニニア´     |  |l      )
  (      /l  │     xへ ̄    ̄/      ,イ  |l    イ
  |l   / │  ヽ ,ィ////ヘ`ー ,ィiへ     /    !!  (  |
  |l /   j   /V////ア´⌒ー<////∧ / ヽ   |l  \|
 八(   /  /   V/ア、      }\////〉   `、   ll    ¦、
.   \ ( \  '     V(/\)_)_〉jー‐ヘ//    ‘,  ll     i  \
     \\ ヽ|    ⌒`   `ー'    ´⌒ヽ   :!  |l    ;'     ヽ
      \)ヽ) ,' .:         :.          ヽj!  |l  /
        ) |/:. .:           .:.           |  八 ,′
          〈:. .:           .:l:.         :. l|   )'
         《ヽ/ .:.       .:ll:.、       :. _》、
            {y'  .:.         .:ll:.        ,ィア/
            》\.:         ..:lト、_      ,ィア'/

┌─────────────────────────────┐
    後悔はない……俺のような人間には生きづらい世の中だけど

    それでも俺は、自分の信じられる道を歩いていたい。
└─────────────────────────────┘

712 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/04(水) 19:23:46 ID:b61QFJtY0 [2/3]

おまわりさんこっちです



713 名前: ◆USG.G/vxEA[sage] 投稿日:2013/09/04(水) 19:24:36 ID:Tpuerfyg0 [12/15]





┌────────────────────────────┐
    ――それが紳士である俺に課せられた使命だからだ。

    だから今日も、いつもの時間、公園で彼女を待っている。
└────────────────────────────┘





  ` ー-  __ .. ´ ..‐ /¨ ‐- 、         ,.-=ミx:7:/-‐… 、 `.
      // ,. ´   ′  ,.              ',∨-‐…- ._V }
      y' /′  / i  /              ヽ  vハ:::`ヾ:、::::::::ト、{
     厶'7’  / /  | /   /  /  ∧  、  丶  ', V ';:::::::::::::::::/ }
      1::/   /  .′ |:   ′ !  i ′ :.  } i   :  i }/ }:::::::::::::ノ′ i
.      Y   イ  〃 . :|{  i {  i∧ ハ{  } i 从ハ  }  | i′!::::_; イ   |
      人 /::j  iイ  . .:|:. _」 L斗‐ハ「ヾ  j厂}/「}¨ 7ト、ノ | /{ ̄:、:::ヽ
     ′∧_:{  {ハ  ! :|ヽ´ |tⅥ==tミ   ' ィt==ァミく, / |バ:::::::::V:::‘,{
    } / /::ハ トハ. |.:.|  V:/ ん::t‐}       {r':::rハ`}イ:  i} !:::::_:::::/ i:.
    .: / 厶=ミx.l:::::::、ト::|   ド ヒ:::zソ       ヒ:::zソ :}   {: ├' ´ ̄´  |、
    ,〃    ハ「¨7´ハ! 小. .:::.:..:::...  :   ..:..:.:::..:../′ ∧ ハ:.:..    | :.
   /       /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \    ハ
  ′       :∠ ___________      - ――一   7    i
  i       ヾ                  /^)       ..-t_   /、   i |
  |        /:∧                    .:′′ _ .. ´ // ∧ハ.   l |
  |     /:::::ハ             /  ー ´ .. ´/7 .:′:::{    :.
  ,ハ     ′:::::rミ:.           /         r _'. イ  {::::::::∧    i \
 .:     j7:::::r'ヽ ` ー 、         .′         ´ /  .:::::::::、::',   |   ,
 i     .ハ::::::`ト `¨    \   .:ヘ厶、     .. ´    i:::::::::::::∧  ハ   i
 |     /::::::::::弋       'v:´::::::::::::::::\  .."          |:::::::::::::::::}   ハ  |




















              ,ィ⊃  , -- 、
     ,r─-、      ,. ' /   ,/     }
    {     ヽ  / ∠ 、___/    |
    ヽ.      V-─- 、  , ',_ヽ /  ,'       ……。
      ヽ  ヾ、  ',ニ、 ヽ_/ rュ、 ゙、 /
      \  l  トこ,!   {`-'}  Y      近所の【アグネス】から通報があった。
        ヽj   'ー'' ⊆) '⌒`  !.        ちょっと署まできてもらおうか。
          l     ヘ‐--‐ケ   }
          ヽ.     ゙<‐y′   /       羨ましいとか思った奴も一緒な。
       (ヽ、__,.ゝ、_  ~  ___,ノ ,-、
       )           ノ/`'ー-' <                           ____
     r'/,   _..   //  l、、、ヽ_)                        /ノ   ヽ、_\
       ゝ(_/_ノ´ /ヽ_ノ/  __,l ヽ)_)‐'                             (○)}liil{(○)  \
          {` ーニ[二]‐ク′                             /  (__人__)     \
            〉   /  /_                          | ヽ |!!il|!|!l| /     |
           /   ´ ̄`ヽ  )                            \  |ェェェェ|      /
            (____ノ--' 鉄ノ輪足リルカ、コレ?...

┌───────────────────────────────────┐
    ……どうやら会社に戻る時間がいつもより遅くなりそうだ。

    今のうちに言い訳を考えておこう。それでは同士諸君、留置場でまた会おう。
└───────────────────────────────────┘

714 名前: ◆USG.G/vxEA[sage] 投稿日:2013/09/04(水) 19:25:46 ID:Tpuerfyg0 [13/15]

                         ,,-―ァ   -‐…ァ
                        /   / /.:i:i:i:i/
                          .′  イ-‐く.:i:i:i:i:/_
                    .  -‐…‐-、」  イ     `¨¨´ /
.,-‐…‐-  .,        ´               -‐…‐<
`ヽ、.:i:i:i:i:i:i:i:i\ //⌒         ⌒ヽ __   \
   `¨¨´\i:i(ヽ》’ / ´  / /ハ、 l、 jヽ、 `、  `ヽ、_\`丶、
      -‐へ :7  .゙/  /l / |  |l: | )ヘ `、 ト、    ヽ       `ヽ、
   ´       { 〈/ ' ( ィiフ丁|  |l: 丁フ7メ i | \   |i:\       \
/       八 (/|「 レィ七弌j  jル圷弌メv'| |  | \ j⌒´       \
      .: .:/.:i:i:iV |lく( rし'/}     rし/})>〉 川 レ゙ )'           \
  ..: .: .://.:i:i:i:iイ 从八Vr丈    Vrク イi j 人 j   ` 、            ヽ
: .:.:.:..:/ .′ / | ミY、  .:.:.:.:  '   .:.:.:. 小ル’ )'       `  、        `、
: ..:/  / /  │ iへ _、    〈 フ     イ:jj                   / )      ,
/    /'´    | i    >、      イ' .:/__   _______ __/  /       ′
          | i     」 ≧≦レ / .:///⌒¨´/ 「'//Y⌒´ (   厂 ̄ ̄ ̄ ̄) ,
           | i     イ |'////// .:///   '   |///|      ´     ̄ ̄ ̄)′
            | i  ,ィく    V⌒v/ .:/// ,'   .: : : .:V//,L__ ,〈      _ ̄ ̄ ̄)
            ! iく\>、    V//l .:レ/ 〈   .: : : : : :〉'//V///`ー―-- 、 ヽ ̄
.          l ii「\\>、/)弌ヘ  |   ヽ、   .: : : : |////V/         ` ー’
            ! ii|  l\`(<//i}Vハ .:|トヘイl `¨´厂 ̄`¨¨¨¨´
            | ii| .:|  ´ ` ハV Vハ |V///,j  /
            レレj| .:|    ハV  Vハ! `¨¨´   ヘ
              | .:{    ハV:.   Vハ        :.\
             レ゙,《===∨:.    Vハ=======》         海老が鯛に釣られる話。
              〈/《r―t‐-’      `ー―=¬冖ア
              /  \ し、            匕_/                    -おわり-
          /   .: :`¨〕 ‐-     -‐  〔
            /  .: .: : : 八          入
         /   .: .: : :/   `          ´  \
        '    .: : : :/               ヽ

715 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/04(水) 19:28:00 ID:Tpuerfyg0 [14/15]

以上です。ありがとうございました。

やる夫を羨ましい、又はフェイトに邪な感情をいだいた方
挙手の後、速やかに出頭するようお願い致します。 ノ

λ...



716 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/04(水) 19:29:30 ID:b61QFJtY0 [3/3]

ふぅいい仕事したぜ

ノ(ガチャッ

λ...乙



717 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/04(水) 19:30:36 ID:QJA3wqF.0 [2/2]

フェイトちゃんの手prprしたい私はどうしたら……



718 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/04(水) 19:33:42 ID:nrtt.ygQ0


>>708が発情にみえたのはおれだけでいい



719 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/04(水) 19:39:39 ID:5Vm3Vni.0


やる夫の仕事の上司がフェイトの母親で~という妄想をしてしまったw



720 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/04(水) 19:45:41 ID:Yg16gto20

オマワリサーン、ボクハチガイマスヨー




721 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/04(水) 20:23:30 ID:Tpuerfyg0

乙ありがとうございました。
これで留置場内も寂しくないですね(ニッコリ

>>仕事の上司が...
ティンときた!



722 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/04(水) 20:34:03 ID:7.g0L4e.0

乙です
あ、俺ロリには興味ないんで(真顔



関連記事
| 13:30 |コメント(8)
カテゴリータグ:オリジナル系 オリジナル系(2013) やる夫短編作品 2013

|

<< 片倉小十郎伝 ~~DQNの補佐役もDQN~~ | HOME | ナイコ酒 鶏のから揚げ >>

■御感想or寝言

38080 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2013/09/07(土) 07:50:14 ID:-

なんやフェイト(海老)でアルフ(鯛)を釣るんとちゃうんけ!?


38083 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2013/09/07(土) 09:07:24 ID:-

よ~わからん・・・。



38084 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2013/09/07(土) 09:10:30 ID:-

いつ犬に置き換わるのか期待してたのに…


38086 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2013/09/07(土) 10:22:48 ID:-

こういう所で言うのは無粋なんだろうが現実世界だと美少女とか存在しないよね
どの人種だろうと猿から進化したことがよく分かる顔つきしかないし


38089 名前:名無しさん@ニュース2ch [] 投稿日:2013/09/07(土) 11:09:59 ID:-

>なんやフェイト(海老)でアルフ(鯛)を釣るんとちゃうんけ!?
俺はプレシアが釣れると期待してた…


38094 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2013/09/07(土) 13:39:10 ID:bMxBYIPA

俺も母親釣るんだと思ったわ


38106 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2013/09/07(土) 18:32:05 ID:-

「プッツンして、娘の生き写しを虐待するオバン」を釣るとか強者にも程がある


38112 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2013/09/07(土) 19:44:57 ID:-

通学路で挨拶しただけで学校で注意喚起される時代だしな、
公園で会話なんてしてたらそりゃ通報モノだわな


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV