やる夫短編集 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/

やる夫我執 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■2013/09/17(火) 疑心暗鬼の損害

カテゴリータグ:落語・ジョーク・ネットコピペ系 落語・ジョーク・ネットコピペ系(2013) やる夫短編作品 2013

短編まとめ
やる夫ショートストーリーセレクション

推奨スレ
中編 短編投下所142                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.56 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
やらない夫短編投下所25                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その33              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド15                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
やる夫でコピペスレ                        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1364895481/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫で学ぶご当地知識&方言                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/

507 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/08/16(木) 03:23:28 ID:GsEg.La6

 .. ..... .. ..:.:.:.. ..:.:.:.:.:.:... ......  .. ...../ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄≧';;'゙;;:';;;'';; ソ;';';;;';';';;;'〃;;;';;';;;
                      / ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄,xzミ';;;';';;;';'彳;;';';;;'彡;';;;';;';';;'ゞ;;;'
ヽ.:. .:.:.... .... .     . ......  .. . / ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄,xテ';;;';';;;';';;;';';;;';'/{;;;';';;;';';;;ノノ;;;';
  Y⌒ ヽ    .. .... . ... :. .:.:. .. / ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「'⌒X';;;'ソ=ニ二ヾ;';';;;;';'ミ';';;;';
              . :. .:.:...   / ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`| ̄冫シ;';;;';';;;';';;'爻;';;;';'彡;;;;;';;';
: . :  .. ..... .. ..:.:.:..  .       /──/──────|─,x'ミ;;;';';;;';;;ノ;';';;;;';;;;'ヽ\';';;
                  /    /          |    |x㍉;';';';;;';';'〃;'';';';;'\ ̄
──────────/ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄| ""`ー '⌒ー- 、;;'ヽ
7777777777777777777/    /            |    |  |「「「「「「「「「「「「ヾ;;ハ
7777777777777/ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|ΓΓΓΓΓΓ,,-';;'
                /    /             |    |  |:.:.    __x彡;;'ヾ;  とある新婚夫婦がホテルに泊まった。
7 / ̄/ ̄/7     / ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|:.:.    |   | ㍉;;';;;
 /_/_//     /    /                |    |  |:.:.    |   |  '⌒
   ̄ ̄ ̄´     / ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|:.:.   二二二二
/ ̄/ ̄/7     /   , -────────-、  |    |  |:.:.   |   |   |
_/_//  / ̄ ̄ ̄ / / HOTEL INSPIRE |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|   |   |   |
 ̄ ̄ ̄  /____/,. -────────- 、|_____|」    ̄ ̄ ̄ ̄
:::::::::::::::::::: / / ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄`| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::/ /  ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



                                      _,,ィ=― =、
            ィ´三三三三::ヽ、               ,ィ'       ヾy
         /ノ::::::::〈{必}〉::::::::::::::::ヾ-、           /     ハ ヾ  `!〉
       ィ'/y'´:::::::::::ィ= =人__人ノヾヽ圦           i     /  ヽ ) `!}
      / /ケ:::::::::ィマー' ̄         ',          ',   イヌ ー 、ノヌ ,'
    ,'  /´::::::::ム″.  /           ハ.            ヾ  r' t ィf_7  ス{
    /r―ォ'フ::::/j).     /   /         ',              \ ヽ-  _ 〈      「あなた、なんだかこの部屋に
    ハ  ̄//:::::/j)    /   / . |    l   八         __r} !_ノレ{ゝ‐'_
  /  /ハ!::::/J     ,'  ./  |    /   / .l       //!`-レ/ />_>      盗聴器が仕掛けられてる気がするかしら。」
  /    |/ l     !  / /.!   /l.イ´.ハ  i         // !__/⌒ ̄ヽヽ
. /       i!     ハ''//ナヽ l/  ´l  / l  i!      〈/          ` \
/   / !    i ヽ    !  __,,,-=、   ィィ少 / ,;'         /     /        /    「そうか、じゃあ探そう。」
  ,'  .|     ', \. l ''气乍ヨ7     ´ ̄ツ  /l         〉       \    {
  /.. |    ヽ、 ヽ|\` ̄´   l>   ,'!/ |       ヌ       ー==-〈
 ハ   ∧      ∨ `弋ー  _ _,   〈"  !       〉 >孑t 、   /  .\
ノ.  /       ハ   、   -   /´ヾ   !       ノ /  rV! ',  i     !
   /           \  >-、 _ /  /三ヽ     r/ ∨/  ! ヾy |     /!
    ,, =ニニヽ   (   ヽ V<Lレ--t'、::::::::::::::::\   r/  /    |  l/ !     ィ>'
 /::::::::::::::::::::::ヾ   ヽ    ! l〔_〕    lヾ人::::::::::::::∧ r/  ./     ー'  ',   //ヾ_r

508 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/08/16(木) 03:23:44 ID:GsEg.La6

              __
           ../-―- ,`ヽ
            ./_ -―-   \.',
          /  .,    `ヽ_〉}
       __i  メ,i    /  |
     ./_:;:;:;:;`.,├゙,`ヾカソ  _/____
   /;:;_;:;:;:;:;:;:;/|i ヽ,__, イ//`ヽ;:;:;:;:;:;:`ヽ
   '‐/;:;:;:;,;:;:;:;:;〈:/::::/!ヽメ//}::}::::/;:;:;:;:\;:;:;ゝ
  />゙フ;:;:;:;:;:;:;}::::メ'゙フ―‐〈::/:::::};:;:;:.\;:;ヽゝ     二人はベッドの下、額の裏、電灯の中などありとあらゆる場所を探し、
   ̄  ///イ /:::/:::::}   iヽ:::/;:;:;:;:;ヽヽ',;}
        {i.{ ii_/:::::/   .|::|:::ト,ヽヾヽiヽ}ヾ
         !{|レ!::::/    .|:::|i/ `
      ,___/i., '    .ヘ .',ヽ
   z―‐メ>‐''゙メ,∩,'}__x, rヘ.ヘ_`フー .,
  ∠,_メ____/ .{ ./ {‐゙/゙ゝ`ヽヽ,`ヾ
    ゙        `'.゙  `'゙    `ヾ,



              ,.--――--z、
             /        `>、
           ,r´        , -、;z-、
             |   入_ 、__. 〈〈´rZヌ `〉〉
           l、 ,r´   `ー-=丶弋ツノイ
           ヾl ニソ、 ,斗‐r、//ヽ/ヽ_ヽ
.            fil 「:「{`  |::.::: l .l ヾi ) l           ついに床のじゅうたんまで剥がしていた。
.         ,-,-,-,-/ じ   ヘ:::ノ ,-,-,-,┐ヘ
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄L.L.Llノー‐t._, ----イ_/!_l_j_」 ̄ ̄ ̄ ̄(
                                  |
                                  |
                                  |

509 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/08/16(木) 03:23:54 ID:GsEg.La6

   `ーr¬´        /   厶-―…‐- 、
    〃 /         /   /¬:;二::冖く)/)_`ヽ、
    / /         /   /:::∞{爻}∞::.::.::`ヾZハ
  // /                /::.::_:_::_::_::_:_::.::.::.::.::.::\}ヘ
  //              ∠Z行l|丁丁「`Tヾ、::.::.::.::.:Yハ
 /            /)l!| !l| !i|!l|!l |!l|!l|l| l| l|`ヽ、:::|}∧
´               /「|l!|l|l| !l| l!l|!|ll|!l|l| l| l|!l|_l_〉::l}-rヘ、
            /r1!|!l|l|l| l |l|∥| | | l|l| l| l|l!|{ ̄7トく}ハ::.:\
            ,イl」l」|l|lト!、」_| |l|¦| l | l|l|_」l斗ハ∨/!|l「|l |::.::.:l
          ∠⊥-{ | |l!|rキ恭ミ、 | |/!T孑f恭ト }/ | | |l廴 \:::ト、
       /::.::.::.::.::.::.Y|l!ハヾ='′     -゙=' /,'/!| | ||::.::.`ヽ!::∨`ヽ、   じゅうたんを剥がすと金属製の円盤の様な物が取り付けてあったので、
      //::.l::.ヾ、::.::.:::}|!lトゝ、   ,      彳イ〈」 | |l::.::.::.::.:::ト、::.::.::.: \
.     /`¬ー―--┐::八|lヘ、   - -     ∠r←く\|::.::.::.::.::ハ\::.::.::.::.ヽ
    / .. ..} ` ̄´ 厂 /777 >‐rヘ _/ーく〈 ヽ、\ ト、}::_;: <`ヽ二ユヘ::.::.:}
   / ::.::ノ   _ / 〈 { l / r、   }  ヽ‐ 〈 ̄  ̄  ̄´   \   \`ヽ、
r<          \ ,ゝーヘ入_〈 ̄ └rーヘニ-一'′              }::.::.:ヽ
_::_::> 、 __  \ヽ、└<´ ̄ 了 / ̄二(_└ァ  、              /:::\:.:}\
        ` ̄`ヽ}\ ト、ヽ、ノ ヽ/ ̄く  儿_ >―――r‐--=ニ´::.::.::.::ヽ::/
                 }丿  ̄   く  /  ̄          ` ̄ ̄ ̄`¬ー-'′
                ___ ヽ/
                 /       \
               \     /
                  ̄ ̄ ̄



                                              ___
   それをドライバーで外して二人は安心して眠りについた。     r─‐‐{   `V⌒ヽ
                                        /7¨^ー : :ゝ、 {ね} /
                   __                         Y \   >ヘ  xく
          _[厶イ-─-、≧x_                   .' O    O   Y. : }
           Y7,' !.    ヾYy′                    {    r‐┐     ゙⌒j
            //li  ll       !ト、                   ┌ト、   L j    r‐-イ   rf^Y
           /|i |  !!     i }            ___r─「| ̄`Y^ーァ-   r‐yr'⌒Y´ ̄「[__ノ
         :l |i l  |i l     i |    <二二二|      〉  !{      { :Y^Y: : }       !/
      \  li |i l  |i |i |i |i /            ̄ ̄ ̄ー一ヘ〉_,.ィ  ゙‐t┬一' ト、__x=''
     ____,\_|i |i l  |i |i |i |iムイ_                  /   幵     `Y/
     ̄ ̄≧x||i |i l  |i |i |i レ' ̄ ̄`ヽ                 / _r‐テト--、   K

510 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/08/16(木) 03:24:06 ID:GsEg.La6

               ,,,_
            ∠てYフ大>、_
              //イ⌒⌒   \
         rくL/∠. /       ヽ  \
        ゝ..水、j} i |   ヽ  i  、 ヽ
        }71|¨´| l、 i i i  i, |l l ト
        ,j:| |:|丶. ト、|へト. l l  从リ,i i !
        |:| |:| . ヽ|弋j下ヽリ}ィテ}/.}ル
        /` "ヘ\\    ,  彡ル |
        / /∧ ト_、  ー__‐'/ .{ |
   , ─ 」¬ト、rイヘ l  >z<ム} レ
 /二三Z f^ニf金}ニ! Vく/7水{ソ j l、: :\
〃 气=-兮、ゞ ハト、<:ヽヘ ´ |:|Vヘ/// ∨: : \    翌日、チェックアウトの際に二人はフロントで声をかけられた。
|!l〃 i|fへ二≧_L!ヌヽ>: : ヽY j」厂レハ {/!/: : ヽ
|!l{{ト ilj -‐_   ィ:::ト|、 : /`ヽ:\ 〈Yフi}: }r//}: : /
ヽミVリ イ:::)`  ," .!j : /   .|: : :\、V ノノ: :'r':/
 ゝ_L{_ 、゛  っ ノ_/    |_: ィ-‐< ヘ__.ノ´
.__」≧ト/ ̄ ̄`ヽ<    |  L  ゝ フ {
j彡ツ「/      ノイリ    /:  ̄{ ⌒ゝ コ ト 、
尨イノ!      /」__ ∠/ :> フ_ フ 、{┴く ̄ \
トv、 从yィ_ _ノ ノ : : : : :/: : : : : :⌒<コエ>ェ、jェ7
} {]   } ィ乏^{ : : : : :∧: : : : : : : : :厂 {ソ⌒ヽ:::::\




   / ̄ ̄\
 /       \
 |    ⌒   ⌒
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ           「夕べはごゆっくりお休みになれましたか?」
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

511 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/08/16(木) 03:24:16 ID:GsEg.La6

       . rxnxnxnx .                   ___       __
      '´rxtxtxtxtxtxtxtミY             . '´ : : : : Y´ ̄`ヽ/ `Y
    (fYj′ !    |i ! i小).           /. : : rく: : : .{ f三Y⌒Y了 .'
    (八) i i|!|i |i !|i !  !(八)         /. : ://へ: : 八 フx:::::厂 /
    || i| |i i||!|i |i !|i !|!| !i          ' : : //    `ーx、∨'T! /
    || i| N 乂从  从イ川 |           { : :// ゙ー   ー \-く:}
    || i| |i|l┯i┯  ┯i┯'jノ !        Y: 〈 ____   ____ y:/   「ええまあ。」
    |!从||i ゝ ゙   ゝ ゙ 从i            {⌒'. |J::j    |J::j /Y
    || i| ト .    っ  . イ i||          .>ヘ ,;,   _  ,;, /ー{
    || i| | 个ァ- -t个il l ||            辷个x. __`′_.x个xj
    || i| l i !/::乂_ハ il l ||           _)二j  / [幵ハ 辷く_,




   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |
. |  (__人__)  |            「それはよかった。お客様の部屋のちょうど真下の部屋では
  |   ` ⌒´  ノ
.  |         }            夜中にシャンデリアが落ちてきて大騒ぎだったんですよ。」
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

512 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/08/16(木) 03:24:27 ID:GsEg.La6
元ネタ

602 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/06(水) 21:53:21.79 ID:tEVXpTdR
とある新婚夫婦がホテルに泊まった。
「あなた、なんだかこの部屋に盗聴器が仕掛けられてる気がするわ。」
「そうか、じゃあ探そう。」
二人はベッドの下、額の裏、電灯の中などありとあらゆる場所を探し、ついに床のじゅうたんまで剥がしていた。
じゅうたんを剥がすと金属製の円盤の様な物が取り付けてあったので、それをドライバーで外して二人は安心して眠りについた。

翌日、チェックアウトの際に二人はフロントで声をかけられた。
「夕べはごゆっくりお休みになれましたか?」
「ええまあ。」
「それはよかった。お客様の部屋のちょうど真下の部屋では夜中にシャンデリアが落ちてきて大騒ぎだったんですよ。」



             / ̄ ̄ \
              \_||_/
                  ||
                  ||
                  ||
              f}
          rェェェェf三ヽェェェュ
   iニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニi
    |i:i|===|====|====|====|====|===|i:i|
    |i:i|===|====|====|====|====|===|i:i|
   iニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニi
    `ー== _/⌒  ⌒\_ ==='´
       /:●))(__人__)((● \
       |     |r┬-|     |
       \      `ー'┃     /

513 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/08/16(木) 03:39:08 ID:j4H0t2nI

HAHAHAナイスジョーク



514 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/08/16(木) 03:55:10 ID:29a2zMC6

しかし、下の階のシャンデリアが固定出来る程度の床の厚さと考えると。
盗聴器云々より怖いものがあるよなwwwナイスジョークwww



515 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/08/16(木) 04:10:38 ID:8V6DdTP6

床板=天板ってどんだけやばい作りなんだよww 乙



関連記事
| 10:30 |コメント(2)
カテゴリータグ:落語・ジョーク・ネットコピペ系 落語・ジョーク・ネットコピペ系(2013) やる夫短編作品 2013

|

<< リトルジョニーとパパとママ | HOME | 御茶ノ水のお小水 >>

■御感想or寝言

38511 名前:猫大好き [] 投稿日:2013/09/17(火) 09:18:14 ID:59SZOI/Y

二階の廊下は一階の天井、という指摘を読む前に、
地震の時には机の下に入れと言うが、床が抜けたらお終いじゃねぇか、と思っていた。


38777 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2013/09/20(金) 19:17:31 ID:-

19世紀~20世紀初頭に作られた建物って本スレみたく酷い作りの建物が案外多いんだぜ。
酷いところになると、床板がそれを支える木組みや骨組み無しで、ペラい石膏板の上に釘の
固定もなしに乗せただけとか平気であるからなw 実際見た時、唖然としたぜww

恐らくこのホテルもその時期に作られた代物なのかも知れないなw


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV