やる夫短編集&モララーのビデオ棚 総合TOP →
https://mukankei7696151.blog.fc2.com/


やる夫短編集&モララーのビデオ棚 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/


やる夫我執&モララーのビデオ棚 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

近本大

富士伸太

川田両悟

gulu toi8

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

潮谷験

須崎正太郎
やみ主のファンティア (やみ主)
やみ主

■2013/10/15(火) 散文ぽい何か ◯◯えもん

カテゴリータグ:作者別短編集 散文ぽい何か

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ


短編まとめ
やる夫ショートストーリーセレクション

推奨スレ
中編 短編投下所145                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.56 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
やらない夫短編投下所25                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その33              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド15                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
やる夫でコピペスレ                        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1364895481/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫で学ぶご当地知識&方言                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/

86 名前: ◆mGphcxBtr.[sage] 投稿日:2013/04/16(火) 22:42:41 ID:4pQ9eO2A0




         「◯◯えもん 1」



.

87 名前: ◆mGphcxBtr.[sage] 投稿日:2013/04/16(火) 22:43:15 ID:4pQ9eO2A0


       ┌──────────────────────────────────┐
       │ ◯◯えもんに、誰がなんと言おうとこれだけは感謝しているという事が1つある。  |
       └──────────────────────────────────┘

             ┌───────────────────────┐
             │ それは、彼のお陰で一つの固定観念が解けた事だ。  |
             └───────────────────────┘


                          , -=―=―- 、 _
                       〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'
                       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \
                      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ
                      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ
                    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j
                      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{
                     ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ' /〈リヽ
                         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\
                          リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,
                          ノ \- 厶]::::::::f }::/:/
                       r=<    V三|:::::::::| |/:/
                       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、
                   .   /_j   , X \   ヽ {´   /
                       〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ
                       `、   ヽ \.>j    ハ│
                        {     ∨  `ヽ、_,/∧|
                        lヽ  勹'´      // l !
                        |∧ 〃     /Y」_│',
                           } \    /}<ム>∧.ヘ
                         {   ヽ、___/ l丁{{ |}}  〉ハ

.

88 名前: ◆mGphcxBtr.[sage] 投稿日:2013/04/16(火) 22:43:48 ID:4pQ9eO2A0


           ┌────────────────────────────┐
           │ 私にとってテレビ局という物は、一民間企業と頭にはあるものの、 │
           └────────────────────────────┘

              ┌────────────────────────┐
              │ やっぱりどこか特別な、侵されえないものだったのだ。  │
              └────────────────────────┘


                        __                 ____
                        |コココ|ヽ /⌒ヽ   [[|   |コココココココ|\
                        |コココ|エ[ロロロロロ]:エ[[|:エエエ|コココココココ|  |
                        |コココ| .[|ゝ、__,ノ [| .[[|  [| .|コココココココ|  |
                        |コココ|=[|======[|=[[|==[|=|コココココココ|  |
                        |コココ| .[|      [| .[[|  [| .|コココココココ|  |
                        |コココ|=[|======[|=[[|==[|=|コココココココ|  |
                        |コココ| .[|\.コ二二二二二|コココココココ|  |


 ┌─────────────────────────────────────────────┐
 │ インターネットを使い出し、マスコミにも問題が山積されていると知った上でもなおそれは変わらなかった。  │
 └─────────────────────────────────────────────┘


.

89 名前: ◆mGphcxBtr.[sage] 投稿日:2013/04/16(火) 22:44:29 ID:4pQ9eO2A0


       ┌───────────────────────────────────┐
       │ そんな私に、◯◯えもんはテレビ局すら買えるのだという可能性を見せてくれた。  |
       └───────────────────────────────────┘

                   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                   ┃┌───────────────┐┃
                   ┃| 強欲な株主             (魔)|┃
                   ┃└───────────────┘┃
                   ┃                  .魔法カード┃
                   ┃┌───────────────┐┃
                   ┃|     ミミ ヽヽヽヽリリノノノノ      |┃
                   ┃|     ミ   ,,、,、,、,、,、,、,、、 彡.     |┃
                   ┃|      l  i''"        i彡     |┃
                   ┃|     .| 」   ⌒' '⌒  |      .|┃
                   ┃|    ,r-/ □■□■□■□      |┃
                   ┃|    l       ノ( 、_, )ヽ   |      |┃
                   ┃|     ー'   ノ、__!!_,.、  |     |┃
                   ┃|      ∧     ヽニニソ   l      .|┃
                   ┃|    /\ヽ            /      |┃
                   ┃|   /     ヽ  `ー--一' ノ/ヽ    |┃
                   ┃└───────────────┘┃
                   ┃┌───────────────┐┃
                   ┃|                        |┃
                   ┃| あの手この手で不正ドロー.      |┃
                   ┃|                        |┃
                   ┃└───────────────┘┃
                   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 ┌─────────────────────────────────────────────┐
 │ ◯◯えもんに色々ある事は十分承知しているけれど、これだけは誰がなんと言おうと感謝しているのだ。  |
 └─────────────────────────────────────────────┘


                                                         おわり

90 名前:名無しのナナシさん[sage] 投稿日:2013/04/16(火) 22:50:57 ID:pXGio.uU0

その ○○えもんかよ! 乙



91 名前: ◆mGphcxBtr.[sage] 投稿日:2013/04/16(火) 22:58:37 ID:4pQ9eO2A0




         「◯◯えもん 2」



.

92 名前: ◆mGphcxBtr.[sage] 投稿日:2013/04/16(火) 22:58:51 ID:4pQ9eO2A0



                       ┌─────────────────┐
                       │ 幼い頃、◯◯えもんが大好きだった。  │
                       └─────────────────┘



              ____________________________
             /..|二┌──────────────────────┐二|
           . /  |ニ|                                     |ニ|
           |  |ニ|           ,. -――‐- ._                |ニ|
           |  |ニ|         ,. '´ /⌒ヽ /⌒ヽ `ヽ             |ニ|
           |  |ニ|        /  □■□■□■□  ヽ          |ニ|
           |  |ニ|        /  ,. ‐へ_,ノ-ヽ__ノ‐、  ヘ         |ニ|
           |  |ニ|      ,' / ``'''ー-  ゙、_,ノ  -‐''" ヽ  ',         |ニ|
           |  |ニ|      ! l  ̄ ̄_   |   _ ̄ ̄ l  |          |ニ|
           |  |ニ|      l l ‐弋´   |   `~フー ! l        |ニ|
           |  |ニ|       ', ',    >-、_ | _,. -'"   / /         |ニ|
           |  |ニ|       VV  {   )  ̄      / /         |ニ|
           |  |ニ|        ヽ/ `ー'_____,//           |ニ|
           |  |ニ|        /    /--/⌒ヽ----┘、           |ニ|
           |  |ニ|        l     /  ヒΤフ  ヽ  \            |ニ|
           |  |二└──────────────────────┘二|
            \_|              ┌────┐                    |
                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

.

93 名前: ◆mGphcxBtr.[sage] 投稿日:2013/04/16(火) 23:01:09 ID:4pQ9eO2A0


         ┌─────────────────────────────┐
         │ しかし、何故かは分からないけど、祖母は嫌っていたように見えた。  │
         └─────────────────────────────┘

           ┌──────────────────────────┐
           │ ただ、私に見るなとは言わなかったのだけは有り難かった。 │
           └──────────────────────────┘

                                         ______________
                                        /..|二┌────────┐二|
                                    /  |ニ|               |ニ|
                                      |  |ニ|               |ニ|
                                      |  |ニ|               |ニ|
                                      |  |ニ|               |ニ|
                                      |  |二└────────┘ ____
           /: : :/          ヽ: : : :ヽ        \_|.      ┌───┐   /      \
           /: : :/                 ',: : : : ',           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /          \
            /: : :/        __   ',: : : : ',                         |            |
        /.: : :/ / ̄`ヽ     _― `  l : : : : ',                          \           /
        /: : : /_ ≦二、 :!     ィf元_テy」_: : : :|                       |          |
        /: : :ーlヘ弋辷ノ |   丶`ニ¬' -! : : : :|
         l: : : : :|/ - ′ |       ' ヽ| : : : : :|
         |: : : : :!/     j!            | : : : : :|
        /: : : : :|                  | : : : : :|
        /: : : : :|  / / _   -―‐ヽ\ /: : : : : :ヽ
      /: : : : : : ヽ  /´         \(: : : : : : : : :\
    l : : : : : : : : 人             ィ:\: : : : : : : : :.ヽ
    | : : : : : : : (:.:.:..`>―r-----‐ァ≦.:.:.:.:.:.:.:.): : : : : : : : : :)
    /: : : : : : : : : ):.:.:.:.:.:.:.:.:|ー―一'l\:.:.:.:.:.:.:(: : : : : : : : : : (_
  /. : : : : : : : : :/.:.:.:.:.:.:.:.:.;.|    /´ \:.:.:.:.:\: : : : : : : : : : : )
  ( : : : : : : : : : : /:.:.:.:.:.:.:.//    /   / 丶---): : : : : : : : : :(
  \ : : : : : : : :(:.:.:.:.:./ /    /   /     /: : : : : : : : : : : :\
.

94 名前: ◆mGphcxBtr.[sage] 投稿日:2013/04/16(火) 23:01:32 ID:4pQ9eO2A0



           ┌───────────────────────────┐
           │ 子供の頃、心の底から◯◯えもんに救いを求めた事があった。 │
           └───────────────────────────┘





                         ...............__.................
                           ::/⌒´/ ̄ ̄ ̄\::
                         ::/   ./:::        ヽ::
                        ::,-|  、 {:::..         }::
                       ::}_,>/ 、:::::...      /^ヽ
                         { ー―ィ⌒ヽ_/⌒`ー' 〉
               .            `ー― ゝィソ'  ヾy__ノー'


.

95 名前: ◆mGphcxBtr.[sage] 投稿日:2013/04/16(火) 23:01:47 ID:4pQ9eO2A0



               ┌──────────────────┐
               │ しかし、◯◯えもんはテレビの中のもの。  │
               └──────────────────┘

                   ┌────────────┐
                   │ 当然、救われる訳もない。  │
                   └────────────┘



                 ____________________
                /..|二┌──────────────┐二|
              . /  |ニ|                          |ニ|
              |  |ニ|                          |ニ|
              |  |ニ|                          |ニ|
              |  |ニ|                          |ニ|
              |  |ニ|                          |ニ|
              |  |ニ|                          |ニ|
              |  |ニ|                          |ニ|
              |  |ニ|                          |ニ|
              |  |ニ|                          |ニ|
              |  |二└──────────────┘二|
               \_|         ┌────┐         |
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

.

96 名前: ◆mGphcxBtr.[sage] 投稿日:2013/04/16(火) 23:02:03 ID:4pQ9eO2A0



                   ┌──────────────┐
                   │ 好意は一転、悪意に変わった。 │
                   └──────────────┘



                             ____
                            /ヽ   ノ \
                          / ○:::::::::::○  \
                          |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
                          >  ヽ._)     ィ’




            ┌─────────────────────────┐
            │ そして、理不尽と自助努力という概念を思い知らされた。  │
            └─────────────────────────┘

.

97 名前: ◆mGphcxBtr.[sage] 投稿日:2013/04/16(火) 23:02:34 ID:4pQ9eO2A0



           ┌────────────────────────────────┐
           │ 青少年の頃、漠然と、あれは子供を駄目にするものではないかと思った。  │
           └────────────────────────────────┘


                                          ______________
                                         /..|二┌────────┐二|
                                       /  |ニ|               |ニ|
                                       |  |ニ|               |ニ|
                                       |  |ニ|               |ニ|
                                       |  |ニ|               |ニ|
                                       |  |二└────────┘ニ|
                                        \_|.      ┌───┐    ニ|
                                             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      ____
                    /      \
                   / \    / \
                 /  fてハ`  ィて刀 ::\
                 |      (__人__) :::::::::::|
                 \      `^´  :::::::/
                 /     ー‐    \

.

98 名前: ◆mGphcxBtr.[sage] 投稿日:2013/04/16(火) 23:02:56 ID:4pQ9eO2A0



                 ┌─────────────────────┐
                 │ 青年の頃、悪意も好意も関心も無くなっていた。 │
                 └─────────────────────┘


                         ____
                         /     \
                      /   ⌒  ⌒ \
                    /    (●)  (●) \
                     |   、" ゙)(__人__)"  )    ___________
                    \      。` ⌒゚:j´ ,/ j゙~~| | |             |
                 __/          \  |__| | |             |
                 | | /   ,              \n||  | |             |
                 | | /   /         r.  ( こ) | |             |
                 | | | ⌒ ーnnn        |\ (⊆ソ .|_|___________|
                  ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_

.

99 名前: ◆mGphcxBtr.[sage] 投稿日:2013/04/16(火) 23:03:27 ID:4pQ9eO2A0





       ┌────────────────────────────────┐
       │ そして大人になった今、あれは通過儀礼だったのだろうと思うようになった。  |
       └────────────────────────────────┘



                              .,..-――‐-.、
                           /        \
                          ./  ―‐   ―‐  ',
                          l   ━    ━   l
                         _l            ,'_
                         \.ヽ、 (_人_) //
                           /\.>、---- ,<./、
                         .,'.   \ ヽ〉-〈/ /   ',
                         l.     \ヽ /./    .l
                         |.      `Y´       |


.

100 名前: ◆mGphcxBtr.[sage] 投稿日:2013/04/16(火) 23:04:06 ID:4pQ9eO2A0


                    ┌───────────────────────┐
                    │ 今、私の子供は◯◯えもんを夢中になって見ている。 │
                    └───────────────────────┘


                 _________
                 ||――――――――||
                 ||                ||
                 ||                ||
                 ||________||
                 |.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:':':':':|            ____
                  ̄ ̄ ̄ニT~Tニ ̄ ̄ ̄           /⌒  ⌒\
                      ゛――"         〃   / ●   ●  \   ミ
                                   /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i
                                   \ll|l     ヽ._)    l|lll  /
                                    人l||l         |l||l 从
                                    ( ⌒ )        ( ⌒ )


                        ┌──────────────────────┐
                        │ ――私も祖母のように、穏やかに見守ろうと思う。 │
                        └──────────────────────┘


                                                         おわり

101 名前:名無しのナナシさん[sage] 投稿日:2013/04/17(水) 00:10:43 ID:dHxe1hUs0

乙です

そか、祖母から3代続けてドラえもんを見ていても
不思議じゃないよね…



関連記事

| 15:00 |コメント(4)
カテゴリータグ:作者別短編集 散文ぽい何か

|

<< AAで学ぶ日本経営者列伝 THE 山師 | HOME | 散文ぽい何か 冬の終わり >>

■御感想or寝言

38670 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2013/10/15(火) 12:31:06 ID:-

作者はイメージでドラえもん語ってないか
困ったら便利道具で助けてくれる駄目なアニメ的な

便利道具でのび太が良い目を見るなんて殆ど無いぞ
かなり訓話的な話が多いと思うんだが・・・


38681 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2013/10/15(火) 16:06:06 ID:-

子供が「オチ」を訓話として感じるかはまた別じゃね?
少なくとも俺がガキのころは半分は感じたけど半分は「もっとうまくやれよ・・・」って感じだった

苦難があって、それをズル(秘密道具)によって乗り越える描写ってのは人によっては微妙に感じるんじゃない。
仮にオチでしっぺ返しくらったとしても


38690 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2013/10/15(火) 20:44:37 ID:-


いやドラえもんってそんなズルで駄目になるとか騙された的な『通過儀礼』と
言うほど酷い話じゃないだろ。そもそも有っても微妙って自分で書いてるじゃん

むしろポケモンとかのほうが、気付いた時のショック大きくないか?



38701 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2013/10/15(火) 22:08:48 ID:-

ポケモンは…サトシの新章での記憶リセットが酷い
毎回タイプ相性忘れて新人にボコられる姿が見るに堪えん


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV