やる夫短編集 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/

やる夫我執 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■2014/02/18(火) 小さなやる夫板企画 指定する世界観でやる夫スレを作る

カテゴリータグ:「小さなやる夫板」企画三周年祭 「小さなやる夫板」短編祭り やる夫短編祭 2014

短編まとめ
やる夫ショートストーリーセレクション

推奨スレ
中編 短編投下所153                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.56 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
やらない夫短編投下所25                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その35              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド16                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
やる夫でコピペスレ                        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1364895481/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫で学ぶご当地知識&方言                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/

292 名前:小さな名無しさん[sage] 投稿日:2014/02/03(月) 20:51:26 ID:eoQC5RJE [1/2]
┌───────────────────┐
│【お題】                         │
│ 「指定する世界観でやる夫スレを作る」   .│
│                                │
│投下                   ┌────────────────────────────────┐
│ 3/1 00:00.          │ 参加表明                                           │
│  ∫             │   当掲示板内の参加表明所にて                          │
│ 5/31 00:00         │                                                    │
└─────────── │ ルール                                            │
                   │  ・ 作成するやる夫スレは、企画期間中であれば何話でも投下可能。  ....│
         ┌┐      │    (連載物、短編物にしてもいいし、一話だけ作って完結でもいい)    │
         └┘      │  ・ 企画が終了する前にがんばって作品の完結を目指そう。.           │
                   │                                                    │
                   │  ・ 酉は付けましょう                                     │
                  ┌─┐ │  ・ 参加者の使用するキャラは自由。                        │
                  |  | │  ・ 作成するやる夫スレは、他参加者が作った設定と矛盾してもよい。   .│
                  └─┘ │    (スタートライン(設定)は同じ。後はそれをどう料理するか).        │
                   │  ・ R18(エロ、グロ)のAA使用は今回は無しで。                │
                   │  ・ 安価禁止、のっとり禁止、即興禁止                      │
                   │  ・ 他企画に参加してる方の作品とのクロス禁止                     │
                   └────────────────────────────────┘

293 名前:小さな名無しさん[sage] 投稿日:2014/02/03(月) 20:51:50 ID:eoQC5RJE [2/2]
                                                          ,へ -‐  ‐- へ
                             , ノ  、 、           , ‐=ニ二ヽ、         〈:::::ハ::从人::ハ:::::〉
        , -  - 、             l(● ●)l           小/- -ハ∧         )イノ(● ●)Y):(
         / (● ●)ヽ             | (_人_) |           Ⅵ(● ●)リノ          )人゛ ー ゛ノリ(
     (⌒)ゝ(_人_) ノ (⌒)      (⌒)ヽ     ノ(⌒)       (⌒) ゝ"ー'-'ソ (⌒)       (⌒) ハ) (ハ(⌒)
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 【指定する世界観】                                                          ┃
┃     この世界、したらば大陸には、「したらびあん」と呼ばれる人類が統率している。                    ┃
┃     未だ文明レベルの低いこの世界には、「したらびあん」とは別の人類も暮らしていた。               ┃
┃                                                                        ┃
┃                                                                        ┃
┃     古来より神の使いとされた天使。                                              ┃
┃         神と敵対するもの、悪魔。                                                 ┃
┃             そして人類よりも高度の思考と科学力を持つ機械人。                         ┃
┃                                                                        ┃
┃                                                                        ┃
┃     「天使」は自らをエルフと名乗り、「悪魔」は自らを魔族と名乗り、したらびあんとは                     ┃
┃     異なるコミュニティを築いていった。                                                ┃
┃                                                                        ┃
┃     数が少ない「機械人」は自分たちのコミュニティを持とうとせず、その高い知能をもって、              ┃
┃     したらびあんの王族や貴族と関わりを持っていった。                                     ┃
┃                                                                        ┃
┃                                                                        ┃
┃     この3種族はそれぞれ別々の世界で目的を果たせず、このしたらば大陸へと流れてきた逃亡者である。   ┃
┃     自分たちの世界で成し遂げられなかった目的のため、暗躍している。                           ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


関連記事
| 19:30 |コメント(0)
カテゴリータグ:「小さなやる夫板」企画三周年祭 「小さなやる夫板」短編祭り やる夫短編祭 2014

|

<< 聖剣という名の呪われし剣 | HOME | 外道と純愛の落とし所 >>

■御感想or寝言

Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV