【重要】令和五大やる夫短編祭 開催

詳細はコチラ→開催告知

やる夫短編集 WP版あしゅら編→
http://mukankei151.com/wp/

やる夫短編集 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/

やる夫我執 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

やる夫短編集 地獄編 やる夫我執 愛と誠編
このブログについて WPあしゅら編 TOP絵募集中 twitter 短編まとめ やる夫RSS
メールフォーム やる夫ショートストーリーセレクション 令 和 五 大 や る 夫 短 編 祭 ロリ短編祭
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■やる夫短編集 検索欄

■2009/11/01(日) やる夫達は殉教するようです


短編まとめ
推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No44 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1256845867/
中編 短編投下所5                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256471576/
やらない夫短編投下所8                 http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1256547452/
戦国時代超短編やる夫                  .http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1246612124/
やる夫系R18ストーリースレ その3           .http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1250776144/
ローゼン短編投下スレッド2               .http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1256424853/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1255247525/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1248978056/
出演 オールスターズ


450 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 19:25:59 ID:u.VjlQ0.

初やる夫ですが61レスほどやらせてください。
元ネタはショートショートなんでかぶってるかも知れませんそのときはゴメンナサイ。



451 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 19:28:19 ID:u.VjlQ0.
誰もいなそうなので投下します
「殉教」 作:星新一 ようこそ地球さん(新潮文庫)より

1/61

  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ   チョリーッスwwwwwwww
  〃 {_{    ノ    ─ │i|   今日も暇で暇でしょうがないぜ。
  レ!小§  (●)  (●) | イ. ━ なんか目新しいもんでも発表されないかね?
   レ §   (__人__)  |ノ ┃┃
  /   ゜。  `ー'´ 。゜ ∩ノ ⊃
  (受\  ∞   ∞  /_ノ
.  \ “  _∞∞_ノ∞/
    \。____  /

            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         /::::::::::、::::::::::::::/   て
       ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
       ノ//::::/ _ノ  .ヽ、ヽ  |
       イ /: :从 (●)(●) レレ|
.        |ハ |  (__人__) ./ノ
          イ|   ` ⌒´  ノ   オイーッスwwwwww
           ヽ  ._   .}   良くはわからねーが今日のは今まで誰も考えつかなかったモンだってよ。
            ヽ_/ } . ノ    あんまり期待はしてねえけど暇つぶしにはなるんじゃねえか?
            /、 〈  く
           ハ ヽ Y`ー.、i
           { ヽ_ゾノ-‐1
           `¨´┬' . |

452 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 19:28:56 ID:u.VjlQ0.
2/61

       ⌒⌒
  ⌒⌒
           _ .,_
         ./i::l   ' - ., _
        /  l|::|        ' - ., _
      ./    |::| i!            ' -  .,
    /      i|::| l!ノllllll;;;;;;;;;;;;;,,,,         ..i
   /       l|::|     ~~~"'iiiillllll;;;;;;;;;;,,,,,,    |/l丶、
  |:i        l|::| l!           ~~"''iillll!... |_ | .
  |.|         l|::| iソllllllllii;;;;;;,,,,,,,,,,,,,          .|_i .| ::
  |.|         i|::|       ~~~~iiiilliiilliillliii;;;;,,,,  ]/ .| :: :
  |.|         l|::| l  ,,,,,,,,,,,,,,,,          ~ .|  | :: :
  |.|         l|::| liソlllllllllllliiiiiiiiiiiiiiiiii;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,   ]..., | :: :
  |.|         i|::|   ""懶穰鬱懶懶  ~~~"""" |_l .| :: :
  |.|  ㊥     l|::|   懶懶穰鬱懶懶穰 .......,,,,,,,,, |/ .| :: :.,..,,
  |∠二二∠コ .j|::| l! ii穰鬱懶懶穰鬱懶懶lllliii''" ]  | ::;il懶!
`‐‐-+ ..,i___| j||  j| | liノ|||穰鬱懶懶鬱懶""~~ __,,....f-‐ ' " _ ,
 ̄` - ...,__    ̄ ''++‐- ...,,___懶ii'_ji,..|i--‐‐ '  ̄ _ ,...-‐ '  ̄
       ̄ ` '‐-- ...,__     ̄ __,,.. .- ‐ '  ̄
               ̄` i ' ̄
                |
ある日の夕方、小さなホールを7割ぐらい埋めた物好きな人が今か今かと待ちわびている。
何かを待ちわびるのはこの会場の人間だけではない。誰もがブームを待ち続けている。
いつも何か新しい、強烈なブームが現れることのみを生き甲斐にしているのだ。

453 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 19:29:33 ID:u.VjlQ0.
3/61

          ___
        /     \
      /⌒   ⌒  \
     / (●)  ( ●)   \
      |    (__人__)      |
     \_  ` ⌒´    __/
     /´:::/ヘ;;;/∨::\::::::::`ヽ
     i:::,::>:::i/;;;;i /:::::::く:::::::,::::::ヘ
    {:::i::ヽ::i;;;;;;;/:::::/::::::::i:::::::::}

しばらくすると壇上に一人の男が現れた。

454 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 19:30:10 ID:u.VjlQ0.
4/61
     _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
   ,r'        \
   / ⌒         ヽ,
  ( ●)    ⌒     ..i   みなさん。よくおいでくださいました。
  i.     ( ●)    .|   早速ではございますが、このマッシーンを紹介させていただきます。
 . \(_入_ノ      /
    \______/
    ./ゝ/ノ:::::::::::::::::\
    |ノ//::::::::::ヽ,::::::::::|
    |^::::::::::::::::::::::|:::::::::|
    |^::::::::::::::::::::::|:::::::::|

そういうと彼は、そばにあるテレビを自慢げに紹介し始めた。

      ____________
   /|:: ┌──────┐ ::|
  /.  |:: |            | ::|   「この機械は、みなさまのような好奇心がお強い方に
  |.... |:: |            | ::|   きっと満足していただけるものと信じています。」
  |.... |:: |            | ::|
  |.... |:: └──────┘ ::|
  \_|    ┌────┐   .|

455 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 19:30:47 ID:u.VjlQ0.
5/61

     ,=::;;;,
     l,ェ`l l
     ←、,r'ヽ、        ,r―-、、      r''"`''''ー--、
      /,rニニ=-、     /;゙゚゙゙゙`> `''i     lr'゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙l  `'l
     r=,レ゙゙゙゙゙l   l    > ェ‐  〉  l    ム     l       <なんだ、普通のテレビに見えるが・・・。
     ζ=`>`エヽ,r-,l    < 、   l_r‐-, l   〈ェ `ェ‐  〉
    i-、 〉-、  _ノ 、   ├、    、ノ     K´    し'´`,       <しかも今時ブラウン管・・・。せめて薄型でないと・・・。ヒソヒソ
    ,r'-、,r'l、_,r'" /´ \  <、    ,r、      l<_    _,/
  //l´  >、_/    \__,>、,r'''"  ヽ、   〉      /l、      <ちょっとかわいそうな白饅頭じゃねえか?
  'llll' l   l /      /〈 ー'      ヽ  ``ヽー    ,)\
     l   ノ l .l    / /        l,r‐';"´〉  ,r'",r''"
    l,--、l / l     ,l     /     / 〈 /'-'フ" <
_,r=='  ノ`〉 l   / /    /      l   ヽl/"''''''''"
_,r‐'"  / 〈  l''''''フ´ l    /      ノ   l/ /
‐‐''''フ"  ,r''l_,.ノ/  .(    ./     /   / /
‐<ニ--‐‐''" /   /   /`''ヽ、,_ ノ   / /
_r=ニ>-==‐'フ   /  ,..ノ     >'   ,-ム、'
/;'/`>=`ヽ'  ,r'" >-'"  _,..r―-'´`ヽ /  /
l、/lc'`‐'`l__,.r'",r'"  ,rーl", 、     ヽ'ー''

456 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 19:31:25 ID:u.VjlQ0.
6/61

             /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
           /: : :             \
          /: : : :            \
        /: : : : : :               \
       / : : : : : : : .._         _    \       さてこの機械。私の苦心の一作です。
       |: : : : : :  ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l      これは一種の通信機なのです。
       |: : : ::;; ( ● ) ノヽ ( ● );;:::     |
       |: : : : :  ´"''" ,      "''"´       l  r‐ ' _ノ
       \ : : : : . . (    j    )、     / _ ) (_     ・・・・霊界とのね。
         .\: : :: : :.`ー-‐'´`ー<´ヽ   / (⊂ニニ⊃)
         /ヽ: : : : : : : : : : : : :\;;;),"´ \`二⊃ノ
        / ∧::::::::::::::>、r‐'".:::::::\\ l| ((、 ̄
        イ   | '::::::::::/ ̄ ̄ヽ:::::::::::::::\,;;)ー'ノ }丶 、
  ,.  '"   /    |  ヽ::∧    /\::::::/  丿    !  ` 、

457 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 19:32:02 ID:u.VjlQ0.
7/61

    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    :::::::::: : : :    : : : :::::::
    :::: : :        : : :::::
       ∧_/ ∧_/ ∧∧         ・・・・・・・・・・・・・・・。
    (д´(д・ (д` (д゚,, )
    /  /    /   /


 ク    ク   || プ  / ク   ク  || プ  / ク    ク   || プ  / ク   ク  || プ  / ク
 ス  ク ス _  | | │ //. ス ク ス _ | | │ // ス  ク ス _  | | │ //. ス ク ス   | | │ //. ス
  / ス   ─  | | ッ // /  ス   ─ | | ッ //  / ス   ─  | | ッ // /  ス     | | ッ // /
  / _____  // /         // /           // /    .__       // /
.  /   l⌒l l⌒l \  ))   ____                              │\
. / / ̄| ,=| |=、| ̄ヾ   / ____ヽ   ∩___∩    ∩___∩   │   ̄   ̄ `ヽ
/ ̄/ ̄.  ー'●ー'  ̄l ̄ |  | /, -、, -、l    | ノ⌒  ⌒ ヽ   | ノ⌒  ⌒ ヽ /          ヽ
| ̄l ̄ ̄  __ |.    ̄l ̄.| _| -| ,=|=、 ||   /  >  < |  /   =  =  |     >    < l
|. ̄| ̄ ̄  `Y⌒l__ ̄ノ ̄ (6.   ー っ-´、}   |    ( _●_)  ミ     ( _●_) ミ        ●  |
ヽ  ヽ    人_(  ヾ    ヽ    `Y⌒l_ノ   ヽ     `Y⌒l_ノ ヽ     `Y⌒l_ノ  ////  Y⌒ヽ//ノ ))
  >〓〓〓〓〓〓-イ   /ヽ  人_(  ヽ  /ヽ  人_(  ヽ / ヽ 人_(  ヽ\.    人  \'
/   /  Θ  ヽ|  /    ̄ ̄ ̄ ヽ-イ /    ̄  ̄ ヽ-イ     ̄  ̄ヽ-イ/`'ー----‐‐

458 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 19:32:40 ID:u.VjlQ0.
8/61

       ____
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\     おっと、笑わないでいただきたい。
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   いや、笑われるのも無理はないですね。
  |     |r┬-/ '    |
  \      `ー'´     /

                                ____
                              /     \
 そもそもこんな機械を作ったところで     /_ノ  ヽ、_   \
 何の役に立つのでしょうか?         /(●)三(●))   .\
 みなさまの中にはそうお思いの方も    |   (__人__)      |
 いるかもしれません              \ ヽ|r┬-| /   /
                           /   `ー'´      \

459 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 19:33:17 ID:u.VjlQ0.
9/61


  .: + ...:.    ..:...:.. :. +
  . ..: .. .   + .. : .. .
  ..  +   ..:.  ..  ..
 +     :.     .  +..
  .    : ..    +  .. .
  .. :..      __  ..
  .    +   |: |
          |: |
      .(二二X二二O
          |: |    ..:+ ..   「見知った故人と言葉を交わすことはできるかもしれない。
     ∧∧ |: |            でもそれ以外は死んだ連中からあれこれ口出しをされる。」
     /⌒ヽ),_|; |,_,,
_,_,,_,~(,,  );;;;:;:;;;;:::ヽ,、
"   "" """""""",, ""/;
 "" ,,,  """  ""/:;;
 ""   ,,""""" /;;;::;;

  +     ゚  . +            . . .゚ .゚。゚ 。 ,゚.。゚. ゚.。 .。
   . .   ゚  . o    ゚  。  .  , . .o 。 * .゚ + 。☆ ゚。。.  .
            *- - -*   。       。  *。, + 。. o ゚, 。*, o 。.
  ゚  o   .  。   .  . ヽ  ,  . , o 。゚. ,゚ 。 + 。 。,゚.。
 ゚ ,   , 。 .   +  ゚  ヽ 。  。゚ . ゚。, ☆ * 。゚. o.゚  。 . 。
。 .  .。        *- - -*. 。 ゚  ゚ , 。. o 。* 。 . o. 。 . .   「死人に口なしとは良く言ったものです。
        。   .  ヽ 。  . .゚o 。 *. 。 .. ☆ . +. .  .     故人との思い出は思い出のままにした方が良いでしょうね。」
 。 .  . .   .   . ヽ 。 ゚。, ☆ ゚. + 。 ゚ ,。 . 。  , .。
    ゚  。   ゚  .  +。 *゚ * 。. , 。゚ +. 。*。 ゚.   . . .  .
 。  .   . 。 。゚. 。* 。, ヽ´。.  ((★))。。. ゚。+ 。 .。  .  。   .
  .   。  ゚ ゚。 。, .。o ☆ ヽ+ ,゚。 *。. 。 。 .    。    .
 ゚ .゚ ゚  。゚ + 。. +。 * 。゚。゚.,* ,+ 。゚. 。 . .   ,    ,   .
゚。゚+゚`, o。。.゚*。゚ 。.゚ 。 ☆+。。゚.ヽ ° 。 .   ,      ゚    ゚
 。, .゚。 + ☆。,゚. o。 。+ 。゚.,  . ヽ゚   ,   。     。   .   .
 ゚. o * 。゚。゚.。゚。+゚ 。 。 ゚。 ゚ 。 *゚
゚` .゚ .゚. ゚. . ゚  .  ゚  .   ,  .     .  .   。      ゚ .
 .  .     . ,     。       .           .  ,    .
      。                 ゚   .           。

460 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 19:33:53 ID:u.VjlQ0.
10/61

        ___
      /      \
   /          \        それでも私はあえて作り上げました。
  /   ⌒   ⌒   \        なぜならば5年前に死んだ最愛の恋人と話したかったからです。
  |  /// (__人__) ///  |
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ

                       _____
        ,..-‐-、__       / ヽ   /  \
       /       ヽ    // ,.-、ヽ  ' /,..-、 ヽ
      /  '´`ー―-イ    /  ヽゞ-' ノ   ヽゞ-' ノ ヽ  彼女との思い出を、思い出のままに終わらせたくなかった!
     . / ./ ̄ \   }  ./:::::::⌒ i´  人  `i ⌒::::::::::ヽ
     / ', -、   \.ノ―、|      `‐‐'  `--'       |  彼女は本当に、私には過ぎた恋人でした!
    . / /   \    ヽ   l|       |-‐┬‐-|         |
   /   ヽ   \  /  l \     ヽ___/       /
  ./     入   .}‐〈   } __\              /
  /       <  _,イ__,-`ー ':.:.:.:.:.:.:.ヽ`ー―‐.、    .,..-‐‐ト、
  \      ̄ /|:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\  /:.:.:.:.:.:l:.:.\
   `ー――‐ '   |:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ':.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.ヽ

465 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 19:36:27 ID:T79RzOgc

やる夫モゲロ・・・・で相手は異性なのかい?



視聴者カウント
アクセスカウンター
ゴールドカードクレジットカード比較CFD取引FXくりっく365



461 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 19:34:30 ID:u.VjlQ0.
11/61

<いや、のろけ話を聞かせたいわけではないのですがね。

     ,=::;;;,
     l,ェ`l l
     ←、,r'ヽ、        ,r―-、、      r''"`''''ー--、
      /,rニニ=-、     /;゙゚゙゙゙`> `''i     lr'゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙l  `'l
     r=,レ゙゙゙゙゙l   l    > ェ‐  〉  l    ム     l
     ζ=`>`エヽ,r-,l    < 、   l_r‐-, l   〈ェ `ェ‐  〉
    i-、 〉-、  _ノ 、   ├、    、ノ     K´    し'´`,
    ,r'-、,r'l、_,r'" /´ \  <、    ,r、      l<_    _,/       < きめぇwwwwwwwwwww
  //l´  >、_/    \__,>、,r'''"  ヽ、   〉      /l、
  'llll' l   l /      /〈 ー'      ヽ  ``ヽー    ,)\         < もげろwwwwwwwwwwww
     l   ノ l .l    / /        l,r‐';"´〉  ,r'",r''"
    l,--、l / l     ,l     /     / 〈 /'-'フ" <
_,r=='  ノ`〉 l   / /    /      l   ヽl/"''''''''"
_,r‐'"  / 〈  l''''''フ´ l    /      ノ   l/ /
‐‐''''フ"  ,r''l_,.ノ/  .(    ./     /   / /
‐<ニ--‐‐''" /   /   /`''ヽ、,_ ノ   / /
_r=ニ>-==‐'フ   /  ,..ノ     >'   ,-ム、'
/;'/`>=`ヽ'  ,r'" >-'"  _,..r―-'´`ヽ /  /
l、/lc'`‐'`l__,.r'",r'"  ,rーl", 、     ヽ'ー''

462 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 19:35:07 ID:u.VjlQ0.
12/61

      / ̄ ̄ ̄ \
    //     \\
   /  ( ≡)   ( ≡) \      また笑い声が出ましたな。
   | ///  (__人__) /// |
    \__ `ー ' ___/
   /    ヾ、 //  \ ヽフ   まあ、毎日このマシンの作成を行っていましたが完成したのが一月前です。
   ヽ_⌒)ハ //   | レつ||)   その後は暇さえあれば恋人と話してました。
  i⌒l ミ゚Д゚,,彡⌒)  ヽ_ノ  ̄
  |  | ヽ__"" ヽ_ノ|  |
  ヽ  ̄ ̄ ̄/ ヽ ヽ_ノ
    ̄ ̄ ̄ /  /ヽ__)
       (__ノ


        ____
        /     \
     /   ─  ─ \  _i                  「しばらく話していると、
   /   ( ―)  (―) \|[] |                  あの世の様子もいくらかわかってきました。
    |      (__人__)   |囲(⌒)___________  そこで、これを私だけの秘密にしておくより
   \    。       / ̄/  | |             |  皆さんに発表した方がいいのではないかと考えた次第なのです。
__/             ̄ ´  /| |             |
| | /   ,  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|-―´ | |             |
| | /   /   ヽ回回回回レ      | |             |
| | | ⌒ ーnnn.ヽ___/       |_|___________|
 ̄ \__、("二) └─┘ ̄l二二l二二  _|_|__|_

※通話方法はイメージです

463 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 19:35:45 ID:u.VjlQ0.
13/61

       _____
       / _     _\
.    /      ̄` ´   \
.  /     (  ● )   ( ●)  \
. /         /   !   ヽ    \   ___,. -、
/           ゝ__ノ ゝ__ノ     ヽ ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
|           ` ⌒ ´       |  `''''フく _,. -ゝ┴-r-、   私たち人間を絶えず悩まし続けているのもはなんでしょうか?
|                        |__,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
ヽ      _____      /   / _,. く  / ゝ_/ ̄|        それは死の恐怖に他なりません。
:.ヽ‐'''!-‐''"´:::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_/ にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ   でももう安心です。最新の科学は死の恐怖を完全に克服することになるでしょう。
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ

464 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 19:36:22 ID:u.VjlQ0.
14/61

     ____
   /      \
  /─    ─  \
/ (●)  (●)   \   さて、ご託はここまでにしましょうか。
|    (__人__)      |  早速実験の様子をごらんいただきます。
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /    
  \ ___\_/



      ____________
   /|:: ┌──────┐ ::|    「・・・翠星石!翠星石!そこにいるかお?」
  /.  |:: |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ::|
  |.... |:: |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ::|
  |.... |:: |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ::|
  |.... |:: └──────┘ ::|      ・・・・・・・・ジジジジジ ジジジジジ
  \_|    ┌────┐   .|

466 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 19:36:56 ID:u.VjlQ0.
15/61

                , -=ニニニ≧ 、
            / ´+ ※  ※ +ヽ\
          // +_r冖^::丁:「:トミヽ、\ヽ、
            〃 /:l:::l::j::.::l|:::|::|::.:ヽ::.\}〈
.          ハ/::.::.:|::.|::l::.::l|:: ト:レく::.::、::.:lハ
         l {::.::.::.l|::|::|:::/|l:::| l|x=ャ、|::.:l}::.ヽ                      ・・・る夫、やる夫。
         | l::.l::、::Vィ7厶lハ:j ヘ:::ノ!|ハノ|::.::.:\                    呼びましたか?やる夫。
         `T:ト、:ヽヽれ:::〉  ,  "リl ノ:_::_::_:::ヽ、
.            ヽ:::ヽ::\ミ`゙  <__} ,.仏 ト{ r'´: :`丶ミー--冖、
              `ヽト、`丁≧┬r彡' _」/ ヽ: : : : : : : :`: : :八:_ヽ-ュ             /^h
             j:::} }:」 rー≠()く⌒ヽ  \: : : : : : : : :/イ l「 ` ー--―rv、  / //
             /:::| /: r1V/ノlト、\_}\ >r  ̄、l ,‐┐ヽV | |        { l|冫´-クノ
               /::.:「//: r1イ / |:ト、\   `丶、 /|ヽ }_:_:;:ィ! Y¬ー- 、  }||廴/
           /::.:rく: : : >}{// |::Vヘ }  r-vハ ̄`ヽノ::.::∨ト、ハ\    ̄
          /::.::厶: ヽ:勹 ,'::|  ヽ:∨乙ヘノ, イ::.:丶、 ::.:::\::.:|: : /〉 〉
         /:::_r1{><\/:7::::トヘr-ヘ:\r-'´≧ヽ、__::`ヽ、::.` | :〃:/
        /r‐'´※ ハ|: : ハ{:_:_广:;ゝ二ニこr'′: : : :Y>、::`丶、V/ト、
.     /::.::;ヘ _/   ヽ/: : ∨_/: : `ヽ「∨: : : : : : : : \}\::.::.::丶、::ヽ
    ,.イ::.::/::.:rヘ、   /: ; :-'´/: : : : : : : : : :/: : : : : : : ヽ〉:` ー- 、:丶、\
 ,.:'´::.::./::.::.:r=ミ、 _/::}/ r彳 : : : : : : : : : ∠: -:'´: : : : : : : :\: : : : : `丶、:_ヽ         _
./::.::.:∠::r-r'´ /ヽ>'´: :r‐' /: : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : / 〉: : : : : : : : : : `T¬ー―く  }
-―┴‐::`ニニ>'´: : : : : :〉 /: : : :!: : : : : : : : :/: : : : : / : : :.:/ノ: : : : : : : : : : : : : ヽ }: : : : : ヽ }
         ※肉体はありませんのでこの画像はイメージです

467 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 19:37:34 ID:u.VjlQ0.
16/61

                                     _∩
                                    / 〉〉〉
                                    {  ⊂〉     ____
     前に話した通り、霊界通信機を公表してみたお。   |   |    /⌒  ⌒ \
                                     |   |  /(●)  (● ) \
     いまホールでみんなに見てもらってるとこだお。    |   |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \
                                     ヽ   |     |,┬‐ |       |
                                      \.\   `ー ´     /
                                        \       __ ヽ
                                         ヽ      (____/

          ____
       _, -' ´___` '‐ 、_
    ,  '´ _,-'´,-――- 、、 ´ヽ
  /  ./ /       ヽ\ \
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',/     ・・・うわー。
    | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !     ホントに公表しやがったんですね?
    | l |┬::cr ./ /┬::cr」 ||
    | l ! l:::::::j   '. l::::::::j. !l      そんなに大勢の人の前に呼び出して恥ずかしいですぅ。
      ハ ⊂⊃‐     ‐⊂⊃|
       l \     _    ,/ |
     /l .lY` ー‐┐ r‐ イ| |
     /| l::::::::::;ィ´ {X}ik'::::::l. !
     l l__j::::::::/: i_lil__|:i::::::! !
    / /  ::::: i: : :l:::::ヒj::l」 : l_|!

468 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 19:38:12 ID:u.VjlQ0.
17/61

                                 ____
                               /      \
                              / ─    ─ \
                            /   (●)  (●)  \
  まあそう言わないでほしいお。        |      (__人__)     |
 死んでも大丈夫と                 \    ` ⌒´    ,/
 みんなに知ってもらおうと思ったんだお。   /⌒ヽ   ー‐    ィヽ_
                             /  、     、  〆ヾ ̄ `i
                           /  /      ゙  lヾ_ ,|ヽ─ヘ
                           /  /l         `、´/     ヽ
                          /  / ヽ  ,____   `  ,ヽ  ヽ
                        -─ヽ イ_ ヽ /     ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ Y   ゝ‐-、
                       ( _i _i_ト、__)  ヽ、___⊥____ノ 「___ノ

           _ -―´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
          ,/ ,===''⌒''== 、、
        / ,=          ヽ
       /  ,='  _  ∧_ _,,
      /,,_ {i ,~ ~  /´ ハ^、_
        ヽi} / /   / ヽ_/ ヽ__,,\        余計なことなんかしないで早くこっちに来るですよ!
         { | _|__,,/ /  ̄ \ヽ        他人のことなんでどうでもいいですぅ。
         ヽ | _|∠_// ┬―ゥ ヽ
          |`、ヽ.__ノ    ヽ-‐' _/       何のかんのでやる夫はおせっかいですぅ。
  r"      | |{i t    _     / |
 (   =‐'  | | i} > 、___ヽノ_ ,ィ リ| l| |
  ゝ-'     // i} / }-‐斤ヒl、__| l| |
    r、   //,,i} //}} l|》o《|! {{`lヽ
   __ゝ |i}^V'' __/  }}  ハ  {{ |
   ヽ  ノ'  `j    }}  /X |  {{  |

469 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 19:38:49 ID:u.VjlQ0.
18/61

            __,.--_-_- .__
          _∠/ _v__`¨´ _vv_ヽ.__ ¨' -._
         ,ィ´r_  イハ`_,、__ ハハ   _`ヽ.  ¨ ‐--ォ
       ,ィ´ ´ハ ,ノ ̄ ̄´    ̄ ̄ヽ、フヘ' ヽ.__    |
.      /ヘア´ ̄|.:.:.:.:.:.!.:.:.|.:.:.:.:.\.:.:.:.:.`ー、 _、\  |
     ノi,ィ´:/.:.:.:.:.| .:.:/!:|ヽ.:',.:.:\.:.:ヽ..:.:.:.:.:.: ヽ.ハ¨ `ー'‐- 、   ___
.    |_/:!.:.:!.:.:.:.:.:ハ.:/ノ.:| .:',∧:ヽ.:ヽ.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ:`¨Tヽ._=Y= _二_Yィ ン
.    / !:!|.:.:|.:.:.:.:.:|::|'/.:.;ハ.:.:ハ:|\:\:_:.ヽ.:.:.:. i.:.',:.:',.:.:\ ̄¨ ‐._ ̄
   イV|:|:!',.:l.:.:.|.:.:|::,'.:./ !.:.l |:!-‐<_`ヽ`.:',.:.:. |.: |、.:i、_.:ヽ、.:.:.:.:.: ̄¨
.   |'ヘ |:|:!:ヽ',.:.|ヽ|ノ-,''¨|ノ l:!  _ ヽ|、.:.|.:.:/.:.:|::',:|、.:.: ̄ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:       ・・・・・・まあそこがいいんですけど。
.  /  ,!:l:ヽ.:.ヽ.i/:|/  _」'  リ  _, -z' Y.:∧.:.:!ヽ!| \_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.  ,'v_ 代:',、:ヽ.:.ヽ.:.:i!  _,ノ      ̄´   ,':,イ/ハ.:|:::::i|\.:.:.¨ヽ.__
  {,ホ | ',ヘヽ \:ヽト=''´      zxx /'´,'ノ:::|/ ̄¨ ‐-.__.:.:.:.ヽ. ̄
  ヽ ノ  ヽ', {\`ヽ\_zxx  `__ ,.    人\__:::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄
  トvヽ   \ヽ.\:`ヾ. ̄        /| :::\_`¨:::::‐-._____
  ヾ` |     `ュ、`.:、`マ'ェァ、‐-‐''´  jヽ___`>、‐-._____
   `¨!`ー- 、/.::.::`ーY`ァ-}`'‐‐x― '´ ト、,、,、:::::::::\_
     ヽ、___ヽ-=、_,、f'/_ファ=ァソト=,ゝ、__} /イー--、:::::::::::`¨ ‐-.__

470 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 19:39:27 ID:u.VjlQ0.
19/61

    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    :::::::::: : : :    : : : :::::::        < 惚気られてるのか・・・?
    :::: : :        : : :::::
       ∧_/ ∧_/ ∧∧       < いやそれよりも会話がやばい方向になってないか?
    (д´(д・ (д` (д゚,, )
    /  /    /   /          < 録画だろ?もしくは生きてるのと通話しているか、そんなところだ。


         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \      如何でしょうかみなさま?少しは信用なさいましたか?
     |       (__人__)   |
      \      |r┬-|  ,/
     , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ
      l_j_j_j と)         i
       ̄`ヽ        | l

471 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 19:40:02 ID:u.VjlQ0.
20/61

    _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
   ,r'        \
  /_,ノ  ,,       ヽ,
  ( о) ミ ヽ、,,,_    ..i      この会場の中の何人かはすでに信じかけたと思います。
  i.   ミミ( ○)    .|        私はそれで満足です。
  \(_入_ノ      /
    ノ__,,/,____/
    ./ゝ/ノ:::::::::::::::::\        きっと残りの方も「すぐ」信用なさるでしょうし。
    |ノ//::::::::::ヽ,::::::::::|
    |^::::::::::::::::::::::|::::::::::|
    |^::::::::::::::::::::::|::::::::::|

     ___
   /⌒  ⌒\
  /( ●) (●) \
/::::::⌒(__人__)⌒:::::ヽ     では、わたしは急かされてますのでこれにて失礼します。
|     |r┬ |  (ヽ |
\γ⌒=/⌒ヽ_(⌒ |/     翠星石。いまからそっちにいくお!
/ ( ^=/   /  ヽ ノ\
| /  ,(⌒ヽ/    \
ヽ_ノ  ー '

472 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 19:40:37 ID:u.VjlQ0.
21/61

          ,-‐-、
          |    |  ング
   ング     |    |
          |    |
      / ̄⌒)  (⌒ ̄\ング
    / ,. ^‐'_ヽ /__ー^ 、 \
  / // ̄ ` ⌒ ´ ̄\\ \
 (  </            \ノ   )
  \ \           / /
 ング \ \       / /

そういうと彼はコップに注いであった水に、
懐から取り出した薬の包みのようなものをあけてそれを飲み干した。


                           """"''""'""
                       ;;;;;;;;_;;;;;_;;;;;;_;;;;;;;;;;;
                     .::::/      \;;;;;;;;;;;;;;
                    ::;;;;;./          ゙ヾ;;;;;;;;;;;;;;
                   ::::/  ─    ─    \;;;;;;;;;;;;;;;;
                   ::;;;.i   (─)  (─)     };;;;,,,,,;;;;;;;;;;
                   ::;;;;::...   (__人__)   /;;;;;::;;;;;
                   ;;;:,チ''゛''::'' `⌒ ´'::''''' ゙゙Y;;;;:;;;;;
                 ::;;;;y'´    , `::::::::'     `{;;;;;::;;;;;
                 ::;;;.(,    ″        '(;;;::;;;;;
                  ;;;;;:`,ll'-、 \     ll  |:::;;;;;;;;;;;;;;;
                   ::::|   ゙;,_ ,:      ゙、 i;;;;,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;
                   :::::i   ::::           .'-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                  ;;;;;;;;ハ  i:::::     ....::::''   `'<;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                   ::;;;;;.ハ  '(i|||||lllllllliiii=''′   .,};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                 _,,,,,lllllllシ  ,,illllllllllll″ ,__,,,,,,,,,iiillllllllllllllllllll
                .(lllllllllllll、,,,ィ'illlllllllllllllli, ゙lllllllllllllllll!゙゙llllllllllllllll
                  `”゙゙゙゙゙゙llllllllllllllllllllllllュ,,j'llll  !.llllllllllll
               すると少し苦しそうな顔をして倒れこんだ。

473 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 19:41:17 ID:u.VjlQ0.
22/61

しばらくしても動かない彼を眺め、
これは大変なことが起こったと前方にいた客が2,3人駆け寄ったが・・・

  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆  ノ  )  \ ヽ
  〃 {_{  ( ○)}liil{(○)| i|
  レ!小§    (__人__)  | イ━         おい!脈がないぞ!もう死んでる!!
   レ §  ヽ |!!il|!|!l| /|ノ ┃┃
  /   ゜。   |ェェェェ|。゜ ∩ノ ⊃
  (受\  ∞   ∞  /_ノ
  .\ “  _∞∞_ノ∞/
    \。____  /

     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   /::::::::::、::::::::::::::/   て
 ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
 ノ//::::/  シ  .ヽヽ  |          誰か医者を呼んで来い!いや医者はもう手遅れだから警察だ!!
 イ /: :从  (○)(○)レレ|
  |ハ |    (__人__)./ノ
     |    |r┬-| |
   .  | ι  `ー'´ }
   .  ヽ     u  }
      ヽ     ノ
      /    く
      |     \
       |    |ヽ、二⌒)

474 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 19:41:52 ID:u.VjlQ0.
23/61

しばらくして、警察と医者がホールにやってきた。
                              ___
                          /      \
    はい、警察です。           /ノ  \   u. \
    通報を受けてきましたが     / (●)  (●)    \
    どうしましたか?         |    __´___    u.    |
                        \ u. `ー'´       /
                        ノ           \

     /\___/ヽ
   / -‐'  'ー-  \
  . | (●),(、_,)、(●) ::|    急患か?
  |    /,.ー-‐、i  :::::|
  |    //⌒ヽヽ  .::|   ・・・・・・ふむ、確かに死んでいるようだな。
  |    ヽー-‐ノ  :::::|
   \    ̄   ...::/
   /`ー‐--‐‐―´\

475 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 19:42:28 ID:u.VjlQ0.
24/61

すると、誰からも忘れられたテレビから声が聞こえてくる。
      ____________
   /|:: ┌──────┐ ::|    「・・・そのまま・・・そのままにしておいてください。
  /.  |:: |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ::|            完全に私は死んでますよ・・・・・・・・・・・・・・」
  |.... |:: |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ::|
  |.... |:: |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ::|
  |.... |:: └──────┘ ::|      ・・・・・・・・ジジジジジ ジジジジジ
  \_|    ┌────┐   .|



皆が一斉にその方を向くと、

     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \         三__|__
    /: : :             \        口 |
  /: : : :              \
/: : : : : :                 \       ‐┬‐
: : : : : : : :.._        _      \  │__田__│
: : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l
: : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    |  、 マ
: : : : : : ´"''",       "''"´       l   了 用
: : : : : : . . (    j    )       /   '"`ー‐
\: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\      レ |
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \      ノ
: : : : . : : . : : .                   \

壇上で死体となっている彼が元気そうに映っている

476 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 19:43:04 ID:u.VjlQ0.
25/61

                    _____
                  /         \
                 /            \
               /   -一'     ゙ー-   \        ああ、先生。お手数をおかけしております。
                  /  /´  `ヽ   /´  `ヽ  \   決して精神異常ではありません。計画的な自殺ですよ。先生、おまわりさん。
            /    (   ● l    l ●   )    \
            |     ヽ_   _ノ   ヽ_  _ノ     |   お客さんから事情は聞いてますよね?本当に霊界との通信機なのですよ、これは。
            |    ''"⌒'(    i    )'⌒"'     |
             \       `ー ─'^ー 一'       /
              \        ー一        /
              /                 \
             /                     ヽ
              |                         |
             |    i                   i    |
                  |    i               i    |
           , -‐┴-、__,i                  ゝ、ー┴‐--、
     ̄ ̄ ̄ ̄く / / ァ- ,ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (, -r ヽヽ 〉 ̄ ̄
           `ー' ー´ ̄                    ̄`ー 'ー´

477 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 19:43:39 ID:u.VjlQ0.
26/61

                         _____
                        /        \
                      /           \
                     /, --、    .,.-- 、   \
                   / ., ーヽ   ,'. ー-、       \
                  /   ( ー l    l ー )       \
                  |     `ー ノ    ヽ ー '            |     いやいや、これがあの世というものなのか。
                  |   '⌒(____人____)⌒`        |
                  \      `ー--‐´           /
                    \         /,ヘ丶>ー-:::::く.._     翠星石から聞いてはいたがこれほど素晴らしいものとは。
                     \_    //:::::\::::::::::::::::::::::::\
                     ∧:::::::: ̄ ̄//:::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::ゝ 肉体というものがあんなに重いものと実感しましたよ。
                    /:/\::::::/〈/::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::∠
                     |/:::::::ヽ{二ニ=:::::::::::三≡::::::::::: ̄:::::::::::::\
                 /::::::::::::::://  /:::::::::::::::::::::::::::::::〃::::::::::::::::::::::::::\
               /:::::::::::::::::: | |   |::::::::::::::::::::::::::::/:_....::::::-─-、:::::::::\
              /:::::::_....-‐:::: ̄::::‐-..._::::::   :::::/  、丶\\\::::::::::∨    その死体の始末をさせてしまって申し訳ない。
             /:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::: ̄:::::::::二=/ ノ ノ 丿 .|:::::::::::|
            /:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈/、/、/::::レ'::::::::::::|
            |:::::::::::::: ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
            ∧:::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
            レ'\::::::::::::::::二ニ=───::::::::::::::::::::::::::::::::::__:::::::::::::::::/
             |ノ-' ̄ ̄ヘ::::::::::::〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄:::::::::::::::::::::: ̄/
                   〉:::::::::::〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                   /::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::_==ニ::::::/
                    /::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                /:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    __  -―:::::::::::::::´:::::::::::/,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈

478 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 19:44:15 ID:u.VjlQ0.
27/61

医者は声を震わせて質問をした
                        /\___/\
    少しおたずねしますが・・・   /、-―' ゙、ー- ::\
                      | (○), 、(○)、:::|
  毒薬を飲んだと思うのですが   |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, :::|
 何をお飲みになったのですか?  |    ,゛-=-'、   .:::::|
                      \   '´`.:::  .::::/
                      /`ー‐--‐‐―´´\


    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ   青酸カリです
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \


      ,, -─-∧
    /    ─ \
   /   (●)   ヽ
   |   , -''(、_,.)   | >      うむ・・・確かに青酸カリだ。しかし・・・・
   ヽ ( (´\ ( (●)/
  / \ヽ`ニ´ ノ  /
 /    `ー- 、一''
 |  |     、 |

479 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 19:44:50 ID:u.VjlQ0.
28/61

警官もペンを走らせつつ質問を始めた

                                ____
                              /     \
   そこには他にも                 /ノ   \  \
  大勢死んだ人がいるのでしょうか?    /(●) (●)  u \
                           | u  __´__   U    |
                           \_ `ー'´    _/
                        ⊂ ヽ∩ /        \
                         '、_ \|         |
                            \ \  /  /


       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●)( ●)\       ええ、たくさんいます。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  ああ、肉体があるわけじゃないんで混雑してるわけじゃありません
  |     (  (      |
  \     `ー'      /

480 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 19:45:25 ID:u.VjlQ0.
29/61

         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /   (●)  (●) \      ・・・では、この間キノコ強盗(配管工(40))に踏み台にされて殉職した
    |       、__',_,    |    でっていう巡査を呼んでくださいませんか?
     \         , /
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ   そこが本当に霊界ならできるでしょう。
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃    もっとも、探すのが大変かもしれませんがね。
     |            `l ̄
.      |          |  |
                                                       ____
                                                     /_ノ  ヽ\
                        いいですとも。すぐですよ。           / ( ●) (●)、
                                             .    /::::::::⌒(__人__)⌒\ 
                                                 |      |r┬-|    |
        あ、もしかしてあなたがでっていうさんですか?こちらです        \       `ー'´  / 
                                             .⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
                                             .  \ ヽ  /         ヽ /
                                             .   \_,,ノ      |、_ノ

481 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 19:46:00 ID:u.VjlQ0.
30/61

     /ニYニヽ
    /( ゚ )( ゚ )ヽ
   /::::⌒`´⌒::::\
  | ,-)___(-、|
  | l   |-┬-|  l |      うはwwwwwwwwwできる夫かwwwwwwwひさしぶりだっていうwwwwww
   \   `ー'´   /
 _, ‐'´  \  / `ー、_
/ ' ̄`Y´ ̄`Y´ ̄`レ⌒ヽ
{ 、  ノ、    |  _,,ム,_ ノl
'い ヾ`ー~'´ ̄__っ八 ノ
\ヽ、   ー / ー  〉
  \`ヽ-‐'´ ̄`冖ー-く


    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    :::::::::: : : :    : : : :::::::
    :::: : :        : : :::::
       ∧_/ ∧_/ ∧∧         < ・・・・・うわあ。
    (д´(д・ (д` (д゚,, )        < うぜぇ・・・・・・。
    /  /    /   /

482 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 19:46:36 ID:u.VjlQ0.
31/61

                                         ___
     でっていう巡査!!                    /      \
                                    /ノ  \   u. \
     ・・・・・お久しぶりです。                / (●)  (●)    \
     その節はお気の毒でした。             |    __´___    u.    |
                                   \ u. `ー'´       /
                                   ノ           \

            / ニYニヽ
          / (0)(0)ヽ
         /  ⌒`´⌒\
        | ,-)       (- |       全然そんなことないっていうwwwwwwwwwww
        | l   ヽ__ ノl |     こんな具合だったらもっと早く死んでおけばよかったっていうwwwwwwwwwww
         \  ` ⌒´  /
        /        ヽ
       /           ヽ
       |           | |
       ヽ_|         |丿
         |         |

483 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 19:47:16 ID:u.VjlQ0.
32/61

          / ノ Y ヽ
     (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)
     (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))
    /∠_| ,-)    (-,|_ゝ \        そもそも犯罪者を追いかけるとかテラバカバカシスwwwwwwww
    ( __  l  ヽ__ノ   ,__ )     その上死刑にしても結局こっちによこすんだから
        \   |r┬-|  /´          泥棒に追い銭のサービスでしかないっていうwwwwwwwwww
         |  | |  |  |
         |  | |  |  |
            `ー'´

                                                          /ニYニヽ
                                                         /( ゚ )( ゚ )⊂)
                                                      ./::::⌒`´⌒::::⊂)
                できる夫も早くこっちに来いっていうwwwwwww       ./| ,-)___(-⊂)
               お前に嘘ついたってしょうがないっていうwwwwwwww  ./  | l   |-┬-|  l |
                                                 /    \   `ー'´   /
                                                (              \
                                                \_ |            \
                                                 (_) ̄ ̄\     /    |
                                                  ) ししし |\ /     /
                                                  (_⊃\   \   /
       ___                                        /    \     /
      /     \     たしかにでっていう巡査は昔からうざいけれども    /       .\_/ /
    /   ⌒  ⌒\ こういう時は本当のことしか言いませんでしたね。     /          ./
   /   ( ー)  (ー) ヽ         .....                       ./           /
   |  u   ___`___    |                                /    /       /
   ヽ、    `ー '´  /         .....                     ./    人      \

484 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 19:47:52 ID:u.VjlQ0.
33/61

        ____
      /     \      ううん。
    /  -     - \   昔からなんとなしに、こんな生き方でいいのだろうかと人生への疑問に悩み
  /   (●)  (一)  \     結局結論なんかでなかったけれども
 |      __´___    . |     その原因がこれだったんですね。
 \      `ー'´     /
 /     ∩ノ ⊃   /   通りでいくら考えてもわからないわけだ・・・!
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /


                 _,,...._
          r‐''ir'',.-,  )           __       /``' ァ
     _,. ,  _,.!.  ! (..ノ,.r'            /   /        /  /
     l  lr',.´-ァ  i,,ー '        _,,,... 、.  /  ./       /  ./
.    l  l   ,.-'  r''  _,,.. -‐ _,,ニ" -‐ ‐ ' /  /'"! /\ /_/
    l  l /,.r'i ./   !-‐ ''"         /   /l `'  ,. ' r‐‐r
.   l  l( '-'゙ノ                 '-- '´  '-‐'   '‐-'
     !,. - `'' ´
                   ____
                 /      \
                / ヽ、   _ノ \
              /   (●)  (●)   \
              |      __´ _      |
              \       ̄      /ヽ
               /              \    ・
               (  ヽγ⌒)     ● ヘ   \∴∵・
               \__/               ・
     そうつぶやくと警官は拳銃を自分の胸に当て、弾丸を撃ち込んだ。

485 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 19:48:27 ID:u.VjlQ0.
34/61

  /\___/\
/、-―' ゙、ー- ::\
| (○), 、(○)、:::|
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,, :::|    なんと言うことを!!
|    ,゛-=-'、   .:::::|
\   '´`.:::  .::::/
/`ー‐--‐‐―´´\

医者はあわてて駆け寄ったが、間に合うはずがなかった。
呆然とした医者に答えるように、またテレビは死者を映し出した。

      ____________
   /|:: ┌──────┐ ::|
  /.  |:: |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ::|
  |.... |:: |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ::|
  |.... |:: |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ::|
  |.... |:: └──────┘ ::|      ・・・・・ジジジ、ジジジジ・・・・
  \_|    ┌────┐   .|


        / ̄ ̄ ̄\
      / ノ    ヽ \
     /   (●)  (●)  \       先生スイマセン。つい夢中でやってしまいました。
     |      __´ _     |          始末は適当にお願いします。
     \        ̄    /
 ⊂⌒ヽ 〉          く /⌒つ
   \ ヽ  /       \ ヽ /

486 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 19:49:04 ID:u.VjlQ0.
35/61

                                   /ヽ
     おいおい無責任に言ってくれるな。        ノ:-  ̄::.―-/\
     早く戻って来い。                   ○)  ヽ   .:::.::::\
     ・・・っていっても無理か。             (,   (○ )    ..:::::l
                                 (、_, ンヽ、,,    .:::::::::l
                                 ト=‐ヽ      ..:::::: イ、
                                 `ニ´         ヾ:.\
                                 ヽ-     ― ′l :

    /\___/ヽ
   /:::::::       \        やれやれ、今まで患者を助けようと
  .|:::.   ''''''   ''''''  |        どれだけ苦労してきたかわからないが、
   |::::.,(一),   、(一)|       すべては逆効果だったんだな。
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /      そうなるとこれから何をして生きて言ったらいいのか・・・。
  /   `一`ニニ´-,ー´        となると・・・。

医者はかばんから注射器を取り出し、劇薬らしいものを詰め、自分の腕に刺した。

487 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 19:49:40 ID:u.VjlQ0.
36/61

                          /ヽ
                      _,.,./  'i,
             く ̄ ̄`゙""~ ̄  /    'i,
               ヽ、             i!+
                 ,i'             'i,  . +
                i   ''''''    ''''''     i!..
             + . l  (一),   、(一)、   i!.   +
                   'i,   ,,ノ(、_, )ヽ、,,    ,/' .
               .  ヽ.,  `-=ニ=- '   /'     +
                  ゙''ァ `ニニ´   "ヽ,
                   /i,         'i,
                    /,/'      `i,   'i,
                  i/'        'i,    'i,
               _,.,./'          'i,    'i
             γ´ ̄         γ⌒ヽ  ヽ,_,.ノ
             i,       _,.,,.,._,i'     ,i'
             ヽ.,_.,., -''"    ,l,    /
                       ヽ.,__,.ノ

医者が倒れて動かなくなるころには、会場の人々はもう口を聞くものもなく、
机の上のテレビに魅入られた視線を集めた。

488 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 19:50:15 ID:u.VjlQ0.
37/61

                ∥        ....       ||
           ___  ∥       ....       ||
       /    `ヽ∥       ....       !|_
      ,:'      、ゑ       .....     〃ヽ:::ヽ
     ,'    ;  i  八、      ......    レ`゙ヽ:;;ノ
     |,! 、 ,! |  ,' ,〃ヽ!;、      ...   /井i #i^
      |!| l川 l リへ'==二二ト、         / i |  キ!  
     リ川 !| i′  ゙、    ', ',     .  / |ニ!井 |
     lルl ||,レ′   ヽ   ,ノ ,〉      ノ ノ´! ___!
       |川'、  ,,.,.r'"    ,,ン゙    .  ヽlii::ii└! r'"!
        `T"  ! ,/ '.ノ,/|        lii::ii::ィ'rノ、_|
         /   ,!´ !゙ヾ{ |      .   !ii::ii::`´ii::|
          /   ,'   i ゙ ! ,l゙        ,!ii::ii:::ii:::ii::l
      ,r‐'ヽ-、!   ',  l|    .....  !:ii::ii:::ii:::ii::i|
      {    `ヽ   !  「゙フ     ..  .l::ii::ii::::ii:::ii:::l
      ,>┬―/   ;  i,`{     ....  l_;;;ii;;--r、;;;ii|
     / /リ川'        ', ゙、     ..  `ーFl-‐|_,l-'"
    / ,/            ゙、 ゙、    .   (ヽ! (-、゙!
   ノ  /           ', `、    .    ヽiノ `、y'
   \_/   ;          ゙、ヽ、  
    l__   !        ___〕 ,、l  ..
       ̄`‐┬―r┬‐r'´ `'‐'′   まずは若い女がテレビに近づき、一言二言交わした後に脱いだ靴下で自らの首を絞めた
           |  .! |  |        中年のサラリーマンはネクタイを使った。
           |  | .|  |
          | j |  !
           |  Y  ,)
           !   〈   /
           |   ! /
          '、 /ー'
            `''"

489 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 19:50:51 ID:u.VjlQ0.
38/61

      _,,..,,,,_      ,,,,_         _,,..,,,,_
     ./   ⊃`ヽーっ /,'3 `っ      / ,   `ヽーっ ......
     l     ⌒_つ  `‐‐‐'´ _,,..,,,,_  l ,3 ⊃ ⌒_つ        ____________
      `'ー---‐'''''"    _,,,,,... / ,' 3 `_,,..,,,_----‐'''''"       /|:: ┌──────┐ ::|
   ヽーっ      ⊂⌒  ε ', ヽ  / ,' 3  `ヽーっ   ....  /.  |:: |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ::|
    ⌒_つ     ⊂_⌒ ⊂   |,,,|_   ⊃ ⌒_つ      .  |.... |:: |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ::|
   ‐'''''_,,..,,,,_       "'''''‐---ー/,'3 `っ-‐'''''"       ..  |.... |:: |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ::|
    ./ ,  ∪,,`ヽ,,,,,       `‐‐‐'´            .  |.... |:: └──────┘ ::|
    l ,3  ./ ,' 3  `ヽーっ                 ......  \_|    ┌────┐   .|
    `'ー---l   ⊃ ⌒_つ                 .....
         `'ー---‐'''''"                   ....多くの人間が誘蛾灯に群がる虫のようにテレビを囲み、倒れていく。

490 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 19:51:26 ID:u.VjlQ0.
39/61

騒ぎを聞きつけた警官隊がそのホールに押しかけ、テレビに群がる人間たちに叫ぶ。

 ⊂ ヽ ⊂ ヽ ⊂ ヽ ⊂ ヽ ⊂ ヽ
   \\ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
     \ ( ´_ゝ`) ´_ゝ`)´_ゝ` )´_ゝ` )´_ゝ` )
      >  ⌒ヽ  ⌒ヽ  ⌒ヽ  ⌒ヽ  ⌒ヽ
     /    へ \ へ \ へ \ へ \ へ \
    /    /   \\   \\ \\ \\ \\
    レ  ノ    ノヽ_つノ ヽ_つ ヽ_つ ヽ_つ ヽ_つ
   /  /  /  /  /  /  /  /  /  /
  /  /|  /  /| /  /| /  /| /  /|
 (  / | (  / |  |\_|\_|\_|\_|\________
  |  | ヽ |  | ヽ /
  |  |、 \    | 暴動を止めにきますた。
  | / \ ⌒l  | 逮捕しにきますた。無駄な抵抗はやめなさい。
  | |   ) /  \__________________
 ノ  )   し'
(_/

ー-rクフ   ./jハ',.k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ン`j.‐、... ‐v7   !'イ jハ',.k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ン`j.‐、... ‐v7   !'イ
ー-‐'"   ,ィi  トヾ:t `´ jr 、、  `´ イハー-rクフ   ./jハ  トヾ:t `´ jr 、、  `´ イハー-rクフ   ./jハ
jj=_\.lト\ヘ,,_ミ|ミヾ   '`、'`_'     ハ|-‐'"   ,ィi/ j,!ヘ,,ミ|ミヾ   '`、'`_'     ハ|-‐'"   ,ィi/ j,!
k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ヽ γ_,.二二..ヽ.  トミ'-、ヽ,jlヽt ヽγ ヘ,,  γ_,.二二..ヽ.  トミ'-、ヽ,jlヽt ヽγ
:t `´ jr 、、  ` ミ  '、v‐、... ‐v7  .lト\ヘ,,_ミ|ミ !ハヽlト   、v‐、... ‐v7  .lト \ヘ,,_ミ|ミ !ハヽ
ヾ   '`、'`_'   ハ  ぃー-rクフ _ヾlヒミ、イ_0_ン`j、}l| :t ` ミ   ぃー-rクフ _ヾlヒミ、イ_0_ン`j、}l|
ヽ γ_,.二二..ヽ. 、:ヽ `'ー-‐'" ´ ィjr 、、  `´ イハ∧! 、:  ヽ  `'ー-‐'" ´ ィjr 、、  `´ イハ∧!
ミ. '、v‐、... ‐v7   ヾ \   ̄  ,.イ:/'`、'`_'     ハ|V   ヾ \   ̄  ,.イ:/'`、'`_'     ハ|V
r 、、  `´ イハ∧  '`、'`_'     ハ_ヾlヒミ、イ_0_ン`j、} ∧  '`、'`_'     ハ_ヾlヒミ、イ_0_ン`j、}
`、'`_'     ハ| γ_,.二二..ヽ.   j'´ jr 、、  `´ イハ/ γ_,.二二..ヽ.   j'´ jr 、、  `´ イハ/
二二..ヽ.   jjリ;|,/!ム\|トミ'-、ヽ,jヾ  `、'`_'     ハ| リ;|,/!ム\|トミ'-、ヽ,jヾ  `、'`_'     ハ|
‐、...‐v7   !'イヘ jj=_\.lト\ヘ,,_ミ|γ_,.二二..ヽ.   jjリ ヘ jj=_\.lト\ヘ,,_ミ|γ_,.二二..ヽ.   jjリ
ー-rクフ   ./jハ',.k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ン`j.‐、... ‐v7   !'イjハ',.k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ン`j.‐、... ‐v7   !'イ
ー-‐'"   ,ィi  トヾ:t `´ jr 、、  `´ イハー-rクフ   ./jハ トヾ:t `´ jr 、、  `´ イハー-rクフ   ./jハ
jj=_\.lト\ヘ,,_ミ|ミヾ   '`、'`_'     ハ|-‐'"   ,ィi/ j,! ミ|ミヾ   '`、'`_'     ハ|-‐'"   ,ィi/ j,!
k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ヽ γ_,.二二..ヽ.  トミ'-、ヽ,jlヽt ヽγ  ヽ γ_,.二二..ヽ.  トミ'-、ヽ,jlヽt ヽγ
:t `´ jr 、、  ` ミ  '、v‐、... ‐v7  .lト\ヘ,,_ミ|ミ !ハヽ_0_   '、v‐、... ‐v7  .lト\ヘ,,_ミ|ミ !ハヽ
ヾ   '`、'`_'   ハ  ぃー-rクフ _ヾlヒミ、イ_0_ン`j、}l|   ハ  ぃー-rクフ _ヾlヒミ、イ_0_ン`j、}l|

しかし半ば暴徒と化した観客たちを止めることはできない。

491 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 19:52:01 ID:u.VjlQ0.
40/61

                  {::::::::::::::{\  /
        ド         ヾr''"´~ヽ `ー'
         ン         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ   ー
    ミフ>、、    、ww ,,へ、 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ  ―、
    `ヽ丶.  ミ  ,ィ{彡l>ァ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、ヽ  _ノ
     /  l 三  `´ ,フ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ `" -|ァ
     /  l  〃ィwwtyゝ{:.:.:.:.:.:.:.:.:. ,.ィ':ヽ   ,/| ̄)   威嚇のために構えた鉄砲からの銃弾が一人の男の頭をうちぬく。
   ,r-(二二ヽ、__  テ `'ー‐r- '´ ヽ:.:l  -┼‐
   ミy'く-、、`L,__ ヽ 彡、 ,ィミ    ヽ:l  , -lァ‐、  警官はしまった、という顔つきで死体をみるが
   ,.:<`ヾーミニヽ、 l,`ヽ} ノ川ヾ      ゙l  {ノl ノ
  :, ,},t、 `ヽ.,>='^ヽ、              l  -┼‐
   ゙ ゙ ^ヽ>、 ヽ'"   丶、            l  , -lァ‐、
      ,}    l   ト、  `丶、   ド    l  {ノl ノ
     / /`ー-l   l~`丶 、  `丶 ン   〈  -┼‐
     / /   ヽ  ヽ   ``7  l      l  , -lァ‐、
    ,ノy'′   ヽ  ヽ    l  l     /l  {ノl ノ
   《^リ      'i  l    l  l    /:.l
           l  l    l  l    /:.:.:l
           l  l    l  l   /:.:.:/

      ィ /〃i、∨∧〃ヾ} l| ミヽ
      〃/' ,''l.レ/ヘ\ヽV//ィトl} |、
      i ,''l| ,! |.|4凭kV''/∠|l y'λl   計
.    l.'l |イl',lN   ̄´イ|l戌l/,イl| |
.     ll.l !)!|ヘ.     '"‐'  イ〃|!   .画        「そんな顔する必要はないぜ。手間が省けたよ。」
,,, _   |l.|!| |`  ‘ー ‐=、j:) 从「リ
ヽ`' ヽ┴'┴'┐   ,ニ>  //' ′    通
 ,、 l ',   /'|\   '、_ .ィl/
  l  ! l ,.イ l::「``´:::;;''/,|′       .り
、 | l| トヽ.> ヽ .:.::::;;″/-----、

と、テレビから語りかけられる始末である。

492 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 19:52:37 ID:u.VjlQ0.
41/61
警官たちはあっけにとられ、また、テレビを取り巻いて壊されるのを防ごうとする人々に圧倒されている。

                      ,ィ, (fー--─‐- 、、
.                     ,イ/〃        ヾ= 、
         _,,r-‐''"´ ^ `N /l/               `ヽ
        彡        N! l                   `、
   ,, -‐- ,,-彡       l ヽ                     l` ´ ``‐ 、
 彡´      |    ,,w,,wヽヽ              ,,      |      `ヽ‐‐-- 、
_彡          |  //レ/ハl/ハ\ヾー        _,, ,,r,,/lヾ    |         }    `‐、
ハl/   ,/ハlヾヾ,l、 /三f、,,_   _,ヾニ_ ____彡ノノノノノ_ヾヾ   | ,l、 、     l、_ ,、-‐、  |
/レ  /l,,_/__ヽ lヾ ヽモ-ヽl ´fモチ7ヽ={ r‐ィッヾ ヽ-r'´〒fデF`lェr‐、ハlヽヽヽ   l     ヽ |
 l`=l fモチ)_{´ヽl!l     :l     l ll !l  `┴ー/ソl⌒ッ`┴┴' }//l l、 ,,、ァtッヒヽ、rゥ _,,ェヒ‐ l,-、
 ヾ}弋_シl弋 ヽl    ヽ-    ヽl lゝ__,ノ |  ゞ___ノl/l / l  `~゙´  lァノl 、fモチ lヾ;|
  ヾl   `'  `''´lヽ  ──   /l\l        l、,      l_ノ 〈 _     l!ノ l、,    lソ
   }\  ̄ ̄ ,ィl \   ̄  / l  l    ___    /  ──   丿 ─‐    丿
  ,/\ \__// \ \___/ ,,-''\|\    _       /|\  -   / |、  `  / ,|、
-‐'   \_,,-‐'\  `ヽ、  ,,r'   /|  \       / .|  \__/  ,,rヽ‐-‐ '' / l`ヽ
   ,,-‐''       \  /\/\  / \.  \____/  /\    ,,-‐''  /\ ,/  l  ヽ
-‐''´         \/  }゙ _,,,‐''\   \        /   /l\‐''    /  `ヽ、_ l
              _,,-‐''    ヽ   \      /    / l  ''‐-、,/       `‐-、_
          _,,-‐''´        ヽ    /V<´     / l      `‐- 、,,_


警官の中には順番を待つ列に加わるものも現れるほどだ。

                       ∧_∧_∧_∧
                ∧_∧  (´<_`  )_` )_` ) 
                ( ´_ゝ`) /   ⌒i  ⌒i ⌒i  早くしろ兄者
               /   \     | | ||| |  早くしろ兄者
               /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ | ||| |   兄者先に逝って確かめてくれ
             __(__ニつ/ テレビ / .| .|__| |_ | |_
                 \/____/ (u ⊃u ⊃u ⊃

493 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 19:53:11 ID:u.VjlQ0.
42/61

テレビへの列は伸びるばかり。
テレビを中心に一方には順番を待つ人々の列が続き、

         ザッ            ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                       vymyvwymyvymyvy     ザッ
              ザッ     MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
    ザッ           ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
                 ,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ
          |\_/ ̄ ̄\_/| |\_/ ̄ ̄\_/| |\_/ ̄ ̄\_/|
  |\_/ ̄ ̄\_/| |\_/ ̄ ̄\_/| |\_/ ̄ ̄\_/| ▼ |_/
  \_| ▼ ▼ |_/\\_| ▼ ▼ |_/ \_| ▼ ▼ |_/.皿 /\
     \ 皿 /  /    \ 皿 / /     \ 皿 /     \ |
     /    \  | | マモノ /    \ | | マモノ /    \| マモノ .| | |
     | | マモノ | |  | |   .| | マモノ .| | | |    .| | マモノ .| ||     .| |



もう一方には死体の列が続く

/ ,' 3 / ,' 3 / ,' 3/ ,' 3 / ,' 3./ ,' 3 / ,' 3/ ,' 3 / ,' 3./ ,' 3 / ,' 3./ ,' 3./ ,' 3./ ,' 3./ ,' 3./ ,' 3 / ,' 3/l
l二二l二二l二二l二二l二二l二二l二二l二二l二二l二二l二二l二二l二二l二二l二二l二二l二二l/
     _,,..,,,,_     .....     _,,..,,,,_     .....     _,,..,,,,_     .....     _,,..,,,,_
    / ,' 3  `ヽーっ  .    / ,' 3  `ヽーっ  .    / ,' 3  `ヽーっ  .    / ,' 3  `ヽーっ
    l   ⊃ ⌒_つ      l   ⊃ ⌒_つ      l   ⊃ ⌒_つ      l   ⊃ ⌒_つ
    `'ー---‐'''''"  ......    `'ー---‐'''''"  ......    `'ー---‐'''''"  ......    `'ー---‐'''''"
/ ,' 3 / ,' 3 / ,' 3/ ,' 3 / ,' 3./ ,' 3 / ,' 3/ ,' 3 / ,' 3./ ,' 3 / ,' 3./ ,' 3./ ,' 3./ ,' 3./ ,' 3./ ,' 3 / ,' 3/l
l二二l二二l二二l二二l二二l二二l二二l二二l二二l二二l二二l二二l二二l二二l二二l二二l二二l/

494 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 19:53:47 ID:u.VjlQ0.
43/61

               ___
         .-‐ '''""~     `゙''ー-、 
       /                \V
     /                   \   順番を待つ人々は必ずしも同じ考え方ではない。
     /                      ヽ   ある人はテレビを壊そうと近づき、
    / __,,.. .-‐ '''""~;;;;;へ`゙''ー-、,       |
    ´. |;;;;;;;_\し ノ(;;;;;/---;;;;;;;;;;;;;;;|      |
      ;;;;/   ヽi;;;;;/´     \;;;;;|      /  ))
     __|/    ┰ V  ( ・ ). . |;;;;;ヽ / ̄ヽ
    /  | .      i      .  | ̄ ̄´    |
    ヽ ヽ     ∧     .  / し    6 |
     \/ \__ /  \ __ /        丿
      |     (⌒  `゙''ー-、       /´__
      ヽ                 /  |  / ヽ
     ヽ \;⌒  _,,..-‐ー-、_      /  | /   |
         ー―´___    _/   //     ヽ
               ヽ\   /\   /ヽ      \
                |  \/   \/  \      \
                |   |         \      |

                    /!/{  / ヾ--r
                 _  /     ̄    <_
               _.>`´       ___<
    ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ   >    r‐'" ̄ ̄     ヽ 、―ニ
  / ´`ヽ _  三,:三ー/ ,    |  `ヽ _       三,:三ー     目的を達する前に周囲の人々に殴り殺される。
 .ノヽ--/ ̄ ,    `    ̄/    |   ノ   ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  }  ...|  /!        / /⌒ヽ,|  ミ }
  }`ー‐し'ゝL _      レ l d     _}
  ヘr--‐‐'´}    ;ーー- | ヽ、_,   _,:ヘヽ-------------
   `ヾ---‐'ーr‐'"== .|/|  \          r= ==-
                  ヽ/l/|` ー------r‐'"    ̄ ̄
                     |└-- 、__/`\-:、
                    __,ゝ,,_____/ \_」 \

495 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 19:54:22 ID:u.VjlQ0.
44/61

        _ ―  ̄ニ-`ヾ))),
       //        ニ-、
     //          ヽヽ
    /// /    / //| | l i
   ////   //// | 川 |
   // / / //⌒\  | j | | | l   またある人は安楽死の薬を列のそばで売り出した。
  / / / // //-rr‐-、`",ィii'///  しかしすぐにばかばかしい商売だと気づく。
__// / / / / /   ̄ ̄ノ ヾ~//    
:::::::/ / / / / /l  \     ||'/
:::::::/ // / /// \  l ,__ ―┘     金がほしければ死体のポケットにいくらでもある。金の使い道はない。
:::::::::/./ // /|\. \|  ̄´/:::::\    薬売りはただで薬を配り、最後の一錠を自分へと使った。
::::::::::://.//::::::l  >ー`‐r‐':::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::V     .レ::::::::::::::::::::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    |:::::::::::::::::::::::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   ノ::::::::::::::::::::::::|


こうして反対側の列に加わったものたちは同じ考えとなる。死は恐怖ではないと。

496 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 19:54:57 ID:u.VjlQ0.
45/61

批判的な人もそうでないものも、各地からこのテレビに群がることとなる。
そして信頼できる死者を呼び出し、会話を交わし、死んでいく。
そこにはテレビに対する疑問も、死者に対する疑念も霧散していくようだ。

                γ
             ................................γ
            .::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::........
        γ .. .:::::;;;''         ';;;:::::.......
          ...::::;;;''              '';;;::::::.........
        ....::::::;;              '';;;::::::::::.......
        ~~^^ ~~~~~^^^‡‡‡‡‡‡‡^~~~^ ~~~^^~~~~
              †.†.†.†.†.†.†.†.†.†.
            † † /⌒ヽ † † † †
     ∧∧    †  †⊂====⊃  †  †  †
    .(::  ,,)       (:::::   )           .::::;;.; ' '"
  ,,,,,(|:::. |)       (:::::: 〇::)          :;;..''
""" ~|:::. |"''""""""''""|::: |:: |""'"""""`""""""''
     ∪.∪       (__)_)       .; ' '"

テレビは運ばれ、各地で騒ぎを起こす。そして人のいない町が増えていく。

497 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 19:56:11 ID:u.VjlQ0.
46/61

ここは静まりかえったある町・・・。
そこではブルドーザーのみが動いていた。もちろん、勝手にブルドーザーが動くわけはない。
                                                    ,,,
                                             _,,.-ー''''"゙゙"´゙''``'‐.、、.
___________________________________,,.--ー''''''"゙゙''"´``'''"´``'‐''"´ ... .. ..   . ... ...  ``'‐.、,,
.. .. . ... .::::.. . . .:: : :.. . ... :::,,,,-‐'゛``'、,,-‐'゛  ... .. ..   . ... ...    ..::   . .. . .. ... .. ..   . ... ... ゙゙゙゙''''''''''‐-- 、 ,,,,,__
_,,.--ー''''"゙゙`゙''ー-、_,,.--庁ー''''''"゙゙":;;;: : ;:.............;;;;; ; ::; : ;:; :; :  :: :;... .. ..   . ... ...  .、丶"''':、丶、`丶.'.;';':;:';'::;:';'..::.;';':;:';'::;:'":;;;: :;
i;;ii:i;;i ̄|rニユ l |l i: i:二i, .;';':;:';'::;:';'; ,. '':';;:::;:;;:爿|:::.:....;';':;:';'::;:';'; ,. '':';;:::;:;:;;::::.:....;';':;:';'::;:';'; ,. '':';;:::;:;:;;::::.:....;';':;:';'`,,,,-‐'゛::;:';'; ,.
二.ll.| . 二 ̄ ̄|=,ィ'⌒ニニエニニil]1lー-il]|_三rーilil ̄|─r‐┬||irr-、v冖v":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; ":;;;: : ;: ;: ;: ;: ;: ;:  ; ::;
::;...;;.;;ii:i;;:; :;..; |l巫||、_,|斤il]il]|_三rーilil ̄|─r‐┬|i、 _r-lT┐┬il]il]|_三rーilil ̄|─r‐┬r'⌒ヽ'' ,. ,. '' ;';':;:';'::;:';';゙゙゙゙'''‐- 、 ,,,,,__
韭|  |:::.. ..  |巫|il]il]|_三‐┬ lil「l ̄|i、_r lil「l韭l《fニニll ̄'' ;~'',;''゚ ;~'',;'', ;~,;''゚ ;~゚''゚ ;~'',;'',;''゚ ;~,;, ‐''"~ ̄~`''‐ ,.、t''T叮 i¬-、
韭|  |l::;...;;.;.;ii:i韭lllll":;;;: : ;|韭韭|ニニエニニエニニエ : ;:;;';':;:';'::;:';'; ,. '':,.ィ;| ̄冂ilrーilil┬ li┬;:::;:;:;;::::,.‐':;ニ´ィ:爿ヱ;'::;|I|:・:|I-lT┐┬

498 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 19:56:47 ID:u.VjlQ0.
46.5/61                                                              __  - ニ丁ニ ‐- 、_
                                                             [ ̄_三 ニ  -─| 「 ̄ ¨T r-ニュ.. _
          ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ                             l !   l   | | | _   | |  ll  ll
           ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ                              l ∥  l   ∥ | |:::::::j  | |  l! ∥
                                                            l ll r‐r-、 T¨Y゙ ̄ ̄!:::〕 | |  l! ∥
                                                              l ll ー'r┬J _」     |:::}  l |  l! ∥
                                                         _ ∠ /__/ ̄  /   |」  !:|  l! r'l|
                                                    r-- ─r一=ニT  ̄,rz‐{__  {    |   j {__j! |;:1
                                                 r-、! _ _ .r-、   | /ィ仁ア  「丁 T¬'´   ,ハ:「 ̄ | ヽ|
                                             , イ ゚ ll:i:i:i:i:/! ゚ トrz'ィ」三/  /|:| |_r┐ /  ', | |
                                      __     / '∥ ll:i:i:/ ィl | |   /  ∠ _j.⊥ l_¬リ _/     ヽ」_j
                              ',¨`ー- 、_  」j⌒!}r=x '/  l! ll://i:ill fj |  | /  /|  __」 _] 二二二二ニニ)
                               〉i     `  -、jl _ l}  _」∠_/i:i:i:i|ト、 レ' ′ /  T「    _,. -┬--  、  L. _r┐
                                / ! \        \_>'´rク /:i:i:i:i:i:i:!レ'^!  ,r‐' 、 ̄ミ辷ニ二斗≦丁 ̄¨工卞ミxト--Lj
                             /  l  ト 、     /     }{L辷_/  レ=-  ,ィ仁_ー--─一く{ ) ̄    /ニヽ ヾ.
                            /     l   ;   ` 、  /    _厶7〃   / 、 _ 〃   ヽ     「 ̄] r'ユ L{J}| __ぃ
                           /       !  i      / / ̄ = ,ハh     {     j' r'ヽュr‐─   _ 二 ─… jト、_ ノ 7/
                          /    _ レ'^ 、    / /     / | l _,.=「`ー-、j r┴宀′   ̄{   _    -干!ニン〃
                         ∠ニベ ̄     `ヽ、 `  、/ /     /  ヽ「    ヽ _{ハヽ=ニTフ   _,二 -‐ _rユ-┴一'´
                            ∠ニヘ      `ヽ、/ /     ′  |       \ ヾヽーr _rこ ┴  ̄
                              ∠ニヘ        厶/     i    rj       `  ` ̄
                              ∠ニヘ   ∠_o |   ___厶-‐ ´
                                 ∠≦[ _厶‐' ´

499 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 19:57:23 ID:u.VjlQ0.
47/61

                                         / ̄ ̄\
     ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ              /  ヽ、_  \
      ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ            (●)(● )   |
                                      (__人__)     |
       ・・・・・・・・・・・・・・・                    (          |
                                  .    {          | 
                                      ⊂ ヽ∩     く
                                       | '、_ \ /  )     ・・・って、ちょっとまって、まちなさいって!>
                                       |  |_\  “ ./
                                       ヽ、 __\_/

                               / ̄ ̄\
     プスンッ                     /ノ  ヽ、_  \
                            . ( ●)( ●)   |     ん、声が聞こえてきただろ。気のせいか?
                             |(人__)       |
                              | ⌒ ´      |
                            .  |        |    ・・・いや、誰かいるみたいだな。
                            .  ヽ      / 
                               ヽ     /
                               .>    < 
                               |     |
                                |     |

500 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 19:58:17 ID:u.VjlQ0.
48/61

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)   誰か、俺のことを呼んだか!?
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く   ...                      「`ー'′/    /   ヽ、 \ \  ヽl}::.:)、 \
   /     ヽ \                        l_,ィ  / /   l      l 、  l `、 {:|}く\ヽ/
                                    ノ  ,′ !    {      | l|   |   l ):|} ノ|:「´
                                  .  ヽ∧| , |   | l      | l|  |  l| {:|!::)|:|
                                     |::l| | |  l  、    | l | _,厶| j| {::|}::} |」
                    呼んだのだわ。        l:::| `、!|   \ ヽ、 |,.イ,斗予 | |{K!j |
                    ちょっと待ってなさい     〈:;小、ヽヽ、T,Zニミヽj  ^ヾrシ | |ァ1 |
                                      |  \ヽN {ヾtク         | ト |_|  |
                                  .   |  |   l \    `-   /!| |::..::.`:┴-、
                                  .     |  |  |  | > 、 __ /::..::|| |::..::..::..::..::..:ト、
                                      |  j  /|  l/::..::..::..::..rクニミ::../| |::..::..::..::..::./::..`ヽ、
                                  .   l   ! //l  l::..::..::..::/;ハミZシ//| |::..::..::..::..:/::..::.`ー┴―-ォ
                                     j   レ'∧! ,'::..::..::.〃::..::..::.レ'/::| |::..::..::..::r'::..::..::..::..::..::..::/::|
                                     /  / / /| ハ::..::..::..::..::..::. /l ト、| |::..::..::..::{ー-::.ハ::..::..:: /::..|
                                  .  /  / |{::.| ||::.\::..::..::..::../::.| l::.| |::..::..::./::..::..::/::..\::./:ヽ:j

501 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 19:58:55 ID:u.VjlQ0.
49/61

                                             ____r----..、
                                           人_:: :::「`ヽ: :: .\_ヘrヘ._
               やっと追いついたのだわ           {:: :: :: :: , : :. :.  :: ::. ヾ丶::. :: _}
                                            〉:: ;; , ' "‐  ̄ ` ヽ,ヾ ヽ:: ::廴/
              あなた、何でそんなことしているのかしら?  {:: :;; / /   l   i   l  .}: }::.3
                                          }:::// ト、 i | il j // |イ1 `|:: ∧|ヽ
                                           >;从 |ノv! lノレ`ヽ ./__/ /:.r'  |
                                             vi小l●    ● 川薔ヨ i:  |
                                              !|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ i:  i
                                              |ヘ   {  }    .j /  l:  !
     / ̄ ̄\   .......                               lr'⌒)、._ ̄_ (´ j ァ   |:  |
   /   _ノ  \  .....                               /ヾ三}l ̄(*)''{彡'´}ヽ  |:  |
   |    ( ー)(ー)  .                              |::::::::::ノl_,.イト、.|:::::::::l::::}  |:  |
.   |     (__人__) .....                               ゝー' ∧::::::::::::∧:_:_:j::::j.  |:  |
    |     ` ⌒´ノ    生きてる人を見るのは久しぶりだろ。
   .l^l^ln      }    いや、ただほかに何もすることはないし
.   ヽ   L     }    目障りなんでひとまとめにして
    ゝ  ノ   ノ    燃やしてやるつもりだろ、常識的に考えて。
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ

502 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 19:59:30 ID:u.VjlQ0.
50/61

                                                 __
                                               ,r‐':::::::::::::\
                                            「:::; -―- ::::ヾ、
  どこいくの?まあ何処でもいいし少し乗せてほしいのだわ。      У´ //  、 ` ヾ、\ 
                                           ハ/,. i,イ .! |  ヾ!|:::}
                                          ∧| !'㍉|レ!,ト」 |i ,' }@{
                                          //!i l`ヒj   ヒンレ∠:{ハ
                                          /_,-、!lゝ、 っ  ゙"〃ノ | !|
                                       //`T´〉´{薔} =7イ   | !|
                                     /, ´  {ミ!::::ト、, l!ヽ. {彡}ヽ_ | !|
                                   ,/ /,    ヽ;:ノ |ノ| `| {ミ} :: ヽ| !|
                                   l i レ,     'ーイ l ^ヽ.! ,テ ::/.| !|
                                    `f≦     / :: :: 7~~/~~ ヽ. | !|
              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \  好きにするがいいだろ。
         i !  |  (●)(●) |
      r;r‐r/ |.  |  (__人__)  | 
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ
     l` ( ``/ .  |        }
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ

503 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 20:00:05 ID:u.VjlQ0.
51/61

          /                `ヽ
            /  ,.. :'" ``  ̄`: : 、   j_
          __,′ 〃           \   )
        (  |  ノ //      '.     ヽ.く
    .xr'´ ̄ ..イ (_// /      i i 、    ∨   あのテレビは・・・今どこに行ったのかしらね。
 r.::f´::」    !:::!  Y ! !i:  ! !   ハ| :Y    i
 Lン7て   |:::| ( | iハ. i i !   i i ! ノ! .! ii! !
   /! ハ.__ !:::! `YVハ_ヽN」!、 i i,ィ=く「 リル′
.  i::| !  )ヽ::.、_,ノヘ ィナハ! `ヽノイノ 刈イ{
.   ゝ!. |   ゝ-、{r刈 「 ゝ- '   , `  jハi ハ
.    i !     ゞイ| |、     c   .小}  ヽ、  ......                              / ̄ ̄\
   ノi ::!       /' | |介ト ..x‐.、   .イ⌒Y  ハ   ..                             _ノ  ヽ、  \
  /:/ .::!    / |!.:': : : : : : :r千,: : : : jハ / ノ   .  さあな。噂では外国に渡ったそうだが   ( ●)( ●)   |
. /:/ j.:::|     /  .イ i!: : : : : .イ^Y´ ̄`ヽ! ノ イ       世界一周は時間の問題だろう。      (__人__)      | ../}
/:/ .! .:|    \/ノ ノ、:.:.:/: : : : | : : : : : ゝニ=‐‐‐ァ                       _       ヽ`⌒ ´     | / /    __
:/  ノ .::!      ゝイ.:.:.:./.:.: : : : :ノヘ: : : : 「. .-‐r‐/  ..               .   (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ
                               .                ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /
                               ..               (二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /
                               .                 ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
                               .                  i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
                               .                  ヽ. `ー '/   /           /\ \
                               .                     `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ


     _,,..,,,,_     .....     _,,..,,,,_     .....     _,,..,,,,_     .....     _,,..,,,,_
    / ,' 3  `ヽーっ  .    / ,' 3  `ヽーっ  .    / ,' 3  `ヽーっ  .    / ,' 3  `ヽーっ
    l   ⊃ ⌒_つ      l   ⊃ ⌒_つ      l   ⊃ ⌒_つ      l   ⊃ ⌒_つ
    `'ー---‐'''''"  ......    `'ー---‐'''''"  ......    `'ー---‐'''''"  ......    `'ー---‐'''''"

    「この死体の列をたどればわかるがそんなことをしても意味がないだろ。」

504 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 20:00:41 ID:u.VjlQ0.
52/61

        {:::.:::.:::>.::´ ̄ヽ、 ,. -一 ヽ_
    ,. -┘.:::.:/:.:::.:::.:::.:::ノ::.Y:;___.:.:./.:.:.:.:.ヽ
   (.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:;:、;:;∠二:.ヽ`ヽ.:.:.:.:.:.:.:∟、
    ):.:::.:::.:::.:::.:::.; '´ //〈.:.:.:.:\ \.:.:.:.:.:.:.::ヽ-へ
  r''".:::.:::.:::.:::.:::/ / / / ハ `ー‐┐\ ヽ:.:.:.:.:.:.:ノ=ニ):\
  { ::.:::.:::.:::.:::.; ′  /      |   {_:.:.:.ヽ ヽ:.:.:.(二`V/^):、
    ̄つ.:::.::/   / ,′    |    |  ̄ヽハ. i.:.:.:.:.`i!ヽ.!_/:./
   (:.:::.:::.::!l!  l  i      |l!   |  ノ:.:.| |:.:.:.:.:.:||:.ト、;:ノ
    `7:.::|l|  | ハ      ;'|     し-、| |:.:..:_ノ.|.:| |
      ヽ|H  | | l__,    / |  /  / ノ|/:.:ん. l |:.| |
       |l!ヽ. 代「 ヽ.  , / `ト、/! ,イ. く:.:/:.; -┘| L」 !     フフ。ノアの方舟に乗り遅れた気分だわ。
        |  l N.--ミ ヽ/ソ _レ'´ lメ // |/  | |   |
        |  ! |l,ィ^h.、    ´ ̄ ヽ 1  |     | |   |
       | !( { { | | ' _, """ ノ!|   |    | |   |
      !.| |_\  ヽ、    _,. <._| !  |ヽ.   | |   |
         !/〈.:.:.Y_>、 }、 ̄´;:;:;:;:;:;://|  |:.:.::',  l l   |
       ム-レく.:.:.:_}ノ:@;:ニ、;:;:;//;:;! 、|:.:.:.:.:L_ ! !  |
     _,.∠=ニ〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニ  V;〈〈_;/| ヽ:.:.:.:.:.:L_l !  |
    `ーニ二_‐ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:(゙こ  /'^ヘ V:.:\ \:.:.:.:.:{! |   !
     <:.:.:. ̄} .:.:.:.:.:.:.:`} ノ:.:..:.ハ V:.:_>- ヽ.:.:.:.} |   i
      |_>'7.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Y.:.:.:.:.:.:.:.::.:>'"  /:.:r‐'´〉、  i

    /  ̄ ̄\
  /      ノ ヽ
  |::::::     (● )
.  |:::::::::::   (__人)   このブルドーザーがノアの方舟かもしれないだろ。
   |::::::::::::::   ⌒ノ     どっちがいいか誰がわかるか。
.   |::::::::::::::    }
.   ヽ::::::::::::::    }
    ヽ::::::::::  ノ
    /:::::::::::: く
    |::::::::::::::  |
     |:::::::::::::::| |

505 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 20:01:16 ID:u.VjlQ0.
53/61

                  /)
              _,. イ;;;;;;;;:〈
.        l.`ー-┬┬イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j
.         〉;;;;;;;|iiiii|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r'
        γゝ、;;;;|lllll|;;;;;;;;、;;;;;;;ノ'!l
        l/`〉、r=ォ、;;;;;;;;`メ=リノ
.        | `'//kゞ=イーイ'  ̄「l       貴方はあのテレビ使ってみたの?
       li  /l| |ヾll l| .tj r‐ノ
.      |l  /l| | /l ||≧ー ´
      || / l| l/;|l l|≦'i
     | ! / l| /;;;ミ、.l|;;;;;;;,i
     〉、/、l|、 |`_l`ミミ t―゙
      ミミヾリ/;;;;|;;;;((i';;\

「ああ。親父やお袋。妹。親友にも話したな。話しすぎて後ろのやつに急かされた。」
      ___)__   ...         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、    ....  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    /O       ヽ  .        / /" `ヽ ヽ  \   ..  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
     | ゜   ~~~  |   .     //, '/ ~~ ヽハ  、 ヽ   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
     |    _ノ  ヽ、 .|  .     〃 {_{ \  /リ| l │ i|     ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    |毛〉-( ◎)-(◎)|   .     レ!-(◎)―(◎) 从 |、i|   .  Yyノ ノ :ノ ∩ノ ノ ヽ ::::::) ルリノ
    (@ ::( ((__人__)))        レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ        リ:::::: .||( ●) (●::(
    .|     ` ⌒´  |  ..        ヽ (((ゝ._)))   j /    ...    ハ:::/〔|,  r‐ァ リ) )
   /    ∩ノ ⊃ /  ...        ヘ,、 __, イ        .     )〔 /⌒,  ̄ノくハ(
   (  \/ _ノ|  |          r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、   .    (,(.( /'  /  いノ:::))
   .\ “ /__|  |   ...                     .    ノ/)/  /'"\ ̄((
     \/___ /     .                     .      ,' /  /\/   ヽ
                              (ヽ三/) ))
                          __  ( i)))
                         /⌒  ⌒\ \
                       /( ●)  (●)\ )
                     ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
                     |    (⌒)|r┬-|     |
                     ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
                     | | | |  __ヽ、    /
                     レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
                     `ー---‐一' ̄
       「誰も彼も死んで良かったと言ってた。まあ真実なんだろうけどな、状況的に考えて」

506 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 20:01:52 ID:u.VjlQ0.
54/61

「でも貴方は生きているのだわ。」
                         ./ ̄ ̄\
                        ./     _ノ ⊂_ ‐-' <
                        |     ( ―)  λ   ヽ   ああ。どうもよくわからないが、
                      ,ヘ__|      (__人)  ヽ  ',   俺には信ずるという能力が欠けているようなんだ。
                    __,/   ` <    ⌒ノ  . r'-‐¬   死んだ連中には、科学の成果であるテレビ、親類縁者の姿や声。
                  /---‐――--.、ゝ\  ノ   」-‐>ヽ  それにあの世という理想の国の存在が信じられるらしいぜ。
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./⌒ヽ. ´_ノ   /  ´   l 奴らと俺の違いはそこだけだと思うだろ。
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /´ `ヽ     ヽ.  , , .!
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /     ヽ     l` / / /!
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  ./    _ __ヽ-、   !/. ,' l !
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l _十''''''''""     \ <   ' l

507 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 20:02:44 ID:u.VjlQ0.
55/61

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)      おまえはテレビで話したのか?
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉      .....                               r¬、_r¬、_
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_                                r‐┘:.:._;: -―辷`丶、   ___
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、                              /:.:.:/  ,      〕:.:.:.:`丁|:.:.:.:.:.:.:}
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::! ..                            |:. / ,  l     l|└-、:.:.:.| |:.:.:.:.:.:「
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|                             ∨ / 、 | l   |  | ]:.:.| |:.:.:.:r┘
                 ...                             |  ト、 |\ | l //| {:.:.:| |:.:.:.ノ
               わたしは何故か                    l  | N ●ヽl/´●!ノlヽ| |:rく
                 ...あのテレビに関心がなかったのだわ。      `ヽ||   、_,、_,   レlO/Y⌒ヽ
                 ...                       r‐-vヘ.__」 |ヽ、 ヽ__}  _/ |レ':.:.`て_ノ
                 ...                        { r┘:.:.::{_:.| |:ヾ >‐-< 7´ }:.:.:.:.:.:_:_)
                 ...                        ヽ、):.:.:.:.:.:.:〕にニコ  ○ く_rイ∧:.:.:.:} ト、
                 ...                         しヘ:_/´:.:.:.:≧√ ∧`ヽくく/:. ヽく | l l
                 ...                           つ:.:.:((_/   /:.:|   ヽ:.:.:.:.┌'´| ||

508 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 20:03:26 ID:u.VjlQ0.
56/61

「呼び出せる、信頼のある人がいなかったとかか?」

                                     ゝ:::::::::::::L__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽー- 、,r  ':::::::::::::::::::::: |_/rヽ
                                     (::::::::::::::::::f:::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ヽ::::::::::::::::/_ イ二二 ヌ
                                      \:::::::::::::つ:::::::. \::::::::::::::::::::::::::::.|   |:::::::::::::::::::::::::::!ニニ´ ' /!
                                       (::::::::::::::::ゝl::_ _:::::::::::::::::::::::::::ー┤   |::::::::::::::::::::::::::ノ\_//
 失礼しちゃうのだわ。それぐらいはいるのだわ。          jゝ:::::::::::/`ーj:::::::::::::::::::::::::::::::::::.|   |ッ:::::::::::::::::rイヾ ー'\
                                        ゞ:::::: /   ゝr! :::::::::::::::::::::::::::.|   | ::::::::::::::::::._) | |   |
でもまあ、誰も信じないという人もずいぶんいたけど、         \/    /  ゝ__,:::::::::::::::::::: |   |:::::::::::::::::_:(  l! |   |
みんな死んだのだわ。                      .       Yl!  |    ゝつ:::::::::::::: l, 、 /:::::::::::⊂´  ノ!/|   |
                                           | !|  ,、   ト, ヽr、::::::::frtッゝ::::::::rイ  / | |   |
自分の判断だけは信じているわけだから、 ...                ヽヽ、!.,\l! !li j/! ゝ_:::ゞニメ::rゝ′  /!! | |   |
テレビで話しているうちに死んじゃうのかしらね。                     >!ノヘ! レ' j!  ト' //´ /   ,イ ''  | |   |
                                               / ト、    /,  | ,/ゝj/ _ ,. イ| |   | |   |
私はこうして生きているのだから、                        r‐-―- ‐、ー j/|  |/   `_j _ l!ヾ! |   | |   |
やっぱり信ずるという能力が欠けているのかも知れないのだわ。     /!     />/│,. トー <_ ::: r:/ | ! |   | |   |
                                             ! ゝ    / r,<ヽ |./│/ ノ`ー<__,j  |   | |   |
                                          r.. t `ニニ'く ゝイヽノ  ヽ /ヾ :::: ヽヽ. |   | |   |
                                          ヾ::::Li´::`/::/  _j/ __,∠ノ:::::::\::::::: ヽ|   | |   |
                                          √\:::::::::::::イ_ 〆/ _,, -―r゙ :::::::::: \:::::.ヽ.  | |   |
                                         /:::::ゞ:::::::::::::< / ´!   ∠_::::/ l:::::::::::::ゞ :::. 、 | |   |
                                        /:::::::::::::::::::::::::: 7`ー ̄ 二ノ/:::/  .:::::::::::::::::::::: ヽ│ !|
                                        / ::::::::::/:::::::::::::/     j/ヽ ::::   :::::::::::::::::::::::::::: \ l|!

「まあそんなところだな。」

509 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 20:04:05 ID:u.VjlQ0.
57/61

  「`ー'′/    /   ヽ、 \ \  ヽl}::.:)、 \
  l_,ィ  / /   l      l 、  l `、 {:|}く\ヽ/
  ノ  ,′ !    {      | l|   |   l ):|} ノ|:「´
.  ヽ∧| , |   | l      | l|  |  l| {:|!::)|:|
   |::l| | |  l  、    | l | _,厶| j| {::|}::} |」
   l:::| `、!|   \ ヽ、 |,.イ,斗予 | |{K!j |
   〈:;小、ヽヽ、T,Zニミヽj  ^ヾrシ | |ァ1 |       ・・・生き残ったものは、劣っているのかしら?
    |  \ヽN {ヾtク         | ト |_|  |
.   |  |   l \    `-   /!| |::..::.`:┴-、
.     |  |  |  | > 、 __ /::..::|| |::..::..::..::..::..:ト、
    |  j  /|  l/::..::..::..::..rクニミ::../| |::..::..::..::..::./::..`ヽ、
.   l   ! //l  l::..::..::..::/;ハミZシ//| |::..::..::..::..:/::..::.`ー┴―-ォ
   j   レ'∧! ,'::..::..::.〃::..::..::.レ'/::| |::..::..::..::r'::..::..::..::..::..::..::/::|
   /  / / /| ハ::..::..::..::..::..::. /l ト、| |::..::..::..::{ー-::.ハ::..::..:: /::..|
.  /  / |{::.| ||::.\::..::..::..::../::.| l::.| |::..::..::./::..::..::/::..\::./:ヽ:j

.        / ̄ ̄\
     . / ノ  \ \/`i
     |  (●)(●)./  リ
    . |  (__人__)..|  /
      |   ` ⌒´ リ  ヒ        ふん、劣っているか、幸福かどうか、そんなの誰にわかる。
    .  ヽ     //  ,`弋ヽ
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │                          そうね。その通りだわ>
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|

510 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 20:05:00 ID:u.VjlQ0.
58/61

      )::::::::::::::::::::,  ´    )::::::::::::::===彡::::::テ
       (::::::::::::::::://    ヽ:::_:::::::::::::::::i  l::::l:::::ハ二))
      >:::::::,.'  ′    |   ):::::::::::::::l  i:::i:::::(、二))
        て::::/   ll  l |  !|   {::::::::::::::::|  l::i:::::::::ハ〈
         しl |  l |  | | _!H‐'フ|/て::::::::::彡ミ::::::::(  !l
         l l  l _L | |ノ  rT´㍉ | (::::::::ミ彡::::::ィ  l|l
            ll ヽ ´ rr、    ヽ__ソ | l! {::l l::::;:::) |  リ   ・・・あら?
            ハ v)       l l | リ /:://   |  |   お仲間がいるみたいね。何人かついてきているのだわ。
            ,' ハ 丶      リ ,| |//´  | |
            |  〉 、 `    lレ' | h、     |  |
            l / ||  > - ィ 〃 | | l7      |  |
            ノ'  |r j / rr、 〃  | | 〈 \    |  |
            /'   ノl j/ ㍉ト(  ノ l (   \  |  |
           ヽヽ/ヽ j!    > ´ / /     ハ |  |

511 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 20:05:40 ID:u.VjlQ0.
58.5/61
             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ             _、‐-、, -‐z._
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ     .        > ` " " ′.<
     ヾ、!      !;     ,レソ           / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
       `|      ^'='^     ム'′             7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
       ,rト、  ー- ─-:  /|      .       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、             | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)           /:/  -  ̄  ハ ` ‐ 、ヽ  !,
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_        |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ ......         Y .// / /  |:i    \、 i
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\  ..      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄    .         /ー-、/、_ :/ ', i i,.ヘ ',  ヽ:i|
        ゙、      :::/::::::|::::::     .      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;     ....       r―´   ´  /   i /:  ト 、  i:ヘ
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、        r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、           ノ          ヘ | ,.ィ  i  `ー 、 i
                             /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ   .....     i ,.イ        / ハi,|//|  i    `
                          .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ   ...      /   i ハ  i /  i|`ー- |
                            | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ    .      'i i  ハ ト! ィ:ハ i ハ   ノイ /  i
                          .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´    ...      ハ/|  |iL__V`'くハハ     |イハ  :i
                             |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´       .      / V\ト卞乏`ミヾ`  ー-=≠―| ./
                          .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉            /  | :ト、ゞ、:.:.:´彡  i えzゥ‐ラ/:/  /
                             |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/         .   /   :/| /iト-=;,;_i'    `   ‘/イi イ /
                                                       - ´  / :/ | i :ヘヾ、;,/       /イ//イ |ハ
                                                         /  /,.イ :/ :||;ヘ=:{ _`´_   /イ|i  |  i
                                                        / .:ノ´./:/  |:|:i,:\{ `ー- `  ,.イ: `| i |   i
                                                      /_ -/ //  /:|:i:',: \ ` ,. イi;:/:.  | l ト、
                                                      ニ -/  :/´  :/ \:i,.  ` ´  i:;ハ:  | :l | ヽ
                                                      .:/   /´  /   `!      /  ヽ |  i:l ヘ

512 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 20:06:16 ID:u.VjlQ0.
59/61

                                               / ̄ ̄\
   なるほど。                                    /  \    \
   俺たちのように信ずる能力が欠けている人間ばかりだろうな。.   .(●)(● )  u. |
                                            (__人__)  u   |
   あいつらと一緒に新しい世界を作るわけだな。             .(`⌒ ´     |
    (いろいろな意味でデンジャラスだろキャラ的に考えて)        {         |
                                             {      u. /
                                .             __\     /リ 厂`'‐- .._
                                         / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
                                          | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |
                                         | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
                                .           | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |
     シ:::、' ./   /        、  、    /:、:_:1::ト  \
     /:/ソ /  ′ ,'     i     l |  l,   /:/  .|:::| \.  ゙ ,
.    /:// /, ,'  ,'/      j ,イ   〃 ! | !i  ':::'   |:::|   !  /
   /://ィl /l ! ' i l !   //,j  /,_ノナj,' l 、!:::|   ,!::;!  ′ ′
   ゙リ/ ! ,、 レl l i l ! /レ i /イ=j=、 '//! l〉::!  /!:::i /  /
     V、 lメ、ヽj、ィf' ,=ゞト '  '"  辷ソ // | |リ ,' ヾ:::ソ  /
     / /〉.l ,〉^i 弋_リ          // .! !'/   7  /     どんなことになるのかしらね。
.    / //::ソ / |ヘ     、     , / ,/! !     /  /
   / ,.レ ´ , ′′ \    ヽニ' / / / / /   /  /
.  / /  / ネー:、_,.‐ァ` 、   / /,/__,/ ∧   /  /
  \ヘ 、´ /:!l:::::::::::ン'::::/:,:::: ーl/フ :::::::/ /::::::\/  /
    ヾ、` /::::!l:::::/:::/:::::′:::::":::::::::::/ /::::::::::::/  /

513 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 20:06:51 ID:u.VjlQ0.
60/61

         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__)     わかるものか!楽しみじゃねえか!!
          |     ` ⌒´ノ
        |         }
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/

514 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 20:07:35 ID:u.VjlQ0.
61/61

                、、
            / ̄`ヾ、)シ
          /⌒ー-- 'フ∧ ̄`ヽ
               〈 (,_ ー- 、|
                  Yγ`   ノ
          , -─- 、 | |    ゚             __              .. |   ヽヽ     _|_            |__
         /       `tノ,,)    .....        ヽ|∠ /                  |           /   \ |    ヽ   |
          | !       `}    ......  │     フ|ヽ l二 |             ..... |      |_l   /  |    |     |   |
   _  _,. ,_乂 _,.,,_、 _,_ ,メ、,.,_ _ ....  人   _l__  !二 !  ┼ヽ  -|r‐、. レ | ... l      ̄| ヽ   __|    |     |  _|    \_/ ̄\_/
        '"~"~"''`~"'~"~'      ../   \  人_ ノ ヽ ... d⌒) ./| _ノ  __ノ   ヽ__/  |     (__ノ\   レ    ノ (_ノ\

515 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 20:08:14 ID:u.VjlQ0.

以上。ご静聴ありがとうございました。
長すぎてゴメンナサイ!まとめきれませんでした!



516 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 20:10:16 ID:balU8YZQ





517 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 20:10:18 ID:T79RzOgc





518 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 20:12:16 ID:qsliR8h.

乙!



519 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 20:12:58 ID:yWAlai5k

乙。もっと酷い目のオチかと思ってたんだけど新世界エンドだったか



520 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 20:17:37 ID:YD7GDPJk

乙です。
それも人生。



521 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 21:11:28 ID:S4smPpoM

生き残っている五人の内訳、男女二名ずつホモ一人
うん、バランス取れている…かな



522 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 23:17:13 ID:vX2YNReg



ナレーションは最小限に抑えて、
セリフとAAで物語を進められたらもっと良かったかな?
またの投下楽しみにしてますぜ!



523 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/01(日) 03:22:36 ID:uxx/6z7g

……やらない夫と真紅が子どもを作ったとしよう、それはいい
アカギとバラライカが万が一子ども作ったら、なんか凄いのができそうだな



524 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/01(日) 06:54:07 ID:qsrChgFY

脳内で顔組み合わせたら涯になったw



関連記事
| 09:00 |コメント(2)
カテゴリータグ:小説・文学・絵本系 小説・文学・絵本系(2008~2009) やる夫短編作品 200809

|

<< や る 夫 の ド ラ ク エ 開 発 秘 話 | HOME | できる夫は入院患者のようです >>

■御感想or寝言

8253 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/11/01(日) 14:01:17 ID:-

久しぶりに見たな星新一のショート
面白かった


8257 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/11/01(日) 18:10:49 ID:-

確かに掛けて割ると涯だなw


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV

ブログパーツ ブログパーツ