やる夫短編集 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/

やる夫我執 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

  • .(04/23)
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

川田両悟

富士伸太

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

須崎正太郎

■2014/03/27(木) 洞穴の妖怪

カテゴリータグ:シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系 シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系(2014) やる夫短編作品 2014

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ


短編まとめ
やる夫ショートストーリーセレクション

推奨スレ
中編 短編投下所153                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.56 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
やらない夫短編投下所25                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その36              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド16                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
やる夫でコピペスレ                        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1364895481/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫で学ぶご当地知識&方言                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/

487 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2014/03/24(月) 01:18:32 ID:0jZM6D1U [2/11]

             / ̄ヽ_⌒ヽ ノ  l^√"゙゙^゙'┐jヽ_
          ,,/l  l,_,,/\ ,,/lT  |   l,_,,/\ ,,/
         /  L,,,/\,,j/  |/  L,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,,
       T  |   l_,\ l _, -‐''"~"''‐- ,_  l,_,,/\ ,,
      j /  |/ L. \j /:::::::::::::::::::::::::::::::\ T"~ ̄Y"jヽ
      L__ヽ _/,/|/ l /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ l^ヽ/┐jヽ
        ∧|/ ̄ヽ_⌒ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|__ヽ_._/二
        ~~~~~~~~~~~., .. -一'    ,.=      ~~~~~~~~~~~~
         , . -‐ ' ´         '_ '       ヽ三三 、三、
         ´             , -,          ――― 、-‐ 、

               ,z:==rゥ=、==,-、
               〃 /´}   _/ ,/
              ヾー(_/ニ二斗ヤ/
                \=ニニ二彡リ
                 ゝト:i:i:i:i:i:i:/!
                  }  ̄ ̄ ,'__
                r=='---―一 ´ヾト--- ミ 
             r <  -‐…=''´:::/ \ヽ  l }
            ∧∨ 、ヽ::::::::::::/ ̄    \\ |
             〈  ∨ 、 i:::::::::::i        \\
            }   ∨!              __` \_
           /   {└‐━=≡〒“¨ ̄_ ィ´l ̄
             i  ::::::└‐‐━=≡〒“¨ ̄  / |
     .      |  :::::イ::::::::::/  |    イー |
     .       |   ∨!{        |   / /  {     町の外れの洞窟に妖怪が住み着いたというウワサを聞きつけ
          〈 ::::: 〈 } ゝ         ..:::::{ヽ::::: }
          / ヽ j {  ヽ      ..:::::::::〈 \::|     勇気ある一人の若者が妖怪退治に向かった。
           } :::: / .l!   __\, -‐   __〉   !
           /  ::/  レ≦土\__。z≦┴==ヽニニ}
     .    ,'  ::;' /            ヽ \/
        /    i \             } /
        ト==イ  {_`ー---=z____    _/
        ミzz彡   |::::::::::::ニ= }ミx_ ィ‐、/ >
         |  }、   |、   -‐= { l:<     〉
         }  ヘ〉  l::::.     l V、_,   /
         `ー´   ! l       } ! ミxイ 〈
     .          | `      l |゙゛ =彡 }
               ヽ       {|:::::::.  }
                } .:=z_, ヽ! ::::::::...../
     .             }_ヾ =  ,} ヽ::::::/
                  )      i  ゝ::{
                 `ヽ    {   {:|
                   }     卜 __ノ
                 ,' |    .!ニ=ニ}
                 / !   |`ー´
                 }  |   |
                ∠  ::   :::j
                 ヽ   (
                  /ミx  }
                   |}==`=〈
                  {{ニニニ}
                    乂⌒フ
                    ̄

488 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2014/03/24(月) 01:19:02 ID:0jZM6D1U [3/11]

         ____
       /      \
      /   ~~ ~ \
    /    (◎)―(◎) \
    |     (((__人__)))   |
    /     ∩ノ ⊃   /
    (  \ / _ノ |  |      ところが洞窟にいたのはごくごく普通の老人で、
    .\ “  /__|  |
      |\ /___ /|
      |          ノ
      ヽ   y    /
       \ /     /
        /   /
       (___)_)


           ,.  ¨  ̄ ¨'  、
           / 彡 ヽ_.ノ    ヽ
        /  ノ ゙゙゙ (◎ ) ̄   }
       ,' ( ◎)´  ) )::::::   ,'              /ヽ
       { :::: .y  ,トイ     ,r''´¨>‐- ._     ',¨V  /ヽ
       l   `¨´| j     {//////////ヽ─--{ ト  / )
..(ヽr,r y-ノ゙j ゝ    `¨ー' _,,..ィヽ//////////´////ゝ  } ヽ/)
 V ' ' .´ 〈- 、`>‐-┐=-ハ ///ゞ/////////////{ { ヽ _/   ニコニコしながら若者に向かって手を差し出してくる。
  ヽ、_   ` }///∧∧:::〈 У///////-=、/////∧>´
    「ニニニ7////∧ 「:::l /////////////ハ ̄ ̄
    ノ/////ム//{//∧l::::l///////////////人
   {/////////ハ//∧:;'//////////////////ヽ、
    ヽ、///>´  {//∧////////////////////ハ
       ̄     ∨////////////////////////∧


                              _
                        。s≦「 ̄    }
                  ィi〔  -‐=≦「 三三}
                 / / /  -‐=≦::::::::::/
                 / / / /  \:::::::/ ヽ::::::{
    /VY{      く // // /  /__ 丶〈 ンノ\::\             ィ「
     |.  Ⅶ       \ } }/--ヽ 茨ア   ∨   ≧=‐――― ァ=≦「l/ /ニ}
 _   | | | Ⅶ          〕iト、 茨} }        V             / /  / /ニ/
∧ ∨| | | Ⅶ         〔ハ ` r‐ 、     }       / /  / /ニ/   「握手したいんだな」
. ∧ ゝ'   <L          ≧\ ヽィ   ィ   l         /   ./ /ニ/
  }   /=,/ /≧=‐-   -‐=≦「   〕iト-‐<    |       // ,/イア    若者はそう思い老人に近づくと、
  ≧=-{ニ{ }ニ}             ≧=‐-   -‐=≦「∨  ィニニ/
      ≧=‐-           }   ≧=‐- ニニニム斗<ニニンVL
            ≧=‐-     L三二ニニニニ}___{「 ̄ ̄ ̄/>O<}
                               /ニニニ\     }7∧「ソ
                          ≧=‐-     /ニニニニニ}   乂_,.ィ

489 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2014/03/24(月) 01:19:57 ID:0jZM6D1U [4/11]

     ハ                  _,/: : : : : : : : : : : : : : : : ::|    /
     八           ァ''"´ /: : : : : : : : : : : : : : : : : ::|   /
      \        /   {: : : : : : : : : : : : : : : : : .:::|  〃
        丶 .._    _, -=ニ二>、: : : : : : : : : : : : : : : : :' /
           /´ ̄        丶 : : : : : : : : : : : / '
            /  )/´             `   ーァ''"´  '
        /´ ̄ ̄`                   /     |
         /      _,               /    |         老人は突然差し出したその手を
        ,'  /´ ̄ ̄                  /       ',
      ..:ゝ _/   _ _, ィ ,            〃        ',        若者の股間にのばし、2つの玉をグッと握りしめた。
  .....::::: ::  〈   ノ//´ ̄           /        丶
  "     ...:::丶-‐'/   _, -‐'   , -‐'´              \
    ....::::::: : :  ´ .:ヽ  //    /                  丶-
    " ´   . . .::::::::`¨´〈  イ´
       .. : :::::    .::::: :`¨´
      "     ..::: :
           "



.     /     /:/  .|
.     /     /:/    ノ
    /    ./:/ x≦::::く
   ′ ./:/ /:::::::>'‘\  
  /  ,.:'::/ /:::;: '´    )
    /:::/  ./::/    ,>'‘´\
.   /:::/  ./::/ ,   /   し   ヽ
  |::::{   ':::/ / /    _ノ'"´ iノ____
  l:::::l  l::::l  i/    j「   ,ノ    │/⌒ヽ     「なにをするだァー!手をはなせ!!」
  l:::::!  !:::l /      ,ィf:| , =-‐i   j/ ',
.   !::::|  l:::| lf     〈jリ::ノ { f゚込ノ  \  ',
.   l::::{  {:::i l|         '^´   ヽ__)
   Vハ  V! l{ ____
    Vハ  \ヽl{´ _アr。、     、
. ー┴─--- ヽ≧x弋リ|  _,r‐}
                  |___ノ__フ  __
.              \    //:/ )
                    `  ̄`ヽ::::{/ ノ
                     \} し' /
                       `ーく    /
                         ヽ--'

490 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2014/03/24(月) 01:20:24 ID:0jZM6D1U [5/11]

   ;;;;;;;;   ;;  ;;;;   ;;; ,;'',,;;'',,;',,;;' ,,;;''''''     /
    ;;;;;;;;;   ;;;  ;;;;  ,;;, ' ,;;''',;;'',,,;;'''' ,,, ,,,;;;''''  /
   ;;;;;;;;  ;;;;   ;;   ,';'' ,;;;;'''''''''' ,,,;;;'''''''     ,'
    ;;;;;;  ;;;;  ,;_.,ノ~`、ー 、ー''' ,,,,,;;;''   /
'';;,,   ;;;  ;; /~ \  ‘,.' }..,,;;;;;''''''...,,,../
  ;;;,,    ;ノ\  ゛ ,.::::!: l,,ニ=‐''"/
  .;;;;;    /ヽ  ` ,,..:::::::::::::},,;;;;''''',/
  .;;; .,,;;'〈   ゛,,::::::::::::::::::::i_'',,,:'''´
  .'',,;;;;''' |!::;;;;;;;;::::::::::::::::::::{;;:'''
 ,;;;;;;''' ,{l:::::;;;;;;;;;::::::::::/`>' ^>ー 、           若者は怒鳴ったが、老人は玉を握ったまま。
;;;;'''''' ,;;' }.}、::;;;;;;;;::::::::: / /:::::::::::::::`:::.....、
''  .,,;;;' .j.;j.};\;;;;,:::::: /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::...、
  .,;;;'',,ノ ,;;ノ/´`ヽ、,/  /;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::....、
  ,;''';;''' ,;;'' /    /  /;;;;;;;;;;;;,,,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
    ;;''' ノ    \,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\



       ___
     /~~~\
   /( ◎)―(◎)\      そして若者にこう囁いた。
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-|       |    「プラス2?マイナス2?」
  \      `ー'´     /

491 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2014/03/24(月) 01:20:41 ID:0jZM6D1U [6/11]

                       _
                   _ rェュ/  \
     __  --――‐‐_ヤ´   /
    f r‐…''''¨ ̄ , <´____/
    {  ̄¨''''=…―--zz__    /  -― 、
    ∧ニ=‐-z、_      ̄ ̄//
    / ∧¨ ‐===ニ二二二ニニニ{ {:::::::::::::::::::::::
    / ∧=‐-z、_   ̄¨¨''''‐-=\_____/
    / ∧==ニ二二ニ=‐z、_______
.     / ∧    ̄ ¨¨''‐-=ニニニニ二二二二
       / | ̄¨¨''''==…―┬--zzzzzzzz___
       | zz====―-  {i:i:i:i:i:i:ii:i:i:i:i:i:r‐-、_     どうやら若者にどちらかを選べと言っているようだった。
       ヽ  ,,r┬‐ ァ  ミi:i:ァi:i:i:i:i:i:/  ィ´
         /    リ/   ヽ  ̄ ̄  <} }      そこで若者はとりあえず「プラス2」と答えると、
.       /          }       //
      /   ::.       ,'      / /
       \ __..:              `ー ´
         /              |
         ー- _             .:
          rー ´           .::
          `¨Y´           _
              {     __。z≦
            `ー…=''¨     ̄ \
                         \

               ____
             / ~~~\
            /( ◎)―(◎)\
     ,、    /:::::( ((__人__)))::: \
  /´ヽ/ ノ    |     |r┬-/      |
  〈    j    \     ` ̄'´     /
  \  ヤ   /´     ー‐    ⌒ヽ.      老人はあっさりと握っていた手をはなしてくれたのだった。
    ゙、  ヽ. /                ヽ.
    ヤ      イ|           ト、  \
     ヽ    /  |           ',
      \_/   ヤ           ',
             ヤ           V

492 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2014/03/24(月) 01:21:03 ID:0jZM6D1U [7/11]

               _____
.         / ̄二二二二二\
.     / ̄/:/ /::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     〈  //::/./::/ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ|
      ヽ//:://:::/ >‘´ ̄二ハミV
       //:://::/,∠ 、    ,zx ∨^ヽ
.      | |:::{ |:::{/}「 _ニミヽ  { ●j Vリ |
.     `’<l:::lミ { ●j |  ,¨^ ハ_,ノ     ほうほうの体で洞窟から若者は逃げだしたが、
.          f二ハ ¨´ └‐'__   |
        乂__,ハ      f巴)   |       股間には妙な違和感が。
             、    ー‐'  /.!
            | ≧ 、_ ィ  |__
            |   /  /  │ ≧=‐-___、__
.             /|   {  /    |- 、   /
          /  ,l   :  {    人 _/
.       /        __L   -‐  ̄
.   _x≦(_ -‐   ̄      /  /
 / ヽ   ヽ    / i ト-一'´   /
.∧ ヽ |\ \ ` ̄ / | |    /



                     ‐ニニニニニニニニニニ∧
                  ‐ニニニニニニニニニニニ∧
                     ‐ニニニニニニニニニニニニ‐_
.      /  ̄ ̄ \     ‐ニニニニニニニニニニニニニ ‐_
     |  ○ ○  >   ‐ニニニニニ /\ニニニニニニニ‐_    そこでズボンとパンツをおろして見ると玉が4つになっていた。
     |  ○ ○  |    {ニニニニニニ′ 丶ニニニニニニ ‐_
     \     /     ‐ニニニニニ|    ‐_ニニニニニニ‐_
        ̄ ̄         '.ニニニニニ|     ‐_ニニニニニニ‐_
                 iニニニニニ_        ‐_ニニニニニニ ヽ
                 |ニニニニニ-        ̄_ニニニニニ‐_
                 |ニニニニニ‐i         ‐_ニニニニニ{
                 |ニニニニニ‐             ‐_ニニニニ_
                 |ニニニニニ_           ‐_ニニニ‐_

493 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2014/03/24(月) 01:21:24 ID:0jZM6D1U [8/11]

         ,. -―- 、
       / .....,...... `、                      ___
        |  ニlニ  |                    / ̄三三三
         | ,.ニ↓ニ、|              / / ̄ ̄ _
      l^! ,(__)T笆)=)゙}             // / ,ィア⌒iT::::::
      ヾi 、_,.jJ、__, jン             \:lノ rテァ、└‐'
        ト.{.゙゙ニ゙゙.}.ノL_              く__, ∪ /   r'   慌てた若者はそのまま町医者の所にかけこみ、
       _| ヽ___,∠┴'L              f‐    /  /ー
      /ノ-''"´,. ‐'''"´└-、             ー'   _ /     何とかしてくれと泣きついた。
     //  /     _,,,......L_           ( r<: : : : :/ i
    /  /     _.... -‐‐‐┴、        ` . _: : : :i   l
   ,/   /                           ̄‘,
                                 l\
                                 |l /


                      -――――-
                       /          \
                    /                  ,
                  ′               ゜
                      |                   i
                      |       ――       |      しかし医者は
                      |        二二二´     |
                     |  ___ー―― ___    |      「増えた2つを切ることはできるが、
                     | {´  ___ `ヽ '´ ___`i   |
                  r―i人rf{‐tヮ ㍉八_rf‐tヮ㍉、 _{⌒     手術で切るのは非常に危険です」
                  {⌒i{ /ミ乂―彡'小ト乂―彡}ミミ〈 } }
                 ∨( { '^´ ̄,ノ | |\  ̄ ⌒ヾ}リ/    「それよりももう一度老人の所へ行って、
                ∨ _) li  ̄  { {__} }  ̄  }(_/
                    ー|l ト、__,ィi{从从}iト、_,ノ |       今度は『マイナス2』と答えたらいいじゃないですか」
                      圦 `{川jf'^⌒^'リ川}/  |__
                   __|  , |     ̄     | /│|
                   | |   ヽ           /  | |       ‐┐
                 /| |     \___/   | 「\     / ,ノ
                  / / \  l     /  / |   ヽ /ー/
.            __/  /     \     /  /       /、__/_
.     ___   ´  /   /        ヽ___/    r<__ / \ >  _
/ ̄        /   /        /| |    | ∧, <⌒ヽ  \    ヽ   >‐-  __
             /   /        /│|    |/    \ \   \    \

494 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2014/03/24(月) 01:21:55 ID:0jZM6D1U [9/11]

            , -― 、-―--イ
         __γ         ゝ
          )      :  勝    (
          }     :   っ   ヽ
   _  l:i:i:i:l |     :  た    }
  l:i:i:i:l l:i:i:i:l _      の    ノ
  l:i:i:i:l l:i:i:i:l l:i:i:i:l     は   ノ
  l:i:i:i:l l:i:i:i:l l:i:i:i:l        /__  ___
  l:i:i:i:l l:i:i:i:l  ̄ ー、__,、  / ̄:::::__/ ____ \
  l:i:i斗-‐ァ         _ \{ ̄ ̄/ / __ \ \
  l:i:i:i:i:i:i:/  /ミx   /i:i\   //,<_   _>、\/  //
  l:i:i:i:l¨     !ミノ /i:i:i:i:j/  ∨ / t_テ }  t_テ li∨  / | i
    ̄        /i:i:i:i:j/      ∨ !   、_,    ∨_ 〈 l \
     (\.     {i:i:i:i:j/      fヽl   -==-   i.6}/ト、\
     (\\.   {:i:j/         乂':,  `¨¨´  /ー'   ヽ ヽ
   ⊂ニニミx\.      {i:}{i:}r┐    lヽ, ---、 〃{    _ノ __ }
    _    ヽ` \.        {i:i}    , ヘ `¨ ¨´ ,〈}   /  x≦
    ゝ`ー-- .}   \__      ̄ ,//',      / } /  /   ヽ  名案だと思った若者は洞窟に戻り、
      ` /ノ   / >、    7'´//}    // / /
/⌒ヽ .__//  `ー, ' / /\  /∨/    。z≦,/ //           ニコニコしている老人に近づいた。
      \/ / /  / /´:::∨ ∨〈_/-‐ / /´:::::/
   オ    (__ '‐-、;'/  ` \ |!===z≦彡 /-‐…      /
   レ      フ  \ヾ、   \ 斗イ /´        /:::::
   で     (     >、       \__/-―-       /
   す      )   / ヽ       <¨ ̄`  j   /-‐= /
    !       ! /    ∧:::.        ヽ       /ヽ   /
         // -‐‐―'- `、:::::. :::.、        / > i   /
          /  _ノ::// //\:: ヽ:::...;   / `\つ  /
         /  ̄::::::/ / // / \     /   \\\ ,/
~へ_  /.  ─-=ニ二、ー'_/_/-― \__/ ¨¨\\\\)
    ヽ{     /   |/| \  /:::::/     /::/   `ー\ハ_)
        〈     レへ、\/:::::/    /::/ / /


           ____
         /⌒Ξ ⌒\    r ⌒j
       /( ◎)Ξ(◎)\  /   /    _
      /:::::( ((__人__)))::: \/   /   /  )
      |     |r┬-|     /  /  /  /
      \      `ー'´    /   '` ´  /    すると老人は先ほどと同じように若者の玉をグッと握りしめてきた。
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
    /        -、      }        (  ̄¨´
   /           ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙' 、_.)

495 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2014/03/24(月) 01:22:15 ID:0jZM6D1U [10/11]

                   ____
                   _  ´ ̄/ ノ}
           rf子ヽ´   / //イ
             x{-彡_ノ   / ///ノ}
.          / >f´   / f´nm|イ)
       /  广7   / /} .トx<イイ
        (   /// '"゙ /彡L> ⌒Y}
       `</// _xイzz'¨ ̄ __,-、 ヒ}
            >-f¨xtゥゥ ラ  f‐tティ ヒ!       「しめた!」と思い待っていると、老人がこう囁いた。
.           /`ヾ,゙  ´¨` :j  { ̄¨゙ f¨)
.          V{ , ヽ   ゝ、_.ノ     {iノ
.           ゞ_ノ     ,_xr┬x   ,'ノ
             Yヽ   ヾ二二ィ /
               |  \  __/,′
.             |   ¨ヾ.:::::;イ i
          x<j  ゙',    /   ト、



       ____
     / ~~~\
   o゚-(◎)―(◎)゚o   ,. -- 、
  /: ( ( (__人__)))::::: /    __,>─ 、
  |     |r┬-|    /           ヽ
  |     | |  |   {            |__
  |     | |  |    }  \       ,丿 ヽ
  |     | |  |   /   、 `┬----‐1    }      「プラス4?マイナス4?」
  |     | |  |  /   `¬|      l   ノヽ
  \      `ー'ォ /    、 !_/l    l    /  }
           {       \     l   /  ,'
           \      ´`ヽ.__,ノ  /   ノ
             \     ヽ、\ __,ノ /
               ̄ ヽ、_  〉 ,!、__/

496 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2014/03/24(月) 01:22:33 ID:0jZM6D1U [11/11]
元ネタ
201 名前: 名古屋名物:抹茶小倉スパゲッティー :2007/10/16(火) 18:39:33 ID:CLMHCqg+
町の外れの洞窟に妖怪が住み着いたというウワサを聞きつけ
勇気ある一人の若者が妖怪退治に向かった。

ところが洞窟にいたのはごくごく普通の老人で、
ニコニコしながら若者に向かって手を差し出してくる。
「握手したいんだな」
若者はそう思い老人に近づくと
老人は突然差し出したその手を若者の股間にのばし、2つの玉をグッと握りしめた。
「なにするんだ!手をはなせ!!」
若者は怒鳴ったが、老人は玉を握ったまま。そして若者にこう囁いた。
「プラス2?マイナス2?」
どうやら若者にどちらかを選べと言っているようだった。
そこで若者はとりあえず「プラス2」と答えると
老人はあっさりと握っていた手をはなしてくれたのだった。

ほうほうの体で洞窟から若者は逃げだしたが、股間には妙な違和感が。
そこでズボンとパンツをおろして見ると玉が4つになっていた。
慌てた若者はそのまま町医者の所にかけこみ、
何とかしてくれと泣きついた。しかし医者は
「増えた2つを切ることはできるが、手術で切るのは非常に危険です。
それよりももう一度老人の所へ行って、 今度は『マイナス2』と答えたらいいじゃないですか」

名案だと思った若者は洞窟に戻り、ニコニコしている老人に近づいた。
すると老人は先ほどと同じように若者の玉をグッと握りしめてきた。
「しめた!」と思い待っていると、老人がこう囁いた。
「プラス4?マイナス4?」

┣・・┣・・┣・・┣・・┣・・┣・・┣・・┣・・┣・・┣・・
┌───────────────┐
│これは「呪い」を解く物語――   ....│
│                        │
│「呪い」は解かなくてはならない   .│
└───────────────┘
      /!  l:::::::| |:::::::|   Yh、               /
.   / │ ;:::::::| |:::::::l   }川「h、        / ゚’
   /   ′,'::::::/ j:::::::;  ///川l「h,__     / /:::7
.  /    / /:::::/ /::::::;  从{|//j川 |‐`ヽ/’/:::::〈 ;
 /    / /:::::/ /::::::/  / \´^川ハヽ_ヽ\ `7/ ̄,
     / /:::::/ /::::::/  /    ,Xヾj」ハ  ) } }、 ’‘
 `ヽ / /:::::/ /::::::/  /   /f´ } ‐ 、  V |Nn、_
.  |/ /:::::/ /:::::/  ′  //  xfl   \ \j ̄
.  │ /:::::/ /:::::/   /   ノノ,ィf少リ       ‘,
  ノ /:::::/ /:::::/  /    |´ ^"´      J   ',     出来るだろうか?オレのタマを2つに戻すことが……
.   /:::::/ /:::::/  / ,zx                   l
  /:::::/ /::::/  ィ‐テrォ \     、           |  \
  :::::/ /::::/ /´ノ,x牝リ   、  У}  __     |    ヽ
 ::::/ /::>一h、   ̄      ヽrく_ノ  //:/ i    |、     ',
  > ´     \° 、      ー r─く/ノ ノ   j  \_
           `ー‐>o。.     こ¨´ /  /     ̄
                「> ー   ̄___/ー--------
                |
                |
┣・・┣・・┣・・┣・・┣・・┣・・┣・・┣・・┣・・┣・・
┌─────────────────┐
│さもなくば「呪い」に負けてしまうか…    │
└─────────────────┘
      ____
     / ~~~\
   /(◎)―(◎) \
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄
┣・・┣・・┣・・┣・・┣・・┣・・┣・・┣・・┣・・┣・・
      _                                           _ __   、_L       l     r┐r┐
     (_)         二 , l l     二 , l l    l  |   ‐┼  ヽ  ,  ‐f十7   三ヽ|/  フ由  土」ヽ 「工」  V V
  第 (_) 部    __/  ヨ  __/  ヨ   ノ  /亅  _/    乂┼  ロ 丁   .Z土  車乂 .   |     O O
                                                ┘

497 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2014/03/24(月) 01:26:21 ID:.uBhedi.



ジョジョリオンってこういうの話なのかー
スティールボールランがいまいちだったから買ってないんだよね



498 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2014/03/24(月) 01:28:03 ID:X2AraIvw [1/2]


配役がジャストフィットすぐるwwwww


501 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2014/03/24(月) 01:37:21 ID:SpiiNjsQ [9/13]


こりゃひでぇwww



関連記事
| 03:00 |コメント(5)
カテゴリータグ:シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系 シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系(2014) やる夫短編作品 2014

|

<< ゾンビとルール | HOME | Devil May Cry3攻略スレより >>

■御感想or寝言

44332 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/03/26(水) 17:42:21 ID:-

それだけ玉があれば洋物AVみたいな量に・・・


44344 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/03/26(水) 20:43:09 ID:-

なんだって。スティールボールランは面白いだろう。
ジョジョリオンもいいけど。


44366 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/03/27(木) 03:17:30 ID:-

マジレスすると玉4倍で男性ホルモンも4倍になり禿げる。
髭と胸毛と性欲はパワー・アップする。
ザリガニ食わなくてもパワー・アップ!!!


44379 名前:名無しさん [] 投稿日:2014/03/27(木) 11:46:14 ID:-

-4/2って言えばなんとかなんじゃね?


44407 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/03/27(木) 23:51:26 ID:-

ドクター霞の目でも手術で2個取るのは危険なのか


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV