やる夫短編集 FC2阿修羅編

やる夫短編集 WP版あしゅら編→
http://mukankei151.com/wp/

やる夫短編集 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/

やる夫我執 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

やる夫短編集 地獄編 やる夫我執 愛と誠編
このブログについて WPあしゅら編 TOP絵募集中 やる夫.jp やる夫見聞録 やる夫RSS
メールフォーム やる夫ショートストーリーセレクション デス恋愛短編勝負 電流金網デスマッチ 真紅速報企画 twitter
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■やる夫短編集 検索欄

■2014/04/30(水) やる夫の映画批評宣言! 36 「ジョニーは戦場へ行った」


短編まとめ
やる夫ショートストーリーセレクション

推奨スレ
中編 短編投下所156                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
やらない夫短編投下所25                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その36              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド16                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
やる夫短編投下所 in おーぷん             http://open.open2ch.net/test/read.cgi/yaruo/1396490018/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
やる夫でコピペスレ                        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1364895481/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫達で語るF1あれこれ                http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1387716427/
やる夫で学ぶご当地知識&方言                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/

545 名前: ◆R/v1ne7q3Q[] 投稿日:2014/04/28(月) 22:01:08 ID:HVprhzOI0 [1/44] (PC)

では、今日の投稿始めます

鬱展開注意です・・・



546 名前: ◆R/v1ne7q3Q[] 投稿日:2014/04/28(月) 22:02:33 ID:HVprhzOI0 [2/44] (PC)


            , --    ―- 、
          /          l  \
         /  ,   : : :: ::::::ト::: : : !: :  ヽ
        /  /    l  : : ::| ',:::l :|',: :l: . ',
        ,'. : ::l    : :|'、: :: ::|'´,:.l|:! l: l: :  i
         l::: : :|   : : ::| ヽ:: :! |:l|;= i:|: l: : |           さぁ、始まりました映画批評宣言!
   ,    l::: :: :i   . : : ::l  i:::| 〃  l:|/!: ::l
   /{.    |:: :. :.',  l. .: .::|, = l:'   、 '|' i:l :l            やっとアシスタント選ばれた水銀燈よぉ!
   !;:;:    l::: :. ::.、  ヽ: .:li        . -┐lイ/
  i:;:;:;:;   l:|::: :. ::.ト、: :.\ .::::  /  ̄ | イ             やる夫、私にはどんな映画を担当するの?
 、 |;:;:;:;:;.  ';l: : :. ::| i:\.: .::ヽ   \_ ノ l|
 |;:';:;:;:;:;:;:;.,  ヽ: :. ::| :.ト、.: .:-::.\ー --- イl i     ,:'{
 丶:;:;:;:;:;:;:;:;:;.,.| . :| / ̄ ̄ 丶::.ヽVー、r'〉:.',ヽ\  /:;:;
    \;:;:;:;:;:;:;:;:}. : :; :}. : : : : : . \r-'´ ̄¨丶ト、|/;:;:;: ィ
  _ _ ノ:;:;:;:;:;:;': .:/ l: : i:: :. : .l:.  | ̄l¨ヽ    ∨!:;:;:;:;:;:;:
  \;:;:;:;:;:;:;:;:;/: :/ /|:: :.|::: :. :.l|:_ヽ. |  ハ_   _マ\;:;:;'
    丶:;:;:;:/: :/ /: {:: :.ヽ:. : イト、: . Vー' └1' _,‐〕/:;:;7
    <;:;:i: .:;' .イ. . ::.T:ー-イ|」ヽ〉:. . ∨`'´`〕' _, -};/
       l. ::| l:: ;. : :. ::i  : :.\  . :; -∨`'´}i┘  |、
        | .::|:' :/ . :. :.:.\ : :. :.:ヽ/{り〉. \ l:|   V\




               ____
             /      \
           / ⌒    ⌒ \         よろしくだお銀ちゃん!
          /   (●)  (<)  \
            |      (__人__)     |        銀ちゃんにはこのスレではあまり語られない、2000年代以前の
          \     `⌒´    ,/
         /_∩   ー‐    \        クラシックな作品を一緒に批評していきたいと思うお!
        (____)       |、 \
           |          |/  /
           |        ⊂ /
           |         し'

.

547 名前: ◆R/v1ne7q3Q[] 投稿日:2014/04/28(月) 22:04:02 ID:HVprhzOI0 [3/44] (PC)


                  _
            ,r=={薔}ー-、
           〆/ ̄ ̄ ̄`'┴-、
       __f7∠ /          \
       |「 ̄ノl|_〉)// /  ヽヽヽ    ヽ
       ||//人ソj | |     | | i .} }ヽ |
      .く/l_|| ||斗七\  |メ、|/| j }|
        / /从|ヘ/ /⌒ヽ\ソ⌒ヾ〉/ /,イ         あらぁ! 古き良き映画の批評を私が担当するのね!
      ./ / |  | |/ _ヒ)   ヒ)_厶'イ|/
     / /  \\> r─‐-、  ノ / ト、         今日は一体どんな映画なの?
   /  /   /ヽ \ーゝ__ノ,イ ∠r‐-、 V
  ./ ./ /:::::::::::\K/||\>::|/::√  }  \
  / ,イ  〈::::/了ミy'⌒ア  {:::::ヾ::{   ト、  |
  |/ ノ   V:::::::|弓}_.ノ⌒⌒7:::::ノ/`l { } .j
  (   /:::::::::|弓}_」   /:::::/::{. |_ノ /  /
    \ く;::::::::::::ノ弓厶ノ| /:::::/\}/ /  /
     \ト、 ̄了了弓イ不ゝ:::::\{厶-‐'j /
        >|二ユノ‐'´/ \,-‐''´廴,-‐'´|/
  , -─':´::::/:::::::::::::::::/\/ ヽ::::::::::::\




ttp://www.youtube.com/watch?v=vMM4q1cqzvk

       √ ̄ヽ--ヘ
      /    ☆ ヽ
      0く━=ニニ二>         今回の映画は「Johnny Got His Gun」・・・
     //(●)  (●) \
    / ヘ  (__人__)    |        「ジョニーは戦場へ行った」を批評するお!
   /ヽノ彡,,..  ._   /
  /  丿,,  /\ヽノ/ゝ 丶
 (       ̄jヽ,/_l   ヽ
  \     ____ ̄{。 _____ }
   ヽ、,,_,  {---} }。 {---} j

.

548 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/04/28(月) 22:05:14 ID:VcBZxaDw0 (PC)

まさかの初銀ちゃん。
よりにもよってこの映画でとは。。。




549 名前: ◆R/v1ne7q3Q[] 投稿日:2014/04/28(月) 22:06:44 ID:HVprhzOI0 [4/44] (PC)


                                               _ _
                                           ;  , .:':{@}:::..ヾ ヽ、
                                         }  / ´ ~ ̄~ ` ヾ::.ヽ\ ;
                                        ; r.//, 'ハ  ハiレ7〃ヾ::.、ヽ
                                        ;  Ll ! { \ヽノu / l/| !:厶l  ;
                                        ; /Vi 小○    ○ ノ l 下、_〕 ガクガク
                                        ;   j||l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ i !__ト ;
                                           lヘ   {_}    j/  ! !  {
                                         .; | r'⌒l,,、 __, イァ/   ト..、;
                                         ;  |ヾΞシ{ 薔 }::::/:: ::ヽ. i;:::ヽ
                                           | |::::::::l:: ::∨:::/::〈::央::> |`ヽ! ;

         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                           予告視聴中

         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\
          /   ( ●) ( ●)ヽ
            l      ⌒(__人__)⌒ |
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ

.

550 名前: ◆R/v1ne7q3Q[] 投稿日:2014/04/28(月) 22:08:09 ID:HVprhzOI0 [5/44] (PC)


   |>┬<    |  |  | | l |    |/|  l|  l|  |   \>┬<|
   //|:||:トヽ   |  |l /| | 八    /|/|/ | /|  |   //|:||:ト\
   |:|_|:||:|_ノ:|  | 斗 {┼ ト廴ヽ // 」厶 }/ー|、/|   |:Ll:||:|_ノノ
    7TTトイ   l\| ≫云ミ      ≫云ミk レ'亅  `7TTT´
    |::| |:| |ヽ  l   《   ,ノ        ヽ    》 /   / | |:| |:|              しょ・・・初っ端からとんでもない映画ね・・・
    |::| |:| | \ \  ー="          `=一 /  / ||:| |:|
\  L| |」 l   \ \      !     iiiii  / /   |〈::| |::〉     r≦        か・・・帰っていい・・・?
三≧く    l    |ト-ヽ           ∠ イ     l   |  r≦三三
三二ア 二二l   |:\    r=====、 u.   /|     lニー<三三三三
三=/ /.::.::.::.::.::l   |::.::.|}>、  `ー―‐'     イ 〈{|   l::.::.::.::.\\三三三
三/ /.::.:::.:::.:::.:::l  |::.::.|}〉  ト       <|  〈{|   l::.:::.:::.:::.::.:.\\三三
=7 /.::.:::.:::.:::.:::.:::.l  |::.::.|}〉  |::.:/><l::.::.::./  〈{|  l::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.ヽ Ⅵ三
/ └- _ :::.:::.:::.l |::.::.|}〉  \|:|  |:|::./    〈{|  l::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::. 〉 ∨
 r―――`::.::|l::.::l |::.::.|}〉 rへイ:|_r|:|-、    〈{| l::.::.::.::/|::.-=ニ二、 〉
 |:::.:::.:::.:::.:::.::: |l::.::.:l|::.::〈├|  ||::|||j::| ├厂ト/>{|/.:::.:::.::/ {:::.:::.:::.:::.//




                ____                        ___
              /      \三=―            ―=三/      \
            / ─    ─ \三=―         ―=三/ ―    ― \
           /   (●)  (●)  \三=―      ―=三/   (●)  (●)   \           だが逃がさん!
            |      (__人__)     |               |     (__人__)    |
  |ヽ____\     `⌒´    ,/____/ |ヽ____\    `⌒´    ,/____/ |    つらい内容だけれども、込められている
  ヽ⊂           ー‐           ⊃/ヽ⊂                        ⊃/
     ̄ ̄ ̄ ̄\           \ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ /           / ̄ ̄ ̄ ̄      メッセージはどんな反戦映画よりも
           \           \三=    =三/           /
             \           \三= =三/           /               深いものがあるお!
              \           \三 三/           /
              /    _____   \ /    ____    \                 だから絶対に銀ちゃんも参加するんだお!
              |    /      \   \   /     \    |
            _|    |三=      \   \/     =三|     |_
           (_____|三=     (_(___)     =三|_____)

.

552 名前: ◆R/v1ne7q3Q[] 投稿日:2014/04/28(月) 22:12:19 ID:HVprhzOI0 [6/44] (PC)


             _. -―――- 、.__
           /           `ヽ、
          /                 \
        /        ____       \
        ./ __          `       \
      「             , -  - 、        ヽ.          じゃあストーリーを読んでいくお
      } /.,::::::::ヽ     , ,:::::::::::、 ',         \
     / { {:::::::::i i      i i::::::::::::} }             ヘ       「主人公ジョーは、徴兵によって最愛の恋人カリーンに別れを告げて
     /  ゝ ー  '     ゝ -‐ ' ノ               ヘ.       第一次世界大戦へと出征する」
    {   /           ヽ                i
    i   {     i          }                   }       「しかし、ヨーロッパの戦場で迫り来る敵の砲弾を避けようと塹壕に飛び込むが
     {   ゝ____ノ ゝ ________ ノ               ノ       ジョーは砲弾の直撃を受けてしまう」
    ヘ.     ゝ、 __  ノ                 ノ
      \                        /
       \                     _. -‐ ´
            ゙> 、_               / ̄  ̄ ヽ、
          i /            ./        \
         / /                          ヽ




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             ジョーは野戦病院の手術室に運ばれるが、彼の体は延髄と性器だけが助かっていた・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::____::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   :::::::\::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     ::::::::::ヽ:::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  --‐` ´:::::::::::|:::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  (○)  ::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   __´___::::_/:::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,/     ::::::\::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/        ::::::::::ヽ:::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |       :::::|::::|::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |          ::::|::::|::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |          ::::|::::|::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. | |          ::::|::::|:::::::::

         ジョー・ボナム(ティモシー・ボトムズ)

.

554 名前: ◆R/v1ne7q3Q[] 投稿日:2014/04/28(月) 22:14:08 ID:HVprhzOI0 [7/44] (PC)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    第一次世界大戦直下の野戦病院 名も知られていない兵士が手術室に運ばれ、治療を受けるんだお

    でもその兵士は酷い重傷を負っていたけど、延髄は損傷していないために心臓と呼吸の活動はできていたんだお・・・

    その後陸軍医療隊のティラリー大佐が、この負傷した兵士を「姓名不詳重傷兵第407号」として陸軍病院に運ぶんだお

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ,r.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、、
        {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
          〈.:.:.:.:.:,r'⌒{i.:.:.:.:.:.:.:.::r‐-、.:.:.:.:.:.:.:.:.::{
         ト.:.:.:, ′   i!.:.:.:.:.:.:.ノ    ヾ.:.:.:.:.:.:{
        ト.:.:.{     `''''''"´     }.:.:.:.:.:.}
        ハ.:.:〉    、    ,,..     }.:.:.:.:.:!          延髄は負傷していないため、彼は生き続けている・・・
      __」N.:{ ーr‐・ァゝ (´ ,,,,,,__   ,!.:.:.:.:.j!
 ニニ7 "7/ /V.:.{  ~二シ  };;;.ー‘ ‐'`` ';.:.:.:./ハ          だが大脳は甚大な被害を受けえいるため
 ´ ̄ V/ /ミミ.:.:!     ,.}  !.::)     !.:.:.イ ハ_
 .:.:.:.:.:リ {ミミ.:.:.彡   r'彡ハミミヽ   ノ.:.:.:V  ト`ニニ       他の患者を救う研究材料として、彼を生かすのだ・・・
 :::::::::::!  `ヾシシ   r ‐‐-- 、、_,,  ト.:.:.:.:.彡  !/´ ̄
 :::::::::::!    ト、     ( _ _,,,    ミミヽ.:.:ノ  リ.:.:.::::::
 :::::::::::',    ヽ!             ノ(⌒ヽV.:.::::::::::
 ::::::::::::ヽ  トト、 \        ,.'"´ ハトト、 .:.:.:::::::::::
 :::::::::::::::::\_|11!  //>`ヽー---ィ´   ノノリ^ヽヽ __ノ.:.:
 ::::::::::::::::::::::::\ V//     ̄ ̄``ヽ  ノノ    !:::::::::::

    ティラリー大佐(エドュアルド・フランツ)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              でも407号の大脳は損傷しておらず、しっかりとして意識を持っていたんだお!

              407号こと主人公のジョーは、真っ暗などこにいるかも分からない世界にいるんだお・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /: : :            \
  /: : :               \         (カリーン・・・ カリーン?)
/: : : : -一'       ゙ー-     \
: : : : :/´ `ヽ       r´ `ヽ     ヽ       (ここは一体どこだ?)
: : : :(  f;;;;j l,    l f;;;;j  }    l
: : : : ヽ_ ` _ノ     ヽ_ ´_ ノ;;::    |       (暗くて分からない・・・)
: : : : : : ´"''"   '   "''"´     l


   ┌─────────────────────────────────────┐
   └─────────────────────────────────────┘
   ┌───────────────┐
   └───────────────┘
   ┌───┐
   └───┘

.


アクセスカウンター
着物買取着物買取カラコンライフブランド買取



555 名前: ◆R/v1ne7q3Q[] 投稿日:2014/04/28(月) 22:15:08 ID:HVprhzOI0 [8/44] (PC)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         すると今度は、ジョーの夢の過去の回想が始まるんだお

         ジョーは恋人のカリーンと抱き合っていると、カリーンに「なんで兵士に志願したの?」と聞かれるんだお

         カリーンはジョーに戦場に行って欲しくないと考えているんだお・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             >'   ´ ̄ ` <
          /           `ヽ、
.          /  /  ハ   !    {`ヽykL
         /  /.  /  \ ヽ     i /<乂}、
        ,'  〃/    \ ヽ   レ'ヽヒ__!
        i.  ///        \\  ヽ'⌒´/
         ,i 〃' __,ィ    'v--仆―'`ヽ/         戦場に行けば貴方は殺されてしまうかしら・・・
        |ハi ,ィ伝气ゞ    仍 ̄廴 ! .| .|
         )!仆!i廴てツ    弋辷ツ)川!|          それに大勢の人が死んじゃうのよ・・・
        ノ彡ヽ、::::::::::::  ,   ::::::::::::>‐,Vi,
        ヒ=ニム          ,Tー-->         本当に無事に戻って来てくれるの?
       ( 三三.> 、  ´ ̄`    (三三)
         レ' /{   i≧ ー t≦'´  > '//
.      / ̄!v.//_  r'⌒ ̄| ̄⌒t__レ//― 、
     /  i! Yi   >< ,√ロ弋、   | .〃   ヽ
.    /   ヽ, |     / /| |ハ \   !'./     ハ
.    /     'i   >-, / ,! !. |y‐、! ノ/      ',
   /      丿  / /)___|. |_/ヽ、\/       ハ

         カリーン(キャシー・フィールズ)




        , '  ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
       /             \
     /              ヽ            大丈夫ですよ!
.    /  '´ ̄`   " ̄`     ヽ
    |   ( ⌒)    ( ⌒)        |          国のために戦って、僕は必ず戻ってきますよ
    i  ´""     ""゛       j
    ゝ       '           /           心配してくれてありがとう・・・ 愛しているよ
.     \   ' 二  ̄    __, "
       `  _ _   ,  ' ´  /::\
        /:/ /:::::入     ./::::::::::|""\
      /:/ /:::::::::::∧  /::::::::::::|::::::::::::" - 、
    //:::::|V∧::::::/  \/::::::::::::::|::::::::::::::::::::::

.

560 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/04/28(月) 22:19:10 ID:CAwtVp7k0 (PC)

ああ、悲劇が多い韓国映画紹介役の金糸雀が役になってるというだけで
嫌な予感しかしない




564 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/04/28(月) 22:24:10 ID:zacbuLHQ0 [1/2] (PC)

>>560
そういや、紹介された韓国映画の役に銀ちゃん居たっけ。



557 名前: ◆R/v1ne7q3Q[] 投稿日:2014/04/28(月) 22:16:46 ID:HVprhzOI0 [9/44] (PC)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      そうしているとカリーンのお父さんがやって来て、「ここでイチャイチャするな!」って叱られるんだけど

      お父さんはジョーが徴兵されることを知っていて、カリーンの部屋でそばにいてやれ、とジョーを許してあげるんだお

      そして二人は、その夜に一夜を共にするんだお・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                     , - 、
                   〃⌒ヽ‐    ̄ ̄   ‥ 、
                   |i  _「 ̄ `ヽ.   `ヽ   \
                   |l ´ 、      \::::   \   \
                   ' ヾ、 , へ \:::: \::  _∧ , ヽ
                 // ::×_, \::::\:::::  r┘ ' └1_ ',
.              ,′::/ -- 、     \::::\::_」 __    ムハ  _
.             .i ィ´ __       \::::ヽ /:::::Y⌒>し'⌒ ̄廴_
.             il ,| ィ≠ ̄ミ,、      \と⌒Y ハ伐入、   __フ
             ll/| ' r':::::::i }       `ヽL 〉八Zソノ:ヽ  _)
            .}ハ|   ゝ:::ノ       x =<弋 /:√⌒i::ト、::/__」
             、 }l xWx    ,      r'::::::i } L!::|  __ハ:Ⅵノ
.             } ハ     、       ゝ::ノ ' |::|ー' イ^|::|
           〈で彡\     ` 一   xwx_イミ|::|トツノツ       ジョー、どうかしら?
            く≧ミ人\        ,{弋‐-、>、/:::ノ
.             てニ彡テ Tー   イくミゞ="彡〉
{\      .! .ム - ..)-ツx,ノ      トく,二≧彡7.:|
.) i       V    Vメ ---、  / __ `ア二二 ̄` 、
  |       /               '´    /,.-―    \
  |    i ノ                アT´ ̄\     \
\/     .|/                   / :|    \     }
 ハ\    !           /     _,/   j   /  `T    |




           _____
         /           \
        /              \
      /   ──    --─   \
     /  /____ `ヽ   、,,.-='、'、   \
   /     . l i;;;:::;;;i |′  .l i;;;:::;;;i |     \       とても綺麗ですよ、カリーン・・・
   |     ヾ''''''´"ノ  ヽ`'''''"'"      .|
   |            '           |
    \       `ー ─ ー 一'       /
     \                   /
       〉三三三》     《三三三〈

.

559 名前: ◆R/v1ne7q3Q[] 投稿日:2014/04/28(月) 22:18:10 ID:HVprhzOI0 [10/44] (PC)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       そしてジョーが出征する次の朝 カリーンはやっぱりジョーに戦場に行って欲しくなくて、逃げるよう言うんだお

       でもジョーはカリーンを抱きしめて別れの言葉を言うと、軍用列車に乗って出発するんだお・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                        /⌒    _
                                        (  へ、一'、  \ー- 、
                                        _r⌒ヽ、\::::\:::_「ヽ/¨ヽ:\
                                       /r=ヽ_,::::\::\:::くヽ _,,ノ ̄/\ ,ヘ、
                                     //::::/∧¨\:::\\」ト(:::::::>kー豸〉ーフ
                                     (_//:::://  \ \:::\辷>ゞート薔}::::/て ヽ
                                     //:::://    `   \::::く 〈_./≠'\::\_ノ
                                     {:l:::://一'     `ー--\弋/:::/ゝ≠イ\:::<
       やっぱり行ってはダメよジョー            ゞ {:/l≧=、   `≧=ミ、 \\{_人ッ∨}:::}
                                     r=与} Vノ     廴nノヾ ∨\}∨∠:シ
       私が匿ってあげる だから逃げて!        .ゝ `v} `¨      ¨¨´   }::}ノ:///
                                       _人  `_  _   、_ノノ/</
                                      (三ミ心、 `    厂 ̄ ̄¨ミヽ
                                      /}ニニ==ミフー-...-<三=ー-≠く
                                     / >ー=-ミ}¨`Y´ ̄`Y三三三ミ人
                                    / 厶∠二三)>句<}}{ー--―〈.  ヽ
                                   /     ヾ三三ヲ∨/ 8∨/l ヾ三三ミヲ   }
                                  (         ゞテ /∧_,_,_| |ノ  ヽゞテ   /




                  _
                > ´      ` <
           /               \
          ./                   \
          /                 V
           |                  V
        __|                 \ |
      __ } ヽ `>‐<         `ヾ、 ´/
        }  ,.,,丶´ 丶´::.. ,.A.           `¨ /        ありがとう・・・
      ノ -=‐- 、_ `丶、ヽ. ヽ 、          〉
     {  /  _ー-__`丶、 ゝ Vヽ     ´フ''´         でも僕は必ず戻ってくる・・・ 戻ってくるから・・・
     V ´ ̄  ;;:; ``丶、   ト、} ー ´
     //  :;;:;,,  ::.:. ::.. `ヽヘ{
     ,′//......''''    : 、  ::..`!
    , 〃.:::::::    ヽ  | :: ::;.  {〉
     ! / ::::   ..    ヽ | :::. :;;: ゝ


   ┌─────────────────────────────────────┐
   └─────────────────────────────────────┘
   ┌───────────────┐
   └───────────────┘
   ┌───┐
   └───┘

.

561 名前: ◆R/v1ne7q3Q[] 投稿日:2014/04/28(月) 22:19:22 ID:HVprhzOI0 [11/44] (PC)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  そして次のシーンではジョーが病院にいるシーンに戻るんだお

  ジョーは「なぜここは静かで暗いんだろう?」と思っていると、目も見えないし脈の音さえ聞こえないと気が付くんだお

  するとティラリー大佐と数名がやって来る・・・ この時にジョーは床を歩く振動から、誰かがやって来たということに気付くんだお

  ティラリー大佐達がジョーの体の処置に問題が無いか調べると、ジョーを軍基地の病院に運ぶことにするんだお

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         /´ ̄ ̄ ̄  ̄ ヽ
       /:          \
      /: :         U   \
      /::: : :                ヽ           (体を動かすと痛いし、一体ここはどこなのだろう・・・)
      |:: : : :                    i
    _=|::.:. : :     ,,ノ:..:ヾ、       |           (ん・・・? 誰かが来たぞ・・・?)
 ,.r:;'三ヽ:: :: . ー'"´   ,,、  ー‐‐,,     /`、
イ:;:":::::::::::\;;。(__) == (__)。;:;:./::::: ヽ
。⌒/7, -──~ 、   '   "⌒/:/::|:::::〆: :\
:::://,::::..    " ニニヽ、⌒:j~";_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
:::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴─────




             ,.-‐'"´ ̄ ̄ ̄`゙゙ー--、
           /   / ./       \
         ./     | /           ヽ、
         l    ,.-l´  ,.'" ̄ヽ、      l
         〈   /  `ー'´     \     .|
         j  /     -'""     〉     l               よし、処置に問題は無いな・・・
         ヽ, |     └'iー-,  (     ./
          `;!、 _,.‐・7  ;`ニ´~  j. i⌒i i゙                407号をサンクルールの軍基地の病院に搬送するんだ
          〈.゙i. ` ̄´j  ,.    ,.._j  .゙カ l |
          ノ |.   ,ゝ-〈.    `i   〉ノ /
         ノ l    ,`ー'"~    ゝ,.-‐==┴┐
         \_j.   ,.-―‐'^   厂ヽレΞヲノ|
           ,.!.、  `--‐'  ,.--/ ヽ、j 己__,!、
          ,;'  ゝ__(  ,.-‐' ./  `llニ=、__`ー-,,、__
         .〈;  (  `y'" ./     l」.    ,., ̄`ー'´/⌒ー-、、
       __,..-\  \  ,.-'",..-==´ ̄L__//.   /,. ,. , i i、 ヽ〉
     ,.ニ-―-'"^` ̄`7// ̄ ,.―----、  __/    `<./ノ__l/ L|ノ
   / ̄,〉 L_  「 ̄ ̄フ//  ./    /  ` ̄7      `'ノ_lノ  `i
  .〈/.l,.-、 F  !、__.ノ//  / ___/    ̄フ      l/      ヽ


   ┌─────────────────────────────────────┐
   └─────────────────────────────────────┘
   ┌───────────────┐
   └───────────────┘
   ┌───┐
   └───┘

.

562 名前: ◆R/v1ne7q3Q[] 投稿日:2014/04/28(月) 22:20:57 ID:HVprhzOI0 [12/44] (PC)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                そしてまたジョーの夢の過去の回想が始まるんだお

                ジョーが職場のパン工場で働いていると、自宅から電話が掛かってくるんだお

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                ∩
            ||    ___
            ||   /      \
           /〔|/  ─    ─\      はい、もしもし・・・
           〔ノ^ゝ u ,(●) (●)、\
           ノ ノ^,-      '      |     ・・・わかったよ母さん すぐ戻るよ・・・
          /´ ´ ' , ^ヽ     ´ `  /
          /     ノ'"\_  ー  ´-、
        人    ノ \/_____ ノ.| ヽ i
        /  \_/ |  \/゙(__)\,| i |
       /    ノ  >   ヽ. ハ  |   ||




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          その電話の内容はジョーのお父さんが死んでしまったことだったんだお・・・

          ジョーにとってお父さんはとても大切な人で、ジョーの家族皆が死んでしまったことを悲しむんだお・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         / ̄ ̄ ̄\
       /        \
     /  _ノ  ヽ、_   \.       父さん・・・ 大事にしてた釣竿をなくした事、本当にごめん・・・
     |  o゚⌒   ⌒゚o   |
     \::::  __´___  :::: /        愛しているよ・・・
        /  ` ⌒´    \
       |             )
.     |  |       ./  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |


   ┌─────────────────────────────────────┐
   └─────────────────────────────────────┘
   ┌───────────────┐
   └───────────────┘
   ┌───┐
   └───┘

.

563 名前: ◆R/v1ne7q3Q[] 投稿日:2014/04/28(月) 22:24:07 ID:HVprhzOI0 [13/44] (PC)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   回想が終わり、ジョーは軍用基地の病院に着くんだお するとジョーの体に巻きつけていた右腕の包帯を取っていたんだお

   一体何をするんだろうと考えていると、壊疽になった腕の傷口に縫っていた針を取り外していることに気が付くんだお

   そして外している所の位置が肩の部分だった・・・ ジョーは自分の右腕を取り外されていると気付いてしまうんだお!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              , - ―――― - 、
         /              \
.          / U             \
      /    :::::::::::::::::::::::::::::::::,,._ u \
     /    ~ ̄`=->:::::::::::::<-´  ~    ヽ       (腕の位置が高い・・・! 僕の腕を取り外している!)
      |     ( ○ ) ::::::::::::: ( ○ )     |
      |     ヾ==-´  ,    `-==彡     .|       (やめてくれ! 僕はこの腕で働かなくちゃいけないんだ!)
      |          __         u.   |
     \           f' ー ヽ         /        (枯れ枝を切るように、人間の腕を切っていいのか!?)
      \        ヽ  _,ノ      /
        /ヽ               イ\
      /                       \




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      更には左腕 最後には両脚も取り外されてしまうんだお・・・

      ジョーは心の中で必死に叫ぶんだけど、全く話すことはできなかったんだお・・・

      挙句の果てに、ジョーは「どうせ本人にはわからない」と、全く人通りのない備品室へと運ばされてしまうんだお・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          \_人_人_人_人_人_人_人_人_/                               ,'⌒´`ゝ
――――― <                  > ――――――――――――――――――――{ ハァッ }――――
        <  脚を切り落とすな!   >                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::  ヽ _ ノ
        <                > ≧x、             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\   `ヽ         〃V´
                  _______                           _______
                /    __      \           ,⌒´`ゝ       /     __     \
               /     /   \    \ヾ    ::::: { ハァッ }  〃/    /   \    \
            〈      |   〇  |         ::::::::   ヽ _ ノ:::           |  〇   |      〉
                     \___/        ::::::::::            ::::::::::       \___/
                          _彡                   ミ_           と 二 つ
              三三三三三三三三三                      三三三三三三三三三⌒ ゚o
                                  ....::         \人_人_人_人_人_人/
            ,'⌒´`ゝ                      .....::::            <  やめてくれ! >    し
――――――― { ハァッ } ――――――――――――――――――― <           > ―――――‐
            ヽ _ ノ                                  /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\

.

565 名前: ◆R/v1ne7q3Q[] 投稿日:2014/04/28(月) 22:26:18 ID:HVprhzOI0 [14/44] (PC)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       ジョーは、なんでこんなことをしてまで自分を生かすのだろうと考えるんだお 技術を誇りたい?何かの実験?

       でも「こんな残酷なことをする権利などあるのか?」という考えに至るんだお・・・

       そしてジョーは自分を実験体とされている悪夢をみるんだお・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                         _........._
                           r'ニ´    `ヽ
                       j7⌒ーー-、.〈
                      〈{へ, {-一〈 _〉              しかし、次の戦争では
                       r{´7  ̄  「 }
         , -‐ヘ-,          `} 'r‐ヘ  rイ              重傷を負った兵士を3週間で修復して戦地へ送らせましょう!
         }  ニV          __{ヽ. '‐ '_/_l'_
        ,rl  r、}    __.. -‐ 7 ヽ.  ̄>< | ヽ-、            科学技術の改新が可能になったことを
        |`ー '-1  /     └-;;へ/Vイ V}\_> \
        |   : { /  ヽ、   r ´  \ }:{ /  \  \         ジョーという青年が教えてくれました!
        'l   : ! >    ヽ   ヽ、    ヽ:∨  , '   , }  r‐.、
        |   .{┴---ヽ  }  _  丶、  ゙,-、/== / / , 、`゙ヽ丶、
            |   {      _ノ/ //  l7  `‐ j::::j    .〈 L_\ヘ `「Vト.
          ヽ    _..-<  __//__」L___゙{~}__.rr─‐┴‐┴―ヘ | ト|「_
          ヽ_ - ´   _>'_」_______  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ }
              _ ´_ ´|            ,二二二二二、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.}
            _ ´_ ´  |           j   , -‐- 、  l         .|
          _. ´_ ´       |            l  /     ',  |         |




              , - ―――― - 、
         /              \
.          /         u.     \
      /                 \
     /                        ヽ      (きっとこれが真実なのだろう・・・)
      |      ´ ̄` 、     '`ー―-    |
      |   ( ◯ )      ( ◯ )     |      (いや、これは夢だ・・・ 現実なんて思いたくない・・・)
      |     ´" "      ´" "       |
.       \        _´_        /       (悪夢から起こしてよ、母さん・・・)
.         \       f ー  ヽ       /
        /ヽ                 イ\
       /                  \


   ┌─────────────────────────────────────┐
   └─────────────────────────────────────┘
   ┌───────────────┐
   └───────────────┘
   ┌───┐
   └───┘

.

566 名前: ◆R/v1ne7q3Q[] 投稿日:2014/04/28(月) 22:28:02 ID:HVprhzOI0 [15/44] (PC)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       そうしていると、またジョーの夢の過去の回想が始まるんだお それは子供時代の家族と共に過ごした記憶・・・

       お父さんは自分の作る釣竿を物凄く大事にしていて、「ジョーよりも誇りだ」と言うんだお

       それに対してジョーは「まだ自分にはないけど、いつかは誇りのある息子になってみせる」と言うんだお・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      ____
     /一  ー\
   / 〓   〓  \     僕も誇りのある息子だよ! 今はまだ無いけど・・・
   |⊃  _'___  ⊂⊃ |
   /⌒l        ィ’     いつか誇りのある息子になってみせるよ!
   /  /        ヽ
   |  l      Y  |




               / ̄ ̄\
             /       \
             | -‐'  ヽ、   |
             | (ー)(ー) │             そうだな・・・ いつか民主主義を実現する日がくるだろう・・・
             |    |   │
.             l  __´___  │             他の体制と同じように若者を殺し合わせる日が・・・
              ヽ      /
             /:ヽ    .ノ,'ヽ、--、
         ,.-‐,ィ‐"/ゝ.ヽ.___ノゝ::::::::ヽ、:::ヽ.
          //::_,、/,';;;;;;;゙;;;;;;;;;;;;;";;;;;|:゙、::::_::ゝ、ヽ.
       ノ:::i ̄//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l::::/::::::::::::l:::゙i
      /::::/::::`ヽ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|/:::::::::::::::l:::゙,
      |:::::|::/::,ィ'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙、::::::::::::::::/::::、
      l:::::;/:/: :|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::::::l::::::゙,

       ジョーの父親(ジェイソン・ロバーズ)

.

568 名前: ◆R/v1ne7q3Q[] 投稿日:2014/04/28(月) 22:29:17 ID:HVprhzOI0 [16/44] (PC)


          ___
         /―  ―\          若者になったら殺し合わなくちゃいけないの?
       / ○   ○  \
   /⌒ヽ|⊃  _'___  ⊂⊃ |/⌒i      僕が若者になったらお父さんは行かせる?
   \  ヘ         /  /




           / ̄ ̄\
          /       \
            |          :|
            |        .:|         民主主義のためなら、息子を戦場に送らせるさ・・・
          |         .::|
             |        ...::::|          すまないジョー・・・ これは父さんにも止められないんだ・・・
             ヽ   .......:::::/
           ヽ.......:::::::::::/
         _, - ''" ̄  ̄` ー、
        ヽ_..:::-=―--:..、>
      _>'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
     斤ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
    .<:::::::::: 丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::i
     .〉:::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/;::::::::',
     i:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´::::::::/
    !::::::::::::::::〉'::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'/::::::::!
    <:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;i'::::::::::::::|




      ___
     /ノ  `ヽ\
   / ○   ○  \     そんな・・・ 僕は絶対に嫌だよ!
   |⊃||_'___ ||⊃ |
   >   ヽ._)   ィ’


   ┌─────────────────────────────────────┐
   └─────────────────────────────────────┘
   ┌───────────────┐
   └───────────────┘
   ┌───┐
   └───┘

.

569 名前: ◆R/v1ne7q3Q[] 投稿日:2014/04/28(月) 22:30:51 ID:HVprhzOI0 [17/44] (PC)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          そして過去の回想が終わると、ジョーの顔を覆っていた布が取られて、特殊なマスクを付けられるだお

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             _____
\          /          \
  \.         /  ι\    |     \
   \    /       \  |      \
..    \  |   ι              ι \
      \|       ι      ――  |
\      |       /\   ,   \ ι  |         (ハァ~・・・ やっと顔を覆っていた布が取られた・・・)
  >           /    \       \   |
/.            \     \           |         (・・・? なんでまたマスクが付けられるんだろう?)
                 \   / ι    ι. |
                  \/        /          (でも布で覆っているよりも風通しがいいや・・・)
                         /
                  ___/
                   \
                        \
                       \




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

そしてジョーは食事を摂る際に、自分の口から食べるんじゃなくて、喉に繋がったチューブから流動食で食べていると気が付くんだお

「どうしてだろう?」と思って自分の顎を動かそうとするんだけど・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                     r‐ァ
                  _ノ (_
     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  ⌒)イ⌒)  ,.ィ
    /: : : u.          \    /:し'´(
  /: : :    ノ   、     \  l、 : : ::::`フ
/: : : :  ̄ ̄ } lil {  ̄ ̄    \   ̄`Y´
: : : : :/´_`ヽ  ;j   r´_..`ヽ    \         (・・・!? 顎が無い!?)
: : : ::(  { j l ,;   l { j )   U  l
: : : : ヽ__ ¨_ノ,,,,;;;   ヽ_¨_ ノ;;::     |        (そんな馬鹿な!? ありえない! 舌を使ってよく確かめるんだ!)
: : : : : : ´"''" ; ;;'   "''"´''''''''''    l
: : : : : : . .    `          /         (・・・!? 舌も無い!?)
\: : : : : : :.            /
/ヽ: : : : : : : : : : :       イ\
: : : : : : : : : :             \
: : : : . : : . : : .                 \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                  ジョーはこの時に、自分の口が無くなってしまっていると気付くんだお・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

570 名前: ◆R/v1ne7q3Q[] 投稿日:2014/04/28(月) 22:33:53 ID:HVprhzOI0 [18/44] (PC)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

更にジョーはマスクの風通しから、自分の顔がどうなっているのか確かめようとするんだお

すると自分の顔は穴が開いてるように抉れていた・・・ ジョーは自分の目、鼻、口、耳、顔全体が無くなっていると気が付くんだお・・・

ジョーはショックで体を激しく揺さぶるんだけど、鎮静剤を打たれて、強制的に落ち着かされるんだお・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

l!i│il  |i!   |!    |    ―――――――― 、   i|    !i|   !li| l|i│il!li|
|l!i│il  |i!   l:      /::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :\      i|   !li| l|i│il!li|
|l!i│il  |i!   |   /:::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : :\       l   !li| l|i│il!li|
|l!i│il  |i!       /::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : : : : : : \      !li| l|i│il!li|
|l!i│il  |i      /:::::::.:.:.:.:.:. : : : : : : : : : :             ヽ       li| l|i│il!li|
|l!i│il  |!:    /::.:.:.:.: : : : : : :      U            :.       i| l|i│il!li|
|l!i│il  |     |.:.: : : : :                  U   |       :!| l|i│il!li|
|l!i│il  |     |:. :   ¨二ニ=ミ _ノ  廴_ 幺=ニ二¨      |      | l|i│il!li|      (そんな・・・ 顔が抉れてしまっている!)
|l!i│il  |     |:   ≫ ´    .Ⅵ :i|i:i|i: Ⅳ     ` ≪   |      | l|i│il!li|
|l!i│il  |     |   i{         川 li|il 从        }i u.|      | l|i│il!li|      (こんな状態で僕は生きているのか!?)
|l!i│il        |    ≧=― ‐=彡       ミ=‐ ―=≦'゙   |         l|i│il!li|
|l!i│il       :.                              : /       l|i│il!li|      (こんなの僕じゃない! こんな姿では生きていけない!)
|l!i│i!       ヽ  u.              u.  : : : /           l|i│il!li|
|l!i│il         /\.    _           _ ..: : : /\         l|i│il!li|      (嫌だ・・・ こんなの夢だ! 誰か助けてくれ!!)
|l!i│il.      /                        ..: : : : :.:.:.:.:.\      l|i│il!li|



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         それから数時間後・・・

         自分の体に何かが乗っ掛かって動いている・・・ それはネズミで、ジョーの額を噛みついてくるんだお!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                γ⌒ヽ 、,_、⌒ヽ
              .i:::;;;;;:::::::;;;; ``゙"''-; 、
              `.-:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;:;ヽ         (何だこれは!? ネズミが僕の顔の上にいる!?)
               ":::::::::::;`-=二=-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ-‐
              ,!:::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;::;;;;;;r_ノ- 、      (やめてくれ! なんでこんな所にネズミが! 誰か追い払ってくれ!)
              ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;/
             ル::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;/
              ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`i、


   ┌─────────────────────────────────────┐
   └─────────────────────────────────────┘
   ┌───────────────┐
   └───────────────┘
   ┌───┐
   └───┘

.

571 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/04/28(月) 22:35:02 ID:JqMqeksk0 [4/4] (PC)

人体実験にグロ・・・おお、もう・・・




572 名前: ◆R/v1ne7q3Q[] 投稿日:2014/04/28(月) 22:35:50 ID:HVprhzOI0 [19/44] (PC)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                するとなぜかいつの間にかネズミが追い払われ、額の治療を受けている

                ジョーは今が夢か現実か分からなくなってしまっていたんだお・・・

                するとまたジョーの夢が出てきて、その夢の中でキリストが出てくるんだお

                ジョーはキリストに「悪夢から目覚めたい!」って言うんだけど・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           冫----v----、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /’::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::::::ハ
       7::::::::::::::::::::::/ ヘ:::::::::::::::::::::::::::ハ
        iヽ、__:::::::::ノ   ヽ _:::::::_,..、≠
       _i”++±ノァY〉;l=l=l=l=l'=ト=モヲ'"ハ          だったら目を開ければ良いじゃないですか
      i ヽ::::/`゙''-、_     _,,.-‐''"ヽ::/ ヽ
      ヽλ  <ヽナ    〃tナy  〃7/          目を開けてみたらどうです?
        iヾ、      i         ノ,
       i:::::::i     i        i'":::::i           それにネズミなんて手で払いのければ良いじゃないですか
       /:::::::ハ    〈 ,      i:::::::::::ヽ
 _,,.-‐''":::::::::::::ヘ   ━ ━     i:::::::::::::::ヽ
`゙''ー-、,_::::::::::::::::::ヘ.   ̄ ̄ ̄   /,::::::::::::::::::::i
     /:::::::::::::::/-,\  ,,    /  i::::::::::::::::::::ヾ
    i::::::::::::::::::::i    '-lllll- '" / ヘ::::::::::::::::::::::ヘ _
    i::::::::::::::::::::i   l     /   〉::::::::::::::::::::::\\

  キリストと呼ばれる男(ドナルド・サザーランド)




           ____
         /   ∪  \
       γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ      で・・・でも僕は目が開けられないし、腕も無いんです!
      / _ノ (>)三(<) \ `、
     (  <:::∪::::  __',__::::∪|  )      僕は肉塊でしかないんですよ!
      \ ヽ ::∪:: `ー'´∪:://

.

573 名前: ◆R/v1ne7q3Q[] 投稿日:2014/04/28(月) 22:37:41 ID:HVprhzOI0 [20/44] (PC)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     するとキリストは、ジョーに対して自分には打つ手がないみたいなことを言って、全然救済にはならないんだお・・・

     ジョーは死んでしまっているわけでもないため、天国へ送ることもできない・・・ キリストはジョーを見捨てるんだお・・・

     ジョーはもはや死んでも同然なのに、宗教でも救われないという「宗教に対する皮肉のようなシーン」があるんだお

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;八;:;:\
  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:xxメⅩ十メ、;:;:〉
≦≠乎千于ラ弐'/_ ノ' 、_|;/
  〉;:;:;: -、;:;:;_/  ー-≧ 〈_,!
 /;:;:;:;:八  ∨ミ       \        そうなのか・・・
 |;:;:;:;:;:;:;ハ    .u     ´イ
 |;:;:;:;:;:;:| `了      孑≦ヽ        君の現実が悪夢以上のものなら、誰かが君を救える振りをする方が残酷だろう・・・
,/;:;:;:;:;:;:;ハ  |      ヽ=〈
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:〉  ー- 、 _  ,;i!,}
;:;:;:;:;:;:;:;:;〈        /` ̄




         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\
     /    。<一>:::::<ー>。      そ・・・そんな・・・ 僕は目覚められないんですか!?
     |    .:::。゚ __ ´ _~ ゚j
     \、   ゜   ̄ ,;/゜       僕は助からないんですか!?
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.


   ┌─────────────────────────────────────┐
   └─────────────────────────────────────┘
   ┌───────────────┐
   └───────────────┘
   ┌───┐
   └───┘

.

574 名前: ◆R/v1ne7q3Q[] 投稿日:2014/04/28(月) 22:39:36 ID:HVprhzOI0 [21/44] (PC)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

でもそんなジョーに小さな救いが訪れるんだお! 次の日の朝 ジョーの部屋にそこの病院の婦長さんがやって来るんだお

婦長さんはジョーの体を見て、「かわいそうに・・・」と哀れんでくれて、誰にも見られないように閉ざしていたジョーの部屋の窓を開けて

毛布が掛かっているだけのベットを、シーツを毎日交換するようにと担当の看護婦に言うんだお!

今までジョーを「生きた肉塊」だと思われている中で、やっとジョーを一人の患者として見てくれる人が現れるんだお!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        _____
    γ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  γ:::::::::::人::::人::人:::人::::::::ヽ
  (:::::::::::/   \ , , /\:::::::)
  \:/    (●)  (●) \ノ       この人も一人の患者なのよ!
    |ノ      (__人__)   |
    \       ` ⌒ ´  ,/        窓は毎日開けるように! シーツも毎日交換するようにしなさい!
     ノ     ー─   \
   /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ヽ        私がこの病院で婦長でいる限り、これは絶対よ!
   |    l  ( l / / / l
    l    l  ヽ       /




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             そうすると窓が開いたことによって、ジョーは額から太陽の光の温かさを感じるだお・・・!

             ジョーは生を実感し、ものすごく喜ぶんだお! さらに時間が分かるようになったんだお!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\       (この温かさは、太陽の光だ!)
    /   /// __´__ /// \
     |       |r┬ |    |      (あぁ! なんとも温かく懐かしいのだろう!)
      \       ゙ー'    ,/
      /⌒ヽ         ィヽ       (ありがとう神様、今の時間が分かるようになりました!)
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆           |´ |

.

575 名前: ◆R/v1ne7q3Q[] 投稿日:2014/04/28(月) 22:42:36 ID:HVprhzOI0 [22/44] (PC)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      時間が分かるようになったジョーは、頭の中で日数を数えるようになってやがて1年が経つんだお・・・

      しかしジョーは今がいつなのかは分からない・・・ ジョーは爆撃を受けた日がいつだったか思い出そうとするんだお

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /: : :            \
  /: : :               \
/: : : : -一'       ゙ー-     \
: : : : :/´ `ヽ       r´ `ヽ     ヽ
: : : :(  f;;;;j l,    l f;;;;j  }    l      (こうやって頭の中で数えていても、今がいつか分からないじゃないか・・・)
: : : : ヽ_ ` _ノ     ヽ_ ´_ ノ;;::    |
: : : : : : ´"''"   '   "''"´  u.  l       (思い出そう・・・ 確か爆撃を受けた日はカリーンに手紙を書いていた・・・)
: : : : : : . .               /
\: : : : : : :. ー -- - -       /
/ヽ: : : : : : : : : :        イ\
: : : : : : : : : :                \


   ┌─────────────────────────────────────┐
   └─────────────────────────────────────┘
   ┌───────────────┐
   └───────────────┘
   ┌───┐
   └───┘


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      その時のジョーは、自分のいる陣地の近くの有刺鉄線にドイツ兵が引っ掛かっていて、酷い悪臭がしていたんだお

      するとジョー他数名は上官に、そのドイツ兵を埋葬するように命令されるんだお

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                            _,,, -――-  、
              __,,,,,_           /、,:.-‐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
            /::::::::  :::::`  、       'ノ:.`‐-:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__ |
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ      _i:._:.,   - ‐‐::::':::::::: ̄:::: ̄:::::` 、
         ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l , -‐ '::::::_:: -ー''" ̄ ̄ ̄ヾ;;;;;;;;!:::::::::::::::::::::)
         |:::::::::::::_ ,==ニニニ_=_=(::::::::::::::::_r¬、( ̄~il ̄ ̄ ̄; ̄`i::::__;;,   '"        こんな悪臭がすると士気に関わる・・・
 ( `丶、    _,!-‐'";;;;/′ ___,,- ,,/.  ̄ ̄ ヾ/__,`''‐"     ! )ノ ´
  ヽ、 ヽ、   `ヾ;;{_         ,_ゝ        ヽ___、       `l´               例え敵兵でも尊厳し、しっかりと埋葬しろ!
   _ヽ__ ` ‐-、/i\`    ==/ _         l〈ノヽ |      _)ヾ` 、
  .(____(__; ̄ ̄ヽ|  ` 、__ __i: : `゙ 、         )___,, -‐''''' "  /: : \`: : '' ―-
  ヽ,______) ̄   l      /: : : : : : : : : `ヽ、 __, '"ヽ: :\     , ': : : : : :ヽ: : : : : :
   .ヽ__ノヾ 彡ヽ   /: : : : : : : : : :, -'´: : : : : : /: : : :\   /: : , -‐ '"`: : : : :
     `' 、__   丿ヽ、/: : : : : : : :_ /: : ::、: : !: : : :\: : : : \ / /´: : : : : : : : : : :


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       その日の夜 敵兵を埋葬するんだけど、その時に敵の攻撃を受けるんだお!

       ジョーは必死になって砲弾の音が響き渡る中塹壕に隠れるんだけど、その砲弾の直撃を受けてしまうんだお・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

576 名前: ◆R/v1ne7q3Q[] 投稿日:2014/04/28(月) 22:45:08 ID:HVprhzOI0 [23/44] (PC)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     その後またジョーは夢をみるんだけど、ジョーが「見世物小屋にいるびっくり人間みたいだ」って言うと

     自分が見世物になっていて、お父さんが座長、カリーンが露出度の高い衣装で客から金を貰う姿を想像するんだお・・・

     ・・・やる夫にはこんな事でしか将来を想像できないジョーが、狂っていて悲しいようにも思えたお・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                     ,...--───-
                    /          \
               /            \
              /                  |
               |                 |
               |   「     へ .    |
               l  ( ● )冫  ( ● )   |
                  l     l          }
                 l      ! ,         /        彼には腕も脚もない! まさに20世紀の奇跡だ!
                 | 「、             メ,
                 rー ヘ `==  ___,`フ ノ∧         さぁ観てくれ!世の中を捨てて生きるたった一人の男だ!
             -‐<ト ヾ ヽ  ー  ̄   / /  ',
                 ,(  \ヽ     /   i   ノli
            ノ /,     `ー、" / / { / l|
                ノ         i     !/ ヘ!
               〉 '  ヽ       i    //  \
              \           i   /
               \         ` 、




            ___rx、 _,、_
         ,. ´ __ヾ廴ーヘァt
        / `ゞ"´   `ヽ^`ヾ'ヘ
        .′イ     __    ,.-‐Ⅵ!     _
.        i  {  / __   .ィzr、Y    ヘ.YVi、
.        |  ,ハ  ,ィ笊`    ヒリ ' :、   }V    ヽ
          :. ,、:{.  ゞ-’   ′   }`ヽ  ヽ     i        さぁさぁ、お金はこっちに入れるかしら!
        Ⅵ、ヘ`ヽ   r‐ ' 7  /  }   `ー:.   !
        ヾ≧=x     ` ー′ ′        }   !        ありがとう、ありがとうかしら!
        / 〃,斗 ` ーrx‐:'__         i  l
        ヾャく≧、ァ==r' ´  `   、     !   !
         く ,ィキ}〉            `   、{    !
         /く rミ:ト      ____         `  :
         !  て}:}       ´   ヾヽ.¨ ‐- .. _  }
.          ハ   jノ ヽ       }: ハ       ̄
          /  ヽ   ハ \     /.:  !
       /   ∧ _} _ ..-‐_..¨ミ:vノ
.      /   /  Y - ァ¨ ̄    7´
      ′   く   }  j         i


   ┌─────────────────────────────────────┐
   └─────────────────────────────────────┘
   ┌───────────────┐
   └───────────────┘
   ┌───┐
   └───┘

.

577 名前: ◆R/v1ne7q3Q[] 投稿日:2014/04/28(月) 22:47:03 ID:HVprhzOI0 [24/44] (PC)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     そして次の日 ジョーのもとに新しい看護婦が赴任するんだお

     その看護婦さんも婦長さんのように優しい人で、ジョーの体を見て「かわいそうに」と言って涙を流すんだお・・・

     ジョーは看護婦さんの歩く振動から、今までと違う人が来たと分かり、自分の胸に水が落ちてきたことを感じんだお!

     ジョーはカリーンと同じような若くて優しく、自分を全く毛嫌いしていない看護婦さんに感動し頷きながら挨拶するんだお

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               ____
          ,、-‐'´,、-―――‐`-'ヽ、
          // ̄ ※   ※   ※\
         //      _,、-――――-、___ヘ
      / /  .※ /: : : : : : : : : : : : : : : : \
.     / ./     /: : /: : : :/: : :/: : : : : : :l: :.:ヽ
.   /  /   /: : : :/: : : :/: : :/: : : : /: :./: : :∧、
.  /   ,' ※ l: :.:l:.:.l: : : :/: : :/: :/: :/: : /!:l: : l: :l \
.  \   l    l: : :l: :.l:ム斗孑/:/:/: 、/ l:.l: : l:.:.l  ノ
    \_.l    l: : :l: :l/://///: :/`'十: :.l: :l-'´
     /:.l ※ l: : :l: :lイセ'示 '′// イ示'!l!:..:l: ,'
     /: :l    l: :ヽ:ヽ!弋: ソ /   辷::リ l: : l:/         かわいそうに・・・
.   /: : :l    l: : :ヽ:l`  ̄       ̄ /!:.:/
   /: : : :l ※ l:\!\!         '     / l:/          私がしっかりと看病してあげなくては・・・
.  /: : : : :l     l: : :`i\     - ‐   / /l
 /,、-‐-、.l     l_/l. .> 、     , .<l .※. l
./:::::::::::ゝl ※ l   \    ノ><、:/,、-‐-、.l
:::::::::::::::::`j.l    l    ,ィ≧≦ミ、 ゝ ノ:::::::::::::ヘ!
::::::::::::::::i´ l    l  〃 .》《. ヾ、 i´ `j:::::::::::::∧
:::::::::::::::::ゝl ※ l  《 〃ij!ヾ、 》 `i ゝ,::::::::::::::::〉

      看護婦(ダイアン・ヴァーシ)




                  _..- ―-- 、
              _..-''゙゙´       ヽ
            /             \
           /  , --、    .,.-- 、   ヽ
             /  /´ `ヽ   /´   `ヽ   ヽ
             ,′(  -―- l   l -―-   )    !      (この看護婦さんは僕を一人の患者として診てくれているぞ!)
            ;   ヽ_   ノ    ヽ    _ノ    |
          {          、              }       (ありがとう! 歓迎するよ、新しい看護婦さん!)
             ',     ` ─ ー - ´       /
           ヽ、               /
                ,> __ _ _ _ _       <

.

578 名前: ◆R/v1ne7q3Q[] 投稿日:2014/04/28(月) 22:54:55 ID:HVprhzOI0 [25/44] (PC)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        次の日 ジョーのベットの交換を行い 新しい看護婦さんはしっかりとジョーを介護をしてくれるんだお

        そしてジョーには分からないんだけど、花瓶に一輪の花を置いてくれて、額にキスをしてあげるんだお・・・

        ジョーは感謝するように頷くと、看護婦さんは「良かった」と言うんだお・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.     /    |: : : |: : : :| : : : i: : : : : : : / :|: :リ __ヽ:_:i_: :.i : : : : : ∨
     ′    |: : : |: : : :| : : : |: : : :__/  !:./     ', |\:`:|: : : : : : :|
.     ,      |: : : |: : : :| : : : レ':´: : /  |/     _iム==ミi: : : : : : ,
    {     |: : : l: : : :| : /|: : : /  ノ    ,ィ丈:::::乃 ハ: : : : /
.    \     : : : :.、: : ∨/: |: /__      ゞ''"゚ ̄`  |: : : ∧                良かった・・・
         人: : : :\ : ∨ ;ィ代::::::乃ヾ         ""  |: : :イ:∧
         `ー\: : : :\: :《乂少''゚´    ’         //i |: :∧               気休めかもしれないけど、これで元気になってください・・・
.              |:\: : : :\\ ""                 /イ 7「|__「\
            |: : : ト : : : :\>     _    ´    八  / ┬ ノ⌒ヽ__
.            /|: : :人 `トミ : : \_            /  \i r┴{ ┬┘::\    _
    _      /斗-く _>、)_   ̄> __      . イ     i |Y__ ノ く:::::::::::::::ヽ /⌒ヽ\
  /⌒: : \   /:.ゝ\ノヽ, \ \    \二二二 /    ノ }イ / 7=┘::::::::::::::::V⌒V.:i : ト





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     そうするとジョーは、「この看護婦はアメリカ人だろうか?」と自分と過去に相手になってくれた娼婦を思い出すんだお・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              \: :', |   `  .. _, '′  j/ |、 /       `ヽ
               \',        |   /   j {′        ,
                 ヽ        _}  . -‐  j }            '
                      __,∠  /     //            l
               / ̄  /        rノ {   {           |
              /   /     rz2=彡'   ヘ  ハ          |       私には5歳になる子がいるの
                 {,.  '"   , (て少 '"´     ',   :、       |
            /{      /r(ク´             ',   }        |       それで今は有名なポロ選手の出た私立学校に寄宿させてるのよ・・・
              / {(      .'イ/                i} } !        |
          〃   V)     「フ              i} '  l         l       いつか有名なポロ選手にさせてあげるわ!
         ″    ㌧ヘ   「{              }}/   l         l
        {      `ーう{ンく}、               j/    l         l
.         ',         { } {\            /` 、   l       l
            \      ノり り ≧ュ __ ..  '′   \/!         l
           ` ーr-‐≦ ニ -─   ´ ̄ ̄  ー-  _     /' l       |
              if'´                    `ヽ /  l       |

.

579 名前: ◆R/v1ne7q3Q[] 投稿日:2014/04/28(月) 22:56:30 ID:HVprhzOI0 [26/44] (PC)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   でもジョーはこうしていると次第にカリーンや他の女性のことを思い出すようになっており、だんだんと辛くなっているんだお・・・

   ジョーがうなされていると、看護婦さんはジョーが苦しんでいることを悟り、性処理をしてあげるシーンがあるんだお・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                 /
     u.      _______     /
           /      ∨/////イ  ./       (カリーン・・・ カリーン・・・)
 U       /           }////ッ  /
         { ヽ        .}//// /         (あぁ、カリーン・・・!)
         \ ヽ、__二ニ ー´_. イ




                                イ    i ./::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:i::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::V'´, V
                                ヽ    |/::.::.::.::/::.::.::.::./::.::..::.::.:i:从::.::.::.:ヽ::.::.::.::.::.::.V  il
                                 \  ./::.::.::.::.:i::.::.:/::/::.::.::.::.::/::/ V::.::.::.::.::i::.::.::.::.::.j
                                   \!::.::.::.::.:::|::.:/::/::.::.::.::.::/::/   V::.:: :: :|::.::.::.::.::.|
                                C    !::.i::.::.::.::|:/::/::.:ノ::.:/::/ ヽ __V::.::.: |::.::.::.::.::.!
                                 c. /j:: |::.::.::. K::.イ::=< /   -=―ミヽ:!::.::.::.::.:ハ
                            .        i !::.|::.::.::. |::.::.:|イっヾ      ' うY::}》.j::.::.::i::/ 、  ,
  苦しそうですぅ・・・                .       | j::.!::.::.::.::!::.:ハ`ヒ::}ソ       V..ン/j::.::.//ー, .<
                                c. /  V::.::.::.::.::V::.ハゞ- '       ,, ,, . /::. //  ン `
  私が楽にさせてあげないとダメですよね・・・.      ./_ i /∧八::.:从\∧""  、      ノ::イ./  ´
                                 ! ン, ヽ  イ\!::.::.::/:::>、   r 、     ,イ⌒  _  イ
                                 !  / / j::.::.::.::. /::.::.::.i::.>.... _  </    / V=-
                                 !   /  /::.:: :. :/::.::.::.::.!::.:j \::.::.ヽ=/ ,.   ∧/::::::::::
                                /  ノ  /::.::.::.: /::.::./ ̄ T > - Y´_ i i! r' /::::::::::::::::
                                ! /  ./::.::.::.: /::.::./::::::イ, <´ ̄|  フ < V::::::::::::::::::::
                                !,j   ./::.::.::.::./::.::./::::{ V',   /j  '´ `` j!::::::::::::::::::::
                               / !  ./::.::.::.:::/::.::.::j::::::::} .Vヽノ イ     / j::::/::::::::::::::


   ┌─────────────────────────────────────┐
   └─────────────────────────────────────┘
   ┌───────────────┐
   └───────────────┘
   ┌───┐
   └───┘

.

580 名前: ◆R/v1ne7q3Q[] 投稿日:2014/04/28(月) 22:58:40 ID:HVprhzOI0 [27/44] (PC)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     そして次のシーンではまた夢の過去の回想が始まるんだお それはごく最近のお父さんとキャンプに行った時の記憶

     この時にジョーは、お父さんがとても大切にしていた釣竿を無くしてしまっていたんだお・・・

     ジョーは夜寝ている時にお父さんに謝ると、お父さんはジョーを抱きしめて許してくれるんだお・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                      ., - ―===- .、
                   /         \
                  /             \
                  j    .:.:::::::::::::::\_j   \
                  |   .:.:::::::::::::::::::r‐ミ'/⌒}   ヽ
                 ノイ     .:.:.:.:.:.: } ノ _ ム  .|
        ̄`ヽー- 、 __ /了|´       /ノ    ヽゝ .|        ごめん父さん・・・ 釣竿を無くしてしまったんだ・・・
       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   u   /   u   .{ |
       ::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l    く`{        i .|        気付かない内に無くなっていて、探しまわったんだけど見つからなかった・・・
       :::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l    `ソ         }_/
       ー..、`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ >≦--.、       /          本当にごめん・・・
       二:::ヽ:{::::::::::::::::::::::::::::::::/ク′::::::::::::::\   /
       ::::::::ーヽ::::::::::::::::::::::::::::>':::::::::::::::::::::::::::::::::::::V
       ::::::::::::::::{:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ〉




                      _ _ _
                  ´      丶
                /         丶
               /             丶
                /             |
             /           /`   |
              /          (ー )   ノ
.              /                |
                !              、/         構わないさジョー・・・
     | ̄ ̄ ‐ '─ !_           `ー-、_
     |::::::::::::::::::::::::::::::`‐ _      `ー-             たかが釣竿じゃないか・・・ 最後の旅を楽しもう・・・
      |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐、_   /
 _ -‐' ̄`‐- 、_::::::::::::::::::::::::::::`‐ <    u
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐-、_:::::::::::::::::::::::::::>
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_:::::::::::::::/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐、/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ‐-、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ


   ┌─────────────────────────────────────┐
   └─────────────────────────────────────┘
   ┌───────────────┐
   └───────────────┘
   ┌───┐
   └───┘

.

581 名前: ◆R/v1ne7q3Q[] 投稿日:2014/04/28(月) 23:00:25 ID:HVprhzOI0 [28/44] (PC)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    そしてある冬の日 ジョーが看護婦さんが来たと分かると、看護婦さんがジョーの濡れたタオルで胸を拭いてあげるんだお

    するとジョーの胸に「M」と字を書き始めるんだお! ジョーは彼女が語りかけていることに感動を覚えるんだお!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              ._____
         ,,.. ' ´            `・ .,
       ., ・´                \
     ./ /7 ̄i=、_  ヽ ヽ          \
      /.  ,イヽ.,'  .l  !`ヽ } }          ',
    ./..  l  〉  丶 l  |ヘ            .',
.     l   ノ ,'      丶i   `ー‐-         l           (上へ下へ、そしてまた上へ下へ!? そんなまさか!信じられない!)
.     l   〈  l         |             l
.     {  ...|             |  (◯ )  ;    }            (彼女は今僕に話しかけている!)
    ',   .l          ,'              /
    ..', ノ `ヽ        .,'‐= ヽ.  U     /
.       ヽ〉、_l__     .,' =-‐ '        /
   _,. < .r'´    `ー-、.,'_       ,. < > .,_
. <    .,'           .ヘ、     ,. <   /   > .,_
     .,'           ヘヘ  ∧   /        > .,
    /              ヘl.  | マ /               \
   .〈                 ヘ. |  ∨
    V ̄`ー-、          .! |




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         そしてジョーは、彼女が「M」と書いていることに気付くんだお ジョーが気付いたと合図するように頷くと

         今度は「E」「R」「R」「Y」と書き続けるんだお!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\
    /   /// __´__ /// \       (「M」「E」「R」「R」「Y」!)
     |       |r┬ |    | コクコク
      \       ゙ー'    ,/       (分かりました!メリーですね!)
      /⌒ヽ         ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆           |´ |

.

582 名前: ◆R/v1ne7q3Q[] 投稿日:2014/04/28(月) 23:02:47 ID:HVprhzOI0 [29/44] (PC)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             そして看護婦さんは「MERRY CHRISMAS」と書きあげ、ジョーは喜ぶように頷くのだった・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              /     _  ―-―   、       / |
                 '⌒  _____     \   /: 、|
               / /  -‐ '´: : : : : : : : : : : : \   \ {: : :\
           / / /: : : : : : : : : : : : : |:i: : : : : :ヽ   ヽ}: : : : ヽ
.          / //: : : : : : : : : : : : : : : :|:ト、: : : : : :ヽ   ‘,: : : : ‘,
          ′〃 : : : : : : : : : : : : : |: : /|:|,斗: :i: : |: 八    ' : : : : : ‘,
         ′/: :/: :/ : : : : |: : : : : :|: /イ;! ‘,|: : |: : : 〉   ,: : : : : : ‘,
             /: :/: :/ : : : : : | : : } : /:/ //   | | : :| : : i   }: : : : : : : :′
          ': : i: : i: : : : : :斗: :/:.:/:/ /  ,x≠l/! : | : : {   /: : : : : : : : :′        きっと伝わっているはずですよね・・・
        / |:|: :l: : |: : :l/i /: /| /:/   〃  /. | : |: : /   ', : : : : : : : : : ′
         /.斗|: :l: : |: :/|: //__/     ° ::::::: |: /: :/     }_ : : : : : : : : : ′       メリー・クリスマス・・・ 名も無い兵士さん・・・
          八|: :|: |:l、: /: | 〃 ̄   `      |/|: /}   / ,}__ : : : : : : : : ′
            |: :|: |:|: \: :/ニ⊇::::::  _ '   / |//   }ア:::::::\: : : : : : : : 、
            ヽ:ト トlヽ: : //¨ヽl、        // '/     八:::::::::::::::ヽ: : : : : : : \
              | .|Y ‐┐V  {¨ : : 才 / /    {:::::ヽ:::::::::::::::i: : : : : : : : : \
                    lハ Y,」/|  ヽ:_人 Υ__/        |)::::::::::::::::::::::|: : : : : : : : : : :
              ⊥ハ_ノヽノ    } f⌒7\{       |:::::::::::::::::::::: |: : : : : : : : : : :
               )―‐-ミ て  { `7{ } /      〈 ::::::::::::::::::::: |: : : : : : : : : : :




                    ,  -―  ―- 、
                 /            \
           /              \
              /                  ヽ
          /                    、
           /             ー―'      |
        /          rc、、   、     、  |
        |            ヽ\\  丶     ヽ. |         (メリー・クリスマス! ありがとう看護婦さん!)
        |            l//|.\ン        |
        |             .! j     /、─   /         (全ての愛する人にメリー・クリスマス!)
      _ . イ三三ニ=、     ノ/´゜    \\ /
    ∠三三三三三三ハ:    /。゚     ′ .!ヽJ           (神様ありがとう! 私は遂に日付が分かるようになりました!)
  /三三三三三三三ニ| \ノ/ < フ      し'
. /三三三三三三三三ニ|\ゝ'、       ノ
. /三三三三、三三三三ニ|  \/|`ー―― '
/三三三三三、三三三三jレ‐´ ̄ヽ三ヽ
三三三三三三',三三三=|´三ニ=、 `}三ニ、

.

583 名前: ◆R/v1ne7q3Q[] 投稿日:2014/04/28(月) 23:05:15 ID:HVprhzOI0 [30/44] (PC)


         ____
       /      \
      / ─    ─ \        そしてどうなるか・・・って感じだお・・・
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |       戦争、宗教、人間の権利や尊厳っていうの深く考えさせられた作品だお・・・
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




             _,..--‐,-、__/ ̄ゝ/iゞヾ銀ヽ
          _, ‐'´,-、__ノ  _,--'"´::l::::::\ヾツヾi
        /  .(  _,-‐'´::::::::::::::,:::::\:::::::::ヾ"´i\
       /    ノ./::::::::::::::,:::::'´::::::::::::_>‐、‐‐'´,-、\
     . /    く ./:::::::::::,:::'´:::::::::_.,-、'.´ヽ  (_ノ .(__,..ゝ‐、
      l    /./:::::::,::'::::::::::_,-'´(  .,ヽ-'   .、  、 、  ,ノ
     . l    ( ./::::::,:'::::::::::/.__ノ ./      l  ヽ .ヽ ⌒)
     .l    ,' ) l::::::,'::::::::/ .( l  /    .i  . l   .l  l .ヽ'ヽ
     l   ,' ( l:::::,':::::(⌒ヽ/i l /    .イ  i l   l .l  .l ヽ
     l   ,'  .) l:::,'::::/ ヽ   .l l l    ./.l イ .l   イ ,l  .l ヾ
    .l i i  .(/*ヾ´(ヽノi   l .l 」____./ .! /.l,イ  / レ' l .i .l l
    . l .i i /:イ:::::lノ l .!  .l .l .l  / ̄/ーヾ / テヤl l イ.l
    l .i i /::::/:/:::::l'´ヽ .!  .l .! l .〆乏云弋 .l / .!{ll} l イ /.l.l
    l i i./::::/:イ::l:::::l  l .!、  .l  K  {7ー'゙j  ` !.'   、゚。/く!.' !'        聞いていて耳を覆いたくなるほどの内容ね・・・
    .l.i i/::::/:/.l::ll:::::l、.rl !ヽ .l . !〉/`-'.´  '    >´-、i
   .l i iゝ イ/ l::l.l:::::lヽ.l ! \.! |!。゚           ヽ-‐、 .ヽ         とても恐ろしく悲しいわぁ・・・
、  .l i .i .〃  l::l l:::::l,、_l .!   l l              ' .'´ /
;;\ .l.i  i .,〃 .// .フ:::::::l .!  .l、_`ヽ     -‐ ´.'   ./
;;;;;;;ヾ! .i .,'l.l  //  /::::::::::::l .!  l‐-、_‐, .__  _/   /
;;;;;;;;l  ,' .,' l l ./// ̄\::::::::l !  l:::::::::ゝヽ:::::::T    _,'、
;;;;;;;l .,' .,' l l /::::::::::::::::,\::::l   l:::::::/::l、ヽ:::ヽ`‐--‐'´.ト.、
;;;;;;l ,' .,' , .`/::,::::::::::::::::::::':,::\:l  l::::イ:::l:::ハ:::ヽヽ    .ヽ:`-、_
;;;;;l .,' .,' ,' /:::,':::::::::,:::::::::::::::':,:::ヽ  .l/J:::l:::l .lヽ__,ゝ     ヽ::::::::l
;;;;l ,' .,' .i ./:::::'::::::::::::',::::::::::::::::',::::ヽ lヽ-イ:::l l::l ヽヽ     .ヽ_,-l

.

584 名前: ◆R/v1ne7q3Q[] 投稿日:2014/04/28(月) 23:06:53 ID:HVprhzOI0 [31/44] (PC)


           _-─―─- 、._
         ,-"´     ゝ   \
        /              ヽ       そう・・・ やっぱり感じるのは「もし自分がジョーみたいになってしまったら・・・」っていう
         /       ::::/::::::::\::ヽ
       |       / ヽ `::::´ /`ヽ      恐怖なんだお・・・ 死ぬや殺されるのはそれっきり恐怖なんだけど
        l       ( ○ノ::::::::::ヽ○.;l
       ` 、        (__人_)  .;/     この映画では「死にたいのに死ねない、孤独と恐怖と悲しみ」がずっと続く作品なんだお・・・
         `ー,、_         /゚
         /  `''ー─‐─''"´\o




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   まずこの映画の原題からお話させてもらうお 原題は「Johnny Got His Gun」 直訳すると「ジョニーは銃を取った」となるお

   実はこれは第一次世界大戦時の志願兵募集の宣伝文句や、軍歌「Over There」の歌詞にもある言葉

   「ジョニーよ、銃を取れ(Johnny Get Your Gun)」の痛烈な皮肉となっているんだお

   だから映画の主人公の名前はジョニーでは無いんだお

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                          ______
                     _,-ァ'´ ̄           ̄`ヽ
                 /:::::::〈                〉
                  ヽ::::::::{              /
                    ∨:::::}               /
                   ∨:::\___,-───-、_|
                   |::::::::::::::::::::::::/\___::::::__/|
                   ト、_::::::-─'   /:::::::\ '
                   | /::::::::::`>    \::::::::::::|∧_,ィ⌒ソ
                   |_ |::::::::::::::://⌒ヽ∠:__,-┴厶イ彡ノ
             ( ̄三三`ー‐────' ̄ ̄二イ ̄ヾリ三ニノ)
                  \ 二三≧-' :::::::::::::::::::::::r'´  、ヽ:::::爪`ー<
                `>イZイ::::/ィw‐z、_,.|   ィ-ミヾ,、 ト、⌒ヽ ア
                    (ゝイ  j::/:::::て〇>::::f八::/ヽー彡'  }人__ソノ
                (ゞrf三人::::::/ゝ二イ i|  「 ヽ    ト/ヽ、
               ミ彡::\|:::::ゝ、_    ノ  レ、  \r'´「{::::::::\
                ({ ⌒>ヽ::{:::::/  ゞ:::ヘ/r'    リ \:::::::::|
               _ノ-' ̄::::::::ト、{ヾ   / `′__ヽ   イ /::::::::: ̄ヽ___
          r‐、/::::::::::::::::::::::::::| \ヽ /て二二イ   //{ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::\_r'⌒ヽ
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ヽLヽ、 ,,rfTヽト、イ/:./.: ̄7:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
.          〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/⌒ヾミ:::| !   f<ヽ_ノ:.:.}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ { f⌒)ヽ∨⌒ヽ {.:.:.ヽ:.:.:.:.(:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         r'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::八,ムゞイ、 ̄`ヽぐ }N\.:.:.:x个:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
         |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::人 ヽ::::: ̄`ー-、ノ| (ゝ   ̄  }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::L

.

585 名前: ◆R/v1ne7q3Q[] 投稿日:2014/04/28(月) 23:08:51 ID:HVprhzOI0 [32/44] (PC)


            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \         そしてこの原作小説が発行されたのは1939年
      /                ',
     ./                     ',        ハリウッド映画の脚本家として活躍していたダルトン・トランボが書いた作品なんだお
     l     \          /    .l
     l      \_i ,, i_/   U  l        そしてダルトン自身が監督になって映画化したのは1971年
     .',    `ー―'    `ー―'   ./
     / \      l   人   l    /\        実は小説の発行も映画の公開も、とても大変だったんだお・・・
  ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \
  /                        ハ




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ダルトンは第一次世界大戦で、この映画のジョーのように戦争で顔を無くしたり、手足を無くした兵士の話を元に小説にするんだお

 でもその2年後にアメリカは真珠湾攻撃を受けてしまい、アメリカは第二次世界大戦に参加することになるんだお

 そしてこの小説が反戦的な内容を描いているから、戦争の激化した1945年に絶版となるんだお・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                                     , -‐、
           , - - - 、                                   , '/E......!
  ミ          '、 ............\ヽ、                        _ _ _     , ' / .!.....|
.  ミ          '、 ...............\ ヽ、     _ , --‐ -、_            i ヽ,... `ヽ、. ノ!./(ニ |......|   ≡ ≡
..  ミ         '、       \`ヽ,- '´ィ       ``' ;=-、_ _ _ _ _ _|| _ _ ,> - ‐'"´ !'.........|......|
   ミ     _ , , , , ...- -- ' ' ' 、""' ,ィ'´ ',     _, = '´ o = , - 、       `.`ーヽ、´ ´` `ヽ、..リ
    ミ_ ,- '、´...........................................,'.......:`''''''''''"""~: ̄  ⌒ : __/__∧__',_..........:...........:..`ヽ、...... `ヽ、   三 ≡
  ,r'´ヽ ヽ :                ,'   :       :      :|_ 〉 ,、 〈 _|........:_,,.- ‐ '' "´´``ー - '
 (´   ; ;.........====................,'   :  ..................:...........  :.........ヽ'_ `ノ , ‐ '' ´
  ``ー-'ミ-;- - - - ,........................,'_,,r‐ ‐ ‐ ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' < )   ロ_,.‐'´
    ミ `ミー 、 _ _,.'_ _ _ _ _ _ _(´        .......   \ \-‐'´          三  三  ≡
.   ミ   ミ          ``' ー - 、 .....      ........\ \
   ミ    ミ               `ヽ、.         \....\
.   ミ                      `ヽ、   ......     .....\     三 三 ≡ ≡
                            `ヽ、....        .....\
                               `ヽ、  ......     ....\
                                 `ヽ、 ......................_,ノ
                                    `` ー -"‐ ' ´

.

586 名前: ◆R/v1ne7q3Q[] 投稿日:2014/04/28(月) 23:10:17 ID:HVprhzOI0 [33/44] (PC)


              ,..-―-..,,
.             /      `ヽ
.           / ,   ー‐    ヽ         そして第二次世界大戦が終結したころ、ダルトンは今度は東西対決真っ只中の時代に
           |¨´     ,.--、    ',
   r 、      .|,.‐‐、            i         赤狩り(マッカーシズム)の対象にされてしまい、映画界から事実上追放されてしまうんだお・・・
   | |     |  (__,、_)     ,'
   | |     ',   ヽ__|    ./         でもダルトンは偽名を使って、なんとか脚本家としての仕事は続けていたんだお
.  r'―r‐、   ヽ..,,__   ,.-'" ̄>、
. ノ \l l     r‐/ |  / ,.-'"´  \.      その中でも有名な作品は「ローマの休日」だお!
 l   ヽj、ノ     / ヽ .| ./ /  _,,..-''/´ `ヽ
 |  ヽj_/ヽ_ r'"\  ',|//_,,.-''"   /
. `l/ ./ | .|    `"''‐''"       ,i/
  {\/   .| .|           \|




                -r=y=y=y、、
               /z〆..::::::::::{f勾::::::..ヽ
              /x<..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /.f7.:::::刈ー'^ー'^ー'^ー'ヘーマ}:::ヽ
.           / xリ::xFノ l   l .l  .l.  l   マヘ
          / {{l::/ノ .i .|  ll | l| |! |  ! | l|   ハ
.         / {{:/ノ  l .l l l l || |l |  | | l| ! llハ
        /  ィリ{ l| 十 t .⊥l l| ハ.} , ィ 千 l l| .|             えっ!? あのオードリー・ヘップバーンの・・・?
.       /, .//|:}トヽlヘlr=tzぅミヽリ リj 斗 T7/ハ l、
  .、   .// 〈〈_}小ノハ ヾ弋ン`    ゞ ' 〃イ リヘヽ            同じ人が作ったとは思えないわぁ・・・
  l:ト:. // 〈.{ /ハ、}.〉\__       '  u イ / l .l::|//
、 ヘ!:V./   ゞイ 1トム‐イ \ 、-.. _,  // / l.l:}.1   ._
i;\ヽ;i〉./ _〃∠ノ1 / }| ノ1 ヽ  - イ / / /千1!|Yチi;i;i;i卞z,,_
i;i;i;i;Y// //⊥ー |||_ノ´  } ヘ.:::::´:y:::ム/ / /ム!|:!||;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i≪_
i;i;i;i;i;{/ 〈〃::::::ヽゝン⌒   ,、 Y`ーt:::/イ〃/::::\トi;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;≪,
i;i;i;i;i/  ノ:::::::::::::::≧ x _, -、く \ヽ }|´__ //:::::::::::::\i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
i;i;i;/   /::::::::::::::::::::::::〈 \ 「 ヽ _  く. l ||:::::::::::::::::::::::::l;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
i;i/_ 、|__::::::::::::::::::::::ヽ__,. -< ヽー"' ||:::::::::::::::::::::::/;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;

.

587 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/04/28(月) 23:11:14 ID:wVcl9oVI0 [2/3] (PC)

えええ!? マジか

恥ずかしながら知らなかった




588 名前: ◆R/v1ne7q3Q[] 投稿日:2014/04/28(月) 23:12:07 ID:HVprhzOI0 [34/44] (PC)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

そして「ジョニーは戦場へ行った」は第二次世界大戦が終わると復刊されるんだけど、また朝鮮戦争が始まって絶版になるんだお・・・

でもダルトンはなんとか後世に残せる映画を作ろうと、今度はベトナム戦争が始まっている時に映画を公開するんだお!

そしてこの映画は高い評価を受けて、その年のカンヌ国際映画祭で審査員特別グランプリなどを受賞しているんだお!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               ┣゙ ┣゙ ┣゙ ┣゙ ┣゙ ┣゙ ┣゙ ┣゙ ┣゙ ┣゙ ┣゙ ┣゙ ┣゙ ┣゙ ┣゙ ┣゙ ┣゙ ┣゙
       ,r'"´  ̄`¨ヽ                                , "´
        /;;:. . .     \                             ,゙´
      j;;;:;:;::.:.:. . .    !                         .,;:' ,'
      li1,イ二二三二j! ヽ                   , '´   ,:;'::;,'
      |!;;;L''ー=,r、=‐^N !                   ,:'    ,;.;, ,;
:.:.:. . . .  _>;;;|ゝ';;;;ハ;;:.:.iノ;/ハ、_                 ,:.',  ,、';.:;′;
:.:..: ..,r'"´;;!;;il;;;,r'゙,、、、、,,ゞ/ j  `\_              ;'  '゙´     ゙′   '''゙""" ´ ``ヾ
:::.:./    ! l|;/,r'`二´ Y /   ヽ \           ;,;.        ||
;;;;;:;:;:;:ヽ  | j|ト、`、    /     レ  ,ハ          ゞ、     _」||!
;;;;;;:;:;:;::::::.:.:.j l|  ヽヾ ,イ  ,.-‐'"゙ ̄_r只、_,、,、,、,、,、   __ _____ノノハ_
;;;;;;;:;:;:;:;| ト、  ! , イ⌒ヽ 厂仄二二二Q」/ / ノijijiji((((((((((((((((((((((((二(二二(Q)
;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;'TY´ イTL Eヨ___j rーーェェ、ニニニニニニニニニニ|二( 「ハV´ ̄
;;;;;:;:;:;:;:;:;ィ⌒ヾ   .: .:. :. .: .ニニニニニニニニココKエ ゝ===========/コ/コ厂仄ヽ
;;;;;;;:;:;:;:/ 〃  ,イゞ   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::;:;:;:;;;;;;;;;;;;」!        ,;'       ,
;;;;;:;:;:;:;ゝ j i i L ll|||i ,.-‐' "´:.:.:.:.:.:.:.;;;;;;;;二」Q

.

589 名前: ◆R/v1ne7q3Q[] 投稿日:2014/04/28(月) 23:14:03 ID:HVprhzOI0 [35/44] (PC)


            ____
         :/    \:
        :/ _ノ iiiii \. \      そしてこの映画の恐ろしい所、「ジョーの孤独と恐怖と悲しみ」だお・・・
       /  (○)  (○)  \
      : |    (__人__)    |:    ジョーはこんな体になってしまうのに、発狂しないんだけど
        \   ` ⌒´   /
        / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ      発狂しないからこそ、ずっと地獄が続いてしまうんだお・・・
       :|  \|  .i  イ |
        |\ /   人  .\       「自分がもしそうなったら・・・」と想像しただけでも恐ろしいんだお・・・
        |  \___/  \__/:
         |        /
         |         /




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  体は動かせないし、見えない・聞こえない・喋れない・・・ それなのに生かされてしまっている・・・

  当時には脳の状態を調べるような機械は無いから、勝手に「思考や感情は無い」っていう風に思われてしまうし

  当時には安楽死っていう考えも無いから、「自分の意志では殺せない」っていう考えだけでジョーは生かされてしまうんだお・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

l!i│il  |i!   |!    |    ―――――――― 、   i|    !i|   !li| l|i│il!li|
|l!i│il  |i!   l:      /::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :\      i|   !li| l|i│il!li|
|l!i│il  |i!   |   /:::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : :\       l   !li| l|i│il!li|
|l!i│il  |i!       /::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : : : : : : \      !li| l|i│il!li|
|l!i│il  |i      /:::::::.:.:.:.:.:. : : : : : : : : : :             ヽ       li| l|i│il!li|
|l!i│il  |!:    /::.:.:.:.: : : : : : :      U            :.       i| l|i│il!li|
|l!i│il  |     |.:.: : : : :                  U   |       :!| l|i│il!li|
|l!i│il  |     |:. :   ¨二ニ=ミ _ノ  廴_ 幺=ニ二¨      |      | l|i│il!li|
|l!i│il  |     |:   ≫ ´    .Ⅵ :i|i:i|i: Ⅳ     ` ≪   |      | l|i│il!li|
|l!i│il  |     |   i{         川 li|il 从        }i u.|      | l|i│il!li|
|l!i│il        |    ≧=― ‐=彡       ミ=‐ ―=≦'゙   |         l|i│il!li|
|l!i│il       :.                              : /       l|i│il!li|
|l!i│i!       ヽ  u.              u.  : : : /           l|i│il!li|
|l!i│il         /\.    _           _ ..: : : /\         l|i│il!li|
|l!i│il.      /                        ..: : : : :.:.:.:.:.\      l|i│il!li|
|l!i│il:    /               `~""'''''""~´  : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::\    l|i│il!li|




     ____
   /      \
  /         \       更にジョーはこの体を見られることによって、人に反戦的な考えが植え付けられないように
/           \
|     \   ,_   |      備品室に押し込まれちゃうんだお・・・
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |        しかもその部屋にはネズミが出てくる・・・ もう最悪なんだお・・・
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

.

590 名前: ◆R/v1ne7q3Q[] 投稿日:2014/04/28(月) 23:15:24 ID:HVprhzOI0 [36/44] (PC)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   そうしているとジョーは夢の中で過去を思い出していくんだお 恋人のカリーンとは「絶対に戻って来る」と言ったはずなのに・・・

   他にもジョーが子供のころの家族の思い出したりとか、挙句の果てには夢にキリストが出てくる!

   ジョーは現実と遮断されてしまっているから、過去の思い出とか想像していることが混同してしまうんだお・・・

   でもこの「ちょっと狂った感じの夢の世界」っていうのが、自分が見ている本当の夢っぽくっ面白いなと思ったお!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


     ___
    /////\\
   /////////丶丶
   |//////////| |
   |//////////| |
   |//////////| |
   |//////////| |
   |//////////| |
   |//////////| |
   |//////////| |
ニニニミ//////////彡Iニニニニニ‡ニニニ
//////ミ///////彡| |//////,-‡-、////
//////|/ミ///彡//| |///// _!っ、)///
//////|///ミ彡///| |/// //!///////
//////ミ彡///ミミ| |/ ///////////
、 ̄~/⌒~⌒丶////|/ ゙/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
゙丶/*/*丶***"丶/゙ /
、 ( 丶_゙ー丶 ノ  /
`丶`丶丶= ( ノ ゙/ |
  丶 ソWW ソ  r| |




               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |        だからやる夫には、この映画は「反戦メッセージ」だけを描いているんじゃなくて
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l       「人間の夢」をも描いている芸術的な作品だという印象もあるんだお!
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //         時々映されるこの幻想的で奇妙な世界観は、映画的な美しさがあったお!
  / __        /
  (___)      /

.

591 名前: ◆R/v1ne7q3Q[] 投稿日:2014/04/28(月) 23:17:42 ID:HVprhzOI0 [37/44] (PC)


               ____
            /      \
    i⌒',   /   ⌒    ⌒\         例えばジョーが見世物にされてしまうシーンなんかがいきなり出てきて
    |  つ / u  ( ○)liiil( ○) \
    |  | |        (__人__)   |        「え!?何だこれ!?」って思うようなシーンがいくつも出てくるんだお!
    |  | \       |r‐- l u./
    |   ̄ ̄   ,- 、 `ー'´   \        でもこれが「人間狂っちゃえば、こんな変な夢見るんだな」っていうのと
    \____  ヽ  ヽ___)   |
           \⊂_         /         カラーで演出されてるからこそ、「極限状態の夢」=「心の中でしか見られない色」っていう風な
           \ `ー─── ' ヽ
            )            \      的確な演出がされているんだお!




               -―─- 、
           /         \
         ′  ─    ─   ,      でも逆に現実世界では、カラーではなくてモノクロで描かれているんだお!
          i  ( ●)  (● )  i
          |     (__人__)    |      これだと、「ジョーの孤独と恐怖と悲しみ」っていうのが伝わるような
          、           ノ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ    暗い世界観を感じ取れる、良い演出だと思ったお!
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |
.          i           |
         乂         イ

.

592 名前: ◆R/v1ne7q3Q[] 投稿日:2014/04/28(月) 23:19:16 ID:HVprhzOI0 [38/44] (PC)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   でもジョーに対して良いことは訪れるんだお! まず最初に婦長さんがジョーを一人の患者として見てくれていること!

   窓を開けてくれて、ジョーが「あぁっ!お日様だ!」って喜ぶ瞬間は、ジョーが辛いからこそ本当に共感して感動するんだお!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

i    /    / |  \|/
|       /   \/
   /   / ,へ      _--                         (
\   /   Υ  -─  ̄                          (´~
  ヽ    -‐  ̄                            (´⌒´"
.  |   ── ──── ─ ─── ‐‐ ‐         ゝ-'´⌒´ ( (,,,,,
  /    へ、                      (´⌒''´`´   (,,,,,´(⌒ヽ
/   ゝ   ヽ    ヘ                (´~' (´( (⌒` (´⌒´
  *\  \    ヾ        ヘ            ̄ ̄`ー─── ─- - ---
  ヾ *    \     ヽ        ヘ
l   \ △     \     ヽ           ヘ
|   、     .,へ             ヽ              丶
    t     Υ  \     \       丶
.|    ヽ     .,ゝ、          \     ゝへ、
.|     \   l   l  \       \  l   l
 |    \   ` ´ /\\       ヽヽ /
 |            | / |\\         丶     /\ /\
 |      \    \|/  |  \         /  /\  \
 |       \   ヾ \ /     \       |    |   |   |
  |        \      `´         \     \   !         !


                                  ____
                                /_ノ ' ヽ \
                               /( ≡)  (≡)\
                             /:::::::⌒ __´___ ⌒:::::::\
                          .   |     |r┬-|     |
                             \      `ー'´    .,/

.

593 名前: ◆R/v1ne7q3Q[] 投稿日:2014/04/28(月) 23:20:48 ID:HVprhzOI0 [39/44] (PC)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   そして中盤に若くて優しい看護婦さんがやって来るんだお! この人もメッチャ優しい人なんだお・・・

   ジョーの体を見て涙を流してくれるし、分かりもしないのに一輪の花も置いてくれる・・・ しかも性処理もしてくれるんだお・・・

   なんだおこの聖女・・・ でも本当に優しいからこそ、最後の展開にやられてしまうんだお・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             ,.-―-  _
          ,. .'´  _ _ __ > 、
      ,..'´  ,.ィ '´ ,三  、三≧ミメ、
    ,.'  ,ィ¨  ,..:..:´::.::.::.::.::./^:::.Yヽ::.:`:>、
  .,〃  /〃./::.::.::.::.::/:: : /::.::.::.:i::.::}::.::.::.::.::\
  /   /  〃::.::/::.::.::/::.::.:i{::.::.::.:::.::.: |::.::.::.::.::.::.: ヽ
イ   ./  ./::.::.::.::.::.::.:::.::.::.::.:レ::.::.::.::.::.::.!ハ::.::.::.::.::.::.::.:..
    ./  ./::.::.::.::.::.::.::i::.::.::.::/:::.::.::.::.::.::.:∧ト、::.::.::.::.::.:i ハ
   /  ./::.::.::.::{::.::.::.:j/::.: /::.::.::.::〃::/j  ゞ::ヾ::.::. .: |::.::.:.
  V  ./::.::.::.::.::i::.::.::/|::.::/|::.::.::.::/::../. !  ヽ::.i::.::.::.::!::.::ト::i
  V!  i!::.i::.:/::.: !::.:/ハi::./_.!=-:〃/ /― ---マ!::.::.::.::.::.:iハ!
ヾ i i  i!::.:l./::.::.:::V从:≦! i::.::./ ./,, _ _ェ.斗ヾ::i::. :. | i!
ト>! ハ::.:i::.::.</ 、._Vz=ミメ  / ェィ手示}アj::.::.:i!::.:/:!
i::.::.||  ハ::{::.::.::.::i<イ行示ゞミ    ´ シ辷7ノ ij::.::/::./
|::.: ||  ハ:ト、::. 人 . 叱≠シ,,      `¨ ̄ /:/i::/               _ _
|::.::.|!  ∧::.ゞ::.::.:ヽ `¨ ̄     i   ""  テ  i!::く             〃::.::.-::.::ヽ
::.::.::|!   ヾ::.:\ゞミ=- ""     ;       /  i!::.::ハ            {::/::r ''  ̄
/::.::.|!    ヾ:i!::>      、 _ ,,. ''  , イ   .i!ヾ::.::\彡ミメ、  ,,...-:斗:i/,,__
::.::.::.|!     ト、ン^} >、.          /!     i!::::ヽ::.:::\::]>イ::.::.ニ::=::-::.:::ミメヾメ、
::/::.:ム      ,V   \ > .  _ ィく::.:i!     i!::ゝミ:、::.::.ヾ<::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.ヾ::ヽ
::.::.:/ i!     i!    \      i!} `ー!      i!⌒}ム>::-::.::.:`:ー::.-:-:⌒ヽ::.::.::.:i
::.::.{=..人     i!      ヽ、   / /.  i!    i!7/  ヽ::.::.::.::`ー::ミメ::.::.::.:>入::.: |
::/⌒ }ム      i!       .`ヽ/     ヾ    i!{⌒}   \ー::.ミ::.:ト、::.::.ヾ::.::.::ヽ:ノ
    {_,ム    i!        >に}´    ヽ   i!,K     ヽ::.::.:::`ー::.メ::.::.:i::il::.::.:}




        _____
      / ノ' ^ヽ_\
   ゚ / 。;'⌒)  (⌒ヽ\°      例えば、ジョーの胸に「MERRY CHRISMAS」って書いてくれた瞬間
   / o'゚~(___人___)~o°\゜
    |    ゚ |/⌒ヽ|  ゚   |      観てて涙が止まらないほど泣けるんだお!
   \     ` ⌒ ´     /
     /`         ´\       ジョーの台詞も感極まっていて、素晴らしい名シーンだと思うお!
    /       ``"´       ヽ
   .|   Y            Y   |
   .|  |          |  |

.

594 名前: ◆R/v1ne7q3Q[] 投稿日:2014/04/28(月) 23:22:41 ID:HVprhzOI0 [40/44] (PC)


         ____
       /      \        で、最初にジョーが体のほとんどが無くなっていくのが強烈に感じすぎるせいか
     /   _ノ  ヽへ\
    /   ( ―) (―) ヽ       夢の回想は確かに悲惨な所は伝えてるけど、関係無いような回想も出てくるし
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |
    \     ` ⌒r'.二ヽ<      夢のシーンそのものが、ドンドンマンネリ化しちゃうんだお・・・
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|    「反戦」っていうメッセージが、少しずつ薄れているように感じたんだお・・・
  {   {         \`7ー┘!




                 __
            _..-''''゙゙゙´     ゙゙゙゙'''ー,,、
          ./      U       \
         , '     ___ノ  ヽ、 __ .ヽ
        ./    (  〇  .)  ( 〇 )  '.,      でも最後の展開で、ガツーンとやられるんだお・・・
       /  u .    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄   '.,
     . .,'                        .l     最終的にジョーは父の回想から、モールス信号を使って
       l   U.    (     人    .)    .l
       .'.,        `.┬‐ ´  ` ┬ ´     .,'     「自分はまだ感情を持っている!」というのを伝えようとするんだお!
     .   ' ,         ̄ ̄ ̄ ̄     /
          ゝ、               /       最初は一時的な痙攣だと思われるんだけど、看護婦さんが伝えようとしていることに
         /` ー――――― ‐=''' く
        /                      \       気が付いて、軍の人を連れてくるんだお!
       /                    ヽ
     . /.                      ',
     /       /                i   l

【次のレスにてネタバレあり! 注意!】

.

595 名前: ◆R/v1ne7q3Q[] 投稿日:2014/04/28(月) 23:23:52 ID:HVprhzOI0 [41/44] (PC)


                  , -‐ ´ ̄` ‐- .
               ,. ‐´           `ヽ、
              /: : : : : : : : : : : : : : : : :    'ハ
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :    ハ       そしてモールス信号から伝えられたジョーの望みは
            ./ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ハ
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ヘ      「見世物にするか、それができないのなら殺せ」っていうものだったんだお・・・
           .i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヘ
           | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     .}     すごく悲惨な答えだし、「死ぬことが救いになる」ってことが
           i  : : : : : : : : : : : : : : : 、. : : : : _    /
           ,.-'´ ̄ ̄`''' : : : : : : : : : : : ` ̄    ̄`'ヽ'      もう重すぎて重すぎて・・・ 観てて辛かったお・・・
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヽ,
        /: : : : : , : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ハ
       ,i: : : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : :    ハ
     /´: : : : : : }: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : :      ハ




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  でもジョーは殺されずにまた備品室へと押し込まれてしまう・・・ もうこの映画を観てしまったことを後悔するほど辛いんだお・・・

  でも戦争に対する価値観、人間の尊厳っていうのを絶対改めて考えさせられるんだお!

  そしてここまで重くて、悲痛な反戦映画はあっただろうかと、やる夫は一生忘れられない深い衝撃を受けたお・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::____::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   :::::::\::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     ::::::::::ヽ:::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  --‐` ´:::::::::::|:::::::::::::       SOS... Help me... SOS... Help me...
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  (○)  ::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   __´___::::_/:::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,/     ::::::\::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/        ::::::::::ヽ:::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |       :::::|::::|::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |          ::::|::::|::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |          ::::|::::|::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. | |          ::::|::::|:::::::::

.

596 名前: ◆R/v1ne7q3Q[] 投稿日:2014/04/28(月) 23:24:32 ID:HVprhzOI0 [42/44] (PC)


         ____
       /      \
      / ─    ─ \       という訳で後はネタバレになりそうだからここまでとさせて頂くお!
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |     とにかくダルトン・トランボの執念の反戦映画!
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ      平和ボケした自分でも重くメッセージが伝わる作品だお!
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




                                                         , -―‐z=x=、- 、_
                                                       ,__'´-‐: :'´: 乂三ツ:`-、ヽ、
                                                     /: :_; :-―――‐- : _: : : :ヽ.ヽ
                                                ____/  ̄ ./   /      `ヽ: : : ヽヽ i
                                                |_/  /   ./   /    /     .\: : :iハ i
                                               〈_/ / / .l  !  /   /i|    |.  ヽ: |i ハ
                                                ///| /l\i..l_|__ /!  .././!   |   /ヽ.「\
                                               / l/ l /...| |k|/ V.' |l../.// __  /.i   ./ . /|  l〉
                                              /:.:.|  l'  | | .l ‐ ヾイ/ .//_|, /メ  ./ ./.l:|/\
                                          \-、 /:.:.:.:/ :    | | .l´ ̄` lイ'  ィ,ニ∠_.../   |_」j\   ヽ/
    なるほど・・・                             _. ヽ: : :ヽ;:./_..  ./ | l ..レ''   ,      ,,  /  /i |   ヽ/_,
                                      ̄ `>: : :`ヽ: : ::::::>-./ | ハ ト     、 __,   ___/ ./ l| !_/´: : :<__ _
    では点数をお願いするわぁ この映画は何点?    ´: : ̄: : : : : : : : r' /   iイ| |:::::ヽ、      ..ィ:.:.下´/ //____: : : : : : : :/´ ̄
                                      ̄´フ: : : : : : :// .  ./l .| i:::::::::::个::‐ : ´: ::l:.:./ / ./ ̄: : : : : i: : : : : :└:、_
                                     , :'´_: : : : : : l/./. / i r‐'ブ ⌒ヾ __  : :/j/ / ./: : : : : : : : ヽ: : : : : : __ 丶
                                     /´ /: : : : :_l < ..i/人_/ /‐'_⌒ヽ〃  ヽ: /:/ .//し : : : : : : : : :i: : : : : :ヽ   ̄
                                       /: : : /: :\:ヽ|   ./  '´// l | i ̄ ヽ i ./,イ'`: : : : : -:-、 : : : : ヽ: : : :ト、\
                                     /'´l7: :l : : : : : \\: |   j| ! l |,「|  |/./' : : : : : : : : : : : : 丶: :  i/N:|  ̄|
                                       /' lヘ|、: : : : : : .\\i  ...l    ! l /ノ   : : : : : : : : : : : : : :   ./ |丶  l

.

597 名前: ◆R/v1ne7q3Q[] 投稿日:2014/04/28(月) 23:25:15 ID:HVprhzOI0 [43/44] (PC)


               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |       この映画の点数は8.5点!
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l      勇気のある方、戦争の悲惨さを学びたい方は絶対に観て欲しい映画だお!
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /




                       _r=ァ=、ィfZァ、,、
                    ,  ´fフ:´-=_:三ー_ー^ヘ
                    / _r//'_ァ'='^ー'`´` ^ー\
                 /r=、ソィー'7´          ヽ
                 ハ L/イ| ヽヽ        ',    ヽ ',
                , ソ/ l ハレ´イ{ { {     | ',   ハ ',
                //:/ ノj `´i |ムト、ト、   | }  リ i !
               ハ:{/イ: { 乂yニミ、ヽ  ノ メ ノ/  } !
       ヽ._ヽー 、   / // |:. ヽ. { ´ ̄¨` `}イ,ィミxイ / ノ/      興味のある方は是非どうぞ!
         ̄二ニヽヽ/ -ヘ、:.. l:...  lト\`'    ´ ¨// ./
 ヽ、_ _-ァ.:´__::.::.::.:ヽ::\  j:〉..:.l:...  l!     、_ __′"/´ | / )       以上、映画批評宣言でした!
  _,._-ニ-ァ‐´ィ二;:-- 、::.::..`ヽ、..:∧:.. lト_、     イ.: j| /{ ノ′
‐ ´/´ /´ ̄´/::.::.::.::.::..‐.-_、::\:.ヽ:.. l::.::::>ー<l!:.:.|:. リ‐//レ
    /′  /-‐ァ::´::, ァ::/.::.: ̄:.`ヽト、.V/::}:ハ:{トヽ/!:. !:/‐'::/
      /´ /::.:/ノ/..::..::.::.::.::.::.:..:ヽヽヽ=l:| ト='イ-!: /::;∠ イ_
     /´ /イj/イ'/.::.::_.::.::.::.::.::.::.::.::.`トi`j:|__ヽ\ノ人::.::.::∠´
   /' イ/ // ノ/:.‐..´...::.......ー ::.::.::.::.::.::.:K/:ハ.「jフス::.:.`:くヽ
   ///   /イ.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.{_j   jァzく::.::..::..`ヽ、


                                  ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                                  d⌒) ./| _ノ  __ノ

.

598 名前: ◆R/v1ne7q3Q[] 投稿日:2014/04/28(月) 23:25:45 ID:HVprhzOI0 [44/44] (PC)

以上です

あまりにも悲惨すぎて、批評はすごく躊躇っちゃいました
でも一度観てしまったら忘れられなくなるほどの、強烈な反戦映画です

面白いというよりかは、ただ「辛い」という言葉しか出ませんでしたが・・・



599 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/04/28(月) 23:26:44 ID:wVcl9oVI0 [3/3] (PC)


見るのが辛い名作の定番タイトルですよね…



600 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/04/28(月) 23:27:34 ID:zacbuLHQ0 [2/2] (PC)

乙っした~



601 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/04/28(月) 23:38:19 ID:drt/1wYg0 (PC)





602 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/04/28(月) 23:39:29 ID:5HL8IIU60 (PC)

おつ。
ブラック・ジャックで植物人間の患者が呼吸で意識を伝えようとするのがあるけど、この作品のオマージュだったんだろうな。



603 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/04/28(月) 23:49:42 ID:maDKEZsE0 [2/2] (PC)

乙でしたー

今調べたら映画版と原作では結末が違うらしいですね



604 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/04/29(火) 00:04:25 ID:nXleg4uE0 (PC)

乙一



605 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/04/29(火) 00:09:19 ID:jjCZQj.M0 (PC)

乙~

戦争映画は悲壮な内容のものが多いが、こういう内容だと鬱だと思ってても惹かれる所があるなあ・・・
銀ちゃんの初アシナイスでした。



606 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/04/29(火) 00:10:22 ID:VnOt3Wg.0 (PC)

乙でした

ローマの休日と同じ監督とは知らんかった…
あと夢=カラーで賑やか、現実=モノクロで無機質なところにも触れてくれて嬉しい



607 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/04/29(火) 08:28:23 ID:XaBmTwXk0 (PC)

乙です
トランボについては栄光なき天才たちで知ったなぁ



関連記事
| 15:00 |コメント(19)
カテゴリータグ:TV・ドラマ・映画・ラジオ系 やる夫の映画批評宣言! TV・ドラマ・映画・ラジオ系(2014)

|

<< やる夫が人生相談するようです | HOME | 金糸雀速報特別企画 第二回 カナリアンウィーク カナお姉ちゃんとその弟たちが買い物するだけの話 >>

■御感想or寝言

43356 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/04/30(水) 11:18:16 ID:-

アメリカでも、出版や映画への圧力は続いてるもんな


43360 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/04/30(水) 12:04:59 ID:-

確かこれを始めて知ったのは検索してはいけない言葉wikiだったような・・・
あらすじだけでゾッとする


43369 名前:  [] 投稿日:2014/04/30(水) 17:11:37 ID:-

日本でも「不謹慎」で弾圧する風潮があるから一概にアメリカ政府の動きを否定しにくい


43371 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/04/30(水) 17:50:21 ID:-

江戸川乱歩の「芋虫」ってのもあったな


43378 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/04/30(水) 20:22:36 ID:-

※43957
やっぱ言論の自由って点では日本はアメリカにだいぶ遅れてると思うよ
例えばヴォネガットなんかは日本じゃ絶対認められない


43381 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/04/30(水) 21:27:31 ID:-

メタリカのOneのモチーフだっけか。こええ。


43382 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/04/30(水) 21:33:49 ID:-

※43966

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%B4%E3%82%A9%E3%83%8D%E3%82%AC%E3%83%83%E3%83%88#.E9.95.B7.E7.B7.A8.E5.B0.8F.E8.AA.AC

村上春樹や高橋源一郎、橋本治等が模倣しているというけど


43393 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/05/01(木) 02:37:42 ID:-

皮肉の部分なんだがジョニーが凱旋するときも引っ掛けてるんぜ


43394 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/05/01(木) 09:39:49 ID:-

地走蟲兵衛みたいな超人忍者を考えついた作家さんは異端なのだろうか。


43400 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/05/01(木) 15:10:50 ID:-

異端だな…だがそれがクリエイターの条件だったんだ

不謹慎ザマスー、人権ガー、有害ダー、…我々は退化しているのかも


43404 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/05/01(木) 23:05:40 ID:-

そのうち寿命で死ぬだろ(適当)


43405 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/05/01(木) 23:17:42 ID:-

大分前に見たきりなんだけどラスト軍部の人たちはジョーの身元判明に努力する方針でなかった?
看護婦やお日様の件はアレだけど意思疎通が出来ただけでまだ救いはあると思う


43844 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/05/10(土) 22:50:48 ID:-

MGSopsのジョニーの元ネタと聞いた


44173 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/05/21(水) 14:57:30 ID:-

あらすじだけで眩暈がする作品やな。ちょっと俺にはヘビーすぎる


44585 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/06/01(日) 15:04:46 ID:-

しかし反戦映画じゃなくて
延命治療の闇の部分を描写する映画な気がするのだが。


44619 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/06/02(月) 10:55:36 ID:-

ローマの休日と同じ人なのか!!!!
両方好きな映画だが全然知らなかった


45301 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/06/25(水) 02:19:29 ID:-

ブルーハーツの曲の歌詞でこの映画を知った


46472 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/08/10(日) 01:53:02 ID:-

※43944
そらそさ、戦地に家族を送り出してるご時世じゃ自粛になって当然の作品だもの。


47332 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/09/09(火) 01:09:09 ID:-

これを見て俺はこれ以上苦しい状況なのかと自問し自殺を辞めた


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV

ブログパーツ ブログパーツ