やる夫短編集 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/

やる夫我執 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■2014/05/01(木) 小さなやる夫板企画 めが音は歴史をつづるようです

カテゴリータグ:「小さなやる夫板」企画三周年祭 「小さなやる夫板」短編祭り やる夫短編祭 2014

短編まとめ
やる夫ショートストーリーセレクション

推奨スレ
中編 短編投下所156                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
やらない夫短編投下所25                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その36              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド16                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
やる夫短編投下所 in おーぷん             http://open.open2ch.net/test/read.cgi/yaruo/1396490018/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
やる夫でコピペスレ                        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1364895481/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫達で語るF1あれこれ                http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1387716427/
やる夫で学ぶご当地知識&方言                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/

1 名前:管理[] 投稿日:2014/02/26(水) 23:25:03 ID:???

      , へ、
   <`<   >´>  ,、
   / \/\/ \ /ノ、
  <ニ二三二二三二〉/っソ
  /  ●   ● \ /
  |  ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/
  ヽ  ヽ._)     イ/
   /⌒,      Y
.  /|  l_     |
  | ヽ__)   /


┌─────────────────────────────────────┐
│参加者の皆様へ                                                │
│                                                        │
│ ・ 投下時は酉を忘れずに(タイトルもあるとベター)                      │
|                                                        |
│ ・ スレ立ては基本的に企画人が行いますが                           │
│.   「残りが30を切ってもアナウンスが無い」場合は有志でのスレ立てをお願いします  ..│
│                                                        │
│..※ .残念ながら企画人は、ここに常駐しているワケではありません                │
└─────────────────────────────────────┘

2 名前:管理[] 投稿日:2014/02/26(水) 23:27:44 ID:???
                                                          ,へ -‐  ‐- へ↓
                             , ノ  、 、           , ‐=ニ二ヽ、         〈:::::ハ::从人::ハ:::::〉↓
        , -  - 、             l(● ●)l           小/- -ハ∧         )イノ(● ●)Y):(↓
         / (● ●)ヽ             | (_人_) |           Ⅵ(● ●)リノ          )人゛ ー ゛ノリ(↓
     (⌒)ゝ(_人_) ノ (⌒)      (⌒)ヽ     ノ(⌒)       (⌒) ゝ"ー'-'ソ (⌒)       (⌒) ハ) (ハ(⌒)↓
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
│【お題】                                                                  │
│ 「指定する世界観でやる夫スレを作る」                                               │
│                                                                         │
│                                                                         │
┃ 【指定する世界観】                                                          ┃
┃     この世界、したらば大陸には、「したらびあん」と呼ばれる人類が統率している。                    ┃
┃     未だ文明レベルの低いこの世界には、「したらびあん」とは別の人類も暮らしていた。               ┃

┃                                                                        ┃
┃     古来より神の使いとされた天使。                                              ┃
┃         神と敵対するもの、悪魔。                                                 ┃
┃             そして人類よりも高度の思考と科学力を持つ機械人。                         ┃

┃                                                                        ┃
┃     「天使」は自らをエルフと名乗り、「悪魔」は自らを魔族と名乗り、したらびあんとは                     ┃
┃     異なるコミュニティを築いていった。                                                ┃
┃                                                                        ┃
┃     数が少ない「機械人」は自分たちのコミュニティを持とうとせず、その高い知能をもって、              ┃
┃     したらびあんの王族や貴族と関わりを持っていった。

┃                                                                        ┃
┃     この3種族はそれぞれ別々の世界で目的を果たせず、このしたらば大陸へと流れてきた逃亡者である。   ┃
┃     自分たちの世界で成し遂げられなかった目的のため、暗躍している。                           ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

3 名前:管理[] 投稿日:2014/03/01(土) 23:41:08 ID:???


┌───────────────────┐↓
│【お題】                         │↓
│ 「指定する世界観(>>2)でやる夫スレを作る」.! ↓
│                                │↓
│投下                   ┌────────────────────────────────┐↓
│ 3/1 00:00.          │ 参加表明                                           │↓
│  ∫             │   当掲示板内の参加表明所にて                          │↓
│ 5/31 00:00         │                                                    │↓
└─────────── │ ルール                                            │↓
                   │  ・ 作成するやる夫スレは、企画期間中であれば何話でも投下可能。  ....│↓
         ┌┐      │    (連載物、短編物にしてもいいし、一話だけ作って完結でもいい)    │↓
         └┘      │  ・ 企画が終了する前にがんばって作品の完結を目指す。            .│↓
                   │                                                    │↓
                   │  ・ 酉は付けましょう                                     │↓
                  ┌─┐ │  ・ 参加者の使用するキャラは自由。                        │↓
                  |  | │  ・ 作成するやる夫スレは、他参加者が作った設定と矛盾してもよい。   .│↓
                  └─┘ │     (スタートライン(設定)は同じ。後はそれをどう料理するか)       .│↓
                   │  ・ R18(エロ、グロ)のAA使用は今回は無しで。                │↓
                   │  ・ 安価禁止、のっとり禁止、即興禁止                      │↓
                   │  ・ 他企画に参加してる方の作品とのクロス禁止                     │↓
                   └────────────────────────────────┘↓

189 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:41:10 ID:C.nlD1Lw [2/113]
 
 
                           __
                         /  /|
        /|  |   |   |   |      (三三l/l __ __    __ __
──── "   |  |   |   |   |      (三三l/  //  /| /  /  /|
.        |   |  |   |   |   |      (三三l(三三l(三三l/ll/l(三三l(三三l/l
___.  |   |  __  __  __   (三三l(三三l(三三l/ll/l(三三l(三三l/l
゙   /|  |   /  /|/  /|/  /|   (三三l(三三l(三三l/ll/l(三三l(三三l/l__
─‐'  ゙|  __三三l/l(三三l/l(三三l/l   (三三l(三三l(三三l/ll/l(三三l(三三l/  /|
  |   |/  /|三三l/l(三三l/l(三三l/l   (三三l(三三l(三三l/l/  //  /(三三l/l
  |   |(三三l/l __ __l/l(三三l/l  /  /|/  /|/  /|(三三l(三三l/l(三三l/l
  |   |(三三l/  //  /|/l(三三l/l (三三l/l(三三l/l(三三l/(三三l(三三l/l(三三l/l
  |   |(三三l(三三l(三三l/ll/l(三三l/l (三三l/l(三三l/l(三三l/(三三l(三三l/l(三三l/l
  |   |(三三l(三三l(三三l/ll/l(三三l/l (三三l/l(三三l/l(三三l/(三三l(三三l/l(三三l/l
  |   |(三三l(三三l(三三l/ll/ (三三l/ (三三l/l(三三l/l(三三l/(三三l(三三l/l(三三l/l
  |   |(三三l(三三l(三三l/l       (三三l/l(三三l/l(三三l/(三三l(三三l/l(三三l/
  |   |(三三l(三三l(三三l/l       (三三l/l(三三l/l(三三l/(三三l(三三l/
  |   |(三三l(三三l(三三l/l       (三三l/(三三l/ (三三l/
  |   |(三三l(三三l(三三l/
 
 
     ,.:.:―:.:.、
    i:.:./⌒'∞´ ̄ ̄~~ヽ、
    ヾi ,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.l:.:.:ヾ:.:.:.:.:.:.:.ヾ
       ///:,'/l;/ヾl/ヾハ/ヾ、:.:.ヽ
      〃:{_{  \ 、/  ,リ|:l:|:i|
     レ小==(@)=(@)==从:|i|
      ヾ:|⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ:.!
     /トィ::ゝ、 ____  ,ノ:::::|i.:/|
   _/((┃))::::::∨yヽ/::::::::::| i |
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /__________ヽ... \
 
 


190 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:41:22 ID:C.nlD1Lw [3/113]
 
 
    □
   ┌──┐
   └──┘
   ┌──────┐
   └──────┘
   ┌───────────────────┐
   │                                      │
   └───────────────────┘
   ┌──────────────────────────────────────┐
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   └──────────────────────────────────────┘
 
 


191 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:41:39 ID:C.nlD1Lw
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     したらば大陸。
     本土と、三個の島を主とする大地。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
                                     |~|
                                      | .ヽ
                                  _  ノ  \    _
                                   |ヽ_/    \_//
                                 √_  ._     __.(←───【ホカイド島】
                                 ) (.ヽ´\  ./   ̄
                                 ⌒_   .\/
                                .ノし~|
                                |   |
                                <   ヽ
                                /    |
                                /    /
                               /   _(
                             _/   /
                        ._   ._/   .|
                       . <(_ ‐~     .|←───【大陸本土】
                 _____  ./        /
             _.-‐"~   "ー´         |
           _ /___ ,,__....._,...,_  ._      (~)./
         <" ~ し、_.ノヽ- \ ]  (`‐‐-´~U⌒.|,/
         ヽ,   く ~|._.-‐.v´| /
          /   /   ↑  ~
         ヽ∩/~    │
          ↑´     .│
          │      │
          │   【ウドン島】
          │
       【キュース島】
 
 


192 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:41:54 ID:C.nlD1Lw [5/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     世界には他の大陸も存在すると言われているが、遠洋航海の技術が発展しておらず、到達者はいない。
     また地理学も遅れており、海の先を行くとなにがあるのか、意見は分かれている。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \     冒険家になって一山当てるお!
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\     海を越えれば黄金の国があるに違いないお!
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄
 
 
       / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \     世界の端まで行ったら奈落の底に落ちるだろ、常識的に考えて。
    (●)(● )   |
    (__人__)     |
    (`⌒ ´     |
.      {          |
     {         ノ
  mm   ヽ      ノ
 (⊂  ̄ ̄ ̄   ヽ
     ̄ ̄ ̄|    |
 
 


193 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:42:06 ID:C.nlD1Lw [6/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     点在する島のうち、ホカイド島とキュース島については、開拓と探索が進んでいた。
     ウドン島のみが人類未踏の地。
     今までに確認された、どの動物や種族とも異なる生命が、人知れず生息しているという説がある。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
            _,‐/.|       ヽ.,лi'\,‐i
           ノ   .|      ,ノ       ´i
          /    `'‐´`'-,_,‐'v'‐-ー,__,、,-、_`'!_ _
    _ __ノ‐-ー'     ,‐^'‐‐,iー,,l´        ~   ,}
 ‐‐=''‐'`フ         ,‐´      `\         /"
     .t_   . i`ヽ_/           ~j      `i、
     .л)   .`j     ___,,,--、   '‐!      ζ
    __| . jヽ‐'´~    /''     `ヽ  ヽ, ,,---'´´~
    `フ `i      ノ         ヽ, /
    `'''ーt´   ,‐,/~            i /
      <   _j                 `
       `^'ヽ.j
         `
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     したらば大陸本土と隣接していながら、今日に至るまで詳細は不明のままである。
     調査に向かった冒険家は多いが、無事に帰ってきた者がおらず、今ではほぼ放置されている。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 


194 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:42:17 ID:C.nlD1Lw [7/113]
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     創世歴紀元前200年。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


195 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:42:31 ID:C.nlD1Lw [8/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     したらば大陸は、土着の人類である、したらびあんが暮らしていた。
     集団生活による社会性ができあがるにつれて、自然と発生する縄張り争い。
     大陸の随所で小規模な紛争が始まっていた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
                            ____
                          /\  /\
                         /( ●)  (●)\
                      f'r/´⌒ヽ/::::::⌒(__人__)⌒:::::\
      _,,.. ---- ――_= =={{(    |     |::::::::::|    _|_______
 _..-''"゛ _、ー''""´´´´´     ``=`--、.|     |;;;;;;;;;;|   │::::::::::::::::::::::::::::::::│
 ゛ _、ー''"                  \    `⌒ ´ .   │::::::::::::::::::::::::::::::::│
  /                      ヽ           │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                          |            \::::::::::::::::::::::::::/
                                         \:::::::::::::::/
                                         \__/
 
 
             / ̄ ̄\
   |\       / _ノ  .ヽ、\        /|
    \\      |  (●)(●) .|     //
      \\    |   (__人__) |     //
       \\  |   ` ⌒´  |   //
        \\.l        } //
          \\ノ) ヾ\//
          / ⊂ ̄ \∩_ノ )
         (〆 ⊂ / _ノ |
         .\ “ ヘ/_  /
           \ /__/
 
 


196 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:43:00 ID:C.nlD1Lw [9/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ある日のことだった。
     ほぼ同時期に、二種類の亜人がしたらば大陸へ現れた。
     天使を名乗る一族は北から、悪魔を名乗る一族は南から。
     双方とも、したらびあんをはるかに上回る身体能力と、不可思議な魔法、異質の文化文明を持っていた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
     / ̄ ̄\
   /  ー  ‐\
   |   ( ●) ( ●)     ___
   |     (__人__)    / ー  ー\       ηノノ
   |      `i  i´ノ  / ( ●) ( ●)      ノ, ∃
   |   .   `⌒ }  ./     (__人__) ヽ   ./ ./´
   ヽ       .}  |      `i  i´  | ./  /
    ヽ     ノ    \ _    `⌒  /  ./
   /      ヽ   /      ⌒    /
  /         ヽ, ./  .        /
  /  /      }  | .|  |        |
 .|  .{.      .|  | ヽ、 \       |
 .|  .|.      .|  |   |\ ヽ     .ノ
 
 


197 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:43:14 ID:C.nlD1Lw [10/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     無数の悪魔を従える暴君、悪魔王スズミヤはこの時代から君臨している。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
          /:.:.:V__..イ:.:.:.:.:.:.X 爪l}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ }:.:.:∧
            /:.:. ィ:.:.:.:. |:.:.:.:.:/  \ ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. Vヾ:.∧
         ':.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|:.:.:.イ ≠=ミヽ \:.:.、:.:./:.:.:.:.:.: ! /}:.:.:.     さっさとあたしについてきなさい!
         i:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|:.:.:.:|斤芯iハ    \X´:.:.:.}:.:.:.:.:.K イ:.:.:.!
         |:.:.:'⌒ ヽ:.:.:|:.:.:.:l' 乂ツ      仍心V:.:.:.:.:.:.| | |:.l:.:|
         |:.:.ヽ   Y|:.:.:.:|         、 乂ツ }:.:.:.:.:.:.:| | |:ハ:.|
         |:.:.:.ハ    i:|:.:.:.:|   / ー 、     /l:.:/l.:./_ハ.l:i l:.|
         |.:.:.:.:.   l:l ---ミ  {   /    ':.:.:.:.:.レ:.:.:.:.:.:.| リ
         }//:ハ   /    }  ー‐ ’  .イ:.:.:.:.:./:.:.:i:.:.:.:/
           /}/     /⌒ヽ ==≦: :ヾ:l:.:.:.: /:.:.:/|:.:. ′
           ./: : ′       ∧ /ヽ: : :/:.: イ〕iト.!:./
          ': :∧       .ィ´ }: :ヽ   \": : : i:i: |ハ"
            ,: :/ :∧     '  /} : : \ ̄ ヽ : : i:i: |  \
           .{: :{: : : :}\      /:i: : : : :V⌒ |: : i:i: |    /\
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     対する天使は、天使長カナタのもとに集い、団結した。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
    '   : : : : : : : : :/: : : : : : : : : /: : :,、: : . . . .|. .|. . . .ヘ ヽ
   ,'       l /  /  . . . . ./: :/ |: : : : : /: : |: : : :', \ヽ、
   |    . . . . |. /. :./: : : : ,, -ノ: :/  |: : : :./iヽ、i: : : : ',  \;     みなさん、ここが私達の新天地です。
   |. . . : : : : : : :|:/: :/: : : : : :/'|: :/   |: : : //!: : :|: : :i: : :',
   |: : : : : : : : : /: /|: : : : : :/  _|/_、 |: : /|/ i: : |: : :|: : : ',
   ': : : : : : : : :/:/´|: : : : : /マ=7!=示ヾ |: / | 示ヾ: : : |:,: : :i
   ',: : : : : : : ://i: :|: : : : /| i  ,' )::ハ |:./ / .{ハ: :|/: : :|/\: ',
    i: : : : : : : :j: ノ|:|: : : :/: |   {::r;;;;j::}.|/   i::;j |: : :j
    '|: : :i: : : : :( ハ|: : /: : :|.   ゝ:__:ノ      ヽ!: :.|: : j
    |: : i: : : : 人 |: :/: : : :|  "`        ノ  |: :j
    |:/: : : : : : :/: |/: : : :i: |       、_., /i   レ´
    〉: : : : : : /: : :|:i: : : :i: | ヽ 、      ノ: |
   /: : : : : : :/: : : i|:i: : : :i: |   /`: : ‐. .´: : :|
   i : : : : : : /: : :_、‐|i: : : :i: |   ´ヽ''ヽ|: : : : :|
 
 


198 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:43:28 ID:C.nlD1Lw [11/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     悪魔は悪魔王による絶対王政だったが、天使は天使長の配下に四人の大天使を置いていた。
     天使長カナタに天使達の統率を命じられており、実質上の先導者であったと言える。
     大天使コナタ、大天使カガミ、大天使ツカサ、大天使ミユキが、四大天使と呼ばれていた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
                /: : : : : : : :i: : : : |: : : : : : : : : : : \
.             /: : : : /: : :,|: :i: : : : |\: : : :\: : :、__\
          //: : : : __|: : / !:!ハ| : l :|/ヽ\: : :ヽ: :\ `ヽ.r 、   ,.-、
.          〃: : : /: : :|`/、_|:| | : l '|   ∨ヘ: : : :',: : ヘ   〉└‐'´ ´ ̄う
.     ハ    | : : : /: : : :l/  リ` | : l :|  ,/ ハ.: : :|: : : |-==ミx、__  ̄ク
    / ',     |: :/: i: : : :/__   | :∧l ≪__ |': : :|\: | ̄ ̄`     ̄`  、
    .f   }.    |イ.:|: | : :/l ̄ ̄`≫ !/     ` ̄.!ハ: :|アハl     /     |    \_  ,. -- 、__,.、
\.-|  /―‐-、 |: |: |: :f: l   /´ __,. --く     | :Ⅳ  .ィ _/  /,ハ :!   :! ヘ::::`\: : : :/ : : :\_
  Yノ/―-、  .ゝ-、!: :!: |    /     '.    〉:|  //  / `ヽイ/ |_|_  :|  l∧::::::::〉: ://: : : : : :
ア¨´ ̄ ̄ ̄`ヽ {  ∨|:∧     {      }  /:i :|イ /  / / /'  |∧`ヽ.|  | |\/: :// : : / : : :
 .//| |\_ヽ__! \  廴_: ト .. _ \   __.ノィ´ |: :i :||/  /l/   /   l/  '.  ||| |::::::〉T/、 : /l|: : :|:
 |_||!  ヽ. ハ|`  〉   `ヽ\  ̄、 ̄__,.イ ,リ: :i :! イ| .,' =ミ、        ∨||l,厶イ /ヘ: : / |: :-|、
'´| | ハ|    V |   {/     }\\  \  |// :/:/ ,ハ! /|         r=ミxハ||| ./ :|   ∨  '. : |:
iハ|     ,r==ァ'´     { \≧、ミニム. ///|: :(⌒\厶ヘ    ,.、 _    ム|人lイ_|==、 }‐y   \
|  ,r=     /   、   ヽ   `Y{ `マVイ' ノ:/_ン    } |\  {    }    /ィ'´ ̄__ノ_,ノ {  =、
|、〃    /   //  }、 、  |` ̄/   `(__ _,   `ヽ、`ト`ニニ´ ィ'⌒   -、__,) /`ーi\__ノ
ヘ\    にゝ-イル'′  ム!  ! ⌒ヽ  /   !  | /´ .ィ    ヽ|` ̄/  {   ヽ__,.、 \ :!\`ー'  _,.ィ:
从「 ` ー‐zr‐ ´/{   /ニ:|  |`ヽ.__} |    | |ゝ-rく/  }-、 Y.! ,厶イ(_ノニ{ }ニノ}ゝイ |イ  ̄厂、 .//:
⌒⌒マく Lf⌒  ゝく|__ |:ゝイ      .|    | | ,ノ {__,ノニしハア¨ ̄/ヾニ:し'ニイ〉 ! |'⌒´ ̄`二ン: :
二  ⌒i || .ィ 〈\) } j : : \    ヽ.  人 |/|         /   「´{       { ||´/} ト} }/ : : :
 
 



アクセスカウンター
着物着物宝石買取カラコンブランド買取【ブランドファン】



199 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:43:40 ID:C.nlD1Lw [12/113]
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     創世歴紀元前150年。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


200 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:43:51 ID:C.nlD1Lw [13/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     第一次天魔大戦。
     流れ着いた天使と悪魔は、したらば大陸で邂逅し、激突した。
     空を飛び、炎や雷をあやつる戦い。
     したらびあんの小競り合いは強制的に中断せざるをえなかった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
     / ̄ ̄\
   /  ー  ‐\
   |   ( ●) ( ●)___
   |     (__人__)´ ー  ー\        あいつらいったい何者だお?
   |      `i  i´ノ( ●) ( ●)
   |   .   `⌒ }   (__人__) ヽ      空を飛べるし、それになにあれ、魔法?
   ヽ       .}    `i  i´  |
    ヽ     ノ、_    `⌒_/
    /⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ⌒ `i
    /    r―――――――‐‐'
    l      ( ̄レワ   /  |
    |       \ \/ /  |
    |       | \_/   |
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     安全を求め、自然と力のある者に人が集まっていく。
     皮肉にも、領土争いをやめたがために、したらびあんの集団化はより大規模になった。
     のちの名家につながる豪族の誕生である。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
   / ̄ ̄\__
 /  _ノ ,ヽ\  \        喧嘩している場合じゃないお!
 |   ( ●)(.●)ヽ、\
. |     (__人__)(<)゚o\     みんな力を合わせて身を守るんだお!
  |     ` ⌒人__)   |
.  ヽ      .}⌒ ´  ./
  (⌒) (⌒'― .ニ二 .イ
  .√  .ヽ ̄ ̄, -‐ i´
  .|      i ̄  . |
  .|      |     . |
 
 


201 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:44:04 ID:C.nlD1Lw [14/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     やがて天使はエルフと呼ばれた。
     本来エルフとは、したらびあん以前にしたらば大陸で生活していたとされる、伝説上の古代人である。
     空を舞う天使を見たしたらびあんが、伝説のエルフが再来したと思い、なぞらえたのがきっかけだった。
     なお古代人としてのエルフについては、正確な記録がないため、実在したかも定かではない。
     考古学上の区別としては、天使をエルフ、伝説のエルフを古代エルフと呼称する。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
      ./: : .:::/: : :.::::j: :/゙:/ヽ|: !: : : :::j ゙V: iヾ`:、: : : : : : :!: :V: : : :.i,
       .,': :.:::;:イ: : .:::::::!: : :/  l:j !: : .:::|  V:.! ヾ::::. : : : : : i::. :V: : : :i
      ': ::; ' .i: : :.:::::::j: : /    !| ∨: ::|    Vi `、::::. : : : : !::. :.i: : : :.!     エルフ?
      !: /   !: : ::::::::::!: ;′   ゙| V: :|     ヾ   ∨::. : : : |::::. :i: : : j
     j:/   j: : ::::i:::::::!:{ --―‐  `、|  ニ二二ミ ∨:. : : ji:j!::. i: : :l      よっしゃ、頂きましたその名前。
     {'     !: : ::::l::::::!{:l 三三     ヾ  三三三ミ λ:::. : !:!|:.V:i: :,!
        !: :::::};:::|::::!      '            ・ /::ヘ::. :|-、l|:Vi:.j
         i: : ::| V|::/                   /::::::ヘ/゙i |:|: Vj
           V: :! ヾ:゙:.、    ー'ー‐'′       /:::::::::/ ./ノ:.|:,:-、
          V:!   `:::::`:.,、            /::::: : / /:::::/ ,ノ
           `:|  |: :::::::::|::l:`i::..、    _,,.. ィ'::::: : :/ /::/ ,ィi
               l: : ::::::|:ハ:::i::/ ̄「   ,./:: : : :/  `゛__,∠:|i
                  !: : :::::|l >'゙  /-'} //: : :r''゙⌒ヽr'´ ,__)|
                l: : : ::レ"   /  / /: : : { -`ーく_/  }:|
                   l: : : :.|,,...、/`フ-、 /: : :/!、  ;:::::(__,r ,/::|
 
 


202 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:44:16 ID:C.nlD1Lw [15/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     悪魔達は、悪魔の一族、魔族を名乗るようになる。
     尖兵だった悪魔アサクラの、獰猛かつ狡猾な戦闘から、自然と広まった。
     したらびあんは恐怖をもって魔族を見たが、エルフに対しても同じである。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
       ,. :  ´           _    ̄ ``'' :; 、,.
.       .r''´rー、   _,.  -‐ '' ゙´ ̄  .' ’. ‐=ニ≠ー-  .,`'' : ..、
:  ,. ;:r''´  ,.{   ヽ . -‐- .,:`)  ;′ :} ‐-  .,`丶.、 ``'' :、 `:;、
r''´    {: '.    ヽ   . -―-   ’   !     `'' :、`' :、   `ヾ `' :、      __
.       ヾ ':,     ' 、       '.   ;   ,.r''"´  `ヾ、;、    .゙':、 ヾ  . '"´    `ニ=-‐‐ 、
     ,.  -‐ヾ    ', -‐==:ニ '.  ',‐-`' .、     ';, '、    ヾ `:r'ァニ三 ̄ ア´     i }}     魔族、アサクラ推参!
  ,. :'"´   ,r ´ヽ   ヽ         '.  :,,.r''´ `丶.、 . ':  ;.,     ':, /ヘ.  ‐-   { :i  l!  :| :l:|
,r''´      :',,.. ィ' ヽ.   \,r''´ ̄`' '.  ';{       ゙':、 .;   ;..     r′ ヾ.ミ   .-l :|l_j七云_:j」
  __    ;:'´  ;:''" ヽ    \ ヾ ;、 ;   '._':、         ヾ   ゙;   . :´ ヾ  ' . ` (.{ |   { 仞{
.:f´  ヽ .'   .;''     ヽ    \_ .': ’   ':、`ヽニ¨ ̄ ¨''ー- 、 . :´   ハ ; '、. ハ |i  :|  丶
:.ヽ   `  .;'   :(´;'.,  ヽ             ヾ  `ヾr 、    ̄`r――-:、:,_     '.v l|  ー′
  ` <   ` ー- .   .′           ':、  Ⅵヽ     '.      ' , :.ハⅥ廴.イ
    .' ` .;  .     ` ー′             ':,   Ⅶ '.      '.      '. : ゙; . '.´
;  .′ :'   ` ‐- .,                   `: .  Ⅷ;}     ;       }}:  '. '.
ー‐'゙  ':‐- .,,  ,:'  .′                     ` ー- .,____ ,.;.,..、   .’{:   i. }}
.    ___,.  -‐ ´¨                                }   j ',i : :;リ
. く ̄                          . -‐-  .,__ ,..'´ rー< ∧  /
  ` ー- 一… ''¨ ̄´`ー- 、       . -‐一 ''´.'7-‐ '´  :. -‐ ´ ̄:'     }/;
;  ; ;、 .,r'゙;.   ;    ';   ; `丶、.__ ,.才´ ¨ ` ー-=ニ=-‐≠ニ¨´     シ′     .′.;
';   `ー-、 ;.   ':、  :ヾ、 : -:、  ';、ー- ‐ ''",:'/ノ ,;r' /   ¨ ー-ヾ´:`ミ、 ≫''´ .;'
 
 


203 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:45:01 ID:C.nlD1Lw [16/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     したらば大陸を舞台にした、エルフと魔族の戦い、天魔大戦。
     常識をくつがえす戦争を、したらびあんはただ呆然と見ているしかなかった。
     使う魔法や、思想思考に多少の差はあれど、規格外の力という圧倒的な共通点が上回る。
     天使が正で悪魔が邪といった、神話で聞いた知識は、すぐに崩れ去った。
     天魔大戦には、そしてエルフと魔族には、善も悪もない。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
  ./゛   /       ./    ._..-'″./      ./    /  ./       !    .} ._/゛           _,, -'"゛
-'゛    ./       ./ . _..-'″  ./      ./    ./  /        |    l'"           ,.. ‐''″
      /      ,iン'"     ./      /     ./ ./         !    .!     .,..-'"´
     l      /゛       ./     /     ./ ./        /|     } ,.. ‐'″
     i′    /          /     /  ̄¨¬‐/ /....,,,_、   .,/゛ |    .|´
    .l     /       ,iリ    ./____l /    . ´゙"'''ゝ ..,,_.}    .l
   ., ‐!     .l゙       .ll゙    /      . l /ー ..,,_        |    │
. /   |     .|       /    /       l ./  ._..-''"´゙'''ー ,,_  │    .l `'''ー ,,_
゛   │    .!      /    ./ ヽ      ,! /,/゛ ___、   . ! `゙'''.!     .|     `゙''ー ,,,
     |.     ヽ    ./   ./-、 .\    / /゙,,,,/ ㍉ュ|   │  .,!     !..,、        `゙'ー ..,、
     l.     ..\  ./   ./   \ . \, │l゙ /.;;ッ彡二¬-   }   |       |  `゙''ー ..,、       `゙''ー
      ヽ      `'-/   ./    `ゝ、 `'┼''''"゛    : i' `゙"''っ 二个     !      .`''ー ..,,
. ´゙'''― ..,,,;;、      !   /¨¨¨¨¨ ̄ ̄ `'-、,゙''-y -ァ"゙,./    /  │     .! ..,_           `゙'ー 、、
        . ̄''''―- .|,,,_,  .l゙     . _,,,.. -‐''"゙У .il<〃   .i′  .l゙      .|゙'ー .ミ¬ ..,、       .`゙''-
                 ̄'''''''`-ニ..,,_、 _,,..v" .,i''"`フ゛   /.._  .l       |    `''- .,゙''ー.._
                          ゙̄'¬ーく ..,,./    ./、 `''' !      │       ゙\. `'-、、
                               /     /''''ー`-イ       .,!       . _,,./    .\
,゙゙゙'''''―- ___、                       /     ,i′    l゙       |¨¨¨¨¨¨¨¨¨´           ゙l、
 `''<,゙´  _,,.. -`-¨゙''l¬―- ......,,,__       ./     ./      .l゙        !               /
     `'㍉,,、     .ヽ       ,/ ゙゙゙̄''''''''./     .,lL,,,,____ /           |           _,,,.. -'"
        `'''-..,,,    \__ ‐'"      /     /      .´]        !冖\¨¨¨¨¨¨く¨¨´
               `''ー ..,、        ../     . /        /         !   .`'-、   .\,
`'ー ..,,,            `゙'ー ..,_   ./     /         l            ,!     `'-,   .\
    `゙''ー ,,_            `''ッ"    ./        /         l        \.   .\
 
 


204 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:45:21 ID:C.nlD1Lw [17/113]
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     創世歴紀元前50年。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


205 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:45:34 ID:C.nlD1Lw [18/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     異種族の襲来により始まった戦争は、さらなる異種族の登場によって終わる。
     みずからを機械人と称する第三勢力である。
     種族や勢力と呼ぶにはあまりにも少なすぎる、わずか一名だけの軍隊。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
              /  /:::/:::/ /    |      ヽ  ヽ     ヽ
          /  |:/::::/  :′|  |        ヘ       ハ  〃
        イ二 >r<   i  |          ,  i  |廴/:/  /         私も入れてもらうわぁ。
      < </ / 不ヽ ヾ\ |  !ヽ  ヽ  \    l   |  |Ⅳ:イ /∠
         \__'/ /|::| イ/| \\  \   ヽ  | ィハ  ハ|::::/:::::=≠――     お手やわらかに、ね。
         //  / |::|ー'   |、ヽ \\  \ |l /,.イ/ / /::jノ:::::::::::::::::::::<二
      //  /   |::| i    ', >\"\二  ヽ|レゞ'イ/ イ|、:::::::::::::::::::::::::::二二ニ
      /::::/  /   i!::! ヽ   ヽ >イ l!ノ,.`      7  / |::>:::::::::::::::::::::::::≧=--
  \.__/::::/  /    /::/   \  \ ` ´        〉/ /:::::::::::::::::::::::::::::::<二
   \ヾ{  /    /::/i    |イ\ \    _,. ィ /イ i\::::::::::::::::::::ヾミ ̄ ̄
    / \<..._∠ イ∧   Vヘ.` ー一    ̄ ´/:::| | ト \ ̄ヽ\::\
ー===  ̄:::::::::::::::::ー―ヘ   ∨7`;―::>r―‐:'::.:::| | |:::> `  、 \
‐'"~:::::::::,.   -―――ベYヘ.   ∨ /:::.://バ:ヾ\::.::| | l:::.:::.:\_\
:::::::::::::::/ ,. -―――-   ヾ;ヽ   ∨::.://::|::|ハ:::ヽ::〕 | ' /:::.:::.:::.:::./ |
::::::::::// .:::.:::.:::.:::.:::.:::.::..   Yへ  ヽ:::辷┘| ヾーヘV/ /:::.:::.:::.:∠ イ /
::::/イノ ::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:ヽ ヽ \ ヽ7√i::|   \:ヾj∧:::.:::.:::.:::.:::.::l/
7 /:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.\ \ \ \.├ヘ  __Vム:::ヽ:::.:::.:::.:::イ
| l:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::..\ \__> \:::ヤ″ |::〉ヘ::::\:::.:/ニニヽ
|  :::.:::.:::.:::.―- __,. -‐'"´ ̄__  \   `ヾ」   ゙′∧::::ハ:.:.\ー┘j
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     歴史上最古の機械人、水銀燈が天魔大戦に参戦した。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 


206 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:45:47 ID:C.nlD1Lw [19/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     機械人はエルフや魔族よりしたらびあんに近く、同時にもっとも遠い、奇妙な種族だった。
     異種族のような魔法でも、したらびあんのような武器でもない、独自の兵器を用いる。
     戦闘力は非常に高く、一人で大軍と戦い、時には撃破した。
     自身の身体能力と知能も、したらびあんとは比較にならない水準を持つ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
                        ,.. --- .._
                      ィョ圭圭圭ョュヽ
                     ,ォヨ手 ~~~ ,モヨヘ        その程度の数で私と戦うの?
                   r‐ァ, ,'{ i,   ,ィ',  ヾK´_}
                        く/', |-|,ト',ヘ,/-モ/i } }ゝ >     悪い冗談ね。
                      | |',. 代uッ ィu,ァ |ノ ,' {,\
                     ! |从',、  .,    ,'ノl ', |  )ヽ
                     !∧ ' ゝ ._‐ ィ〈  | ヘ      ..____
                    /  | |ィ 穴ヽ.‐ ', |‐-ゝ 、   ノ圭圭圭圭モ二=-
          __  ュョモヨ圭ゝ、./  .イ ||</ト`ゝ |モ:, |圭モョ 圭圭圭圭圭圭圭モョュュ
        ̄ヨモ圭圭圭圭モ ヨ圭ヨiモ} || ノ \,}モ', |圭圭ョ 圭圭圭圭圭圭モヨュ
         ォョ圭圭圭圭圭ヨ モ圭ヨiモ{ ||^-i~フ‐ナ圭ョ 圭圭ヨ 圭圭圭圭圭圭ョ
       ュモ圭圭圭圭圭ヨ モ圭圭i圭', | ',/ ヾ ソ圭ヨ 圭圭ヨヨ へ圭へ圭ュ モュ
     ォモ ィ手 ォ手 ォ手モ圭圭圭i圭ョ,{モ   ∠圭モヨ 圭ヨ三ヨ<_〕 \  ,..
      イ   ´   ´    r‐-、モモ圭ヨi圭圭ヨモ圭圭モヨ,'   モ圭ヘ\_,ノ
               `水モ圭ョモ゙´|圭圭圭圭圭圭/     モ圭 )   ヘ
             // モ圭ョ   |モ圭圭圭圭圭,'      モ圭ュ     ヘ
            / ( モヨヨ  丶,ィゝ三圭圭圭モョ   入   モヨョ    ヘ`、
               ィモヨ'   ォョヨi圭ョ二ヨ圭圭圭   ゝ、 モヨヨ    ∧
              ィモ圭! ィォモ圭モ',圭圭モ二三圭モョ  丶 モ圭ュ;  へ`、
             /.{モヨヨ 圭圭圭圭ヨ/ 'モ圭圭圭圭圭モョ  ヨ圭ヨ、k´⌒}   _
              〉 モ圭ヨ 圭圭圭モヨ/  'モ圭圭圭圭圭圭ョ 圭ヨ  氷´.   | o|
           ヘ  モ圭ヨ 圭圭圭モ,'   _'モ圭圭圭圭圭ヨ モ手  ヘ >\ | o|
          /   モ圭ヨ 圭ヨ圭モ,   | | モ圭モモ圭ヨ 手イ ヘ 〈  \ | o|
     _.      > ヘモ圭ョ 圭| ̄了二二二二!二.,,,l___|圭 モ代.、,.、-Y´⌒` | o|
 | ̄ ̄| |  ォ圭7   モ圭ョ モ圭Li |」 」     モ圭圭圭圭ョ´|_j_j_i_/√,二二_o|
 |    | f――――rf `⌒ゝ――――┘└―――――――――| ̄|―| o|―――――――------------;r‐―
 |   ! {      ! i i i」‐- 、 Θ  |__. _________|‐-|  | ||_____________,l  |
 |     /――――i i``  ノ  f⌒j| ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ー '―| ||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄^ー'
 |   /モ圭圭圭 //圭圭〉   |ー ' ./ /    || |圭圭手 モ圭圭圭モ ̄||´圭圭圭ョ
 二フ/モヨヨヨ//圭圭圭/   |   ./ /    || .|圭手   モ圭圭圭圭:||ヨ 圭圭圭ョ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄圭圭圭 /__i |  / /     |l  |手     モ圭圭圭圭||ヨ 圭圭圭ヨ
    モ圭圭 モ圭圭圭  ̄ ̄ ̄  / / ___          モ圭圭圭圭||ヨ 圭圭圭ヨ
    モ圭圭ヨ モ圭圭圭圭ヨ   / /_/     |      _,.. -モ圭圭圭圭|| 圭圭圭圭ヨ
    モ圭圭ヨモ圭圭圭圭ヨ  ̄〈 〉       l| |____|   モ圭圭圭圭||  モ圭圭ヨョ
    モ圭手  モ圭圭圭圭   ̄      ||     l|     モ圭圭圭ヨ !    モ圭ヨ
     モ手    モ圭圭圭ヨ   〉     ||     ||      モ圭圭手       手
 
 


207 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:46:04 ID:C.nlD1Lw [20/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     天魔大戦を続行しながら機械人と戦うほどの兵力は、エルフにも魔族にもなかった。
     少しずつ下火になる戦争。
     対抗種族および水銀燈の手により、主要人物では、天使アキラ、悪魔アサクラ、悪魔タニグチが戦死した。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
            /: : : : / : 斗メ、/     l│:j: : : : : ヽ : ハ
              /: : : : /: : :/|/ |     /'T7ヽ、: : : :| : : }
          /: :, イ /: : :/        ./  |∧ : : : : : | ',: :|
            |: / |: |: : /_          ./  V: : |: : |: :∨
            |/  '|: | : ハドミァ     ._   V: :|: : |: : :\
              ∠Ⅵ/( }         三ミx  | : j : ム: : : : ヽ
             / ァ^).:.:.:.        ヾ> | ∧:/: :\: 「
      /´  ̄ ̄7´_.ィ个 、   ー'ーr  .:.:.:.U j/-j;': : : : :ヽ
     /      / } } レ'   />.、 ー '    <「 : |\: : : ヽ: ハ
 
 
  ::::::::/.::::::::::::::|::::::::i::}::.∨/',:::::::::.丶、
  ::::::;::::::::::::::::j」;:L|::{``^ヽ:::::∧::::::::::::::.丶、
  :::::'::::::{:::{/-|‐::ト|ゝ   \:::',::::::',::::::::::::i
  :::::!:::::::Xiヽx≧」L!  U ,=ミ::!::::::}::i:::::::::!
  ::八:::::ト〃.| {iハ.`      ,ニヽj:::::八i::::::ハ!
  :::::::.ヽゝ  ヽ  .ノ     f {ハl∧/|::::i:::/ ノ
  :::::::::::::|   ``゚゙     '、 }:/:::|:::ル'
  :::::::::::::|          ノ` {:{ノl/
  :::::::::::::|  U   ., --‐v   从:i
  :::::i::::N.       ',__/ /.:::::|
  ::八:::|    、          /:::::;リ
  ::::::::ヽ、       __/:::::/::!
  :::::::::::::.\    /.:::::::::::::::::::::::八
 
 
::::::::::::::/ > 、;; ;;ヘ;;;;'::::::::;ヘ:::::〈
::::::、-'//    ,':/  `""ヾ∨:ヘ
:::r ' |::!   |::|    U |::| }::ハ
::>  」::|_   i!::!      _!」 !ハ}:|
/   レ' ¨"≠レゝ  / リ/ j/
    "モテエ    ,'ェァ /
  J        、   {
         u     ヽ |
i            _ノ /
ヽ     ,  ____  /
 \    ` ー--- ' , '
   ヽ  u    ./
     ヽ __ノ
 
 


208 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:46:17 ID:C.nlD1Lw [21/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     エルフと魔族、そして巻き込まれたしたらびあんから、多くの犠牲者が出ていた。
     水銀燈より天使長カナタと悪魔王スズミヤに打診。
     終戦に加え、したらば大陸での種族間戦争を放棄するよう要求した。
     両種族は水銀燈の立ち会いによる交渉を了承する。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
. i:|//i::i  》  /| li  !メ l   l   ! i  |   ',   ',
 〆i !:L〃  i ', | !  | l ト,   !  /  l  ! i  }   !
// / |:|'" i  斗弋T、‐- ', | ヽ !  /i /! /! !  l.  } |       飽きちゃった。
/ i |:l  ',  i弋ゝ‐-Y=、丶` ',.| /_.!ム、/_l /  /  ハ !
.  | !:l   ∧. !  ヒ_q )_ヽ   レ'  レ' 7 メ  .イ / l !       そろそろ終わりにしない?
.  l |:|.   ,ヘヘ               ,r‐‐tァ/ /| ,/   レ
.  l l」   i  ヽゝ:::::::::::..      ゞ゚ノ//ノ |,イ
  !    ト、           ! .:::::..´ソ"   l:」   ,-'´
  i    |. 丶      、_ ,、_ ´    /',  ,    //
.  ',    ト、  ゝ .     ‐/ フ_,, ィ ´  !,〃 ,..-'´:∠_
.   ',   |::::`:‐-.、`> . _ / /l´ ゙!i   lイ/:::::::::::::-= 二、_
、___ヘ   !::::::;ィ;==,‐、 ;_/ / !  !|    |::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::ff《ヘ  i::≪::::::〃!,ィ´`‐-ヾ、l_/_il    l、::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::ゞ》 ヘ. ト、::::゙彳/ゞ/r‐---、i/´::::|  /:::\:::::::::::::::::::::::::::
 
 
          i:.:.:.:.:.:.:./ 7:.:.:.:.:.i:{:.:.:.:.:.:!:.ト :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:|:.:. Y.:.:.
          |:.:.:.:.:.:〈   /|:.:.:.:.:.:l:.!ヽ:.:.:.|、| \:.:.:.:.:.:/:.}:.:.: |:.:.:i
          }:.:.:.:.:.:.:.`X !:.:.:.:.:_l_|_\! \  ';.:.:.:.ムイ:.:.:ヌ|ヾ:|     話くらいなら、してあげてもいいわ。
          |:.:.i:.:.:.:.:///゙|:.:.:.:.:.:N  ` ー一 ∨/ ノ}:.イ.!:! !!
          |:.:.|:.:.:.///ヽ|:.:.:.:.:.:|          ==彳:.レ|:| ||
          l:.: !:.:〈/八 「|:.:.:.:.:.:|\==≠’   、   从:| |:| リ
          l:从:.:.:.〈/:.:.:.|:.:.:.:.:i:|  }    ___,  /:.l:.:| |:|
          ){ l:.:.i:.:.:.:.:从:.:.:.:.l《 乂___ (_V イ:.:.l:.リ |′
            x=ヘ:.ト :.:.:.:.厶:.:.:|       `ヽ /:.:.l:.:ノ:′
           ′   \\:.:.:!:ヽ:ト--z====ミ }ヘ:.:.:∧ \
         /      ヽ: Ⅵ: : :\| |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〉:ヾ{:¦ ハ
         .′   、  }: :i:i:i: : : /ゝ-----く: :.:i:i: | '  i
         {      \ ゚,i:i:i: :./         V:i:i: l′.∧
 
 


209 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:46:29 ID:C.nlD1Lw [22/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     しかし、会談の場に悪魔王スズミヤは訪れたが、天使長カナタは姿を見せなかった。
     代理人として四大天使の全員が来たものの、スズミヤは交渉拒否。
     水銀燈が提案した、双方の儀礼に基づく完全なる宣誓は得られなかった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
      〈//:::||:.ト/!::|、::ト、::.:.ヽ::.:ト、:斗:.ト._∧
      ハ/:.:.j:|:.|:ハ_トヽ|  \:.ト∠}:ハハ:.ト、〉ヘ
      i:::/::::小::トKf.:心トト  、.イチ::.ト〉|A:|:.:.:.:.:!      なにこれ、どうしたのよ!
      |::|:::::::l::ハトハぅ_リ   ,  !ぅ_リ レ |:|:.:.:.:.|
       |::|:::::::l!::.|ハ.  ̄ ,.-―- 、 ̄  ハ´|:|:.:.|:.:|      馬鹿にしてるの?
       |::l!::|::|:l:.l:.:/:\ {    } /::::|::|ハ:.:|:.:|
      l:ハ::|::|::!:|:.|_:/{j ` 三 ´イト::_j::.:ハ:|!/
      | ィヘト::l|:.|  /__    __|   |:/77ヽ
      ハ |:.トト:|  |-‐ `二 ´‐-!   ノl:.:! !  l
      ハ ヽ !:!   |‐二 - 、`7    !:l l / !
       } ヽ | l:.!    「     `7   // l/ |
       |   ヽヾ、   |      j   ///   j|
       !   _L、> -┴-く`ヽ/  //r‐ュ' |
       |  / {{//     ` ー-く∠´‐チ′|
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     天魔大戦の開戦時から、エルフを指揮していたのは四大天使で、カナタの動静は不明である。
     一説によれば、したらば大陸への移住が終わったころ病死したとも言われている。
     以降も歴史の表舞台に、天使長カナタは現れない。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
       ヘ;:;:;:/;:;:;| ,' ー-/、  /j: /|  ∧ |  l: lヽ;:}
        t;/:;:;:;:;| i≧x、ン`゙ー// | 7''ーl‐l'"  l l;:;:;:》
        | \;:;:;| ,.| ミて ≧ミ/  !/,,.ィ杉i  /l l;:;:/       わ、私達が代わりに……。
        |  T´( |/ ヾニシ     frシ/ / /: リ-'i
        |  ヘ  `t-ヘ :::::::  、  ::::u /_|/ /: ハ
        ,'    \ \ \, -、-‐  _ ィ /  ∧  ヘ
       /:i    } ヽ  ',/ <ヽ_i`i´| \/  /  ',   \
       //|   ,xf<ヽ/ ァ-、゙i::::/つ: :/  ,'>ー、ト    \
      // /   fi i: : :/トヽヽ,.-' イ V: / //  `ヘ\   ヽ
    /" /   i ', V`ヽ、`´,イ 'ヘ/:/ / / /    >`-、  ヘ
   /  / ,'  j _,ィ': : : : : :/ }  /:/ / / / ヽ r'" く彡 \  ハ
 /   / /  /V  `ヽ=-i l  /: { / / ̄/\ Y ,へ、ンKv ̄> ',
    / /   //i      } ljl[/: : i ,' /  /' ̄`l l ゙!ゝ》,.イ ̄ \ ヽ
 
 


210 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:46:42 ID:C.nlD1Lw [23/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     天使長カナタと悪魔王スズミヤの会談は実現しなかった。
     ただ両軍の消耗は事実であり、天魔大戦の続行は困難になっていた。
     改めて水銀燈の仲裁により、したらば大陸におけるエルフと魔族の棲み分けが論議される。
     大陸本土からの撤退が決定。
     北のホカイド島をエルフが、南のキュース島を魔族が、それぞれの領土と認められた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
  |  ||     | |    |   |  l l
  l |  l|    ノイ    |   |  | ト、二丶
  | |  l|      |l   |l   ハ   | | |\} |       スズミヤが正しいわね。
  | 斗-┼ 、    |l   斗-/ } | ;  ||ヽ\
\l_,x≦三メ、   |l  /厶≧xj_ノ /  |└‐' _丿      私は首脳会談の場を用意したつもりよ。
  代¨丁 l ヽ\  jl /イ l 厂}「イ   |`TT´
 |   `ー‐'   ヽ/  `ー'   /  /| | |
\ l                   / / l | |
  l\        '      //´ / , ! ^
  l l、     _,..、,,..     イ 〃 厶 -―<
   l| ト          イ ′〃 /.::.::.::.::.::.::.::..` 、
::l   l | |::.::.::> _ <::.::.:|┤〃 /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.: .\
::.:l  l |ーヘ ::.::.::.::/〔_〕二 ヽ | ″/\::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:: .\
::.::l   |》  \/イ ハヽ_ノ丿! /l::.::...\::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.ヽ
::.::.ハ |》  〈 〈ノ /| `TT  | /《|::.::.::.::..\::.::.::.::.::.::.::.::.::./.::.::.:〉
 
 
             /_: :/    /: : //: / |V: :|ヽ : : : : ', : : : : : ヽ
           ////:   : :/ : :/ ,|:/   | ∨| V: : : : | : : : : : : ',
    C     ′ //: : : : : :_| 斗  |{  │ |.:|\∨ : : |: : : : : : : |      ごめんなさい!
 c   C      //: :,ィ: : : : :| / __」    | }/ __ `',ー: :|: : : : : : : |
  c     C    .': |: / |: : : :/{/,イ元x     イ旡x、: :|: : : : :|: :│     でも、戦争の続行には、私達も反対なんです。
  c        |: {/ /|: : :∧ /rイ::ハ      frイ::: ヘ :|: : : : :|: :│
              |: : /:│: / ム{ |:トーイ|       |:トー'∨}〉: : : : .′ ′
              |: /  Ⅳ{: f ハ ヾxン  .     ヾxン  |: :,': :/ : :.′
              Ⅴ   |ヘ|: ヘ :}.:.:.:.         .:.:.u:./ /: /: : /
                  ',:.{ : : 小、:.:   {⌒)    :.:.:.:.イ:/:/^}: /
                  ',ハ: : :|: { {≧ 、.. ___ ..   < // :{  l/
               ∨ : :|: | ヽ;≦}    {ヘ:∧:j/|: :| /__
                 \:.|: | /.:.:ヽ、    ',:.:.`く. |:/⌒) }_ _
                    >く.:.:.:.:.:.:.:.:\-―ヘ.:.:.:.:ヽ{/{ _/ ノ )
 
 


211 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:46:59 ID:C.nlD1Lw [24/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     交渉結果は水銀燈が各地に知らせた。
     ホカイド島とキュース島で生き残っていたしたらびあんは、大多数が本土へと移住する。
     特異な力こそ持たないもの、したらびあんの人口は他種族とくらべてはるかに多い。
     第一次天魔大戦、終結。
     したらば大陸本土で、したらびあんにより、以後の歴史は刻まれていく。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
           《ニハ_ゞ、 \ \    ! ||  | |__ || l | \>
            ソ|| \\ \ \   | .从,ィ匕Lィ|| | | 〈´
                 | '、 \\,>≧ゝ, |/ /,ィヌニミ、|i | l  |                みんなに伝えてね。
                ハ \  `卞代ツミ ヾ′   ''' / //   ト、     , --─.::´
        .`ヽ、  〈/|:} ヽ,\  \`¨´  、     / // /  l ヽ  /::::/::: ̄
     /:::;:ィ:::::\ //|  |\\, __>   - ´  イ!// /   !   ∨:::::::::':──-:::、
    . .. ::/::::ハ::::∨ム'〉 「`:::ゝ,\_ ≧ュ,fヽ_ .ィ─ヘ,ィ l   |l  /::::__::::\::: ̄`ヽ
    . .. .:. :::://__;/:::::|  |::::::::::ヘ   !:::::::l |::::ハ;:::::_:::::ヽl   l| 〈::::::::::\:::::\::::ヽ
    . ::/;::///::::::::::: ! / :::::::::::::} |::::::::l !/  ∨ }/::::/ / ハ`ゞ 、::::\\:::::ヾ
       ∨/!:::::::::::::::| /:::::::::::::::::| |::::ノ| ト-ーく /_」:::/ / /::::ヽ:::ヽ\:::ヽ \
       //|:::::::::::::::レ ::::::::::::::::::| |::_〉 }  ─ー、ヾ才/} /:::::::::::\:\\〉\
     ,// /ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::! /:::〉ヘ!   ̄\ヽ)=::、/ /::::::::::::::::::::::::::\   `
    .// // 人::::::::::::::::::::::::::::::::|/::{ `入_  ゝ}_ソ/`´}/::::::::::::::::::::::::::::::::::}
   /´// / /|::::::::::::::::::::::::::::::::::(\__  ̄Z_r、_「| ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、
    // /  // ヽ;__::::::::::/:::::::::::::::〔 ゝ,>、  _,ィ'7´}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! ゝ、
   .{′ /  //  / | |  ̄`斗、:::::::::::::::\r 、  Y  厶ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ   )
 
 
          ___
        / ⌒  ⌒\   __       やったお!
      / (⌒)  (⌒) \〈〈〈 ヽ
     /   ///(__人__)/// 〈⊃  }      助かったお!
     |   u.   `Y⌒y'´     |   |
     \       ゙ー ′   ,/   /
     /⌒ヽ   ー‐    ィ     /
     / rー'ゝ           /
    /,ノヾ ,>         /
    | ヽ〆         |
 
 


212 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:47:12 ID:C.nlD1Lw [25/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     土着の人類、天使と悪魔、そして機械人。
     したらば大陸に四種族が確立された。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
                           , ― 、
                              i /⌒ヽi
     ____                  ,;-ヽi‐'´i^ ̄ ̄`ヽ、
   /      \             /   ,/'| /ヽ ヽ.  \
  /─    ─  \           / , /, '/  | i , ヽハ  、 ヽ
/ (●)  (●)   \          レ'〃'{_{  ヽ.l    .リ| l │ i|
|    (__人__)      |           レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|
\   ⊂ ヽ∩     <               ヽ|l ●   ●..|  |ノ |
  |  |  '、_ \ /  )                 |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |
  |  |__\  “  /                | /⌒l,、 __, .イァト|/ |
  \ ___\_/                  | /  /::|三/:://  ヽ |
                            | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,.|
 
                                       _ _
           /  ̄ ̄ '´ ̄ ̄ヽ、                    , .:':{@}:::..ヾ ヽ、
            ノ/. /二二二ヽヽ  \                / ´ ~ ̄~ ` ヾ::.ヽ\
        <V/, '/ 人 |  ヽハ夊 、 |             r.//, 'ハ  ハiレ7〃ヾ::.、ヽ
         〃 {_{'´  .Vヽノリ| l >" i|          Ll ! {  ヽノ   l/|  !::厶l
         ハ小l●    ● レ|、 | |          /Vi 小ノ    `ヽ ノ l 下、_〕
          |│ l⊃ 、_,、_, ⊂⊃|ノ |│             j||l ●   ●  | i !__ト
          レ| ヘ         jレ | , |            lヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j/  ! !
            レ /⌒l,、 __, .イァト|/ノ             | /⌒l,,、 __, イァ/   ト..、
             /  /::|三/:://  ヽ             | /  /{ 薔 }::::/:: ::ヽ. i;:::ヽ
          |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,               | |  l:: ::∨:::/::〈::央::> |`ヽ!
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     後世の歴史学者は創世歴を定義し、第一次天魔大戦の終戦を元年とした。
     したらびあんは当時、まだ大陸本土で統一されておらず、使用する暦も各地で異なる。
     研究により誤差が修正されたため、終戦は紀元前となるのが現在の定説である。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 


213 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:47:28 ID:C.nlD1Lw [26/113]
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     創世歴300年。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


214 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:47:40 ID:C.nlD1Lw [27/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     したらば大陸本土では、したらびあんの覇権争いが再燃していた。
     天魔大戦から団結して身を守るため、集団化が進んでおり、以前より大規模な内地戦争になる。
     ホカイド島やキュース島から流入してきた移民のしたらびあんも戦争に加わった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
        : / ̄ ̄\:
       :ノし. u _ノ` ,, \:
       :⌒`  ( ◯)(O) :
      .:|   j(   (__人__):.   :∧:
       :|   ^   ` ⌒´ノ:.    :|.Y.|:     :,ィ:
       :|  u     ゙⌒}:.     :| | |:   :/ ノ:
       :!、       ".}:..    :| | |:  :/ ./:
.          :ヽ u    ノ:     :| | |::/ ./ ____
.        :/⌒\   (´ :      :| | |/ ./:/ ノし   \:
.       :|    \~ ⌒\:   :| | |:/ :/ノ ⌒      \:
      :| \j(   \  r、 \__;/|_| |:__ :|     u    }:
      :|   \   ヽー─∠___/__|  (   u     _ノ:
      .:| u    \________ノ( \__゙/⌒ヽ~ ヽ:
      :|         |:   ⊆∃:(\ \/ ./j(    \:
      .:|        u |:      : ̄\__/l  ^    u \:
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     戦いを制した豪族の首長は、オプーナという名前で伝承されている。
     ワゴン王国の建国を宣言、初代国王に即位した。
     もっとも、当初ワゴン王国の領土は、したらば大陸本土の四割程度だったと言われている。
     大陸全土の制覇をめざす王国と、後発の建国をもくろむ他地方で、戦争は続く。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
           / ̄\
             |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \      天下統一!
      /  .<●>::::::<●>  \
      |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l
 
 


215 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:47:53 ID:C.nlD1Lw [28/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     国王オプーナには多くの逸話が残されている。
     誕生時に天使長カナタが空から祝福のため降臨した。
     古代エルフの言葉でオプーナとは王者を意味する。
     武術の達人であり、素手で敵地におもむき、敵軍の武器を次々と奪いながら、最後は勝利した。
     右手を掲げればエルフの魔法、左手を掲げれば魔族の魔法を、自在に使役できた。
     とある魔族と一対一で戦い、三日間の死闘の末、討ち倒した。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
        / ̄\
          |    |
        \_/
          |
       /  ̄  ̄ \
     /  \ /  \            みんなよく戦ってくれた。
    /   ⌒   ⌒   \
    |    (__人__)     |           褒美に歴史書を買う権利をやろう。
    \    ` ⌒´    /   ☆
    /ヽ、--ー、__,-‐´ .\─/
   / >   ヽ▼●▼<\  ||ー、.
  / ヽ、   \ i |。| |/  ヽ (ニ、`ヽ.
 .l   ヽ     l |。| | r-、y `ニ  ノ \
 l     |    |ー─ |  ̄ l   `~ヽ_ノ____
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|--'  / オプーナ  /|
   .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/|    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| ______
/ ̄オプーナ/|  ̄|__」/__ /オプーナ ./||__,」_____    ./|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/オプーナ ./| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ オプーナ /|  /  |
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/|/
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     枚挙にいとまがないが、現在ではオプーナが威光のため、歴史に記させたという見方が一般的である。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 


216 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:48:06 ID:C.nlD1Lw [29/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     オプーナは優秀なしたらびあんであったと推察できるが、超常の力は今日ほぼ否定されている。
     建国にまで至る最大の勝因は機械人だった。
     水銀燈は天魔大戦の終戦後に、オプーナと接触、助力を申し入れた。
     参謀兼将軍として、機械人の高い知能でワゴン王国に大きく貢献する。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
    ll;;l} l、 |   | l、 -l‐七/v'  lミ彳、
.   _,'Vi  l,x tT二t,|ヽ,ノ,ィT}`'j l ||〃へ.、
  /<//l、 ヽヽィf_lj`     ¨ ∠ノlノ.|| l ヽ>      北東の谷が手薄だわぁ。
  ヽ//{∧  \_.  __'_, ,ィ′l  レ. l
.  / //'l | \__<. 、 __`_´.イ,ヽ  \,__ l        攻略に必要な陣形を教えてあげる。
  / l_| |_!   l  l l'ー--,<└vヽ  \\!
. /    ,ィー-.‐|  |'′ //lYミヽ|l ハ 、 ヽ:.\
/     /.::::::::::::{   \ーtfノli 斤 l:::::|j\ l:::::::.\
    /.:::::::::::::::ヽi\ ヽ  ̄l」 |/  |::.Y :::`'::::::::::/
.   /.::::::::::::::::::::::|:::l ヽl_,、_r、,_,、r、l'|:::::', :::::::::::::/
  〈:::::::::::::::::::::::::l:::::\゙ ' | l / ' ,}::::/ :::::::::::ハ
 
 
         |{ニネl   l | l   |  l   {l::ll
       , ヾミl  vヽ十‐l- ,l |   |  ,l {l;;ll
      ,.∠从|| l i_'"{Tト乂,r'|tニTtx,l   iVヽ       言った通りに鉄鉱石を加工したのね。
     </| ||弋 ゝ ¨     ´i_rft // ,l∨冫
        ! lj   ̄l 丶 、_`__   _/ /}ハ/       貨幣制度の準備は進んでいるの?
          !  __/ ノ、ヽ`_´__ , ゝ__/ | l`从
        /::/ 〃v┘>--一l l  l  !_| |_!l\
       /.;/ , ハ  /ミYミ\ `i  |ー‐-、   ヽ
     /::::::l /i_|::::l 圦 ~ 介 /  }::::::::::∧
      ∨:::::::´:::::Y.:::|   ⅤL// /iノ:::::::::::::∧
      ∨::::::::::::,':::::|'l,t、,t、_t_、| /t、l::::|::::::::::::::∧
      八:::::::::冫::::{ 、丶 l / ´,'  /::::::l:::::::::::::::::::〉
     /::::::::::::/´l:::::ヽ {薔} 、  /::::::::/::::::::::::::/
 
 


217 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:48:19 ID:C.nlD1Lw [30/113]
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     創世歴450年。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


218 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:48:31 ID:C.nlD1Lw [31/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     オプーナは王子ドヤが夫に王位を継承させていた。
     王家による世襲の確立である。
     水銀燈は引き続き、国王となったドヤが夫の大陸統一に協力する。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
          ____
        /_ノ '' ⌒\         俺が国王。
      / ( ● ) (● )\
     /:::::::⌒,  ゝ ⌒::::: \      だろっ?
     |     `ー=-'     |
     \            /
 ⊂⌒ヽ/           ヽ /⌒つ
   \ ヽ  /       ヽ    /
    \_,,ノ        |、_ノ
 
 
                 ハ L/イ| ヽヽ        ',    ヽ ',
                , ソ/ l ハレ´イ{ { {     | ',   ハ ',
                //:/ ノj `´i |ムト、ト、   | }  リ i !     はいはい。
               ハ:{/イ: { 乂yニミ、ヽ  ノ メ ノ/  } !
       ヽ._ヽー 、   / // |:. ヽ. { ´ ̄¨` `}イ,ィミxイ / ノ/
         ̄二ニヽヽ/ -ヘ、:.. l:...  lト\`'    ´ ¨// ./
 ヽ、_ _-ァ.:´__::.::.::.:ヽ::\  j:〉..:.l:...  l!     、_ __′"/´ | / )
  _,._-ニ-ァ‐´ィ二;:-- 、::.::..`ヽ、..:∧:.. lト_、     イ.: j| /{ ノ′
‐ ´/´ /´ ̄´/::.::.::.::.::..‐.-_、::\:.ヽ:.. l::.::::>ー<l!:.:.|:. リ‐//レ
    /′  /-‐ァ::´::, ァ::/.::.: ̄:.`ヽト、.V/::}:ハ:{トヽ/!:. !:/‐'::/
      /´ /::.:/ノ/..::..::.::.::.::.::.:..:ヽヽヽ=l:| ト='イ-!: /::;∠ イ_
     /´ /イj/イ'/.::.::_.::.::.::.::.::.::.::.::.`トi`j:|__ヽ\ノ人::.::.::∠´
   /' イ/ // ノ/:.‐..´...::.......ー ::.::.::.::.::.::.:K/:ハ.「jフス::.:.`:くヽ
   ///   /イ.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.{_j   jァzく::.::..::..`ヽ、
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     国王と機械人の関係は、現在に至るまで続く。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 


219 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:48:44 ID:C.nlD1Lw [32/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ワゴン王国は国土を広げ、国王いかない夫の世代で、ついに大陸のほとんどを制覇した。
     水銀燈の知力と武力があるのだから、当然の結果と言える。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
             __
            /:::::::::::\      国父オプーナよ、見ておりますか。
          /:::/⌒Y⌒ \
          |::::/ ( 一)(一)    天からでも見える国があるでしょう。
          |::::>   (__人__)
           |     ` ⌒´ノ
           |         }
           ヽ        }
            ヽ     ノ
            _,,ゝ    (,_
          /´  `ー-一´`ヽ
          /  、      , |
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     いかない夫は詩や絵を好む文化人でもあった。
     戦争だけが重なっていた歴史に、芸術が生まれていく。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
               ____
             /⌒  ⌒\      新しい踊りを披露するお!
            /( ●)  (●)\
          /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
           |     |r┬-|     |
          \      `ー'´    /
           r´         / \  ))
           | ハ         |\二つ
           ヽ_つ        |
            ((  \      /
              /⌒,  / )
           _/ r _/  ノ
          (__.)(__.)
 
 


220 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:48:56 ID:C.nlD1Lw [33/113]
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     創世歴500年。(王国歴元年)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


221 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:49:09 ID:C.nlD1Lw [34/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     王国歴が発令。
     したらば大陸の暦が統一化された。
     名実ともワゴン王国による統治体制の完成である。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
// j:| l   l    ヽ-ヽ`ヽ卜、 l j|  ト l
/:l /:l l   | 、_.二 _ 「 \l /イ/l  l| l
.:/ /:/ l   |   ̄ ̄ヾミ    レ_⌒ヽ}  l ||     地盤固め完了!
,' l:::l   ヽ  l ///       { =ミ //| | l
  「´   l\ ',    r -  ._ / ,,,, /イ /レ'       長かったわぁ。
 / |   l  \    !     ` 7  l/ //
ノ| l    !       '、    / / イ:|
 l  !   !  \      ヽ. _/ 7¨´ | ハ::l
 ,l  !  |_,  - ≧ 、 _ _, イ   l | L!   /|
/ ! l  |  〃 ̄ フ水ヘ\  |   l l    / }
  ヽ l   |  ヽ\// l ヽ_〉:〉 l    /! |  / /
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     王国歴は大陸全土に浸透し、用いられる。
     エルフと魔族もしたらびあんにならった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
       ' . : :,': : : /: :.:::;l: :/ '/ !: : : : l.:,ハ.:lヽ: : : :i: ヽ: `、
.       |. : : :,': :/: : : :.:::j:/  〃 !: : : :,!:/  l:.|::::: : : :i: : i. : :.
        !: : :,': イ: : : ;;;∠ム≦/ l: : : /;/≧ッキ|V:: : : j: : :l: : :.      特にこだわりはないからねー。
        l: : ,':/:l: : ッ''オ示乏!  l: :./ノ 伐片ヵV:: : :l:: : :|: : :i.
.         l: :j:/::|: : :.V !vヘ ノj  j:,.'    トヘ ,ノリ V: :.l::: : j\:.:l      そろえた方が解りやすいかな。
        l.:|,!/'|: : /::l ∨つ」! /    レつゾ /::!: :ハ:: :.l  ヾ|
          !j!{ !:.:/:::::! ´        、   `` . !::::l:/ 'l: /
         i!.:゙J∨:::::::l "     ,、       ,!::::|{  l/
        j: ::.|: : ::::::::ト、 ,-、    '┘  __,.ィ´::::/ !
.        ! ::.|: : : ::::::l:|:ト、 ヽ、__,.-''"´ _,ノ::|::::::.: : |
        i: : :l: : : : :::::|/゙ヘ        く::|:::::!::::.: : : |
          l: : :.゙、: : : : : }'⌒`丶、    ノ\:l: : : : : :j
 
 


222 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:49:22 ID:C.nlD1Lw [35/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     国王、国土、国民。
     政治、経済、軍事。
     したらば大陸に、文明と文化が集っていく。
     成長するしたらびあんを待っていたかのように、エルフから知らせが届いた。
     大天使カガミが王国に現れる。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
                   --‐- ............../.............................. _
             _ zZ ̄::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`...、
              ̄ ̄ ̄フ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::\              大地に生きる人の子よ。
               /::::::::::::::::::/::::,イ:::: ハ\:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.::::::\__ _
              /::/:::::::::::::/:::::::/│::l |l  ヽ::::|\::::::::::::::::::::::',ーニ}ノ~ヽ、 ̄ ‐-、     よく育ちましたね。
            /:://:::::::::::::/:: ̄/ヽ !::| |!  \-──--、:::::::::',::::│   \   冫
              / / /::::::::::::::::l|::::::/   l::| |l     ヽ::::::| 、:::::::::::::::::}::::j      \イ
           〃  /::::::::::::::::::::|::::/__  レ  |!     __\j__\::::::::::::レ'::!       //
             |::::::::::::::::::::小テ乏ミz、  リ  彡赱示〒ミヾ::::::::|::::|   /丁 /
             |:::::::∧::::ハ !i {::::::::::lf      ]|:::::::::::::}7 \::::::!::::!  /::::::::ト、/
             |:::::イ::::∨::::', { Vひyj!       Vひyjソ  |l ヽ::|::::レ´::!:::::::!
             |::/ Ⅳ:::::::::::八 `ー'"        `ー‐'"  リ7Ⅳ:::::::/:::|:::::::|
             レ  |::::∧::::|::::!ゝ      `    ,           ∨:/:::/:::,-、i
                  ∨ |::::|::八       ` 一'       , 个ー'"::::::::r‐'⌒  |!
                     l:::::::::〃> . _       r<´ ノ::::丿::::r‐'      lL__
                 丿::::::/ |:::::::::::::::_T ー ニ-┴─'":::::/ ̄|       _`)
              _ //::/  |:::::::::::/ / ̄:::::::::::/::::/`y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄]\
      /:: ̄ ̄ ̄ ̄::::_::::::::::/ __┴─'´zZ彡イ::::/ ̄::::://7,イニニニニニニニニニコ! ヾ\
    //::::/:::::::-‐─一ォ:::::/ /∥|   /    /:::::::::/ ̄/7/ / |ニニニニニニニニニコ|  \ヽ
   ∠/:::::::_/ ̄    // / ∥|  /  // ̄   /7/ /  {______」\  ヾ`ー--、
   /:::::::/           〃 │∥|  │ //     /7/  /   /          |::::::\    ̄ ̄\、
 
 


223 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:49:34 ID:C.nlD1Lw [36/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     カガミはエルフを代表して、天使と悪魔の歴史を説いた。
     したらば大陸には、神の使いである天使と、神に反する悪魔がいる。
     天使、すなわちエルフを信じれば、神は人に救いを与える。
     エルフに従い、大陸を天使の地とするよう、ワゴン王国に求めた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
          ,ィ´:: :.:,ィ:: :: :: :;λ:: ::.:|:: ::ヽ、:: :::ヽ、:: :`ヽ__
         //7:::/.: :: : : : :/ V:: :.:|、:: :: ::ヽ:::、::ヽ;: :::t~;;;\
         '゙ /:.:/:: :ィ:: :: ::/  V: ::|ヽ:: :: :: :|:::i:: ::ヽ;::;ソ\;;;;\
    〈`ヽ   /ィ 7:::/:: :.:/i:.::|   V::|  V: :|::|:: :: :;.:|;;;;;;,イ;;;;/
     \ \    |;/|:: ::/ ヽ;| __,  ヽ:| ___ Vヽ;|:: ::/::.|/l:|/
      ヽ,イ`ヽy´,)|:.:;ハ ミz≠'     ≠Z彡|::;∧:.:|: ::l::|
      ,r' "ニ ,j / V:i:λ     ' __     |;/ }V:: ::j::|
      { ヘ ソ  }  |:i:::j    f´. `、    '゙_,ソ:: ::.:メ:.:|
      ヽ, "  ,,ノ  |:i::::ヽ   ∨_.ノ  ,/  メ:: .::/:: :|
      丿  /   |::i:: ::i::i` ‐-〟-‐τ´   /:: ::/:: :.::|
.     /   /    |::i::. :|::|  ,ィ'j   !`マヽ、/:: :.:/:: : :: :|
     /   /~、__|::i:: : :|:|,ィ´ |    /  /:: .::/`ヽ;: :: :|
.    /   /     ~|:: : :|:|   |-‐‐-./  /:: .::/   ハ::.:|
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     当時したらびあんには信仰の概念がほとんど存在しなかった。
     わずかにエルフや魔族を崇拝する集団がいた程度である。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
        ___
      /_ノ '' 'ー\      神様、ねえ。
     / ( ●) ( ●)\
   / :::::⌒(__人__)⌒::::\
   |       `'ーnl^l^l  |
   \         l   っ/
             (   ゝ
             i   \
 
 


224 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:49:46 ID:C.nlD1Lw [37/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     天使からの神託と考えれば、従う者も多かったであろう言葉。
     したらびあんにとってエルフは異種族、言うなれば外国人であった。
     属国化など受け入れられない。
     時の国王do夫はカガミの要求を断固拒否する。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
          __Ω___
        /|;;;;;;;;;;;;;;;;|\
        |__|;;;;;;;;;;;;;;;;;|__|___
         |i! |i! |i! |i!
        ノ L____
       ⌒ \ww/\
      / (◎) (◎)\        ファック!
     / :: ⌒Y__人__Y⌒:\
     |       |::::::|     |       ミーの先祖はユー達の戦争に巻き込まれて殺されたファック!
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i      いまさら上から目線ファック!
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl
 
 
        /:_::;イ . . ./. . ../. :/|、: : : |. . . .ヘ. . . . .\: : :;ハ_:::::::::\
       /'´ /:.:/ : :/: : ::/: :/ |∨:: :|: : : : :ヘ: ::: : : :ヘ::j:::::`r-、::::::〉
          /: :/::i: : :|: : :::|:.:/   | ∨:.:|: : : : : :ヘ: ::: : : :ハ:::::::::|: :}:::/     あなたねえ。
       /: ::j: ::|: : :| : ::,ィ:.:{   | V: :|ヽ、:.;/::ハ: ::: : i:.|:::::::::|:.:|/
       |:.:/'|::j|: : :| : ::j | :|\_, | ∨::|_,ノV: : : :j:: :::: |: |::::::::|:.:|       私を誰だと思っているの。
       j/ |:;||: :.:|: ::/ |.:|    |  V::|   ∨::;ハ: :::: |:.:|;_;;;;j: :|
         |'´|,ィ/^/`) ヽ{. __, `  ヽ{ ___∨ |: :: トi:|:/::i:: :|       言葉を選びなさいよ。
           /./ / ,/ /) アZ彡"      戎Z弐、|:.:λ:リ::: :|:: :|
          j     V ,ハ                |;/ ,):::: : |: : |
           |      {::}     '         ,-r'´::::: : :j: : :|
            |      j:::ヽ、  ,-─-、     ノ リ::::: : : /: : :|
           j    ,,ノ::::::i:::`>`ニニ=´-‐τ´`ヽ/:::: : : /: : : :|
        i" ̄ ̄ ̄`ヽ: ::|"|   | `    ,/   /:: : : : /: : : : :|
          j          〉::| |   |-─--/   /: : : :/ハ: : : : |
       〈"~ ̄ ̄ ゛ー-/: ::|.|   |    /   /: : :/ ./ }: : : :|
 
 


225 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:49:59 ID:C.nlD1Lw [38/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     返す刀で、軍隊を動かす。
     遠い昔の戦いでは、見ているしかできなかったと伝えられている天使への反逆。
     したらびあんとエルフの間で戦争が勃発した。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
         __Ω___
       /|;;;;;;;;;;;;;;;;|\
       |__|;;;;;;;;;;;;;;;;;|__|___
      /  \www/\        ファック!
    /    (◎)  (◎) \
    |  :: ⌒Y__人__Y⌒ :|       エルフに宣戦布告するファック!
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     国土統一に至る内戦の経験に加え、機械人の助けも借りて、したらびあんの兵力は増強されていた。
     戦争では重要な勝利条件となる兵士の数は、元よりエルフを上回る。
     過酷な戦いだったが、エルフを相手にしたらびあんは善戦した。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
__________
_________|  | _
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| 〈〈〈_Lヽ__
:::::::::::::::::::::::___:::::::::| 〈⊃ー――'
::::::::::::::::/ \  / \_|_|.|   |
 ̄ ̄/. (●)  (●)\.  !   !     なめんじゃねーお!
  /    (__人__)   \|   l
  |     |!!il|!|!l|      |  /
  \     |ェェェェ|     //
  / __         /
  (___)       /
 
 


226 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:50:12 ID:C.nlD1Lw [39/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     したらびあんとエルフの戦争。
     魔族は好機ととらえた。
     智将と名高い悪魔コイズミは状況を察し、悪魔王スズミヤに参戦を進言する。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .|
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l     エルフがワゴン王国と交戦しています。
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!     ホカイド島の防衛が手薄です。
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
 
 
         /´:::ゝ、i〉 :::::!:it::、_i i::::::i \::::::::::::::!:_;|-!‐!l::!:::: !イiヽヽ: |
           i .::/ //∧ :::| ! \ !`ヾ、:ヽ. \::::/i|ム‐|、i:/!:: | ! ', ヽヽ!
           | / !/ i::::〉:::ト:! ,ィ≠ミ:ヽ` 丶   ' ゞ;ィ=≠ミゝ|::: l,.| i::::i |     よっし、許可する!
        i i、_」i |:/∧:::゙i`代〃 ::ハ         fヾ〃:ノ/ !::: !^l |::::ソ!
        | ::i `'\! | i´t、゙i. ゝ- '    ,    ゞ-‐' ' |:::ム./'"::::::| |      暴れてきなさい!
        l ::| ::::::::ii、!ヽ `ヾ_ゝ    、__,..__,     /::/´::::l:::::: :! |
           !:::i :::::::::i:ヾ. `  `‐ 、_          /!:/:::::::::i::::: / |
         ! :|i :::::::ヾ ゝ       ̄ ヽ     .イ:::/:/::::::::::/::: /:: l
         | :i l ::::::::::ヽ \.       `i _, < .|`メ/::::::::/::::::/}: /
         ヽ.! ヽ :::::_;; ゝ;:〉=-. ,_._   /     メ i:::::::/‐-、/ レ
          rヽr‐t´  ./:::::::::::....` ‐、/_    __,,} ヽ:/     ̄!`i‐、_
        / ヽ y´ ̄ ̄`"‐-、 "ヾ:::::..〉 `  ´  |   `    .| } | `ヽ
       /   Y        弋‐--y'_,,-‐‐- ,,_|       / / i 、  \
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     大陸本土でエルフが一進一退する中、本拠地のホカイド島に進軍した。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 


227 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:50:25 ID:C.nlD1Lw [40/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     エルフは、したらびあんと戦いながら、魔族の侵攻を阻止しなければならない。
     分断した戦力が劣勢になるのは当然だった。
     窮地におちいったエルフは、ワゴン王国へ向けた戦力を引き上げ、ホカイド島の守りに全軍を固めた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
          /: : : / : : |\|l.: : : :.|、_/_\ }\: : : : : l: . : |:|
           /: : : / : : ∧ :八.: : :│ 行う示㍉ヽ: : : j\: |:|
        /: : : : | : : ,′'x=ミ、 : : l、  |j:_:::_jⅣ:.ヘ : / : :j/:|      急いで兵を集めて、防御の布陣を完成させます。
         |: :/| :│ : | /イ:::ハヽ :{ :>弋_;;;ソ |│:.Vヽ.: : :│
         | :ハ: : ヽ:小'{iヘ_;;;ソfj⌒ヾ、 ''  ̄  ,| j: : :! } : : |       今は守りに徹してください。
         ∨ ヽ: : ト{ ハ ゞ'´/ ,`-、 `ー‐ '´|/∨:|イ : :│
        ヽ   \!/\j__''_ノ ∨_ )     / : : :.|│: :│
               |: :.:ノゝ, __/⌒'ヽ、_ イ.: : : :.:|⊥:.:八
               |: :/: :j: : |/ ノ`ーくヽ ∨: : : : : リ'⌒\丶
              ∨: :/ : /   ̄ヽ_)_)‐': : : : :〃    `、:\
            / : / /7   Y '´ ,ィ’ : /: :/       |: : :\
             /: : : / ∧{.   ノ // : : /: :/      │: : : :.ヽ
 
 
:.i :. :. :.:.:i:l : /:. :. :./ '   .: :/  |: : :. :.| / ハ: .;.:.i/: :.
:ハ : . : . : :.|ハ: /:. :. :.イ: i .: ≠―  十: :ハ|尓: :l/ : ト、: i
: :i : : : : : :.! ヘ: : :./: :l: :l: : /  x≧、 |: /  }ヒソ: 小: :| ハ:!     かなりの打撃を与えたはずですが、さすが手ごわいですね。
:/| : : : :i: Yて:. :./: : :!:.:|: /<八:rソ ノイ  ハ :.:.ハ: |  }
 | : :i: ハ: |ゝi: :/: : : : :ノイ   `  {' ! /  丶:.:| | ′
 | : ハ: :人..|:∧: : : : : :.|               イ:| }'
 | /  i : : : {'、 ヽ: : : : :.|            ∧: :|
.丿'  |: i: : i: i Τヘ: :. :.|     __  ィ/ ヽ:!
.     ノイ : イ:.ハl ∧: : !       -/   }
.     }:/ノイ` }'   ヽ:乂> .     ' ___
     / : ∧  >       / ̄:.、 :. :. :. :. :. :. 、
   イ:.: :.: :.:∧     >   ハ∧:. :.\:. :. :. :. :. :\
 /:∧:. :. :. :. : . 、         fヾ/ヽ:. : : : \:. :. :. :. :. :ヽ
 
 


228 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:50:38 ID:C.nlD1Lw [41/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     天使ミサオ、天使アヤノ、他にもホカイド島にいた多くのエルフが死亡した。
     犠牲を出しながら籠城は完成する。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
               |. . ./. . . . . . . : |/: :/ |: :|: : : i: ::|: :| ∨: : |j: : j  :/  \   `|   :   |
            |: ::/: : : : : : : : : |::─-‐|'´ハ: : :|: ::|:`|ー-∨: |'::i::| :::i    `   |   i   |:
              |:.:/ : : ; : : : : :: : |/   |: ;j |: : :|::/|: j  ∨:: :|:::|  ::',       |  :|::  |:
                |:.:|: : :/:| : : : :: : :|____ j:/ |: ::j/ |:/___ ∨:.:|::|  : ::',  ,__     |  :|::  |::
             |:::|: :/:::::|: : : : :: : Z毛王テ  |:/   Z毛弐 ハ: :j::|  : : :} '戎ミz、 |  |::  |::
           (^ヽ、j:::|:/::;ー、|: : : :::i:. :|        ´       ハ;/:::|  : :丿    `゛ |  |::  |:: /
        __ `ヽ_ヽ、|:_;} j: : : : :::|: :|         `       {:::::::::|  :r'         |  |:::  |::::/
       ヽ二二 ,  ノ  )、: : : ::|: :|"  r.v‐- 、__       j:::|:::::|  ::ヽ ノ     |   j:::  |:::j_ノ
         __ ノ      ,ィ' ~`ヘ:.:|:.:|>ー`ー-、_  `)-‐τ´|::::ハ::::| : : : :\     |  /::::  |:/
        丶-‐'フ ,  ,ノ / / /∧:λ:;r'´"ャ-、`ニ´ ア`ー-|:::j:::|:::| :i : : : : :|`:ー-:- | ./| ::::  |'  /
           <_ノ ̄/ / / ./   }ヘ:リ   _〉  /  〃|:;/~|:/|.:ト、 : : : | ヽ: : : ::|/ :| ::::  |/
             ////   j .}:||  {ー-/    //  /|/ |::| ヽ: : |   `,イ´ : :| ::  |
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     大陸本土からエルフ軍が撤退した段階で、ワゴン王国は勝利を確信、矛を収める。
     血を流したのは同じだが、異種族と対等に戦ったという実感が残った。
     したらびあんは大きく士気を高め、王国の威光も強まった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
           / ̄ ̄\
         /  ヽ_  .\
         (>)(<)。  |     ____
         (__人__)  ゚  |    /      \
         l` ⌒´    | / ─    ─   \
        . {          | /  。⌒     ⌒ o  \
          {       / |      (__人__)     |
     ,-、   ヽ     ノ、\    ` ⌒´     ./_
    / ノ/ ̄/ ` ー ─ '/><  ` ー─ ' ┌、 ヽ  ...ヽ,
   /  L_         ̄  /           _l__( { r-、 .ト
      _,,二)     /            〔― ‐} Ll  | l) )
      >_,フ      /               }二 コ\   Li‐'
 
 


229 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:50:50 ID:C.nlD1Lw [42/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     したらびあんの終戦後、悪魔コイズミは軍を撤収する。
     エルフはかろうじてホカイド島を守り抜いた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
.   /:.:.イ:.:':.:|:.ハ l:.:、:.:.:.:.:.:l:.:∧l:.|:.:.:.:.ト、  .〉:.:.:.:.
  /:.:.:..:!:.|:.:ハ| __\( \:.:.:l厶斗匕:`:| >く:_:_:.:.:i
  .':/:.:.:.:!:.|:.:.{イ芯ト 丶  Xィリ=ミΥ:.:.K \_.〕:|      ずいぶん傷めつけたじゃない。
  lハ:.:.: 从{:.:.|.込リ     トz仍ア:.:.:.|:..\__〕:.:. !
  |i |:.:.:.:.:|:.:.:.l   '       込り |:.:.:.|`Y:.:.:.:.:.:.:.|         一気に倒せないの?
  |l |:.:.:.:.:|:.:.人   「`ヽ      |:.:.:.|.ノ:.:.:i:.:.:.:.:|
  |l |:.i:.:.:.|:./:.:.:\   __}     .ノ:.:.:.「:.:.:.:/:.:.:.i:.|
  |八:!:.:. !':.:.:.:.:.:.:.ヽ     孑七':.:.:.:.:从:./:.:.:.:.:!リ
   .)イ777:´: ̄メ厂 /Υ/V:.:/:.:./:.:.:イ:.:/:.//
  /./:///: : : /ヽ  / ノノ:/ヾ:.:./:/:.: /:.//
.ノ   !:i//i: : :./ ̄>' /イ: : : : X仆、:. /:./
   l.|:l//l: :./ /  、`ヽ--ミ: : ':///\ ′
  ノ !:}//!_ム:′ \\ノ ィ: ////: :ハ
.∠ -─イ:/   ト )ノ´: :////: :/  !
 
 
:::i ::  :l:   l          \ ヽ \/ヽ:::.   ':.  | ヽ:. !
r┤:::  :l::  |  ̄ ̄```ー- \ ヽ ,r‐ァォヤ、::.  i::: |  ヽ|
.ト| ::::  :l::: | ,r≠T〒ト    \ヽ-┴'´ |、:::. !::: |      勝算はありますが、魔族の消耗も予想されます。
.i' i :::::.. :ヘ::. l `ー┴ー'      \、   !::l:::. |::::::|
ヽヾ, :、:. ::ヽ::.!            、 \. |:::ハ:::ハ:::::|      弱まったところをワゴン王国に叩かれる。
::::\!:::l::.::::::lヽヘ                 ヽ  i::/ }:;' ',::::|
::::ヽ:.::::ヘ:::::::! ヽ            / /::/ |'  ',::|         したらびあんを警戒すると、深追いは危険です。
ヘ:::}ヽ::、::',:::::!               /!::{     ヾ
 '::| !::Xlヽ:::',、       -―‐‐'  ィ l::i
  '.i ';' ト ヽ:! ヽ、       -  / ! ヽ!ヽ_
  ,/  |  ヽ   ` 、      /  l    、`ー、
.//    !  \     ` ー-r-'   l    !   ` ヽ 、
 /     !     \     /       l      !        ̄ ` ヽ 、
./       l       \ /         !      !             ヽ、
 
 


230 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:51:05 ID:C.nlD1Lw [43/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     したらば大陸に生まれた三すくみを象徴するかのような戦いだった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
              ____
            /      \
           /  \   /  \
         /   (●)  (●)  \
         |      (__人__)     |
         \     `⌒´    ,/
         /     ー‐    \
 
 
       ヘ;:;:;:/;:;:;| ,' ー-/、  /j: /|  ∧ |  l: lヽ;:}
        t;/:;:;:;:;| i≧x、ン`゙ー// | 7''ーl‐l'"  l l;:;:;:》
        | \;:;:;| ,.| ミて ≧ミ/  !/,,.ィ杉i  /l l;:;:/
        |  T´( |/ ヾニシ     frシ/ / /: リ-'i
        |  ヘ  `t-ヘ :::::::  、  ::::u /_|/ /: ハ
        ,'    \ \ \, -、-‐  _ ィ /  ∧  ヘ
       /:i    } ヽ  ',/ <ヽ_i`i´| \/  /  ',   \
       //|   ,xf<ヽ/ ァ-、゙i::::/つ: :/  ,'>ー、ト    \
      // /   fi i: : :/トヽヽ,.-' イ V: / //  `ヘ\   ヽ
    /" /   i ', V`ヽ、`´,イ 'ヘ/:/ / / /    >`-、  ヘ
   /  / ,'  j _,ィ': : : : : :/ }  /:/ / / / ヽ r'" く彡 \  ハ
 /   / /  /V  `ヽ=-i l  /: { / / ̄/\ Y ,へ、ンKv ̄> ',
 
 
              / /:l:::| ハ:ヽ:\:::::::::::ヽ::::::: :l:::::::|:::i::::: :ハ::l
                /::::l:::|i |  ヽ!\斗≦=-:::::::l::::::lr‐、::ヽ::N
            |: 小::|:lハ‐匕ヽ     x=ミy::: :l:::::lくヽ} ハ!
            |′ハ ! l::ヽァ=ミハ  ´     ヽ:!::::;r '/::i
                    |ハ:|ヘ:ハ.  }        |: /ァ<:ハ{
                   |! ハ 込 ゝ         |//  ハ
                   |!   >‐、‐  ´      / 〉、
                      _rニニ、ヽ_ヽ.._ .イ .イ  /:.| ヽ
                    r' ―‐、 } } }  />‐〈.    /:.:.':.:.:.`:...、_
                     l   〉」」‐'7/{':::::∧ /:.:. :/:.:.:.:.:.:.:.:.―丶
                l    }   ハ:/ 〉 イ ∨:.:.:.:.:/:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                  j      _ノ:./ /: i   ∧:.:.:.:/:.:.:. :/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
                 ァ/  ー‐ /ヽ / /::::l  /:.:.ヾ‐':.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     のちに運命戦争と呼ばれる。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 


231 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:51:18 ID:C.nlD1Lw [44/113]
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     王国歴142年。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


232 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:51:30 ID:C.nlD1Lw [45/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     平和な時代だった。
     小規模な種族間紛争や内乱事件は発生するが、歴史に残る大事には至らない。
     運命戦争の被害から回復し、もっとも深手を負ったエルフも元の力を取り戻していた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
             /:, -/.: : :./: :./ : : .|: |.: : : :.l : : : ヽ: : : : :ヽ
.          /://: :/: : /: :./| : :/ !: !: : : : |: : : : : ',__:;_」_┴ 、
         // /: : :/: : :'\/ :| :/l !: !、: : : |: : : : : :.V.- 、`!_:.:.:\     次に勝つのは私達よ!
.        /   /: : :/|: : :i: :/\|/ :| ', ', \_,|-─.: : :.|:.:.:.:.:\:ヽ:.:.:|
          i: : :/ :|: : :| f=.x、ヽ. |  ヽ{/ヽ! ',: : : : :|:.:.:.:.:.:.:.:! |:.:.:|
          |: :∧: |: : :|: ! {rイ心 ー‐' x伝示ア/⌒ヽ:.:.:.:.:.:.! |:.:.:|
          |:/  `|: : :|! i、Ⅵ::ソ    f、_::::;i/   /:.:.:.:.:.:.:! |:_/
          l{,=≠.ヘ: :/V:{.:.:.:. 、   ヽzxv'   /..___」 |
              }   |V: : 个.、  f⌒ヽ .:.:.:.{   ′: : :/.: : :.|
              { \.ー!: : : : !:/l >‐`ー'-… ¨.  {: : /.: : : :.|
             !、、  ',: : :.∧/!| ヽ__イ ̄\,. -──< i.: : : : : :!
            {ヽ_ム: : {-ヘー イ:.:.:.:>、  {     ',ヽ: : : : :|
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     戦いのないワゴン王国では文化が熟成する。
     特に歌や踊り、楽器といった、音楽の分野が大きく進歩した。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
     ___
   /      \        ,、
  /  _ノ  ヽ__\     /、 \
/   (─)  (─)│   /   \ \
|       (__人__)  / ,.イヽ、   _,>'′
/      ∩ ノ┌-‐''"   \_> ''"
(  \ / _ノ─ -一 ''"
.\  "  /__|  |
  \ /___
 
 


233 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:51:41 ID:C.nlD1Lw [46/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ところで、命には終わりがある。
     ワゴン王国の王位は、初代国王のオプーナから幾度となく継承され、代替わりしていた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
            / ̄\
           |     |
             \_/
               |
 l^ヽ   /^l    /  ̄  ̄ \
 ヽ `_/ /   ./  \  /   \     空から見ているぞ!
 r'ヽ   ヽ /  ⌒   ⌒   \
  ゝ、 r'ヽi|    (__人__)     |
  `ヽー、ノ \    ` ⌒´    /
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     エルフと魔族は、戦死や病死などを除く自然死が確認されていない。
     指導者には四大天使と悪魔王が、いつの時代も登場している。
     寿命が存在しないのか、少なくとも千年単位での存命が可能な模様である。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
           ..:::冫´   ,:::::::::::::::′_}:::、丶::::::\:::::::]い:::::..:::::::::::::\ \{
          ..:.::.:.:⌒ 、_/:::::i::::::7 ⌒Ⅳ、\\:::、:::x化 i:i::::::.:::::::::::::::\/
          .:.::::.:.:.:/レ゙:.::::::l:::::::{ xッ=ミ、 \\ X\|リ 从::::::.:::::::::::「:::.:,     生涯現役!
.         :.:.::.:/ /:.:.:.::::人::::〈「h゚...:i1      ,斗=ミ>/〉::::.::::::::::!:::::.:
        i:::::::`ヽ/i:i:.:.:.:.:::::个ト う_ク           /ハ::::.::::::::::i:::::.;     なんてね。
       !!::::::::.:.:.:i:i:i:.:.:.:.::::::}、__ ⌒     '  _,,    ァ个::::::::::::i:i:::::.:
          !!::::::::::.:.:.:i:i:i:.:.:.:.:.::::::′ ¦  ` __    ,.仟::.:i:::::::::::::i:i::::::.;
          ∧:::::::,. -亠-  :.:::}   ト   '  . イ!i:i:i::::.:.:::::::::::i:i::::::.:′
            、(         Ⅵ__ |>、_`>‐ ´ ∧リ:i:i:::,:.::::::::::::イ::::.:Λ
             >-=ァ . ´ 、)Y´ ヽ    /ヘ..\i厶イ)/厶ィ′ノ
            .'⌒  }   、/ {  ,ハ   ′ 〉............/ ⌒寸
             }  rヘ、 / 、ハ '、....く⌒ ≠........./      ',
           !   }〉-、   / /   Vヘへ、``=ァ'⌒     {
              !   }い、 ー=-‐′  ,:......〉...}  ′       `V
 
 


234 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:51:53 ID:C.nlD1Lw [47/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     機械人の生命は謎とされていた。
     したらびあんよりは長寿で、歴代の国王へ協力しているが、不意に交替とでも言うべき時が来る。
     次に現れる機械人の名前を告げて王国を去り、したらば大陸から姿を消す。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
            /  l l::::::/ .l l i ヽ l l l  .l
             i! ./ l .l::::/ l |、 i! i!、ヽ!从! | l
.             l l  l!ィ-l:/、 i! lγヌ、 ヽ!,__ l /     名前は金糸雀よ。
           l l  l ゝイト、!、!.i弋リノ    /´
              l  l./ l | | ´ヽ i! `´   。 /       仲良くしてね。
   、_      l  i! l l / >/___:`ー、-- '
 ゞ=三三三三三! l l l./\ /三三=ュ、ヽ
  ゞ=三三三三l/ / / ./ .</三三三三ヽ、
    =三三三!i! / / \ ノ::ヾ三三三三三ト、_
      =イ"´イ / /<ィ'´:::::::i!::ヾ、三三三==-
      _,l /!l l /:':´::::::::::::::i!::::::::::ヾ三ト、 ̄
.    ,ィ'´:::::l/:::i!./:::::::::::::::::::/ |::::::::::::::/ヾ、
   /::::::::::::::::::::::|!:::::::::::::::::::::::i  l::::::::::::i
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     かくして水銀燈は、金糸雀にその座を譲った。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
         /´  , - '´ ̄r-、ヽ
        {|  r┴- 、/rf薔}_}ムイ
        ゞ=イ「 ̄`>'Zl:|、/ ̄´'.     水銀燈の後継者、金糸雀かしら!
          {:|_   ィ:=、'\Yヘ. l
          ヽr=、  ゞ 'xx /ソ / ヘ _
             !じj , ┐  仏ノヘ/'´ハ _
           人 ヽ.ノ/ `> 、 _ \_.」ヘ」r
           Z, 了'´  r- 、 _/_〉_, -、
            /寸   l L/  ̄ヽ
            7¨\_  _,/ i    \__┌-、
    r¬、_, - r_ッ'┐   . :.::\ l   _/, ┐' //
    ヽ Z / _/!ー'     . :.::.::.l  __「,_,ヘ,_!′'ー┐
     ,〈 { {才フ      . : .r'゙ヽ.」 ,r‐'´,_ ,一イ ̄´
     しL.∨へ       ノ\ { 〈:.: ̄: ::._.:/
 
 


235 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:52:07 ID:C.nlD1Lw [48/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     金糸雀は機械人として、水銀燈と同等の力を持っていた。
     ワゴン王国の、ひいてはしたらびあんの、文明を後押しする働きも変わらない。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
     ____
   /      \        機械人の武器はどうやって作るんだお?
  /  \   ,_\
/    (●)゛ (●) \      したらば大陸の外側にはなにがあるんだお?
|  ∪   (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /      天使や悪魔や機械人は何者なんだお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
 
 
      (_//:::://  \ \:::\辷>ゞート薔}::::/て ヽ
      //:::://⌒  `  ⌒、く 〈_./≠'\::\_ノ,
      {:l:::://  、        \弋/:::/ゝ≠イ\:::<      それは、まだ秘密。
     ゞ {:/l >ニミ;、   _,,  \\{_人ッ∨}:::}
     r=与}.::::. `    `三ミヾ ∨\}∨∠:シ         今日は水力と風力の新しい応用技術を教えてあげるかしら。
      ゝ  ∨   '     .:::::::..   }::}ノ://
      _人  `ー-,      ノノ//
     (三ミ心 、` _ノ    厂 ̄ ̄¨ミヽ
       /}ニニ=≧ー-.......-<三=ー-≠く
     / >ー=-ミ}¨`Y´ ̄`Y三三三ミ人
    / 厶∠二三)>句<}}{ー--―〈.  ヽ
   /     ヾ三三ヲ∨/ 8∨/l ヾ三三ミヲ   }
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     水銀燈も金糸雀も、教えはするが、答えはしなかった。
     知識を授かろうと機械人を訪ねた学者は多いが、応じた例はない。
     したらびあんが成長していく中で、少しずつ進む道を指し示す。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 


236 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:52:18 ID:C.nlD1Lw [49/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     金糸雀は楽器の名手でもあった。
     音楽の時代だった当世らしい逸話が残っている。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
                      /´     ..‐     ̄   `  、
                        {l ,..<´                ヽ.
                      〉、,..   Y             /`vーt:,
                          /      /l,ヘ    厂_V`Y´!_人丿┐
                      l  /  / |! ' ,  厂_/ ̄二、v≠=く',
                      l /  /  |   ' 、ゝ┤/二{:(しワ}ゝく〈.!
                      ∨  ,'    l     \り、二{T:Λ∨/´ !
                        ∨.!  ‐ 、      └ムV|::|ア;:|´ ,'
                          〉l 、         - 、  Y|::| !:! /
                      人l ヾ=ゝ     、       !ゝ‐、!;k′
                     /彡 ',    、   ヾ=ゝ   !.!,ソノ彡ヽ
                      /´{彡'〈ヘ,   、 _         ;'イ∠..,彡 L..,
                    l   ゝ-く  >.         _,.イ     `ヾ彡}
                   !  { 彡}  _>- ¬.ァ'  ≦≧;、     |! く  , ≦>
                     _ ..」   `フ彡′(σ ∧ソ/    `'气圭ュ、   ,」! ≦> ´
                   [´-‐┴′ `ソ , ' 7://l !: l!       `气斧≦><ミ}
                f´           /  .!イ': :L!: 廴     ..≦>≦ュ、   `ヽ,
               |         `く     l: : O : :人>≦> Y´   `气ュ、   }l
              i         \._  ,ゝ、: ;.≦> ^ーマ」    `气ュ、 ,イ'>rf(Y>、
                __!         ,イ´ `ヽ≦>'Y       ,人ヘ,       `气ュ!ト. ̄ ̄`) !┐
            ,r(Y>|      _rf∧ ,、ヽヽY_;ハ;:」     (...:. \`  ̄ ̄ ̄`气ュ、,_\,.,_ `i/ソ┐
            ,r(Y>' !     r^{j´,':!.j:;l | |J,            `T ´  ̄`;.イ汽圦\寸;、 ! トJ
        ∠^ソ>'  ∧     |rテ > `Y´^^′ヽー'ニニヽ       l    rfう | レ^圦、)`}ハ } く
          rfソ 〉′   ∧   ,,r(Y/ ,((┘  `,フ Λヽニ〈        |   {Yソ´ Y_/ /代ュトハしリ
          ゝ┘}     ∧  L;J /〉′  ,イ /、_〉 〉rtウ、      !   {ムj′ ゝ'_ノ '弍ト,Jイ′
       /´├J、      ∧_j下イ>′ ,.イrVrソ | !L十ァ.、      ∧  fソ〉      犾圭ュ、
        └‐t′〈       `rfソ′, イハJ_(,ソ  | !└しリ入,    Λ ゝY〉    ,イ `斧圭圦
        ├し/ 、      _,.<.! 爿 ノ´ \  V/  廴ナ `カュ、_.∧ Lマ、_ _ , .イ _し´`'冬圭;〉
         `ー仁{ムュ一人rう_,し‐′し′   ` ーi     `ー仁わ、うノ∧しー{ { _,し‐′
              `└し/ぅr(J′              !  ',         `ー ´`ー^'i`ー′
 
 


237 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:52:29 ID:C.nlD1Lw [50/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     国王きめえ夫は知識欲が旺盛で、機械人の知る新しい技術や世界の仕組みを聞きたがる。
     時が来れば教えるとしか言わない金糸雀に対して、音楽を用いた賭けを持ちかけた。
     金糸雀より上手な奏者を探してきたら、金糸雀はきめえ夫の質問に答えるという約束である。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
      ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
     〈 ● ノ\   /\● 〉
      ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
.      )    Y    (
     /γ⌒     ⌒ヽ\       どうだろう。
.    /  |         |  ヽ
.    |   ヽ__人__ノ   |      僕はこの世界について、もっと知りたい。
    \     `ー'´     /
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、   |
   /     / r─--⊃、  |
   |  ヽ,.イ   `二ニニうヽ.  |
 
 
                  l ー'´ ヽ、Vヘ_彡ヘ. ノ    l
               ノ 、_,  `ヾヽ _>彳    |
               「   xx ̄xx  _V    l     l     受けて立つかしら!
            lr‐1         》⌒! |   /
            ヽ/7┐ ヾ==彳_,ノ  ノ    /
            _rク/ /     r'⌒ヽ、__ /
         __/)'´ 丿rク{ ̄ _〕仁ニ、  \
       /{{くヽ._,.ィ-‐兀/l:レ―ヘ / ̄`ー- 、
   _, -‐'´  ||厶|¬t┴ / ゚/└rー、ノ,        l
  「      ll ノ|く rこ7 。//{三ヲ l       n|
  `、      ||ヽj‐'⌒7    匸フ  |    _ |lく
   ヽ.     || く> ∧ ゚  >くノ   `ー┬ーヘ.   \
      ヽ、   |トィ> ノ‐rr<´       {    \   \
       \ ||_>く::./ヽ. ::\         ヽ、 /     |
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     自信があったのか、平和な時代に退屈していたのか、金糸雀は賭けを受け入れた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 


238 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:52:42 ID:C.nlD1Lw [51/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     きめえ夫は国内全土からすぐれた奏者を求める。
     金糸雀に負けを認めさせた者がいれば、王宮楽師として召し抱える。
     さらには手にした楽器と同じ大きさの金塊を授けると公言した。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
   ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
  〈⌒ ノ\   /\ ⌒〉
    ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
    )    Y    (
   /γ⌒     ⌒ヽ\      好きな褒美を取らせるよ。
  /  |         |  ヽ
  |   ヽ__人__ノ   |
  \     `ー'´     /
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     多くのしたらびあんが名乗り出るも、演奏勝負にはことごとく敗北する。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
..      ____
     / ―  -\      ひらめいた。
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \    巨大な楽器を作れば大金持ちじゃね?
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ
 
 
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \      弾けないだろ、常識的に考えて。
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く__,-ュ__   て
   |    ___ 三)  (
   |    |       ̄   ´
 
 


239 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:52:57 ID:C.nlD1Lw [52/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     何人目かも解らない挑戦者が帰ったあと、金糸雀はきめえ夫に伝えた。
     地球という概念。
     世界は球体であり、みずから回転しながら大きな軌道で動いている。
     機械人の言葉でなければ誰も相手にしなかったであろう荒唐無稽な話だった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
 .         ,: : : : :/   \: : : :(∧辷弋f乂.イ '.)
 .          i : : : ,′      \: :.辷\乂ー彡/く
 .         : : : :,   ____    `_<⌒≫ュ-くf^ハ      楽しかったかしら。
            ∨:_j 、__ `ヾ  '´ ̄ _` <_⌒^: : '
           ∨ハ彳fぅ心   f斥r示犾.{:リ }:.乂      努力賞ね。
           _八 '. ゞー^ ,    ゞ-イリ }゙.イ八
          /.-‐=ミ. """     """  .ハ:  ̄:`ヽ _
           {. : : : : :ヘ   ト--‐‐ァ   イ .{三二ニ:i  \
          人二ニ=乂≫ ゝ-- ゙ . ィ iハ.:∨. :-=ミ}    \      ハ
         / 厂: :`ヾ   7/≧=彡  / .′{_彡. :ハ    }.     / /
        }  }-==ミ:〉 ,/.:.:}∧   ./ /.:.:.:乂:_:_: ::リ    ,    / /
        〉  ⌒7ア. ,/.:.:./  》rく   ,:.:.:.:.:.:| /.:彳  fー-ミ   _,  :
 .      /    (:( } }.::.厶イ{{あ}.\〈.:.:.:.:.:.:i ⌒ヾ  _`ヽ `´   ⌒ヽ
 ..     /     r-イ {.:.:.:.:.:.:..:}i爪(.:.:.`.:.:.:.:.:.:{  {ハ. /(f ハ   / , / {
      ,        '  {. }.:.:.:.:.:.:/イi|i{i{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{  ; ∨ . V{_乂_ ゝイソ._人
    /.     /      }:.:.:.:.:/.:厶!.}i}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i  .′ .}  ∨_∧>ー<ハく
   /    ーく.      ∨∨.:.:{.:.:ハ}以.:.:.:.:.:.:.:.:.:;    !    V(_∧__ {///{_(
    ∨/,     \    ∨∨.:.:.:.:rj.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  '   {    ∨{__ハ{///,_ノ
.   .∨/        \_  '  ゞ=才ハ=====彡   {   \    \ハイ///
.    ∨,     /乂ハ _}   /i{:iハ       八_    `ー-=ミ_)<
     ∨   イ乂   ノ.    {i:八:i}       ´ i
.      ∨ /_ノ  /      イ只メ,          ト
        ∨, (/∧./       /乂\          '  ` : ..
 
 


240 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:53:10 ID:C.nlD1Lw [53/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     さらなる教えを求めたが、金糸雀は口を閉ざす。
     したらびあんにも理解できる日が来るとだけ言った。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
     ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
    〈 ○ノ\   /\○ 〉
      ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
      )    Y    (
     /γ⌒     ⌒ヽ\        そんな馬鹿な!
    /u |         | uヽ
    |   ヽ__人__ノ   .|       回転する球の上で暮らしていたら、ころげ落ちてしまうじゃないか!
    \   ||iiiiiiiiiiiiiiiii||   /
     /´ ̄``゛'ーー'´  <
     |   ___)    \
    |              \
    |                  ̄)
    |               | ̄ ̄ ̄
 
 
                    γ⌒ヽ
              γ⌒ー―ヽ   〉
             /      ヾ○ノ
           /  /´` ̄ ̄ ̄
         /   /γ⌒\ γ⌒ヽ
       /   //  U `~\ ○〉
      / u  //  /⌒ヽ、_ヾ ノ
    /     Y    (
   / γ⌒     ⌒ヽ
  /   |       u | ヽ      海の先を見ていると、曲線になっているのが解る。
  |    ヽ__人__ノ  |.
  \.  u    ∩ノ ⊃  /      僕は世界を円盤のような形と予想していたが、違うのか?
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     退位した晩年、きめえ夫は海の近くに住み、水平線をながめる日々を送る。
     追い求めた世界の真相に辿り着けないまま、生涯を終えた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 


241 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:53:23 ID:C.nlD1Lw
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     王国歴464年。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


242 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:53:35 ID:C.nlD1Lw [55/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     時は流れ、再び機械人の命が終わろうとする。
     金糸雀は水銀燈と違い、二人の機械人を指名して去った。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
        〃⌒ ,、
        !i   ,l `ヽく⌒ヽー-- .、
         {ゝ.__/\.   \ ヽヽ. ,.- 、\     次に来る子は翠星石と蒼星石かしら。
         `ー'〈  ,/`ー 、 \  {l >-、ハ
.           ハ /    `ー 、{l /r〈l} .}
            〉 i ⌒    '⌒ヾ::|'1| /
           ヽl,.'f´ミ、   ィf`ミ 7└'ヽ
          / !弋リ .   弋リ ト/) └,
         /Yi .>、 ∩ーー  ,.イヾト、 //〉、
           〉.ゝニ=' .| l>、‐ ハ、__ノノ \/_/
           〈 〈    ! ´.> {`~´   :   ` ̄`ヽ
          'ァ-,rL r,|/ヽ-ァ、_ゝ-  テー- 、     |
        ( (   ', ヾ´ ゙̄ヾソ    \/     !
         `゙.  ', |    /ハ     <l:i      .|
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     翠星石と蒼星石の登場。
     同時に複数の機械人が存在した時代は、他に例を見ない。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
          〈  ,.'"´ ̄      ̄`ヽ、.:::::::.:.:./
           V´ .::l:|:.  `、ヽミミヽ、  ヾ:./
              / .::l::从ト、   `ヾ_ミミヽ、  ヽ      蒼星石です。
          l/l.:l.:リ仁リニトト、仁≧ミヽ:::ト、 .:::|
           `Y::{fトッソ ``ト。ッソ` 1:l:|::`、:::::!
            |.::l´¨ 、  ´ ̄  /::リ::::::::V
             ヽ:ヽ、  ー     , タ::l:;:::::::/     , -‐─‐‐- 、
            , -─-、 __ , イ/.::j:|:::/l/  , ィ"´  ‐f ‐    \
           /.,    `トい、_,/^i.:l:|/  .//  ,  -──‐- 、`ヽ\     翠星石ですぅ。
          /.:::/  .:i   {{i^Y^YYy'l/  〈 〃 ,ィ´  .:.:.:.:.::.:::::i::l:.\j ト、
          /.:.::::/  .:.::|   k1 |:l ,ム;、ハ、  V__/:::l/::::/:/.::::,イ.:::ハ!:l::::::.:V /
        L.::::厂ヽ .:.:::::|  / {j! ーイ:介;l/ ,ハ /ハ!::/l:::/:/.::;ィイ/:::ハ:::|:::i.:.::{/
         {7 / \::::! /  jfl  |:1j! |:|{ Vi l:1ホ{:::l:i;:ィニー 、//-十1:,'.:.:,リ
       //   ,.イ:::l/  jf|  l;」jl j:」| |::H:|  {::l:iイヒリソヽ  イヒッソl/, イ/
    /´ ̄    /::::|:;:;.\  kiL,  H  fj 〉; |:ト、_,{::ト.、_' ' '  '   ̄ / /i
    _>ーー-  ,.イヽ、::l;;;:;:;:;(:::/タ^Tニム、_ ,';{:/ |:|:::Y´「 ̄`ハ、 `´ , .イ _j/::|
   /。 ̄`¨`ヽ_ソ  `1>‐-ヽ{:::::/><!::::::7  |i::ノ {  /.::`K T.::::/ /.:::|
  ,/。     /      〉ニ三云\:.ヽ<ノ::::::」ヽ. Y  ,レ'´.::::::::::.〉ハコ``Y::.ヽ
 
 


243 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:53:56 ID:C.nlD1Lw [56/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ワゴン王国は当初とまどったが、先代と変わらない機械人の働きに、引き続き助力を仰ぐ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
         / .:.:::::/::/.:::::::::/::/:ト、:::::`,:::!::::| !:ト、 /
          |.:/.:.:/、/.:.::::,イ:://ハ::ヽ:;;:ヽ|:::::!/::::.:イ
          l/トト,!::::仁ニヽ'´ , -‐<:::::::!::::|{::::::.:.|      資源の豊富な森があるですぅ。
          〉V::i:|ヾトッソ  ´トッツ7::/::::/ !:::.:.::|
           /,.ィ´ ト、' ' ' 、  ' ' ' /::,::イ /:::::::.:.|      採取を進めるといいですよ。
            ,イ: :|  |/ >、 _ 0_, .イ´7  /: :  ̄`ヽ
         _ノ: : :j  j!   \ フ/  !  |: : : : : : : :.\
     ,r‐'´/: : :{ 米|   ,ィ介   | 米|: : : : : : : : : : ゝ、_
    ./ :./: : : : :.i   |   //小   !   |: : : : : : : : : : : \:`ヽ
   〈: .: :ー‐-: 、:i   |   // }。j 〉  !   |.: 、: : : : : : : : : : : ヽ: |
     \: : : :``ヽ| 米| // f。,リ」  /,米|:.:〈ト、: : : : : : : : : : : i:.|
      ,ゝュ_: : : j  ト、    }。j  /   |こ〈::.\: : : : : : : : ,イ/
 .    / 厂`ヾji|  |7こf乙f。|乙j{    |乃 !:::.:.:〉-r‐rュ_ ノ:/\
    / /     `! 米|二乃Y7;;;;;;乃〉 米厂:.`i.::::厂``爪ト、:/: : :.|
 
 
           ∨三三三三三三三三三三ニ/
      __  lニ>‐ '´ ̄ ̄ ̄` ー<三三/
     〈三三二ニ―‐- 、 ___     `ヽ|
     ∨三三三三三三三三三三三三二二ニ¬
       ヽ三三二ニニニニニ二二三三三三三/
       Y´::.::.::.::.::/:l::.::.::.::.::.:\::.:`ヽ::<三/
.       ,'::.::.::.::.::.〃∧::l::ヽ::、::.::.ヽ、::.`、:l:T
      |::.::.::.フ7¬‐、ヾ、:\>、:|-ヘ::.::.}::!:|     津波に弱い地域が多いね。
       {::.::/代了圷ミヽ. \行‐t予l:ノ/::|
         !::.::.::.:| ゞ-'′  \  辷シ '/:/::./       国の主導で対策を打とう。
       |::.::.::.:ゝ       ,       厶ノ::.;′
       ヽ.::.::l|ヽ、    r-、     /::.::/
           \:ト、:j> 、   _,.ィ:´::;:l:: /
             ヽ ` ,.イ `¨´ ト、レ'|/ |:/
            __,. '´_>v< `ヽ、′
       ┌イ  //了,ハ\\ヽ `┬ァ
       /7 |  { く/ノ/引ヽヽノノ  | }-、
 
 


244 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:54:09 ID:C.nlD1Lw [57/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     後世に影響を与える、もう一人の異種族が誕生した時期でもある。
     したらば大陸に大きな爪痕を残していながら、その出自については不詳が多く、名前すら明らかでない。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
               < ̄ ̄`¨¨  ̄`ヽ
            /: : : : : : : : : : : : : :._ノ\_
         .  ´ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`、
     __ イ_, : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::.
       / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
      /ィ : : : : \: : : :ヽ : :ヽ: : :、: : : : : : :\: : : : :}\
    /// : : :.|\: :\: : : \: :\: \: :ヽ: :、 .:\: :八
.   /´ .|: :ト、八、 \: :ヽ: :、: :\: :\: \: \\: :\:∧
      |: :|: :\ ヾ \: ∨\: :\: :\}\: :ト、 ミ: : | 〉
      |l∧: : :|\| / `    、: : : 、 /7` 〉:|: : : |: :.|
.      八 ∨ ハ / _ ィ!   从: : : | У { :j:.:l : | 从_   -─-、
.        ∨ `ヽ代ソ      \::j /∨从八 .:::::レ'     \
            }            ` 〈  ∠ .::::_ -──一…、  \
             /           _∠-=ニ ̄   __〉: : :∧    \
              ー- 、      _ -=ニ ̄      --イ_ -=ニ ̄ヽ:.、    \
                〈 ̄/      _ -一   /: : : : : : : : :}: :.\    、
.                  У   _ -=ニ ̄/   /: : : : ィ  ̄`∨: : : : \
                   / /      ´    / : : : /: : : : :.:/\: : : : : : 、   .,
                〈  .′,  ´      / : : _ -=ニ二≧z_{:   \: : : : ::,   |
              \//         /::/         \:.  \: : : :,   |
                 |         /´.:::      ___  \ 〈\\: :!  .!
                 |        /\.:::    ,  ´      、 } \〉 ∨_l|
                 |__ ィ ´     〉   /         ∨::.    / イ从
                フ/:::::::/     ./   /          ':::.   ,′/从{
                  //::::::_/     ./   /      :::.       ,::. ./イ从j从
              //: //     ′  .′ .:    ::::::..    、:. /ィ从从从
.               /// :/   /|   .|  .::     :::::::::::::::.... ∨从从厂´
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     周囲からはキョンと呼ばれていた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 


245 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:54:24 ID:C.nlD1Lw [58/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     キョンはエルフの父親と魔族の母親を持つ混血であったと言われている。
     異種族間の生殖は不可能とされており、懐疑の声が強い。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
             _____
            ┌<二三三三三≧
            ∨三三三三三三7
           ∨‐' ´ ̄ ̄二二ユ_
       r==ニ二ニ三三三三三二≧
          `ヽ三斗‐〒:: ̄`::.:‐<三/
.          /::.::/::;:: |l::.::.ヽ.::.::.ヽ::.::ヽ      エルフと魔族が?
         l::.::;':://:八::ト、::\::.::.}::.::.|
          |::.::レ':∠ -ヘ:ヽ`≦ニ|::.::.|      無理だよ。
          ∨::.l:代j歹 \ 它フj::.}:/
         }:l::.|:ゝ       /:/:,'_ ,.‐ 、
          /人:ドヽ、_ r¬ 彡l::リl !   rf:ヽ
        ′ `ヽ _r┴ミ_T´レ' |/ |. ヽ,. ナ/ /
          rt<   /ニ7弌ー、 ㌦ .!/ /
         / :.`ヾ、 く〈 //|ト、〉〉ハ 'ミヾ! ィ、
          /:.:/:.:.:.{ } ヽ/| |}{∨ |l:{|`~~~´ i
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     しかし、エルフと魔族の魔法が使えたと言われている。
     ワゴン王国のオプーナと同じだが、目撃証言による記録が残っており、にわかに否定はできない。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
       ./ ̄::\
       |   : : : ::|
        \_:;;;;/
        |
     /  ̄ ̄ ̄\
   /;    . . : : : :\
 / ∪   . . : : : : : : \
 |         . : : : : : : : :|
 \_    . : :〃 : : : :,/
   /⌒` . . : : : : : : :`ヽ.
  / . . . . : : : :..: : : : : ,: :\
 
 


246 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:54:38 ID:C.nlD1Lw [59/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     伝承によれば、母親はキョンの出産時に死亡、父親は魔族と関わりを持った罪を問われ、処刑された。
     キョンはどのようにして生き残ったのか、大陸本土へ流れ着く。
     各地を渡り歩き、人知れず仲間を集めてから、したらびあんにまぎれてワゴン王国に潜伏。
     やがて来る機を待つように姿を隠した。
     みずからの命を呪い、エルフと魔族への復讐をもくろんでいたと言われる。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
 ::::::::::::::/ |::::::::::::::::∧:::::::::::::∧::::::::::::::::::::::!::::::::::::|::|
 ',::::::::::;′|:ハ:::::::::/  '.:::::::::/ V:::::::::::::::::::|:::::|::::::|::|
  ∨::::l.  |! |::::::/   '.::::; ′ ∨::::::::::::::::|:::::l::::::Ⅳ
.  ∨:|   |:::/    }; '_..-'´ ∨:::::::::::/:::l::|::::::|
   ∨    |/  _..-'´      ',:::::::::/:::::ハ|::::::|
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ::::/::::/::::|::::/
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|::/:::::/|::::l::::′
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|/::::/ }:∧:|
                   ,′:/ /リ `
                      ,:::::/ /
                   /:::/  ′
.   |              /V/
   l|                厂7
.   !             /∧|
               /:/
 
 


247 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:54:50 ID:C.nlD1Lw [60/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     実は女性だった、したらびあんだった、そもそも存在しなかった。
     のちに中世の最重要人物となるキョンについては、現在でも諸説が残されている。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
            |ヾく    |:.:./  ヾ:./   ゚:.:.:.:.ヽ:.:l
            |:.:.:.|\ヤ⊃|:/  _. L、     ゚:.:.:.:.:.V
            |:.:.:.|.  ーイ|人 /   {、   ゚::.:.:.:.:|
            |: ハ|   /| /: : : : : : : :ヽ    }:.:.:.:.|
            |/  . イ瓜_フ′ .x=''三゙'=ミハ  ./:.:.:.: |
            |  /:/ 厂7: : z":/::::::::`ヽヾ! ./イ :. i:.|
            /:/ / / ,z"/:::::::::::::::::: ヽ{/´ |:.:.:.| |
            ノ:イ :|/: : z".:′:::::::::::::::::::::::::|  |:.:.| |
          /: l |: :|: :x"/::::i::::::::::::::::::::::::: /   .| :.: !リ
         ノ:::::| |: :|〃/::::::ノ:::::::::::::::/:::::′  .|:.:.:.:′
          厂 ̄ ̄ ̄ マ:::::::::{::::::_;:::::'´::::::::;:|   /:.ィ/
       .ノ-、::::::::::::::::::::ヽ三,厂::::::::::::::::::/ j  // ゙{
       〈:::::::::ヽ::::::::::::::::::::`´ヽ:::::::::::::::::::/::{'  '/   \_,
       |::::::::::::\::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::/::::ノ  /′
        ヽ:::::::::::::入::::::::::::::::::::′::::::/::::::八_/
         ヽ:::イL|il|.ト、:::::::::::::::::::/::::::::: ′
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     母親は死亡したと言われながら、妹がいたとする記録もある。
     従者あるいは弟子のしたらびあんという解釈が有力だが、本人と同様に真相は不明。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
             /// ∧ '''' rァー┐'' /ノ:.:.vli:..   ´ ̄ -フ } }
            / !′  ヽ.  ヽ..ノ /::} `ヽ'′   ..{´../  / i
           { j! ,.ィ⌒r ミrz‐≦.{イ{〉z{_r_、 '-― j'´  / /
             / V=ァ、/ヽ/i}_,.斗ァ}  `ーく_ ノ^ /./
          r<_  く-- /、_/ /´/>‐ス__.: ィ _nV}/..../
          ヽ    {_ ノ ./ ´  ゙´,∠三!/,, /ハ} !〉}∨
         / \ / /` 7    ´rz=ェ^ー´  / ´ ' /〉    , ‐rぅ)
        /    /..斗‐ ¨    _,. -=7´|     {    /ーォ /(.フ8ァ′
       / , ―   ̄     .. ィ¨´  // ハ イ ̄| 〈  j/  /`´
        |       _ .. < /   //  | }-l.  |  V 7  /
        廴__. ‐ 7   ` ー ==- /   { l...ハ  |   ∨.:../
            /  /       ___ }  〈 l....  ヽ ヽ   l_ノ
          /_.. イ      _  -イ   i!:.:....  \  リ
        /{ _ ‐ 7             ∨\ ヽ ーァ 〉 `ー'
      /    /          _  ト 、 \∨ /
    /    /       _. ‐      l  \/ ∨
  〈       /               l      i
 
 


248 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:55:03 ID:C.nlD1Lw [61/113]
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     王国歴622年。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


249 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:55:14 ID:C.nlD1Lw [62/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     波乱の中世が幕を開ける。
     国王ギャラナイ夫が急逝。
     まだ若く、次期国王は決定していなかった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
     /::::::::::、::::::::::::::/   て
._   ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
| |===ノ//::::/  __ノ ヽ、ヽ  |
| |   イ /: :从  (ー)(ー)レレ| |
| |..     |ハ |    (__人__)./ノ |
| |____ |    `⌒´ ノ)_|
| |\  (..  ヽ        }  ) \
| |  \ ヽ  ヽ     ノ   \ \
| |\  \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
|_|  \  ヽ               \
    \  \               \
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ギャラナイ夫には二人の息子がいた。
     第一王子できる夫、第二王子やってられっか夫。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\     父上……。
     /    。<一>:::::<ー>。
     |    .:::。゚ __ ´ _~ ゚j
     \、   ゜   ̄ ,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.
 
 
          _______
        /            \     お父ちゃん……。
      __/             \
    /.         ◎  、     |
    |.         ,(⌒  ・ ヽ   |
    l  lヽ      )> lllllll     /
   /    ヽ\   `(__,  ・ / /
   |     \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |    |ヽ、二⌒)、
 
 


250 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:55:25 ID:C.nlD1Lw [63/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     長男のできる夫は政治的手腕に長けていた。
     順当な後継者だったが、王位継承には反対勢力が現れる。
     日和見主義のやってられっか夫を即位させ、利権を獲得しようとする者達である。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
       / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \     おいらは別に王様なんて。
     ー  ー    |
    (__人__) @  |     あんちゃんがやればいいと思うよ。
    (      .u  |
.    {          |
    ⊂ ヽ∩     く
     | '、_ \ /  )
     |  |_\  “ ./
     ヽ、 __\_/
 
 
      ____
     /⌒  ⌒\        国王にはやってられっか夫を推薦するお!
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     抜けてる奴だから、利用して甘い汁が吸えるお!
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /
  /    ̄ ̄ ̄    \
 
 
           / /: : /: :/ /::/リ`ヽ:.:l: : : :V ヽ
          ``|: |: l∠__,// ー‐Ⅵ: : : :l  |
            |::Ⅳ -==     =-}:/. /L_|     状況を理解してるですかおめーら。
          \{ ///    ////l/.:./: : i
            ,八     △   ∠:ノ: : : l
            /: } ゝ      ,. イ 7 }: : :l
         /. : } j: :`エニエ´.:.:.l/ }: : :.i
           //´`}  「¨`介「``7/ /L: : : l
        //  }  レイ ハト、 / / `ヽ: :.l
         //   }  1 l:l f。j!}.V /    l: :.l
 
 


251 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:55:38 ID:C.nlD1Lw [64/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     機械人の仲裁は届かず、内戦が勃発。
     ワゴン王国は東西に分断される。
     できる夫は東ワゴン王国で、やってられっか夫は西ワゴン王国で、新王国樹立と国王への即位を宣言。
     双方が自国をワゴン王国の正当な後継国家と主張した。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
   / /: :ゝ《   ,: : : : : : /: : : :/: : : : : /: /: /: : /: :l: : : : : ',
   / /: : : : 《  l: : : : : : l: : /: : : : : /: /:/: : /: : l|: : : : : :l
  l: /: : : : : :》ー:!: : : :-‐1:´: :_; :-‐≠: ///: : :∧: : l|: : : :l : |     どうして、こんな。
  l/: : : : : : :《 ∧: : : : : |三ー-/、/´  〃::/ ハ: :l|: : : :l : |
  /: r ⌒)\: 《 ハ.: : : : :!ヘヤテ云圷ミー /イ示テイ: :∨: : :/: :/
 'r=',イ {  ヘ《  \: : |\とう斗′   辷ぅ イ:l: :/: :/l/:/
/f´/ l  レ⌒ヌ《   ーi\\ 丶      ,!   /、l:/://》 /'´
: }/  l     r' ヘ》   |トヽ  c- ァ    ィ》 /イ ー《
: :|   |     {   《     | > 、 _,. <´j_ 《      》
: :|   |    レ⌒l《   |\ /      ( / 》    《
 
 
        /.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:. :.::|
      ,/.:.:.:j.:|.::ト、.:.:.:.:.:.:ヾ:i.:.:.:|.:.:.:.:.! .:.|::::::::::::|
      i.:.:/川.:.:iト.\.:.:.:.:.:.:|.:.:.:|.:.:.:.:.!:.:.l.::::::::l:::!     しかたがないね。
      |.:,!|::l::ト.:ヽ.:.:ィ==- |.:.:.:!.:.:.:.:|.:.:i!::.:::::|/
      |/ ヽ!`ヾ:ヾ!弋tテナ !.:/!.:.:.:.:|.:/{、.:::::l       僕達は機械人としての責務を果たそう。
           ``ソ     l/ |.:.:.:.:l/  \,!
               <  __   |.:.:.:/レ'"´ ̄ \
                \ _ ,ノj.:.:/ , -‐─- 、 \
                    ノヌ_}7! ,/.:.:.:.::::::.:.:.:.\ \
                ,f仄_}7 /.:.:.::::::::::::::::.:.:.:.\ |
                ,f仄_}7 /.:_:_:/::::::::::::::::l:::::`i
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     翠星石はできる夫に、蒼星石はやってられっか夫に従う。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 


252 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:55:51 ID:C.nlD1Lw [65/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     西ワゴン王国の初代国王となったやってられっか夫だが、即位後わずか六日で暗殺された。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
          _______
        /            \
      __/             \
    /.         ◎  、     |
    |.         ,(⌒  ○ヽ   .|
    l  lヽ    ( >       /
   /    ヽ\   し(__, ○/ ./
   |     \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |    |ヽ、二⌒)、
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     キョンとその一派が動き出したと言われている。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. ::::::::::. :::::::::. ヽ .::/ / ト、     \
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::. :::::::. k/l /  .|       .)
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ::::::::::. ::::. ノl |/ .:: l       /l
-,,_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .::::::::::::. .l/ .}:::. .: }ト:|      //
  ''''--,=,,,,,_::::::::::::::::::___:::=-=''" l ,,/|::,-.,/::...     / }
"''''-<=/_ /  ̄ ̄''''" ./,,,,,|--='''|"  .レ,- |:::::::::::..  / /
:::::::::;//::::/=,,,,,/,,,,,,=-''/:::::/l:::::: l:::  .ト::/ )::::::::::::::./ /l
:::/,,,/:::/|:::::::::::::::   /l:::::/,,,|:::: /:::  .|:/./:::::::::/"  ./ |
/_: : |::./、|::::::/:::::  ./-|:/": ::|::/:|:::: .|.|_./:::,:::://  /  l
""''-|/、:|:::/|::::: , .//,-l-'''''"l/"'|:: l.|::::::/-"::::::  ノ  }
-ゑ\-": :l/:::l:: /l/: : :-=,lゑ=-" l:..//:::/l::::::::::: /  /"
: : : : : : : : : ::|:/: : : : : : : : :    |/:':::(:::::::::   / //
: : : : : : : : : : :l:  : : : : : :   /l::::/^l::::::::..:: ....::/ l
: : : : : : : : : :::::l: : : : :   /:::/へ::::::::..      .|
 
 


253 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:56:04 ID:C.nlD1Lw [66/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     後継者のいなかった西ワゴン王国は、やむなく王族の中から、まだ子供だったやる太を即位させる。
     実際の政治は、やってられっか夫の側近で、王家の遠縁でもある、やらない子を中心に進められた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
      ____
     /―  ―\     おうさま?
   / ●   ●  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
   >           ィ’
 
 
  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::ヽ
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)'::::::::::::〉
 ル:::::リγ::..:::::..:::..,ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
    リ::::::( ( ●) (●::(       そう、王様。
.    ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )
     ) ) )、    ̄ノくハ(
    (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
    ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、
     ,'   ノ    Y    Y
     l: ( ......    .....  i
     lヾ. .. ::::::::   ::::: .ノ
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     国王ではないものの、女性が国政に立つのは、史上初である。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 


254 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:56:15 ID:C.nlD1Lw [67/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     東ワゴン王国は国力の増強と、背後の守りを固めるため、エルフに連絡を取る。
     エルフもまた、軍事を統括していた天使ナナコの病死直後で、不安定な状況にあった。
     狙いすましたかのような展開に、ここでもキョンの影がちらつく。
     振り返ればギャラナイ夫の死亡からして不自然なのだが、すべては歴史の波に流された。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
             _,.. - ―,.-'"  `i
             ,.‐'"     ´       トッ ''"´ヽ
         / /   .   ..:;;' ハ     i   `、
         ./ ,;:'゛   .:/   .::/l ./`ヾ、_;ヘ. !   ゙、
        / ,:'    ,;;j_  .:/;イ /:::::i::::::::`! l    ゙,
       j / .:   .:::;i `:メ<;;!__;:::::i::::::::::::l. !   i l
       .,イ .:   .:::/l .:/':::::!!::ノ::j::::::、::::::!_,L_ i| l
      }' .:;ィ  .:::/::! .:/:::::::ll:::::::::!:::::::::`´| ,'   !.| |
       i / i   .::/::::! /:::::::::l!:::::::::!:::::::::::::::!.{:::   i.j: |
      ;/ ! !  .:ィ|  !:'       : :.::::::::i/|::  ;ハ: .!
      ゛ ゙|  / ll '′        : .:./::;!:.  ,/ l j
        l /-、ll      ヒニニ _┐     !|:  /  リ
      ,,,;;;';!/;;;;;`;||,.、             丿 ./
    <;;;;;;;;;;{';;;;;;;;;;;|!/|`:..、     _,,.. -''" ! ./   _
     ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;/|゙゙ 、:::::::`:T_´;;;;;`;,、  ,'./  i゙>'、 ヽ
      /  ̄`ヽ |  `,`!::;レ'ヾ;;;;;;;;〉  ,シ  /゛\ \ l
      /      `、  /ヽV/i  〉-く、     (`ヽ `  j
    /   ヽ /  ∨〈 ̄`f'∨   ヽ    /`     /
   ./     ∨     ヽ_,,_!    、/ ゙!   . {   /
  ./      ゙、 ̄`゙゙`' {  |     ゙、 |   ,!  ゙|
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     東ワゴン王国とエルフの間に、不可侵および共闘の同盟が成立。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 


255 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:56:33 ID:C.nlD1Lw [68/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     同様に西ワゴン王国も、魔族へ使者を送り、後ろ盾としていた。
     天使ナナコの死亡で浮足立つエルフを見た悪魔王スズミヤは、したらびあんとの協力を約束する。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
      '::::/:::::::|::|::::::::::|'::l:::::::l:::::::::::::j::::|::::l、::}::::l:::'t::::',
.     ,::::;':::::::;:-rl::::::::::|:::|::::::j;::::::::::/|::;'|:::ハ:ハ::|:::::l::::::',
.       |::::l:::::/  ハ::::::::::|:::|ーH-、::/ ,!/ |:;' ,l'-lイ:::::ト、::::l.     楽しそうじゃない!
     l::::|:::ヽ. ,イ |:::::::::::l::lヽ::| !::;:'` / / 伝:l !|::::;ハ.';::::l.
      l::::|::::::::l 1_ !:::::::::::1 ,:状六゙i`    '砂 ,!:;ハ::V:::::|       でも隙を見せたら寝首をかくわよ!
.     l::::|:::::::;',':l |f,:::::::::::',ヽ.ヽ无_l    丶 'イ::::!:::|::::|
     l:::::|:::::;','::l |l. ';:::::::::::',  `¨´  ,..... 、1  /:::::|:::|l::r ¬、
.    l:|::::|::::|/::| |ヽヘ:::::、:::::'、    l.   |  /::::::;!:::|」._ 厂二ヽ、
    lハ::::|::::::l::ヽ」:::::::ヽ::::\:::ヽへ、 ,.ヽ -' ,/::::::::;':::/   ヽ、l  ,.-ヽ、
.    || |:::::l::::::ヽ::::ヽ:::::::ヽ::::::::y′/`ヽ」__..ノハ::::::;'::::l ヽ、_.) ,'   l.
.     |l !::::';:::::::::ヽ::::ヽ::::::::ト、/ / _,.-'´ ヽ|::ト|:::::!_::∧ ´   ト{.__仁 |
.    || l:::::';::;.-'´ ヽ::lヽ:::::|〈   ´  -一´T| ヽ:::|::',ヽ、',   l     /
     1 ゝ'二¬-、 リ ';::;' ヽ      fツ  ヽト;::| l ヽ     /
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     分断したワゴン王国に異種族の対立が加わり、巨大化した火種はついに炎上する。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
  ┌───┐                ┌───┐
  │蒼星石│                │翠星石│
  └─┬─┘                └─┬─┘
  ┌─┴────┐          ┌────┴─┐
  │西ワゴン王国 │          │東ワゴン王国 │
  └────┬─┘          └─┬────┘
            ├───→  ←───┤
        ┌─┴─┐          ┌─┴─┐          ┌─────┐
        │魔族  │          │エルフ │          │ キョン? .│
        └───┘          └───┘          └─────┘
 
 


256 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:56:47 ID:C.nlD1Lw [69/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     煉獄戦争。
     したらば大陸全土を巻き込む、歴史上最大の世界大戦が開戦した。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
           |i/ .,、  .ノ│,./  /    _ノ''.l,
           ゛ _!、`゙" ヽ;〔;../   ._.r'"  ., !;  .__
             ゙゙‐'-ー'.∥   ./ `  ./  .[ ̄'' |、゙''-..、
       .'マ---゙ ̄^゙ヘァ  .7  ./    / . ;;|;.,i,,_    . `'、
      _,,,..-′ ._..-‐'゛ .,i‐"   {.  ./  /   ...'!r" `゙'‐、.'i.li .!
       `''ー r'"    /   .,、'゙コ'-./   /    .. .;;|;..」  ゛│./′
                 ゛l゙ ,r, /     : ly'゙.  ./  .;;゙.l;::., / /
                  ll゙ .゙エ     ,〃、;;.../     ....../.シ'゛ l
                   、.i'、      : l、  .,i>'''゙!゙゙l  _.../
                 ゙!.l| \    /.,,ノ-イ″  iシ'″゙リ'v
                  `ヽ `''―-|〃 ._i′   ., "  ;:;レ′
               ,. ,,  . _  `';;ii /  ...l|l!;;  ./    l;; \ .'、  . 、
             ..‐'←'゙´フ!”  ., ''/゛ ,, ''|ミ.;;/;;;./   ,- .;;i!、  `''\ `''x、.
            ,i'゛   ./    ./   ./゛  /'゙l=┘   /  ;;;l/'~''-、  l   .!`i
        │.,,-''''''゛    /  /    .ltl|'ト  . /   ...,,l;;ゝ  l  !   /./
         `'k          ! 、 .l    .,i.ll″,./   /  lx〃   |゙ ,r"  〃
                    ! ゙'゙"'=..,,_ ii《..ノ゛ /   ;.l /    へ′
                  `'' ..,_   ., rリ;; /   . _,,;]r!ク_..‐
             、          `''-..,_乂,, -ー ̄ ̄´  .;;l; '㍉,,_
            l゙ゝ、      ,/"./    ___..--'''゙゙゙}.._.  `゙''-,
               `''-,.|    ,/ └┘_,, i、/゛  _. ...,iイ  . `';;  /    i、
                 ll゛  ,./   ,,.;;''亡〃゛  ,/゛ .;,l,゙|″  .,..!" /     /│
                i″ .,/ ‘゛ l`/;  /   ., -./   ,,‐'" ,/゛  ., ャ" .,/
        _,,xiliッ'     .l /    ' lゞ./   / .;;i゙'i: / / ´   . / ..,.. '"
  ._,,,,.. -‐''" ._/      `'.l、   ;:; !;;  ,./  .,.;;;|'"〃゛     .,/-''''″
‐´  ,.. -ー'''" ,ノ       .   ...'l゙,゙「―'/ / ;:;;l...:ヽ、 .i、  ゛
. _/´   ._,, ‐7       ,il!,, -'''"´ , / /  .,.;ト、 .`'-、.lヽ
"   ,i!''゙_..-'"       : ,l〃.,..-'".! Z丶./  . /  .;.l广'''''''―-..,゙-、    ti、
   : テ'"    ., ! ..y;;二'";;;゙レク   ;;|;;..'゛  ,/   / .l.,.   .、 `''.二-  .'タ' 、
.、 .,,/     .!、.lィ'"    ;;;`-`-ーへ  ./  ./   ;ヽ.;..  ,|,!   `- \  ;:..l'‐
(,,xコリ    i-./                            ;;゙''''-..;,゙ih、 、    ri,,,|、
  ;;;l゛  .ィ'l,゙〃                               ゝ ミ|ィ二)- ..,,二.
  .;;|iil! .,l!'"    ,i-、  _,                             、     .,,、
.,r‐'" ..l,゙..-~'゙゙‐'  `゙ ̄ !ー -ー!へr'‐'^'''゙.l'".!へr'ー‘'ー -ー'- /ー―-~'゙゙‐' -ー''゙  '-
 
 


257 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:57:04 ID:C.nlD1Lw [70/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     天使タマキ、戦死。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
             /: : : : : : : : : : : : : :|::;/||: ::|: : : : : : : : |: : : : : :|
              |: : : : : : : : : : : :|: :.:|'´ |'|::||: : : : : : :: :|:: : :|:: :|
.            |: :/: ::|: : : : |: :/|: : |   | |: :|.|: : : : : :i:: :|::i: :|: /
          |:/|: : :|:.:i: : :|:/ .|: ::|   |  | :| ∨: : : ::ト、:|::|: :|イ
            |: : :|/|: :.::|'  |:.::|   |  ヽ|  \: : :|:: : ::|: :|:|
            |:ヽ: : :\.ハ  ヽ:|        ヽ:/: : :|'|: :|:|
            |::::::\: :::ゝl      __     l,ノ:: : :|::|:/::|
             |::::::::::|∨: ハヽ、   l   l   / |: : : |:::::::i:|
              |::::::::i:| ∨: :| __>‐-.`ニ´-‐<__ |: : /|:::::::|:|
               |::::::::|:| r}=={´  |'´     `|  `}=={ |:::::::|:|
.             |:i::::::|:l/ |: ::ハ   |_____|  /: : ::|ヽ、::::|:|
           |:|:::::::/ |: : : |   \   ./  |: : : :| ∧::|:|
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     悪魔アサヒナ、戦死。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
.   !  l   i       人  \  `->=z‐' } | ハノ
.   |  {   {   {  /   >< ` ー--- r≠\| ハノ
   |  l   !   |  ! /   ` ー‐‐   k:::j | lノ(
.   |  \ \ \イ〃テミ       ゞCl  } \
    |    \|ヽ、 ヽl K:::::}     、   l  /  ̄ヾー-、
    i / __( |  ¨ l C‐'´   _,-、  ノ/    ヽ   ヽ
   // / | l` }   ヽ     〈__,. -‐/ /      │ヽ }
  , ' { i   ! i |   \ー-----ィ´  l   ,     l   }/
  !  ヽ|   i l | |   }, ===ィミヽ  |  /      l   !
  |   |  ヽヾヽヽ/ ^フ-、 ィ´l│ヽヽ {./      l , '
  ヽ   |   \ヽ/ // /| l j ヽ ヽ } 〉       | ノ
   \、l     ヽl      l     /         ,' {
      |      .ヽ   ヽ   /\       ノヾヽ
 
 


258 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:57:15 ID:C.nlD1Lw [71/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     天使ミノル、病死。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
          /:.:.:.:.:.:.:.::/   `ヽ__,. ,   .×ハ:.:ト、
        _∠;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!  r==x^´   ´  l:.:V ̄
         ,イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l  ´ ̄ `   ゝ=ミ!ハ!
         /ィ:.:.:.:.:._:.:.:!           ′ '.
          ハ:.:.:.:/  `ぐ     , ―- ._   .
          '^ヘ:ヽ 〉      ー- ==、〉  |
            \\_,、              /
              \:.:ハ            /
               ヽ} `  .      ./
                    l    __r‐ ´
                 i´  ̄ ̄:::::::::::| ̄!
              ,.」:::::::::::::::::::::::: |:::::ト、
         ,    ´::::::` ̄ ̄ ̄ ̄「 ̄:::::::` .、
       ,  ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:O::::::::::::::::::`: 、
      「:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     悪魔フジワラ、自殺。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
           ´Z/    / /! / ′     _L.A ',   }
         / /      l  l l l         / l/ l  〉/l/
           l ! l l /‐-ヽlL_l       〃 __ l /〈
         ', l、l、 l、ハ ∧ヽ `_≠ー '  i ィ考`/,r、^ヽ
         ヽヽ\ヽ!\ハ.fヾ葵ヽ   l `´ /クノ _,、
                 ヽf'ヽ\ `´           /< \ヽ-、_
              ゝヾヘ、       ;   〈 ,、 ヽ ヽV   `>、
              _、Vリ`\     `"   /    ,イ  /   〉
.             ‐ '´ !::::\  丶.  -‐ ´/   /   /___   :l
         , ‐ ' ´ |   ヽ::::::::\_`> _.. ヘ   < /  l      l
      /       ヽ  \::::::::::::::::〈.  ヽ::ヽ    V    !     ',
     /  /      ヽ   丶、::::::::/\r‐〈\::〉.   Vヲj l.     ,′
.    /__, ∠ _       \   \l:::::::::l   ヽ::::〉,  _/ ぃ      ,
 
 


259 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:57:27 ID:C.nlD1Lw [72/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     したらびあん、多数戦死。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
         ___
       /::::::::::::::::\
      /::::::─三三─\           :∴: :;. ;. .: :`:: ∵:゛
    /:::::::: ( ○)三(○)\     :゛;∴゛` ;`: :゛;:`´..;.∴;.`:':
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |  ゛;.゛;. ; :″:: :゛;. :∵゛ ;. :'-、
    \:::::::::   |r┬-|' ;`∵: ;`;.:`´..; ` ;.゛;.: ::゛;.゛;.
    ノ::::::::::::  `ー;:: :゛;.・:゛∴;.゛;.: ::゛;.″:: :゛;∵゛ ;
  /:::::::::::::::::::::     ∵∴゛;.゛;.:: `;  :; `,  ・
  |::::::::::::::::: l
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     いつ終わるとも知れない戦いが続く。
     状況が変わろうとするたびに主要人物が死亡、戦争は振り出しに戻る。
     戦局は調整され、優勢にも劣勢にもなれないまま、各陣営は消耗した。
     不自然な死亡者の発生には、キョンが暗躍していた可能性が高い。
     煉獄戦争そのものが、キョンによって仕組まれた、世界への復讐であったとすら言われる。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
  /  /   ..::/.::/ .:::::: /.::::::/.:::::!::::::..!.. l  ::ヽ`ヽ
 i  /   .::::::!::/l ..::://.:::/!:::::/l::::::::l:::::l:::....l  !
 !   ! l .:::::::/l/__l/ //  l:::/.:::!::::/!:::::!:::::::!::!:l
 l /l/l .::::::/ __ `ヽ、    l/ .::::l::/.:l:::/l:::::::!::!::!
  V く l .:::/   ¨ 疋タ` ヽ、ノ .::::::_j/ -―l:::/.∧l
  ∨ー!::/    `¨       /fr芹、:::/l/.:/
  j/iヽl/           /.:::::┴'..:::/./ j/
.   l::∧              { ::::::::::::::/.:/
.  __/V ::ヽ         /..::::::::::/.:/
/i/  ! ::::::ヽ     _     .:::::/ j/
.三l :: l :::::::ヽ、   __‐-..::::/
.三 !.:::::.ヽ、:::::::::ヽ、 ....:::::/
三ニl:::::::::::::\::::::::::::::ー匕\
 
 


260 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:57:39 ID:C.nlD1Lw [73/113]
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     王国歴987年。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


261 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:57:52 ID:C.nlD1Lw [74/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     依然として戦況の変わらない煉獄戦争のさなか。
     翠星石と蒼星石は、同じ名前を言い残して、したらば大陸を去った。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
       ヽ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::: /`ヽ 〃/, ‐_  >、_ ※ 、ヽ  ゝ‐、
         \ ::::::::::::::::::::::: /::::::::::::/__`ヽ Y / //...::::/ / {l    l} ::    \
          \::::::::::::: /:::::::::::/::.........ヽハ.   〃 ≠'´::::::// {l    l}:::    /
         /::::>ー' ´ :::::::;:イlヽ、>ーテヘj.   ハ_彡ヘ/ イ::  {l ※ .l}::  /
.         ゝ、.'´ ::::::::::; イ:ヘ:..レ∠_`゙ー`ゞj     {ソ  ‐"≧ェj:::/ {l l l}__/ !
           \_ ィ'´  ;:. ヽャ:::゚)`   ヽ    r    ´(゚:::}!/::/ {l ※l}:::    l
             ヽ::.. l::... . 弋''´    ィ     、    `フ:://{l  l} :::::   l
               )j 八\:::..ヽ、        ヾ      彡 /〃/ イ  ::::    l
               〔" ̄''フ=---、≧='   ._ l l  `ァ‐=≠∠二/:::::|  :::.    l
              / ̄ 〃´ .::::::::::∧  /圧>!Y〃ゝ'´ ̄ ̄ヾ |::::::::|:::  :     l
                /  〆 .:::::::::::::::: ∧..ド/7ヘ<'|〃/ .:::::   ヾ|:::::::::l::::      l
              r/ 〆::: .:::::::::::::::::::: ::∧j `´:;:::`|∨  ::::  .:   |:::::::::l:::.       l
           7≠":::: :::::::::::::::::::::::: .:::::∧ヘ_::;r~f|  :: ..::     l:::::::::',::..       l、
         //:::::::::: ..:::::::::::::::::::::::::::::::::: |ヾッ:l:../ヽ ..:::::/    l:::::::::::',:::.       lヽ
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     五人目の機械人、真紅が現れる。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
       (::::::::::::::::://    ヽ:::_:::::::::::::::::i  l::::l:::::ハ二))
      >:::::::,.'  ′    |   ):::::::::::::::l  i:::i:::::(、二))
        て::::/   ll  l |  !|   {::::::::::::::::|  l::i:::::::::ハ〈      紹介に預かった真紅よ。
         しl |  l |  | | _!H‐'フ|/て::::::::::彡ミ::::::::(  !l
         l l  l _L | |ノ  rT´㍉ | (::::::::ミ彡::::::ィ  l|l
            ll ヽ ´ rr、    ヽ__ソ | l! {::l l::::;:::) |  リ
            ハ v)       l l | リ /:://   |  |
            ,' ハ 丶      リ ,| |//´  | |
            |  〉 、 `    lレ' | h、     |  |
            l / ||  > - ィ 〃 | | l7      |  |
            ノ'  |r j / rr、 〃  | | 〈 \    |  |
            /'   ノl j/ ㍉ト(  ノ l (   \  |  |
           ヽヽ/ヽ j!    > ´ / /     ハ |  |
 
 


262 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:58:05 ID:C.nlD1Lw [75/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     真紅は東ワゴン王国に入り、翠星石の地位を継承した。
     東西に分断された王国のうち、なぜ東を選んだかは、あきらかにされていない。
     時の国王ギャル夫は翠星石を歓迎、東ワゴン王国の士気が一気に高まる。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
  NNNNNNNN\    ∩_
  \         \   〈〈〈 ヽ
  <   /^^\/\ `、 〈⊃  }     パネェ!
 </ 〆 ノ  )ヽ.\\ |   |
  // .{_{ ( ●)  (●) ヽ ヽ.!   !       俺っちの時代が来たッス!
 〃レノ§::⌒(__人__)⌒:::| イ|   j
  レ!小§   |r┬-|    |ノ  /
   川 ゜。  ` ー'´  。゜  /
   / _∞    ∞   /
   (___) ∞∞    /
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     対照的に西ワゴン王国は勢いを失っていく。
     武力低下よりも、自国が真のワゴン王国であるという大義に疑問を抱き始めた。
     長らく王国を支えていた機械人の存在は、今やワゴン王国の象徴でもあった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
     ____
   /      \     なんのために戦うんだお?
  /         \
/ U  _ノ    ヽ_  \
|     (一)|lil|(ー)  |
/     ∩ノ ⊃_) /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
 
 


263 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:58:18 ID:C.nlD1Lw [76/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     蒼星石は西ワゴン王国から姿を消す前、自身の持つ聖剣レンピカを王国中央広場に突き立てた。
     なにを思ってか、多くは語らず、いつか抜く者が現れるとだけ伝えている。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
                              j//////////////////
                             /:::::/::::::-=≧////////'、
                            〃:::::::::',::::::::::::::::::::::::`>、//
                               /::::/:::::7;:、:::::::::::::::::::::::::\:::i
                               7:::/i:::::7i,ヾ;、::::::::::::::::::::::::::::::i、
                              i',::! i:、:|=-、ヾ:、>'-、:::::::::::::::、ヘ
                           ゛` .',:::::弋ア  `'弋;ンi:、:',:::::i ヾ  , ---、__
                                  ',::::ヽ 、    ノ::ヘ::',ヾ,ー-.': : : : : /: : : : `'-、
                             ,.....ヾハ::\`   イ  ノ:,' j-----''ヽヘ: : : : : : ,-' 'ー-、
                            〃 ̄`'-: --、y'"  彡'       c フ: : : : : : : : : : : :\
                         ,. ----- ...7/、. -、_⌒ヽ,        ≠: : : : : : : : : : : : : : :
                            __/≧__,' _  i`¨ヽヽヾ-_〃_: : : : : : : : : : : : : : :
イ二二二二二二二二二二二二二二二二二二三三三三ニi .,'7 .i  i i三三三三三〉: : : : : : : : : : : : :
                               /: : : :フ ̄ヽ-'-'¨'-''-' -'ノj: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                            /: : :〃、__ // `゙´ ,--'¨´li: : : : : : : : : : : : : : : : : : :/
 
 
                           /ヾ)
                        /,;;;/
                     __.  /,;;;/
                     ヽ^/,;;;/
                      ゝ -''ヽ
                       /.::/.ゝー'
                        /.:://
                    /.:://
                     /.:://
                      /.:://
                       /.:://
                    /.:://
                /,;;//
                 ";;;;;;;
                    ;;;;;;;;
                       ;;;;;;;;
                       ;;;;;;;;;
                          ;;;;;;;;;
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     一見して無造作に刺された剣は、引き抜こうとしても微動だにしない。
     機械人が形あるものを残した唯一の例である。
     のちに西ワゴン王国の中央広場は取り壊されるが、現在も聖剣レンピカは跡地に突き刺さっている。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 


264 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:58:33 ID:C.nlD1Lw [77/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     また、真紅の登場と同時期に、キョンの動きが見られなくなる。
     戦死したと考えるのが妥当だが、大陸外への逃亡説もささやかれた。
     したらば大陸のどこかで今なお生存しているという声も根強い。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
             レヘハ く        |/ )ソ!:::::::!
               ! `        、//:::/リ
               、  - - 、    ′|/:::/
                ヽ    _ ´  ノ:::/
                     `ー、 ´     ∨_
                   _,∧  __,,、、<´ 〉、_
                //∨) /∧    /::::::i:::ヽ._
              _ ,,、-ー/ !/ヘヘ/ソ∧   /:::::::::l:::::::::::`:ー:.、
         ,´:::::::::::::く::::::::/ヽ(⌒ソ´´ヽ/::::::::::::::!:::::::::::::::::::ゝヽ.
          /::{::::::::::::::::>:i   l7i   /:::::\:::/::/:::/::::::::::::::::i
         ,'::::::i::::::::::/::::::l  /;;;;l  /::::::::::::::〉::::://::::::::::::::::::::::!
         /:::;::::∨:::::l::::::::::i /;;;;;;l. /::::::::::::::/:::::::/:::::::::::::::::::::::::/
        /::::ヽ:::::〉:::::l:::::::::l /;;;;;;;;l. /:::::::::::/;;;;;i:::i::::::::::;;;;::::::::::::::>
        <::::::::::ソi::::::::l:::::::::li;;;;;;;;;;;l/:::::::/,、;;,、;;:l!::l_/´::::::::::::::::ソ
       !:::::::ゝへ、;;;::::!::::::」--‐‐'''""゙゙`ヾゞMソ/::;;;;:::::::::::::::::l
       )::::::ゝ彳´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘノ/´ ̄::::::::::::::::::::l
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ヘへ ̄:::: ̄:::::::::::::::::::::/
      l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::/
      l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
        !::::::::::::::::::::::::;;;;、イ¨;;;;;;`i:::::、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      `ーー┬'''i"´:::::::::l;;;;;;;;;;;;l:::::::::`:::::::、:_:::::::::::::::::::::::/
         l:::::i:::::::::O::l;;;;;;;;;;;;l::::::::::::::::::::::::::\`"''ーイ
         l:::::!::::::::::::::ト;;;;;;;;;イ::-:::::::::::::::::::::::::::\::::::l
 
 


265 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:58:45 ID:C.nlD1Lw [78/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     真紅が東ワゴン王国を選ぶ。
     蒼星石が聖剣レンピカを残す。
     キョンが姿を消す。
     煉獄戦争の転換期に当たる三大事件として語り継がれた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
     r‐:':::::::/     ,'  ,'          !   .l i'"´: : |:.:.:.:.:.:!: : : : :_:ハ ',ヽ
.      ',_:、:::/     l   l        |l     ! ',: : : :.|:.:.:.:.:.:|: : : : L_l::', ',r
       ノ:,'     ,'l   |     l  | l !  ! |  `丶; |:.:.:.:.:.::!: : : : : :ハ::ヽ
        /:| |   ,' | ! .!l|    ,'| l l | l ,' ,|. |!´: :.!:.:.:.:.:.,': : : :r ' `¬
     /:::,! |   ..L.',_ト. |',ト   / !./l/├ /¬ ¬、).:: /:.:.:.:./: ::::::::|    |:
      /:::::ハ.ト 、 ! ..l_ヽヽ\、./ l/"´ l/_∠ |  {: : :/:.:.:.:./::::::;:::ノ|    !:
      ヽ|l ',ヽ \ !,イ `` ト  '′   ,イ"´ lヽ  ,ハr'^,-ヘ':::::::::}::!|   .!:
.        |   ト、ト.`弋..ン        弋..ン ' | .|/j〈ィ'>》_ノ"!::l !   |:
      |    l l.|. ',     、        l  ! .|:.ヾ ニフ   !::l. |   |:
       |   / / | ト、     ,.、     | l| |/      ヽ:| |l    !
.      |  / / | |_.> 、       _..-.、l l ! !          |.!   |
      l|  /,イ _..l l:.:.:.:.:.:.:`丶、 __..ィ´:.:.:.:.:.,' .,'::| |         | !   !
       !|_ノ' r":.:.l l:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハィュヘ:.:.:.:.:.:.:./ /:.:::! !ヽ、       .| l   |
    _..'"ィ´  ト、:.:.! .l:.:.:.:/``ヾ.ニンリ:.:.:.:.:./ ':.:.:.:.:| |:.:.:/、       ! !   !
  <._ <.|   ! ∨ ,'_:.:'-:.:.:.:.:.:.:`¬´:.:``:./:.:.:.:.:.:.:.! !;/: : \     ! l   |
 
 
  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '田     )  \  n:      西ワゴンに強気でいくッスよ。
  〃 {_{    ノ    ─    ||
  レ!小§  (●)三(●) | 「| |^|`|
   レ §   (__人__)  |ノ| !  : ::}
  /   ゜。  `ー'´ 。゜  ヽ  ,イ
  (愛\  ∞   ∞  /_ノ
  .\ “  _∞∞_ノ∞ /
    \。_\\\\\/
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     悲惨な均衡を保っていた戦況は少しずつ乱れていく。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 


266 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:59:03 ID:C.nlD1Lw [79/113]
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     王国歴1200年。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


267 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:59:15 ID:C.nlD1Lw [80/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ワゴン王国統一。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
 (:::::::::::ゝl-:-::::::::::::::::―|  |:::::::::::::::::イ`Y´く´
  jゝ::::/  ゝ、::::::::::::::::::::|  |":::::::::::::)'!゙i ̄|ヽ
  \/   / ゝ_;::::::::::::::|  |:::::::::::ソ .| |  |      終わらせる時が来たのだわ。
    Y!i |   l、`く::::::::>-<::::::_ ィ /| |  |
    ヽヽ!\i!l!i j/!ゝ:::{薔}::シ  ,/!!| |  |
       〉K` レ' j  ト/く  ´ ィ i :| |  |
         、ー j/! l′ヽj~ ド.! l :| |  |
         >' l .!'フ 、:r/ | | :| |  |
         f 〉、j .!< ,ヘ:´ヽゞ | :| |  |
         / ,.-" -'ー/:::::\::::`| :| |  |
        .〈 "/!‐'¨ア::::/!:::::ヾ:::\| |  |
        7`ー¨.ニ/7:/ :::::::::::::::::ヽ|  |
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     真紅の立ち会いで、終戦と東西統合が締結される。
     新国王には東ワゴン王国の王族からできない夫が即位した。
     終戦条約も、東ワゴンへ有利な内容が多い。
     機械人を獲得してからの戦争後期に優勢だった結果である。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
      / ̄ ̄\
    /    「  \
    |   (● )(─)     厄介な役回りを引いちまったもんだ。
.     |      │ │
     | U   ___´___ノ       真紅も手伝ってくれるよな。
      ,|        }
    / ヽ       }
  く  く ヽ     ノ
    \ `'     く
     ヽ、      |
        |     .|
 
 


268 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:59:27 ID:C.nlD1Lw [81/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     西ワゴン王国にとって、実質上の敗戦と言える。
     旧西ワゴンの国王ねらわれる夫は、できない夫に身分を保証されたが拒否。
     国政から隠居した。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
   / ̄ ̄ ̄ ̄\
  /     ./ ̄\\     もはやこれまで。
. |       、_(○)_ _)
. |  (◎)    (__人)
  |   70    /( [三]
.  |             .|
.  ヽ u      .(◎/
   ヽ        1/
    >       <
    |        |
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     王国は再び一本道に戻る。
     分断から統合までの戦争は、東ワゴン王国を正とした内戦、レンピカの内乱と記された。
     勝者が歴史を刻む典型である。
     一部の資料で、レンピカ革命、ワゴン王国統一戦争などの名称が残されている。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
              ____
            /        \   人      統一戦争!
           /           \   て
         / \     _/      \          そういうのもあるのかお。
         |  (●)   (●)      |
.           \  (__人__)  u.   /
          /  `⌒ ´       \
      彡三三ミY彡三三ミ\--、    |
      \    \\    \E |    ノ
 
 


269 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:59:40 ID:C.nlD1Lw [82/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     したらびあん同士の長期戦争が終結。
     国民達は東西を問わず、手を取り合って終戦を喜んだ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
     γ⌒) ))
     / ⊃__
   〃/ / ⌒  ⌒\           偉い人の都合なんて知らないお!
  γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒)
 / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ       もう戦わなくていいんだお!
(  <|  |   |r┬(    / / ))
( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)
              / /
 
 
     / ̄ ̄\
   / 「   ヘ \      偉い俺はがんばりどころですよ。
    |  (●)(●) |
    |      |   │
    |   __´___  .|
    |   `ー'´  .|
   ヽ         /
  , -‐ (_).     /
  l_j_j_j と)   く
      |      |
      |      |
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     国王できない夫は消耗した国力の回復につとめた。
     統一されたワゴン王国は、戦争の影響で東西に格差が生まれる。
     貧富の差が、市場の活性化、経済の多様化につながった。
     国による各種政策も、経済成長を後押ししたと言われている。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 


270 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:59:54 ID:C.nlD1Lw [83/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     未開の利権と市場を開拓するため、大陸外に進出する者もいた。
     交易先を求めて海へと旅立つ。
     新大陸は発見されず、遭難者も多かったが、造船など冒険家の支援は、技術と経済の発展に貢献した。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
                      fゝ
                     ,. .'||‐- _,,
       ,,、          fゝ ,. '" , ','|l,.-''" ヽ
      ヾ\         ik'"   ,,.'‐'' !|     ヽ
       λ ヽ、     ,.'!!ヽ.  ヽ  !|     ハ. |ゝ
       λ   ゙ヽ、  .'..,!|  ` 、,' i  !|     ハ. !!、
           !     ゙ヾ、 |.!   ,'`.リ_,,l.l,,_  _,, _,,,」,!!-=ギ、
         i   ,.'  ゙|.ト、 ,' / ゝェiノ'キ''"~ ヽ !!   ヽ
            !  ,.'  ,' |.lヾ、',,,.'-‐''"!:!;       ゙!!.     ハ
           } ,.'   ,' !.! 'ヾ、  ,:.:;|:|.;       iヲ_,,... ..,,」
           !,.'       |.l   . ヾ、,:.; | !;.;.      i=‐'''"~ハ
 ∧ ∧    ,l'    ,'  :!.!     ヽ、.!:|.;.;      ,!:    i',
 廿 廿   ,.' !    '  | !       ヽ.ヒ二ニユ=、‐n.:.     } ',
  ゝ‐ゞ - '、ノ _,,.' -‐| |'''"ャ"" ''''''i''iヽ;"~ ̄  ヾ|--‐-_y, '.,
   V∧,,"_'' ~"'',‐- 、,,_;| |  ∧,',',': | |; ; ;.     i|'''¨¨~~ i~ ', '.,
    ヌ¨ヽ. `"'' ‐- "'',,_‐"' ー'、,ハ,'   ! | ; ; ;      !! ::   }  ', ,:ャ
     Vハ- ,,,,_      "'' ‐ ヾ,i,,_ |::|; ; ; ;    7.! ::   ノ__,,.≠"__、
_ t─キ‐-゙t- 、、,,_"'' ‐-  ,,_    ~"i''i:‐ュ;-_、.. ,'l Lニ=ッ',."≠"""バ _____
   Ll,,,l__l l! l l. i~r~;''ェ- 、,,_ ~" ''' ====゙ー--`┴゙‐ ゝ'ブ     }
       ゙,  ̄',~¨"''' 'ー'-゙ ',,,:__|  ~¨"''' ー-- - - - ‐ ''〃─ - - 、ノ
      }¨'''''キ-,,-    ..,, __ ~¨" '''  ー -- - - ''' "ノ;;,
     ,厂i|::::!;;;;;;.;.;.;,,,,.,.,..     ~~¨¨" ''''''_'',,二ニ,,'''-"~'"~
'';; ''::'';;: ::i,;,;」!;;;i;;::''''--,,..,,,'''~;;~":::;;;;::''"~"~''''~~~
 ...,,,,,..:::;;;;::;;:;:;;;::::;,,,..,,::,,,:::::: '' '''''~~
:::;;;::::;;;;'';;;::;;'''''~~
 
 


271 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 03:00:07 ID:C.nlD1Lw [84/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     レンピカの内乱による格差は、経済だけでなく信仰にも発生した。
     旧東ワゴンに味方していたエルフ達が、戦争を通じて支持者を獲得。
     各地で教会が見られるようになる。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
       , ' : : /: :. :. :.|: :./ | ヽ: : 代丶、:. :|: : : : |: : : : l
       /.: : :/: :. :. :,イ´:/ │ ヽ: :.| \:.:`: :|: : : : |: :|: : :|
       /イ: : l: :. :. :/.ハ :|     \|   \: :|: : : : |: :|: : :|    仲良くしようね!
     .//| : : | :|: : : :ハ |       ` _ ヽ|: : : : |: :|: : :|
     ,'/ | :/ | :| : : /         彳二丶│: :. :.|:.ハ: :|:|
     l  l |: :| ハ: : :|   ,-三        `` |: :.|: :.|/ ):ハ|
     |  ', l: :l.| l: : ト イ'´    ,      " | :/: :/イ:.ハ|
        l|: :ヽ小 .|: :ヽ       _, 、     /:/: :/: :|:.,'
        |: : :.ハ: :ヽ: }     └‐′  ノ,イ: :/: :イ/
         ',: :.| \: : :`>r-   ,、 -‐  |-.| /レ'
         \|   \: :| \\|〉ソ    〉::レヘ、
.               ヽレr ' " ::|     /::::::::::::> 、
.               r||::||::::::::::|-―-./::::::::://二ヽ
 
 
              '. :: :: :〈 ./ .!. ::/: :: : :: : !::/:.: ,:.:.:./ !:.:.:.:.:;:.:.::ハ
            l: :: :: /:.∨ .L:/:: :: :: ::.:.:|:.:.:.:/:.:.:/ |:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:,
            |: : : :i: :く  j.:!: :: :: :: : : i:.:.:ムイ \|:.:.:.:.:j:.:.:.:.:.}     負け馬に乗っちゃったか。
            |: :: : |:: ::/Y´|:l!: :: :: : : : Ⅳ:汽≧ュ、 !:.::.,イ:.:.:.:.:,'
            |: :: : l.::/|:l{ | !: :: :: : : :::| 匁ツ ㍉/ ! : :八
             /!. ::.:::|/ .|:!乂!:ト、. :: :: ::.:|   ``   r豺リイ
             l:l:: ::.:::|\|:! く|::|∧. :: :: :::|       乂':.:.:|
             |:!: :: : |:: ::!l:: ::|::| ∧. :: ::.::|       /:...: |
            〈ハ .:: l::/ ::ハノ从/ ∧. ::.::|    こ> ,イ.:...: :.|
               }八 :ル' ::/ :}イ.:.:.∨ニ}:: Xl     /|.: :. :. .:.|
                  ',:.:.::/!イリ⌒´ ㍉|:/:リ ー‐彳 . !:.:.:.:.:.:八
               Ⅳ:.:.:.:.八__  l:{::´  ̄ ̄ヽ  }:.::.:.:イ
                  ' 7ニニニニ〕iトレ'≧==z__㍉!イ´
                 / / 三三二二=、: : : : \. \i∧: :ハ
             / /     `⌒ヽ三二ニ=、: \ `ミハ: :ハ
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     信仰心の薄いしたらびあんの中に、宗教学や神学を研究する者が現れた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 


272 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 03:00:19 ID:C.nlD1Lw [85/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     したらば大陸に勢力を伸ばすエルフと、日陰へ追いやられつつあった魔族が衝突。
     復興途上のワゴン王国には横槍を出す余力がなく、エルフと魔族の全力全面戦争だった。
     東西統一以降の異種族間戦争を、第二次天魔大戦と定義する。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
            |:.:.:::::|:.:.:.:.:.;|:.:/\. |::|∨:.:.:|:;l ,/ ∨::j;::::.:.:..|:::.:.:.:ヘ:::.:|
              |:.:.:::::|:.:.:.:.:/|/___`|::| ∨::.:|'`____∨ |::::.:.:.:ト、:::.:.:∧:|
          |:.:.:::::|:.:.:.:;ハマテ〒行|j  ∨:| 〒:テチヤ7i:::.:.:.:.|::`ヽ:::.:ヘ、     今こそ……。
             |:.:.::::;|:.:/::ハ ik'。ィ::|´  ヽ:| |k'oィ::j.,' |::.:.:.:リ:::.:.:.:.i\::l
           ヽ:.::|∨::::::λ`--'┘    ` └'--".j|::.:.;/:::::.:.:.:.|:.::| `
            ヽ| |:.:::::::j      '         /:|;ィ' ):::::::.:.:.|:.:|
              |:.:.:.:::ヽ、     ー'ー'    ノ::::./'":::::::::.:.:.:|:リ
                 |:.:.:.::::i:::`>‐-ァ-, -‐<´:/::.:.;/-γ'´ ,,フ:::|'
               |.:.:.:.::|‐i´{i ,ィ:ノ____,/ /::;ィ´,.f´{  ´ -‐'⌒ヽ.
                ,r|.:.::i::| {| :|| /   /  /.:.:{ {:{ | j (´ ̄`,}ーr‐'
             < |:.:.:|:リ || :V  /=="j:.:.:/ {:{ | {(_ ̄゛ |:: |
             ノ" ヽ、:{\ヾ、|/ _,.-‐ァ'|::.:{  Vハ (  ̄__,ノ:: j
            /     ` {"ヽ、 ,ィ'´  / |/リ ヽ. i λ:: ̄:::::: ,人
          /      〈  ハ,/  _,ノ     :::::V   `=ニニィ"::∧
 
 
          __   ┌<.^ヽ::/:::::/ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ:::::::::::\
.        /  ヽ. ,.ヘ⊥/:::::/___      マ::::::::::::ヽ
        /      マ´ /::::::::::::::::;ィ::::/::::::::::::: ̄ヽ.  |:::::::::::|:::ヘ     ……決戦の時!
         |      ト/::::::::::\:/ !::::l::::::::!::::::::::ヽ::\|:::ヽ::/::::::| __
         |      |′:::::;イ::/ヽ l::::ハ::::::|:::::::::::::|:::::::::::::::}' ̄ ̄   {
.      ,r1       l::::::::::l |::|  ヘ.|:::| l::::::ト:::::::::::ハ::::|:::|:::::| ヽ<二フ
      /'_コ      |、::::::| V   ヾ| ヽ:::|_,ゝ‐:T'|:::ル::::::|  ヘ` ー-、
     i´ !       l ヽ::::| ニミ:.、     ベ _,ゞ'=レ、l:::::::::|  _〉ト、
.      ノ  \       l:::ヽ  `      'f rヘ, ハ.ヽ:::::::{Tマ:::::ヽ `
    r´    ヽ、     |ヽ`   、 '       ヒこソイ'´::::::/}:|. ';:::::::l
    ! ヘ    T _, j ヽ. }、  }'` ー、   `´/:::::::::::/:::::| ヾ::::!
   ノ   ',    Y_,-〈   V、:\ 、__ ノ    /::::::/::/::::::∧ ヾ!|
    {  _  ヽ     ,`-'    | lヾ:/ヽ _. - ァ'::::::://::::::/:/:7T゙:|
    ヽ. \ \__/     | | ' |ヽ、   /::ィ フ:/:::: ィヽイ::/l:j l:|
     |` - 、>´ !'´ _. --r ’.l.  |\.` ー‐/ イ1;r7´/ /¬ /' '′
    ヽ、_  ` ーゝ-'rイ   ! :l l.  |ヽ 二..ア  ´{!' / / | ∧
        ̄ ´  .ゝ  |:| マ /   /   / // /  ヽ
 
 


273 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 03:00:32 ID:C.nlD1Lw [86/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     戦いはしばらく続いたが、やがて下火になり、自然と終戦した。
     天使ヒヨリ、悪魔ササキが、双方の主だった戦死者として記録されている。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
  /  i'  / ,/::::::::::::i::::::,!::l        !::,、:::|::::::::::::::::::i:::i
  \  |    /::::;ォ::::::!:::::ハ::|      ,!;ハ:::|:::::::::::::::::,!:::|
   丶!    /::/ !::::::|:::/丶|、,   、,. 斗 '"「!::::::::::::::://(ヽ、
  <_]   //   !::::::!:/ ヽ!     /'   リ::::::::::::/ ̄` ,ノ)
       '"   /|::::::lハェ.三ュ r‐i ェ三三ュ:::::::, '     ')
        ,/   !:l::::!、!    ノ ヽ     !:.:.:, '   r‐t..ァ'
       /    .l::l::::::{,  ̄     ` ー 'l::::/   /:l:,!
      /     /|::l::::::::`, 、⊂ニニニ⊃,!:/    ,/::::リ
    ,/      ,.ぐi、ハ::i;:::::::{‐r'rr`ーT''' フ¨/     /、::::::i
   〈       i.l l`リi:::::::! !.l i...../-、/.../    /ヽヾ、:!
     丶、,     |.| !.l |i::::/  l.l |...,! /.....!     / }.lヽ 〉:i
       `'iー- /.l l..l l∨   !l |.,' ,'.r,/i`' 、 _,///.ハ::::i
         {_,ノ..//./// ヽ  !l !{ ///l/{、........///./ }:::::!
 
 
    .':.:.:.:.:i:.:.i:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、:.:.:.ノ:',.:.:.:.:.: ハ:.:l:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:'
    l:.:.i:.: l:.:.\!:.:.:.:.:.:.:.:.: l 〆:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:': l、:.:.:.:.:.',:.:.:.:.l
    l:.i:i:.:,l:.:.:l:.:.:ゞ:.:.:.:.:.:.: l  ヽ:.:.ト、.:.:.:.:.:.l:.l:.',:.:.:.:.:.!:.:.:. l
    l:.i:i:.:.:l:.:.ヾ:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.! ,.ィ=≠ミメ:.:.:.:.:.ト:!:.:!:.:.:.:.':.:.:.:.:l
    l:.i:i:.:.ハ:.:.:.!ィテヽ:.:.:.:.:'  γ ro !〉:.:.:.:l:.!:.:.!:.:./:.:.:.:.:.:!
    レl:.i、:.:丶〈 r 0.i \/  弋∪ノ.!i:.:.:.:'l:.:.:.:!:.':.:.:.:.:.:.:、ヽ
     !ハ:.、:.:.ヾ! ゝノ  '    /// ':.!:.:/ }:.:.:.':.:.:.:':.:. i:.:.lゝ\
      ヾ\ハ〃ゝ        i:.:!/:.rl:i:.:.:.:.:,':.:.:∧:.:l
       i:.:.:.:.人  ゝ二 つ   l:.:':.:,:il l:.:.:.:/i:.:イ/ ヽ!
       !:.,:..:.:.:.:.ト       /l:.:.:/!ハl:.:.:/< ̄`:.、
       !ハ:.:.:.:.:i:::::`...、   イヽ !:./  l:./::::::::::::::::::::ヽ
         ヽ:.:.:',ヽ:、::::::T::::::ヾ 、>!'   ∧::::::::::::::::::::::::::',
          ヽヘ ヾ\:! ヾ`フ:.:.:.,'   /::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
             `ヽ  `  {:.:.: i  i:::::::::,、::::::::::::::::::::::::::ヽ
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     背景にはワゴン王国の軍事拡張がある。
     したらびあんは力を取り戻していき、他種族と肩を並べた。
     いつしか三すくみの勢力関係が再構築されていた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 


274 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 03:00:45 ID:C.nlD1Lw [87/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     レンピカの内乱、そして第二次天魔大戦が終結。
     煉獄戦争は幕を下ろした。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
  ;:;:;::;:;:;:  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:           .;:;:;:;: .;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
          ;:;:;:;:;:;:::;:;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:           ;:;:   .;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:           ;:;:;:;:;: .::::: ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ;:     ;:;:       .;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:            ;:;:    ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:      ;:;:       ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:                   ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ;:;:      .;:;:;:      ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:       ;:;:
;:;:;::;:;:                  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ;:;:;: ;:      ;:;:         ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:    .fヮ   ;:;:;:;:
;:;:;:;:         ;:;:          ;:;:;:;:;:;:;::::::;: : ;:;:      ;:;:         ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:     .゙、.!  .;:;:;:;:;:;:
;:;:;::           ;:          ;:;:;:;:;:  ;:  ;:      .;:   : ;:;:     ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:        !.| : ;:;:;:;:;:;:;:
       .,!|      ;:;:         ;:;:;:;:          :     ;:     ;:;:;:;:;::::::;:;:          ! l : :;:;: :::::
      ,||       .;:;:         ;::                   ;:;:;:  :                | .|
      ||                                     ;:;:                丿 ゙二゙〉
   .i;;;;;;iii/.!、                                 :                 //./ .!、´
     │|ヾy                                                ゙" l、l !
      !│     n                                          〟  │l !  .,
     .!│     ,《                                          ll   │l !  .|,
 .,   .| .|.,、   .v入                                         ||    .! l ! .''.l[
 |l   .!│||    .,!.l                                            ,||    .|│ !  ゙ll
 l|゛   ! li/ !,   | l                                           ゙~''i /!′  .|│ !  .||
 l|   !│|.l′  .l l               ,               ,、              l.|    .l│ ! 、|゛
. ゙゙'-..,,, l゙ l、.!.|  、 |.l   . |         l.              |l゙              !.!  i、.,│l !-'´
    .! |.!〔,} .l! ,!l゙   .l゛     i   '|/              ‘|リ              !.!  ,.'l!,..".! l !
    l .l  .`'''㍉i!} .i │      !   .!|               !l      .y      '|  .|,|-'''″  .} ! .|
   ー |..ミ,,,,      .`゙゙"''ヽiL_ 、、l .! イ  |.! .,  |l             |,! : li    '┨ .l} L=ケ''"      .. ム┴ゞ
           ;:;:;:;:;:;:      ゙̄''┴ !=..,.!l,_i__i ゙|゛.、 Li .! ., ,  !,! .ll  l,゙,,.. テ'!“´     ;:;:;:;:;::   ._..―'''''"゛
 
 


275 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 03:00:57 ID:C.nlD1Lw [88/113]
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     王国歴1376年。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


276 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 03:01:12 ID:C.nlD1Lw [89/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     真紅がしたらば大陸を去る。
     後継者には雛苺の名前を言い残した。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
           -、ヽ::::ハ ヽ::::/:.:::イ::.::{__/:::.::::〕        __
          /:::::::ーヘ:{:..:.ヽ ∨:..:..:.l:::.::|:..:./:::.::/{_j^ヽ    /  厂ヽ
∠二≧ 、   __ 〕ヽ:..:..:\:..:..:.∨ ..:..:..:.:..:..l../..:..:..:..:/:::ィナ___ ′ ハ/ ̄ヽ
 ̄ 「 ̄\\/::::\.:..:..:..:..:..:..:..:.,  -一…ー   :..:../.:..:..:/:::;ゝ|  |/ イ丁|
>┴―‐ ミィ_〕ヽ:::\.:..:..  '~          ` <:..:..: 人_|‐<_/j | | |
, ヘ  ̄ ̄/:::\.:..:..:..:/                  \:..:/:::::::}< ノ ||
へ. ヽ二ム..:..:..:..:..: '                     ヽ::.:::{ _  \'_ノ二ヽ     頼りない子に見えると思うけれど。
く \_r‐Jト:..:..:../                  、\ ヽ   ゙:,:::.:::.:ト   \\\\
 `ー/|::.::.::.::.::.::,′                  \ ヽ     V:下ヽ\   ヽ \ヽ    実力はこの真紅が保証するのだわ。
冫ーイ  ̄ト::.::.,′    |  i   |     ヽ  \  ヽ   ', ヽ ':┴┐ Y   ト、 \
′ ;′┌┴ ::.:|      |  |   |     ゙, ト  ;. 斗-+ | |i::r┘ '.   i \
 :/|   しヘー::.| |i | ||∥       | |メ、_从ハ|i |  |リ::¬  ¦   |
  |   r┴‐::|  || | ム⊥从ヽ   i |lィf<.ヾ ー|川  ;::下┘ |  |
  |   |::.::.::.::|  l| イ| 斗=ミヾ\,ハノj八ゞ 'リ,.. | jノ! /::::::}    |   |
  | |└ヘ::.:∧  l'   | |/{-ィ::j }        ̄゛  | lj,√ィオ     |  ||
  | | | く::.::.:ヘ l:、\ ヽ >‐ ´    ,       ∧ ∨:フ{{i〉    l  ||
  ∥ | |  ヾ勹ヘ い ::ヽ\       _       仏ヘ \ゞ'     j|   |∥
  八 | |    \ィr=ミl::.ハ \ ー 、    ` __/ユ二 \ \   /ヘ.  l八
 ′  | ',    弋ゞソ}7ノ /,ニ≧、 ヽー--,.ゝ- 、 ̄`< ̄ハ__ \/' λ 、 \
/   ∧  ,    `マ'´ /:':::.:::.:::.〉 ∨ィ/{f㍉Y三ヽ  ` <ー┐ \/| \ \
   / ヽ \   /   イ ̄ ー ' |  | { トゞど..二二.._    `弌:.   ヽ l   \
  ./    \ >'   /...:\  ..:::.:| /:/>允≠‐-‐'     ___}ハ_ \
 / ┌一<    / ...:..:::/::>  // .:.:::./::卞ニニ -‐__,.___  }ヽ |!:..:ト  ヽ
./   \    /′...:.:::.{::.... /..:::.:::.:/:::.:::|:::. ̄匸A::::::::ルソ.:.i:..:..:. | ヽ   Y
ヘ ̄ ̄ ̄\  ∨ ..:..:..:..:..V/..:::.:::.:/ .:::.:::.∧ ::::ヘ`ー辷彡::`ァ ..:..:..:..|   > へ
  ̄`ー- 、 \ マ'⌒く /../^ーz一'  .:::.:::.:/::::|   ヽ::>、::.::∠ . .:..:..:..:.|/   ィ \
―- 、  {>、\:::.:::{::: .:::./ ― 、...:::.:::.:/:::::::|     {:::.:::.:::.:::.:::/..:..:/  ///
 
 


277 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 03:01:25 ID:C.nlD1Lw [90/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     国王いく夫は、好奇心からひそかに真紅を尾行させた。
     優秀な密偵が追いかけるも、真紅は空を飛び、夜空の闇に溶ける。
     機械人に対して、したらびあんはまだ力不足だった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ     どうやって交替するんだろう。
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ─  ─ |     ちょっと調べてみ。
   |::::::( ( ●) (●)|
   (@  ::::  (__人__) )
    |     ` ⌒´  |
   /    ∩ノ ⊃/
   (  \/ _ノ|  |
   .\ “ /__|  |
     \/___ /
 
 
..      ____
     / ―  -\       駄目でしたわー。
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \     飛ばれちゃうと、もう無理ですお。
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     いつも通り、どこかへと真紅は消え、どこからか雛苺は現れた。
     ある一点を除いては。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 


278 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 03:01:38 ID:C.nlD1Lw [91/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     雛苺は子供の姿をしていた。
     今までの機械人も若い女性だったが、あまりにも幼い。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
   Yフフフ ノ ! !  ! {  l x‐l‐ 、', jヽく
   ノlイ厂 i ヽ X´「从 jノ八ィ=ミハx彡く
. 〃 | { ', ヽ /ヽィ=ミ``´ rし'i 》jイr‐=ミx     よろしくなのー!
. ,′ l| 八 ヽ. i 《 rし'l   , ゞ゚''ィニニ」二二}
. `ー=ミー=≧トー=xゞ゚''  r ‐┐  ハ三辷ラ´
    )Y´ ̄ゝ-=ラ、  ヽ ノ .イー‐‐<
   辷ゝ=ニ三ハ=≧=‐r‐ イ:_:j: : : : : : :ヽ、
     ` ¬くく乙( x‐rく <⌒ヽヽ: : : :.:.:.:::.: )
            〃`小. ヽ ー' ノ: : :.:.:.:::ノく
         人ー彡∧ 〈 ̄: :`:ー:r : : :ヽ: \
        (::.:.:./// iヘ.丶: : : : :.i : : : : :ヽ: 〉
            〉:.〈// | i\\: : :.i : : : : : : \
        /:.:./j_j   | i:.: :\.>: :i : : : : : : : : \
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     国政に雛苺を参加させるべきか、ワゴン王国は迷った。
     当初は不安視されたが、参謀としての働きは、他の機械人と変わらない。
     自然としたらびあんの信頼が集まっていた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
                      ′    / _ 」 _ i |    /_」. _ !  i ∧ ∧
                    ノ {   {  {´.,z=ミ乂八  /z=ミ `|i  } /,ヽ/え
                〈ミ ハ 八  V んうY  ヽ{´ん うYj i  ハ 彡〕ノヽ     農作物を増産させる方法があるのよ。
                   <=ミ∧从 ヽ { っ:::丿    っ::::丿川/⌒Y彡〕彡〕
                  >〈ミミ>_ソ爻 `¨´       `¨´彡<ミ〉彡〉ミ〉=ミ〉
                 〔三〉ζ 〔彡> "" ┌―┐".r‐´ ヽ Y =ミ〕Y ≪
               ((__,    て_,,>   V__ノ/ ̄   ノξ´  }、__))
               〈 ̄    ゝ=<   `ミ=v={   _. :介   ー-〈  ̄
                    ゝ      }  「 ̄ヽfひwrx彡'ト 、    〉
              /     -=ミノ  ヽ /ゞ=な  〃 リ \___-=ミ、
   _______〃         {__∨_j j_《'     /   \ ヽ {_______
   : : : : : : : : : : : : :′      ´ ̄ ̄ ̄`}》 : :// 《'    /       ヽ } \ : : : : : : : : : : : :
    : : : : : : : : : : : :八              }》 ̄`ヽ《               }   〉 : : : : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : : : : :\          }》  ヽ}《__            / : : : : : : : : : : : :
 
 


279 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 03:01:53 ID:C.nlD1Lw [92/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     雛苺は食通として知られている。
     発見されていなかった食材や、新しい調理方法を、したらびあんに伝えた。
     したらば大陸は元より、食料資源の充実した大地だった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
                /.:.:.:.:::::::::::::::::::::\_/::::::::::::::::::::.:.:.ヽ
               〉.:.:.:.:, イ ̄\.:.::::::::.:.:/ ̄\.:.:.:.:.〈
             / |    丁イ /,ィ´ ̄`ー一'´ ̄`ヽ"\厂
          / /|   // / /"´   !     !  ! ! \\       /uiu、
           / //  ./| / / /  |   !    |   ! ! ! ヽ!       |   |     いただきまーす!
        / //   |/// /   |  l|    j!   ! !: | `ト、     ヽ /
         / //   ,イ// l    i」, -‐ト、  /Nー- /、 |:.l|   | \     | |
       | //_/ ̄ | |/ゝ'、 ,イ/ \| `"´  |/``l/:/ / / ̄` \   | |
        , ヘ〈_ト、.   |/l/ハ ゝ‐'`,r=='  .   '==ュ l/イ_/_ _ __ ,.ィ^Y⌒)
        〈 , ィ7:7ゝ、, -‐_丿::L , , , , r──┐ , , , , /::::::.::7::.:_/::::ヽ Yソ
      6〉7/:/   \_〔三二ニヽ   |.:.:.:.:.:.:.:|     !二三〕'´  `ヾ::|  !}
       {j |::|       \〔二ニ〕   ヽ.:.:.:.:ノ    ,イニ二〕      |::|  |}
         {j |::|        `Z7二ニヽ、_,r ニニ二7Z弐7.       !::!  !}
        ,{j |::|           |厂 ̄\只/ ̄ ̄了        |::|  !}
       fj」::|             ||   ,イXト、    ||            |::| 」}
         ̄`ー- 、       \_// ⌒ヽ\_ /      , -‐'´ ̄
              ̄ \.        |.:|   |:.|       /  ̄
                  〉       |::|   |::|     〈
 
 
                  ┌一´ ̄`ー┐
                \_____/
                 l    |
                , L _」
               /⌒  ⌒\
         ,ィ^ヽ  /( ●)  (●)\       教えてもらった料理ですお。
.          { |  |/::::::⌒(__人__)⌒:::::\
            ヾ__, |     |r┬-|     |        喜んでくれると作りがいがあるお!
             l l  \     `ー'´    /
.          /`ヽ__/ >ー ‐-- '´ \
         ヽ_ ノ / {>ロ<}  _ ノ  }
             l_lヽ/   /o   o〈_|__ノ,
.             /   /o    o      ',
            〈   /o     o      |
              \l________/
              ヽ_/    ヽ_/
                 |ー'|       V⌒)
                ̄         ̄
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     したらびあんの食文化が進歩する。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 


280 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 03:02:25 ID:C.nlD1Lw [93/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     王国初である、女性国王が誕生したのも、同じ時代だった。
     王位継承には多くの論議が飛び交ったが、女王やる奈が即位する。
     雛苺と力を合わせて、死亡するまで在位した。
     エルフや魔族との衝突を回避する外交政策は、現在でも評価が高い。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
        _」ヽ  /|
       /   ゙V´∠イz‐ 、_
     /  , ヘ,_/ ヽヽヽマ´
     //  // ^´  ̄ `^`ヽ\ ゝ
   _,//  〃  ,  ,     、 \ヽ、
   ,ノイ| l/  //,ハ|  .l | .,ハ,l   lハ|`
    小|   l/ .⌒   |,| ⌒ | l |     ヒナちゃん、一緒にがんばろうね。
     l从  | (●)\l(●),ルリ
    ノハ小  l〃  (__人__)..l,/
      //ヽゝ  n.lr┬|n ,イi
        |!〃lヽ>l ^)ー(^|_ リ
          γ::::lヽlムレl:::ヽ
          l:::::,l::::|∞|::::!::::l
         ヽ::::;ノ  ゝ;:::ノ
         ノ   ,   , 八
          /   /  ハ   ヽ
 
 
      /    |! l    |   i| l     j |   l   !    \
    /     l |  i _,|rt┼ 、i、.    r ‐/- 、 /!   j     \
   /__ ___      \!、 \_ij,.==ニ  \_//ム.._/メ  /         ヽ     ヒナがいれば百人力なの!
    {-─ ‐- =- 、.__,.ト ソミ〈 { .ィr }       ´_ Yz_,イ           i
   \_,.=ニー- 、.._く ` くi.__ ゞ-'′   ,   ´ ̄ヽ ' ハシr=_,ニ二二ニ  j
      r─二ニー-干ーzく             fニ_ -┘  _   /
     ヽ=ヘ三ニ-\___/\ ,' ヽ`ー - ´,'`i ,.ヘニ-‐=ニZ_  ̄`
         ` ー-ュ-<ニ>_} |    _,.{ {ァ'了--= _    `ヽ
          /     >{ f `¨ ´トl ,}r'´ ̄ \こ>‐ー '"
          ヽ.      j/⌒ヽ  /⌒\|     \
         ,. ィ⌒ヽr=、_ / -ー¬{   }¬ー '..   /_,ノ
         {       /j    ー}  {一   i| //`ヽ
 
 


281 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 03:02:37 ID:C.nlD1Lw [94/113]
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     王国歴1591年。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


282 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 03:02:49 ID:C.nlD1Lw [95/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     しばらく続いた平和に亀裂が入る。
     雛苺の食事に毒が盛られた。
     機械人を毒殺するには至らなかったが、ワゴン王国へ緊張が走る。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
        lヽ ,r'´ l   l l     l | l ゞ'  ハ
     /´ l | _,ィ´l`l l     ィ´l`ヽl l , ハ
    /     l l ヽrlェlュヽ从イノlノュ、/イ//  ヽ       夕飯に毒薬が入ってたの。
   /       ヽミ、メイ心     イ心乍l ヽ=ニニミヽ
.  {三ニ=‐-r=∠', ,廴ノ  ,  ,廴ノノ, lゝ、 r‐=ニ二}     したらびあんを七人は殺せる量だったのよ。
   ヽ_二ニヽ‐-=イ、 '''   r―r  '''' {三ニ=ノ -=二/
    ゝ=二ニヽミヽ ヽr、  `‐´  イヽ,.r‐=ノ _ニ二/
      ヽ_,=ニ彡ヽミ三| lイ)‐-‐ l´`ヽミ三彡イヽ,ノ
        /´/`ヽハ / )   >、__,ィ二`ヽ
       /  /_   ,ヘハ/=エ===ゝ      ヘ
.      〈  ./     ハハイ 》  》     ハ
       ヽ /      ハハ ヘ_/     ノ ,〉
.       ,r'/       ハハ | フイ    /
       {,/         //||〈        l
 
 
         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j         完食してから言うなあああああ!
      /( ○)}liil{(○)\  /   /
     /    (__人__)   \/   /   /  )
    |     |i|||||||i|     /  /  /  /
    \     |ェェェェ|     /   '` ´  /
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
    /        -、      }        (  ̄¨´
   /           ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙' 、_.)
 
 


283 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 03:03:02 ID:C.nlD1Lw [96/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     厨房で起きた騒ぎは、謁見の間から聴こえた悲鳴にかき消される。
     国王やらないのか夫の暗殺。
     争った形跡はなく、玉座に座ったまま、胸に剣を突き刺され絶命していた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
    / ̄ ̄\
  /  ─  ─\
  /   (○) (○)ヽ
 .|    (__人__) |
 .|      `⌒´  |
 ヽ         /
 / ヽ       ノヽ
/           ヾ
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     呆然とする臣下達に伝令が届く。
     魔族の本拠地キュース島を監視している兵士から、悪魔コイズミの病死が報告された。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .|
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ ::::::::::::::::`// .;:;:;:;:/::::::::::::::::|::::|:::::| |:!
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|::::::;:::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: /'゙::::::イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
 
 


284 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 03:03:16 ID:C.nlD1Lw [97/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     運命戦争で知られるコイズミは、永らく悪魔王スズミヤの参謀を務めていた。
     魔族がエルフに疑いの目を向ける。
     したらびあんの指導者が失われている今、種族間戦争は時間の問題に見えた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
        /:.:/∧イ:.:.:.{:.:/:.:.X:.:.:.:.:./:.:.:.:.イ./l:.:.|:.:.|\ハ
.       /:.://://:.:.:.:.|/_レ1:.:ヽ:ル':.:.//厶斗|:.:.|ヽ/.:.:.
       i:.:〈/://゙|:.:.:.:.KYf刈` }/ ´_ )/ }:.:.|片.:.:.:i      昨日まで元気だったのよ。
       |:.i.:.〈/「l|:.:.:.:.| 込ソ     イf刈了/:. 1 l V:.:|
       |:.|:.:.:.:人|:.:.:.:.|    __ 、 込ソ /:.イ:.| |l_|:.:.|      殺されたに決まってる!
       |:.|:.:.:.|:.:.:|:.:.:.:.|    /  `7     イ:.:/:.:.!_!:.:.l:.:|
       Ⅵ:.:. ! 从:.:.:.:|、   乂_.′    /:./:.:.:.:/:.:.リ:.:!
       {ハ:.:.|:.:.:.:.\:{:.〕ト      .イ/:.イ :.:.:/:.:.:/l:.:′
        .∧:!:.:.:.:.:.:.:.ヾ|    ̄ {:.:.:.:.イ:.':.:.:.: /:.:.:/ /
           \:.:.:ノ:/ j    /: : 彳:.:.:.: イ):.:./ /
        .イi:i: : : : 厶   _/: : : : /:.:./〕ト:<_
       / /:i:i: : 厂  \ / : : : : {:イi:i: : /  ハ
      /  i: i:i: : に二二.V/: : : : : : xi:i: /      }__
 
 
      i゙;;;;;;;;/イ/:.:::,': : : : /  .j l  l |  `:.;!:i::. : :.l: :!;;ヾ:、
      ヾ;;;;;'゙;;;;!:.::;j: _二_‐ - 、.ij   !|_ ,..-‐ヾ',: : |: :|/ ヽ
       \;;;;;j.::/j ヽ 弐オ::t、リ   !_,. -―ァ ! :;!: :.!        今ならワゴン王国の邪魔が入らない。
         |゙Y|/rレヘ  ,辷歹     ´{c:汐 /!: ハ:.l
         |:::!':::! `       、    ̄ ´ /|:./:|j!/          勝負どころかな。
         |.::l.:;:::`ー;l、    _ _     ,:':{/: : :|: : :ヽ
         !: :l:l: : :::::!:l丶.、_      ┌-―リ::::::/ヽ: : ::\
         | :.!:i: : : ::!j _,r' ,j` -:i" |   /: : /   \: : : ヽ
         |: :l:l: : : ::,.:'´///  ,_/   /: : / ̄`ヽ  ヽ: : : ヽ
         |: :|:|: : :/   ヽ|  / |   |: : /     ',   \: : :\
         |: :i:!: :/     |i/:::::| __|: : リ     |    ヽ: : :!
         i: :l:i: :|  /.  |:::::::::::|  ̄ i: : :|',     \    ゙、: :}
         |: :i:|: :|  {   |:::::::::::|   |: !::| |      ヽ    |: /
 
 


285 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 03:03:29 ID:C.nlD1Lw [98/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     機械人の暗殺未遂、国王の暗殺、悪魔の病死、すべて同じ日の事件だった。
     要所を撃ち抜き、不安定な政情を発生させ、ついには戦争を起こす。
     往年のキョンを連想させる手際だが、首謀者の存在は謎のままである。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
                      .:::::::::::::::::::::::::::::l
                     .:::::::::::::::::::::::::::::::ト、
                 .       .:::::::::::::::::::::::::::::::::|
   :   ::.        .:       .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
   :.  ::::.     :  .::    .::  .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
l   ::. :::::.    .:: .::::   .:::: .:::::::::::::::::::::/〉:::::::::ハ::l
| l  ::.. ::::::.   ..::: ..:::  .::::::..:::::::::::::::::::://:::::::::/ Ⅳ
ヽハ  :::. :::::::.  :::::.:::::: .:::::::::::::::::::::::::::::/  {::::::イ::/
  ヽ ::. ::::::::. :::::::::::..:::::::::::::::::::::::::::::/\ l:::::}Ⅳ
    、 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.イ   し!::〃
    ヽハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:/ |    |::/
     /|:::::::::::::::::::::::::/:::/レ'  |    レ
    r─;|:::l::::::/::::/:::::イ::/ /      /
   / YjⅥ:::ハ/|:::/ |/    ,    /
  __/   \!/   |/      / ̄ ̄
/ ヽ     \         /\
    ト、     `   、   ,イ   `ーァ- 、
    l \       丶、   \   くハ  \
   |   \        7i   l   ヾ、   ;
   |    \      / \_}__    〉   |
 
 


286 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 03:03:43 ID:C.nlD1Lw [99/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ワゴン王国には順当な王位継承者がおらず、先代国王のやる蔵が再び即位する。
     雛苺の助力もあり、したらびあんに大きな混乱は発生しなかった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
       ____
     /~~~ \        しかたないのう。
   /  _ノ Ξヽ、_ \
  /    (◎)―(◎) \     適任者が見つかるまでのつなぎじゃぞい。
  |   ::::(((__人__))):::: |
  \      `⌒´    /
  /          \
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     悪魔コイズミの後任には、悪魔ナガトが選出され、劣らぬ働きで魔族の頭脳となった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ     エルフの動向を警戒。
     イ 八{´l  !|<f{矛:下 '     イ孑代フ.j/.  / /
.        Vハ  |  r';;z j        r';;zリ  /}, '//        緊急時の連絡体制を見直す必要がある。
        ヽ ',  |    ̄     ,   ̄  チ' /
         `ヘ lヽ       _      厶 ./
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
 
 


287 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 03:03:58 ID:C.nlD1Lw [100/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     国王やる蔵は毒物の混入経路から暗殺者を調べさせる。
     まもなく一部の過激派が浮かび上がり、鎮圧された。
     暗殺者達が潜伏していた地方の名前から、ウニウの動乱と呼ばれる。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
     ____
   / ~~~\        雛苺の食事を調べい。
  /  ~~~  \
/   -(◎)―(◎) \      単独犯とは思えんが、やらないのか夫を殺したのも同じ組織の者じゃろ。
|   ( ( (__人__)))  |
/     ∩ノ ⊃  /      食材の搬入や調理過程を洗うんじゃ。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /
 
 
                            ____
                          /\  /\           王立騎士団だお!
                         /( ●)  (●)\
                      f'r/´⌒ヽ/::::::⌒(__人__)⌒:::::\       抵抗する奴は斬るお!
      _,,.. ---- ――_= =={{(    |     |::::::::::|    _|_______
 _..-''"゛ _、ー''""´´´´´     ``=`--、.|     |;;;;;;;;;;|   │::::::::::::::::::::::::::::::::│
 ゛ _、ー''"                  \    `⌒ ´ .   │::::::::::::::::::::::::::::::::│
  /                      ヽ           │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                          |            \::::::::::::::::::::::::::/
                                         \:::::::::::::::/
                                         \__/
 
 


288 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 03:04:09 ID:C.nlD1Lw [101/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     したらびあんも、魔族も、傷を負ったがすぐに立て直した。
     一時は世界大戦とまで思われたしたらば大陸は、再び均衡を保つ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
     ,/:./;;i:j:::::::i: : .::::!: :/   l:!.    Vj ゙:、 \::}:. : : :j:. {;;;;;;;;;;,
     〉/;;;;;!i:::::::j: : ::::;l:,;/二__|!     ヾ __z‐ニゝィ: : :.|';, !;;;;;;;;;〉
     !' ヾ;;!!:::::::}: : :::{.丁勹ホト     /'"」不「ハ:. : :.!';;;,j;;;/     兵を動かす時じゃないわね。
         i!:::::ハ: : :∧ 「::し'::|      「::し'::| ,!: :./:!;;:イ
        ,!:::j: :i; :::!ハ ヾ:,,,,:シ        ヾ:,,,:シ /l :/: : : :!
        l:i::|: :::l、:ト-:i         '         厶|/: : :.|:.|
         |:N: :.::!ヾ:::::iト、     o       ノ:::::}!:: : : l:.|
        ||: : : :::!: :::::::il `丶 、   ,.,. -: '"|i::::::::,!::: : : l:l
       ll.: : :.::|i: : ::::::! _,r'"´l ゙¨゙ !`ヽ、.j!::::: :j!::: : : :l:!
.        |!: : :.:::!:i: : : ::f'´  |'"     `|  ゙/:: : :,'|::::: : : jl
         l!: : .:::|:::j: : : :.!   l''" ̄`` l  /: : : :,、|::::: : :!:|
        l: : : ::l, '`i: : : :i、  l.    j ./: : : :/:久::: : :!:l
 
 
    ∧ / /::::l:::  |  |l::::::.:::  | | ll  ll:::::::   |:l     \
   /  l'´l  l::::::l:::  |. | l:l::::.:   ,l l-+-、l_l::::::   l:::l      ヽ
 /   |::ll::  ||::::|;:::. _|ゝt‐l:l::::::: /l./ ll /`l:、:::イ /::l       `、     平和が一番なの!
/'     |::|l::: l l,:::lヘ'´ l ヾ、ヽ;/ / ,-l__'_ /::::///:/  --==二二l
       l:l:ヽ::.. l ヘヽ、l`ニ=、     " ̄``‐..イ/、'´         /
      ヾl、::\、ヽ、l=" ̄``         、t' ̄ ̄ア-' ̄>‐-、/
-――     >'-/ヘ`´      ' _、    l'´ア┴, --┴―-┐
_,-――=ニニ<,-ァ-ヘ     ァ―'"ヘ`   /' ' <=-┘___,,,,,,===/
'-‐< ̄ ̄```=< -<<``ヽl_ _ /     \/=‐‐〆‐<_ >
  _>―‐┬-、_>-ヾ== >-y、     ,‐<ヾー` ´、、/〆ゝ
 ,<    ヾ<,-‐ ,,-‐、 l l' l‐,   /`l l ト-'´ ̄ ヽ ̄´
.l lヘ     `'´ /   `l  l .l .l┐ l'`l .l l l┐    ヽ
 
 


289 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 03:04:20 ID:C.nlD1Lw [102/113]
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     王国歴1746年。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


290 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 03:04:32 ID:C.nlD1Lw [103/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     王国議会が発足。
     ワゴン王国は国王の権力が強いため、病死など急な退位が発生すると政情は一気に悪化する。
     歴史から学び、行政機関として議会を設置した。
     国王を最高権力者とする体制に変わりはないが、一部の政治機能は議会にも帰属する。
     議員には国王からの任命以外に、資格を満たした国民からも選出された。
     選挙権、被選挙権ともに、限られた階級にしか与えられなかったが、王国の政治は変革を迎えた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
              ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |     清き一票をお願いしますお!
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /
 
 
       / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \     俺も政治に参加したいだろ、常識的に考えて。
    (●)(● )   |
    (__人__)     |
    (`⌒ ´     |
.     {           |
     {        ノ
      ヽ     ノ
      ノ     ヽ
      /      |
 
 


291 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 03:04:44 ID:C.nlD1Lw [104/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     政治の発展を見届けてから、雛苺はしたらば大陸を離れる。
     本人の希望により、ワゴン王国は豪華な晩餐会で送別した。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
   | |   |  /l  /.| /      |    \
  .,イ |!  |  | | | | |       /  i    ヽ
 /ハj   |, -┼ゝiト、l∧    / //     ',ゝ     今までありがとうなの!
V|f ゝ>.」 \」 _    ヽ  / //    l | |
-亠<_ / ,.ィ==ミ、    |/フフV /  / /|/      雪華綺晶もよろしくねー!
===ミ、`ヽ、          _ 〃ハノ //ノ
\∠_≧>'    _    ,    `ヾ∠ィZ/ヽ
  \ `ヽ!    { `   ァ     /-亠‐┐ \
      l\   丶__ ノ     /r‐┬-ァ -‐'\
        !>─ 、     _,. ∠_f二ニニ],. -‐'了ゝ
      | i⌒ヽャァ=ニ─‐、  Z≦____/
      | |   >LK´ ̄ `ヽ\ゝ ヽ   ゝ
        ヽ ヽ//八\    / /   \   〉
  -‐'´   `ー〃! !lヽ\.ノ/     / ノ
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     今代の機械人、雪華綺晶。
     国王ねらう夫が寝室で目を覚ますと、鏡の前に立っていた。
     まるで鏡から抜け出したかのようだったと伝えられる。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
               ____
             /- 、 ! ,. -\         お前が……次の機械人。
           /ヘ二_爪_二ヘ\
   r‐‐、    / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \      雛苺の言っていた……雪華綺晶、か……?
   {  ヽr‐─,l    / | | \    |
   ヽ,--{  ヽ }\   ィニニニュ   /
   f‐─-ゝ-''ン--ゝヘヽ、___ ーーノ゙-、..
   {──‐<゙ / | ';  ゝ_____ ノ. |ヽ  i
    ゝ、─'' /イ |.  ヽ/゙(__)\/| i.  |
     ≒=≠彳 |   ヽ. ハ..ノ | | |
 
 


292 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 03:05:00 ID:C.nlD1Lw [105/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     雛苺の暗殺未遂を警戒してか、雪華綺晶が人前に姿を現す機会は少ない。
     国王と側近を通して、したらびあんに助力した。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
                   ..-‐  ¨ ≧ァオ¨_ミ:x.__
             ,ィニjァ='ィ     ⌒´辷彡ス `Y
           r:ヘ.Yツ / /   i l i ヽ  ` ヾ) i |
           トi ,ィ/ ′ i l l l | | l .ハ  ((  | !
                | jヘトN i  | | ィ7从┼l‐-i!  }` !リ
                レ′ l  Vアフ彡ィ/ j」⊥j、! イ  ハ、
           /   八 くヾrjYtリ  ´ヒ:z:ノ;7 /   Y ヽi
             /   /  ヽ卜辷r" :  .::::..{ ! ハ    ト-ミ: ____
           √ァ’ /   トミ Ⅵ(  ‐.‐  人ヾ {  , マ≧ レ==ミ`ヽ
          /〃 /イ ャ‐ミxヾ:`へ、_ ..√てハ>"{  ヽノノ     ヽ\
       人{/ /  }   }rリ)  r' `’ ) _/   `ヽУく       )/
  .-一=彡 ハ /r‐ "  ,ィ Yヽ辷彡= _厂Y `う     レ/ \   ー=彡
ィ´   ̄   /ヾく  |  =彡  リ_ / > < 1| {:_  /イ\  丶
 /   /  /\-ィ    「ぇ≧z\_/ィミУ { 〃´  /ヽ   \
/    〃   ′  Y  /  | " ヾ ̄  ̄ /_  }.:′   /   }     ヽ
    .ィ   i {   Lk、   !         ¨_ノ /=ミ    〉/⌒ヾ    ハ
 / {     ヾ:、  r'¨ ` rァヘ:、   ヽ.   しぅ〃  ヾ ∧     }l   /
く  八     ヽ/   /ソi } ` :.、  }  ソイ}    }  i   〃 /
 ハ   ヽ   r='=<r彡八V_ ==≧<ア/ ¨{/    ト、  v/イ 八
  }    \ /′   / \{廴フ¨_ノ ̄ >'イ ` ≧=‐ァ ヾ: ><く ! {  ヽ
  /    /    イ   ゝ:_ >= ィ彡`ミ辷rt_ノ_ ..イ、 `i}廴 ヽ. __≧ュ
 ′  / ____ .ィ'  ,ヘ`ーァ’       /    ヽ   ヾト、 ヾ、`ー- .. __
_ ..=彡' フ´  / {  /  ` == .. __   `フ     \  ト \  ̄¨ ・…‐-
   ,ィ彡  ,ィ人 ! / /        ̄>==ァナ==キ 'Vハ   `ミ :、
ー-〃 フ7 {  ヾl i 〈     i ヽ   卜. /       // ‘,   \ ` …- 、
  ,ヘニ イ   :   ヾ} /    | _ .>、ノ {       i {  人    \
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     公の場に出席した雪華綺晶を、影武者と考える者がいたほどである。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 


293 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 03:05:16 ID:C.nlD1Lw [106/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     したらば大陸の発展を見た機械人は、ついに口を開く。
     今まで語られなかった、天使と悪魔の歴史。
     国王ねらう夫と、選ばれた数人の前で、静かに言葉をつむいだ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
    {i'.l // /../ / ./.i |      ゝ、 ト{ ,r‐i 、
     Vr-i ./ / イノ/ ll l  i i  i i  < f 、ニノ_
     {薔!i′/ //i'li il  //  / .i    \\彡ン      伝えるべき時が来たようです。
      __ーi Ⅳ / ノc!l、 l/ /∥ / /      i .l i
    i'     i'.i' 汐 / イ.ノ ノ /     / /i ! !      今のあなた達には、知る権利があります。
    }    ゝ`ー- ナイノ./ .ノ / / i'  l l ! l
     'i、       /イ -彡イ /イ l  l  l l ヽ
    i ′    _,,イ'´_ ィ/  /イ i l  .l  i l l、
   r、!     { i // /イ/l  l l  l  !l ヽヽ 、_
   `i i`ー- 、_ ヾ {./  ィ   l l   l l  l  ヾi  \\ヽ、
     ! 'i i'´ l:::::ノlヽ ヽ< |    ll   l  !  ゝ、  \   \
    | i>_.、_  / i、`i |l    ll   l,     ゝ、__ \   \
    l -'´__r_'f´i i-} l !l    l   lii    、 、 `-i、`-、
 
 
             ____
           /- 、 ! ,. -\        光栄……と言うべきか……。
          /ヘ二_爪_二ヘ\
        / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \     聞かせてもらおう、事実と真実を……。
        |     / | | \    |
        \    ィニニニュ   /
        _>、-―, _ 、 ― <_
       ,::'ー'/:fシ:ヽ‐'7:ィ‐/:キ::l:_‐`、
       ,':::::l::::-/::ヽl::::l/:::ヽ┘:l::::l
      ,l:::::::|:::=t,`:::、、'::/::::/三l:l::::l
       ヽ::::!::::::゚::::::::::`::'/l三王l:l:ノ
         `!:::::::::::::::::::::|o::::+O::::!
         l::::::::::::::::::::::|o:::::::::::::::::|
 
 


294 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 03:05:29 ID:C.nlD1Lw [107/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     したらびあんが知る世界の外側には、神とでも言うべき超越者が存在する。
     天使と悪魔は、神が創造する世界に芽吹いた原始の生命。
     神の信奉者である天使と、反逆者である悪魔が、世界とともに誕生した。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
            / ,イ/   /     /   ,   ,从   {    ,ィ    ハ.  リ ヾ:、
       ____ _j_,.ソ  イ __   / ′  /  ,イ i  / |    | i  Ⅵ /   ヾ!
      `¨ ーァ三ニ=一 '´   /   ,イ  /7八 i  Ⅵ  ハ !  ヾ: ヘ.    ノ
         ,ィ'´_ _三二ニ=匕    / _,.斗' イハリヽヾ. |  ノ八ヾ:、   ト:、ヽ.
       /ィ,イ´ i´ 乂_____ ..イ /ィ彡| !ハ人  い i ト、 ヽ ヽ 、ヘ ヾ:、
        /´ ’  j //7     ( /   八(i { l{ ヾ l ヽ ハ ヽ、ミ、 八 i  ))
           ,ノ //イ   -=彡i  イ ハヾ:、 `  ヾ!   )八  1ゞ:}`ヽ、ヽ /"
       ー=彡ァ/イ ,ィニ¨´  ,人  ノ `ーミヽ、   " `ー い!   \:、
          /Ⅵ/ イ  厶匕_乂ミ(     `ヾi          Ⅵ    `ー 、
           〈 ///i人 /´ ̄ 7八 い           __   r一 ’
          Y/   lハ i ______            .._厂´
            _リ,.-‐ ¨`1 ̄    ̄¨ニ=- . _    /
           い                  `ヽャ- '
.         _〉____         ____   /
         __」´二三フ≠一 …ニ¨`≦三 ̄` r-'
         厂`彡二 ̄-― ¨ ̄ ̄ ̄`ヾ三≧ぇ_
.      /                     ̄`ヽ.
    /                           ` ー- 、
.  /                               `丶、
/                                    ヽ
 
 


295 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 03:05:42 ID:C.nlD1Lw [108/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     やがて世界は広がり、人類を含めた多くの動植物が生まれた。
     すべての命は神が創り出し、神の手中にある。
     天使と悪魔だけが、神の意思を知り、神ですら御せない命を持っていた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
    /   // |    ,'  |i  |i   /  :|  | }  i   :| |!   ||
.   /  イ  !   i / |! .リ__ィ/i  リ 八 Ⅴ从  :| |!   リ
..  / / /   イ  i |!/-=≠=く /リ  /-/―-ヾ/   ;{ |   /     すべては明かせませんが、世界のはじまりです。
  ,' イ 彡 ハ {i!  l |!r(Y⌒ミメ})  / ,ィチ示ァ_ }ソ  ハ!  i
. / .{{  {リ.川,  | ト八ムzソノ    弋zzン /  i   i!  │
 {  乂  /   リ  i |ハ ゞ辷ツ       ̄ /イ |   |   !
 ヽ    /  /  | | ∧{{_     '     / ,.'z |   |   八
  \ 彡 /,'   |! !i{ ゝ、   - -_--  ./ /  リ   j ./  ヽ
    } / /   ∧ ヽ   }ト、      イ ,.'  /   八 {!    ヽ、
    i ,' .,'   /  ヽ  \⌒}r、>-< i ム{ ,イ     \     i
    / /  ./    } Y.) ⌒)__r- '^Y´ 7  i ヽ     `ヽ、  .!
   ,.'    ,.'  リ  ├ー'´     ))   ム ,∧  }       \,'
.  /    r=、_./_} !_     (  __   _ノ⌒i!   ヽ     Y
 /  /  /   ´ >i ̄`ーtt=''´ ̄`''tt=ーイ ⌒ヽ,, - 、ィ \   !
.,'  ,.'  /      | .!   jo!>Ⅹ<joi  } ト、   Y    V   ヽ. /
  {  /         ! ト、  ⊥ ヒニ=ニイ⊥r 人  .ノ     i     乂
  {!  i        | | `ー'⌒ヽ、__,ィ⌒ソ ,人        V     ヽ
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     世界から生まれた天使と悪魔は、やがてある目的を見つけた。
     時に争い、時に力を合わせ、目的の探求を続けている。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
      ____
     /- 、 ! ,. -\        目的……?
   /ヘ二_爪_二ヘ\
 / ヾニ・/))/´二⊃ \     それは言えない……というわけか……。
 |    / /  '‐、ニ⊃  |
 \  l    ´ヽ〉  /
''"::l:::::::/    __人〉ノ゙
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
 
 


296 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 03:05:58 ID:C.nlD1Lw [109/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     世界を糧にするその目的は、神の怒りに触れ、裁きが下る。
     エルフと魔族の正体は、したらば大陸に流れ着いた、逃亡者だった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
   ,'       l /  /  . . . . ./: :/ |: : : : : /: : |: : : :', \ヽ、
   |    . . . . |. /. :./: : : : ,, -ノ: :/  |: : : :./iヽ、i: : : : ',  \;
   |. . . : : : : : : :|:/: :/: : : : : :/'|: :/   |: : : //!: : :|: : :i: : :',
   |: : : : : : : : : /: /|: : : : : :/  _|/_、 |: : /|/ i: : |: : :|: : : ',
   ': : : : : : : : :/:/´|: : : : : /マ=7!=示ヾ |: / | 示ヾ: : : |:,: : :i
   ',: : : : : : : ://i: :|: : : : /| i  ,' )::ハ |:./ / .{ハ: :|/: : :|/\: ',
    i: : : : : : : :j: ノ|:|: : : :/: |   {::r;;;;j::}.|/   i::;j |: : :j
    '|: : :i: : : : :( ハ|: : /: : :|.   ゝ:__:ノ      ヽ!: :.|: : j
    |: : i: : : : 人 |: :/: : : :|  "`        ノ  |: :j
    |:/: : : : : : :/: |/: : : :i: |       、_., /i   レ´
    〉: : : : : : /: : :|:i: : : :i: | ヽ 、      ノ: |
   /: : : : : : :/: : : i|:i: : : :i: |   /`: : ‐. .´: : :|
   i : : : : : : /: : :_、‐|i: : : :i: |   ´ヽ''ヽ|: : : : :|
  i: : : : : : /: ,´   |: : : : i:|、_    ,| '|: : : : .|
 
 
   /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..、 |:.:.:.:.:.:.:.i ==ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  ':.:.:.:.:':.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.\|:.:.:.:.:.:.:.|    \:.:.:.:.:.:.i
  ':.:.:.:. !:.:.:.:.|:l:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:. !:.:.:.:.:.:. 「 、  }:.:.:.:.:.:|
 i:.:.:.:.:.:l:.:.:.: N:.:.:.:.:.:.:.ト :.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.|   \ソ:.:.:.:.:. !
 l:.:.:.:.:/:.:.:.:.:{ x=ミ:.:.:.:l \:.:.:.: 厶:斗:.:.:.:.:.:.:ト、  /{:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
 |:.:.:./│:.:.: l 忻:.:.:.:|ヽー}匕:.:.lヾx:.:.:.:.:.:.:.:l=ミ/:.:|ヽ:.:.:.:.:.ハ!
 |:.|/ :l:.ヽ:∧ Vツ\l   示芯V/:.:.:.:.:.:.:.:.l  }|:.:.|__l:.:.:.:/ リ
 |ハ  |:.:.:.:.八       乂zツ .:.:.:.:.:.:.:.:.:|.ノ |:.:.:.:.:.:.:./
 {    |:.:.:./:.:.:ヽ ′      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 从_/:.:.:イ:.:.}′
      }:.:∧:.:.:.:.l\ ー 一   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:/: |:./
      レ' k\:.:》: :ヽ __,/:.:.:.:.:.:.:.:.:. イ:.:./:.:.イ: : K
       | |i:ヽ: : : /   /:.:.:.:.:.:.:. イ: :!:イ: : : : : : : :゚,
       ¦ |i:i: : : :∧ /:.:.:.:.:.:/: : : : : : : : : : : : : :∧
       } |i:i: : :/  \:.:.:./ : : : : : : : : : : : : : : : : ∧
       | ハi: :/ \ {:.:.イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.∧
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     神への背信と知りながら、今なお目的の達成を願っている。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 


297 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 03:06:35 ID:C.nlD1Lw [110/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     機械人は、神の手により造形された異質の生命。
     時が来れば壊れる人形だった。
     埋め込まれた命の結晶に、人類へ与える文明と、機械人の設計図を持つ。
     消耗するたび、自分自身の体を素材に、次世代の機械人を作り、交替していた。
     天使と悪魔により、世界が衰退しないよう、均衡を保つため。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
               ,. -─=ニ_ー- 、
              / ヽ ヽ.   _≧、マ>_
              /  l ! l ! }ヽ ((._ィ个、_)).            /!      _,. - ァ   ,ィ
             / /   j l j L.j  !   i | ヽ ヽ          /リ    /;;//  _//
          /i !   /ィ´ |/,.ィ |  〃| l ヽ ヽ     // ,イ /;;/ル'^ '´-‐ニ7
           / | い  / ノ,ィ(ぅノ !  / ヽ! j  }  ゙,    /.;.;/ /.;レ'.;.;//.;.;.;-─-ニ-'
         i | l トト、i{   ー'′/ ,1   / /  .゙, /.;.;/.;レ'/.;.;.;.;.;.;.;_,..;--─‐‐‐一'ニ=-
          l ハ ヽく,.ィr,、    ∠ '´ j  /1/i l 、 ゙, .;.;/.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;--──‐‐‐z... 二ニ ー- 、_
          \ヽヽヽヾ  _/,. -‐-、.. /-ト/ | l  ,.;.;.;.;.;/.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ニ_二ニ==---`ヽ
     ,. -‐‐‐--‐‐''"メ T ヽ_>/..::::::::::..\...i l l l l ゛.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;\_
    /,. -‐‐‐---‐‐'''" _,. '"_,. イ.:::::::::::::::::::..\:..l:.,,-‐''~).;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;_,.=- ニー- 、_
  //      ,. -‐''"_,. '"薔}ヽ::::::::::::::::::;: -‐'" ,. ''"l l.;.;.;.;.;.;_,..ニ二._ー-=.z─-=ニ ̄``ー   ̄ ̄
  /       /,. -‐''" /..:::::゙,::::;: -‐''"   / l  l l─弋´ \`ヽ
        //     /.::::::::::::/__  __    {  l  l l      \i
        /        !::::_;; -''~   ̄     \ l  l  l
        l         ∨_,, ‐''~7  ,..┐  f\  \  l  l
                ゙、::::::::/  /.::::l  l l \  \l  l
                  ゙、::/  /.::::::l  l  l  \__,,l  l
                 ト、゙ー' .::::::::!  !  l    i  !
                      {、 ヾ:::::::::/゙''''"  j  l   |  l
                 { ゝ`-/  /  ノ  j  ソ /
                 ノ'''~~フ  / / / / /
               /_;;::彡-‐彡-‐'"彡::彡/ /
              /..::::::::::::::::::-‐'"_;;:: -‐'" ._,,. '"
             /..::::::::::::_;;;::: -‐''"  _,,. -''"..\
            /_;;::::::-‐'''"  _,,.......-‐''"....::::::::::::::::..\
       _,,.. --‐'''" __,,,......-‐''''"....;;;;;;;;::: :::::::;;; ┃:::::::.;;;;;.\
  ,. -‐''"_,. -‐''7 ̄....::::::::::;;;;::::::::::::;;;;;;;;;;::::::::::━╋━::::::::;:::.,\
 
 


298 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 03:06:49 ID:C.nlD1Lw [111/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     話を聞き終わったねらう夫は、雪華綺晶と誓約を交わす。
     遠い昔からしたらびあんを支えた機械人へ、永世の協力を約束した。
     ローザミスティカ宣誓。
     宣誓書は現在もワゴン王国に保管されている。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
       ____
     /- 、 ! ,. -\      これからも……俺達の力になってくれるのか……?
    /ヘ二_爪_二ヘ\
  / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \
  |     / | | \    |
  \    ィニニニュ   /
  ,--ゝヘヽ、___ ーーノ゙-、.
 /  | '; ゝ_____ ノ. |ヽ  i
 l   |.  ヽ/゙(__)\/| i.  |
 |   |   ヽ. ハ..ノ | | |
 
 
         //   !|!| /イ// /l  |!  ' | l! | | // / ノ  |     乂ノ !  !
       イ!    |l |!((  |!'' /! | __ _)) | l ' l! l// /, イ   ,.  |  ( ヾ !  !
      / !   |l | |,.>',ニ_ヽム'~l!'´|i!| !/,/ // /,ハl  /  |    ノ  | ''     そのために造られた命です。
      '   |   ハ ヽ/ | Vrォゝl!ヽi| 'l!|/‐/-/ 、//! , / !  | / /   |/
     '    |   | |!∨ ハ ゞしjイ! ヾリ!//'_/_//, \/ /!/ / !/ / /   l
  / ,    |    ハ| { lヘゝ二ノ      〃,. ‐/メノ\ , ,イ/ / /     !
, '  /     |   / ハ ゝニ、、           l:::し::j j|ノイ / ' / / /    !
      / | |  ! / . ヘ `冖''           `ー ' '' レ'  / / / /    l
/  / /   | |  ! /  ハ    ヽ  __        イ/  / / / //    |
     ,. -人 |!  γフ\           // /  /|/ / /     |
    /      \ノヽ!ヽ 「ヽ!\       __ イ! /    .イ / /  ,イ|     |
   '      ノ L___ `ーj V ノ ̄ノ、j ̄!._ ノ レ'   / | ノ´| / |      |
 /          V´ 〆 , イ / `ーγ" / , '  ,. イ|γ´  _|   |      |
./            \/⌒j  r-ノヽ,イ  '´   '  イ /ーハ    ´ ヽl!|      |
        , -- 、 ) ( _ノーv / /  \ ,|   !' ノ ヽ'      \_     |
ゝ \ ̄ ̄ |   ノ / / \\`ーへ_l__ノ!|   |           ヽ   ヽ
 
 


299 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 03:07:28 ID:C.nlD1Lw [112/113]
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     王国歴2011年。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


300 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 03:07:39 ID:C.nlD1Lw [113/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     国立図書館が設立された。
     国王キル夫の妹、キル子が提唱した構想である。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
      . : "´  ̄ ` : 、
      .,:::::::::::::::::::::::::::ヽ::、      お兄様、キル子は考えましたの。
     //:::,::::::,:::::::、:::::::、::ヾ:.
.    l,f:::i|_:::::|:::::::||:::::_|i::::i::|      よろしいと思いません?
    |:|:::::|(●)  (●)|::::::|:|
    |:|::::_|    ,、    |_:::|::|
    |:|:´:|゙:、/ |l|\,.ィ|:`::|::|
    |:|::::|::/   |  ゙ヽ:::::|::|
    |:|::::|/   ∧   |:::::|:::|
    |:|::::|  /,| ヽ  |:::::|:::|
 
 
         ____
       /      \      有益と言える、か。
      /         \
    /   (●) (●)  \
    |   (トェェェェェェェェイ)   |
    \  \ェェェェェ/   /
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
 
 


4 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 03:08:44 ID:QRnAS7G.
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     王国各地に書物を求める。
     印刷技術を持たないしたらびあんは、本を直接納入するか、写本によって複製した。
     口頭で残る民間伝承も文書化されていく。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
|  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  |._ ._  | |  | : | | | | :l | | |:::::||/;;;;;;;;;::..    ..:;;;;;;;;;;| |:::::| |||:: | |||
|  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  |l  ll  l | |  |__,l | | |_;l | | |                 | ||l:__ | ||l._
l,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,l | |  ||  ||  | | |  |_| | |_| | |                 | ||__| ||_
______________.| |  ||  ||  | | |  | _,,| | |  | | | :::......             ....::::| ||   | || _
._. _. _ ._ ._. _. _ ._ ._  | |  ||  ||  | | |  | : l | | |  | |. /;;;;;;;;;;;::.           .::;;;;;;;;;;;;;, ||   | ||l´
l  ll  ll  ll  ll  ll  ll  ll  ll  l | |  |l,__,ll,__,l | |  | : | | | |  | |/;;;;;;;;;;;;;:::::.       .::::::;;;;;;;;;;;;;,||   | |||
|  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  | ___| |  | : | | | |                         | |||
|  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  |._ ._  | |  |__,l | | |                         | ||l._
|  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  |l  ll  l | |  |_| | |                         | ||_
l,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,l | |  ||  ||  | | |  |  | | |                         | ||
______________.| |  ||  ||  | | |  |  | | |:::.....                      ......:::| ||
._. _. _ ._ ._. _. _ ._ ._  | |  ||  ||  | | |  |  | | /;;;;;;;;;;:::                   :::;;;;;;;;;;;, ||
l  ll  ll  ll  ll  ll  ll  ll  ll  l | |  |l,__,ll,__,l | |  |  | |/;;;;;;;;;;;;::::::                  .:::::;;;;;;;;;;;;;:,||
|  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  | ___| |  |
|  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  |       | |  |
|  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  |       | |  | :::::...
l,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,l | |  |       | | /;;;;;;;;;;;;;..
______________.| |  |       | |/;;;;;;;;;;;;;;;;::::
                         | |  |
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     したらびあんの知識と歴史が、国立図書館に集まる。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 


5 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 03:09:00 ID:QRnAS7G.
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     建国神話。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
  \___ 、 \\ヽ ̄´  ヽ __,.      |    |\ \
__ \\|\ \  ̄二   '´´      |    |  \ >-...    _
::::::::::::::::::\, ――‐∠ヽ_         / |   ∧__>'´::.::.::.::.::`<::::::::::::
::::::::::::::_/   ―ッ厂   、\ー-  <::.::/   /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\:::::::
:::::::∧/   /  /   l l ト )//「\::V  /::.:,′::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\:
::::::′冫 /    | _」  | | |∠〈〈仆:::::マ /.::./::.::.::.::.::.::.::.::.::___::.::.
:::::| ハ _  ,―┴ぐ_ノ-イ‐'::.::/フ┘|::|/ /´::.::./::.::.::  -―――-
:::/   7 Y´    |__  了::.::.//z_r‐レ'/.::.:::./ レ'´::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
〈|   /  \ -―{_  ̄|_::.::レ燈}彡イ::.::.::.::./ /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
├く    <__   | \「::.:_j ゞ '´〕/::.:/〈 〈::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
|  >     下 _ \ j::.:ノ /  〔/   _\\::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
| /\_   」    L|::丿/  〔レ'´::.::.::.::.::.::.\` ::.:―- _::.::.::.::.::.::.:
 / /  \  `l__  |冫   r'::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::`::.:ー― -- 一=´::.::.
     / 〈   \ `丁:)    〉::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\::.::.::.::.::.::.::.
Y_ /__>-、ー┤::.`L   〉::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\::.::.::.::.::.:
 `ー'\       〉   |::.::.::.::ヾ i|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ::.::.::.::.:
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     文化。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
        ∠_) ',    、          ,,,,,,,,,   |/ /  /  /
  ┌ 、    /   ヽ   、               l l /  /-‐'
   ',  ヽ (⌒⌒) | ̄ \ l´>、__,           // _/
   l  ', \/ /|    ヽ` ´         _,. ‐´//    ヽ
く´ ヽ|   l     / ヽ  /::ヽ───── ´   /レ      |
 ヽ ヽ  |   /     |:::::::::::ヽ/ヽ_    ,. -'  |, -‐ ‐-、_|_
  ヽ  ヽ | ,.-<     /  `゙`>、L/l:::::::`ヽ‐'  /´ |, -‐‐-、_/  `ヽ、
  ヽ   /  l   //_,..-':::://::lヽ::::::::::〉  ヽ ├‐- /      ヽ
  /  ̄``l 0/、  /  7::/ /:::::l ヽ:/    / ̄`ヽ        l
  l  ─ 、ヽ ' |  |      /:,:::::/      / レ-‐、/         |
  ヽ   /  /  |   L  ´ V       /  ,.-‐'           |
  |ヽ `´  /   ',  L           /  ヽ             |
 
 


6 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 03:09:11 ID:QRnAS7G.
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     戦争。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
           V: : ', ''''''  丶    ,,,,, //: : | : : : /ヽ.:.:.:.ヘ.     rー‐ォ    ,〃.:,.イノ.:.:.:.:.ハ
           V : ヘ    、__,.   /イ : : j : //   }\.:.:.ヽ、   `ー ′ ,.ィ"// .{.:.:.:.:.:',:.',
                V : 个, 、        _,. イ :/ ,':,〃   ハ_,.ニ7_.:.:`¨ぇャ‐''"´ |!.:".:}  .}.:.:.:.:.:.:',:.ヘ
                ヾ.: |八ト:>-ャ ''"´ |/:,.イ:/イj,._  ,ィ´.::.V  ヘセ<`゙}   k-、:{  .{.:.:.:.:.:.:ハ.:.:ヘ
              リ___,.∨-‐) _,.. -/イ ノ, テy≧-√.:::::::.V  ヘ) 丶 `゙ミ-v'"  }  .}、.:.:.:.:.:.ハ、.:.ヘ
               fY/  ,.z=水x    ,ィ >".:.:.:.:.ζ.:::::::::::.V  ヘ   ,.ィチ条ミュ、{   {:V.:.:.:.:.:.:ハ ヽ.:',
            Y j } fタ 〃l:lヾミ、  r' /.:.:.:.:.:.:.:.ζ.::::::::::::.λ  ハ fア.//|トト、_゙j}  .}YV:.:.:.:.:.:∧ ヾ!
             /{ j. } {{,〃j l:l  》〉 ム/.:.:.:.:.:.:.:.:.:{.::::::::::::::::.λ   }. {:L//|:|マ!゙ー {  .{(.::V.:.:.:.:.:.∧ リ
.             /.:.{ j. } ゞイ:j .トミ彡" 」/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ.:::::::::::::::::.ヤ  ヤ `¨´ |:| マ!  }   }ノ.:::.Y.:.:.:.:.:.:∧
            /.:.:.{ j. }   j:j | |   f/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ζ.::::::::::::::::::.ヤ  ヤ   |:| マ! {   .{j.:::::.|.:.:.:.:.:.:.:.∧
         /.:.:.:.:{ j. }  j_j l.」  /.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.ハ.::.i:::::::::::::::::.ヤ  ヤ   .Ll  マ! }  .}.:::::::.|.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
         ,.イ.:.:.:.:.:.:{ j. }       ,イ.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:./.::::::.';::::::::::::::::.ヤ  ヤ        {.  {.:::::."ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:∧
       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:{ j. }     /.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:./.::::::::::.'、.:::::::::::::.ヤ  ヤ         }  .}.::::::::::.\.:.:.:.:.:.:.∧
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     経済成長。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
         / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}i:i:| r-ミ  ` ー    ー=彡'´|// i |
        / ,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::}i:ノ ,l:.:.:.`ー‐r―――'-ミ| | |/|  i |
       /  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ //:.:ミメ、:.:.:.:.)__,ノ´`ヽ)l |  |  i |
      '    /:.:.:.:.:.:.:._彡/ /゙ /:.:.:.:.:.:.:\:.:.:):ノ:.ノ:.:.:.:.:'., l i|  |  i |
.      '   /: .:.:.:.:_彡: / / //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|ー{:ノ:´:.:.:.:.:.:.:.:.',ヽヽ ヽ  ヽ\
.    {   /:=ニニ=:.:.:.:.:{/  //:.:.:.:.:.:.ノ:.:.:..:|i:∧: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.', \\\ \\
     ヽ/:.:.:.:. -=ニ=-:ヽ/ ,':.:.:.:.:.:./:..:.:.:. |i:i:Λ:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:',  \\\ \\
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :./ / /i:.:.:.:.:.:ノ:.:.:.:.:. ノi:i:i:i:i\:. .:.:.:.:.:.:.:.:',   \\\ \\
   /:.ノ:.:.:ノ:.:.:. :ノ:.:.:.:. { / /ミ{:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:{i:i:i:i:i:i:ii:i:\.:.:.:.:.:.:.:.:',\  \〉 ヽ \\
.   (:.(:.:.:(:.:.:.:.:(: .:.:.:.:.:.:.`:.´:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:i\i:i:i:i:i:i:i:i:\:.:.:.:.:.:.',ミ\,\,〉   )   )))
   `ヽ:.:.:`ヽノ:.):ヽ:.:.:.:.:.:ノ:.:.:.|:. :=ニ三ニ=.:|i:i:i:i:\i:i:i:i:i:i:ノ:.:.:.:.:.:.:}:.:.`ヽ } } ノ  ///
    ノしヘ:.:.:ノ:.:.:.:.:\:.人:.:.: ',:.: =ニ=:.:.: ,'i:i:i:i:i:i:ノー‐'´:.:.:.:.:.:.:.:.ノしヘ;ノノ,ノ   ノノノ
 ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ:ゞミ:.:.:.:.:.: ノi:i:i:i:i:i:ノ  ̄ ヽ:.:.:.:.:.:/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   ` ー―:i´i:i:i:i:i/      ` ''' ´
 
 


7 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 03:09:26 ID:QRnAS7G.
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     食生活。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
  \`Y二ニ=-Y´  ̄`Y    r   ̄}   .イ 厶イく_フノ
    ノ イ   ___ゝZ__,ラ、    ヽ __ ノ ∠,ノ┴‐┴<
     ゝ二三三ニハ=-=ァ≧ー ┬ --,イ: : | : : : : : : : : \
      └─=ァ冫`乙(⌒´^f廴/,ニニ.ヽ: : : : : : : : : :`ー 、
         く<   ⌒,ィ冖㌃Zく : : : : :.|'::}: : : : :.:.:.: : :.:. :./
          `  /イ ̄}:::;小:::\_:_:_/:/: : :.:.:.:.:.:.: :.:./_/
            〈〈: : : //::l | l::|` ー一'_:.:.:.:.:.:.:.: :‐:⌒ヽ
               /ヽニソi:::|!ヘ:ヽ: : : : :└--(: : : : : ヽ: \
            (:.:.:.:.:.:.:ノ:/::/ i: :ヘ:::\: : : : : : :.l: : : : : : :ヽ: :ヽ
               \;/ /::/   !: : }\:::\: : : : : l: : : : : : : : \:',
            /: : ハ:::',  |: : | : : \:::\: : : :l: : : : : : : : : :卞、
              /: : /:.i}:::l   |: : |: : : : :  ̄´: : : :.l: : : : : : : : : : : :.\
           /: : /:./ ‐┘ |: : |: : : : : : : : : : : : :l : : : : : : : : : : : : : \
.           /: : /:./!     |: : |: : : : : : : : : : : : :.:l: : : : : : : : : : : : : : : :\
           /: : /:.// l    |: : |: : : : : : : : : : : : : : l: : : : : : : : : : : : : : : : : \
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     そして、世界の謎。
     建築規模、蔵書数ともに、したらば大陸最大の図書館が完成した。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
. /   /  ,  ) } ハ ` ̄))  . .       / }ハ ハ  ' |
 ′ (     } / // ∧ ((   _ ._     イ イ '、ハ l  !
      ヽ  / /  {   /  > 、  ` ´   イ ノ/,小、 \j l  、
      丿 '/{  ヽ { .ィ`Y´ > .. <ノ⌒´// i| `丶、\ヽ \
    / / ィ )(⌒ヽ/ ゝ ゝぅ   ゝ-、 ,、__」 {    r¬ ) ) ',  ヽ
. / / // //⌒){__厂)⌒ . . . . . . 弋__八ヽ、___) {_ .イ  i i|
  /   '/./    ゝ_r‐-、 ' . .. . .. .. .'. . ..   >ー ニ、ー- 、| lハ
' /   / /          .'   ' r‐、. : '   ' (      ヽ } } ヽ丶 '、
/    / ′        ィ⌒:  :'  「|/  : :   : ⌒)     } ' ハ ヽヽ.\
    / !       く   :' .: . . .`' . '  :   :. f´    / .イ i  i }  \
   {    ヽ/⌒ヽ / ヽ  '  '        '   '   / / / /  !   l ノ   ヽヽ
  ∧   〈     / _ノ--、' . .'.. .. .. . '. . '  K_  { { 〈  /  / 、  i|
  / ト、  ∨   l   / } ヽ --、        / ̄{ ヽ. ニニ=≠ー  ', ||
 '  ノ ヽ   l   /l /  // }  -、Y , ‐ァ  /   ∧   ∨ /{   i }  l!
 /   ∧  l   {|'  //  //  /_レ /  ∧ ,/ ∧   ∨ ハ   / ' / l l
'    / }   |/ ハiト、_ '/  /イ  /   /   {__! ' / ∧   ∨ } イ  | / l l
    /  ノ  人 ハゝ-ゝ .イ′/!辷'´ \    ヽ {  ∧   ∨ / !  l/  l  l
 
 


8 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 03:09:47 ID:QRnAS7G.
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     国立図書館へ、天使ミユキ、悪魔ナガトから、同時期に打診が入る。
     蔵書提供の申し入れだった。
     したらびあんへの布教が目的と推測される。
     エルフと魔族の情報を吸収する絶好の機会であるため、図書館側は歓迎した。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
        ,:' : : :./: : :/: : :.7´l: /   V: : : ハ: :l: : : :,
        ,イ: : : : : : : ,': : : :/,ァオ芯、  !: : :,' T:メ、: : :l
       {:: : : :/:: : ,': : : ア〃八 リ  V: :./牟x':l./: :,'      すべてはお伝えできませんけれども。
         Vヘ:イ: : : l: : : :ハ 匕c刈  ,'}7:l ト刈: :.ト :/
            }:ヘ^V:l:Λ/:l ゞ-‐'′ /  ! ゞ'';':l }:/       よろしければ、書物を差し上げます。
           !:.: : :V;. : : :ト 、   /  ゝ ィ: :l
         ,l : l: : :V: : :ヘ、  ̄   ゜  ノ.l: :ハ
        ,: : : : : : :V: : : : \` r-‐:.≪: :ヘ: : :ヽ
        /: : : : : ,z入: : : : : :ハ-{/≧zx: : :ヘ}: : :',
.       /: : : : :〃///ヘ: : : : : ',!/////ヘ: :!: : : l
      ,:': : : :,ア ⌒ `ヾx/ミz、.: :l //////::lX,: : : l  /三ミ≧z,、   / /,__
     /: : : : : ,      Y\::}: : lz≧z〃::,'  \:.l. /  ̄¨`マ三ミzx {〃,xュ、
    , :': : : : : : :}        V:: l:::::::/:ヽ<   ヽ,/       ` マ≪z≫’¨Y^i
.   /: : : : : : : !     .:   }:./ ィ:::::::ヘ::::`:.、  /           /¨7  /ニ }
  /: : : : : : : : :.,      !  j,'  V::::::::lヽ:::::::, _/          //V  〃‐〈
  ,: : :/: : :/: : : :l      {:、    __マ:::>-‐ ´ ノ         //V  / -‐ )
 l: : /: : :,: : : : , l   ,.: '   ̄`ー ァ7三ァ'´    ̄¨)        //V  ,’`ー '
 ,: /: : :,': : : : : ハ/      ///!¨       二_}         //V  /
 
 
   / ,! l  , l  ∧  ヽヽ  ', |  | .! .! l | .!
   .! ,'| .l ./, ! .,A-ヤー-、l   l    l l .! | .!, l
   !./ l| ,!. ! ', |イ,;;斗去=ァ‐l   ト、 ,! .! ' .! |' ,!     取りにくるなら、魔族の文献を提供する。
   ,' |,! .,l t|'、〉l "゙i::rl   !゙ヽ|   | .,' / /!' ,' l ,! ヽ
    ゙ ',.! i ゛ノ `  、ツ- ´ /}  l シ ,! / ,! ,! l/
      '  ∧       /,l  ,!i  ; / ///"
       //;ヽ _    /'.!  /!'i l ./ /´ ツ
.      // リヽ ,、   _.オ ./ .! |リ,' /
.     ヽ'   `、l ゝt ヾ  |/    トV`ヽ
           `,゛-'ー} ´   ,..=彡゙゙フヽ、
         rイフ  √,!   / /´,<〆⌒゙ヽ
        ノ l l   /ヽ. , ‐ ゙/ / ,  ,!    `ヽ
       / .!_l_l__./'三ヽ==゙=ヲ{  ,'       ヽ
       / ,,ノ-―''''''¨¨¨ ̄ ̄l |  }        lヽ
      ノ/ |       _   l |/ヽ       、ヽ
     / /  |  _ ,,, - '''¨  `ヽl | ⌒ヾ、      '、ヽ、
 
 


9 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 03:10:02 ID:QRnAS7G.
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     エルフにはエルフの、魔族には魔族の、歩いてきた道がある。
     異種族が語る歴史は、したらびあんの目が届かなかった史実を照らした。
     したらば大陸の全種族が協力した、稀有な結果。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
         ____
       /     \        なんだか変な事態になった。
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \     議会は賛成みたいだし、受けようと思うんだけど。
  | / .イ '(ー) (ー) u.|
.   /,'才.ミ)トェェェェェェェイ)/
.   | ≧シ'ヽェェェェェ/ \
 /\ ヽ          ヽ
 
 
      /  i _  .i  l  l  i   ハ  .|   :i    | i      ハヘ
        i   { ゝ、_ |   l  l  l  _ヘ. l  .l    | l      i l ヘ
.      {   l   ./ ハ  l  l 升´  i ヽi  /    / il      V.ハ       賜りましょう。
       |  .l  /.// >┐_ハ i .lハ  il  \/     Y/      i ハ
      K  l  .K<イ- 、 } ゝハヾハ_ ilヾ 人   //       i . |   .ヘ      真偽の検証は必要ですが、貴重な資料です。
      /V ハ  ト/ <=_ノ/K   -===、i / / ./イil .      l ∧    }
.     / i ハ  Ⅶミ_,ィ┘ ,    ""  ././i イi i.      |   V  ノ
    /  .l   ゝ ミ  ノ/        /ィ // |.l |.       l   レ'´
.   /   i  Kハハ \{<  ー -   -=彡 .//  Ⅶ.      i   i
   i     //  V /.\.         イ.┤/.ハ  i       l.    |
   l/    //    /__.≧、_  < ヽ il\─ 、 l       |.    |
   /    // i ̄ ̄\  i}=v| ̄ ̄  /_ ─<       ヾ    ハ
  ./.     レ/'´\    > V / /  Ⅶ⌒/ .ハ           i
  i.    //人_ \-<_ ∧./ \_/  /  /  ` ヽ     i .、 _  l
  |    //  ヽ  ̄ >//    // .   /  /   <´⌒ヽ   |    |
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ユキペディア事件の名で近世に記録される。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 


10 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 03:10:15 ID:QRnAS7G.
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     王国歴2014年。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


11 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 03:10:27 ID:QRnAS7G.
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     今年で国立図書館は設立三周年を迎えた。
     蔵書も増えており、ワゴン王国の情報が集う場として、広く知られている。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
|  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  |._ ._  | |  | : | | | | :l | | |:::::||/;;;;;;;;;::..    ..:;;;;;;;;;;| |:::::| |||:: | |||
|  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  |l  ll  l | |  |__,l | | |_;l | | |                 | ||l:__ | ||l._
l,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,l | |  ||  ||  | | |  |_| | |_| | |                 | ||__| ||_
______________.| |  ||  ||  | | |  | _,,| | |  | | | :::......             ....::::| ||   | || _
._. _. _ ._ ._. _. _ ._ ._  | |  ||  ||  | | |  | : l | | |  | |. /;;;;;;;;;;;::.           .::;;;;;;;;;;;;;, ||   | ||l´
l  ll  ll  ll  ll  ll  ll  ll  ll  l | |  |l,__,ll,__,l | |  | : | | | |  | |/;;;;;;;;;;;;;:::::.       .::::::;;;;;;;;;;;;;,||   | |||
|  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  | ___| |  | : | | | |                         | |||
|  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  |._ ._  | |  |__,l | | |                         | ||l._
|  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  |l  ll  l | |  |_| | |                         | ||_
l,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,l | |  ||  ||  | | |  |  | | |                         | ||
______________.| |  ||  ||  | | |  |  | | |:::.....                      ......:::| ||
._. _. _ ._ ._. _. _ ._ ._  | |  ||  ||  | | |  |  | | /;;;;;;;;;;:::                   :::;;;;;;;;;;;, ||
l  ll  ll  ll  ll  ll  ll  ll  ll  l | |  |l,__,ll,__,l | |  |  | |/;;;;;;;;;;;;::::::                  .:::::;;;;;;;;;;;;;:,||
|  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  | ___| |  |
|  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  |       | |  |
|  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  |       | |  | :::::...
l,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,l | |  |       | | /;;;;;;;;;;;;;..
______________.| |  |       | |/;;;;;;;;;;;;;;;;::::
                         | |  |
 
 


12 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 03:10:47 ID:QRnAS7G.
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     したらば大陸。
     土着の人類したらびあんが建国した、ワゴン王国を主とする大地。
     漂流した天使と悪魔が、エルフと魔族を名乗り、不詳の目的を果たそうとしている。
     歴代の国王には、機械人と呼ばれる異種族が力を貸していた。
     大陸に織り込まれていく、数多の思いは、歴史となって語り継がれる。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
                                     |~|
                                      | .ヽ
                                  _  ノ  \    _
                                   |ヽ_/    \_//
                                 √_  ._     __.(
                                 ) (.ヽ´\  ./   ̄
                                 ⌒_   .\/
                                .ノし~|
                                |   |
                                <   ヽ
                                /    |
                                /    /
                               /   _(
                             _/   /
                        ._   ._/   .|
                       . <(_ ‐~     .|
                 _____  ./        /
             _.-‐"~   "ー´         |
           _ /___ ,,__....._,...,_  ._      (~)./
         <" ~ し、_.ノヽ- \ ]  (`‐‐-´~U⌒.|,/
         ヽ,   く ~|._.-‐.v´| /
          /   /       ~
         ヽ∩/~
           ´
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     明日からも新たな歴史が刻まれていくことを願い、本書を国立図書館に寄贈する。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 


13 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 03:10:58 ID:QRnAS7G.
 
 
 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □
 
 


14 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 03:11:10 ID:QRnAS7G.
 
 
                           __
                         /  /|
        /|  |   |   |   |      (三三l/l __ __    __ __
──── "   |  |   |   |   |      (三三l/  //  /| /  /  /|
.        |   |  |   |   |   |      (三三l(三三l(三三l/ll/l(三三l(三三l/l
___.  |   |  __  __  __   (三三l(三三l(三三l/ll/l(三三l(三三l/l
゙   /|  |   /  /|/  /|/  /|   (三三l(三三l(三三l/ll/l(三三l(三三l/l__
─‐'  ゙|  __三三l/l(三三l/l(三三l/l   (三三l(三三l(三三l/ll/l(三三l(三三l/  /|
  |   |/  /|三三l/l(三三l/l(三三l/l   (三三l(三三l(三三l/l/  //  /(三三l/l
  |   |(三三l/l __ __l/l(三三l/l  /  /|/  /|/  /|(三三l(三三l/l(三三l/l
  |   |(三三l/  //  /|/l(三三l/l (三三l/l(三三l/l(三三l/(三三l(三三l/l(三三l/l
  |   |(三三l(三三l(三三l/ll/l(三三l/l (三三l/l(三三l/l(三三l/(三三l(三三l/l(三三l/l
  |   |(三三l(三三l(三三l/ll/l(三三l/l (三三l/l(三三l/l(三三l/(三三l(三三l/l(三三l/l
  |   |(三三l(三三l(三三l/ll/ (三三l/ (三三l/l(三三l/l(三三l/(三三l(三三l/l(三三l/l
  |   |(三三l(三三l(三三l/l       (三三l/l(三三l/l(三三l/(三三l(三三l/l(三三l/
  |   |(三三l(三三l(三三l/l       (三三l/l(三三l/l(三三l/(三三l(三三l/
  |   |(三三l(三三l(三三l/l       (三三l/(三三l/ (三三l/
  |   |(三三l(三三l(三三l/
 
 
     ,.:.:―:.:.、
    i:.:./⌒'∞´ ̄ ̄~~ヽ、
    ヾi ,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.l:.:.:ヾ:.:.:.:.:.:.:.ヾ     ……編集者代表、藤吉めが音。
       ///:,'/l;/ヾl/ヾハ/ヾ、:.:.ヽ
      〃:{_{  \ 、/  ,リ|:l:|:i|
     レ小==(@)=(@)==从:|i|
      ヾ:|⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ:.!
     /トィ::ゝ、 ____  ,ノ:::::|i.:/|
   _/((┃))::::::∨yヽ/::::::::::| i |
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /__________ヽ... \
 
 
【めが音は歴史をつづるようです】→了



15 名前:小さな名無しさん[sage] 投稿日:2014/04/29(火) 17:16:38 ID:5eZcCYIE

乙ー
架空世界の歴史は面白いね




関連記事
| 00:00 |コメント(2)
カテゴリータグ:「小さなやる夫板」企画三周年祭 「小さなやる夫板」短編祭り やる夫短編祭 2014

|

<< 【いしいひさいち】YARUO BOOKS【ドーナツブックス】 その64 | HOME | 緊急企画!あなたの身の回りのネトウヨをさがせ! プロ野球・セリーグ編 >>

■御感想or寝言

45762 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/06/03(火) 00:24:35 ID:-

これは凄い
良く描き切ったな


51156 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2015/02/04(水) 02:04:32 ID:-

俺こういうの大好きだわ。
謎が謎のままだが、面白かった。


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV