やる夫短編集&モララーのビデオ棚 総合TOP →
https://mukankei7696151.blog.fc2.com/


やる夫短編集&モララーのビデオ棚 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/


やる夫我執&モララーのビデオ棚 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

近本大

富士伸太

川田両悟

gulu toi8

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

潮谷験

須崎正太郎
やみ主のファンティア (やみ主)
やみ主

ナンギン

■2014/05/24(土) やる夫の雑学コレクション [芸術の価値]

カテゴリータグ:小説・文学・絵本系 オムニバス短編集 小説・文学・絵本系(2014) やる夫の雑学コレクション 2014

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ


短編まとめ
やる夫ショートストーリーセレクション

推奨スレ
中編 短編投下所157                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
やらない夫短編投下所26                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その38              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド16                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
やる夫短編投下所 in おーぷん             http://open.open2ch.net/test/read.cgi/yaruo/1396490018/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
やる夫でコピペスレ                        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1364895481/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫達で語るF1あれこれ                http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1387716427/
プロ野球12球団紹介スレ                    http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1386048883/
やる夫で学ぶご当地知識&方言                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/

131 名前: ◆07vD6b3kGM[sage] 投稿日:2014/05/23(金) 23:57:30 ID:b14Qt/Xo [2/6]

:|  |:::l  r:、 \:ヽ__: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /          .
:|  |:::l  |::|  、\:::::::: ̄}: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;        . . . : :
:|  |:::l  |::|  |:l   \::::::::\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|       . . . : : : :
、  'ー'  |::|  |:l f:i   \::::::::ヽ : : : : : エ: : : : : : : : : : : : : : : : .、        . : : :
`ヽ     `   l:j |:|  ト   \::::::}: : : : :、」L : : : : : : : : : : : : : : : : \    . . : : : : : :
>' ト..、\   ヾ  |:|   \::.、 : : : |::::| : : : : : : : : : : : : : : : : : : :` ー- -‐. ´: : :
r:、 |::::|   \.     |:|     `i、: : : :}べヘ  ィ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
|::| |::::|  |ヽ  \  ゙   ト   ト、,/△ | Y |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
l::|_r::シ:⌒ヾ:| |:l `     |:|   :!  !    l ヾ、:|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
_`''ー'::_:::::::::}| l」   ` ヽ    |  |   |   |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
    "'-::L  /::^ヽl::i  _ `ヽ,::|  |ー:::::: ト,, _!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
  |`.┃    :ヾl::::::::::}::| |:|    |  |:::::::::::|:::::::::|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
  |:::┏━━┛         ┃    ┃     ┃.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
  |:::┃         ━┃  ┏━ ┃ ┏━ ┃ ┏━ ┃  ┛ ┛ ┛ ┛ ┛ ┛.
  |:::━━━┛   ━━┛    ┃    .┃     ┃.: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
  |::::::| |::::|  |::::| |:|  f:: ..、|:   |  |  ::|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
  |::::::| |::::|  |::::| |:|  |::| |:::|:|:   |  |  ::|: : : : : : : __ .. -――――-- .. _
  |::::::| |::::|  |::::| |:|  |::| |:::|:|:   |  |  ::|. . . . . . 「
  L::::| |::::|  |::::| |:|  |::| |:::|:|:   |  |  ::|      |
   `::└-,   |::::| |:|  |::| |:::|:|:_ |  |  ::|      {     ,,.. -―-、、
‐-, ___      `゙  ┘ !::!l|:::|:|: Τ、}  !   ::|      |    /:::::/´   ヽ
:::::::',: : : ̄:":'':-.. __   `::-、!:!: | |  |  ::|      {    |:::/        }
:::::::::',: : : : : : : : : :',   ̄ "ー- 、|''ー+,,.」  :|  ::|      |    |::|        |
--::::::〉: : : : : : : : : ',      ヾー- .._j  }  ::|      |    |::|        |
__:/、_____:/i       :}-ュ  |  |  ::|      |    |::|        |
  |:|          |:l ̄ ̄ ̄ "l:l |  |  |  ::|      |    |::|        |
  |:|          |:l      |:| |  | _| ,.. +      }     |::|      _ |
  |:|     __ .」:L  -_‐__'::!ニl -‐ '"           |     |::|_,, -‐ ''"  :|
-― '' "  ̄_ .. -‐ '' "  ̄    ∧,,∧          |___|:」        |__
-‐ '' " ~              ε- (7- i;;)        _,,- "
                  |;H:::;;;、_,   _,,- "
                  lu-ur'" _,, -"
               .....::::::::::::_,,- "

132 名前: ◆07vD6b3kGM[sage] 投稿日:2014/05/23(金) 23:58:27 ID:b14Qt/Xo [3/6]




                             :;:, .:.
               パチパチ…    . . .:', .:.
                     .::... .   . .':::;:, .:.
               ':;:. :::. . ..:.:λ:: ::'; ::,)、::.:;.:,:;.:
               ..':;ヾ::.:ソ)人ノ从:.ソ)ノ ):.: .;,.'
                  .::Vィ'  (ソヘ (::.:.:'.,; :. .
                ',:; .::)       て:;;':.
                 ..:.(ノ        (::..
                . . .::::)    ヘ ソハ   ,ゞ.:.
             .;: . .:::: .:ソ   ノ:.::.:.. :(    (: :.
          . . .::.: :::..::..:(    (::..::..:::.::ノ    ):::...

       ____
     /:::     \
   /::::::::::     \
  /::::::::::         \
  |:::::::::::::::         |
  \::::::::::::::       /ヽ
   /:::::::::        くゝ  )
  ;|::::::::::::          / ;
  ;|::::::::::::::       イ ;



┌────────────────────────┐
│無名時代、ピカソは寒い時、自分の作品を燃やして、    │
│あたたかさを求めた。                      .│
│                                    │
│   アシモフの雑学コレクション 星新一 編訳より   .....│
└────────────────────────┘

.

133 名前: ◆07vD6b3kGM[sage] 投稿日:2014/05/23(金) 23:58:53 ID:b14Qt/Xo [4/6]




                    ●


                    ●


                    ●



.

134 名前: ◆07vD6b3kGM[sage] 投稿日:2014/05/23(金) 23:59:22 ID:b14Qt/Xo [5/6]


|| #  |            .:;,                   .:;,;
||    :|    へ                  .;:,
||    :|    _____       #;                       .;:,:
||   ,;: |    |         ||   _________     ζ
''     |    |         ||  /::<><>::/:<><>>:/|            .;:,:'
     |    |         ||  |!三三三i|!三三三i|/|  .;:,
     |    |[]       ||  |!三三三i|!三三三i|/|  _______ⅲⅠ__. <二
∠   |    |         ||  |!三三三i|!三三三i|/ /  r=====┐ШШ  /  .|..::
_  ,;': |__|_____||_|!三三三i|!三三三i| /__|      |___/ |_<二
/|  /              |!三三三i|!三三三i|/ ||─‐|___|─‐||  /  .|..::
  |/                             |l   |」   .|」   .||/   .<二
  |
  |
  | ̄ ̄ ̄/|                                 ____
  |    /  |                               /~::~/|
/  ./ ../|                              /~::~/ |

.

135 名前: ◆07vD6b3kGM[sage] 投稿日:2014/05/23(金) 23:59:57 ID:b14Qt/Xo [6/6]



                                   __    __
                                  \ ヽ/ ∠_
                                <⌒\ /ヘ ≧
                                 -=ニ¨ 匸>=<二}、`ー 、
                              >'"´ ̄ ̄`\ \\  >
       ___                   /          ヽ. ヽ}i ハ
     /      \              /,  / /_|   \__ヽ.  ハ!  }|
    /   ⌒   ⌒\                ,イ/  |:/|:∧ :|\{\ ! } i|  i|!
  /     ,(⌒) (⌒)、\          ノ八 .{ ---\l --- |厶ノ  八
  |     /// (__人__)/// |               \| (●)  (●).ノr'}! /
  \      ` ヽ_ノ   /                人''  __   '' ィT´!∨       ___
    ヽ    , __ , イ                   ` ァ┬=≦:ノj |! |         ./⌒  ⌒\
    /       |_"____                  〈xく矢¨¨ヽ|ノL! . 〃   / ●   ●  \   ミ
   |   l..   /l´      `l              /Y ̄ ̄Y´|    /⌒ヽ|⊃  _'___  ⊂⊃ |/⌒i
   ヽ  丶-.,/  |_________|             ,′}  ...::::| |     \ll|l     ヽ._)    l|lll  /
   /`ー、_ノ /      /             / ノ   ::| │      人l||l         |l||l 从 
                                 //  .::::::::| │      ( ⌒ )        ( ⌒ )



┌────────────────────────────┐
│スタインという女性とその弟は、ピカソの作品を30ドルで買い、    │
│1906年から3年間、いくつも買った。                  │
│つまり、当時はほかに買い手がなかったのだ。            ..│
│                                         .│
│のちに評価が高まり、手のとどかぬ値がつくようになった時、    .│
│ピカソは2人に絵を贈呈した。                       .│
│                                         .│
│        アシモフの雑学コレクション 星新一 編訳より      .│
└────────────────────────────┘

.

136 名前: ◆07vD6b3kGM[sage] 投稿日:2014/05/24(土) 00:00:30 ID:5FZTI072 [1/4]



                    ●


                    ●


                    ●



.

137 名前: ◆07vD6b3kGM[sage] 投稿日:2014/05/24(土) 00:00:57 ID:5FZTI072 [2/4]

     _               , 、        ., 、           、             r
    'Fニ]ヽ            ,/―\___,/―\___/―\_        _   ,/:
_    l  |,ィf゙ヾ 、  ,rュ_,、 -''| l田l | rュ  | l田l |  rュ  ! l田l l `''-rュ ,ィf'゙―‐ヾ ,」 ::
: >   |,ィf'゙.___ ヾ 、_|__|___|__|_,,|_,,|_|__|__l_,,|_|__.!___,l_,,|_ゝ .r┬┐_>"゙:.
; .そ_,ィf'゙  |__|_,」 <ニlニ!ニニニニニニニニロニニニニニニニニニロニニニニニニニニニロ」  _ィ'´`^"゙:.:;
::"..;:ヘ'_'         |==|lEEEEEEE|==|lEEEEEEE|==|lEEEEEEE|==|| <"゙:.:;:::.
"゙:.:;:,”:7|三三三三_|  ||王|王|王|王|  ||王|王|王|王|  ||王|王|王|王|  || 」:":: :,”"゙:"゙:.:
:,”:"゙:.:゙':,<||―|―|―||  ||土|土|土|土|  ||土|土|土|土|  ||土|土|土|土|  ||r'::;:":: :,”l `:::.
:: :,”:"゙:.:゙そー|―|―||  ||i i i i i i i i i i|  ||i i i i i i i i i i|  ||i i i i i i i i i i|  ||゙、;:":: :,”::`"゙:
:,”:"゙:.:゙ィ   ̄ ̄ ̄~'f==トニニニニニニニf==トニニニニニニニ;f==トニニニニニニニf==r'´゙:":: :"゙:.:;:"゙:
"゙:.:゙'”て =========|―' ,,. --- 、 ゙ー'  ,,. --- 、 ゙ー' ,,. --- 、/”:":: :,”::_/ヘ"゙:.:
:,”:"゙:.:゙':ヘ.、____,!  /-、.゙、 | / ,.-゙、  /-、.゙、 | / ,.-゙、  /‐、.゙、 | / ,.-゙、”:":: :,;l´:_::,"゙:.:;
:: :,”:":: :,”7,,_||_||_|  | ̄| ̄|| ̄| ̄|  | ̄| ̄|| ̄| ̄|  | ̄|r- 、 ̄| ̄<,v、”:":7 「"゙:.:;::
:: :,”:":: :,”〉,,_||_||_|  l r‐、 ||  |  |  |  |  ||  |  | _| <::.:;..:r‐,,!、 !  |`―'  ゙、"゙:.:
:: _,, 、_:":: l_, ,ィ^´`^''ヽヘ<::;;..;゙r 、'^"^''ス,.|_|_||_|_,r''´::..^''=、::.::::.:r‐- 、 . |―――‐<"゙:.:
´ :: :..; \' /;;.;;...;.;.;;;..;l::.:::゙、:::;;.;;::.ミ ::.;;.::;.ミ|____ミ::..::;_::;.:...` 、::..;;..:::..ミTTTTTTTTTTT
、` 、; :::...:;;:lイ;;.;..;;;::;;:::lTTTTTTTTTTTTl三/____/^´:::;.. `、:: r┐_::.::...ミr―――――‐‐
;;.'i:::.ヽ、::;...l`''-----‐---‐---‐---‐---‐---‐--ミ:: ;.:::;..::;;..;;..:. |   |-┐|_    「 ̄ ̄ ̄
:./::.;;:; ..lヾニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ「::..:::;;..;;..:;;..;;..: .r -‐‐、, !_,,l.. -  、   _
:ノ-f'ヾニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニミ:;;..;;..:;;..;;..:;;../;::.::.::..:::f::...;;::.::.:;;:...::.:ヽr.:::::.:
ヾニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニシ:;;..;;..:;;..;;../::.:...;;;..:::...:l..::.:;;.::.:;;.::.:;;::..::l::...::::

.

138 名前: ◆07vD6b3kGM[sage] 投稿日:2014/05/24(土) 00:01:53 ID:5FZTI072 [3/4]



                                       /l、
       ___                        ゙(゚、 。 7 ?
     /     \                        l、゙ ~ヽ
   /         \_______                じしf_,)ノ
  /            \      | |              ::::::::::::
  |                |       | |               ::::::::::
  \            /      | |
   /            く . \ -、   | |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::|   、 ) ..(__丿   | |
    |□|:|   |::|  | /.       | |
    |  |:|   |::|  |´ .       | |
 ̄ ̄|  |:| ̄ ̄    \ .,_____|_|
__|  |:|___ ..   ),
:::::::::::|:::::|:|:::::::::::::::::)::. / ,,



┌─────────────────────────────┐
│描いた絵が気に入らず、それを消しながらピカソはつぶやいた。   ..│
│「10万フランなのだがな」                          ...│
│                                           .│
│          アシモフの雑学コレクション 星新一 編訳より   ......│
└─────────────────────────────┘


.

139 名前: ◆07vD6b3kGM[sage] 投稿日:2014/05/24(土) 00:03:03 ID:5FZTI072 [4/4]

以上となります。
それではまた


140 名前:小さな名無しさん[sage] 投稿日:2014/05/24(土) 06:18:10 ID:yuLUye72



ピカソも結構俗っぽい面はあったのね・・・
ゲルニカの印象からフランコへの反抗心が強かった印象しかないが



141 名前:小さな名無しさん[sage] 投稿日:2014/05/24(土) 12:07:42 ID:L.2ctQSI

そのスタインという女性の肖像画をピカソが書いたことがあって、それを見た人誰もが「全然似ていない」と言ったけど
数十年後には、年齢を重ねたスタインの容貌が肖像画に似てきたとかいう話を教科書で見たことあるような



142 名前: ◆07vD6b3kGM[sage] 投稿日:2014/05/24(土) 22:20:59 ID:eBGzTgb.

>>141
読んでいただいてありがとうございます。

そのエピソードも雑学コレクションに収録されていましたが、今回は「ピカソの作品の価値」で統一したかったので
割愛させていただきました。
好きなエピソードですので、近いうちに投下する予定です。


関連記事

| 04:30 |コメント(13)
カテゴリータグ:小説・文学・絵本系 オムニバス短編集 小説・文学・絵本系(2014) やる夫の雑学コレクション 2014

|

<< キルハク 片付けられない女 | HOME | 防空壕 >>

■御感想or寝言

44237 名前:名無し [] 投稿日:2014/05/24(土) 04:20:38 ID:-

ゴッホも生きている間に絵が売れたのはたった1枚だけだった



44238 名前:ゆとりある名無し [] 投稿日:2014/05/24(土) 04:28:07 ID:-

ゴッホは悲惨すぎ。


44239 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/05/24(土) 05:11:37 ID:-

まあ、さっきまで泳いでただけの魚が、釣られた瞬間キロ数万の値段になることも有る、
人間の持つものさしで、それなりに万能普遍的な物が金だがあくまでそれなり。
幸せになりたいならそれ以外に幾つか物差しを持つしか無いね。
後、できたら少しのお金も。


44252 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/05/24(土) 11:15:35 ID:-

ピカソの絵というと、今ではロシアの金持ちの資産防衛の手段だよな


44280 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/05/24(土) 19:36:05 ID:-

ってか生きている間に意外と売れていたんだね、ピカソ。
とりあえず画家は生きている間は絵が高く売れないと思っていたよ。


44282 名前:名無しさん@ニュース2ch [] 投稿日:2014/05/24(土) 19:43:33 ID:-

価値のほとんどは希少価値だからな

だから画家が死ねば、もう生産されずに希少価値が保証されるから馬鹿みたいに値上がりするわけで


44287 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/05/24(土) 20:52:41 ID:-

30ドルのときにたくさん買っておけばよかったのに
見る目なさすぎ


44289 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/05/24(土) 21:07:00 ID:-

ピカソの場合作風がどんどん変わるから
青の時代からばら色の時代あたりまでならともかく
キュビズムやシュールレアリズム。ゲルニカあたりになったら
常人はついていけんw


44290 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/05/24(土) 21:12:50 ID:-

なんだか自分は賢いと思ってるけど、中身薄いのがチラホラ
相対主義の基礎でも勉強してから喋ればいいのに


44294 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/05/24(土) 22:11:39 ID:-

見る目があったら30ドルじゃ買えないよ…


44315 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/05/25(日) 09:10:51 ID:-

なまじ分かりやすいから自分も語りたいんだろうな


44328 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/05/25(日) 15:18:26 ID:rx0fXiF6

デザイナー・ファッション誌・マスコミ
 「流行は俺たちが作る」
画商・資産家・巨匠
 「名画は俺たちが決める」


45893 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/07/24(木) 06:26:37 ID:-

著名になったピカソから絵を贈られたスタインさん、
まさか売るわけにもいかないし微妙な気持ちになったのでは…
とか考えてしまうのは心が汚れてるからなんだろうな


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV