やる夫短編集 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/

やる夫我執 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■2014/06/19(木) ~川藤幸三物語~

カテゴリータグ:那奈氏の短編集 スポーツ・武道・格闘系 スポーツ・武道・格闘系(2014) やる夫短編作品

短編まとめ
やる夫ショートストーリーセレクション

推奨スレ
中編 短編投下所157                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
やらない夫短編投下所26                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その39              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド16                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
やる夫短編投下所 in おーぷん             http://open.open2ch.net/test/read.cgi/yaruo/1396490018/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
やる夫でコピペスレ                        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1364895481/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫達で語るF1あれこれ                http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1387716427/
プロ野球12球団紹介スレ                    http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1386048883/
やる夫で学ぶご当地知識&方言                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/

800 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 20:31:28 ID:tobYvybk0 [3/161] (PC)







        ▅▅   ▅▅    ▅▅            ▅   ▅▅               ▅   ▅▅   ▅▅
       ▀  █ ▀  █  █  ▀          ▀█  █  ▀             ▀█  █  █ █  █
        ▅▀    ▀▅  █▀▀▅           █  █▀▀▅              █  █  █ ▅▀▀▅
       █▅▅▅ ▀▅▅▀  ▀▅▅▀          ▅█▅ ▀▅▅▀             ▅█▅ ▀▅▅▀ ▀▅▅▀




  打率.236 本塁打16本 打点108点
  ある選手の現役時代の成績である。



.

801 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 20:32:10 ID:tobYvybk0 [4/161] (PC)






              ▅   ▅▅
             ▀█  █  █
              █   ▀▀█
             ▅█▅ ▀▅▅▀




  勘違いするかもしれないが、この数字がシーズンの成績ではない。
  プロ生活19年の通算成績である。



.

802 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 20:32:50 ID:tobYvybk0 [5/161] (PC)



  この数字だけを見て、たいしたことないと言うのは簡単である。
  ただ、これだけの実績で、プロ野球選手を19年間続けろと言われても出来る選手はほとんどいないだろう。





                        __________
                   ___  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄||   __
                    ||:::::|  ||プロ野球 戦力外通告 ||   !:::::|!
                    ||:::::|  ||クビを宣告された男達||   !:::::|!
                    ||:::::| _|l__________||   !:::::|!
                    |: ̄| |\ ̄ ̄┴───┴ ̄ ̄\   | ̄:|
                 __|:  |_|  | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|__|  :|_
                  __|;_l__\|___|二二二|___| __|_;|__



  皆さんご存知のとおり、ドラ1でも4年でクビになることがある厳しい世界だからである。



.

803 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 20:33:29 ID:tobYvybk0 [6/161] (PC)


  さらに驚くべきはこの選手、引退後も30年近く解説者を続けている。
  地上波放送が激減し、解説者の椅子が減り、毎年名選手と呼ばれた新人が入ってくる業界であるにも
  関わらずである。





                                , -‐ 、
                                /  / }
                           /⌒ 'く   ノ
                          , く    }/
                           /    ,. ´
                           / /}/
                     / / /
                     /   ,ノイ {
                     rく  / } 同
                ,ノ>-     | |「l
               /       | | 」



  くどいようであるが、あの実績で……



.

804 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 20:34:06 ID:tobYvybk0 [7/161] (PC)




  これは、球界でおいて、”生き抜く”ことが超一流である選手の物語である。





                      ,  -―- 、
                      /       \
                      /   〈∨∨〉   \
                     /    _∨∨_    \
                 / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
              rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
              l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
                 \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
                |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
                 廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、
                 _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   / ̄\_
               / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/      ヽ
             厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
           /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /          l
            | ____ /|/⌒l |\___/l/⌒ヾト、\」_,{ _ ___ |
          / __/ ヾ=='<           ヾ=='<  `ニニ」__  _   \
           {/    ,′                 ,二/ ̄       ̄\}
         / ∧∧  | 、                ∠二|      /\∧ ヽ
         l| 〈∧∧〉八二≧=-          -=ニ二二廴}   {/\∧〉 |
        八 、 \ \  寸ニニ=ー ‐―=ニニ二二二二>|             /
          ` ー―<二イ `^ <二二二二二二二> ´   ー―く   ノ /_/
                  \    ` フー――――ヘ、       /  ̄` ̄´
              /⌒V三ミ廴_人             〉廴/三>'⌒ヽ
               |   ヾ       |         |        l|
              \__,二=‐―'          ーく     ノ
                                   ` ̄ ̄´


                         ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
                         ┃    みんなでプロ野球12球団紹介スレ                     ┃
                         ┃                                              ┃
                         ┃                        ~川藤幸三物語~         ┃
                         ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



.

817 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 20:43:45 ID:QLusOlyU0 [2/3] (PC)

おお、マートンの1年の安打と比較されたあの選手かw





アクセスカウンター
着物買取着物買取着物買取着物買取着物買取



805 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 20:35:22 ID:tobYvybk0 [8/161] (PC)



  (⌒ヽ                                              (⌒ヽ
  (    ,⌒)                                   (⌒ヽ    (
 (    ⌒ヽ                                   (   ⌒)   ゝ
  ゝ      ⌒ヽ,,                               ,,.(     )、,,(
 (          ⌒ヽ                                (          ゝ
 (            )                               (   />  />
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,,_p/> ̄ ̄
.....:::::::... .....:::::::....... .....:::::::...  .....:::::::...  ..:   ..::::.   ...::::::.. ..::::::::........ 。゚。,,,_p/> .....::::::::::::::::
.....:::::::........:::::::........:::::::........:::::: :........:::::::...... ..::::::: .:::::.... .:::::  ....::::... ........ ::::::::....... ...::::::::. ......
.....:::::::... .....:::::::... .....:::::::... .....:::::::...  .:::::...............::::::::..:::::.. 。...:::::::::::::..... .::::::::........ ...::::::::::.. ::...
。.... :::::.....:::::::... :::::::.....:::::::...::..:::::.....:::::....  。..::::...... 。...:: ...... .....::::::::..:::::..::.....::::::::::::::::... ...:::::::
~~ .....:::::::... .....:::::::... ::  .:::::.....:::::.... .........:::::::::::::::::.........::...:::::::...::::::::::::::.....:::::::::::::。::::::.........::::::::
   ~^^゚~.。.... 。.... . ..:::::.....:::::.....:::::....。.....゚ .........。・...。.... 。 。。..::::...... 。...::::::::... ......::::::::::::::::..
        ~^^゚~~~゚^~~~~~~・。,,,,:~"~~。~・" ゚''~。,,, 。....゚....... 。.....:::::::::..........:::::
: :. . . . .     ..: : :. . . . .     ..: : :. . . ..: : :. . . . . . .   ..: : :. . .~^^゚~・,,。,, 。....゚......。..。....
      .. . ...        . . . .    ..: : :. . . . .  ..: : :. . . . .          ^~^:~。,,,,・
  .. . . . . .          .. . ...        . . . .    ..: : :. . . . .


  川藤は、1949年(昭和24年)7月5日福井県三方郡美浜町久々子で生まれた。
  前方には若狭湾、背後には山がそびえる250世帯しかない小さな集落だった。



.

806 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 20:36:03 ID:tobYvybk0 [9/161] (PC)



                                          /⌒',
                 /|`゙゙`r┐                 /___',
               _.........._O'o:ミ:| ご つ           r:.、 ,.:'´ __O__`ヽ.,.:┐
             ,.:'´:::::__人:::::::::゚:o   ゙┘              { ヽヽ.イ⌒i⌒i゙ イ /ノ      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          (9,:'::; :'⌒   ヽ:__:::::':,_                ヽ、>"|⌒|⌒j ヽ'ノ       |   ウチは
        (9__〉ァ', ‐、     ´ ヾ:::::';:゙:、             ,,;'''  `ンヽ´  ヾ:.、       <
     (`ヽ、|//;'⌒!   /⌒':、_}__9:::',        ,:‐:、,--、,(9__,(:.:.:.:.:.:)..._9';,      |   農家でごじゃるよ。
       \.ソ ',{__ノ,ヘ. ;'⌒i !ヽ、9:::::!       {   |   } _,..-''"`ー‐'´゙`ヽ、   ;;,   __  \__________
        /j((::_)ヽ、`" ',_.ノノ_ノ::ノ:::::/        ! ⊥ /丶、         >、;;;__(⊂:)
    ∩  〈/ ヽ,     ̄´ (::_)``==-、      ,-(´`y'⌒゙、 ,.< `` ー---‐ ' ´  > )}、 ̄´
   ゝ⊂:、_   ヽ、,--、  _,..イト‐--‐'∩      {ー'゙ー^   人_ `ー--t┬j--‐ ' ´ ノノ、久
    'ーく_ノ_))ニニ=)ニ(=ニニニ(_( ⊃ ノ      }ミー--ク' ヾ:゙`ヽ=‐----‐;:= '"´´  '; ヽ
       ,.:'´⌒ヽヽ/ゝ、  {::`::/ `ー'        | ``7    ヾ:、 `ヽ、/´   _......._,-< ̄ヽ
     ∧    ∧´ ̄ `':, ヽ::(___);        ',   |...-ァ‐‐‐‐‐ヾ:、ー‐‐‐ァ-(_,,.  ヽ.ヽ.  ',
      ',_:)   /__';  ∧.} `ー‐'´         ゝ'´ /     / ヾ:、 /  ( _,,..   } } ノ
      `ー‐ "ヽ、  (__ノ'

         川藤照子                      川藤甚之助


  父・甚之助と母・照子の間に生まれた5人兄弟3番目の子供であった。
  上には兄と姉、下には妹二人、それ以外にもおじいちゃんおばあちゃん、叔母らと一緒に暮らす
  10人の大家族の中で生まれ育った。



.

807 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 20:36:45 ID:tobYvybk0 [10/161] (PC)


  小学生時代は、いわゆるガキ大将。
  家に帰ってもおやつもないので、外で遊ぶことが多かった。




                                         γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                          |    おっちゃん、おるけ          >
                                          ゝ________________,ノ






                                            γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                             |   ほんなら、もらっていくわな      >
                                             ゝ________________,ノ





  お腹が空けば、近くの畑に忍び込んで、スイカやイチゴ、桃などを風呂敷に入れてちょくちょく拝借していたという。




                       ,.-、
                  j;,;; ,.`、
                     /;,; ,;;; ; ,ヽ.     i、  ,
                     /;, ;,;; ,;, ;, .: 、 ,.:-‐=ヽV(/ヲ
                     i,;; ;,;;, ,; ,;;;, ;. ;.〉': : ;:: :; : .`ヾ')
                    l; ;,; ;,; ; ;,; ; ;,/:,. :: :, :;,: ,:,; :,゙ヒ>
                ゝ、;_;;_;;;_;_;/: : , ::: ,: ;:; ;:,. ;: !
                '⌒(/`ー^t';,.: .; , :, :; ;; ::;:.,: '
                       !、_;;_;_;;_;;:=-‐'"



.

808 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 20:37:27 ID:tobYvybk0 [11/161] (PC)


  時には悪さがばれて、父親に蔵や押入れに閉じ込められて、謝るまで出してもらえないこともあったが、
  基本的には自由に好きなことが出来る少年時代であった。


         ______________
        ((__((__((__((__((__((___(__((__((__((__((__((_)
        // / / / / / / / / / / / / / / / /
      // / / / / / / / / / / / / / / / / /
     /_/ //_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_
   ∠=====@==@==@==@==@==@==@==@==@==
     |     ┌─────┐        |
     |     │| ̄ ̄|| ̄ ̄|│        |
     |     │|   .o||o.   |│        |
     |     │|__||__|│        |
     |     └─────┘        |
     |                           |
     |   /⌒7⌒7⌒7⌒7⌒7⌒7        |
     |..  /⌒7⌒7⌒7⌒7⌒7⌒7         |
     |_../⌒7⌒7⌒7⌒7⌒7⌒7 ..____|/
     |ヽ /二二二二二二二二二l/.゙,ハ__ノ乂_ゝ|
     エ | |  | |    .0||0    .| | |___匚ノ\/匚|
     |ヽ | |  | |_   _||_   _| | |ヽ,ハ__ノ乂_ゝ|
     エ | |  |..└─┘ └─┘ | |___匚ノ\/匚|
     |ヽ | | _|________..| |ヽ,ハ__ノ乂_ゝ|
     エ | | _|_______..| |___匚ノ\/匚|
     エ | |_|________..| |___匚ノ\/匚|/




.

809 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 20:38:09 ID:tobYvybk0 [12/161] (PC)


  山や海で自由に駆け回ることが好きだった川藤が、野球と本格的に関わることになったのは、
  小学6年生の時だった。




                         ト、 ト、        、__ ,、
                     ト、   Vヽ\ヽ_____ゝY1
                   \ヽ__ゝ777/////////\リ
                    `弌ゝ/////////////////ヽ
                     __>/////////////////ハ
                    〃/////i/ト、/////从ト、////ト
                     i/ j//// ト、爻x//j厶斗d////!
                  i/i/i/∧弋ハ   ̄ヒリ7/∧/   おーい、幸三
                    V从」「ヽ   }     V_ノ
                    Ⅵヽハ   r-‐x   /Y´    お前ら球拾いを手伝え
                           \ `ニ´ / |
                          「i ヽ一'  /ヽ-、
                       -=厂| `ヽ_「 ̄    i  =-
                 -= _  { |  j:: ∧    / / i     =-
               j/   /: :_ヽ { ヽ/::::::: 入 / /  」      } ヽ
              £イ ̄: :r1} } } />--衣ー{  /   {         } }
               / .. /:. : : :j l:}_}ノ〃 : : __ V::: { /    {         } } i
              /........._j: : : : ,ィ //: : r1} }:∧ 」斗─ 、 /  /     } } ト、
            { .. /T^  ̄ /.../:. : :j j 介ー'´: r1} }Y V  /   /  /  _乂
            {. ∧ |   /.... /:. : :ムノ//i: : 「j:} }:i ハ /   /  /     ⊥
            {/ ∧|   i... / ̄`Y三〃 .. |: : l{:}ノ斗‐厂 ̄V } i { /    L

                        山口良治



  川藤たちが砂浜で遊んでいると、近所に住んでいた7歳上の大学生よっちゃんが、
  西郷中学野球部の球拾いをするよう呼び出しをかけた。



.

810 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 20:38:52 ID:tobYvybk0 [13/161] (PC)



    (.
   ノ)
   ((
   `、           、 _
 《  {{           > :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ 、
xノ)人x》   x、     γ:::::.:.:.:,:.:.:.:. ,:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:.:ミ::.:.、           γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
ここ人《从xノ)、㍉x   彡::::.:.:.:../:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:川;:;:;:;:j,          | 何でそんなんしないといけないんですか   >
 ((ニハハ川 |!xXx从x|;|::::::::.:.:. /:.:.:. /:.:.:.:.:.x彡イ:.:.:.:.:.:.:.:.川;:;:;:;:;㍉         ゝ__________________,ノ
_  ̄|ハ  {{三ニ|:.|从::::.:.:.: /:.:.:. /:.:/:.: /:.:.: / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:川;:;:;:;:;:㍉
==x Vハ.....{{三ニ| |炎| |:.: /:.:/:./:.:/:.: /:.:.: / ∧ |:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:川;:;:;:;:;:;:;ミ
x三ミハ Vハ {{三;:| |三| |:./:.:/:./:.:/:/:/彡イ|/ :}八:.:.:.:人:.:.:.:.:|:.:.:|;:;:;:;:;:;:ミ
イ三三ハ Vハ V三| |三| |:.:.:/:./:.:/:/|/   __,、x壬三三 :. |:.:.:|;:;:;:;:;:;;:;:ミ
彡三三ハ Vハ Vニ| |三| |:.:.{:.:.|:./|/ _,、x三三彡'" ̄|/|:.:.:.:.:.|:.:.:|;:;:;:;:;:;::;:;:ミ
彡三三 ハ Vハ V_| |三| ト、ハノ}ノzz彡行'''f村ソ>=--   :|:.:.:/ ̄\;:;:;:;:;;:;:ミ
彡三三三', Vハ :H .|三| |/'       ̄ ̄ ̄        |:./ /⌒} }};:;:;:;:;:ミ
∨彡三三ハ V}} |!| :|三| |                    // ハ_ソ /;:;:|ハソ
 \彡三三) レ V |川| |                    )   /;: りノ
  }}三 ̄       小 ト、                  r'" ./;:川   ほう、断るのか?
_彡イx、::::::::::x、       「、___,,,...            /;:/ハ{
  ̄乂__三:::::::::ミx   〃 `こ ̄           x==イ;;;;;ハ{
  _」彡八::::::::::}}))  :{{ハ  :::...          /::::::::/;;;八
  ̄-;:-;:-`メx彡イ  :八ハ            /:::::::::::/|ハ{
 …━三川川川{  乂正歩x::..___ ,、<:::::::::::::::x彡イ
…━━━━炎炎メx   ━━\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<


  よっちゃんは、日体大のラクビー部に所属していて、里帰りの最中だった。
  断ると何をされるか分からなかった。



.

811 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 20:39:30 ID:tobYvybk0 [14/161] (PC)






            ニニニニニ/iニニニニニニニニニヽ。ヽ
              ニニニニニ/  |ニニニニニニニニニニムノ)
            ニニニハ_/__iニニニニ二二二二二ニニ〈
               ,イニニiー――ヘリⅦ_/二/ハニニニニニi
               リrzⅣ  , '⌒゙i  i/,へk'、  iニニニニニリ
             { (/            ヾzxハ二ニニニi
             Ⅴ,             '⌒ヾiヽ二ニニニニニ'
                 y      '        リ 〉ニニニ/  あ、そうか。
               i  i´>- _           /_=xニ/
                  ム.  ∨     ‐-  ュ  /,-ュ )     せっかくカキ氷食わせてやろうと思ったのになぁ。
              ∧  ヽ       ノ/ニニニ≧zx
                ゝ、 > -  ‐≦ニニニニニニⅣ_
              ノ  i ヽ、_  ,-≦二二二二ニニⅣ `ヽ
 ________,ク   ヽ  ¨¨iニニニニニニニ> '  , ⌒,
/  ,'            |     ∨  ',ニニニニニ> ´  /    ',
   ,            |   _ノー≦ニニニニニソ    /
.  i           |   / |ニニⅦニニニニ)    ハ       i
  |          i | /  |ニニニ〉i     |   /  ',     Ⅴ


  加えてよっちゃんは、アメの使い方も上手かった。
  当時5円だったカキ氷を目の前に差し出し、小遣いのない川藤たちをうまく懐柔したのであった。



.

812 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 20:40:08 ID:tobYvybk0 [15/161] (PC)


         -==≧ ,\ヽ
        , ≦//////≧z\
       /////////////////≧x
      ,イ/////////////////////\
      ム//////////////////////ム
      / ,イ//癶、//////////////////i
        ハ∧込リ//////////////////ム
          〉-‐’//‐-=、////////////_ソ
          ヽ       ヽ乃ュ////////Ⅵ
          i、       ////>、///リ
         ト ヽ _,    /イ>´ i//
         l      _,x、≧二ンハ
        ` ̄ 于三シ   リ///
             _iz≦ニニニ/ニソ≧、
       z≦三三三三三三 /三三{
    , <三三三≧≦三三三三三三≦、
     >≦三三≧zx三三三三三三三x_
    /三三三三三三三ヽ三三三三三三三>、
  /l三三三三三三三三i三三三三三三三三ヽ
/三:iニニニニニニニニニ|ニニニニニニニニニ)
 ̄ )ムニニニニニニニニニニ|ニニニニニニニニニ(ヽ
.  /三iニニニニニニニニニニ|ニニニニニニニニニム
 /ニニ}三三三三三三三三|ニニニニニニニニニニノ
 〉ニニiニニニニニニニニニ|ニニニニニニニニニニし,
./ニニニ!ニニニニニニニニニiニニニニニニニニニニニi
三三三ヽニニニニニニニニ|ニニニニニニニニニニニム
ニニニニ\ニニニニニニニ|ニニニニニニニニニニニニニム
ニニニニニマニニニニニニニ',ニニニニニニニニニニニニム
三三三三三ヽ三三三三三三ムニニ>、ニニニニニニニニム
三三三三三三\ニニニニニニヽニ/  iニニニニニニニニi


  よっちゃんは、西郷中学野球部OBだった。
  主将で4番キャッチャー、野球選手として将来を期待されながら、高校は農協や役場への就職を希望した
  親の意向で野球部のない若狭農林高校に進学することとなった。
  よっちゃんは、高校で野球を諦めたものの、部員が6,7人しかおらず廃部の危機だった母校の野球部を
  気にかけていた。



.

813 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 20:41:24 ID:tobYvybk0 [16/161] (PC)



/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
;:::イ:::i::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/リ、:::::::::::::::,'
.Ⅵ:::i|::::::::::::::/_ヽへ:::::::::::::::::::/:::::,イ   ム:::::::::/
  i从ヘ::::::::t==ニ≧zx、:::::::::/i//≧ニ三=t三/
      i べト 弋て_ナ≦、::リx彳で_ナツ ∥゙`i
      VTム          冫          ム.ソ i
      ヽ≧,         /.|       Ⅶ /
        <       〈i         /‐'   お前達が野球をやらなかったら
         ハ     ____     /′
           ト、    ー― ´   イ'     野球部はつぶれてしまう。
         ,イ  \      / l
       ,ー彳',   > 、__/   ハー、
      /ニ/ \         / Ⅶム__
   /二ニニ|   \       /    Ⅷムニヽ


  よっちゃんは、自らが出来なかった夢を託すように「野球部に入れよ」と川藤らに声を掛けた。



.

814 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 20:42:00 ID:tobYvybk0 [17/161] (PC)


  よっちゃんの半強制的な勧めもあり、川藤は中学進学後野球部に入部。
  本格的な野球人生をここからスタートさせている。


                           x:':¨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                        ∠_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                        厶ァ' .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.!:.}:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.i
                            / .:.:.::::.:.:.:.:.:!.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/|/|/|厶斗、_:.:.:.:.:.:.:l
                         /:/.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、|ヽ、:.:.:.:.:.厶z≦三三ニ':.:.:.:.:.:.!
                            {/ {.:.:.:.:.:.:.:.≦三≡=\/`¨7 Vr'リ//.:.:.}⌒Y:'
                            i:.:i..:.:.:.:.:.:.:.ト、` ゞリ }    ¨ ̄ Z,:.ハ ./'
              _/⌒丶            ヽ!ヽ:.:ト、:、rヘ.   ,'        レ'ー'./:'
       ,.ィ≦´⌒ヽ::::ハ::ヽ              ヽ. \小  ヽ          /イ:.:'
      /::::ヽゝ、///}::}∧::}                     ヘ.   ー 一'    . ′.!/
     {:::::::::::::}i:::::`ヽノ厶-':::Yニヽ.                丶.   ¨   /    yヽ
     ノ:::::::::::::|!:r'⌒ヽ:::::::::::ムノ:::::ヽ                 ヽ、_ イ     /  ヽ、
   /::::::ヽ:::::::::!::|////ヽ-<:::::::::!i:::::}                  _斗::::ノ x ' "     :/
  {::::::::::|!::::〉、:::::::∨///ハ:::{777八::::!                  /ー┼一'"      /
. /}::::::::::!:::{//\:::::V///ハ::!////,}:::|!           _ '//´::::ヽ.        ≠
..{:::::!ヽ、:::::::::V///ヽ:::V///,'}:!////,'!::!!      __, -‐' "//::::::::::::::}       /
/ヽ::::::::{`ヽ、:::\///\ヽ///!l//////}l.     /´/       | /!::::::::::::::::!   /
{::::::!ヽ:::ヽ//ヽ、::\///ヽヽ/,}:{,'///:ト/.    / ./       .!'. |::::::::::::::∧ /
..ヽ:::::(/ヽ::\//ヽ、:\//∧V!::Vノ ::|     / ,'       /⌒ヽ/  ¨       /
.   \:ヽ/\:\///ヽ:\/ハ:`:::::::::::└、 r‐'  .!       /::::::::::::'          ,'
     \:`<ヽ:`::</\:\}:::::::::::::::(⌒ヽ   i       /:::::::::::::'     , -‐==! i
        `ヽ、`<ヽ:::`ヽ.):::::::(:::::ー-::: ̄:`\ i       /:::::::::::::::'    /     :│|
          `ヽ、`::::::::::::\::::ヽ::::::r一'⌒ヽ\    /:::::::::::::::::'   f´        |│
             ヽ:::::::⌒ヽ\:::::::::::ヽ、    \ /::::::::::::::::::'   |         /´ ̄
             ゝ、::::::::::::::::::r‐、(⌒ヽ     \::::::::::::::::'   |     / ̄ ̄
                 / ̄ヽ:r、::{_ ヽ.          \::::::::'    └ r‐< ̄ ̄ ̄`
           / ̄ ̄ ̄` ヽ、ヽー               \     r─'─ 、 `ヽ


  余談になるが、川藤に野球をさせるきっかけを作ったよっちゃん。
  のちに彼は、伏見工業高校のラクビー部監督に就任し、数年で無名の公立校を全国大会優勝に導いている。
  ドラマ「スクール☆ウォーズ」の主人公のモデルとしても有名で、その栄光の軌跡は、ノンフィクションとして
  プロジェクトXにも取り上げられている。



.

815 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 20:42:40 ID:tobYvybk0 [18/161] (PC)


  当時の部活は、スパルタが基本であり、川藤も1年生の時は裸足で砂浜を毎日4キロ走らされた。



―  ―― ― ――――――― ―――― ―――――――――――――― ――――――― ―――― ― ―――
_   _ -  ― =ニニ=ー - - ― ====≡ー― = ≡ ≡= = ― ==≡ニ≡  =ー= =  ニ≡=' -   ―    _
 __ _ - == = ≡ ≡ ー==≡≡ =-==≡=--  _   ̄_ _-=ニ= - _ ,,≦ー ≧x、_    _   ̄ _
      _          ̄     _             -            _         ̄    -
―            _                 ̄           -            ̄            -
    ―    ̄      _         ̄        -    _         ̄    -   -       ̄
 ̄     _ -   ̄   _     -  _    ̄   -   _ -   ̄  _   -   _    ̄      _
―   ̄ _   ―  - _     ̄ -  _ - = ≡ = 三 ≡ = ≡ - - _ ー - = 三  -  _   ̄
 -  _   ̄    ―    ̄   _ ー = ≡ 三 三 ≡= ≡三 ≡ = = ミ ー= ≡= ミー 、 _ ― = _ -  ̄
 ̄  = _ ー    ̄  - = - =  - 三 = ー = = ≡ = = ミ 、ー 三 ≡ 、 _ ー _ 二ニ =ー ‐ ―  ´  ̄
ー = _ -  ̄ = - ,,ー = ≡ミ 、_ , - _ _ , = 三 ≡ = , - = 二 = -,,'´゙ ゚ ゙ ゚  ̄´: : : : : : : : : : :
,、 _ ,,、 _,,、 ,,= '´ 三 - = ≡三 ミー = 、 _,,- =≡=≡ _三>= - '’  ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : :
 ゙ ゚゙ ゚゙゚        ゙ ゚  ̄ ゙ ゚  ̄ ゙ ゚` ̄  ̄ ̄ ` ー=' ´ ̄` ̄  ̄ ゙ ゚ ´  ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :


  夏場は、砂が熱くて地獄であった。
  焼けるような熱さを避けるため、海岸線を走っていたら監督に「こりゃ、そこを走っとるのは誰や。お前はアホか」
  と怒鳴られ、革の縄跳びでバシバシ叩かれたこともあったという。
  辛く厳しい練習だったが、基礎も出来ていない川藤にとって最初に走り込んだことは、のちの体力作りという意味
  では、大いにプラスに働いた。



.

816 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 20:43:19 ID:tobYvybk0 [19/161] (PC)


  1年時の川藤のポジションは、8番ライト。
  この時のエースは、2歳年上の兄・龍之輔だった。




                         _                               /.;.;.;.;/
                     /´ ̄   ̄`───ヽ__                 _/´.;.;.;.;.;/
                 _/´               /     _______/.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/
                ヘ ヽ    _.,-‐──丶._     /,-─三─.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;丨
               //: \ヽ / _ __へ.____ `\_──´ //ヽ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;丶
               ||: : : : : γ.ヘ´ i  / / / ノ\/: : : : : : : : : ||.:.:.:|.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ
               ||: : : : へ´|/ / // //   丶: : : : : : : //.:.:.:/.;.;.;.;.;_.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/
               ヽヽ: /\|  |           ヽ: : : : : //─┐-─´  `ヽ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;(
                ゝ_/_   |    _/´ヘ    ゙|: : : ノノ   / /      ヽ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;丶
               / { |`|丶,.|_,ノイ´  i:::::::|     |ノ´    / /       |.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/
              /`ヽ_| |::.{  i:::::::::::|  |:::::::|     | τ´ ̄`ヽ,__ ゝ_   ノ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/
             │    \ゝノ:::::::::::ゝノ_,./     /  ノ.;.;.;.;.;.;.;.;.;`ヽ_ノ`-.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/
             丶  ヽ∧ `丶_,- ̄        / ノ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;(
              丶‐/ \  丶         ノ ̄ ̄´ヽ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;>
               /    丶  \    ,. /       \.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;,.────-´
              /       `丶-χ二=           ヽ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/ ̄
                ヽ         ノ     ヽ          ヽ ̄  ̄\ |
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´        `ヽ--.____ノ

                     川藤龍之輔


  兄は川藤とは違い、成績も生活態度も優秀で、「兄と比べてお前は……」と周囲の者からよく言われたという。



.

818 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 20:43:58 ID:tobYvybk0 [20/161] (PC)


  1年後、兄は若狭高校に進学し、1年生でベンチ入りを果たした。
  この年は、第45回記念大会だったことで1県1校が出場できたことが幸いして、若狭高校は甲子園に
  出場することが出来た。

                  ____________
  __________/____/         \_________________
 ┏┳━━━━━━┳┓| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ___________________.|
 ┃┃  甲子園行  ┃┃|___...┏━━┳━━┳━┓/_______┏━━┳━━┳━━┳━┓  |
 ┣┻━━┯━━━┻┫|| ̄|| ̄|| ┃球場┃    ┃  ┃|| || || || ||┃    ┃    ┃    ┃  ┃  |
 ┃. ∧∧ .|        ┃||  ||  || ┃    ┣━━╋━┫|| || || || ||┣━━╋━━╋━━╋━┫目|
 ┃ (゚Д゚,,)...|        ┃||  ||  || ┃ ̄ ̄┃    ┃  ┃|| || || || ||┃    ┃    ┃    ┃  ┃目|
 ┃⊆⊇⊂..|        ┃||  ||  || ┗━━┻━━┻━┛|| || || || ||┗━━┻━━┻━━┻━┛  |
 ┣━━━◇━━━━┫||  ||  |||入口| ̄ ̄ ̄ ̄.. .  .|| || || || ||出口|  若  狭  高  校  .|
 [|□| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  [] ||  ||  ||  ̄ ̄   ロ        || || || || ||  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |_|______|__|..||  ||  ||_,/⌒ ヽ_________.|| || || || ||/   /⌒ ヽ..          |
  |ロロロ|┌―┐.|ロロロ .|||  ||  ||_|  ∴  |___________|| || || || ||___|  ∴  |────── .|
  | ̄ ̄...└―┘  ̄ ̄ ̄_|||___||_||_|  ∵  |         .|| || || || ||___|  ∵  |         |二〕
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゞゝ ̄ノ ̄  ̄ ̄ ゞゝ___ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゞゝ_ノ  ゞゝ___ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ̄


  川藤も地元から応援バスに乗って、甲子園に向かった。




.

819 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 20:44:36 ID:tobYvybk0 [21/161] (PC)


  3塁アルプススタンドから初めて甲子園を見た川藤は、大きくて綺麗な聖地の存在感に圧倒された。
  田んぼが見える変形の長方形のグランドで練習している川藤にとって、球場が丸いことすら新鮮であった。



888                    に|
888                     ____|_
888                に|   ┌’㊦ ‘┐  に|
=||            ___|__| :。。.   |___|___
  ||            | E EEEEEEE! ’    EEEEEEEEE.|
_||_________|   EEEEEEE! ===    … .  …  |_____________________
| |関西ペイント| | SSK | | E EEEEEEE! EEE!   TOYOTA | | 京セラミタ | | ミカド システムキッチン| |日ポリ化工 | |
三三三三三三三三三|―――――――――――――― |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三|     携帯!は三菱電機     |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三|_______________|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三l グ|                  | グ|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三| リ |                  | リ |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三| コ |______________| コ |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
     朝日新聞社   ̄        120          ̄  第45回全国高等学校野球選手権大会
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




.

820 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 20:45:17 ID:tobYvybk0 [22/161] (PC)



                              _,, .- ._
                          , ィ: ´: : : : : : : : : :`: : 、
                        ,.イ: : : : : : : :゙ミi, :.ハ : :ム〉:‘,
                   , -:.": : : : : : : : : : :.゙ミvマ゙ミi,ム'゙ : : :',
                   ト 、 { : : : : : : : : : :_;,,   ∨ ゙ミマ : : : : :!
             , - '' “ ¨ヽ ` マ_:_:_:_y‐- ´ ...:,,; :_: : :.゙": : 、: : :
           /     ̄__ヽ  爻从`之ニニ込‐- ミ ト 、: :゙.〈
.         /,y      __`ヽ ヽ、,ル  {(. @ヾシ lィ彡ミ;x,、` ヘ
        ,.ィ ,ルイ}       ¨ヽ ゙ミー-x. __`,.....γ:::::::ヽ @.`iY./`¨''7
.       l .‘, ||ィ〉     v } ゞ‐ミ彡;;(::::::;':::::::::o゚::〉、ー' ヽ /  ここで野球をやりたい。ワシもここに来る。
       ,.イ:、 .ヽ "      /_ノ  マ ゞ" ヾ彡::::::::::::::i:::ノイヽャ'
     /: : : ヽ `'' - ニ イ: : ヘ   \ ` /  `ー--イヾヅ''`/    本気で野球やって絶対に甲子園に出るんや!
      ,゙ : : : : : : :`: ..,,_ ノ: : : : : : ヽ.   ` ー ,,_ |   |  ノ /
.    i : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : ///>、. /´  、,.'' ‐ '",.イ: ヽ
.     ! : : : : : : : : : /: : : : : : : : :ム///,' : ゝ、  ,i、   Y'/ヘ.: : : ヽ ,ィ'''ヾ ̄ '¨“ヽ
    乂 : : : : : : :´: : : : : : : : : :._{y'⌒Y!: : : :  ̄  ` ー.'!'//∧ : :.㨓''      .ト、
      `''ー=ニ二二彡''77フフ//,ゝ- 'ノ≧x,,:_: : : : : : : _{y'⌒Y!: : :l /          }
                 i/////////`77´//////フ777フ//,ゝ- 'ノゥx ヽ!   _.  ,、 ,, ノ
             l///////////////////////////゙77´'//ハ!{   ゙ミ;〃ヾ/
            ,ィ77, 、'/////////////////////////////,'.、ゝ.,,_ ゙ '.ノ
               ///////ヽ'//////////////////////////,' : :`ー-,-‐ '"
           //////////ヘ'////////////////////////`ー '' ´
          i///////////,ハ'//////////////////>''´ム
          Ⅷ//////r=-‐''"`'' ‐- =ニ二_彡、 "´//////}
.       ,ィ入  ,r 、/////ノ、              .>///////ノ
.      i:::::::::`::::::::::::: ̄::::::::::}            ,.イ///////
.     マ::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ              {::::`:::¨¨::::´::`¨ヽ-イ}
      `ー=ニ二ニ=‐''"            ヽ ::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                                ̄` <::::_::マ


  日本一の球場を目の当たりにした川藤は、この時高校で甲子園に出場することを心に決めたという。



.

821 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 20:45:57 ID:tobYvybk0 [23/161] (PC)


  中学の大会が終わり、進学先の高校考え始めた頃、若狭高校の監督が中学にスカウトにやってきた。


                                   ィ7
                                ィ  ィ".::l{   __
                             ): /l{ィ".::::::iレィ " ̄ ィ"        _
                             l}iイ.:ノ.:::::::彡".::::::::〃      ィYi
                             ,ilY:::{.::::/.:::::::::::::≠===z  ィ" .::lil
                       Λ    代 ::::/:::::::::::≦::::::::::/リ∠/〈 ...:::::lil
                       {l ゙7ミヽイ{レ/ "  ̄ ̄_)/..::l}⌒ヾ: ≧x:::liL_
                        寸Z、 Y 》" _,ィ≦  ̄ Z{( ..:ノノ   `《    ヾヽ
                         」l{ γ⌒㍉-=tチ厂⌒ミ ¨マム    'Yli::  .:/<ヾヽ  __
                       ,⌒γ´  ̄ ヽ`冖 " ´⌒ ヽ  lマム   li::ミ彡/γr='' ¨ ̄7/
                      {l:.  い τ  )=<:.    .:} ムマム   li:::::》{l  {l::  ..::::::/《
  お前は龍之輔の弟か。     Y .:ゝ   ..:     ,.ヘ  .::ノ/ム>ll}   ゞ:《::|l 人 ..::::::::://'ム
                       ゞyzzゞzヽ::..   ィェエム イ rヽマ//ム    \lト、  ≧=イ l:::| 'ム≧y
  一緒について来るか。     {l ´    `=- ''´  ィチ彡マト<////ミ、    ヽ\ __ /ヘト、!レ´
                       ゞx _ へ::..    ィ升マ(__」イlL ノ三ミ>/lヽ   `>x// \ !i
                     <ィ三三三≧z≦三ニ''´///r==ヾミミ{l 」ヾム   Vl}Yl  r=≦!i
                    ,㌢ : : : : : : :)/__」》=t==-ヾV      \ミミミY!llム   Ⅵ::l  {f  _≧z、
                    ㌢ : : : > ''´ ̄「三{l : : //        .:)寸川(>i:   Ⅵ:{  |l....:::::::::::,ィ/
                   r´         liOニli ://      .. ィ ..: ):l}川アメl    li:::l  ゞ::::::ィ升l}
                  ノ          寸ニo/イ(:. .:.   r .:. ) ..:::::il}㌢乂メl    l::::\ 二 ,《 |ll}
                  i! {:. i:.       .::>イ/´     ヽ::..  ノ::::::ilソメ乂乂l    l:::::::>\,i《  |llト、
                  {l::..   ..::/   ..:::ィ〔::..        )::. 乂:::::/ l}乂乂メl    l::::::厂 《:::  :|l「 \
                  》  ...:::   ...::::ィ㌢:::::......     乂  ..:::::::::/彡}メ乂乂l    l:::::} __ V: .:|lレ ´
                  ゞx   ...:::::ィ升({::::.....     ..::乂  ..::::彡" /イ乂乂メ    l:::::l f「 \.:::リ
                   `' ==≦彡´个ト≧x。::....     ..:::::/彡´  人乂乂l   ,':::::{ {l:::::::... \
                          从ヾ ., _≧x\, _ / ̄    /人   ヾヽ ,《::::::l .lL::::::::::::::::》
                        , /´ !ゞ,         ̄      彡´    .::) 寸V::L ////

                              川村悦治


  といってもお目当ては、エースと4番打者。
  眼中になかった川藤は、兄が在籍していたことからオマケのような扱いで誘われた。
  当てにはされていなかったが、当時福井県で甲子園に出るとすれば、若狭高か敦賀高のどちらかである。
  甲子園出場の目標のため、川藤は兄同様若狭高校に進学することを決めたのであった。



.

822 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 20:46:41 ID:tobYvybk0 [24/161] (PC)


  高校に進んだ川藤を待っていたのは、中学以上の厳しい監督だった。
  若狭高校野球部監督である川村は、旧陸軍の憲兵上がりの豪傑である。
  練習初日から新入生全員の手を見て


                      /l
                   Ⅳヽ、  / !   ミヽ、 /、
                   l \´ー<ニスソミミミミミヾ、 !
.             ヽー'´{-‐'´ }   / lミミミミミミミV
.          __rt-′ ー ´ _ゝ  ゝフニ三三ミレミ、
.          \ ノ l  / ̄ ̄  __>-ン =ニ三ミ   lリ、
        _ゝ// ̄  ./ ̄ ̄: :l__r - 、 ( tァ、, _.>-ヽ、
          ヽ/ / ト-、` ー-、: : : : トl      ̄ ̄    -、 t    こんな爪の長い手で何が野球だ!!!
          レ′/三- 、_〈__>ヽ: :',ヽ、 ト、      _ノ
         /   V: : .:_ヽ、 /、 /_ ヘ ヽ、l>、__ /、  / >、 出直して来い!!!
          l  /' ´〔_>__ヽ>L ゝ ヽ/ゝ、\Ll-‐′ ! ̄.ー┴‐ヽ
         ヽノl /:.:.:.:/ーヽ!- 、   〉 .人 __ /: : : :へスヽ′
           ∧ー./: : :__ ヽ   }: :.:.:ヽ ⌒l: : : : ヽL >、: : /  `′
     /l / : :ヽ!:.:.v′ヽ: >┴ < /-‐/:.:.: : : :.:l   ヽ{>
   、-┴-/: : : : : :l : : \__レ′ー- V__/: : : : : : く
     ヽ、」: : : : : :.:ヽ_/ヽへ、_ 二ニィ: : : : : : :.:.,.<ヽ
        /-、 - 、 -、 ̄       ヽ__: : {  l┘
        {___八_ _人 _ノ             ̄ ̄


  爪の長い生徒を見かけると殴る蹴るの大騒ぎ、お陰で80人いた新入部員は、夏頃には30人にまで減るほど
  厳しかったという。



.

823 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 20:47:18 ID:tobYvybk0 [25/161] (PC)


  厳しさを列挙すると、説教時に少しでも不満な顔をすると



                 ∧
            ,.:':';, /,、ヽ,   /|
           /| ,'::::::::;':; ) )、`ー ' |
 __,-、     ヽ ゞ、`´ r〃,'-、 `ー └一ァ
._iッー'V, \__∧r|`。r‐、`゚'´ __) ̄`ー`L__,'   何じゃあ、その目は!!
ヒ,-、    }o} {o}( ` ´ __/ } /o7 _,、L_
   ヽ_<)ノ_ノ_ゝヽ\_j、::::i\! ! {o{ 〃ッーr ,`ー、
     `´  ̄ ̄`!{ ゙' ̄`´ ノ_ーヾヽ ゞ{   `,へソ
             _」{`ー'_ ̄_, }  `^(ュー′
         , ´  }ー-- 一}_, - く
          〈    ヽ`ー--'r'      ヽ
          ヽ     ┌、ー´\     i
          ゝ    ! \  }      }
        ri´_     {   `ー|       '、
        └f┼y___j    (_r‐、r‐、r‐!
             ̄         ` ' ` ' `’    ※今ではアウトですが、当時の強豪校では日常的な風景です。


  鼓膜が破れそうな勢いのビンタをされる。
  ミーティングで目を逸らそうものなら


                           ,ィム/ゞ∧_   __,.、
                        ,ィヾ∧{:::::::_,,,./ 〉::≧_,ィhゞYヾ,
                        ム_人!ノ云`ー人:::\{ヘ ヾ " }
                         \{ .(pノ yー‐-、==z二三>
                         ,イ ̄`ー-'"_     } ノイ ̄¨´|___
                          {     ノヘ `> ._ノ! 弋_,ノ /
  コラ、出て来い!!        弋ー─'”::::.fイ /`ヽ廴_ノ .iイ
                          ”´ Y ̄ ̄¨ ./ー'"’\ ∧ |>─-、
                      〈?j!廴人__ノー─'"¨ ', _.乂?瞎ー‐'”
                         i::::::::::::::::|,___.,イ""Yム才ヘ/|
                         ヾ:::::::::::::ム___,,ィー{”イ⌒ヽ/ー¨>
                          `ー-─ゞー--、___入廴__ノー    ※当時の野球部では当たり前の風景です。


  呼び出され、痛烈なパンチが飛んできた。



.

824 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 20:47:58 ID:tobYvybk0 [26/161] (PC)


  極めつけは、練習試合で内角球を避けるそぶりを見せた時、「タイム」を掛けられ、


       =≦ニ三二ニ=ミ:.、
    ‐=ニ三ニ三三ニ三三ミ:.、>'7
∧  ー=≦三二三ニ三三ニ:≫'´ , '
  ', ‐==ニ三三三三>'´   ,厶,
  ', =ニ三ニ三ニ=~´(    /7^ヽ --─‐-.、
==='゙:::::::::::..、-─:.、   `7⌒'ー ゙=ィ′"´ ・  i
::::::::::__,ノヽ   ヽ  ./     __         /
ヽ/´:::::::::::::::::::ハ ___∨   ./ /`7:.、__  /
:::i::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ / .i   /イ .ムイノ`´
:::|:::::::::::i     /   ∨  {     ´         来い!!!!!
:::|:::::::::::゙.、  ./i     i  Vi_,ィ /〉
:::|:::::::::::::::`ー'´::丿    |   ` ̄ ´7
./ ̄`>.、::::::/::i    .!,. -──<.._            ,. -─‐---.、
::::7⌒ヽ::::゙i´:::::丿    ,/         `ヽ__     /__       )_
:::::i   i::ノ:::/    /         ,./::ヽ /    ,ィ^'´       /  ヽ
::::弋___丿'´    , '      _,.. </ ̄ ̄7i    {            ノ、
::::::::::/      /_ ,.. -‐=≦=‐─i::::i  //  i`ヽ-‐:..、        ´  .〉
::::/      , ':::::/ ̄`ヽ:{i   .丿:::`¨´::, '`'く廴ノ:r 、::\        /}
:/       ./ 、:::;'     .i廴_,/::::::::::::/  / \:::|  〉:::::::ヽ       .丿
       /  i:∧     ノ:::::::::::::::>'´  ./    .ヽ::´::f⌒i::::∨    /
      ./  丿:::::`ー=ニ´:::>'"´            ∨:`ー'::::::::i   ./  ※当時の常識と現代の常識は大きく異なります。


  ベンチを出た監督にホームから一塁ベースまで歩きながらずっと殴り続けられたことである。



.

825 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 20:48:39 ID:tobYvybk0 [27/161] (PC)


  そんな厳しい監督にたった1度だけ、川藤は褒められたことがある。
  1年の秋、下宿をしていた川藤は、田舎のおじいさんが亡くなったため、練習後帰省を許された。
  電車で1時間掛けて自宅に戻ったその日の夜、運悪く大型台風が福井を直撃した。


 :'/  /' / / ,:'//,: ' / ' / / ,:'/    ,  :'/  /' / / ,:'/   ,: ' / /:::::/ l | i ,:':'/,: ' / ' / /
,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / l /:::::::::イ::::/|ピカッ!:'/,:'/,: ' /
/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:' / / ,:'/,: ' / ' l:::::::ヽ>::::> l/,: ' / ' / /
 :'/  /' / / ,:'//,: ' / ' / / ,:'/,。  。 /' / / ,:'/,: '     / ' | \:::::::::>::>|'/,: ' / ' / /
,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,/::::// / / ,:'/,:'/,: ' / ' /
 :'/  /' / / ,:'//,: ' / ' / / ,:'/    ,  :'/  /' / / ,:'/   ,: ' /l \::\::ヽ |/ ,:':'/,: ' / ' / /
/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:' / / ,:'/,: ' / ' / /::::/ >::> || / ' / /
/' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,  / / i \::\::ヽ' /:'/,: ' / ' / /
 :'/  /' / / ,:'//,: ' / ' / / ,:'/,。  。 /' / / ,:'/,: '     / ' /  l <::::< >::>| l ' / ' / /
/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' /。っつっっつっつ゚/ / ,:' / / ,:'/,: ' / ' / / /::::/!::/ l / ' / /:'/,: ' /
 / / ,:'/,: ' / ' / / ,:''__っ゚ー==っ。つ つ。っっつ  ザッパーン,:'/,: ' / | \::\ヽ |l: ' / ' / /
/' / / ,:'/,: ' / ' /,,r'"~  __。っつっっつつ゚っっつ。,:'/,:     ' / ' / /   ,/:::://l ' / ' / /:'/,: ' /
 :'/  /' / / ,:'/ /    ,,r'"彡三三。ヽ っ。つ っ。つ   / ,:'   /,: ' / ' | \::\ヽ |' / ' / /
/,: ' / ' / / ,:/  //彡≡≡≡ミミ   っ。つ。っつつ/ ,:'/,  / / ,:'/ . . . . :/:::://l::::i:/ ' / / ,:'/,
,:'/,  :'/  /' /  ///// ,:'/,  ヾヾヾ っ。っっっ/ ,:'/,  / / ,:'/ . . . . : :| /::::/ /l::::l / / ,:'/,: '
/' / / ,:'// //////:'/,: ' / ヾヾヾヾっっ。っ。っ/ ,:'/,  / / ,:'/. . . !   |::::::| ヽ \:: / / ,:'/,: '
 :'/  /'/  ///////// ' / ' / /i i i彡っっ。つ゚っ/ ,:'/,  / / / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' /
彡彡ミ/   ////////// / 彡彡ミミ===彡彡っ。。つ っ。彡彡ミミ彡彡ミミ彡彡ミミ彡彡ミミ彡彡ミミ彡ミミ
彡 /    /////////////彡彡ミミ ≡≡≡彡。つ っ。≡≡彡彡ミミ≡彡彡ミミ彡ミミ≡彡彡ミミ彡彡ミミ
/     /// i i i i i i i i i 彡彡ミミ彡彡ミミ⊂彡。彡ミ≡彡彡ミミ≡≡゚彡。ミミ≡≡≡彡彡ミミ彡彡ミミ彡ミミ
彡彡// i i i ヽヾヾヾヾ。ヾヾヾ゚つっっ。三彡彡ミミ三三三三彡彡ミミ三三三三三彡彡ミミ三彡ミ。っつっ。彡ミミ



.

826 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 20:49:17 ID:tobYvybk0 [28/161] (PC)


  台風の影響で電車や交通機関は全面不通となり、事情を監督に話したところ




                   r=――― ― 、ー-、
                   |   ―     Y |
                   |Y´     ヽ | .|
                   |.| {l {l {l {l. . .| | .|
   明日も練習だ。考えろ。  |.| .{|.{|.{|.{|  .| | .|
                   |.、      ノ | .|
                   l `ー---- ´  |  |
                   乂ー―――‐ ´ヽ |
                     ヽ : : : : : : : : : | |
                      |: : :.     .| |
                      |: : :.     .| |
                      |: : :.     .| |



  冷たく突き放され、川藤は何としても明日13時に始まる練習に間に合わせる方法を考えなければならなかった。



.

827 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 20:49:59 ID:tobYvybk0 [29/161] (PC)


  解決策は、歩くこと以外思い浮かばなかった。
  練習開始時間に間に合うよう逆算して、午前4時前に家を出た。



             |::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l     |:::::::::::::::::::::::.: l
            l::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l     l:::::::::::::::::::::.:.:.!
            |::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l     !::::::::::::::::::.:.:./
            l:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l   !::::::::::::::::::.:.:.i
           |:::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l   i::::::::::::::::::::.:.:.l
               l:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |.  |::::::::::::::::::::.:.:.:l
             !:::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.  |::::::::::::::::::::.:.:.:l
            ',::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l   l:::::::::::::::::::.:.:.:l
            ',:::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.   l::::::::::::::::::.:.: !
             ヽ:::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:l   l:::::::::::::::::.:. !
               i::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.: l     l:::::::::::::::.:.:l
              l::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l    l::::::::::::::.: l
               !:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. l    |::::::::::::.:. l
          ――' 、::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:l     l:::::::::::.:. l
        / ´  ̄ `  、 ヽ::::::::::::.:.:.:.:.l.    l:::::::::::.:. l
     / .ィ≦≧=- 、   、 ヽ.:.:.:.:.:.:.:l.   /:::::::::::::.:.:ヽ
      l<///////////ヽ、  ヽ `ヽ.:.:.:.l  〈::::::::::::::::::::/
.      !//////////////ヽ  ヽ  \:l   l- ´  `Y
       V///////////////ヽ \  l!   |     ',
.        \///////////////\ ヽ l   l     ヽ
        ` <//////////////>、 }!   !` ー― 1
            ̄`  <////////V   ` ー― ´
                  ` ー- ´



.

828 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 20:50:41 ID:tobYvybk0 [30/161] (PC)


:..:..:..:..:..:..:..:..:..:|ik;;:;;:;::;;:;:;;::;:;:::;:;;l:;:;::;:j!|:..:..:..:..,(;;ハ:..:..:.Vヾ:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..ノ'ヘ.:..:.|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;:;
:..:..:..:..:..:..:..:..:..(ik;;:;;:;::;;:;:;;::;:;:::;:;;l:;:;::;:j!:|ゞv'.:..:..:..:..:..,,‐ゞy;;'ゞ<.:..:..:..:..:..:..ゞ>:..、..:..:..:..|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;:;
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;;:;;:;;;:;k!:;;:;:;::;;:;:;:;:j!;:;:;;:;|:;ゝ、7-ー<ヾ:'(゙':ヾ:.:.:.:.:.:..:..:..:..:..:.〆、,,;">-、|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;;:;;
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;:;:;;:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;::;i:;:k;;:;|‐>、;ヽ、:;;:y':/;;-'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.バ:.:.:.:.:.:.`‐|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;:;
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;;:;;;:;;:;:;;:::;:;:::;:;:;!::;:;:;;:;:;;;|:.:.:.:.ヽ:::;:;:::/:;;/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙:.~^:.:>ー|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;:;;
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;:;;::;:;:;:;;:::;:;:::;:;;:i!;:;:;:;:;;:;:|.:.:.:.:.:.,!i!;;:;:;y':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;;:;:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(;!:;:;:;:;;:;j!;:;;:::;:;:::;:;;:;l::;;::;:|:.:.:.:.:.:.l;;:;;;:;:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;;;:;:;:;:;:;:!:::;:;::;:;:;j:;;:;:|;:;:;:;):;:;:;:;:;:|;;i:;:;;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;::
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;;:;:;:;;;:;:j:;;::;:;:;:;;::;:;:;i:li:;;::|;:;:;:;:;:;:|;;::;!i!;|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;;:;;;:;;;:;:k:;;:;:;::;;:;;::;:;:j:;:;;::l:;:;:;:;:;(i!;:;:;;:;|::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;::
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;:;:i!:;:;;:;:;;;:;:(;:!;;::;:;:;::;:;:;:;:|:;:;ik/;;:;:;:;;:;;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;;;:i!:;:;;;:;:;;:;:;;:::;:;::;:;;:y::;;:;:ヽノ;;;:;ハ、;vvヾヘw'':;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;;:;:;;;:;:;;:;;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;;:;:;:;:;;:;:;;;:;:;:ヾ:;:::;:;:;:ヾ;:;:;:;:;;`ー-、;:;:;:;:;'""~  ,,''w;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,ノ;;:;;:;:;;:::;:;:::;;:;;:;:;;:;;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;;:;:;:;:;;、:;:;:;:;;:;:;;::ヽ:;::;:;:;;:;:;;:;::;:;;:;:;:;:;`ー-、 ,, ~"''"^'"''゙`w,-‐'´;;:;;:;:;;:::;:;ノ:::;;:;::;:;:ヽ;;:;:;;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:_ノ;;:;;;:;;;:;:;:;ヽ、;:;;;:;:;;:::;`ー-、;:ζ:;`ー-、;:;;:;:;:;:};         '' Ww_,-‐'´;;:;:;;:;;:;:;;:;::;ヾ;:;;
;;;;;;,,-‐'´;;:;;;ノ;:;:/:;;:;;^ー-、:;:;:;:;:;:;:;:;:`ー-、:;:;;:;:;:;~:^"w'Mv  ,,    ''    ゙';;:;==;;;;:;;‐、__,,''~"'~w
!ソ;ハj|W "" Vv,w,.vw,.v"ji,,Iw,,MW w,,Mv,w,.vw,.v Vw            w,,Mv,w,.vw ,.., ,v
"~'"'"~v从X~""~'"'"八w、,,~~""~'"'" "~~""~W'"' ''        ,、   Ww"''"  "'~"''"''
_、_γヾヘwゝ);;);ヾ)ィXV从X(:ヾ;ミx、 '''' ,,, '"'w                 w' " '''' ,,, '"'' ,,
,_ノ`)ゞy;;'ゞ<.ゞ,イiv:イイヾ、八ゞiv:l;,ゝ)从iヾlr                     Mw;;,, '" ..,,  '"'


  母親に作ってもらった握り飯を頬張りながら、暗い山道を約9時間掛けて歩いた。



.

829 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 20:51:19 ID:tobYvybk0 [31/161] (PC)


  学校に着いたのは、練習開始30分前の12時30分頃であった。
  監督に「よく来たな」と言われるのかと思っていた川藤に掛けられた言葉は


               /⌒ー一ァ
            ハ zく  __ ⌒フ ,、
        __    { Y_ヾ     >‐z ハ  __   お、来たか。
       '、\ 人 / {UヽY Yィテ灯_,ノ / /
       〉一'ア´ ̄`V´ ̄`V´ ̄`ヾー‐く    お前ピッチャーやから
.      /  {      ‘ ‘     }  ハ
       ' /:¨ゝ、ヽ.___人___,ノ rくーヘ ′ 今から10キロ走って来い。
    <| 仁)'´ {  }∨─‐∨{  } \(_) l>
     l {::::{  (___,、___)  }:::::} l
.      l υト、  z    }::::::}-‐'´ z   /-0' l
      l  { ヽ及__人σ、___,幺. イ  /
      厶 /  マ二二二二二二7  `ヽ厶
      / Y     マ           /    マ
    (`ー{wv    マニニニニニ7     vw}
      `ヾW      ゝ-------ム    Wノ
      ノ⌒     ) ̄ ̄(    ⌒ヾ.
     厶厶厶ニ=‐ ´     ` ー=ニ_ヾヾヽ



  いつもと変わらない厳しいものであった。
  この時、監督のことを本当に鬼かと思ったという。



.

830 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 20:51:57 ID:tobYvybk0 [32/161] (PC)


  その後、春の大会で勝てるはずの相手に敗れた時、懇々と説教が始まった。
  その中で川藤の名前が出てきた。



                     _|\,,,_
                  _/,-.    \l\
                 冫  {  :、-z-、,,|_ 」,_  キリッ
            ;-、   Z _人_) そ-、ヽz ┴-、     一つだけ言っておく。川藤はよう頑張った。
         ;- _ |  \__L,=´ ,>^´ ` ┴、ー^′丶 ヽ
         |   >!    ) ,′ /         ´        |    台風の日に9時間もかかって練習に出てきたが、
        r┴< _ヽ__/ /  {    ノ´|>、_     ,ノ
        入    i ,.- ´_/,ヽ、 \ ,ィ::|>‐r-ァ'´     あの根性は立派だ。みんな見習え。
     ,. -‐1 ヽ_,ノ ! / ;-、 `X≧、 `┴-'厶 ^´
     ` -、.|      |ム ,≠‐-、Y_ ヘ、  , _,,)
      , ┴''⌒ヽ  l'y_f .... -‐X.Y  ̄ ` ''i<L_



  全部員の前で褒められて、川藤は内心嬉しかった。
  その場で褒めることはなかったが、見るところは見ている監督だと川藤は思った。
  なお、あの時台風で練習を休んだ部員は、翌日顔が腫れ上がるくらいボコボコに殴られていることを
  追記しておく。



.

831 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 20:52:33 ID:tobYvybk0 [33/161] (PC)


                          ,、
      , ーへ、  r―=ー´⌒`ヽ  ノ ヽ
      ,´    ヽrf´ , -、 ミ i  |ヌ   }  ,
      } 、      `⌒゚ヽへ  ヾノ―ヽ,ノ_/|   /i
      ゝ ヽ、__,へ,   \  ,r―一ー<___/  j
     ヾ!  ∨ ソ  vゝ   )  ヾ  ,r――t―-<|_    __
           ||   }  / __>ー´|:::◎:::{ ,   ,≧y'´ソ/`ヽ、
          ,、,、ゞヘ_ン _ノr=彡'O::|  {::::::::::::| ! ,r彡r'´ フ  ヽ  /ー、
       _ハハノ_/ /O;;;;r'''''''!  |:::◎:::{ |,;;;;'´  /     ▽   |
        { 、       ,r彡'´ヽ    ヽ、_|::::::::::::| Y,-、  テヽ   i  /
       ゝヽ _ノ´ _ - 一\    ゞー―'t'´{ゝ-' __   ヽ _ノ▽
       _/,-ハートー´      _ヽ        | `ーi´ `T´ ̄
     ,イ彡'ゝくミゝ_  - ―   ___ゝ       |  |  {`ヘ、
      Y   ,  ヽゝ_ - ―   _ゝ  _, ゝ、 ヽ  {ゞ ´
     , ´    Yゝ i ヾ_ - ―   _}, ´    `ト、 ヽノ
    {  ゝ、  ゝr'   》、_ - ―   /       ヽ  |
    ヽ_∠≦ノL_/ ヽ._ - ― /           `Yj
        , ´     ヽ_ - ―イ           ト、
         |        \_ - ‐ {            |
         |          _≧-≦ゝ、          |
          ヽ           |      ー、        |
         __ゝ          |          ヽ        |
     ,rfi´   ヽ      く        ,ゝ    __  ト、
      ヒチ}    _____}       |     ヽ  ゝ\
        ̄ ̄ ̄                    ` 、   r-ゝ'  Y^ヽ
                            `ー┴-┴-=┴ ´


  何かと理不尽な監督であったが、この人に付いていけばその先に何かあると思わせる監督だった。
  猛練習で鍛えられ、チームも川藤も強くなった。
  目標を達成するためには、我慢が必要であることも知らされた。
  理不尽を受け入れることで、精神的にも強くなったことが、何よりも財産となった。



.

832 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 20:53:10 ID:tobYvybk0 [34/161] (PC)


  2年生の夏に福井大会で敗れ、新チームになった時、川藤はエースで4番を任された。
  主将こそ「器でない」と断ったものの、自分がチームの柱であることは明確であった。
  この時、漠然と自分のことを思い返すと、このままではおそらく甲子園に行けないだろうと思った。



                  ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、   このままでは甲子園は多分無理や…
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  自分が肩で風を切って歩き、虚勢を張るチンピラでしかなかった。
  このままではいけない。何かを変える必要があった。



.

833 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 20:53:47 ID:tobYvybk0 [35/161] (PC)



:::::::::::::::::::*:::::::;;:::::::::::::::::::::::::":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚::::::::::::::::;;;;;:::::::::::;;:::::::;::::::::::::::
:::::::o:::::::::::::::::::::::::::::::::::::*:::::::::::::::::::::::::;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::⊂ っ , ― 、:::::::;;从从
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(ゝ__________ノ):::::::::;;;;τ,,⊃  ):;;爻爻爻炎炎ミ
::::::::::::::::::::::::::::::::::ε(@ )3))__))__))__))__))__))__))__))3 :::o;:::::。::::` ー '";爻爻爻炎炎炎炎
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/A ヘ∧ ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘへ:::;:::::::::::::;;::::::::;;爻爻爻炎炎粂粂炎
::::::::::::::::::::::::::::::::::く`77/''λ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘへ::::::;::::*:::\;;::爻爻乂jj爻爻炎粂乂メ
::::::::::;:::::::::::::::::::く777/⌒λヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘへ:::::;;;;彡ミ;;爻爻爻爻炎炎粂粂粂
::::::::::::::::::::::::::ぐ777/⌒゙λヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘへ''彡炎;爻乂!爻炎炎"粂炎粂粂
::::::::::::::::::::/`777/⌒`λヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘへ:;\;;;爻爻爻炎粂乂粂粂
;;;;(乂_/`777,,γ⌒ヽ∧゙_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ/乂_ノ);;;;爻爻乂メiii粂/粂炎
;;;;;乂んんんんん乂(0)んゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ_(,,ノ;;;;;;;;ゞ爻爻爻炎粂爻
:;;;;;:;;;;;:ロ/ ロ/ ロ/ ロ/─|"|""|-ヾロ-ヾロ-ヾロ-ヾロ-ヾロ-ヾロ-ヾロ''''':;;:;;;;;:;;;;;:;;:; ゞ爻|, ゙レ爻
:;;::;;:;;:;;;::|"||r────|. |  | ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|| ̄|  | : :::;:;;::;::;;::;;;;;;;:::;::;;爻|'''(:)"i;::
::::::::::::::::|. || r──┐ |. |  |    ||「「「「「「|「「「「「「||  |  | .:::::::;::;::;::;;:;;::;;::;;:;;;;:;;.|...:;|:::|;:;:
::::::::::::::::|. || |「「「「「| |. |  |    ||「「「「「「|「「「「「「||  |  | : :::;::::;:::;:::;::;:::;:;_:;::::::.!..,;;|:;;!;;
::::::::::::::::|. || |l_l_l_l_l_| |. |  |    ||「「「「「「|「「「「「「||  |  | ..::::::::::::::::::::::::::|,.| ̄|!,,,;;|:::l::::
::::::::C=============○===Ω ||「「「「「「|「「「「「「||  |Ω==○ : ::::::::::::::::|:;|仏|:;;;;;l::::::;;
::::::::|}|::::|. ||,,____|}{|  | | i| || ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄||  || i||::::|}{| : : : : ::::::::|..|  |;;:;;;;!:::i:::
:::::『[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[【】]]]]]]]]]]]] ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|]]]]]]]]]] : : ::::::::::|:.|国|::::::;i;::::::
: : : | | ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|. |  |;;;;;;;;; |   ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|;| | : : : : : : : |::|  |::::::;;::::y:::
  . | | 二二二二二二|. |  |二二|    :  ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| .       |;:|寺|::::::;;::::::::
:爻rw从wfwvrw从jwwiiwjWvwjw爻wv,,,,,, ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|wkWwj,,wjvww\wj从爻
""Www爻wj""w"~"~~`"w~~""ww"f"~W"""~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~`"


  そんな川藤が思い起こしたのは、1年生の時、監督に通わされたお寺であった。
  監督が檀家であったことから夏の大会前に練習の一環として、寺まで走って座禅を組み、
  講話を聞いて、走って帰ってくることが1ヶ月続いた。



.

834 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 20:54:22 ID:tobYvybk0 [36/161] (PC)



  座禅の時、先輩の一人がアブの音に気を取られて、顔を動かした。


                                〃             _
                               ノ ! . _,, ‐'广   ._,, ‐'″/
                       ェ      /  `゛   .゙‐''''"´    /
                    /...l     /              /              /^l  r i __ __
                   /  .ゝ  -"              /               / /   ! i | |.| |
                     /             _.        .(______     / /   | .| |_|.|_|
                  /     .,.- ´   . \        _,, ー''''"゙´      / ./   | .|
                    /   .,...‐'´            !      .〈,゙__            / /    .| |
                   / ., ‐″           │         ̄ ̄,二=─   //       J
                  ,i゙‐'゛              !           ,..-'"       "
                               /        /           r-- ―-、
                                 /       /              ~.= フ /
                                ,.′     _|                    ,' /ー"
                               /     ,/″               レ
                              /     .く_                  (二ニ
                          /      r;;'"゛                  __,,、 -‐ ニ
                           /        `゙''''ー-          (二~ -― ''"
                         /     _,,,.. -ー''''''''゙゙゙゙ ̄
                        /  ,,, -''''"゛
                   / _/゛
                     /  .i二..、
                / ._,, ‐''"゛
             _/_,r'"゛
           _.r!゙‐'´
         . /


  途端に警策(座禅の棒)で叩かれた。



.

835 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 20:55:02 ID:tobYvybk0 [37/161] (PC)




                                           /    . : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.> 、
                                          /   . : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                                            /   : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
                                         /  _:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
                                         | /   \.:. : ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'
                                         l /    \:.| !:.:.:/´ ̄ ̄\.:.:.:.:.:.:.:.:l
                                       /⌒K      > rく       V.:.:.:.:.:.:!
                                        / r寸i/       `         l : :.:.:./
                                        l i li/ ̄>x、           /.:.:.:.:.〈
                                      Vヽ! ゝ又rクヽ   .ィニニニニュ.ヽ.:.:.:rf⌒ヽ
                                    _,rへl      ̄ `  /   ∠又rクフ l /j⌒)ヘ
                                    ________|          i            |:/r' 丿___>x
  あんたは何を考えとる。アブは刺したりせん。      ________|       ,小         〈/ /___________
                                    ______ト、     `ー´           /`´______________
  無心になっていれば音も気にならないはずですよ。  ______|rヘ    ____         / ________________
                                     ____|/∧   ` ̄ ̄`¨     ,才 _________________
                                      __|//∧  ` ̄´     , r' / __________________
                                       __|////>x,___, <////___________________



  表情一つ変えずに喋る和尚に”えらい和尚やな”と川藤は感心した。



.

836 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 20:55:43 ID:tobYvybk0 [38/161] (PC)


  「あの和尚ならワシを変えてくれる」と思った川藤は、早速寺を訪ねた。



                     , -'"´ ̄ ̄ `` ‐ 、
                   /  .....::::::::::::::::::::::::::::\
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   どうしたいんだ。
                    /::::::::::::::::::::::;ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::',                  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                 ,':::::/`` ‐、._:i l__,、-‐'"´ ヽ:::::::::::i                   |  甲子園に行きたいんです   >
                 i::::/       ヽ、        ';:::::::::l                     ゝ_____________,ノ
                 l::;'              」:::::::l  それでどうする。
                 ,'´`l:7 '´`` ‐、   ,、-‐ー‐-、く::::::,-'ヽ                    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
               i 入| 弋ーtァ 、`   ,、 tァプ  'i:l ,イ l                    |  毎朝走ってきます  >
               ', ヽ l   ̄       ̄  '´ l:i ノ /                       ゝ__________,ノ
                \_.l     l         '´__ノ‐-、._   いつまでやりますか?
        _ , 、 -‐ー''"´ ̄  l       ` '´        l:::l::::::::';  :.` ‐ 、
    , -'"´      /  ,イ :::::::ヽ  ヽ、-----‐'   ノl::::l:::::::::i ..::::::::.......` ‐、          γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   /       / / ..:: :::::::: ',\   -‐'   ///::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.` ‐、         | いいと言うまでやります  >
  /      ...::  / .::::: :::::::   ',ヽ`‐、.___, -'´//:::::;'::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::\        ゝ___________,ノ
  /    ......:::::  /  ::::: ::::::::  ..:', \  `‐  //::::::/:::::::::/::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 /    ..:::::::::::::  .::  :::::: .:::::::::: ..::::::\ \ //:::::::::/::::::::/::::::::/.:: ..:::::::::::::::::::::::::::::',
/    ::::::::::::::::: ..:::  ::::::..::::::::::.::::::::::::::\ / /::      ::::::/ /: ..:::::::::::::::::::::::::::::::::i

                   原田湛玄老師




.

837 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 20:56:22 ID:tobYvybk0 [39/161] (PC)


                  ,  -─ - 、
                , ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                /:.:;;;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;;;.:.:',
                l:.;'  ` ‐(- '´ ';.:i
               ,ヘ! ___    ___ iヘ
               iヘl ャrァ.、 ,.ィセァト l
                ヽ、l          lノ     明日から来なさい
                , -ト、 __, ,イ:::ヽ__
              ,イ::::::l',\ ー //l:::::::::::',ヽ、
           , -'´/::::::::::l:::', `'''''''´ /:::l:::::::::::::';::::`‐ 、
        , - '´   ,'::::::::::::::l::::ヽ   /:::::::l:::::::::::::i:::::::::::::` ‐、
      /    ..::; イ::::::::::::::::l:::::::\/:::::::::::l:::::::::::::l::::::::::::::::::::::ヽ
     /    ..::::::;' l:: ::::::::::::::l::::::ヽ/:::/:::::::l:::::::::::::il:::::::::::::::::::::::::',
    l    ..::::::::::i  l: :::::::::::::::l::::::/::::/:::::::::l::::::::::::::l.l::::::::::::::::::::::::::i
    l   ..:::::::::::::l  l:: : :::::::::::::l:::/::::/:::::::::::l::::::::::::::く l::::::::::::::::::::::::::l
    l  ..::::::::::::::::l  l: : :::::::::::::::l/::::/::::::::::::l:::::::::::::::l::i l::::::::::::::::::::::::::::l
    l .:::::::::::::::::::l l:: : :::::::::::::::l::::/:::::::::::::;':::::::::::::::::l::l l::::::::::::::::::::::::::::l
    l.::::::::::::::::::::::l l:: : :::::::::::::::l:/:::::::::::::::/::::::::::::::::::l::l l::::::::::::::::::::::::::::l
    l:::::::::::::::::::::::l :l:: : :::::::::::::::l:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::l:::l l:::::::::::::::::::::::::::::l
    l:::::::::::::::::::::::l l::: : ::::::::::::::l::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::l:::::l l::::::::::::::::::::::::::::l
    l::::::::::::::::::::::::l'::: : ::::::::::::::l:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::l::::::l l::::::::::::::::::::::::::::l


  訪問を許され、下宿先から寺に通う日々が始まった。



.

838 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 20:57:05 ID:tobYvybk0 [40/161] (PC)





               /   .ヽ   ` /  '} _    __ _ _
                  | ̄ ̄ ̄  >   /ごノ タンタン
                  |__ __,∠     / _    __ _ _
             /   〈、    /  タンタン
            /     \、__ノ         _ _
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            |____________ _ _
          /


  下宿から寺までは、走って30分の距離であった。
  翌朝、朝4時に起きて、5時に寺に着いた。




.

839 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 20:57:43 ID:tobYvybk0 [41/161] (PC)




                            /    . : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.> 、
                           /   . : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                       /   : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
                          /  _:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
                          | /   \.:. : ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'
                          l /    \:.| !:.:.:/´ ̄ ̄\.:.:.:.:.:.:.:.:l
                        /⌒K      > rく       V.:.:.:.:.:.:!
                         / r寸i/       `         l : :.:.:./
                         l i li/ ̄>x、           /.:.:.:.:.〈
                       Vヽ! ゝ又rクヽ   .ィニニニニュ.ヽ.:.:.:rf⌒ヽ
                     _,rへl      ̄ `  /   ∠又rクフ l /j⌒)ヘ
                     ________|          i            |:/r' 丿___>x
                     ________|       ,小         〈/ /___________
        始めましょう。  ______ト、     `ー´           /`´______________
                     ______|rヘ    ____         / ________________
                      ____|/∧   ` ̄ ̄`¨     ,才 _________________
                       __|//∧  ` ̄´     , r' / __________________
                        __|////>x,___, <////___________________





  和尚の一声で、小さなお堂に入り、1対1で向かい合って座った。



.

840 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 20:58:24 ID:tobYvybk0 [42/161] (PC)


  話をするわけでもなく、お堂には静かな時が流れた。
  15分経つと、休憩に入ることとなった。


                                  /    . : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.> 、
                                 /   . : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                                   /   : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
                                /  _:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
                                | /   \.:. : ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'
                                l /    \:.| !:.:.:/´ ̄ ̄\.:.:.:.:.:.:.:.:l
                              /⌒K      > rく       V.:.:.:.:.:.:!
                               / r寸i/       `         l : :.:.:./
                               l i li/ ̄>x、           /.:.:.:.:.〈
                             Vヽ! ゝ又rクヽ   .ィニニニニュ.ヽ.:.:.:rf⌒ヽ
                           _,rへl      ̄ `  /   ∠又rクフ l /j⌒)ヘ
                           ________|          i            |:/r' 丿___>x
                           ________|       ,小         〈/ /___________
                           ______ト、     `ー´           /`´______________
     はい、一休みしましょう。      ______|rヘ    ____         / ________________
                            ____|/∧   ` ̄ ̄`¨     ,才 _________________
                             __|//∧  ` ̄´     , r' / __________________
                              __|////>x,___, <////___________________







                                            ;'⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ 、_
                                                                (
                                                                    )  o
                                           そうか、後半で話だな……       (  O
                                                                    )
                                                                     /
                                           ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒~


  川藤は、後半に話を期待したものの、その後も座ったまま15分が過ぎた。



.

841 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 20:59:02 ID:tobYvybk0 [43/161] (PC)


  同じような時が過ぎ、和尚は川藤に帰るように告げた。



                                     /    . : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.> 、
                                    /   . : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                                /   : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
                                   /  _:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
                                   | /   \.:. : ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'
                                   l /    \:.| !:.:.:/´ ̄ ̄\.:.:.:.:.:.:.:.:l
                                 /⌒K      > rく       V.:.:.:.:.:.:!
                                  / r寸i/       `         l : :.:.:./
                                  l i li/ ̄>x、           /.:.:.:.:.〈
                                Vヽ! ゝ又rクヽ   .ィニニニニュ.ヽ.:.:.:rf⌒ヽ
                              _,rへl      ̄ `  /   ∠又rクフ l /j⌒)ヘ
                              ________|          i            |:/r' 丿___>x
                              ________|       ,小         〈/ /___________
                              ______ト、     `ー´           /`´______________
    はい、終わり。今日は帰りなさい。   ______|rヘ    ____         / ________________
                               ____|/∧   ` ̄ ̄`¨     ,才 _________________
                                __|//∧  ` ̄´     , r' / __________________
                                 __|////>x,___, <////___________________


  納得できなかったが、今日はまだ初日と心を切り替えて、寺を後にした。



.

842 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 20:59:44 ID:tobYvybk0 [44/161] (PC)



  その後も何も喋らない座り込みが、3日…、10日…、2週間と続いた。



                              _,, .- ._
                          , ィ: ´: : : : : : : : : :`: : 、
                        ,.イ: : : : : : : :゙ミi, :.ハ : :ム〉:‘,
                   , -:.": : : : : : : : : : :.゙ミvマ゙ミi,ム'゙ :┏┓┏┓
                   ト 、 { : : : : : : : : : :_;,,   ∨ ゙ミマ ┏┛┃┃┗┓
             , - '' “ ¨ヽ ` マ_:_:_:_y‐- ´ ...:,,; :_: : :.゙": ┗━┛┗━┛
           /     ̄__ヽ  爻从`之ニニ込‐- ミ ト ┏━┓┏━┓
.         /,y      __`ヽ ヽ、,ル  {(. @ヾシ lィ彡ミ┗┓┃┃┏┛
        ,.ィ ,ルイ}       ¨ヽ ゙ミー-x. __`,.....γ:::::::ヽ @.`iY.┗┛┗┛
.       l .‘, ||ィ〉     v } ゞ‐ミ彡;;(::::::;':::::::::o゚::〉、ー' ヽ /
       ,.イ:、 .ヽ "      /_ノ  マ ゞ" ヾ彡::::::::::::::i:::ノイヽャ'
     /: : : ヽ `'' - ニ イ: : ヘ   \ ` /  `ー--イヾヅ''`/    絶対にケツ割らんぞ!!
      ,゙ : : : : : : :`: ..,,_ ノ: : : : : : ヽ.   ` ー ,,_ |   |  ノ /
.    i : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : ///>、. /´  、,.'' ‐ '",.イ: ヽ
.     ! : : : : : : : : : /: : : : : : : : :ム///,' : ゝ、  ,i、   Y'/ヘ.: : : ヽ ,ィ'''ヾ ̄ '¨“ヽ
    乂 : : : : : : :´: : : : : : : : : :._{y'⌒Y!: : : :  ̄  ` ー.'!'//∧ : :.㨓''      .ト、
      `''ー=ニ二二彡''77フフ//,ゝ- 'ノ≧x,,:_: : : : : : : _{y'⌒Y!: : :l /          }
                 i/////////`77´//////フ777フ//,ゝ- 'ノゥx ヽ!   _.  ,、 ,, ノ
             l///////////////////////////゙77´'//ハ!{   ゙ミ;〃ヾ/
            ,ィ77, 、'/////////////////////////////,'.、ゝ.,,_ ゙ '.ノ
               ///////ヽ'//////////////////////////,' : :`ー-,-‐ '"


  いい加減川藤は、ブチ切れそうであったが、和尚が何か試そうとしていることは気付いていた。
  自分から通うと言った手前、逃げるわけにもいかない。
  和尚から何か言葉をもらうまで、意地でも帰るものかと思っていたところ、



.

843 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:00:26 ID:tobYvybk0 [45/161] (PC)




                  ,  -─ - 、
                , ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                /:.:;;;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;;;.:.:',
                l:.;'  ` ‐(- '´ ';.:i
               ,ヘ! ___    ___ iヘ
               iヘl ャrァ.、 ,.ィセァト l
                ヽ、l          lノ     川藤、今何を考えていた?
                , -ト、 __, ,イ:::ヽ__
              ,イ::::::l',\ ー //l:::::::::::',ヽ、
           , -'´/::::::::::l:::', `'''''''´ /:::l:::::::::::::';::::`‐ 、
        , - '´   ,'::::::::::::::l::::ヽ   /:::::::l:::::::::::::i:::::::::::::` ‐、
      /    ..::; イ::::::::::::::::l:::::::\/:::::::::::l:::::::::::::l::::::::::::::::::::::ヽ
     /    ..::::::;' l:: ::::::::::::::l::::::ヽ/:::/:::::::l:::::::::::::il:::::::::::::::::::::::::',
    l    ..::::::::::i  l: :::::::::::::::l::::::/::::/:::::::::l::::::::::::::l.l::::::::::::::::::::::::::i
    l   ..:::::::::::::l  l:: : :::::::::::::l:::/::::/:::::::::::l::::::::::::::く l::::::::::::::::::::::::::l
    l  ..::::::::::::::::l  l: : :::::::::::::::l/::::/::::::::::::l:::::::::::::::l::i l::::::::::::::::::::::::::::l
    l .:::::::::::::::::::l l:: : :::::::::::::::l::::/:::::::::::::;':::::::::::::::::l::l l::::::::::::::::::::::::::::l
    l.::::::::::::::::::::::l l:: : :::::::::::::::l:/:::::::::::::::/::::::::::::::::::l::l l::::::::::::::::::::::::::::l
    l:::::::::::::::::::::::l :l:: : :::::::::::::::l:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::l:::l l:::::::::::::::::::::::::::::l
    l:::::::::::::::::::::::l l::: : ::::::::::::::l::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::l:::::l l::::::::::::::::::::::::::::l
    l::::::::::::::::::::::::l'::: : ::::::::::::::l:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::l::::::l l::::::::::::::::::::::::::::l



  和尚が、初めて口を開いた。



.

844 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:01:02 ID:tobYvybk0 [46/161] (PC)



                              _,, .- ._
                          , ィ: ´: : : : : : : : : :`: : 、
                        ,.イ: : : : : : : :゙ミi, :.ハ : :ム〉:‘,
                   , -:.": : : : : : : : : : :.゙ミvマ゙ミi,ム'゙ :┏┓┏┓
                   ト 、 { : : : : : : : : : :_;,,   ∨ ゙ミマ ┏┛┃┃┗┓
             , - '' “ ¨ヽ ` マ_:_:_:_y‐- ´ ...:,,; :_: : :.゙": ┗━┛┗━┛
           /     ̄__ヽ  爻从`之ニニ込‐- ミ ト ┏━┓┏━┓
.         /,y      __`ヽ ヽ、,ル  {(. @ヾシ lィ彡ミ┗┓┃┃┏┛
        ,.ィ ,ルイ}       ¨ヽ ゙ミー-x. __`,.....γ:::::::ヽ @.`iY.┗┛┗┛
.       l .‘, ||ィ〉     v } ゞ‐ミ彡;;(::::::;':::::::::o゚::〉、ー' ヽ /
       ,.イ:、 .ヽ "      /_ノ  マ ゞ" ヾ彡::::::::::::::i:::ノイヽャ'     何考えてるって、ワシは腹が立っています
     /: : : ヽ `'' - ニ イ: : ヘ   \ ` /  `ー--イヾヅ''`/
      ,゙ : : : : : : :`: ..,,_ ノ: : : : : : ヽ.   ` ー ,,_ |   |  ノ /
.    i : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : ///>、. /´  、,.'' ‐ '",.イ: ヽ
.     ! : : : : : : : : : /: : : : : : : : :ム///,' : ゝ、  ,i、   Y'/ヘ.: : : ヽ ,ィ'''ヾ ̄ '¨“ヽ
    乂 : : : : : : :´: : : : : : : : : :._{y'⌒Y!: : : :  ̄  ` ー.'!'//∧ : :.㨓''      .ト、
      `''ー=ニ二二彡''77フフ//,ゝ- 'ノ≧x,,:_: : : : : : : _{y'⌒Y!: : :l /          }
                 i/////////`77´//////フ777フ//,ゝ- 'ノゥx ヽ!   _.  ,、 ,, ノ
             l///////////////////////////゙77´'//ハ!{   ゙ミ;〃ヾ/
            ,ィ77, 、'/////////////////////////////,'.、ゝ.,,_ ゙ '.ノ
               ///////ヽ'//////////////////////////,' : :`ー-,-‐ '"



.

845 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:01:39 ID:tobYvybk0 [47/161] (PC)




                  ,  -─ - 、
                , ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                /:.:;;;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;;;.:.:',
                l:.;'  ` ‐(- '´ ';.:i
               ,ヘ! ___    ___ iヘ
               iヘl ャrァ.、 ,.ィセァト l
                ヽ、l          lノ     ほう、何に腹を立てているのか?
                , -ト、 __, ,イ:::ヽ__
              ,イ::::::l',\ ー //l:::::::::::',ヽ、
           , -'´/::::::::::l:::', `'''''''´ /:::l:::::::::::::';::::`‐ 、
        , - '´   ,'::::::::::::::l::::ヽ   /:::::::l:::::::::::::i:::::::::::::` ‐、
      /    ..::; イ::::::::::::::::l:::::::\/:::::::::::l:::::::::::::l::::::::::::::::::::::ヽ
     /    ..::::::;' l:: ::::::::::::::l::::::ヽ/:::/:::::::l:::::::::::::il:::::::::::::::::::::::::',
    l    ..::::::::::i  l: :::::::::::::::l::::::/::::/:::::::::l::::::::::::::l.l::::::::::::::::::::::::::i
    l   ..:::::::::::::l  l:: : :::::::::::::l:::/::::/:::::::::::l::::::::::::::く l::::::::::::::::::::::::::l
    l  ..::::::::::::::::l  l: : :::::::::::::::l/::::/::::::::::::l:::::::::::::::l::i l::::::::::::::::::::::::::::l
    l .:::::::::::::::::::l l:: : :::::::::::::::l::::/:::::::::::::;':::::::::::::::::l::l l::::::::::::::::::::::::::::l
    l.::::::::::::::::::::::l l:: : :::::::::::::::l:/:::::::::::::::/::::::::::::::::::l::l l::::::::::::::::::::::::::::l
    l:::::::::::::::::::::::l :l:: : :::::::::::::::l:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::l:::l l:::::::::::::::::::::::::::::l
    l:::::::::::::::::::::::l l::: : ::::::::::::::l::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::l:::::l l::::::::::::::::::::::::::::l
    l::::::::::::::::::::::::l'::: : ::::::::::::::l:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::l::::::l l::::::::::::::::::::::::::::l



.

846 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:02:21 ID:tobYvybk0 [48/161] (PC)



                              _,, .- ._
                          , ィ: ´: : : : : : : : : :`: : 、
                        ,.イ: : : : : : : :゙ミi, :.ハ : :ム〉:‘,
                   , -:.": : : : : : : : : : :.゙ミvマ゙ミi,ム'゙ :┏┓┏┓
                   ト 、 { : : : : : : : : : :_;,,   ∨ ゙ミマ ┏┛┃┃┗┓
             , - '' “ ¨ヽ ` マ_:_:_:_y‐- ´ ...:,,; :_: : :.゙": ┗━┛┗━┛
           /     ̄__ヽ  爻从`之ニニ込‐- ミ ト ┏━┓┏━┓
.         /,y      __`ヽ ヽ、,ル  {(. @ヾシ lィ彡ミ┗┓┃┃┏┛
        ,.ィ ,ルイ}       ¨ヽ ゙ミー-x. __`,.....γ:::::::ヽ @.`iY.┗┛┗┛
.       l .‘, ||ィ〉     v } ゞ‐ミ彡;;(::::::;':::::::::o゚::〉、ー' ヽ /
       ,.イ:、 .ヽ "      /_ノ  マ ゞ" ヾ彡::::::::::::::i:::ノイヽャ'    和尚は一緒にやろうと言うてくれたのに
     /: : : ヽ `'' - ニ イ: : ヘ   \ ` /  `ー--イヾヅ''`/
      ,゙ : : : : : : :`: ..,,_ ノ: : : : : : ヽ.   ` ー ,,_ |   |  ノ /     毎日帰れじゃないですか。ワシ騙されてるんですか?
.    i : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : ///>、. /´  、,.'' ‐ '",.イ: ヽ
.     ! : : : : : : : : : /: : : : : : : : :ム///,' : ゝ、  ,i、   Y'/ヘ.: : : ヽ ,ィ'''ヾ ̄ '¨“ヽ
    乂 : : : : : : :´: : : : : : : : : :._{y'⌒Y!: : : :  ̄  ` ー.'!'//∧ : :.㨓''      .ト、
      `''ー=ニ二二彡''77フフ//,ゝ- 'ノ≧x,,:_: : : : : : : _{y'⌒Y!: : :l /          }
                 i/////////`77´//////フ777フ//,ゝ- 'ノゥx ヽ!   _.  ,、 ,, ノ
             l///////////////////////////゙77´'//ハ!{   ゙ミ;〃ヾ/
            ,ィ77, 、'/////////////////////////////,'.、ゝ.,,_ ゙ '.ノ
               ///////ヽ'//////////////////////////,' : :`ー-,-‐ '"


  川藤は、溜まりに溜まった不満をぶちまけた。



.

847 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:03:04 ID:tobYvybk0 [49/161] (PC)


  怒る川藤に和尚は、ニコニコしながら答えた。


                  ,  -─ - 、
                , ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                /:.:;;;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;;;.:.:',
                l:.;'  ` ‐(- '´ ';.:i
               ,ヘ! ___    ___ iヘ     じゃあ川藤、二つだけ言いましょう。
               iヘl ャrァ.、 ,.ィセァト l
                ヽ、l          lノ     あなたは私の元に「教えて下さい」と言って来ましたね?
                , -ト、 __, ,イ:::ヽ__
              ,イ::::::l',\ ー //l:::::::::::',ヽ、                           γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           , -'´/::::::::::l:::', `'''''''´ /:::l:::::::::::::';::::`‐ 、                         |  はい、言いました   >
        , - '´   ,'::::::::::::::l::::ヽ   /:::::::l:::::::::::::i:::::::::::::` ‐、                         ゝ_________,ノ
      /    ..::; イ::::::::::::::::l:::::::\/:::::::::::l:::::::::::::l::::::::::::::::::::::ヽ
     /    ..::::::;' l:: ::::::::::::::l::::::ヽ/:::/:::::::l:::::::::::::il:::::::::::::::::::::::::',
    l    ..::::::::::i  l: :::::::::::::::l::::::/::::/:::::::::l::::::::::::::l.l::::::::::::::::::::::::::i
    l   ..:::::::::::::l  l:: : :::::::::::::l:::/::::/:::::::::::l::::::::::::::く l::::::::::::::::::::::::::l
    l  ..::::::::::::::::l  l: : :::::::::::::::l/::::/::::::::::::l:::::::::::::::l::i l::::::::::::::::::::::::::::l
    l .:::::::::::::::::::l l:: : :::::::::::::::l::::/:::::::::::::;':::::::::::::::::l::l l::::::::::::::::::::::::::::l
    l.::::::::::::::::::::::l l:: : :::::::::::::::l:/:::::::::::::::/::::::::::::::::::l::l l::::::::::::::::::::::::::::l
    l:::::::::::::::::::::::l :l:: : :::::::::::::::l:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::l:::l l:::::::::::::::::::::::::::::l
    l:::::::::::::::::::::::l l::: : ::::::::::::::l::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::l:::::l l::::::::::::::::::::::::::::l
    l::::::::::::::::::::::::l'::: : ::::::::::::::l:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::l::::::l l::::::::::::::::::::::::::::l



.

848 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:03:42 ID:tobYvybk0 [50/161] (PC)





                  ,  -─ - 、
                , ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                /:.:;;;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;;;.:.:',
                l:.;'  ` ‐(- '´ ';.:i
               ,ヘ! ___    ___ iヘ     では、私が、白を黒といっても
               iヘl ャrァ.、 ,.ィセァト l
                ヽ、l          lノ     お前は「はい」と言うしかないですね。
                , -ト、 __, ,イ:::ヽ__
              ,イ::::::l',\ ー //l:::::::::::',ヽ、               γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           , -'´/::::::::::l:::', `'''''''´ /:::l:::::::::::::';::::`‐ 、             | 確かにそうです。それは教えですか?  >
        , - '´   ,'::::::::::::::l::::ヽ   /:::::::l:::::::::::::i:::::::::::::` ‐、             ゝ_________________,ノ
      /    ..::; イ::::::::::::::::l:::::::\/:::::::::::l:::::::::::::l::::::::::::::::::::::ヽ
     /    ..::::::;' l:: ::::::::::::::l::::::ヽ/:::/:::::::l:::::::::::::il:::::::::::::::::::::::::',
    l    ..::::::::::i  l: :::::::::::::::l::::::/::::/:::::::::l::::::::::::::l.l::::::::::::::::::::::::::i
    l   ..:::::::::::::l  l:: : :::::::::::::l:::/::::/:::::::::::l::::::::::::::く l::::::::::::::::::::::::::l
    l  ..::::::::::::::::l  l: : :::::::::::::::l/::::/::::::::::::l:::::::::::::::l::i l::::::::::::::::::::::::::::l
    l .:::::::::::::::::::l l:: : :::::::::::::::l::::/:::::::::::::;':::::::::::::::::l::l l::::::::::::::::::::::::::::l
    l.::::::::::::::::::::::l l:: : :::::::::::::::l:/:::::::::::::::/::::::::::::::::::l::l l::::::::::::::::::::::::::::l
    l:::::::::::::::::::::::l :l:: : :::::::::::::::l:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::l:::l l:::::::::::::::::::::::::::::l
    l:::::::::::::::::::::::l l::: : ::::::::::::::l::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::l:::::l l::::::::::::::::::::::::::::l
    l::::::::::::::::::::::::l'::: : ::::::::::::::l:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::l::::::l l::::::::::::::::::::::::::::l



.

849 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:04:20 ID:tobYvybk0 [51/161] (PC)




                  ,  -─ - 、
                , ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                /:.:;;;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;;;.:.:',      それがひとつ。もう一つは人間の覚悟。
                l:.;'  ` ‐(- '´ ';.:i
               ,ヘ! ___    ___ iヘ      一旦こうと決めても人間の覚悟なんて浅いものなんです。
               iヘl ャrァ.、 ,.ィセァト l
                ヽ、l          lノ      今日からバットを千回振ると決めても、5日もすれば手はズル剥け、
                , -ト、 __, ,イ:::ヽ__
              ,イ::::::l',\ ー //l:::::::::::',ヽ、  ヒットも出ない。あなたはどう思いますか?
           , -'´/::::::::::l:::', `'''''''´ /:::l:::::::::::::';::::`‐ 、
        , - '´   ,'::::::::::::::l::::ヽ   /:::::::l:::::::::::::i:::::::::::::` ‐、             γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      /    ..::; イ::::::::::::::::l:::::::\/:::::::::::l:::::::::::::l::::::::::::::::::::::ヽ            | しょせんこんなものかと思います  >
     /    ..::::::;' l:: ::::::::::::::l::::::ヽ/:::/:::::::l:::::::::::::il:::::::::::::::::::::::::',              ゝ_______________,ノ
    l    ..::::::::::i  l: :::::::::::::::l::::::/::::/:::::::::l::::::::::::::l.l::::::::::::::::::::::::::i
    l   ..:::::::::::::l  l:: : :::::::::::::l:::/::::/:::::::::::l::::::::::::::く l::::::::::::::::::::::::::l
    l  ..::::::::::::::::l  l: : :::::::::::::::l/::::/::::::::::::l:::::::::::::::l::i l::::::::::::::::::::::::::::l
    l .:::::::::::::::::::l l:: : :::::::::::::::l::::/:::::::::::::;':::::::::::::::::l::l l::::::::::::::::::::::::::::l
    l.::::::::::::::::::::::l l:: : :::::::::::::::l:/:::::::::::::::/::::::::::::::::::l::l l::::::::::::::::::::::::::::l
    l:::::::::::::::::::::::l :l:: : :::::::::::::::l:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::l:::l l:::::::::::::::::::::::::::::l
    l:::::::::::::::::::::::l l::: : ::::::::::::::l::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::l:::::l l::::::::::::::::::::::::::::l
    l::::::::::::::::::::::::l'::: : ::::::::::::::l:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::l::::::l l::::::::::::::::::::::::::::l



.

850 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:05:10 ID:tobYvybk0 [52/161] (PC)



                  ,  -─ - 、
                , ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                /:.:;;;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;;;.:.:',      そうでしょう。それが人間の弱さなんです。
                l:.;'  ` ‐(- '´ ';.:i
               ,ヘ! ___    ___ iヘ      でも、弱さの中でも、本当の覚悟があれば継続できる。
               iヘl ャrァ.、 ,.ィセァト l
                ヽ、l          lノ      私はあなたの心の動きを見なければならなかった。
                , -ト、 __, ,イ:::ヽ__
              ,イ::::::l',\ ー //l:::::::::::',ヽ、  この間のあなたの心の動きはすべて分かっています。
           , -'´/::::::::::l:::', `'''''''´ /:::l:::::::::::::';::::`‐ 、
        , - '´   ,'::::::::::::::l::::ヽ   /:::::::l:::::::::::::i:::::::::::::` ‐、
      /    ..::; イ::::::::::::::::l:::::::\/:::::::::::l:::::::::::::l::::::::::::::::::::::ヽ
     /    ..::::::;' l:: ::::::::::::::l::::::ヽ/:::/:::::::l:::::::::::::il:::::::::::::::::::::::::',
    l    ..::::::::::i  l: :::::::::::::::l::::::/::::/:::::::::l::::::::::::::l.l::::::::::::::::::::::::::i
    l   ..:::::::::::::l  l:: : :::::::::::::l:::/::::/:::::::::::l::::::::::::::く l::::::::::::::::::::::::::l
    l  ..::::::::::::::::l  l: : :::::::::::::::l/::::/::::::::::::l:::::::::::::::l::i l::::::::::::::::::::::::::::l
    l .:::::::::::::::::::l l:: : :::::::::::::::l::::/:::::::::::::;':::::::::::::::::l::l l::::::::::::::::::::::::::::l
    l.::::::::::::::::::::::l l:: : :::::::::::::::l:/:::::::::::::::/::::::::::::::::::l::l l::::::::::::::::::::::::::::l
    l:::::::::::::::::::::::l :l:: : :::::::::::::::l:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::l:::l l:::::::::::::::::::::::::::::l
    l:::::::::::::::::::::::l l::: : ::::::::::::::l::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::l:::::l l::::::::::::::::::::::::::::l
    l::::::::::::::::::::::::l'::: : ::::::::::::::l:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::l::::::l l::::::::::::::::::::::::::::l



.

851 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:05:47 ID:tobYvybk0 [53/161] (PC)




                  ,  -─ - 、
                , ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                /:.:;;;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;;;.:.:',      でも、それを言うてしまったら、あなたは「はい」しか言わなくなる。
                l:.;'  ` ‐(- '´ ';.:i
               ,ヘ! ___    ___ iヘ      そんなものは教えではありません。
               iヘl ャrァ.、 ,.ィセァト l
                ヽ、l          lノ      教えというのは、自分の中で「くそったれ、この野郎」
                , -ト、 __, ,イ:::ヽ__
              ,イ::::::l',\ ー //l:::::::::::',ヽ、  と思っていることを自分でどう理解するかです。
           , -'´/::::::::::l:::', `'''''''´ /:::l:::::::::::::';::::`‐ 、
        , - '´   ,'::::::::::::::l::::ヽ   /:::::::l:::::::::::::i:::::::::::::` ‐、
      /    ..::; イ::::::::::::::::l:::::::\/:::::::::::l:::::::::::::l::::::::::::::::::::::ヽ
     /    ..::::::;' l:: ::::::::::::::l::::::ヽ/:::/:::::::l:::::::::::::il:::::::::::::::::::::::::',
    l    ..::::::::::i  l: :::::::::::::::l::::::/::::/:::::::::l::::::::::::::l.l::::::::::::::::::::::::::i
    l   ..:::::::::::::l  l:: : :::::::::::::l:::/::::/:::::::::::l::::::::::::::く l::::::::::::::::::::::::::l
    l  ..::::::::::::::::l  l: : :::::::::::::::l/::::/::::::::::::l:::::::::::::::l::i l::::::::::::::::::::::::::::l
    l .:::::::::::::::::::l l:: : :::::::::::::::l::::/:::::::::::::;':::::::::::::::::l::l l::::::::::::::::::::::::::::l
    l.::::::::::::::::::::::l l:: : :::::::::::::::l:/:::::::::::::::/::::::::::::::::::l::l l::::::::::::::::::::::::::::l
    l:::::::::::::::::::::::l :l:: : :::::::::::::::l:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::l:::l l:::::::::::::::::::::::::::::l
    l:::::::::::::::::::::::l l::: : ::::::::::::::l::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::l:::::l l::::::::::::::::::::::::::::l
    l::::::::::::::::::::::::l'::: : ::::::::::::::l:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::l::::::l l::::::::::::::::::::::::::::l



.

852 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:06:23 ID:tobYvybk0 [54/161] (PC)




                  ,  -─ - 、
                , ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                /:.:;;;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;;;.:.:',      普通なら2週間は持ちませんが、ここらが潮時でしょう。
                l:.;'  ` ‐(- '´ ';.:i
               ,ヘ! ___    ___ iヘ      ですから私から一言言います。
               iヘl ャrァ.、 ,.ィセァト l
                ヽ、l          lノ      ”川藤、これでいいかな?ではもう明日から来なくてよい”
                , -ト、 __, ,イ:::ヽ__
              ,イ::::::l',\ ー //l:::::::::::',ヽ、
           , -'´/::::::::::l:::', `'''''''´ /:::l:::::::::::::';::::`‐ 、
        , - '´   ,'::::::::::::::l::::ヽ   /:::::::l:::::::::::::i:::::::::::::` ‐、
      /    ..::; イ::::::::::::::::l:::::::\/:::::::::::l:::::::::::::l::::::::::::::::::::::ヽ
     /    ..::::::;' l:: ::::::::::::::l::::::ヽ/:::/:::::::l:::::::::::::il:::::::::::::::::::::::::',
    l    ..::::::::::i  l: :::::::::::::::l::::::/::::/:::::::::l::::::::::::::l.l::::::::::::::::::::::::::i
    l   ..:::::::::::::l  l:: : :::::::::::::l:::/::::/:::::::::::l::::::::::::::く l::::::::::::::::::::::::::l
    l  ..::::::::::::::::l  l: : :::::::::::::::l/::::/::::::::::::l:::::::::::::::l::i l::::::::::::::::::::::::::::l
    l .:::::::::::::::::::l l:: : :::::::::::::::l::::/:::::::::::::;':::::::::::::::::l::l l::::::::::::::::::::::::::::l
    l.::::::::::::::::::::::l l:: : :::::::::::::::l:/:::::::::::::::/::::::::::::::::::l::l l::::::::::::::::::::::::::::l
    l:::::::::::::::::::::::l :l:: : :::::::::::::::l:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::l:::l l:::::::::::::::::::::::::::::l
    l:::::::::::::::::::::::l l::: : ::::::::::::::l::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::l:::::l l::::::::::::::::::::::::::::l
    l::::::::::::::::::::::::l'::: : ::::::::::::::l:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::l::::::l l::::::::::::::::::::::::::::l


  そう言われて、もう行かないなんてアホなことはせず、川藤は、それから毎日寺に通い続けた。



.

853 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:07:03 ID:tobYvybk0 [55/161] (PC)


         (ゝ__________ノ)
         ε(@ )3))__))__))__))__))__))__))__))
         /A ヘ∧ ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘへ
        :く`77/''λ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘへ
       く777/⌒λヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘへ
      :ぐ777/⌒゙λヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘへ''
     /`777/⌒`λヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘへ:;
  ;(乂_/`777,,γ⌒ヽ∧゙_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ/乂_ノ)
  乂んんんんん乂(0)んゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ_(,,ノ
    ロ/ ロ/ ロ/ ロ/─|"|""|-ヾロ-ヾロ-ヾロ-ヾロ-ヾロ-ヾロ-ヾロ'''
    |"||r────|. |  | ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|| ̄|  | :
    |. || r──┐ |. |  |    ||「「「「「「|「「「「「「||  |  | .
    |. || |「「「「「| |. |  |    ||「「「「「「|「「「「「「||  |  | : ;
    |. || |l_l_l_l_l_| |. |  |    ||「「「「「「|「「「「「「||  |  | .
  C=============○===Ω ||「「「「「「|「「「「「「||  |Ω==○ :
  |}|::::|. ||,,____|}{|  | | i| || ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄||  || i||::::|}{| : : : :
:『[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[【】]]]]]]]]]]]] ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|]]]]]]]]]] : :
: : : | | ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|. |  |;;;;;;;;; |   ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|;| | : : : : : : :
  . | | 二二二二二二|. |  |二二|      ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| .
:爻rw从wfwvrw从jwwiiwjWvwjw爻wv,,,,,, ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|wkWwj,,wj
""Www爻wj""w"~"~~`"w~~""ww"f"~W"""~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~`"


  寺通いは、翌年の夏の大会の前日までずっと続け、元日以外は欠かすことがなかったという。



.

854 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:07:47 ID:tobYvybk0 [56/161] (PC)



  通い出すうちに和尚から、いろんな話をしてもらうようになった。
  特攻隊を志願していたのに終戦で飛べなくなったことや死んでいった戦友のために普通には生きられないと
  仏門に入ったことを、やがて本人の口から教えてもらった。



                                        /    . : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.> 、
                                       /   . : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                                         /   : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
                                      /  _:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
                                      | /   \.:. : ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'
                                      l /    \:.| !:.:.:/´ ̄ ̄\.:.:.:.:.:.:.:.:l
                                    /⌒K      > rく       V.:.:.:.:.:.:!
                                     / r寸i/       `         l : :.:.:./
                                     l i li/ ̄>x、           /.:.:.:.:.〈
                                   Vヽ! ゝ又rクヽ   .ィニニニニュ.ヽ.:.:.:rf⌒ヽ
  何故か私が生き残った。                _,rへl      ̄ `  /   ∠又rクフ l /j⌒)ヘ
                                 ________|          i            |:/r' 丿___>x
  だから散っていった戦友のために私は生きる。  ________|       ,小         〈/ /___________
                                 ______ト、     `ー´           /`´______________
  この命はみんなの命だと思っている。         ______|rヘ    ____         / ________________
                                  ____|/∧   ` ̄ ̄`¨     ,才 _________________
                                   __|//∧  ` ̄´     , r' / __________________
                                    __|////>x,___, <////___________________



.

855 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:08:25 ID:tobYvybk0 [57/161] (PC)



  和尚と出会ってからの一年は、様々な出会いがあった人生の中でも特別の年月であった。




                                       , -'"´ ̄ ̄ `` ‐ 、
                                     /  .....::::::::::::::::::::::::::::\
                                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                /::::::::::::::::::::::;ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::',
                                   ,':::::/`` ‐、._:i l__,、-‐'"´ ヽ:::::::::::i
                                   i::::/       ヽ、        ';:::::::::l
                                   l::;'              」:::::::l
                                   ,'´`l:7 '´`` ‐、   ,、-‐ー‐-、く::::::,-'ヽ
  よほど間違えた方向に行ったら、        i 入| 弋ーtァ 、`   ,、 tァプ  'i:l ,イ l
                                 ', ヽ l   ̄       ̄  '´ l:i ノ /
  私は道を変えることが出来ます。           \_.l     l         '´__ノ‐-、._
                          _ , 、 -‐ー''"´ ̄  l       ` '´        l:::l::::::::';  :.` ‐ 、
  でもだいたいのことは     , -'"´      /  ,イ :::::::ヽ  ヽ、-----‐'   ノl::::l:::::::::i ..::::::::.......` ‐、
                     /       / / ..:: :::::::: ',\   -‐'   ///::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.` ‐、
  自分で考えなさい。    /      ...::  / .::::: :::::::   ',ヽ`‐、.___, -'´//:::::;'::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::\
                    /    ......:::::  /  ::::: ::::::::  ..:', \  `‐  //::::::/:::::::::/::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                   /    ..:::::::::::::  .::  :::::: .:::::::::: ..::::::\ \ //:::::::::/::::::::/::::::::/.:: ..:::::::::::::::::::::::::::::',
                   /    ::::::::::::::::: ..:::  ::::::..::::::::::.::::::::::::::\ / /::      ::::::/ /: ..:::::::::::::::::::::::::::::::::i


  すべての物事を自分自身の問題に置き換えて、自分で考える。
  「頭で考え、肚で覚悟を決めて、あとは動くだけ」という和尚の教えは、その後の川藤の基本スタンスとなった。



.

856 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:09:05 ID:tobYvybk0 [58/161] (PC)



  和尚の教えで色々なことを考えるようになった川藤は、甲子園に行くため、まず自分の振る舞いを見直してみた。


                  ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、   まずは、キャプテンのやりやすい環境を
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/     作らなアカン。
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  自然体の範囲内で、キャプテンの邪魔になることはしないよう気を付けた。



.

857 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:09:53 ID:tobYvybk0 [59/161] (PC)



                          ,  -―……ー- .._
                          /            \
                    /           |     \
                  〃            |      ヽ
                //             ,'         |
                 /⌒V/        :.:\:. .  .:/:.:..       |  ゼエハァ…
             /:::/l/l        :.:.:.:ヽ:.:.:./:.:,.:.:-:.:.     |
            /lノ : ://         .:.:.:.:.l.:.:.:.:/.:.:.:.:    〈  ゼェ…ゼェ…
              /::/: : : //            .:.:.:._l/二ニ=、:.     、
         _/ |: : : / l         _// /      ',:.     \
       /´  -、|: : / |   -―-、 _,/ /\! ;  !⌒l  ':.:.  , -―-ヽ
   ,  -‐〃      V.:{ /´// ̄ ̄´ | |  :| |   ゝ_ノ  |:./   >┴―-
  /   〈       卜:∨ / ,'       ヽ.|  ,| | /    ヽ|'   /    /
 丶 ____,>、_, -┴-:|   l       l| /| | Iフ∠二I |、       /
   \  |'⌒l      |   |      「_V /| |        | \      |
    {∟__/        人  \   /[(_〃 //  /⌒l  |   丶---- ┴―


  具体的には、ランニング練習で、トロトロ後ろの方を走ることを始めた。



.

858 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:10:33 ID:tobYvybk0 [60/161] (PC)




                                   ),
                                 /   ,r=========、     /
                                    / ‘,  >、____ノ丶    ( (
                               {l   ー,´こ二二二彡′ ヽ  ヽ \
                                   /            ヾ.  l}  ':,
                                 ':, /              /んr′   l
                                    〉                 |i         /
                                    ≧ミx、____,,,,r==  ',__   /
                                  / / __斥、`ー‐‐ イ彡辷 / 二ニヽ
                                { {l./ ● ミx ィ彡´ ェェ、 / /   Y|
                               __ゞ ゝ  ノr`= 、{  ● ノ |l/     :リ
                               x≧ : : ̄ ̄ ̄ /   )` ー ´       ノ
                              <::::::::::: Lノ¨廴i./__  /┐、 ̄`ヽー=--‐ ´ `ヽ
  コラー!!川藤、またお前か!!     テ : :└、┌┐ ̄   ̄   \:::::::::::::::::::::::: 、 }
                            /::::::::::::: : :⌒⌒ヽ 「¨¨ir、 ノ::::::::::::::::::ヽ : :|h′、
                              //i:::::::::::::::::::::::::::::::::⌒⌒⌒′:::::::::::|: :ヽj : :j   ':,
                          "/´{_ハ: :_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 、_j::::::::: ん)
                       γ´{  〃 '⌒´ `ヽv/ヘ::::::::::::::::::::::: : :r、:::::::::::|        ',
                       ∧ \|i         ⌒ヽ乂:::::::::::::l} `ヽヘi       l
                      ,::'. \ |i             ヽハ/     Y_   _」
                      、    `|ト                     {l ̄ ̄ ̄ ̄l}
                          \___r'´  \                   /` ー‐‐‐ ´ `ヽ
                            ̄\   `  __           ___ , ´  |i  (      |l
                           \\__    ̄ =--  --=  ̄     / `¨¨`  __  ,ノ

                                 領家監督


                        ※川村監督は、2年生の時部員の親からのクレームにより辞められました。


  当然、監督から叱られた。
  チームメイトからは「川藤は野球はともかく、練習はアカンな」「怖そうやったけど、オモロイ先輩やんけ」
  と思われた。
  田舎の高校なので、すべてがスポーツエリートではなく、足の遅い選手も多かった。
  主力選手である自分があえて後ろを走ることで、実力の劣る選手が仲間はずれにならないように
  気遣ったのである。



.

859 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:11:36 ID:tobYvybk0 [61/161] (PC)



  仲間内での悪さも率先して行った。
  遠征先で「隣の風呂に女性が入った」と聞けば、真っ先にみんなを誘って覗きに行くなどチームとしての
  結束強化を考え、真っ先に行動に移した。


           ,--、、、._
             ,/,i´.'゙"ヽ''ー"ヽ;;-、、.,_、
           ,,/i´    .i゙_,,、、-‐`゙''''``'ヽ,:、、、           (   )
        ,rぐ.,..,,...、‐''''`.,、、-'''~ヽ`,`,`,丶三:l゙゙`''ヘ--,,,,、      ( )
      ∠-丶-、!ー──'''''~~~'|:il:|_::、彡'"`..__.:;:;:..,、,,,`>
             | l:|ケ~~~''───l:l!:i| ll'lYl'""゙゙~      |:l       ( (  )
             | l:|          l:l!:i| | l:|          |:l   r'゙''ヽ,,.,,,,_( 丿..,,,,,,,,,,,,,,_
             | l:|          l:l!:i| | l:|          |:l_,,r" ,;;,;;;;;(  ,,,,゙,,___..  ゙~゙″
             | l:l   .,,,,,,,,,,,,,,,,,l,l!:i| | l:|.,,,,_ ,,,,     |:.l  丿,,   (
 .,'⌒ヽr─、w,., | l:| ,ー'゙,:;::;;:;:;: :: ;l:l!:i|~;:;: :; :;ヾ /゙゙゙゙'''ヾ,,|.ヾl゙゙゙゙゙゙''''───  )─、,,,,,,,,,,
,,ll゙;;;;_;;www─l',,,/゙゙゙:;;;::゚ ̄ヽ~~~~ l:l!:i|~~~~~゚゚゚゚゚~ー、;;;ll゙l.彡l、      ( )
        .,il゜::;;;::;;:::;:;;:;丿~  .|llll|,,,,、rー-、, ~      ゙゙'''─、,,,,,,,,_
         ゙ヽ_;_;_;_r=--'゙,,,''''ノ,','l''゙''''゙′..__,,,,,,ir-、,   ~      `゙゙゚゚''─、,,,
                  llwww,,,、:;;:.,:;;l゙゙:;;;:;:;:;;::;;:;:;ヽ、       ,   ~
                      `゚゙゙゙゙゙'─ww','_,,,:;:l:;;:),,,,,,_~~:  ~
                           `       :  ゙゙゙̄ヽ ~
                                        ゙゙'ヽ、,,,

  ※覗きは犯罪です。真似してはいけません。




.

860 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:12:13 ID:tobYvybk0 [62/161] (PC)


  レギュラーだけではやっていけないことを肌で感じていた川藤は、自ら叱られ役に徹した。
  チームの潤滑役になることで、補欠を含めたチームの士気や全体的な底上げに尽力したのである。



                  ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、   レギュラーやからって
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/     偉いわけでもなんでもない。
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /




.

861 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:12:52 ID:tobYvybk0 [63/161] (PC)


  川藤の貢献が功を奏したのか、3年時に若狭高校は春夏ともに甲子園に出場している。


888
888                     に|
888                      __|_
888                   に|   ┌’㊦‘┐  に|
=||               ___|__| :。。  |___|____
  ||            | G EEEEEEE! ’    EEEEEEEEE! |
_||.________|   EEEEEEE! ===    …   …   |___
| |関西ペイント| | SSK |.| T EEEEEEE! EEE!    。。。。。。 .|SONY|
三三三三三三三三三|―――――――――――――― |三三三
三三三三三三三三三|      携帯!は三菱電機       |三三三
三三三三三三三三三|_______________|三三三
三三三三三三三三三 /l  |                   |  |i三三三三
三三三三三三三三三/_|_|__________|_|,l三三三三
     朝日新聞                        第49回
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   __,,,,,,,,,,,,,,,,,..................._..........................,,,,,,,,,,,,,,,,,__
 ̄               ̄                 ̄ ̄ """""
         _,,. -=- .,,_

                                     _,,..、 -
                             _,,..、 - ‐ '''' "´
                    _,,..、 - ‐ '''' "´
_     ____ ,,..、 - ‐ '''' "´
./ = /    /
   /    /
_,/ ̄ ̄ ̄



.

862 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:13:28 ID:tobYvybk0 [64/161] (PC)


  ただ、夢の舞台での結果と内容は、どちらも芳しいものではない。
  春の選抜は、1回戦で地元報徳学園と対決。
  自身の二塁打で先制するも、3回にピッチャー返しのライナーを受けて降板、試合も1-9の大敗であった。



                      _  [][]
                     |  |
                     |  |__
                     |  ___|
                     |  |
                     |  |
                       ̄
                               `
                                \ ,,_人、ノヽ
   へ     ,r'`w-''´゙i   ∧ /`゛√,  ,r'`w-''´゙i  )ヽ    (
 ̄ソ ̄i ̄ ̄ ゙̄i ̄ ̄ ̄" ̄ ̄ ̄ゝ ̄ ̄/ ̄ ゙̄i ̄ ̄ - <       >─
 ̄ ̄ ̄ ̄ '' ッ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄i,r'´ ̄ ̄ ゚ ̄'' ッ  ̄ ゙̄i_  )     て
                                /^⌒`Y´^\
                                                __
                                               |__|
                                                       /\
                                                     / /
                                                ___/ /
                                                |___/


  試合後、病院で診察を受けたところ右肩は、三角筋断裂の重傷で、一時は野球は出来ないとまで宣告された。
  肩は、夏の大会1ヶ月前に完治したが、以前のような球の威力は元に戻らず、事実上投手としての川藤は、
  春の大会が最後であった。



.

863 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:14:05 ID:tobYvybk0 [65/161] (PC)



  夏の大会も武相高校の島野投手との投手戦に敗れ、0-3で初戦敗退。
  1勝も出来ずに甲子園を去っている。



       ∧    _.ィ''"⌒゛''ヽ_    ∧
       i ヽ   /   Bs   ヽ _ノ  i
       ヽ  ヽ (         )   i
       (ヽ  ヽ ,. -''"´`゛''- ./ヽ___ノi
        ヽ ヽ  /,. -''"´`゛''- .,ヽ   /
        ( ヽ ヽ,ノl  ⌒  ⌒ lヽ__ノ i
         ヽ i⌒i.  l´0|0`l  i⌒i_丿
          ヽヽ(  ''"´〇`゛'' )ノ   12奪三振で完封しているよ。
            ̄`ヽ._ ー―'_.ィ´
         (⌒)^))))ー===/⌒ヽ

              島野修



.

864 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:15:01 ID:tobYvybk0 [66/161] (PC)


  高校卒業後、野球を続けるには、3つの進路があった。
  若狭高OBで東京スタジアム副社長だった藤田寛治氏が、母校立教大や兄龍之輔が所属する東京オリオンズ
  (現・千葉ロッテマリーンズ)なら紹介すると言ってくれていた。
  社会人なら日本熱学工業が候補として挙げられていた。



              ヽヽ!::::::::::::::::::::::::i
           _,,.. -‐'::::::::::::::::::::::::::::::''゙し,∧
            >‐-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!  iヽ,、.   ,
          , -ニ_::::::::::::::::::::::; ‐''二='''‐- 、 レ、  /.!
         i‐、,./ z'":::::::::::::::/,/::::::::::::::::::::::::\ ヽ'゙ !/i
            |  -'‐''"Z::::::://::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    {,
         ,i   /"´ム7'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',   ,},ィ
       __i''"   ,'  / ,i::::::::::::::::::::ト、::ト;::::::::::::;::::::::i:、   /
     、‐-`'    i / / l::::::::::::::lヽ;:l ヽ! ゙、:|i::::i !:/!::!i   /iヽ
      ヽ'"~)   i r'  ii  ,へ::::rヾ、! '| '  リ V. l/ !:i、|  レ!Xi_
       .}V  '' | |  || |''ヽ`,::i`'          'i゙、|   /.!XX\_
     _,ノ    i! |  || !! i;{ i! , ,. =='''"    l i |  ,/| |XXX;!i  ``'7‐-
    ``''-、   、. ! |  !| |Xi,ヾ  〈/-.、,  , , _,.zr' !! `'il lXXXx!l  /
    ,.:i´,-‐'   i, l l  i !ヾXi!i''!〃 弋・ブ;'ノ .t゙・-/!! |  /i iXXX/,/  !      実は、春の大会で怪我をした時
  .,/ム‐-;ヽ_,.  ヾ、!  `、! ヽx!l !   ,  '"  i ` /, || |  /ム_,./'"   i─X─
    r' 、  \__ ヽ  `、 ヽ,ヾ゙、'"   、,_,.!,/,/ i ! ,.!,r=、'  `'''─---`---    東京の病院に通院する際にも
    〉:、.\  > < ヽ   `、、ヽXヽ、-‐==/ / // ,ト,!ト' !
    iXX\ ヾ'-l  )  `、、  !l iXX ヽ;il!ilレ'X! //_/| ,! |             1ヶ月ほど家で面倒を看取るんじゃよ。

                  藤田寛治



.

865 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:15:41 ID:tobYvybk0 [67/161] (PC)



 |    ┃ ____________________________________
 |    ┃                              ________
 |    ┃ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | | | | | | |    | | | 巨    |
 |    ┃ |                                | | | | | | | | | | | | 人 | |
 |    ┃ |                                | | | | | | | | | | | | | | |
 |    ┃ |                                | | | | | | | | | | | | 位 | |
 |    ┃ |                                | | | | | | | | | | | |    | |
 |    ┃ |                                | | | | | | | | | | | | 高 | |
 |    ┃ |                                | | | | | | | | | | | | 田 | |
 |    ┃ |                                | | | | | | | | | | | | 繁 | |
 |    ┃ |                                | | | | | | | | |:. ゚ | | | | |
 |    ┃ |                                l ________________   :|
 |    ┃ |                                |                            |
 |    ┃ |                                | | | | | | | | | | |    | | |
 |    ┃ |                                | | | | | | | | | | | |:. ゚ | |
 |    ┃ |                                | | | | | | | | | | | |    | |
 |    ┃ |                                | | | | | | | | | | | |    | |
 |    ┃ |                                | | | | | | | | | | | |    | |
 |    ┃ |                                | | | | | | | | | | | |    | |
 |    ┃ |                                | | | | | | | | | | | |    | |
 |    ┃ |                                | | | | | | | | | | | |    | |
 |    ┃ |                                l   ` | | | | | | | | | |    | |
 |    ┃ |                                l ――――――――――――――――   :|
 |    ┃ 二二二二二二二二二二二二二二二二二二 ¨  |    | | | | | | | | | |    |
 |    ┃ |                         l:    | 阪 | | | | | | | | | | | |
 |    ┃ | ---------------------------。---- |:     | 神 | | | | | | | | | | | |
 |    ┃ | -------------------------------- .|:     |  9  | | | | | | | | | | | |
 |    ┃ | ------。-------------------、- --- |:     | 位 |  `:| | | | | | | | | |
 |    ┃ | ----------------。             |:     | 川 |    | | | | | | | | | |
 |    ┃:   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     | 藤 |    | | | | | | | | | |
 |    ┃                                | 幸 |    | | | | | | | | | |
 |    ┃                                | 三 |    | | | | | | | | | |


  そんな状況で行われた1967年(昭和42年)ドラフト会議において、川藤は阪神から9位で指名された。



.

866 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:16:24 ID:tobYvybk0 [68/161] (PC)


  阪神から事前に挨拶や接触は全くなく、川藤が指名されたことを知ったのは、翌日の新聞だったという。


                  ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、   世の中には良く似た名前もあるもんや。
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  最初に記事を見た時、自分と同姓同名の人物と思ったら、高校名を見て「ワシやないか」と驚いたという
  笑い話がある。
  ちなみに同種のエピソードを持つ宝塚好き盗塁王のドラフトは、この翌年。
  当時、ドラフト下位指名については、事前に連絡することなどほとんどなかったと思われる。



.

867 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:17:05 ID:QLusOlyU0 [3/3] (PC)

>>866
福本豊のエピソードも似たようなものだったが、ドラフト下位指名だとこんなものなんかねえ・・・



868 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:17:05 ID:tobYvybk0 [69/161] (PC)


  実は、阪神の指名の裏側には、OBの藤田寛治の推薦があった。
  藤田が、以前に阪神球団社長だった戸沢一隆に


      、ー`;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,,,-‐''''''''‐-、
      `ー,;:;:;:;:;:_,,-";:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:` ヽ 、
        ' ´ノ,,'";:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`、
           ,';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`、
          i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:、ヾ ゞ ゛ヽ,`、
          i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:、ゞ'      ゛',
         i;:;:;:;:;:;:;:;:;:, -‐、  ミ     ,-'´ ,'
          i;:;:;:;:;:;:;:;:;:i へ ヽゞ    ,'   i
          i;:;:;:;:;:;:;:;:i ゝl  ゛       ,、ヽl
          i;:;:;:;:;:リ ヽ_,         ゛ ´
           リル''"  ゛           ゛,
          /           ,‐'     _',
         ,'          ,-'"    i´  若狭で活きのいい変なのがとれた。
      ,-‐‐'-、       ', ,'"    ,'''',´
     /.:.:.:.:.:.:.:\       ヽ、     /
   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\     /‐ ‐',;:;:;i
 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:~\  , ´  ヽ;;;i
 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\,´,
  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\,
  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\


  と伝えていた。
  それを聞いた戸沢が、スカウトを若狭に向かわせたのが、指名のきっかけだった。



.

869 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:17:47 ID:tobYvybk0 [70/161] (PC)


  阪神スカウトの渡辺省三が見守る福井大会で、川藤は逆風の切り裂いてフェンス直撃の二塁打を放った。
  通常は当たりが良すぎて、シングルヒットになるライナー性の打球であったが、川藤はライトがもたつくのを見て
  一気に二塁まで駆け抜けた。



                      、_
             、__ \ー-ミ}::\   ィ
             \:::::::::::\::::::>、∨:::厶、
         、ー ::::: ̄ >rく二二ヘ::::トい:::::::::::≧
              >「∨/::l|::|:::ト=ニ ヽlハj\ト:::\_
    l^TTTTTTTT| l| ̄|ハハ{   ̄_≧、   ヽ|:ト、:::::::>
    Lノ-'-'-'-'-'-'| l|―|/> 7爪じリ 》、 jハl<
        /::::::::レ丁l/  //¨ミ=彡个ト、| ||:::::\
.           ̄ ∠ィ::∧| / // ̄`ヽ、 `V  | リく ̄`
              |/l::::|  // ̄ 丶 U\ / / j/::::::\
              |::∧ { {  |\ \// イ::::<⌒      バッターとして、おもしろいんじゃないか。
              |/レヘ\_  ̄ _///〔乂⌒
                   ` ー<二彡イ三/ \_
                      jハ三ア/ .::.::.:.....\

                  渡辺省三


  状況判断に優れる動物的勘の良さ、一塁を蹴ってもスピードが落ちるどころかますます上がる韋駄天とも
  いうべきの足の速さを見て、渡辺は野手として川藤を評価した。



.

870 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:18:27 ID:tobYvybk0 [71/161] (PC)


  報告を受けて、のちに名スカウトとして名を馳せる河西スカウトも北陸大会決勝に足を運んだ。
  その試合でも逆転満塁本塁打を放った川藤を見て、



           ト、   〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,イ:::::::::::::::::/
           弋:`ー''’:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::|::::::::::::::::(_,,ィ
            \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::::::::::::::::::::::::::::}
          ト----':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_::::::::::::::::::::/
          .\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ノ:::::::::::::::::く_
           .\:::::::/::::::::::::::::{:::::::::::::::::::、::::::::::/⌒::::::::::::::::::::::::::::::|
             ,>':::::::::::::::ト;人:::::::::::::::::ト、:::/::::::::::::::::::::、:::::::::::::/
         _,,ィ:⌒7:::::::::::::ム、 ヽ:::ハ::::::j Vハ:::::::::::::::::::::>::<
         \::::::::::/:::::::::;イマリ}\ .V レ' ,ィT¨弐::::::::::::::く:::::::::::::::`フ
            ̄`ムイ"( .| `ー‐'     ゞ┴イ `ト-、:::::::\:::::::/
                /:人    ,   r―--く⌒ヽ<>-r┴''’  あの子、ええで。
             ー=彡:/{''\    ./廴____)ヘ__ト、.\:::>
             _,,....ィ" ',  >、 /////;;;;;;;;;;;;;_r=ミ;;;ヽ,大’
           ./      ',  //////{;>'" .弋,人;;;ト、__)、
         ./,人    __>'’>、////i!       .У   }
       ,..ィ" /::::::\_,,イ:::::::ヽ/////}///ム、     .く   ./
   _,,,..ィ廴_彡――''''´::::::::::::::::::V////i//////>-r< ノ   /
... <:::::::::'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}////ト<//////廴.ィ \_/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__;ィ-<"  7¨¨¨¨フ´::::/::::/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;>―<::::::::::::::ヽ  .{  /::::/:/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,xイi::::::::::::::::::';::::::::::::::::\ムイ:::::::/::::人

                  河西俊雄


  と叫んだという。
  チャンスでの勝負強さとスカウトがいる試合で活躍する勝負運を河西は、大いに評価した。



.

871 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:19:14 ID:tobYvybk0 [72/161] (PC)


  それでも指名するかどうかの当落線上の選手であったため、阪神からアクションを起こすことがなかった
  のが、事前連絡なしの指名となった真相である。
  指名下位だったため、阪神側から連絡を入れたのは、ドラフトの1週間後。
  川藤が、指名を父親に何かの間違いと言われ、新聞の活字ミスだったと思い始めた頃のことであった。


         ,⌒、
         ,'  ゙、
         !    ゙、
! ̄ヽ     ,,.-'‐'"ニoニヽ、. /⌒,
.、 ,ヘ\ ,'"   _,..、,. -、 )'/^/
. \ ゙、ヽ.ヽ,.-‐‐!,-‐、,-‐〈i i /
   \_ヽ.ヽ// !!  ・i. ・iヽ'
     `゙V./  ヽ,..ノi゙ 、= \
      //    -‐イ  ` --‐`─‐- 、
    /.'      -‐'"!          ヽ   _,,_
  _/./´    ,,. -‐l          ├‐-´ニ_,.)
/ ,(_'冫 ,,. -‐'" -‐''"゙、           /`゙、'‐ 、.,  (⌒',  寝ぼけてはいけないでごじゃる。
!、.i L-‐ ",,.- '"     \.        ,. ',.-‐、ヽ  `'‐- '
-.i .i ,. ''  ,. -─- 、.,__ `゙''─-‐''",. '  , 川        世の中には活字ミスもあるでごじゃりまするよ。
),〕/    i´  ,、_     `゙''─--‐'"  / /j.i
-'、 ゙、    ヽ   `゙'‐、.,        /   ///‐ 、
  \ヽ.   \     `゙''─‐--''"   / ,イ! , \
、/  \ \.,_  `゙''- 、 _        / / !i \二⊃
、,)   `゙'' - ニ、''_─- 、`..゙,==--‐''" , '  //   ヽ \
|'"          `゙`'' ── ‐- 、. /  .//      ヽ  \
!                       ヽ!  //       \ ヽ




.

872 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:19:57 ID:tobYvybk0 [73/161] (PC)



  1週間後、帰宅すると父が血相を変えて、やって来た。


                ,. - 、
               i   i
              .l    l.
              |_,... .....,_|
       ,..、     / -○- `ヽ、    ,.. ┐
       ! ヽ   /  / ̄.Y ̄ヽ  ヽ / ./
       ヽヽヽ、|  /ヽ/,|,\.|´ヽ |//./ _
     ,.....,,  ヽヽ ヽ/ _ゝ/\ノ_ ├(_,../ /  ヽ
   /  、_,)   `>/  ./    \_\\_ヽ -´ )
   ヽ__,...---/ー--{      }_ ̄\ヽ ` ̄_´
  ,.-ー 、   /,.. -ー'´´ヽー - ー '    ̄`\ヽ {´_,`ヽ
  .{  ー'´_,.. -/ ̄\         ,..- ´ ̄\ヘ.,_ _丿
  ヽ-ー'´ //  ,  ` ' - ............ /   ,..  | ヽ
      / |.、  ヽ 、,_       _,..: "/  / | .|
      | | ヽ  ヽ  'i─┬-┬´  /  /  .} .}  幸三、大変でごじゃる。
      | |  ヽ   `、  `゙.┴ "   /  /  / ノ
      .| .ヽ、 ヽ  'i ,....,  .,......, /  / ./ /   どうもあの話は、本当だったでごじゃりまするよ。
      ヽ  ヽ、 ヽ  ヽ!,._' ̄ _,.ノ  / /  /
        `ヽ `'`ヽ、    ̄   / ´  /
          `' - 、 ` ー ´_,. -ー ´
              `ヽ、 /
                   `´


  阪神が、加入して欲しいと挨拶に来るという。



.

873 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:20:40 ID:tobYvybk0 [74/161] (PC)


  川藤の家に挨拶にやってきたのは、スカウトの河西だった。
  河西は、内野手として獲得したいと川藤に伝えた。



                 、 }::::::`ヽ、
                  }V}::::::::::::::\
           ト、__ト、_ノ:::ノ::::::、::ト、:::::',  ト,  ト、
           弋::::::::::::::::::::::::::::::ノ:V::::';:::::レ':::} /:::`、
       、____,>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::ムイ:::::::::}
       弋::::::::::::::::::<::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:ヽ、::::::::::::ノ
        .V::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::;:::、:::::::::::::::::ミ=-:::::二>
         ヽ、:::::::::/:::::::::::::::i:::ナ寸ミ、:::::::::::::ト、:::く
       ___ノ::::::イ:::::::::::::::::|V____ `ヽ、::::ム斗::::ヽ
      弋::::::::::::::/::::::::::::::::::| 、r=ミ__    Vrミ, |:::::V
        `ヽ、:::ム斗ァ::::::、::::|  `¨´     i¨´.|:::::::>
         <:::::::::::ムィ⌒ヽi           j::::ミ=-  お前は体は小さいけれど、
         /::::::::::::::::::`ー、_       ,.-,  /:リ/
         `ー――ァ:::::::::::::ミ=-    └ '  /、_>   やり方次第で絶対に1番2番打者になれるんやから
             ./::::::::::;、ム__,,....r==--く-、
            `ー―F二´  _,,......  --- /\    野手でしっかりやれ。
                .V           {\ツ
                 V   ー-==二   .\
                ./             .\
                /       、   _,,...、  .Y
               f    _,,-=、__}イ":::::::::〉  ./
               ト、,,.ィ"::::::::::::::::::|:::::::::::::/  /〉
               |::::Y::::::::::::::::::::::::f::::::::::/  ./イ
               |:::::';::::::::::::::::::::::/::::::::/   /ヽ|
               |:::::::';::::::::::::::::::/::::::::/   /::::::|
               |::::::::';::::::::::::::::f:::::::::f  ./:::::::::|
               |::::::::::';::::::::::::::|::::::::::|  .く、:::::::|
               |::::::::::::';:::::::::::ノ::::::::/   \::::|




.

874 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:21:23 ID:tobYvybk0 (PC)


  スカウトはそう言ってくれても、川藤は不安だった。
  しかも、内野は中学以来守ったことがないポジションである。
  川藤は、率直に疑問を河西に投げかけた。



                  ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |       ワシみたいな小柄な田舎者が
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /    ほんまにプロでやっていけるんですか?
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ    何故ワシみたいなものが、要るんですか?
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /




.

875 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:21:59 ID:tobYvybk0 [76/161] (PC)





                                    /{_  /:::::::{   /|
                                /::::::::\/::::::::::>-''’::|
                                ト、_{::::::::/{:::::::::::::::::::::::::::::::ト-ァ
                                |:::::::::::/廴{::\::::::::::::::::::::::::::::<_,,ィ
                              ト、_}::::::::::{:::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                              |:::::::::::::::::::::〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ
                              >::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::弋_
  あのなあ、体の大きい奴はみんな    `フ:::::::::从::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                          /:::::::::::イト、}:::;イ::::/レヘ::::::::::::::、:::::::::::::;;;イ
  ウドの大木で鈍いんやで。       弋_;;イ:::代心 .レ'¨二二V::::::::ト、>::::::::::弋_
                                >i ,    弋辻八::::::::ト、:::::::::::::::::::/
  巨人の土井にしても柴田にしても       弋:ハ 、        ヘ、:::レ':::`ー弋"
                              ハ  ̄__,,,...rr-イV、::::::::::::::::::〉
  そんなに大きゅうないやないか。        斤三 ̄´     ||::::ト、:::{`ー―''’
                                {/⌒}--―――''''||V’ ゞ〉
                                辷_,ノ       廴
                                 Vム      __  .\
                                  } }    r<::::}  ト, |
                                  | /   /:::::::::/ /::リ
                                  |リ /\{::::::::/ /::::/
                                 ムイ::::::::::}::::::;' .,'::::/
                   r--<と二ヘ       /:::::::::::::::::i:::::;'  ,::::/
                  r┴-く ◎::::}-{      ,':::::::::::::::::/::::;  .;:::/
                  辷ニ二、_}:::ム:|      i:::::::::::::::::/::::/ ./:/
                   弋二二斤//|TT⌒`ー/:::::/7:::ノ::::/ ./:::f
                    `</////|//}:::::::::::{::::://::/:::/ /:::/i
                      ``<三三!:::::::::/:://// /:::/:::|
                            ` ̄7:/,イ:/ /:::/:::::::::',
                           /// /::/:::::::::::::::::',


  河西は、優しげな表情で阪急の大熊・阪本、大毎の葛城などゆっくりと一人一人選手の名前を挙げて、
  川藤の不安を取り除こうとした。



.

876 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:22:36 ID:tobYvybk0 [77/161] (PC)


  川藤の緊張が取れたと思った時、河西は相手の目を見据えて、はっきりと言った。


    \:::::::::::::::::::::::::::::::1::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<__,ィ
 -=ニ二::::::::::::::::/:::::::::::::|:::i:::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::ト、::::\:::::::::::::::::/
    ノ::::::::::::::/:::::::::::::/|:::ト、::::::::::::::::::::::::Ⅳヽ:::::::::::::::::|:::`ヽ、;>::::::/
 ト-イ:::::::::::::::;':::::::::::::/ーメく ヘ:::::::::::::::::::::ム斗<:::::::::::::|::::::::::::::::::/
  \:::::::::::::::::;:::::::::::::/≧zx、``V::::::::::::::/_,,,斗=r-マ:::::::::|:::::::::::::::二フ
   `ーァ::::/:::::::::/{  {:辷}`` Ⅵ/レ'´ {:辷ノ へ:::::::ト、::::::::::::::::ミ=-
  -=二::::イ::::::::ハ   ー‐        ー‐   ト、:| }::::::::>'"
     >レイ.{ハ        i         ム .リ /:::::::::>、_
    <___:::`ーヘ        '        ./,. ィ":::::ト-――'"  お前は俊敏やし、肩も強いんやから
        ム;;_ハ     _, ...........,_     /::::::::::::ト、;〉
         /:::::::::\            /::::::::::::::::\       野手として十分にプロでやっていける。
       ∠>'''"⌒从>、.-―rr――--<{人人/⌒`ー┘
        _,,>''''"´     /カ        ̄`¨`''<_
       く         __.{.{ {}___         ``>
        ',  _,,.....-― '"  辷ノ     ``  - 、_   /
         V          |             `.У
        __}          |             /
       _{ .\        .|           _,,..イ〉
      _ノ .!   .>-―、   --{――    _,,... '" / ``> 、
  r=<´          、   | _,,...  '"    /      `ヽ、__
. /                  .〉      、         ,、   }
/ 人        ∧       |     /::\        /ハ   ',
 /::::::',      /:::::\      .|    ./:::::::::::::',      /:::::∧  .',
./:::::::::::',     ./:::::::::::::`、    |    ./:::::::::::::::::',     ./::::::::::∧  ',


  川藤が、河西の目を見つめると、河西は無言で何度も頷いた。
  プロ入りの不安が払拭された川藤は、この時プロ入りを決心した。



.

877 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:23:12 ID:tobYvybk0 [78/161] (PC)



  夢の世界だったプロに入ることを決めた川藤は、交渉役だった父に一つだけ頼みごとをした。


          ,  -─-   、
            , '  __     \  r‐ 、
        _/  {∨∨}    `Y |  i
     ト- (_,.二二二ニニ===┬ヘ |  |
.     V い {二ミx∠二ス   r'  |  |       父ちゃん、ワシひとつだけ言うてええか。
      `ーrノ{ o_八_ o ノ  弋zリ    '¨“ヽ 、
. , -‐r‐ヤVVヘ了   `く,ヘヘヘ.7  >--─r‐く   ワシはプロ野球に入りたい。
 {    〉 VVV 介ー--‐个VVV       ノ  }
 ヽ.__,ノ ̄`Y∧什=┼┼┼千イ      '丁`ー }  プロ野球の契約金や年俸は高いっちゅう話やけど
       { iヽ'ー┴┴┴<ヘ      ノ   /
       仏|=个─ '^ー一'丁>-    -┬ '   高くても安くてもカネの話はせんでくれ。
         (七ソー------‐辷l>--ッ‐  '
           \             /        とにかく、サインの場所とはんこ押す場所だけ間違わんといてくれ。
              ー------─ '´


  こうして、川藤は契約金500万、年俸72万で阪神と契約した。



.

878 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:24:07 ID:tobYvybk0 [79/161] (PC)



  入団が決まった時、河西は川藤にあることを耳打ちしている。


                       n
                       | レ'フ
                  (( ト、/:/>くつ
          |\/{       .V::::::::::::}つ
        .ト-┘::::::::::レイ_,ィ    }:::r=ァ〈、  ))
      、_}:::::::::::::::::::::::::::::ム   弋ーr<:|
      {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     マム::::::',    ええか、キャンプに行って、監督から
       ';::::::::::::::::::::::::::::::::::イ      .マム::::::',
      <;:::::::::::::::::_;>-ーく _,..r--―彡':::::::::|   「ピッチャーやれ」とか「いっぺん投げてみい」とか
       `>'''"´     У r-―'"´:::::::::::::::}
       .〈      _,,ィ"  .|::::::::::::::::::::__>'’   言われても、絶対に投げたらあかんぞ。
        ',    ./   ,へ、廴>'''"´
       /`ー    ./:::::::::::{
      ./      ./:::::::::::::::::|
      /,、 f⌒`ーf´:::::::::::::::::::::::|
     .//::::マ:::::::::::::::';::::::::::::::::::::::::i
    //:::::::::マ::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::|
   .//:::::::::::人::::::::::::::!::::::::::::::::::::::i
   {弋:::::::::弋_.〉:::::::::::}:::::::::::::::::::::|
    ヽ、≧、:::::::{::::::::::::::`::::::::::::::::::::',
      `ー=、ノ`ー―――--、z=ハ
        /TT`ーr-r-、_/| /::::::〉
        |.弋廴ノ .ノ   |i У::::::{


  川藤は、投手として阪神に指名されている。
  ただ、河西のスカウトとしての目利きでは、野手ならまだしも投手としては通用しないと判断していた。
  野手一本ならプロとして生きていけると思った河西なりの助言であった。



.

879 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:24:46 ID:tobYvybk0 [80/161] (PC)


  なお、入団時に貰った500万の契約金は、川藤が使うことなく消費されている。
  初めての春季キャンプ終了後、実家に帰った川藤を珍しく家族総出で出迎えた。
  疑問に思った川藤に対して、父がまず切り出した。



             /⌒',
            /___',
           r:.、 ,.:'´ __O__`ヽ.,.:┐
          { ヽヽ.イ⌒i⌒i゙ イ /ノ
           ヽ、>"|⌒|⌒j ヽ'ノ
          ,,;'''  `ンヽ´  ヾ:.、
    ,:‐:、,--、,(9__,(:.:.:.:.:.:)..._9';,       幸三、うちは見ての通り百姓でごじゃる。
    {   |   } _,..-''"`ー‐'´゙`ヽ、   ;;,
    ! ⊥ /丶、         >、;;;__(⊂:)  これからは、耕運機が必要でごじゃりまするよ。
  ,-(´`y'⌒゙、 ,.< `` ー---‐ ' ´  > )}、 ̄´
  {ー'゙ー^   人_ `ー--t┬j--‐ ' ´ ノノ、久   この契約金の中から耕運機を買ってもいいでごじゃるか?
  }ミー--ク' ヾ:゙`ヽ=‐----‐;:= '"´´  '; ヽ
  | ``7    ヾ:、 `ヽ、/´   _......._,-< ̄ヽ
   ',   |...-ァ‐‐‐‐‐ヾ:、ー‐‐‐ァ-(_,,.  ヽ.ヽ.  ',
   ゝ'´ /     / ヾ:、 /  ( _,,..   } } ノ


  そう言って、返事を聞かずに契約金からカネを抜いた。



.

880 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:25:26 ID:tobYvybk0 [81/161] (PC)


  続いて話し始めたのは、母であった。


                     /ヽ'`>
                      フ ,、コ
                   ,ri''´`'''゙
                 _/ |
          / ̄ ̄>―'´ニi二rヽ_
       /   ,、 '´       `''゙'J
        | /   _ ,、-'゙ヽ,    ゙ヽ ̄ `ヽ
       |/  X´ ̄        ヽ、   `、   |
.  ┌- 、  ! >'-ァ'ー 、       ヽ、  ゙;   .i
.   ヽ, `' 、| / / , -‐、!     _  '、  ! /
    ヽ、 _ ゙、i  ! i゙./´i/     ∠、 ゙i<!  |´
    / |゙7゙  '‐!、ニ/  ,,  //゙i | ! i  /
     ! /. ', '゙'゙' 、  (__)  i_'-'ノ / ノ ノー ―、  ちょっと、幸ちゃん。聞いて聞いて。
     i'';゙ _ ヽ,   `iー; 、_ _, `´'´ <ニ゙_ ,、-''´
  ,、-' ゙'゙i`ヽ `' 、  | ~´/  '゙'゙' ノ |       見ての通り、ウチには冷蔵庫がないの。
 ζ_ , 、!__ノ_`ヽ、' -ニ二_ _ , 、-ァ'゙ァ-゙'7
         ` ''‐/~|ーァi、-''ニ二! (、_  ヽ     冷蔵庫を買ってもいい?
            _/_/ ニ| |  | | `'7´!ヽ丿
        ,、<´ ヽ_ ̄_フヽ, ヽ,!  | |
       /  `''ーニi゙、- '´ \ヽ、_|_フ
      i゙      | \_     ヽ
      !        ヽ/    |
      ヽ、_ _ ,、_     /
        'ーニ´_!  ゙iー-<_,
              `'ー ‐'´


  今までちゃん付けで呼ばれたことがないがなというつっこみを堪えつつ、川藤はこれも親孝行と思って
  お袋にプレゼントした。



.

881 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:26:06 ID:tobYvybk0 [82/161] (PC)


  これで終わりかと思うと、また父が話し始めた。


         ,⌒、
         ,'  ゙、
         !    ゙、
! ̄ヽ     ,,.-'‐'"ニoニヽ、. /⌒,
.、 ,ヘ\ ,'"   _,..、,. -、 )'/^/
. \ ゙、ヽ.ヽ,.-‐‐!,-‐、,-‐〈i i /
   \_ヽ.ヽ// !!  ・i. ・iヽ'
     `゙V./  ヽ,..ノi゙ 、= \
      //    -‐イ  ` --‐`─‐- 、
    /.'      -‐'"!          ヽ   _,,_
  _/./´    ,,. -‐l          ├‐-´ニ_,.)
/ ,(_'冫 ,,. -‐'" -‐''"゙、           /`゙、'‐ 、.,  (⌒',  なあ、幸三。もう一つ相談があるでごじゃるよ。
!、.i L-‐ ",,.- '"     \.        ,. ',.-‐、ヽ  `'‐- '
-.i .i ,. ''  ,. -─- 、.,__ `゙''─-‐''",. '  , 川       知っての通り、うちは農協に借金してるでごじゃる。
),〕/    i´  ,、_     `゙''─--‐'"  / /j.i
-'、 ゙、    ヽ   `゙'‐、.,        /   ///‐ 、     この残りのカネ、借金返済に使ってもいいでごじゃるか?
  \ヽ.   \     `゙''─‐--''"   / ,イ! , \
、/  \ \.,_  `゙''- 、 _        / / !i \二⊃
、,)   `゙'' - ニ、''_─- 、`..゙,==--‐''" , '  //   ヽ \
|'"          `゙`'' ── ‐- 、. /  .//      ヽ  \
!                       ヽ!  //       \ ヽ



.

882 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:26:49 ID:tobYvybk0 [83/161] (PC)





                              _,, .- ._
                          , ィ: ´: : : : : : : : : :`: : 、
                        ,.イ: : : : : : : :゙ミi, :.ハ : :ム〉:‘,
                   , -:.": : : : : : : : : : :.゙ミvマ゙ミi,ム'゙ :┏┓┏┓
                   ト 、 { : : : : : : : : : :_;,,   ∨ ゙ミマ ┏┛┃┃┗┓
             , - '' “ ¨ヽ ` マ_:_:_:_y‐- ´ ...:,,; :_: : :.゙": ┗━┛┗━┛
           /     ̄__ヽ  爻从`之ニニ込‐- ミ ト ┏━┓┏━┓
.         /,y      __`ヽ ヽ、,ル  {(. @ヾシ lィ彡ミ┗┓┃┃┏┛
        ,.ィ ,ルイ}       ¨ヽ ゙ミー-x. __`,.....γ:::::::ヽ @.`iY.┗┛┗┛
.       l .‘, ||ィ〉     v } ゞ‐ミ彡;;(::::::;':::::::::o゚::〉、ー' ヽ /
       ,.イ:、 .ヽ "      /_ノ  マ ゞ" ヾ彡::::::::::::::i:::ノイヽャ'     もう、ええわ!全部持って行け!!!
     /: : : ヽ `'' - ニ イ: : ヘ   \ ` /  `ー--イヾヅ''`/
      ,゙ : : : : : : :`: ..,,_ ノ: : : : : : ヽ.   ` ー ,,_ |   |  ノ /
.    i : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : ///>、. /´  、,.'' ‐ '",.イ: ヽ
.     ! : : : : : : : : : /: : : : : : : : :ム///,' : ゝ、  ,i、   Y'/ヘ.: : : ヽ ,ィ'''ヾ ̄ '¨“ヽ
    乂 : : : : : : :´: : : : : : : : : :._{y'⌒Y!: : : :  ̄  ` ー.'!'//∧ : :.㨓''      .ト、
      `''ー=ニ二二彡''77フフ//,ゝ- 'ノ≧x,,:_: : : : : : : _{y'⌒Y!: : :l /          }
                 i/////////`77´//////フ777フ//,ゝ- 'ノゥx ヽ!   _.  ,、 ,, ノ
             l///////////////////////////゙77´'//ハ!{   ゙ミ;〃ヾ/
            ,ィ77, 、'/////////////////////////////,'.、ゝ.,,_ ゙ '.ノ
               ///////ヽ'//////////////////////////,' : :`ー-,-‐ '"


  こうして、500万の契約金は、一円も手元に残らなかった。
  シャクではあったが、丈夫な体に生んでくれた親への恩返しだと思って、割り切ることにしたという。



.

883 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:27:30 ID:tobYvybk0 [84/161] (PC)


  年が明けた1月、福井を旅立ち、独身寮である虎風荘に住み込んで迎えた甲子園での合同自主トレ。
  その初日に川藤にとって、ショックな出来事が起こった。




                     /\     へ
                    /:::::::::::::ヽ、/:::::::::ヽ
                  ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
            //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ\
           / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |`''|::::::::::::::::\
           イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i:| 八::::::::::::::::: 〉
             ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::从厶::::\:::::::::/
             ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /{ーェォ∨:::::::: /
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ !   ハ::::::; ′
           〈::::::::::::::::::::::::::::::::::_ -‐=彡イ    ゝ  l::::::∧
            ∨:::::::::::::::::ィ</         ,, く、  从::::ハ
         __   ∨:::::::::::::: i       _,,、ィイノ八k、、/:::/  }  こらこら、中学生がこんなところ
         /:::::::`ヽ∨::::::::::::l    \  ,` ̄ ̄ ̄ ´//
         /:::::::::::::::: へ、::::::l     ヾリハ、,,从,,,ハリ       うろちょろしとったらいかん。
      __/::::::::::::::/   \:j         `Y:::::::::::::У
   //::::::::> ´⌒ヽ      \         Ⅵ从八__
  /:::/> ´ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\     \          ノ|  j::::::\

                    山路逸平


  トイレに入ったところを阪神園芸のグランドキーパー山路逸平に見つかり、中学生に間違われて
  追い出されそうになったのである。
  当時、川藤は174センチ64キロ、ユニフォームを貰う前でセーター姿だったことも勘違いを助長した。



.

884 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:28:15 ID:tobYvybk0 [85/161] (PC)



  阪神の新人選手であることを告げると向こうは謝ってくれたが、中学生に間違われるくらい小さかった
  ことも事実であった。
  合同練習で外国人選手のカークランドと組んで体操をすると、余計に体の小ささが際立ったという。



                              _,, .- ._
                          , ィ: ´: : : : : : : : : :`: : 、
                        ,.イ: : : : : : : :゙ミi, :.ハ : :ム〉:‘,
                   , -:.": : : : : : : : : : :.゙ミvマ゙ミi,ム'゙ : : :',
                   ト 、 { : : : : : : : : : :_;,,   ∨ ゙ミマ : : : : :!
             , - '' “ ¨ヽ ` マ_:_:_:_y‐- ´ ...:,,; :_: : :.゙": : 、: : :
           /     ̄__ヽ  爻从`之ニニ込‐- ミ ト 、: :゙.〈
.         /,y      __`ヽ ヽ、,ル  {(. @ヾシ lィ彡ミ;x,、` ヘ
        ,.ィ ,ルイ}       ¨ヽ ゙ミー-x. __`,.....γ:::::::ヽ @.`iY./`¨''7
.       l .‘, ||ィ〉     v } ゞ‐ミ彡;;(::::::;':::::::::o゚::〉、ー' ヽ /
       ,.イ:、 .ヽ "      /_ノ  マ ゞ" ヾ彡::::::::::::::i:::ノイヽャ'     技術よりもメシや。
     /: : : ヽ `'' - ニ イ: : ヘ   \ ` /  `ー--イヾヅ''`/
      ,゙ : : : : : : :`: ..,,_ ノ: : : : : : ヽ.   ` ー ,,_ |   |  ノ /
.    i : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : ///>、. /´  、,.'' ‐ '",.イ: ヽ
.     ! : : : : : : : : : /: : : : : : : : :ム///,' : ゝ、  ,i、   Y'/ヘ.: : : ヽ ,ィ'''ヾ ̄ '¨“ヽ
    乂 : : : : : : :´: : : : : : : : : :._{y'⌒Y!: : : :  ̄  ` ー.'!'//∧ : :.㨓''      .ト、
      `''ー=ニ二二彡''77フフ//,ゝ- 'ノ≧x,,:_: : : : : : : _{y'⌒Y!: : :l /          }
                 i/////////`77´//////フ777フ//,ゝ- 'ノゥx ヽ!   _.  ,、 ,, ノ
             l///////////////////////////゙77´'//ハ!{   ゙ミ;〃ヾ/
            ,ィ77, 、'/////////////////////////////,'.、ゝ.,,_ ゙ '.ノ
               ///////ヽ'//////////////////////////,' : :`ー-,-‐ '"
           //////////ヘ'////////////////////////`ー '' ´


  2年目の夏には、58キロまで体重を落としたこともあって、プロ入りしてからしばらく川藤は、体作りに
  専念することにした。



.

885 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:28:57 ID:tobYvybk0 [86/161] (PC)


  幸運なことに漁師町生まれの川藤にとって、虎風荘の料理はご馳走だらけであった。


                ハィ⌒j                                       _    __
      _    _ _  ("'  ル'⌒)                           _,,,.. -‐ = ''"イ:.:フ´  `ヽ
    ./ ,-、 Y´ ;  , .., \-(_ソ|iヌ  'つf⌒Y⌒)                   ''"´ ,.,..:.:.:..:..:.'" ,.....::::::'"  {:',
  , -┴゙ 、_.; i.: :i ;   ;  ',  |レ/⌒ー゙ ry  _)                  ''"´,..:;, , '´:.:.:.:;''"´ ,.;:'".:.:.:.'" ,..:,'  リ
././゙ ., .- .、.`i|::::{  ;   ;  |. ノ/ミY/'゙i |しイヾ ,ゝ           : ' ´,,;.:.:.:.:.:.,:',:'''''"´ _-='",;.;,;.:,;:.、 、,':.:.:} /
{::{  ;    ;' 入;;ヾ ` '  .ノ// .|| ノノ __.リし'            / ,:.:.:.:.:.:; ''"´ , .::''"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;' 、:.}:.:./'
`、' 、゙ : ,,_,.、-;'''"`¨`~'''^¨`''':;‐,、,_ル',√ ̄            /  ,:.:.:.; '"   イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..':.ヽヾ;}
  `,-'^゙ ;、 ;  '; `   ; ゙_ __,,.,....゙`‐、            ,′ ,.´/ ,..::⌒ ':.:)}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.>/
..,i゙ : ゙       i:::::.: ゙. : : : :.:.::;::;:;::ヽ           {、 ;':.:.},'":.:.:.:.:.:.:..く<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:r''"´_`ヾ:.:/
i゙ ∴;   ∵ ; ∴`、::.: . : : :.:.:::;:;:;:;;::.: :i             }: 、';.:{{:.:.:.:.:.:.:.:.;,;ノ:;':,;,:.:.,;,:.,:.:.:.:./ ./:.:.:} {ノ
{; .∴ ∵      ∴`、; : :.:::;::;:;:;:;;::;:.:.:: ト 、_.         ,': . ゝ、ソ:.:.:.:.:.:.:.:.メィ:.:.:.:.ー-...`"´r〃 :.:.:.r'/
'i: : .∵∵ ∴∴  ∵:`、;:::;::;:;:;;::.:.:.:: /;:;: : :;       ノ   l:.、:.:.:.:.:.:.:'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ'´.:.:.::.:.:/
..`i, ; 、', ∵ ∵ ∴,.∴∵ヽ:;:;:;::.:.:;:;::.: : : : ::;;        {    ';:.:.ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,;,;,.:.:;':.:.:.:.:.:.:/
  ヾ、; .゙'; ゙: .' ; ゙,' : .゙ ; ': : '.゙ }::;:;::;:.:.: : : : : ::;;;'        `丶、_{:.〉:.:.`._ー,.''"`´  '":.:.:.:.,:/
   `ヾ、.._;、;_,、,;、;_;.,_;;._;、-'、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'゙~~~゙゙            `ヽ、;,::}.;    イ,; -""´
                                        `ー' -‐ '"


  朝ごはんは、生卵をおかずにどんぶり4~5杯を口の中にかきこみ、牛乳は10本飲んでも平気で、
  寮の中では飛び抜けて多い本数を飲み干していた。
  夕食は、寮のオバちゃん達が手伝ってくれて、先輩達が残したビフテキやカツを集めて食べるのが、
  日課となった。
  しまいには、寮長が犬のご飯用に準備していた夕飯の残りものまで食べてしまい、呆れられたことも
  あったという。
  いくら食べても大丈夫な胃袋だったこともあり、2年目からは体重も増え始め、プロ野球選手としての
  体が作ることができた。



.

890 名前:名無しのやる夫だお [sag] 投稿日:2014/06/17(火) 21:32:22 ID:23Q3Tqhg0 (PC)

虎風ってマズメシじゃなかったのか・・・?




886 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:29:33 ID:tobYvybk0 [87/161] (PC)



  虎風荘で暮らし始めて、夜中に毎日コンコンという音が屋上から聞こえてきた。
  疑問に思って、屋上に行ってみるとある先輩が、バットとマスコットバットを持ち替えて、コース毎に素振りを
  繰り返していた。
  コンというのは、バットを交換して、床に置いた時に出る音だったのである。
  その先輩に頭を下げて、教えを請うと




                                        / |/ ∨ |/ |
                                     |\ /         ≧
                                   |\|      ,、     ア
                                 ‐、‐      i   /ィッ‘,    ニ=‐
                                 __ >  |  ./| /「心 }V    ミ、
                                  ̄厂 | /! / .!/  .夂  Ⅵ   | ト、
                                  {/ | |,' .|/     ,,.zzzミ、 V| .| } 〉
                                 ムイ { ,,zzzミ   {《_{__jノ.  Ⅵ| / ミ
                             | | | 《(__)ノ}        } レヘ ミ r―――- 、
                             {∧!   ̄ {  、         }′ }Y{゙---  __
     教えてオマエがうまくなって          ∧     `        __ノ| i!  \    ` 、
                                  ∧    r 二⊃     i i .Ⅳ
     オレの出場機会が減ったらどうする?    ,ィ∧    -‐‐      从!V     \
                                  / 》》|\           /|/V  /|    \
                            / // WV゙ ー――=≦====|,,, 、   !   /三
                           / く/// 「ニニニニニニニニニ /    ̄` 、 /// ̄
                              /\   //   jニニニニニニニニニ/       7 ̄ ̄
                          / \ ` / ,,x*''jニニニニニニニニ ./        {___
                         ,    ー''__ /   /ニニニニニニニニ/
                         i  ,,x*''”  {   .{ニニニニニニニ ./


  昔気質な先輩は、即座に後輩の頼みを斬って捨てた。



.

887 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:30:10 ID:tobYvybk0 [88/161] (PC)


  しつこく食い下がって頼み込むと、最後に一つだけ教えてくれた



        _  \                          ∠_/ ,'
        \ ``  ̄                               /
          シ                      ∧      ∠_
         /                  /    /  ゙i        /
         ―ァ          i   /    /i   /゙   ゙i i      <_
        ∠ __         |.  /   /゙ .i  /゙  _  i |       /
          /     i    ,i|  i /|. /  i /゙ __ィイ_y,〉  |      <
         / .    !   / | レ" |. i  i./゙  〉r ャャ.ゥフ .|      ヽ
         //!  i.  i   /  | |   |.i  i/   フ々<.`   | i  i  ヘ、 i
          .i i. |  ||  i゙   .i.|.   |      ノ,へ`つ  | i ; ,' . | ヽ
          |  | !.  | |. | ,z===ミ\    / ,,,,,,,,,,,,    !i  ; / i |
          .レ゙! ゙|.  |. | !.≪,  ),,,≫ 〉  / i <《゙゙゙゙゙)゙゙゙゙リァ |  /  |\!
           i〈 ゙|.  |  !  `゙゙゙゙゙゙゙゙     ! ゝ ゙゙==zzク  i. ト 〉i |
          i/ '., レi. !                     ,' ./ ./i i !     まあ、一つだけならいいだろう。
            ∧ ! i.                     ,'i / |
            /イ`ーi.|.        丶 ‐         ./ー゙ ト、|      一日は何時間だ?
             |.  `i.                   /   | `
             ゙i ,'   '、.     -=ニニ=、       /   i |                     γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             |,/|.   \              ,、`  /| |.|                     | 24時間です!  >
             〃_| i   |'、          /| i / .|.!トー‐-、                    ゝ_______,ノ
         _,、--‐'¨ | |.i i.  | `-、     , "  | i | /  i     |__
         「  _\   ゙! | |.i  |    ` -- '゙   ,  | i. ィ  _、-' "   |, `ヽ  そうだ、分かったか。ならカエレ。
.        |    ̄ \,、-'゙!. ゙i. |         /   |i ,,∠、   _.、-"   トー- 、
       /!       ¨\___ /_ ___、、、、'――``¨    "    ./   i
       i  `―、__                          _、.-"     ト、
     ,、-t_       ̄  ̄ ` ― -- -              _、-¨      /  ',
   __,/   \                         _、-"        "   .L _
 /       ¨`‐-、,,__                 _、-"            _、-"  \
 ̄ \           ¨`--、, _ _        _ 、 - "            _,、-'"       ヽ



.

888 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:31:18 ID:tobYvybk0 [89/161] (PC)



                              _,, .- ._
                          , ィ: ´: : : : : : : : : :`: : 、
                        ,.イ: : : : : : : :゙ミi, :.ハ : :ム〉:‘,
                   , -:.": : : : : : : : : : :.゙ミvマ゙ミi,ム'゙ :┏┓┏┓
                   ト 、 { : : : : : : : : : :_;,,   ∨ ゙ミマ ┏┛┃┃┗┓
             , - '' “ ¨ヽ ` マ_:_:_:_y‐- ´ ...:,,; :_: : :.゙": ┗━┛┗━┛
           /     ̄__ヽ  爻从`之ニニ込‐- ミ ト ┏━┓┏━┓
.         /,y      __`ヽ ヽ、,ル  {(. @ヾシ lィ彡ミ┗┓┃┃┏┛
        ,.ィ ,ルイ}       ¨ヽ ゙ミー-x. __`,.....γ:::::::ヽ @.`iY.┗┛┗┛
.       l .‘, ||ィ〉     v } ゞ‐ミ彡;;(::::::;':::::::::o゚::〉、ー' ヽ /
       ,.イ:、 .ヽ "      /_ノ  マ ゞ" ヾ彡::::::::::::::i:::ノイヽャ'    クソッタレが!!
     /: : : ヽ `'' - ニ イ: : ヘ   \ ` /  `ー--イヾヅ''`/
      ,゙ : : : : : : :`: ..,,_ ノ: : : : : : ヽ.   ` ー ,,_ |   |  ノ /     一日が24時間なんて小学生でも知っとるわい!
.    i : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : ///>、. /´  、,.'' ‐ '",.イ: ヽ
.     ! : : : : : : : : : /: : : : : : : : :ム///,' : ゝ、  ,i、   Y'/ヘ.: : : ヽ ,ィ'''ヾ ̄ '¨“ヽ
    乂 : : : : : : :´: : : : : : : : : :._{y'⌒Y!: : : :  ̄  ` ー.'!'//∧ : :.㨓''      .ト、
      `''ー=ニ二二彡''77フフ//,ゝ- 'ノ≧x,,:_: : : : : : : _{y'⌒Y!: : :l /          }
                 i/////////`77´//////フ777フ//,ゝ- 'ノゥx ヽ!   _.  ,、 ,, ノ
             l///////////////////////////゙77´'//ハ!{   ゙ミ;〃ヾ/
            ,ィ77, 、'/////////////////////////////,'.、ゝ.,,_ ゙ '.ノ
               ///////ヽ'//////////////////////////,' : :`ー-,-‐ '"


  川藤は、頭に来た。
  知らん世界やから最初は下手に出とくかと思ったのが、間違いだったとムカムカした。



.

889 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:31:55 ID:tobYvybk0 [90/161] (PC)




                                     `ーi y' .
                                 __  r'ソ'
                                _zXソゝ<y∠ノ .
                              ,〆'´
                            T{ _,,――-、
                               _,≦-'Ⅲ``ヽ ヽ
                             /Ⅱ    Ⅳ '}  i
                          / 4        l  l.
                       // Ⅰ        Ⅴノ  ./
                     //           /  ./.
                        //ⅩⅡ        Ⅳ/  /
                      ノ /  .        /  ./
                     イiⅩⅠ      Ⅶ/ ./
                  l {       Ⅷ /  /
                     l t Ⅹ  Ⅸ_,-'´  /
                      ヽ、`ー--'´   /
                        ヽ、__,,--'´


  しかし、落ち着いて考えてみると、こんな当たり前のことをわざわざ何故言ったのか不思議であった。
  当時の阪神の全体練習は、2~3時間。残りの21時間は自由に使える時間である。
  その先輩は、午後9時から素振りに時間を割いていた。



.

891 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:32:31 ID:tobYvybk0 [91/161] (PC)


  プロは自己管理の世界であり、自由時間を練習に使おうと飲みに出ようと麻雀をしようと自由である。
  ただ、指示を待つだけの選手が生き残れない。
  限られた時間を有効に使うことが、大事であると教えてくれた気がした。
  翌日から川藤は、先輩の邪魔にならないところで素振りを始めるようになったという。


     ,./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
     ─フ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:Λ、;:;:;:;:;:;:'l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\
     /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:l;:;:;:/ "'\;:;:;:;:|、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\;:;:;:;__\,.、
  ,-‐''";:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;:;|;:;:;:|;:;/    \;:;ト、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\;:'l"''‐--
 '──‐フ;:;:;:;:;:;:|;:;:,.|,l;:;:/"レ   ,.  \l\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:、;:;\
    /;:;-';:;:|;:;:|;|"l;;l;/    /、l    "l、;:;:;:;:;l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:"''l\\
  /;:/;:;:;:;:|;:;:;:|' |;:;|   /、,.-‐'''l    l;:;:|;:;:/;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|、 \
  レ''""フ;:;:;:;:l\;:|  'll    l‐l"l=l┘    '|;:|;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:___;:;:;:;:;:;l、
    レ|;:;:;:;:| \      " ┬┐      |/;:l"l;:;:;:;:;:;:/二\;,.,,''l、
     |;:Λ|         /フ‐‐'''"     l/ ''l;:;:;:;l"l/'''  |;:;:|\
     レ  'l               ___,.,.,     'l;:;/ ;;\ |;:;:;l
        'l,.,.,._       ,.-‐;;;;ー:''"/      |/ ;;;l l l;:;:;:|
         \;;;\    <;;;;,.,.,''ヽ/          ー-,'"'l、;l、
          l''-;;ヽ     "''''''''''"          ,.-,.,.,./  \l"'';;;;;;;;;;
          \  .l                   l  ̄    \ーフ;;;
           \丿                  /        /;;;;
            \--               / l      /;;;;;;;;;
              \ ー──-        /  l:::    /-‐''''''''-
               "'''-,.、'''''''"    ,.-''"\::::: ,.-‐''""~~
                  "'-,.、,.__,.-'''";;;;ノ;;;;;;;,.-‐'"
                      l;;;;;ノ/l;;;;;;; /
                      /;;//;;;/
                     レ/ /;;/
                     l'"//
                     l l/

                      藤田平


  ちなみにそのことを教えてくれた先輩とは、阪神生え抜き唯一の2000本安打達成者である藤田平である。
  川藤が入団した頃の藤田は、最晩年の吉田からショートのポジションを奪い取る時期であった。




.

892 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:33:07 ID:tobYvybk0 [92/161] (PC)


  守備練習では、甲子園球場でセンターの120m部分のラバーを外して、壁当て練習を繰り返した。
  それを見ていたグランド整備のおっちゃん達は、早く帰りたいから川藤を急かしてよく帰そうとした。



                   `ヽ
         ⌒ヽ::ー-- 、  \
              \::::::::::::::\ヽ\
          ___\::::::::::::::\::::\(
      ___彡'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        ̄` '<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::\
            /:::::::::::::::::::::::::::彡<⌒`ヾ\ト\
          /::::::::::::::::::::::::イ    )       '.
      ー=彡イ:::::::::::::::::::::::::∧    ヽ  ヽ  i
         /::::::::::::::::::::::::::::::∧ >≫ー- 、\} |
           く::::::::::::::::::::/⌒Y  ヽ === ミYィテ
            \:::::::::::::{  彡 ヽ   ´   ` ∨!
            \:::::::::\_             ゝ
              \:::::::/{  / /    `'"j
                Y' 八 ,.   /)   Y    下手糞はなんぼやっても無駄や。はよ帰って寝とけ。
                   |   \.. イ:::/ ´ ̄ /
             / ̄ ̄` 、   (:::::::::::\ノヽイ!                 γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       ___ /      \  `Y:::::::::::::::::八                 | ドアホ、下手糞やからやっとるんじゃい!  >
  __ .... イ:.:.:.:.:.:.:.`ヽ         \ 从::::::::::::::::::ノ                   ゝ__________________,ノ
 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\       \乂:::::::::::八
 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\       \`YУ、
 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\       \j  \


  売り言葉に買い言葉で応戦していると、やがて裏方のおっちゃん達とも仲良くなり始めた。



.

893 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:33:42 ID:tobYvybk0 [93/161] (PC)






                  `ヽ
        ⌒ヽ::ー-- 、  \
             \::::::::::::::\ヽ\
         ___\::::::::::::::\::::\(
     ___彡'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       ̄` '<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::\
           /:::::::::::::::::::::::::::彡<⌒`ヾ\ト\
         /::::::::::::::::::::::::イ    )       '.
     ー=彡イ:::::::::::::::::::::::::∧    ヽ  ヽ  i
        /::::::::::::::::::::::::::::::∧ >≫ー- 、\} |
          く::::::::::::::::::::/⌒Y  ヽ === ミYィテ
           \:::::::::::::{  彡 ヽ   ´   ` ∨!
           \:::::::::\_             ゝ
             \:::::::/{  / /    `'"j
               Y' 八 ,.   /)   Y
                  |   \.. イ:::/ ´ ̄ /    カワ、飯食いにいかへんか?
            / ̄ ̄` 、   (:::::::::::\ノヽイ!
      ___ /      \  `Y:::::::::::::::::八
 __ .... イ:.:.:.:.:.:.:.`ヽ         \ 从::::::::::::::::::ノ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\       \乂:::::::::::八
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\       \`YУ、





.

894 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:34:28 ID:tobYvybk0 [94/161] (PC)



                                                //________
                                               ノイ/::::::::::::::::三二=─
                                            /::::::::::::::::::::::::::::::::::``ヽ`\
                                              //´´ ̄ ̄ ̄ ``ヽ:::::::::\
                                          /                ヽ::::\ヽ
                                           |              Y:::::〉
                                           {ム____...ノ           }:::/
                                             〉 `゚ー′く、 <⌒ヽ    ノ}}_______
                                            /   `ー  ミミY /     レ′::::::::::::<⌒ヽ
                                        `ヽr     ミミYイ     | ̄`ヾ`ヽ:::::::\
                カワ、おもろいビデオ入ったで         !__    ミミミY,     |     \ \`ヽ\
                                               `,   、ミミノj .  - ―┴──ヘ、     `\
                                             リ从爪jj乂/       . . : : ⌒\
                                            `ヾ从j /     . . : :´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \、
                                               ///   . . : :´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄ ̄三二ニ
                                          _/::/  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                                           // ´   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                                           / /    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                                           イ  /    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.


  おっちゃん達は、川藤を可愛がるだけでなく、往年の名選手達の練習方法や心構え、考え方までも
  教えてくれるようになった。



.

895 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:36:56 ID:tobYvybk0 [95/161] (PC)



                                          //________
                                         ノイ/::::::::::::::::三二=─
                                      /::::::::::::::::::::::::::::::::::``ヽ`\
                                        //´´ ̄ ̄ ̄ ``ヽ:::::::::\
                                    /                ヽ::::\ヽ
                                     |              Y:::::〉
                                     {ム____...ノ           }:::/
                                       〉 `゚ー′く、 <⌒ヽ    ノ}}_______
                                      /   `ー  ミミY /     レ′::::::::::::<⌒ヽ
    吉田は、下にデコボコのトタン板敷いて、      `ヽr     ミミYイ     | ̄`ヾ`ヽ:::::::\
                                     !__    ミミミY,     |     \ \`ヽ\
    イレギュラーバウンドにも備えてたんやで        `,   、ミミノj .  - ―┴──ヘ、     `\
                                       リ从爪jj乂/       . . : : ⌒\
                                      `ヾ从j /     . . : :´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \、
                                         ///   . . : :´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄ ̄三二ニ=
                                    _/::/  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                                     // ´   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                                     / /    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                                     イ  /    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.


  元から素質が違う名球界クラスの選手のやり方をそのまま真似ても上手くなるわけでもない。
  自分なりのアレンジを加えて、下手糞なりに努力することが大切だと地道な練習の日々が続けた。



.

896 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:37:41 ID:tobYvybk0 [96/161] (PC)


  川藤のルーキーイヤーだった1968年(昭和43年)阪神の監督は、藤本定義であった。
  戦前から監督を勤め、巨人でも阪神でも優勝経験のある名監督は、新人の川藤にとっては
  雲の上の人みたいな存在だった。


                        _,. ----―--、
                       , <´          > 、
                  ,. <                \
                 _/                       \
                /              ,.<二ヽ       ハ
             /           , イ,.、_j"{_,、ヽ         ,
               /          / ,」〉jくー! f´X ∧       ,
               ,′        _,.≦三三ゝヽ ` ´ノノ≧、       ,
            i       _≦三三三三三≧=≦三三ヽ        }
             j       /三三三三>==7==三三ハ       ノ
              /      /三三r  j__/=ー'三三三三ヘー-7三!   /
           /     ハ=rく _jー ´三三三三三三三三三`三! /
           /     /三>へ、` ー――――――――<三≧、
         {      レ⌒く ,イ ヘ`ーtッr r―――r‐tィ‐r--,二二ニゝ
        ヽ    / ハ i  }  `ー―ィ   i  }`ー-'  } }>、
         >r-、_i  { ヽ! {     ´ ,_,     ー-、    ハ: ヽ `ヽ
        //: : : 八 ヽ j  {_   _,ィ ´ !、_    _ノ^´`´  {: : :`ヽハ  二軍の活きのいい奴を使ってみたいな
        //: : : : :{」 〉ー/   `^´        ̄`´      {: : : : : , ',
.     //: : : : : : : ゝ {  レ      _,、_ -‐'ー^ー'ー-'`   j: : : : : :}  ,
   //: : : : : : : : : : ハ   し     ´     __      f: : : : : : ハ  ,
 /r´: : : : : : : : : : : : i  \   !         ´   `    _,j: : : : : : : : ヽ \
/ ィ⌒ヽ \ : : : : : : : ハ   `ーゝヘ               ノ: : : : : : : : : : : { 〈ヘ、
_/三三三\\: : : : : : : ゝ \  `ー'ー-、        __ノ: : : : : : : : : : : : : ヽ く >ー、
三三三三三\\: : : : : : \        `ー-‐^ー' ̄/: : : : : : : : : : : : : : : : : ハ Y、  /
三三三三三三>`<: : : : : \           __/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : j ハ≧'ー
三三三三三三三` 、二二二二>-―――<: : : : : : : : : : > 二二二二二`ヽ/  }三三
三三三三三三三三>' ________二二二二二 -<三三三三三`ヽ   /三三
三三三三三三三/  /三三三三三三三三三三三三{ r⌒ヽ }三三三三三三∨三三三

                      藤本定義


  監督の意向により、シーズン終盤、巨人の優勝・阪神の2位が決まった後の消化試合で、川藤は初めて
  一軍に呼ばれた。



.

897 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:38:17 ID:tobYvybk0 [97/161] (PC)


  初出場となった10月9日は、無安打だったものの起用されて2試合目だった翌日の試合で
  川藤は、初安打となる本塁打をかっ飛ばしている。


      /´   ム -イ;‐ァ
     ,!      〃 /                             __
     /      ィ! |                             _/´   `.
   /     ;'´ i  l                 {           く_r一ァ=- .ィ \____,, .. . …━─- 、
  l  /|   !:  !  |           \    |l|w/L ,r_/      〈_  r=}  }_/j=-   -   -   -───=''
  |./  l   |!  l  |             \\{w└ ¨ ´ /      |/`7 _/ ̄ ̄` .
      |   l! |  |     ,、         \´     彡x      /    ハ \     i
      !  |l' |  |     ,l |          >  ; ’  ∠─    .イ   /  .  \ ,イ
      |  |! .|/     ,! L.-ヾi=,    /      }|      | `ー'     .    ) |
      |/      _,.-'´  _, - '_´   /´ヾ,  r、r‐|^`      `ー=x:::..   ゝ- '彡1
             |_,.- '´| L-'´_|      //  }´           Ⅶ:.      {_
               ,.-'´  ,.-'"      /               Ⅵ:.    .  -{
              |,.- '´| |      /|                  Ⅵ:. 才"   ハ
                 |,i    //   __     _          〉”       .
                    / ィ'  /__ノ   /丿       /           }
                   く/レ         / /      /         .イ
                          ,____,. - '´ /       /          .ィ::::::|
                         /____,/        /       . . く;;;;;;;;;:::::人
                                      /    .     `寺;;;;;::::::..、
                              .          /    /       `寺::::::::::..ー- .
                                     /    /            ヾ:::::.:.:.:.:.:.. . .
                                    /    /            ` .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. . .
                                   _}  _,イ
                                  //     〉'
                                ,__/___/


  2ストライクで追い込まれて、必死で振ったバットにボールが偶然当たるラッキーパンチな一打であった。
  思い返してもどんなボールをどう打ったのかさえ覚えていないという。



.

898 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:39:01 ID:tobYvybk0 [98/161] (PC)


  このホームランは、川藤にある武勇伝を誕生させた。
  シーズン終了後の契約更改の時期、同期のルーキー達は、フロントに逆らうこともなく1発更改をしていた。


                              _,, .- ._
                          , ィ: ´: : : : : : : : : :`: : 、
                        ,.イ: : : : : : : :゙ミi, :.ハ : :ム〉:‘,
                   , -:.": : : : : : : : : : :.゙ミvマ゙ミi,ム'゙ : : :',
                   ト 、 { : : : : : : : : : :_;,,   ∨ ゙ミマ : : : : :!
             , - '' “ ¨ヽ ` マ_:_:_:_y‐- ´ ...:,,; :_: : :.゙": : 、: : :
           /     ̄__ヽ  爻从`之ニニ込‐- ミ ト 、: :゙.〈
.         /,y      __`ヽ ヽ、,ル  {(. @ヾシ lィ彡ミ;x,、` ヘ
        ,.ィ ,ルイ}       ¨ヽ ゙ミー-x. __`,.....γ:::::::ヽ @.`iY./`¨''7
.       l .‘, ||ィ〉     v } ゞ‐ミ彡;;(::::::;':::::::::o゚::〉、ー' ヽ /
       ,.イ:、 .ヽ "      /_ノ  マ ゞ" ヾ彡::::::::::::::i:::ノイヽャ'   なんやお前ら、言いたいことも言わずにサインか。
     /: : : ヽ `'' - ニ イ: : ヘ   \ ` /  `ー--イヾヅ''`/
      ,゙ : : : : : : :`: ..,,_ ノ: : : : : : ヽ.   ` ー ,,_ |   |  ノ /    ワシャ1回ではサインせえへんで、見とけや!
.    i : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : ///>、. /´  、,.'' ‐ '",.イ: ヽ
.     ! : : : : : : : : : /: : : : : : : : :ム///,' : ゝ、  ,i、   Y'/ヘ.: : : ヽ ,ィ'''ヾ ̄ '¨“ヽ
    乂 : : : : : : :´: : : : : : : : : :._{y'⌒Y!: : : :  ̄  ` ー.'!'//∧ : :.㨓''      .ト、
      `''ー=ニ二二彡''77フフ//,ゝ- 'ノ≧x,,:_: : : : : : : _{y'⌒Y!: : :l /          }
                 i/////////`77´//////フ777フ//,ゝ- 'ノゥx ヽ!   _.  ,、 ,, ノ
             l///////////////////////////゙77´'//ハ!{   ゙ミ;〃ヾ/
            ,ィ77, 、'/////////////////////////////,'.、ゝ.,,_ ゙ '.ノ
               ///////ヽ'//////////////////////////,' : :`ー-,-‐ '"


  ルーキーにも関わらず、大口を叩いた川藤は、更改の席で「1位も2位も1軍に呼ばれていません。
  ワシはホームランまで打ちました」と言い放ち、フロントの提示額を蹴ったのである。



.

899 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:39:42 ID:tobYvybk0 [99/161] (PC)



        ,、、-‐ヾ';:,ヽ,,
      ,.'゙``ヾ;,  リ.:;リト、,ィ
     ,r'     い ノ '゙ ノノソノ
    ,ィイ ,ィイ゙´``ー‐‐''"´` ┛┗
   _ノ,ィイ:;j     、 ,   ┓┏
   ヾ.:.:;彡l >==z、〉;.,,、、-ッ,!;;;!
    `,い:;i   `"´,::; ト`"" };イ
     ゙,い!   ,.ィ::; ト、 `` j!{    順位の決まった後の1本で
     ヾj!,  '´ _`"__`ヽ jソ
       ゙iト、  ´ ー‐ `` ,j'゙     何を言うとるっ!!!!
-──-、__,1 ヽ   ;;;: /1
       |   `"""´.:.:;;L_ _ _
:\      .l      } .:.::;;;;!    `ヽヽ
  \  .:;⊥_   i .:;:;:;;;|       〉〉
- ─ 入,ノ! ー- 、`ー--‐'´:.\   //__
  ノ //     `` '"´.:.:.::::.ヽ //.:.:;;:.`ー-、、_
/  //          .:.:.:::::::V/.:.:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:..: \
 .:.:.:.:.j 〉            .:.:.:::〈〈.:.:;:;:ヾ:;:;:;:;:;:::::::.:.:.:.i
.:.::::.:.::|:|::.:.:.            `ii .:.:.:.:i       ト、
.::::::.::::|:|::.:.:.:.:.: .    ,′     ||   |       |/l
::::::::::::|:|:::::::.:.:.:.:.:.:. . ,ノ ヽ __, , リ   |       | |

         戸沢一隆


  前代未聞の新人のサイン拒否に球団社長である戸沢一隆は、怒り狂った。
  2度目は、「プロとはそういうものだ」と有無を言わせず、サインをさせた。
  のちに契約更改で揉めることになる素地は、1年目から大いに発揮されていたのである。



.

901 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:40:38 ID:TEEehIbY0 [1/4] (PC)

川藤ってずっと川藤なんだなw




900 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:40:19 ID:tobYvybk0 [100/161] (PC)


  2年目の1969年(昭和44年)は、新監督後藤次男の指揮下で阪神は新たなスタートを切った。
  川藤も新監督から足と肩を買われ、外野に回るという新たなスタートを切ることになった。



        ,へ、        /^i
        | \〉`ヽ-―ー--< 〈\ |
        7   , -- 、, --- 、  ヽ
       /  /     i      ヽ  ヽ
       |  ( 6      6  )  |
      / 彡   ▼    ミミ   、
     く彡彡   _/\_    ミミミ ヽ    川藤は外野にコンバートする。
      `<             ミミ彳ヘ
         >       ___/   \
        /         7      \
        |        /        \
        |      /           \
        ヽ    /              ヽ
         ヽ  /                ヽ
          ; /                  ヽ
          ゝ"~}                  ヽ
         /  ノ,,_-ー-、___ノ         ヽ
         k乃ノγ                  |
          /                     |
          |                     /
          |                     /
         _\                   /^|
        (__\_                /⌒;;i
               ̄ー、__ _____,/⌒ヽ/
                  _____/::⌒;;ヽ,/
               /::::::::`ヽ `ヽ:::`ヽ `ヽ::::/
              (::::::::::::::::::::)   |:::::::|  ノ/
               \:::::::::::ノ   ノ;;;;;;/ /
                 ー--‐ー ' ""~

              後藤次男


  大変ではあったが、投げ方やステップなど新しく覚えることが多くて、こまごました内野より
  ノビノビやれる外野のほうが自分に合っている気がして、本人も外野転向には乗り気であった。



.

902 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:40:57 ID:tobYvybk0 [101/161] (PC)


  2軍には、図抜けた選手がいないこともあり、岩本2軍監督に気に入られた川藤は多くの試合で起用された。



                       _,. --、_
                      i'  ___  ',
                      {二--二}
                      'i,_,,,,,,__,'
                    _,-''~~ ̄ ̄~`ー-、
                   _,-'~/         '、
                /~`;_{        ',_,,.イ
               /  , '  }      ,‐'フ ', ',
               / /  ,'       イ ,'` ', ',
             /_/    ',-'二二圭二`、 `、__.丿
             l||li'    ,'         7
                     {        {
                     ',........:;',    }
                    i:::::::::::'i    ',
                   /~'i;;;;;;;;',.     ',
                   i' (‐''`、 ',.     i
                    {  .)、_ノ.∧   }
                   `ー' `ー' /  ./
                          i'   /
                        ,!_,,,,_/
                          ,'  ,'
                         /~`ー、
                      `、ー、_ ヽ,
                       `ー`'''


  川藤も期待に応えて、ウエスタンリーグでダントツの30盗塁を記録した。
  ただ、当時イースタンに盗塁王はあっても、ウエスタンにはなかった。
  球団からの抗議で翌年タイトルは設けられることになったが、この年は幻のタイトルになった。



.

903 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:41:41 ID:tobYvybk0 [102/161] (PC)


  この年から阪神に復帰した藤村隆男2軍監督代行にも、川藤はお世話になった。
  ある時、前日の食事が悪かったのか猛烈な腹痛に襲われて、眠れないほどに苦しいことがあった。
  練習を休ませて欲しいと訴えた川藤に



        /⌒>、,..,,、,.、  ,.ィ⌒ヽ
        !::::::,.:'::::_,,.、::゛゙゙:::㌧ ノ!
         >'::0:'゛  ゙; 〇:::::::" ;゛
       ,:'゙ ;'  , 、  ゙'' :::.::.::;'、
        ;'   :  ( )       :::::::゙:,   キィーーーイ
       ;'    、 ,工、  ,    :::゛;   (もうええ、荷物まとめて福井へ帰れ!)
      ;    ゛   `゛       :::゙;
      ゙;   ゙:.、   ,:'         .::;
       ゙;  、 ⌒ヾ   ,.      .::;
       ゛; ゛ヽヽヽゾ゛       .:;
        ゙;    ̄             :;
         ;             ,;゙
            ゛、         ,.: '"
           ゙'、 ,';..,.:';.   ,.'゙
            `´   ゙;. '゛

            藤村隆男


  藤村は吐き捨てるように厳しく答えた。



.

904 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:42:16 ID:tobYvybk0 (PC)



  「そこまで言わんでもいいでしょう」と食い下がる川藤に



                  __  /⌒ヽ
         /´ ̄` ー-ァ`''"´. : : : : :`'ー 、 { |
      / ⌒ヽ  /: : : :_: : : : : :'': : : `_:くノ
      {     } 〃: : ::´(::゚;;;>:: : : : : : パ;;):{
      ヽ   j'': : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、:ヽ ,
          ーァ': : : : : : : : : -―‐- : : : 丶ノ/:-―-
         フ: : : :'": ; -: :''"´/   /ヽ. ニi ‐- 、    ジュジュジュイ、キュッピーキュ
        ノ: : :::   :   / / /  ヘこ/ \ !`丶、 \   (このアホが、これが一軍にだったらどうする?断るんか)
       /: : : :   '、,/  / /   `ノ  /\
      /: : : : : :.   /` '' / '  :.:.'"  /   ヽ
     〃: : : ;': : : :.       /    ,,.: /:!         キー、キー、キキ
    /: : : ::  : : : : :  ':,     . .:.:''.: 〈: :|         (自分の体も管理出来ん奴はプロやない)
    /: : :    ` : ::     :.:.:.:.:.:.::;':.:  .: |
    /: : ;:'       : .           .   |
    |: : ::.              ,,       /
   |: : :   ヽ             ノ     {
   ∨:    {         〃  ,,  八
   八      \        /   ノ_,,.、   }
     \      ヽ    /-一'´ ヽ- へ _人
      `Y^ ーァーヘ   /         )  〉
       ` ̄´   ‘Y^〈         {/ノ
              ) ))         ´
             ` ー'


  返された言葉は、川藤を目の覚める思いにさせたという。
  これ以降、川藤は風邪を引いても自分から申告することはなく、風邪で練習を休むこともしなかった。
  厳しくてもプロの自覚を知らしてくれた藤村は、川藤にとって大恩人であった。



.

905 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:43:02 ID:tobYvybk0 [104/161] (PC)


  同年オフに背番号を45番から4番に変えた。
  大きい番号だと忘れ去られそうな気がして、少ない番号に変えたかったことや4番をつけていたバッキーが
  移籍した2つのタイミングはちょうど重なって、うまく番号変更することが出来た。


                  ,  -─ - 、
                , ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                /:.:;;;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;;;.:.:',
                l:.;'  ` ‐(- '´ ';.:i
               ,ヘ! ___    ___ iヘ
               iヘl ャrァ.、 ,.ィセァト l
                ヽ、l          lノ      本当は、5番があなたにとって良いのですけれど
                , -ト、 __, ,イ:::ヽ__
              ,イ::::::l',\ ー //l:::::::::::',ヽ、  世に出る・喜ぶの4も悪くはないでしょう。
           , -'´/::::::::::l:::', `'''''''´ /:::l:::::::::::::';::::`‐ 、
        , - '´   ,'::::::::::::::l::::ヽ   /:::::::l:::::::::::::i:::::::::::::` ‐、
      /    ..::; イ::::::::::::::::l:::::::\/:::::::::::l:::::::::::::l::::::::::::::::::::::ヽ
     /    ..::::::;' l:: ::::::::::::::l::::::ヽ/:::/:::::::l:::::::::::::il:::::::::::::::::::::::::',
    l    ..::::::::::i  l: :::::::::::::::l::::::/::::/:::::::::l::::::::::::::l.l::::::::::::::::::::::::::i
    l   ..:::::::::::::l  l:: : :::::::::::::l:::/::::/:::::::::::l::::::::::::::く l::::::::::::::::::::::::::l
    l  ..::::::::::::::::l  l: : :::::::::::::::l/::::/::::::::::::l:::::::::::::::l::i l::::::::::::::::::::::::::::l
    l .:::::::::::::::::::l l:: : :::::::::::::::l::::/:::::::::::::;':::::::::::::::::l::l l::::::::::::::::::::::::::::l
    l.::::::::::::::::::::::l l:: : :::::::::::::::l:/:::::::::::::::/::::::::::::::::::l::l l::::::::::::::::::::::::::::l
    l:::::::::::::::::::::::l :l:: : :::::::::::::::l:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::l:::l l:::::::::::::::::::::::::::::l
    l:::::::::::::::::::::::l l::: : ::::::::::::::l::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::l:::::l l::::::::::::::::::::::::::::l
    l::::::::::::::::::::::::l'::: : ::::::::::::::l:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::l::::::l l::::::::::::::::::::::::::::l


  湛玄和尚は、5番を勧めたかったようだったが、最終的には賛成してくれた。
  こじ付けではあったが、長嶋の3と王の1を足して4という意味も背番号には込めていたという。



.

908 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:44:28 ID:TEEehIbY0 [2/4] (PC)

二軍ぐらしなのに一桁番号ってのもすごい




972 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 23:15:50 ID:aCAoS3xU0 (PC)

>>908
巨人阪神中日のセ人気三球団がドラフト一位で指名した兄弟選手のプリンスが・・・
うっ頭痛が・・・・



906 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:43:40 ID:tobYvybk0 [105/161] (PC)


  このオフにはもう一つ大きなイベントがあった。
  故郷福井でのサイン会である。


      _ ___
    /.::::/:::::::::::::::.:ヽ
   //:::/'''~~~'''ヾ,、::::ヽ
  //::/ ⌒ \⌒i!|::::::|
  〈/:;イ <◎>  (蛇)|:::/
   (@:::⌒  i ;  \@)
    ゝ_ r.==`-'==.i _ノ   おい、カワ。今度福井でサイン会をやるって話があるんや。
     iヽ}{王l王l王}{/
,,.....イ.ヽヽヽ ___}{__ノ゙-、.   お前、ついて来てくれへんか。
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

     江夏豊


  シーズンのほとんど2軍で過ごす川藤にそんなオファーが来るはずもなく、当時スターだった江夏が
  福井でサイン会をやることになり、地元出身と知っていた江夏が川藤に声を掛けたのである。



.

907 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:44:16 ID:tobYvybk0 [106/161] (PC)


  声が掛かったのはありがたいことであるが、川藤はそれほど江夏のことが好きではなかった。
  ルーキーだった1年目、合宿でテレビを見ていた時、タバコを取ってくれと言われて背中越しに
  タバコを渡した途端、すごい剣幕で怒られたからである。



         ,′;;;;;;;;;;j\\            |;;| ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;‘,
         ,;;;;;;;;;;;;;;;/   \\             j;;l  ‘;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'.
        ,;;;;;;;;;;;;;;;" _   \\ j  ,     _j/__  ‘;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
          {;;;;;;;;;;;;;″,イ≧=-、._\\ ノ,ィ,,-=≦圭尨ゝ  ‘;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;|
        l;;;;;;;;;;;;i ´ -―- ゙̄`\\",z=ニ ̄,二 ¨ヽ.   i;;;;;;;;;;!ハ;;リ
        ‘;;;;;;;;;;;!  ,ィ=ァ‐t、ヽ ゙!、 \{    `>.斗、‘,  |;;;ミ;;;;j__″
        ,ゞ-、;;!  'ヘ:ヾ='‐'/}   ヽ r乙_((/)ノ }  レミf'´ ,-ヽ
        ! ハ `゙ ` ` ̄ ̄, /}     \⌒ー彳 ./   ミリ ノУl}
        ∨, 、 }.        //}       `ー―へ\   r'>〉 リ
         '.ゝ! .       〈/丿    、__     __, \\ _)、_ノ,′
          Y ヘ      r'´_゙ー __  } ゛ー '´   \\  /
          、 ,|      ヽ⌒ー´ 'ノ'へ        }/^¨
           `´|     ,,;;;;;;;;; ;;;;; ;;;;;;;;;;,,         |   なんじゃ、その渡し方は!
            '.    ,;;;;''',.-‐ー‐'ー-、'''';;;;,       ,゙
             '.   ;;' ∠zニ二二ニ=≧'';;;;,      /!   先輩に対してなっとらん!!
             ヽ  ;; `ヽ. ̄ ̄ ̄_. ´  ;;;    / |
              ト、;;    T;;;T´     ;;;  ,イ/,′.|
              | V!    };;;;;     ;;////  ‘,
              l   ヾ;;;;,,,,,,,;;;;;;;;;,,,,,,,,;;;;;/////     \
                   }   >t-===≦/////       ヽ


  その場は我慢したが、年がちょっと上だから実力がちょっと上だからといって怒られたのには、
  納得出来なかった。



.

909 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:44:54 ID:tobYvybk0 [107/161] (PC)


                                     ''';;'''';;';';;'';''';;';';;'';;''';;';';;'';;;,.,
                                     ;'';';''';''';;';'';';'''';;';'';';''''';;';'';';''';;'';;;,.
                                      ;'';;';'';';;;''';;';'';';';;''';;';'';';;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                                       ;'';;;;;';'';''';';';;';;'';';';;'';;;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;;;
                                        vymy vymyvvvymy vymyvvymyvymyvy
                                         vvMVvvMMVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、Vvv
                                          Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘΛ_ヘ^-^Λ_ヘ^
                                           ヘ__Λ ヘ_ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
                                            ,.ヘ ,.ヘ  /__,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__
    /\___/ヽ   /\__/ヽ                      /\___/ヽ _/ヽ /\___/ヽ   /\
   / ,,,,,,,ノiヽ,,,,,,:::i|li\/''''''   ''''''  \                     /''''''   '''''':::::::\   /''''''   '''''':::::::\/、-
  . |(○),   、(○)、 :|(○),lilililili、(○)、:|                       |(●),   、(●)、.:|、( |(●),   、(●)、.:| (○
  | ⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒ u.:::|   ,,ノ(、_, )ヽ、,,.....:::|                      |  .,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|_, )|...ひ ,,ノ(、_, )ヽ、,, ::::|  ,,ノ
.   |.u   (^・^>  。.:::::::| U `-=ニ=- '...:::::::|                      |  .`-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `[王l王]' ..:::::|   `
   \ ゚  ⌒´ u .::::/\  `ニニ´ . :::::/                   \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/\
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐--‐‐―´\                        /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´\ /


  サイン会が始まり、当然のように江夏の前には行列が出来て、川藤の前にはほとんど人が集まらなかった。





.

910 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:45:31 ID:tobYvybk0 [108/161] (PC)


  これを見た江夏は、係りの人間に並び方を変えるよう指示した。


                      __
                       /,;;;;;;;;;>.
                  ィf;;;;;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;;,ヽ
                 /;;;r`‐'" ̄`ハ;;;;;;;;;;;;'.
                 〈;;;;! \  ,   ヽ:;;;;;;;;〉
                 !;;{ 、___\!r≦=、 レィ'´'.
                 ヾ} rヵァ} 弋辷メ、ミ λ}  二人でやっとるんやから順番にやらせて欲しい。
                     {! `´ l  、  , \ノ
                   ヽ--ヽ-'――-、 ハ   先に川藤のとこでやって、
                 /  ,、 \――‐'/ .!
                /   厶〉 ヽ》__゙/' 八  それからワシのところに持ってきてくれ。
              _/    (, -―彳、 }  / `ヽ
            / 、__/ ゚% _、 ヽ  V /   。゚\_
           /   /ー=.__   ‰‐ゞ  ,′  。゚   ,,=三:≧. 、_
          /     /゙=、:.ニ=ー__  ‰ - =- 。゚゚ __'':゙,ィ;ゞ=‐' ,'゙` tftヽ
         /       /ハノ.:f,.-=三’”`、 ゚∞∞゚ ,.r::,ノ-',, ,tzァ',ィ,}弋:}‘,
        /      ,/”,,|゙t「 `ァ:::> ; ゙、.    〃,,_≦ィr=オハ,,メノ A‘,
      /       ∧、`゙!.、ヽ `‘、ヽミ`rリ    ',ィイ_,ヽヾゞ}リ√|キf7゙ ,,ム:}
    /          /゙`` ノ!、.:ノ}  i} ゙’ 从  }{  !'(:::(r::У’ レ゙ ィ,|、く{ _.,ィム{


  川藤が、気の毒な思いをしないよう気遣った江夏なりの優しさであった。
  恥をかかさないよう自分を立てる気配りをしてくれると思わなかった川藤は、この件以降江夏を見直したという。



.

918 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:50:38 ID:z9tHc6DI0 [1/2] (PC)

江夏の兄さんは男前やわぁ




911 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:46:12 ID:tobYvybk0 [109/161] (PC)


  人と衝突することも多いが、本当は繊細で温かい心のある人だと分かった。
  のちのち、川藤は、江夏に対して遠慮なく思ったことを指摘している。



             --、/////////////////\
           //////V///////////////////\
          ////////ハ/////=====//////\
         ////////==          \ヽ/////ヽ
        //////八 、             .ヽヽ/////ヽ
        |//////``丶 丶            ヽヽ/////|
        |/////      丶丶           ヽヽ////|
        |////|        丶 丶       ≡  ヽ///.|
        |////|  ∠ミミ≡_  丶丶 ,≡≡≡、 ヽ/|
        |////|         >   ゝ::::::::::::∞ -ヽ ||/ ̄ヽ
        レ\|.|   ≦て◎>    ',:::::っ::::⊂勹::} | /~~|
         Ⅷ\|       ̄       ヽ:=====∥:l .|./ρ/
         ⅴq'、              `¨¨¨¨´`ヽ i }/ /
          Ⅷ:'、        ノ   八       ヽl  |  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          Ⅴ:::'、       /      ヽ      |\/   | 虚勢を張らず、本当の自分を出したらどうですか? >
           Ⅴハ       ゝ== _==./       |       ゝ_____________________,ノ
             '、      ≡≡≡≡≡      .|
              V    彡彡≡~≡ミミミ    /
              \  ∥ /二二二=-> ||   /   俺にそんなことを言うのは、お前だけや
               |\ ||  ゝ ≡≡≡/  ||  ./|
               |  \|   :.:.:.:.:.:.:.:.   | ./ .|
               |   \    :.:.:.    /  .|へ、
             ∧ /     \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:../::::::::::::::\|||ヽ::、、、
           /  \       ̄ ̄ ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::\ミヽ::::::::::、、、、、、、
          /::::::.\      :::::::::::::::::::::::  ::::::::::::: ヽミヽ::::::::::::::::::::ヽ
        厂:::::::::::.\     :::::::::::::::::::   ::::::::::::: ヽ ミ ヽ::::::::::::::::::::::ヽ
   / ̄ ̄:::::::::::::::.\     ::::::::::::::   :::::::::::::::: |  ミヽ::::::::::::::::::::::ヽ
  /:::::::::::::::::::::::.\     ::::::::   :::::::::::::::::::|   ミヽ::::::::::::::::::::::ヽ



.

912 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:46:56 ID:tobYvybk0 [110/161] (PC)




         ,′;;;;;;;;;;j\\            |;;| ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;‘,
         ,;;;;;;;;;;;;;;;/   \\             j;;l  ‘;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'.
        ,;;;;;;;;;;;;;;;" _   \\ j  ,     _j/__  ‘;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
          {;;;;;;;;;;;;;″,イ≧=-、._\\ ノ,ィ,,-=≦圭尨ゝ  ‘;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;|
        l;;;;;;;;;;;;i ´ -―- ゙̄`\\",z=ニ ̄,二 ¨ヽ.   i;;;;;;;;;;!ハ;;リ
        ‘;;;;;;;;;;;!  ,ィ=ァ‐t、ヽ ゙!、 \{    `>.斗、‘,  |;;;ミ;;;;j__″
        ,ゞ-、;;!  'ヘ:ヾ='‐'/}   ヽ r乙_((/)ノ }  レミf'´ ,-ヽ
        ! ハ `゙ ` ` ̄ ̄, /}     \⌒ー彳 ./   ミリ ノУl}
        ∨, 、 }.        //}       `ー―へ\   r'>〉 リ
         '.ゝ! .       〈/丿    、__     __, \\ _)、_ノ,′
          Y ヘ      r'´_゙ー __  } ゛ー '´   \\  /
          、 ,|      ヽ⌒ー´ 'ノ'へ        }/^¨
           `´|     ,,;;;;;;;;; ;;;;; ;;;;;;;;;;,,         |
            '.    ,;;;;''',.-‐ー‐'ー-、'''';;;;,       ,゙  ここまで来たら、もう無理なんや
             '.   ;;' ∠zニ二二ニ=≧'';;;;,      /!
             ヽ  ;; `ヽ. ̄ ̄ ̄_. ´  ;;;    / |
              ト、;;    T;;;T´     ;;;  ,イ/,′.|
              | V!    };;;;;     ;;////  ‘,
              l   ヾ;;;;,,,,,,,;;;;;;;;;,,,,,,,,;;;;;/////     \
                   }   >t-===≦/////       ヽ


  二人きりなら、自分の弱い面を見せてくれることもあったが、第三者が一人でも入ると絶対に自分の
  弱いところを見せまいとする人だった。
  そんな人だからチーム内に気持ちが通じる人と通じ合わない人が、出来てしまっていた。



.

913 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:47:37 ID:tobYvybk0 [111/161] (PC)


  1973年(昭和48年)8月30日、江夏は、延長11回に自らのサヨナラホームランでノーヒットノーラン達成という
  快挙を成し遂げた。


             ;⌒',
        __,,,,,-ニニ三  ',
   _,,,-‐''~        ',  ',                 _,,,,,,_
  /            ',  ',              ,-'~   ~`、
               '、 ',             i',-‐--,,,__  ',
                 '、 ',            , '-‐-、,,___,,;;ニ=-
                 .', ',            {{i     ( 0.}
                 幺~`',ー-、,,_       ~',    _,-~`'''`、
                  巨`'-、,,_  ~`'ー‐‐--、'~ `ー '     '、
                  '',_',` 、ノ ~`ー-、、,,,,,_.',          ',
                  ~‐~  `ー-、,_,‐-‐' '、_ヽ_,,,,;;-‐       }
          /`l                     ~`''ー''~`'i'    i`、    .i
      ,、.   l  |/ 〉                        i'     ','、`、  ,i
    ,l |  l  |レ'                      {      ', '、   /
     ,! L.-ヾi=,'   `                   i           i'
  _,.-'´  _, - '_´    ..\ ,,_人、ノヽ          ト、        {
  |_,.- '´| L-'´_|     )ヽ    (          {{{`ー-; ; ;-‐、ニ~
   ,.-'´  ,.-'"   - <       >─      /         {
  |,.- '´| |    />   )     て __,,, --‐‐'''~~`` 、        }
     |,i   / r´  __/^⌒`Y´^\~           、       }
         く/Ll  //     /              ヽ      {
             レ'!_l     {  ー、‐- ,,,_,,,;;;;;‐‐''''~ ̄.`、     .}
           /|       ', 二ニ=}              '、     i
          // __   ',--‐''ニ             'i    {
        / ィ'  /__ノ   /丿‐{              i,    `ー、
       く/レ         / /-‐''',              ゝ     `ー、
             ,____,. - '´ / ',二-‐',               ~`ー、_   丿` 、
            /____,/ _,,-‐'、___,ノ、                 ~`ー'、_   `.、
                 r'~   ノ_  }                    `ー、_,,,ノ、
                 '二ニ‐''~  ~~                        'i、,-'~`ー、
                                                  `ー―'


  通常であれば、多くの人を引き連れて、祝ってもおかしくない偉業である。



.

914 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:48:23 ID:tobYvybk0 [112/161] (PC)



  その夜、合宿の横にある「ニュー甲子園」という喫茶店に集まったのは、川藤や江夏を入れて、たった5人。



                                        ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
                          ,. -‐==、、    <                                    >
             ,. ===、、 o   ○o.  i       :::ト、   <             乾杯ッ!!!             >
           _,/      `ヾ´´`ヽ、 ゚ .l       :::ト、\ <                                    >
           //      .::::/  :::::!===l      :::|ス. ', ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
             /./       .::::/   ::::l    |  __ ..... _::::|} ヽ l-、
.           ,ィク ,'..__    .::::/    ::::l    :l '´    `)'`ヽ ヾ;\
       /::{゙ ヽ、 ``丶、;/‐‐- 、::::l     `'::┬‐--<_   } ./;:::::\
     /::::::::!   ,>---‐'゙ー- ...__)イ ,. -‐‐-、ト、   |l::ヽ /;';';';';::::\
.     /|::::::;';';'\/} (ヽ、  _/|   (´    _,.ィ!::ヽ.  ヾー'´;';';';';';';';';:: /ヽ、
   / ,ノ:::;';';';';';';';';'/  /ヽ、二ニ-イ   ヾT ¨´ ,/;';';::`、. \';';';';';';';';';';〈::...
. /  i::;';';';';';';';';';'/ ,イ.:::::::::::::::::: !    ヽ`ー‐'";';';';';';';ヽ   \';';';';';';';';';!:::::


  5人で、「おい、よかったなあ」と乾杯した。
  集まったのは、選手だった江夏豊、川藤幸三、権藤正利ら3人とコーチだった山田伝、店の経営者であり元寮長
  の杣田登の5人である。
  5人がグループだったわけでもない。
  独身の江夏・川藤、単身の権藤、コーチの伝さんも虎風荘にいて、帰り道が一緒だから集まったのである。



.

915 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:49:03 ID:tobYvybk0 [113/161] (PC)


  川藤は、素直に自分をアピールできない江夏を


                  ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、   寂しい人やな
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  と思ったという。



.

916 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:49:39 ID:tobYvybk0 [114/161] (PC)


  川藤にも似たようなところがあった。
  人前では、弱いところは見せたくない。若い頃は飲みに行っても絶対に人前で吐かなかった。


                  ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、   強がってても体がもたん
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  ただ、それを続けられないと思ったとき、川藤は自分でそのイメージから脱皮しようとした。



.

917 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:50:16 ID:tobYvybk0 [115/161] (PC)


  自分も弱いところがあることを見せようとした頃、NHKからインタビューされることがあった。



                           γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                            | 川藤さんは逃げないし、堂々としてるし、怖いもの何もないですね。  >
                            ゝ____________________________,ノ
                  ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、   いや、実際は怖いんですわ。
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /
                                                      γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                                       | 何が怖いんですか?  >
                                                       ゝ_________,ノ



.

919 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:50:52 ID:tobYvybk0 [116/161] (PC)




                  ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /      5万人もいる中で自分の一打で決まるちゅうのが
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |       怖くない人がおらんですよ。
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /    そんなとこへ出て行くのは嫌や。
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ    ハッタリかましてるだけなんや。
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  川藤は全国ネットで、初めて自分の弱さを本音で話した。
  それ以降、スーっと気が楽になったという。



.

920 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:51:54 ID:tobYvybk0 [117/161] (PC)


                                                   γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                                    | 川藤さん、お酒強いでしょ。  >
                                                    ゝ____________,ノ
                  ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /      いや、弱いんですわ。
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、   とてもやないが、みんなに太刀打ちでけしまへん。
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  それからは、普段でも弱さを出せるようになった。
  江夏を見て、川藤は自分の生き方を変えることが出来たという。



.

921 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:52:30 ID:tobYvybk0 [118/161] (PC)


  1970年(昭和45年)から村山実が、選手兼任で監督に就任した。


                                              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                            /   貴 本  そ   \
                   --   _     _      _        |     様 日 .ん     !
               /        > ´         <   |    た よ  な     |
             /                 ト 、  ハ  、  < |    ち .り  わ    .|
                      // /  /  i }/ i   }      |    の    .け    .|
                    // ' {  {  |/  _ハ j/ '   i   |    監 こ  で     |
                   / / { 」ヘ ヘ | ィたィ}》/   ,    |    督 の        |
                   / / 八  z≧xヽ} ^¨  /|   ,イ ト,、 |    だ 私        |
                     ' /   ,小ヘヒソ`,      {ル'´/  ル' |       が        |
                   /}  イ /  iヘ `       /  /   \               /
                   / | l j/ / {    ヽ⌒ヽ   '   /     \______/
                        | |/イ/イ 个 .ゝ≠  イ   ,' 7ヽr'´¨7'´ ``ヽ
                    {  | | j/ / / !   >=<ィ|  |/    /     ∧
                        | l  / / ! l  √ヘrf |  |    /      }
                   八 l  / イ 」__」_/r=v」 |  |__」        \
                         / /j r| | , イゝイ{ソ Ⅳ Ⅳ、          \
                         //  ' ' / Ⅳ>7  Ⅵ  V {  `ヽ、        ∧
                        / /  / { {     /   /」  ヽ}  _ノ ヽ         \
                  / / /{ /   /     !   /     ハ         \
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\        { /{ / 〈    'ゝ、   !  /         }          {
/  投 迷 悩   \     ,小   r   {   >   !  '       ∧         ∧
|   書 わ み     |    /  ゝ /   八    >ゝ/       ,:'  \           ヽ
|   す ず .ご     |    ;'      /     ゝ.     r=、  __ イ __}___     \
|   る 目  と    |         /        l  `¨=-<ゝソ ̄    /        \      \
|   が 安 が     |      /       l         ヽ    /   .私 家 学  \/ ̄ ̄``ヽ
|   よ 箱 .あ     |      /          l         }    |    .生 .庭 業    ! ∧     }
|   い に れ    |       '        l.       [二ニ]  |    .活  ・  .・    | ∧   /
|          ば     |     /           l        [二ニ]  |    .に .労 恋    |⌒ヽ} /
\            /    '         l       ノ     |     至 働 愛    |   \  x<
  \_____/     /         l        /       |    る         |   x<
                / _       l      /       |    ま         |<
               /'´ l   ``ヽ   l   /           \   で          /
                 {  / _  / ヽ {  /           \_______/

                               村山実




.

922 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:53:24 ID:tobYvybk0 [119/161] (PC)


  自分のお金で、川藤にバット代を渡してくれたこともある選手の兄貴分みたいな人だった。


              _ -──-- 、
            /          ヽ,
               /       _ -‐ :弋:二ニー-...、
           |      /: : : : : : : : : : : : : : : : \
                _ィ: : : : : : : : : : : : : : ミ、: : : : :ヽ
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : ハ
                レ: : : : : : : : : : : : : :トx: : : : :.ハ: : : : :.
                  小: : : {: : : : : : : :.:/ 斗イ: : :',: : : : :.
              /イ: : : :从{弋: : : : : :.}Z::::::::|: : : : : : : :.l
                {| ハ: : : :ヤト辷ミヽ: : :ト V ::::j: : : :,ィ: : :.:|   川藤よ、このポケットマネーでバットでも買うがよい
               リ 从: : ハ Y::::::. }ル'  >イ: :.ソノ: : : :.|        ヘ
                  小ヽ从 >''´   __.  ムィ: : : : : : : |     /  ヽ
                /: : :ハ: : ミ    <__ ) /: ::イ: : : : : |    /     〉
                  /: : /: :レヘ: : ミ辷‐- < ,イル'ミヽ、: : :リヘ/      ',
              /: : /: : : : : ヾミ、/ (二Xレヘ:::::::::::::ィ彡(__|<         〉
                /: : : : : : : : _Y´   / }  >弋::::::|l><    )      }
           /: : : : : : : /从¨ミヽ↓≦¨:::::::::Vヽ从 ヾ   ,イ      /
             /: : : : : : : ::.\::::::ヽ、:::人:::::::::::彡イ: : : : T''¨\′       |
          /: : : : : : : : : : : 〉::::::}|:::::||:::::::::ll:::::イ: : : :. .リ   \     /
            /: : : : : : : : : : :_Zミ:::/辷y||:::::::::<二|: : : : :イ     \  /
          {: : : : : : : : : : : : ><ー''´∧::::::::<_∨: :/         Y′
          |:ハ: : : : : : : : :./⌒ヽミノ .辷ニ=-‐''ー──ァ
          弋: : : : : : : :ト、__/               ∠j
           ヽ: : : :: : : : :: :T -‐テー-ィ、____ >'弋′
              `㍉イ: : : : : |ニ::‐{: : : : : :_:イヽ:::<彡.
               弋ソイヽ|:::||::|ハ从/´    ∨ハ:::',
                   |:::||::|        ∨::::ハ
                   |:::||::|        ∨:::::}
                   ヌ斗:j         弋彡|
                      /::::::ノ         {::::::j
                   `¨¨           ¨¨



.

923 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:54:01 ID:tobYvybk0 [120/161] (PC)



        ,ィ===x     .-――…  ー- .
      /      `>.:.:¨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.> 、
.     /      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ト、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:へ
            /,イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| ヽ.:.:.!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
           ///.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.! /ハイ、.:.!.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
         // /.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、.:./ !.:.:.:.:.:ル' /  iノ ∨.:.:.:.:.:!.:.:.:.l
          i/  /.:.:./.:.:.:.:.:.:l.:/メ、 !ハ.:.:.i ム二ニ、ノ.:/.:.:. l.:.:.:.i
          {  /イ.:/i.:.:.:.:.:.:.iイ,二ニ !.:リ   弋ソ ム/.:.:.:.._i.:.:.:.l   , ⌒ヽ
         / !/ ム.:.:.:.:.:.杙 弋ソレ'      /.:.:.:.:./ 斤.:.! /   }
              !/.:.マ.:.ハ:∧     '      ムイ.:.:.:/ノ.:.:.:.:.! /   ノ
.            ∠.:.,イ.:.マi.:.:.:∧    __,    /.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:i/   /
          /.:.:.:.:.:.::\!.:.:.ゝ        /.:.:.:/i.:.:.:.:.:.:.:/   /  川藤よ、今日から貴様は内野に戻れ。
           ,イ/.:.:./:∧.:∧.:.:.:.:.:>    イ/!.:/-‐=7ーr/   /
            /.:/ムイ V  ゝ.:.:.:r―-=|__//:/ /イ> ´   メヽ、
            ,'.:/      r――/ へ 「 ,イ  !ソ //.:/   ーy  \i
            i/       __/ 〈7/ 《>ロ<》io,イニイ/ ヽ_V    i  Yヽ、
           {      /.:.:i>‐< У   __ヽ {  ー、.:/ハ   !  i ∨:i
              _/.:/    / , ィチ r――vト、   )ト、_ノ__ノ ノ.:.:.\
           /.:.:.:.∧   / /     i.:.:.:.:.:.:.:.ハ ーァ'==ニ斗ァ丁.:.:.:.:.:.:.:.i
           r'.:.:.:.:/ i\ //.:.i    l.:.:.:.:.:.:.:.:.:爪ゝ------イ/ ゝ.:.:.:.:.:.:.:.\
       ,<.:.:.:.:.:.:{  l.:.:.i i.:.:.:.:.:|     !.:.:.:.:.:.:.メ i 乂三三三ノ.!   i.:.:.:.:.:.:.:.:.}
   ,. <.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.人 V.:「人.:.:.: l     |.:.:,.:.:彳.:.:.lイ////////i i    ̄i.:.:.:.:.:ヽ
.  f.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., へ 〉.:.:.:v‐v∧==<.:.:.:.:.:.:.:.: ∧////////! !     L.:.:.:.:.:リ
   |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   7千.:「i.:.:.:.:.:.i l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ∨//////,| |     /.:.:.:く
   |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ヽ〉     !.:.:.:.i l.:.:.:.:.:.l l.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   ∨///// ! !       ゝ .:.:.:.}
   | ̄ ̄ヽ.:.:.i K:i     /.:.:.:.l l.:.:.:.:.:.l l.:.:.:.:.:.:.:.:./    ∨/// | |      ノ.:.:.ハ
   「 ̄ヽ i.:..l l.:.:!   /.:.:.:.:.l l.:.:.:.:.:.l l.:.:.:.:.:.:.:./       ∨/   ! !     (.:.:.:.:.:ノ


  ただ、エースにありがちな、選手でもフロントでも自分の方を向いてくれなければ、気がすまない人だった。



.

924 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:54:38 ID:tobYvybk0 [121/161] (PC)




              /:::::〃:::::::::::::::|:::::::l::|::|  \|::トヽ:::::ヽ:::::\
          .::::::::::l:::::|::|::::::l::|:::::::|:|:::|  /|::lハ:|::::::: ', :::::.│
.          //::::/::::|:::::|::|::l/|::|l::::::|| ノ/  j/| |l :::::::: l::::::::.ヽ
        //:::::::::::::|:::::ト|、{ j::八::::リイ ≫テ气セリ::::::::|::|::::::::.│
          〃 l::::l:::::l|ヘ::::|八|_≧|::\ 〃 ヒン彡:::::::::|::ト、::::::.ヽ   よく見るがよい。
         ll |::::|:|::||::::ヽトィ灯う|::/         /::::::::::::_|)}::.:::.│
         || |::::|:|::|ヘ:::::::ヾミ ゝ |〈      /:::/:::〈 ::::::::::::.│  外野に人材は揃っている。
         || |::::|:|∧:::\{\           //|::l::::|:|   ::::::.│
         || |::::|:|:::::〉、::::|ヘ     ,...、    |::|::::|:|:::::::::::::::.│  貴様の出番はない。
        l| ∧::|:l//::\|::::\        /|::|::::|:|::::::::::::::::│
        /:: ヘい /l:::::|::|::l::::/> 、      _ l::|::::|:|\::::::::::.│  もう一度内野に戻るがよい。
          //  ヽ〈 |:::::|∧∨::::::::::._〕T´ /  l:|::::|:|   .>、.___
            l| |:::::|::∧'、::::/   | /ヘ、  l|::::l:|:////::.::.::/\
              /::|| |:::::|/|:::\::|「\ ∨   \Ol:::l:|////::.::.:://\
          /::/l|/ ̄ ̄`V::リ/r=厶-<:::::: ヽヘ:::l|::::::: /::.::.::/    ヽ
           //´ /   \┐├く_,//lロく | |/ ̄ ヽ| ̄ /::.::.::∧   <_>、
           〃 / \_ `l ノ/〈〈ノハこノ‐< ̄ ̄`< ̄\/::.::\|「∪T V|\
          /  /  、  ヽノ:://`7/ | ト、  \::.::.::.::.:\ ヽ::.::.:: ||_H_|_h」. |
          /  /    \ノ//  〈/  |_|  \   \::.::.::.::.:ヽ ∨::.:: ̄ ̄ ̄.::.:\


  命じられて、内野に戻ったものの、やっていて全くおもしろくなかった。
  これでは、自分自身が埋もれてしまうと感じた川藤は、自分の判断で勝手に外野に戻った。



.

925 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:55:19 ID:tobYvybk0 [122/161] (PC)



                          \
                           \
                         _\_  -――-  _
                    _   ´                     、
                .   ´  ̄   ´         \      \\
               ´      /            \      \\
              /         //   /    l      | \   ヽ  ヽ ヽ
            /           ′ /   l  |  | |  ヽl   '.   '.
        //     / /     l  〃    l|  |  | | l|   | l  l    l  ',
.      //     /  ,′   / || ″  / l:| l| l|  | } l|   |l j|  |   | l
    //    // /l |   ′ l| |:!  /.:/|:|l::| |l  l /::厶 -|l |:| l |   l |  |
.  ///    / /  /:::| |  |   || l:| j/::/' |::l::| ||  .:/イ     川::|:|l|   | |  |
// /  /l/ //l   /:::/|| :| _ l:|_l|::/// //|::| || .::/ //   ノj/|:|リ   | | |
/   /  /::/ //l   /:::/ l | .:|   |:| |!::/7¬/ |::| l|::/ / ≫=ミ   |/ ,    | | |
   /  /::/ //| ' ::/l ∧|:::|   |l| j/厶ニミぃ|:l |l'  〃 -、  ⅱ./j ′  ト.  |
  ′ /::/ //' | .:::/ l| | |:::|l   l|ごア ,ニ、ヾ|:l /l|  ⅱ | l| メ'"/ /    | | l |
  l  /::/  l/  | l::/ j| | |:::||   l| 代 |l l  |:/j   "'¬=" ./ / / l |ノ | |
  | l:/′ |    | l|  /| l:| l:::| l  | ..ミ  ゞ彡'´  〈         / /イ::/  jl |::l l |  貴様!
  | l|      |l/ | l:| l::| l  |ヘ                  /::/  /l| |::| l:|
 ||        イ| /l l | l:|/∧ トヘ                 /::/  /: l| |::| |l  何故勝手なことをする!!
  l|     /-‐l|:://l|∧ l:|/:::::ヽヽ:::\       ニ丶       //  /::|||::l| |
  ヽ       / / /::::::ヽ{::::::://\:::::::丶 .         //´  /:::::|||:::|l |
   \    // / /:::::::::::::\//:::::::::::::::::::::_>     . ´ / /  / :::: |||::::l| |
.       //  / /::/ ̄厂「 \::::::::::::::::::/ <ノ    ̄   _/ /  ∧:::::::|||:l:::|l |


  当たり前であるが、それを見た村山は激怒した。



.

926 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:56:17 ID:tobYvybk0 [123/161] (PC)





                                     γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                 _,ィ‐-////≧x、          | ワシャ内野なんか出来ませんよ。外野のほうがいいです。  >
               //////////////ヽ        ゝ________________________,ノ
               // //////////////∧
               i  l i///////////////≧ =-
             _,,.-'"////ハi○//○/ハ∧∨/\
             ///7//ハ/∨、--ァ/∧i///∧ヾ\
           /////ハ////ゞ --イ///i////∧   私が監督だ。使うのも私だぞ。
          /イ/////////i///水//ヽ/////// \
         //////////〉///l/〉〉//ハ//>=ニニ=ヽ                           γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        //////////;{//\l/ヽイ///ノ/{ニニニニニニニ=                     | そら、わかっとります  >
       /////// /////人///////////l/\lニヽ//∧                        ゝ_________,ノ
      ////li l// {///  ノ////////l/ ///ノ` ヘ///∧
     ////l   i/  >=--'////////////ゝ/   l∧//∧
    /-=//     ヽ///////////////////// 、 ∨///\
 ., '   Y       丿/////////////////////>  ∨/-==- y
  ノ     }   _,,-''"//////////////////////    {( l   ヽノ
  ァ / 7 i <//////////////////////////////   ノ    \
  {i /  ヽ'  丿/////////////////////////////ヘ  l .r 、 i kヽヽ
  `    /////////////////////////////////   l,ノ ヽ i iヽヽi
  -=≦/////////////////////////////////////ハ    l_ii _} ヽj



.

927 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:57:03 ID:tobYvybk0 [124/161] (PC)




       /::::::::::::i:::::/::/::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::/ /::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::
     ./::::::::::::::i:::/::/:::::::::::::::::::::::::/:::::::::/  ,/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::7:::::::::::::::::::::::::::
     /:::::::::::::::;i:/::/::::::::::::::::::::::::::::i::::::::/  /::ヽ/ /::::::::::::::::::::::::::::::::::7 ヤ:::::::::::::::::::::::::
    ./:::::::::::::::::i/::/::::::::::::::::::::::::::::/i:::::::;   /:::/ "ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::7  i;:::::::::::::::::::::::
    /::::::::::::::::::/::/::::::::::::::::::::::::::::::| |/ヘ:|ヽ// / ,/:::/::i::::::::::::::::::::::::/  ,i:/::::::;::::::::::::
   /::::::::::::::::::7::7::::::::::::::::::::::::::::::::!,〃, ≧=、 '=,、,// .7:::|::i::::::::::::::::::/   /:::::::/::::::::::::::
  .7:::::::::::::::::::7::7:::::::::::::::::::::::::::::::≪7 7:::::::::::ヽ  x .7:::::i::i::::::/:::://-'''"/::::::::/:::::::::::::::
  /::::::::::::::::::::i'::,-i::::::::::::::::::::::::::::::::ハ ヾ >、::::::⊂  ヾ/::::::::::::::/:://   //:::/::::::::::::::::::
./::::::::::::::::::::: 〃i/ i::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ.    ̄ ̄ヽ   /:::::::::://  __,//./::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::|、,'i:::::::::::::::::::::::::::::: ヘ、:ヘ       //:::://,′ 〆===≦, //::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::: ヘヽ::::::::::::::::::::::::::::::::∧ ヾ        /:/   .i   i':::::::7 ヾ=/:::::::::::::::::::::::  このメンバーで
:::::::::::::::::::::::::::::::∧i ハ::::::::::::::::::::::::::::::∧      /    /  \⊂ 〃≧::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:i、::::::::::::::::::::::::、;::::∧           /       ̄/:::::::::::::::::::::::::::::  貴様では、いくらやっても
:::::::::::::::::::::::::::::::::::: リ:∧::::::::::::::::::∧ \∧ \,_             /::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ヤ::::::::::::::::::∧  ヾ'   \二゙'ー-、       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::  上がれぬかもしれぬ。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヤ:::::::::::::::i',∧       `゙'' __ '‐‐     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::/   .ヤ:::::::::::::::i, ヾ                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   それでも構わぬのか
::::::::::::::::::::::::::/     .ヤ::::::::::::::i,  \                イ/:::::/::::::::::::::::::::::::::::iヽ::

                             γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                              | それでもいいです。自分がとことん納得するまでやりますから。  >
                              ゝ__________________________,ノ


  こうして、監督との仲が険悪になった川藤は、2軍へ落とされた。



.

928 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:57:55 ID:tobYvybk0 [125/161] (PC)



  村山監督時代、川藤はほとんど上に上げてもらうことはなかった。
  特に、村山監督3年目の1972年は一度も1軍に呼ばれず、プロ生活唯一の1軍成績のない年となった。
  村山時代の3年間は、川藤にとって2軍選手の悲哀をもっとも味わうことになった時期だった。
  最も辛かったのは、1970年(昭和45年)8月26日、甲子園の2軍戦のデーゲームで頭部にデッドボール
  受けた時だった。


                                |:::::|  /|
                                |:::::|   |/
                                |:::::|             /
             _______           |:::::|          /:::
          ||          .||             |:::::|          ./:::
          ||______ ||             |:::::|       ./:::
        ___ /           ./.||_______|:::::|       /:::
      /           ./ /||             |:::::|       ./:::
      /         / /                |:::::l      /:::
   || ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||/ /                |:::::|    /:::
   || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||./                |:::::l   ./:::
   || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||                     |:::::l   /:::
                                |:::::| /:::
                                |___l,/:::
                                 / /
                              / /
                                 / /


  死球を受けて気を失い、意識が戻ったのは、病院のベッドの上だった。



.

929 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:58:31 ID:tobYvybk0 [126/161] (PC)


  時間はすでに夜になっていて、しばらくすると隣の部屋が、騒がしくなってきた。






                                                     ┏┳┓
                                    ┏┳┓        ┏┓ ┏┓┗┻┛
                           ┏┓ ┏┓┗┻┛        ┃┃ .┃┃   .┏━━━┓
                           ┃┃ .┃┃   .┏━━━┓ ┃┃  ┃┃  ┃┏━┓┃
                           ┃┃  ┃┃  ┃┏━┓┃ ┗┛  .┗┛  .┃┏━┓┃
                           ┗┛  .┗┛  .┃┏━┓┃             ┗┛┏┛┃
                                       ┗┛┏┛┃                 ┗━┛
                                           ┗━┛
      ┏┳┳┳┓ ┏━━┓
    ┏┛  ┗┻┛ ┃┏┓┃                   _,    _,     _    _     _    _,    _    _
    ┗┓  ┏┛   ┗┛┃┃                   |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_|
      ┗┛┃       ┏┛┃                | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_
      ┗━┛       ┗━┛                |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _|
                                   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|

    _ ,、[| [|  .,、__  _
  / ハヽ、  //、7/ .//  、    「.|  .「.|
 </  \> .´ .// //__」ヘ   _ .l」  l」                       ┏┳┳┳┓ ┏━━┓
         /'   ‘ー―‐ V ツ’ ロ  .ロ                     ┏┛  ┗┻┛ ┃┏┓┃
                                             ┗┓  ┏┛   ┗┛┃┃
                                               ┗┛┃       ┏┛┃
                                               ┗━┛       ┗━┛



.

930 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:59:09 ID:tobYvybk0 [127/161] (PC)


  見ると、大勢の人が出入りしているようだった。
  看護婦に事情を聞くと



                                        人 ノ⌒ヽ/⌒ヽ へ  ∧
                                       /: : : /: : : : : : : : : :/: : : V  l
                                  /: : : : : : :_: : ; : : : : : : :/:l:l   |
                                  ヽ: : : y≠-‐'^ ー-キ: : :ノ: \/
                                   \/ Yn    n Y/ l : : :/
                                        / /l|j    |j 「l トh《
                                  , -〈| 」 | ' r-ヘ  l | l |リ- 、
     田淵選手が、担ぎこまれて来たんですよ    /: :/人   \ l/ l /   卜、: :\
                                      l: : l/  \  ヽー' /  ∠/⌒\:l
                                     ヽ/    l|   l>く|  l /     |'
                                      /     /  /∧」  V     l
                                 〈   _/  /一ー|   l   \  〉
                                 ヽイ  /  /.::::::::::.!   l  ̄`Y /


  どうやら甲子園のナイターで、頭部に死球を受けて、病院に運ばれてきたということだった。



.

931 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 21:59:52 ID:tobYvybk0 [128/161] (PC)


  3歩先にある部屋は、病院で最も高い部屋でベッドも設備も揃っていた。
  自分の部屋は、殺風景な中にベッドが一つだけある職員用であった。




  \                           __,n◎   nn     __
    \                        └┐r┘   UUノ゙7  └┘/7   0 0 0
.       \                   <フLK゙>    く/    <ノ
.       \      __ __
          \   r'´. ̄ ̄       ̄ `、::.    ___
   l} 、::       \ヘ,___,____  _____./::.__|    .|___________
   |l  \::      | |            |、:..  | [], _ .|: [ニ]:::::
   |l'-,、イ\:   | | __r'" ̄,´ ̄`ヽ、__   |::..    ヘ ̄ ̄,/:::(__)::
   |l:::::::´ヽ,ノ:   | | | .|       | |  |l、:::     ̄ ̄::::::::::::::::
   |l :::::::::| :|    | | | .|    `.` .| |  |l:::::
   |l.,\\| :|    | | L.|       |_」  ll::::
   |l:::::::::::::| :|    | |,r'",´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、|l::::
   |l__,,| :|    | |         ::::....  ..:::|l::::
   |l ̄`~~| :|    | |             |l::::
   |l:::::::::::::| :|    | |             |l::::
   |l:::::::::::::| :|    | |   ''"´         |l::::
   |l \\[]:|    | |              |l::::
   |l:::::::::ィ'´~ヽ  | |           ``'   |l::::
   |l-''´ヽ,/::   | |             |l::::
   |l  /::      | |   ''"´         |l::::
   l}ィ::        | \,'´____..:::::::::::::::_`l__,イ::::


  壁を隔てた向こうの部屋では、マネージャーやトレーナー、球団のお偉いさん、ファンやマスコミがたくさん
  出入りしていた。
  隣の部屋で川藤が、入院していることに気付くものなど誰もいなかった。



.

932 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 22:00:29 ID:tobYvybk0 [129/161] (PC)


  同じ日に同じく頭部に死球を受けた筈なのに大きく異なる待遇は、ショックであった。
  ただ一人田淵の母親である巴奈江さんだけが、川藤を気遣って色々と世話をしてくれた。


                      /三三::l
                     /三三三;;|
                  /三三三三|
                 i三三三三ニ;|
                   |三三三三三;i
               /-‐ ̄ ̄ ̄ー-;|
                / ̄ ̄__,,,,,,,,,,,,|,,____
        _,,...-――'ニ三三三三三三三三三二=‐-.、_
    ,.-‐二三三三シィ'/´ム____  i ____,╲ヾ、-、三三三三三二ヽ
    `―二三三,イ///// L__`><´_ノ' i l ll l l三二二=‐ ̄
          ヾ/////i" 二ン-r-ヾニ -|l ll l l}
             ヾ{ { { { |   /___l___}   || | | リ   川藤さんよ、大丈夫かい?
          /三;三 `ー'`ー‐一`ー'´三ニ╲
             |三三三三三三ニ三三三三三i
             |三三三\三三二三三/三三|
             {三三三ニ;ヽr--r.、,-‐ニ二三三|
            ヽ三三三三/ r三 }三三三三シ
          /三三ニ`ー、_にノ-l_,..-‐';ニ三}
           {三三三三三ニ三三三三三三}
          ╲三三三ニニニニニ三三三/
          /ー'´          `ー ´\
            /                  ╲
         l                     l
            l                      l
         l                        l
         i                      i
         ╲                      /

              田淵巴奈江


  孤独な身にその優しさが、余計に身に染みたという。



.

933 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 22:01:39 ID:tobYvybk0 [130/161] (PC)


  たまに1軍に呼び出されても、待遇の違いをまざまざと見せつけられた。
  遠征で新幹線移動する際、同期ですでに結果を残していた桑野議に渡されたチケットは、グリーン車
  川藤のチケットは、普通車だった。


      .    ,---┴───┴───┴---,
        / l"l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l"l \
      .  | , l' l' V1.       |    (´_ゝ`) 'l 'l , |
        | l -'-─────┴─────-'- l |
        |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |
        |                        |
        ||                          ||
        | |                        | |
        | .|                        |. |
        |ニ,.        _,,..──..,,_         ,ニ|
        |-''      i'"        "'i      ''-|
        |  (二二) |.           | (二二)  |
        |       'l,,.       ,,l'       |
      .  |____      "l'''──'''l"      __|
        | |  ̄"""''''''┴-----┴''''''""" ̄ | |
         | |   __         __   | |
          |.__|___l___l__l_____l__l___l___|__.|
          ―//――──――\\―


  同期や後輩でも1軍選手とは待遇が異なるエレベーター選手の悲哀を否応なく感じさせられた瞬間であった。



.

934 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 22:02:55 ID:tobYvybk0 [131/161] (PC)


  1973年(昭和48年)から阪神の指揮を執ったのは、金田正泰である。
  川藤自身、金田に特別な印象はないが、プロ生活で一番使ってもらった監督であった。
  最初は、強肩と足を見込まれて代走や守備固めの起用が多かった。
  スタメンで起用されるきっかけは、1974年(昭和49年)のオープン戦でデッドボールに当たったことだった。


                __ ̄ ̄\---──====ミ
                   // ̄ ̄ ̄\ }|          \
               /  _  ‐=ミ∨⌒ヽ\\\    ヽ
             / / /       j! f'二\  \\ ー=ミ、
              //{   / / /^フ⌒´     \  \\  ∧
                i/l |  / /{ /l{│     ---}\__\  ',
               | | | l | { jレ{_L {    '" r f伐ラ'  }厂lト、 ゜
              { 八{ | |´ _ァ‐f伐ハ    '´二´   |  l|^i} i
                     `ト〔 ^'ー ´ }          |  l|^l| |
                     jl ∧      ノ         |   |,ノj |   フフフ…
                     /| ∧     ヽ ‐        |  |ノ l|
                / l|   il┐     r。--‐ァ〉    |  l  !  逃げないとはなかなかやるじゃないか。
                 / l|   l|_|     ー ´     /|l  l|   ゜
                   /  /|   l| ̄\            ' |l l l|    ‘,
               /  〈_」   l|___  }             l  l l|_____,ノ}
                 /    l|  l|  } リ__\___ ∠ ___|  l l|ー―――  /_
             /    ,八l  l|  f―――――┐ |┌ |  l l|       / ̄] }
               /___/   \小\    匚 ̄\_| | |ノ|  | l|     / ̄ノ,ノ        __ , ─----- 、
.         ´ ̄ ̄     /   ヽ |│ 丶  匚 ̄    |   ∨ l|      / ̄ ̄\        /  / /  /   ヽ
     /         {     l| |   \__└─‐ | ├― ', ∧   /\────( ̄\|  |  |   /    j ┴──┐
.  /             ∨     l| |     |三三三三三三 ∨ ∧ //\/〉      \  |  |  |   |   Y´    r'_ニニヽ
  /             ∨    l| l\   | ≫≫≫≫≫≫ ∨ ∧ i \//______',|  │ │   |  k'}‐┬‐─n┘ } }
. /             '⌒ヽ \    |l|  \ノニ二二二二二ニニ∨ ∧  \      \ 乂\__\ ヽ  |____,ノ │  乂ー'ノ
/           | 乂,ノ   \  |l}    }\ ≫ ≫ ≫ ≫ ≫∨ ∧   \      \ \    ̄  ̄     |     ̄
          l  |       )ヽ|リ    |  \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄厂∨ ∧     \      \ \     }    ,|
          |   |         ノ|   │   \ ̄ ̄\  { 厂|l l |      \      \  r‐一个ー―イ |
          l   |                |      |    } | l  |l ハl|       \        \}    |     l |
          l   |               |      |______」 | |___|/ l|           /       |   l      |
          l   |              |      |____  | |  l!  リ        /          ノ          |

                          金田正泰



.

935 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 22:03:32 ID:tobYvybk0 [132/161] (PC)


  金田監督は、逃げない姿勢を買ってくれたが、


                  ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /      逃げへんのやなく
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、   逃げられへんのが正解やねんけど…
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  あまりのスピードに避けれなかったのが、真相であった。
  ”人の目っておもしろいもんやな”と思うと同時にチャンスはどこに転がっているか分からないと感じた
  川藤であった。



.

936 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 22:04:23 ID:tobYvybk0 [133/161] (PC)


  主に起用されたのは、2番打者だった。
  当時は、田淵ら中軸打者が後ろに控えていたので、余計なことはするなと言われていた。


                                       ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,
                                             __、ゞヽ从___ ;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,  ;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,
             ___                              ____ゞ::::::::::::::::::::::彡_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
         /,.-'"   __`ヽ_                          _彡::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞ     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;
       // // ̄>''´     ヽ                       弐::::r、::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ        \;;;;;;;;;/_;;;;;;;;;;;;;,,,,
           U  _/_   ,,,,,,  ヽ / ヽ ))                    /イ:}愛ヾ从::::ヾY::::::::::从        ̄/;;;;;;;;;、、 ミ
 ̄ ヽ    _   {・      ∠ユ'''''`ヽ    __       _    从 fツ )从 ノv::::::::ヾ   , イ{  ハ  { ゞ-彡 }   ヽ
||  l  ,.-― ` _l`               /  ̄/ /        r'"  `ヽ   )     八ヾハ从` ./{ 、 \.   ゞ==彡'
!!  |  / ̄ ̄ \`''-..,,__ ,..-―-.、_/_ノ  /二_       |,--、   rr, `ゝ-   /  /::::::::>=--ミ > .)
  _ノ / /。 ̄ \ \__./  ,.-―/_iノニニニ´-‐..、ゝ ヽヽ    .>‐' `ー }ゝヽ  ゝ-__ゝイ::::://:: ̄::::ヽ /
三シ\l_o       l\/ _/         `ヽ:::::∧ヽ    / ` ̄ r<r、} }_ __r:::':::::::::::::::/ ./:彡::::::::::::::::.
    l |      /::::::: ̄:::::::`ヽ  ≡三三  /::::::::∧ `ー-、∧  rr<ゝヽ} }  .}:::::::::::::::___:/_./-=ニニ:::::::::::::ヽ
    /    / /::::::::::::::::::::::::::::}           ',:::::::::::∧   ! /| } ゝ'   .ノ___:::::イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
、―‐'′  _//:::::::::::::::::::::::::::::/          ヽ:::::::::::∧   /::::r{  :.  /:::/::/::::::::::::::::::::::::::::_::::::::::::}    /
/`¨¨¨¨T"´:::::::::::::::::::::::::::_,,..-'´             `ー-、∧‐  {:::::::ハ 、__ノゝ::{:::{::::::{:::::{:::::::::::::/:::::イ::::::: ニ=-::|   .八
 / / ..|::::::::::::::::::_,,..-‐''´                    ヽl  ヽ- ::=彡' 乂:::::::::彡-ミ::::::彡' ,:::::::::::::::::::::::/        /
   /|,,..-‐''"´                          } | |        ̄ { {__    r┴――――}≧=-----=≦ /
  /  {                            / ' '         {==┐.   └r――――ノ_ -------=彡
/  /|圭圭圭圭圭圭≧x,,.._             _,,..ィlリ、            }彡'       |::::::::::::::::::::::}   ---=≦
  //l圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭7''‐..,,____,,..イ斗彡' ヽ         ノ=┐    ┌――― 、:r'
/ //  / /   // `゙寸圭7            l斗'′ヽ  l            }彡'      └r――..ミ:ノ            ,-  __

               田淵幸一                            藤田平



.

937 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 22:05:11 ID:tobYvybk0 [134/161] (PC)


  それでも、ヒットで塁に出ると、俊足を生かして二盗に成功、三盗を狙って、ベース2メートル前で
  タッチアウトになることもあった。



                    ,.:'¨¨¨`ヽ、
                ,,---- 、_,i__,,,...⊥__                        ,:彡三ミ:、
          ,ィ::::::i“´      i:::、   `iー一´                      ノ三三三ミ!
          ,.,'::::::;=\       i::::ミ、_ノ                         `:i'ー…ァ:リ
       ,ィ゜;::::;:’ `ー '' ´     ̄   `:,                          ,ィ''' ¨¨”t___,ノく
     / ,ノ {ヾs、        ,..、    ‘,                    /      `:::::ン `:、
      i ((((i.j  ゙ヾsェェェッ:<´   ヽ,___彡ヘ、                  ,.ィ゙   ,            ヽ
.      `:、`'¨     ゙;     `・、.    `、:::::゙:.、              ,..::::゙::::::::>、.,:'         ::   ゙:、
        ‘、      .!...,,,__     .}.     ヾ;::::゙:、        ___,,..::::゙::::::;;㌢゙ ./         λ    `,
.         \    |   /   ;゙       \,.>= 、    (Ξ ,.ゞ・''"´ ,,・ヾs、       / .`:、_,.:::゙::.、
        ,.::゙:::.、  ソ  ,゙::::s..., ′       ;  ハ     ̄    ,,・"    ゙ヾs、     /      ヾ;::::::゙:,
      ,.:'::::::::::;;ン゙´  ;゙:::::::;・゜          ノ ノノ^リ ,..ィ‐=i''''''''' ´        `ヾ:ュ.、 ,:'         .゙ヾ:;::::゙:、
.   ,...ィ゙:ィュ;x・´   ._,::::::::::゙_.         ,....ヽ......ン'゙:::::::::::::::|     ..:・''ニィ'゙     `'「           `'マヽ
  /圭圭ヨ℡、 r"´        ``i    Ⅶヨ圭ム='-─一 ''〔圭壬i:::::::::::::::::|      ンヽλ人λ人λ人λ人ヾ、_)
  `¨¨¨¨¨¨¨´ `ー────‐一'´     `゙¨¨´ ≧         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´              (
                                '⌒´`⌒´`⌒´`⌒´⌒´`⌒´`⌒´`⌒´`⌒´`⌒´`⌒´⌒`


  そんな時に限って、田淵にホームランが出ることが多く、よく怒られたという。



.

938 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 22:06:25 ID:tobYvybk0 [135/161] (PC)



                                        -─  ―-
                                 __ ´    /し      > 、
                               _≧x \  〈{  // ̄〈     \
                             / ̄ ̄     \ j川 ̄Z二〈      ヽ
                            /            ∨}{  //Λ           ゜,
                         (/   /   /  __ 斗f一'⌒ ̄{    トvwトハ  ゜
                         { / / / / //  /      |    Vハ  }  i
                              ∨ /   / /  { /        ∨ \  VV  l
                            ∨ | l|  ト--jl、{     _, --= \\\__r─く l
                             \{ l| l{ーrf芒ミヽ  '"ァテ它_デ'  ̄「i {/⌒} !
     あいつは調子に乗り出すと       |\{ ト、 ` ̄ノ }   \       |l| |⌒ {  l
                               | }l\      /|            |l| |__ノ}  ,
     何をやらかすか分かりゃしないよ。   │ l|  li    〈 ノ            |l| |ィi´l  ∧
                               | l|  |l.    ` ⌒        |l| l| l| l|   ∧
     状況判断もあったもんじゃない。     | l|  |l::.    ー。―一' _____/| | l|_l| l|   ∧
                               | l|  |__     ̄   | _ __,|l| l| }| l|    ∧
     でも、あれでいい男なんだ。        | lレ'´   \       | {匚}Τ |l| l| |l l|    ∧
                                |/      |\      | {匚}⊥ |l| l| |l l|    ∧
                            /        r‐|   ̄   l ` ̄ ̄「 |l| l| | |  l  l ∧
                             Λ       |\ ̄厂「 ̄ ] ____|l| l| | |  |  | l∧
                           /o ∨        l= } ̄| | ̄ /{匚_{ Τ |l| l|⊥ |   |  | | ∧
                           /o /∨       |ー \| |_/ ,{匚_{ ⊥ |l ∧ 〉!  l|  | | ∧
                           /o /   Λ   r―{ ̄\    /` ̄ ̄ ̄│  ∧ ̄ ̄\__ ∧
                       ___/o /-‐ /o人 /{ 「\_| / =-‐  ¨ ̄│ \ \__/⌒/
                  / /o /   /o / /「  l\\ { ̄\ --一 '´ ̄ \  ー==彡/
                  /   {_/    / o /  / .|      ̄) /          \__/
               /     l       / o /  /  !      /
                / / }  |     / o /  /  |\_________|\
             / /   |  |     乂_,ノ  /  │( ( ( ( (|.  \
                 /  │ |          /   「`ーーーーー|     \


  そんな闘志あふれる川藤をファンも監督も気に入り、1974年はキャリアハイとなる106試合に出場。
  20犠打はリーグトップ、9盗塁もチームトップという内容も充実した1年となった。



.

939 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 22:07:36 ID:tobYvybk0 [136/161] (PC)


  川藤にとって、最もレギュラーに近付いた同年オフ、浮かれた彼は、体のケアもせず、酒を飲んで
  遊びまくった。


                              _,, .- ._
                          , ィ: ´: : : : : : : : : :`: : 、
                        ,.イ: : : : : : : :゙ミi, :.ハ : :ム〉:‘,
                   , -:.": : : : : : : : : : :.゙ミvマ゙ミi,ム'゙ : : :',
                   ト 、 { : : : : : : : : : :_;,,   ∨ ゙ミマ : : : : :!
             , - '' “ ¨ヽ ` マ_:_:_:_y‐- ´ ...:,,; :_: : :.゙": : 、: : :
           /     ̄__ヽ  爻从`之ニニ込‐- ミ ト 、: :゙.〈
.         /,y      __`ヽ ヽ、,ル  {(. @ヾシ lィ彡ミ;x,、` ヘ
        ,.ィ ,ルイ}       ¨ヽ ゙ミー-x. __`,.....γ:::::::ヽ @.`iY./`¨''7
.       l .‘, ||ィ〉     v } ゞ‐ミ彡;;(::::::;':::::::::o゚::〉、ー' ヽ /
       ,.イ:、 .ヽ "      /_ノ  マ ゞ" ヾ彡::::::::::::::i:::ノイヽャ'
     /: : : ヽ `'' - ニ イ: : ヘ   \ ` /  `ー--イヾヅ''`/    来年はレギュラーや
      ,゙ : : : : : : :`: ..,,_ ノ: : : : : : ヽ.   ` ー ,,_ |   |  ノ /
.    i : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : ///>、. /´  、,.'' ‐ '",.イ: ヽ
.     ! : : : : : : : : : /: : : : : : : : :ム///,' : ゝ、  ,i、   Y'/ヘ.: : : ヽ ,ィ'''ヾ ̄ '¨“ヽ
    乂 : : : : : : :´: : : : : : : : : :._{y'⌒Y!: : : :  ̄  ` ー.'!'//∧ : :.㨓''      .ト、
      `''ー=ニ二二彡''77フフ//,ゝ- 'ノ≧x,,:_: : : : : : : _{y'⌒Y!: : :l /          }
                 i/////////`77´//////フ777フ//,ゝ- 'ノゥx ヽ!   _.  ,、 ,, ノ
             l///////////////////////////゙77´'//ハ!{   ゙ミ;〃ヾ/
            ,ィ77, 、'/////////////////////////////,'.、ゝ.,,_ ゙ '.ノ
               ///////ヽ'//////////////////////////,' : :`ー-,-‐ '"




.

940 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 22:08:13 ID:tobYvybk0 [137/161] (PC)


  年が明けた1975年(昭和50年)1月7日の合同自主トレ初日、走っていると右足が痛んだ。


          {::\
          \:::\
           \:::\             {:::\   ∧
             \:::\             \:::\ |:::|       ∧
              丶:::\   ∧ ∧   {\\:::::|:::|       |::|        /::〉
                >:::\ |:::| |::|   \\ヽ::::::\    |::|     /:::/
              <::::>、<∨ ∨    \ヽ|:::ト、::\   |::|      /::::′
                   \>        ヽ:::::\\::}  V /}  //
                              |:::|\}     /::::/  '´
                   |      .|      ∨      ヽ::/ <::>
                   |     |
     _________ |      |______∧,、_______
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,l     ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V`´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  /      /
                 /      |:::::::
               / ,   /   lノ::::
             /// ,  ,   i:::::
             (__(__(_`/- ,_, ノ:::::
                 ゝ(  丿:::::




.

941 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 22:08:52 ID:tobYvybk0 [138/161] (PC)


  トレーナーに呼び止められ、アキレス腱に触れたとき、ストップが掛かった。


                                                        γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                                         | あかん、やめとけ  >
                                                         ゝ________,ノ
                  ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /       今が正念場なんや。
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、   頼む、黙っていてくれ!
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /
                                              γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                               | 知らんぞ、野球人生が終わっても。  >
                                               ゝ_______________,ノ


  チームメイトに前年活躍したから、サボっていると思われたくなかった。
  念願だったレギュラー獲りまでもう手の届く場所にいたので、諦め切れなかった。
  川藤は、足の痛みを我慢しながら、なんとか1軍安芸キャンプに滑り込むことができた。



.

942 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 22:09:44 ID:tobYvybk0 [139/161] (PC)


  それでも、体は正直だった。
  キャンプ3日目の2月16日の朝、宿舎で起きると右足が動かなくなっていた。
  アキレス腱がぶよんぶよんで、足を付けるだけでも激痛が走った。


            ,ィ´ ̄`ー`---`---r‐-`、 ヽ、 , イ´ `‐‐ハ
          /            `ヽ、 ヽ イ〉    //. 〉
  .        {            ,ィ   ヽ/ /ヽ_/ //
          V         /       /'"´ ̄ |   |´
          ヽ、__,,,,,......../       /      |   |
             ヽ     /       /     |   .|
              ヘ     i       /        l     l
     r―- 、     ヘ    i    .Λ        |   |
     |    `ヽ、___   マ  .|     .l ',      |   |
  .    〉.         `ヽ_マ |     . | .Λ     l    l
     /   _       .ヽ,|     . l  Λ     l    l  __ヽヽ   _|_  __ヽヽ   _|_
  .  〈  〈´   `ヽ、     l    l  Λ    l    l    /     _|_    /     _|_
     \_〉      `ヽ、   |  ,r‐‐ヽ イ´}    ヽ  ヘ / \     |   / \     |
                  `ーlイ    ヘ__ノ     〈ノヽ ヘ
                       `ー――‐'         \〉〉

    __ヽヽ   _|_  __ヽヽ   _|_
      /     _|_    /     _|_
     / \     |   / \     |



.

943 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 22:10:24 ID:tobYvybk0 [140/161] (PC)


  トレーナーを通じて、この年から監督に就任した吉田義男にこのことが伝わると、即刻大阪行きを命じられた。



                , ‐- 、 __
            /::::::::/´     `> .
             , 'ー='´           丶
          /                 \
         ハ                   ',、
        ,    __                  i:::.、
        |  (  ・ )|  _           |:::::〉
        .  ,   ̄  /´.:.:.:.:`丶           |::/
        ∧  ,  '  { .:.:.:.:.:.:.:.:: } ノ__     !'
         / 丶-- 、   丶 __ ノ (  ・ )  /
     /⌒ヽ      ', / |     '  ̄,   /     ミジュ
     {   ',    !  ̄  _   '    /      (帰れ)
     ∧    |     ` ー'´   `ヽ-‐ァ<_
     | \__,ノ . -―- 、        /    丿
     |   /  ノ   ハ     r_≦ニ-‐ ´
    、  \_,/   / }     ;:::/
   , ヘ、  く    ∠._ノ    /´
  /:::::::::::::>、  丶-'       /
 (::::::::::::/   ` ー---rー=≦:\
   ̄´         丶 ::::::::::::)
                   ` ̄´

        吉田義男



.

944 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 22:11:15 ID:tobYvybk0 [141/161] (PC)


  治療を終え、何とか開幕の頃には1軍に合流して、ヒットを打つなど打撃も好調だった川藤に更なる
  悲劇が起こった。


                    _,. -―-  .._             .::
           ,  '´        /´ ̄`ヽ        ..: ::
         _ /           ヽ:::::::::::::}       .:: ::
         //              \__∧     .::  ::
       {:::/                      ',    .:::   ::
       ∨                        ',   /⌒\:
       ,   >、          ∠\    }  〈     ヽ::.... . .
        |   ハ_ ハ . -―- 、   〈ヽ_);;ヽ   , -―く     ノ..... . . .  .  . .  . ..
       ',  {;;;;;;;;j/: : : : : : : ヽ  ヽ;;;;;;ノ   ,     }ー'  ̄´
        ヽ・ ー-'ヽ: : : : : : : ノ  ・    ・ ∧    /
          \ ・  `ァァーく    / ̄`Y  } /    ミジュミジュ
          /´ ̄`Y ̄ ヽ _)  /    ノ //      (2軍へ行け)
          乂, -‐-、    ̄ ̄      \
          /    }             ヽ
         /    /              |
          {_.  イ                    |
            ',                /
             ヽ                 /:、
             /\           /:::::::\
             /::::::::::/` ー------‐ " }:::::ヽ:::ヽ::〉
            く:/:::/::::/           ヽ--‐ ''´
           ヽ--'


  吉田監督に呼び出された川藤は、2軍行きを伝えられたのである。



.

945 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 22:12:01 ID:tobYvybk0 [142/161] (PC)


  打撃好調で、他にヒットを打っていない選手もいたのに、何故自分が落とされるのか分からなかった。





                   , -- 、
                     /: :,  '"´ ̄ ̄ ̄ `丶 _                            γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                 {/           {: : `ヽ                      | 何でですか?     >
                /          , -  、: : : }                         ゝ________,ノ
                  l              \_ノ
                  { ,ゞ== /´ ̄`ヽ         |
                  ヽ  , '  ヽ.__,ノ ヾ==‐'  /
                     \  ヽ _    _,ノ ' , '/   ミー、ミジュマー
           (⌒      (⌒ヽ   ̄ , - 、/^)   (相羽の盲腸がもう治ったからな)
            \    /⌒\ ヽー/   /`丶
               ヽ\  {    ヽ _ __   `ヽ    )
                 \\ ヽ    ∨ ∧     | / _
                   | \_ノ _j,ノ    }__)/:::::::::〉
                        ',  丶--┘    /::::::::::::::/
                   ヽ        ∠ _ ̄ ̄
                    /::`¬ァー‐= '´:::::::::::\
                  /::/::::/::/    \::\::ヽ:}
                 丶---‐'       丶--‐'



.

946 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 22:12:40 ID:tobYvybk0 [143/161] (PC)




                              _,, .- ._
                          , ィ: ´: : : : : : : : : :`: : 、
                        ,.イ: : : : : : : :゙ミi, :.ハ : :ム〉:‘,
                   , -:.": : : : : : : : : : :.゙ミvマ゙ミi,ム'゙ :┏┓┏┓
                   ト 、 { : : : : : : : : : :_;,,   ∨ ゙ミマ ┏┛┃┃┗┓
             , - '' “ ¨ヽ ` マ_:_:_:_y‐- ´ ...:,,; :_: : :.゙": ┗━┛┗━┛
           /     ̄__ヽ  爻从`之ニニ込‐- ミ ト ┏━┓┏━┓
.         /,y      __`ヽ ヽ、,ル  {(. @ヾシ lィ彡ミ┗┓┃┃┏┛
        ,.ィ ,ルイ}       ¨ヽ ゙ミー-x. __`,.....γ:::::::ヽ @.`iY.┗┛┗┛
.       l .‘, ||ィ〉     v } ゞ‐ミ彡;;(::::::;':::::::::o゚::〉、ー' ヽ /
       ,.イ:、 .ヽ "      /_ノ  マ ゞ" ヾ彡::::::::::::::i:::ノイヽャ'     何でワシが2軍行かなあかんのですか!
     /: : : ヽ `'' - ニ イ: : ヘ   \ ` /  `ー--イヾヅ''`/
      ,゙ : : : : : : :`: ..,,_ ノ: : : : : : ヽ.   ` ー ,,_ |   |  ノ /      他にもヒット打ってないもんおるやないですか!
.    i : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : ///>、. /´  、,.'' ‐ '",.イ: ヽ
.     ! : : : : : : : : : /: : : : : : : : :ム///,' : ゝ、  ,i、   Y'/ヘ.: : : ヽ ,ィ'''ヾ ̄ '¨“ヽ
    乂 : : : : : : :´: : : : : : : : : :._{y'⌒Y!: : : :  ̄  ` ー.'!'//∧ : :.㨓''      .ト、
      `''ー=ニ二二彡''77フフ//,ゝ- 'ノ≧x,,:_: : : : : : : _{y'⌒Y!: : :l /          }
                 i/////////`77´//////フ777フ//,ゝ- 'ノゥx ヽ!   _.  ,、 ,, ノ
             l///////////////////////////゙77´'//ハ!{   ゙ミ;〃ヾ/
            ,ィ77, 、'/////////////////////////////,'.、ゝ.,,_ ゙ '.ノ
               ///////ヽ'//////////////////////////,' : :`ー-,-‐ '"


  結果を出しているのに評価されない悔しさで、川藤は監督の顔を見て涙をこぼしたという。



.

947 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 22:13:52 ID:tobYvybk0 [144/161] (PC)


  虎風荘に戻った川藤は、若手の中島を無理やり連れ出して、タクシーで神戸の行きつけの店で向かった。
  店に入って40分で、ウイスキーボトルを1本開けた。


.       r'"´ ̄``ヽ
.       }::::::::::::::::ミ{
      {:::::::::::::::::ミ}
.       ヽ'"´ ``ヽ'
.       |ィ ニニ.ヽ:::|
.        |(1888)):|
      |` ---"::::::|
       |::::::_::::::::::|
.      |,,、、---、、,,,|
.       |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
.     ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶
   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.  Y.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Y
  |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
  |.==================.|
  |.__:_:__:___::::____:::_::::_:__:_:: .|
  ||_.∩||.||)):||))∩(:||_(:| |
  ||..'∪∪|',: :||ヘ::∪:)||_:)| |
  |{,,::-::‐‐::::::::::::::::::‐‐::- ::| |
  ||:::::::::::::::::::,,、:::::::::: ::::::: ::| |
  ||::::::::::::ハ(ゝ'ハイ:::: ::::: ::::| |
  ||::,___=ゞソ)=(イソ)_, -,:: | |
  ||::‐‐.ニニ(ゝソハヽ‐''"´ ::| |
  ||::::::::::::'´:ゝ-''"ゝ:::::::::: ::| |       _____
  ||:::iii::iii::iii::::iii:::iii:::iii::iii:: ::| |   -=ニ二____二ニ=-
  ||::::::--===--===--::: :::| |  .|             |
  ||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::| | . | i   ィ```ヽ、  .  i |
  |.ミ;;::::::::::::::::::::::::::::: ::: :;;;彡| . | i  ノ´ヾ、_:::;;/:、. .. i |
  |:::::::::::``::::::‐‐:::::''"´ ::: ::::|   | i /.:::::ヾ´ Y::::〉、.. i |
  |、:::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::イ|   | i {::::... ソ´´:: ::::::〉...i |
  |.:.:.``::-.:.:.:===.:.-.:.:.''".:.:.:|   | i .<:::::>::--::ィ:/ ...i |
  |.,;,;,;,,:.:.:.:.:.:──.:.: .:.: .;.;.;.;|   | ヽ, \:::_ :::/-、  .ノ |
.   ヽ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,ノ ..  ヽ .`` ==-.--== .'"./
.    ヽ` ヽ ------ ''"´ィ      `ヽ、 ____..ィ
.      `` ── ''"´



.

948 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 22:14:41 ID:tobYvybk0 [145/161] (PC)


  怖い顔をして飲んでいたので、店の女の子は誰も近付かない中、川藤の耳に「無法松の一生」が流れてきた。
  川藤は、歌詞を聴いて、ウジウジいじけている自分が惨めに思えてきた。



                                j\/\ヘ_/}
                             (》 ≪○≫-くO)
                                 ,〉 -‐…‐- Y,
                            : :   . : . : . :\
                          :: :       : : : : : :,:.:\
                         __,.:: :        . : . : . ,.:'  :;.: :`ー:.:ァ
                        ヽ.:: :          . : :/: : . :.:゙'<.:ノ
                         __,.:     . : : : ::,∠A、: .  . . .:.:`ー:.:ァ
                         \: .   . : : :.:./,x片yヘ,:_;_;_;_;_;_;>'′
                             : .  . : : :.:.; ' /{じリヒ 厂ハ :/
                            : . . : :/ ;.  `¨´ .:'. ;'ンノ/
    今日の川藤はん、          : . :/  ,_.    ,: .;:'Tレ/
                            ': /ハ、 ´ー`  /イ.:.:》《、
    いつもと顔が違うやないの     _,刈ノ >,..:<〔.:.:.:.:.'゙:Y´:゙::.:.ァ
                          >-/⌒Y(__゙'ー- .:.:.:.∠,
                          //介ー个 `::., ` ̄ ̄}:.:.::ノ
                          ,:{ .,::.、    . ::.:\__|
                            ,:.:.;':.:'.:.:.:.':.. . . : : : :.:, . .:.:! ,
                            ,:.:;:' :': : : : :.:.':...: .:.:/': : :.:V゙|
                         ,:.:.,'. .. : : : : :.:.:.:.:.:.y' .:.:': : :.:V


  店のママに図星を突かれて、急に店を出た。
  腹を立てて酒は飲むもんやない。楽しんで飲むものやとつくづく気付かされた。
  それ以来、自棄酒は飲んでいない。生涯一度の経験だった。



.

949 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 22:15:24 ID:tobYvybk0 [146/161] (PC)


  1975年は8試合、1976年(昭和51年)は20試合の出場に留まった。
  再び訪れたどん底の日々で、川藤にまた一つの出会いがあった。
  元々の始まりは、1973年に阪神園芸の山路逸平に食事に誘われたことだった。



                            /\     へ
                     /:::::::::::::ヽ、/:::::::::ヽ
                    .  ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
             //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ\
            / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |`''|::::::::::::::::\
                  イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i:| 八::::::::::::::::: 〉
              ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::从厶::::\:::::::::/
                  ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /{ーェォ∨:::::::: /
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ !   ハ::::::; ′
                  〈::::::::::::::::::::::::::::::::::_ -‐=彡イ    ゝ  l::::::∧
                 ∨:::::::::::::::::ィ</         ,, く、  从::::ハ
                __   ∨:::::::::::::: i       _,,、ィイノ八k、、/:::/  }
              /:::::::`ヽ∨::::::::::::l    \  ,` ̄ ̄ ̄ ´//       カワ、食事にいこう
          /:::::::::::::::: へ、::::::l     ヾリハ、,,从,,,ハリ
.          __/::::::::::::::/   \:j         `Y:::::::::::::У
       //::::::::> ´⌒ヽ      \         Ⅵ从八__
.    /:::/> ´ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\     \          ノ|  j::::::\



.

950 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 22:16:27 ID:tobYvybk0 [147/161] (PC)


  食事の席に混じっていたのが、当時甲子園球場の本部席でバイトしていた開田正代であった。




                            r'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'ヽ
                           (                         )
                       )     この人、嫌い!!        (
                           (                         )
                            丶~'⌒'〇'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'´
                                  O
        /            、             o
     /           ト              ゚
      .'  ,         __」_\  、    \
    i   {     i :| '¨´フ ̄ _ヽ. \   \
    | i   , rュ、 /从/孑示斥≪丶 iー-  __`≧
    }人 、\  /イ/ 彳::しリ:C i} Ⅵ  KうY
      \Nトミ心    ゝ.,__シ ノ  /  :ト、}リ
         }八ヾ}      .:: :::.   /  人。/
         ∠   i{r' :::.      ∠/__彡'  ◯
       /  从  、_        }/リ
     <.____彡 \ `゚´     ,   /
   , -‐…===…‐-、_ヽ、__  イ    {   /:
    { -‐…===…‐- }八 (⌒´ヘ Y⌒Yヽ/ : : :
   ∧         /: : :ヾNY⌒Ⅵ : : ! / : : : :
.  /⌒ヽ、      / : : .: '"´ゝ : :`: : : :/ : : : : :
 〈   ̄ ≧==ォ≦: : ,. ': : :__:_: : : : : : : ,' : : : : : :
  ヽ     ̄`Y´: :/. :γ⌒`ヾヽ : : : { : : : : : : :

           開田正代


  正代にとって、初めて会った川藤は嫌いなタイプの人間であった。



.

951 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 22:17:05 ID:tobYvybk0 [148/161] (PC)



  嫌いであるはずなのに何故かその年の暮れ、知人に引っ張りだされて、正代は川藤と二人で会うことになった。
  二人きりで会った川藤は、正代にとってとても男らしく見えた。



       ト、     /,      `ニ=‐--‐=ニ´     ヽ
      | ニ=―=彡      /             `ト
       八              ,′                 >
       \         /   }!         ト、       <,
       、__`フ    イ '"兀¨      } '⌒、.ト、 __彡く
         >  __彡厶イ厶云ミ    /x笊≪__, ヽ   \
          ` ̄/ ,′∧〃 ら ハヽi. // "ら ハ ヾこ}  )ヽ}、_ ノ}
    ト    _厶 { 〈ハ{{ 辷rリ }/     辷rリ }k厶イ‐=ミ辷彡
     { \__〃: : : \{N \ ー‐  ′    ー‐'  /_ノ : : : : :ヽ     この人と結婚しよう。
    ヽ   {.: : : : : : : :.込ー`      、       .:γ⌒ヾ : : : }
      ≧=}: : : : ::γ⌒ヽ\     マ  フ   /: 八C::::ノ: : : /     出来なかったら、一生独身でいよう。
        人: {: :/人C::::ノ: : (^Yヽ `¨  xァワ/: : : : :`¨´Ⅳレ〈
    ,x=彡  >、_,′`¨´: : : :` ー-^ヽ7^Y_:ノ: : : : : : : ヽ: : ,.イ、____ノ}
   /   ____〉、」 : : : : : : : : ミl|: )}`¨¨{(: :|K: : : : : : : : : :∨ ‘,ー-ミメ
.   /_∠_ : : /  i!:.:.: : : : : : : : l|:UY<>YU:|l: : : : : : : : : : : }! γー┐‐-`ュ
-‐´: : :_ : r‐‐=x  {: : : : : : : : : ヨ{(_人}{人_)}k : : : : : : : : : :八//  ̄ ヽ: : : :\
-‐ :¨ : : / ̄ \ヽ人: : : : : : : : : ヾx===x〃: : : : : : : : : イ: : 丶    丶 : : : \
:: : : : :/    _L_} : :` ー--‐==ゝc:::::::::ノゞ=‐--‐=≠: : : :⌒):\    \ : : : \
: : :/     /: : : : :ー--_彡//`¨¨´\\: : ー-=ミ辷__彡 : : : : : 、  \ ̄⌒ヽ
/     /: : : : :` ̄ ̄: : : : : /く辷辷辷く\丶: : : : : : : : : : : : : : : 〃\   \
   ,∠: :_ : : : : : : : : : : : : :/   }乙  乙ヘ `ー-  .: : : : : ____彡   ヽ   ヽ
  {    ¨ ー‐--―=彡'     ノ乙   乙込                {    ‘,


  その場で、正代はこの人と結婚するんだろうなという直感を感じたという。



.

952 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 22:17:50 ID:tobYvybk0 [149/161] (PC)



  当時、川藤24歳、正代19歳。それから2年間、二人は会うことはなかった。
  川藤はレギュラー獲りに集中する時期であり、正代も教員試験に向けて勉強しなければならない時期、
  それぞれが自分の夢に向けて忙しい頃であった。
  二人が再会したのは、1975年夏頃、仁川の兵庫相互銀行のグランドで2軍練習をしていた時だった。




                            `''<「>-ヘ-く|三三三三三三三ミミ//三
                              _,∟..,、_」._三三三三三三ミ.//三ミ
                            /⌒     ⌒\三三三三三.//三三
                      , '           ヽ三三三ミミ//三三ミ
                          _ノ  /  八   /ハ  \ゞ三三ミ//三三三
                          ≧ ,i Y⌒ Vノ⌒弋  戈<三}//三三三ミ
                          ゝ-ィ刈代ツ  圷少从弋^   `'//三三三三
                            iリ八  _   ム仏イrゝ  // ` <三三
      お久しぶりです。      厶ハハヽ. ヽ_ツ .イpソ/ハj  //     ` <
                           ,. <⌒ ≧=≦jリムイ=- 、//
                       {   _ノ>--- '=ァ''   /,ハ
                        }, '´  xヌ    l    // }
                          / i    じ'    !  // 〈
                        ム.」.. 二ニ ..‐..-  .」辷//ニミメ、
                         rく             `Y ^Y
                      从,>-   -─=¬ニアミ= ''   |
                       rf爪_            // \_,ノ
      ,.  -──--   . __ノf=ミx(_) ¬ニニ二^ ̄//
      /               ` < `ー==ニ.. ___//
      i                    ` <   z='イ
      |           \        \ {.{  l}}
      ,ハ              \         ゞ=彳
     /               \            |
    /                 ヽ        ノ
   /                   ヽ.      /
   /  ___r‐;‐'⌒⌒ヽ._,       ハ─  '´
  / ,.≦三三三ミハ  '.   lミ三≧=====ミ|
  i/三三三三三ミハ. '   |三三三三三ミj
  V三三三三三三ハ '.   i三三三三三/
  V三三三三三三ハ. !   |三三三こ/
    `ー-=ミ三三三ミ.} |  }= '´ ̄´
             / l   !
              ,  ト、 ,1
           /L.._| V |
             {_,人_ノ


  地元の小学校の先生になっていた正代は、クラスの子がサインを欲しいというので川藤の下を訪れた。



.

953 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 22:18:28 ID:tobYvybk0 [150/161] (PC)


  物忘れの激しい川藤だったが、何故か正代の顔は覚えていた。
  あれから2年経ったのに、田舎から出てきたばかりの頃と全く変わっていなかったことも驚かされた。
  これが縁というものかと思いながら、再び二人きりで会うことになった。


                  ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /    おまえついてくるかあ?
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  2度目のデートのとき、川藤は彼女にプロポーズしているが、軽蔑の目で見られたという。
  正代はプロポーズを”(ホテルに)ついてくるかあ”と解釈してしまい、この人いやらしいと誤解したためだった。



.

955 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 22:19:22 ID:TEEehIbY0 [3/4] (PC)

どっちがいやらしいんだよw




954 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 22:19:12 ID:tobYvybk0 [151/161] (PC)


  誤解が解けてからは、話が早かった。
  1975年10月、二人は西宮市のアパートで同棲生活をスタートさせている。

                                          __________
               ___________________|__________|
.                |___________________|               /
                \  ___________________|  ̄ ̄ ̄|___/
                    \|                            |       |   |
                      |    | ̄ ̄ | |「||      | ̄ ̄ | |「||      |       |   |
                      |    |     | |l」|      |     | |l」|      |  []   |   |
                l´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄\     |   |
                |                            |      \.  |   |
                |___________________,|__       \|   |    /| ̄ ̄ ̄ ̄
                 `丶、┌―――――――――――――――‐`ー―\      ̄ ̄ ̄|//| ̄ ̄ ̄ ̄
                      |                            | \           |/  |   _
                      |    | ̄ ̄ | |「||      | ̄ ̄ | |「||      l   \____| : :  |  |_||_|
                      |    |  _  | |l」|      |  _  | |l」|      |  []   |   | : : : :  |  | || |
            __ l´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄\     |   | : : : :  |  | || |
―――――――┴ ‐ |                            |      \.  |   | : : : :  |  |_||_|
 [][]   [][]   [][]   |___________________,|__       \|   | : : : :  |
              ` ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄\      ̄ ̄ ̄| : :  |   _
 [][]   [][]   [][]   [][]  |    | ̄ ̄ | |「||      | ̄ ̄ | |「||      | \           | : :  |  |_||_|
     ,k     ,k        |    |  _  | ||」|      |  _  | ||」|      l   \        | : :  |  | || |
 [][] f辧 ][]   f辧   [][]  |    |     | |「||      |     | |「||      |  [] |       | : :  |  | || |
__湃彬__湃i彬_l´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄\   |  ┌┐ |_;_;_|  |_||_|
|_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_|||                             |      \.|  └┘ ||||||||||
|_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_|||                             |        | |       |||||||[|――――
二二二二二二二二二{三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三l l三三三三}llllllll二二二二



.

956 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 22:20:05 ID:tobYvybk0 [152/161] (PC)


  川藤にとって、2軍生活が続く苦しい時期だったが、正代は川藤を信じていた。


           |\/\/|
          - |o ο o |
       / ̄  \   / ヽ-、
       |       ̄     ノ
    __|   /\_/\ /
    \    | --、   -、ヽ  ̄/
      \ (| .| | |iii|   iiii |=) /  あんまり先のことを考えないタイプなんです。
   丶二_ V .ヽ,!シ   !シ !'_>
      / 0ヽ┌、, ワ ,,ノ>    この人なら何とか食べさせてくれるって
     /    r''''''ヾ゙゙`'''""、,|
     |   /    \◎  ヽ,     信じていました。
     |   |     ノ /^ヽノ
     '!   \__(´`゙、>  ノ、
      ヽ   ,,..r'\ /  /、 ヽ,
     _ゝ,,r"   .\__/ ヽ_/
   <_/           i
     /             i
   /         / |   i
  /|   /     /  |   i
 |  i. / /    /  /    i
 |   \__ /    /  /     i
 .!    /ヽ   /   /     i
  \  /  \ /    /    /|
    ̄|      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
     ヽ      /       !'
      `' - ,,,,,,,,,,,/,,,,,,,,,,,,,,,....r''"


  川藤も元々1軍で活躍している時期に寄ってくる女性は、ダメだと考えていた。
  苦しい時期を知っている女性なら共に苦労を乗り越えられると思っていた。



.

957 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 22:20:55 ID:tobYvybk0 [153/161] (PC)


  結婚に向けて二人の意思は固まった。問題は、正代の親だった。
  彼女の実家は、田舎で建設会社を経営していた。
  一人娘が嫁げば、後を継ぐものがいなくなる。
  加えて夫となる男が、野球選手という不安定な職に就いていることも不安材料だった。
  正代の父親は、結婚に猛反対。
  結婚を認めてもらうため、彼女の実家に直接頼み込みに行くことになった。




                                        __,,,,,..、
                                     ,r''"´     `ヽ
                                    /            ヽ
                                 ,rニ、ヽ'"⌒ヽ,__,,,,,_    `,
                                 i   ヽ ヽ_,r'",.-‐-、ヽ    i
                                、_!   ノ _ i'´    ', i`''i-r'l
                              ___ヾ、`''ー,r'´ ヽ,ヽ、_____,ノ ノ_,r'''''''i
                              `ゝ:::::::::::::::ヽ_,,,、-'`'´'ー-''"´-ァ o l
                              '´7 _,r-r'ィ,ri-、:::::::::::::::::::::::::::フ o/
                              ,ノ:::::l`ー'、___!___``Tヾ_、;:::::::::`、,ノー--、_
     いくら来られてもうちの娘は出せん。    ´フ::::!'"`i、,,______`""´  !:::::::iヾ、 ヽ   `ヽ
                          ,r''''ー-ノイ:::l`ー'、,,,l,,,,____! ̄`'''iフ:::::ト,!   `-、!   ヽ``''ー
                              '´レi:`ヽ,,,.、-、__ `'''フ':::::::,、|      l    ヽ
                               /  i/i::::::::::::::::::`'''"::::::::ノi'      ノ     ',
                              ,!    iヘ/レソi/iノi/         /        ',
                             ,!       ! ヽ、             /       l
                              !      ト、_              / __       l
                             ! ,、-''⌒ヽ '、 `ヽ   ,、‐''''"/,r'"´ ``''-、,_  ,!
                             `´      '、         / '´         `



.

958 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 22:21:37 ID:tobYvybk0 [154/161] (PC)


  川藤は、彼女の父親の前で座り込んで、頼み込んだ。
  粘って粘って、認めてもらうまで梃子でも動かないつもりでお願いを続けた。


                      ,  -―- 、
                      /       \
                      /   〈∨∨〉   \
                     /    _∨∨_    \
                 / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
              rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
              l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /        おやっさん、見とってくれ。
                 \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
                |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |         野球選手がどうの、人間がどうのいうてへん。
                 廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、
                 _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   / ̄\_  なんぼ苦しゅうても一緒に苦労します。
               / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/      ヽ
             厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
           /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /          l
            | ____ /|/⌒l |\___/l/⌒ヾト、\」_,{ _ ___ |
          / __/ ヾ=='<           ヾ=='<  `ニニ」__  _   \
           {/    ,′                 ,二/ ̄       ̄\}
         / ∧∧  | 、                ∠二|      /\∧ ヽ
         l| 〈∧∧〉八二≧=-          -=ニ二二廴}   {/\∧〉 |
        八 、 \ \  寸ニニ=ー ‐―=ニニ二二二二>|             /
          ` ー―<二イ `^ <二二二二二二二> ´   ー―く   ノ /_/
                  \    ` フー――――ヘ、       /  ̄` ̄´
              /⌒V三ミ廴_人             〉廴/三>'⌒ヽ
               |   ヾ       |         |        l|
              \__,二=‐―'          ーく     ノ
                                   ` ̄ ̄´



.

959 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 22:22:14 ID:tobYvybk0 [155/161] (PC)


  そんなことがあった1ヵ月後、父親も二人の結婚を認めてくれるようになった。



                                           __,,,,,..、
                                        ,r''"´     `ヽ
                                       /            ヽ
                                    ,rニ、ヽ'"⌒ヽ,__,,,,,_    `,
                                    i   ヽ ヽ_,r'",.-‐-、ヽ    i
                                   、_!   ノ _ i'´    ', i`''i-r'l
                                 ___ヾ、`''ー,r'´ ヽ,ヽ、_____,ノ ノ_,r'''''''i
                                 `ゝ:::::::::::::::ヽ_,,,、-'`'´'ー-''"´-ァ o l
                                 '´7 _,r-r'ィ,ri-、:::::::::::::::::::::::::::フ o/
                                 ,ノ:::::l`ー'、___!___``Tヾ_、;:::::::::`、,ノー--、_
     川藤、ワシの事業継いでくれへんかな…   ´フ::::!'"`i、,,______`""´  !:::::::iヾ、 ヽ   `ヽ
                             ,r''''ー-ノイ:::l`ー'、,,,l,,,,____! ̄`'''iフ:::::ト,!   `-、!   ヽ``''ー
                                 '´レi:`ヽ,,,.、-、__ `'''フ':::::::,、|      l    ヽ
                                  /  i/i::::::::::::::::::`'''"::::::::ノi'      ノ     ',
                                 ,!    iヘ/レソi/iノi/         /        ',
                                ,!       ! ヽ、             /       l
                                 !      ト、_              / __       l
                                ! ,、-''⌒ヽ '、 `ヽ   ,、‐''''"/,r'"´ ``''-、,_  ,!
                                `´      '、         / '´         `


  もっとも、認められたのは結婚だけではなかった。
  川藤の男っぷりに惚れた正代の父は、その後自分の会社を継ぐよう再三川藤に頼むようになったという。



.

960 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 22:22:53 ID:tobYvybk0 [156/161] (PC)



  二人の結婚式は、1976年11月23日に行われた。



                     r 、
                     l  \
                   \ー-\
                   \  \                   _  __
                   , -‐ ー 、                     /::::/´::::::::::::::\
            _,  -――-/       ヽ               //./'''~~~'''ヾ,、::::::ヽ
         ∠ \   ,          _\               ///⌒  \ ⌒i! i:::::::|
              ̄ ̄ |    , =   ,´` (l            〈/:{<◎>  (蛇) }::::::::|
      __          l  u    _ノT  ∧             〈 :::⌒ i ;   \@)''
       |__       /ハ  ○   \.ノ / /             i r==`-'===i _ノ
      _  |   /\|  丶        //             ヽ}{     }{/{
       | l_,∧|        ヽ  , -‐ '´             ,-- ヽ、__}{___//ゝ--、
       └―ー/   /⌒l    ∨                   イ / |.!、 _____ / ノ |
          八      ヽ.    l                  | i  |,/(__)ヽ/   |
            \     _ノ\  |                   | |  | ハ /    <
                `¨¨丶-┘ ` ー'

              掛布雅之


  会場は、中津の東洋ホテルで、受付は江夏と掛布が、務めてくれた。



.

961 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 22:23:33 ID:tobYvybk0 [157/161] (PC)




         ∨   ∨ 。 ,..V〉∠⌒ヽ                            _,, .- ._
            》〉==゚=()=。´x'´ 丶 \ \                      , ィ: ´: : : : : : : : : :`: : 、
         /` 7¬―¬.´    \ 丶 \                    ,.イ: : : : : : : :゙ミi, :.ハ : :ム〉:‘,
           /  / /     :  : :.  :. 丶 \ ヽ                , -:.": : : : : : : : : : :.゙ミvマ゙ミi,ム'゙ : : :',
         /  . .:    ::  :  :.  :.  \   '.,             ト 、 { : : : : : : : : : :_;,,   ∨ ゙ミマ : : : : :!
       ,'.:  :  |:    : :  :  |  :l : 丶 ー―ァ     , - '' “ ¨ヽ ` マ_:_:_:_y‐- ´ ...:,,; :_: : :.゙": : 、: : :
        |.:  .;  |:    : :  :  |  :| :.   \_/.:|_,    /     ̄__ヽ  爻从`之ニニ込‐- ミ ト 、: :゙.〈
       !:.  / , |:    : :  : :厂八`.:.     ̄.イ  /,y      __`ヽ ヽ、,ル  {(. @ヾシ lィ彡ミ;x,、` ヘ
         l / / ,|ヘ.   : :.  : /≠¬升1 ,-v‐:´ :| ,.ィ ,ルイ}       ¨ヽ ゙ミー-x. __`,.....γ:::::::ヽ @.`iY./`¨''7
          j  / /ハ___ゝ、 .: .:/ 八::...リノ´!〈  l :  ! l .‘, ||ィ〉     v } ゞ‐ミ彡;;(::::::;':::::::::o゚::〉、ー' ヽ /
        / / /メ八:::t^ヽ`ー-′  `´´  l! f / :  ! :、 .ヽ "      /_ノ  マ ゞ" ヾ彡::::::::::::::i:::ノイヽャ'
        フ   ,小`ヽゝ‐ '          | |ヘ. : :| : : ヽ `'' - ニ イ: : ヘ   \ ` /  `ー--イヾヅ''`/
          ̄ ヽ. ハ      、       /!ハ l : :! : : : : :`: ..,,_ ノ: : : : : : ヽ.   ` ー ,,_ |   |  ノ /
           Y ヽ     ー:::: ´    イZ:.:.l:l : :i  : : : : : : : : /: : : : : : : : ///>、. /´  、,.'' ‐ '",.イ: ヽ
           _八  >-、___,...,  / y'〉:.l:| :  :、 __....ィ  /: : : : : : : : :ム///,' : ゝ、  ,i、   Y'/ヘ.: : : ヽ ,ィ'''ヾ ̄ '¨“ヽ
           \ィ^ー// v-、‐'´∠√`´∧:.リ :.    / ´: : : : : : : : : :._{y'⌒Y!: : : :  ̄  ` ー.'!'//∧ : :.㨓''      .ト、
          / ;  〃  />‐¬     。 ゚ ∨: :.   〈 二二彡''77フフ//,ゝ- 'ノ≧x,,:_: : : : : : : _{y'⌒Y!: : :l /          }
         /   /       ´ /   。 ゚  /´ ̄ ̄ヽ 丶   i/////////`77´//////フ777フ//,ゝ- 'ノゥx ヽ!   _.  ,、 ,, ノ
       ,′ ./     / /   。 ゚    /  /   \ \ l///////////////////////////゙77´'//ハ!{   ゙ミ;〃ヾ/
        !  l      亅く_,.. 。 ゚   //   /       l  :l 77, 、'/////////////////////////////,'.、ゝ.,,_ ゙ '.ノ
         \ ハ  ーr'|⌒ヽ〈       /    l         |ヘ :|  ////ヽ'//////////////////////////,' : :`ー-,-‐ '"


  最初から監督やコーチに招待状を出すつもりはなかったが、仲人を務めた谷本スカウトから「世間を知らん」
  と怒られた。同じ日に阪神巨人のOB戦が重なっていたので、来てもらわなくても招待だけは義理で出した。
  監督・コーチが出席しない。祝ってくれる人だけが、出席してくれるささやかな結婚式であった。



.

962 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 22:24:10 ID:tobYvybk0 [158/161] (PC)


  結婚するとき、川藤は母の実家である武田家に養子に入っている。
  武田家には、母の他に男兄弟が3人いたが、1人は戦死、残りの2人はアメリカ国籍で移住して、
  跡取りが誰もいなかった。
  中学の時に、川藤家は兄・龍之輔が継ぎ、武田家は幸三が継ぐことがあらかじめ決められていた。
  何故他人の家に入ることを決められなければならないのか嫌で嫌で仕方がなかった。
  ただ、父にすでに高齢だった母方の祖父母のことを言われ、さすがの川藤も堪えた。



                         /`i  /!
                           /   i,r' ノ
                           /  r'´ フ
                        _i......,!,∠l´
                       ,r'´ __r"、__ `ヽ、
                r'`ー、  i´  ,...ゝ.ノ.-..   `!   ,...-‐‐i
                  ヽ   ヽ l. / __`´,...._`i  ,!/ _   ,!
                    ヽ、ヽ、ソ_/´ ,..i l,.. ヽトi'/ /  ./
                   ヽ _ソl l  (__!.L)  l l、'_,...-'´
                  __,-'/ 、`--/ ヽ....ノ, ヽヽ、_
         r'て`ヽ. ,r'ニ‐'"´ ,r'´ ̄    `エ_  `ー、`ー、 r‐'テ)
.          ヽ_ `´/r'       i          i    `ヽヽ`ニ-',r---、   年寄り夫婦を安心して
        (´二)`7ナ-、.......____ ヽ        /   ___,.....-ヘく...._`ニ-‐'
         `‐=-!-!-------t-ニニヽ、______,...∠=ニ二---‐‐‐┼l'"´ヽ     逝かせてほしいでごじゃるよ。
       _____r'´ ! l 、_____,/              ,.ゝ、  ,. l .!   `'´ ̄ ̄`ー、_
    _,r‐'´     ヽ! i  i'´  `ヽ           /   , `T´ ,! l'´    _,...--‐‐''"
  ∠-----、...__  ヽヽ.l. `i   ヽ、       _/  ,イ   ! ././ _,∠ ̄   _____
         _.._〉-、..ヽヾ、. ヽ_   `ー――‐'´  /  / ,イ/,-'´r' .r' ̄ ̄   ヽ
        _,....-! l   , `i-、ヽ  `ー-、___________,...-'´  /-'´-'´   l l、___../    i
   ,r‐‐'ニ...._ l  !.__/  .ヽヾ゛=-、_  l.   l  ,!   _,∠ニ´''´   __,i-‐l-‐' /      l
.   l     `T`-' /     ヽヽ `ヽニ‐`ー、.!..-'‐ '´_,r‐'´     ´ ヽ.   ,!       l



.

963 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 22:24:55 ID:tobYvybk0 [159/161] (PC)


  結婚を機に川藤から武田へ生まれ変わった川藤。
  当時、アキレス腱を負傷し、世界の盗塁王福本よりベースランニングが早かった自慢の足という
  武器を無くしていた。
  野球選手としても生まれ変わらなければならなかった。


                      ,  -―- 、
                      /       \
                      /   〈∨∨〉   \
                     /    _∨∨_    \
                 / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
              rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
              l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
                 \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
                |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |        この世界で生きていくには
                 廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、
                 _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   / ̄\_  どうしたらええんや
               / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/      ヽ
             厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
           /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /          l
            | ____ /|/⌒l |\___/l/⌒ヾト、\」_,{ _ ___ |
          / __/ ヾ=='<           ヾ=='<  `ニニ」__  _   \
           {/    ,′                 ,二/ ̄       ̄\}
         / ∧∧  | 、                ∠二|      /\∧ ヽ
         l| 〈∧∧〉八二≧=-          -=ニ二二廴}   {/\∧〉 |
        八 、 \ \  寸ニニ=ー ‐―=ニニ二二二二>|             /
          ` ー―<二イ `^ <二二二二二二二> ´   ー―く   ノ /_/
                  \    ` フー――――ヘ、       /  ̄` ̄´
              /⌒V三ミ廴_人             〉廴/三>'⌒ヽ
               |   ヾ       |         |        l|
              \__,二=‐―'          ーく     ノ
                                   ` ̄ ̄´


  俊足強肩の外野手川藤幸三は亡くなった。
  プロの世界を生き抜くため、新たな武器を磨いて、1軍に”通名”川藤幸三が帰ってくるのは、
  まだもう少し先の話となる。


                         ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
                         ┃    みんなでプロ野球12球団紹介スレ                     ┃
                         ┃                                              ┃
                         ┃                        ~川藤幸三物語~  終わり   ┃
                         ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



.

964 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 22:25:34 ID:tobYvybk0 [160/161] (PC)

投下終わりです。



965 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 22:31:43 ID:rhr8ayho0 [2/2] (PC)

乙です



966 名前:名無しのやる夫だお [sag] 投稿日:2014/06/17(火) 22:32:20 ID:wbHccwO20 (PC)



これは後編とかあるのかな?



967 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 22:32:38 ID:vMQLKz/w0 (PC)

乙でした
いやぁやっぱ大阪の人の語りは面白いわぁw
どんだけ話の引き出しあるんだろう?
なお川藤と聞くと桂ざこばの顔が最初の思い浮かぶ模様



968 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 22:33:27 ID:z9tHc6DI0 [2/2] (PC)

乙でした。
ここで終わり?
続きはあるよね?



969 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 22:42:18 ID:TEEehIbY0 [4/4] (PC)





970 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 22:43:13 ID:tobYvybk0 [161/161] (PC)

残りが少ないので、次スレたてておきます。

【みんなで】プロ野球12球団紹介スレ【やるお!肆拾二代目】
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1403012413/




971 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/06/17(火) 22:51:16 ID:w9DzLTqg0 (PC)

乙でした。川藤さんは何かとドラマのある人だ。





関連記事
| 00:00 |コメント(8)
カテゴリータグ:那奈氏の短編集 スポーツ・武道・格闘系 スポーツ・武道・格闘系(2014) やる夫短編作品

|

<< 【いしいひさいち】YARUO BOOKS【ドーナツブックス】 その71 | HOME | きらきー速報特別企画 きらきー祭 真っ白な迷彩の中で >>

■御感想or寝言

46304 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/06/18(水) 10:35:07 ID:-

やべ、おもろい


46309 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/06/18(水) 14:11:25 ID:59SZOI/Y

遙瑤子エッセイで川藤という人を知った。
遙も相当の女で、川藤に言いたいことをケロケロ言っていたが、川藤は一度も怒らずに「おうおう」って受け入れていた。
確か、川藤とスポーツニュース番組をやることになったけど遙は野球のことを全く知らず、
番組が始まる前に川藤とプロ野球観戦に行った、しかし始まる直前
「すいません、やっぱり野球は好きじゃないので、外に出ます」と発言
「おうおう」と怒らない川藤、とかのエピソードがあった。


46323 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/06/18(水) 21:49:12 ID:-

こないなええところで切るなんて殺生やおへんか
はよ続き読ませてくだされ


46324 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/06/18(水) 21:52:09 ID:gJtHMeAM

この人ほど紹介に困るプロ野球選手はいないからなぁ。
川藤さんが安芸市の小学校を訪れた時、大興奮の阪神ファンの先生が子供たちにどう説明しようか、
四苦八苦してたわ。


46332 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/06/19(木) 03:10:38 ID:-

「居酒屋の虎キチのおっさんを解説席に入れてみた」みたいなイメージだが
ただのおっさんが解説一本でメシ食えるはずもないんだよなあ…


46337 名前:名無しさん [] 投稿日:2014/06/19(木) 11:11:22 ID:-

テレビに出す顔と違うんだろうね
お寺に通うという発想も、常に己を見つめ直す素直さも、
親の教育や育った環境がそうさせたんだろう(契約金についてはアレだがw)
壁当て練習の件が凄く良いね、愛される人間が垣間見れてる
つーかおっちゃん達にこういう言葉を返せるってことは、ああ見えて(失礼)頭の回転が早いってことだよな


46341 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/06/19(木) 14:16:18 ID:-

よっちゃんも泣き虫やったんか?


53192 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2015/08/05(水) 18:57:07 ID:-

へー、川藤さんってこんな人なんや……
関西のテレビに出とるキップのいいおっちゃんってイメージやったわ


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV