【重要】令和五大やる夫短編祭 開催

詳細はコチラ→開催告知

やる夫短編集 WP版あしゅら編→
http://mukankei151.com/wp/

やる夫短編集 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/

やる夫我執 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

やる夫短編集 地獄編 やる夫我執 愛と誠編
このブログについて WPあしゅら編 TOP絵募集中 twitter 短編まとめ やる夫RSS
メールフォーム やる夫ショートストーリーセレクション 令 和 五 大 や る 夫 短 編 祭 ロリ短編祭
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■やる夫短編集 検索欄

■2014/07/01(火) 神をも恐れぬ人の業


短編まとめ
やる夫ショートストーリーセレクション

推奨スレ
中編 短編投下所158                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
やらない夫短編投下所26                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その39              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド17                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
やる夫短編投下所 in おーぷん             http://open.open2ch.net/test/read.cgi/yaruo/1396490018/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
やる夫でコピペスレ                        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1364895481/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫達で語るF1あれこれ                http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1387716427/
プロ野球12球団紹介スレ                    http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1386048883/
やる夫で学ぶご当地知識&方言                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/

847 名前:普通の名無しさん [sage] 投稿日:2014/06/29(日) 10:25:14 ID:wEAlO4Bc [2/18]

1579(天正7)年のことである
武田勝頼が浅間大社に詣でた時

               _ ______________ _
              (::.);;::.,-、________,-、..:;;(.::) ゞ;::;;;;:ゞゞ:.:ヾ::. ヽ
                     |;: !            | :;|  ゞゞ:;ヾ ソゞ:::ゞ:;ヾ ゞ
                     |;: `ニニニニニニニニニニニニ´ :;! :;ヾ ゞ:  ;: ::ゞ:;:; ゞ;ヾ ゞ
                     |;: |´          `| :;| :;ヾ ゞゞ:; ゞゞ:::ソゞ :ゞゞ
                     |;: |            | :;| ヾヽ::ヾソ;;;:;ヾ ゞゞ:;::;;;;:ゞゞ:;
                     |;: |            | :;|  ヾヽ::  |li/ ゞ ゞ:; ゞ:;ヾ
                     |;: |            | :;|   ヾ;li/::ゞゞ: ;::::ゞ:;ヾ ゞ
                     |;: |            | :;|    ゞ:;ソゞ'li|ヾ:li!:;ヾ ゞ
                     |;: |            | :;|       |li| li|:::ゞ'
                     |;: |            | :;|       ヽli//
                   ,i';;`^:〕          ,'^';,(;;〕       | ;il|
                ,';,;) 'l; :.`!、______,.!:;'「:' ;.:'ヾ,       | ;il|
              /^`'"''ー゙''"         ゙''"ー"゙''"\    | ;il|
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ,'l;i::ヾ
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\

848 名前:普通の名無しさん [sage] 投稿日:2014/06/29(日) 10:25:45 ID:wEAlO4Bc [3/18]

社殿の裏にある神立山の杉の木が、おそらく落雷で
突然煙を出すという奇妙な出来事が起きた

          /  / l | i
        l /   イ /|
         l  ヽ> > l
        | \   > >|
          / //
         l \ \ ヽ |
           / / > > ||
          i \ \ ヽ
           l < < > >| l
            / /! / l
           | \ \ヽ |l
             / //l
            | \ \ヽ |
              / //l i
            | / / /l l
           !  || ヽ \ |
             /  \   i
        \ 、`(;´⌒;'从; /
         \,. ノ、!i;(;゙⌒);/´⌒)//
         \(⌒;;从⌒)   ;:、), )//
          ;.i,.,/ 'y';`ヾ/ 从)人/

       ┃ ┃┃
       ┣━   ━╋━  ━   ┃
       ┃     /┃         ┃
                       ━━┛

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
モクモク::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
(⌒;;;;,,.⌒):::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: (;; `)⌒;;,,.⌒)
(⌒;;;;;⌒;ソ ⌒;;):::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::;;;;;:: (⌒;;⌒ヽ;; `)⌒;;,,.⌒
;;;; )(⌒;;ヽ;;`)⌒;;,,.⌒)::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(⌒;;;ソ ⌒)(⌒;;ヽ;;`)⌒;;,,.")
⌒;ソ⌒;;;;''')ヽ);;;;;;;,,,,,,)ソ''⌒;;)⌒;ソ⌒;;;;!"''')ヽ);;;;;ソ;;,,,,,,)ソ''⌒モクモク
⌒;;;;!"''')ヽ);;;;;ソ;;,,,,,,)ソ;ソ⌒)(⌒;;ヽ;;;;;''')ヽ);;;;;;;,,,,,,)ソ '';`)⌒;;;;''')ヽ);;;;;;;

849 名前:普通の名無しさん [sage] 投稿日:2014/06/29(日) 10:26:16 ID:wEAlO4Bc [4/18]

それを見た勝頼が吉田守警斎に尋ねたところ

      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |    
. |   (__ノ ̄    /   これは一体、どういうことだお?
. |         /     
  \_      _ノ\
    /´         |
.    |  /      |

吉田守警斎は以下のような歌を詠んだ

     /"'-..,;;;;;;;;;;;;;`''-..,,_;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;..|
       ト:::::::::`''- ..,, ;;;;;;;;;;;;`'' -...., . .- ''´|
      i:::::::::::::::::::三  `'' - ..,,;;;;;/;;;,,..-'イ;,
     /ニ、::::::::::::::::三    、;;;;;; `"´ ,,,,, i;;;i
    { ( _',::::::::::/          "" |/       「千早振る神心より成す業を 何れの神かよそにみるべき」
    ', 'くi ヾ:::::::i  、、,,三、     ,,.-、 i
     ',、ヾヽi:::::i   '-ヽソヾ   /,'ッフ、i        「身は社、心の神をもちながら、よそを問うこそ愚かなりけれ」
     ヽ__.. i::::i    、  ̄ノ  | ;ニ ノ.i
     ノ,.-| i::i          |   i         
.       i,ィ''"',    /、_  ::::   /
       /',',',  ',  /   ヽ_ノ  /
.      イ',',',',', ', ', ( ,.---::;;;;、_,. } /
     / '',',',',',', ', ',- 、 ,.__`ー´ノノ
   ,.-イ  ''',',',.',', ',:',    ,ノ /、,,、
  (  {´    ',',',',', :',.','---─ '´リ  ', ヽ
''´´ヽ((''- ..,  ',',',',', .',.',ソ  ./ /   ',) }ー..,,,

850 名前:普通の名無しさん [sage] 投稿日:2014/06/29(日) 10:27:59 ID:wEAlO4Bc [5/18]

意味は

        |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ|
         |丶、 ;;; __;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,: ィ";;_|
         ト、;;;;;;;;;;;;;;;` ` '' ー -- ‐ '' ";;;;;;;;;,:ィ;:;!
        ,';:``' ‐ョ 、 ,_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; , - '"l;:;:;:;:l
        l;:;:;:;:;:;:;ミ   ` ` '' ー -‐ '"    ,リ;:;:;:l
        l;:;:;:;:;:;:;:ゝ   く三)   (三シ  `ヾ;:t、      
       fミ{;:;:;:;:f'´  , ---_,, _,ィ 、_,,ィ,.--、  };f }   神様が何か大切なことをお示しになっているようでおじゃる
       l トl;:;:;:;:l  、,ィ或tュ、゙:ミ {,'ィt或アチ l:l,/      
       ゙i,tヾ:;:;:!  `ヽ 二ノ   ト ` ‐''"´  l:l:f    心当たりはおじゃるか?
        ヽ`ー};:l       ,r'、   ヽ      リ_)       
         `"^l:l      ,/゙ー、  ,r'ヽ    l     本当の所どうしたら良いのかわかっている癖に
           ゙i    ,ノ    `'"  丶.   ,'        
             ゙l、   ′ ,, ィrェェzュ、,_ 〉 } /      あえてその良い方法を取らないのは、愚かなことでおじゃる
            ',ヽ  ヘヾ'zェェェッ',シ' //ヽ
             } 丶、 ` ー--‐ '"'´,/ノ:.:.:ヽ
            /l   丶、      ,.イ:.:.:.:.:.:.:.:丶、、
          ,r'"^l !    ` ー‐;オ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.,ノ  ,}、
     ,. -ァ=く(:.:.:.l  l      //:.:.:.:.:.:., - '"  ,/ ヽ、
  , - '"´ / ,/`>'t、_」___,ィ'゙,ィ,.: -‐ '" ,. -‐ '"    \
/    ヽ-(  / / f   }li,     ,. -‐ '"          \


57 名前:普通の名無しさん [sage] 投稿日:2014/06/29(日) 10:44:48 ID:wEAlO4Bc [11/18]

この当時の武田家は、4年前の長篠の戦いで大敗北を期して以降

【イメージ】
                              __                               __
                   __            ∨∧_         __、_r==ミ、.            /7¨/
..、                  ∨∧_          ∨∧>.        フri/l从,イハ          7' /      _
.、 \                ∨∧>        ∨∧      ∬从若, 若リ _.          /∨.   /7¨/                      ヌ心
 \ \    心ヌ           ∨∧           ∨∧     r‐く分.、__ .ィ′〉__      /,'/    7' /                  / /
..  \ \... \ \         ∨∧          ∨. ',.   -ゝ-ヘ/=央=∨=彡'__.    /∨..   /∨               ヌ心   / /
      \li込  \ \       ∨. ',   __       V.__ム -┴ヘ〉_,/ ´Τ` ∨人_ノ'    rク/...   /,'/   __.         / /   / /
      ㍉0心 . \ \        Vrヘ  ∨∧_..⊂フ<   -‐''  八_」_ノ\/ >=-、.∨.    /∨ /7¨/.        / /   / /
.. <O>。.   弋__|.   \ \..    ∨乂. ∨∧>.フ7ブ¨´゙0}     〉::o+::〈   `< ̄ -ミ―ァ rク/  7' /       / /  / /     。<O>
   `<>。.       \ \...   iハ0}... ∨∧.`¨    ∨.     -〈::::o+::::〉-、    ̄ゝゝ⊃ ノ∨. /∨..    / /.. ノクil/.  。<>´
      `<>。..     \li込    ∨.  ∨∧       // i`¨¨´i \\.         {0/リ /,'/     / / . 仄07ノ   。<>´
゙¢=。      `<>。..    ㍉0心      ∨. ',      〈_∠__  |  /  _〉__〉      ∨  /∨   ノクil/.   |_フ . 。<>´.   。=¢
..゙゙`゛''=ニ=-。.    `<>tz_  弋__|.      Vrヘ       ∨//`フzzzん'´ ∨/.         rク/  仄07ノ..   _rt<>´   。-=ニ=''"´
...    ゛''=ニ=-。.    `弋_辷7          ∨乂..    `7 ̄∨===∨ ̄∨          ノ∨   |_フ.    マ心_ノ´   。-=ニ=''"
          ゛''=ニ=-。                  iハ0}       /: : :/     ∨: :∧.        {0/リ              。-=ニ=''"
               ゛''=ニ=-z__.             ∨....  rv':_:_:/       ‘,: :∨i        ∨          _r-=ニ=''"
               弋0二_}               /::::i:::/.       ‘,:/:∧                 仁二0イ
                                    ,::::::::/.         `ヽ::::∧
                                   ,:::::::/             ∨:∧
                                    /:::::/               ‘,∧
                                  /:/∨                 V-∧
                                   〈::i__心                  イ__/::〉



家中の緊張を深めており、外交・戦争・経済、どれも上手くいかず
問題は増大の一途をたどる一方で、ジリジリと滅亡に向かいつつあった


 ケンケン    ∧,,∧ ∧,,∧ アーデモナイ
   ∧,,∧ (´・ω・)(・ω・`)∧,,∧     
  ( ´・ω)(∧,,∧) (∧,,∧(ω・` )
   l U l (  ´・) (・`  )l と ノ     
   .u-u (   l). (l   ) u-u'
 コーデモナイ`u-u'   `u-u'   ガクガク

852 名前:普通の名無しさん [sage] 投稿日:2014/06/29(日) 10:29:46 ID:wEAlO4Bc [7/18]

吉田守警斎はそんな勝頼の周囲の問題についてチクリと指摘したのであった

        ,ト--ミ、、_:::::::::::::::::`:"'':―┼――――l
        /ミミ三三ミ'ー‐-- 、、_:::::::|:::::::::::::::::::::::j
        {ミミミ三三、     、ー=、`'┴―――fミ',
      ,..、ミミミミミ三シ  . . . . `―' l ii l (ヲ  lミil
      //う{ミミミミf'"   _,,.,,_:.:.:.:..  _j_ .:.:.:.  lミリ
      l V }ミミミミ    ',ィでiンミ、:.:.、__, -,ィも=、',l:l′
      'i l ,ノヾミミ'    ´ ̄`゙`ラ .:. 三 f"´ ̄`' lj
      ヽヽへ}ミミ     `二ニノ ,、 jl ',` ―''" ,l!
       ヽ二ノミ'        ,ィ'"     ト、   ,!
       , -fソ!'ミ        / `^ヽ,_ノi    ,'     このままでは滅亡まで一直線でおじゃるぞ!
      ,/(/ {i,ミ'     /  _,,...,_,,..,、l   /
     / ヽ  lN,    /  ,ィiTTTTTト, ,}  ,/
  , -―/   ヽ ', ヽ    {  ,/⌒'ー'‐'‐'‐',リ l  /
 /  /     ヽ'、 ヽ   l  {,ゝ、‐r‐'ン-i/ ,/ ,イ丶、、
"i   {、     ヽヽ丶 丶 ヾ<Zェェェシ' ノ ,i'lヽ、 `ヾー-- 、
 l,   \     ヽヽ 丶、 ` ` ‐ -- ‐'"/ノ ,l  \  \  ヽ

853 名前:普通の名無しさん [sage] 投稿日:2014/06/29(日) 10:30:33 ID:wEAlO4Bc [8/18]

これを聞いた勝頼は吉田守警斎にこうキッパリと答えた
          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、   確かに、信長に降ればやる夫も国も長らえるだろうけれど
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |  たとえやる夫が死ぬことがあっても信長に降る気はないお
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ



         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\     そのうちに北条が信長と結べば、やる夫は挟まれて必ず滅亡するだろうお
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |   この事を神様はやる夫達に教え示して下さっているのだろうお
  . \ ヽ           /


       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \        
    /  _ ノ   ヽ、_   \      だけど、もうどうしようもないんだお・・・
   .|   (ー)  (ー) .  |      
    \    (__人__) .  /
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ

854 名前:普通の名無しさん [sage] 投稿日:2014/06/29(日) 10:31:03 ID:wEAlO4Bc [9/18]

その言葉の通り3年後の1582(天正10)年
勝頼は北条と織田に挟撃されて滅んでしまう
             ____
           /      \
.       / _ノ  ヽ、  \
.      /  o゚⌒   ⌒゚o  \
.       |    (__人__)   .  |
.      \    .       /
.         ヽ、      ../
           \   /
              ノ _.ノ
.           ( .(
.            )ノ
           ((
         .ノ

855 名前:普通の名無しさん [sage] 投稿日:2014/06/29(日) 10:31:32 ID:wEAlO4Bc [10/18]

本当にどうしようもなかったのか?
武田家滅亡にまつわる寂しい話である

   :.:.:::.:::.:::.::.::(
..       :::.:::.::.::ヽ
:::::....      :::::::::`'''‐‐--''''つ
.:.:.:.:.:.:....      ::::.:::.:::.::(´
::::::::::::::::::::....         :::::::ヽ、__-‐ 、
:::::::::::::::::::::::::::....        :::::::::::.:::.:::.ノ
:::::::::::::::::::::::::::::::::....           ::.::.::.:(   ,.-
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::....            :.:` ̄: : :
    :.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::....
      _ __:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::....
:::.. :::..   `ヽ、`\:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::....
::::.. :::::::..    `ー、 ヽ,_:.:.:.:.:.:.:.:::::::::...
::::::.. :::::::::..      ,>  └―‐‐ 、:.::::::::::...
::::::::.. :::::::::::..   '‐、 「´ ̄"''ー、 \:.:::::::::..:..
:::::::::::.. ::::::::::::..    `′     `゛` :.::.:.:..:.:.:.:...
::::::::::::::.. :::::::::::::..        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:::....
   , ⌒ヽ:::::::::::::::..      . .. ...::.:::    ____ .:::...
丶''′  / :::::::::::::::::..         __┌‐ー'´,--‐'"´ :.:.:.::....
    (   :::::::::::::::::::....     r'´_,.-‐-、''ー、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.....
     `‐' ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.. ,ィ'´''"´    レ'"´ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::....
       丿:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::..        : : : : : : : : : : : : : : .
       ヽ___ノ´ ̄ ̄`ー、         : : : : : : : : : : : : : : .
                 ):::..        : . : : : : : : : : .
                /:::::.:.::..
               (_::::..:.:.:.::..
             :.:.:.:.:.:..:.. :.:.:.:.:.:.::..
               : : : : :::.. :::: : : : :..

以上です

元ネタ↓
708 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/17(金) 07:27:33 ID:OagF7o2k
天正7年のことである。
武田勝頼が浅間大社に詣でた時、社殿の裏にある神立山の杉が(落雷か何かで)
突然煙を出すという奇妙な出来事が起きた。
それを見た勝頼が吉田守警斎に尋ねたところ

「千早振る神心より成す業を 何れの神かよそにみるべき」
「身は社、心の神をもちながら、よそを問うこそ愚かなりけれ」

と歌を詠んだ。意味はまあ、

「神様が何か大切なことをお示しになっているようですよ、心当たりありませんか?
本当の所どうしたら良いのかわかっている癖に、あえてその良い方法を取らないのは
愚かなことです」

みたいな感じ。

この当時の武田家は、四年前長篠の戦いで大敗北を期して以降、家中の緊張を深めていて、
あちこちもめ事だらけで外交・戦争・経済、どれも上手くいかず、ジリジリと滅亡に
向かいつつあった。
吉田守警斎はそんな勝頼の周囲の問題についてチクリと言ったわけだ。

これを聞いた勝頼は吉田守警斎にこうキッパリと答えた。

「信長に降れば私も国も長らえるだろうけれど、たとえ私が死ぬことがあっても
信長に降る気はないよ。
その内北条が信長と結べば、私は挟まれて必ず滅亡するだろうね。
この事を神様は私達に教え示して下さっているのだろう。しかしもうどうしようもないんだよ。」

と言ったという話が残っている。

その言葉の通り三年後の天正10年、勝頼は北条と織田に挟撃されて滅んでしまう。
本当にどうしようもなかったのか。
武田滅亡にまつわる寂しい話。

856 名前:普通の名無しさん [sage] 投稿日:2014/06/29(日) 10:33:36 ID:mnQEMf/M

勝頼本人の資質は兎も角
武田家は長篠の被害だけで組織的にオタッシャ重点だったからねぇ…・…



858 名前:普通の名無しさん [sage] 投稿日:2014/06/29(日) 12:22:48 ID:3KCMwVTc



勝頼自身は才能があったんだが、
何せ馬鹿親父が後先考えなかったのが問題だったんだよなあ
そもそも正式な後継ぎになる予定じゃなかったんだし



859 名前:普通の名無しさん [sage] 投稿日:2014/06/29(日) 12:39:07 ID:xlzbkNRk


爺「敵は殺すよ!気に入らないやつは味方でも殺すよ!」
親父「約束は破るために、同盟は裏切るためにある」
勝頼「産まれる前からツンドルわ……」



860 名前:普通の名無しさん [sage] 投稿日:2014/06/29(日) 12:51:42 ID:WQ1FV4Co [1/3]

信長さんちも結構ヒドイ、まあ大抵の戦国大名は生まれた時から崖っぷちだよね




関連記事
| 06:00 |コメント(10)
カテゴリータグ:歴史・民話・事件・逸話系 歴史・民話・事件・逸話系(2014) やる夫短編作品 2014

|

<< サムライソード IN きゃるふぉるにあ | HOME | キルハク そんな6月の二人 >>

■御感想or寝言

46605 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/07/01(火) 08:56:52 ID:-

S国のRさん「俺と黄色のせいで国が滅んだみたいに言われてるけど、寧ろ中国でもトップクラスに平穏な統治をしてたんだぜ」


46616 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/07/01(火) 11:42:07 ID:-

※46090
元々勝ち目がなかったのは確かだし滅んだのは戦争屋達の積み重ねのせいだが
統治自体は結構グダグダだったぞ



46639 名前:名無し@まとめいと [] 投稿日:2014/07/01(火) 19:24:35 ID:-

やっぱ2chでの信玄の過小評価は異常だ


46640 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/07/01(火) 19:39:40 ID:-

>>46124
信玄自体は評価高いままだけど組織作りをした人間としてはね…
本人のカリスマに依存した体制しか作れなかったからそれ以後がひどいし
隣の北条とかに比べるとどうしても劣る


46665 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/07/03(木) 23:49:22 ID:-

過小評価というより、他での評価が高すぎるからその反発もあるんでねぇの?


46667 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/07/04(金) 17:40:47 ID:-

(戦争やる能力は凄いと思うけど)武田信玄と上杉謙信と石山本願寺はちょっと創作で綺麗に書かれ過ぎだとは思うな。


47532 名前:  [] 投稿日:2014/08/06(水) 20:20:59 ID:-

ワンマン組織はトップが死ねば終わり。トップが生きてる間は強いんだけどな
個人としての能力は高かったかもしれないが組織の未来を考える力は低かったと言わざるを得ない >信玄


47590 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/08/08(金) 21:13:44 ID:-

先代が死ぬ前に全方位ヘイト稼ぎと借金しまくりの
マイナスからプレイ。こんな難易度ヘル他にあったかね


47620 名前:名無しさん [] 投稿日:2014/08/11(月) 09:21:11 ID:-

長篠で負けた後にこそ、武田は最大版図を獲得している、という事実を見ないふりする人多いよね。
長篠で下り坂になったって論説はよく聞くけど、的外れも良いところ。
あとは勝頼自身には政治的な権限がそれほどなく、あくまで当主代理であった点とかも。


47738 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/08/14(木) 17:32:50 ID:-

甲斐の土豪共の力が強すぎたんや
信玄もそこにずーと気を使っていたから全方位へイトを稼いだようなもんだし
信虎が中央集権化を図ろうとしたけど信玄が追い出しちゃったからな
その段階で武田に天下統一の目はなくなったのよ


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV

ブログパーツ ブログパーツ