やる夫短編集 FC2阿修羅編

やる夫短編集 WP版あしゅら編→
http://mukankei151.com/wp/

やる夫短編集 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/

やる夫我執 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

やる夫短編集 地獄編 やる夫我執 愛と誠編
このブログについて WPあしゅら編 TOP絵募集中 やる夫.jp やる夫見聞録 やる夫RSS
メールフォーム やる夫ショートストーリーセレクション 平成末やる夫三大短編祭 FGO短編祭 twitter
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■やる夫短編集 検索欄

■2014/08/16(土) 戦争小話 海の上での激戦


短編まとめ
やる夫ショートストーリーセレクション

推奨スレ
中編 短編投下所159                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
やらない夫短編投下所26                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その39              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド17                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
やる夫短編投下所 in おーぷん             http://open.open2ch.net/test/read.cgi/yaruo/1396490018/
【共用】短編スレ                      http://yaruoshelter.saber.jp/test/read.cgi/yaruo001/1397181772/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
やる夫でコピペスレ                        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1364895481/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫達で語るF1あれこれ                http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1387716427/
プロ野球12球団紹介スレ                    http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1386048883/
やる夫で学ぶご当地知識&方言                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/

22 名前: ◆lg6rIgCOSk [] 投稿日:2014/08/13(水) 19:05:46 ID:H9JjwAfw

16レス程投下します。
至らぬ点が多々あるかもしれませんが、ご容赦の程よろしくお願いします。



23 名前: ◆lg6rIgCOSk [] 投稿日:2014/08/13(水) 19:06:09 ID:H9JjwAfw

戦争小話


海の上での激戦



24 名前: ◆lg6rIgCOSk [] 投稿日:2014/08/13(水) 19:06:27 ID:H9JjwAfw

. .  .   ..  .   . .  . . . . ...   . .   .. .   . ... . . ..   . .  ..   .. .ザザーン、ザザーン……
   .. . .   .     :  . .  .. .. ..  .  ..  .    :. . : .  .: .  .. .:.. . . . .. .. ..:. ... . .. .. . .
  .:. :           .: .... .
,.:,; ' ''.. .,;.'..:⌒`;,: .  ..;;.,  . .  :..: ........: .. .   . .. . . .. .... .... .. .... ..:. ..  ... .    .. .. .  .  .
 ,,.;. ; :.,   .. .''... .. '   ..;,):.,,  :. .:.: .. . .   .: .... .. .. . ...    :. . : .  .: . .. .:.. . .. .. .... . .. .. . .
        ''  '.': ;,::. .  ..., ;)
 .''.:.:´⌒`.: .: ...    . ...,. . ,;  . .. .. . ...  ..  . .:.  . . .   . .. ..   . . :.  . .    .   .  .
.''':. .;;,'''.:;. .:;;: .'''.;, ,.:, ; '',,.,; '' .  . :.  .. . :.:.. ..  . . .. .. .. . . . .          .    .     .
'' ' '     ''   ''' ''                            .:: ..'...:⌒`  : .: ..,,;.,
. . . . .    .: ..  . .       . . . . .    .: ....      .: ...:::⌒` ''           '.':. .,.; ,..;,..
   .:.:.:..... .. .... .. .. . ...    :. .:.:.::..... .. .... .. .. . ...    :. .:.:.,,(    .: .....:   ...:.: .:,⌒` .: ..:.: .: ... .'';' .:.:.
                                (., .: ...'..::;,: .'''.;, .:; .''',..,;;::: ....::..;;,: .'''.;, .:;.... .. . ..
―ー――ー――ー―――ーーー――ー――ーー―――.―ー..―――.ー―.―:ーー.ー―..―ー―
 ... .. .::: :..:.:.::.:: :: ...:..:::::.. . .:: .::: . ....:: ::...:::.. ..::: ::::...: :. .:::.. . .. .:.:::... ..::.:::. ::::. : .:::. .::::::. .:::..: :. .. . .::: :: : .....:::. . .
.. .. . ... .::::.. . . .:: : :.. . ... ::: :::.. ... .. .. . ... ... ..::. .. . .. . .. .::::: :: :. ... .::::: :... . .:::: .. . .
. .. ..     . .. ..     . .. ..    .: ....  ... :. .: . :.: . : .: ....  .. .. . ...     ... :. .:.: :. .  : .: ... . ...
... .. .. . .:.:.:. . .:.  :: .: ...    ... .. . .。. . .     .: ....    .. . .: .... .. .. . . :. .: ..    .. .. . .: ..  ... .. .
   ゚             。                  。                  ゚
.: .: ... .. ..  .:. :.. .. .. .. .: .: ...  . . :. :.: . .. .  .   . .. . . :. :.: . .. . . .. ... . . .  . . .:.:. . ... . .。.. :..: :.:. . .
                                           ゚
  ..  .:. :.. .. .. .. .: .: ...  .   . ...  .  . .. .   .  . ....  .: ....    ...   : ..   .. .   . ... . . .. . .
  ..  .:. :.. .. .. .. .: .: ...  .゛
...   ..  .:. :.. .. .. .. .: .: ...  .. ..~   。  .:.. . ..    .. :. .:. :.:.  .. . :.。. .: .~ .:.:  . :  .: .. .
  ..  .:. :.. .. .. .. .: .: ...  .. ~.. :. .: .:. : . . :. :.... .. .. .: . : .. ..  . .  ..:: : ::.. . ...   . . ..

..。.. . . ~ . . .. ~~. .. .... .. .~  .. .. .:.:  .. ..~ .:.. .。 ..   ~ .:. . ..   ..   .. ... . ~  .  .
                 ゚                               ゚
 .. :. .: .:.  .. :. .: .:. : . . :. :.... .. .. .: . : .. ..  . .  ..:: : ::.. . ...   . . : . . :. :.... .. .. .: .

25 名前: ◆lg6rIgCOSk [] 投稿日:2014/08/13(水) 19:06:46 ID:H9JjwAfw

貨物船

                                                          ______ _
                      ザザーン、ザザーン……                      「品  品 品  L     .||  ||
                                                      ヘr--,、    「____         l  ̄ ヽ ||  ||
                         ∧                  , ___      | |::| | > 、.| |::| | ロ  ロ  ロ .|   } ┬┬┬┐
           立       /_./             {二二二{行{イ l  ̄ ̄ ̄ } ヘ 「   ..> 、|         .:    ,´ ̄ ̄ ̄¨i
         Π .| ト       Ⅵ                     l |  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ i  .| |ニニニニイニニ≧ 、   |     | ロ ロ ロ 「
        |.| ._| |        | |                    ノ |         ., ====|  .トイ  ||  lヨ    i i    l    l ____, イ^ 7
        |.|  .} |      └| |             , -Π_ヽ r== 、  .|  >´   | .|==||---「|ー -----ニニ= ニ≧ ´:::::::::::::::::/
      || /|.| ̄ } | ̄ ̄ ` ー--| |______ , ────イ 二二二ニニ ¨ニニ ={πππイ≧ 、ー ¨ ̄ ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ´
   , ≦Πll/ |.|㎜.佗㌦㌻㌔   | | ヽ __ , ー─── ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. ´
  ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽー ---┴:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_, ー ´ _> ´
    ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ , ー¨ _, - ´
.     ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ , ー ¨ _ , ー¨
        、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::___ , ー─ ´¨ _ , ー ¨
        、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__, ー── ´¨    _ , ー─ ´¨
          、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::___ , ー── ´¨     __, ー─ ´¨
           {_ , ー──── ´¨      __ , ー── ´¨
           /   ___ , ー──── ´¨
            ̄ ̄

26 名前: ◆lg6rIgCOSk [] 投稿日:2014/08/13(水) 19:07:18 ID:H9JjwAfw

         ____
      /       \
     /  _,  、_ \      ・・・・・・。
   /  ( ―)三(― ) .\
   |   '" (__人__)"'   |
   \    ` ⌒ ´    /
   /ゝ    "`     `ヽ.
  /              \



     / ̄ ̄ ヽ
    /      ヽ        ・・・・・・。
   /        ヽ
   |     _,.ノ '(ゞ、_|       船長、やっぱりあの時の判断は・・・・・・。
   .|    ( ー)ヽ ヽ
   .ノ| U   (___人_\\__
 /  |     `⌒(⌒_   \
 {   .ヽ.       し「、    \
 {   ト `ヽ. ___´ノ  ヽ、    i
 .|   |       |  /   /

27 名前: ◆lg6rIgCOSk [] 投稿日:2014/08/13(水) 19:07:45 ID:H9JjwAfw

 ,r'ニニニヾヽ、       \/〈     //ニニニヽ、
("´ ̄ ̄ヾ))     __〉,ヘ   ((/ ̄ ̄`゙`)     そんな事は分かっているお!!
|   、ィ_ノと)'   /"\三/"\  (つ(_,,ア   |!
i|   ` イ_/  ./((○))三((○))\  _Y   |!
.ヽ、  ' (  /   `゙(__人__)'"   \ / `  /
  \  \l     i|    |!     l/  /
 l|l  \   \  、i|,/⌒ヾ、|!;,   /  / |l
     \  ヾ   `ー一'´  ィ    /   i
        ヾ、    ``"´      /
   ゚   |!  Y           ィ |!  。
   ,.  '  、/               ヾ ´ ’  `



        .____
     ;/   ノ( \;
    ;/  _ノ 三ヽ、_ \;       あの、嘘つきトミー共ッ!!
  ;/ノ(( 。 )三( ゚ )∪\;
 ;.| ⌒  (__人__) ノ(  |.;     何が、きっちり護衛するだっ!!
 ..;\ u. . |++++|  ⌒ /;
   /    "`     `ヽ.      いきなり分散させたかと思うとどっかに行きやがって!!
  /             ヾ

28 名前: ◆lg6rIgCOSk [] 投稿日:2014/08/13(水) 19:08:57 ID:H9JjwAfw

      / ̄ ̄\
     / _ノ  ヽ、_ \     落ち着いて下さいだろ。
   . | ( ○)(○ ) |
   . |  (__人__)  │    そりゃあ、約束を反故にされたんじゃあ、怒るのは当然だと思うますだろ。
     | u  `⌒ ´   |
   .  |        u  |     でも、そこまで怒る事はないと思いますだろ。
   .  ヽ       /
_,、n「!  ヽ      /   「!n,、_
\ヽ Y')  >     <  ('Y  /
  ヽ  l  |      |  /  /



      ___
    /     \        ・・・・・・お前、あの戦争に参加したかお?
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /
 /ゝ    "`     `ヽ.
/              \

29 名前: ◆lg6rIgCOSk [] 投稿日:2014/08/13(水) 19:09:23 ID:H9JjwAfw

              / ̄ ̄ \
           _,ノ ヽ、,__   \
           (●)(● )    |      え?
             (_人___)   U  |
              '、       │      いや、まだ子供だったので・・・・・・。
       <二ニヽ        |
       ./-‐   `i 、 ___,. イ
     {/´、     ',┐    \
      しrヽ    V      ヽ
        ヽ、_   ヽ   ィ  }
           \  \ ノ  i



       _-―――- 、._
     ,-"´          \       ・・・・・・似てるんだお。
    /              ヽ
    ./       ::::::::::::::::::::::::ヽ
   |      :::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    l       :::::::::::::::::::::::::::::::::;l
   ` 、        (__人_) .;/
     `ー,、_         /
     /  `''ー─‐─''"´\

30 名前: ◆lg6rIgCOSk [] 投稿日:2014/08/13(水) 19:09:44 ID:H9JjwAfw

          / ̄ ̄\
         _ノ  ヽ、_   \
         (○) (○ )    |     はい?
       .(__人___)  U |
        .__(,__       |
      //___ \_     |
     |  ./____\-`    /
    |   / ,.  〉-`_.  〈
   .|   {(,/       ⌒`ヽ
    ヽ   }          ヽ
    }   ヽ       ィ  ヽ



         ____
      /       \
     /  _,  、_ \     やる夫は、あの戦争の時も軍需品を運ぶ商船員だったお。
   /  ( ―)三(― ) .\
   |   '" (__人__)"'   |    その時、乗ってた船を撃沈されたけど、なんとか助かったんだお。
   \    ` ⌒ ´    /
   /ゝ    "`     `ヽ.
  /              \

31 名前: ◆lg6rIgCOSk [] 投稿日:2014/08/13(水) 19:10:16 ID:H9JjwAfw

       / ̄ ̄\
      /  \    \       はぁ・・・・・・。
    .(●)(● )  u. |
     (__人__)  u   |
     .(`⌒ ´     |
     {         |
      {      u. /
      \     /
      ノ     \
     /´        ヽ



      ___
    /     \       あの時、撃沈された船は、独立して航行してたんだお。
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \    そして、今の分散して周りに護衛がいない状況・・・・・・似てないかお?
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /
 /ゝ    "`     `ヽ.
/              \

32 名前: ◆lg6rIgCOSk [] 投稿日:2014/08/13(水) 19:10:43 ID:H9JjwAfw

     __
..:...::./:..:..:..::\.::..:..:..::::..:..::.:..:...::..::..:..:..::::...:.....
.::./.:..:.._ ノ::::..:..\.:..:...::.:..:..::::....:::..:..::::..:.:..:....       ・・・・・・。
:..|:::....  ( ○)(○).::..:..:..:..::::..:..::.:..:...::...::::..:.:..:....
.: |:::.... u (__人__).::..:..:..:..:.::..:.:..:......:.::..:.:..:....
::. |::u:.    (.::..:..:..::::..:...:..::::::::..:..::.:...:..::::..:..::.::..:....
.::. |:::.....u  ` ⌒´ノ.::..:...:..::::..:..::.:...:..::::..:...:....
::..:.ヽ:::.....     }.::..:..:..:..::::..:..::..::::..:..::.:..:...::..:....
.::..:...ヽ::.....   ノ         \
::..:..:..:/::..   く  \        \
.::..:..: |::...   \  \        \
::..:..:..:|:::.....  |ヽ、二⌒)、           \



      ___
    /     \        だから怒っているんだお!!
   /   _ノ  ヽ、_\
 /.   ((●)三(●)\     あいつ等は狡猾だお。
 |      (__人__)   |
 \    ヽ |r┬-|/ /     群れから外れた獲物から狙うんだお!!
 /      `'ー´   \

33 名前: ◆lg6rIgCOSk [] 投稿日:2014/08/13(水) 19:11:03 ID:H9JjwAfw

              , n / ̄ ̄\ .n
           . / / j.´_ノ  ヽ、u'l lヽ、     取り敢えず見張りを徹底させますだろ。
           /,イ / (○)(○) .l i i i
            〈 .r {u (__人__) .i. } } 〉    それと機関室にもっと急ぐように言ってきますだろ。
          ', i.  ',   ` ⌒´ /   /
           .i   l.      ,'  ./
         .  ヽ、_.イ、.    人 ノ
             ヽ     〈_ノ ノ
              |     ./
               |    .   |



         ____
      /       \
     /  _,  、_ \     そうしてくれお。
   /  ( ―)三(― ) .\
   |   '" (__人__)"'   |
   \    ` ⌒ ´    /
   /ゝ    "`     `ヽ.
  /              \

34 名前: ◆lg6rIgCOSk [] 投稿日:2014/08/13(水) 19:12:10 ID:H9JjwAfw
. .  .   ..  .   . .  . . . . ...   . .   .. .   . ... . . ..   . .  ..   .. .ザザーン、ザザーン……
   .. . .   .     :  . .  .. .. ..  .  ..  .    :. . : .  .: .  .. .:.. . . . .. .. ..:. ... . .. .. . .
  .:. :           .: .... .
,.:,; ' ''.. .,;.'..:⌒`;,: .  ..;;.,  . .  :..: ........: .. .   . .. . . .. .... .... .. .... ..:. ..  ... .    .. .. .  .  .
 ,,.;. ; :.,   .. .''... .. '   ..;,):.,,  :. .:.: .. . .   .: .... .. .. . ...    :. . : .  .: . .. .:.. . .. .. .... . .. .. . .
        ''  '.': ;,::. .  ..., ;)
 .''.:.:´⌒`.: .: ...    . ...,. . ,;  . .. .. . ...  ..  . .:.  . . .   . .. ..   . . :.  . .    .   .  .
.''':. .;;,'''.:;. .:;;: .'''.;, ,.:, ; '',,.,; '' .  . :.  .. . :.:.. ..  . . .. .. .. . . . .          .    .     .
'' ' '     ''   ''' ''                            .:: ..'...:⌒`  : .: ..,,;.,
. . . . .    .: ..  . .       . . . . .    .: ....      .: ...:::⌒` ''           '.':. .,.; ,..;,..
   .:.:.:..... .. .... .. .. . ...    :. .:.:.::..... .. .... .. .. . ...    :. .:.:.,,(    .: .....:   ...:.: .:,⌒` .: ..:.: .: ... .'';' .:.:.
                                (., .: ...'..::;,: .'''.;, .:; .''',..,;;::: ....::..;;,: .'''.;, .:;.... .. . ..
―ー――ー――ー―――ーーー――ー――ーー―――.―ー..―――.ー―.―:ーー.ー―..―ー―
 ... .. .::: :..:.:.::.:: :: ...:..:::::.. . .:: .::: . ....:: ::...:::.. ..::: ::::...: :. .:::.. . .. .:.:::... ..::.:::. ::::. : .:::. .::::::. .:::..: :. .. . .::: :: : .....:::. . .
.. .. . ... .::::.. . . .:: : :.. . ... ::: :::.. ... .. .. . ... ... ..::. .. . .. . .. .::::: :: :. ... .::::: :... . .:::: .. . .
. .. ..     . .. ..     . .. ..    .: ....  ... :. .: . :.: . : .: ....  .. .. . ...     ... :. .:.: :. .  : .: ... . ...
... .. .. . .:.:.:. . .:.  :: .: ...    ... .. . .。. . .     .: ....    .. . .: .... .. .. . . :. .: ..    .. .. . .: ..  ... .. .
   ゚             。                  。                  ゚
.: .: ... .. ..  .:. :.. .. .. .. .: .: ...  . . :. :.: . .. .  .   . .. . . :. :.: . .. . . .. ... . . .  . . .:.:. . ... . .。.. :..: :.:. . .
                                           ゚
  ..  .:. :.. .. .. .. .: .: ...  .   . ...  .  . .. .   .  . ....  .: ....    ...   : ..   .. .   . ... . . .. . .
  ..  .:. :.. .. .. .. .: .: ...  .゛
...   ..  .:. :.. .. .. .. .: .: ...  .. ..~   。  .:.. . ..    .. :. .:. :.:.  .. . :.。. .: .~ .:.:  . :  .: .. .
  ..  .:. :.. .. .. .. .: .: ...  .. ~.. :. .: .:. : . . :. :.... .. .. .: . : .. ..  . .  ..:: : ::.. . ...   . . ..

..。.. . . ~ . . .. ~~. .. .... .. .~  .. .. .:.:  .. ..~ .:.. .。 ..   ~ .:. . ..   ..   .. ... . ~  .  .
                 ゚                               ゚
 .. :. .: .:.  .. :. .: .:. : . . :. :.... .. .. .: . : .. ..  . .  ..:: : ::.. . ...   . . : . . :. :.... .. .. .: .

35 名前: ◆lg6rIgCOSk [] 投稿日:2014/08/13(水) 19:12:34 ID:H9JjwAfw
―ー――ー――ー―――ーーー――ー――ーー―――.―ー..―――.ー―.―:ーー.ー―..―ー―
 .. :. .: .:.  .. :. .: .:. : . . :. :.... .. .. .: . : .. ..  . .  ..:: : ::.. . ...   . . : . . :. :.... .. .. .: .
               ,,-‐‐‐--  、、                               .。o
              /´   . .. .. .. . .. `ヽ 、                          ___  ,.,,. ..,, ,..,. ,  ..;,.
  ,,,,…'''゙゙゙ ̄ ̄i ̄ ̄ ̄``````````````````i```゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙''''''''''''''i…… ,,,,、        / i.|,,,;`;"´";" '
 γ゙゙i゙゙     .i                   .i ;; ;;        .i     i  ````''''‐- 、、!,!   ゴゴゴゴ・・・・・・
.|  i =ゝ   i                   i           i     .i       ==!)   ゴゴゴゴ・・・・・・
ゝ, .i         i                   .i           .i     !   ,,,,...-‐'''  i |'';;,,、、
  ゙:::!,,,,____!_____________!___,,,,,,,,,,,,,,,,,.....!.......--‐‐'''''"      \_!.! ´゙`゛"''゙."'゙゙ ゛ ゛"'゙.

36 名前: ◆lg6rIgCOSk [] 投稿日:2014/08/13(水) 19:12:54 ID:H9JjwAfw

           ,,.: ''''""~""'''‐..
        /          \       ふむ、発見しました。
       / --‐     ‐--     \
        / ( ● )   ( ● )      `、    副長、本部に連絡です。
      /´                  ',
      i        、               ',   『G海域にて敵貨物船見ゆ、これより攻撃を開始する』
      !     ─ ー -            |
     \                      ,.'   以上。
       >                /
      /       -----‐‐‐'''"~  \



                        , -‐―- 、
                  ,,n  /      ヽ、
                /ノノ/ /         i     はっ!!
                / // / |    ヘ      |
           __ _, ′ -‐η  |   (● )    |
           /〃/   ノ  /  .| |          |
.        / 〃 、    /   { ´ __       ′
       ノ´.::.::.{{   r ┬ '     、´        /
      /l {::.::.::.::.ヾ〃::/       ヽ   _.: __ /
     ノ::l {.::.::.::.::.::.::.::;′    r――干  ./ハ ̄.:¨ノ
    .:′:.ヽヽ::_::.::.:/__..,==∧V::::::|  〃::::ii.:.:.:.:〈

37 名前: ◆lg6rIgCOSk [] 投稿日:2014/08/13(水) 19:13:16 ID:H9JjwAfw

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
   /             \       水雷長、魚雷戦用意。
  /       " ̄ ̄`    \
  l  '´ ̄`   ( ー );;:::    ヽ
 l ;::(● )    "''"´       l
 |  ´"',                |
 l    ヽ              i
  \   、__,__,         丿
   \             /
    /               \



.         ___
.    /´ ̄      ̄`\
  ./               ヽ      了解。
 /              ヽ
./                 l
.|     ( ● )   ( ● ) |
..ヽ                 /
. ヽ、   トェェェェェェェイ/
  /               \
. /                    ヽ
/                      i

38 名前: ◆lg6rIgCOSk [] 投稿日:2014/08/13(水) 19:13:31 ID:H9JjwAfw

     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /: : :            \
  /: : : _       _   \       さて、狩りの時間ですね。
/: : : : ´  , `      ´   `    \
: : : : :/´ `ヽ      r´ `ヽ.     \    獲物に逃げられない様に注意して接近して下さい。
: : : ::(  f;;;;j l,     l f;;;;j )      l
: : : : ヽ_ ` _ノ     ヽ_ ´_ ノ;;:::    |
: : : : : : ´"''"   '   "''"´        l
: : : : : : . .    `           /
\: : : : : : :. ー -- - -     /
/ヽ: : : : : : : : : : :       イ\
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´      \
: : : : . : : . : : .                 \

39 名前: ◆lg6rIgCOSk [] 投稿日:2014/08/13(水) 19:14:36 ID:H9JjwAfw

                                                          ______ _
                      ザザーン、ザザーン……                      「品  品 品  L     .||  ||
                                                      ヘr--,、    「____         l  ̄ ヽ ||  ||
                         ∧                  , ___      | |::| | > 、.| |::| | ロ  ロ  ロ .|   } ┬┬┬┐
           立       /_./             {二二二{行{イ l  ̄ ̄ ̄ } ヘ 「   ..> 、|         .:    ,´ ̄ ̄ ̄¨i
         Π .| ト       Ⅵ                     l |  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ i  .| |ニニニニイニニ≧ 、   |     | ロ ロ ロ 「
        |.| ._| |        | |                    ノ |         ., ====|  .トイ  ||  lヨ    i i    l    l ____, イ^ 7
        |.|  .} |      └| |             , -Π_ヽ r== 、  .|  >´   | .|==||---「|ー -----ニニ= ニ≧ ´:::::::::::::::::/
      || /|.| ̄ } | ̄ ̄ ` ー--| |______ , ────イ 二二二ニニ ¨ニニ ={πππイ≧ 、ー ¨ ̄ ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ´
   , ≦Πll/ |.|㎜.佗㌦㌻㌔   | | ヽ __ , ー─── ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. ´
  ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽー ---┴:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_, ー ´ _> ´
    ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ , ー¨ _, - ´
.     ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ , ー ¨ _ , ー¨
        、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::___ , ー─ ´¨ _ , ー ¨
        、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__, ー── ´¨    _ , ー─ ´¨
          、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::___ , ー── ´¨     __, ー─ ´¨
           {_ , ー──── ´¨      __ , ー── ´¨
           /   ___ , ー──── ´¨
            ̄ ̄


第二次世界大戦期を通じて、消耗の激しかった戦場の一つにバレンツ海付近がある。
バレンツ海には、対ソ連援助輸送船団の北極海航路が存在したが、その為、ドイツ軍によく狙われていた。

特に被害が酷かったのは、1942年6月にイギリスから出発した『PQ17船団』であった。
『PQ17船団』は、護衛部隊と輸送船33隻、で構成されていたが、
途中で出撃してきたドイツ海軍に対応する為、輸送船を分散させ、
イギリス艦隊が離れた事により、輸送船は、全滅といっていい損害を受けた。

33隻中、22隻が撃沈され、ソ連向け援助物資であった、
約3800両もの戦闘車輛、約200機もの航空機、そして約10万トンの軍需品を喪失している。

この様に、連合軍は、第二次世界大戦を通じて、計58隻の輸送船をバレンツ海で撃沈され、
戦闘車両約5000台、航空機約7000機、各種軍需品を約20万トンを喪失している。
このバレンツ海にて喪失した数々の物資は、数個師団を軽く賄える量であったとされている。


40 名前: ◆lg6rIgCOSk [] 投稿日:2014/08/13(水) 19:15:28 ID:H9JjwAfw

お目汚し失礼いたしました。
これにて投下終了でございます。
見て下さった方々に感謝を。



関連記事
| 12:00 |コメント(13)
カテゴリータグ:歴史・民話・事件・逸話系 歴史・民話・事件・逸話系(2014) 戦争小話・戦争噂話 ◆S.DnKL8wio氏の短編集 2014

|

<< 寄席やる夫亭 小噺 「犯罪のない国」 | HOME | 戦争小話 予言 >>

■御感想or寝言

47769 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/08/16(土) 12:56:17 ID:-

各個撃破は戦術の基本中の基本だしな


47800 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/08/16(土) 19:33:00 ID:-

輸送路攻撃して兵站崩壊
なぜ日本軍にこの発想がなかったのか


47803 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/08/16(土) 20:28:28 ID:-

※47302
広大な太平洋に大量の物資が通過する「輸送路」なんて無いもの・・・
それに、戦艦を雷撃するだけで予算が尽きたから、貨物船攻撃なんてムリムリ。


47816 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/08/16(土) 22:59:56 ID:-

※47302
あったけどそれ以上にマハンの艦隊決戦主義に染まってしまう土壌が出来上がってたし
敵国の輸送路を考えると効果が薄そうだし
なにより日本海軍は基本的に通商破壊から輸送路を防衛し続ける立場


47840 名前:横浜市民 [] 投稿日:2014/08/17(日) 10:24:38 ID:59SZOI/Y

マンガ「MASTERキートン」で紹介されたエピソードでさ、
イラン・イラク戦争で、イラクの戦車部隊がイランの拠点を攻撃、
湿地帯の中を進むイラク戦車部隊、
湿地帯だから戦車はずぶずぶ沈んでいき、その上を後続の戦車が通る。
最終的に二台の戦車が拠点に到達し打ちまくり、制圧する。
報告に来た戦車隊長にさすがのフセイン大統領も偉大なる快挙と言うべきなのか無謀な作戦と激怒するべきか言葉につまるが、
「大統領、喜んで下さい!被害が私の想定より一台少なかったのです!」


47860 名前:名無しさん [] 投稿日:2014/08/18(月) 00:47:54 ID:-

魚雷って高いんだよね。
大日本帝国ってクソ貧乏だったんだよね。
貧乏な国の軍人は、たっかい魚雷を前にこう考えたんだよね。
「この高価な魚形水雷で輸送船なんてものを攻撃してはもったいない。これは戦艦や空母なんかの大型艦、少なくとも巡洋艦にぶち当てなければ」

この「思想」は例えば航空攻撃の場合にも影響を与えたんだ。高い魚雷は重い魚雷でもあったんだ。発艦したものの敵艦を発見できず雷撃できずに帰投した攻撃機は、魚雷を海中に投棄しなければ着艦できないんだ。
この現実を前に、当時の軍人はこう考えた。
「不確かな情報をもとに発艦して攻撃が空振りに終わり、貴重な航空魚雷を無駄にするくらいなら、いっそのこと発艦させなければいい」

物資なんか景気よくパーッとつかえばよかったんだよ。
どうせ何やっても負けるんだから。


47875 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/08/18(月) 21:57:43 ID:-

日本海軍の戯歌に
「当たらぬ魚雷、五万円の無駄遣い」
という歌詞があった覚えがある。もちろん当時の価格で。

機関銃が千円、零戦が三万円の時代だったから、
「以下に有効に使うか」の発想から離れられなかったのも
分からない訳ではないが…


47879 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/08/18(月) 22:22:29 ID:-

貧すれば鈍するって感じだなあ


47892 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/08/19(火) 13:43:43 ID:-

大井司令「だから戦艦も飛行機もアブラと鉄なしじゃ動けねえって言ってんだろks」


47894 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/08/19(火) 14:23:31 ID:-

折角艦隊決戦の為に海軍を編成したのに
真珠湾で相手の塊消しちゃったから
する事がなくなった


48329 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/09/06(土) 19:47:04 ID:-

♪パッパッパッと撃てパトリオット
一発二億円


48596 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/09/14(日) 10:24:52 ID:-

輸送路攻撃なんて日本軍でもやっとるわい
相当量の輸送船沈めている
ただアメ公様の物量からしたら微々たるものなだけだ


48719 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/09/19(金) 16:34:08 ID:-

イギリスって狡猾な外交のイメージが強いが、実戦となるととんでもないヘマが目立つんだよなぁ。
いや、一部で全部を判断する訳では無いけど、あくまでイメージとしての話ね。


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV

ブログパーツ ブログパーツ