【重要】令和五大やる夫短編祭 開催

詳細はコチラ→開催告知

やる夫短編集 WP版あしゅら編→
http://mukankei151.com/wp/

やる夫短編集 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/

やる夫我執 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

やる夫短編集 地獄編 やる夫我執 愛と誠編
このブログについて WPあしゅら編 TOP絵募集中 twitter 短編まとめ やる夫RSS
メールフォーム やる夫ショートストーリーセレクション 令 和 五 大 や る 夫 短 編 祭 ロリ短編祭
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■やる夫短編集 検索欄

■2014/05/03(土) 小さなやる夫板企画 てんしとあくまときかいじん


短編まとめ
やる夫ショートストーリーセレクション

推奨スレ
中編 短編投下所156                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
やらない夫短編投下所26                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その36              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド16                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
やる夫短編投下所 in おーぷん             http://open.open2ch.net/test/read.cgi/yaruo/1396490018/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
やる夫でコピペスレ                        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1364895481/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫達で語るF1あれこれ                http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1387716427/
やる夫で学ぶご当地知識&方言                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/

1 名前:管理[] 投稿日:2014/02/26(水) 23:25:03 ID:???

      , へ、
   <`<   >´>  ,、
   / \/\/ \ /ノ、
  <ニ二三二二三二〉/っソ
  /  ●   ● \ /
  |  ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/
  ヽ  ヽ._)     イ/
   /⌒,      Y
.  /|  l_     |
  | ヽ__)   /


┌─────────────────────────────────────┐
│参加者の皆様へ                                                │
│                                                        │
│ ・ 投下時は酉を忘れずに(タイトルもあるとベター)                      │
|                                                        |
│ ・ スレ立ては基本的に企画人が行いますが                           │
│.   「残りが30を切ってもアナウンスが無い」場合は有志でのスレ立てをお願いします  ..│
│                                                        │
│..※ .残念ながら企画人は、ここに常駐しているワケではありません                │
└─────────────────────────────────────┘

2 名前:管理[] 投稿日:2014/02/26(水) 23:27:44 ID:???
                                                          ,へ -‐  ‐- へ↓
                             , ノ  、 、           , ‐=ニ二ヽ、         〈:::::ハ::从人::ハ:::::〉↓
        , -  - 、             l(● ●)l           小/- -ハ∧         )イノ(● ●)Y):(↓
         / (● ●)ヽ             | (_人_) |           Ⅵ(● ●)リノ          )人゛ ー ゛ノリ(↓
     (⌒)ゝ(_人_) ノ (⌒)      (⌒)ヽ     ノ(⌒)       (⌒) ゝ"ー'-'ソ (⌒)       (⌒) ハ) (ハ(⌒)↓
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
│【お題】                                                                  │
│ 「指定する世界観でやる夫スレを作る」                                               │
│                                                                         │
│                                                                         │
┃ 【指定する世界観】                                                          ┃
┃     この世界、したらば大陸には、「したらびあん」と呼ばれる人類が統率している。                    ┃
┃     未だ文明レベルの低いこの世界には、「したらびあん」とは別の人類も暮らしていた。               ┃

┃                                                                        ┃
┃     古来より神の使いとされた天使。                                              ┃
┃         神と敵対するもの、悪魔。                                                 ┃
┃             そして人類よりも高度の思考と科学力を持つ機械人。                         ┃

┃                                                                        ┃
┃     「天使」は自らをエルフと名乗り、「悪魔」は自らを魔族と名乗り、したらびあんとは                     ┃
┃     異なるコミュニティを築いていった。                                                ┃
┃                                                                        ┃
┃     数が少ない「機械人」は自分たちのコミュニティを持とうとせず、その高い知能をもって、              ┃
┃     したらびあんの王族や貴族と関わりを持っていった。

┃                                                                        ┃
┃     この3種族はそれぞれ別々の世界で目的を果たせず、このしたらば大陸へと流れてきた逃亡者である。   ┃
┃     自分たちの世界で成し遂げられなかった目的のため、暗躍している。                           ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

3 名前:管理[] 投稿日:2014/03/01(土) 23:41:08 ID:???


┌───────────────────┐↓
│【お題】                         │↓
│ 「指定する世界観(>>2)でやる夫スレを作る」.! ↓
│                                │↓
│投下                   ┌────────────────────────────────┐↓
│ 3/1 00:00.          │ 参加表明                                           │↓
│  ∫             │   当掲示板内の参加表明所にて                          │↓
│ 5/31 00:00         │                                                    │↓
└─────────── │ ルール                                            │↓
                   │  ・ 作成するやる夫スレは、企画期間中であれば何話でも投下可能。  ....│↓
         ┌┐      │    (連載物、短編物にしてもいいし、一話だけ作って完結でもいい)    │↓
         └┘      │  ・ 企画が終了する前にがんばって作品の完結を目指す。            .│↓
                   │                                                    │↓
                   │  ・ 酉は付けましょう                                     │↓
                  ┌─┐ │  ・ 参加者の使用するキャラは自由。                        │↓
                  |  | │  ・ 作成するやる夫スレは、他参加者が作った設定と矛盾してもよい。   .│↓
                  └─┘ │     (スタートライン(設定)は同じ。後はそれをどう料理するか)       .│↓
                   │  ・ R18(エロ、グロ)のAA使用は今回は無しで。                │↓
                   │  ・ 安価禁止、のっとり禁止、即興禁止                      │↓
                   │  ・ 他企画に参加してる方の作品とのクロス禁止                     │↓
                   └────────────────────────────────┘↓
17 名前: ◆pJVPIPOwWQ[sage] 投稿日:2014/05/02(金) 22:10:16 ID:bA0X5Sb. [2/15]




      r‐―┐  n    .n    .「L.、
      `ア/  /厶__  .| !   .//二
       ヽつ .└''^ー┘ ヽニフ└─┘


         _n__    .,勹  _,n__  「L.、
        └i七┐ .く..く  ⊇ ⊆ .//二
        (r匕r''_)  \) (⊆广└─┘


          n    _n___,、   _    n. 00  n
         弍_爻 └i n ト、>  l |  n | !    ./厶__
         .( ⊂′  U U   .L.ユ U ヽニフ' ;└''^ー┘
           ̄


               _..).`:´::::::::::::::::::::::::`丶、
               /..  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            /:::::/   ::::::::::  ::::::::::::::   ',
            l:::/l::::..     .....     .......、:::l __
            `' l:::::,ィ....:/i:::::,イ::::::ト,..:::ヽ、:::::::::|::::ヽ;`::ー..、,..-.、
             .|:::/ l:::::! し' ゞ、;j ヾ、_:j`.ー':::::::::ヽ::::::::ト、:く
              ヾ  ゞ',i 〃 rー‐、 〃(:::::::::::::::::::::::::: . j::::ハ
                 /::丶、 _ヽ__ノ_ ,, イ- 、 '、\   /:::::::∧
             _ r‐、 `,ゝ― ' `t ヽ/  / `ヽ; :\_ノ::/´ヽ::ヘ
          __   ( `' 'ーヽ,   /,ゝ、__ /     ヽ;.   _  _...ヘ
        /´ `Y´`゙ , - 、__,ゝ-‐' ソト'    ゝ、  /` ー'´ __,ノ....ヘ
        l   l `フ/   i               ヽノ、_    ´_,) .∨ヘ
        |    !-‐ |   l -、             ,'`ヽ, `  ̄ ´...\ ∨}}
        l      l    ' ̄ \        '   ノ.         \} l|
        ヽ - '´ ̄´ゝ___,、-- ‐‐ゝ、       ノ            Ⅵ
                       ` ー ‐ --‐'´




18 名前: ◆pJVPIPOwWQ[sage] 投稿日:2014/05/02(金) 22:10:49 ID:bA0X5Sb. [3/15]


# てんしさんてんしさん



:::::::::::::::::::::;;::::::::::::...........,,,,,,......................,,,,,............  ,   ...   ,,ノ
;;;;;;;::::::::::::::::::;;;;;;;;;:::::;;;;;;:::;;:::::::::;;;;;;::::::::::::::::::;;;;;;::::::::::::::::::;;::::::;;;;Z"
;;;;;;;从;;;V;;;;;;::;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::;;;;;;;;;;:::::::::;;;;;:::::::;;;::::::::::;;::::::::::;;;ノ
:V;;;;;;V;;;;;;::;;;;V::::;;;;;::从V::::::;;;V;;;::;;;;:::::;::::;;;:;;:::;;::;;::::;;:::Z"   _,,,...:-‐‐=-..,,,_
V从;;;V;;;;VV;;;;;V从;;;;;V从;;;VV;;;;V::::;;;:::;;;;:;;::::::::::/""   ,r'":: ::      ::\,,.....,
;;;;W;;;;;WW;;;;W;;;;;;;::::;;;;;;;W;;;;;W;;;;;;;;;;从;;;;;;;::::::::::ノ   ,,r'":: :: :...     ::: . ::; :::.`'::.、
/W从;;;;::;;;;WW::从W::;:::;;;;;::WW;;;;;;;::::;;;;;;::::::::V   ,:r'::: :: .::: ::      ::    :; ::: .:: `':.、
从W从;;;;/W从W;;;;;W;;;;;;;从W;;;;W;;;;;;;;:::::::/  ,r'":::.. ..:: ..:::. ....      :  ::  :; :: ::. ::`'::、_,(("
WIW从/W从W/W;;;;从W;;;;::::;;::::::Vノ"" ,r'"::::  ...::: :...::: ::       :::  .::   :; :: _,,(("::::; :;
|;;l:/;/:://wwwv从;;;;;;;;//;;;;ノノ"""  ,r'"...::::.. ......:::::            ::.     _,,,(( :;; .:;,i'::
ル|l从WW;|//vw;W;;;;;wリリリノノ"   ,r'":::,,,,,, :::::......:::::: ...             ._,,,"( (( ::;;; r;; ::
|l||W从W///W;;;;;wリリリノノ .('"")),r'"::....::(~::~~j;,  .:....  ::......  _,,,,     ._,,,-":((: (:;;:; Z;; ;; (:: ::;;:
I|l|llij;;;;:/:/'''//Wリリリノノ"ノ(;;;::;;;;;; リ   f;;;:;;:::::::リ  .      f;;::: :;''))  (( ..::从 ;;:f::;;: :( ::::;;;; f;.. ::;;;
l|ll||l|i;;|l;::::|//''''"";;;;;;;;::::::リ !ミ|l lリノ   ((从wyル       ム;;::;;;::;;;::リ ((:;;;::(::: :::;(:::::;;; :f:::; ;; (::::;::
||l||lji(_);l:l:|/ 〈ミ从WW从ノ jl |   ll ,'丁 ト 卅 ji从 个 YwWWリノ v;;;:: ;((;;:::;;;((:;;: :; ゞ::;;;.. ;;::: ;;
l|il|ll|l;;;;:ll::l|   '''''|lY彳" ^~''""' ゙゙゙  jl; j| ゙゙゙ ゙゙゙ . ゙~` ゙ "' ' |l; :|  " `゙';ミwリノwv从w从wv从w从
|l|lil||i;;;;:ii::h.    ||;; :|         ~^゙゙'""" .         ,,,j|l; |..       |l:: |ll;:: |ll;;: |ll ;;: ||ll;; i:: |
!l||l|ll|;l;;;i:;;イ  ,  jll;; :j、    ''""゙''                 `"'' ^'      .::jl: jll;:: |ll;;: f:l i;: !: ,





               /.'´          .(
           /            、 ヽ                て
           |l l /〃 ヽ ヽ} |  l  ',                ん
             .ljハ トkハ  从斗j │ ハ          て.    し
              l∧}.'.'  V    .!  ! ヽ \.         ん.     さ
      __  __ リ.人  v‐┐ /" ト、  ヽ ヽ       し.     ん
      {心下ヽ /"  >ゝ-'<{   Vl   } }..     さ
      ゝ<}ノ \  (:::::Y Y:::::!   ヽヘ  { {.       ん
         7´ ̄ )   )::∨::__::ヽ   }::\ \丶、
        /  /  /ィ'´ヽ:::::::::ノ  /:::::::::ヽ ヽ `ヽ
        ! ≦∠__ノ:::| /ハ::::/   ゝ、:::::::::`、 リ ノ

19 名前: ◆pJVPIPOwWQ[sage] 投稿日:2014/05/02(金) 22:11:58 ID:bA0X5Sb. [4/15]


            ´ ̄ ̄`   、
       /          \
      /             \
.    Y                   丶
    |                    丶
    |                  /ヽ
    |              _       ィ:::7;,ハ
    |             /  ,_、  `=彡  |       ん?
    |           .ィ::::厂;;   \  │
    |              ^===彡       \ |
    ヽ                      ´ l
     \                        |
       \                      |
         \                 ,_-xく|
           \                /こ´介\
             |     \            丿 ゙゙
           /|       `ニ==‐┬=≦ __
           |  \      \:::::::::::::::::|     ∧
           |    `  ー-=ニ二::_::::|     //∧
            /               `ヽ   ////∧




                                                    て
                                                    ん
            _..).`:´::::::::::::::::::::::::`丶、                     わ   し
            /..  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ                    た   さ
         /:::::/   ::::::::::  ::::::::::::::   ',                        し   ん
         l:::/l::::..     .....     .......、:::l __                  は.  は
         `' l:::::,ィ....:/i:::::,イ::::::ト,..:::ヽ、:::::::::|::::ヽ;`::ー..、,..-.、              く.   し
             |:::/ l:::::! し' ゞ、;j ヾ、_:j`.ー':::::::::ヽ::::::::ト、:く パタパタ.        ろ   ろ
           ヾ  ゞ',i 〃 rー‐、 〃(:::::::::::::::::::::::::: . j::::ハ            く    く
              /::丶、 _ヽ__ノ_ ,, イ- 、 '、\   /:::::::∧ ))          て   て
          _ r‐、 `,ゝ― ' `t ヽ/  / `ヽ; :\_ノ::/´ヽ::ヘ               `   `
       __   ( `' 'ーヽ,   /,ゝ、__ /     ヽ;.   _  _...ヘ           つ.  は
     /´ `Y´`゙ , - 、__,ゝ-‐' ソト'    ゝ、  /` ー'´ __,ノ....ヘ         ば.  ね
     l   l `フ/   i               ヽノ、_    ´_,) .∨ヘ           さ   で
     |    !-‐ |   l -、             ,'`ヽ, `  ̄ ´...\ ∨}}        で
     l      l    ' ̄ \        '   ノ.         \} l|.         す
     ヽ - '´ ̄´ゝ___,、-- ‐‐ゝ、       ノ            Ⅵ.         よ
                    ` ー ‐ --‐'´                       ね
                                                    ゚




           / ̄ ̄\
         / ―   ―\
          |  (●)(●) |    そりゃ、種族が違うからな。
          |      |   │
          |   __´___  .|
      ,.. |        .|
     ,.へ、,'.ヽ         /
    //uuuu ヽ       /
  //uuuu i⌒\ ,__(‐- 、
∠/‐-、uu'、ゝl \ 巛ー─;\
           | `ヽ-‐ーく_)
.           |      l

20 名前: ◆pJVPIPOwWQ[sage] 投稿日:2014/05/02(金) 22:13:24 ID:bA0X5Sb. [5/15]


                                                 て
                 -‐==‐                        あ ん
                                         こ    く  し
       / ..: : :..: :  .: : :..: : : : :..: :  .\            ど.    ま の.
       / .....: : ./.: : :..: : ..: : :..: :....: : :..: :.   ヽ           ど. も.    の . し
      ,' /:: ::  !. ...: : . .', .: : :..: : : : :..: :   ..',         う. が .  く  ろ.
      ! l    l.  .: : :: ..', : : :  .l .´ : : :ヽ   .}         な. で.    ろ い
      | l    |          : : :..ハ.: :ヽヾ: !   .|.       る. き   い . は.
      | |  ...∧    ../ ', .: : :ヽヾ: !. j/.l   .|.       ん た.    つ ね
      j l : : :..イ:.{ : : : { : : : /.ヾ..! .j/ / . !〉 l/         で. ら.    ば . と
      | l    l .八: : 八∧/ . ..j/,     l∧!.         し        さ.
      | l    | ....\{               ハ             ょ
        | : |  ...∧       ___    / .ヽ、_.       う
        | : l : : :..イ:       .丶__ノ    イ     ..ヽ .     ?
      ,   〉、   ト .`> 、  __ . <        ..|
.     /: /.   \ l   リ丶____r‐'</)_ _     ..リ
    ,:  {:    ヽl _/_     : >' /`ー 、\  ./
    /:.: !     .>'´ ..ィ: \_ /-、/}>ァ'´  \',.(
.   ,:  ,′ r<_. <: : : : : :./ ヽ  Y  i /   \
  /:.: /   .l: :\: : : : : : :/  ヽ \〉l´V /     \





         __
.      / へ\
.     / ノ   (●)\
    | (/) \   \     ? どうなるって?
    |        , _  ヽ
      \       /    |
      \         /
.        \  ⊂ヽ∩
        /´    (,_ \
         /       \. \
.        /   /       |. \ソ
      (  y'      .|

21 名前: ◆pJVPIPOwWQ[sage] 投稿日:2014/05/02(金) 22:13:41 ID:bA0X5Sb. [6/15]


             ,. -‐==‐ 、 ,                            て
           . : ´: : : : : : : : : : :ハ `ヽ                 あ       ん
         イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ー.、              く .   く    し.  し
       . : ´ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \.            ろ  ま.   ろ.   と
      / : : : : : : : : /: : : : : 、: : : : : : : : ヽ: : : : : }.           い.   と.    い  お
     ハ: : :,: : : : : :i : : : : : : \: : : ヽ : : }: : : : : |         つ  お   は  な
.     〃i : :/: :: : : : :|: : : :、 ヽ : 从: :: :} : : |: : : : : !           ば  な   ね.   じ
    ノル: : {: : : : i : : ,. -: :卜、_}_,匕 ノ: :: :|: : : ::八            さ.  じ.   な
     弋::从: : :´ ̄ ヽjヽ: : ノ ノ'´|/ `: :: :人 : : : : ヽ           な       の
       乂: : 八...   ノ´       / : /: ::\: : : : :`ヽ.       の        か
.        }八{ヽ    ,     , ′ 从 : : : `i : : : : : :\.     か
      /: : : iハヽ   ____   /: : : :i: : : : : : : `ヽ: : : : : :}
     /:: :: : :ノ: 八 . `ヽ乂 丿 ノ: : : : 爪ヽ,__:: : :乂: : : : : :|
    ハ: : : : / : : ∧   丿-‐ {: : : : :|////∧: : 丿: : : : : !
    {: : : : :ノ゙ r‐/' `ー ┤冂一'{: : : : :|//////} /: : : : : : :,'
.    冫: : : : /´ `ー ,_/(☆)/i : : : : !//////!: :: : : : : : :l
   /: :: : :/       |i ///| : : : 八'/////|: :: : : : : : :|





                      /          `ヽ`ヽ、                          そ
                    /            ヽ  ヽ ',                    し.   れ
                   /   / .:   /    :.   :.!  ', !                        ろ.  と
                   |:.! .:.! .:.:! :.:|.:.   .:!:.!: .:.ハ|:  !:. |                   く.  い.  も
          ワクワク   |:.! .:.! .:.:! :.:|.:.   .:!:.!: .:.ハ|:  !:. |               ろ  つ.  ま
          _.    V .:.:!:.:.:ハ\ハ !  ムイ:.∠ |:.:  |:. |  ..._               い  ば.   ざ
        ,.-'´:::( ̄.   ヽ:.从:|   ...\/      .|:.:.  !:.:ハ   .ヽ\、.         は.   さ   っ
       //^ヽ:ヽ_ _,.... / | .:{ 、、   '   _ 、、 !:  ト、::.ヽ、_ .:::、:::\、 .       ね.   と.  て
      /:/    ヽ::::ノ}f/ /| :.\ Y:  ̄  ノ  _ハ:  | }:.:.:...  ヽ .ヽ::`ヽ、..    と.   か
    /:/        / .:.:.| | :.:.:.|!> 、 __"´ ィ  |:.:  | |:.ヽ:.:.   i   .\::\ .   か
    /:/      /...// .:.:.:人| .:./~7ヘ」_  rくY~\|:.  匕}.:.:.:.!:..!  |     .ヽ::ヽ... ?
   ,':/  γ⌒Y´.  V! :.:.:..幺| :.|   ハ Y ハ ヽ ノ!:   |:::|.:.:.:.!/  リ        ヽ::ヽ.
   !:l  /.         \.:.:く_ノ .:.>r---个  , ィ} |.:.  ∨.:.:::/: /...ヽ、    ヽ::ヽ..
   l::! /           ):/  .:.:.:.:∧  ∧   レヘ.{.:.:..   \/:. (    .ヽr- 、  ヽ::!.
   ゙,:゙,{.     弋フ´ ̄  .:.:.:.:.:.:込_ ヽイ } ヘ√ r‐ヘ\.:.:..  \  `ー-、    .ヽ.  |::l. .
   ヽヘ'、      / /   :.:.:.:./::::::::{父/!__/父}:::::::::::::):.:.:   ):.:.:...  ヽ     ヽ  l::l...

| 15:00 |コメント(0)
カテゴリータグ:「小さなやる夫板」企画三周年祭 「小さなやる夫板」短編祭り やる夫短編祭 2014

■2014/05/01(木) 小さなやる夫板企画 めが音は歴史をつづるようです


短編まとめ
やる夫ショートストーリーセレクション

推奨スレ
中編 短編投下所156                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
やらない夫短編投下所25                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その36              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド16                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
やる夫短編投下所 in おーぷん             http://open.open2ch.net/test/read.cgi/yaruo/1396490018/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
やる夫でコピペスレ                        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1364895481/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫達で語るF1あれこれ                http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1387716427/
やる夫で学ぶご当地知識&方言                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/

1 名前:管理[] 投稿日:2014/02/26(水) 23:25:03 ID:???

      , へ、
   <`<   >´>  ,、
   / \/\/ \ /ノ、
  <ニ二三二二三二〉/っソ
  /  ●   ● \ /
  |  ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/
  ヽ  ヽ._)     イ/
   /⌒,      Y
.  /|  l_     |
  | ヽ__)   /


┌─────────────────────────────────────┐
│参加者の皆様へ                                                │
│                                                        │
│ ・ 投下時は酉を忘れずに(タイトルもあるとベター)                      │
|                                                        |
│ ・ スレ立ては基本的に企画人が行いますが                           │
│.   「残りが30を切ってもアナウンスが無い」場合は有志でのスレ立てをお願いします  ..│
│                                                        │
│..※ .残念ながら企画人は、ここに常駐しているワケではありません                │
└─────────────────────────────────────┘

2 名前:管理[] 投稿日:2014/02/26(水) 23:27:44 ID:???
                                                          ,へ -‐  ‐- へ↓
                             , ノ  、 、           , ‐=ニ二ヽ、         〈:::::ハ::从人::ハ:::::〉↓
        , -  - 、             l(● ●)l           小/- -ハ∧         )イノ(● ●)Y):(↓
         / (● ●)ヽ             | (_人_) |           Ⅵ(● ●)リノ          )人゛ ー ゛ノリ(↓
     (⌒)ゝ(_人_) ノ (⌒)      (⌒)ヽ     ノ(⌒)       (⌒) ゝ"ー'-'ソ (⌒)       (⌒) ハ) (ハ(⌒)↓
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
│【お題】                                                                  │
│ 「指定する世界観でやる夫スレを作る」                                               │
│                                                                         │
│                                                                         │
┃ 【指定する世界観】                                                          ┃
┃     この世界、したらば大陸には、「したらびあん」と呼ばれる人類が統率している。                    ┃
┃     未だ文明レベルの低いこの世界には、「したらびあん」とは別の人類も暮らしていた。               ┃

┃                                                                        ┃
┃     古来より神の使いとされた天使。                                              ┃
┃         神と敵対するもの、悪魔。                                                 ┃
┃             そして人類よりも高度の思考と科学力を持つ機械人。                         ┃

┃                                                                        ┃
┃     「天使」は自らをエルフと名乗り、「悪魔」は自らを魔族と名乗り、したらびあんとは                     ┃
┃     異なるコミュニティを築いていった。                                                ┃
┃                                                                        ┃
┃     数が少ない「機械人」は自分たちのコミュニティを持とうとせず、その高い知能をもって、              ┃
┃     したらびあんの王族や貴族と関わりを持っていった。

┃                                                                        ┃
┃     この3種族はそれぞれ別々の世界で目的を果たせず、このしたらば大陸へと流れてきた逃亡者である。   ┃
┃     自分たちの世界で成し遂げられなかった目的のため、暗躍している。                           ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

3 名前:管理[] 投稿日:2014/03/01(土) 23:41:08 ID:???


┌───────────────────┐↓
│【お題】                         │↓
│ 「指定する世界観(>>2)でやる夫スレを作る」.! ↓
│                                │↓
│投下                   ┌────────────────────────────────┐↓
│ 3/1 00:00.          │ 参加表明                                           │↓
│  ∫             │   当掲示板内の参加表明所にて                          │↓
│ 5/31 00:00         │                                                    │↓
└─────────── │ ルール                                            │↓
                   │  ・ 作成するやる夫スレは、企画期間中であれば何話でも投下可能。  ....│↓
         ┌┐      │    (連載物、短編物にしてもいいし、一話だけ作って完結でもいい)    │↓
         └┘      │  ・ 企画が終了する前にがんばって作品の完結を目指す。            .│↓
                   │                                                    │↓
                   │  ・ 酉は付けましょう                                     │↓
                  ┌─┐ │  ・ 参加者の使用するキャラは自由。                        │↓
                  |  | │  ・ 作成するやる夫スレは、他参加者が作った設定と矛盾してもよい。   .│↓
                  └─┘ │     (スタートライン(設定)は同じ。後はそれをどう料理するか)       .│↓
                   │  ・ R18(エロ、グロ)のAA使用は今回は無しで。                │↓
                   │  ・ 安価禁止、のっとり禁止、即興禁止                      │↓
                   │  ・ 他企画に参加してる方の作品とのクロス禁止                     │↓
                   └────────────────────────────────┘↓

189 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:41:10 ID:C.nlD1Lw [2/113]
 
 
                           __
                         /  /|
        /|  |   |   |   |      (三三l/l __ __    __ __
──── "   |  |   |   |   |      (三三l/  //  /| /  /  /|
.        |   |  |   |   |   |      (三三l(三三l(三三l/ll/l(三三l(三三l/l
___.  |   |  __  __  __   (三三l(三三l(三三l/ll/l(三三l(三三l/l
゙   /|  |   /  /|/  /|/  /|   (三三l(三三l(三三l/ll/l(三三l(三三l/l__
─‐'  ゙|  __三三l/l(三三l/l(三三l/l   (三三l(三三l(三三l/ll/l(三三l(三三l/  /|
  |   |/  /|三三l/l(三三l/l(三三l/l   (三三l(三三l(三三l/l/  //  /(三三l/l
  |   |(三三l/l __ __l/l(三三l/l  /  /|/  /|/  /|(三三l(三三l/l(三三l/l
  |   |(三三l/  //  /|/l(三三l/l (三三l/l(三三l/l(三三l/(三三l(三三l/l(三三l/l
  |   |(三三l(三三l(三三l/ll/l(三三l/l (三三l/l(三三l/l(三三l/(三三l(三三l/l(三三l/l
  |   |(三三l(三三l(三三l/ll/l(三三l/l (三三l/l(三三l/l(三三l/(三三l(三三l/l(三三l/l
  |   |(三三l(三三l(三三l/ll/ (三三l/ (三三l/l(三三l/l(三三l/(三三l(三三l/l(三三l/l
  |   |(三三l(三三l(三三l/l       (三三l/l(三三l/l(三三l/(三三l(三三l/l(三三l/
  |   |(三三l(三三l(三三l/l       (三三l/l(三三l/l(三三l/(三三l(三三l/
  |   |(三三l(三三l(三三l/l       (三三l/(三三l/ (三三l/
  |   |(三三l(三三l(三三l/
 
 
     ,.:.:―:.:.、
    i:.:./⌒'∞´ ̄ ̄~~ヽ、
    ヾi ,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.l:.:.:ヾ:.:.:.:.:.:.:.ヾ
       ///:,'/l;/ヾl/ヾハ/ヾ、:.:.ヽ
      〃:{_{  \ 、/  ,リ|:l:|:i|
     レ小==(@)=(@)==从:|i|
      ヾ:|⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ:.!
     /トィ::ゝ、 ____  ,ノ:::::|i.:/|
   _/((┃))::::::∨yヽ/::::::::::| i |
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /__________ヽ... \
 
 


190 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:41:22 ID:C.nlD1Lw [3/113]
 
 
    □
   ┌──┐
   └──┘
   ┌──────┐
   └──────┘
   ┌───────────────────┐
   │                                      │
   └───────────────────┘
   ┌──────────────────────────────────────┐
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   └──────────────────────────────────────┘
 
 


191 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:41:39 ID:C.nlD1Lw
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     したらば大陸。
     本土と、三個の島を主とする大地。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
                                     |~|
                                      | .ヽ
                                  _  ノ  \    _
                                   |ヽ_/    \_//
                                 √_  ._     __.(←───【ホカイド島】
                                 ) (.ヽ´\  ./   ̄
                                 ⌒_   .\/
                                .ノし~|
                                |   |
                                <   ヽ
                                /    |
                                /    /
                               /   _(
                             _/   /
                        ._   ._/   .|
                       . <(_ ‐~     .|←───【大陸本土】
                 _____  ./        /
             _.-‐"~   "ー´         |
           _ /___ ,,__....._,...,_  ._      (~)./
         <" ~ し、_.ノヽ- \ ]  (`‐‐-´~U⌒.|,/
         ヽ,   く ~|._.-‐.v´| /
          /   /   ↑  ~
         ヽ∩/~    │
          ↑´     .│
          │      │
          │   【ウドン島】
          │
       【キュース島】
 
 


192 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:41:54 ID:C.nlD1Lw [5/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     世界には他の大陸も存在すると言われているが、遠洋航海の技術が発展しておらず、到達者はいない。
     また地理学も遅れており、海の先を行くとなにがあるのか、意見は分かれている。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \     冒険家になって一山当てるお!
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\     海を越えれば黄金の国があるに違いないお!
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄
 
 
       / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \     世界の端まで行ったら奈落の底に落ちるだろ、常識的に考えて。
    (●)(● )   |
    (__人__)     |
    (`⌒ ´     |
.      {          |
     {         ノ
  mm   ヽ      ノ
 (⊂  ̄ ̄ ̄   ヽ
     ̄ ̄ ̄|    |
 
 


193 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:42:06 ID:C.nlD1Lw [6/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     点在する島のうち、ホカイド島とキュース島については、開拓と探索が進んでいた。
     ウドン島のみが人類未踏の地。
     今までに確認された、どの動物や種族とも異なる生命が、人知れず生息しているという説がある。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
            _,‐/.|       ヽ.,лi'\,‐i
           ノ   .|      ,ノ       ´i
          /    `'‐´`'-,_,‐'v'‐-ー,__,、,-、_`'!_ _
    _ __ノ‐-ー'     ,‐^'‐‐,iー,,l´        ~   ,}
 ‐‐=''‐'`フ         ,‐´      `\         /"
     .t_   . i`ヽ_/           ~j      `i、
     .л)   .`j     ___,,,--、   '‐!      ζ
    __| . jヽ‐'´~    /''     `ヽ  ヽ, ,,---'´´~
    `フ `i      ノ         ヽ, /
    `'''ーt´   ,‐,/~            i /
      <   _j                 `
       `^'ヽ.j
         `
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     したらば大陸本土と隣接していながら、今日に至るまで詳細は不明のままである。
     調査に向かった冒険家は多いが、無事に帰ってきた者がおらず、今ではほぼ放置されている。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 


194 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:42:17 ID:C.nlD1Lw [7/113]
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     創世歴紀元前200年。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


195 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:42:31 ID:C.nlD1Lw [8/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     したらば大陸は、土着の人類である、したらびあんが暮らしていた。
     集団生活による社会性ができあがるにつれて、自然と発生する縄張り争い。
     大陸の随所で小規模な紛争が始まっていた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
                            ____
                          /\  /\
                         /( ●)  (●)\
                      f'r/´⌒ヽ/::::::⌒(__人__)⌒:::::\
      _,,.. ---- ――_= =={{(    |     |::::::::::|    _|_______
 _..-''"゛ _、ー''""´´´´´     ``=`--、.|     |;;;;;;;;;;|   │::::::::::::::::::::::::::::::::│
 ゛ _、ー''"                  \    `⌒ ´ .   │::::::::::::::::::::::::::::::::│
  /                      ヽ           │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                          |            \::::::::::::::::::::::::::/
                                         \:::::::::::::::/
                                         \__/
 
 
             / ̄ ̄\
   |\       / _ノ  .ヽ、\        /|
    \\      |  (●)(●) .|     //
      \\    |   (__人__) |     //
       \\  |   ` ⌒´  |   //
        \\.l        } //
          \\ノ) ヾ\//
          / ⊂ ̄ \∩_ノ )
         (〆 ⊂ / _ノ |
         .\ “ ヘ/_  /
           \ /__/
 
 


196 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:43:00 ID:C.nlD1Lw [9/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ある日のことだった。
     ほぼ同時期に、二種類の亜人がしたらば大陸へ現れた。
     天使を名乗る一族は北から、悪魔を名乗る一族は南から。
     双方とも、したらびあんをはるかに上回る身体能力と、不可思議な魔法、異質の文化文明を持っていた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
     / ̄ ̄\
   /  ー  ‐\
   |   ( ●) ( ●)     ___
   |     (__人__)    / ー  ー\       ηノノ
   |      `i  i´ノ  / ( ●) ( ●)      ノ, ∃
   |   .   `⌒ }  ./     (__人__) ヽ   ./ ./´
   ヽ       .}  |      `i  i´  | ./  /
    ヽ     ノ    \ _    `⌒  /  ./
   /      ヽ   /      ⌒    /
  /         ヽ, ./  .        /
  /  /      }  | .|  |        |
 .|  .{.      .|  | ヽ、 \       |
 .|  .|.      .|  |   |\ ヽ     .ノ
 
 


197 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:43:14 ID:C.nlD1Lw [10/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     無数の悪魔を従える暴君、悪魔王スズミヤはこの時代から君臨している。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
          /:.:.:V__..イ:.:.:.:.:.:.X 爪l}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ }:.:.:∧
            /:.:. ィ:.:.:.:. |:.:.:.:.:/  \ ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. Vヾ:.∧
         ':.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|:.:.:.イ ≠=ミヽ \:.:.、:.:./:.:.:.:.:.: ! /}:.:.:.     さっさとあたしについてきなさい!
         i:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|:.:.:.:|斤芯iハ    \X´:.:.:.}:.:.:.:.:.K イ:.:.:.!
         |:.:.:'⌒ ヽ:.:.:|:.:.:.:l' 乂ツ      仍心V:.:.:.:.:.:.| | |:.l:.:|
         |:.:.ヽ   Y|:.:.:.:|         、 乂ツ }:.:.:.:.:.:.:| | |:ハ:.|
         |:.:.:.ハ    i:|:.:.:.:|   / ー 、     /l:.:/l.:./_ハ.l:i l:.|
         |.:.:.:.:.   l:l ---ミ  {   /    ':.:.:.:.:.レ:.:.:.:.:.:.| リ
         }//:ハ   /    }  ー‐ ’  .イ:.:.:.:.:./:.:.:i:.:.:.:/
           /}/     /⌒ヽ ==≦: :ヾ:l:.:.:.: /:.:.:/|:.:. ′
           ./: : ′       ∧ /ヽ: : :/:.: イ〕iト.!:./
          ': :∧       .ィ´ }: :ヽ   \": : : i:i: |ハ"
            ,: :/ :∧     '  /} : : \ ̄ ヽ : : i:i: |  \
           .{: :{: : : :}\      /:i: : : : :V⌒ |: : i:i: |    /\
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     対する天使は、天使長カナタのもとに集い、団結した。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
    '   : : : : : : : : :/: : : : : : : : : /: : :,、: : . . . .|. .|. . . .ヘ ヽ
   ,'       l /  /  . . . . ./: :/ |: : : : : /: : |: : : :', \ヽ、
   |    . . . . |. /. :./: : : : ,, -ノ: :/  |: : : :./iヽ、i: : : : ',  \;     みなさん、ここが私達の新天地です。
   |. . . : : : : : : :|:/: :/: : : : : :/'|: :/   |: : : //!: : :|: : :i: : :',
   |: : : : : : : : : /: /|: : : : : :/  _|/_、 |: : /|/ i: : |: : :|: : : ',
   ': : : : : : : : :/:/´|: : : : : /マ=7!=示ヾ |: / | 示ヾ: : : |:,: : :i
   ',: : : : : : : ://i: :|: : : : /| i  ,' )::ハ |:./ / .{ハ: :|/: : :|/\: ',
    i: : : : : : : :j: ノ|:|: : : :/: |   {::r;;;;j::}.|/   i::;j |: : :j
    '|: : :i: : : : :( ハ|: : /: : :|.   ゝ:__:ノ      ヽ!: :.|: : j
    |: : i: : : : 人 |: :/: : : :|  "`        ノ  |: :j
    |:/: : : : : : :/: |/: : : :i: |       、_., /i   レ´
    〉: : : : : : /: : :|:i: : : :i: | ヽ 、      ノ: |
   /: : : : : : :/: : : i|:i: : : :i: |   /`: : ‐. .´: : :|
   i : : : : : : /: : :_、‐|i: : : :i: |   ´ヽ''ヽ|: : : : :|
 
 


198 名前: ◆M.Gf6L89Ho[] 投稿日:2014/04/29(火) 02:43:28 ID:C.nlD1Lw [11/113]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     悪魔は悪魔王による絶対王政だったが、天使は天使長の配下に四人の大天使を置いていた。
     天使長カナタに天使達の統率を命じられており、実質上の先導者であったと言える。
     大天使コナタ、大天使カガミ、大天使ツカサ、大天使ミユキが、四大天使と呼ばれていた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
                /: : : : : : : :i: : : : |: : : : : : : : : : : \
.             /: : : : /: : :,|: :i: : : : |\: : : :\: : :、__\
          //: : : : __|: : / !:!ハ| : l :|/ヽ\: : :ヽ: :\ `ヽ.r 、   ,.-、
.          〃: : : /: : :|`/、_|:| | : l '|   ∨ヘ: : : :',: : ヘ   〉└‐'´ ´ ̄う
.     ハ    | : : : /: : : :l/  リ` | : l :|  ,/ ハ.: : :|: : : |-==ミx、__  ̄ク
    / ',     |: :/: i: : : :/__   | :∧l ≪__ |': : :|\: | ̄ ̄`     ̄`  、
    .f   }.    |イ.:|: | : :/l ̄ ̄`≫ !/     ` ̄.!ハ: :|アハl     /     |    \_  ,. -- 、__,.、
\.-|  /―‐-、 |: |: |: :f: l   /´ __,. --く     | :Ⅳ  .ィ _/  /,ハ :!   :! ヘ::::`\: : : :/ : : :\_
  Yノ/―-、  .ゝ-、!: :!: |    /     '.    〉:|  //  / `ヽイ/ |_|_  :|  l∧::::::::〉: ://: : : : : :
ア¨´ ̄ ̄ ̄`ヽ {  ∨|:∧     {      }  /:i :|イ /  / / /'  |∧`ヽ.|  | |\/: :// : : / : : :
 .//| |\_ヽ__! \  廴_: ト .. _ \   __.ノィ´ |: :i :||/  /l/   /   l/  '.  ||| |::::::〉T/、 : /l|: : :|:
 |_||!  ヽ. ハ|`  〉   `ヽ\  ̄、 ̄__,.イ ,リ: :i :! イ| .,' =ミ、        ∨||l,厶イ /ヘ: : / |: :-|、
'´| | ハ|    V |   {/     }\\  \  |// :/:/ ,ハ! /|         r=ミxハ||| ./ :|   ∨  '. : |:
iハ|     ,r==ァ'´     { \≧、ミニム. ///|: :(⌒\厶ヘ    ,.、 _    ム|人lイ_|==、 }‐y   \
|  ,r=     /   、   ヽ   `Y{ `マVイ' ノ:/_ン    } |\  {    }    /ィ'´ ̄__ノ_,ノ {  =、
|、〃    /   //  }、 、  |` ̄/   `(__ _,   `ヽ、`ト`ニニ´ ィ'⌒   -、__,) /`ーi\__ノ
ヘ\    にゝ-イル'′  ム!  ! ⌒ヽ  /   !  | /´ .ィ    ヽ|` ̄/  {   ヽ__,.、 \ :!\`ー'  _,.ィ:
从「 ` ー‐zr‐ ´/{   /ニ:|  |`ヽ.__} |    | |ゝ-rく/  }-、 Y.! ,厶イ(_ノニ{ }ニノ}ゝイ |イ  ̄厂、 .//:
⌒⌒マく Lf⌒  ゝく|__ |:ゝイ      .|    | | ,ノ {__,ノニしハア¨ ̄/ヾニ:し'ニイ〉 ! |'⌒´ ̄`二ン: :
二  ⌒i || .ィ 〈\) } j : : \    ヽ.  人 |/|         /   「´{       { ||´/} ト} }/ : : :
 
 


| 00:00 |コメント(2)
カテゴリータグ:「小さなやる夫板」企画三周年祭 「小さなやる夫板」短編祭り やる夫短編祭 2014

■2014/04/27(日) 小さなやる夫板企画 電波ゆんゆん!


短編まとめ
やる夫ショートストーリーセレクション

推奨スレ
中編 短編投下所156                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
やらない夫短編投下所25                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その36              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド16                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
やる夫短編投下所 in おーぷん             http://open.open2ch.net/test/read.cgi/yaruo/1396490018/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
やる夫でコピペスレ                        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1364895481/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫で学ぶご当地知識&方言                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/

1 名前:管理[] 投稿日:2014/02/26(水) 23:25:03 ID:???

      , へ、
   <`<   >´>  ,、
   / \/\/ \ /ノ、
  <ニ二三二二三二〉/っソ
  /  ●   ● \ /
  |  ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/
  ヽ  ヽ._)     イ/
   /⌒,      Y
.  /|  l_     |
  | ヽ__)   /


┌─────────────────────────────────────┐
│参加者の皆様へ                                                │
│                                                        │
│ ・ 投下時は酉を忘れずに(タイトルもあるとベター)                      │
|                                                        |
│ ・ スレ立ては基本的に企画人が行いますが                           │
│.   「残りが30を切ってもアナウンスが無い」場合は有志でのスレ立てをお願いします  ..│
│                                                        │
│..※ .残念ながら企画人は、ここに常駐しているワケではありません                │
└─────────────────────────────────────┘

2 名前:管理[] 投稿日:2014/02/26(水) 23:27:44 ID:???
                                                          ,へ -‐  ‐- へ↓
                             , ノ  、 、           , ‐=ニ二ヽ、         〈:::::ハ::从人::ハ:::::〉↓
        , -  - 、             l(● ●)l           小/- -ハ∧         )イノ(● ●)Y):(↓
         / (● ●)ヽ             | (_人_) |           Ⅵ(● ●)リノ          )人゛ ー ゛ノリ(↓
     (⌒)ゝ(_人_) ノ (⌒)      (⌒)ヽ     ノ(⌒)       (⌒) ゝ"ー'-'ソ (⌒)       (⌒) ハ) (ハ(⌒)↓
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
│【お題】                                                                  │
│ 「指定する世界観でやる夫スレを作る」                                               │
│                                                                         │
│                                                                         │
┃ 【指定する世界観】                                                          ┃
┃     この世界、したらば大陸には、「したらびあん」と呼ばれる人類が統率している。                    ┃
┃     未だ文明レベルの低いこの世界には、「したらびあん」とは別の人類も暮らしていた。               ┃

┃                                                                        ┃
┃     古来より神の使いとされた天使。                                              ┃
┃         神と敵対するもの、悪魔。                                                 ┃
┃             そして人類よりも高度の思考と科学力を持つ機械人。                         ┃

┃                                                                        ┃
┃     「天使」は自らをエルフと名乗り、「悪魔」は自らを魔族と名乗り、したらびあんとは                     ┃
┃     異なるコミュニティを築いていった。                                                ┃
┃                                                                        ┃
┃     数が少ない「機械人」は自分たちのコミュニティを持とうとせず、その高い知能をもって、              ┃
┃     したらびあんの王族や貴族と関わりを持っていった。

┃                                                                        ┃
┃     この3種族はそれぞれ別々の世界で目的を果たせず、このしたらば大陸へと流れてきた逃亡者である。   ┃
┃     自分たちの世界で成し遂げられなかった目的のため、暗躍している。                           ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

3 名前:管理[] 投稿日:2014/03/01(土) 23:41:08 ID:???


┌───────────────────┐↓
│【お題】                         │↓
│ 「指定する世界観(>>2)でやる夫スレを作る」.! ↓
│                                │↓
│投下                   ┌────────────────────────────────┐↓
│ 3/1 00:00.          │ 参加表明                                           │↓
│  ∫             │   当掲示板内の参加表明所にて                          │↓
│ 5/31 00:00         │                                                    │↓
└─────────── │ ルール                                            │↓
                   │  ・ 作成するやる夫スレは、企画期間中であれば何話でも投下可能。  ....│↓
         ┌┐      │    (連載物、短編物にしてもいいし、一話だけ作って完結でもいい)    │↓
         └┘      │  ・ 企画が終了する前にがんばって作品の完結を目指す。            .│↓
                   │                                                    │↓
                   │  ・ 酉は付けましょう                                     │↓
                  ┌─┐ │  ・ 参加者の使用するキャラは自由。                        │↓
                  |  | │  ・ 作成するやる夫スレは、他参加者が作った設定と矛盾してもよい。   .│↓
                  └─┘ │     (スタートライン(設定)は同じ。後はそれをどう料理するか)       .│↓
                   │  ・ R18(エロ、グロ)のAA使用は今回は無しで。                │↓
                   │  ・ 安価禁止、のっとり禁止、即興禁止                      │↓
                   │  ・ 他企画に参加してる方の作品とのクロス禁止                     │↓
                   └────────────────────────────────┘↓
103 名前: ◆vj/g50yckQ[] 投稿日:2014/04/25(金) 21:48:23 ID:A3G.L6Ao [2/81]

      f'、
      | \
      ':,   ' 、
        ':,   \
          \      、
          ,゙   _ ...>
       <   、 ´
         ` 、 \
             \ ',                    /l   .,イ,イ   /l   .,イ,イ  /l   .,イ,イ
             \}                 //   レ レ  //   レ レ  //   レ レ
                                 / ニニ=    / ニニ=    / ニニ=
                  '⌒ヾ. ─ 、 , -、     //      //       //
         ウィンウィン     ', ‐、 /       、二二ヽ    、二二ヽ   、二二ヽ
                _____} /___
               ∠二二二二二二.イi 、
             .仁二二二二二∠三;|: :\
            /:{三三三三三三三三}: : : :`、
            . : : : /: :/ : : : i : i: :! : l: i`Vハ : : : ',           ≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪
        /:/ : /: :/: {: : :i:l : i: :! : |: i: : Vハ: : : :
          l/i: : :,ィi爪八: :从TiZiメ.}八: : レ';! : : i                    電波ゆんゆん!
           |: : iィ'卞::T ヽ{ 卞::::`iへ. ∨j/;l : 、:|
         ノイ从 乂ソ    乂::ソ ノ }'⌒V: : ヽ            ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
            i: {              'う }: : :i: !
          ノ八     -       , :‐:‐:'′: :ト|
            ´/イ个: . ,_____   ,..イ i: : : :l: : : :|
           l从: : {:/{ {__,.ノ´} |八: :}: |: : ト|
              ハV゙. . .|_人_|. . . .)ハ|从|
                {.{ . . . \\/./ . . . . . /.厶
            ,ハV . . . . \/. . . . . ././  }
            { l. . . . . . . . . .{╋}. {/   |
             ,ノ | . . . . . . . . . . . . . V    |
              }  :|. . . . . . . . . . . . . ./   八

104 名前: ◆vj/g50yckQ[] 投稿日:2014/04/25(金) 21:48:36 ID:A3G.L6Ao [3/81]

            △
   △      |王|,,,,
  ノ合|      ||甲□》___含合ヽ,,,,,,                     【帝都シタラバ】
  │;;;;|▲   | ̄|ヾ ̄ヾ:;:;:ヾ:;:;ヾl △┐......、、
  │;;;;| |┌△田.lΠl△田.;;;;;;;;;;;亜│::∥、ΠΠ△,,,,
  │;;;;| |゚゚O||二|゚゚゚|''''''''''∥:::::::::::::::::::||亜 |゚゚゚|二||゚゚゚|:::::::|┐
 ┌iii7'''''''''''冖∥亜l_〔ニニ〕│||⌒|| 〔ニニ〕亜^^^^^lー、、;;;;;;┐
__,|____,厂 ̄ ̄   |乂[ 柱].ミミミミミ |乂[柱]____i_
    ̄ T ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〕  |\:::::::::::::::::::\...:;| | へ ヘ へ .|
  へ 、、|、、、、、、、、|  |  \:::::::::::::::::::\| |、、、、、、、、 |          __________________________
     | へ へ へ | ./三/| -----  |  へ へ へ  |        . |\_______________________\
 .へ、  |、、、、、、、、./三/ へ へ  .\三\ 、、、、、、、|.  、..     |  |llilll!lll|lll!lll|lll|lll|lll》lll|ll|
  、、、.|     .. ' ./三/、、、、、、、、、..\三\へ へ へ .|        .|  ||l》lll||ll!lll.lll!lll!llll|ll,l.llll|
     |    .[寵].、;lll;;;《.、、;:;:;:;:;:;:;;;;;::::::;:;: .  .\三\.‐      |        |  ||||lll|||i巛門》》illl|||||ll|
 冖冖冖冖冖.[;;;;]冖冖冖冖冖冖┐               vv、、、       |.... |  ____________________|_____
 ............................[;;;;]................................冖冖冖冖冖冖冖-[寵]冖冖┐,,,,,、、、、        |\_______________________\
 _______________._[;;;;]..................................................................... [;;;;]..............冖冖冖┐        |  |llilll!lll|lll!lll|lll|lll|lll》lll|ll|
            ^~~--- -,,,,,,,,,,,,,,____.......................... [;;;;].................................冖┐  、.. |  ||l》lll||ll!lll.lll!lll!llll|lil,lllll|
    ..:,:.:..     ..:,:.:..       ..:,:.:^^^''''---v、、,,,.[;;;;],,,,.....................................冖冖┐ .|  ||||lll|||i巛門》》illl|i||||ll|,,,,,,,,,,,,
  ______________     _______________          ..:,:.:..  '''.¬................................    ,,,,,,,,,.:,:.:...:,:.:...::.:..,:.:...:,:.:...¨.:,:.:...:,:.
  |\____________\   |\____________\ ..:,:.:..    ________________ ゙^゙^\   ,,,,,,,,,,,,,,,,,/.:,:.:...:,:.:...¨,:.:...:,:.:...¨:
  | |ill|lililill|li||lllli|   .| |ill|lililill|li||lllli|        .|\____.\  ,,,,,,,,,/:.:..:.. ,:.:...:,:.:    :.. ,:.:...:,:.
  | |il|巛門》ii|||i|_______| |il|巛門》iiiiiii| __________  |  |||'lll'lll|lll||l|lll''|/.:..、 .:,:.:...'....:.. ,:.:...:...:.. ,:.:...:...:.. ,:.:...:
 ____________    |\__________________\ .|\_______\.l  |ll'lll|゙/゙゙゙゙゙゙゙゙..:,:.:....´:..,:.:...:,:.:.  ...:.. ,:.:...:...:.. ,:.:...:...:.. ,:.:...:
 ____\  .| |゙|ll| lll| .lll! ll l!:l.lli| | ∥i|||l|lll| ,,,,,,,,,,,,,,,,ノ.:,:.:..' :.. ,:.:...:,:.:...:.. ...:.. ,:.:...:...:.. ,:.:...:...:.. ,:.:...:
 ゙|ll| lll| .l゙|ll| lll|  | |ll|i|;:|ll|lllli|.lll!.lll 「,,,,,,,,,,,,,,,,,.:...:,:/:.. ,:.:...:,:.:...:.. ,:.:...:,:.:...:..,:.::..,:.:...:,:.:....:.. ,:.:...:...:.. ,:.:...:...:.. ,:.:...:.
 ..ll)!!llll||ll|《l,.ll|  | | lll 巛!門 ^゙/ .:,:.:...:,:.:...:,:.::.. ,:.:...:,:.:...:.. ,:.:...:,:.:...:.. ,:.:...:,:.:...:..,:.:...:,:.:...:..,:.:...:,:.:...:.. ,:.:...:,:.:...:.. ,:.:...:,:.:...

105 名前: ◆vj/g50yckQ[] 投稿日:2014/04/25(金) 21:48:48 ID:A3G.L6Ao [4/81]

..\
  \
    \                                                    【とある食堂】
     \
       ::\
      :: :::\___________________________
        .:: :::::|:::::: .
      |ヽ ::::|:::.    _____      __________
      | | :|: :     ||__,____||       |  |  |  |  |  |  |  |  |
      | | :|      ||   ||     ||       |  |  |  |  |  |  |  |  |
      !-   |      ||   ||     ||       |  |  |  |  |  |  |  |  |
         |      ||   ||     ||       |  |  |  |  |  |  |  |  |
         .:::|___||__||___||____|_|_|_|_|_|_|_|_|_____
        /:::     / ̄ ̄|   iニニi
      /         ̄ .i | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\|、`i     .    iヽ\ ̄ ̄ ̄ ̄
     /              |‐|______\ |         |ヽ|‐ \_____
   /                | ::::|┃::::::::::::::::::::::┃ |          ' .|:::.. ┃:::::::::::::::
  /                ::::┸::::::::::::::::::::::┸            .  :::┸:::::::::::::::
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\        :::::::::::::::::
______________________    \
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     \
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     \
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     \

106 名前: ◆vj/g50yckQ[] 投稿日:2014/04/25(金) 21:49:00 ID:A3G.L6Ao [5/81]

                               , .、
                            _γ':_:_:_:`ヽ. _ _                 「|
                      r‐´:`:ー'´: : : `: : : : `l: : : : :`l                 | l r n
                  _/:`:ー - 、._」:_:_:_: : : : : : : : : : : : : |: : : : : :`l                 | l |_| l
              /: : : : : : : : : : : : : : : :`:>-、: : : : :._:_:」:_:_:_:,:. -┴-、_            l ヽ└'
      _,.-'" ̄`>.〈_:_:_: : : : : : : : : : : : : : : : : :/::〉: : :〈::::/: : : : : : : : : : : :|              | lヽ \
    _/: : : : : : : : : : : : : :>‐- .:_: : : : : : : :/::/: : : : :}:::}: : : : : : : : : : : : ヘ、          | l  ヽノ
.  /!: : : : : : : : : : : :_:_:_:_:_:_:_: : : /: : : "‐- 、_./::/ー - -' ´`i: : : : : : : : : : : : : \         |_j
  !::::::\: : : : : : : : /: : : : : : : : : ̄:": :‐:‐´ヽ:_:. ̄: : : : : : : : : !: : : : : : : : : : : : : : :ヘ       _「l「L. _
  \:::::::::"‐- 、: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :「::〉: : : : : : : : :ヘ: : : : : : : : : : :..--|      └‐┐i r‐┘
   `- 、::::::::::::Y : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /::/ : : : : : : : : : : ヘ: : :_:_ ..-"´:::::::_::/          L| |
      ` -、::|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /::/ : : : : : : : : : : : : ヘ´::::::::::::::::_.-'´             └‐'
.           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : {:::! : : : : : : : : : : : : : : ヘ                       n
           {: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /::/: : : : : : : : : :_:_:_:_:.-ヘ                  U
           !: : : : : : : : : : : : : : : : : : : /:::{:_:_:_:_:_:,:-:":´::::::::::::::_: -′                   0
        }: : : : : : : : : : : : : : : : : : : {:::::L.::_:::::::::::::_::..-<"                         O
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :/:::::/   ̄ ̄
          {: : : : : : : : : : : : : : : : : : /:::/
        ` ー - - -- - . _:_//

107 名前: ◆vj/g50yckQ[] 投稿日:2014/04/25(金) 21:49:16 ID:A3G.L6Ao [6/81]

      /: . : . : . : /::::::/` ー─‐--- . . _::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶 ヽ
       /.: . : . : . :/:::/ . : . : /: . : . :./: . : . : .`:゙. .<::::::::::::::::::::::::::::\|
.      ,': . : . : . : //:./. : . : /.: : /: :/. : . : //: . :.l: . :l`丶:::::::::::::::::/
     l: . : . : . : j'.:.:.:.:l. : . : /.: : :‐-/:/: :/ /: . : リ: :/: .リ:/\:::::/ヽ
     |: . : . : . : l:.r‐、j: . : /: . :/ /:/:/`ヽ/: ://: / :/ /   Y: . : ハ
    ハ l: . : . : ./フヽV: :/:/l:.ィfテ彷卞ミ // // :/ / __  ハ: .:l: .l
.    /: . |: . : . : l  /`〉∨  j∧トヘ  ノリ `  / / ´ ̄  /:.リ :.|: .|
.  ,.' : . :l: . : . : ハ  V〈'     乂rz少        ィf示ト、 /: /l:./l:./       ……木山先生、
. /イ: . :.|: . : l. : |ヘ ヽ'                   んノリ ' イ/ j/ j/
    l: l: .|: . : l. : |:.:.ヽ __                `ー ' /´               保存食はこれくらいでよろしいですか?
  ノ:イl: .|: . : l. : |:.:.:.:.:.l ハ                 〉     /
    j:/|: . : l. : |:.:.:.:.:.l                   /
       l: .ハ:.V: !:r<リ.   \     ─‐-     イ:|
      V l:.∧/ \     丶         <:.:/l:l
          j .イ    \      > _   <:.:..:.:.:./ リ
      / l        \    / リ ト、:.:.リ:.:./''
   _..ィ'"  ヽ           \  j /   ヽ \W
≦´       \        >''    V' \



  |: :/| : : |: : : :ハ ll: : :/ |: :|: :/__| | |: : |: : : : : :||: :|: :ヽ
  | / | | |: : : :| |:|ヽノ  | /|/   ヽハ/|: /|: : : : | |ヽ |: : :ヽ               そうだな
  | | |: : | |: : ハ|ー-ヽ、 ハl/リ ,イ弋夕フゞ// : : : : | | ヽ: : |: : \
  | | |: : |: : : :| ,-i--iゝリ    ̄三三´ リ/: :/ : : / |: : ヽ: :|: : : :ヽ
  レ /|: : | : : |弋彡イ .i          /: /|: : / リヽ_: :ヽ |: : : : : :ヽ              これだけあれば、
  ∠ハ :|: : : |. ~~~. /         /:/ .|: :/,、 ) ノヽ、l |: : : : : : : : ヽ、
    /ヽ |: : : :ミ   ヽ         レ / / --イ/: : : : : :!: : : : : : : : : : )        シタラバ山への登頂には十分だ
   レイヽ!: : :ヽ               レ ,--イ|: : : : : : ヽ: : : : : : : : /
       | : : ヽ     ____        / .| : : \::: : : : : :ヽ: : : : : :/、
       |: : : : \   ´ __       ,   ヽ: : : :ヽ: : : : : : ヽ、: : /: :ヽ
       |: : : : : : \        , イ  /  .,ヘ、: : |: : : : : : : : |: ::|: : : : ヽ、
       〉: : : : : : : _>ー-、ー、イ    |/   ー-|: : : : : : : /: ::|: : : : : : : ヽ
      /: : ,へ´ `ヽ、_  \ \  /     //: : : : : / `' - 、: : : : : :
 .  , -イ / , \-,,,  ヽ-、 \─- 、   / ̄: : : : : /     ` - 、: :
  /´: : /  、|、 ヽ \ ヽ 丶、__ヽ  `' 、/ : : : : : : / /   , --- ヽ: :
  |: :/    | `|  .i  ヽ ヽ       ヽ:: : : : : : :|  /   /     ヽ
   Y      ヽ ヽ iヽ、___ヽ-`     ,--、_ヽ_: : :|、 | /    /        i
  _| \_____/ ヽ ヽ_|、__|-!`ー´`i /´~    ̄ヽ: :|\|/   /         |
  /\      /ヽイ       /        ヽリ  |   /          |

108 名前: ◆vj/g50yckQ[] 投稿日:2014/04/25(金) 21:49:41 ID:A3G.L6Ao [7/81]

                  __
          x==≦===≧==ミ、
        .イ^¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨^Y、
       //777777777777777777/ハ: :.
.       .: : :{/////////////////////}ハ
      /: : :戈/////,>=≠=</////,ツ: : :.
.      ′: : : : : ̄ ̄ :/i: : :./: : : i:Y ̄ミ: : : : :
    .: : : ;′: : : : : :/:.:|: :./}: :.: :.|リ  ミ: : : : :i
     i: : : |: : : : i: : 厶斗:/ ,:/ i:乂__ ミ: : : :|         しかし、予想以上にお金がかかってしまいました
     |:!: : | : : : i|: / }/ j/ ノ j/       Y.:.: :.|
.     从: :.|:rv: :ル'于云   /  了云ト. ト、{: :|
       Ⅵ{ rⅥ  ヒ::::リ      ヒ::::リ , )八.:|         少し見ないうちに、
      i: : \ .  ,,,,,,   '  ,,,,,,   i_ノ: : :i:|
      |:!: : : `: :.            八: : :.从          帝都ではずいぶん物価が高くなっていますね
.      从: : : : :人    - -    イ: : : : :i: :i \
      / ノイ! : : : : >_     イ : :! :/:/{ |ハ{
         从: :i: /:./ i `¨¨´ノヽ: :.|/j/八{ ノ
      /  Ⅵ/ /  ` r‐‐く   \/   ヽ
      __,. =ニ: : {    イ i| ヽ   }: :ー=ミ
    . イ: : {: : : : :人__/ | |   >‐く: : : : : }: ト、
.   / |: : :|: : : :.: : : :{:.{  | |  /:/: : : : : : : |:.:|
  /   、: :!: : : : : : 八:.、 | |: /:/: : : : : : : : |.:.|   i



     /:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.iヽ:.:.:.:i:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.i:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.i:.:
.    /:.:.:.:.i:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.._:.斗┼:.∧:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.i:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:i:.
    i:.:.:.:.:.|i:.:.:.:._:i:.:.:.:.:.´:.:.:./_二/__∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:i:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.i:.      各地域の軍閥が軍事的アクションを起こしていて、
    |:.:.:.:.:.|i:.:.:.:.| ヽ:.:.:.:.:.:彡´廴c彡i:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.i:.:.:.:.i:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:
    ∨:.:.:.:!:.:.:.:メハユヽ:.:./  ̄""´ i:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:∧:.:.:.i:.:.:./:.:.:.:.:.:.i:.      帝国内の情勢が不安定だからな
    ∨:.:.:.i:.:.:.:.:.t'7 ヽ'         i:.:.:.:.:.:i:.:.:./ \:.i:.:/:.:.:.:.:.:.:.:i:
      \:.:.i:.:.:.:.ノ           |:.:.:.:./i:.:./i`´/`/:.:.:.:.:.:.:.:/::
        ヽiヽ:.:.ヽ、            !:.:.:/ j:.//|`´ ::::/:.:.:.:.:.:.:.:/::::      このような状況下では
         \i 、   _     i/  i'/ ,::::::::::/:.:.:.:.:.イ:.:{::::::
            ヘ`´ ̄         //::::::::/:.:.:.:.:/::i:.:.i::::::      物資の流通が滞りがちになるから、仕方あるまい
              ヽ`         イ /:::::::::::/:.:.:.:.:.:i::::i.:.:∨::
              ヘ    -‐コ -‐´:::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.i:::::i:.:.:.ヽ
                ̄.<:.:.:.::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:i:::∧:.::.:.
              /:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i::::::::ヽ.:.
                  /:.:.:. >-‐    ̄ ̄ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:::::::::`
             i:./         i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨:::::::::
              /-‐ ‐-、       |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:::::::
            /       \    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\::
          /          ヽ   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.
           /             ヽ   !:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

| 21:00 |コメント(6)
カテゴリータグ:「小さなやる夫板」企画三周年祭 「小さなやる夫板」短編祭り やる夫短編祭 2014

■2014/04/25(金) 小さなやる夫板企画 小さな歌姫と誓いの騎士


短編まとめ
やる夫ショートストーリーセレクション

推奨スレ
中編 短編投下所156                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
やらない夫短編投下所25                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その36              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド16                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
やる夫短編投下所 in おーぷん             http://open.open2ch.net/test/read.cgi/yaruo/1396490018/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
やる夫でコピペスレ                        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1364895481/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫で学ぶご当地知識&方言                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/

1 名前:管理[] 投稿日:2014/02/26(水) 23:25:03 ID:???

      , へ、
   <`<   >´>  ,、
   / \/\/ \ /ノ、
  <ニ二三二二三二〉/っソ
  /  ●   ● \ /
  |  ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/
  ヽ  ヽ._)     イ/
   /⌒,      Y
.  /|  l_     |
  | ヽ__)   /


┌─────────────────────────────────────┐
│参加者の皆様へ                                                │
│                                                        │
│ ・ 投下時は酉を忘れずに(タイトルもあるとベター)                      │
|                                                        |
│ ・ スレ立ては基本的に企画人が行いますが                           │
│.   「残りが30を切ってもアナウンスが無い」場合は有志でのスレ立てをお願いします  ..│
│                                                        │
│..※ .残念ながら企画人は、ここに常駐しているワケではありません                │
└─────────────────────────────────────┘

2 名前:管理[] 投稿日:2014/02/26(水) 23:27:44 ID:???
                                                          ,へ -‐  ‐- へ↓
                             , ノ  、 、           , ‐=ニ二ヽ、         〈:::::ハ::从人::ハ:::::〉↓
        , -  - 、             l(● ●)l           小/- -ハ∧         )イノ(● ●)Y):(↓
         / (● ●)ヽ             | (_人_) |           Ⅵ(● ●)リノ          )人゛ ー ゛ノリ(↓
     (⌒)ゝ(_人_) ノ (⌒)      (⌒)ヽ     ノ(⌒)       (⌒) ゝ"ー'-'ソ (⌒)       (⌒) ハ) (ハ(⌒)↓
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
│【お題】                                                                  │
│ 「指定する世界観でやる夫スレを作る」                                               │
│                                                                         │
│                                                                         │
┃ 【指定する世界観】                                                          ┃
┃     この世界、したらば大陸には、「したらびあん」と呼ばれる人類が統率している。                    ┃
┃     未だ文明レベルの低いこの世界には、「したらびあん」とは別の人類も暮らしていた。               ┃

┃                                                                        ┃
┃     古来より神の使いとされた天使。                                              ┃
┃         神と敵対するもの、悪魔。                                                 ┃
┃             そして人類よりも高度の思考と科学力を持つ機械人。                         ┃

┃                                                                        ┃
┃     「天使」は自らをエルフと名乗り、「悪魔」は自らを魔族と名乗り、したらびあんとは                     ┃
┃     異なるコミュニティを築いていった。                                                ┃
┃                                                                        ┃
┃     数が少ない「機械人」は自分たちのコミュニティを持とうとせず、その高い知能をもって、              ┃
┃     したらびあんの王族や貴族と関わりを持っていった。

┃                                                                        ┃
┃     この3種族はそれぞれ別々の世界で目的を果たせず、このしたらば大陸へと流れてきた逃亡者である。   ┃
┃     自分たちの世界で成し遂げられなかった目的のため、暗躍している。                           ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

3 名前:管理[] 投稿日:2014/03/01(土) 23:41:08 ID:???


┌───────────────────┐↓
│【お題】                         │↓
│ 「指定する世界観(>>2)でやる夫スレを作る」.! ↓
│                                │↓
│投下                   ┌────────────────────────────────┐↓
│ 3/1 00:00.          │ 参加表明                                           │↓
│  ∫             │   当掲示板内の参加表明所にて                          │↓
│ 5/31 00:00         │                                                    │↓
└─────────── │ ルール                                            │↓
                   │  ・ 作成するやる夫スレは、企画期間中であれば何話でも投下可能。  ....│↓
         ┌┐      │    (連載物、短編物にしてもいいし、一話だけ作って完結でもいい)    │↓
         └┘      │  ・ 企画が終了する前にがんばって作品の完結を目指す。            .│↓
                   │                                                    │↓
                   │  ・ 酉は付けましょう                                     │↓
                  ┌─┐ │  ・ 参加者の使用するキャラは自由。                        │↓
                  |  | │  ・ 作成するやる夫スレは、他参加者が作った設定と矛盾してもよい。   .│↓
                  └─┘ │     (スタートライン(設定)は同じ。後はそれをどう料理するか)       .│↓
                   │  ・ R18(エロ、グロ)のAA使用は今回は無しで。                │↓
                   │  ・ 安価禁止、のっとり禁止、即興禁止                      │↓
                   │  ・ 他企画に参加してる方の作品とのクロス禁止                     │↓
                   └────────────────────────────────┘↓

273 名前: ◆t/ZhhMCU4E[sage] 投稿日:2014/04/23(水) 23:25:40 ID:qKHG6IcM [2/29]

                                i|
                                rll,
                                   ,iニ}
             i|                /t_l::\           l|
             fニ}                | ̄, | ̄i`          fi{
            /, l,\         __ -rニ|-'''´|  |ー- _      /-ト、
           ./-T=-,}_   _ -ニニT.t_.l_t__| t| . , ..|  | f r y ー- 、 ,f-=-,ヽ、
              |-ii|-p->ニニ=T,t_l_t,T_|_t_l_h_.| t| ^ ;| ^.| ̄ ー- ' ' ニ f ̄i ̄ト、 __r-i-、__
              |-ii| |_t_l_t_l_t_l_t_l_t_|.tl-=ニニ}-,|ニ=-、Y.lr-=i-= <´ ̄ r,_l_,}--≧´-='T ̄ ̄ト、}-.、
         ,、   |__i|__,}_t_l_t_l-=ニニT´ ̄ Fニニニ|-=ニ,Y-}-――t-w_ -{日|.[i].|_ロ__ロ__呂,|-==.┴,} | ヽ,
    __  {::},,、,、|_,,i|__,l__,} ̄i^ir-} ̄|ー-|f三三三三{`Ti___,l「_   |´il厂´|_ロ__ロ__呂_l_,ii_,ii_} .|  }
  r-i===0iニニiヽ-|TYTニニニf⌒ヽ,=亠==,亠| 日 日 日| ̄ ̄ ̄i   ̄iー.}-t-,ニT.ii i_i i_i .|_,ii_,ii_} .|  |
  | ロ ロ .ロ ロ.| |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| rr |`T ̄`T ̄}_ 曰 曰.. |-―==,}、___,}__|-=-r=| ロ ロ ロ |_,ii_,ii_} .|  |
  | ロ ロ .ロ ロ.| |TT TT.TT.TT|  f=ニニニニニ|-t--――――f‐-,V.l  |   |―――=|_,ii_,ii_} .|  |
  |  ┌┐  .| |―――――,|  .|_  -――|-fニニニニニニニニヽt=-,i___l____l____l____,l_|_|
  |__{::::}__,|__,|_____.|__,|_____}_,l_i_i_i_i_}_/

274 名前: ◆t/ZhhMCU4E[sage] 投稿日:2014/04/23(水) 23:26:16 ID:qKHG6IcM [3/29]



  ;;  ;;  ;;  ;;  ;;_______  ;; .|       ; . !|
 ;;  ;;  ;;  ;;   [「ニニニニニニニ]  ;|ニ∩ニニ∩O    !|
  ;;  ;;  ;;  ;;   | || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||´  .;;|.| ∪─ ∪ |.   !|
   ;;  ;;  ;;  ;;  | || |  ̄..T  ̄~|i|| ;;  |.|ガイル酒場|   ; !|
  ;;  ;;  ;;  ;;   | || | . i||i  .|i||  ;; |  ̄ ̄ ̄ ̄   .!|
 ;;  ;;  ;;  ;;    | || O__ノ||ゝ_|i||;;   |     \ _  . !|
  ;;  ;;  ;;  ;;   | || |____|i|| ;;  |    \ ; \  !|
 _________|_|l_______.||__|     \ ; _\!|
 ─l─.-┼..-..┼__|_|三三三三三三三|_|ー|       \ ..!| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 _|__|__|_l!il三三三三三三三liil_|        \!|_______




 _______________________________
 ───────────────────────────────




  |┃            ____
  |┃ 三       /      \
  |┃        /         \
  |┃ .      /   (●) (●)  \
  |┃ 三    |   (トェェェェェェェェイ)   |
  |┃       \  \ェェェェェ/   /
  |┃        /ゝ    "`   ィ `ヽ.
  |┃ 三   /              \
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ
⊂二、 ,ノ──-‐'´|              | l"  |
  |┠ '       |              l/'⌒ヾ
  |┃三 ガラッ   |              |ヾ___ソ


.

275 名前: ◆t/ZhhMCU4E[sage] 投稿日:2014/04/23(水) 23:26:43 ID:qKHG6IcM [4/29]


|           _____          |
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |ヽ
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |   ヽ                   lニニi
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |\   \        i\,―─┴─┴――‐、  i\
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |.::..:\   \        |\i\          \|\i
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |.::..:..:..:\   \.     |\| ̄\          \,|
 ̄ ̄ \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     .\     | ̄ | `┰―― liニニi―┰|
____\____________________\.         ┃  |\|__|  ┃
────|_____________________|                |    |
.::..:..:..::::..:..::.:..|  ___     ___    ___  |
.::..:..:..::::..:..::.:..|  └┬┬┘   └┬┬┘   └┬┬┘ . |       ., -―=''´ ̄ ̄"゛'''―-、
.::..:..:..::::..:..::.:  ̄ ̄ └┘ ̄ ̄ ̄ └┘ ̄ ̄ ̄ └┘ ̄ ̄  ―-=三       ~♪      三=-─
                                        .`‐― ..____,,,,..―‐´

                  ., -―=''´ ̄ ̄"゛'''―-、
             ―-=三       ~♪      三=-─
                  .`‐― ..____,,,,..―‐´
  ______
 <ー\ヾiγ/rニミ
.  \ヾヽリ川//γ
.   /   _ノ   \
   |   ( ◎)(◎)             へい、いらっしゃ……
.  |     (__人__)
   | ∴∵ ` ⌒´ノ             なんだ、キル夫か
.   |         }              珍しいな
.   ヽ        }
    ヽ     ノ        \
    /    く  \        \
    |     \   \         \                   ., -―=''´ ̄ ̄"゛'''―-、
     |    |ヽ、二⌒)、          \            ―-=三       ~♪      三=-─
                                          .`‐― ..____,,,,..―‐´


.

276 名前: ◆t/ZhhMCU4E[sage] 投稿日:2014/04/23(水) 23:27:10 ID:qKHG6IcM [5/29]


  ______                            ., -―=''´ ̄ ̄"゛'''―-、
 <ー\ヾiγ/rニミ                      ―-=三       ~♪      三=-─
.  \ヾヽリ川//γ                             .`‐― ..____,,,,..―‐´
   /  ー  ‐\
   |   ( ◎) ( ◎)
   |     (__人__)
   | ∴∵ `i  i´ノ         こんな中途半端な時間にどうした?
   |   .   `⌒ }
   ヽ       .}         あの子のお迎えにでも来たのか?
    ヽ     ノ
   /      ヽ
  /         ヽ,

                     ., -―=''´ ̄ ̄"゛'''―-、
                ―-=三       ~♪      三=-─
                     .`‐― ..____,,,,..―‐´
         ____
       /      \
      /         \
    /   (●) (●)  \
    |   (トェェェェェェェェイ)   |       ああ、仕事が早く片付いたんで、たまにはな
    \  \ェェェェェ/   /
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ         あの子の調子はどうだい?
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



            ______
           <ー\ヾiγ/rニミ
.            \ヾヽリ川//γ
              _ノ  ヽ、  \   ,.:┐
            .( ◎)( ◎)  ..| / |
            (__人__)     .|./   /      そんなもん俺に聞くまでもあるまい
             i⌒ ´ .r-、∴. |/  /
             {     ヽ, ',. .,/ :/',        ほれ、今も歌っているよ
             .ヽ   .|  l_/_, -‐、',
              .ヽ . |   / , --'i|
              /   {  V , --ヘ
              |   ヽ  L| r= |          ., -―=''´ ̄ ̄"゛'''―-、
                              ―-=三       ~♪      三=-─
                                    .`‐― ..____,,,,..―‐´


.

277 名前: ◆t/ZhhMCU4E[sage] 投稿日:2014/04/23(水) 23:27:29 ID:qKHG6IcM [6/29]


         ____              ., -―=''´ ̄ ̄"゛'''―-、
         /     \        ―-=三       ~♪      三=-─
.     / (ー) ( ●)\            .`‐― ..____,,,,..―‐´
    l^l^ln (トェェェェェェェェイ)\
    ヽ   L \ェェェェェ/  |
     ゝ  ノ         /        ……ああ、そうだな
   /   /         \
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.                         ., -―=''´ ̄ ̄"゛'''―-、
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))                   ―-=三       ~♪      三=-─
                                               .`‐― ..____,,,,..―‐´





|           _____          |       ., -―=''´ ̄ ̄"゛'''―-、
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |  ―-=三       ~♪      三=-─
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |ヽ      .`‐― ..____,,,,..―‐´
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |   ヽ                   lニニi
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |\   \        i\,―─┴─┴――‐、  i\
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |.::..:\   \        |\i\          \|\i
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |.::..:..:..:\   \.     |\| ̄\          \,|
 ̄ ̄ \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     .\     | ̄ | `┰―― liニニi―┰|
____\____________________\.         ┃  |\|__|  ┃
────|_____________________|                |    |
.::..:..:..::::..:..::.:..|  ___     ___    ___  |
.::..:..:..::::..:..::.:..|  └┬┬┘   └┬┬┘   └┬┬┘ . |
.::..:..:..::::..:..::.:  ̄ ̄ └┘ ̄ ̄ ̄ └┘ ̄ ̄ ̄ └┘ ̄ ̄
                          ., -―=''´ ̄ ̄"゛'''―-、
                     ―-=三       ~♪      三=-─
                          .`‐― ..____,,,,..―‐´


.

278 名前: ◆t/ZhhMCU4E[sage] 投稿日:2014/04/23(水) 23:28:02 ID:qKHG6IcM [7/29]







                      , : ' ゚ ゚ ゚ ' : ,
                     ,:゚       ゚:,
                     .;    ♪   ;
                     :,          ,:
                      ' : .,    ,. : '
                     .    ゚ ゚ ゚














  .′: : : : :/ : ′″: : : ;′ {____∧_{ニニ∨ニ\∠寸ニニ>、}          :. : : : : : : : : : : : : : \: : : : : .
 ; : : : : : : ′:i : {{: : : : :{    ゞ==、`マニニ/ニニマニ寸´_ノ            :. : : : : : : : ヾ : : : : : 丶: : : : .
 |; : : : : : i : :i| : i : : : : :|        个ー-{`ー-_士ニ_>′              :. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
 |i : : : : : |: :八.:.l : : : : :|        |ゞ==イ ̄{____{        , : ' ゚ ゚ ゚ ' : , : : : : : : : : : ',: : : : : : : : : : :.
 |i : : : : : | : : : : !: : : : :i|        |ニニ7  マニニl       ,:゚       ゚:,: : : : : : : : |i: : : : : : : : ; : i
. 八 : : : : :{ : : : : :、 : : :八       |ニニ7   マニニl       .;    ♪   ;: : : : : : : : |i: : : : : : : : j : l
  .\ : : : 、 : : : : :\: : : \     ノニニ}     'ニニ:、      :,          ,:: : : : : : : : }i: : : : : : : :/}: ,
     \ : : : : : : : : : \: : : `' ー- ,仁ニフ__,   ヽニニヽ      ' : .,    ,. : ': : : : : : : : : :″: : : : : :/ , ,′
      \: : \\: : : : ':ー-: :\/ニア       マニニヽ     .    ゚ ゚ ゚  +: : : : : : : :/: : : : : : :/ //
       ` ー一` ー-   :_:_/ニ7≧=一     マニニ',         /: : : : : : : : : :/: : : : : :// //
                  ,仁ニ{           マニニ        /: : : : : : : : /′ : : : 〃 //
                    {ニニニ}           マニ',       . ′: : : : : :/ /: : : : :/ /
                    ヽ辷ソ           }ニニ、     /: : : : : : :/ /: : : :/
                                /ニニニ) /: : : : : : :/. : ´ : : . ´
              , : ' ゚ ゚ ゚ ' : ,           /ニニY´ ー――一 ´ ー=≦´
             ,:゚       ゚:,            /ニニニフ
            .;    ♪   ;         ゞ==彡
             :,          ,:
             ' : .,    ,. : '
             .    ゚ ゚ ゚










  /: : : : : : : : : : : : /ノ'´ 八: : :ハ|              ハ: : : :/    ', : : : :
/: : : : : : : : : : : : : /´    ∨リ 八      !      /∧: :从     i : : : :
: : : : : : : : : : : : : : /        丶, \  !`ーーッ   イ:/|, ′     ',: : : :
: : : : : : : : : : : : : /          `  \`  ´ イ,、/, - 、        i: : : :        , : ' ゚ ゚ ゚ ' : ,
: : : : : : : : : : : : /           /⌒ 、こ,. -‐=≦`,    ,       ', : : :       ,:゚       ゚:,
: : : : : : : : : : : /         , '/: : ::∧∧ヽ: : : : :/i|    ハ       i: : :       .;    ♪   ;
: : : : : : : : : : /        γ  i: : /i ,.-∨: : : :/, ||,     }       ', : :       :,          ,:
: : : : : : : : : /         /   l/: :/ /: : : ヽ : /: : / 0 1 /      i : :       ' : .,    ,. : '
: : : : : : : : /             {  / : : / /: :┌ ┐从:/    /         ',: :      .    ゚ ゚ ゚
: : : : : : : /          |. / : : : / /: : : :  ̄: : r=ニニニ=‐、         i: :
: : : : : : /              | l : : : / /: :: : : : : : : ::l: : : : : : : : : :|       ', :

.

279 名前: ◆t/ZhhMCU4E[sage] 投稿日:2014/04/23(水) 23:28:35 ID:qKHG6IcM [8/29]

                                    xヘ.._  /`>‐-ミ
                                    //'´ . . 〉 /. . . . . \
                               //. . . . . ./ /{ . . . . . . . \
                      xヘ     ,.x'. . . -‐…━ァ ,な{. . . . . . . . . . \
       , : ' ゚ ゚ ゚ ' : ,         /. .-‐=≦ミ二ニ=-_. . . . / 〈. ,ハ. . . . . . . . . . . .\
      ,:゚       ゚:,     , . '´. . . . . . . . . . .\二ニ=-_. . > `゙  ',. . . . . . . . . . . . .\
      .;    ♪   ;   く. . . . . . . . . . . . . . . . .\二ニ=-_,/.`゙ト  ',. . . . . . . . . . . . . . \
      :,          ,:  /\. \. . . . . . . . . . . . . .\二ニ=-_/,厶≧,. . . . . . . . . . . . . . . .
       ' : .,    ,. : '  , . . . . .ヘ . \. . . . . . . . . . . . . .\ニニニ「`{\-_. . . . . . . . . . . . . . .
      .    ゚ ゚ ゚  +/. . . ,. . /,ハ. . .\. . . . . . . . . . . . . .゙.,ニx=\ \\_. . . . . . . . . . . . . .
              ,′. .,′. . /. .|. . . .{ ,><. . . . \ . . . . }ニ{ \_\ \  ,. . . . . . . . . . . .
               |i . . i ,′., . 从 . . ,〈    `゙  .,. .\ . r'-ミ  }二}   } ′;. . . . . . ., : ' ゚ ゚ ゚ ' : ,
               |i . . |}. . . 〃.,:ヘ、. . V´    ,x,,≧=ミ `ト.., \}二}   , }∨. . . . . ,:゚       ゚:,
               |i . . |}. i| ″,′. \. . :、__,/厂  {ニVニニ> \;  ′  ,. . . . ..;    ♪   ;
                  八. . |}. i| {. .{ . . . ,:ヘ`¨^,}xィ  、ヽ` 、ニ/        ,:´\. . . :,          ,:
                   \い. |. .、. .、. . {.^}          〉             /\  \ .' : .,    ,. : '
                    }人. . \\r'´_    ,      {           ,〈. . . .`゙''ツ .°  ゚ ゚ ゚
                     , '’/\. . \\  _,,ィ´\    ,        /{ `¨^¨´   ',. . .
                    /. . . . .丶、 `└ァx `` _,ノ  /      /-‐…・・'’\    '. . .
                    /. . . . . . . . , `¨^'く^''く`` 、__,,.. /     ,, イ           ,,>  ゙. .
              /. . . . . . . . /. . . . ,. ‘'-‐…・・・…‐-ミ  /   '´ ̄``丶マ¨´    . .
              /. . . . . . . . /. . . r'´        -=ニ二/冖 〈_/        ゙,-_    } .
.           /. . . . . . . . /. . . . .∧    -=ニ二二二/ ''〉 '〉 ''〉}        ',--_   . .
   \   ,. . '´. . . . . . . .,. .゜. . . . . ./. ∧ -=ニ二二二二{〈/〈/ 〈//x         }\」   ,. .









                               , : ' ゚ ゚ ゚ ' : ,
                              ,:゚       ゚:,
         ___                 .;    ♪   ;
         /     \                :,          ,:
.     /  (ー) (ー)\               ' : .,    ,. : '
    l^l^ln (トェェェェェェェェイ)\             .°  ゚ ゚ ゚  +
    ヽ   L \ェェェェェ/  |
     ゝ  ノ         /
   /   /         \
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))

| 21:00 |コメント(0)
カテゴリータグ:「小さなやる夫板」企画三周年祭 「小さなやる夫板」短編祭り やる夫短編祭 2014

■2014/04/22(火) 小さなやる夫板企画 笑顔の支柱


短編まとめ
やる夫ショートストーリーセレクション

推奨スレ
中編 短編投下所156                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
やらない夫短編投下所25                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その36              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド16                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
やる夫短編投下所 in おーぷん             http://open.open2ch.net/test/read.cgi/yaruo/1396490018/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
やる夫でコピペスレ                        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1364895481/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫で学ぶご当地知識&方言                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/

1 名前:管理[] 投稿日:2014/02/26(水) 23:25:03 ID:???

      , へ、
   <`<   >´>  ,、
   / \/\/ \ /ノ、
  <ニ二三二二三二〉/っソ
  /  ●   ● \ /
  |  ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/
  ヽ  ヽ._)     イ/
   /⌒,      Y
.  /|  l_     |
  | ヽ__)   /


┌─────────────────────────────────────┐
│参加者の皆様へ                                                │
│                                                        │
│ ・ 投下時は酉を忘れずに(タイトルもあるとベター)                      │
|                                                        |
│ ・ スレ立ては基本的に企画人が行いますが                           │
│.   「残りが30を切ってもアナウンスが無い」場合は有志でのスレ立てをお願いします  ..│
│                                                        │
│..※ .残念ながら企画人は、ここに常駐しているワケではありません                │
└─────────────────────────────────────┘

2 名前:管理[] 投稿日:2014/02/26(水) 23:27:44 ID:???
                                                          ,へ -‐  ‐- へ↓
                             , ノ  、 、           , ‐=ニ二ヽ、         〈:::::ハ::从人::ハ:::::〉↓
        , -  - 、             l(● ●)l           小/- -ハ∧         )イノ(● ●)Y):(↓
         / (● ●)ヽ             | (_人_) |           Ⅵ(● ●)リノ          )人゛ ー ゛ノリ(↓
     (⌒)ゝ(_人_) ノ (⌒)      (⌒)ヽ     ノ(⌒)       (⌒) ゝ"ー'-'ソ (⌒)       (⌒) ハ) (ハ(⌒)↓
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
│【お題】                                                                  │
│ 「指定する世界観でやる夫スレを作る」                                               │
│                                                                         │
│                                                                         │
┃ 【指定する世界観】                                                          ┃
┃     この世界、したらば大陸には、「したらびあん」と呼ばれる人類が統率している。                    ┃
┃     未だ文明レベルの低いこの世界には、「したらびあん」とは別の人類も暮らしていた。               ┃

┃                                                                        ┃
┃     古来より神の使いとされた天使。                                              ┃
┃         神と敵対するもの、悪魔。                                                 ┃
┃             そして人類よりも高度の思考と科学力を持つ機械人。                         ┃

┃                                                                        ┃
┃     「天使」は自らをエルフと名乗り、「悪魔」は自らを魔族と名乗り、したらびあんとは                     ┃
┃     異なるコミュニティを築いていった。                                                ┃
┃                                                                        ┃
┃     数が少ない「機械人」は自分たちのコミュニティを持とうとせず、その高い知能をもって、              ┃
┃     したらびあんの王族や貴族と関わりを持っていった。

┃                                                                        ┃
┃     この3種族はそれぞれ別々の世界で目的を果たせず、このしたらば大陸へと流れてきた逃亡者である。   ┃
┃     自分たちの世界で成し遂げられなかった目的のため、暗躍している。                           ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

3 名前:管理[] 投稿日:2014/03/01(土) 23:41:08 ID:???


┌───────────────────┐↓
│【お題】                         │↓
│ 「指定する世界観(>>2)でやる夫スレを作る」.! ↓
│                                │↓
│投下                   ┌────────────────────────────────┐↓
│ 3/1 00:00.          │ 参加表明                                           │↓
│  ∫             │   当掲示板内の参加表明所にて                          │↓
│ 5/31 00:00         │                                                    │↓
└─────────── │ ルール                                            │↓
                   │  ・ 作成するやる夫スレは、企画期間中であれば何話でも投下可能。  ....│↓
         ┌┐      │    (連載物、短編物にしてもいいし、一話だけ作って完結でもいい)    │↓
         └┘      │  ・ 企画が終了する前にがんばって作品の完結を目指す。            .│↓
                   │                                                    │↓
                   │  ・ 酉は付けましょう                                     │↓
                  ┌─┐ │  ・ 参加者の使用するキャラは自由。                        │↓
                  |  | │  ・ 作成するやる夫スレは、他参加者が作った設定と矛盾してもよい。   .│↓
                  └─┘ │     (スタートライン(設定)は同じ。後はそれをどう料理するか)       .│↓
                   │  ・ R18(エロ、グロ)のAA使用は今回は無しで。                │↓
                   │  ・ 安価禁止、のっとり禁止、即興禁止                      │↓
                   │  ・ 他企画に参加してる方の作品とのクロス禁止                     │↓
                   └────────────────────────────────┘↓
181 名前: ◆vj/g50yckQ[] 投稿日:2014/04/21(月) 22:01:36 ID:/vcJc8tA [2/88]

                   /: : : : : : : : : : : : : : 、: : \
              / : : : : :/: : : : : : : : : <: : : : :\
              , : : /: : : : :{: .: : } : : : : ヽ:く: : : : : : :ヽ
               / : :/: : : ::/∧〈: :l: : i: :| : ∨: : : : : : : : :.
.             / : : ': : :/:/: :∧:Ⅵ : j}: |: i:.「ヾ : : : l : : : l
           : :/: { : /:/:i: :八\:、:〃/} }l:|  ミ、 : l : : : l       ┏─━─━─━─━─━─━┐
             |: { : |: i_/|-{:メⅥ.:|.:/メ:/ー/ !}._  Vヽ:j:|:: : :l         │                  ┃
             | l| : Ⅵ:| | 丁`∨j//` / / ` ト、:Ⅵ: : : !       ┃     笑顔の支柱      │
             |:{ ' :VⅣx=≠ミ /    ュz=ミx   ミ:>ミ:: : ::l       ┃                  │
             l:| Ⅵト{ ,,    ,       ``  レ/く }:i: : :l       └━─━─━─━─━─━─┛
.             :| ,'乂:l      :{        ""   r'_ノ/ |: :∧
.             l: i:八               .__ .イ: :|.:,':.∧
             l:/|: i: \   ー ---     /: : : j: : |:ハ\、
              l:' !:.:|: :i: :\        . イ i: :|: : :/: :/:{ }:|. \
              |: | 八 |l: ,.ィ`、ー‐ < _/∨:|l:./: :/{: | /
              | / ヽ/ 、 , }  /     ヾⅣ:.:イ/{\
               _.. <./  l〃′ { ^;    /`メ:{/\ `
          ,. :<  .:/_.. -〉{    j  :、   / /  >: ._
            / i       / 「` / /\_/        >: ._

182 名前: ◆vj/g50yckQ[] 投稿日:2014/04/21(月) 22:02:03 ID:/vcJc8tA [3/88]

. . ................:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:........... . . . . ............ . . . . . . . . . . . . . . . . ..:.:...... . .    . . . . . . ...........
. . . . ...............:.:.:.:.:.:.:.:.:.:............. . . . .................... . . . . . .. . . . . . . . ....:.:.:....     . . . . .
  . . . . ...............:.:.:.:.:.:.:.::............. . . . . ............. . . . . ...... . . . . . . . ........:.:.:....
                  . . . . ...... . . . . . . .... . . . . . . . . . ........... . . . . .
             n      . . . ....... . . . . ...... . .    . . . ....................:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.............
             |] p    . _ . . . .            . . ..........:.:.:.:.:.:::::::.:.:.:.:........ . .
             }| {}       ,! | . .              . . .....:.:.:.:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:...... .
-‐‐‐‐‐:‐‐‐.:‐‐‐‐‐‐‐‐'ー'‐‐‐‐‐‐┴┴‐‐- 、,,_           . ....:.:.:.::::::.:.:.:.:. __,,.. --- ''"
_ []  .:  .:      ロ  [|     __ ロ   `゙゙'''''ヾ、,,       . ._,,. - ‐‐ ''"´
::|  .:  .::   []       卩 |::|   ___      `゙'ヾ、___''_´_       _
  .:   :::.   口 冂        []  |::.|____          ,.---、、  |;:;:::|
  .:    :::.        ____       Π  |::::;;|    .ji ||    |;;::.:.;;;|:|   |::;:::|   ,.-、
 .:     :::.,.‐‐‐‐、.  !:::::;!    ____      _,----、   _ , |::..::;:::|.|   j::.::.|   |:;:::|
 ___.      |::;:;:;:;:|..|  |.:.:.:|    |::;;;:|   _.  | |:::;:;::;;|.|  || || |.:.;::.:.:|:|  ┌‐‐┐  |::.::|
r‐v'i     |:::::;:;:;|.:|  「 ̄ ,. -‐‐‐‐‐‐-,._ ! i'i'i.| |:;:::;:;:;|:|  || || |.:.:.:::::|.| [ ̄ ̄ ̄] ┌─┐
|:::::|.l iヽiヽ r; |::::;:::;;|:.|    l,. -‐‐‐‐‐‐-v´i !| |.l| |::;:::::;;|.|   ┌-----┐       r‐‐‐
|:.:.:| | ! ll !.| !|:.:.:;::::|..|    |::::::;::;:;:;:;:;;;;;;;;|::..! ll |:!l |:.:;:::;:;|:|  ┌┴‐‐‐─┴┐     |`r‐‐
|....:| | ! i! !.| l|;;;;;;;;;;|..|_   |::::::::;::;:;:;:;:;;;;;;|:...! .!l|:lr';;;;;;;;;;;;ト1 └‐─‐‐‐─‐┘     | :|;;;;;
. ̄.´l ! |  i.| ̄ ̄ ̄! l_   |:::::::::;::;:;:;:;:;:;;;|:.:.! ,!,| | ̄ ̄ ̄´!_                  | .|;;:;:
 ̄ ̄   ____|___! ̄i   |::::;:;::::::::::::;:::::|:...!  [ ̄ ̄ ̄ ̄]               | :|:;;:;
     |:;:::::::::::::::;:;::::|./   |:::;:::;::::::;:;:;::;;::|:::.!    ̄ ̄ ̄ ̄                |. |;:::;
       ̄ ̄ ̄ ̄´     |:;:::;::;:;;:;:::::;;:;;;|::::!                           |: |;;:::
                 |;:;::::::::;;:;:::::;;;;;|..::!                           |; |;::::

┌─────────────────────────────────┐
│ 自殺しよう。                                           │
│ こう、私の死への欲望が沸き立ち始めたのは、いつの頃からだっただろうか。.│
└─────────────────────────────────┘

183 名前: ◆vj/g50yckQ[] 投稿日:2014/04/21(月) 22:03:19 ID:/vcJc8tA [4/88]

              ´ . : : : : : : : : : :, : : : : : : : : : : : . .\
            / . : : : ノ: : : : : : /: : : :/: : : : : : : : : : . ヽ
         ' : : : ,く: :/: : : : :/ : : : / : : : /: : : : :ヽ : . i
           i: : :/>'': : : : : :ハ: : :/: : : :/: : : / : ハ! : |
           |:ノ/: : :ソ: : : : :ア≧=―メ㍉ハ: : ハ:/ }!:. :|
           |ノ: /:人: : : :ソ ァ≧='ム/`ノ:// .ノ⌒ハ: : |
.         } : ム⌒ハ: : :| ((ノ.::i}`ヾ ム /,斗-、/: ハ: }      さすがに息をするのも面倒ってわけじゃないけどね
         j: : : :{ ( {ヽ: {   乂ソ      r'::i} 〉):{ リ
         }: : : :込_   N          ヒ;ソ j.: :|
.        ル': : : / : `ヽ、         '   人: |
        /: / : :/ : /: : :._ト、      -‐   イ: : : |
.       /..:/ : : : : /: : ,</  >  _ <: : : : : |
.      ノ|: ハ: :/ : /: / 丶、    / : : , : : /: ハ! :!
.       レ'从: : : _,く      \ ハ : /: : : : / i!:|
          ン  ヽ      ><`丶、ハ/   リ   _
         /     丶、   /  } i|   i`}―-  _ ||
      /´⌒`ヽ、    \./丶 } i}  :i! |   ,  `||、
     /'´ ̄ ̄`ヽ、ヽ、   \   ∧ i}  ヾ}  ./   ||  ̄ >、_
.     i       丶丶    \ { i} 丶 ヽノ f ̄ ̄ ̄ ̄ ̄} |    ̄
     ル        丶丶       \_j}  ハ |} | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
     |            i } ノ       ソ {[ ]} } /`二つ    .| |
     { i        | |´          ` ル/`二つ     | }― -


 ┌──────────────────────────────┐
 │  生まれてこの方、なんとなく生きることに疲れていた。             .│
 │  貴族の出で生活に不自由を感じることはなかったが、           .│
 │  生きる事それ自体への努力が、私にはかったるくてしょうがなかった。 │
 └──────────────────────────────┘

184 名前: ◆vj/g50yckQ[] 投稿日:2014/04/21(月) 22:03:43 ID:/vcJc8tA [5/88]

                   γ―――-∩___∩──────-ヾゝ
                    |    / ̄| ノ      ヽ;;;;;;;;;;;;;;;ヾ..    |
                    |    |;;;;;/  ―   ― |;;;;;;;;;;;;;;;|.      |
                    |    |;;;;|    ( _●_)  ミ;;;;;;;;;;;;|.      |
                    |    |;;;彡、   |∪|  /;;;;;;;;;;;;;;;|.      |
                    |  _|;;;;;;;;;;\_ヽノ__ノ;;;;;;;;;;;;;;;;]_|.      |
                    | γニニニニニニニニニニニニニニヾヽ.. .|
                    | | |. ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ |..| |
                    | | |   ※    ※    ※  .|| |
                    | | | ※   ※    ※   ※...|....| |
                    | | |   ※    ※    ※  .|| |
                    | | | ※   ※    ※   ※...|....| |
                    | | |   ※    ※    ※  .|| |
                    | | | ※   ※    ※   ※...|....| |
                    | | |   ※    ※    ※  .|| |
                    | | | ※   ※    ※   ※...|....| |
                    | ヾゝニニニニニニニニニニニニノ_ノ  .|
                    |   (__/    \__)         .|
                    ヾ________________ノ

   ┌────────────────────────────────────┐
   │  できることなら、毎日を寝て過ごしたい。                              │
   │  最低限起きて、最低限食べて、最大限寝る。私の理想の生活は、大体こんな感じだ。  │
   │  冬眠期のクマを目標とする私は、はっきり言ってだめ人間だった。                │
   └────────────────────────────────────┘

185 名前: ◆vj/g50yckQ[] 投稿日:2014/04/21(月) 22:04:18 ID:/vcJc8tA [6/88]

                  /:::::::{ ∨::/:/:::::::::/:::::/:::/:::::::::/::::::::::::::ヽ
.              /::::::::::ハ 〉'::::/:::::::::::/:::::/: //::::::::::/::::::::::: i::::ハ
          /::::: /::::/::::::/:::::/:::::::::〃:/// /:::::::/::::::::/:::::|:::::::::.
.          /:::::_/ィ:/:::: /:::::::':::::::ィ:::::/ ./\ /:::://::::::/:/::::}z:::::::|
         /:::::::: : /:/::::::/:::::/ |::::/ |:了´/≧、\:/ /:::,ィ:::::/::: / ミ : :|       よよ、夜とかおかしいでしょ!
.        /::::::::::: /:/ ⌒'::/:::{:::|::/ |/‘ 'fて_小|/ヽ// // |::/  |::::,::|
       /::::/::::::/:/ ハ|/i::/}/i/    、乏zノ { / /ム斗'-  }::/::|      うら若き乙女にこのセクハラ、
.      /::::/::::::/:::{ (  { |' ! ' ///'¨        ィ示ミ、 /:/::::,
      /::::/::::::/::|:::ヽ ー、   ///////// 化ノ:} 》/://::/       良くないと思います!
.     /::::/::::::/::::|::::::ハ、__                // / ヾー ' '/://} /
    /::::/::::::/:: : |:::::::/::::::::::}        ィ ´¨>、  /// 'ィ:/ /'
.   /::::/::::::/:::::::::| : /::::::::::::j        /- 、 ⌒>_〉   // / }:'
   /::::/::::::/:::/::::::|::/:::/:::::::/  、   /    ∨:::´/     ' /     __
  ノ /:::/}::/:::,イ|:{:::ム フ   ヽ  ヽ    :∨/    /     /     \
  イ/:/  |/::/ /:」_/   ヽ     \   ` ー- '    イ     へ!   x ―‐ \
  / '   /:::/__r’ ∨   ヽ      \     <´:/i: :|    〈   `ーく     _   ヽ
.     // ハ       \    ∧:::¨´::::::/:: / }/     ', ヽ、__ノ ,ィ´    i
   , <´.  /  ',        \   / }::/i::::::/|::/  /       ハ   乂 /   __   {
 /         ∧       /∨r 、|^ ヽ:/ .|:'         |    ∨ /    |

 ┌──────────────────────────────────────┐
 │ そんな私を知ってか知らずか、両親は私に活動的な人生を求めていた。             │
 │ 具体的に言うと、高等教育を受け政治家の秘書になってついでに夜の秘書も務めろ的な。  │
 │ 用意されたレールは、無気力な私からしたら頭を抱えたくなるようなレールだった。      │
 └──────────────────────────────────────┘

186 名前: ◆vj/g50yckQ[] 投稿日:2014/04/21(月) 22:04:37 ID:/vcJc8tA [7/88]

    ┌───────────────────────────────┐
    │  それでもまあ、何とか親の要求に応えてみようとしたが、ダメだった。    │
    │  無気力に支配されてカビの生えた脳みそは一切の生産的活動を拒否し、 │
    │  惰性による最低限文化的な日々を強要した。                     │
    └───────────────────────────────┘

                               ,. . . . . .
                           ,,. :≦´,: : ≦ェ: : `: : 、
                ,.―‐ 、__,,ォ≦彡´)/´/: : : : : : : : : ヽ
           . ´/      ∨: : {  ,彡//≠´,, ‐/: : : : :ヘ
 -,     ,,.・´   /       \」.:/≠彳/∥//ヽ/: : /: : ハ
 `¨/`¨´    ヽ{               `}   '   弋  彡≦: : //: : |
  //´ ̄ ̄ ̄` ・\          `>、i       /: //, :-―、    いやコレ目ぇつぶって横になってるだけだから
 ・´           >i       /   ,ヽ   ,  ≦≠´   ノ  {
               ヽ    ./   /\'   /         ヽ   決して眠っているわけじゃないから
                 \´    ./   ヽ¨´            )
 \           r、n、 ヽ∠´__,, \    \           /   Zzz……
  ー――――――― ´ ̄¨ ≧=―――‐-ヽ______〉、______/
   |          ヽ i    |
   |                  |
 i                     |

 ┌──────────────────────────────────────┐
 │  授業は適当に受け、テストは赤点ぎりぎり。秘書志望の癖に、他人と特に話すこともなく、 │
 │ 教室で いつも一人で妄想か睡眠にいそしんでいる私。                         │
 │  誰がこんな秘書欲しがるんだよ、むしろ私に秘書をつけてくれ。                    │
 └──────────────────────────────────────┘

187 名前: ◆vj/g50yckQ[] 投稿日:2014/04/21(月) 22:04:55 ID:/vcJc8tA [8/88]

                     _,..、__,,_
                   _y'彡三三≧=、
                 ,イミt彡三三三ミミヽ、
                 、j'ミミシ'"`ー---=ミミミミt
                 }ミミリ   、,    Vi|リ!           ダメダメダメダメ! どうしてそこで諦めるんだそこで!
                 '、ミ! -=、_,ハ、__,.=- lj州
                 iV rtッュ; ゙';rtッュ V^i           頑張れ頑張れそこだそこだ諦めるな!
                 `゙! `¨,.´ ゙、゙¨´ jリソ
                   、. /'-、,-'ヽ ... /´            絶対に頑張れ積極的にポジティヴに頑張れ!!
                  _jl | rェェェュ | ,fに丶、
                f"´ ∧ 、'、__ノノ∧:::}  ヽ          北京だって頑張ってるんだから!!!
            ,. - ―へ、 ∧ `ー‐ ' ハ/:/  ノ^>、_
           /      ヽ、__ ゝ--- 'イ::/  /   `丶、
          /   、    i「 `ヾ ̄´::::::/ rァf´       ヽ
        /   ;  :'|    ||   l:::::::::::ん'.//  ;  ;' /   ',         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         ト.,_ '、_ ', | ;    ||   |:::::,イて//   ' / /    '、        |  夢の中くらい休ませてよ……
        ,ハ `' 、ヾj |    ||   「レ'  {ソ     ,' / ,. -__,. }        |  つーか誰よあんた……
         / `   ヽヽ l|    ||   H           { l, '  ,. -_ '、        ヽ_____________乂_
      /      ソ! ;|    ||   iJ         l f_ / '´  '、
_    ん- 、 、  ,ノ ', l!     ||   |||         l ト、'  _,. -__,.ヽ
  `¨`ヽ'^'ー ミヽヽ ノ  ,};:'    ||   |||         | | ,ゞ彡'´ -‐ ーミi

  ┌────────────────────────────────┐
  │  理性があるべき姿を武器として、私の心をチクチクと刺していた。       .│
  │  でも、そんなこといわれても、眠いのだ。疲れたのだ。やってらんないのだ。  │
  └────────────────────────────────┘

188 名前: ◆vj/g50yckQ[] 投稿日:2014/04/21(月) 22:05:21 ID:/vcJc8tA [9/88]

          /廴 : : :′: : : : : : :> : .  }ヽ
        /^ 7 ー { | - - : :く - ヽ ヘ'.
      / 〈〉′:./i:.!.{ :/: : iハ 「Z_: : '.: :ハ
     .: .: il:. ./:i:.l:..: V:イ .:l:. :i |  ミ:. i : .|       ここ一週間学校で会話した覚えがない。私ダメ人間過ぎだろ……
      |i.:.:.|{:.:廴|:ト:.{:、V}:..:|:.:/}} u_.ヽ| : .|
      |l:.i:从.:|从{≧ー乂/}ナ≦´  ト} : .i.!      母さんも父さんも、あんなに立派な人間なのに
     N{Vハ{弋:::歹  / 弋::::歹 ノ-、: .|′
       { (i///        ///i) }: .{
       |ヽ._. u         u ;イ:.. i:|       生きるに値しない命の破壊を、自発的に行うべきなのかしら
       | /八           小!:.. l:{
       ノイ: .:l i> . ^^^^^^^^. イ:.:. {|:.:i:N
     / }.: .:li:|!:.:iL i ー i爪li:.:|i:.:. ||:.从
       {∧:|}ハノ` ァi r '´ V:小:. :ノ' ′
        {__V ヘ _/ ,} }ヽ ノ`ー<:{
     /´      〈 j        `ヽ、
    / i         ヽ{          ハ
   ,′|!         |            i′ l

  ┌───────────────────────────────────┐
  │ そんな自身と現実のギャップに、少しずつ歪みを蓄積していった私は、         │
  │ だんだんと土の中で理想を追求すべきだという思想に取り付かれるようになった。  │
  └───────────────────────────────────┘


  /: : : : : : : : ,': : : : : : : : : : : : : :|  \: : : : : ヽ: : : : : : : : : l
. /: : : : : : : : :.l: : : : : i: !: : :.|: :l: : |   \: : : : :V: : : : : : : ::|
/: : : : : : :.ハ: ::|: : : : : | |: : : |: :l : :|     ヽ: : : :}: : : : : : : ::|
|: : : : : : : | |: ::!: :从: :| |: : :.ハ: |: iリ ___  》: :>-、: : : : :i: :|          待て待て慌てるな、コレは内なる私の罠よ
|:ハ: : : : : :| |::/ !::| l: | l: : //斗七´      ∨ ィ^ V: : : :l: :|
|:l !: : : : :.:| l/ |/ト、八j: // ノ ,孑ヤた圷     〉 }l: : : ::l: :|         諦めたらそこで人生終了だし、
l:l |: : : : : : ', ィf坏≧ト /     弋トz少    y'__ノノ: : : : !: |
|l V: : : :ト、:ヘ 弋zり              _ /: : : : : l八         オフタイムに足掻くくらいすべきじゃない?
l!  ゝ: : :|: :ゞ\                /: : : : : : : : : ::l: : ヽ
    \|:.:.:.fヽ`   〈         u  イ:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.l:..:..:.ト\
      |:.:.:.| 圦               / ト、:..:./|:..:..:..:..:..:l:..:..:.|   \    でも頑張るのもめんどくさいなぁ……
      |:.:.:.! |:.:.:>   丶 ‐    /   l  V |:..:..l:..:..:..l:..:..:.|
      |:.:/ ,':.:.:.:.:.:.:.:>       イ    イ  \!:..:..|:..:..:..l:..:..:.|
      |/ /:.:.:.:r 、:.:.:.:.:.:._「 ´ l_ r─<´      V |:..:..:八:..:..|
    ノ⌒ー'<: ! |:.:.:.:.,ォ' r=┴ 、          /: :\:/  \:|
.    f'  ー- 、 ! |:.// / o } ヘ        /: . : . :>、_  \
   } ー─、 }-' .|´: / /   l!  V     /: . : . : . : . : .>、_
    |  ーゥ l‐'  .}: .:L.イ or‐'   \_,.ィ: . : . : . : . : . : . : /: .>、
    | /{_/   /: . l: .|   }     /::/: . : . : . : . : . : . :/: ./   \
   }   }  /: . : l: .|  ,'   /::/: . : . : . : . : . : . : ./: . :/ /   ヽ

 ┌─────────────────────────────┐
 │  しかし諦めよすぎるのもどうかと思い、                       │
 │  一ヶ月粘って自分が変われば生きていようという計画を立てる。    │
 │  俺ルールによるデスゲームである。なんて間抜けな死亡遊戯だろう。 │
 └─────────────────────────────┘

189 名前: ◆vj/g50yckQ[] 投稿日:2014/04/21(月) 22:05:49 ID:/vcJc8tA [10/88]

          _Y_
            r'。∧。y.
         ゝ∨ノ       美琴が寝息               ,,,ィf...,,,__
          )~~(             立てている間に   _,,.∠/゙`'''t-nヾ ̄"'''=ー-.....,,,
         ,i   i,                        ,z'"    ̄ ̄ /n゙゙''''ー--...
         ,i>   <i     文明はどんどん発達し    r”^ヽ      く:::::|::|:::〔〕〔〕
         i>   <i.     ていく・・・・・・。      入_,..ノ ℃      ̄U ̄_二ニ=
`=.,,ー- ...,,,__  |,r'''"7ヽ、|  __,,,... -ー,,.='             >ーz-,,,...--,‐,‐;;:'''""~
  ~''':x.,,  ~"|{ G ゝG }|"~  ,,z:''"                     ___
      ~"'=| ゝ、.3 _ノ |=''"~      <ー<>         /  l ̄ ̄\
        .|))    ((|        / ̄ ゙̄i;:、      「 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄\
             ))|       r'´ ̄「中] ̄`ヾv、   `-◎──────◎一'
                   ├―┤=├―┤ |li:,
                   |「 ̄ |i ̄i|「.//||「ln|:;
                   ||//__|L_」||__.||l」u|:;
                   |ニ⊃|  |⊂ニ| || ,|/
                   |_. └ー┘ ._| ||/
                   ヘ 「 ̄ ̄ ̄| /

   ┌────────────────────────────────┐
   │ そして特に何もせず一ヶ月がたった。この間、ぐうたら寝てた記憶しかない。 │
   │ ……どうしようもないな、私。                                  │
   └────────────────────────────────┘

| 21:00 |コメント(0)
カテゴリータグ:「小さなやる夫板」企画三周年祭 「小さなやる夫板」短編祭り やる夫短編祭 2014

■2014/04/22(火) 小さなやる夫板企画 真夏の夜の野球 the IMP したらば大陸天魔抗争編 第一章「THE・危険予測!ホモの紅茶は飲まずべし」


短編まとめ
やる夫ショートストーリーセレクション

推奨スレ
中編 短編投下所156                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
やらない夫短編投下所25                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その36              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド16                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
やる夫短編投下所 in おーぷん             http://open.open2ch.net/test/read.cgi/yaruo/1396490018/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
やる夫でコピペスレ                        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1364895481/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫で学ぶご当地知識&方言                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/

1 名前:管理[] 投稿日:2014/02/26(水) 23:25:03 ID:???

      , へ、
   <`<   >´>  ,、
   / \/\/ \ /ノ、
  <ニ二三二二三二〉/っソ
  /  ●   ● \ /
  |  ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/
  ヽ  ヽ._)     イ/
   /⌒,      Y
.  /|  l_     |
  | ヽ__)   /


┌─────────────────────────────────────┐
│参加者の皆様へ                                                │
│                                                        │
│ ・ 投下時は酉を忘れずに(タイトルもあるとベター)                      │
|                                                        |
│ ・ スレ立ては基本的に企画人が行いますが                           │
│.   「残りが30を切ってもアナウンスが無い」場合は有志でのスレ立てをお願いします  ..│
│                                                        │
│..※ .残念ながら企画人は、ここに常駐しているワケではありません                │
└─────────────────────────────────────┘

2 名前:管理[] 投稿日:2014/02/26(水) 23:27:44 ID:???
                                                          ,へ -‐  ‐- へ↓
                             , ノ  、 、           , ‐=ニ二ヽ、         〈:::::ハ::从人::ハ:::::〉↓
        , -  - 、             l(● ●)l           小/- -ハ∧         )イノ(● ●)Y):(↓
         / (● ●)ヽ             | (_人_) |           Ⅵ(● ●)リノ          )人゛ ー ゛ノリ(↓
     (⌒)ゝ(_人_) ノ (⌒)      (⌒)ヽ     ノ(⌒)       (⌒) ゝ"ー'-'ソ (⌒)       (⌒) ハ) (ハ(⌒)↓
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
│【お題】                                                                  │
│ 「指定する世界観でやる夫スレを作る」                                               │
│                                                                         │
│                                                                         │
┃ 【指定する世界観】                                                          ┃
┃     この世界、したらば大陸には、「したらびあん」と呼ばれる人類が統率している。                    ┃
┃     未だ文明レベルの低いこの世界には、「したらびあん」とは別の人類も暮らしていた。               ┃

┃                                                                        ┃
┃     古来より神の使いとされた天使。                                              ┃
┃         神と敵対するもの、悪魔。                                                 ┃
┃             そして人類よりも高度の思考と科学力を持つ機械人。                         ┃

┃                                                                        ┃
┃     「天使」は自らをエルフと名乗り、「悪魔」は自らを魔族と名乗り、したらびあんとは                     ┃
┃     異なるコミュニティを築いていった。                                                ┃
┃                                                                        ┃
┃     数が少ない「機械人」は自分たちのコミュニティを持とうとせず、その高い知能をもって、              ┃
┃     したらびあんの王族や貴族と関わりを持っていった。

┃                                                                        ┃
┃     この3種族はそれぞれ別々の世界で目的を果たせず、このしたらば大陸へと流れてきた逃亡者である。   ┃
┃     自分たちの世界で成し遂げられなかった目的のため、暗躍している。                           ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

3 名前:管理[] 投稿日:2014/03/01(土) 23:41:08 ID:???


┌───────────────────┐↓
│【お題】                         │↓
│ 「指定する世界観(>>2)でやる夫スレを作る」.! ↓
│                                │↓
│投下                   ┌────────────────────────────────┐↓
│ 3/1 00:00.          │ 参加表明                                           │↓
│  ∫             │   当掲示板内の参加表明所にて                          │↓
│ 5/31 00:00         │                                                    │↓
└─────────── │ ルール                                            │↓
                   │  ・ 作成するやる夫スレは、企画期間中であれば何話でも投下可能。  ....│↓
         ┌┐      │    (連載物、短編物にしてもいいし、一話だけ作って完結でもいい)    │↓
         └┘      │  ・ 企画が終了する前にがんばって作品の完結を目指す。            .│↓
                   │                                                    │↓
                   │  ・ 酉は付けましょう                                     │↓
                  ┌─┐ │  ・ 参加者の使用するキャラは自由。                        │↓
                  |  | │  ・ 作成するやる夫スレは、他参加者が作った設定と矛盾してもよい。   .│↓
                  └─┘ │     (スタートライン(設定)は同じ。後はそれをどう料理するか)       .│↓
                   │  ・ R18(エロ、グロ)のAA使用は今回は無しで。                │↓
                   │  ・ 安価禁止、のっとり禁止、即興禁止                      │↓
                   │  ・ 他企画に参加してる方の作品とのクロス禁止                     │↓
                   └────────────────────────────────┘↓

271 名前:小さな名無しさん[sage] 投稿日:2014/04/15(火) 00:03:09 ID:agchDbuM [2/31]

┌──────────────┐
│ 純粋な人類が死に絶えた世界 │
└──────────────┘
       |    |   |  |.  |      |         / / .|  |   ≧ 、     |      |   |  |    |   |
       |    |   l  `>|      |       ./ /   |  |<      ≧ 、|      |≧ 、!   |    |   |
       |    |   ゝ _   |      |≧ 、     / /   .|  |   ` <      |      |   |  |    |   |
       |    |        |      |       ≧ 、    .|  |____〉   |` ̄|      |` < !   | ≧ 、 |   |
       |    |   _       .|      |` <       ≧|  |   .// |   |   :|      |   |  |    |   | ̄ ̄ ̄ ̄
       |    |  | | ._     .|      |    . |` <:  .:|  |≧〈〈  .|   |   :|      |   |  | ` < !    |____
       |    |  | | | |    .|      |____ !  !   /´ ∧//. :.|   |   :|      |   |  |    |   |
       |    |  | | | |    .|      |___ |  |  ./__∧.´  .:|   |   :|      |   |  |    |   |
       |    |  | | | |  , <  ̄ ̄ ̄ > 、   .|  |.  ` |ー=|´     |   , <  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ > 、  .|    |   |
       |    |  | | | | |           |:  :|  |    r|__.!ァ、    .|  |              |  |    |   |
       |    |  | | | | |           |:  :|  |   lゝ _ノ、 }    :|  |              |  |    |   |
     , <  ̄ ̄ > 、 .| | |           |:  :|  |   /!} ll ゞハ'     |  |              |  |  ., <  ̄ ̄ > 、
      |        | .! ! !            |:  :|  |  > = <     .|  |              |  |: .|        |
      |        | .! ! !            |:  :|  | 〃:: :   .. : ヽ   |  |              |  |: .|        |
      |        | .!_! !            |:  :|  | ;:: ::. .   .. : ハ  |  |              | ̄ >|        |
      |        |:  .:|           |:  :|  | 、: : ...  . : .:: ,   .|  |              |     |        |
      |        |:  .:|           |:  :|  |. ,:: ... . :. ::,  , < ̄|              |     |        |
      |        |:  .:|           | , < ̄> 、> = <   .|   .:|              |     |        |
      |        |:  .:|           | | _r≦三ミ/-{ ̄}`ヽ_|   .:|              |     |        |
      |        |:  .:|           |__r'r=='二/二二二二二∧ニニニ|              |     |        |
      |        |:  .:|           |彡'二二/二二二二二二∧ニニニ.|              |     |        |
      |        |:  .:|           |二二ニ/二二二二二二二∧二 !               |     |        |
      |        |:  .:|           |二二/二二二二二二二二∧二 !               |     |        |
二二二|        |二ニ|           |ニニ/二二二二二二二二二∧ニ|             |     |        |二二
―――|        |―‐‐!            |二/二二二二二二二二二二∧.|             |     |        |――

272 名前:小さな名無しさん[sage] 投稿日:2014/04/15(火) 00:03:35 ID:agchDbuM [3/31]

         _      /" ̄ ̄"''ヽ        _,, -‐- ,,_
      ._ /L. "ヽ    i_l ̄l_   |     .∠
     /L. ''.! o l  .|    l0 ○ ]   .|    ./l l___
      ! o l l・ l  ',    l ●  [   .|    |0 ○ ]
      l・ l .,' ol./´ \  l0 ○ ]_,,,,..|    .| ●  [     何か用かいマザーコンピュータ
     l o l >、「/    \__,>、,r'''"   |    |0 ○ ]
    . l   l /      /〈 ー'      ヽ   |`i__i´ ̄      生存している人間 全員が集められたみたいだけど
     l   ノ l .l    / /        l,r‐';"´〉  ,r'",r''"
    l,--、l / l     ,l     /     / 〈 /'-'フ" <
_,r=='  ノ`〉 l   / /    /      l   ヽl/"''''''''"
_,r‐'"  / 〈  l''''''フ´ l    /      ノ   l/ /
‐‐''''フ"  ,r''l_,.ノ/  .(    ./     /   / /
‐<ニ--‐‐''" /   /   /`''ヽ、,_ ノ   / /
_r=ニ>-==‐'フ   /  ,..ノ     >'   ,-ム、'
/;'/`>=`ヽ'  ,r'" >-'"  _,..r―-'´`ヽ /  /
l、/lc'`‐'`l__,.r'",r'"  ,rーl", 、     ヽ'ー''





  !____________l
  !三三三三三三三三三jl
/!||//二二二二二\∨jl\
| |川 |::::::::::::::::::::::::::::::| ||川| :|     まず、ウチさ……例の装置…完成させたんだけど
| |川 |::::::::::::::::::::::::::::::| ||川| :|
| |川 |::::::::::::::::::::::::::::::| ||川| :|     超えてかない?
| |∧\二二二二二/∧j| :|
| || ̄ ̄|( ̄ ̄)品「|| |川l| .|
| ||__| |  ̄ |[][][]  |二l| .|
| l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | .|
l/                  \|





          _,..--------..._
         ;(         );
         | `` ------- '´´.|
         |⊂⊃  ⊂⊃  |     ホントですか!? とうとう出来たんですね
    ((__))  ,|、__     _,...--'7
     ||  / `--`-v--'´--''´~\    でも貴方はここから動けないですし
     ``=|,,,,,;;       ;;;;;;;;; ;;; >    僕達が行ったら寂しくないですか?
       └'´|;;;;  O   ;;;;;;;;;;;|`'||
         |;;;;  O   ;;;;;;;;;;;| ||
         | ;;;;  ∧   ;;;;;;;;;;;;|((~))
         't--、_ハ__,... ----┤
          ``||~```~~~~||~ ̄
           .||、     .||、
         /  >    <  \
         <__/      \__ >





  !____________l
  !三三三三三三三三三jl
/!||//二二二二二\∨jl\
| |川 |::::::::::::::::::::::::::::::| ||川| :|     憐れむな…憐れむなよ…
| |川 |::::::::::::::::::::::::::::::| ||川| :|
| |川 |::::::::::::::::::::::::::::::| ||川| :|     今 暮らしてるこんな世界は正直 嫌だろ?
| |∧\二二二二二/∧j| :|
| || ̄ ̄|( ̄ ̄)品「|| |川l| .|     だからみんなの力で変えなきゃいけないんだ
| ||__| |  ̄ |[][][]  |二l| .|
| l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | .|
l/                  \|

273 名前:小さな名無しさん[sage] 投稿日:2014/04/15(火) 00:04:09 ID:agchDbuM [4/31]

  そういやこの前 話してたわね

           『したらば大陸運命レイプ計画』か

         _      /" ̄ ̄"''ヽ        _,, -‐- ,,_
      ._ /L. "ヽ    i_l ̄l_   |     .∠
     /L. ''.! o l  .|    l0 ○ ]   .|    ./l l___
      ! o l l・ l  ',    l ●  [   .|    |0 ○ ]
      l・ l .,' ol./´ \  l0 ○ ]_,,,,..|    .| ●  [      俺達の出番ってワケかい、もちろん乗るよ
     l o l >、「/    \__,>、,r'''"   |    |0 ○ ]
    . l   l /      /〈 ー'      ヽ   |`i__i´ ̄       このまま限られたエリアで
     l   ノ l .l    / /        l,r‐';"´〉  ,r'",r''"     サプリを取り続けるだけってのは退屈だしな
    l,--、l / l     ,l     /     / 〈 /'-'フ" <
_,r=='  ノ`〉 l   / /    /      l   ヽl/"''''''''"
_,r‐'"  / 〈  l''''''フ´ l    /      ノ   l/ /
‐‐''''フ"  ,r''l_,.ノ/  .(    ./     /   / /
‐<ニ--‐‐''" /   /   /`''ヽ、,_ ノ   / /
_r=ニ>-==‐'フ   /  ,..ノ     >'   ,-ム、'
/;'/`>=`ヽ'  ,r'" >-'"  _,..r―-'´`ヽ /  /





  !____________l
  !三三三三三三三三三jl
/!||//二二二二二\∨jl\
| |川 |::::::::::::::::::::::::::::::| ||川| :|     じゃけん しくじらないよう頑張りましょうね~
| |川 |::::::::::::::::::::::::::::::| ||川| :|
| |川 |::::::::::::::::::::::::::::::| ||川| :|     装置の起動、ほらイクどー  《 カンッ 》
| |∧\二二二二二/∧j| :|
| || ̄ ̄|( ̄ ̄)品「|| |川l| .|
| ||__| |  ̄ |[][][]  |二l| .|
| l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | .|
l/                  \|






_______  | ̄| | ̄|
|_____  1 1 | 1__,|      ┌‐┐
        | │  ̄       ___|   |____
        | │         |                /
_______,| │         |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7  /
|______,|         └ ┘         /  /
                           / ,/                / ̄7
                       / ,/        | ̄ ̄ ̄|    /  /
                         ∠/              ̄ ̄ ̄     /  /
                                           /  /
                                      _____/ /
                                      |______,/
_______  | ̄| | ̄|
|_____  1 1 | 1__,|      ┌‐┐
        | │  ̄       ___|   |____
        | │         |                /
_______,| │         |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7  /
|______,|         └ ┘         /  /
                           / ,/                / ̄7
                       / ,/        | ̄ ̄ ̄|    /  /
                         ∠/              ̄ ̄ ̄     /  /
                                           /  /
                                      _____/ /
                                      |______,/

274 名前:小さな名無しさん[sage] 投稿日:2014/04/15(火) 00:04:37 ID:agchDbuM [5/31]

                                  ┃┃●
●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ━━━━
                                  ┃┃●








  _ - __/ヘー-ニ-彡    .l|    |    |ミ三//\___ - 、
 ((_/....../ /ヽ   |    l|    |    |   /\:::::\......\_))
  l....../ /:i:i:i:∧  |    l|    |l     [| /:i:i:i:i\:::::\.....|
-‐=l/ /:i:i:i:i:i:i:i∧ マニニク     マニニク /:i:i:i:i:i:i:i:\:::::ヽ-─-
:::::::< /:i:i:i:i:i:i:i:i:i/  マニニク      マニニク ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\:::〉:::::::::
、_ノ` <:i:i:i:i:i:/   乂_ノ ィー、   乂_ノィイ \:i:i:i:i:i:>"、乂_ノ
//lノ/ム` </  `ゝ´ー-ツ´ }」 ゞ,,r ∨`ー 〉   ヽ>" /マ\
/ /ーノ マム      弋`ー、  r /  《 `‐r-、ミ      / /マム\、
. /ミ/  マム       `ー、 '^ シ   ヘ  ミ        |_/  マム \、
.ノ、/    ( ) ‐-  _      ヾ ヘ   _ソー-'′   _, -‐ ( )   マム
  /     __ ヽ __\>´  ゙´ヘ彡ィ/_. -‐ 〃 __    ヽ ヘ             _
. /   __r|::O::| i ー==ニ         、ー ̄   | |::O:|__  ヽ      _ _  |_|_|
/ O={{{|_|i:::::::i i  ̄ ヽ          ヾ.     | |:::::::l_|}}}}=O      / / \ \
.     __o|i::::::i i -‐ ニ          ニ=ー- /l|:::::::l_        / /'   \ \
    // ̄|i::::::i i  /フ     、 _ 7ヘ ー   //::::::/-、}`ー- _   / /      \ \ __ノ7
ニ二彡 / {{ ̄|i::::::i i ┌‐┐/`l |r、!ヽ〈ヽ\.r‐┐ //:::::::/ / 〉`ー-二    ̄         ̄ |_  ,ノ
  _ -‐\|`ー|i::::::i i |:::::::|l  ノ | __\ ー-.「|::::::| //::::::/ー-/ー- 、                 __| |__
≦_ -‐  ̄|::::::::|`ー∧|:::::::|:l   l|:::|l \ /.|::::::| /::::::/|:::|l:::|ー、`丶丶               |__ __i!
//::::_ -∨:::∧ /.../l|:::::::|:\  l|::::|l  / |::::::|‐-イ_/::::::/、/ ≧x、\                 ノ ノ  __
/::::::/ /∨::::::`ーl |廴ー \l__[ニニ]_l _ノ─/|_ У\ /  `ヽ:::::ヘ                 ∠ノ  ||| | ̄|
::::::/  _r‐=‐「 ̄ ̄〉、ヽ       γ⌒ヽ ̄ヽ_ノーr-、_ \::ヘ                      ̄ ̄  ノ ノ
‐=ニ三三三三}_ 彡´}} ノノ/..〉 |l|l|l|l| ヘ 乂{:{::/`ー、l__}__二二二                       ∠/
 ̄ ̄_ ─  ̄:::::::::/ーイ.....{───‐ }....l `ー-、::::: ̄`ー--= __
 ̄ ̄:::::::::::::::::::::_ - "   ゝ...\     /.../    ` ー _::::::::::::::::::::::::





               / 7
            / ̄    ̄ ̄7
               ̄7 /¨7 /
               / / / /
              ̄   ̄

                    ,_
       _______√ `′ ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                                    [] [] /'7
                                  //

275 名前:小さな名無しさん[sage] 投稿日:2014/04/15(火) 00:05:02 ID:agchDbuM [6/31]

l゛  /  l7        ., /゛  .,/      ◇       ,,, ‐''"         <>   ┼
  /┼     ./., .,i'./  ./            _.. ‐'"   ◇   ┼    _,,,.... -―''二二二ニニニニ===─
 ./       /./ノ / /           ,..-'"    *     _,,, ー''''"´ __ュ=ニニニ二ニニニニ===─
../  l7  ./ゞ:.;;''/ /!ヾ;;ゝ;./;;:.ゞ:|iii::::|       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./::ゝ:.ヾ;;'ヾ;:;;ヾ::ゞ /;;:::/     |il::,,
/     / .;;ヾ;;/ /! !::.:':/;;ヾ:ヽ;|ili::::|    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./;:';ヾ:.ゞ:;:ヾ:.ヾ,, | ./;;:::/     イ;::*`''-、  *
′   /〈〉゚/;://// ̄ ヾ;;'';ヾ::.|ii:::::|   /''"''"゙;:;;_;::;/ヾ;;:ヾ:ヽ:ヽ;;'ゞ:〉;;ヾ';;:::::f   /::イ;;::     `'-、
 ◇ ./  / ヾ;;ヾ;.{ {ヾ;ヾ      }ili;:::|  /  ゝ;;ヾ;:,ヾゝ ゞ;;:ヾ,, |il:ヽ;;:::::::::::::!  /::/ |ii:::    +   \
   / ,'│ ゞヾ;ヾ{ {;:);:)ゞ   ヾili::;;;7 ./    ゞ:;ヾ;;ヾ   ゞ:;;.ヾ|il::::ヽ;;:::::::::|/;;ゞ;ヾヾィ;:::      ◇   \
 〈〉.l゙ ┼i | lゞ;'::ゞ//,,._        }lii:::::レ' (;;ヾ:.ヽ   /ヾ;:'ヽ;,.._   |li!::::::|ili:::/:::rー''ン ィ;;::::         \
*    .|.! ;;';.ゞ//ゞ;;:.ゞ:ヽ     |lii/ ゞ;;',ゝ;:ヾ ∧::ヾ;;:ゝ;;);:ヾ  |lii::;;:::}/:::∠ -;;ヾ;ゝ.|;;:/i
  ,!    l! ;:.:゙;'{ {:;.ヽ,_       レ ゝ;;ヾ:.ゞ;;ゞ:ヾ  |::ii|ゝ;;:);:;ヽ,,_ }ili:レ'";;_;;;;;_::ゞ;;ヾ::ゞ |;/iili
  l      ::.';//;:;.:ヾ:.ヽ     /;,;.   ゞ;;';ヾ;ヽ   }::ii}  ヾ;:.>;;);;ヾ,._;;;;:::f::.:..|      |;|ilil:
〈〉 {  ◇  //ゞゞ;);'':ゝ   / ノ:.:.:.:.:.:.:)  /   |::ii|    ヾ;:;):;;ヾ;;ゝ::::|.:.: |  ノ;ヾ:ヾ|;|iil::
  !       /ゝ:.;;ゞゞ;:;ヾ;;ヾ:/  ''"'''"゙゙  ./    . |::ii|     ノ;ゝ;ヾ;);ゞ.!:.::.| ミ;;:ヾ;:':..|;|ii::: ゙''-、、
  !        .l!     ヾ;/::),,.,_ ):.ヽ  /   _,,.,.,,.{::ii{,....,,_ ,,...,   |iliiヾ;)|:::.:.|,,ノ;;:.:ゞ;;ヾ||ili:::  *゙ヾュ 、
  l   *  ,,.i,._     /:.:.:.::.:.:`:.:.:)  /   ,';;:;.:;:.:}::ii}:;:;:;;;','';::;:':., |ilili:::::::|:::.:r;;:((;;:;'::ゞ::;|ill::::     `ヽヽ、 ◇
  ll     ";;;;:.:;':;";:,,_  /:.:.:.:.:.:.:.::.:f´ /"''""'"'''""|::ii!'''""'"''"'''"|ilillil::::{::.((;;('':;;(';;ヾ;:::}iil::::       \ \
)、〈〉l      r;:.;;ヾ;;';:.;ヾ;ノ,,、,,.,__,.:.:.::.}  /      ノハソゝ      iliilili:::::}:.:.:.:!,,ミ;;ゞ:ヾヾ|ii:::::
.`く l  〈:〉  ;:;;l;;/;';,.-''"ゞ;;ヾ;;ゞ:;ヽ:.,'  !             wfノillili:::::::{ゞ";;ヾ;;ヾ::ゞミ}ii::::::  ο
  .ヽ l,     ;;(ニ二二二二ニ)、ヽ;ヾ  !              {ililiil:::::::::::} ゞ;;ヽ::{;;《::/ii:::::::.ヽ.   |l
l,  .゙ l、   ソli:::lli:il!::l::l!lli::}::il!{;;';ヾゝ {Wwrrfw         ノiliWfwjivfwWWfゞ:.:ヾ::{ilii:::::::: l 〈〉| l  ◇
丶 *.ヽ   il i!li!::l!|lil!l:::li!::ヾ::li}    wWfjwy         wWvyrjfwWwwyWjrf/iili::::::::  l  / ! i!}
     .\ WfjwvrwfywWwwfij )^wVwfjwyw                 Wwf/iliil:::::::::: │./  ! / !
     ◇   ヽ.\ヽ * `'-、                  ,/゛   .i′     / ◇    !./〈〉 ,!/  l
          ヽ `' l、     `''-..,_*          _..―'"   l7 ./ ο    ,/*     .〃   :l′ !
'i、       * ヽ `\     <>`゙''''―---―ー''''"゛   ┼    ,/,rフ    /     +〃  *     |

276 名前:小さな名無しさん[sage] 投稿日:2014/04/15(火) 00:05:27 ID:agchDbuM [7/31]

                        / ̄ ̄ ヽ,
     / ̄"ヽ              /l ̄|_    ',     あっちの景色が見える! 緑がいっぱいだ!
     l o l  .l       /" ̄"ヽ  {0 ○ ]    .|
 r-=、 |・ l  .|_     .l o l  .l  | .● .[    |
 `゙ゝヽ、| o l ノ  `ヽ、   /・ l  ノ゙`ー |0 ○ ]/ ̄ ̄ ヽ,
  にー `ヾヽ'"    .ィ"^゙i o l_,,ノ ,  |'i_|"/| ̄l__   ',
 ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐ |0 ○ ]   .,        すげぇ発明だ たまげたなぁ
 ゝヽ、__l ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/   /   .l ●  [    ',
 W..,,」  .,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i  |0 ○ ]    ',       早速行ってくるぜマザー
   ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : : ヾl_| ̄     )'^`''ー- :、   今まで本当にありがとうな
    lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`i / \      /     `゙
    ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"ノ  \   /
.    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''"    ヽ_,,ノ
   人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /    r-'"´`i
  r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_    f´'     ll
  ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l
        /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ





                        ,. -‐-ァ
            ,.-、         /    !!
           __,,||~カ       ,イ    メメ
           ,'r==|| .||       ,'      メメ
      ,..t-〈t(_,ァクトリ       ,'     ,.',.'
      ,.'y'゙´~`゙='´||      ,'    ,..',..'
    ,'_Y.      _||____ _     !  _,メノ))
.    Li   r-‐''''     `゙゙ ''''''~ォ''"ミェb'
    |.」    | ,... 、.,     ,... 、.,. |   ヾ'>
    ',┤  .| t   )   (    ) |    )}      帰り用の装置も持ちましたし 準備万端っすね~
    ヽゝ、  | `゙'' ´    `゙'' ゙´ . |    ノY
     ゙>y\|__ ,,, ,.,.,. ........ .,.,., ,,, __| ,.-rノy゙      いつでも行けますよ
    //;;;;;;;;| `゙'''' Y  ィ‐'''゙´;;;;;;;|'´;;;;;;|イ
    /ノ;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;\/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;', !
     `゙''- 、,|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;c;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|,...-'''''"
.          |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
.          |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
.          |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;c;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
.          |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|





  !____________l
  !三三三三三三三三三jl
/!||//二二二二二\∨jl\
| |川 |::::::::::::::::::::::::::::::| ||川| :|     お前達が計画を遂行してる間に
| |川 |::::::::::::::::::::::::::::::| ||川| :|
| |川 |::::::::::::::::::::::::::::::| ||川| :|     VIRTUAL SEXでもして時間を潰してるよ
| |∧\二二二二二/∧j| :|
| || ̄ ̄|( ̄ ̄)品「|| |川l| .|     くれぐれも身の安全には気を付けれよな~ 頼むよ~
| ||__| |  ̄ |[][][]  |二l| .|
| l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | .|
l/                  \|

277 名前:小さな名無しさん[sage] 投稿日:2014/04/15(火) 00:06:06 ID:agchDbuM [8/31]

           ┌────────.┐
           |  __     __   .|
           | (   )   (   ) . |      機械になっても相変わらずの性欲ですね…
    ((__))    |   ̄       ̄   u|
    H     |_ ______ __|_     それじゃあ行ってきます、お元気で
    H   ヽ  ヽ 、     , /   /
    ゞ_| ̄ ̄    l   . ̄ ̄  i     \
      |__    |        |      /
           |   |.  木艮  .|    ト'ヾヽ
           |   |        |    |  H
           |   |.  小生  .|    |  H
           |   |        |    | (( ))
           |   l_____.l    |
           |__l────‐|__|
           | |        | |
         , - - 、   , - - 、
        . ̄ ̄ ̄ ̄   . ̄ ̄ ̄ ̄





  !____________l
  !三三三三三三三三三jl
/!||//二二二二二\∨jl\
| |川 |::::::::::::::::::::::::::::::| ||川| :|
| |川 |::::::::::::::::::::::::::::::| ||川| :|     …………
| |川 |::::::::::::::::::::::::::::::| ||川| :|
| |∧\二二二二二/∧j| :|
| || ̄ ̄|( ̄ ̄)品「|| |川l| .|
| ||__| |  ̄ |[][][]  |二l| .|
| l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | .|
l/                  \|






            _,..--------..._
           ;(         );
           | `` ------- '´´.|
           |            |    …………
           ,.|、__     _,...--'7
           ,/ `--`-v--'´--''´~\
          |,,,,,;;       ;;;;;;;;; ;;; >










         _,..--------..._
        ;(         );
        | `` ------- '´´.|
        |⊂⊃  ⊂⊃  |  、、
 (( ((__)) )),.|、__     _,...--'7  ) )
    ||  / `--`-v--'´--''´~\ ´
    ``=|,,,,,;;       ;;;;;;;;; ;;; >





                  _,..--------..._
                 ;(         );
                 | `` ------- '´´.|
                 |            |
              , ,  ,.|、__     _,...--'7
              (( / `--`-v--'´--''´~\
               |,,,,,;;       ;;;;;;;;; ;;; >





  !____________l
  !三三三三三三三三三jl
/!||//二二二二二\∨jl\
| |川 |::::::::::::::::::::::::::::::| ||川| :|     (( 全員参加か…… 一人ぼっちになっちゃうね ))
| |川 |::::::::::::::::::::::::::::::| ||川| :|
| |川 |::::::::::::::::::::::::::::::| ||川| :|
| |∧\二二二二二/∧j| :|      頑張れよみんな、その世界だけは絶対に…
| || ̄ ̄|( ̄ ̄)品「|| |川l| .|
| ||__| |  ̄ |[][][]  |二l| .|
| l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | .|
l/                  \|

278 名前:小さな名無しさん[sage] 投稿日:2014/04/15(火) 00:06:30 ID:agchDbuM [9/31]

 〈〉.l゙ ┼i | lゞ;'::ゞ//,,._        }lii:::::レ' (;;ヾ:.ヽ   /ヾ;:'ヽ;,.._   |li!::::::|ili:::/:::rー''ン ィ;;::::         \
*    .|.! ;;';.ゞ//ゞ;;:.ゞ:ヽ     |lii/ ゞ;;',ゝ;:ヾ ∧::ヾ;;:ゝ;;);:ヾ  |lii::;;:::}/:::∠ -;;ヾ;ゝ.|;;:/i
  ,!    l! ;:.:゙;'{ {:;.ヽ,_       レ ゝ;;ヾ:.ゞ;;ゞ:ヾ  |::ii|ゝ;;:);:;ヽ,,_ }ili:レ'";;_;;;;;_::ゞ;;ヾ::ゞ |;/iili
  l      ::.';//;:;.:ヾ:.ヽ     /;,;.   ゞ;;';ヾ;ヽ   }::ii}  ヾ;:.>;;);;ヾ,._;;;;:::f::.:..|      |;|ilil:
〈〉 {  ◇  //ゞゞ;);'':ゝ   / ノ:.:.:.:.:.:.:)  /   |::ii|    ヾ;:;):;;ヾ;;ゝ::::|.:.: |  ノ;ヾ:ヾ|;|iil::
  !       /ゝ:.;;ゞゞ;:;ヾ;;ヾ:/  ''"'''"゙゙  ./    . |::ii|     ノ;ゝ;ヾ;);ゞ.!:.::.| ミ;;:ヾ;:':..|;|ii::: ゙''-、、
  !        .l!     ヾ;/::),,.,_ ):.ヽ  /   _,,.,.,,.{::ii{,....,,_ ,,...,   |iliiヾ;)|:::.:.|,,ノ;;:.:ゞ;;ヾ||ili:::  *゙ヾュ 、
  l   *  ,,.i,._     /:.:.:.::.:.:`:.:.:)  /   ,';;:;.:;:.:}::ii}:;:;:;;;','';::;:':., |ilili:::::::|:::.:r;;:((;;:;'::ゞ::;|ill::::     `ヽヽ、 ◇
  ll     ";;;;:.:;':;";:,,_  /:.:.:.:.:.:.:.::.:f´ /"''""'"'''""|::ii!'''""'"''"'''"|ilillil::::{::.((;;('':;;(';;ヾ;:::}iil::::       \ \
)、〈〉l      r;:.;;ヾ;;';:.;ヾ;ノ,,、,,.,__,.:.:.::.}  /      ノハソゝ      iliilili:::::}:.:.:.:!,,ミ;;ゞ:ヾヾ|ii:::::
.`く l  〈:〉  ;:;;l;;/;';,.-''"ゞ;;ヾ;;ゞ:;ヽ:.,'  !        d ≡| |   wiノillili:::::::{ゞ";;ヾ;;ヾ::ゞミ}ii::::::  ο
  .ヽ l,     ;;(ニ二二二二ニ)、ヽ;ヾ 1     ∪ ├―┴|   {iililiil:::::::::::} ゞ;;ヽ::{;;《::/ii:::::::.ヽ.   |l
l,  .゙ l、   ソli:::lli:il!::l::l!lli::}::il!{;;';ヾゝ {Wwrrfw ll〃|s  Y | ,ノilWfwjivfwWWfゞ:.:ヾ::{ilii:::::::: l 〈〉| l  ◇
丶 *.ヽ   il i!li!::l!|lilil:::li!::ヾ::li}     wWfjwy `"└┬∧'  wWvyrjfwWwwyWjrf/iili::::::::  l  / ! i!}
     .\ WfjwvrwfywWwwfij )^wVwfjwyw    ll ll             Wwf/iliil:::::::::: │./  ! / !
     ◇   ヽ.\ヽ * `'-、            ̄  ̄     /゛   .i′     / ◇    !./〈〉 ,!/  l
          ヽ `' l、     `''-..,_*          _..―'"   l7 ./ ο    ,/*     .〃   :l′ !
'i、       * ヽ `\     <>`゙''''―---―ー''''"゛   ┼    ,/,rフ    /     +〃  *     |
  ┏─────────────────────────────────────┓
  │                                                        |
  │  寂しかったけど、 俺は大切な仲間を送り出しすことができた                    |
  │                                                        |
  │  それが吉と出るか凶と出るかはわからなかったが                        |
  │  こいつなら何とかしてくれるだろうという根拠のない自信はある               |
  │                                                        |
  │   いつだって困難を打ち破るのは、自分と仲間を心から信頼できる強き意志           |
  │  彼にはそれが備わっていると はっきりわかってたから                     |
  │                                                        |
  ┗─────────────────────────────────────┛

279 名前:小さな名無しさん[sage] 投稿日:2014/04/15(火) 00:06:57 ID:agchDbuM [10/31]





                          _
                 t────-ァ |_|_|   ,__ __   __
                 ̄ ̄ ̄7 /      |__| |__| | |
                    / /           / /
                   ノ_ノ          ∠ノ

                            ,_
               _______√ `′ ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                                            [] [] /'7
                                          //







                    ┌───────────────┐
                    │                        │
                    │      ┌─────────┐  │
                    └───┼─────────┼─┘
                            │    ┌─────┐│
                            └──┼─────┼┘
                            └─────┘
                            ┌───┐
                            └───┘
                               ┌─┐
                               └─┘
                                 □




.

280 名前:小さな名無しさん[sage] 投稿日:2014/04/15(火) 00:07:28 ID:agchDbuM [11/31]




                                                                       ,、
     __               「.|__                                  lヽ         i i   ,
   ┌ ┘ト ┐         ┌' ̄ _ ] ,' ̄`l  ____  __                     ‘yヽ'  ̄ ̄ ̄ ̄ー´ レー'´
   ´ニコ fニ` ,,──-- 、    _フ l フ-、 ,'/| |ヽ| i ロ口 l └‐-ァ/         __  tヽ        j§:::...::. ;;;...  レ ´
    | fニコ |  ニl l二゙ー'   /_┌く /]/ ||.∥ .|| | 口ロ 1 _ヾ〈__┌──┐┌┘└、¨´         j ;;;;;;;;;;, ::.: ,;;;;;;;;,j
    | fニコ |  | fニコ | ,-ー‐、 |.| ヽ''/  ||∥ l l └┐┌‘└─ァ/  ̄l il ̄ └┐┌┘          j ;;;;;;;○';;';;○;;;;;),,
    | fニコ |  | fニコ | //l 「ヽ| |.| /,ヘ\ヽ/ .ノ |  ⊂ ⊃  ヾ〈   _l i|____,tヽ | | tァ         ,jヽ;;;;;f   、-y´;;;
  _ニ二ニ--、 | fニコ | || ∥ || |.|ヽ/ \ヽ,  ""  __」 レァ  | | └ ┐┌┘¨゙ | | `~  ヴォー ・・・・ ヽ (;;;,(;;;),;;;) | ;;;;
 └┐┌┐┌' フくフ「 .||∥  |.|.l/    `´     └─一'゙  ヾ_!    | |   tァ| | tヽ、         ゝヽ´ ̄`' i ';'
    |___| |__| //> く .|∥ //                        _| レァ ,,_| | `¨              \` ̄ __'、
        └/ ヘ\ヽ' '''                      └─一'゙ `'ー┘                  ` ̄   ヽ_
         V´  \_フ                                                 ,.'´ ̄`ー‐`
__________________________________________________
                                         }_
.-‐-----======--‐‐…¬、              ,. -‐…r‐‐‐r‐ァ''´     真夏の夜の野球 the IMP
   ``''  、,_    {:::::;:;:;:;:;ノ}             {- 、'´ ``'' ┴-‐'_彡 `、               したらば大陸天魔抗争編
         `¨ '¬'' ¨´            `,.ノ                `、    第一章
                            ‘,               ‘,  「 THE・危険予測!ホモの紅茶は飲まずべし 」
                             ′              ′
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



.

| 13:30 |コメント(4)
カテゴリータグ:「小さなやる夫板」企画三周年祭 「小さなやる夫板」短編祭り やる夫短編祭 2014

■2014/04/07(月) 小さなやる夫板企画 魔王(公務員)やる夫


短編まとめ
やる夫ショートストーリーセレクション

推奨スレ
中編 短編投下所155                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
やらない夫短編投下所25                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その36              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド16                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
やる夫短編投下所 in おーぷん             http://open.open2ch.net/test/read.cgi/yaruo/1396490018/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
やる夫でコピペスレ                        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1364895481/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫で学ぶご当地知識&方言                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/

150 名前: ◆eZJYfsMRfM[] 投稿日:2014/04/05(土) 21:36:23 ID:NXBOFKQ. [2/113]


                   /                          ∨X∧    \
                  ,′                 ヽ           V二ハ     ヽ
                  i           {        }           V二ハ
                  |        ヽ                    V囗ハ
                  |                    :   l   |l        VニVハ
                  |          丶 \     i .人  八      Ⅳ 〕[]
                  |.i    l     l \-\   |リ,ィf圻笊ヽ     {二ニソ
                  |:|l   |     ,抖ャ==ミ \  |  V じり /     l|
                  |八  |    八 Vじリ \ \}       /  /   仆    l
                  {  \ |l    {ヽ      ,       厶イ  /八    |
                     )八    込、           /  //       从    おめでとうございます
                       ヽ     へ、 ハー '   /ー=彡        / .::}
                        |       : : 〕:/ /   .イ:.:.::.:./    / l   .:/    あなたは魔王に選ばれました
                        |   }  .: : / /{≧ ´::r===彡ク   /   八  :/
                       -|  / ___:/ / }>ァ<ニニ77       / -─-  ,ノ
                     /  |i / /厂7 レへ_/ )仁フ/   -=彡         `
                 ー=彡.′  八/ {{ /   ̄ ̄)コフ⌒´ /〕}  ノノ
           .‥…-一'´ ,′     _У   ̄ ̄)> /    /二〕}彡'′
.             /       __/_     /l     ク / /   /ニニ〕}
        /     r‐=彡'i:i:i:i:i:i:i≧=>{[ /    /_,ノ /   /ニニニ〕} .,:   ┌┐ ‐┐
       /       | 「l:i:i:i:i∠ニニニ厂 {    /〕ニニ7    {ニニニニ}V   ││ ‐┤
     /        | l |:i:i:i:i{ニニニ7   ‘,∠ム Vニ7     lニニニニ〕}ニニ=====ミ、‐┘





               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |    えっ
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

151 名前: ◆eZJYfsMRfM[] 投稿日:2014/04/05(土) 21:36:36 ID:NXBOFKQ. [3/113]


               ____
             /      \      ・・・でも、あの、僕、凄く弱い魔族で
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    大体レベル5か6ぐらいの冒険者に倒されるレベル
            |      (__人__)     |  
          \     `⌒´    ,/    なんですけど
          /     ー‐    \





             ,、 ──r -、 .._
          ,、 '": :  ̄ ̄ ` Llヽ: ` 、
        /: : : : : : : : : : : : : : : : \へ: \
       ,.': : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∧-ト: : :ヽ
      /: : : : : : : : : : : : : : : / : /l: : : ヽLヽ: : :.',
     /: /: : :iヽ: : : : : :.,': : :/l: / l: : : : l-┴i: : :',
.     ,': :/: : : l..._ヽ: :l: :/: :./'"l/_ l: : : : レ'"liヽ: :.!
.      !: /l: : : :l _ヽl/l: :/   ィ::::::i〉: : : :.l:::::li:li} : l
     l: :l l: : :i l〈 i::::ヽ l/    ヽ- 'i: : /: :!::::li:li:}: :l      
.     ', l. ',: :.l: ハ` ‐'           l: / : 人:::li:lリ: :.l
     ヽ! ヽl/:ハ.   '      レ': :/: : ヽli/: : :l     はい
         l: :i: ,ヘ   - ‐-   lノ : : : :/: :/: : : l
.          l: :l/ : ヽ.    ,、< /: : : :/: :/: : : : :l
         ', l: : : : : :><Pi=//l: /: :/: : : : : i:!
          ヽ: : : :/: : /7 く::::::::::::::l/:/: : : : : : l:.',
           ` -'⌒/V /::::::::::::::::/: : : : : : : :.l: :.',
            ,、イ7─‐┴、::::::::::/: : : : : : : : /ヽ: ',
          r7::::::l/ / /  /:::::::, ': : : : : : : :/  ', ',
          //:::::::し〈∧__/:::::/: : : : : : : ,.'      i: ',
         /:::::::::::/_/:::::::::::, ': : : : : : : : :イ       !: :',
        イ:::::::::::::::/ /:::::::::::/: : : : : : : :/ヽl__0 3 ハ: :.',

152 名前: ◆eZJYfsMRfM[] 投稿日:2014/04/05(土) 21:36:48 ID:NXBOFKQ. [4/113]


               ____
             /      \     
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \  
            |      (__人__)     |  
          \     `⌒´    ,/  
          /     ー‐    \





             ,、 ──r -、 .._
          ,、 '": :  ̄ ̄ ` Llヽ: ` 、
        /: : : : : : : : : : : : : : : : \へ: \
       ,.': : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∧-ト: : :ヽ
      /: : : : : : : : : : : : : : : / : /l: : : ヽLヽ: : :.',
     /: /: : :iヽ: : : : : :.,': : :/l: / l: : : : l-┴i: : :',
.     ,': :/: : : l..._ヽ: :l: :/: :./'"l/_ l: : : : レ'"liヽ: :.!
.      !: /l: : : :l _ヽl/l: :/   ィ::::::i〉: : : :.l:::::li:li} : l
     l: :l l: : :i l〈 i::::ヽ l/    ヽ- 'i: : /: :!::::li:li:}: :l      
.     ', l. ',: :.l: ハ` ‐'           l: / : 人:::li:lリ: :.l
     ヽ! ヽl/:ハ.   '      レ': :/: : ヽli/: : :l     
         l: :i: ,ヘ   - ‐-   lノ : : : :/: :/: : : l
.          l: :l/ : ヽ.    ,、< /: : : :/: :/: : : : :l
         ', l: : : : : :><Pi=//l: /: :/: : : : : i:!
          ヽ: : : :/: : /7 く::::::::::::::l/:/: : : : : : l:.',
           ` -'⌒/V /::::::::::::::::/: : : : : : : :.l: :.',
            ,、イ7─‐┴、::::::::::/: : : : : : : : /ヽ: ',
          r7::::::l/ / /  /:::::::, ': : : : : : : :/  ', ',
          //:::::::し〈∧__/:::::/: : : : : : : ,.'      i: ',
         /:::::::::::/_/:::::::::::, ': : : : : : : : :イ       !: :',
        イ:::::::::::::::/ /:::::::::::/: : : : : : : :/ヽl__0 3 ハ: :.',

153 名前: ◆eZJYfsMRfM[] 投稿日:2014/04/05(土) 21:37:02 ID:NXBOFKQ. [5/113]


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   えっ
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \





         ,.  '――-  、i_ヽ、 ヽ.、
        /         ヽ-l.ヽ、 \
       ./   /        \>i,  ',
      .i   /i  ::     .|:  ヽl.', .l
      | :i : ,l | .i :|:  ./ //l:::   |>l  |
      .l i| .i: zr 、.l l::  /, ‐l-|、:  .L.l  l
.      |.ll |: l !:イ!ヽ!./-r‐-.、!:/  L.|  |
      ! ', .l .l,,`´     l::::イ//  //.l  .l
       .Λl ヽ ..    `,,´/  ./_//  ',      えっ?
.     /  '/ヽ'ヽ.....,  -/ // ´     ヽ
    /   //   ,!=,'゙´;/ ./- 、   !   \
   / / / i   /z=ニ/. /    ',   ヽ
  / /  ,' |  <- '- '/ .i l     l    \
 /  /  .i  l  /'―;' l  .|';ヽ 03 L..,    ヽ
. i  /   .|  |  !;|l;;;;;;;;|  l 丶'-:::´::::::l
..| ,' |   l  .l  ヽ':;;;;;;;;l  |;;;\::::::_:::-!

154 名前: ◆eZJYfsMRfM[] 投稿日:2014/04/05(土) 21:37:16 ID:NXBOFKQ. [6/113]


               ____
             /      \      いえ、ですから
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    僕、魔王とかやれる実力じゃないんですけど・・・
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/   ベギ◯ゴンもメラ◯ーマも撃てません
          /     ー‐    \





         , -―― - 、.._
      , '  ̄ ̄ ` ''ヽ  ヽ.`ヽ.、
    /    :    :::::::::::\. \:::.\
   ./     :      :! :::::::ヽ ':;:::::: ':,
  ./      :   / .::/ .::;| ::::';r- ,:::::: ',
 / /  i.|  :   / .:// :::/l ::::::::|__ !__:::: i
. ,' :/ :: LL :::  ./ .::/'"! _'_`| ::::::::i/´-, |:: |     大丈夫です、魔王をやるのに
..i :i.| :::. | _!_ヽ:/'./ /iイ;;;;゙i  ::/:|' |:l::l::: l
..| l l :::|; i. !イ;ヽ '゙    ' --'!::::/.::l  l::|:l::: |      別に実力は必要ないので。
. ',.! ':, :::l:ヽ ゙ー'       /::/:://!:、|:l:| :: l
 ヾ ヽ:;!、':,   '      /':::/:/:ヽ丶-' ::: |     あとドラ◯エじゃないのでベギ◯ゴンもイオ◯ズンも
    l ::':::ヽ、  ´ ̄    ,'-'/ .::/: ̄: :::: l
     | : ::::r:丶.、  ..  '  /.:/:: .:::  :::::::|     ティルト◯ェイトもありません
.     ',  :::丶- `r.´ri'' "/:'/ :: ::/  ::::i l
     ヽ、 :::ヽ ::::|゙/゙ヽ   / , , '   .::::::l: |
       `' --゙' r .!. .ノ-‐=- '''/   .:::::::!::: l
      ,z ニニヾr‐r‐r‐- , '-‐/   .:::::::/\:..|
     / <....  -'‐ ニ - ''i ,!:/   .::::::::/   ヽ',
     ー=r <_/.//、ノ__-/   .:::::/     iヽ
    /  ' -ヽノ――/    .::::/ |  0 3  l: ',
   /    //./   /     ::::/ ,.L.........._  /::: i

155 名前: ◆eZJYfsMRfM[] 投稿日:2014/04/05(土) 21:37:48 ID:NXBOFKQ. [7/113]


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |  (最後のやつ、違う・・・)
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \





         , -―― - 、.._
      , '  ̄ ̄ ` ''ヽ  ヽ.`ヽ.、
    /    :    :::::::::::\. \:::.\
   ./     :      :! :::::::ヽ ':;:::::: ':,
  ./      :   / .::/ .::;| ::::';r- ,:::::: ',
 / /  i.|  :   / .:// :::/l ::::::::|__ !__:::: i
. ,' :/ :: LL :::  ./ .::/'"! _'_`| ::::::::i/´-, |:: |
..i :i.| :::. | _!_ヽ:/'./ /iイ;;;;゙i  ::/:|' |:l::l::: l
..| l l :::|; i. !イ;ヽ '゙    ' --'!::::/.::l  l::|:l::: |      この前、くじを引きましたよね?
. ',.! ':, :::l:ヽ ゙ー'       /::/:://!:、|:l:| :: l
 ヾ ヽ:;!、':,   '      /':::/:/:ヽ丶-' ::: |      あれであなたに当たりました。
    l ::':::ヽ、  ´ ̄    ,'-'/ .::/: ̄: :::: l
     | : ::::r:丶.、  ..  '  /.:/:: .:::  :::::::|      これは魔族の国民の義務なので拒否権はありません。
.     ',  :::丶- `r.´ri'' "/:'/ :: ::/  ::::i l
     ヽ、 :::ヽ ::::|゙/゙ヽ   / , , '   .::::::l: |      陪審員制度と同じようなものと思ってください
       `' --゙' r .!. .ノ-‐=- '''/   .:::::::!::: l
      ,z ニニヾr‐r‐r‐- , '-‐/   .:::::::/\:..|
     / <....  -'‐ ニ - ''i ,!:/   .::::::::/   ヽ',
     ー=r <_/.//、ノ__-/   .:::::/     iヽ

| 09:00 |コメント(17)
カテゴリータグ:「小さなやる夫板」企画三周年祭 「小さなやる夫板」短編祭り やる夫短編祭 2014

■2014/03/28(金) 小さなやる夫板企画 セクシー☆マスターやらない夫のセクスィー大冒険<アドベンチャー>


短編まとめ
やる夫ショートストーリーセレクション

推奨スレ
中編 短編投下所153                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.56 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
やらない夫短編投下所25                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その36              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド16                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
やる夫でコピペスレ                        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1364895481/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫で学ぶご当地知識&方言                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/

1 名前:管理[] 投稿日:2014/02/26(水) 23:25:03 ID:???

      , へ、
   <`<   >´>  ,、
   / \/\/ \ /ノ、
  <ニ二三二二三二〉/っソ
  /  ●   ● \ /
  |  ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/
  ヽ  ヽ._)     イ/
   /⌒,      Y
.  /|  l_     |
  | ヽ__)   /


┌─────────────────────────────────────┐
│参加者の皆様へ                                                │
│                                                        │
│ ・ 投下時は酉を忘れずに(タイトルもあるとベター)                      │
|                                                        |
│ ・ スレ立ては基本的に企画人が行いますが                           │
│.   「残りが30を切ってもアナウンスが無い」場合は有志でのスレ立てをお願いします  ..│
│                                                        │
│..※ .残念ながら企画人は、ここに常駐しているワケではありません                │
└─────────────────────────────────────┘

2 名前:管理[] 投稿日:2014/02/26(水) 23:27:44 ID:???
                                                          ,へ -‐  ‐- へ↓
                             , ノ  、 、           , ‐=ニ二ヽ、         〈:::::ハ::从人::ハ:::::〉↓
        , -  - 、             l(● ●)l           小/- -ハ∧         )イノ(● ●)Y):(↓
         / (● ●)ヽ             | (_人_) |           Ⅵ(● ●)リノ          )人゛ ー ゛ノリ(↓
     (⌒)ゝ(_人_) ノ (⌒)      (⌒)ヽ     ノ(⌒)       (⌒) ゝ"ー'-'ソ (⌒)       (⌒) ハ) (ハ(⌒)↓
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
│【お題】                                                                  │
│ 「指定する世界観でやる夫スレを作る」                                               │
│                                                                         │
│                                                                         │
┃ 【指定する世界観】                                                          ┃
┃     この世界、したらば大陸には、「したらびあん」と呼ばれる人類が統率している。                    ┃
┃     未だ文明レベルの低いこの世界には、「したらびあん」とは別の人類も暮らしていた。               ┃

┃                                                                        ┃
┃     古来より神の使いとされた天使。                                              ┃
┃         神と敵対するもの、悪魔。                                                 ┃
┃             そして人類よりも高度の思考と科学力を持つ機械人。                         ┃

┃                                                                        ┃
┃     「天使」は自らをエルフと名乗り、「悪魔」は自らを魔族と名乗り、したらびあんとは                     ┃
┃     異なるコミュニティを築いていった。                                                ┃
┃                                                                        ┃
┃     数が少ない「機械人」は自分たちのコミュニティを持とうとせず、その高い知能をもって、              ┃
┃     したらびあんの王族や貴族と関わりを持っていった。

┃                                                                        ┃
┃     この3種族はそれぞれ別々の世界で目的を果たせず、このしたらば大陸へと流れてきた逃亡者である。   ┃
┃     自分たちの世界で成し遂げられなかった目的のため、暗躍している。                           ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

3 名前:管理[] 投稿日:2014/03/01(土) 23:41:08 ID:???


┌───────────────────┐↓
│【お題】                         │↓
│ 「指定する世界観(>>2)でやる夫スレを作る」.! ↓
│                                │↓
│投下                   ┌────────────────────────────────┐↓
│ 3/1 00:00.          │ 参加表明                                           │↓
│  ∫             │   当掲示板内の参加表明所にて                          │↓
│ 5/31 00:00         │                                                    │↓
└─────────── │ ルール                                            │↓
                   │  ・ 作成するやる夫スレは、企画期間中であれば何話でも投下可能。  ....│↓
         ┌┐      │    (連載物、短編物にしてもいいし、一話だけ作って完結でもいい)    │↓
         └┘      │  ・ 企画が終了する前にがんばって作品の完結を目指す。            .│↓
                   │                                                    │↓
                   │  ・ 酉は付けましょう                                     │↓
                  ┌─┐ │  ・ 参加者の使用するキャラは自由。                        │↓
                  |  | │  ・ 作成するやる夫スレは、他参加者が作った設定と矛盾してもよい。   .│↓
                  └─┘ │     (スタートライン(設定)は同じ。後はそれをどう料理するか)       .│↓
                   │  ・ R18(エロ、グロ)のAA使用は今回は無しで。                │↓
                   │  ・ 安価禁止、のっとり禁止、即興禁止                      │↓
                   │  ・ 他企画に参加してる方の作品とのクロス禁止                     │↓
                   └────────────────────────────────┘↓
210 名前: ◆uLcEzR2HkU[] 投稿日:2014/03/25(火) 00:34:58 ID:IZ0/Wx5I [2/91]







                    ┌─────────────┐
                    │  とある、世界があった。    │
                    └─────────────┘








.

211 名前: ◆uLcEzR2HkU[] 投稿日:2014/03/25(火) 00:35:18 ID:IZ0/Wx5I [3/91]


             _
            / ニニ\
        _ r    ーーニニー―
 ―――‐  ニーニニ     ーーーニニニニニ\
┌──────────────────────────────┐
│  その世界には、なんか「したらば大陸」と言う大陸があって      ...│
│  そこはなんか「したらびあん」って種族が統治しているんだけど    .│ _
└──────────────────────────────┘...ニー\__
 ーニニニ     ーーーーニニニニーーーニニニニニニニニ        ーーーーニニニ      ーーニニニニニニニニニ\_
 ニニ             ーーーーーニニニニニ从        从   ーーーニニ           ーーーーニニニニニニ\_____
  从      r zzzzzzzzzz┐      从ミ     从 从从  从  从      ーーーニニーニニニ       ーーーーニニニニニニ
 彡ミミ   /\\\\\\\ 爻乂 爻彡ミ 从 彡ミ 从 从 从ミ 从 从 从ミミ  从爻ミ   从   从  从 从  从
 爻乂ミ ∠ r‐┐;\\\\\\\r zzzz┐从 爻ミ 爻 彡ミ 彡ミ 爻ミ 从ミ 从爻ミ 从ミ彡ミ  彡ミ r zzzzzzzzzzzzzzz┐ 从
 爻,彳爻 | ̄ ̄ ̄「「「「「「「「「「「「「 \\\\ミ 爻ミ 爻乂ミ 爻ミr zz┐ 彡ミ 彡ミミ 彡爻 ミ 爻//////////\
 爻 爻爻乂 田] ll l l l l l l l l l l l |  ̄「「「「「「从 从ミ 从爻从ミ\\\ 爻ミ 爻乂ミ 爻爻乂ミ∠∠∠∠∠∠∠∠∠/十十_\
 爻 乂乂乂爻   ll l l l l l l l l l l l |三]l l l l l彡爻爻乂 乂ミ爻爻爻 彡爻爻乂ミ 爻乂ミ 爻爻 乂ミ r zzzzzzzzzzzzzzzz┐+干+「
 爻爻乂乂爻爻 爻乂辷二 ≦三三三三三三三二二ニニニニ======―― /;;;, ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 三三三三三≧==――  ̄ ̄                        ,,,,,,,, 彡/    ,;;       ,;,;   ,;;
                                 ,,,,, _ r''''''''' rrr  o / ,;;,;;     ,;;,;; ,;;    ,;;    ,;;
                         ,,,,,,,,,,, ┌───────────────────────────┐
                 ,,,,_ 彡'''''''    ニ.│  なんか、別世界から来た「天使」だとか「魔族」とかもいて  .....│
          ,,, rv┐  ゚              .│  なんか色々あって・・・その・・・えっと・・・うん・・・その・・・    │ =―
     ,,,o,, 彡 O   o            r、└───────────────────────────┘
  '''''   rv┐           ゚ 。      oo 8    r┐  o O    o

212 名前: ◆uLcEzR2HkU[] 投稿日:2014/03/25(火) 00:35:31 ID:IZ0/Wx5I [4/91]

      ,-=  ̄  ̄!
      ',  r¬  l ___   /,、\                   , 、
      Lノ  |   l └―┐ 〉 く/ l l   く\            /, 、\
        /  /  「l ノ/   くヽく/   __\\          く/  \ ヽ  .t__┐
       く_/   〈/ `     Ll     ノ ノ// _         く\く/  ,__ l |
             .            く/  ̄  └-、ヽ   __   i !     l .l[_ノ l二¨7
                / /               「l〈_/    ニ7 /   L,l    L」    nく/
             .                  〈ノ       Ll`              〈ノ
           イ    .TT
          /./     | |
         / /     .| |
.        / /      | |                                          /l
       lV / / /     | |                                          / l   , イ
.      N/ ./ /    ..┌───────────────────────┐   」 |   7/
      /l l  / /       .│  ・・・とにかく、ついに決戦の時がやってきた!     .│  / 」  / 7
     //.l l  |/   ヽヽ .└───────────────────────┘ / 7   7 /      / l
    .// .|/ ∥   / / .| |  l .l           |  >              / ./   ! !  | .|   //       .) (
   //  l l .∥    ヽヽ ..| |  Y          マム              / /   | |   .| \//        | /
  .//  <>∥    TT  | |  .|           マム .∧           V    ! !  .|  ./        △
  //   <∥     .| |  .| |  .|               マム|..|           /     | |  / /          | |
...//    .l∥       .| |  .| |  .|             マム.|        / ./      .| |  / /             .| |
//     ∥      | |  .| |  .|             マム        \./      .| | ./ /              | |
/       ∥|      | |  .| |  .|                   マム        ∥       .| |/ /            | |
.       ∥ |      | |  .| |  .|              マム        /\     ..| | /                | |
.     ∥...|      | |  .| |  .|               マム       / T      /| |               | |
     ∥....|      | |  .| |  .|               マム     /   .|     / イ |                 | |

213 名前: ◆uLcEzR2HkU[] 投稿日:2014/03/25(火) 00:36:30 ID:IZ0/Wx5I [5/91]



↑/ ̄〈ii⌒ヽ . ↑/ ̄〈i⌒ヽ..↑,/ ̄〈⌒ヽ..↑/ ̄〈i⌒ヽ.↑/ ̄〈ii⌒ヽ . ↑/ ̄〈i⌒ヽ..↑/ ̄〈⌒ヽ
|l/",二ヽニ0.|....|l/",二ヽニ0| |l/",二ヽニ0| |l/",二ヽニ0|.|l/"二 ヽニ0| . |l/",二ヽニ0| |l/",二ヽニ0|
||_[,,゚-゚)、__ノ . ||_[,,゚-゚)___ノ ||_[,,゚-゚)_,ノ...||_[,,゚-゚)__,ノ ||_[,,゚-゚)、__ノ . ||_[,,゚-゚)___ノ ||_[,,゚-゚)_,ノ.
↑/ ̄〈ii⌒ヽ . ↑/ ̄〈i⌒ヽ..↑,/ ̄〈⌒ヽ..↑/ ̄〈i⌒ヽ.↑/ ̄〈ii⌒ヽ . ↑/ ̄〈i⌒ヽ..↑/ ̄〈⌒ヽ
|l/",二ヽニ0.|....|l/",二ヽニ0| |l/",二ヽニ0| |l/",二ヽニ0|.|l/"二 ヽニ0| . |l/",二ヽニ0| |l/",二ヽニ0|
||_[,,゚-゚)、__ノ . ||_[,,゚-゚)___ノ ||_[,,゚-゚)_,ノ...||_[,,゚-゚)__,ノ ||_[,,゚-゚)、__ノ . ||_[,,゚-゚)___ノ ||_[,,゚-゚)_,ノ.
|/"ii_ii⌒ヾ |/"ii_ii⌒ヽ |/"ii_ii⌒ヽ |/"ii_ii⌒ヽ.|/"ii_ii⌒ヾ |/"ii_ii⌒ヽ |/"ii_ii⌒ヽ
Φ' l´  |ニ0 | ゙Φ' l´  |ニ0 | Φ' l´  |ニ0 | Φ' l´  |ニ0 | Φ' l´  ニ0 | ゙Φ' l´  |ニ0 | Φ' l´  |ニ0 |
| ノ'i'i'i'i'ゝ__ノ.. | ノ'i'i'i'i'ゝ__ノ .| ノ'i'i'i'i'ゝ__ノ..| ノ'i'i'i'i'ゝ__ノ | ノ'i'i'i'i'ゝ__ノ.. | ノ'i'i'i'i'ゝ__ノ .| ノ'i'i'i'i'ゝ__ノ
| (/"U   ゙ .| (/"U   ゙ | (/"U   ゙.| (/"U   | (/"U   ゙ .| (/"U   ゙ | (/"U
                           

┌─────────────────┐
│       したらびあん軍        ..│
│          及び             │
│  したらびあん軍総大将 『リリィ』  ......│
└─────────────────┘. .     _ _
                 ',{   . ´         `: . //.::::::::`:. . .
                  X  / /           丶::::::::::::::::::::::::`: ..、
                , '´            `ヽ   ヽ::::ー=ニミ:::::::::::\
                /               `ヽ    ヽ   ∨.::::::::::::::::::::::::::::〉
               /      |   、      |     |   i::ヽ:::::::::::::::::::/
               i      | ',   \    |     |  ノ|:::::::\:::::::/        ・・・『エルフ』、並びに『魔族』
               !   i | ',  ヽ ヽ.   | ノ   |   |、::::::::::::く \
               | ! !l i l  l \ \ \ `≧⊥   ト.イノ|::\::::::::::::\ \       両軍に通告する!
               乂八`j≧ト、 \ >r'"「しハ   | | } ! ノ::::::::\::::::::::::ヽ. \
                |  圦 iノハ     ゞ=''| i | |ノ爪::::::\:::::\::::::ノ \ \    この大陸・・・いいや、この世界は
                |  ヘ ゞ-゚'         | |ノイ.::j::}:!:::::::::ヽ::::::厂   \ ヽ
                |   人  '        | |:::::::::::::jハ:::::::::厂\ヽ     ハ }   我ら『したらびあん』のものである!
                ',ハ  i `  .  `    ..イi 厂「 ̄  ´ ̄    ',    |ノ′
                 Ⅵ 八 ,--≧==≦彡l /  !          |     |    
                  Ⅵ _/      . : : :トレ' / `¬ァ―- 、    |    ノ     貴様ら侵略者共に、
                  / 」______,;ィ{ii/ /   /    ',    ノ   /     
                 / /フ 广¨¨¨¨¨ ヽ K   /         ',  厶イ        この地を統べる資格などはない!
            「 ̄ ̄`ヽ//∠.     . : :∨/ /        ',____
            |    /'´ ̄ ̄`丶、  . : : :Vく     、 . :´      |

214 名前: ◆uLcEzR2HkU[] 投稿日:2014/03/25(火) 00:36:52 ID:IZ0/Wx5I [6/91]


           {  ///////ヽr====ミ__    `ヽ
          /∧ {/////////////////≧ュ。,,,_ ‘,
.        __,.イ//∧', ´   ̄ ̄ ̄` ''</////////≧ュ。,,,__
       {/>''´  乂           ` 、/////////////}
       /                      \'//////////ノ
                             マ'///////、
     ′                           マ//r一'   \
    /       {                    ,//}
.    /           {             {  人  \ Ⅳ'    、
   ′  ./.     八        {、 / {.    \  \'      ヽへ
   i   /{    /| \      {/ヽ  {\    ヽ   ヽ     ‘
   |   ,′   i{ |   \    {  ,,ュ=≠ミ\   ‘,.        i     本来なら、貴様らにはこの大地のどこであろうとも
   |  ;′!  _|_|_ /' \  {r芹´:::i   }} }\    `ヽ i}     |
   |   {  !    |_L=ミ{   \{  マ::tノ::ノ }  \ }  Ⅵ    |     住まう権利などなかったのだ!
.  八  { 人    |《 マ::::ヽ       辷 ' ;′  ヽ}   ,/   .人
.   \{   \ iト、  辷ソ            /    }   ./}  /      それを、我らが温情により
        / ヽ{i ∧           ,./  / i}  ;′ /
       /    个 。.   -    イ/ /}   人  { ,ノ´         今の今まで住処を分け与えていたというのに・・・
       { {  ト、   } ≧ r― 彡ゞ// / / ヽ ヽ{
       レ人 { ヽ / {  `¨¨¨´  ´ } /イ    ‘,            
          メ{  }/ ´ ゞ=======彡r‐ミ.                  恥を知れ!この、裏切り者!
         /  ,/ __//_       乂ノ        i 
       / ̄`ヽ',ュ≦=-‐‐-=≧ュ。,,    }  }   , ┴ミ
     r '    /''´    ゞ彳  `ヾ;;.,ヽ   }  i  /   ゞ
    /    /            マ;;.ム   }≧/     \

215 名前: ◆uLcEzR2HkU[] 投稿日:2014/03/25(火) 00:37:04 ID:IZ0/Wx5I [7/91]


.          , ⌒′                   \  \ヽ
         /____.i     /     |   :i      ヽ   i
        /.:::::::::|、    ,     ,    |   :|      :i  i |
.      //:::::::::::i、\ :/    /    :|   :|   i    |  | |
      く::::::::::::::::八 \V   /    .:|   :|   |    |  l |
      { \:::::::::::::i \.′ `≫x、   从  i .::|   | ,   :|  jノ
      { /:\:::::: \_i     iレ/≫=‐-イ :/|示爪 i .:|
     {/::::::::::::::`=-/´|  x≦圻示ミ、/ V,ィ圻示 .ハリ
      ',\:::::::::::::::::.:{、 |  ` 代u:ソ      ヒナ jイ: i
      ヽ ヾ_:::::::::::个 |i   | :::::::        ::::〃 |       もはや貴様らを生かしておく気は毛頭ないが、
.       ', ヾ彡" j |i   |         ′
.        ; ,.   .} |:   |\     -‐   イ   ′      言い分だけは聞いてやる!
        ノ.ノ j  .乂 从   |     r―< j/   /
       ´  .斗=≪⌒.  | \_|ヘ,   V ′/         おまえたちの行為に正当性があるというのなら、
        :'´      \ヽ |     ヽ、 }/}/ ,__
       ′       丶 '从   /:\f7フ'ー 、/― 、\      それを語ってみせるがいい!
.       i       |.  ヽ  /::::::::)'     \ー―‐ ヽ
       _|       |   ` /\:::{{、.ヘ    ヽニニニニ}

216 名前: ◆uLcEzR2HkU[] 投稿日:2014/03/25(火) 00:37:16 ID:IZ0/Wx5I [8/91]








              | :  : | ¨          ¨゙ .:|  : j
              .i.:  : |.       |      ,.:| : : j             ・・・正当性、ですか。
               j:  i j:::: 、           /゙:j : j.:i
              ハ  :|ソ::/゙: .    ̄   .. : ヾ::jノ| .jソ             それと言われるととても心苦しい。
               /ヽ i "::j ( t::::::::.... .......:::::i ) i:ヾ:, .ノヽ
       __      〈::::::V:::/__| =----, ,----=.i.j:::::.ソ::::::〉    __
     /:.:.:.:.:.:.:_.:...-  、--=´/   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  i =- 、, -.:.:.:.:_.:.:.:.:.`ヽ
   /.:.:.:.:.:.//.:.:.:.:-.:..彡.:.:./ tヘ ヽj ( ( 、 jフ  ア .、...-=..:.:.:.:.\\.:.:.:.:.:.\
  /:.:.:.:.:.://.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,;.rイ  \x ゙  `゙ノ) ソ /"  .r-、;,.:.:.:.:.:.:.:.:.:\\.:.:.:.:.:\
. (.:.:.:.:.:.:.:.i i .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,,,》- ゙`ー――――――――=゙ -《,,,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i i.:.:.:.:.:.:.)

217 名前: ◆uLcEzR2HkU[] 投稿日:2014/03/25(火) 00:37:35 ID:IZ0/Wx5I [9/91]




           Y  :.   _ _   ; ノ   .|:.:\:.:.:.ヽ._     実を言うと、私達の行為に正当性がないことは
            ’   、       人   .|∧:.:ヽ__/
           ノ  ./ ` .、   . '  |   .|、|:.:.:.:.:.ゝ      私達が一番分かっているのですよ。
           ,  ./    .≧_____,}  .ノ7 |_シ
          .l  l     ト====:.y /:.:{           でも、仕方ないんです。
           {  l_ -ー´ノ-== .._( { ---=、 _,  -
      /⌒二ニ:. {:.:.:.:.:.:.:.:.::|    ,、ヽ) / .|:.:.:.:.:.- ´:.:.\   これらは、正義によるものではなく、ただ、差し迫った
      ノ .ノ:.:.:.:.:.:.:ヽ}:.:.:.:.:.:.:.:ノ、\\ ソ  //.人:.:.:.:;:.:.:.:.:.:.:.:
    //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:i:.:.:./ヽ ー ----- ― ”ヽ)、;.:.:.,:.:.:.:.:.    現実に対応するためだけに行なっているのですから。
   //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:}./      ,}{、       .\´:.:.:.:.:.:
  < \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::/      /  \       \::::.:.:
   {ヽ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ      /     \     / }:.:.:.:.    そう・・・

218 名前: ◆uLcEzR2HkU[] 投稿日:2014/03/25(火) 00:38:18 ID:IZ0/Wx5I [10/91]


             n('o')n  n('o')n  n('o')n   n('o')n n('o')n n('o')n n('o')n
            nハハn  nハハn  nハハn  nハハn  nハハn  nハハn  nハハn
            l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l
           nハハn  nハハn  nハハn  nハハn  nハハn  nハハn  nハハn
           l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l
         ∩∧∧∩∩∧∧∩ ∩∧∧∩∩∧∧∩   ∩∧∧∩∩∧∧∩
         ヽ(゚ワ゚*)ノ ヽ(゚ワ゚*)ノ ヽ(゚ワ゚*)ノ ヽ(゚ワ゚*)ノ  ヽ(゚ワ゚*)ノ ヽ(゚ワ゚*)ノ
        ∩∧∧∩∩∧∧∩ ∩∧∧∩∩∧∧∩   ∩∧∧∩∩∧∧∩
        ヽ(゚ワ゚*)ノ ヽ(゚ワ゚*)ノ ヽ(゚ワ゚*)ノ ヽ(゚ワ゚*)ノ  ヽ(゚ワ゚*)ノ ヽ(゚ワ゚*)ノ
         |   |   |   |    .|   |   |   |    .|   |   |   |
         |   )~ . |   )~   |   )~ . |   )~   |   )~ . |   )~
         し'`J    し'`J    し'`J   し'`J     し'`J   し'`J

      ┌───────────────┐
      │        エルフ軍         │
      │         及び          │
      │  エルフ軍大将『アルトリア』   ....│
      └───────────────┘

        |     / ,, イ´       ` ''ーt、 ̄}                 ..  〃 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
        |   /´--   ─ -  _   川\廴 _                . |   今の、私達の
        |  /〃      `ー- 、 `ー- 、ハヾ\ }                 |.  領土の広さでは・・・
      \ .V/         ー- _  `ヽ、  `ー- 、ゞ、               _乂,__________ .ノ
      ー''               ヽ、  \   \ ̄ ー-、
           i \  、 __  / ヽ、\:.. \   \ _  `ヽ、             |\     /\     / |   //  /
      イ  ハ ヽ  \_\  メ >、_ _ ヾ V\ .\    、 ヽ、 \          _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
        i i/ハ \   \  /ィ示、 ̄アヽ、\Y::\ ヽ    \  \ .\        \                     /
        | !K ヽ  ヽ、_>// {ヘrjヽ,イ  \ハ::/\ト、    ヽ  ト、 ヽ       ∠  ご飯が、足りないのです!!  >
        | !ヽ  \\  ノパイ辷ン”      `ー'. | ハ \  ヽ. |__\ }__   /_                 _ \
        ヽ \\  \ゝ "    ̄         rイ//人  ヽ   ト.|:::::::::} j:::::::::::::i    ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
      i   \ \>_, ̄`                |} ヾ/::::::ヽ  ', .i::\:::::i/::::=-:、/     //   |/     \/     \|
      ハ  ,, メ/伝ろミ,     , - 、        :|i  \::::::::', ヽ j=ー./;;;:::::::::::::>
      . ヽ ´ヽ Vハシ=》 i}  // /\     i    \ヾ} ハ!:::::::::::::::::`::ー::7
        \ \>≠“  .く/ /     ヽ    ,    >イV\>::::::::::ィ= 、::i
      ト、 { \ 、 _≧    \ {    /   ./ ,,ィ''´ _ ヽ::::::::>イ     \
      乂\  `ー \       ー- ' _,   //  /::::::ヽン/        ,,
      _/ .\     ト、_          ノ  /::::::::://        /イ
        | i  `  i   jハ < ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ 7 ,_ く:::::::::::/ /           /\\
        | ハ   l  ト、\ \    r=V/ イ \\:::: V/     ///  //
        V ハ   ',  l ヽ>、\ /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄/ ̄\/// .//イ

219 名前: ◆uLcEzR2HkU[] 投稿日:2014/03/25(火) 00:38:35 ID:IZ0/Wx5I [11/91]


        //                 \  \`: .:::::::::::::::./
       ,//         〃          ヽヽ   |:::::::::::::::::::\
      //   〃 〃  〃 ||   |l      ∥ ∥ |:::::::::::::::::::::::::〉
     //   〃 l |l  |l /∧ ∥ |l  ll  |l  ∥  |::::::::::::::::::::/
     i| |l  |l |l ||  || ∥ |l |ハl  |l  |l ∥   |:::::::::::::::/
     !| ||   |l |l ||  || ∥ |l |l |l   |l  || ∥   |:::::::::::/\
     | | ||   |l 廾=|-」、|∧||  ヾ、|! |l_」斗 'i|´||  l|:::::::::::ノ\ \
     乂Vハ  |l || z=≠≧、   ヽ/,z≦示z||  l|:/::\  ヽ. \
      | |ヾl|ト|| 《 |「しハ|l``    ´´|「しハl| 〃|  l|::::::::::::::\  \ \
      | |l lトハ  lL辷」!      l!L辷j」  ||   l|::::::::::::::::::::\  \ ヽ
      | |l  |lハ                 l||   l|:::::::::::::::::::::::::\  ハ }   ・・・なんでだよ!?
     /::::|l  |lトハ      {{    u   /z||   l|:::::::::::::::::::::::::::::::\|ノ′
    /::::::::|l  |||‐人      _      /'´::||   l|::::::::::::::::::::::::::::::::ノ|     おまえら、かなり豊かな森を
    ソ:::ノ|l  |||:::::::::丶   ∨   )    ´:::::::::||   l|::::::::::::人::::::::厂
      ̄ |l  ||| ̄ ̄  ヽ、、  ̄  . イ|ト:::::::/||   l| ̄ ̄   ̄/       自分たちの領土だっつって
       |l  |||    _」==>=≦zr‐zl|  ̄ ||   l|     /
       |l   |||   ノ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  ||   |l〉  /          好き勝手に食い荒らしてんだろ!?
       |l  川 ̄ ̄ ̄\   ´ ´ ` ` 、 \ | 〃 /
       |l 〃/|       \        . : : : .| /ー 、              
,--ー──‐イ|//ム< ̄ ̄≧z、\ ______,;ィ{ィレ   |ー──‐--、       なんであれで足りないんだよ!





            /´  ̄ `ヽ
           レ'´ ̄ `ヽ}
              . -─┴<  ̄ `マ≦へ
            /       \     ヽ、ハ\
          . '    i        ヽ     ∨V∧
         /     {        }    } !∨∧
         /      ∧ 、    / !い   从 ∨ハ
       .イ   / ∧`X. \ X }ィ 升 ト.ハ/⌒ |Yメ
       ⌒人  ィ iY´.Ⅳハ \j\j { {rJ} 〉!   }リ       しょっ・・・しょうがないじゃないですか!
          ∨{ 从{ |rJリ     `≠'  l!    |i
          } \x.`≠'  '       """ l|    !i\      私達は強い力を維持するために
          |  }"""             l|   从: ::\
          |  八     ⌒   u  リ   / ハ: ::.:::>   たくさん食べないといけないし・・・そ、その・・・
          | / /\         . イ   / j|: :レイ
          从 '  {>  .  _  <{ .リ  /  |: :|      そ、育ち盛りなんです!
        /´. :: :` <j __jト= == ≠彡/ ./  j:.::|
      . '. :: :: :厂二二Ⅴj::厂 ̄  ̄ レ' ル' ⌒Y.|::.:|      だからしょうがないんです!
      /. :: :: : ::i {: ::: :: ::∨{  ⌒\  (⌒ `ヽ. }ー┴ 、
.     /. :: :: :: : :| |: :: :: :: :}N\ _  __ _ . 斗{: ::V:∧
    /. :: :: :: : :: | |: :: :: :: :|V        \  V: :: ∨::\
.   /. :: :: :: :: : : | |: :: :: ::::j::}        .斗へ \:: ::∨ハ:\

220 名前: ◆uLcEzR2HkU[] 投稿日:2014/03/25(火) 00:39:01 ID:IZ0/Wx5I [12/91]


                    ,... ........-......,,_
                 ,r'''´ _ ....- -- -,,,,,,,  \
               ,.,r'´ , ''´           `\ ゙i
              i゙ , ´              \ヽ
             、,r' ̄                 ゙i
             i゙                   ゙i
            ,r'..,,               _...._..,,__   |
            i゙二二ニ''‐‐-......___  , ' ;;;;;;;;;;;;;;;;''‐‐‐r
            〉';;、- '''''─r- _ニニ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    ・・・つってもよぉ
           / /  \;;;;;;;;;;;;;;;;;;゛ト ´゛゛''―‐---.., ' |
           / /     `'r.;;;;;;;;;;,r'       //\ |    俺達の食料消費量の3割ぐらいは
          / /          `'‐, '    、......(( (⌒) |
         ヘ \        ,,,,,-‐''''´ 、 /(,(, (,    |    あの人だよな?
        /   `\\  ‐ ''`´       ヘ    ` ̄´|
       /      \\  ィ-------,r'    /////|
      〈゙i         \\   ,,,,_......_......_ ///// ゙i
       ( )            ヘヘヘヘヘヘヘヘヘ',     |
        \ヘ、         `       , ' ', _,r'
          \ヽ        〉_____ ,._....i゙ ´
  ,----―――、  ( )| .._......-‐'' :::::::::::::::::::::::: ::::゙i___ ,―――──---、
 /       // ̄ ̄|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ     \\         ヽ





        _,,......-........ ..、
      / ,,,,,,,- -- -.... _ `''ヽ、
     / /´       `'' 、`ヽ、
    ノ/              、 ゙i
   /                  ̄ヽ、
   /                   ゙i
   |   __,,.._...._               ,,..ヽ
   r‐‐‐'';;;;;;;;;;;;;;;;丶  ___......-‐‐''ニ二二゙i
   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ニニ_ -r─''''' -、;;'〈          おう、あの人ほっといたら一日中食ってるもんな
   |丶..---‐―''""` イ";;;;;;;;;;;;;;;;;;/  ヽ;;ヘ
   | /\\       ヽ;;;;;;;;;;.r'´     ヘヘ         つうかよ・・・
   |(⌒) ))......、    丶‐'´         ヘヘ
    |  ノ ノノ\ 、 `''''‐-、,,,,        / ヘ
    | ̄´    ヘ       ``'' ‐  //´  ヽ
    |ヘヘヘヘ    ヽ-------ィ  //     ヽ
    / ヘヘヘヘ _......_......_,,,,   //       /j
    |     ,'//////////7            ( )
    ヽ_ ,'丶       ´         ,r/
      ` ゙i...._、_____〈        //
   __/:::: :::::::::::::::::::::::: ''‐-......_.. |( )   ,―――--、
//    ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ̄ ̄\\      ヽ
/     '、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     \\        ヽ
        \....:::::::::::::::::::::::::::::::/        \\     ヽ
         ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´

221 名前: ◆uLcEzR2HkU[] 投稿日:2014/03/25(火) 00:39:16 ID:IZ0/Wx5I [13/91]



                    'イ ./   |/  l  lゝ\     ` ¨´/     , ' , '_ノー 、
           ../ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  ..>      /    / /_ノー 、 ヘ
           ..| 育ち盛りなわりには       |ー ´   ..<   .. イヾ´厂     \}
           ..| 胸は全然成長しねえな(笑)..|...‐ ァ ´   . .<ヒソミ> 、
           ..\___________/../  > ´ !´ マムヽ  ヽ_〉
                          レ  l  ノ { /    ゝ、 \\ヽ_ノ
                        /    l    ! '     〃´   > 、ヾ
                      .イヽ       ` ー   〃        ヽ `ー=ニゝ
                     ./ { {   ,.       //           ヘ
                    .丨  .} } /      //              ヽ
                     ',  ノ ト-―ー-―ー' /                \
                     ',  ゝ ⌒⌒´ `´ ̄` ヘ   ´ `ヽ、        \
                      } .:            ∧       /\        \
                     ,ト、:            ヽ _. イ.  \        \
                     ヒ久ヽ       . :       /     \        \
                     〃l lヘゝ、    . . : : :      /         \        \
                     イ .Ll  ヽ\_____. / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                     !      `ー――――‐ ´| 言えてる(笑)         |
                     |            ',   .| 膨らんでくるのは腹だk…... |
                     |     l       ヘ  ..\___________/
                     |     |           \      > ..

222 名前: ◆uLcEzR2HkU[] 投稿日:2014/03/25(火) 00:39:29 ID:IZ0/Wx5I [14/91]


                                ,ィ!´ ̄``i''ー─- 、、、,,_
  イ三二二ニニニゞ                    ( j〉    」´ ̄ ̄``ー-、ヽ    .,.:,..:..    .,.:,..:..
               ... ,...               ``ー─'"´  ̄ ̄ ̄ ̄
         ,ィゞ          .,.:,..:..                               .,.:,..:.. ... ,...
             ー====-                         ー====-
  ... ,...                       .,.:,..:..                        ... ,...    .,.:,..:..
          _,  -─‐- 、ー‐-、ー-、  ;: ;:;: :;:;: ; ;           ,ィゞ
        ,イ、,r'⌒ヾ    ヽ ヾ ``''ー- -、-‐''"´ヽ;;: :;:; ;:; :;:;  ;:  .           .,.:,..:..
       ,r/  (::;;:;:;;/ー-、  j  `,   _ /ィ´  ;:; :; ;:; : ;:               ,ィゞ
       ヽ 「i''ー'"´   ,r-‐'ー''''"´ ̄
                                              ,ィ!´ ̄``i''ー─- 、、、,,_
                イ三二二ニニニゞ                    ( j〉    」´ ̄ ̄``ー-、ヽ 
                      -―- 、
                    /      >- ― - ..
                   /     /         \
                   j!    ,           ヽ ∨                   /
                      /// ./     ヽ   ', V                     / /
                    ./  ./  /   |     ',   Ⅵ               / //
                   / ,  /  / // j ハ 从}   i! }               / //
              ー―=彡イ/ ./ /レメ、}/ / j/=ミ!   |/                / //
                    / .イ/ハ《 マソ.j/  マソ》/  }             / //
                   //ノ  ∧     j    / /  ハ           ./ //
                、_/ /   / /ヽ   r _, /イ ./{ J}       ./ //      とにかく!
                  /,,.. -=彡 ' __> __ < / / !`¨´  __    ./ //
                 // ___   ノヽ rJ  ./ /! j_j __,..ィ:.:.:.:.ヽ/ //         私達には
                 /  / =ミー- ア` 、 乂.Y´//__{≦==ミ 、.:.:/ //
                  //:.:.:.:.:./   / ´  ̄ ̄  ',.:.:.:.:.:.:.:ヽ/ //            より多くの領土が必要なのです…!
                / /:.:.:.:.:..:. ' ,, ''"´~\       ,:.:.:.:.:./ //:.:.\
               /:.:.{ {:.:.:.:.:.:./ /  /   \     ∨/ ̄ }/}:.:.:.:.:.:.:.〉           
               {:.:.:.:} }:.:.::∨/   .:      ',    ./   /:.j_j::.:.:.:.:./            許してください!
               ';.:.::レ:.:.:.:.:i {    {     /{⌒!/   /:.:.::.:.:..:.:.:.:./            
                ',:.:.:.:.:.:.:.:{. ',        { ハ/   /!:.:..:.:/:.:.:ー:.{             そして、私にご飯をください!
              _ /:ヽ:.:.:.:.:.:i /\      .i!  ヽ /  /`Y:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
            / /:.:.:.:.:.:.:.:`:レ   Y _ ノ}ー∨  \ミム_',:.:.:.:.:.:..:.:.:.:,
          __/{{ /:.:.:.:.:.:.:.:.:/ i    | .メ-{ヽ'.. \   / }   \:.:.:.:..:.:.:.',
        /{イ  ',:.:.:.:.:.:.:.:.:/   ハ    | ri ', ヽ /ー} >く_/ー=r- 、ヽ:.:.:.:.:.:.,

| 00:00 |コメント(9)
カテゴリータグ:「小さなやる夫板」企画三周年祭 「小さなやる夫板」短編祭り やる夫短編祭 2014

■2014/03/15(土) 小さなやる夫板企画 やる夫は天使と悪魔に願うようです


短編まとめ
やる夫ショートストーリーセレクション

推奨スレ
中編 短編投下所153                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.56 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
やらない夫短編投下所25                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その36              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド16                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
やる夫でコピペスレ                        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1364895481/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫で学ぶご当地知識&方言                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/

1 名前:管理[] 投稿日:2014/02/26(水) 23:25:03 ID:???

      , へ、
   <`<   >´>  ,、
   / \/\/ \ /ノ、
  <ニ二三二二三二〉/っソ
  /  ●   ● \ /
  |  ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/
  ヽ  ヽ._)     イ/
   /⌒,      Y
.  /|  l_     |
  | ヽ__)   /


┌─────────────────────────────────────┐
│参加者の皆様へ                                                │
│                                                        │
│ ・ 投下時は酉を忘れずに(タイトルもあるとベター)                      │
|                                                        |
│ ・ スレ立ては基本的に企画人が行いますが                           │
│.   「残りが30を切ってもアナウンスが無い」場合は有志でのスレ立てをお願いします  ..│
│                                                        │
│..※ .残念ながら企画人は、ここに常駐しているワケではありません                │
└─────────────────────────────────────┘

2 名前:管理[] 投稿日:2014/02/26(水) 23:27:44 ID:???
                                                          ,へ -‐  ‐- へ↓
                             , ノ  、 、           , ‐=ニ二ヽ、         〈:::::ハ::从人::ハ:::::〉↓
        , -  - 、             l(● ●)l           小/- -ハ∧         )イノ(● ●)Y):(↓
         / (● ●)ヽ             | (_人_) |           Ⅵ(● ●)リノ          )人゛ ー ゛ノリ(↓
     (⌒)ゝ(_人_) ノ (⌒)      (⌒)ヽ     ノ(⌒)       (⌒) ゝ"ー'-'ソ (⌒)       (⌒) ハ) (ハ(⌒)↓
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
│【お題】                                                                  │
│ 「指定する世界観でやる夫スレを作る」                                               │
│                                                                         │
│                                                                         │
┃ 【指定する世界観】                                                          ┃
┃     この世界、したらば大陸には、「したらびあん」と呼ばれる人類が統率している。                    ┃
┃     未だ文明レベルの低いこの世界には、「したらびあん」とは別の人類も暮らしていた。               ┃

┃                                                                        ┃
┃     古来より神の使いとされた天使。                                              ┃
┃         神と敵対するもの、悪魔。                                                 ┃
┃             そして人類よりも高度の思考と科学力を持つ機械人。                         ┃

┃                                                                        ┃
┃     「天使」は自らをエルフと名乗り、「悪魔」は自らを魔族と名乗り、したらびあんとは                     ┃
┃     異なるコミュニティを築いていった。                                                ┃
┃                                                                        ┃
┃     数が少ない「機械人」は自分たちのコミュニティを持とうとせず、その高い知能をもって、              ┃
┃     したらびあんの王族や貴族と関わりを持っていった。

┃                                                                        ┃
┃     この3種族はそれぞれ別々の世界で目的を果たせず、このしたらば大陸へと流れてきた逃亡者である。   ┃
┃     自分たちの世界で成し遂げられなかった目的のため、暗躍している。                           ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

3 名前:管理[] 投稿日:2014/03/01(土) 23:41:08 ID:???


┌───────────────────┐↓
│【お題】                         │↓
│ 「指定する世界観(>>2)でやる夫スレを作る」.! ↓
│                                │↓
│投下                   ┌────────────────────────────────┐↓
│ 3/1 00:00.          │ 参加表明                                           │↓
│  ∫             │   当掲示板内の参加表明所にて                          │↓
│ 5/31 00:00         │                                                    │↓
└─────────── │ ルール                                            │↓
                   │  ・ 作成するやる夫スレは、企画期間中であれば何話でも投下可能。  ....│↓
         ┌┐      │    (連載物、短編物にしてもいいし、一話だけ作って完結でもいい)    │↓
         └┘      │  ・ 企画が終了する前にがんばって作品の完結を目指す。            .│↓
                   │                                                    │↓
                   │  ・ 酉は付けましょう                                     │↓
                  ┌─┐ │  ・ 参加者の使用するキャラは自由。                        │↓
                  |  | │  ・ 作成するやる夫スレは、他参加者が作った設定と矛盾してもよい。   .│↓
                  └─┘ │     (スタートライン(設定)は同じ。後はそれをどう料理するか)       .│↓
                   │  ・ R18(エロ、グロ)のAA使用は今回は無しで。                │↓
                   │  ・ 安価禁止、のっとり禁止、即興禁止                      │↓
                   │  ・ 他企画に参加してる方の作品とのクロス禁止                     │↓
                   └────────────────────────────────┘↓
90 名前: ◆rDjrfZLZ4E[] 投稿日:2014/03/11(火) 19:09:18 ID:HThEKLwA [1/55]
 
 
┌──────────────────┐
│  小さなやる夫板三周年祭り参加作品  │
└──────────────────┘
 
:::::::::::::::::wwiii::::::::.......  ;;ゝ     ろ::::  :::::::        WwwW'":::::::::::::::::wwiii::::::::.......  ;;ゝ
iiiiiWWWiiii;;;;;;;;::::::::;;;;;;;き´:::y   ろ ≦::: :::iiiiwwiiiiiiiw;;;;;;:::::::......  ゝiiiiiWWWiiii;;;;;;;;::::::::;;;;;;;き´:::y
:::\\ :iレWWW;;;;k'^:::::k Z   ゝ::::::::`Ww、iiii\`WiiiiiWWW;;;;;;;::::き:::\\ :iレWWW;;;;k'^:::::k Z
^'`'|川 :i|/リリ-'`~;;;;: ::Z ミw   ミ:;;;;: iiWwiiiiiiWwili: lノノリリリiiiiiWk'^'`'|川 :i|/リリ-'`~;;;;: ::Z ミw
  |川 :i| wwiiiiw::::::,,r''::::y'ww   w`'^`-|i: :iiレ' .|i: l川|wW-'^"`  |川 :i| wwiiiiw::::::,,r''::::y'ww
  |川 :i|^'w|川k'w^ii/'"´WWW  WW  .|i: :ii|  |i: l川| |:ii|  |川 :i|^'w|川k'w^ii/'"´WWW
  |川 :i|  |川  |l:i|   |i:|    |:|   .|i: :ii|  |i: l川| |:ii|  |川 :i|  |川  |l:i|   |i:|
  |川 :i|  |川  |l:i|`''^`|i:|^`^''^`^`^`''`'|i: :ii|  |i: l川| |:ii|  |川 :i|  |川  |l:i|`''^`|i:|^`^''^`^`
  |川 :i|  |川  |l:i|  ~^~^        |i: :ii|  |i: l川| |:ii|  |川 :i|  |川  |l:i|  ~^~^
  |川 :i|  |川 ''"'''''           !|i: :ii|  |i: l川|`~^~^ !|川 :i|  |川 ''"'''''
  |川 :i| `~~~^.           .  wi゙|i: :ii|  |i: l川| |レ ' .  |川 :i| `~~~^.
  |川 :i|ww  ll        ._    .    `~~~^ !i: l川| .||   |川 :i|ww ll        ._
WWWiii||wW ヽ!l/                  |i: ll川|ii||/WWWiii|W ヽ!l/
         |レ'      wiiWWWiii||wW       |レ'      wiiWWWiii||wW
  wwwiiiiw  .||
                          ,,,,,,,
  ,,,...                Wiii||wW             """,,,,,
   wWll||Www
|Www
 
【やる夫は天使と悪魔に願うようです】

91 名前: ◆rDjrfZLZ4E[] 投稿日:2014/03/11(火) 19:09:31 ID:HThEKLwA [2/55]
 
 
            ____   _____
           /      \/        \       ‐-、
     、-‐   /⌒   ⌒        ⌒   ⌒\   ___,ノ-、
   、- !、,__/(● ) (● )  彡   ( ●) ( ●)ヽ    ___,ノ
   !、,___ l  (__人__)           (__人__)   |
        \ `⌒ ´     彡      ⌒´   /
         /                       ヽ
 
 
     ____
   /      \
  /  \   ,_\
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
 
 
      ___
    /ノ  ヽ、_ \       もう、ずっと歩いているのに。
   /(●) (●.) \
 /  (__人_,)    \    まだ着かないのかお?
 |  l^l^ln ⌒ ´        |
 \ヽ   L         ,/
    ゝ  ノ
  /   /

92 名前: ◆rDjrfZLZ4E[] 投稿日:2014/03/11(火) 19:09:55 ID:HThEKLwA [3/55]
 
 
..      ____
     / ―  -\      方向は、たぶん間違っていないお。
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ
 
 
       ____
      /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ
 
 
           ____
         /       \      ……行くしかないお。
        /   ─     ―
      /     ( ●)  (●)'
      |         (__人__)  |
      \        ` ⌒´ /
      /       ー‐  '

93 名前: ◆rDjrfZLZ4E[] 投稿日:2014/03/11(火) 19:10:13 ID:HThEKLwA [4/55]
 
 
:::::::::::::::::wwiii::::::::.......  ;;ゝ     ろ::::  :::::::        WwwW'":::::::::::::::::wwiii::::::::.......  ;;ゝ
iiiiiWWWiiii;;;;;;;;::::::::;;;;;;;き´:::y   ろ ≦::: :::iiiiwwiiiiiiiw;;;;;;:::::::......  ゝiiiiiWWWiiii;;;;;;;;::::::::;;;;;;;き´:::y
:::\\ :iレWWW;;;;k'^:::::k Z   ゝ::::::::`Ww、iiii\`WiiiiiWWW;;;;;;;::::き:::\\ :iレWWW;;;;k'^:::::k Z
^'`'|川 :i|/リリ-'`~;;;;: ::Z ミw   ミ:;;;;: iiWwiiiiiiWwili: lノノリリリiiiiiWk'^'`'|川 :i|/リリ-'`~;;;;: ::Z ミw
  |川 :i| wwiiiiw::::::,,r''::::y'ww   w`'^`-|i: :iiレ' .|i: l川|wW-'^"`  |川 :i| wwiiiiw::::::,,r''::::y'ww
  |川 :i|^'w|川k'w^ii/'"´WWW  WW  .|i: :ii|  |i: l川| |:ii|  |川 :i|^'w|川k'w^ii/'"´WWW
  |川 :i|  |川  |l:i|   |i:|    |:|   .|i: :ii|  |i: l川| |:ii|  |川 :i|  |川  |l:i|   |i:|
  |川 :i|  |川  |l:i|`''^`|i:|^`^''^`^`^`''`'|i: :ii|  |i: l川| |:ii|  |川 :i|  |川  |l:i|`''^`|i:|^`^''^`^`
  |川 :i|  |川  |l:i|  ~^~^        |i: :ii|  |i: l川| |:ii|  |川 :i|  |川  |l:i|  ~^~^
  |川 :i|  |川 ''"'''''           !|i: :ii|  |i: l川|`~^~^ !|川 :i|  |川 ''"'''''
  |川 :i| `~~~^.           .  wi゙|i: :ii|  |i: l川| |レ ' .  |川 :i| `~~~^.
  |川 :i|ww  ll        ._    .    `~~~^ !i: l川| .||   |川 :i|ww ll        ._
WWWiii||wW ヽ!l/                  |i: ll川|ii||/WWWiii|W ヽ!l/
         |レ'      wiiWWWiii||wW       |レ'      wiiWWWiii||wW
  wwwiiiiw  .||
                          ,,,,,,,
  ,,,...                Wiii||wW             """,,,,,
   wWll||Www
|Www

94 名前: ◆rDjrfZLZ4E[] 投稿日:2014/03/11(火) 19:10:52 ID:HThEKLwA [5/55]
 
 
       ノ L____
       ⌒ \ / \          だああああああああッ!
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \        なんでなにも見えてこないんだお!
     |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl
 
 
         ___
       /     \         しかもこの木、さっきも通ったお!
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \       なんかループしてね?
    |       (__人__)   |
     \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
     |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |

95 名前: ◆rDjrfZLZ4E[] 投稿日:2014/03/11(火) 19:11:09 ID:HThEKLwA [6/55]
 
 
                                      │                │
                                      ├┐              ├┐
                                │        ┌┘│    ┌┐      ││
                              ┌┤      ┌┘三└──┘└───┘│        ┌───
                ┌┐                │└───┘三三三三三三三三三三三└────┘三三三
────────┘└────────┘三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
──────┐三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
            └──┐三三三三三三三三┌─────┐三三三三三三三三三三三三三三三┌───
                  ├────┐三三三│          └─┐三三三┌────────┐│
                  │        └┐┌─┘              └┐三三│                └┘
                        └┤                    ├──┘
                          │                    │
 
 
  , '        , ' / ,'  ゙x:::::::::ゝニ二ニソ::::;;::::ノ./
/     ,,,/ , '   ,   \_::::::::::::::I´∨〈`v'ヽ
   ,,,.-‐´ , '  _{_    '''''====ゝ 丶ヘ \l       お気付きになりましたね。
_,,,, - ‐ ' ´   , '  ,イ `ヽ、       ヽ ヾl、_!
           シ  ト-、       ,- \ \゛、
           ,'   ゞ_〉、       /〉 、`"ー  Y
          ィ'      `';.     'ワ"、 ̄`  " l
         _ゝ      ..    / イ;ト<-    l
          _゛ニ_‐-   "゛   `´  l`   _}
          >'´::"゙ッ、  ヾ__ノ' ==キ{、   _L、
        /:::::::::::/::::| テx,,ノゝ- ,,,,,='´:::::∧__  ソ ト
     , - '  : : : :::/::::::| l 一` サ゛´ー〉::::::::/k_//::::\
, - ' ´  . . : : :::::::::l:::::::::l `―'´! l>-' 〉:::::ゝー...'..´::::::::::::::
ヽ  . . : : : : ::::::::::::::l:::::::::::l ,'   //  /::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::
.|::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::∨ ,l_/ レ-‐./:::::::::::::::::\::::::::::::::::::

96 名前: ◆rDjrfZLZ4E[] 投稿日:2014/03/11(火) 19:11:20 ID:HThEKLwA [7/55]
 
 
     ____
   /      \      うわぉっ?
  /  ─    ─\
/    (○)  (○) \
|       (__人__)    |
/      |!!il|!|!l|  /
      |ェェェェ|
 
 
.  ヽ マ
   ヘ \
.    ヘ :. \                   > ´j
     ヘ ヽ \              > ´/, /
      ヘ 丶  ヽ          /  ,イ   '
       ヘ  丶 ∨  Y´ ̄`ヽ   '.   / //      お初にお目にかかります。
        ゝ .ヾミ:. マ ト .三斗 /  ,イ , イ
          > 、`ヽ {ムー=彡、,'  /,イ          この森に棲まう魔族の一人です。
             /. ゞミ:_:彡' 'zヂ
           ̄`ヽ 、       /
            i   \:,   / ,.イ l
           /      ' ゙   マ
.           〈  ヽ. 、     ,  / ∨
          ,ム   ̄     ̄   ノ.:≧ュ .
         /.::::}ヘ    j {   /.::::::::::::::::::ヽ:.`ヽ
      ,. イ.::::::::::|:::::{`ヽ 、_ _, ,.イ,:::::∨.::::::::::::::::i |::::ハ
    r≦:::::::::::':::::::::|:::::| ≦≧^≦zjム:::::::.∨.:::::::::::::j l:::::::|
   /.:::::``ヽ::::::::::::::|:::::|  }__{ }_} }:::::::. ∨.::::::::::, ,'.:::: j
  i.:::::::::::::.ヾマ::::}、: |:::::∨ {__} {___{ !:::::::::::.∨.::::://.:::::イ

97 名前: ◆rDjrfZLZ4E[] 投稿日:2014/03/11(火) 19:11:46 ID:HThEKLwA [8/55]
 
 
              | |'ヘ::::/ /
            ∠! へ\</´
           /  \  ヾ           幻視の術を使わせて頂きました。
          /     ヽ |!|
        /        }ヽ  〉           貴殿はこの森を一時間以上は歩いております。
       { ̄ ̄  ‐-  `′ i
        ヾ- ――-     〉          しかしここは、森の入口から五分程度の位置です。
         \       (__,.. ソ
         _r―  ー;.,.,. '´
       _/マ==|ヽ{、
    -‐ .:::.:::.::\::\└勺!                        ,. ---,
  //.:::.:ヽヽ:::.:::.:ヽ:::.\ ゞヽ、                    / ∠二/ノ_
 |l:::.:::.:::.:i i:::.:::.:::.:i l:::.:ヽ ヾヽト、                / ´ ̄ _∠二ニ'
 |l:::.:::.:::.:j l:::.:::.:::.::|ヽ:::.::ヘ `i! l:::ヽ           ヘヽ ,.  ´
 亅L. イ /.:::.:::.:::.\\:::.:Y i! l::.::|         /:::.:::.:::i丿
 f―::: /:::.::l:.:::.:::.:::.:::.\`:::Yi! |:V|        /::.::.::.::.:/
 ヾ ∠:::.:::.:::j.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.∧i!|/::ト       /.::.::.:::/
  |   /:::.:::.:/:.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.\il!|::;ハ    /::.::.//
 
 
       ヽ. | !.|        ,' ! ,'/
        ヽ !| ! ,- -、 / !,' /
         ヽ`ヽ.l:`;';;| / ,'/          この森が魔族の居住地だとご存じないのでしょうか。
          ヽ (::___:;;) /
         _ ,'       ',. _          お引き取りください。
          フヽ ヽ /  /l
          ,' ヾゝ   ィフ ',           私達は他種族との関わりを好みません。
         | _    ' l    __L_
       ' ´ニt-_  ‥  , _メ 、_
       '´   _ィl ー┴-'ヽト、
        //  V^ーく  ,ケ:::ヽ、
      , ィ7::::::ヽ、、{    l〃/:::::::ヾ:丶、
   , -:':,ィ':::::::::::::ヽ ソ   ,! ヾソ:::::::::::::ヽ::::`丶、
  r''" ''":`ヾ‐-v-‐ヘ!  li!/`ー‐v,ァ''"´:::`丶丶
  |:::、::::::::::::::::`丶、:::ヽ  f'":::, - '"::::::::::::::::::::::/:::
 〈::::ヾ:::::::::::::::::::::::::`ヽ>',:ィ:"::::::::::::::::::::::::::::::/:,r::

98 名前: ◆rDjrfZLZ4E[] 投稿日:2014/03/11(火) 19:11:58 ID:HThEKLwA [9/55]
 
 
       ____
     /     \        待ってほしいお。
    / ─   ─ \
  /  (●) (●)  \     やる夫は魔族に話があって来たんだお。
  |    (__人__)     |
  \    ` ⌒´    _/
  /           \
  |  n:n     nn   |
   |nf|||     | | |^!n |
   ||:   ,∩  ∩、  :| |
   ヽ  ,イ   ヽ   :イ
 
 
        ',:::::| |     ./ /:::/
         ',:::| |_  / /.::/
         ヽ!「 _ __V ./::/       話?
          ',」 ___ノ  レく
         "´ V      `ヽ
           ! , '      ヽ
           ! ' ,.ィ        ミ
           ',  `"  ,.  -‐┼ '''"
           /    ィ´,.  -‐十 ''
           〈    ノ´   ,. イL
           `ーく_   ,.イ ,.イ.:::::.> ‐- 、、
              `y'´ イソ/.:/.:.:.::::::::::::`,
              〃介7.:::!.:.:.:::::::/.::::::::::::::i
             〃,fシ//.:::!.:.:::::::/.:::::::::::::::::|
            ,.イ/ ,fシ//:イ.:.::::::::!.::::::::::::::::::::!
            ,'.:.::l.,fシ//.::/.::::::::::::ト、.::::::::::::::::l
            i.::::::!シ//.::/.::::::::::::::ト.:ヽ.:::::::::::::〉
            l.::::::!//.:. /.:.::::::::::::::.',.::::::::::::::::〈

| 00:00 |コメント(4)
カテゴリータグ:「小さなやる夫板」企画三周年祭 「小さなやる夫板」短編祭り やる夫短編祭 2014

■2014/03/14(金) 小さなやる夫板企画 4人はなかよし


短編まとめ
やる夫ショートストーリーセレクション

推奨スレ
中編 短編投下所153                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.56 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
やらない夫短編投下所25                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その36              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド16                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
やる夫でコピペスレ                        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1364895481/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫で学ぶご当地知識&方言                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/

1 名前:管理[] 投稿日:2014/02/26(水) 23:25:03 ID:???

      , へ、
   <`<   >´>  ,、
   / \/\/ \ /ノ、
  <ニ二三二二三二〉/っソ
  /  ●   ● \ /
  |  ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/
  ヽ  ヽ._)     イ/
   /⌒,      Y
.  /|  l_     |
  | ヽ__)   /


┌─────────────────────────────────────┐
│参加者の皆様へ                                                │
│                                                        │
│ ・ 投下時は酉を忘れずに(タイトルもあるとベター)                      │
|                                                        |
│ ・ スレ立ては基本的に企画人が行いますが                           │
│.   「残りが30を切ってもアナウンスが無い」場合は有志でのスレ立てをお願いします  ..│
│                                                        │
│..※ .残念ながら企画人は、ここに常駐しているワケではありません                │
└─────────────────────────────────────┘

2 名前:管理[] 投稿日:2014/02/26(水) 23:27:44 ID:???
                                                          ,へ -‐  ‐- へ↓
                             , ノ  、 、           , ‐=ニ二ヽ、         〈:::::ハ::从人::ハ:::::〉↓
        , -  - 、             l(● ●)l           小/- -ハ∧         )イノ(● ●)Y):(↓
         / (● ●)ヽ             | (_人_) |           Ⅵ(● ●)リノ          )人゛ ー ゛ノリ(↓
     (⌒)ゝ(_人_) ノ (⌒)      (⌒)ヽ     ノ(⌒)       (⌒) ゝ"ー'-'ソ (⌒)       (⌒) ハ) (ハ(⌒)↓
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
│【お題】                                                                  │
│ 「指定する世界観でやる夫スレを作る」                                               │
│                                                                         │
│                                                                         │
┃ 【指定する世界観】                                                          ┃
┃     この世界、したらば大陸には、「したらびあん」と呼ばれる人類が統率している。                    ┃
┃     未だ文明レベルの低いこの世界には、「したらびあん」とは別の人類も暮らしていた。               ┃

┃                                                                        ┃
┃     古来より神の使いとされた天使。                                              ┃
┃         神と敵対するもの、悪魔。                                                 ┃
┃             そして人類よりも高度の思考と科学力を持つ機械人。                         ┃

┃                                                                        ┃
┃     「天使」は自らをエルフと名乗り、「悪魔」は自らを魔族と名乗り、したらびあんとは                     ┃
┃     異なるコミュニティを築いていった。                                                ┃
┃                                                                        ┃
┃     数が少ない「機械人」は自分たちのコミュニティを持とうとせず、その高い知能をもって、              ┃
┃     したらびあんの王族や貴族と関わりを持っていった。

┃                                                                        ┃
┃     この3種族はそれぞれ別々の世界で目的を果たせず、このしたらば大陸へと流れてきた逃亡者である。   ┃
┃     自分たちの世界で成し遂げられなかった目的のため、暗躍している。                           ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

3 名前:管理[] 投稿日:2014/03/01(土) 23:41:08 ID:???


┌───────────────────┐↓
│【お題】                         │↓
│ 「指定する世界観(>>2)でやる夫スレを作る」.! ↓
│                                │↓
│投下                   ┌────────────────────────────────┐↓
│ 3/1 00:00.          │ 参加表明                                           │↓
│  ∫             │   当掲示板内の参加表明所にて                          │↓
│ 5/31 00:00         │                                                    │↓
└─────────── │ ルール                                            │↓
                   │  ・ 作成するやる夫スレは、企画期間中であれば何話でも投下可能。  ....│↓
         ┌┐      │    (連載物、短編物にしてもいいし、一話だけ作って完結でもいい)    │↓
         └┘      │  ・ 企画が終了する前にがんばって作品の完結を目指す。            .│↓
                   │                                                    │↓
                   │  ・ 酉は付けましょう                                     │↓
                  ┌─┐ │  ・ 参加者の使用するキャラは自由。                        │↓
                  |  | │  ・ 作成するやる夫スレは、他参加者が作った設定と矛盾してもよい。   .│↓
                  └─┘ │     (スタートライン(設定)は同じ。後はそれをどう料理するか)       .│↓
                   │  ・ R18(エロ、グロ)のAA使用は今回は無しで。                │↓
                   │  ・ 安価禁止、のっとり禁止、即興禁止                      │↓
                   │  ・ 他企画に参加してる方の作品とのクロス禁止                     │↓
                   └────────────────────────────────┘↓
155 名前:小さな名無しさん[sage] 投稿日:2014/03/13(木) 01:06:35 ID:zQ5HrYIM [2/53]
  /.ヘ  . -‐…‐-  、 x.、          -‐‐‐--                             //                 \
// ヽY _ '''二二 _ヽノ//} }        : : : : : : : : : : : : `ヽ                         { {                  ヾ、
j i   /7´       `丶//      /: /: : : : : : : : : : : : : 、                       マi                    ハ
/ ⌒V//          \     ,: : : /: : : : : : : : :.}: : : : : : :.                       \ -―- -- 、         }}
〃   ∨i ///   / i i   iハ    ,': : : ,': : : : : : ∧: :} : : : : : : .i                     -‐ /⌒`ヽ、    `ヽ、     j!
    ノ //ア二メ./  i ! .      : : : : |: : : : : :/_|/.|: : : __: : :.i     _..―......._         /  /   ヾ   Y     \
  / ル〃んハ/   ノナメ  ii∧  /: : : :|: : : : :/ .__|: : :} }: ∧    (::゚:::::゚::::::::)        /     l    !l         ヽ
/ i i i l ヒ:ン   んハ! // ハ /: イ: : |: : :/   |::::| .|: : :}/:/   _ィ≦ィ¨厂 Tへ¨≦7     //    {      }}   l/ ヽ   \ }-‐-、
/i 从 i i |'''  r , ゞ'厶イ从 i ____/|: |/     `´ |: ://  厂/      i     ̄vヽ  //    { ト __L,, ノ  }ノハ}ヽ!   rっ//ハ
ルノハ i 个ト . __ ..イル爪/ }}ハノ|   |{:/ ≧ ‐--‐≦从     / /   {   ト  トミ V 〉  j l    ∨ \ト    / /  }   弋 `"ノ
    ?仄二ニr'"´ ̄`Y´ ノリ  |   |   {___}  {___}   / / / ルvヘ  リ )‐iヽ  } /|  ! l    ト ゝー-ッ \/  ̄ ノ/} λ/ /
    r‐=≧≦//:::/:.:.:.:.:.:.|_彡'  |__r、_|  // {.。___。} |`ヽ ,'ィ   {/ 下:j V リ下::T }  ; / i  l l    {   /    ,,__      ノ 八 /
 ___」{〃jj`ヾ{::〉/.:.:.:.:.:.:.:.|     { } / / .{.。___。} |   { i {   i  `¨   `¨¨ i /,'ノ{  /λ トミ \_   r'"  ヽ    イ   \
二 =彡く′ jj::::i.:.:.:.:.:.:.:.:ノ    {ニニ}  /  {.。___。} ‘\  八  从 ""  __  "" _,j /》 人 /   \ j  <    {    ノ   /人   
-=r.::i  ヽ〃::/.:.:.:.:.:.:./|     |   ヽ/   .{   } ‘:/  ./rゝ 个...――..≦7 レ〈》  /  / /  メ ̄    `ー ''゙  / {{/\  
  |:::.:.、   ∨.:.:.:.:.:.:.:i.:.|___ 廴_/|    .{   }  ‘:、/ `叭 |r7へ::(⌒ーl 个--‐''"  /  /  /  ` ー----‐rァ":::L }   
  |:::.::ハ   /.:.:./.:.:.:.:.i.:.:.:ノ.:ノ.:.:.:.:.\┏                             ┓  /   l  l   / }::::::::/{_}「干`}┘   
  |::./.:.ト.、/.:.:./.:.:.:.:.:.j/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ┃                             ┃ /  /^∨  l -―{{ `ク〈┼ /-ヽ土l〉   } 
/V.:.:.:ヽ:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.:>、 ̄┃                             ┃    {n { {  L -―`ー\`ト/}:::::::Lイ__  l / 
:.:.:.i.:.:.:.:.)i.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ∨:.:.:/ヽ \┃         4人はなかよし           ┃  /ー弋代 l   / _  }└┘::::::::::l:::}__ /
/j.:.:.:.:i丿:.:.:.:.:.:.:.:/  Y厂  \\ ┃                             ┃l  ト(  /  \   {::::::::`j:::::::::::::::::::::::Y:::/{  
/ヽ:.:イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i  〃 ヽ    \┃                             ┃j /  /ノ  l  _}__〈;;:;;;;;/:::::::::::::::::::::::::ト::ト、\
                    ┗                              ┛/ /  \<r‐┤/Χ\::::::::::::::::::::ノXハ::\
                                                              ノノl  l >、 Χ `干ー千

156 名前:小さな名無しさん[sage] 投稿日:2014/03/13(木) 01:06:55 ID:zQ5HrYIM [3/53]

            _,. - ''  ̄ ̄ `ヽ、_
         _  '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
      , '´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   _, イ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ´ ̄/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       :::::::::::::',
    / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       ::::::::::::|
   ./   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..   ',    .::::::::::|
  .,'   ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...  i    ...::::::::::|
  l    ..:::::::::::::::::::::::;ィ7::::::/||ヽ.::::::::::::....i...........::::::::::::::!
  |........::::::::::::::::::::::/ /:::::/._||_ヽ::::::::::/:::::::::::::::::::::::,'
   i::::::::::::::::::::::::イ  /::ル゙ _||_` ';:::::/i¨ヽ:::::::::::::::/
.   V::::::::::::::::::::|┘ レ′ ´|:::::::::ミ>.|∨:|  .ハ::::,イ:/
    V:::ト、:::::::::|  ′     つ:::/  |::::::|  リ:/ l/       
    ヽ{ ヽ:::::::lヽ  .、         |::::リ, <::/ ′
       ヽ::::l .\       _, '|/./,.イ/        
         ヾ    `ー zニ_´_  _ノZヘ
            / ̄´      ̄   ノー‐----、
           ノー--―r--  -'ア´        ト
┏                                             ┓
┃  僕はねらう緒                                   ┃
┃                                             ┃
┃  先祖代々このしたらば大陸に暮らす、                    .┃
┃                                             ┃
┃  生粋のしたらびあんだ                             ┃
┗                                             ┛
.

157 名前:小さな名無しさん[sage] 投稿日:2014/03/13(木) 01:08:24 ID:zQ5HrYIM [4/53]
             /, l___l\
            //レ|‐┼┼‐ト\\                                    _ ,,... --─━━━─--
            //レi レ|‐┼┼‐ト、ト.\\                            ┌ ''_". ̄,, ,, ;; ii ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll
       /,/レ' レ' レ|‐┼┼‐ト、ト、ト \|                            |ii ii ii ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll l
       i|/レi レ' レ' レ|‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|                            |ll ll ll ll ii ii ii i i i i i i i i i i i i i i i i
     _l|レ' レ' レ' レ' レ|‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|                            | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
    __/|レ|レ' レ' レ' レ' レ|‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|                            | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
テミ! /|レ| |レ|レ' レ' レ' レ' レ|‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|                            | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
丁| | |レ| |レ|レ' レ' レ' レ' レ|‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|                  __,,.. rrffi 、.     | | | | | | | | | | [l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l
┼| | |レ| |レ|レ' レ' レ' レ' レ|‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|            _,,. rrffiil|l|iiirォiiiiiiil:::.\__,,,| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
┼| | |レ| |レ|レ' レ' レ' レ' レ|‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|         , ィl|l|l|l|l|!!!!!i|l|l|l|l|`i゙l|l|l|l|::::::::.\. | | | | | | | | | | [l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l
┼| | |レ| |レ|レ' ,ィ爻从、 |‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|       ,.ィi|l|l|!!!!!i|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|::::::::::::::| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
┼| | |レ| |レ|レ ,爻爻爻ム ‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|     ,ィil|l|!!!!!i|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|::::::::::::::| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
┼| | |レ| |レ| r爻爻爻メハ. ┼┼‐ト、ト、ト、ト、|     |!!!!il|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|::::::::::::::| | | | | | | | | | | [l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[
┼| | |レ| | ,小爻爻爻爻ミ}. ┼‐ト、ト、ト、ト、|     |l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|::::::::::::::| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
┼| | |レ| | 爻爻爻爻爻爻  ┼‐ト、ト、ト、ト、|     |l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|::::::::::::::| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
┼| | |レ| |レ 爻爻爻爻爻; ┼┼‐ト、ト、ト、ト、|     |l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|::::::::::::::| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
┼| | |レ| |レ| 爻爻爻爻シ ┼┼‐ト、ト、ト、ト、|     |l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|::::::::::::::| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
┼| | |レ| |レ|レ ヾ爻爻メ ‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、| ̄||||||「|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|::::::::::::::| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
┏                                             ┓
┃ 僕の住む設樂羽市は、したらば大陸に暮らすエルフ、魔族、       ┃
┃                                             ┃
┃ 機械人としたらびあんが共同生活を送る実験的な場所として、      ┃
┃                                             ┃
┃ 10年ほど前に設立された学園都市だ                     ┃
┗                                              ┛

158 名前:小さな名無しさん[sage] 投稿日:2014/03/13(木) 01:08:53 ID:zQ5HrYIM [5/53]
.
                  _____
                   , ''"::::::::::::::::::::::::''ー- 、
               / ̄":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
          ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          ,'::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V ::∧
            l:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V::::::∧
.          |::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::,イ::::::::;il、:::::::::::l:::::::::::l
         |::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::/ l!.`、::::::::|::::::::::::l
            |:::::|:::::::::::::::::::::::::::::ァ'- /::::::/ーi!--';::::/:::::::::::::!
          !:::::!::::::::::::::::::::::::::/-、 {:::ル' ,---rォイi}::::::ハノ
.          l::::::!:::::::::::::::::::::::/:::リ |'′ っ:::/ |:::|∧/
             V∧::::::::::::::::::/`‐"     `" .l:::|
           V:::ヽ{ヽ::::::::{          /レ゙
           ハ ̄ヽ::ハル|ヽ、l -‐ハ ̄ ̄ ̄ヾ
         ムヘ    __|  .`¨ ア.∧____ゝ
        / ̄ \ ,/ l  _/         \
.       /   >´/、 ` / ヽ          ヽ
      /   >´ ,イ  ,ィ/   ヽ           〉
.     /   ∧ ./ `一' /    /            ヽ
     /    / V    /   /   : : -、_          ヽ、
┏                                             ┓
┃  高度な文明や知能の差があるだけに、                    ┃
┃                                             ┃
┃  余り交流の進んでいない現状を見かねた政府が             .┃
┃                                             ┃
┃  まずは学生から互いに歩み寄ろうと計画したらしいのだが……     .┃
┗                                              ┛
.

159 名前:小さな名無しさん[sage] 投稿日:2014/03/13(木) 01:09:05 ID:zQ5HrYIM [6/53]
.
   ____________   ___________       ______ ______
  〔===||NEKOCATCHER||===〕 .〔==||NEKOCATCHER2||==〕      |:::::::::||:::::::::|
    | ̄|「 ̄|| ̄ | | ̄ ̄ ̄|| ̄|   | ̄|「 ̄|| ̄ | | ̄ ̄ ̄|| ̄|  ___ |::.print..:||::.shyly.:|
    |  ||  昴  | | //   ||  |   |  ||  昴  | | //   ||  |  |両替|. |::(*'∀`) :!i::(*'∀`) :!
    |_||___|_|__/_.||_|   |_||___|_|__/_.||_|  |:::II|. |:club..:::||:club..:::|
  lニニニニニl―‐――‐lニニニニニl  lニニニニニl―‐――‐lニニニニニl._!{二ロ:!_ヽ人人人人人人人人人ノ
   | 匚]… |        | …匚|\     /\     / |   //  /= |  |_匚]__:__|  |_匚]__:__|
   |_____|二二二二|___ _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///・l」 l亙亙亙亙l l亙亙亙亙l
                \                     /
                ∠  あーっ、また負けたーッ!!  >
    ___        /_                 _ \
  /   ァへ\     _ ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄z__ _rェェz__ _rェェz__ _rェェz__
  l*+゚8x:*。o| l  /r‐z  //   |/     \/     \|:━:=| |=:━:=| |=:━:=| |=:━:=|
 〔ミニニニニニニ彡〕  l*:*。o,@'+|8l       ||| ̄ ̄ ̄||| ||| ̄ ̄ ̄||| ||| ̄ ̄ ̄||| ||| ̄ ̄ ̄||| ||| ̄ ̄ ̄|||
  |::|:::┌─┐::|:::|  〔ミニニニニニニ彡〕.        ||L___.」|| ||L___.」|| ||L___.」|| ||L___.」|| ||L___.」||
   ̄lニニニニニl ̄  |::|:::┌─┐::|:::|       L_q_。。。__」L_q_。。。__」L_q_。。。__」L_q_。。。__」L_q_。。。__」
             ̄lニニニニニl ̄       |口|三|  | |口|三|  |  |口|三|  |  |口|三|  | |口|三|  |
                               |_|冂|_| |_|冂|_|  |_|冂|_|  |_|冂|_| |_|冂|_|
.

160 名前:小さな名無しさん[sage] 投稿日:2014/03/13(木) 01:09:29 ID:zQ5HrYIM [7/53]
.
    / /       ,.. '´/ イ    ヽ           `ヽ、
    ,' /     ,. '´   ,' /.!      ',¨' 、         ヾヽ
  i. l.     /     ,. ! i. l        '.   ヽ、 、       ヽ.\
  l. l.  , '     /  .l. l       i 、   ヽ ヽ         ヽ. ヽ
  l. l  /     ./ .! !│      !  ! ヾ、   ヘ       ヘ. ∨
    ! l. /      ,'  ! l. i      l.  i  ヘ    i. i.     ! ヘ ∨
    i. Y ,    i/!  l  ! ',     i.! .!.   ',    、 .!     l !. '. ,
   〉. i./      !.l  !. ',. ',      l i l!  lヽ i.   lヽ.l.     l. !. '.. ,
   ,' ヽヽ    .!/  ', ', ヽヽ    i !_lヘ l__ム斗ヽj ヾ     l !ヽ .! .!     ぐぬぬ……っ!
  i ∧ マ     ! i i lヽi.、 ヾ、 i / .! !¨l¨i  ヽノ  ,..イ !.    l! ヘ !. i
  ! ,' !ヽヽ   l ! lヽ| ヾ,.イ  ` l'  ./´ .!/ ,..z=イ´  ! l   i! .i.  l.! !     外宇宙外遊どころか惑星間航行さえ満足にできないような原始人に、
  l ! .! ヘ マ  ',. l!i斗匕ヽ \. !  '   ¨´r'///,!  .! i  /l. i!   .l!. '.
  l.l  !  i. !.  ヽ!ヾ、z=ニ示¨ヽ!      匁z ツ ,..ィリ /j  / .!/ヽ.  !.  '.      七つの銀河で無貌の神と恐れられたこの私が負けるなんて……
  ヾ / .!. l. !    !  r'///i          `¨「i´l.! ∨//  .!  ヽ   ,
    / .ィ .i.、! l.  \ヽ 匁z ソ ,.ィ           !.! .!l ,.'/'  / .i!   ! ヽ、 ,
   / .ハ. i. l. l   、 ヽゝ ¨¨´    .:!       _,.. ィ´ ,.ィ /' i.   ',    ',
/´  ヘヽl. l 、 .!ヽ ヽ、              ̄ ,. イ /  !    ',     ,
        ヾ! l/i`ヾ、_人. `     _,.. -‐っ   ¨´/!j/   i     ',      ,
        │i!{i /イ i. ヽ、     ` -‐ ¨     /  !i   ,'
          l. !`ヽ! .! |  l  > ...,_         ,.ィ´   .!i.  ,            ヽ
        │|    l. ! .i      ¨ r-- ‐ '´  ,. -‐ ¨i!  i                   \
        //   .! /  l      ,.. イi   ,.ィ'´    i!   i!                    ヽ
      //     !'   !     i.!   |  ./ .!      i.  iヽ、
.

161 名前:小さな名無しさん[sage] 投稿日:2014/03/13(木) 01:09:44 ID:zQ5HrYIM [8/53]
.
                   ,.  -‐=    =‐- ._
              /               `ヽ、_
         , -‐<ア´        /             \> 、
       /   /          /l   /|              ゙<  `ヽ、
.     /     /       /〃|| |八.   ト、        Y    \
      / ., -、  / .,   |   l | j」⊥!._ 」  ヽ. ⊥._V     |  ,.  ,.-、.\       まぁまぁ、不定形生物も原始人も似たようなものじゃない
.    /.イ  V/ /{   |   |,イ ||/八 |   ヽ. ! `iヽ    |  l ./  }\ヽ      
..f⌒'< 八   V{ |  {从  l.八 |/  ヽ|     \ j.ハ    |  jノ  厶-‐   ¨ ̄〕   真の神の概念にも到達してない精神の非文明度じゃ、
 >x._ ` ^\  `ヽ', {八 .| x==、     x==x、}j   |レ'´  /   r=ニ¨´
   __〕       }ト、 、 ヽ.〃               V  ノ  {     /  └…-=ニ、   大して変わらないでしょ?
(´ ___       、ノヽ.\`ト、\""     '    "" / /  .八    ノ    r‐--- -’
  _>'´        |  Y  八      f´ ̄ `}   ノイ} ,   ,イ}       ゙ー-=ニ.._
(´ _,. イ^}     ノ.  }|   lヽ.       ,′   ///   /{八      、‐-  .._ _〕
  / .lノ  _,.=イノ  /{ | {.  | /> 、 ゙ー‐'  . イ」.// /} {. ヽ .≧‐- .、  ヽ、} \
. / . (´_,/       イ八|八.  V/ Lノ.≧=≦ .{  ./ , ' l.| }、    -‐ >x、_〕\\
. / /. 〉   ` ー '  |    ヽ 〈 {       `7ノイ  .リ /ハ          丿   \\
./ ./ .,′         |      \〉ヽ ー==‐=ア     ノイ  }         /{、\.  ヽ.
′′ {        |_  \     ヽ      /        _,ノ{          ハ\.\
./   /}         ∨ ̄二 \    ヽ.   〃   /二 ̄ 八         ハ ヽ. \
  /.,ハ           }       \    V/   /     〈 .ハ            ',.  ヽ. ヽ
. / {           ,′      `iト      イ!      ',  }           }    \
../ /〉、         .イ           ||      ||       |ヽ{          丿
.

163 名前:小さな名無しさん[sage] 投稿日:2014/03/13(木) 01:10:28 ID:zQ5HrYIM [10/53]
.
                            / ̄ ヽ____/ \
                       r― .。o  {        ∧ミt、
                        %/ /    i        ∧  ヽ
                    } / /    :|         ∧ヽ ゚
                       ∨ :/   /  :|   /----/   }∧ 
                     / /    {.。o≦   / 笊羽   /} }
                    /  ‰     i 斧羽 /   V)ツ  ://i  :     jud.二十七次元理論も理解できない不完全な計算機能は、
                  / イ /  γ7ミt、ゝVツ/   /イ   /{////} 
               /⌒/ :/ ///// /八    '   /  //∧/∠      知的生命体の面汚しという点においてどんぐりの背比べだと断定します
                 ///‰/////:\ >  `   ( / 〈∨///〉
               /  //////¨ヽ_〉7777≧</////ト/\/:〉 
                     /://///¨  ______`/≧/ 〉‐=マzzz//77777ヽ     全員、即刻電脳化手術によって知能の改善を試みるべきです
                 / /////   /////乂_∧(__ ‐=乂イ///////:}
                / :///// ‰‐=≦     ィ       {///////:
              /  /////〃    __/__     ∧//////}      
           /  /////{ {‐=≦77///////////≧o。、 f ̄ ̄ ̄ }  / }
          / / //////八////////////////////∧       i / /  
         ‐=≦   {//////{/ヽ///////////////{//}///i ―――:!/ /
                i//////{//777<//≧o。7777i//i///| {//////  /
         (\__ゝ‐=≦  ゝ</// ∨//////‐=≦ゝ-< i////  / 
   ____ ≧=‐‐=≦  / /  { ゝ<  ゝ‐=≦    / |  { /   / 
   |             / /  :i l  /    l    /  :! /    /{  
   |           _ / /   /   :       |:   〈   }/   ///∧ 
.

162 名前:小さな名無しさん[sage] 投稿日:2014/03/13(木) 01:09:56 ID:zQ5HrYIM [9/53]
.
                   ____
              .r..:::´:::::::::::::::::::::::::::::::....、
           ,ィ..´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         ,. ´ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.,
       / ィ      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ',
      ,' /         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     ,
      , .ィ       ....:::::::::::::::::::::::ィ::ハ::::::::::.       l
     , ∥,     ...::::::::::::::::::〃::::::∥∥ 、::、::::::..    |
      |' l ,'    .:::::::::::::::::::/ ,'::::::/,:〃-‐ヾ 、::::::::...   |
.      |',| .l  ....:::::::::::::::::::::ィ"  l:::::;'〃′   ヾ 、::::::::::::.....l|
     |ハ..:::::::::::::::::::::::::::トミヽ、 l::::;'ナ  ,r===ミ,〉:::::::::::::;リ
     メ l::λ::::::::::::::::::::;'::::::::lヾ l::l    彳::::::::l ∥:::::::::::::;'
.      ト l::i 、:::::::::::::::::::l }:::::::l  ヾ|   」 }:::::} ,'l,::::::::ィ:/
       l::l ',::::::::::::::::::ト=="      ゙==="〃::::〃'
.      ヘ:l .ヘ:::::::::::::::|             ノ;;:ノ "
       ヽ ヽ:::::::::リ             "ィ
          \:::::l>.    _ _    , くレ
            ヾ| |ト > 、    ィ´ハ:/
               >" / `´  ハ リ
┏                                             ┓
┃  ……                                        ┃
┃                                             ┃
┃  ……                                        ┃
┃                                             ┃
┃  ……                                        ┃
┗                                              ┛
.

| 12:00 |コメント(1)
カテゴリータグ:「小さなやる夫板」企画三周年祭 「小さなやる夫板」短編祭り やる夫短編祭 2014

<<前のページ | 次のページ>>

■PV

ブログパーツ ブログパーツ