やる夫短編集 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/

やる夫我執 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■2014/03/11(火) 小さなやる夫板企画 したらびあん調査会議

カテゴリータグ:「小さなやる夫板」企画三周年祭 「小さなやる夫板」短編祭り やる夫短編祭 2014

短編まとめ
やる夫ショートストーリーセレクション

推奨スレ
中編 短編投下所153                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.56 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
やらない夫短編投下所25                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その36              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド16                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
やる夫でコピペスレ                        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1364895481/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫で学ぶご当地知識&方言                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/

1 名前:管理[] 投稿日:2014/02/26(水) 23:25:03 ID:???

      , へ、
   <`<   >´>  ,、
   / \/\/ \ /ノ、
  <ニ二三二二三二〉/っソ
  /  ●   ● \ /
  |  ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/
  ヽ  ヽ._)     イ/
   /⌒,      Y
.  /|  l_     |
  | ヽ__)   /


┌─────────────────────────────────────┐
│参加者の皆様へ                                                │
│                                                        │
│ ・ 投下時は酉を忘れずに(タイトルもあるとベター)                      │
|                                                        |
│ ・ スレ立ては基本的に企画人が行いますが                           │
│.   「残りが30を切ってもアナウンスが無い」場合は有志でのスレ立てをお願いします  ..│
│                                                        │
│..※ .残念ながら企画人は、ここに常駐しているワケではありません                │
└─────────────────────────────────────┘

2 名前:管理[] 投稿日:2014/02/26(水) 23:27:44 ID:???
                                                          ,へ -‐  ‐- へ↓
                             , ノ  、 、           , ‐=ニ二ヽ、         〈:::::ハ::从人::ハ:::::〉↓
        , -  - 、             l(● ●)l           小/- -ハ∧         )イノ(● ●)Y):(↓
         / (● ●)ヽ             | (_人_) |           Ⅵ(● ●)リノ          )人゛ ー ゛ノリ(↓
     (⌒)ゝ(_人_) ノ (⌒)      (⌒)ヽ     ノ(⌒)       (⌒) ゝ"ー'-'ソ (⌒)       (⌒) ハ) (ハ(⌒)↓
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
│【お題】                                                                  │
│ 「指定する世界観でやる夫スレを作る」                                               │
│                                                                         │
│                                                                         │
┃ 【指定する世界観】                                                          ┃
┃     この世界、したらば大陸には、「したらびあん」と呼ばれる人類が統率している。                    ┃
┃     未だ文明レベルの低いこの世界には、「したらびあん」とは別の人類も暮らしていた。               ┃

┃                                                                        ┃
┃     古来より神の使いとされた天使。                                              ┃
┃         神と敵対するもの、悪魔。                                                 ┃
┃             そして人類よりも高度の思考と科学力を持つ機械人。                         ┃

┃                                                                        ┃
┃     「天使」は自らをエルフと名乗り、「悪魔」は自らを魔族と名乗り、したらびあんとは                     ┃
┃     異なるコミュニティを築いていった。                                                ┃
┃                                                                        ┃
┃     数が少ない「機械人」は自分たちのコミュニティを持とうとせず、その高い知能をもって、              ┃
┃     したらびあんの王族や貴族と関わりを持っていった。

┃                                                                        ┃
┃     この3種族はそれぞれ別々の世界で目的を果たせず、このしたらば大陸へと流れてきた逃亡者である。   ┃
┃     自分たちの世界で成し遂げられなかった目的のため、暗躍している。                           ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

3 名前:管理[] 投稿日:2014/03/01(土) 23:41:08 ID:???


┌───────────────────┐↓
│【お題】                         │↓
│ 「指定する世界観(>>2)でやる夫スレを作る」.! ↓
│                                │↓
│投下                   ┌────────────────────────────────┐↓
│ 3/1 00:00.          │ 参加表明                                           │↓
│  ∫             │   当掲示板内の参加表明所にて                          │↓
│ 5/31 00:00         │                                                    │↓
└─────────── │ ルール                                            │↓
                   │  ・ 作成するやる夫スレは、企画期間中であれば何話でも投下可能。  ....│↓
         ┌┐      │    (連載物、短編物にしてもいいし、一話だけ作って完結でもいい)    │↓
         └┘      │  ・ 企画が終了する前にがんばって作品の完結を目指す。            .│↓
                   │                                                    │↓
                   │  ・ 酉は付けましょう                                     │↓
                  ┌─┐ │  ・ 参加者の使用するキャラは自由。                        │↓
                  |  | │  ・ 作成するやる夫スレは、他参加者が作った設定と矛盾してもよい。   .│↓
                  └─┘ │     (スタートライン(設定)は同じ。後はそれをどう料理するか)       .│↓
                   │  ・ R18(エロ、グロ)のAA使用は今回は無しで。                │↓
                   │  ・ 安価禁止、のっとり禁止、即興禁止                      │↓
                   │  ・ 他企画に参加してる方の作品とのクロス禁止                     │↓
                   └────────────────────────────────┘↓

40 名前: ◆IxtOjO.Fn6[sage] 投稿日:2014/03/08(土) 22:27:39 ID:9mu5MWlw [1/45]

42レス程投下させていただきます。

タイトルは「したらびあん調査会議」です。



41 名前: ◆IxtOjO.Fn6[sage] 投稿日:2014/03/08(土) 22:28:22 ID:9mu5MWlw [2/45]



  ―――ここは「したらば大陸」―――



.

42 名前: ◆IxtOjO.Fn6[sage] 投稿日:2014/03/08(土) 22:28:57 ID:9mu5MWlw [3/45]



  ―――原住民で「したらびあん」と呼ばれる人間たちと、
       流入者であるエルフ(天使)・魔族(悪魔)・機械人が集う混沌の大陸―――



.

43 名前: ◆IxtOjO.Fn6[sage] 投稿日:2014/03/08(土) 22:29:29 ID:9mu5MWlw [4/45]



  ―――この「したらば大陸」では、同じ立場にも関わらずエルフと魔族は仲が良くない。

       更に機械人は、エルフにも魔族にもあまり関わりたがらない。
        
        これは今や大陸の常識事項なのであるが―――



.

44 名前: ◆IxtOjO.Fn6[sage] 投稿日:2014/03/08(土) 22:29:51 ID:9mu5MWlw [5/45]



  ―――だが、人間たちは知らない。

       流入初期、実はこの3種族が手に手を取り合い協力していた事実を―――



.

45 名前: ◆IxtOjO.Fn6[sage] 投稿日:2014/03/08(土) 22:30:20 ID:9mu5MWlw [6/45]



~3種族秘密会議場~




       __________
      ///////////\
    ///////////:::::\\
  /∠∠∠∠∠∠∠∠∠/::::::::::::::::\\
   ̄|::::┌┬┐┌┬┐:::: l::::::::::::::::::::::::::::l ̄
    |::::├┼┤├┼┤:::: |::::::::l ̄ ̄|:::::::|
    |::::└┴┘└┴┘:::: |::::::::l   。 |:::::::|
    | ┬┬┬┬┬┬┬ :| ┬:l   |:::::::|
  """"""""""""""""""""""""""""""""



.

46 名前: ◆IxtOjO.Fn6[sage] 投稿日:2014/03/08(土) 22:30:45 ID:9mu5MWlw [7/45]



           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆     \ \ ヽ   ええ~、というコトで……
          〃 ハ   _ノ   ―\ l  |
         ル从§ (●) (●) ヾ  |   「第一回・したらびあん調査会議」を始めたいと思うッス~。
             乂§   (__人__)   从イ
            \   `ー´   /     進行は、僭越ながら俺っちが勤めさせていただきまッス。
            /           \
         【ギャル夫】(魔族代表)










        r‐- 、. ___ ハ
        l iヽ ヽ´   `ヽ!、
       /´.!       @  o)
      Y  `´    , -ー 、__ヽ
      l       /::..:::...ヘ、::ハ´
      i      /:..::::ノ   ヽ:::)
      ゝ___ノ :/:..:::( ( ⌒) l:(     ドンドンパフパフ~。
.      ハ::ノ::::ノ:::::ハ  ,, r‐ァl ::)
      ´  .)Y   y.´     ̄,y     いよっ!待ってました!
          /⌒ トー‐i´
         ./  /`ヽ___i
        /  /    l
      ___/  /     /
     (_⊂_ノヽ__  /
             ̄l
   【できる子】(エルフ族代表)



.

47 名前: ◆IxtOjO.Fn6[sage] 投稿日:2014/03/08(土) 22:31:16 ID:9mu5MWlw [8/45]



       ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
      〈● ノ\   /\ ●〉
        ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
        )    Y    (         皆さん、同時期にこの世界に流入してきた同じ境遇の同士ですからね。
       /γ⌒     ⌒ヽ\
      /  |         |  ヽ      袖擦りあうも他生の縁ですし、
      |   ヽ__人__ノ   |      これを機に前の世界の因縁は置いて仲良くやりましょう。
      \     `ー'´     /
     【きめえ夫】(機械人代表)










       r 、.     ,、
       l ヽ,,, -ー -', l
       /  @ o  @ ヽ
      Y , ヘ^ ⌒ ^^⌒ヽ ヽ
      l γ::..:::::..:::...ヘ、: : : ハ j   お?きめえ夫ちゃん、機械なのに良い事言うねぇ~。
      `ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::)
      リ::::::( ( ⌒) (⌒::(   やっぱり仲良しこよしが一番だもの。
.      ハ::::ハ  ,, r‐ァ j) )
        Y ヽ    ̄イ' y    ということで、まだこの世界の原住民さんたちの事はよく解んないから、
        / 'ヘ   j ̄ヽ    みんなで知恵を絞りあって、この世界の文明を理解するのだ。
       /、  ヾ /    ヘ
       /rー'ゝ  Y   〆ヽ
      /,ノヾ ,>  i!  ヾ_ノ,|
      | ヽ〆   i!    l |



.

48 名前: ◆IxtOjO.Fn6[sage] 投稿日:2014/03/08(土) 22:31:51 ID:9mu5MWlw [9/45]



                /レVVVVVVVV イ
               /           /
              /         ∠
             / /ヽ/^^\   x≦⌒
           / /   (     〆  ミ
            | ′_ノ   ―    ム  ヾ
         从| (⌒) (⌒ )  §从 ゝ   3人集まりゃ文殊の何とやらッスよ。
           |  (__人__)    §ル′
              \ `ー ´    o ゚ \      まぁ、それぞれの種族を代表してる俺っち達にかかれば、
            ∽    ∽    ヽ    解らない事なんて無いっしょ。
               /  ∞∞  / /   |










        r 、.      r、
       / ヽ - ー - '  ヽ
       /  @ o  @   ヘ
      Y ,ィ^ ⌒ ^^ ⌒ ^ヽ ヘ     そういうコト。
      .l.γ::..:::::..:::..ヘ、: ::: : ハ.j
      `ノ:::..:ノ _ノ  ヽ、::::::):ハ     ギャル夫さんも、悪魔にしては良い事言うのだ。
      (:ハ: ( ⌒) (⌒ ))::):)
.       Y.ノゝ ,, .r‐ュ ,, ノ 、Y     ほんじゃ早速だけど、本日の議題はね……
       /、   ヾ /    ヘ
                  < ゴソゴソ



.

49 名前: ◆IxtOjO.Fn6[sage] 投稿日:2014/03/08(土) 22:32:10 ID:9mu5MWlw [10/45]



────────────────────────────────────
                      l´ ̄`l
                      |´⌒`|
                     ./´ ̄ ハ
                    /ー─‐ ∧
                   ./: : : : : : : :∧    \_人_人∧从_人_∧_人_从_//
                  /: : : : : : : : : :∧     )                  >
                   |: : : : : : : : : : : :|    <  市場で見つけたコレ!  >
                   |─────‐:|     <                 (
                   | | ̄ ̄ ̄ ̄ |:|     /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^
                   | |..   マ  ..|:|
                   | |  .  ヨ .. |:|
                   | |   ネ.   .|:|
                   | |   | .....|:|
                   | |    ズ  ..|:|
                   | `ー──一” :|
                   ∨: : : : : : : : : /
                   `ー──一’
────────────────────────────────────
               .,、-ー''ア:;、-'/       ,,、-'7         / ̄/_
             ノ  ////了      / /     ,-ー―" __/
             .イ  i::/ / / /       / ,r',,,,,、- ァ/-z''"  /
            ,|  ノ:ノz''"// ,,、-ー ''"  ,、-ー''"  /// /
            ,リ /;;;、-''了  / ,、z''"/| /       |/ ./ /  ./\
            i   ,、-ー'   '"/ / / /        //   \/;;、-'/
           / 「"       ,ノ /  / /              、-",、 '
           / /         |/    レ                   / /
            |  |                                | /
            |/                                 レ"



.

続きを読む
| 21:00 |コメント(3)
カテゴリータグ:「小さなやる夫板」企画三周年祭 「小さなやる夫板」短編祭り やる夫短編祭 2014

■2014/03/09(日) 小さなやる夫板企画 ぼくのかんがえた したらばしょうかい

カテゴリータグ:「小さなやる夫板」企画三周年祭 「小さなやる夫板」短編祭り やる夫短編祭 2014

短編まとめ
やる夫ショートストーリーセレクション

推奨スレ
中編 短編投下所153                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.56 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
やらない夫短編投下所25                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その36              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド16                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
やる夫でコピペスレ                        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1364895481/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫で学ぶご当地知識&方言                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/

1 名前:管理[] 投稿日:2014/02/26(水) 23:25:03 ID:???

      , へ、
   <`<   >´>  ,、
   / \/\/ \ /ノ、
  <ニ二三二二三二〉/っソ
  /  ●   ● \ /
  |  ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/
  ヽ  ヽ._)     イ/
   /⌒,      Y
.  /|  l_     |
  | ヽ__)   /


┌─────────────────────────────────────┐
│参加者の皆様へ                                                │
│                                                        │
│ ・ 投下時は酉を忘れずに(タイトルもあるとベター)                      │
|                                                        |
│ ・ スレ立ては基本的に企画人が行いますが                           │
│.   「残りが30を切ってもアナウンスが無い」場合は有志でのスレ立てをお願いします  ..│
│                                                        │
│..※ .残念ながら企画人は、ここに常駐しているワケではありません                │
└─────────────────────────────────────┘

2 名前:管理[] 投稿日:2014/02/26(水) 23:27:44 ID:???
                                                          ,へ -‐  ‐- へ↓
                             , ノ  、 、           , ‐=ニ二ヽ、         〈:::::ハ::从人::ハ:::::〉↓
        , -  - 、             l(● ●)l           小/- -ハ∧         )イノ(● ●)Y):(↓
         / (● ●)ヽ             | (_人_) |           Ⅵ(● ●)リノ          )人゛ ー ゛ノリ(↓
     (⌒)ゝ(_人_) ノ (⌒)      (⌒)ヽ     ノ(⌒)       (⌒) ゝ"ー'-'ソ (⌒)       (⌒) ハ) <v> (ハ(⌒)↓
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
│【お題】                                                                  │
│ 「指定する世界観でやる夫スレを作る」                                               │
│                                                                         │
│                                                                         │
┃ 【指定する世界観】                                                          ┃
┃     この世界、したらば大陸には、「したらびあん」と呼ばれる人類が統率している。                    ┃
┃     未だ文明レベルの低いこの世界には、「したらびあん」とは別の人類も暮らしていた。               ┃

┃                                                                        ┃
┃     古来より神の使いとされた天使。                                              ┃
┃         神と敵対するもの、悪魔。                                                 ┃
┃             そして人類よりも高度の思考と科学力を持つ機械人。                         ┃

┃                                                                        ┃
┃     「天使」は自らをエルフと名乗り、「悪魔」は自らを魔族と名乗り、したらびあんとは                     ┃
┃     異なるコミュニティを築いていった。                                                ┃
┃                                                                        ┃
┃     数が少ない「機械人」は自分たちのコミュニティを持とうとせず、その高い知能をもって、              ┃
┃     したらびあんの王族や貴族と関わりを持っていった。

┃                                                                        ┃
┃     この3種族はそれぞれ別々の世界で目的を果たせず、このしたらば大陸へと流れてきた逃亡者である。   ┃
┃     自分たちの世界で成し遂げられなかった目的のため、暗躍している。                           ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

6 名前: ◆TQmF0FCgxM[sage] 投稿日:2014/03/03(月) 01:35:12 ID:20jOFj1c [3/27]

   . -‐- .      /( _      . -‐- .      . -‐- .      . -‐- .   o´)`ヽ _      . -‐- .    o---‐‐- .
  /_-_-_- 、>o /_-_-_- 、>  ./_-_-_- 、> <,__-_-_- 、>  ./_-_-_- 、>  ./_v_v_v 、r`o ./_-_-_- 、ヽ   )_-_-_- 、>o
 _レ'。 W 。Ⅵ.  _レ'。´~`。Ⅵ.   _レ'。  。Ⅵ.  _レ'。 W 。Ⅵ.  _レ'。`^´。Ⅵ   _レ'。  。Ⅵ   _レ 。~~~。Ⅵ.リ  _レ 。 V 。Ⅵ
 `ゝ「 フノ´   `ゝ「 フノ´   `ゝ「 フノ´   `ゝ「 フノ´   `ゝ「 フノ´   `ゝ「 フノ´   `ゝ「 フノ´レ  `ゝ「 フノ´
  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.
    「_/ >、.   「_/ >、.   「_/ >、.   「_/ >、.   「_/ >、.   「_/ >、.   「_/ >、.   「_/ >、
    ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '
    ‘-'         ‘-'         ‘-'         ‘-'         ‘-'         ‘-'         ‘-'         ‘-'
                   ┌────────────────────┐
                   │                               │
                   │                               │
                   │   ぼくのかんがえた したらばしょうかい     │
                   │                               │
                   │                               │
                   └────────────────────┘
   . -‐- .      /( _      . -‐- .      . -‐- .      . -‐- .   o´)`ヽ _      . -‐- .    o---‐‐- .
  /_-_-_- 、>o /_-_-_- 、>  ./_-_-_- 、> <,__-_-_- 、>  ./_-_-_- 、>  ./_v_v_v 、r`o ./_-_-_- 、ヽ   )_-_-_- 、>o
 _レ'。 W 。Ⅵ.  _レ'。´~`。Ⅵ.   _レ'。  。Ⅵ.  _レ'。 W 。Ⅵ.  _レ'。`^´。Ⅵ   _レ'。  。Ⅵ   _レ 。~~~。Ⅵ.リ  _レ 。 V 。Ⅵ
 `ゝ「 フノ´   `ゝ「 フノ´   `ゝ「 フノ´   `ゝ「 フノ´   `ゝ「 フノ´   `ゝ「 フノ´   `ゝ「 フノ´レ  `ゝ「 フノ´
  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.
    「_/ >、.   「_/ >、.   「_/ >、.   「_/ >、.   「_/ >、.   「_/ >、.   「_/ >、.   「_/ >、
    ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '
    ‘-'         ‘-'         ‘-'         ‘-'         ‘-'         ‘-'         ‘-'         ‘-'

7 名前: ◆TQmF0FCgxM[sage] 投稿日:2014/03/03(月) 01:35:29 ID:20jOFj1c [4/27]
──────────────────────────────────
朝起きると、目の前に不審者がいました。
──────────────────────────────────

──────────────────────────────────


            /    ;;;;;;;;;;ヽ
           /      ;;;;;;;;;;;;;、
           | ノ   \  ;;;;;;;;;;|
           |( ●) (●) ;;;;;;;;;l                  おはようございます
           | (__人__)  ;;;;;;;;il
            | ` ⌒´ ; ;;;;;;;.;;;;;ヽ                  幸運な人よ。
            !      ;;;;;;/i;;;;;;;;ヽ、
             \    ;;//;;;;;;;;;i;;;;;;ヽ、_
         /)    ̄ ̄;l; ;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`‐-、
    _   / :/      |;;;; /;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ヽ、
   ノヾ `‐-" l    , -‐"i  /;;;ノ;;;;;;;/;;;;;;,-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ヽ,
   ノヽ      |  /  .ヽ!;;:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;li
   l      ,  :l / ,    ;/       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
   (      ヽノ .i i;    ;l     ,,    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
   ヽ、      \l/_,-‐ 、:;|     :;\,,-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
    ヽ、i      \i;;;;;:));|    ;;;;;;;;;/  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;‐、;;;;;;;;;;/
      \      \´);;|    ;;;;;;;/  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;


                                                     . -‐- .
──────────────────────────────────  /_-_-_- 、>o
と不審者は申しますが、今の私より不幸な人も珍しいでしょう。              _レ'。 W 。Ⅵ
──────────────────────────────────  `ゝ「 フノ´
                                                    ‘Y_i⌒ヽ>
──────────────────────────────────     「_/ >、
                                                      ヽ_ノ ̄‘ '
                                                      ‘-'

8 名前: ◆TQmF0FCgxM[sage] 投稿日:2014/03/03(月) 01:35:56 ID:20jOFj1c [5/27]
──────────────────────────────────
毛糸の絡まったような寝起きの頭では、この突発的な状況を噛み砕けず
──────────────────────────────────
感情に直結した思考がそのまま口をついてしまいました。
──────────────────────────────────

──────────────────────────────────
          |   |       |   /---ヽ .ハ        .!  |'--ヘ    | ヽ  |  .
          |   |       |   |    、 ハ        |  |   .ヽ   |  ∨   .
          |   |       |   .|    ヽ .ヽ      .!  |    ヽ  l      
          .|  .|       ヽ  !     ヽ ヘ      |  |     \ 〈.、  l  
          .ヘ  !、       r、 |_____、 ヘ     |l .|.____ヘヽヘ |   
           ヘ  lヘ  ハ     、ヽ |-┬---、‐´ヘ、ヘ    ヘ |`-.┬―‐-,‐\| 〉       今すぐ出て行かないと
            \.ヽヽ  ハ   .ヘ ` |:::::::::::|     \   ヘ   .|:::::::::::l   /   
             \、ヽ  ヘ   .ヘ  |:::::::::ノ       ̄ ̄   .|::::::::/  .//        官憲を呼びます
               ` ヽ- \   \  ̄                ̄   ´/    
                 |/ |`‐\ー‐‐       /             /___/
                  . !   |                          ./
                   .|   !                         /
                   |   ヽ                       イ
                   |    \       - ----         /./
                   |      ヽ、                ..-' |  |
                   |        | 7‐ ..         ,..‐´   | .|
                   |         レ    l ー-  -‐ ´        | .|




                   / ̄`ヽ ヤレヤレ
                    ,'     }
               {ノ ヽ._  }               おお、幸運な人よ聞きなさい。
               .-(=) (=)  }ー- 、
           _...ノ´_, __(人.)  ,ノ'_ _,... ゙}>-、         あなたは神に選ばれたのです。
            / ´゙ ハ,  `ーイ´  ヽ、 ヽ.``ヽ
        ,. イ     ,リ ,    {  `丶. __  ',  )ヽ、
       /  、  _,..ィ,r'"     |     `}._,..>ァ'   ハ
     / ,.=  〉⌒7入     .人    ノ!ヘ. ノ  ,'´ヽム
    .//´ ,n;  人  〉ーァ‐='"゙Y´`¬'"ノ/  ヽ、___,.'´ ,ハ
   〈 )ヽ、 ヽ.'"´  ヽ.∧ー〉ー‐‐〈'⌒`´メィ′     /  /'/
    ヽ.ヽ.`、.ハ      ゙}ーヾー‐-く´ ̄`,〉 |      ノ -' '/

──────────────────────────────────   . -‐- .
まだ日も昇らない時間に、家宅不法侵入を果たしているこの不審者           /_-_-_- 、>o
────────────────────────────────── _レ'。 W 。Ⅵ
犯罪意識がないらしく、とってつけたような尊大なリアクションをとるのでした。     `ゝ「 フノ´
──────────────────────────────────  ‘Y_i⌒ヽ>
あからさまな『こいつはわかってないな』という見下した態度に腹が立ちます。        「_/ >、
──────────────────────────────────    ヽ_ノ ̄‘ '
                                                      ‘-'
──────────────────────────────────

9 名前: ◆TQmF0FCgxM[sage] 投稿日:2014/03/03(月) 01:36:14 ID:20jOFj1c [6/27]

          _..、
          と' ヽ            /`⊇
            .ゝ<i                i ゝ.-‐'
        / 〃 i     _      | : ヽ
         ,'    ,|   / _, 、ヽ    ハ.. ハ
        ! ,. x' !    ! (=) (=)!    i ゝ. リ
       Yー《` ヽ  | (_人_)!   ,r '¬ト.ィ       私は唯一神マッスル様からの御使い
         |ヽ、i  ',.  ト.   ,i   {  〃ノi
        i   ヾ、./ `ヽ `ー‐' { /´},._ノ  リ        天使やらない夫と申します
          ゝ. .人、}  ゙ヽ.∨/´   i´ / ノ
           ゙|  `i     Y    リ'´゙Y         この度はあなたに祝福を授けに参上しました。
           !   ハ 。   i!   。!   !
           ∨´ーゝ-‐‐ '`-‐-.ハ. /          マッスル様のご加護がつけば一生健康、美容向上
             ', 、.X`、  i  `个ィ/
             Y  ミ ` Y⌒∨ i'           さらに、金運も大爆発で人生大成功間違いなしという
               | ヘY ー-<>ー1 |
               {  ミ、._ :' __ノ リ            それはそれはありがたい祝福でございます。




                              ,ィ    -‐…‐-ミ ト、
                              {乂´          `ヽY ア
                            ー=イ乂 `¨           `ヽ
                            /                     :.
                           /       /          ヽ|   ヽ   :.      ……ああ!
                       /       i     |   .:|    |  i
                         ムイ     . : A   . .:i A . :| . :|   .:}  }      あぁあぁ、なるほど。
                        |   . .:ト{ ヽ .: .:.ト{ ゝト、│  .:/   ′
                        jィ   . : | TT\ . :| TT  /  .:/   i{      勧誘の方でしたか。
                           人ト、人:{ ∪  乂{. ∪ ムイ:イ   八
                              | }   '      │! .:|          朝早くからご苦労様ですが
                              |人   -      | ..:′
                              | .:| 〕j : . _ ,..   ´,′,′ヽ        こちらの迷惑も考えて下さい。
                                /| .:|// //. : }   / .:/   \
                            / :| .:|/ //.:/j  . '/ .:/ \_
                              / :/| ├''"´/  / / .:/xr≦⌒`ヽ

──────────────────────────────────   . -‐- .
つまりは木っ端天使でした。                                  /_-_-_- 、>o
────────────────────────────────── _レ'。 W 。Ⅵ
このしたらば大陸は、研究職をしているおじいさん曰く『繋がり易い』そうで       `ゝ「 フノ´
──────────────────────────────────  ‘Y_i⌒ヽ>
よく他世界で権力闘争に敗れた神様やら悪魔やらが逃げてくるのです。           「_/ >、
──────────────────────────────────    ヽ_ノ ̄‘ '
そういったものが多く住む大地は、非常に豊かになるそうで                  ‘-'
──────────────────────────────────
ありがたいことではあるのですが。
──────────────────────────────────

──────────────────────────────────

10 名前: ◆TQmF0FCgxM[sage] 投稿日:2014/03/03(月) 01:36:51 ID:20jOFj1c [7/27]

               / ̄ ̄\
            / _ノ ヽ、_ヽ
            | (●)(●) |               ところで貴方様
            | (__人__) |
               |  `⌒´   |、.__   __           処女受胎など興味はございませんか?
              ヽ.    ノ !  ̄‐'´(⌒ヽ、
               ヽ_ノ'  ,/ {  ゛   ',      今、救世主を生んで頂ければ
                 ,ノ八ヽ、, -'′  ヽ       ',
            /⌒`''´``〉     \    ∧     先の祝福に加えまして、洗剤一年分がついてきますが
              /´ /     ヽ        i ヽ イ .}
          |  '       ヘ.    o !     !
  /`ヽ、      ', へ         ヽ、._ ,,...-ヘ    ',
  ヽ.  々       i   \o   ,.-‐' 〉´`  ∧  ,  i
   ヽ、人      {    ',`¨´ -‐‐‐'ヽ '⌒v'′ヽ ,ノ  i
    \ `ヽ、..._」    ,ハ、_      .i    ゙v'′ ,ノλ
      \    `ヽ、 、,{ / ` `¨´`〉'⌒''´/  / /´
       \    ,〉 .}.{ 、_ ヽー 合、 _ /,./  /
           `ヽ ´ .,/'/゙ヽ ',   リ /´  ,イ
           `¨´ i  ',    〃/  ,/ i




                              ,ィ    -‐…‐-ミ ト、
                              {乂´          `ヽY ア
                            ー=イ乂 `¨           `ヽ
                            /                     :.
                           /       /          ヽ|   ヽ   :.
                       /       i     |   .:|    |  i
                         ムイ     . : A   . .:i A . :| . :|   .:}  }     ……
                        |   . .:ト{ ヽ .: .:.ト{ ゝト、│  .:/   ′
                        jィ   . : | TT\ . :| TT  /  .:/   i{
                           人ト、人:{ ∪  乂{. ∪ ムイ:イ   八
                              | }   '      │! .:|
                              |人   -      | ..:′
                              | .:| 〕j : . _ ,..   ´,′,′ヽ
                                /| .:|// //. : }   / .:/   \
                            / :| .:|/ //.:/j  . '/ .:/ \_
                              / :/| ├''"´/  / / .:/xr≦⌒`ヽ

11 名前: ◆TQmF0FCgxM[sage] 投稿日:2014/03/03(月) 01:37:18 ID:20jOFj1c [8/27]








                 , ノ、 、 、
                    × ≦).|―‐- 、
               (人__)ノ fつ _⊃
                   ̄ ̄ ̄


                                      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                      |  あなたの所は、二度と敷居を跨がないで下さい  |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ヽ_  ___________________/
      ,'              /  /  ,' /.   ',       ', ', ∨    \.     i  /       iミト、
      |              /i /    |i/    ',.:,゚。     ',、  ',       ; /.  / /      |  |ヽ ミト、
      ;  |          ', |八i    リ     ', :,゚。    ', ゚。 '.,      iノ | / /.        ji |  iミト 、≧- ___
.      ', | |         ',. i -――――---  ゛-゙ー--`-- ―――――  |/ /       j } | ヾ、    ̄ ̄
       i人i ',   ハ       ト〈{  乂   ノ              乂   ノ  }〉/  /        j i .j\  ミト、
       リ/  ∨ i ',ト、     ',                           / /   / /イ / i. リ  \   ' ,
        /.   /ヽi |. ヽi ヽ |. !               ...            //   ノイ .! ノ  ',      ヽ.   ',
.      /   / i ヾ.  リ 从i | |             .:::::::           イノ   /    .|.   ', ',      |   ;
      /   / /    ,'   |ノ|/           .:::::::::::::.           ノーイ/    |  |.  ', ',      j.    !
.     /   / /イ    ,'    人           :::::::::::::::::              /.     |  |   ', ',    /    |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



──────────────────────────────────    . -‐- .
そういった存在ですから、形振り構わない方法で信仰を得ようとする者も数多くます。 /_-_-_- 、>o
──────────────────────────────────  _レ'。 W 。Ⅵ
黙っている分にはありがたい存在なのですが、迷惑行為を働く者も多いため      `ゝ「 フノ´
──────────────────────────────────   ‘Y_i⌒ヽ>
したらば大陸では、感謝されつつもウザがられるという独特の地位を確立しています。   「_/ >、
──────────────────────────────────     ヽ_ノ ̄‘ '
                                                       ‘-'
──────────────────────────────────

続きを読む
| 15:00 |コメント(3)
カテゴリータグ:「小さなやる夫板」企画三周年祭 「小さなやる夫板」短編祭り やる夫短編祭 2014

■2014/02/18(火) 小さなやる夫板企画 指定する世界観でやる夫スレを作る

カテゴリータグ:「小さなやる夫板」企画三周年祭 「小さなやる夫板」短編祭り やる夫短編祭 2014

短編まとめ
やる夫ショートストーリーセレクション

推奨スレ
中編 短編投下所153                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.56 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
やらない夫短編投下所25                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その35              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド16                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
やる夫でコピペスレ                        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1364895481/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫で学ぶご当地知識&方言                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/

292 名前:小さな名無しさん[sage] 投稿日:2014/02/03(月) 20:51:26 ID:eoQC5RJE [1/2]
┌───────────────────┐
│【お題】                         │
│ 「指定する世界観でやる夫スレを作る」   .│
│                                │
│投下                   ┌────────────────────────────────┐
│ 3/1 00:00.          │ 参加表明                                           │
│  ∫             │   当掲示板内の参加表明所にて                          │
│ 5/31 00:00         │                                                    │
└─────────── │ ルール                                            │
                   │  ・ 作成するやる夫スレは、企画期間中であれば何話でも投下可能。  ....│
         ┌┐      │    (連載物、短編物にしてもいいし、一話だけ作って完結でもいい)    │
         └┘      │  ・ 企画が終了する前にがんばって作品の完結を目指そう。.           │
                   │                                                    │
                   │  ・ 酉は付けましょう                                     │
                  ┌─┐ │  ・ 参加者の使用するキャラは自由。                        │
                  |  | │  ・ 作成するやる夫スレは、他参加者が作った設定と矛盾してもよい。   .│
                  └─┘ │    (スタートライン(設定)は同じ。後はそれをどう料理するか).        │
                   │  ・ R18(エロ、グロ)のAA使用は今回は無しで。                │
                   │  ・ 安価禁止、のっとり禁止、即興禁止                      │
                   │  ・ 他企画に参加してる方の作品とのクロス禁止                     │
                   └────────────────────────────────┘

293 名前:小さな名無しさん[sage] 投稿日:2014/02/03(月) 20:51:50 ID:eoQC5RJE [2/2]
                                                          ,へ -‐  ‐- へ
                             , ノ  、 、           , ‐=ニ二ヽ、         〈:::::ハ::从人::ハ:::::〉
        , -  - 、             l(● ●)l           小/- -ハ∧         )イノ(● ●)Y):(
         / (● ●)ヽ             | (_人_) |           Ⅵ(● ●)リノ          )人゛ ー ゛ノリ(
     (⌒)ゝ(_人_) ノ (⌒)      (⌒)ヽ     ノ(⌒)       (⌒) ゝ"ー'-'ソ (⌒)       (⌒) ハ) (ハ(⌒)
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 【指定する世界観】                                                          ┃
┃     この世界、したらば大陸には、「したらびあん」と呼ばれる人類が統率している。                    ┃
┃     未だ文明レベルの低いこの世界には、「したらびあん」とは別の人類も暮らしていた。               ┃
┃                                                                        ┃
┃                                                                        ┃
┃     古来より神の使いとされた天使。                                              ┃
┃         神と敵対するもの、悪魔。                                                 ┃
┃             そして人類よりも高度の思考と科学力を持つ機械人。                         ┃
┃                                                                        ┃
┃                                                                        ┃
┃     「天使」は自らをエルフと名乗り、「悪魔」は自らを魔族と名乗り、したらびあんとは                     ┃
┃     異なるコミュニティを築いていった。                                                ┃
┃                                                                        ┃
┃     数が少ない「機械人」は自分たちのコミュニティを持とうとせず、その高い知能をもって、              ┃
┃     したらびあんの王族や貴族と関わりを持っていった。                                     ┃
┃                                                                        ┃
┃                                                                        ┃
┃     この3種族はそれぞれ別々の世界で目的を果たせず、このしたらば大陸へと流れてきた逃亡者である。   ┃
┃     自分たちの世界で成し遂げられなかった目的のため、暗躍している。                           ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


| 19:30 |コメント(0)
カテゴリータグ:「小さなやる夫板」企画三周年祭 「小さなやる夫板」短編祭り やる夫短編祭 2014

<<前のページ |

■PV